ジャンクSPORTS【未来のスーパースターが集結&松山英樹が浜田に(秘)話連発】[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ジャンクSPORTS【未来のスーパースターが集結&松山英樹が浜田に(秘)話連発】[字][デ]

未来のスターが集結!全国大会6連覇…女子相撲の天才中学生現る!わずか1年半で身体が激変したボディビル高校生▽松山英樹が浜田にマスターズ優勝後の(秘)話連発

ご案内
放送中、データ放送に参加するとQUOカードが当たるチャンスが!
▽オフィシャルホームページ 
http://www.fujitv.co.jp/junksports/index.html  
▽番組Twitterもぜひご覧下さい!
番組内容
『ジャンクSPORTS』は、MCの浜田雅功と、各界で活躍する一流のアスリートたちとのクロストークが大きな見どころ。

今回は「NEXTブレイクアスリートSP」と題して未来のスーパースターたちがスタジオに集結!2024年パリ五輪で新種目として追加されるブレイキンの金メダル候補として期待されるShigekix、女子相撲界の天才力士で無敵少女と言われる中学2年生の阿部なな、
番組内容2
わずか1年半でボディビル全国2位になった高校生の斎藤昂成、TikTokのフォロワーが100万人超え、世界のイチローを打ち取った女子野球界の新ヒロイン松本里乃、女子格闘技界の新星ケイト・ロータス、キングカズの息子で総合格闘家の三浦孝太らに迫る。

さらに昨年、アジア人史上初の快挙となる世界最高峰の大会マスターズを制覇したゴルフの松山英樹も出演!マスターズ優勝の裏話など思わぬ素顔に浜田が迫る。
出演者
【MC】
浜田雅功(ダウンタウン) 

【進行】
永島優美(フジテレビアナウンサー) 

【NEXTブレイクアスリートSP】
阿部なな(女子相撲) 
ケイト・ロータス(総合格闘技) 
斎藤昂成(ボディビル) 
Shigekix(ブレイキン) 
松本里乃(女子野球) 
三浦孝太(総合格闘技) 
※五十音順 

土田晃之 

【松山英樹SP】
松山英樹(ゴルフ)
スタッフ
【総合演出】
當麻晋三 
【チーフプロデューサー】
蜜谷浩弥 
【プロデューサー】
滝澤美衣奈、池田拓也 
【スポーツプロデューサー】
本間学、宮下正孝 
【スポーツディレクター】
齋藤拓也 
【制作】
フジテレビ 第二制作部、スポーツ部

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 土田
  2. 松本
  3. Shigekix
  4. イチロー
  5. 自分
  6. 孝太
  7. ホント
  8. マジ
  9. 結構
  10. 効果音
  11. 松山
  12. 世界
  13. ケイト
  14. トレーニング
  15. 現在
  16. 斎藤君
  17. 試合
  18. 松山選手
  19. 大会
  20. ホンマ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





集まれ! ネクストブレイク
アスリートSP!

[未来のスーパースターが集結]

(永島)お気付きですか?
コロナになりはった?

違います。 心配ございません。

あのですね…。

現在…。

遂げています。
それでは どうぞ!

♬(音楽)

♬~

♬~

(土田)しょうがないね。

[わずか…]

[…になった高校生]

え~っ!?

[世界のイチローを抑えた
本格派の女子投手]

何 言うてんねん!

[未来のスーパースターが
ここに集結]

[まずは…]

[その金メダル候補の
日本人が…]

[7歳でブレイキンを始めると
すぐに…]

♬~

7歳?
7歳です。

♬~

すごい。

お~! すごい。

[早くも…]

[その後
数々のタイトルを獲得し

一気に
ワールドクラスのスターへ]

[そして 18歳のとき

世界最高峰の大会
Red Bull BC Oneに出場し…]

(男性)Shigekix!

[では 世界を制したブレイキンを
とくと ご覧あれ!]

♬(音楽)

♬~

おいおいおい… すげえな。

♬~

うわ~ すごい!
おっ!

うわっ! ありがとうございます。
すげえ。

すごい。
はい ありがとうございます。

すごいですね 浜田さん。
いや すごいなぁ。

カッコイイ。

これ…。

(土田)よし 1回
ななちゃん いってみようか。

できない…。

何? あの動き。

回転数と
ものすごい角度でしたね。

7歳で始めたの?
もっと前から始めたの?

7歳のときに始めて…。

結構 難しいですね。
確かにね。

どういうとこ見るんやとか。

他の競技と同じように
もちろん…。

(Shigekix)
必要なんですけど そこに…。

はぁ~。 じゃあ 自分 出すとこは
出さないとってことですよね。

そうですね。 その人が世界で…。

一番…。

すごいなぁ。

ちなみに 芸人業界だと

それこそ 昔
ナインティナインの岡村さんとか

あと ガレッジセールのゴリとか
結構やってたじゃないですか。

ああいうの やっぱ ちょっと
影響とか あったりするんですか?

これが めちゃくちゃあって

僕の憧れた…。

え~っ!
(土田)えっ じゃあ…。

(Shigekix)
そうです そうです。 僕は…。

マジで?

ちょっと聞き覚えが
あるかもしれないんですけど…。

ホントに きてるんですよね?
(Shigekix)そうなんですよ。

当時 始めたときに
すごく世話してくださってた…。

付けられたんや。

なるほどね。

(Shigekix)これが 実は 僕

YouTubeとかに バンバン 名前が
載ってしまうようになったぐらい…。

小学生ぐらいのときに
1回 ちょっと…。

送ってもらって…。

えっ ホント?
(Shigekix)そのときは…。

もちろん 小学生なんで…。

たぶん…。

世界一になって
もう1回 連絡したら…。

(土田)すごっ!

(Shigekix)その名付けた先輩も
びっくりしてると思います。

悪ノリから ホントに…。

せやんな。
その名前じゃなかったらな。

[ここで キングカズの息子で
ファイターの三浦 孝太から

Shigekixに ある相談が]

ファイターの…。

(孝太)その瞬間の…。

教えてもらったら やりたいな。
なるほどね。

ぜひ 何か教えてもらえたらな。
親父は あれやしなぁ。

ポーズみたいな感じ?
(孝太)そうっすね。

もちろんです。 全然。

何か ちょっと ポーズ 1回…。

そら そうですね。

リングインしてから こう…。

無理に決まってるやん!

(Shigekix)違います?
何してんねんな!

いや 盛り上がるけど!

じゃあ…。

ポーズでいいですよ そんなん。

(Shigekix)僕たち
ステップあるんで 立った状態で踊る。

っていう名前のステップが
あるんですけど。

こういうステップで。

で まあ
ほぼ こうなってくると…。

カズダンスやん!

(Shigekix)っていう…。

これを ぜひ やっていただきたい。
なるほどね。

せやな。 最初は?
最初は どうやったっけ?

最初は ブレイキンですよ。
カッコ良く。

で はやくなってきたなと
思ったら…。

最後は 手上げたら…。

これ ええやんか。
やらせてもらいます。

えっ?

入って…。
リング入って。

右足を回して… おっと。

やった~! 勝ちました。

さあ 続いては
女子相撲界に現れた

天才中学生 阿部なな選手。

お願いします。
よろしくお願いします。

(土田)私 特に…。

あっ そうなんすか?
何でですか?

ななちゃん
ちょっと おしゃべり苦手な…。

(土田)楽屋で 散々しゃべりました
ななちゃんと。

あっ ひょっとしたら…。

[無敵の少女 現る]

[その後 めきめきと力をつけた
ななちゃんは

中学2年生の現在までで…]

[現在の対戦相手は
高校生など ほとんどが年上]

[女子相撲で…]

すごい。

(土田)中学生です。
へぇ~。

こんにちは。

何で 相撲を始めたんですか?

出たの?
はい。

って言ったんでしょ?
はい。

「はい」やあれへん。
「はい」やあれへん。

って言うてたやん。

って言うんで 行ったら…
偶然 付き添いで行ったんです。

(土田)ななちゃんも…。

(土田)どうしたんだっけ?

えっ!?

(土田)
よく アイドルである話ですよね。

付き添いで行ったのに…。

お姉ちゃんは…。

途中で負けちゃった?
はい。

ななちゃんは
勝ち続けて 優勝した。

しかも その大会…。

マジで?

ちなみに そのときの大会…。

(土田)細くて 弱かったんです。

[そんな ななちゃんの…]

[パパ手作りの…]

[四六時中 取組ができるという
力士としては 理想の環境]

[さらに…]

[こちらも パパの手作り]

[2本の重いロープを
波打たせる バトルロープ]

[全身の筋肉を
極限まで鍛え上げる]

[そして 極め付きは…]

[1人で持ち上げて
ひっくり返す]

[中学生の女子とは
思えないパワーです]

しかも…。

ななちゃんは やっぱり 普段は…。

[ななちゃん
驚きの食生活とは!?]

♬~ (余)事実 40代は平均1本

歯が抜けている

それが50代で3本

60代で6本 と増えていく

歯槽膿漏は歯が抜ける最大の原因 だから

《そうなる前に 「デントヘルス」》

ライオン史上
最大濃度の薬用成分配合

歯槽膿漏トータルケア!

今ある歯を1本でも多く守る

♬~「デントヘルス」 10, 000名に当たる!

ななちゃんは やっぱり 普段は…。

学校 行くとね
取りあえず 担任の先生が…。

給食?
(土田)給食です。

めちゃくちゃ忖度してるやん。

それで 他の子に…。
(土田)そうです。

うん。

食べるときもある。

(土田)3合です。

俺…。

(土田)そうなんです。

ちなみに ななちゃんの
強さの秘訣は 食事なんですけど

普段の食事の写真を。

(土田)まずはですね

大好物のパパが作った
ドライカレーなんですけど。

ご飯は 3合ということで。
ちなみに 全部 食べたんですか?

(土田)食べたね。
やっぱ おいしいもんね。

これ ギョーザと…。

(土田)
次はですね 丼から あふれる…。

こんなん 軽いもんちゃう?

うわっ スープまで全部いってる。

(土田)このくらい 余裕だよね?

足りないね こんなのはね。

次がね ほら すごい…。
何でしょう。

っていうぐらい
お米に耳を近づけて。

おい お前 ホンマ…。

何これ?
(土田)これはですね

すき家さんの
裏メニューなんですけども

これ 何ていうんだっけ?

キング盛り。
(土田)これ キング盛りっていいます。

普通の約6倍のお肉と
約2.5倍のご飯が

入ってるんですって
キング盛りは。

これは ちなみに 全部 食べたね?

あっ そう。 すごいな。

ななちゃんは…。

あるの? 何? 何が嫌いなの?

食べるもんで…。

アイス!?
(土田)ただ…。

え~っ!

何?

スーパーカップ。
スーパーカップの…。

もうええわ! もうええわ!

カワイイでしょ 抹茶。

他の人にも聞いてみましょう。
食生活どうなんでしょう。

Shigekix選手 どうです?
そうですね。

ダンスも 結構
階級とかは ないんですけど…。

あ~ そうか。
(Shigekix)やっぱり…。

じゃあ ちゃんと 食生活は
しっかりしとかないとってこと?

(Shigekix)はい。

え~っ! そうなんや。

ちょっとでも増えると
分かるんですか? 体で。

(Shigekix)分かります。

さあ あなたも格闘技ですから
どうですか?

自分は 体重が
そこまで増えづらいっていうか

あんま増えないんで
好きなもんばっか食べて…。

とか食べちゃってます。
もんじゃ焼き?

店員さんとかにも

また来たのか みたいな顔
されますね。

孝太選手…。

家では
お母さまの りさ子さんが

栄養バランスを
しっかりと考えた食事で

管理をされている
ということなんですね。

それ あるから
そら 太りにくなってるがな。

そら おかんのおかげです。

さあ 前回 孝太 ちょっと…。

見てくれてて…。

っていうのだけ もらいましたね。
別に何もなかった?

(孝太)何もないっすね。
よかった。 よかったな。

[いかにも…]

[たった1年の
トレーニングで…]

[驚きの変貌を遂げた]

[これは 高校生のボディビル
全国トップを決める大会]

[では その肉体美
とくと ご覧あれ]

♬~

(効果音)

(効果音)

(効果音)
何やねん。

腹立つわ いちいち。

(効果音)
ビーンというの やめや。

(効果音)
音やめって。

(効果音)
ほら!

[この大会で 斎藤君は 見事…]

斎藤君…。

(斎藤)ちょうど1年半
トレーニングさせていただきました。

1年で準優勝してんの?
はい。

何がきっかけで やりだしたの?

そっから ハマっていった?
そう。

1年半で。

なれへんよね。

そやんなぁ。

どんどん どんどん
体 大きなっていくわけやん。

電車の中で 久しぶりに会って…。

だいぶ 時間たってから…。

あっ 友達も分からへんねや。
ガリガリやったから。

この変化ぶり。

めちゃめちゃ タンパク質
食べないと駄目なんすけど…。

僕のお母さんが…。

どういう理由やねん。

そんな斎藤選手の1日のスケジュール
こちらです。

23時から1時間の筋トレ以外は

ほぼ勉強なんですって。

めちゃくちゃ勉強してる。
ホンマや。

将来は…。

で 大学は…。

(斎藤)毎日 トレーニングと勉強の両立が
何とかというか

辛うじて やってます。

なりたいです。
(土田)でも…。

何でや! 変わらへんやん。

お医者さん
目指してるだけあって…。

そういうことなの。

どういうふうにしたら
筋肉が でかくなるかとかを

考えずに 結構 おらおら…
ってやるイメージが。

普通の人はね ジム行って
これ やって あれ やってとか

やってるだけやけど…。
ただ その…。

こうしたら 収縮するんですけど

そのときは 目線を…
首は 動かさずに…。

目線が関係すんの?

え~っ!
知らなかった。

すごいっすね。

(土田)理論派でも筋トレするから
すごいんすね。

えっと ちょっと
恥ずかしいんですけど…。

おめでとうございます。

ムキムキなって
彼女できるもんなんや。

ケイトさん どうですか? これ。

昔の写真の斎藤君と
今の斎藤君やったら

どっちがいいですか?

好きですね。
(斎藤)ありがとうございます。

松本さん どうですか?
絶対 今の方が カッコイイですね。

≪何?
(なな)昔の方がいい。

昔の方がいいの? ホント?

こっち…。

いいの?

何で 昔の方がいいの?

これ 今の聞いて 孝太 どうなの?
どういうトレーニングしてんの?

自分は…。

鍛えられる部分で…。

そうなんや。
でも 何か…。

ありがとうございます。
憧れる。 どの辺が憧れる…。

っていうのは 思いますね。

胸とかやったら やっぱり…。

っていう状態で
トレーニングするのが

一番いいと思います。
(孝太)ありがとうございます。

分かんないっすね。

「好き」
何 言うてんねん!

[登場]
打ち取れ 打ち取れ。

[TikTokのフォロワー
110万人超えの女子高生が

イチローとガチンコ勝負]

打ち取れ 打ち取れ。
[そして…]

[3月まで高校生だった松本が

一躍ブレイクしたのが こちら]

♬「ポケットからきゅんです!」

♬「え? 何落としたの?
きゅんです!」

♬「君がくれた きゅんです!」

♬「でも君にあげられなくて
シュンです。」

[練習の合間に ユニホームで撮った
TikTokの動画が話題を呼び

普通の女子高生なのに

フォロワーが
人気芸能人並みの110万人]

[人気だけでなく
実力も一級品]

[本格派の投手として

創部3年目の女子野球部を
全国大会に導き

見事に準優勝]

[現在 広島県の専門学校の
野球部で活躍する彼女は

今 注目のヒロインなんです]

何 言うてんねん!

(土田)何 言うてんねん。

フォロワー110万人って…。

土田 110万人って
すごいんちゃうの?

あっ そう。

あれは 何…。

(松本)そうですね。

こうやって踊ってるやつが
あるんですけど それが…。

はい。

えっ マジで?
(松本)そうですね。

何をもらうの?

(松本)梅雨の時季に…。

(松本)
っていうのを投稿したんですよ。

(松本)
そしたら いっときしてから…。

マジで?

そういうことはね。

つぶやいたりとか書いたりしたら
そんなん なんねや。

(松本)はい。 アハッ…。

かわいらしい。
それを言ったら…。

イベントのときに 袋に入れて…。

マジで?

おいおい…! あっ そう。

ちなみにですけど…。

もちろん もらってるんですけど。
いっぱい届く…。

な… 何?

ブリ!?

(土田)これ 写真。

(土田)もらった これね。
しっかり…。

(土田)ほら さばいて。
ハハハ…! すげえ。

(土田)あの量ですよ ブリ。
すごい。

食卓 ブリだらけってあります!?

これ 食べました。

お父さんもいるし。
うん。

さあ そして
松本選手にはですね…。

何? 何?
こちらです。

去年の12月に

全国の女子高校生の
選抜チームが

つくられたんですけど

それで イチローさんと
対決したんですよ。

えっ!

[世界のイチロー 対 松本 里乃]

[まずは
ピッチャー イチローとの勝負です]

[さあ 第1球 打った]

[これは ファウル]

[松本 振り遅れながらも

130キロ近い速球に
必死に食らいつきます]

顔が ずっとマジやな。

[さあ 第2球]

[落としてきたイチロー
本気モードです]

[松本は 苦笑い]

[2ストライク
追い込まれた松本]

[また変化球。
これも 何とかカット]

見てみ この顔。

[決めにきた
外角低めのスライダー]

[松本 よく当てました]

[イチローも
やるなという表情]

[松本
ボールは よく見えています]

[次が 6球目]

[カーブ三振!]

[最後は キレのあるカーブ]

[イチローの勝利です]

カーブ投げるって もう…
やらしいわ~。

[そして いよいよ
ピッチャー松本が

世界一の打者を迎え撃ちます]

[松本 第1球]

[これは 大きく外れました]

[松本の武器は
女子としては速い

124キロの真っすぐです]

[さあ 第2球]

[これは ファウル]

[イチロー
タイミングが合いません]

いいよ いいよ。
打ち取れ 打ち取れ。

[投球 3球目]

[変化球 イチロー泳がされた]

[松本 里乃
世界のイチローを追い込みました]

[さあ 一矢 報いたい]

[イチロー 打った! セカンド!]

[松本 世界のイチローを
自慢の速球で打ち取りました]

[勝負は 1勝1敗]

[お見事 松本 里乃!]

逆に ああやって
マジでやってくれた方が

対戦する側も
うれしいっちゃ うれしいよね。

そうですね。
めっちゃ うれしいです。

で 当たる! と思って ぱって…。

ボールを見れたことが
すっごい光栄でした。

(土田)まあ でも やっぱ…。

見せてくれる方が
うれしかったりしますもんね。

見せてるんやろねぇ。

野球になると。
さすがのイチローさんでしたね。

[ひとたび 試合になると…]

うわっ! 痛っ!

そんな 痛い痛い痛い…。

痛いって。

[初めての試合とは思えない
激しい戦いを繰り広げ…]

[それでも 殴り合いを続け
最後には…]

(ゴングの音)

[この…]

[まさに 血みどろエンジェル]

[その後 プロデビューを果たし
初勝利も収めた

ケイト・ロータス]

(ゴングの音)

[今…]

笑うてたねぇ。

何?

もう 何か…。

マジで!?

みたいな目してて…。

ホンマに そんな目してた?
してました。

はぁ~ すごいね。

むしろ アマチュアの…。

もっと ちゃんと…。

やっぱ あんだけ…。

(土田)浜田イズムみたいなとこは
あるんでしょうね。

いや 俺も だから 始まる前に
尼崎なんやと思って。

「アマなん?」って…。

本番前 ぱーって歩きながら
ちっちゃい声で…。

試合 終わって ごめん 負けたわ
って電話したら…。

って笑ってて。
嘘やん!?

どっちかが…。

全然。

純粋なアマの子ってことね。
(ケイト)アマの子ですね はい。

ロータスっていうのが
リングネームで

自分が
蓮の花が すごい好きなので

そのまま リングネームにしちゃおう
みたいな感じで。

[ケイト・ロータス選手は
プロの格闘家になったことで

それまでの価値観が
がらっと変わったようです]

[例えば…]

(土田)そういうのは
どういう感じなんですか?

結構 もう…。

(土田)がっつり いってますね。

そうですね。 初めは ちょっと…。

女の子なのに
みたいな感じだったんですけど

わき続けることによって 結構…。

これがね。
(ケイト)証しじゃないですけど。

はぁ~ そうなんや。

さあ 孝太 どうですか?

彼女は 耳のことは
そういう感じですけど

あなたは どう思ってるの?
自分は 正直…。

でも…。

自分も…。

自分は…。

なるほど。
(孝太)あとは…。

そこのケアは。

でも 自然に つぶれてしまうのは
これは 仕方ない。

そうっすね。 しゃあないっすね。

出てたんですけど
この前の試合から…。

[血みどろエンジェルの
スッピンとは!?]

[そして…]

生英樹。

(女子高生)あつ~ やさしいマーン!!

(草)飲みますか~?

(先輩)やさ麦飲む?
先輩!

お幸せに~!

<新! 「やさしい麦茶」>

(吉高)人生 山あり 谷あり…

♬~
「トリス」あり!

(泡の音)シュワー

<人間っていいナ。>
はぁー

<新しい「トリス」>

[激しすぎるファイトスタイルで
注目を集める…]

[実は こんな決意も]

出てたんですけど
この前の試合から…。

あっ そうなの?

あ~ なるほど。 斎藤君…。

スッピンとメイク。

スッピン一択!?

(土田)ななちゃん どっちがいい?

ここは ななちゃん
メイクありの方がいいねや。

何で メイクありがいいですか?

んっ?

って言うてたやん。

[去年…]

[2年連続で
『ジャンクSPORTS』に出演]

えっ!

[思わぬ素顔が飛び出す]

[さらに
メジャーリーガー 大谷 翔平に

まさかの嫉妬!?]

(松山)お願いします。 こんにちは。

ありがとうございます。
来てもらって。

お久しぶりで。 どうも。
ご無沙汰してます。

[ゴルフ界のスーパースター]

[何と 現在…]

[数々の偉業を成し遂げ

日本ゴルフ界のトップを
ひた走る松山は…]

[このとき…]

[すると 早速…]

[まずは…]

[達成]

ここで おしゃべりをした後に
マスターズ優勝と。

あのとき ほら…。

そうそう。

[そんな浜田の教えがあってか

今年1月 ソニーオープンでも]

いや すげえな。

[プレーオフで
スーパーショットを見せ

見事に逆転優勝]

[このプレーは アメリカでも…]

[「あのイーグル締めは

ゴルフ史で
最もクールなフィニッシュ」と

絶賛された]

[これで…]

[達成]

[そんな破竹の勢いで
活躍し続ける 松山 英樹に…]

そんな大したことないっすけど。

[まずは…]

とったときっていうのは
どうなんですか?

自分も そうですけど…。

えっ?
(松山)家族とか…。

へぇ~。

あっ そうですか。
周りは そんなに別に。

忙しかったのか
知らないっすけど…。

[ちなみに 何か自分に
ご褒美は あげたんでしょうか?]

どうですか? 自分に
優勝のご褒美的なものって 何か。

あんまり なかったっすけど…。

何かをご褒美
っていうんじゃなくて…。

例えば…。

これ 欲しかったんでとか
なかったっすか。

まだ買ってない。
まだ買ってないんすか。

次 優勝したら
買おうと思ってたんすけど…。

[次回の『ジャンク』は
いつもと違う]

[果たして どうなる!?]

いきます!

ドン!

[キッズたちが…]

[今回 伺ったのは

昨シーズン 賞金女王に輝いた
稲見 萌寧選手が

子供のころから通っている
北谷津ゴルフガーデン]

[まずは プロを目指し
練習に励む ゴルフキッズに

松山選手の印象を
聞いてみると…]

[中には キッズならではの
こんな厳しい意見も]

[そんな…]

[あずかってきました]

怒ったりしなさそうな
性格だから…。

(スタッフ)それぐらい好き?
(黒田)うん。

[ということで 様々な質問を
もらってきましたので

松山選手には
NGなしで お答えいただきます]

これ 今 彼女が言ってた

やる気が出ないとき
やる気 出す方法っていうのは…。

これ どうですか? やる気が
出ないときもあったんすか?

当然ですけど。
そうですね。 まあ…。

えっ!

そういうのも
当然あったということですよね。

っていうスイッチに
なったときに…。

[続いては…]

[常にクールな松山選手]

[キレたりすることあるの?]

[ちなみに…]

[こんな発言も]

急に 人が ぱっと出てきたら
チッ…。

そら そやね。 そら そやんね。
つい言うてしまうかもね。

言わない人いたら
逆に すごいと思いますよ。

前に言うてたのは…。

言ってしまいがちみたいなことは
言うてましたね。

怒ってる自分にも あきれる…。

好きじゃない。

そうですか。

この間 ZOZOも そうですし
マスターズも そうなんですけど…。

ちょっと 自分で…。

って言うて…。

っていうのが多いっすね。

心の中で…。

なんぼ のっててもね。

やっぱり ちょっと
試合中とかラウンド中ですから…。

そうですよね。
怖い。

いやいや
態度 悪いわけじゃないけど。

いいなとは
常に思ってるんですけどね。

それは…。

[続いて 子供らしい この質問]

[松山選手の…]

これも 僕… どうですか?
僕 イメージないんですけど…。

え~っ!

それはね しないと思います。

『テトリス』は 古すぎひん?

おぉ~!

ごめんなさい。 それしか…。

頼むわ。
ごめんなさい。

[続いては こちら]

[同じく アメリカで大活躍の…]

[気になります]

スーパーマン。
すごくないですか?

すごいと思います ホントに。

ずっと 活躍…。

大谷選手もね。
そうですね。

そんなことは ないですけど。
すごいなと思いながら。

[ここで…]

[実は 前回 松山選手に

『ジャンク』特製タオルを
プレゼントしたのだが…]

英樹 俺 タオル渡したやん。

何で!?
でも…。

ちょっと これ…。

じゃあ 英樹…。

使ってない!?

[大きすぎると プレー中
使いづらいということなので

今回は…]

英樹 ちゃんとね 今回は もう…。
使いやすいサイズ。

ホントに。 ホントに申し訳ない。

そっから こっちですから。

いや あの…。

ちょっと極端ですよね。

って感じなんで 一応 すいません。
ありがとうございます。

あと…。

マーカーも
そら お使いになってるやつが

あると思いますけど。

入れときます。
ホンマやろうな?

ホントに入れときます。

はい というわけで…。

ありがとうございました。

[と ここで…]
(松山)あっ…。

ぜひ。

(松山)どうしようと思って…。