世界一受けたい授業[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

世界一受けたい授業[字]

睡眠の質を高めたい!内臓脂肪を減らしたい!研究歴40年の専門家が教える!▼お悩み別!乳酸菌・ビフィズス菌の選び方▼ベストセラーの著者が出題!生物なぞクイズとは?

出演者
【校長先生】堺正章
【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)
【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)
【生徒役ゲスト】北川景子、小峠英二、佐藤栞里、羽鳥慎一、望月理恵
番組内容
睡眠の質を高めたい!内臓脂肪を減らしたい!▼お悩み別!乳酸菌・ビフィズス菌の選び方▼「いつ食べるのがいい?」「どのくらい食べていい?」「同時に何種類も食べていい?」素朴な疑問を研究歴40年の専門家が解説!▼ベストセラー『生物はなぜ死ぬのか』の著者が出題!生物なぞクイズ▼縄文時代の人間の寿命は何歳?▼長生きするヒントになるある動物とは?▼水中ドローンを開発するヤバい先生登場!▼貴重な深海世界を紹介!
監督・演出
チーフプロデューサー:遠藤正累
総合演出:藤森和彦
ゼネラルプロデューサー:髙橋利之
プロデューサー:岩崎小夜子

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
趣味/教育 – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 乳酸菌
  2. 先生
  3. 有田
  4. 正解
  5. ビフィズス菌
  6. 羽鳥
  7. ベニクラゲ
  8. お願い
  9. 現在
  10. 効果
  11. 人間
  12. 生物
  13. 長生
  14. 報告
  15. グループ
  16. 場合
  17. 腸内
  18. 発見
  19. 北川君
  20. 有田君

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





本日の放送回も 過去の放送回も
いつでも どこでも見られます>

<今…>

<近年
その市場規模は右肩上がり>

<商品数も増え続け

およそ8000億円までに
成長しています>

<乳酸菌は小腸
ビフィズス 菌は大腸に 多く すみ

腸内環境を整えてくれる
二大善玉菌>

<中でも…>

<ビフィズス菌でも…>

<…する機能など
優れた菌が続々と発見>

<それを…>

<…が増えました>

ちょっと 分かんないです。

実際…。

…のか 知りたいです。

<実は…>

<によっても…>

<そこで

今夜は…>

<スペシャル授業>

<まずは
高嶋ちさ子さんが

愛飲していると公言する
ヤクルト1000>

<この飲料には…>

<…が 多く含まれます>

<ここで 小峠英二君に…>

<高嶋さんは…>

<…といいます
一体 何でしょう?>

(小峠) え~ あの…。

(上田)
それはね なってないらしいです。

(佐藤) ホント?

<腸は 脳との間にある

迷走神経を通じて…>

<…し合っています>

<乳酸菌シロタ株が

腸から この神経系に
緩やかに作用することで

脳の…>

<一時的な 精神的ストレスが
かかる状況での…>

<また 睡眠の質を高める機能が
あると考えられています>

<さらに
コーカサス地方発祥の

発酵乳 ケフィアから
見つかった…>

<…という乳酸菌>

<…する効果があることが
判明しました>

<実験では 心理的なストレスを
与えられた際の

ストレスホルモン
コルチゾルの濃度が低下>

<このストレス応答改善が…>

<…する可能性が
示唆されました>

<教えてくれるのは…>

<…などのヨーグルト研究にも
携わった

乳酸菌 ビフィズス菌の
第一人者…>

<専門家が教える…>

(拍手)

研究歴は なんと 40年
乳酸菌 ビフィズス 菌の全てを知る

東北大学名誉教授
齋藤忠夫先生です。

(堺) 先生
よろしくお願いをいたします。

(齋藤)
よろしくお願いいたします。

最初に 乳酸菌とビフィズス菌の
特徴をお話しさせていただきます。

乳酸菌は
1857年に発見されまして。

例えば 野菜とか果物に
広く存在してますので

皆さんも 取る機会
多いと思いますけども。

ビフィズス菌は
ちょっと違いまして

1899年に 母乳で育った
赤ちゃんのお腹の中から

見つかった菌ということで

多くの場合は 動物の腸管から
見つかってるということで

一般的に 非常に酸素に弱い
というのが特徴になっています。

どうでしょう? 普段 意識して…。

どれぐらい いらっしゃいます?

あっ! 例えば 有田君は
どういう形で取ってます?

僕 あれ…。

あれを
ヤクルトの方に運んでもらって。

なるほど 今 じゃあ 毎日?
毎日 はい 飲んでます。

っていわれて 何か なったような
気もするんですが 僕…。

だから…。

なるほど。

じゃあ 睡眠が改善されたかどうか
分かんないもんね。

起きて すぐ飲んで…。

(有田)
だから それで悩んでます 今。

いつ飲めばいいんだろうっていう。
なるほど。

(羽鳥) 僕 最近 乳酸菌より…。

…っていうのを聞いて。

そういうの聞くと
すぐ 体に入っちゃうんで。

人間の体の…。

(羽鳥) …って聞いて。

これも ヤクルトですけど…。

あれ ビフィズス菌って
書いてあるんです。

もう すぐ買って。

<人間の腸には…>

<…にも及ぶ
腸内細菌が すんでいますが

乳酸菌とビフィズス菌も
その菌のグループの1つ>

菌は 同じ種類の菌同士が
こう集まって

小腸や大腸の壁に

張り付いてるような形で
存在してます。

その様子が
お花畑のようなので

腸内フローラというふうに
言ってます。

<その割合は
乳酸菌やビフィズス菌など

体によいことをする
善玉菌が2割>

<体に悪いことをする
悪玉菌が1割>

<特に何もしない
日和見菌が7割とされ…>

<いるといわれていて…>

<…存在しています>

やっぱり 酸に弱いものが
すごく多いんですね。

胃酸の中でも
あるいは 胆汁の中でも

溶かされてしまったりして
菌が減ってしまう。

ですから なかなか…。

それが取れるのが こういう…。

<現在 肌の潤いを保つなど
さまざまな効果が期待できる

乳酸菌 ビフィズス菌が
商品化されています>

(羽鳥)
今 紹介していただいたように
いっぱい あるじゃないですか。

例えば…。

気になるっていう時に…。

腸内の中の数少ない…。

あぁ よかった。

なるべく たくさんの菌が
たくさん いたほうが

種類と数がいたほうが
最近の言葉を使えば…。

…ってことが分かって来ました。
なるほど。

やっぱり…。

失われるってことがあるので

気を付けなくちゃいけないかな
というふうに思います。

<免疫について
気になる昨今>

<通称…>

<免疫の司令塔といわれる
樹状細胞に

直接 働き掛けることで…>

<…に役立つことが
報告されています>

<この乳酸菌は
さまざまな研究がされており

その効果を…>

<給食の時に…>

<グループに分け

8週間
続けてもらい 比較したところ

飲んでいたグループは
発熱した日数が…>

<下痢だった日数も
少なかったという研究結果が>

<こうした 免疫維持に役立つ…>

<…が大事>

さぁ それでは ここで…。

免疫維持に役立つヨーグルトを
あるタイミングで食べると

乳酸菌が小腸に届き
活躍しやすくなるんですが

それは 一体 いつでしょうか?

<ほとんど 腸に たどり着く前に
胃酸などで…>

<これを
いかに腸まで届けるかが大事>

<免疫について 気になる昨今
取り入れたいのが…>

<…が大事>

さぁ それでは ここで…。

免疫維持に役立つヨーグルトを
あるタイミングで食べると

乳酸菌が小腸に届き
活躍しやすくなるんですが

それは 一体 いつでしょうか?

佐藤君。

何か 全部 出て

体に取り入れたら
もう
効果が抜群なんじゃないかなって。

別に 人間の体って…。

そんな感じでは
出て来ないと思いますよ。

(羽鳥) 朝ってイメージ
ありますけど やっぱり…。

って聞くんで…。

寝る前がいいんじゃないか。
寝る前。

はい 小峠君。

いや それ…。

喉が
カラカラになりますから だいぶ
吸収するんじゃないですかね。

恐らく 小峠君は じゃあ 今日…。

多めに いただくみたいな。

さぁ それでは
先生 正解をお願いします。

(望月) 夕食後?

<朝7時に起きた場合…>

<…が ゴールデンタイム>

<食べてから 乳酸菌が
腸に届くのに

4時間ほど かかるため

夕食後に食べるのが
よいとされています>

何か 朝 ヨーグルトって
冷蔵庫から出して

食べるイメージ ありますけど…。

今の話は…。

…に限ってというふうに
お考えください。

ヨーグルトの…。

カルシウムをいっぱい
取りたいんだっていったら

すきっ腹の時がいいと思いますし。

1匹でも多く 乳酸菌 ビフィズス 菌を
取りたいってことでしたら

食後のほうがいいと思いますし。

あと もう1つ やはり…。

ちなみに さっき 有田君がね…。

ちょうど 朝 食べると

夜 寝るぐらいに
ちょうど 催眠っていうか

眠気を誘うようなホルモンが
できるってこともあるので

そういったことも含めて…。

…って言ってる方もいらっしゃる。
なるほど。

(望月)
乳酸菌とかビフィズス菌って…。

大体 やっぱり…。

召し上がっていただいて
やっぱり…。

2週間だったら
十分だと思います。

<現在 分かっている…>

<主な効果は…>

<酢酸という殺菌力の高い酸を
作ることで

悪玉菌をやっつけ 腸内の
バランスを整えてくれます>

<しかし 腸内の…>

<50代になれば その数は…>

<…になるともいわれています>

一般に…。

この ビフィズス菌の
BB-12というのは

非常に
胃酸だとかなんかの酸に強くて

胃酸に負けないために やっぱり
生きたまま 腸に届いて…。

…する機能性が きちんと
科学的に報告されています。

<これは 健常な中高年の方の
加齢に伴い低下する

認知機能の一部である…>

<…を維持する働きが
報告されています>

…の報告だと思います。

皆さんも…。

…ってことが
あると思いますけど

このように 脳と腸というのは
密接な関係がありまして…。

…っていうふうに
最近の言葉では言っています。

この 脳と腸の
密接な関係を調べる中で

この菌は発見されて 効果が
認められたっていうことです。

<そんな時には…>

<聞いたところ>

(二川教授) 私…。

すごく…。

患者さんに出会ったんです。

ひょっとして…。

…人が 中にいるんじゃないか
というふうに考えて

いろいろ探して。

この…。

<実は…>

<…働きを助けてくれます>

<二川教授は 全国の…>

<…を持つ人で実験>

<…グループに分けました>

<摂取していない人は 菌の数に

特に変化はありませんでしたが

摂取した人は…>

最近の研究で…。

…の原因となるってことが
報告されてます。

こういった乳酸菌を
継続的に摂取して

ぜひ 口の中の健康というのを
維持していただきたいと思います。

<他にも…>

<乳酸菌が…>

さぁ それでは ここで…。

ラブレ菌は 日本の食べ物から
発見された乳酸菌です。

先生 本当に あの…。

購入していただけるような…。

いろんな問題があって
なかなか…。

じゃあ…。

それは もう すごい…。

(羽鳥) 自画自賛。

実は 乳酸菌を…。

運び屋っていうか キャリアー
っていうのは やっぱり 一番…。

それは 例えば
牛乳の中に くるまれてれば

酸素が いっぱい あったとしても
守られますし。

あるいは 例えば 放射線が
当たってたって守られますし。

酸性が強くなったり
アルカリ性になっても…。

…という役割が ミルクが一番
乳が一番優れてると。

そういう意味で やはり…。

媒体 運び屋っていう形になる。

さぁ それでは
問題に戻りましょうか。

ラブレ菌は 日本の食べ物から
発見された乳酸菌です。

はい 佐藤君。

なるほどね。
発酵とか… 入ってそう いろいろ。

干物 これも あるな。

はい 有田君。
こういうのって 何か…。

…とかが付くって よくいうんで。
場合もあるでしょうね。

だから…。

いや
鳩サブレーから来たんですか?

これ ラブレですけどもね。

いや こっちが誤字じゃなくて…。

さぁ それでは 先生
正解をお願いします。

えっ!

京都で非常に有名な…。

ものすごい酸っぱい漬物ですけど
この中から見つかりました。

<すぐき菜と呼ばれる
カブから作られる

京都の漬物 すぐき漬けから
発見した乳酸菌なんです>

<京都生まれの岸田さんは ある日
新聞を読んでいると…>

<…という記事を目にします>

<そこから 京都の人が
好んで食べる漬物に着目し

特に…>

<…を見つけました>

便秘をすると 悪玉菌が
数が増加するだけじゃなくて

菌が悪いものを作り出します。

そういったものが吸収されて
血管を回る時に

やはり 肌荒れの原因と
なったりするということですね。

この 酸に強いラブレ菌
というのは やはり すごく…。

当然 胃酸に対しても強い
ということなんですね。

腸まで届いて お通じと…。

…のも助けることができる
というふうに報告されてます。

<に お悩みの あなたに…>

よく聞きます。

<肥満気味の方の…>

<…機能があることが
報告されています>

<食事で摂取した脂肪の周りを

ガセリ菌SP株が取り囲み

脂肪の塊を大きくすることで

消化酵素の働きが
抑えられるため

腸管からの脂肪の吸収が
されにくくなるんです>

もともと 人間の腸管から
見つかった乳酸菌ですので

人間の…。

長く とどまるというのは とても
重要な特徴の1つなんですね。

<することが報告されている…>

<分解されて 尿酸として
体内に ためられた後

最終的には 排出されます>

<しかし 暴飲暴食で
プリン体が多くなると

尿酸が結晶化>

<…の原因に
なってしまうんです>

PA-3乳酸菌っていうのが
プリン体が大好物なんですね。

腸内で余った…。

痛風を防ぐっていう
メカニズムなんですね。

…して行くっていう菌は
私は知らないので

非常に珍しい菌を見つけられた
っていうふうに思ってます。

僕 前 いっぱい食べる
ギャル曽根さんに

そんなに食べて…。

日本人の平均より…。

…って言われたって
言ってたんですけど

それって関係あるんですか?

(笑い)
すいません。

今 羽鳥君の質問に
真面目に答えると

やっぱり…。

学会の言葉ではないですけど…。

…という菌をお聞きになったこと
あると思うんですけど。

たぶん…。

要するに デブ菌っていうのは

皆さんが 食物繊維だとか
カロリーゼロだと思いますよね。

例えば こんにゃくにしても
何でもいいんですけど。

ところが デブ菌がいると

その
カロリーがないはずのやつを

腸内で壊してしまって
糖に変えてしまいますから

自分は カロリーゼロのつもりで
食べても 実際に お腹は

ちゃんと カロリーを吸収してる
ってこともあるので

決して 太ってる方は

自分が 気が弱いから食べてしまう
ってことじゃなくて

体質的に 腸内に
そういう菌を持ってれば

太ってしまう可能性もあるという。

最近 そういうことも
分かって来ました。

やはり 皆さんは…。

が ありますので それを…。

腸内で いい菌っていうのは
やっぱり 減る一方ですから

それを
外部から…。

そういう方法っていうのは…。

大変 優れてる方法だと思うので

ぜひ 今後 皆さんも
そういったことに留意して…。

…を送っていただければ
ありがたいと思います。

<今 話題の本…>

<科学分野の新書では
異例の…>

<…というヒット>

<1300以上の…>

<そんな話題の本の著者は

東京大学教授で
生物学者の…>

<現在 放送中の科学犯罪捜査を
題材にしたドラマ…>

<その
謎に迫ると

新たな生きるヒントが
見つかるかもしれません>

<生物が どのように誕生
進化して来たのか>

<今日は
生物学者である…>

<…を出題します>

<現在…>

<しかし…>

<…の人間の寿命は
今とは大きく違いました>

<ここで 北川景子君に…>

<およそ
何歳だったでしょうか?>

…ぐらい もう栄養がないので。

<この時代は 狩猟が主で

狩りでの事故死が多く
そして 何より…>

<…とされているのです>

<その後…>

<定住型の生活になり
平均寿命は…>

<…まで延びました>

<戦などの影響もあり
平均寿命は また…>

<…くらいまで下がります>

<そして…>

<…にまで 平均寿命が延びます>

<それから
現在の平均寿命になるまで…>

<…が15分で分かる>

<そして…>

<生物たちの…>

<を追うと…>

<…が明らかに!>

(拍手)

異例のヒットとなった
今 話題の本

『生物はなぜ死ぬのか』の著者で
東京大学教授の

小林武彦先生です。

(小林)よろしくお願いいたします。
お願いします。

有田君 何か 事前に
お伺いしたいことありますか?

先生は…。

すごく たけてらっしゃると
聞いてますが

あの~…。

…みたいなのは
どうすればいいのかっていう。

そういう研究は
なされてませんよ 先生は。

研究なさってるんですね?

やっぱり…。

なるほど。
2つ目はね やっぱりね…。

3番目は やっぱり…。

コバンザメ的に生きて行く
ですね。

何か ホントに 意外と…。

(笑い)
(小峠) 覚えとこうと思いました。

それでは…。

生物を このように Aグループと
Bグループに分けた時

その違いは 一体 何でしょうか?

さぁ はい 佐藤君。

Aは…。

Bは甘えたいけど…。

(笑い)

ライオンとか ワシも
ホントは甘えたいんだ。

けど なかなか
素直に甘えられない。

北川君。

ほうほう…。

何か…。

ちょっと ヒトっていうのが
紛らわしいんですけど Bが…。

強い側みたいな。

なるほどね… はい 有田君。

Bは あの~

ピクサーとかが…。

(笑い)
≪確かに!≫

Aは その話の途中で…。

(笑い)
確かにな。

正解です。
(有田) ですよね。

伝達役とかで。
(有田) いますよね。

では 先生 正解をお願いします。
はい。

結構 近い答えもありました。

Aは 他の生き物に…。

Bは どちらかというと
他の生き物を…。

北川君が ほぼ正解といえば
正解に近かったですね。

<生物をAとBのグループに
分けた時

Aのグループは
小型の場合が多く…>

<…ことが多い生き物>

<死因は
捕食されることで死ぬ…>

<…が多いと考えられます>

<Bのグループは
大型の場合が多く…>

<死因は 老化で死ぬ…>

<…の場合が多いのです>

さぁ それでは ここで…。

こちらの生物を…。

さぁ じゃあ 寿命に関しての問題。

皆さん
並べ替えていただけましたか?

じゃあ そうですね
望月君から発表してください。

はい 私は
こんな順番にしてみました。

はい ゾウガメが一番長い?

ちょっと悩んだのが よく…。

…で ツルが出て来るんですけど

でも
意外と人間のほうが長いのかな。

ここが一番迷ったところです。

1回…。

水に溶けた?
違うかな?

羽鳥君。
(羽鳥) はい やっぱり…。

1位カメ 2位ツルで。
ベニクラゲ そこに来る?

(羽鳥) 実は クイズに
なるぐらいだから 意外に

ベニクラゲは長いところかなと。

では 北川君。

おっ ベニクラゲが一番長い?

何か 根拠ございますか?

もう 何か 極論…。

…んじゃないかと思って来て。

ベニクラゲって
透明じゃないですか。

あまり…。

…っていう意味で
1番にさせていただいて。

そこからは 飼ったことあって…。

…ぐらい生きると思いました。

これ 僕 北川さんと全く同じ。

あっ そう。
ホントだ。

ベニクラゲが1番?

何か…。

(有田) …みたいなのが
あったんじゃなかったかな 何か。

ベニクラゲ?
何か 再生して行く。

寿命をどんどん延ばして行く。

で まぁ 要は…。

…という理屈が僕はあるんですよ。

だから やっぱ…。

だから これ
すごい早く消化してるので

だから ゾウガメとか このへんは
全然 ゆったりしてるので。

さぁ という いろんな並びが
出ておりますが

先生 正解をお願いします。
正解は こちらです。

あっ。
これ 正解?

ってことは。
(有田) やった!

無限?
有田君 北川君が正解ってことか。

はい! やった うれしい!
うれしい。

<寿命が短い
ハムスターなどの…>

<しかも…>

<…という生き方を選んで
繁栄して来たのです>

ツルは
およそ40年と長生きですね。

生物が 例えば 同じ種類
鳥類とかいった場合には

体の大きさが大きいほど
長生きです。

で ネズミの仲間 げっ歯類
っていうんですけども…。

で 先ほど有田君が言ってたように
総心拍数 あまり変わらない

っていう観察があるんですよ。
(有田) やっぱ そうなんだ。

(有田) 20億。
ですから…。

先ほど おっしゃってたように…。

問題はヒトですよね。

…に行くのは何年かと。

これ 案外 短くって…。

(有田) えっ?

実際に ヒトと遺伝子情報
ゲノムが近い…。

なぜか ものすごく…。

≪何でだろう?≫

<佐藤栞里君に…>

<この中で 一番寿命が長い…>

無限は ちょっと… えぇ~。
(有田) 無限っていう説あるよ。

<ベニクラゲは なかなか死なない
不思議な生き物で

寿命がないどころか…>

<…といわれています>

<種類にもよりますが
ベニクラゲ以外の…>

<…といわれています>

しかし 傷を負った
ベニクラゲの一部の個体は

若返るという
ようなことが観察されますね。

われわれの考える…。

ちょっと違う どちらかというと
ベニクラゲは「まずいな 1回…」。

…的な若返りですね。

でも 1回 若返って
また 前の状態に戻って

また
こう 新しく成体になれるので

それを繰り返せば…。

(有田) すごい。

<現在…>

<さらに長生きするための
ヒントになる生き物がいると

先生は言います>

<それが こちら>

えっ!

♪~

<抗菌フィルムは菌が付くたびに

徐々に効果が薄れていく>

<そこで研究員の中澤隆浩は

フィルム表面の抗菌力を修復して

菌にもウイルスにも効果が長期間持続する

ハイドロエージープラス技術を開発した>

<街の感染リスクを下げていく>

<現在…>

<さらに長生きするための
ヒントになる生き物がいると

先生は言います>

<それが こちら>

<ネズミの仲間…>

(羽鳥) すごい名前だな。
<とても長寿で…>

<に対し…>

<長生きなのです>

<ハダカデバネズミが…>

<先生が考えるには 大きく2つ>

<1つ目は…>

<低酸素でも活動でき

栄養が少なくても
生きられるから>

<2つ目は…>

<ここで 小峠君に…>

<ハダカデバネズミは
何をしたことでストレスが減り

長生きになったのでしょうか?>

何か もう…。

<長生きになった>

<ミツバチの世界では…>

<また 仕事も…>

<ハダカデバネズミも
哺乳類では珍しく…>

人間でも…。

…できれば お母様とかお父様の
負担が減って

少子化対策に
なるかもしれませんね。

<さらに 仕事も 巣を守る係や
エサを集める係など

分業することで
ストレスが軽減され

他のネズミより長寿になることが
できたと考えられます>

ちょっと大変ですよね。

これを…。

その間 昼寝ができる。

長生きになると
さらに時間ができるから

いろんな…。

さらに分業を進められる
というふうに

寿命延長の…。

みたいになって行って
揚げ句の果て 彼らは…。

…ようになっちゃったんですね。

<大量発生のニュースなどで
見掛ける カゲロウ>

<実は…>

<…と
いわれています>

<しかし
成虫になってから わずか…>

<ここで 北川景子君に…>

<進化の過程で 一体 何が
なくなったのでしょうか?>

(笑い)

もういいや みたいな。

<数時間しか生きられない
カゲロウは…>

<進化の過程で
口がなくなったのです>

<食べる必要がなければ…>

<さらに カゲロウは…>

<成虫になったら
すぐに交尾をし

オスは水面に落ちて死に

メスは水面に着地して…>

カゲロウは…。

成虫になった目的は ただ1つ
交尾することです。

そのために移動するので
羽は必要だということですね。

彼らは そういったライフスタイルで
今まで生きて来たんです。

地球上には このような いろんな
生きざまを持った生き物がいて

そういった生き物が
生き残って来れた

ということが重要なんですね。

(望月) えぇ~。

「生物は
なぜ死ぬと思いますか?」。

えぇ~?

さぁ っていうか なぜ…。

(笑い)

はい 北川君。

えっと…。

…に死ぬっていうか

生きられる形に…。

生きたり死んだりして…。

なるほど はい。

(羽鳥) もしかしたら…。

前の授業とは
つながってないです。

これを 生き物は ずっと…。

カッコつけるな。

違う 違う 違う
お前の哲学 どうでもええわ!

では 先生 正解をお願いします。

はい 北川君 お見事。

ちゃんと
授業 聞いていらした。

一番 分かりやすい例では…。

…が落ちました。

してくれました そのおかげで…。

われわれがいるんです。

人生から考えると…。

…のような感じになります。

それは われわれ 個人個人が
そう思うだけで

ただ 長~い…。

の中で見ると…。

進化を回す…。

ですので 私が言うのは…。

みんなのために死ぬんですよ
というふうになって…。

…と言ってるわけです。

はい まぁね ことごとく…。

北川君 いかがだったでしょうか?

生き物…。

っていう授業…。

これなら…。

…んじゃないかなっていうふうに
思ったんですけど。

子供も楽しめるといえば…。

はぁ?

(北川) 最新作で 私は
変身が苦手なお化けの男の子

ドロリンの声を演じました。

最高に楽しい
バケ~るカーニバルを舞台に

アンパンマンとドロリンたちの
大冒険が始まります。

6月24日から全国公開です
ぜひ 劇場で ご覧ください。

いやいや 無理やりな流れで
お知らせすんなって

言いたいけど…。

(羽鳥) 確かに
一番聞いてらっしゃった。

一番聞いてた。
ありがとうございます。

<専門の会社を設立>

<これまでの…>

<ものが多かったが…>

<より…>

<例えば…>

<2020年に 江の島沖から…>

<付属のグリッパーを使い
捕獲に成功>

<今年4月にも採集した
コトクラゲが 現在…>

<飼育されています>

<手軽に…>

<潜水士に代わり

水中が濁って危険な
ダムの点検を行うなど…>

<その魅力を
伊藤先生に伺います>

(拍手)

ヤバい先生
よろしくお願いします。

(伊藤)
よろしくお願いいたします。

今 前にあるのが
この 先生が作られた

水中ドローンでございますね。

はい こちらが
当社で開発しました…。

機体には…。

これで 水中の中で
自由に動き回ります。

正面には…。

うわ~。
(佐藤) うわ~ 明るい。

水の中って 少し潜ってしまうと

かなり暗くなって
しまうんですけれども

これで対象物を照らして 水の中を
見るということをしています。

しか潜れなかった水中ドローンを
どうやって…。

従来…。

ものすごい大きなロボットですね。

あっ これが えぇ~!
こんな大きかったんだ。

かもしれないんですが…。

これだけでございます。

あっ そういうもんなんですか。
はい。

この理由というのが ケーブルが
水の波だったりとか…。

そうすると ロボット
ふわっと浮いてしまって

小っちゃなロボットだと
まともに…。

…と いわれていたんですが

いろんな技術が進む中で
ケーブルをぎりぎりまで細くして

それを引っ張れるだけのバランス
っていうのを整えたら 重量…。

…というのを
達成させていただきました。

さぁ そんな
水中ドローンを開発している

伊藤先生の提言 こちらです。

本当に狭い領域なんですけれども。

♬~ (余)事実 40代は平均1本

歯が抜けている

それが50代で3本

60代で6本 と増えていく

歯槽膿漏は歯が抜ける最大の原因 だから

《そうなる前に 「デントヘルス」》

ライオン史上
最大濃度の薬用成分配合

歯槽膿漏トータルケア!

今ある歯を1本でも多く守る

♬~「デントヘルス」 10, 000名に当たる!

本当に狭い領域なんですけれども。

今日は その一部を
見ていただければなと。

水深465mにて発見した
タカアシガニになるんですけど

ここの部分 魚の頭がついていて
エサですね。

深海の世界って エサが
ものすごく貴重なんですよ。

何とか放したくないので
すごく 踏ん張って

ぎりぎりまで
とってる映像だったり。

タチウオ 食卓に上る…。

この名前のとおり 立って泳ぐ。

群れで行動している
みたいなことっていうのは

実際に その生態として
映像が残っているのは

非常に
貴重な機会なんですけれども。

次に…。

いわゆる
表層にいるヒトデと比べると

だいぶ こう アクティブな
動きをするやつですね。

ホウボウの仲間でカナドっていう
こう 何でしょう

泳ぐというか
カサカサカサっと 歩く。

われわれの普段 知ってる世界とは
全然 違う

まだまだ知らない世界が
広がっていて

私は ここが 冒険したくて

今 この仕事を
やらせていただいてます。

先生 基本的には 深海魚
どれも お好きらしいですけど

あんま これは ちょっと…。

というのがあると伺いましたが。
どいてって思ったのが…。

水中で エサをつけて動かしとく。

これ 1匹で来て

どんどん どんどん
増えて来るんですよね。

ものすごく鼻がよくて そして
数が ものすごく いるんですよ。

いいのが来ても アナゴが邪魔で
見えない! どいてくれっていう。

と おっしゃいますけど
何か 僕らが こう

スキューバとかで
見るぐらいのやつのほうが

奇麗なんじゃないですかね 何か。

まぁ 確かに…。

っていうのは あるかもしれない
ですけども たぶん 毎回…。

もう そこが 「今 どうなってる?
次は 何が出て来るんだ?」。

ホントに ワクワクしながら
いつも見させてもらってます。

一番好きなのは…。

…といわれる深海魚です。

…で見ていた
魚なんですけれども

手前についてる
アンテナみたいな部分ですね。

これで
目の前の水の動きだったりとか

音だったりを拾って
「あっ ごはんだ」みたいな感じで

食べるといわれている魚です。

すごい うれしいです!

死ぬまでに 私は 海の中の
分からないことを分かるために…。

これを
完成させたいなと思ってます。

先生のポロシャツの そこは…。

(有田) それ さっきの。

おっしゃるとおりです!
あれ? いや 先生…。

すごい うれしいです!

もう 好き過ぎて 会社のロゴにも
させてもらってます。

(有田)
ロゴなんですか カッコいい。

ありがとうございます!
うわ おしゃれ。

これの説明より
全然 テンション 高かったわ。

うれしいです。
ハハハ!

<次週 スクワットと足上げ腹筋

お腹を
へこませたいなら どっち?>

<ヤバい先生>

<TVerでは 番組の最新話が
無料で見られます>

<そして Huluでは

本日の放送回も 過去の放送回も
いつでも どこでも見られます>