しゃべくり007▽フィギュアスケート本田三姉妹参戦!!姉真凜の妹愛が止まらない!![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

しゃべくり007▽フィギュアスケート本田三姉妹参戦!!姉真凜の妹愛が止まらない!![字]

本田三姉妹で初しゃべくり!!大物俳優&天才歌姫…会いたい人続々登場!!フィギュア界の至宝・真凜のヤバ過ぎる妹愛!!妹達の恋バナ(秘)パトロール▽家政婦ミタ俳優と涙の再会

出演者
▽MC
ネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)
くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)
チュートリアル(徳井義実、福田充徳)

▽出演者
本田真凜、本田望結、本田紗来
村方乃々佳
SPゲスト
監督・演出
【演出】上利竜太
【プロデューサー】宮崎慶洋
【チーフプロデューサー】松本京子

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 福田
  2. 有田
  3. 堀内
  4. ピョン
  5. 平泉
  6. 原田
  7. 徳井
  8. 望結
  9. 名倉
  10. 今日
  11. 紗来
  12. 真凜
  13. 本当
  14. 電話
  15. カッコ
  16. 希衣
  17. アカン
  18. お父さん
  19. プルルルル
  20. ミタ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





頑張りますので
ぜひ ご覧ください。

(本田望結) ミタさん
ドレス 縫ってくれる?

承知しました。

<大集合!>

<さらに…>

(上田) 本日のゲスト。

(拍手と歓声)

本日のゲスト 本田真凜さん
望結さん 紗来さん

本田三姉妹です。

はじめまして。

どうぞ あちらに お掛けください。
(3人) お願いします。

(有田) 大きくなってない?

(名倉) 背も でかなってるよ。

(本田紗来) 生意気な。

(名倉) あぁ そっか。

もう 成人だもんね 18歳。

(原田) 一番最初に出たの 何歳?
6歳です。

<初登場の望結ちゃんが こちら>

(拍手と歓声)

(観客) かわいい!

(名倉) 見たことある?
はい いつも。

(名倉) この人 誰?

(名倉) ありがとう。

(堀内) お~! ありがとう!

ありがとう。

(有田) 早いよ!

え~っと… あの…。

知らなかったら
勘で言っちゃってもいいからね。

(堀内) イメージ通りの名前だよ。

(笑い)

(原田) 合ってるよ。

(徳井) 牛肉の!?
(有田) 牛肉の人だよね。

牛肉の…。

このままだと…。

「牛肉さん」でいっか?

<取り上げられることが多かった
本田三姉妹>

(有田) かわいかったね!

(有田) 二十歳か~。

ぱっと見た目
真凜ちゃんが お姉ちゃんだし…。

前 聞いた時 そんなことないとか
言ってなかった?

皆さんの…。

(堀内) しっかり者のイメージ。
めっちゃ 今日…。

(有田) そういうイメージよ?
お姉ちゃん…。

他局の番組で…。

(本田真凜) はい。
ありがたいね~!

カットされちゃった?
でも 言ってはくれたんだ。

何?
今日 あの… ちょっと…。

はい。

これを見ながら 伺えばいいの?
はい。

(徳井) 封筒に入れてくれて。
(福田) ありがとうございます。

そっか!
はい。

そうなんだ。

そこにも書いてるんですけど

お姉ちゃん 私と紗来が

「この方 カッコいいよね」って
紗来が見して来て

私が 見して!とか言うと

ちょっと怒り気味で
会話に入って来るんですよ。

どういうこと?

いつも…。

この人 カッコいいよね。
どれ?

何か… 目がな
ひと重っぽく ふた重。

全然 怒ってないけど。
(福田) 優しかったけど。

めちゃめちゃ作ってるよ。
ホンマ?

だから もし
本当に好きな人ができたら…。

真凜ちゃん 何で…。

実際 例えば…。

…とか言ってて 昔。

小学校の?

(有田) その時に告白してんの!

(福田) しょうがない?

紗来からなら しょうがない。

いいじゃん! モテてて。
受け身だから しょうがないけど?

アカン アカン アカン!

(福田) いやいや… 待って!
(徳井) チャラくないよ!

いやいや いやいや。

(有田) 小2で遊ばれんの!? 今。
(福田) どんな遊び方なん? 小2。

(徳井)
どんな人なん?って聞いて…。

(有田)
しかも デブ! すごいデブ。

(徳井) どれが ええねん!?

(福田) 太ってたらアカンの?
(名倉) 中間が分からへん。

やっぱ ろくなもんじゃないの?

いやいや 何か…。

(徳井) 「正解」やないよ!
望結ちゃん 正解なの?

(福田) あっ ホンマは?
(有田) 本当?

(徳井) そういうの
言うてくれたらええねやん。

(笑い)

(福田) 「徳井 好き」って
言ったらアカンの?

(福田) デリカシーがない!
(原田) これは ないよ!

いやいや 本気の好きだとは
思ってないからさ。

(有田) いらっしゃるの?

(福田) 徳井 いらっしゃったんや。

いらっしゃるわ!

それは ありがたい。

『しゃべくり』も そうですし…。

こんな話 していいのか
分からないですけど

他の番組とかでも…。

(堀内) すごい分析してるね。

そうなんです。
(徳井) ありがとうございます。

(有田) 戻って来てよかった?
よかったです。

(堀内) 今 バランス いいんだ?

(笑い)

(有田) イケメンの
俳優とか嫌だったら…。

(有田) イケメンじゃないじゃない
シワシワの天パー。

何か ここにも書いてあるね。

えっ? 俺 お父さんの写真とか

見たことあるけど 似て…。

何て言うのかな?

写真…。
写真ある? お父さんの。

お~!
見たことあるやつや。

じゃあ 見てみましょう
オープン!

(福田) 爽やか。
(堀内) 似てないよ。

何が似てるの?
多分 これ…。

(福田) 奇跡の一枚?
(原田) 自分が いい時か。

(福田) 爽やか 爽やか。
(堀内) イケメンだよ!

これ 誰?

2歳… 3歳… 4歳?

お父さん…。

似てますね。

…みたいなのが似てます。

そうなんだ うれしいね~!

お父さんにするなら メンバーで。

私の…。

本当?
演じてみたいんだ。

本当!?
何で?

分かるよな? 分かるよな?

いやいや
フォルムもドンとしてるけど。

デンとしてますよ。

うまく…。

(徳井) お父さんに
バラエティー要素 求めるの?

家の中でも
何でも拾って 笑いにするという。

(紗来) 上田さんと有田さんの…。

(笑い)

じゃあ 真凜ちゃん…。

おっさんだらけだけど…。

(堀内) えっ!
あっ そう!

真凜ちゃん ありがとう。

健ちゃんがやることが。
はい。

だから…。

望結ちゃん…。

確かに 望結ちゃんだったら…。

健ちゃんが ふざけてて。

違う 違う 違う!

(堀内) 望結ちゃんが
ツッコんでくれないと。

じゃあ…。

(福田) 俺? 何で?
福田は 何で?

何か 2人とも…。

ちょっと待って!

(有田) 今までは 何か…。

(有田) 誰一人 やめちゃダメ?
ダメです。

その前に 「福田でも?」って
言うたやろ? おい!

(笑い)

「たまーに」 言われた!

たま~に 来た!ってなったんや。

福田の神回があるんすか?

忘れたんかい! 忘れてる!?

でもさ まだ 皆さん スケート
今後も ずっとやるだろうけど。

芸能人になりたいとも思わない?

やりたい!?

(福田) 見たい 見たい!
(有田) 見せてもらえる?

じゃあ 健ちゃん 頼むわ!
次の項目 行ってもいいし。

(原田) 雰囲気 いいよ!
いいよ いいよ!

(名倉) 司会者やから!

お願いしま~す。

(笑い)

はっ?
堀内 健です お願いしま~す。

堀内 健です お願いしま~す。

(福田)いやいや ちょっと待って!
違う 違う 違う 違う!

マリリン?
はい。

(原田) 何だよ! 健。

じゃあ 健ちゃん… 望結ちゃんも
やりたがってるから。

望結ちゃんは…。

ワ~ン ワ~ン パラダイス。

ワ~ン ワ~ン パラダイス。
(徳井) どれが ワンワンパラダイス や?

(堀内)ワ~ン ワ~ン パラダイス。
(福田)トーク番組やろ!?

(福田)決まりがあんのかな?
(有田)いつも やってるんですか?

ファーって言えばいいですか?
(堀内) ファー 言えばいい。

(福田) きんに君やん!
きんに君 現れたやん!

「ファー」!
(堀内) 「ファー」ですよ!

ドゥルルルルルル… ドン!

(笑い)

そうよ!

何て?

(名倉) うれしいんやな。

(有田) そこを!?
紗来ちゃんが やってたの?

テレビに…。

なるほど。

だって 望結が何歳?
6歳。

6歳やから 3歳。
そうだよね。

お芝居がどうとか 分かんないね。
本当の出来事みたいな。

「死んだと思って」って…。

だから…。

(有田)
そういうもんなの! 子供は。

<伝説のドラマ…>

何か ご用でしょうか?

<望結ちゃんが演じたのは

母を亡くしたばかりの
4きょうだいの末っ子 希衣>

希衣ね 今度のお遊戯会で

『オズの魔法使い』の
ドロシーやることになったの。

ミタさん ドレス 縫ってくれる?

承知しました。

<松嶋菜々子さん演じる
無口で…>

<話題となり
日本中で大ブームに>

<そして…>

そっから下りてから 話をしよう。
ヤダ!

お母さんの所に行く!
そんなこと言うなよ。

ほら! この手につかまって。
ヤ~ダ!

ちょっと!
何やってんの? みんな。

希衣!

はい 誕生日です。

いくつになるんだっけ?

何でもね 『ミタ』の共演者が
お祝いに来てくれていると。

えっえっえっ…
えっ えっ えっ えっ えっ!?

どなたなんでしょうか
こちらの方です!

(黒島)今日 ひといき つきましたか?
(井浦)…はい はい。 わっかりました。

<オンとオフが曖昧になった この時代
休む時間って すごく大切>

<だから毎日の中で ひといき習慣を>

<それだけでリズムを取り戻し
気持ちが前を向く>

さあ あなたも。

ね 井浦さん。
わっ 黒島さん。

何ニヤニヤしてたんですか?
えっ いや…

<いい毎日は、いいひといきから。
ひとのときを、想う。 JT>

『ミタ』の共演者が
お祝いに来てくれていると。

えっえっえっ…
えっ えっ えっ えっ えっ!?

どなたなんでしょうか
こちらの方です!

♪~

(福田) お~!
(堀内) すげぇ!

平泉 成さんです!

どうぞ! ありがとうございます。
(平泉) お誕生日 おめでとう。

(原田) すげぇ! 本物 来た。
(堀内) 成さん。

ほら 望結ちゃん
わざわざ来てくれたよ。

えっ…。
(平泉) 18歳!

だから 平泉さん…。

どうでしょう?
『ミタ』の時から比べると…。

(平泉) こんなでしたからね。

準備してたので。
(笑い)

わざわざ来てくれたのに!

お久しぶりです。
(平泉) はい どうも。

(平泉) これね…。

平泉さんのご自宅のお庭に。
(平泉) はい。

え~!

ありがとうございます。
よかったね! 望結ちゃん。

用意してあるということなんで
見てみましょう どうぞ。

<望結ちゃんたち…>

おじいちゃんに
石 見せてあげれば?

分かった。

おじいちゃん。

この石は 希衣たち家族なの。

今度 おじいちゃんと
うららちゃんの

石を探して
ここに入れてあげるね。

もう お母さんはいないんだから!
こんなもの

いつまでも持ってるんじゃ ない!
お父さん!

何すんだよ!
希衣に当たんなくてもいいだろ!

もう二度と 取り戻せない
むなしさも分かります。

でも あなたには まだ

大切な人を幸せにできる
チャンスがあります。

おじいちゃん。

希衣 見つけて来たよ。

おじいちゃんと
うららちゃんの 石。

はい。

(有田)
あ~ いいシーンだな これ。

よくできたね!

平泉さんは…。

そうですか! あんな小さい子が。

シリーズ中。

(福田) 確かに。
プレッシャーですわね!

4~5歳の子が
NG 出さないのに…。

思ってました?

(笑い)

でも 本当…。

頑張ってます。

特にはね。

あとは…。

星を眺めながらとかですか?
今はバラですけど。

電話帳 開いて…。

お友達に?
友達に電話して。

そういうのって…。
(有田) 泰造も1人なもんで。

平泉さん 電話してもらえますか?
泰造に。

プルルルル プルルルル。
お~っとっとっと。

平泉さんから… もしもし?
あっ 泰造君。

(有田) うわ~!
えっ!?

プルルルル プルルルル。
お~っとっとっと。

平泉さんから… もしもし?
あっ 泰造君。

どうも! 平泉さん。
俺 俺。

本当に平泉さん?

「俺 俺」って オレオレ詐欺の…。
(笑い)

どうしました? 一体。
どうもしないんだけどさ…。

こんな時間に電話して大丈夫?
ビックリしました。

そうなんだよね。

こっちは 明日も休みだからさ。
明日 休みですか。

2時でも3時でも 全然 平気なの。

アッハハハ…。
そう。

僕ね 明日 5時に起きて…。
うん。

ちょっと ええ…
まぁ まぁ まぁ…。

そうか 分かった 悪かったね。
いえいえ いいんです 平泉さん。

(原田) やめてください。

はい 終了! 終了です 終了。

僕 夜中 1人で飲んでるので。
(原田) 電話してみてください。

ちょっと 平泉さん
有田に電話してみてください。

プルルルル。
あっ 平泉さん。

(原田) ふざけんな!

「1人で飲みたい」じゃ ない!

平泉さん…。

望結ちゃんだったら…。

プルプルプル プルプルプル。
もしもし。

あっ 望結ちゃん。
平泉さん どうしたんですか?

どうもしないんだけどね
声が聞きたくなって 電話した。

こんな時間に大丈夫?
大丈夫ですよ。

何の話をすればいいかな…。

何してるんですか? 今。
戸惑っちゃうよね。

女の人に電話するのなんて
久しぶりだから。

(笑い)

(原田) ヤバい! 平泉さん
何か しゃべって!

(堀内)平泉さん 頑張って!
(福田)若い子が喜びそうな話題を。

元気なら いいんだけどね。

でも あれだよね
お酒 まだ飲めないんだ?

あと2年です。
あと2年か~。

その頃 成さん…。

行ってない 行ってない!

(笑い)

(福田)
いたんですか? 一緒にいたん?

じゃあね いったん 電話 切るね。
はい。

(平泉) またね 頑張って。
は~い。

ず~っと こうやって。

どうすればいいんだ。

(有田) 僕もね… もう 本当に…。

共演させていただいて。

で スタッフが バ~っと来て。

(有田) 俺 芝居の経験 ないから
泣けないかなって言ったら

平泉さんが
バ~っと入って来て

「おい おい おい! いいんだよ
そんなこと言わなくても」。

(有田) 「会話して
そう思ったら 泣きゃいいし」。

「芝居なんて 素でやらなきゃ
ダメなんだから」って。

助かったと思って。

「よ~い スタート!」で
本番 始まったら

成さんが 工場長としての役で

僕に すっごく…。

頑張れ!みたいな。

親も一生懸命 お母さんと恋愛して
お前を産んだ。

だから お前も…。

本気で芝居してくれたから…。

ないと思うよ。

(お客)コーヒーニューニュー
(杉咲)ドゥユゥコーヒーニューニュー

(役所)メサウレテェル コーヒーニューニュー

イツモドゥモワ アリガジュー
(飲む音)ゴクッ!

(神木)クェサモア ニューニュー キェボン
ヨコラシォン

(ペンキ塗り職人)コーヒーニューニュー

<本当の名前は 「ミルキープレッソ」>

パパママナンクワ ユウタトラ?

ケコンサセテケボン

ビクリウスィーデスワ
オマイラーヤルジュン

<ニューニューな朝に 「ミルキープレッソ」>

<くりぃむしちゅーの番組で
放送された…>

お前のお父ちゃんは

一番好きだった人に…
お前のお母ちゃんに

ちゃんと
ぶつかって行ったんだぞ。

もう これ以上

彼女を…

困らせるようなことは
したくないって…。

だから…。

だから…。

(すすり泣き)

で 終わって…。

(堀内) 成さん カッコいい!
(有田) めっちゃカッコよかった。

(笑い)

望結ちゃんの持ち込み企画なの?
はい そうです。

印象深い回を見て行きましょう。

あっ そうなの!

いいっすか。

(福田) 徳井 行け!
(有田) 行け 行け 行け!

うわっ!

♪~

そうね。

「乃々佳ちゃん」で いいと思うよ。

ねばねば納豆ね!

(笑い)

(名倉) ペラペラなんや。
ペラペラなのよ。

鈴木さん…。

どんな質問でも
大体 答えられますから。

あ~… う~ん。

(徳井) ヨシミ・トクイ
コール ミー ヨシ。

いいね いいね!
いいね アメリカンな あいさつ。

アイ ハブ ワン クエスチョン
トゥー ユー。

イェア!

ハハハハハ!

(鈴木) タイゾーン。

聞いたよ! 「リョーヘイ」。

ボクシングを 今。

じゃあ 着替えてもらっていい?

泰造は ここで構えて 待ってて。

これ… 中に入れて。

(笑い)

(名倉) 痛い 痛い 痛い。

(笑い)

ウハハハハ! くだらねえ!
(有田) やめろ!

<ラストは…>

松坂桃李さんの会いたい人。

お願いします!

(一同) え~!

何て おっしゃってた? 大塚さん。

(スタッフ) やっぱ
声優として やってるので…。

(松坂) あぁ なるほど。
しょうがない。

顔 隠して スネークの声をさ。

何 聞きたかったんだっけ?

(有田) 低い声だよ。
低い声で やってみて。

いやいや!

真凜ちゃんは…。

会いたい人を…。

俺 やってやりましたよ!
セッティング できましたよ!みたいな。

そうね。

(堀内) 申し訳なさそうだね。

(福田)
別に 今日は 堂々で ええのに。

よかったな 謝罪!
真凜ちゃんが…。

(有田) それは おかしいわ。
(福田) それ おかしいで!

(有田) うれしいでしょ?

ああいう感じじゃなく 堂々と

私が謝罪でございます!
みたいな感じで出てほしいの?

そうですね。

じゃあ ちょっと 引っ込んでさ
「どうも 謝罪ボーイです!」。

(原田)
見たい 見たい! 俺たちも。

そういう謝罪を見てみたいもんね。
(徳井) 晴れ舞台やもん 今日は。

さぁ 今日はですね…。

お越しいただいているそうです。

お招きいたしましょう
この方です。

お~!
どうも~!

(笑い)

♪~

よろしくお願いしま~す。

まだ… もうちょい行けるわ。

もうちょい行けるわ お前なら。
(福田) もうちょい?

今日は 真凜ちゃんの会いたい人が
来てくれております。

この方です どうぞ。

どうも~!

カッコいい!

謝罪ボーイさんです。
(徳井) 元気ある!

(福田) 来た 来た!
(原田) おっ カッコいい!

(原田) いいよ いいよ!
(徳井) 元気いい!

(福田) 今日は 謝罪
ひと味 違うな! これ。

何でも 真凜ちゃんが…。

真凜ちゃん うれしいね。
はい!

(堀内) アハハハハ!

(福田) いいね!

(福田) じゃあ いいですか?
カラオケに行ったら…。

やっぱり 僕は…。

(福田) 沖縄やから。

(原田) 変わるな~!

(福田) 知りたい 知りたい。

(福田) どこや? これ。
(名倉) どこや?

(福田) いいね! 謝罪。

そして…。

どうぞ!

(有田) うわ~!
えっ!?

こんにちは~!

えっ!? えっ!?

サプライズゲストの
乃々佳ちゃんです。

乃々佳ちゃん どうぞ あそこ。

(堀内) うわわわわ!

うわ~~!

(原田) ピョン ピョン!
ピョン ピョン!

(堀内) うさぎさん 来たね!

(堀内) あらららら!

すごいね!

(紗来) かわいい!

すごいな! 本田三姉妹に
乃々佳ちゃんに

平泉さんに。

こんな…。

(名倉) すごいな!

乃々佳ちゃん この間…。

乃々佳ちゃんが歌ってくれた回。

乃々佳ちゃん…。

3歳か!

そうなんだ よかったね!

できた? そうなんだ。

(有田) 3歳になると…。

ないと思うよ。

(笑い)

(有田) そういうの覚えたんだ!
ない ない! そりゃね。

乃々佳ちゃん 相変わらず…。

歌ってる?

最近も…。

そっか。

(原田) すごい! 覚えたな。

すごいよね 3歳でね。
すごい!

(紗来) かわいい! キャ~!

じゃあ 乃々佳ちゃんから
本田三姉妹に…。

乃々佳ちゃん。

こっち来て歌って
乃々佳ちゃん おいで。

(福田)JUJU 歌ってくれるの?

かわいいね~。

(有田) そっち向いてくれるの!

かわいい。

(有田) ピョン ピョン ピョン!
ピョン ピョン ピョン!

ピョン! ピョン!
(原田) ピョンピョン 来たよ。

(笑い)

(福田) 何で!?
やめてほしいよね。

あの人 何なんだろうね?
邪魔だよね。

(有田) ゲロ ゲロ ゲ~ロ!

(名倉) ダメなんだよ。

歌の準備 いい? 歌える?

では お願いします
ミュージック スタート!

♪~

♪~ (紗来) すげぇ!

♪~

♪~

♪~ (堀内) あ~ お上手!

♪~

(堀内) すごい!
♪~ (徳井) 高音 出てるよ!

♪~

フゥ~!
(拍手)

すご~い!
(原田) 乃々佳ちゃん!

自分でも 今日 上手にできた?

すごいね!

イェイ!
イェ~!

あ~!

ほら! うさちゃん 見せてやんな。

(堀内)
来た! 来たよ 来たよ。

(有田) ピョン ピョン ピョン
ピョン ピョン ピョン。

ピョン ピョン ピョン。
(堀内) 友達 来たよ!

ピョン ピョン ピョン…。
(村方) タッチ! タッチ!

あれ?
(有田) ピョン ピョン!

(福田) 何でなん!?

(福田) 何でなん!?
(名倉) ハッキリ言うな~!

(福田)
何でなんやろ? かわいそうに。

(福田) かわいそうに。

(平泉) すごいですね。

そうですか!

そうですね。

乃々佳ちゃ~ん!

(有田) 乃々佳ちゃ~ん!

「そんなことないよ」って…
ね~え? 乃々佳ちゃ~ん!

3歳児が…。

(笑い)

(堀内) 望結ちゃんたちが
手を振ったら 振り返すかな?

乃々佳ちゃん! 乃々佳ちゃ~ん!

(堀内) 乃々佳ちゃん 向こう。

(有田) 乃々佳ちゃ~ん!

(福田) お手手 振ってるよ。

(有田) 乃々佳ちゃ~ん!

(笑い)