坂上&指原のつぶれない店★国道1号完全走破SP!国道沿いは謎チェーン王国だった!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

坂上&指原のつぶれない店★国道1号完全走破SP!国道沿いは謎チェーン王国だった!

[字]愛知からついに大阪突入!国道1号沿いに年146万食売れる“みそ煮込みうどん”ファミレスが?390円の激安天丼?長崎じゃなく近江ちゃんぽん?…謎チェーンが続々!

番組内容
《国道1号線沿いでよく見かける大人気チェーン》
【サガミ】愛知県民が殺到!年146万食「みそ煮込みうどん」が売れるファミレス?
【桃太郎】年200万個おにぎり売れる秘密!
【ちゃんぽん亭総本家】長崎とは全く違う“近江ちゃんぽん”って?
【大起水産回転寿司】激レア天然魚で年商220億円越え!
【さん天】天丼たった390円!激安の理由は○○なし!
【ワンカルビ】食べ放題なのに極厚切り3cm上ロース
出演者
【MC】
坂上忍
指原莉乃

【スタジオ】
石原良純
長嶋一茂
ヒロミ

カズレーザー
ぼる塾(きりやはるか、あんり、田辺智加)
堀未央奈
東京ホテイソン(たける、ショーゴ)
岸博幸

【ロケ】
インディアンス(きむ、田淵)
アルコ&ピース(平子)、ラミレス一家、なすなかにし(那須、中西)
鬼越トマホーク(金ちゃん、坂井)
ロバート(馬場)、東京ホテイソン(たける、ショーゴ)
この番組は…
☆つぶれそうなのにつぶれない店がなぜ生き残っていけるの?最近テレビで見ないあの芸能人はどうやって儲かっているの?その謎を解くことで、お金のからくりや儲かるテクニックを楽しく学ぶ“お金”バラエティ!☆MCは、各方面で活躍し歯に衣着せぬその発言が注目される「坂上忍」と、今やアイドルの枠を飛び越え自身の立つ劇場の支配人やアイドルのプロデュースを任されてきた「指原莉乃」がタッグを組む!

おしらせ
番組では、アナタの身近で見かける
“つぶれそうなのにつぶれない店”の情報を大募集します!お客さんが入らずガラガラなのに、なぜかつぶれない店をお知らせください!!
詳しくは番組ホームページから!番組HPhttp://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/

公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/
◇twitter https://twitter.com/tsuburenai
◇facebook https://www.facebook.com/坂上指原のつぶれない店-263003644238818
◇instagram https://www.instagram.com/tsuburenaimise/

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)
特性情報 – 中断ニュースあり

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホント
  2. 店舗
  3. 馬場
  4. 天丼
  5. 国道
  6. ビッグボーイ
  7. 芸能人
  8. 号線
  9. カー
  10. ワンカルビ
  11. お客さん
  12. ラーメン
  13. 一体
  14. 大阪
  15. スタッフ
  16. 回転寿司
  17. 海老
  18. 大起水産
  19. 放題
  20. お店

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(豚田)「今夜は」

「みそ煮込が日本一売れる
謎のチェーン店!」

いや~!

「今夜は」

<を出発したのは>

<去年の11月>

<坂上&指原の>

<の秘密や>

<なぜか>

<などを調査>

<そして>

<日本一の喫茶店>

<コメダ珈琲が出店する
和風喫茶では…>

<これまで
スタート地点の>

<東京・日本橋から
愛知県の名古屋市まで>

<国道1号線を
およそ467km走行!>

<残すは 終点の…>

これは

いや~!

ホント

<料理研究家の
馬場ちゃんも驚いた!>

<が登場!>

「芸能人が知らない」

「国道1号線で
よく見かける大人気店」

「まずは…」

<愛知県>

<繁華街を抜け>

<一路 西へ向かう
つぶれないカー>

あっ!

<有名チェーン店が立ち並ぶ…>

(スタッフ)あっ!

うわっ

<さらに
7kmほど走ったところでも…>

<愛知県西部の
愛西市に入ったところでも…>

<愛知県内の国道1号線沿いに>

<3店舗のサガミを発見!>

<お昼時の>

<実は このサガミ>

<愛知県だけで>

<全国に131店舗を展開する>

<一大チェーンで>

<その>

<何と!>

<そう!>

<しかも>

<何と>

僕は そんなに

そうですね
僕も

でも

ああ~ はいはい うん うん

<今日こそは…>

すごいのよね~

ガンガン 見られますけど

はい
あれ?

うん

<早速>

あっ これ

(きむ)ねっ そうですね
(石黒)そうですね はい

そうですよね~
あっ ちょっと待って

うん?
(きむ)すごっ!

えっ 嘘!

(きむ)日本一なんすか?
はい

(石黒)はい
へえ~

足りるやろ

<全国的にも有名な
あの みそ煮込うどん専門店は>

<観光客に人気だが…>

<地元の人が日常的に使うのは>

<このサガミなんだとか>

うわっ!

やった~!
ありがとうございま~す!

めっちゃ いい香りするな うわっ

めっちゃええな

いや~ いい匂い

おお~っ! すげえ!
おお~っ! うまそう!

<こちらが>

うん…

やっばい!

(きむ)これ… みその味が
めっちゃするなと思ったら

(石黒)はい

勝手に

<味の決め手は
何といっても この…>

<コクはあるのに>

<この味を>

最高
(きむ)いいですね

うまそうに食うね!

<とにかく>

それにしても これ

ああ~
はい アツアツで はい

<そう とにかく>

<仕上げの生卵を入れたあと…>

<噴きこぼれる>

<熱が冷めないよう 蓋をしたら>

<みそ煮込に
甘口のカレーを加えた>

ああ~

<ピリ辛で
ごまの風味が香る…>

<さらに 期間限定メニューの>

<もはや 赤みそすら使わない
白みそ煮込や>

<もはや 煮込まれているのか
よく分からない>

<など>

<豊富なラインナップの
みそ煮込を>

<中部地方限定で販売>

<今回は
人気No.2のメニュー>

取り分けたんで いただきま~す

そっちかい! こっちで食えよ

いただきます

(きむ)さっきのダシのやつに
ちょっと

ほんのり ピリ辛の感じがする
なるほど

(きむ)ごまの風味はするから

ごまの香りはしてるもんな
なるほど

(きむ)なあ
めちゃくちゃうまいわ これ

<そんな>

<というので 訪ねてみると…>

おはようございます
ごめんなさいね

いらっしゃいませ
2名様です

<なぜか 朝の7時から>

<1時間後の朝8時には>

<何と 満席!>

<そう>

<で愛知県民を集めている
サガミは>

<朝の時間帯でも
愛知県民を狙って>

<モーニングメニューを
提供している>

<トーストにサラダ>

<ゆで卵と珈琲が
セットになった…>

これ

<さらに
和食レストランらしく>

<ゆで卵が
ダシたっぷりの茶碗蒸しに>

<グレードアップした…>

私 ここは

(スタッフ)毎日!?
うん

(スタッフ)ええ~

へえ~

≪出た! 問いかけ

「芸能人が知らない」

「続いては…」

<つぶれないカー>

あっ

<愛知県の西部を流れる>

あっ

<出発地点の東京から
数えて 5つ目の>

<いよいよ
三重県に突入!>

<実は この三重県>

<番組始まって
5年目にして初上陸>

<なので 全く>

<そこで>

<次々に!>

「実は そこには
さっき渡ってきた木曽川が」

「大きく関わっているらしいぞ」

実はですね
愛知県から三重県に入ると

この飲食店の特徴がですね

かなりガラッと変わるんです
あっ そうなんだ

ええ やっぱり 間に

あっ そんなもんですか

やっぱり あの 文化的に考えると
川って

から
どうしても 川がない方となると

このエリアの飲食店はですね

大阪に向かって西に進出すると

いうことが多いんです
なるほどね

<そんな中>

があります

<全く>

<気になる桃太郎が入っている>

<1号線沿いのアピタ桑名店へ>

<アピタは長年
東海地方に根づいている>

<地元の人なら誰もが知る
スーパーで>

<その数 何と 67店舗!>

<おにぎりの桃太郎を
のぞいてみると>

<こぢんまりとした店だが>

<そこで 四日市にある
本店を訪ねてみると…>

<こちらも>

<調べてみると
おにぎりの桃太郎は…>

<年間200万個も
売り上げるという>

(スタッフ)ああ そうですか
はい

ねっ

<まさに>

よいしょ!

いらっしゃいませ
こんにちは

おい やばいよ

コテコテ

ねえ!
はい

<桃太郎で販売する>

<おにぎりの大定番
さけから>

<三重県の特産品>

<あさりを甘辛く煮た佃煮
しぐれや>

<などの
変わり種も揃えているが>

<まずは 一番人気の>

<炊き込みご飯を
食べてみることに>

うまい?
お米 おいしい めちゃくちゃ!

<続いて 三重県の名物
しぐれを試食>

(上田)そうですね

<おいしいことは分かったが
とはいえ…>

<は 何なのか?>

<普段の営業の様子を
観察してみると…>

<ずいぶん>

<こちらのお店でも…>

<どのお店をのぞいてみても>

<というのも 全16店舗の店長が>

<たちだから>

<しかし
おばさま店長軍団のすごさは>

<親しみやすい
接客だけじゃなかった!>

<この日は>

(上田)はい え~と
ゴールデンウイークが終わって…

<集まったのは 各店舗の店長たち>

<その様子をのぞいてみると>

になります
よろしくお願いいたします

<社長が 次に出したい新商品の
意見を>

<店長たちに求める>

<この日は>

<すると>

っていうのが第一印象です

<聞き漏らさないよう>

初期はね
初期はイラッとしてた

<実は この>

<さらに桃太郎には>

<この日>

<のランチタイム>

<皆さんが ほおばるのは>

<実は イベントの主催者が
桃太郎を選ぶのには>

<おいしさ以外にも 大きな理由が>

<何と>

<この太っ腹サービスで>

今度から

「芸能人が知らない」

「続いては」

<桑名市を越え 国道1号線沿いの
四日市周辺を走っていると>

<こちらは>

<1号線で見かけた
ラーメンチェーンといえば>

<などには
立ち寄ってきたが>

<「ラーメンちゃん」は>

<店内をのぞいてみると>

<しかも>

<さては>

<なのか? と思いきや>

<ラーメンじゃない料理が人気の
ラーメン店とはどういうことなのか?>

<今回>

<当番組>

そうなんですよ

(金ちゃん)やめろ お前

いや 忍って言うな

何なんだよ お前は
寝てねえよ

ちゃんと言っとこ

ハハハハハハ
ハハハハハ

<しっかり おべんちゃら
したところで>

<早速>

(金ちゃん)良ちゃん

いや…

えっ?

何でだよ おい 待て待て待て

見て見て見て 良ちゃん
帰らして

ラーメン屋が

すごいね それ
ホントに

<確かに>

<店内は>

<鬼越の2人は>

わっ 来た
お待たせしました

ラーメン はい

(速水)それでセットです

ライス おかわり自由?

いや 確かにね

<何と トンテキにラーメン>

<さらに
食べ放題のライスまでセットに>

<その>

<何と>

えーっ
≪すごい

1300いくの? これ

バカか
呼び捨てが おかしいんだよ

やめろ お前

(長嶋)マジで

<と 鬼越はビビりまくる
ボリュームだが>

<何と言っても>

<ニンニクを 2かけ分を
ドーンと入れた>

あっ… あっ

(金ちゃん)男は大好きよ これは

<とはいえ
このボリューム>

<だが>

あれぐらいは?

「ということで」

あっ そうなんすか

ニンニクきいてて
なるほど

あっ ホントだ

確かに

もうちょっと

たけるくん どう?

あっ いいよ食べてて

<しかし なぜ四日市で>

<トンテキが
ソウルフードになったのか>

元々

そうですね

(金ちゃん)なるほど

<そう>

<今から
およそ>

<したのがトンテキ>

<「ラーメンちゃん」は>

<人気になっていたトンテキブームに
のっかったところ>

<すると あろうことか>

確かに

<もはや 店の看板までも>

<ラーメンより トンテキを
上に変更>

<相性抜群の
トンテキとラーメンに>

(金ちゃん)完食しました~

<2人揃って>

ホントのこと言うと

やめろ お前

ハハハハハハハ

「芸能人が知らない」

「続いては」

<三重県亀山市を
西に向かって走り続ける>

<つぶれないカー>

<対向車もほとんどいない
山道を走ること およそ15分>

<出発地の>

<突然>

<看板では 日本一のあるものを
販売していると>

<しているが>

<入店待ちのお客さんを横目に>

<何と>

<日本一の名にも負けないと
お客さんが絶賛するのが>

<焼きたての>

<そう こちらは
たい焼きの専門店>

<その名も
「日本一たい焼」>

<一番人気は あんこがギュウギュウに
詰まった>

<実は この>

<関西から九州まで>

<する人気チェーン>

<しかし 失礼ながら>

<見た目は
何の変哲もない たい焼き>

<しかも お店の立地は>

<しかし 日本一たい焼は>

<何と この立地で まさかの
売上>

<なぜ こんな不便で>

<一見 商売に不向きな
国道1号線沿いで>

<たい焼きが
バカ売れしているのか?>

<そう>

<程度だが>

≪薄~い

<さらに>

<この>

<というのも 実は滋賀県>

<琵琶湖が ど真ん中にあるため>

<お客さんの>

へえ~

<さらに
41店舗のほとんどに>

<ドライバーに狙いを絞った
日本一たい焼は>

<41店舗全てを
国道などのロードサイドに出店>

「芸能人が知らない」

「続いては」

<滋賀県甲賀市を
西に向かい走行する>

<つぶれないカー>

<これまた>

<実は この>

<中に入ると…>

<場所>

<その一角にあるフードコートで>

<ちなみに>

<しかし>

<調べてみると
このちゃんぽん亭>

<滋賀県内に
29店舗も展開>

<なのか>

<すると>

「が出る!?」

ねっ これ

俺 もう

<神奈川 静岡 愛知 三重と>

<1都4県を通過>

<6つ目の滋賀県を走行中に>

<発見したのが>

<一体どんなメニューなのか>

どうも

またしても

よろしくお願いします
お願いしま~す

相当

≪寝てますね

<移動中の>

コノヤロウ

あっ やだ
≪最悪

そんな言い方…
そういうわけじゃない

出身地で言うな

そんなことしてない

そんなことない

お待たせしました こちら
ちゃんぽんの並でございます

並 はい
≪野菜大盛

うわっ うまそう
野菜多いな

<一見>

スープとかも

<我々が知っている
ちゃんぽんは>

<のイメージだが>

<ちゃんぽん亭の
ちゃんぽんは>

(金ちゃん)コクがあるというか

何ですかね この…

<どうやら このダシが
味の決め手のようだが>

<どんなダシなのか>

<2代目社長の
山本さんによると>

<そこにこそ 滋賀県民に
愛される秘密が>

意外と若いですね
社長のわりには

大丈夫です
大丈夫ですか?

(山本)当時

<今からさかのぼること
およそ60年前>

<うどん店を営んでいた創業者が>

<この>

<と考え どうしたら売れるかを>

<試行錯誤>

<そこで うどん店で使っていた>

<かつおと昆布の
薄口醤油がベースの>

<あっさりとした
関西ダシでアレンジ>

<すると この>

<気づけば 滋賀県民にとって>

<になっていた>

<さらに>

<な
仕上がりに>

野菜を

うん あっ うまい

これだけで食べれます

<さらに このちゃんぽんには>

(金ちゃん)やると思ったよ

あっ!

(ナレーター)世界が どんなに変わっても

幸せを求める気持ちを
止めてはいけないと思う。

「くらす」と 「はたらく」を
幸せで あふれるものにするために。

パナソニックは7つの事業のチカラを合わせ

あなたの幸せを 作り続けていきたい。

パナソニックグループです。

<滋賀県の国道沿いで見つけた
ちゃんぽん亭総本家>

<地元でオススメの味変方法が>

<お酢>

ちょっと 入れますね
≪はい どうぞ

(金ちゃん)やると思ったよ
やると思ったよ

味が変わりましたよ

お酢はお酢だから

めっちゃ
ホント?

(金ちゃん)
めちゃくちゃ味変わった

あっ

「鬼越たちは大絶賛しているが」

「本当にダシ風味のちゃんぽんは
おいしいのか?」

「してみるぞ」

ちゃんぽんの白濁じゃないから

おダシだ これ おダシ
あっ

≪うん 違う これ

あっ そうですか
うん

あっ そう

(カズレーザー)ちゃんとプライドを感じる
プライドがありますよ こっちは

「さらに お酢を入れるという」

「謎の味変はどうなのか」

あっ そう

食べやすくなります
そういうもんなの?

うまいっすよね
お酢を飲むっていう

あっ こういう味なんだ

何これ でも
タンメンでもないですもんね

タンメンでもないのよ

それ それだ

ありがとうございます

<ちゃんぽん亭の味がご家庭でも>

(金ちゃん)お膝元に?

長崎いきますか

「芸能人が知らない」

「続いては」

<すると>

<する
来来亭だが>

<実は 25年前に
滋賀県野洲市で誕生した>

えっ?

<そう 滋賀県で生まれた来来亭は>

<を収め>

<数少ない存在として>

<井伊直弼 サラダパンに並ぶ>

<一体どうやって>

<来来亭の>

<先ほどの トンテキセットが>

<人気だった>

<実は滋賀も
工場が数多くあるので>

<ラーメンと>

<ラーメンと>

<など>

<実は ロードサイドの立地を
うまく生かした>

<ある戦略が>

<夜7時>

お疲れさまです

<ラーメン店にもかかわらず>

<ビールジョッキを片手に
飲み会が始まった>

は~

<さらに
野菜に海老天 アジまでのった>

<この天丼が
何と>

<驚きの激安天丼チェーンを
大阪で発見>

♬~

(広瀬)<どんな世界になっても

スポーツは 私たちを夢中にさせる>

<スポーツは 私たちに勇気をくれる>

<スポーツは 私たちに希望をくれる>

<分かち合った感動が
私たちの明日を変えてゆく>

<さあ いっしょに変わろう>

<滋賀県の国道沿いで見つけた
来来亭>

<全国的にも>

<実は 国道沿いの立地を
うまく生かした驚きの戦略が>

<夜7時>

お疲れさまです

<ラーメン店なのに>

<まるで
居酒屋のような>

<春巻きや小籠包のような>

<本格的な飲茶から>

<人気メニューの>

<など おつまみになる>

<一品料理が充実>

<お酒もビール
日本酒>

<焼酎
ハイボールなど>

<ラーメン店なのに
もはや居酒屋状態>

<もちろん>

そんな感じですね

<別の店に行かずとも>

<それにしても>

<車で移動する
ロードサイドには>

<居酒屋のように>

<来来亭は その隙間を狙って>

<夜は
居酒屋業態にシフトチェンジ>

<人がほとんどだったが>

<夜になると
お酒目当てのお客さんが>

<徒歩で次々と来店>

<見事な二毛作で昼と夜>

<どちらもお客さんで
あふれかえっていた>

<さらに
店内をよ~く見てみると>

<例えば
こちらは>

<さらに
こちらは>

<よく見てみると>

<店内のレイアウトがほとんど同じ>

<この24:15こそ>

<さらに>

<しかも>

<になっているので>

<ができる>

<この賢いやり方で 5年間で何と>

<28店舗も増加していた>

「芸能人が知らない」

「続いては」

<滋賀県の大津市を走る
つぶれないカー>

<いよいよ
東京から数えて7つ目の>

<駐車場の入り口には
警備員が「満車」の札を持ち>

<車を誘導>

<1号線沿いは入り待ち状態>

<どうやら 大起水産という
回転寿司店のようだが>

<テーブル席からカウンターまで
満席状態>

<およそ130席ある大型の店内が>

<常にお客さんでいっぱい>

<ピーク時には>

<実は この大起水産>

<大阪生まれで
関西を中心に>

<29店舗を
展開>

<昨年の売上は>

<何と 230億円にものぼる>

<超人気
ご当地回転寿司チェーン>

<その>

とかが置いてて

それがまた

<何やら>

<ようだが
一体どんな回転寿司なのか>

どうも 東京ホテイソンです

(2人)お願いします

ありがたいですね
ありがたいですね

ああ いいじゃない 似顔絵

景気よく 一発目はね
見してください 指原さんの似顔絵

これですね

画風が よーじやなんだよ
それじゃ

似てないですか
すいません ごめんなさいね

「おもしろいですね」って
やめてください

「おもしろいですね」
じゃないんですよ

馬場さん
馬場さん

(馬場)はい

はいはい

なんでですか
ボケましょうよ

(馬場)もう 普通に

そりゃそうだな

こんにちはー

ねえ
(ショーゴ)でかいっすね

すごい

ああ なるほど

<だというが>

サーモン いいんじゃない?

炙りなのか…

オーロラサーモン

俺 どうしよっかな えび… あっ

<なぜか ショーゴは
オーロラサーモン>

<たけるは甘えびを それぞれ注文>

うーん うーん!

(ショーゴ)甘いの?

いや ホントに

って言おうとしたもん

マルシー
(カズレーザー)マルシー

ああ でも なんか いいね

ああ いい オツな食い方だね

いいねえ

うわ いいな

なるほどね

<馬場ちゃんが目をつけたのは
本まぐろの赤身>

<さすがは料理研究家>

<大起水産のまぐろは 全て
冷凍していない生の本まぐろ>

(馬場)
ちょっと これ いってみます

ああ いいなあ

おいしい

ホントに

うわ まぐろ 気になるわ

うわ いいなあ

<冷凍まぐろに比べ>

<年間で なんと1万本もの
まぐろを取り扱うという>

まぐろづくしとかは
結構

<そして いよいよ>

<売りだという天然魚を
注文することに>

(ショーゴ)はまふえふきって
何ですか? これ

(馬場)はまふえふきは

へえ

<確かに 木札のメニューには>

<おじさんや
金時鯛など>

<聞きなれない
魚の名前が ずらーり>

「かたがた」って…

<ちなみに これが方々>

<普通の回転寿司では
まず見かけない高級魚だが>

(馬場)ねっ

<ということで
まずは いただいてみることに>

<たけるは>

はまふえふきから いく?

はまふえふき
いただいていいですか

(馬場)きれいな白身
いただきます

うーん うん!

お魚の味が しっかりしてて
めちゃくちゃおいしいです これ

おいしい これ

<ショーゴは今が旬
夏のフグともいわれる>

<これまた高級魚の
こちを注文>

ぽん酢ってのが また いいっすね
(馬場)うん

うん!

食べましたけど

<こんな珍しい魚がある
回転寿司なら>

いや 正直

出てくる魚も聞いたことないの
いっぱい いたんで

正直 さっきのV
フェイクニュースだと思います

ホントですよ ホントのV…

「フェイクニュースじゃない
証拠に」

「大起水産の天然魚を
試食してもらうぞ」

歯ごたえもあるし

すごい おいしくて

って思いましたね

やっぱ高級魚だもんね

(堀)
めちゃくちゃおいしいです

とても

<それにしても なぜ>

<実は>

<大起水産の>

<しかも
車から降りてきた人たちは>

<回転寿司ではない
隣の建物に集まっていく>

「突然じゃが ここでクイズ」

「この建物にこそ」

「自身の」

「お答えください」

1時間前ですもんね

1時間 ちょうど時間つぶせる…

「正解は こちらじゃ」

<大起水産の隣に何があるのか>

<3人が向かうと>

えっ おいしそ

<さらに こんな>

<大起水産の隣に何があるのか
3人が向かうと>

(3人)おっ

(馬場)魚が めっちゃある

「大起水産自慢の生本まぐろ」

ホントだ

<回転寿司の隣にあったのは
魚屋さん>

<つまり>

なので

<実は 回転寿司の>

<しかも この>

スーパーに ぎょうさんあるけど

<実は 大起水産>

<元々は 47年前に>

<魚の卸売業から
スタートした会社>

<その仕入れルートを生かし>

<日本海 玄界灘 そして
瀬戸内海の5つの漁港から…>

<届いた魚は>

<店に持ち帰り
すぐにさばいて寿司ネタに>

<しかも
こうした魚屋さん併設型のお店は>

<ここだけではなく>

<ほかにも大阪や兵庫など>

<合計7店舗>

(馬場)ホントだ

それもない?

<ということで
料理研究家の馬場ちゃん>

<気になる
コバンザメの握りを初体験>

食感も分かんないもんな
ねえ

身は なんか薄ピンクで

ねえ きれいですね

(馬場)スズキっぽい
そうですよね

これ全然食べるべきな魚ですね
そうですね はい

「料理研究家の馬場ちゃんは
絶賛しているが」

「本当に
コバンザメは おいしいのか?」

俺 もう

なるほど

させてもらってるんで

うん!

ホントだ

フワフワでしょ

えっ ホント?

そっか

確かに

すごっ

<逆に 魚屋さんから回転寿司に
やってくるなど>

<相乗効果が>

「芸能人が知らない」

「続いては」

<京都府の八幡市付近を走行する
つぶれないカー>

<出発地の>

<実は この国道1号線>

<大阪の梅田が終点>

<赤と黒のロゴが目をひく>

<ワンカルビという焼肉屋さん>

<調べてみると
食べ放題の焼肉店で>

<関西だけで69店舗>

<全国に93店舗を展開する>

<巨大チェーン>

<ディナータイムには まだ早い
夕方4時にもかかわらず>

<駐車場が満車状態>

<とはいえ 食べ放題のお店>

<安さだけが売りなのか>

<店内をのぞいてみると>

<しかも 個室風の客席は>

<食べ放題らしからぬ
木目調でシックなデザイン>

<お客さんが食べているのは>

<実は このワンカルビ>

<2000年に大阪で生まれ>

<右肩上がりに売上を伸ばし>

<250億円を突破>

しか来ない

<一体>

<奥様が 4人目のお子さんを>

<妊娠中の>

<ラミレス一家>

<そして>

こんにちは
アルコ&ピースの平子です

でた うれしい

<なぜ この2組が
セットなのかというと>

見て

<をかもしていた>

<2人の子どもがいる>

<愛妻家 平子>

平子さんは?

ハロー 平子さん

みたいになるんですけど

ホントこういうところ いいですね

<ワンカルビの座席は 全席半個室>

<ほかのお客さんを
気にすることなく>

<食事を楽しむことができる>

<すると メニューを見ていた
ラミレスママが>

<あることに気づく>

(美保)金額が違いますね

(美保)そうですね
ホントにいいね これね

<ワンカルビの料金は>

<通常の食べ放題コースが
4158円のところ>

<60歳以上は3740円>

<70歳以上は3531円>

<それぞれ 少しずつお安く設定>

<さらに…>

へえ
すごーい

<ラミレス一家の場合は>

<大人2人に子ども3人で…>

(美保)
うちのおばあちゃんが今60歳で

ひいおばあちゃんが90歳なんで

ちょうど
みんな ここに当てはまって

みんなで来れますね

そう

大人って くくり方されちゃって
どんなに上でも

<こんなところにも>

(美保)子どものエプロン 子どもの箸

すごい

おしぼりも レモンだれなんかもね

やっぱりね
こんだけワサワサしてるから

子どもが箸落として

最悪「いいよ 拭いて使って」とか
やっちゃうんだけど

なんか 忙しそうに動いてると

いちいち 足をとめて
なんか 言いづらいんですよね

<そして 何よりも>

失礼いたします すいません

ええっ

<まずは
お店の名前にもなっている>

<看板メニューの
ワンカルビをいただくことに>

(ラミレス)No.1?

切れ込み入ってるやつね

いただきまーす

あれがもう 食べ放題でも
入っちゃってるんだ?

<そして いよいよ
現役時代は 高級焼肉を>

<食べ尽くしてきたラミレス>

<引退した今も 自宅には>

<があり>

<肉には なみなみならぬ
こだわりを持つ男を>

<満足させることが
できるのか?>

ねっ

肉の味自体が ちゃんと濃くて…

おいしいね

遠いな
全然 聞いてない

<さらに 厚切りハラミも…>

うん うんっ
うんっ!

うん!

<さらに
厚切り上ロースも>

(美保)おいしいね

うーんっ

<どの部位も 食べ放題とは
思えない おいしさに>

(美保)次 これ いきます

サガリステーキ トリュフソース

いや でも…

そんな食べられないから…

問題はね

(ヒロミ)何なの あれ!?
あれ ちょっと…

「実際に」

「してもらうぞ」

(ヒロミ)うわっ これ 厚いよ これ

ヒロミさん カルビ いった

うまい?

へえ~

何か もう 変な話 僕らが行ってた
食べ放題の安いとこって…

出てくるんすよ

分かります
分かる 分かる

(ショーゴ)肉の この分厚さが
とんでもないというか…

分かりやすく例えると

分からないよ

全然 分からないよ
全然 分かりづらいよ

このカルビを食べたら 他のカルビが
食べられなくなる みたいな…

この切り方と…
えっ それぐらい!?

とかも ホント…

「良純の言うとおり
どうやら」

「みたいだぞ」

<厨房には>

を扱っております

<する店が
ほとんど>

<しかし ワンカルビでは>

<アメリカ産の牛肉を一度も冷凍せず>

<チルド状態のまま 船で仕入れ>

<しかも その運送期間を利用して>

<1カ月間
船内で肉を熟成させているという>

<冷凍したお肉は 解凍する時に>

<ドリップといって
旨みが肉の外に出てしまうが>

<チルド肉は
そのドリップが少ない上に>

<1カ月 熟成させることで>

<旨み成分のグルタミン酸が
多くなるという>

<ワンカルビは元々>

<肉を凍らせない以外にも
もう一つ>

はい

<そう ワンカルビでは
肉を全て 手で切っている>

やっぱり

<その肉の切り方の教育に>

<なみなみならぬ力を注いでおり>

<独自の>

<全10段階の等級を設けている>

<5等級に合格しなければ>

<4等級以上に
合格していないと>

<全てのお肉を切ることが
許されない>

<切り方一つでも
おいしさに影響することを>

<全社員に意識させるため>

<何と>

<そんなワンカルビには>

<ラミレスと平子は>

<アツアツの石鍋に
生卵をかけて仕上げる>

<を注文>

ありがとうございます

こちら 卵かけさせていただきます
はーい

ありがとうございます

ホント…

おいしい

うんっ

あの これ…
ホントに上質な肉と

そして このお値段で

何で やっていけてるんですか?
これで

やっぱりですね

<実は ワンカルビのほとんどは>

<郊外のロードサイドに出店>

都心部は
しんどいと思いますけど

だから あそこは ホントは…

だから あれ 東京 来れば

「芸能人が知らない」

「続いては…」

見えますね
何て書いてあるのかな…

激安ですね

って書いてありますよね

すごいですね

<こちらの天丼屋さん>

<驚くべきことに>

<天丼が
390円の>

<調べてみると
この 天丼・天ぷら本舗 さん天>

<する
一大チェーン>

天丼 いこうや
何で 天丼?

(せいや)揚げたてやのに
意外と はやいな

海老はサクサク
野菜も とれるで

(2人)しかも 39

(2人)天丼・天ぷら本舗 さん天

へえ~
すげえ

<そんな関西の大人気チェーンの>

<案の定
お客さんで いっぱい>

<席では>

<かき込んでいる>

<しかも お客さんは
ひっきりなしに訪れ 途切れない>

(スタッフ)週5で食ってても飽きない?
マジで飽きない

(スタッフ)日曜日の番組です

(スタッフ)はい 見たことあります?
うん

ちょっと待って
何だよ それ!?

<大阪府民のハートを>

<激安価格で
ガッチリつかんでいるようだが…>

<このあと
こんなに天ぷらがのって 390円!?>

<坂上&指原の
つぶれないカーは>

<し…>

<神奈川 静岡 愛知 三重>

<滋賀 京都と 7カ所を通過>

<終点がある>

<天丼・天ぷら本舗 さん天>

<だが…>

<一体>

<どんな天丼なのか?>

いや 着きましたね
うん

自分で言うな

<ここ>

もう我々から言うと
この

(中西)そうですよ
そして 何より…

ここ
よかったら ロケ終わり みんなで…

ホントに どうですか?
母親のカレーを

<ということで>

メニューがね…

たくさん まあ 種類
あるんですけど…

(2人)390円

そう

<あの大手チェーンでも 530円なのに>

<390円は
確かに激安>

<実際 530円の
あの大手天丼チェーンは>

<大阪にあった全ての店舗が>

<昨年>

<まずは>

<かなりの激安価格だが>

うわっ 来た!
来ました

お~っ
おおっ ちゃんと…

あっ 具材が たくさん

はい そうです
あらまあ!

<何と 野菜3個に>

<海苔 アジ そして 海老が>

<そのお味は?>

まずは 海老 いっちゃう?
海老 いっちゃってください

いただきますよ
はいはい

味も もう ちゃんとしてる?
そう

それが サクサクの
一番の原因かと思います

また

最高やな

ハハハ
この絵面 おもろ

うわっ 来た!

天丼リーゼント 出てるね
え~っ!?

<こちらのグランドスラム天丼>

<海老 カボチャ レンコン>

<ナス オクラ ちくわ イカ>

<たまごに 鶏天まで入って>

<お値段が 何と…>

えっ!?
えーっ!? 安っ…

イカの天ぷら たまらんなあ
これ いきますよ

ウーン…
ああ いいね いいね

チーン!

ちゃんと
ツッコむやつもあるんだ

いただきましょう
イカ天

いいなあ
う~んっ

おいしいわ 味 しみて

これは? 鶏?
(秋山)鶏天です

(中西)鶏天や
わっ!

(中西)これは マジで最高です

<まさに コスパ最強の天丼チェーン>

<しかし 天丼を>

<実は 天丼・天ぷら本舗 さん天は>

<普通の天丼作りでは
絶対に欠かせない>

<3つの あるものをなくすことで>

<衝撃の価格を実現していた>

もう これ 秋山さん 見てれば

ここが そうです ってのは
分かりますか? もう

そうですね 何となく
「ないな」っていうのが…

「ないな」?
「ないな」?

分かりました
分かった? さすが 何ですか?

やる気あるやろ
ムチャクチャやる気あるやろ

私 1個ある これじゃないかって
おっ 何?

あら!
はい そうです

正解ですか?
そうです

<確かに
切られてある食材を>

<でも>

<既に>

我々は

<しかも カボチャ レンコンは 中国から>

<アジは タイ>

<オクラ さらに海老は ベトナム>

<これにより 包丁は必要なくなり>

<この 仕込み済みの食材を
仕入れる方法によって>

<チェーン店には欠かせない
あるものを>

<なくすことに成功>

<それが>

<しかし なくしたものは
これだけじゃない>

<実は>

<ちなみに>

<が こちら>

<一方 39天丼の
海老を揚げる様子が こちら>

「突然じゃが」

「なすなかにしの2人は
全く気づいていないが」

「このキッチンには包丁に加え」

「通常の天ぷら作りには
絶対に欠かせない」

「あるものがないぞ」

「一体 何がこのキッチンには
ないのか?」

「田辺さん
お答えください」

え~ 何?

あの~ やっぱ田辺さんは

「天丼を390円で提供するために
なくしたものとは」

「包丁 セントラルキッチン もう一つは何?」

え~ 何?

(田辺)油 油
油 あったよ

油 あったよ

「正解は?」

<もう一度
39天丼を作る様子を見てみると…>

<海老に天ぷら粉をつけて
そのまま油に投入!>

<こちらのキッチンには
打ち粉がない!>

<普通は>

<しかし 天丼・天ぷら本舗
さん天は>

<打ち粉がいらない天ぷら粉を
独自に開発>

これは ST天ぷら粉といいまして

ST天ぷら粉

確かにね

<でも ただ>

<39天丼には
5種類の具があり>

<本来なら その>

<さらに>

<これだけの手間が
なくなるだけで…>

こんなので1日1時間ぐらい
変わってきます

ええ~!

<1日1時間とはいえ>

そして

そうか
いや~ 素晴らしいですね

「しかし」

「本当にそれだけで この
激安価格を実現できるのか?」

当然 これカラクリが
あるんですけれども

がついてるんですね

ええ~
≪怖い言い方

≪ある巨大な組織?

「一体 その」

「岸さんいわく」

「そうなのじゃが…」

ここからクイズです
じゃあ

(長嶋)当てちゃうじゃん

「おい!」って 「おい!」って…
当てちゃうか

と思って

(長嶋)カズは当てるでしょうよ

ないのか 私 吉本興業だと思って

え~

え~

やっぱ馬場さんとか
こがさんは

って
言われてるじゃないですか

田辺さんは

「それでは正解」

正解はですね「さん」と「天」を
数字に直してみてください

サントウ
そう サントウ

サントウ サントウ…

サン トウ
つまり

(石原)和食のさとなんだ え~

<国道沿いでよく見かける>

<和食チェーンさと と
同じグループの経営だから…>

「芸能人が知らない」

「続いては…」

<を走行する
つぶれないカー>

<すると…>

<1号線の終点 大阪で>

<あの おなじみの
ハンバーグチェーンを発見!>

<ビッグボーイといえば
男の子のマスコットキャラでおなじみ>

<全国に210店舗を展開し…>

<ハンバーグの年間売上数は>

<何と>

<お昼時ともなれば>

<しかも やけに
お子さん連れのお客さんが多い>

<実はビッグボーイに来る
お客さんのおよそ7割が>

<お子さん連れの
ファミリーばかり>

<一体なぜ お子さんたちが
ビッグボーイに殺到しているのか?>

<ビッグボーイが>

<そんなビッグボーイが実践する
3つのお子さん獲得戦略>

<1つ目は…>

<子どもでも食べやすいように
ハンバーグは>

<箸を
使い慣れていなくても>

<さらに ビッグボーイでは>

<で>

(村川)はい もしもし
(吉沢)保険代理店の吉沢です

自動車保険の更新プランの動画
いかがでしたか?

《…私にピッタリだったんだけど!》

更新はリモートでできますので

《…リモートで!?》
やけにスムーズですね!?

そのヒミツは…

<AIで 一人ひとりに
ベストなプランをご提案>

<それが 「MS1 Brain」
人とAI 2つの頭脳でお守りします>

分かってるなぁ~
<三井住友海上>

<大阪の国道1号線沿いで>

<お子さん客を集めて
大繁盛しているビッグボーイ>

<そんな>

<その2>

<ビッグボーイに
やってきた>

<ハンバーグ店なのに>

<しかも…>

<実はビッグボーイには
サラダバーとスープバーに加え>

<カレーの食べ放題まで
セットになった>

<バイキングセットがある>

<しかも このバイキングセット>

<小学生以下のお子さんなら
418円からのキッズメニューに>

<無料でついてくるため>

<たった418円で>

<これだけのメニューが
食べられちゃう>

これは
来るわな

<さらに
お子さん狙いの極め付きは…>

<お子さんたちが
店員さんに何かを見せている>

<一体 何をやっているのか?>

<3回目までの来店では>

<アイスが食後にプレゼント>

<4回目の来店で
チョコケーキにグレードアップ>

<そして 5回目には…>

<メニューにあるパフェが
どれでも1つ食べられちゃう>

<カレーだけでなく
デザートまで無料>

うわ~

<ビッグボーイ>

<そんなビッグボーイには>

実はですね

<何とビッグボーイは>

<すき家やココス はま寿司など>

<20ブランドの飲食店を展開する>

<あのゼンショーグループ>

<があるという>

<寿司チェーンの>

<ファミレスに向いた立地には>

<レストラン業態の
ジョリーパスタをオープン>

<様々な業態を分けることで>

<同じ>

はあ~

<その結果 東京から大阪までの>

<国道1号線沿いに>

<ジョリーパスタとビッグボーイは4店舗>

<はま寿司とココスは5店舗>

<さらに なか卯は13店舗>

<すき家に至っては
38店舗と>

<ゼンショーグループだけで何と>

<70店舗以上の飲食店を出店>

<グループ全体の売上は
およそ6500億円と>

<とんでもない金額に!>

≪すーごいな

ねっ かなわない

「ここで!
スタジオの芸能人にも」

そうです 岡山です
あります?

あの~
回転寿司なんですけど

しーじゃっくっていう
お店があって

これなんですけど
これはもう めちゃくちゃ有名で

僕の

にあって
その実家に行った時に

いつも ここで
夜ご飯食べて帰る

っていうのが
日課だったんです

<はまちや たこなど>

<が人気だが>

さわらの握りとかがあって
まあ おいしいんですよ

あ~ これです
あ~ おいしそう きれい

(たける)
さわらが有名なんですよ

岡山って
きび団子しかないのかと思ってた

ありますから

<続いて>

未央奈ちゃん 何かあります?
私 岐阜なんですけど

岐阜にもあって
愛知にもあるお店で

っていうラーメン屋さん
なんですけど

分かんない

<こちらが 岐阜などの
東海地方を中心に>

<10店舗を
展開する>

…っていう
≪ベトコン?

何? 味噌 味噌辛…
ちょっと味噌の辛いの?

いや 味噌ではなくて
普通に醤油ベースなんですけど

ちょっと辛くて
で ニンニクがたくさん入ってて

野菜も いっぱいなんですよ

<味の特徴は>

<ピリ辛スープ>

<この>

ニンニクとニラが入ってるので
すごく体力がつくっていうので

なんですけど

<このベトコンラーメンに>

<特大ゲソのカラアゲを
あわせて食べるのがオススメ>

未央奈ちゃんって
結構 食べるんだね

(ヒロミ)ガッツリ系だよね

すごいな

「芸能人が知らない」

「続いては…」

<出発地点の東京日本橋から
ここ大阪市まで>

<およそ666kmの道のりを
調査してきたが…>

<中でも 特に
喫茶店が多かったのが京都市>

<実は>

<そんな>

(スタッフ)すごいな

<店内をのぞいてみると…>

<なかなかの にぎわい>

<しかも やけに>

って感じですね

ここに

え~

<実はこの からふね屋>

<する関西で特に>

<女性に人気の
コーヒーショップチェーン>

<皆さんのハートを
鷲掴みにしているのが…>

うわ~

<お客さんのハートを
鷲掴みにしているのが…>

お待たせいたしました

ございます

<しかも このパフェ>

<ストロベリー系だけでも
22種類>

<さらに
和風系は28種類と>

<とにかく種類が豊富>

<何と>

<実は そこには>

<例えば1940年創業で>

<今や京都市内に
6店舗を構える>

<イノダコーヒでは>

<コーヒーに フレンチトーストを
セットにして販売>

<さらに1952年創業の人気店
小川珈琲では>

<コーヒーと
自家製コーヒーゼリーがセット>

<そう>

開発っていうところで

させていただきました

あっ もう

私は

<ちなみに>

お待たせいたしました

<何と!
3種類のアイスの上に>

<エビフライを
2尾トッピングした>

<その名も>

えっ!
えっ!

1日で

え~?

<いよいよ
国道1号線の終点がある>

<大阪梅田に近づく
つぶれないカー>

<全長730kmにおよんだ>

<国道1号線の旅も
とうとうフィナーレ>

<このあと>

えっ!
うわ~

≫今日午後3時8分ごろ、石川県能登
地方を震源とする地震があり

石川県珠洲市で震度6弱を観測しま
した。

この地震による津波はありません
でした。

≫各地の震度は
震度6弱が珠洲市、

震度5弱が能登町、震度4が輪島市で
す。

震源地は石川県能登地方、震源の深
さは13km、

地震の規模を示すマグニチュード
は5.4と推定されています。

珠洲市などによりますと、1人が左
手首の骨を折るなど

合わせて6人がけがをしました。

いずれも手当てを受け
既に帰宅しています。

北陸電力によりますと、石川県志賀
町の志賀原子力発電所に

異常はないということです。

珠洲市周辺で確認された震度1以上
の地震は

去年1月以降で150回以上
観測されています。

<いよいよ
国道1号線の終点がある>

<大阪梅田に近づく
つぶれないカー>

<全長730kmにおよんだ>

<国道1号線の旅も
とうとうフィナーレ>

<何と! 1号線から直結で>

<国道2号線に突入>

<果たして>

「ここで! 何やら」

(石原)あっ 僕は ずーっと自分で

っていうのが
僕の夢だったんです

さすが 成功者
それで

え~!
結構するんじゃないですか?

(石原)結構した

結構すると思うけど

同時期に
何? いつも…

全く申し合わせてない

でも たぶん

えっ ちょっと待って

そこまでは
しない

(長嶋)坂上くん ごめん
はい

えっ ちょっと待って
(指原)何だ 何なんですか?

200万

じゃあじゃあ 俺

そっちの方が よっぽど幸せ

ちなみにうちのソファーは
革でも何でもないけど…

(一同)え~っ!

何で

別に今 言うことじゃないでしょ