ダウンタウンDX★フット後藤&ヒコロヒー&Aマッソ…芸人お金事情暴露祭り[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ダウンタウンDX★フット後藤&ヒコロヒー&Aマッソ…芸人お金事情暴露祭り[字][デ]

浜田松本の移籍ギャラ月3億円提示!三四郎…厳しい遅刻ペナルティも!お笑い事務所を一斉捜査SP★ヒコロヒー給料は満足?宴会には不満爆発!★Aマッソ女芸人の大ゲンカ

出演者
【司会】
浜田雅功
松本人志

【ゲスト】
相席スタート
Aマッソ
きつね
後藤輝基(フットボールアワー)
三四郎
ヒコロヒー
番組内容
★ダウンタウンが移籍したら1か月3億円!よしもとのフット後藤も相席スタートも大絶叫★ヒコロヒーが松竹芸能の忘年会に不満爆発!大師匠の不思議すぎる行動にスタジオ騒然★三四郎が告白!ギャラ満足でも罰則が超厳しいマセキ芸能社!まさに中学校の校則★事務所の団体芸に憧れるナベプロのAマッソ!所属する女芸人が集まって会議をするもなぜか大喧嘩に発展★超~肩身が狭いホリプロコムきつね!大先輩のすべらない話も不発!
制作
ytv
おしらせ
☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★
番組ホームページ
★ダウンタウンDX公式HP★
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
★Twitter、Instagramも是非チェックしてね!
キーワード
クイズ!脳ベルSHOW
出川哲朗
いとうあさこ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ヒコロヒー
  2. 後藤
  3. 小宮
  4. 加納
  5. 事務所
  6. ホンマ
  7. 吉本
  8. 相田
  9. ゴング
  10. スタッフ
  11. マセキ
  12. 松竹
  13. 淡路
  14. 山添
  15. 若手
  16. 松本
  17. 全部
  18. ワタナベ
  19. 頑張
  20. 今回

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(松本)いやいや…どうもどうも~。

(浜田)は~い こんばんは~!
こんばんは~。

ちょっと おかしいやん。

いや どうしました?
声出てへんやん。

いやいや 浜田さんが
今日元気やから まあいいかな…。
いや違う違う。

いつも「はぁ~!」言うて
出てくるやん。

いやいや もうね 浜田さん
今日やる気あるみたいなんでね。

いや違うやん。
やらんでも言うし。
やる気ある時は ある時で

僕は僕で また大変なんで
ちょっと こう…。

最近 立場がもう逆転と
いいますかね してますから。
違う違う…。

1人の番組の時は あなた
どうしてるんですか

そんだけ この
失言が多いわけじゃないですか。

使えないようなこと。
失言なんて あんまないですって。

めちゃくちゃあるわ。

めちゃくちゃ あるよな?
あれへん…。

…この番組。

なんでやねん。
ほんまやで お前。
頼むで 今日もう。

ご覧ください。今夜は 事務所芸人
スペシャルでございます!

(拍手)
は~い はい。

<今夜の『DX』は
意外と知らない

お笑い事務所の裏側を
徹底調査!>

<人気芸人が…>

あれですね。あの ロゴがみんな
ロゴって…会社の。

マセキって そんなんなんや。

イメージないですよね 確かに。
≪カッコいい≫

カッコいいというか…。

…これ。
カッコいいですよ。

何やろ。松竹だけ
何かヤクザみたいな。

(笑いと拍手)
(加納)いや怖いですよね。

めちゃめちゃ ちゃんとした。
ヤクザみたいな…。

これ…。

(笑い)
違います 違います。

めちゃくちゃクリーンな
会社ですから。

めちゃめちゃクリーンなんですね。
全然違いますから。

だから こうやって
言えるんですもんね。
(ヒコロヒー)そうです

ありがとうございます。
そうかそうか よかったよかった。

まずは 各事務所の情報
見ていきましょう。

さあ まずは松竹芸能。
はい。

こういう方々が おられます。

これが…。

(笑い)
四天王?

はい。こちら
弊社の大四天王です。

(ヒコロヒー)いやいや…弱くないです。

(ゴング)
おい お前ほんまに…。

いや 弱いというか。
いや でもほんと…。

(笑い)
そらそうやな。

もちろん もちろん…。

一生懸命 走ってはるやんか。
毎日見る人達。

さあ続いては ワタナベ
エンターテインメントです。

はい こちら。
はい。

さあ 主なタレントさんが
こちらですね。

いや そうですよね。
華やか。

華やかですね。
(加納)まあ ここには
いないんですけど…。

…とかが 営業では支えてます。

営業面でね。
(加納)営業面では。

ああ そうですね。
なんでないんかなと思って。

はい。
さあ続いては
ホリプロコムでございます。

え~!?
(後藤)少な~!
(淡路)15ですよ 15。

(ヒコロヒー)ほんと!?
養成所も一応あるんや?

主な所属タレントは 全員
笑売塾 卒業してないです。

(淡路)誰も出てない。
誰一人卒業してない。

みんな売れたあとに
できたわけやな。
(きつね)そうですね。

1期生が…。

ザ・たっち以来
誰も売れてなくて。
はい。

はい。
そうですよ X-GUNさん
いますから。

いいじゃないですか
X-GUNさんいても。
(大津)X-GUNさんいますよ そら。

いや…X-GUNがおるんやと思って
あ X-GUNおるんやと思た。

(加納)それ言わなくても。
いますよ X-GUNさん。

長いですよね
芸歴はめっちゃ長い。
長いです。

さあ 続いては
マセキ芸能社でございます。
はい。

所属タレント…。
まあ これはもう錚々たる。

≪すごい≫
ウッチャンナンチャンさんがね いますから。

ここに三四郎は
入れへんのかいな?

この6組の中には お前ら
入ってもええんちゃうん?

まあ ちょっとそうですね…。

(小宮)いや でも
ここが強いんで。

あ~強いな。強い強い。

あと言うならば 普通に
芸人さん以外も…。

…とかも 前入ってたり。
へぇ~。

(相田)業務提携で はい。
あと プロレスラーの…。

…とかも いたりして
結構 幅広いんです。

天山 棚橋もいました。
はい。
天山さんは今もいんの?

(小宮)
いや 今はいないんですよ。

(笑い)

なんで辞めたんやろな 逆にな。
何かしら…。

(笑い)
あるか!
(相田)そんなことないです。

さあ ラストは
こちら 吉本興業です。

(後藤)すごいな~。

主な所属タレントが こちら。
今はこういう感じで…。

層がね。6000人。
6000人いますから。

これ 霜降りじゃなくて
やっぱフットボールやんな?

そらもう フットボール。
いやいや そら若手で
出してるだけで そら…。

…吉本興業っていうのは。

どんな顔なんですか それ。
見たことない顔してる。

フットボールは 今
吉本の どの辺なの?

どの辺?
上から数えて どの辺?

上から数えて どれぐらいやろ?
どれぐらいやろな?

ろ…。

そんなことないやろ。
もっと上じゃないですか?

え~もっと上?

20は ないわ。
(ヒコロヒー)ほんまっすか?

なんでやねん。
20ってことないです。

いや正直 ほんと正解言おか…。

(笑いとゴング)

7でもなければ 5でもない。46。

ちょうど。ちょうど46?

なんで そんな…データ
はっきりしてるんですか。
いっつも。

いっつもやで。
(後藤)いっつも!?

いっつも。
(後藤)上がることも
下がることもないの?

(ヒコロヒー)月ごとに変わる?

(笑い)
ある意味すごいことですよ。

こういう方々で まいりましょう
まず最初はこちら!

…ということでございます。
さあ まずはマセキ。

三四郎 どうですか?
僕らの事務所は 別に

何か そんな…。

≪え~≫
あんま文句言ってる人は
聞いたことないです。

文句言ってる人が 全くいなくて。

そら みんなしてるで。

またまた。
≪してますよ!≫

してるわ!
≪全員してます≫

色んなところ…そういう明細が
全然入ってないとか

吉本さん言うじゃないですか。
(後藤)あるある…。

明細が 明細じゃないとこ
あるんですよ。
そうそう。

そんなことないって。
(相田)いや 中にはありますよ。

抜けてますね。
(小宮)だからそれ ピンと
こないんですよ。

後藤は しょっちゅう?
しょっちゅうですよ。

忘れた頃の…。

(笑い)
≪え~≫

何なんやろな あれ。

あ~見ます?浜田さん。

≪えっ?≫
入ってるとか 入ってないとかも

言う…。
いや 結構言うてるみたいに

飛び飛びが ある時ある…
何か月も前のやつが

今入ってるみたいな
それは ほんとにあります。
うん。

でも 毎月…。

(笑い)
枚数。
(加納)枚数が。

アホ。
逆に あんまないねん。

仕事 そんなに。

若手が辞書みたいに
バーッてなって

合計が30万みたい…。
そうそう。

(ヒコロヒー)1枚!?
いって2枚。

1枚もない…。

(笑いとゴング)
え~?

(ヒコロヒー)薄ぅ~。
しおり。

もう短いのある。
ハハハ!

抜けてたりも 確かに…。

だいぶ抜けてるでしょ。

しおりで来たら。
だいぶ抜けてるか。

ホリプロコムは どうですか?
きつね。

僕らはもう 絶対に…。

絶対 はい。
絶対に何があっても入ります。

昔は吉本も…。

≪あらっ!≫
(ヒコロヒー)大津さん 大丈夫ですか?

(山添)偉そうやな。

(ヒコロヒー)見たことない。

見たことない。
ダウンタウンさんの前です。

見たことない そんなかかり…。
いや ええねんけど

「絶対に入ってます」言いながら
組みだしたから。

(ヒコロヒー)どんな かかり方…。
またしてる。

偉そうになって…ごめんなさい
すいません それを伝えたくて。

すごいね それは。
前の月に入るのは

吉本も昔 そうやったよね。

今でこそ 2か月 3か月遅れ。

ちゃんと前の月が
入ってましたけど。

ちゃんと入ってた?
ちゃんと入ってますし。

えっ…。

収録されたやつが
もう その次の月には入って。

はい。
あるよな。

今日も『DX』のギャラが
なんぼかぐらい

もう わかってるんや?

それ言うて足組む…。

(笑い)

なんで金の話になったら
足組むねん。
(ヒコロヒー)どんな若手なんですか。

さあ松竹芸能
ヒコロヒーはどうですか?

ひと昔前は ほんとに
1円もくれないで

おなじみやったかも
しれないんですけど でも…。

あ~。
色々なことが起きて

すごい良くなりました 給料が。

ただね ここ元松竹でしょ。

そうですね はい。
元松竹です。

その時…こっちもそうや。
僕らも大阪松竹でした。

そうなんです はい。

どうやったんですか
おった時の その…。

え?
嫌なとこないよな?別に。

(ヒコロヒー)いい加減にしろ あるわ。
え きつね どうやったの?

松竹の時。
(ヒコロヒー)めちゃめちゃあるわ。

松竹の時は どうやったの?
松竹の時ですか?

いい加減にしろ!
それは でも

それは 当時がね。
当時が。

当時が
今はいいですけど 当時が。

こういう…。

誰がやねん!
(ヒコロヒー)おかげで ちょっと…。

仕方ない あれは。
(ヒコロヒー)会社が変わって。
脱走兵。

さあ 相席スタートは
どうでしょうか?

ただ ほかの事務所と
一番違うのは…。

皆さん基本ギャラはない…。

そうか ライブ貰われへんのか。
(山)そうらしいんです。

≪えっ ウソや?≫
あっ そうなんや?

だから グッズとか…
グッズとかを作って 何とか。

物販で?
(相田)物販のみですね。

じゃあ こっちは別に
ライブ出てれば。

はい 舞台に立てば
必ずギャラは貰えますし。

今は もっと下の子達
テレビとか全然出てない子達も…。

らしいな。
(山)はい なので。

小屋があるからね
小屋があるっていうのが。
(山)そうですね だから

私達が下の時って もう1000円位の
ランチ奢ってもらったら

もう「ごちそうさまです!」
みたいな感じでしたけど

今もう それぐらいの
食べられちゃってるんで。

結構お金も持ってますし。
≪YouTubeとかね≫

≪あれ?≫
さっき ちょっと
何か言ってたけどね。

ちょっとでも他事務所の
評判落とすために

しんどい話 してる時に
「え~厳しいんや」って

ずっと言ってたんです。
(笑い)

(ヒコロヒー)どういう
役回りなんですか。
(山添)それはしてるんです。

いらないですよ別に。
それはしてます。

だから ほんまに潤ってるなと
思いますよ 今の若手は。

我々の時は バイトするか
もう彼女に食べさしてもらう。

彼女の家 住んで
家賃も払われへんから

そこで生活するっていうしか
なかったですし。

だって ダウンタウンさんも
バイトとかされてたんですね?

バイトしてましたよ
夜の…夜のバイト。
(後藤)そうですよ。

はい。
水商売?

(一同)え~!
吉本の偉いさんの知り合いの

ママさんのスナックで はい。

え?お二人は…。

お前 ええ加減にせえよ!

いけます?
いや…ねえ 若かりし頃。

(一同)え~!
あの してました。

≪すごい!≫
え~そうなんです…。

このお金事情だけ ちょっと
言わせてもらっていいですか?
はい。

吉本 この…皆さんの事務所が

どうなってるか
分かんないですけど…。

なので ずっと僕らは電車移動で

タクシーは もちろん
乗らなくきましたし。

ここで難しいのが こういう
テレビ出してもらった時に

スタッフさんが終わりで…。

…って言われた時に

僕らとしては…。

自腹やったら
乗りたないんですよ。

なるほど。
(山)あります あります。

でも「じゃあ呼んどいて
ください」って言って…。

…一応。で 通してもらって

「タクシーこちらです」って
言った時に

タクシーチケット あ
貰えへんかったってなって。

でも ここで諦めずに
車内乗り込んだら

ドライバーさんに 先渡して
くれてはる時あるんで

そこ一回チェックして あ
渡してへんわってなって。

で ドア閉まる。でも一番最後に
このスタッフさんが…。

すぐ窓開けて。
まだ考えるんや。

すぐ窓開けて「お疲れ様でした」
って言いながら待つんです。

で くれへん くれへん
くれへんで

スタッフさん
いなくなってから初めて…。

…ってなる。

そこまで確認して。
あ~なるほどな。

≪へぇ~≫
これ交通費事情は

マセキどうですか?
交通費事情は。

逆に マセキは…。

(小宮)お金がないんで
行けませんみたいな…

かたちになんないように 若手…。

逆に…。

いいなぁ~。
(小宮)タクシー代とかじゃ
ないんですけれども

電車代とかを 自分で記入して。
そうです そうです。

そしたら 何かもう…。
優しい~。

この噂が ちょっと
若手芸人界で広まったんです。

マセキは
ちょっと電車賃出るらしいぞと。
そうそう…。

で ちょっと事務所どうしようかな
って言ってる若手が

マセキがいいよって
ちょっと1回なったんですけど

行ってみると ちょっと…。

聞いたことある。

ええ~。
(小宮)だから1分につき1か月

みたいな感じで どんどん…。
1か月で 6~7日ぐらい

事務所のライブがあるんで
全部 出席して 初めて1か月

ペナルティが
消費されるんですよ。
はいはい。

(相田)
でも 遅刻するやつって
その6~7日の間に絶対1回は…。

またするよね。
(相田)また遅刻するんです。

またどんどん
繰り越して 繰り越して

一番多いやつで 今
スタンダップコーギーの奥村ってやつが…。

(笑い)
(相田)全部 埋まってる。
奥村うどん。

(小宮)もしかしたら。
しっかり埋まってます。

(小宮)芸人辞めるかもしれない。

マセキに いないかもしれない。
芸人やめるけれども行かなきゃ
いけない…決まってるんです。

41年の11月まであんの?

(笑い)
≪伸っび伸び≫

伸びて伸びて
めちゃくちゃまずい。

これは ホンマですか?

まあ 買い食いとか…。
買い食いのね。

何それ?買い食いで怒られんの!?

買い食いで怒られてペナルティに
なったって人もおるらしくて。

歩きながら食べてたりすると。

え~!?
学校やんか。

やっぱちょっと礼儀とか ちゃんと
しなきゃいけないってちょっと…。

やってるよ こっちはこっちで。
(ヒコロヒー)吉本さん 正しいイメージ
ありますよ。

それは 結構 偉いさんに
怒られるんや 買い食いしてたら。

チーフのマネージャーに
あれ?お前…。

…とかで。
買い食い。
(後藤)何なん?それ。

ええやん ええやん。

ええ~!?

何もできねえよ
じゃあ 何もできねえよって…

はい 言い返したな
じゃあ 2か月分ね…。

≪え~≫
厳しいなぁ。

なんだ?表現狩りって。
ハハハ…。

(小宮)それで どんどん…
伸びちゃってっていう。

えっと ごめん…。

表現狩りだよ!
あんまりよくなかったんだよ!

(笑い)

(小宮)別にそこはいいでしょ。
ちょっと…。

ごめんなさい。
粒立てなくていいんです。

いやいや
ちょっと聞こえなかっただけで

めちゃくちゃおもろかったかも
しれへんやん。

うん でもヤバいなと思ったから
ちっちゃい声で言ったから

粒立てないで下さい
表現狩りね。大丈夫です。

はい。続いては こちら。

人間関係。
Aマッソどうですか?ワタナベは。

ワタナベは テレビで
活躍されてる方 いるんですけど

基本やっぱ おひとりで
皆さん戦ってて

こういう現場で ワタナベが
1組みたいなんが多いから

何かすごい吉本の…。

団体芸…。
(加納)で それを何か危機感を

感じたのか知らないですけど…。
ハハハ…。

1回なんか女芸人集められて…。

…に 呼ばれて。

…みたいな。
言われた事が。

宣言されたってこと?
(加納)宣言されて。

後日 無理やり女芸人
飲み会みたいなんが

開かれたんです
けれども…。

(笑い)
(小宮)悪口だから。
いやいや…。

悪いな。こいつ悪いわ~。

特に盛り上がることもなく…。

何でそんな事になるの?
何でケンカすんの?

急に やしろ優が 私に なんか
ずっと「会話できひん」とか

「態度悪い」とか 楽しい席やった
のに 急に注意してきたから

何やこいつと思って
「うっさいデブ」って

言ったんですよ。
(笑い)

(ヒコロヒー)よくないよ。
(小宮)気ぃ強いよ。

おもしろで ですよ。
(小宮)気ぃ強いよ。

ホンマか?
おもしろの。

芸歴的には どうなんですか?
やしろ優は。

やしろ優さんでしょ?じゃあ。

言うてるか!
(後藤)言うてへん!
(ヒコロヒー)びた一文言ってないよ。

やしろ優 やしろ優言うてるやん。
いや やしろ姉さんって
言うてますよ。

言うてない。1回も。
今 初めてや。
言ってね。

で おもしろで言うたんや。
(村上)おもしろで。

それを見てたバービーさんが
煽ってきたんですよ。

もっとやれやれみたいになって。
で そこにあの青木さん

青木さやかさんが いはって

「姉さん この様子どうですか」
って 最後にふったら…。

…って もう しっぽりお酒
飲みだして。

(小宮)
怖い。もう入れないよ誰も。

誰も入りたくないよ。

こえ~。
怖いです ほんとに。

難しいなぁ。
これ ヒコロヒーどうなの?
松竹は。

松竹は どうやら
キンタローと 紺野ぶるまが…。

(笑いと拍手)

(山)そうなの?
(ヒコロヒー)噂で聞いたことあります。

別に ええけど。
(笑い)

何でやねんいう話。
何でやねんって
思うじゃないですか。

私のこの何でやねんを
風の噂で聞いた感じでは

何か どっちが悪いとか
ではなく…。

(笑い)
(ヒコロヒー)風の噂です。

もう無理やな。
合わへんねや。
ああ そうなんや。

これ 吉本はどうですか?
私もちょっと 同期の…。

男女共にいる飲み会で
その1人の女芸人が

ペロンって なんか…
オッパイ見せるみたいなので

周りの男芸人が
ギャハハハ!みたいな

すごい盛り上がってたんですよ。
で そこのテーブルだけ

盛り上がって あとはちょっと
あれは何か どうかな?みたいな

感じで 引いてたので
その飲み会の後に

その同期の女の子に
「ああいうのは

ヤダったらヤダって言った方が
いいよ」って

ちょっと 学級委員気質な
ところがあるので…。
うん 優しい。

言ったんですよ。そしたら
はいはい…みたいな態度なんで

「え?え?何それ?」って
言ったら…。

…って 言われたんですよ。

「山ちゃんも ほんとは
男芸人の前で

オッパイ出したかったんでしょ」
って言われたんです。

ヘェー!ってなって。
衝撃的すぎて。

いきましょう。
続いては こちら。

納得いかないとこね。

まずヒコロヒーの松竹から
聞いていきたいんですけど

ちょっと量が多いんで
一覧にしました。
申し訳ございません すいません。

はい こちら。

多いね。
(ヒコロヒー)申し訳ございません。
ありがとうございます。

納得いかないっていうのは
これが全部ってことですよね?

(ヒコロヒー)全部 納得いかない。
もっとあるんですけど

表になったのが
この4つだったという。

この バーターというのは
何でしょう?

やっぱり この事務所ごとに
バーターのお仕事みたいなの

皆さん あると思うんですけど
あの 松竹芸能 ほんとになくて

で よく10年ぐらい前に
先輩方が

とにかく先輩付き合いを
頑張れと。

もう 先輩と仲良くなって
気に入られたら 番組とか

呼んでもらえんねんから お前ら
頑張って 松竹の上の先輩と

頑張って仲良くなれって言われて
育ってきたんですけど

5年ぐらい前に
みんな気付いたんですよ。

松竹の先輩で…。

(笑い)
ホンマに。

そんな事ないやろ。
(ヒコロヒー)ホンマですよ。ホンマに。

よく考えてみて下さい。
よく考えてみてもらったら

岡田さんの…。

(笑いとゴング)
『脳ベルSHOW』なあ。
(ヒコロヒー)ホンマに。

『脳ベルSHOW』頑張ってるけど。
『脳ベルSHOW』は
めちゃめちゃ頑張ってる。

頑張ってるんですけど ただ…。

そうやな 若手 出られへんもんな。

だから 年齢制限があるんで

それが やっぱちょっと
つらいなっていうところ…。

あと 忘年会は
別にいいじゃないですか。

うちの忘年会 大阪であった時に
通天閣の地下に集められて

この長~い机
4つぐらいの上に…。

これで 会費3000円取られる…。

<ヒコロヒーとフット後藤
不満爆発!>

あと 忘年会は
別にいいじゃないですか。

うちの忘年会 大阪であった時に
通天閣の地下に集められて

この長~い机
4つぐらいの上に…。

ホンマですよ。

これが3つ ワンセットになって

これが 1セット
1セット 1セット…×4机。

これで…。

(笑い)
(大津)ヤバすぎる。
ヤバすぎるやろ。

ヤバすぎる。
(加納)
マジ 何それ?ぼったくりやん。

いや 当然お酒とかは
あるわけでしょ?

ないです ないです。ないです!
え~!?

ハハハ…。
これは すごい。

すごいね。
ねえ。吉本だけやと思って
ましたね そういう感じって。

いや 吉本もそこまで
ひどくないっていうか。

吉本は…。

…っていうのが ありました。

(笑いとゴング)
まあまあ でもな…。

ハッピーやからじゃ
ないですよ。

(ヒコロヒー)8組で。
8組。

バナナはな ハッピーじゃないな。
4組 ハッピーになれない。

これ 木下っていうのは
何なんですか?
(ヒコロヒー)ごめんなさい木下さんが

ペットボトルで 1つこう 事件…。
あの事件ね。

(ヒコロヒー)事件がおきてから

事務所ライブとかの
楽屋に置かれる飲み物が…。

(笑い)
優しく。

(後藤)
いや そういう事じゃないねん。
もう投げへんやろ。

みんながみんな なあ?

これは何ですか?
公式YouTubeっていうのは。

これも ホントにこれもう
大文句なんですけど。

事務所 皆さんも
それぞれ事務所公式の

YouTubeあると思います。
私 マセキさんなんか

素晴らしいなと思うんですけど
若手のネタのYouTube

事務所のね 公式であげて

そのネタの動画で
若手が食えるようになる。

これ めっちゃくちゃ
健全じゃないですか。

でも 松竹芸能の
公式YouTube 何か…。

知らんやつが…。
知らん餃子って何や?

知らんやつて。
餃子知ってるやろ。

知らんやつって何やねん?
(ヒコロヒー)
マジで知らんやつなんですよ。

(後藤)知らん餃子って何やねん?
ホンマに見たことないやつ?

マジで見たことない。
知らんやつ。

知らん餃子って何やねん?
(加納)松竹悪くないやん。

ホンマに知らん餃子。
(後藤)変わり餃子?

Vあるよ V。
(ヒコロヒー)ホンマに知らん餃子です。

知らんやつなの?

大丈夫?
イェー。

<先ほど ヒコロヒーさんが
言っていた

知らんやつというのは

左のピン芸人…>

(百瀬)じゃあ大丈夫ですかね。

(百瀬)はい 大丈夫ですね。
(河邑)大丈夫っしょ。

これ 延々とやってんの?
(ヒコロヒー)これ延々とやってるんです。

まあ ひどいなぁ。

おいしい。

…うまい。
うまいよね。

いや ホンマ…あの…。
(後藤)確かに…。

見たでしょ?今 皆さん
その目でご覧になった この通り

めちゃめちゃおもんない。
ホンマに。

(ヒコロヒー)で 死ぬほど言うんですよ
公式YouTubeの運営が

「ヒコロヒーも出てよ」とかって
パッと来た時に

「いやもう ちょっと
おもろなさすぎるから

ホンマその おもろないうち
出たくない」みたいに言ったら…。

…と 思う。何を傷付いた顔
できんねんっていう。

さあ いろいろ納得いかない…
まあ ホリプロコムどうですか?

僕らはやっぱりこの
ホリプロコムなんで…。

ホリプロとは違うんやな。
(淡路)
違う…さまぁ~ずさんとか

イジリーさん また別になって。
でもその事務所は本体の中に

1個あるんですけど マジで…。

めっちゃ小さい所で
肩身がとにかく狭いんですね。

で 1回僕ら…。

いかせて頂いた時に
コロナ禍なんで 決勝進出者が

リモートでの発表だったんです。

で コムのマネージャーが
張り切って

「お前ら 決勝いったから…」。

普段 絶対入れないんですよ。
ホリプロの。

何個も何個もパスを
くぐり抜けてやっと入れる

ふかふかのソファで。
あるんすよ。

あ ここで俺ら
できるんやと思ったら

ガラガラって 本社の社員さん
入ってきて

あっ おめでとうって
言ってくれるんやと思って。

(大津)ようやく。
(淡路)やっと認知されたと思って
「おはようございます」

挨拶したら…。

(笑い)
(淡路)バン!って閉められて。

ハハハ…。
地獄やんか。

アハハハ…!
(大津)休憩されてはって。
声出すな。

(淡路)声出すな。
だから ポンポンポンとか

鳴らすんすけど
めっちゃ音下げて ポンポン…。

(笑い)
マジで。
フォ~!って。

一番音もんになぁ やる…
やりたいとこやんなあ?

絶対音出すなって言われて。
何か逆に…。

って やることで…。

…みたいな雰囲気で。
(笑い)

雰囲気で 何とかその
記者会見 乗り切ったんですよ。

へぇ~。
≪そういうところは すごい≫

ワタナベ どうですか?
何か 愛があるが故に

ちょっとやっぱ…。

えっ!?
(加納)アンケートとか
こういう番組とかでも

すごい検閲があるんですよ。
あんまり言わないよね。

ワタナベの芸人さん 事務所の…。
(加納)ワタナベは
基本的に言わないんで

でも 書きたいじゃないですか。
で まあ これを まあまあ

事務所のこういうとこが
どうのこうのみたいな言ったら

マネージャーから連絡あって

そこに愛はあるんか?と
やっぱ その…。

いやいや…。
(加納)
愛…愛を聞いてくるというか

愛…。
誰やねん。
(笑い)

女優が バーン出てきたわ 今。
(笑い)

大地さんしかおらんからね。

愛ある感じで しゃべんのか
みたいな検閲があって

基本的にダメなんで
まあ いい事務所ですよと

いうふうに言うんですけど。

今も うっすら…。

言ってないです…言ってないです。
(ヒコロヒー)言わないような…。

何かあんの?
それ 言うたら何かされんの?

(笑いとゴング)
こわ~!

されへんわ。
こわっ!
されます。

されるんで言えません。
…されます。
逆に

でも吉本は もう
表に出して言うやんか。
(加納)言うから

めちゃくちゃ羨ましい…。
マジで でも納得いかないとこ
っていうのは ありますか?

じゃあ 吉本的には。
ちょっと まあ 劇場
めっちゃあるじゃないですか。

はい…ええ。
(山添)
それは いいとこなんですけど…。

ああ なるほど。
だから…。

…とかも
出るようになってきてまして。
ほう。

(笑い)
(後藤)まあ いらんなぁ。

(笑い)
これ 男芸人だけです。

極めつけは…。

芸人に ルーティンあるかぁ!
(笑い)

あるだろ。
(山添)ないですよ。

歯みがいて 劇場行って
寝るだけなんすから。
(笑い)

何か 聞くとこによると作家さんを
雇うお金がないらしくて

社員さんが…。

(笑いとゴング)
(ヒコロヒー)珍しっ。聞いたことない。

もっと 今の…
ありそうなもんやけどな。
(後藤)ちょっと前の番組やな。

そっちから引っ張り出して
いってるらしいです なんとか。

これ マセキ 三四郎は 何か…

え?事務所のライブの名前が
ちょっと…珍しい。

…というか
何か ちょっと変わってて。

確かに。
(相田)僕らが出てるライブが

エクストラシルバー
なんですけど…。

何これ かっこいい。
(相田)その下が…。

(相田)もう覚えづらいでしょ。
すごい。

オリーブゴールドが
一番下なんだとか。
(相田)そうなんですよ。

ややこしいな。
(小宮)一番上が ゴールド
なのかなと思いきや。

ほんとは
ネモフィラブルーのところが

ライラックブルー
だったんですけど。
知るかぁ!

(小宮)その前ね。ちょっと前ね。
(後藤)もうええわ もう。
(笑い)

ちょっと前…。

レッドっていうのが もう過去に
3回ぐらい出てきてるんですよね。
そうそう…違うレッドが。

っていうんですけど。
だから えっと…

バーガンディレッドに…。
もうええわ もう。

(後藤)ええわ もう。
(加納)なに言ってるかわからへん。

ぶっ倒そうぜっていう
話なんすよ!!

さあ 松本さん…
後半戦いくんですけども。
はいはい。

う~ん。
どうされますか?

前半戦 あの~ 見てました…はい。

≪エーッ!≫
そんなことないわ!

(加納)そんなことない。
最初よかったんですけどね 段々
尻すぼみ感が出てきましたね。

大丈夫なんかなと思って。これ以上
すぼまれたら どうしようも…。

こっから みんな
もう バーンいきますから。

大丈夫です。
あ じゃあ…。

(笑い)
まあ 何て言っていいか
わかんない。

天才 松ちゃんが言うんだったら
そうなのかなと思いますよ。
(笑い)

じゃあ 頑張って
頑張ってくださいね。
いきましょう 続いては こちら!

あ いいじゃないですか。
さあ マセキ どうですか?

三四郎は。
マセキは もう
出川さんとかがいて

出川さんと一緒に 居酒屋で
飲んだりしてたんですけれども

出川さんとか
やっぱ ちょっと…。

大きいね。
(小宮)だから ほんとに あの~

都市伝説みたいなことを
言ってくれるんですよ。

小宮 絶対言うなよ これ
お前にだけしか言わないからな

っていう その声が…。

(小宮)他のお客さんから あれ
出川じゃない?みたいな

それで もう全部 筒抜けになる
みたいなところはあります。
気づかれちゃうよね。

小宮 ちょっと…。

そうそう…緊張しちゃったんです。
(笑い)

すいません
僕も ヤバいなと思いました。
(笑いとゴング)

(小宮)声デカいって言うの
後だったんだけど…。
まず てっちゃんの紹介で

声デカいを まず ポーンって
いっちゃったからね。
(小宮)そうなんです。

だから もう都市伝説が
居酒屋でってなったら もうな…。
そうなんですよ。

その前に 何か尻すぼみ感
っていうのがあったんで

尻すぼみだけはと思っちゃって。
圧倒的に…。

あれで
ギュッてなってもうたんや。
(小宮)圧倒的に やっぱ緊張…

あれだけ やめてもらって
いいですか?じゃあ

お互い様なんで。
(ヒコロヒー)お互い様…。

お互い様って なんやねん。

そうかそうか そうです…。
(加納)全員でね。

(小宮)ごめんなさい…すいません。
緊張しちゃいました。

さあ
ヒコロヒー どうですか?松竹。
(ヒコロヒー)あの~

松竹芸能
大阪にも事務所があって

そこ 結構 師匠方が
いらっしゃるんですけど

海原はるか・かなた師匠の
はるか師匠が

あの~ どうやら事務所に…。
ハハハ…。

(後藤)いい写真やねぇ。
ええ写真やなぁ!

ちょっとごめん。写真が良すぎて

ちょっと まだ入ってこない…
ごめんなさい。
(笑い)

これは ええ写真やわ。
(ヒコロヒー)ちょっと 見慣れの時間
設けさしていただきます。

そのはるか師匠が
もう ほんとに…。

事務所に 何かの…。

…とか 事務所の
コピー機を使いに来てる

っていう 噂を
聞いたことがあったので

ちょっと 今回
番組さんにお願いして

ホンマかどうかっていうのを
確認していただいたんですよ。

<今回は 事務所全面協力のもと

その様子を こっそり
撮影していただきました>

≪おはようございます≫

(後藤)あ 来た来た。
ほんまや。

うわ~ むちゃくちゃやな もう。

むちゃくちゃ…
むちゃくちゃって言うな。

いや もう ほんま…
ほんま そうやなぁ。すごい。

ほんまや…とってはる。
(山)何を?

すごいよね コピーの扱い方。

どういう頭なん?

頭…頭見ないでください
コピーとってるかどうか…。

襟足だけ散髪したらええのに。

黙々と その作業だけを…。

へぇ~!
みんな何も言わへん…。

毎日来てるから 社員さん達は
もう慣れてるんですけど。

ほぉ~!
これを毎日?

(ヒコロヒー)毎日欠かさず。
スケジュールを
毎日コピーするの?

(ヒコロヒー)はい。
事務所に来る理由を

マネージャーさんに
聞きましたとあります。
(ヒコロヒー)はい これ何でなんやろう。

≪へぇ~!≫

そういう理由らしいですけど。
(笑い)

聞いてみたら…。

(笑いとゴング)
(ヒコロヒー)やめてください…

弊社の…弊社の大師匠なんです
松本さん。

(笑い)

さあ ワタナベ
Aマッソ どうでしょう。
はい。

ちょっと 今 うちの事務所で
一番 脂ののってる先輩が

Wエンジンの
チャンカワイさんが

今 ちょっと一番 脂のってて。

最近 中堅の10年目以上の

こう 芸人が出るライブが
できたんですよ。

で それのMCを

チャンカワイさんがされるように
なったんですけども…。

かまへんやんか。
脂がのってるしな。

すっごいんですよ。
ライブとは思えないぐらいの…。

<まずは…>

さあ 始まりました。
ワタナベエンターテインメントライブ『WEL T.』

MCのAマッソです。
(Aマッソ)お願いします。
(拍手)

<一方…>

ワタナベエンターテインメントライブ『WEL Ex.』!!
(拍手)

(笑いと拍手)

<ライブのシステムを
説明するシーンでは…>

(加納)WEL Y. WEL Ex.で…。

ちゃんと説明せなアカンしな。

Ex.行かしてください
っていうシステムを もう…。

シャウトしてる。

<出演芸人の紹介シーンでは…>

新作のハーモニカ Gパンパンダ
四千頭身。
(拍手)

12組目…。

(拍手)

13組目…。

(拍手)

<以上 チャンカワイの
絶叫MCでした>

盛り上げようとしてるんでしょ。

いや こんなに
全力でやってくれたら

やっぱ若手も頑張らないと
って思うじゃないですか。
そうやねんけど

覚えられへんで あんな
デカい声で言われたら。
(加納)そう…で

投票制なんですけど
中MCで出てきて…。

…とか言うんですよ。
へぇ~!

(加納)むちゃくちゃなんですよ。
(村上)すぐ ひいきするんです。

すぐ ひいきするんですよ。
へぇ~ なるほど。

さあ ホリプロコム
どうですか?きつね。
(淡路)はい。

やっぱ 我々
X-GUNのさがねさん。

出た。
(淡路)やっぱトップ オブ トップ。

まだ事務所ライブに出られてる頃
僕らも超若手の時に

楽屋に入ってこられて
さがねさんが

「いや…」。

「う~ん…こんなこと
あるもんやな~」

みたいな感じで
入ってこられて

僕が どうされたんですか?
って聞いたんですよ。

今日 ホンマ…。

(淡路)お前 気になるか?
って言われたんですよ。

あ どうなるんですか?
って聞いたら

お前 今日 めちゃめちゃ
朝 雨降ってたやろ。

それやのに…。

カッチーンきて

ほんで お前 ここから
聞きたかったら お前…。

…って言われたんですよ。
(後藤)う~わ~。

まあ でも
モヤモヤ モヤモヤするな。

(笑い)
(ヒコロヒー)えっ!?

払ってくださいよ それは。
気になるじゃないですか。
聞かへんかったんやな。

いや こんな はしたない男
おんねやと思ってしまって。

まあまあ…気にはなるけどな。
(小宮)ジョークじゃないの?
ジョーク。

その 嫁に怒られた

めちゃくちゃおもろい
すべらない話が…。

あ そうなんや。
(後藤)へぇ~。

今回 番組スタッフが
その500円を払って

さがねに
話の続きを聞きに…。
えっ!

なるほどなるほど。
≪ようやく聞ける≫

(スタッフ)すいません あの…。

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

(小栗)誕生
♬~<マスターズドリーム マスターズドリーム マスターズドリーム…>
(缶を開ける音)プシュ!

<醸造家の果てしない夢を>

この一杯に!

<プレモルの最高峰 「マスターズドリーム」 新登場>
ワ~オ

今回 番組スタッフが
その500円を払って

さがねに話の続きを聞きに…。
えっ!

なるほどなるほど。
≪ようやく聞ける≫

<そのツッコミ
さがね正裕さんの…>

<どんな内容なのか?
番組スタッフが

500円を持って
実際に確かめに行きました>

(スタッフ)あの~ 今回…。

(スタッフ)…みたいなお話を
されてるんですけども。

まあ そうっすね 結構…。

それを後輩達に。
(スタッフ)あ なるほど。

だから 結構…。

ほんで ある時 え~と

自分は まだ布団にいて

で 奥さんが出かける時に

ゴミを…生ゴミというか…。

出かける時に…って言われて

俺も寝ながら「はいはい…」
っつって 嫁は出かけました。

そしたら あの~
起きるのが結構ギリになって

バタバタして 即行出て…。

10何回…。
(スタッフ)奥さんから?

何やろなと思って
僕は電話し直したんです。

(スタッフ)こっから500円ですか?

(スタッフ)分かりました。

で まあ…。

カギ開けて…。

(スタッフ)なるほど。
内カギが掛けられてた。
いつも開いてんのに。

「え?」と思って。嫁 寝てたんで
ピンポン ピンポン押して

嫁 起きてきて 「何?」って。

「いやいや 何?じゃない。
開けて。

なんで内カギ掛けてんの?」
って言ったら…。

そんな事ないじゃないですか。
そんな訳ないじゃないですか。

で 開けられて
で 部屋入っていったら…。

めっちゃ臭いんすよ。
捨てりゃいいのに。

「めっちゃ臭いやん」
「自分のせいでしょ」っつって。

で 僕が捨てに行って。

そっから またブワーッ
キレられて。

そっからというもの
もう完全に…。

もう全部 掃除から
洗濯を干すのから

洗い物から お風呂掃除から

全部 僕の仕事。毎日。

どんなに遅く帰っても
朝5時に起こされて掃除して。

その上下関係は
その生ゴミひとつで…。

はい。

(スタッフ)ありがとうございました。

V終わりそう V終わりそう…。

ヤバいって!
おお なるほど。

(淡路)全部なくなった!
全部なくなった!

ビックリした~。
≪ウソやろ≫

愛すべき芸人っていう。先輩芸人。
すごい…。

聞いてないのと一緒やったわ
あんなん。

今考えたら あの…。

(笑い)
(大津)すごいVや これ!

あれ オモロ見えるぐらい。
いや 今考えたら

あれオモロかったわ。
今思えばです。

ビックリした~!
(後藤)ビックリしますね。

有料から 意外と長いんやな。
≪長かった≫

ず~っと同じ話して
今日マジで…。

と思いましたもん。

いや~ さがね
安定の さがねや 逆に。

≪すごいっすね≫
あ~ビックリした。

ドキドキした。
(笑い)

ねぇ みんなあれ
「VTR終わる終わる…」。

みんな願った。
ほんとドキドキしたよな。

降りないで 降りないで。
(ヒコロヒー)降りないで 降りないで。

さあ 相席スタート
どうでしょうか?
(山添)いいですか?

僕は 松本さんなんですけども。
はいはい。
(後藤)愛すべき先輩。

僕ね 何年も前に 松本さんに

ランチ会
連れてって頂いた事がありまして。

はいはい もう今
やってないねんけどね。

陣内が間に入って。
(山添)そうです。

それは 松本さんに
お会いするために

ほんとに
お会いしていい芸人かっていう…。

一次審査は イシバシハザマの
石橋さんがされて

で そこをくぐり抜けたら
陣内さんが二次審査されて

で OKやったら 松本さんと
そのランチ会に行けると。
へぇ~。

(山添)
ケイさんは ちなみに その候補に
挙がったらしいんですけど

松本さんから…。

(ヒコロヒー)そんな理由で?
(後藤)照れる?

(山添)照れるっていうので。
そういう話が入ってきた。

で 僕が何とか
行かして頂けるとなって

行ったんですよ。
僕 もうホントに初対面なんで。

「相席スタートの山添と言います」
って言ったら…。

って言いながら席に着かれて

そのまま携帯
いじり出さはったんです。

「うわ…あの一瞬しか会話する時間
なかったんかな」とか思って。
なるほど なるほど。

そっからもう 陣内さんと
作家さんと お話しされてるんで。

携帯見ながら。「うわ~ 何か
お話しできたら良かったな…」

と思ってたら途中で…。

…って僕に言わはって。

それが 携帯 見はったのが
僕のウィキペディアで…。

え~!
(山添)優しい!ってなって

「あ 好きなんです」みたいな感じで
そっから4人で話 さして頂いて。

ちょっと1個 質問させてもらおう
と思って勇気出して…。

って言ったら
「う~ん」って一瞬考えて…。

≪えっ!?≫

(笑い)

なあ?なあ?おい?

≪何を言うとんねん…≫
お前 何を言うとんねん。

≪見たくない 見たくない≫
怒ってる。

いい事じゃないですか!
≪いいんですよ 別に≫

ええ事やんな?
なんで怒られてんの?俺。

年齢によって モチベーションが
変わっていくというね。

俺 ほんま覚えてないで?

いや 君とランチしたんは
覚えてるけど。
ほんとですか。

いや でも そん時の会話は…

もう5~6年?7~8年?
ぐらい前ですね。

でも 早かったです。
「何をモチベーションですか?」の後に…。

(笑い)
≪なんで怒るんですか≫
(小宮)いい事だから!

≪いい話なんです!≫
そんな顔すんな!

≪いい話なんです!≫

ボケてないから!
どういう顔なんですか 松本さん。

(小宮)浜田さんも…
浜田さんもツッコまないで。

さあ!それでは ここからは
僕が仕切らせて頂きます。

え~ ラストのコーナーは
こちら!

♬~

≪わ~ 面白っ!≫

<各お笑い事務所は
ダウンタウンに

どんな移籍条件を出すのか?>

<今回 事務所の偉い人を交えて

本気で考えて頂きました!>

まずは三四郎
マセキさんの条件がこちら!

アハハハハ!

何を言うてんねん。

ウソやもん。ウソやもん。
なあ!

これは お前…。

そうそう
マネージャーとかと計算して。

これ ボケとかじゃないです。
そうです。
本気で考えてるからね 今回。

本気で考えて まあ今の
ダウンタウンさんで考えると…。

(相田)…だろうという。
コンビか。

(後藤)コンビで3億。
(相田)はい コンビで。

(相田)そうです そうです。
ああ~ なるほどね。

まあ ウッチャンナンチャンさん
とかも いるので。
ちょっと待って下さい。

「ああ~」って何ですか。
じゃあ少ないみたいな顔されて…。

いや 違う違う
そういう事じゃなしに…。

いやいやいやいや…あ!

(笑い)

(ゴング)
ボケ。

いや ボケ…ボケに聞こえない。

松本さん
すいません。ごめんなさい。
あるか。確定?

後藤さん 確定ですか?

(笑い)

≪え~!?≫
浜田さん あるんじゃないですか?

なんで俺があんねん!?
浜田さん ゴールデン
何本やってるか知ってる?

いやいや 何もやってないよ。
確かに 毎日のように
やられてますからね。

めちゃくちゃやってるよ。
俺なんて5~6本やからね。

今あるレギュラー。
(後藤)全部で…。

そうです そうです。10…。

そんな やってる訳ないがな。
12本ぐらい やってるんですよ。

やってない やってない。

(笑い)

それが すごいかどうかも
分からんわ。

せやな アハハハ!

まあでも 月3億は…。
(小宮)これは確定で。

間違いないという事ですから。
しかも やっぱ大物ね

ウッチャンナンチャンさんも
いるので お金の計算は

間違いない 狂いはないと。
ちゃんと してはるんやね。
なるほど。

確かにね 他 見てる人も「うわ…」。

…っていう ちょっとこう。
あ~ いい話ですね。

さあ 続いていきましょう
Aマッソ!

ワタナベエンタのね
条件が こちらです!

はい。

アハハ!どういう事やねん。

(後藤)お給料は要相談。
(加納)そうですね。

ちょっと金額に関しては
ちょっとやっぱ上と

お話しして頂いてなんですけども。
名誉あるポジション…。
ポジションが分からへん。

ちょっとやっぱ名誉ですよ。
お金 持ってらっしゃるので。

でも やっぱり
ポジションとか名誉ってのは

吉本の中でも
すごいとこに いてはるよ。

いや そうなんですけど
まあ ワタナベに来て頂くと

ちょっと うち 事務所に 各…。

…部屋があるんですけど これ
誰でも飾られる訳じゃなくて

やっぱり ある程度
実績を残したりだとかね…。

(村上)まだ うちらは下の方。
うちらは下の方に。

すごいやん。
クレージーキャッツからあるやん。
(村上)そうなんですよ。

上はクレージーキャッツさん。
で もし

ダウンタウンさんが
我が社に来て頂けるならば

え~…。

(笑い)

(加納)入れさせて頂きます!
ごめんなさい これは…。

ちょうど あそこやな。あそこやな。
(加納)横。はい あそこの横です。

クレージーキャッツさんの隣
っていう訳に いかないんですか?

それは…。

(加納)それは早いです。
貢献 事務所内で。

さあ 続いて きつね
ホリプロコムの条件 こちら!

えっ!?
代表権!?

≪すごい!≫
(大津)そうっすね。
代表権?

あの~ 今
ホリプロコムなんですけども…。
≪足 足!≫

(笑い)
(小宮)ほんとかよ。

(淡路)
でも リアルな話 コムの社長
宮原さんって方なんですけど

もう5~6年前から
定年退職だっていう話なってて

誰が次 社長になるかっていう…。
ほぅ。

(大津)
即 代表取締役 差し上げます。
(後藤)社長!

すぐ差し上げます。
こういうの
浜田さん 大好きですよ。

いや 大好きじゃないよ。
こういう名誉というか
そういうのに就きたいですから。

あの とにかく…。

ピッタリや ピッタリ。
≪ちょうどいいですね≫

(ヒコロヒー)
まだ そんなん思ってんすか?
まだ そんな…?

(後藤)そこ見て言うてるんすか!?
…気持ち?熱いな~。

いいじゃないですか。
それはもう。

僕 できたら
今 一番行きたいのは ○※☆…。

(笑い)

え 松竹はないの?提案は。

これが今回ですね
まあ 松竹さん

ダウンタウンさんが入ってきたら
どういう条件出せるかなって

色々考えたそうなんですけども…。
ええ ええ ええ。

もう とてもじゃないけど
思いつかんという事で…。

(笑いとゴング)

真面目か!
(笑いとゴング)

≪無理と≫
もしもやから。

(後藤)
うちでは もう無理やっていう。

もうホントに
うちも首脳陣で集まって

ホントに どうする!?って
なったんですよ。

ダウンタウンさんクラスの芸人
抱えた事ないから

じゃあ 誰が担当する?って
みんなで話し合って

みんなが 無理 無理 無理!
見当もつかへん!

どんぐらいのギャラで
どういう仕事の捌き 現場で…

ちょっと今回は すみません…。

(笑い)
真面目やなぁ。

すごい。
ほんとに真剣に考えてくれたのな。
ある意味 一番な。

(後藤)真剣がゆえにという。
(ヒコロヒー)
ちょっと おっとりしとるんで。

どっか何か「ここ ええな」
っていうの ありました?

え~ どうですかねぇ~?

いや うん どうかな~?

僕 できたら
今 一番行きたいのは…。

(笑いとゴング)
≪ええ~!?≫

≪プロデュースが違うから≫
≪元アナウンサー!≫

≪ほぼアナウンサー!≫
(後藤)女性アナウンサーの事務所!

♬~

<来週の『DX』は
やりすぎ芸能人の

行き過ぎたプライベート大公開!>

戸隠に…。

<趣味を極め過ぎた芸能人が

ひたすら熱弁!さらに!>

めっちゃ美味いっすね。
美味しい美味しい
ほんと美味しい。

<来週も お楽しみに!>

<もう一度 ご覧になりたい方は
TVerへ!>

<お気に入り登録を
お願いします>