さんまのお笑い向上委員会【世にも奇妙なランジャタイ物語!錦鯉&モグライダー!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

さんまのお笑い向上委員会【世にも奇妙なランジャタイ物語!錦鯉&モグライダー!】[字]

ランジャタイ営業先での過激ボケに錦鯉&納言&モグライダー不満爆発!大師匠おぼんこぼんも困惑のシェー!陣ちゃんホッピングはNG!天才ツッコミ伊藤が緊張?

番組内容
笑いの神に挑む芸人たちが集結!お笑い向上長・明石家さんまと共にお笑い界のネクストステージを目指して英知を結集させる“笑撃”番組。
今週もゲスト向上芸人はランジャタイ!前回同様に、ランジャタイによる不思議な時間が流れる中で、愛のクレーマー芸人としてやってきたモグライダーからは切実なクレームが!すると、スタジオに集まった芸人たちからも、ランジャタイによる被害報告が続々飛び出す展開に!?
番組内容2
はたして、これまで改善されることがなかったというその問題に解決策は生まれるのか。
ノンストップで回り続けるカメラの前で、予測不能のトーク展開。すべては“笑い”のため…。お笑い界に嵐を巻き起こす、ハラハラドキドキの爆笑エンターテインメント!
出演者
【お笑い向上長】
明石家さんま 

【アシスタント】
藤本万梨乃(フジテレビアナウンサー) 

【ゲスト向上芸人】
伊藤幸司(ランジャタイ) 
国崎和也(ランジャタイ) 

【出演芸人】
あぁ~しらき 
アタック西本(ジェラードン) 
飯尾和樹(ずん) 
かなで(3時のヒロイン) 
かみちぃ(ジェラードン) 
陣内智則 
薄幸(納言) 
野田クリスタル(マヂカルラブリー) 
長谷川雅紀(錦鯉)
出演者2
藤本敏史(FUJIWARA) 
蛍原徹 
村上(マヂカルラブリー) 
渡辺隆(錦鯉) 
※五十音順 

【愛のクレーマー芸人】
芝大輔(モグライダー) 
ともしげ(モグライダー) 
※五十音順
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【総合演出】
池田哲也 
【監修】
渡辺琢 
【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 陣内
  2. 藤本
  3. 伊藤
  4. 野田
  5. お前
  6. ウケ
  7. ネタ
  8. 村上
  9. ランジャタイ
  10. ツッコ
  11. フリ
  12. 師匠
  13. 長谷川
  14. ホント
  15. 一同
  16. 国崎
  17. 水田君
  18. 本番
  19. 蛍原
  20. 一回

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(国崎)フィーフィーフィー…。

ウケたい。

バサバサッ 何だ? あ~!

[わが道をゆく
ボケスタイルの国崎と

それを傍観する伊藤との
変人コンビ ランジャタイ]

(さんま)そうか。
(幸)ライブとかでも…。

[尺泥棒裁判が開廷]

急きょ 代打で
おぼん・こぼん師匠が入った。

(陣内)何で? 何で!?

(芝)シェー!って…。

(野田)おならで跳んでる。

おならで跳んでるわ。

(陣内)何で お前に
言われなあかんねん!

[そして]

(ともしげ)まったく同じ感覚だって
言ってるんですけども

ただ一つ その…。

(一同)惜しい。 惜しいな。
アウト アウトです。

さあ モグライダーから。
それでは モグライダーさんから

ランジャタイさんへの
クレームです こちら。

えっ?

出にくいのか? その後が。

(芝)そういうことです
もう ホントに。

M-1のくくりで
M-1のツアーとかもあるんです。

M-1の決勝くくりっていう
営業があんのか。

(芝)あれとか行くと
決勝の順位で

その日の香盤が決まるんです。
なるほど。

なんで
行く先々 毎回 順位的に

ランジャタイの次が 僕らの出番になる。

なるほど なるほど。
M-1で勝ってしもうてるから。

(芝)そうなんです。
そうすると この人ら

ネタ ちゃんと やんないんですよ
自分らのネタを。

何か もう 人のネタやるんですよ。

(野田)駄目だよ。

(芝)毎回 和牛のネタから
始まって…。

(陣内)できんの?
和牛のネタ ちゃんと。

(芝)これが 無駄に
クオリティーも高いんですよ。

ちょっとやって。

水田君 水田君 水田君 水田君。

あ~ 違うやんか 違うやんか。

チカチカ…
そんな曲がってないやろ。

(芝)川西だけやるんすよ。

長いですよ それも。
2~3分やって。

そんなに長いこと やりよるの?
(芝)で その後

ちょっとだけ
自分らのネタやって

で 最後 5~6分
永野さんのネタやるんですよ。

(ともしげ)
グレープカンパニーの先輩なんで。

あ~ 永野は先輩やから。
あれやるの? お前。

ピシッ!みたいな。
ツッチャ ツッチャ ツッチャ…。

フォー!

♬「普通に ラッセンが好き~!」
はい!

これ5分。

相方どう思うねん 人のネタを
突然 発信した場合やな。

もっとやれって思います。
(村上)止めろよ!

止めろ お前は。

お前のせいで
こんなことになってんだ。

永野さんのネタやるときは
これ かぶって…。

そんで 完璧に仕上がんのか。
完璧に仕上がって

こういう感じですね。
こういう感じで。

フゥー! ゴッホより…
みたいにやって

ちょっと待ってくれ 嘘だろ?

2階席に クワバタオハラがいる。

何だよ!
完璧だ。

それ ウケてんの?

(芝)これが…。
(芝・ともしげ)ウケるんですよ。

(藤本)ウケんねや。
(ともしげ)おかしいんですよ。

めっちゃウケるんですよ 何か。

僕らのネタ ゼロ笑いなんですよ。
永野さんのだから

めちゃくちゃウケるんです。
まねしてる面白さなのか。

(芝)そうです。
だから こいつらの後に

僕らとか出てったら
普通にはネタできないんで

だから 何か
ならして ならして… みたいな。

謝って 何なら みたいな。

「すいません
人のネタで笑わしまして」とか。

(芝)だから 訳分かんないっす。
次の出番で出ていったら

マイクのとこに 織田 裕二の顔
貼ってあったり。

(芝)どうすんの?
こっから みたいな。

織田 裕二で調節するやつが…。

♬「ララララ ザ パリ トゥナ」

♬「ララララララ」
ベレベレ… ってのがあるんです。

(藤本)貼らんでええやんけ。
(ともしげ)そうなんですよ。

腹立つから 俺 それ引っぺがして
ぶん投げたんすよ。

そしたら 織田 裕二の顔を
投げるなんてっていって

僕が ちょっと炎上した。

(芝)来るなよ もう。
(野田)巻き込むなって。

長くやるんです。 しつこくやって
ウケるまでやるんすよ。

ウケないときもあるけど
ウケるまで 絶対やるから。

(芝)みんな迷惑してるんで。
(渡辺)ホント時間守んないんすよ。

M-1ツアーのときとかも

僕ら 去年 優勝したから
トリなんですけど。

ああ なるほど。
(渡辺)もう あいつらが長過ぎて

僕ら 1回 出番 2分しかなくて。
そうか ケツの時間あるから。

(渡辺)この人が
のりのりまさのりだけ踊って

終わったことあるんすよ。
僕 一言も しゃべってない。

ただ 手拍子して…。

(長谷川)だから
新幹線の時間とかがあるから。

みんな 忙しいメンバーやから。

う~わっ お前
それ 後のことも考えな お前。

お前らよりも やっぱり 今や…。
チャンピオン見たいはずやねん。

いや 考えないと…。
(幸)ホントに ライブとかでも

ネタ尺 全然 守んないんですよ。

だいたい みんな
5分前後ぐらいなんですね。

私 一緒になったときに
私の出番が後半だったんで

ランジャタイさんの出番
始まったぐらいに

ファストフード店へ
行ったんですよ。

で 飯食って帰ってきたら
まだ やってたんです。

(渡辺)ある ある ある。
(幸)「水田君 水田君」って。

いいファストフード店だね。
すぐ出たんだね。

長過ぎるんですよ。

Lサイズやから。
Lサイズ… プルルッ ガチャ。

もしもし 水田君? 水田君?

(村上)何からでもいくじゃん。
(野田)話 聞けって ちゃんと。

(ともしげ)
痛みを感じないんですよ もう。

(藤本)それ何やねん それ。
(一同)伊藤が止めろ。 伊藤や。

止めないと。
お前が止めなあかんやろ お前。

お前 もう 和牛禁止ね
電話かかってきても。

違うの切り替えろよ。
(藤本)禁止や フリちゃうぞ。

(一同)フリちゃう フリちゃう。
駄目だよ。

(芝)そうっすよ
フリじゃないっすよ。

フジモン フリやねん。

フリなんかい!

(芝)やめてくれ もう。
(藤本)フリなんかい!

(藤本)分かれへんわ!
(ともしげ)分かんないよ これ。

「分かんない」やあるか! お前。

横で もっと ちゃんと
修正してあげなあかんぞ。

人のネタあかんぞとか。
(渡辺)僕 1回

ランジャタイのネタ合わせ
見たことあるんすけど

ネタ合わせしてるときは

伊藤 ちゃんと
ツッコんでるんですよ。

もっと せりふあるんすけど
本番 始まったら

え? 嘘? 何で? やだ。

ただ びっくりしてるだけ。

(陣内)何でなん?
(野田)何で変えんだよ。

(渡辺)練習のとき
めちゃくちゃ せりふあるんです。

お前 何で変えんの?

緊張してたんでしょうね それは。

お前が悪いのか。
裏では すごいツッコんでるかも。

(野田)本番 弱いんだ。
本番に ちょっと…。

本番 弱かった。
(陣内)本番 弱いって何やねん。

(村上)天才なんだろ?
天才や言うた さっきな。

(野田)本番 弱いだけでした。
本番に弱い天才 あかんやろ。

あとメンタルだけです。
(芝)天才じゃないじゃねえか。

[本番に弱い 天才ツッコミの
伊藤も相まって

ランジャタイの暴走は
過激化の一途をたどっているが

その被害は あの漫才界の
重鎮にまで及んでいた]

この前 営業で

四千頭身が ホントは
来るはずだったんですけど

コロナの関係で
出れなくなったっつって

急きょ 代打で
おぼん・こぼん師匠が入った。

(陣内)何で? 何で!?

(村上)1・1?
(野田)対等なの?

(ともしげ)これ ボケてない。
本当の話です 本当の話。

お前 それは イベンターが悪いな。

どうやって説明したのか
分かんないですけど

来たんすよ。
しかも 当日の朝ですよ。

当日 お願いして。

≪寝てたのに?
(陣内)マジで?

行く行くって?

ここからね。
(芝)で おぼん師匠が

楽屋 入られたっつって
楽屋挨拶 行くと

師匠が 手 こうやって
「金 出せ」っつって。

「挨拶来たら 500円や」ってノリを
仕掛けてくるっていうのを

こいつ 聞いて
500円玉 握り締めて

「金 出せ 挨拶来たら500円や」
って言われて

すぐ はいって言って
500円 そのまま のせたんです。

そしたら おぼん師匠が
シェー!って…。

壊れちゃったんすよ。

≪かわいそうだろ。
(芝)壊すなよ 師匠を。

シェーさすなよ。
(陣内)何で シェーしたんや。

シェー!って…。

これも 僕が楽屋に行って

芝さんに 500円渡して
やりましたっつったら

芝さんが 1, 000円持って 今度。

今度は。 偉い偉い かぶせたんや。
どうなったんや? そしたら。

僕が行って
金 出せって言われたんで

1, 000円 出して
お釣り下さいって言ったんすよ。

そしたら
パンッ!って撃たれました。

あれ 撃たれるパターンある!?

(ともしげ)イライラしちゃった。
(芝)金 出したんすよ。

(長谷川)お釣り払うのが
嫌だったんだよ。

(芝)こいつのせいで 全部 狂った。

シェー出たら 終わりよ もう。
(陣内)何やねん それ。

お前 う~って言うてんやろな?
(芝)うぅ~って言ったら

「一本 取られた」なんて
訳分かんない…。

≪おぼん師匠が一番おもろいわ。

[芸歴57年の
大ベテランをも破壊する

国崎の立ち振る舞いだが

ここで その解決策として
ある男の存在が浮かび上がる]

やっぱり 伊藤が
しっかりしてないんですよ。

何にもしないんだから。
登場してないもの 今の雑談に。

基本 僕 見てますから。

見てたら 何か注意するとか
ツッコむとかやな。

でも そしたら 終わっちゃうんで。
終わらせたくないというか。

こいつのボケを
終わらしたくないのか。

(芝)ファンみたいなこと?
もっと見てたいみたいな。

(藤本)ツッコんだら? でも 1回。
(村上)みんなは 終わらして…。

でも この人だけを
みんなに見てほしいというか。

嘘やん。
永遠に見てたいですね。

(村上)出ない方がいいんじゃん?
じゃあ もう。

≪めちゃくちゃ言うとる。
(村上)1人で出てった方が…。

新しい。
相方が客席って新しい。

見たことない。
(村上)客席で 手たたいてたら。

相方 客席って…。

(陣内)あるんじゃないの?
ツッコむショートコントみたいな。

1つツッコんで こっちがボケて。

(陣内)伊藤がバーンって
ツッコんで 終わるネタみたいな。

それは もちろん あるんやろ?
あります。

じゃあ 陣内さん 来てください。
何で 俺 行かなあかんねん。

俺 ランジャタイ ちゃうから。
ランジャタイ ちゃうから!

(野田)おならで跳んでる。

ただ一つ その…。

[ランジャタイの傍観担当 伊藤]

[彼に…]

ランジャタイ ちゃうから。

お前 これ まだ持ってんのかい。
捨てろ言うたやろ これ。

伊藤がツッコめよ
俺 知らんねんから。

(芝)伊藤 頼むぞ。
(陣内)俺 何したらええねん。

絶対 ツッコめよ 伊藤。
(陣内)俺 何したらええねん。

♬「陣ちゃん 陣ちゃん
陣ちゃん陣ちゃん」

(国崎・陣内)♬「陣ちゃん 陣ちゃん
陣ちゃん陣ちゃん」

♬「陣ちゃん 陣ちゃん 陣ちゃん
陣ちゃん 陣ちゃん 陣ちゃん」

♬「陣ちゃん 陣ちゃん やっぱり」
(陣内)♬「陣ちゃん」

(国崎・陣内)♬「陣ちゃん 陣ちゃん
陣ちゃん 陣ちゃん…」

いいよ。
(野田)ここじゃないんだ。

♬「陣ちゃんのおならは
空飛ぶおなら」

♬「魔法のおならで空を飛ぶ」
(陣内)どっか行ったぞ。

♬「あっ それ あっ それそれ…」

(野田)おならで跳んでる。

伊藤!
(野田)まだ泳がす?

伊藤 ここや!
伊藤 頼むわ。

これ 臭いっす。

よし じゃあ もっかい 陣内さん。
やるか!

やるか! こんなんも
いつ用意してんねん。

陣内 買い取れ。

マジで買い取るわ
セットで買い取るわ 俺 今日。

二度とせんように 買い取るわ。

何ぼやねん。
何ぼやったら 俺に譲んねん これ。

(藤本)実物でやったらええ 陣内。
実物で。

(陣内)実物でって何やねん!

何やねん 屁で跳べって!

前で跳べや。
前で跳べ!? 何やねん!

どういうことよ
前で跳べって!

あのスタイルで ずっと。
(長谷川)そうそう そうそう。

(藤本)陣内自体が
やったらええねん。

屁 こけ!
(長谷川)屁も黄色く見えるように。

(陣内)何で お前に
言われなあかんねん!

何で お前に
言われなあかんねん。

何や これは!

陣内 前で。
(陣内)前で跳べって…。

ええよ やるよ。

♬「あっ それ あっ それ」

♬「プップップッ プップップッ…」
(野田)すごい すごい。

(村上)伊藤君!
(野田)伊藤 いけ! 今しかない!

(一同)伊藤! 伊藤! 伊藤!

違う こら こら こら…。

お前も後ろに回れ アホ。

お前 何で追い越すねん アホ。
何も見えない。

(藤本)国崎 お前 ホッピング
めちゃめちゃうまいな ほんで。

(藤本)一回も 足 着いてないのよ。

これは 営業でやってないのか。
これ やってないです。

(陣内)やるな こんなもん。
これ 許可取りたくて。

やるな。
ウケるわけないやろ こんなもん。

陣内さん 他番組でも
やってもらってもいいっすよ。

他の番組で?
ネタ番組で これ。

(藤本)『エンタ』で。
(村上)映像なし 急に。

(藤本)
「おならで空飛ぶのは この人!」

ぐわ~ 回って
「陣内 智則!」いうて。

白石 美帆さん
言うてくれるか! そんなこと。

何で 福澤さんと 白石 美帆が
言うてくれんねん。

[陣ちゃんは…]

[ストレスの源
ランジャタイ 国崎を

先輩 蛍原に
差し出す作戦を決行]

蛍原さんね 劇物薬物取扱の資格
持ってるんすよ。

知ってました?
知らん。

(陣内)劇物薬物。
(蛍原)毒物劇物ね。

(陣内)だから 劇物とかの
取り扱いの資格 持ってるから

たぶん 蛍原さんと合うと思う。
取り扱いの資格 持ってるから。

奇遇ですね 僕も持ってるんです。
嘘やん!

僕も毒物劇物の資格 持ってます。
マジで?

マジなの?
高校で取ってます。

フグの毒とか 全部 扱えます。

(蛍原)例えば 見た目だけで
硫酸とか 全部 分かる。

瓶に入ってて分かるの?
見た目と においだけですね。

あと フグの毒 取んの?
取ることは できないんですよ。

棚から
移動するだけの資格なんですけど。

薬品って 誰も触れないんですよ。

免許 持ってたら
棚から出せるんです。

でも 本人は
扱うことはできないんです。

2人 持ってんの?
僕 持ってます ホントに。

(芝)ほんで 初めて真面目に
しゃべってんな。

僕 うれしくて。
俺も うれしい。

(ともしげ)ホントかどうか
分かんなかったよ。

(芝)おとついぐらいも
ネタ番組 一緒でしたけど

楽屋 たまたま見に行ったら
その日やるネタの台本が

文字起こしして
置いてあったんです。

スタッフさんが
丁寧にパソコンで打ったやつ。

それ 見たら
「国崎 フィーフィーフィー」

こんなことさせるな!
この仕事をさせるな!

お前 浮かぶのか それ。
はい。

バッと フィーフィーフィー。

目的は何や?
そのフィーフィーの。

フリがあるやろ。
もちろん 笑いやから。

ちょっと やってみますか?
ちょっと やってみて。

フィーフィーフィー…。

(藤本)フリなかった。
(村上)やってくれよ 最初から。

フィーフィーフィー…
これだけです。

何なの? それ。

お前は 脳の中にあるやろ 目的が。

あります。
何なの? それは。

ウケたいっていう。

(芝)ウケたいんだったら…。
(陣内)もっとウケる方法あるって。

(ともしげ)
しかも いっつも 嘘つくから

憧れてる芸人 誰なんですかって
国ちゃんに聞いたことあるんです。

そんとき
V6さんって言ったんですよ。

で それ 絶対 嘘じゃないっすか。
絶対 嘘だよって言ったら

これは ホントですって言われて
どっちだよ!って思いましたよね。

思いましたよね。

だから 嘘つき少年に
なっちゃってんだよ。

いいこと言っても
嘘になっちゃうし。

ホントに V6さんに憧れて
やってんでしょ?

好きな芸人って聞いてんやろ?
(陣内)芸人じゃないもん。

でも 僕 お笑いの根源が
V6さんが始まりなんすよ。

どういうこと?
『学校へ行こう!』を見て

V6さんに会いたいと思って。

だから あながち
間違ってはないんですよ。

V6さんに会いたいと思って
芸能界 入ってきたのか。

V6さんになりたい。
(芝)なりたい?

お笑いやりたい
V6さんのお笑い。

(ともしげ)ホントか嘘か
分かんないことを言うから

コココ… こんがらがっちゃう。
(芝)お前だ!

(野田)鶏?
(芝)ココココ。

コンコン コンコンって。

『桃太郎侍』みたいな音…。

で 伊藤の方は…。
続けんのか お前は。

(芝)お前のために
膝ついたりしてんだよ。

さんまさんが ふざけて。
(ともしげ)混乱してたんで。

じゃなくて 伊藤の方は

誰に憧れて芸人になったのって
聞いたら

松本 人志さんに憧れて
芸人になって

まったく同じ感覚だって
言ってるんですけども

ただ一つ その…。

(一同)惜しい。 惜しいな。
アウト アウトです。

あと 三言ぐらい。

BIG3 終わったんか。

お疲れさまでした さんまさん。

[令和のBIG3がカチコミ]

永ちゃんはさ
やっぱり あそこに立つべき。

最後 誰あれ。

[そして]

さんま師匠と…。

ちょっと待って!
いやいやいや 全然 違うやん。

JPさん まだ一回も
笑い とってないんですよ。

(一同)閉店ガラガラ。

[3人目の男は お楽しみに]

[ということで
今夜もサバイバルタイム]

[角刈り騒動が勃発]

アタックいこう!

(西本)手伝ってくれ。
アタック!

これね。

(西本)この角刈りの中に
当たらず突き通っていきます。

閉店ガラガラ。
当たる 当たる 当たる。

(藤本)当たるやろ。
(村上)これ 無理だって。

はい。

うん 当たる 当たる。
きっちりし過ぎてるからな。

(陣内)頼むで。
(藤本)いける?

これ もう マジックやな。

(かする音)

(村上)サッて いってるもん。
(長谷川)音 音。

(陣内)すごい サッていったけど。

(蛍原)サッて聞こえたよ。
(陣内)でも ほぼセーフよ。

ほぼセーフ。

普段は 音鳴らないんすよ。
(藤本)もう一回やって。

音鳴った方が面白いんちゃうか?
でも 今のは。

(藤本)もう一回 もう一回。
(かみちぃ)もうちょっと上?

そこで ええな。
(芝)そこ そこ そこ そこ。

(陣内)これ ええな すごいな。
すごい すごい すごい。

(藤本)ずれるな ずれるな。
そのまま いこう。

(かする音)

(野田)位置が低いのよ。
(西本)ちょっと ずらしてるよね。

(かみちぃ)いや そんなことない
キープしてた。

しらき。
よろしくお願いします。

頼むよ。

角刈りやから いけるんちゃう?
さっきの。

≪そっちの方がいい。
(蛍原)あれ ちょうどいけるわ。

(藤本)いけるやろ。
(陣内)これ いけるわ。

(芝)一回 合わして。

いける いける いける…。

下がって 下がって 下がって…。

いける これでいける。
(陣内)いけ!

成功した!
(野田)すごい。

大成功!

(一同)あぁ~ あぁ~
あぁ~ あぁ~ しらき。

おめでとう。
OK!

♬「エディ・マーフィは…」

≪そういうこと言うな!
(長谷川)誰も知らないでしょ?

(かなで)閉店ガラガラ。
優勝後のインタビューの勝龍関。

ハッ!

自分なんかが
優勝していいんでしょうか。

ありがとうございました。

素晴らしい。

いこう いこう いこう。
(長谷川)いきます はい。

閉店ガラガラ。

♬「ジョニー・デップは 男前」

(藤本)知ってるわ。
(一同)知ってるよ。

この間 「トム・クルーズは
お金持ち」やったんや。

(陣内)知ってるから。
(藤本)知らんの ちょうだい。

えっ!っていうやつ 欲しい。

(長谷川)
じゃあ 新情報いいですか?

♬「エディ・マーフィは」

♬「ケチ」

≪適当なこと言うな!

(長谷川)誰も知らないでしょ?

それ悪口やし お前。

エディ・マーフィ
そんなことないやろ。

さんま兄やんと代わった方が…。

(藤本)似過ぎてウケへんって
何やねん。

♬~ (余)事実 40代は平均1本

歯が抜けている

それが50代で3本

60代で6本 と増えていく

歯槽膿漏は歯が抜ける最大の原因 だから

《そうなる前に 「デントヘルス」》

ライオン史上
最大濃度の薬用成分配合

歯槽膿漏トータルケア!

今ある歯を1本でも多く守る

♬~「デントヘルス」 10, 000名に当たる!

[次週
令和のBIG3がカチコミ]

いや 何か あの さんま師匠と。

ちょっと待って!
いやいやいや 全然 違うやん!

[そして]

そっちにいった方がええ
さんま兄やんと代わった方が…。

(藤本)似過ぎてウケへんって
何やねん。

こうやって 入ったことによってね
BIG3がね。

似てないぞ おい!

(藤本)「おならで空飛ぶのは
この人!」