[字]かまいたちの知らんけど【無印良品でお弁当作り対決&今田耕司語るMー1】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[字]かまいたちの知らんけど【無印良品でお弁当作り対決&今田耕司語るMー1】

関西最大級無印良品グルメをお買い物!センスの良いお弁当を作れるのは誰?★今田耕司がMー1裏話を語る!

番組内容
前半は「フォロワーに選ばれるお弁当が一番センスある、知らんけど」と題し、トミーズ健とおいでやすこがをゲストに迎えて、「無印良品」で売られている食品でお弁当を作り、Twitterのアンケート機能を用いて判定してもらう!山内、濱家、トミーズ健、おいでやすこが…一番センスがあるのは、誰だ!?
番組内容2
後半は、「人気者とドライプ旅!やりたいこと詰め込んだら喜ぶ、知らんけど」と題し、今田耕司をゲストに迎え、移動中のキャンピングカーの中でのおしゃべり&願いを叶えていく。車内では、「司会者目線のM-1裏話」「『ダウンタウンのごっつええ感じ』誕生秘話」などかまいたちの2人が気になる話を聞いていく。さらに「前澤友作さんと食事に行って、割り勘をされた」と山内が聞いた噂話の真相とは?
出演者
山内健司(かまいたち) 濱家隆一(かまいたち) 今田耕司 トミーズ健 おいでやすこが(おいでやす小田・こがけん)
関連URL
【山内ツイッター】 @yamauchi0117 https://twitter.com/yamauchi0117 【濱家ツイッター】 @hamaitachi https://twitter.com/hamaitachi
★情報募集!
あなたの“知らんけど”情報募集! あなたがもっている“知らんけど”な情報をお寄せください! 何の根拠もなくて構いません!番組で徹底的に検証いたします! 例: ★美人っておならの匂い全くしないらしいで、知らんけど。 グミを炭酸水に1日つけるとおいしくなるらしいで、知らんけど。 ★かまいたちって、絶対山内より濱家のほうが性格良い!知らんけど。
公式HP
【番組HP】 https://www.mbs.jp/shirankedo/ 【ツイッター】 https://twitter.com/MBS_shirankedo @MBS_shirankedo #かまいたちの知らんけど
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 今田
  2. 小田
  3. スタッフ
  4. 店員
  5. 一同
  6. ホンマ
  7. 濱家
  8. 西村
  9. 山内
  10. 自分
  11. 弁当
  12. フタ
  13. 全部
  14. アレ
  15. お弁当
  16. マジ
  17. 絶対
  18. 無印良品
  19. イエイ
  20. お願い

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(濱家)「かまいたちの知らんけど」
でございます。

今回 「無印良品」
イオンモール堺北花田店さんに

お邪魔しております。 ゲスト

先週に引き続き
こちらの方々です。 どうぞ~。

(健)イエイ イエイ イエイ イエイ
イエイ イエイ イエ~イ。

キンコンカン健ちゃ~ん。

ホンマおもろい。
(健)やっほ~。

なんや? その言い方 なんや?

トミーズ健さん
おいでやすこがさんで~す。

(2人)お願いしま~す。
わあ~

はははっ。
(健)今 気ぃ付いた。

さあ 今回ですね

ということで。
(スタッフ)今から こちらの

「無印良品」さんで それぞれ

お弁当箱と食材を
お買い物してもらいます。

誰が 一番 センスよく

おいしそうに見える
いい弁当が出来るかを

勝負していただきます。
(こがけん)なるほど。

だから
こがさんは お料理 得意やから…。

(こがけん)板前 やってましたから。
(山内)うわっ そうか。

(健)ほんで 自分もやろ?
僕も 結構 料理 好きです。

健さんも
でも 料理 作られるでしょ?

自分ら プロやったやん。
主夫の立場?

(健)そやから あの~ 家でね。
家で… そう。

(スタッフ)その

出た。
罰ゲームトランプや。

どぎつい罰ゲームが
入ってますんで この中に。

はあ?

変顔です。
なんで 受け入れられるんすか。

(一同)はははっ。
(小田)おい コラ。

(ナレーション)今回は
「無印良品」で お弁当センス勝負。

そして 今田耕司とドライブ旅
後半戦の 2本立て。

(小田)うわ~。
(こがけん)うわ~。

まずは 関西最大級の「無印良品」で
売っている

お総菜などの食材を駆使して

誰が 一番おいしそうなお弁当を
作れるのか

真剣勝負。

何を言うてんねん。
(健)何を言うてんねんな。

(一同)はははっ。

そして 後半は

(今田)松本さんがラインナップして
浜田さんがオッケーってなったんか。

更に

(今田)思い込みを… はははっ。

まずは お弁当づくりの参考に

「無印良品」
イオンモール堺北花田の

おすすめグルメを
紹介してもらいます。

(西村)本日 お店のほうを
ご案内さしていただきます

西村と申します。
西村さん よろしくお願いします。

(こがけん)いや ほんとに。
めちゃくちゃ「無印」やな。

(健)ここ 特にデカいよね。
(西村)そうですね。

関西では 最大の「無印良品」の
店舗となっています。 はい。

手前のほうには
フルーツ お野菜などの

生鮮食品がありまして。
フルーツとか ほら すごい。

(こがけん)台湾パインだって。
(小田)これ すごいな。

(こがけん)台湾は
パインケーキあるから。 パイナップルケーキ。

あっ
詳しいな やっぱり そういうの。

「パイン 甘いな」って

(一同)はははっ。
(西村)奥には えっと

海鮮だったりとか 精肉などの…。
(こがけん)海鮮もある。

(西村)生鮮も取り扱っています。
「無印」でね。

(小田)「お前」!
(一同)はははっ。

(健)あの~ どっち 先輩やの?
僕 先輩です。

あっ そら怒らなあかんわな。
めちゃくちゃ そう。

(小田)やめぇ コラ おい。 なんで
勝手に ギュッとすんねん。

何を知っとんのじゃ 俺の。
笑ってますけど

(健)コラ。 なんの ギュッ…。
(小田)お前

手当たりしだいか コラ。
すみません お願いします。

(西村)はい こちらが 先ほど…
ご案内さしていただきます

海鮮になります。
(こがけん)うわ~。

「無印」で鮮魚って何?
(健)ここだけ見て 誰も

「無印良品」や思いませんで。
(西村)そうですね

よく言われます。
(小田)動いてるやん カニ。

(西村)
不定期ではあるんですけれども

マグロの解体ショー… 1匹
解体ショーもやってたりして。

そうなんです。
今日は ちょっと 残念ながら…。

(健)白浜の市場やん それ。
(西村)はははっ。 そうですね。

マグロが こんな感じで。
お刺身も綺麗やなぁ。

綺麗なお刺身やなぁ。
(健)本まぐろやで。

(こがけん)いや 本まぐろですよ。
切り落としで この量で…。

(健)
本まぐろな 1080円って 安いよな。

(こがけん)安い。 これは安い。
(西村)海鮮の次が

精肉になります。
いいですね。

ちゃんと こういうお肉の…。
(こがけん)うわ~ いいですね。

(健)そんな 一枚一枚な
こんなん ラッピングせぇへんで。

(小田)確かに。
ええお肉。

(健)肉 買うてはるわ。

怖いです。
(小田)不審ですよ 話しかけ方。

(小田)はははっ 詰め寄ってくる。
すみません 西村さん。

(西村)なかでも… 精肉屋さんでも
おすすめなのが…。

(小田)ローストビーフ。

(小田)通り過ぎとるやないか 今!
うるさいな もう。

(小田)これ メインで見せたいのに
西村さんが!

うるさい… うるさいな もう。
(小田)もう

(小田)詰め方 ゴリラやん。
あんたもや。

(西村)

(こがけん)えっ? ローストビーフだけで
この種類があるってこと?

(小田)うわ~ すげぇ。
(こがけん)すげぇ。

揚げ物も見てくださいよ。
(こがけん)うわ~。

いや 美味そう。
(西村)たくさん 揚げ物も…

コロッケも すごい種類が…
たくさん ご用意してます。

(濱家)

絶対。 健さん これ読んで…。
(こがけん)お願いします 健さん。

(健)「ごっつい海老フライ」。
ああ~ 上手やわ。

(一同)はははっ。

(小田)
お前 すごいな。 お前 すごいな。

(健)言うとくけど

(小田)こいつ ちょっと マジで…。
(健)俺は 自覚あんねんぞ。

俺 「何が おもろいんやろな」って。
(小田)言わされましたもんね。

こんな言われようないっすよね。
(健)俺のせいちゃうからな。

(スタッフ)では 早速
お買い物をしていただきます。

調理されてない物は あちらに
キッチンコーナー ありますので…。

自分で ちょっと
手 加えてもいいってことね。

(スタッフ)白ごはんは炊いております。
(こがけん)なるほど。

(スタッフ)
では スタートしてください。

じゃあ
皆さん 20分後に集合で~す。

制限時間は20分。

お弁当箱と 中に入れる食材の
お買い物 スタートで~す。

形 決めて… ああ~ ここか。

これかな 昔からやから。

ホンマは これの四角
欲しいねんけどね。

昔の世代やからな やっぱ
これが 一番 落ち着くわ。

もう 完全に女子です。
勝ちにいくんだから。

これ どうやって開けるの?
バルブ… バルブ式。

(スタッフ)空気 入れてから…。

(スタッフたち)はははっ。
いや なんか

壊れたかのような
リアクションでしたけど。

(こがけん)俺 これ…。
どうぞ 全然…

そこは
かぶっても 全然 大丈夫なんで。

(こがけん)なるほど。 これ いく?
(小田)いいんじゃない?

(スタッフ)これ 選んだ理由は?
(こがけん)シンプルな形で

だ円の部分を使って

綺麗に盛りつけれたらいいなと
思ってますね。

意外と あの…。

時間が!
聞かれたから言ってんだよ。

ちっ… そうか
めっちゃおっきいのは ないねんな。

おっきいほうが
作りやすいねんけどな。

これも弁当箱なんや。
曲げわっぱとかより

逆に こんなんのほうが
見た目 ええんかなぁ。

うわっ マジで? よしよしよし。

食品 いこ 食品。

全員 お弁当箱を選び終え

続いては 食材探し!

(スタッフ)考えてはるんですか?

うん。
やっぱ 男やから 彩りより質やな。

栄養ね。 栄養の質で。

ああ~ これやな。

(健)すみません
とり皮 下さい とり皮。

あっ 塩レモン揚げ ええなぁ。
ほら もう

え~っと

結局ね トマトとかは
大事になってくるんですよね。

これ

今回の勝負。

(こがけん)あの~

(こがけん)で

(こがけん)決めて… ちょっと
鮮魚は さすがに使えないから

えっと まあ

(小田)
はいはい はいはい 美味そうやね。

(こがけん)
どうせなら 交ぜましょう。

つくねねぎま串。

いいですね。

(こがけん)
これはいいですよ。 これはいい。

これもいいし…。

こういうの買っときましょう。
うわっ 美味そう。

(小田)
まあ そらね。 時間ないから。

(こがけん)だし巻き 買いましょ。
(小田)はい。

やっぱり

彩りが派手なほうがいい。

2枚って買えるんですか?

女性に人気なのって
部位 どれですか?

(店員)イチボが…。

じゃあ イチボ 2枚 下さい。
(店員)2枚で。 はい。

おねえさん ちょっと待って。
これより こっちのほうが

色み 鮮やかに見えるんですけど。

お弁当で パッと見の時って

あと
入れたいのあんねんな 揚げ物。

はい ありがとうございます。
(店員)ありがとうございました。

絶対 入れたいんだよな
このへん。 で この…。

この切り方を…。
カシャ(携帯のシャッター音)

(スタッフたち)はははっ。
これをメインにしたろかな。

お弁当箱 見して。

(スタッフたち)はははっ。

すみません。

お弁当箱 ありますか?

デッカすぎて
入らへんよな~。

あんま

このへんは
あったら助かるわな。

あっ 向こうにも ちょっと
なんかあんねんな。

カマンベールチーズ
アスパラ豚巻きフライを

1つ 下さい。
(店員)ありがとうございます。

(健)ああ~ なすび 好きやねん。

あっ これ ええな
じゃこのいため煮 これ しよかな。

あっ 菜の花な。

これも いっとこか。
で ちょっとずつ入れて。

あっ

梅干し どこあります?
(店員)梅干し?

梅干し…。
(健)分かれへん?

(健)目の前?

あっ ここや。
ああ~ ありがとう すんません。

あった あった ホンマや。

梅干し。

(健)これ なんや?

ああ~ 赤カブな。
これ しよう。

ちょっとな 彩り
考えやなあかんからな。

すんませ~ん。

大葉 ありました。

きゅうりも
1本でええねんけどな。

すみません。

(スタッフ)入るかな?
ちょっとずつ

入れることになんねんけど。
色合いが…。

でも

オッケー。 この勝負だけは

(小田)ヤバい。

これとか いいじゃん。
ヤバい。

何? これ。 何? これ。
(こがけん)花穂。

(小田)なんや? これ。

ああ~ でも やっぱり

いいと思うよ ローストビーフ。
美味そうよ。

(こがけん)
こっち 盛り合わせ 下さい。

色みも足したかったし

あと この

(小田)なるほどね。
(こがけん)プラス。

ちょっと こういうのがあるだけで
色みが変わってくるかなって…。

なるほど なるほど。

お時間。

ここで TIME UP!

お買い物 終了です。

さあ ということで
皆さん 買い物 終わりました。

ちょっと… ちょっと 濱家

な な… 何がです? 何がですの?
おかしいですよね。

(健)全部 使わなあかんねんで
言うとくけど。

全部 使います。
もちろん入れますけど…。

そんなん。
お弁当箱 ちっちゃいやん。

「お弁当を作ったことないねんな
あんまり」っていう

2人の買い物やなと… 見て。
やっぱ ここは

こがけんさんとの勝負になるな
という感じはあります。

何を言うてんねん。
(健)何を言うてんねんな。

(一同)はははっ。
もう 自分ら あかん…。

そうよ 映えも考えてるよ。
(こがけん)映えを考えなきゃ。

何が? 俺は

若い女の子をイメージして
選んでんねん。

健さんは?

皮だけ?
(こがけん)とりの皮?

(小田)唐揚げじゃなくて?
(こがけん)弁当に?

弁当に とりの皮?
酒 飲むんちゃうねんから。

(健)とりの皮の揚げ…
いや 好きやねん。

ほんで
あと お漬物ですか? 全部。

(健)漬物や。 漬物よ。
漬物…

ほんで 梅干しでしょ?
(小田)梅干しと それ

どっちかでよくないっすか?

(こがけん)「好きやねん」。
(小田)「好きやねん」の一点張り。

好きな物
詰め込む企画じゃないんすよ。

それでは 買ってきた食材で

お弁当づくりのスタート!

制限時間は20分。

誰が 一番 センスのいいお弁当が
作れるかを競います。

(健)間仕切りあったら やっぱり
間仕切り 利用したいしなぁ。

(健)多め ちゃうよ。
まだ 少ないほうやで これ。

自分 こんな弁当やったら
怒るやろ 嫁はんに

「もっと
ご飯 入れぇや お前」って。

そういうこと… そういうことや。
(スタッフたち)はははっ。

こういう時のために
ちゃんと 写真を撮ってきた。

いい~。 いい感じで切れてます。

さて…。

うんうんうん。

(スタッフたち)はははっ。

何がですか。
(健)なんやねんな。

いい いい いい。
(健)どこが…。 「いい いい」。

ローストビーフ

カツ

ローストビーフ。

これ センス 出るね。

これ 外すやんな 串から。
そうっすね。

(小田)いけるか? いけるか?

いった~。

さも 大変な作業かのように。
いった~。

だいたいですね。 テーマは
でも ほんとに やっぱり

彩りかな。 で

(こがけん)和。
こんなんで 負けてられへんやろ

俺。 だって 弁当 作んの

趣味や 言うてたのに 前。

言うてるだけかいってなるもんな。

もう

この発想が。

こんなんも ガツッと
デカめに のせたいから…。

(スタッフ)はははっ。

美味そうやね。

ホンマ…。

結局。 とにかく詰める

弁当っていうのは。

こんな発想 絶対ないもん
みんなに。

笑うと思います
今から私がやること。

こういうところに のせるんですよ
こういうのは。

(濱家)

(スタッフたち)はははっ。

(健)やっぱりね

(健)こうやったら

一回 いけるかどうかだけ
試してみよう。

(スタッフたち)はははっ。

ああ~ もう ぼちぼち…。

ふふっ。
おっ 出た レモン。

これ ちょっと…。
(スタッフ)えっ?

うわっ。 ローストビーフも
普通に入れるんじゃないんですね。

(こがけん)ちょっとね

(小田)あっ

(小田)撮っててくれてました?

(スタッフ)これ 並べる順番とかも
考えてるんですか?

そうですね 基本的には やっぱ

(こがけん)っていうのは
すごい思ってますね。

ちょっと… ここに入るように

ちょっと すき間を空けたいんすよ。
どういうこと?

ちょっとだけ

すき間 空けたいって
こういうこと?

はいはいはい。

ああ~。 それは ちょっと

あっ そんくらいでいいかな はい。

(小田)さっきのと。 これ。
うるさい。

これ。
もう。

さあ 完成いたしました。
はい。

じゃあ 山内さんからいきますか。
はい。

分かりました。
私 ご飯は こちら

別盛りや。
おかずが こちらです。

(健)うわ~。 ああ~。

(こがけん)これは きついな。
何が? 何がなん?

(健)残念やな~。
何がなんすか?

入れただけか。
(健)鮭 見て。 残念やな~。

(小田)鮭 汚いな。
これ ミルフィーユみたいに

交互に入れて…。

(小田)ここも汚いっすよ。
(健)ほんで 鮭

ふにゃふにゃなってるやんか。
ちょっと 指 やめろ お前ら。

出勤時とか 登校時に

いやいやいや 走り過ぎてない。
次 おいこがさん。

(小田)ああ。
行楽シーズンなんで

やっぱり ちょっと
華やかな気分になるのを

イメージしました。 いきますね。

はい。

ええ~?
おい ちょっと待て

めっちゃ上手いぞ。
(健)全部 入れたんは 入れたん?

(小田)全部 入れました。
(こがけん)全部 入れました。

はははっ。
(健)これ? 穂じそって これ?

穂じそ 買うてるやん。
(健)こんなん いらんやん。

こんなん 料亭で出るもんやろ?
(小田)彩りっすよ 彩り。

(健)あのね

(一同)はははっ。

(小田)攻撃力 強いな。
(健)テレビでやっててん。

防御力 弱いのに 攻撃力 強いな。

料理の先生 言うてた。
トマトの緑は こう…

取って 入れてくださいって。
実際の話。

次 じゃあ 僕 いきます。
(こがけん)はい。

僕は まあ お昼ご飯 ランチ
楽しんでほしいなという感じです。

こちら。
(こがけん)おお~ いいじゃん。

はい。
(健)うわっ。

盛り盛り弁当です 私は。
(こがけん)盛り盛り弁当だけど

これは 誰に向けての
盛り盛りなんですか?

(こがけん)
おお~ おい。 答えろよ。

あっ ホンマや。
(健)フタ 閉まれへんわ。

これ 鮭 どうすんねん
これ 飛び出たん。

(こがけん)立体的に…。
(小田)フタ 閉めろ

フタを閉めろ フタを。
フタを閉めろ おい!

(こがけん)フタを閉めろ。
(小田)フタを閉めなさい 今すぐ。

(こがけん)
今すぐ フタ 閉めろ。 おい!

(小田)フタを閉めろ。
そういう勝負やぞ お前 弁当は。

写真やから…。
自分も ほんで やめときや

(スタッフたち)はははっ。
嫌なこと言う…

嫌なこと言うなぁ。
(小田)それは嫌やわ。

(こがけん)マジで クレーマーっすよ。
さあ…。

(健)健康第一よ。
では 健さん。

(健)はい ジャ~ン。
(小田)うわ~。

(健)これや。 これぞ 弁当や。
(こがけん)うわ~。

(健)これぞ 弁当。
思えへん? 思えへん?

こう…

かぶ あるから 日の丸ちゃうし。
どこの国旗ですの? それ。

(こがけん)それ あんまり…
ピンクと赤を合わせるっていうの

あんまりないですし。
(小田)失敗しましたね かぶはね。

(健)違う 違う…。
(こがけん)かぶがピンクなのに…。

(健)上げ底してんねん 上げ底。
(小田)これ ほぼ 予想どおりです。

とり皮の脂で びちゃびちゃ…。
(健)いらん!

汚い指 すんな!
ここまでや やめぇ!

しゃべるな。

ふふっ。
(スタッフたち)はははっ。

映えっすよ。 投票 入ります?
映えやん

ごっつい ピンクに赤やん。

(一同)はははっ。
(こがけん)酸性弁当ですよ。

(健)酸っぱいの 好きやねん。
さあ

よし。 写真で 全然 変わるからな。

完成したお弁当を 各自で撮影。

写真の撮り方も
勝敗を左右する 重要な要素です。

(小田)確かにね。

(小田)山内は ホンマ ひどかった。
そうやろ?

ホンマに
ひどかったと思いますよ。

(スタッフたち)はははっ。

どの角度だ。
どうですか?

うわ~ すげぇ。
これ 見てください ほら 健さん。

(一同)はははっ。

(小田)勝った 勝った。
もう ノックアウトされてるやん。

全員 本気の写真撮影が終了。

「Twitter」アンケートで
どのお弁当を食べたいか

民意に問います。

はい スタートしました。
よっしゃ~。

A B C Dで投稿しました。

B対Cの対決か。

アンケートが
集計できるまでの5分間は

試食しながら待ちま~す。

いただきます。

(健)レモン塩…。
(小田)山ほど かかってるやん。

あっ 出た。
ははっ。

(健)ははっ やめぇ。

(小田)出た。 出た 出た。

(スタッフ)では 発表します。

(小田)1位から。

果たして
フォロワーが食べたいお弁当は?

1位に輝いたセンスの持ち主は
誰なのか?

(スタッフ)1位の方 ええ~

39%。
はい。

まあまあ まあまあ。
ほぼほぼや。

(スタッフ)A おいでやす…。
(2人)イエ~イ!

やばい! やった!
(こがけん)よっしゃ~!

よっしゃ!
(小田)そらそうやって。

(こがけん)そりゃそうだって。
ちょっと 俺 だって 今回

余裕勝ちや思たけど

(スタッフ)はははっ。
びっくりした マジで。

うんうん うんうん。
意外と 2位は

庶民派に来るから。
いや あの~ すみません

(健)いやいや…。
さらっと 発表 お願いします。

(スタッフ)ええ~ 2位の方 36%。

うわ~ 接戦。
おお~ めっちゃ接戦。

(スタッフ)D 濱家さんです。
ありがとうございます。

(こがけん)でしょうね。

はははっ。
あと25%の取り合い…。

絶対 負けない。
健さんがB

山内がCね。
はい。

発表します。

B 6%

C 19%
ということで

健さん 最下位。
よっしゃ~!

やった~!
(健)おかしいわ おかしいわ!

やっぱり トマトのヘタが
雑菌 多いとか

いちごのヘタが 雑菌 多いとか

(一同)はははっ。
しっかりした物ばっかり。

お酢の力でなんとかしようとして。
(小田)確かに 確かに。

じゃあ もう シンプルに
負けということですので

罰ゲーム 健さん。
よっしゃ~。

6%は たぶん ホンマ
50代以上の男性でしょうね。

(小田)共感してくれる…。
1枚やね?

はい 1枚 選んでください。

(小田)さあ…。
健さん 読み上げてください。

(健)はい。 「1分間ブチギレ

他己紹介」。

ええ~ 1分間 ブチギレながら
この4人の誰かの

紹介をしてください。

では いきしょう。
健さん お願いします。

おいでやすはな あの~

最近 ちょっとな
ええ感じか知らんけどな

はははっ。
はい。 やってましたね。

(健)色々やっとったんや。
10年前 はい。

一生懸命 なんか いろんな…。

(健)言うてることは
大したことないねん。

声 おっきいだけじゃ。
キレてるな~。

(健)ほんで こが。
(こがけん)はい。

(健)
ほんで はっきり言うて 自分

(一同)はははっ。
(健)「吉本」か? だいたい。

「吉本」ですよ。
(健)だいたい 「吉本」おったん?

(小田)20年… 20年。
(健)20年も「吉本」おったん?

ああ~ 俺 知らんかったわ。 うん。

ただの 歌 上手い にいちゃん
どっかから つかまえてきて

素人と組んで なんか…

お前ら やりおったな 「M-1」
って 俺 思とったんじゃ。

失礼な。
(健)よかったのう!

なあ。 おっきい声 見つけてな。
(こがけん)はい。

ほな ええやないか もう。
ほんで…。

(小田)ええ~?
(山内・濱家)1分 経ちました。

おいでやすこがさんの
文句で終わりました。

(小田)俺らだけ?

(小田)時間配分を…。

健さんが。

(一同)はははっ。
(小田)ちょっと遅いねん。

ちょっと遅いんすよ。
(一同)はははっ。

ここからは

前回

米 何杯でもいけるわ。

お笑いレジェンドの話も
たっぷり聞きましたが

今日も 刺激的なトークが満載。

さあ 行きましょか。
はい。

何? 聞きたいやつ。

俺 これ でも ちょっと聞きたい。
「今田さんが一番ハマった

M-1チャンピオンは?」。
(今田)それ 文句 言われんねん

「M-1」 出た子から。
なんでですか?

なんか
ひと組 言うのとかやったら

なんか…。
なるほど。 ずっと いますもんね。

(今田)おるけどな~。

第3回大会から
毎回 司会を務める 今田耕司。

司会者の立場から見た
「M-1」って

どんな感じなんですか?

いや ホンマ… かまいたち
ミルクボーイの時やったっけ?

はい。
アレは ホンマ 分からんかったな

最後の最後まで。
でも やっぱ あの~

駒ちゃん ずっと
今田さん 連れてってもらって…。

(今田)ああ~。
あの感じは たぶん もう

感動 ひとしおやったやろなって…。
(今田)いや~

いや 俺 だって

そうですよね。
(今田)俺が会った時は なんか…。

そうなんすか?
(今田)うん。 あの~

やと思たもん。 ボディービルの。
俺 出会った時は もう

「何年目?」って言うたら
上 脱いで…。

っていうやつやったから
あっ こういう子や 思うやんか。

そうですね。
まさか しゃべくり漫才の…。

めっちゃ本格的な。
(今田)子やと思えへんかった。

で 番組の

本番前に行ったら
モニターで見たら…。

(山内・濱家)はははっ。
(今田)こういう子らや

思うやんか。
「M-1」…

思わないっすね。
(今田)思わへんわ。

そういうことっすよね。
(今田)1番 なんか 自分で

もがいてる時に出会って

で まあ いうたら

ってなったんやと思う。
はははっ。

(今田)「これ 違う」と。

はははっ。
このままじゃだめだ…。

(今田)このままじゃだめだって
なったんやろな。

だめってことは ないっすけど
自分のやりたいことに気付いた

みたいなことなんすかね。
(今田)そうそう…。 だから もう

「M-1」のステージで
俺は 初めて

ミルクボーイの漫才を見た時に

「コーンフレーク」のやつやったから
びっくりした。

(今田)そうや。
ええ~! あっ そうですか。

そら びっくりしますよね。
(今田)そら 祈るやろ?

そんだけ一緒に…。
優勝してくれとか思てなかった。

なるほど。
スベるな スベるなですよね。

(今田)スベるな
ウケてくれって祈ってたら

いやいや ウケる…

めちゃくちゃ… もう

いや
僕らは だから 逆に ホント

(今田)あっ…。 でも

「M-1」のスタッフから。
はい。

みたいな。 2~3回戦。
はい。

(今田)で もう いやいやいや

駒ちゃん…

内海もって思てたもん。
そうですよね。

(今田)ほな
準決勝も 1番 ウケてたって

想像つけへんねん。
こうやってる駒ちゃんと

けん玉 持ってる 内海しか
浮かべへんから。

角刈りやし。

僕ら ちょうど

だから もう

(今田)うわ~。
だから 周りからは

「いや 合格ラインでしょ」
って言われたけど いやいやいや

1個前 アレ 見てるから 全然
ウケてる感じせぇへんぐらい。

準決勝の自分らは?
(山内・濱家)はい。

うわ~ いや だから

なんか こう。
そうっすね。

今田さん 「M-1」… 出てくる

決勝メンバー
いるじゃないっすか。

もう その場で?
もちろん。 見ぃひん 見ぃひん。

前評判とかも 聞いてない方が
いいぐらいですよね。

(今田)まあ ホンマは そうやな~。
フラットな感じ。

フラットな感じで。 でも… でも

だから ええ~
「エントリーナンバー」って言って

出てきた時からは もう

(今田)「どうなんねやろ?
ウケんのか?」とか。

なるほど。
「うわ~ 重いな~」とか。

あっ 笑神籤は まあ でも…。

演者的には
もう 事前に知っといて

そこに 気持ち つくっていって
やるっていう方が

絶対 楽というか…。
(今田)絶対 そうやんな うん。

でも それで ボロボロなる人が

やっぱ
ほぼ おれへんっていうところが

やっぱ 笑神籤
続いてんのかなと思う やっぱり。

まあ やっぱ 「M-1」も まあ

まあ そうっすね。
(今田)ホンマは こう ねえ

だんだん
うわ~ 頭からつかんで

盛り上がってっていうのあるけど。

まあ~ たまに

とか。
(山内・濱家)はい。

いや それ めっちゃあります。
(今田)あるよな~。

「おい どうなんねん? これ」
みたいな。

「うわっ
まだ 誰も爆発さしてないぞ

2組 3組 終わって」とかいう

その なんていう…

そうっすよね~。
(今田)いや~…。

やっぱ

ねっ。
聞いたことなかったもんな。

どうですか?
はい。 僕 ちょっと これに

ないんですけど。
オンエアさておき

聞きたかったのが
都市伝説で聞いた 今田さんが…。

っていう話 聞いたんですけど…。

宇宙にも行った…。

うわさの真相 教えてください!

すっごい 薄いつてで
こんなことがあったみたいに…。

(今田)あっ でも 俺 テレビでも
喋ったんちゃうかな 大阪では。

あっ マジっすか。
アレは ホンマの話なんですか?

いやいや

ホンマなんや。
ホン… えっ?

どこまでホンマなんやろ?
その… 額が

俺らに 回ってきてんのが
どうなんか アレやけど。

いや もちろん…
なあ 前澤さんやから

もう

(山内・濱家)はい。
(今田)なんか やっぱ ちょっと…。

向こうも。 なんか ちょっと

面白いかなぐらいの感じで…。

やっぱ

「やめた方がいいですよ」って。

「ああ~ いや でも ここは もう
やっぱ 割り勘で」って言って。

その「やめた方がいいですよ」で
引き下がれないっすよね? もう。

で 自分の中では もう
だいたい いくらなんでも…

自分の… いうたら データでよ。
今までの はい。

(今田)うん。 こんなもんやろって。

で もう お会計も ホンマ これ

開けた時に あの~

昔の どおくまんの漫画みたいに

はははっ。
はははっ。

縦に ドーンって。

ドーンってなって。
えっ 額は?

ちょっと 無理やったら ピィ~で。
(今田)いや~…。

ちなみに

いくらぐらいやったんですか?
(今田)俺は…。

いってて…。

いってて 100?
(今田)まあ 「割って50か」って…

「1食…」と思たけど
「いや…」って思たけど

もう こうやって。
マジで なんぼか聞きたい。

(今田)

(山内・濱家)はははっ。

(今田)「これは
写メ 撮らしてください」っつって。

で 領収書 写メして

ほいで トイレ 行って…

トイレ 行って 払たあとに…

手ぇ洗ったあとに

って言うた。
(2人)ははははっ。

なんぼやろ~。
何回も 引き下がるチャンスあったのに。

これは 引き下がられへんな~。
なんで引き下がらないんすか。

(スタッフ)はい。 到着いたしました。
あとで ちょっと あの~

なんぼって聞いてるか
答え合わせだけ。

はい。 僕らが聞いた額ですね。
はい あとで。

気になるわ~。
(スタッフ)アンケートに 今田さんが

ウォーキングを始めたので
オシャレなウォーキンググッズが

欲しいと書いてくださって…。
ああ~!

あっ その…
なんか 散歩をしたりとか 最近。

まあ 自転車も そうなんですけど
そういう格好って

持ってなくて。
ああ~。

ウォーキングの格好みたいなんが
ちょっと 一式 欲しいなと

思てたんよ。
いいっすね。

短いな。
短い。

うわっ 嬉しい。
(今田)もう

今田が欲しい
ウォーキンググッズ。

今回 特別に
日比谷の「NEUTRALWORKS.」を

貸し切らせてもらいました。

(濱家・山内)おじゃましま~す。
(今田)みんな こういう靴 履いて。

へえ~。

(今田)そうそう もう…
あっ お願いします。

もう 歩くのに特化した…。
(店員)はい。

やっぱ 皆さんね。
(今田)なんかな

(一同)はははっ。

そうなっていくんや。
(今田)午前中とか やっぱ

と思て。 もう だんだん
ちょっと はよしていって

えっ? まだ そんなこと
しようとしてるんですか?

今田さん。 すみません

(一同)はははっ。
体 悪くするやつ。

(店員)ウォーキング用の…。
(今田)いやいや

そんなん置いてません この店は。
はははっ。

(店員)これが まあ あの~

(今田)スイス!

(店員)はい。
帯… 帯 狙ってるから。

帯コメントしてる。
(店員)ブランドになるんですけど

はい。
クッションシューズになっていて

(店員)世界一軽い 特許を…。
(今田)確かに。 うわっ 軽っ!

手ぇ 出して。 目ぇ つぶって。

目ぇ 開けて。

(スタッフたち)はははっ。

(今田)「目ぇ つぶってみ」

「軽っ」。 なんやねん。

なりましたけど。
(今田)はははっ。

(今田)はははっ。 軽すぎて?

何をされたんやろ。

(今田)はははっ 確かに。
目ぇ開けて 「のってる!?」みたいな。

(今田)入り口が…
入り口が アレやったから

これはええでと思てん 俺も。
(スタッフ)はははっ。

(店員)

(今田・山内・濱家)えっ!?
(今田)軽そうに見えへん。

ホンマや。
デッキシューズみたいやな。

(店員)ぜひ これも…。
ちょっとええやん さっきのやつより。

普通っぽいけどな。
(今田)うわっ! わあ~!

全然 見た目とちゃいますやん

えっ? えっ? えっ?
マジですか?

あっ 軽いわ。
ちょっと 目ぇ 閉じて。

目ぇ 開けて。

軽ぅ~。

(一同)はははっ。
待ってないでしょ。

(今田)もう これは 掛け声で
うやむやにしようと思て。

はははっ。
(今田)ほんなら 一式っていったら

どんなん…
どんな感じがいいんすかね?

(店員)はい。 今田さんは…。

(今田)思ってるよ。
「確かに~」。

髄が 反射してるから もう。
(今田)でも…

でも ホンマに

そうでしょ? もう…

(一同)はははっ。
「確かに~」。

(店員)

(店員)もしくは こう

カジュアル的って どんな感じっすか?
(店員)カジュアル的になると

もう ホントに
シンプルなんですけれども

こういう ちょっと ニット素材。
ああ~ ちょっと…。

(今田)ああ~ ああ~
いいじゃないっすか。 好き 好き。

これが カジュアルってことですね。
(店員)そうですね カジュアル…。

(今田)
あっちのイスに置きます?

(店員)はい はい。 ぜひぜひ。
あと2パターンあるんで…。

(今田)いや
こう 見れるやろ? 全体像が。

ここに こう 上 下って敷いたら。
はいはいはい。

(今田)ほんで こっち カジュアル
あっち スポーティーにします。

(一同)はははっ。
ほんで こういうことっすね。

(今田)そうそうそう…。
いいよ 山内。

ここまでしないと
イメージ 湧かないですか?

(一同)はははっ。

スポーティーって これですか?
(店員)そうです。 スポーティーは

ちょっと そちらに似ている形に
なっておりまして。

(一同)はははっ。
あっ スポーティー ええわ。

これ いいじゃないっすか。
かっこいい。

(店員)これは

(店員)とても きいているので。

このタイトなジーンズ
見てください。

(一同)はははっ。

(今田)めっちゃ きいてんのよ。
あんな びょう 入ってんのに

ストレッチきいてんねや。
(今田)めっちゃ きいてんねん。

あっ いい!
あっ めっちゃいいかも。

(今田)俺 これやわ。
カジュアルさもあるし。

(今田)うん。 俺 これやわ。
(スタッフ)はははっ。

1回 着ますか 今田さん。
(今田)あっ 着る。

あっ マイク 1回…
じゃあ 取りましょか。

(スタッフ)もらいます。
確かに でも これ系 いいなぁ。

(今田)えっ 濱家も買えや。
買おうかなぁ。

まあ でも…。
(今田)でも 歩くようなるかもよ。

そう… そうですね。
歩いて…。

バキ!(携帯が落ちた音)
ええ~?

今田さん 今田さん。
思いっ切り脱いで…。

(今田)携帯 落ちた。 ちょっと…

携帯 携帯…

「バキ!」いいましたけど…。
「バキ!」いうたやないか。

今田さん ちょっと 中 入って
閉めてください 今田さん。

今田さん

(一同)はははっ。

割ってまでする
ボケじゃなかったです。

(今田)すみません。
(店員)すみません。

いいっすよ 今田さん。

今田さん 今田さん。
出てます 出てます。

今田さん。
(今田)えっ

関西 なんやと思てるんですか。
今田さん

出てる… 出てます 出てます。

関西やったらいいとか
ないんですよ。

丸出しですから。
(今田)ごめん ごめん。

こりゃ 楽しみや。

ヨイショ。 なるほど。
これ サイズは なんやろな?

サイズは… 1回 着てみて

ちょっと
どれぐらいか しましょか。

(今田)あっ
でも そんなに デカくないぞ。

あっ そうですか。 汗…
汗が どれぐらい吸うかとかも

関係あるやろな。
(今田)なるほどね。

あっ お気に召したみたいですよ
今田さん。

(今田)

(一同)はははっ。

(2人)はい。
お願いします。

(今田)
はい。 よっしゃ ありがとう。

ええ感じやったわ。
いや 着替えてへんやないか。

全部 もう…。
(スタッフたち)ははははっ。

(今田)ふふっ あかん

大事故 起きてる。
大事故 起きてるんですよ。

今田さん。

正面衝突で。

いや 今田さんが そこまで…。
(今田)すまなんだ。

いや こちらこそ。
僕らも そこが分かってなくて…。

(2人)すみませんでした。
こちらこそ。

こんな大事故。
まさか 二人で

そこまで 体 張ってくれてたとは。

(スタッフたち)はははっ。
全台 大破した 今。

(今田)最悪や。
木っ端みじんや これ。

ごめん。 すぐに。
お願いします 今田さん。

大クラッシュした 今。
(今田)そんな…。

見れないです。 確かに なんか

(今田)せやろ?
「よっしゃ よっしゃ よっしゃ。

よっしゃ よっしゃ よっしゃ」が
長かったんで。

「そこまで 体
張ってくれてるとは」っていうか

今田さんですよ。

「そこまでやってくれてはるとは」
っていうのは。

(今田)ははっ。 いや これもな

(一同)ははははっ。

(今田)こんなやってくれはんねや
みたいな。

「体 張ってくれてるとは」
っていうか 今田さんですよ。

「そこまでやってくれてはるとは」
っていうのは。

(今田)
あの~ 思い込みを… はははっ。

よかった~。
よかった~。

(今田)任しとけ。 何も言うな。

(スタッフたち)はははっ。

(今田)おい こらこら こらこら。
俺の試着や 俺の。

めちゃくちゃいい。

(今田)えっ?
めっちゃいい。

(今田)ありがとうございます。
いや いいやんか。

モノトーンで仕上がってます。
(今田)いや これ ええわ。

今田さんっぽいし ほんで。
いや ホンマやなぁ。

(店員)後ろ 失礼します。
(今田)はいはい すみません。

(スタッフたち)はははっ。

これは いいですよ。
いいですよ 今田さん。

めちゃめちゃ 今田さん…。
それ 決定ぐらいじゃないっすか?

今田さんの感じが。
なあ? 今田さんの雰囲気

なんか
スタイリッシュな感じ 出てて。

それで もう 決定ぐらい…。
うん。 決定でもいいぐらいやな。

(スタッフたち)はははっ。

(一同)ははははっ。

ウェアに続いて
ポーチも気になるようで…。

(今田)お水…

(今田)水分補給するんやったら
こっちの方が ペットボトル…。

入れながら。
こうしたりとか。 ねえ?

(店員)はい。

(今田)水も入りますもんね。
お水 手に持ってたら やっぱ…

やっぱり

ああ~ そうっすね。
うん。 バランスも悪いし。

(スタッフ)はははっ。

骨格いがむなんて。
(今田)いや ホンマに ホンマに。

(今田)バランス取るために。 ねっ?
(店員)はい。

(一同)はははっ。
何なん? このお客さん。

ひょうきんなお客さんやな。

更には…。

めっちゃ ウォーキングする人。
うわ~

なんでやねん!
こんだけ…。

買わへんの? こんだけやってて。

迷惑なお客さんやで ホンマに。

どんだけ
店員さんが バタバタしたか。

めっちゃ嫌われますよ これ。
(今田)これは…

これ 僕 あの~ 全部…

入れてください。
こだわりが強いなぁ。

(一同)はははっ。

そして 今田に触発されて

濱家も 同じデザインのウェアを
買うことに。

これ 買おうかな。 俺も 買おう。
(今田)ええがな。 似合うで。

確かに 余分なもの
家 持っていくの 嫌ですもんね。

(今田)せやねん。
結局な 家で ゴミ 増えるし。

(店員)そうしましたら
こちら えっと 合計で

7点で

買いましたね。
(今田)高っ。

びっくりした。
ええ~?

(今田)俺
3万なんぼぐらいや思うてたわ。

買いましたね。
(今田)びっくりした 9万?

俺は なんぼになんの?
じゃあ これ。

樺澤。
(今田)あっ

ええ~!
(今田)なあ。 これ なんか

ようあるやんな?
「太っ腹」みたいなニュースな。

ほな 濱家のも一緒で。
いいんですか?

(今田)で 領収書 下さい。

こんな 嬉しいことないわ。

(今田)いえいえ。
めっちゃ嬉しいです。

いや
俺は 靴とかは買うてないから。

あっ そうか。
(店員)はい 8点で

ごめんなさい
えっと 計算が 間違ってまして

8万2390円です。

(今田)
はい。 えっ

(スタッフ)あっ 濱家さんのも。
(店員)はい

(今田)
えっ 合わして? 8万なんぼ?

(店員)はい。

(今田)わ… われ

兄貴 兄貴!
やってくれたのう おい。

(一同)はははっ。
兄貴!

うわ~ 「ごっつ」見てるみたいや。

太っ腹!

今田さん ありがとうございます。
(今田)いえいえいえ。

最高。
(スタッフ)移動しま~す。

(一同)はははっ。

約束の時間まで
僅かですが

かまいたちも めったに
喋る機会のない今田に

聞きたいことが
まだまだ!

今田さん あの…

募りはったんすか?
(今田)たぶん そうやと思う。

かまいたちの二人も

世代ど真ん中。

たぶん

っていうので

(今田)浜田さんと松本さんで

話したんか
松本さんが ラインナップして

浜田さんがオッケーってなったんか。
ふ~ん。

だから 女性タレントの…

はい。
(今田)YOUは 普通に入って

あと…。

(今田)たぶん その…

なるほど。
へえ~。 選ばれた瞬間に

周りの芸人で話題になる…

「もう 安泰やな」みたいな空気…。

(今田)そんなん 全然ないよ
日曜8時やから。

当時の日曜日8時って… あっ

はあはあはあ。
(今田)特番をやりはるっていうて。

2時間特番かな。
今… 「火曜ワイドスペシャル」。

とんねるずさんも そこで
あの~ 「みなさんのおかげ」の

やっぱ 特番やって
それが 特番で当たって…。

当たって レギュラーに。
(今田)レギュラーなるみたいな。

ウンナンさんとかも
たぶん みんな。

その流れの ダウンタウンさんに
来たっていう感じの。

あっ

みたいな感じやったんすか?
(今田)たぶん そうやったと思う。

あっ ウンナンさんは…
そうや とんねるずさんが

ドラマを 一回 倉本聰さんと…。

大好きで 貴明さんが。

ほいで その 倉本さんのドラマは
どうしても やりたいってなって

一回 「みなさんのおかげです。」を
やめて

ドラマ やりはったんや。
で その間…。

で そん時 まだ
ダウンタウンさんと 深夜やってた…

「夢で逢えたら」やってた
ウンナンさんが

「誰かがやらねば!」っていう

番組を やりはったんや。
はあはあはあ。

(今田)

(今田)「誰かがやらねば!」
っていう番組が

レギュラーで始まって
それが 軌道に乗って

ほんで とんねるずさんが
木曜に戻ってきた時に

新しい ウンナンさんの枠が
出来たんちゃうかな。

「やるやら」。

「誰かがやらねば!」の時に

「ごっつ」も
始まったかも分からん 特番は。

ほんで

ダウンタウンさんが。
えぐいなぁ。

(今田)きよし師匠が
トークゲストで来て なんか

って言うて 帰りはったっていうの
なんか その当時…。

(今田)にいさんに
聞いたような気するな。

「これ 絶対 20いくで」って。
ホンマ

すごっ。
で 2回 3回でレギュラーになんの。

へえ~。
(今田)でも

(今田)レギュラーは。
めちゃくちゃ嫌がってはったけど。

もう

「大河」が
一強の時やから 日曜8時って。

うわ~! そっか。
(今田)日曜8時だけは…。

ぐらいの…。
(今田)いや ホンマ ホンマ。

何やってもあかんし… もちろん。

すごいな。
いや そういうぐらいの伝説って

やっぱ聞くな 先輩は。

(今田・山内・濱家)はい。
あれ? どこやろ? 次。

(スタッフ)
はい。 「サイドテーブルに置く

オシャレなスタンドライトが」…。
ああ~。

(今田)ああ~ はあはあ。
せやせや せやせや。

(スタッフ)すみません

(今田)ええ~!
すみません 行きましょう。

(今田)あんま
かまいたちとも喋れへんから…。

めっちゃ聞きたいです。

ここ?
(スタッフ)はい こちらです。

ちょっと ショールームみたいに
なってますので… はい。

「SEMPRE」。
照明ですね?

(今田)ああ~ なんかな

こんにちは~。 おじゃまします。

(店員)はい。

(一同)はははっ。
(今田)奥から 誰か…。

ええっ?
あっ ライト?

(今田)えっ これ 何?
これは 知ってる。 なんか

Wi-Fiで… アレやね 音楽 聴ける。

(店員)はい スピーカーですね。

家電まで網羅してる。
(店員)「バルミューダ」の商品で

えっと
まあ ライトなんですけども

使っている LEDの種類が

太陽光LED。
目に すごく優しい光なんですよ。

こっちは動かないっすか?
(店員)あっ 動きますよ。

(今田)あっ 動くんや。
(店員)はい。

(今田)

(店員)はい。
いいっすね。

ほかも ちょっと 見てみます?
(今田)あっ 見る 見る。

果たして

(今田)もうちょっと
存在感がある感じがええかな。

こんなんとかじゃなくですか?

うわっ ええ値段するわ。
(今田)ああ~ なるほど。

はいはいはい。

(店員)そちらは ボタン 押す…。
(今田)ああ~ そうか。

(店員)
ああ~。 調光でしたら そちら…。

(今田)どれですか?
おっ あるやん あるやん。

(今田)あっ。
何? これ。

(店員)こちらは スイッチが
この トップに付いていて

オン オフと。
(今田)はいはいはい。

(店員)付けた状態で
長押しをすると

明るさ 変わります。
今 だんだん暗く…。

(今田)そういうことか。
(店員)もう1回 長押しすると

明るくなる。
(今田)へえ~。

じゃあ… どうやろな~。

(店員)はははっ。
迷ってる。

(今田)

あっちも。
ああ~ かっこいい。

調光できんのかな?
できなさそうやな。

(店員)調光は… すみません。

(店員)できないです。
(今田)うわ~ 調光が…。

調光 アレだけか~。

「そうでんな~」。
関西弁が響き渡ってます。

結局

ここで断念。

(今田)

(今田)いや 申し訳ない。
いや ちょっと…。

(今田)ああ~ そう。

(今田)確かにな。

思ってなかったんで。
(今田)そうかいな。

いや もう

(一同)はははっ。
かっこつけてる。

はははっ。

ありがとうございます。
(今田)また お願いします。

お願いします。

次回は ぼる塾と
大阪 島屋で お買い物。

1万円分のデパ地下グルメを

誰が いちばんセンスよく
盛りつけられるのか

テーブルコーディネート対決!

作ってみました。
世界が ぎゅっと集まってる。