仕事とお金のマジメな話 劇団ひとり高山一実のお仕事密着バラエティーひろゆき参戦[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

仕事とお金のマジメな話 劇団ひとり高山一実のお仕事密着バラエティーひろゆき参戦[字]

誰もが知っている人気職業の人たちは
実際、どんなお仕事をしているの!?お給料はどれくらいなの!?
ネットでは調べられないリアルに迫る「お仕事密着バラエティ!」

◇番組内容
今どきのIT、商社、金融など…
誰もが知っている有名企業や人気職業の人たちは
実際、どんなお仕事をしているの!?
意外な仕事内容、やりがい、どんな苦労があるの!?
ぶっちゃけお給料はどれくらいなの!?
密着することでネットでは調べられない
リアルに迫る「お仕事密着バラエティ!」
◇番組内容2
番組ラインナップ
■有名家電メーカーの25歳洗濯機開発リーダー
■人気IT企業のエンジニア
■最高月収190万!?足場会社の親方
■29歳女性 人気商社ウーマン
■6年で年商40億の女性実業家
■名門証券会社の部長に密着
◇出演者
【MC】劇団ひとり 高山一実
【ゲスト】ひろゆき 錦鯉(長谷川雅紀・渡辺隆)
     大久保佳代子 山下美月(乃木坂46)
【ロケゲスト】ワタリ119

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 大久保
  2. 山下
  3. 仕事
  4. 会社
  5. スタッフ
  6. ワタリ
  7. 一同
  8. 結構
  9. 証券会社
  10. 中田
  11. 波田
  12. お願い
  13. 商社
  14. ホント
  15. 榎本
  16. 実際
  17. 洗濯機
  18. 社長
  19. 自分
  20. チェック

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





こんな立つの珍しいんじゃない?
(上國料)ハハハ… ビックリ。

の売り上げになってます。

就活生にも人気で
昨年の就職希望者は…。

えーっ!

不況と言われる この時代

成長を遂げる会社 それが…。

アイリスオーヤマ。

お米の量に合わせて
水の量を教えてくれる炊飯器や

除湿だけでなく

業界の中でも 独自の便利機能と
製品の安さで人気を博す

家電メーカー。

家電メーカーの開発って
どんな仕事で

一体 いくら稼げるのか?

そういう意味では…。

そうなんです。
半年前に卒業しまして…。

そうなの? そういうもんなの?

この番組では。
はい。 赤裸々に。

今 人気の様々な職業に密着!

ネットや本ではわからない

仕事のリアルが見えてくる。

密着してわかった

(スタッフ)おはようございます。
(榎本さん)おはようございます。

(スタッフ)
『仕事とお金のマジメな話』です。

よろしくお願いします。

「へえ~」
「洗濯チームリーダー」

頂戴致します。

業界の花形

白物家電を開発する

ここでは
洗濯機や冷蔵庫 エアコンなど

専門のチームに分かれ

新商品を日々開発。

榎本さんは
洗濯機チームのリーダー。

いわゆる 主任のような人。

まあ 認めて頂いてるような
感じですかね。

まあ ここまでは

ネットで調べても
わかりそうな事だけど…。

洗濯機の

譲れない0.1ミリのこだわり。

開発を決める 運命の10分会議。

密着したからこそ わかる

家電開発のリアルが見えてきた。

♬~

(榎本さん)おはようございます!
(男性)おはようございます。

♬~

テレワークが当たり前の
ご時世だけど…。

(榎本さん)やはり
仕事にならない事が多いので…。

(スタッフ)ぶっちゃけ テレワーク
いいなとか思いません?

いや 僕は 逆に現場に来て
物 触りたいなという考えですね。

開発者の仕事って

家電とか
触っているイメージだけど…。

(渡辺)
「ああ そういうのもやるのか」

パソコンで
チェックしているのは…。

今は 世界の市況などを
チェックして…。

(榎本さん)商品のアイデアを

『日経新聞』から
情報を入れているような…。

我々

家電開発にとって

部品などの値段の把握も
重要な仕事。

開発者ならでは。

絶対に

今から
開発ラボに行くんですけど…。

普段は絶対入れない
家電メーカーの

♬~

今は

この日は 洗濯機にとって
かなり重要な部分の研究。

(山下)「え~ なんだろう?」

(榎本さん)これ 実は

洗濯機全体を支える 土台の部分。

それほど重要には思えないけど…。

ほんのわずかな違いでも
大きな差が。

洗濯機の大きさや重さなどに
合わせ

全て 微調整している。

細部へのこだわりは
これだけではなく…。

(作動音)

「えっ?」

(山下)「ああ… ボタン?」

洗濯機のボタンのところの
パーツになるんですけど。

ここの高さが
コンマ1ミリでも変わると

押した時に 硬いか柔らかいか
実は 全く違うんです。

洗濯機を買う時に

僕 好きな言葉で やっぱり…。

って言葉があるんですけど。

ここは 絶対に…。

家電メーカーの開発者ならでは。

楽しそうですよ。
あの 洗濯機の押すボタン…

あの柔らかさ こだわり。
わかります あれ。

ああ ホントですか?

考えた商品は
どうやって商品化される?

運命の10分会議。

(男性)おはようございます。
(男性)おはようございます。

別の日の朝。

♬~

あの… 例の…。

はい わかりました。
ありがとうございます。

いわゆる プレゼン会議
っていうものなんですけど。

若手社員でも 社長に直接
新商品のプレゼンができる

超重要な会議。

(男性)よろしくお願いします。
(一同)よろしくお願いします。

♬~

プレゼン会議はリモートで。

ここ 大阪と 社長のいる本部

宮城県の工場を繋いで行われる。

そして こちらが
全ての決定権を持つ…。

25歳 若手開発者が
大社長に挑む!

うん…。
いや それは わかるけどね。

洗剤の自動投入だけでなく

洗浄効果の高い温水洗濯や

30分で仕上げ乾燥できる機能を
追加。

商品仕様 以上になります。

(大久保)「怖いな…」
(山下)「どっちだ?」

(大久保)「それだけ?」
(山下)「採用?」

(山下)「ええ~ すごいな…」

1つの商品を開発するのに
高いものでは数億円。

その判断が
わずか10分のプレゼンで決まる。

そんなスピードに引かれて…。

「すごい 大手ばっかり」
(大久保)「大手から…」

大手メーカーから
多くのベテラン開発者が

転職してくる。

開発者をやる気にさせる
さらなる魅力が…。

金メダルならば…。

ヒット商品を作るなど

貢献した人には

年に1度の超高額ボーナス。

(榎本さん)
ドラム式と縦型を置きたいです。

(大久保)「いじりたいんだ」

ちなみに 出る…。

かもしれないですね。

結構 いいですね。
モチベーション上がる感じというか…。

(榎本さん)じゃあ お願いします。

(男性)そうですね。

どうやら

(大久保)「なくなったら嬉しい」

(男性)ああ 上からね。

間にさ

こういう形になったら
どうなるんですか?

断面図で パルセーターが
こういう形になったら…。

(男性)なんでやねん

こっちの方が強いねんからさ
ここから こういくだけやん。

(一同 笑い)

(大久保)「楽しそう」

(一同 笑い)

会議って 普通

イスに座ってやる
イメージだけど…。

うちの会議って

(榎本さん)
…みたいなのがポイント。

「へえ~」

開発者ならでは。

立場の差を気にせず

スピーディーに
アイデアを出せるよう

立ち会議が基本。

そもそも開発者は

どうやって
新商品のアイデアを考えている?

♬~

やって来たのは 家電量販店。

洗濯機の開発者なのに…。

「ああ 確かに。
なんで冷蔵庫?」

♬~

見ているのは
関係ない家電ばかり。

そういうの 実際 触って

これ なんか
洗濯機に生かせないかな

みたいなところとか…。

すいません。 これ

他の家電では当たり前でも

洗濯機に付けたら
全く新しい便利機能になる。

「伊丹…」

やって来たのは

本部がある
宮城県の角田工場。

(榎本さん)おはようございます。
(伊藤さん)おはようございます。

開けよう!
わかりました。

だいぶ いい感じじゃない?

最終品が来たので それの
チェックをしているところです。

そう。 社長プレゼンで通った
洗濯機の最終チェック。

(伊藤さん)しましょう。

(榎本さん)おお~ いいね。
(伊藤さん)おお~ いいですね。

「あっ こだわりの」

これは最高だね。

家電に関する
様々な実験設備がある場所で…。

この日 行われる
最後のチェックが…。

環境調整型試験室?

(渡辺)「なるほどね そこまでやる」

日本国内の どんな環境でも
問題なく使用できるか

温度と湿度が自由自在の
この設備でチェック。

人気家電メーカーで働く
開発者の年収は?

(スタッフ)ぶっちゃけ どうですか?

金メダルの300万は
まあ ぶっちゃけ欲しいですね。

やりがいのある仕事だろうなって
感じはしました。

いや 僕 ものづくり大好きなので
もう これは天職だと思ってます。

社長に

…してるっていうパターンとかも
全然ありますね。

(ひろゆき)なんか
ちょっと気になったのが

大手メーカーで
長年 洗濯機を作ってた人が

結果を出せなくて

大卒4年目の榎本さんが
結果を出して出世してるっていう。

なんか 言おうとしてる事は
わかるんですけど

なんか 言い回し
変えらんないかなあ。

今回の商品だったら
僕がメインの担当だったんで

今回は僕の実績みたいな感じには
なるかもしれないんですけど。

アイリスオーヤマといえば

社長へのプレゼン一つで
企画が通る会社だけど…。

今回は 高山さんが考えた

今までにない
斬新な家電アイデアを

社長に見てもらいました。

私が考えた家電 こちらです。

(大久保)何? 怖いんだけど。

これ ちょっと
ご説明させてください。

って聞いた事ありますか?

(山下)あ~ なんか
ニュースで見ました。

ニュースでやってました。
そうなんですよ。

赤ちゃんって 結構
『POISON』聴くと泣き止むとか

結構 その曲とか この映像が
泣き止むっていうのが

たくさんあふれてて
世の中には。

これはベビーベッドに付けられて

泣いた瞬間に感知して
上に映し出すっていう

アイデアを考えてみました。

いや 俺ね これは

絶対 選べないようにした方が
いいと思う。

アイリスオーヤマは
こういう尖ったやつ好きだから

(一同 笑い)

さあ

アイリスオーヤマの社長が下した
ジャッジが こちら!

やったー! えっ ウソ!?

企画としては
ありなんじゃないかと。

企画通るの 嬉しいですね。

いや めちゃくちゃ嬉しいですよ。
うわ~!

なるほど。
そっか 勝手についちゃってもね。

いや 社長ね

(大久保)尖ってんな。
そうなんだ。

(長谷川)のみね。

誰もが知っている有名企業や

あの人気職業の人たちって

ぶっちゃけ
どんな仕事をしているのか?

お給料って
どのくらい頂いてるんですか?

今や 世の中 スマホのアプリで
なんでもできる時代。

これらを開発する

ITエンジニアに
憧れる若者が増えている。

エンジニアって よく聞くけど

実際に どんな仕事で
いくら稼げるのか?

ネットじゃわからない
仕事のリアルが見えてくる。

(スタッフ)頂戴します。

アプリ開発グループの
ITエンジニア

中田さんが開発しているアプリが
こちら。

♬~「仕事頼むなら ココナラ」

ココナラは
色んなジャンルの仕事や相談を

ネットショッピングのように

簡単 おトクに頼めます。

こんなロゴやイラスト
ホームページも!

「ココナラ」 今すぐ検索!

こちらのCMでおなじみ

去年 東証マザーズにも上場し…。

自分のスキル 知識 経験に
値段を付け

オンライン上に出品。

それを
買いたいと思った人が

気軽に受け取る事ができる

日本最大級の
スキルマーケット。

様々なサービスがある中で
人気急上昇中なのは…。

サービス。

(大久保)「ブルベとかか」

体形がわかる写真と
普段着ている服を送るだけで…。

(大久保)「いい」
「素敵」

他にも 歌が下手な人でも
専門の機材を使って

プロ顔負けの歌声にしてくれる
サービスや

SNS用のアイコンを
作ってくれるサービスなど

プライベートで
利用できるものまで

ひろゆきさん ご存じでした?
ココナラ。

割と なんか 資料を作る時とかに
ネットの暇人に

安上がりで作らせるための
サービスとして使ってる人…。

(大久保)言い方
どうにかならないんですか。

アプリ開発のエンジニアって

実際に
どんな仕事をしているのか?

エンジニアの個性的すぎるキーボード。

気にしたくないのに気になる事。

密着したからこそ わかる

アプリ業界のリアルとは?

(中田さん)おはようございま~す。
おはようございます。

ITエンジニアって

一日中 キーボードを
打ち込んでいるイメージだけど…。

♬~

「えっ?」
(山下)「すごい タブレットが…」

「ウソ~ こんなに持ってるの?」

(山下)「えっ 何に使うの?」

「ええ~!」
(大久保)「これ 何台持ちだ?」

(中田さん)そうですね。

一体 なぜ こんなにも
大量のスマホが必要なのか?

新しい端末があったりとか

最近の…
ちょっと前の端末だったりとか

機能が うまく動いてないところが
ないかとか

あとは…。

そういった時に…。

今 世に出回っている
あらゆる携帯で

ちゃんと正常に動くのか
常にチェック。

(キーボードを打つ音)

(スタッフ)これは
何をやってるんですか?

(中田さん)これは

「利用しないでください」という
警告が出てしまっているので…。

(山下)「うわ~ 難しそう…」

中田さんが使っている
ソフトウェアは

左側に

プログラムに必要な英数字を
入力すると

右側のアプリ画面に
その結果が反映される仕組み。

(中田さん)今 この…。

(中田さん)これの数が…。

(中田さん)
タブの数が3っていうのを

ここで設定しているので

今 3個あるんですけど。

「おお~!」
(渡辺)「ホントだ」

…っていうのが 僕たちの
普段やっている事です。

これらの膨大な英数字の定義を
組み合わせる事で

レイアウトや動作などの
命令を出し

アプリを作っている。

そもそも

こんな細かい作業をする
エンジニアだからこそ…。

出社から2時間。

ひたすら
パソコンに向かい続ける。

すると…。

(山下)「ん? キーボード…?」

「えっ…?」

しようかなと思ったところです。

このキーボードはですね

僕が使ってる
キーボードなんですけど

そういうのを
自分の好みに合わせて

変更できるような
キーボードなんです。

他のエンジニアを見てみると…。

「おっ! ちっちゃい!」

超コンパクトなキーボードや…。

(大久保)「でも かわいい」
(山下)「やりやすいのかな?」

さらに…。

(山下)「わあ! 分かれてるやつだ」

長時間の作業でも疲れないよう

それぞれのこだわりがあるようだ。

2ちゃんねるを作ったりした…。

そうですね。 なので
割と 中田さんの見てて

ああ… あるあるだなと
思ってたんですけど。

最近は もう さすがに
プログラミングは やってないんですか?

でも 過去に書いたやつを
直したりとかで

2~3カ月に1回ぐらい
ちょこちょこ触る感じですね。

あっ まだ現役でやってる…
そっちもね。

システムを説明して
こう直してって言うより

自分で書いた方が早いっていう
そういう感じです。

エンジニアならでは。

気にしたくないのに
どうしても気になるものが…。

アプリを開発する

気にしたくないのに
どうしても気になるものが…。

消えるんだよね。
ああ~。

今 この画面の中に
メニューが色々あって

表示されてるんですけど…。

例えば これ

(中田さん)なのに…。

(中田さん)これも ここだけが
変に空いてるっていうのが

なんでなんだろう? と思って。

そうですね。
なんか これ 規則性があって

こういうふうに並んでるのかな
と思って。

タッチパネルがあると
ついつい触って…。

限られた画面の中での
情報やデザイン 操作感などが

ついつい気になるようだ。

これが 3つとかにしてしまうと

それぞれのロゴとか
小さくなりすぎて

画像も小さくなるし

逆に これを…。

あえて…。

そんな大人気アプリを開発する
ITエンジニアの年収は?

中田さんは

実は うちの

親としては。

(一同 笑い)
(大久保)個人的…。

どういう事をやったら
いいですか?

(中田さん)そうですね。
プログラムを書く上で 想像力…

どういうふうに組み立てたら
いいんだろう みたいなのが

結構 プログラムをやる上で
重要だったりするので…。

いわゆる 技術で 色々
覚えたりなんだっていう以外に

発想力みたいな事が…。
(中田さん)そうですね。

私も 今
プログラミング教育授業とかを

やってるんですけど…。

要は 自分の…
受けてる方じゃなくて

それを… 会社をつくってる…?
提供している方で…。

はあ~ そっか。

今 そういうふうに
エンジニア歴 長くされてる中で

どんな教育を届けたら
素敵なサービスできるかな

ってところを
アドバイスもらいたいです。

ITエンジニアって なんか
プログラム ずっと やってて…。

結構 そういうイメージが
あったりするんですけど…。

そういう… 色んな事を
解決できるよっていう…

世界 結構 広がってるよ
っていうところは

伝えてあげられるといいのかな
っていうのはありますね。

町で見かける

そこでは

今回 密着するのは

20代前半で年収1000万超えも
夢じゃない職業。

それは 家や建物を工事するための
足場を組む 足場職人。

「これは 一番大変そう」

高所を飛び回る事から
現場の華とも称され

その給料は

大変そうな仕事
というのは想像がつくけど

実際 どれほど大変なのか?

体力自慢の

元消防士芸人 ワタリ119。

ホントに。

取材するのは
年商4億円の足場会社

RELIEF。

(大久保)「へえ~。 足場会社…」

こちらの会社は
数多くの職人と仕事をしており

そのほとんどが個人事業主。

今回は RELIEFの
稼ぎ頭でもある

敏腕職人に密着。

あっ… 早速

ワタリ119と申します。
よろしくお願いします!

お願いします。

22歳にして親方の大高優貴さん。

いわば 現場の責任者。

同い年だ!

結構 高収入だっていうのを
聞いたんですけども

お給料って
どのくらい頂いてるんですか?

「えーっ!」

「(一同 笑い)」

大高さんが 今 22…?
はい 22で…。

まあ ざっくり計算すると…。

まあ そのぐらいです。

とんでもないですね!
すごい!

同い年なんですよ。
22歳で… 夢ありますよね。

地元の同級生とかと 話してても
ビックリされるでしょ?

まあ
あんまり言わないようには…。

ああ~!
バレちゃいますね テレビで。

(一同 笑い)

もうちょっと 仕事に関する話で
お願いします。

では なぜ そんなに稼げるのか?

♬~(真矢)ハミガキは美白で選ぶ!

…けど 他のケアも気になるあなた

(女性)えっ!?
実は全部よくばれるわよ

歯の美白 お願い!

気になるあれこれも…

ぜ~~~~んぶ お願い!

≪「ハグキプラス プレミアム よくばりな美白」!≫

<ダブルホワイトニング処方で 歯本来の白さへ>

<8つの機能全部をひとつに>

≪「ハグキプラス プレミアム よくばりな美白」誕生!≫

もう よくばりな美白

多い時には 月収 およそ200万円。

夢じゃない 足場職人。

一体 なぜ
こんなに高収入なのか?

実は 肉体よりも頭を使う。

サッカー選手と一緒って どういう事?

足場職人のリアルとは…。

今回 足場を組むのは
こちらの一軒家。

通常は 親方と子方の
2人で作業するが

もう一人の子方として
ワタリが弟子入り。

(大高さん)始めましょう。
(ワタリ)わかりました。

(大高さん)上の材料を
下ろしてもらいたいので…。

(ワタリ)うわっ なんか こんなに…。

比較的小さい この現場でさえ

使う足場は なんと3トン。

(山下)「3トン?」
「運ぶの? それ」

(ワタリ)うわ~。

この面に6本。
6本。

(大高さん)この面にも6本。
(ワタリ)6本。

くうっ…。 親方

(大高さん)これは 間配りですね。
(ワタリ)間配り?

まだ組み立てる前の準備段階。

意外と軽々運んでいるように
見えるけど…。

普通の人が持ってみると…。

10キロ! 結構…。

網だから。

20キロでしょ?

(ひろゆき)なんか
スロー映像みたいになってる。

あ~ 危なそうだね。
(渡辺)腰 気をつけて。

危なそうだね。
はいはい はいはい もう…。

(渡辺)おっ いけるじゃん いける。

いやいや これ きつい
きつい きつい きつい きつい。

持てるけどね。

そっか 持ち上げるので限界?
はい はい はい。

普通の人なら
持ち上げるのも大変な重さを…。

(山下)
「暑いだろうな」

(渡辺)「いや 大変だ」

(山下)「あの棒で18キロなんだ」

(大久保)「うわっ 大変だ」

(山下)「あっ 痛いんだ」

ワタリより ずっと小柄な
もう一人の子方は…。

(山下)「すごい 早い」

(山下)「軽々と」

(ワタリ)よ… 4枚…。

(山下)「結構 小柄な方なのに」

(大高さん)
そしたら じゃあ 組んでみよう。

今度は 長さ4メートル
重さ9キロの長~い支柱を…。

この穴に差し込み

足場の基礎となる柱を作っていく。

重さだけではなく
長さもあるので…。

(大久保)「確かに」
「えっ 大丈夫かな?」

「怖いね」
(山下)「確かに」

元消防士のワタリでも
なかなか持ち上げられない。

(山下)「ドキドキしちゃう」

(山下)「怖いわ」

手伝ってもらって やっと。

もう一人の子方は…。

「慣れてるな」
(大久保)「安定」

「すごい バランスが」
(長谷川)「早っ!」

3トンもの足場を運び続ける事
およそ1時間半。

かなりの体力がいるのは
想像つくけど…。

実は 体力より頭を使うって
どういう事?

超高収入の足場業界

(大高さん)4本 5本 6本 7本
8本ぐらい持ってきていいですよ。

(ワタリ)はい。

(ワタリ)はい。

(長谷川)「これ 難しいよ」

支柱に横向きに引っ掛ける
手すりや

足の踏み場となる板など

同じ種類でも
サイズ違いのものも多く…。

(荒い息遣い)

ホントに頭回らない 今。

凹凸がある建物に

どのサイズの足場を
組み合わせていくのか。

それを決めるのが
親方の腕の見せどころ。

(長谷川)「パズルみたいな…」

(ワタリ)はい。

さぞかし詳細な設計図が必要

と 思いきや…。

して出してるんですけど…。

「えーっ! そうなの?」

かなり複雑そうだけど
設計図は親方の頭の中だけ。

瞬時に判断し 組み立てていく。

(山下)「すごいな プロのお仕事」

を出すと思います。

11階建てのマンション
やったんですけど…。

確か 30メーターぐらい。
うわ~。

それは さすがに
設計図描いたでしょ?

は…。
えっ!

なんで描かないんですか?
(山下)描かないんだ。

だって 描いた方が
図面見て ここに何本置くとか…。

見れば。
(大高さん)はい。

20代前半で 超高収入も夢じゃない
足場職人。

その

通常 建設会社から

足場会社に仕事を依頼。

その足場会社から

個人事業主である親方に

発注が来るというが…。

この会社の場合

1現場でもらえる額は7万円ほど。

(大久保)「決まってるんだ」

ここから 子方の給料や
資材のリース代を差し引いた額が

親方の給料となるが…。

建設需要が高い今

ざらにあるそうで…。

じゃあ もう…。

これが こうなると。
はい…。

あれって 平等に
振って頂けるものなんですか?

大体 平等… まあ
できる できないとかもあります。

人気のある人が ただ…

この人ばっかりみたいに
なったりはしない…?

今の会社だと…。
(渡辺)今の会社だとない?

はい ないです。

しかし
過酷な仕事だからこその問題も。

相当 きついお仕事だなと
思ったんですけど…。

(ワタリ)30?

…って言ってますね。

ハードな仕事ゆえ
アスリートと同じように

30歳を超えると
引退を考える人も多いそうで…。

引退後は
長距離ドライバーに転職したり

独立して 足場会社をつくるなど
第2の人生を歩む人も。

そうですね…。

そういう意味では…。

初めてって どういう事ですか?
第3弾ですよ。

商社とか証券会社って
よく聞くけど…。

実際 どんな仕事をしていて

給料は いくらもらっているのか?

ネットじゃわからない
リアルが見えてくる。

続いては…。

商社です。
商社…。

商社マンとかですよね?

でも 実際 何やってるのかは
そんなに詳しく 正直知らなくて。

ホント わかんないですね。
わかんないんだよね 意外とね。

そこで やって来たのは

東京 港区にある大手商社
兼松株式会社。

創業1889年。

従業員は 7000人超えの大企業。

(大久保)「大きい!」

就職倍率は すさまじく…。

「ええーっ!?」

なんと

商社って 華やかで
高収入なイメージがあるけど…。

実際 どんな仕事をしているのか?

(スタッフ)よろしくお願いします。
よろしくお願い致します。

(スタッフ)よろしくお願いします。
よろしくお願い致します。

そもそも 商社って よく聞くけど
どんな事をする会社なのか。

海外から原料ベースで
物を持ってきまして

それを 国内の
製造メーカーさんだったりとかに

卸させて頂く
っていうようなものがあります。

世界中のあらゆる原材料を
メーカーと結びつけ

新たな商品を生み出す
仲介業。

兼松は 生活に欠かせない

4つの事業を
柱とする

総合商社。

例えば スーパーやコンビニで
売られている

スマートフォンに使用される
電子機器

人工衛星に使われる部品まで。

(大久保)「幅広い!」

規模がございます。

中でも 食品部は
売り上げの4割を占める部署。

世界を股にかける商社に

密着してわかった!

英語は …で覚える。

行きたくないのにスイーツ巡り。

ネットじゃ出てこない

商社のリアルが見えてきた!

(スタッフ)おはようございます。
おはようございます。

やって来たのは
自分の会社… ではなく

とある建物。

よいしょ…。

(長谷川)「ん…?」

(大久保)「どこ行く…?」

♬~

(波田さん)
ありがとうございます。 へえ~。

置かれているのは

「おおっ!」

(波田さん)これは…。

それを…。

そう! 扱うのは
コンビニなどで売られている

海外で栽培し それを冷凍加工した
フルーツを…。

輸入し コンビニなどに卸す。

その全てを取り仕切るのが
商社の仕事。

ここは 輸入されたフルーツが
保管されている倉庫で…。

冷凍マンゴーは

発売を目指し 輸入した
サンプル品。

それを会社に持ち帰ると…。

(山下)「わあ」
「ああ…」

実は 2つの国に

冷凍マンゴーの製造を
依頼していて…。

この日

(山下)「わあ 大事な日」

(波田さん)バラつきが。

若干 4以下に見えますね。

3.5 乗り切ってないのかな
っていう感じはしますね。

(スタッフ)波田さん ちなみに

(スタッフ)熟度?
(波田さん)はい。

現地と 握っている
このカラーチャートを比べて

実際に 我々がリクエストしてる
色合いになってるか

っていうところの確認ですね。

日本の方の好みとしては

フルーツは 基本的に やっぱり
完熟しているのが好き

っていう方が
大多数だと思いますので

そこに…。

熟度の評価を8段階に分け
チェック。

そこには ある理由が…。

日本以外の所は
若ければ若い方が

フルーツとしては
好まれてたりもするので

そういったところの
食文化の違いとか

ギャップを埋めるために
こういった確認をしております。

(スタッフ)それ でも
その穴埋めって難しいですよね。

味覚の差を埋めるっていうか。

例えば パーラーとかあると思うので
そういう所に連れていって

日本人が好んでる人気のパフェ
とかを食べてもらって

ここまでの熟度が必要なんだ
みたいなのを食べて頂くとか

そういうのは
やっておりましたね。

(スタッフ)そこまでするんですか?
(波田さん)そうですね。

そうしないと ホントに
わかってくれないので。

(スタッフ)そうなんですか。

(波田さん)それこそ

私が ホントに
入社した時とかのレベルなので

5年前とか そのぐらいから。

食文化の違いを埋めるため

1つの商品を市場に出すのに
5年以上かかる事もあるようだ。

海外 飛び回ってると
思うんですけど

入社して どれくらいで
海外経験って積めるんですか?

そうですね。
人によるんですが 私の場合は

2年目の秋口ぐらいから
コンスタントに

1カ月に1回ぐらい
どんどん どんどん

出張させて頂くような事が
多かったです。

そういう

ああ なるんだ!

(大久保)めっちゃたまるじゃん。
すごいたまる。

じゃあ もう
結構 クラスも相当…?

私は あの… なる時に
ちょうど コロナになっちゃって。

ああっ!
ああ~!

これは いい楽しみですよね。
うらやましい!

(波田さん)おはようございます。
おはようございます。

出社して
パソコンを見るのは

どの企業でも
当たり前だけど…。

「天気?」
(大久保)「天気?」

商社ならでは。

こんなものを…。

農作物は
天候に大きく左右されるため

取引のある国の天候を
必ず 毎朝 チェック。

ちなみに 見ているのは
海外のサイトだが

当然

(スタッフ)
普通って どういう事ですか?

そうですね。 まあ あの…。

あんまり
お見せできないような文法で

しゃべったりとかは
しちゃってるんですけど…。

では その

ハーイ!

「ハロー」
(波田さん)ハロー。

トピックス。 オーケー。

打ち合わせは

すると…。

(山下)「うーん… 大変」

非常に…。

(大久保)「へえ~
輸送してもらえない…」

フィリピンから

パイナップルを
載せた船が

6月中旬に

日本に到着する
予定だったのだが…。

船が見つからず

原因の一つは

食品を運搬する貨物船は

東南アジアの経由地
上海港が封鎖され 便が激減。

さらに…。

向こうの
生産の状況だったりだとか

その辺で 遅れが生じてまして
より一層…。

納期が間に合わない!
どう対応するのか?

一番ベストは 1コンテナ全部で
持ってくるっていうのが

理想なんですけれども…。

そういうので 少しでも
早められないかっていう…。

こんなトラブルは日常茶飯事。

それでも
常に可能性を模索して交渉。

(スタッフ)どうでした?
(波田さん)そうですね まあ

分割で納入は
全然オッケーという事なので

それで進めつつ

そうすると 色々
費用もかさんでしまいますので

どうにか1回の輸送で
持ってこれるすべを

もう少し現地と相談して
また ご連絡しようと思います。

フフフフフ…。

世界情勢の影響を
受ける事も多いため

素早くトラブルに対応する事が
求められるようだ。

商社ならでは。
スイーツ巡りなのに楽しめない。

やって来たのは 代官山の青果店。

(波田さん)じゃあ

(店員)イチジク。
ありがとうございます。

さらに 別のお店にも。

こちらも
フルーツサンドに特化した専門店。

(波田さん)じゃあ この…。

(店員)フラッペ。
ありがとうございます。

かわいい…。

これは

次 新しい味とは
どういうのがあるんだろうとか

そういうのを見に来ました。

今 世の中では どんなフルーツが
流行っているのか

市場調査。

仕事でスイーツを楽しめるなんて
うらやましい!

かと思ったら…。

「えっ?」

(スタッフ)波田さん。
これ ちなみに…。

これは サンドに使われている…。

実際 日本で どのぐらいが
ポピュラーなんだろうね

っていうところのデータを
取りたくて やってます。

(スタッフ)それは ゆくゆく

そうですね。 目標としては

そういうところを
目指しているので

実際 じゃあ 今 売れてるものって
どのぐらいなんだろう

っていう形で確認してます。

さらに

一体 なぜ こんな事をするのか?

お客さんから 「こんなのないの?」
って言われた時に

すぐさま出せるようなボールは
持っておきたいなって思って

こういう事を
日々やっております。

仕事として 常にフルーツの事を
考え続けなければならないので…。

普段は…。

そういう目で見てます。

スイーツは好き嫌いではなく
売れるかどうかで選ぶ。

(山下)「ストイック」

そんな商社で働く人が

っていう思いはあります。

では 気になる商社の年収は?

(スタッフ)結構 高いですね。

平均なので フフフ…。

600倍ですって。
(波田さん)フフフ… そうですね。

どうです? イメージしていた商社と
実際に働いてみて。

何が大変なんです?

やっぱり 海外と日本の
商文化の違いというか

働き方の違いも そうですし。

例えば 原材料が遅れたから
無理だよとか

ちょっと その辺は他のお客さんに
売っちゃったよとか

そういう事も全然ある世界なんで。
そっか。

(ひろゆき)
ちょっと気になったのが

兼松さんで フルーツだったり
生鮮食品を扱ってる人って

すごい いっぱいいると思うんで

この国の現地で 湿度 これ以上
温度 これ以上だったら

警告が来るみたいなシステム
作ればいいのに なんか

すごい。
言い方…。

いや でも
ごもっともなところですよね。

ただ 取引先は
ホントに すごく多くあるので

そのシステムを
構築してくださるよう

ちょっと社内で確認してみます。

(一同 笑い)

続いては…。

起業家です。
(山下)お~!

大学生の時に。

いや なんか あの… 本読んで

1万円ぐらいで
会社つくれるっていうのがあって

じゃあ つくってみよう
っていうので 何も考えてなくて

とりあえず つくるっていう
最初でしたね。

じゃあ 結構 独学で?

(一同 笑い)

今や 若者の2人に1人が

起業家を目指す時代。

でも そもそも

今回は 起業して
たった6年で年商40億円。

大成功を収めている
会社の社長に密着!

(大久保)「なんの会社?」

あっ おはようございます。

(大久保)「社長っぽくない」
「えっ 若くない?」

よろしくお願い致します。

急成長の会社の代表を務める

元々 会社に勤めていたが
32歳で起業。

たった6年で年商40億円まで
成長させたというが…。

一体 どんなビジネスなのか?

社内会議をのぞいてみると…。

(一同)お疲れさまです。

英語が飛び交い

出席者は外国人の人ばかり。

社内を見渡してみても…。

一方 倉庫をのぞいてみると…。

(大久保)「お菓子。 箱…」

社内がお菓子だらけの この会社。

国の それぞれ あの…
味の違いが あの… 違うから

その…
その国で発売するお菓子…。

年商40億の この会社 実は…。

だったりっていうのを

オリジナルのボックスの中に
詰め合わせにして…。

(大久保)「日本のお菓子を…」
「サブスク」

(大久保)
「そんなに需要があるんだ」

値段は 月4300円から。

なんか すごい
自分から出たアイデアが

こんな 年商40億になるって

めちゃくちゃ
夢のある世界だなと思いました。

日本のお客さんにも
売ってるんですか?

いや 日本では販売してないです。

どうしてですか?

それは やっぱり
日本で買えるものなので…。

ああ まあ そっか。
(近本さん)はい そうなんです。

確かに。
言われてみれば そうだね。

日本人から見ると

わざわざ 毎月お金を払って
送ってもらうほど

珍しいものではないけど…。

これが たった6年で

どうやって 年商40億の会社へと
成長したのか?

あなたの起業の
ヒントになるかもしれない

4つの転機とともに見ていこう。

2015年に会社を設立。

お菓子のサブスクに

目をつけたきっかけには

あの社会現象が。

(大久保)「爆買い?」

(近本さん)めちゃくちゃ

これはビジネスチャンスがあるな
っていうふうに思いました。

そんな思いから…。

でも 起業するためのお金って
どうすればいいのか。

フリーランスで仕事をしながら

2000万円近くぐらいは…。

「えっ それ すごいな」

知り合いの外国人と
2人で資金を出し合い 起業。

会社をつくって どれくらいで
儲けが出るようになったのか。

しかし
設立から半年

ある事に目をつけ
業績が一気にアップ。

月商400万円に。

一体 何が起こったのか?

売り上げが伸びない
起業家は

どんな事をすれば
いいのか?

デジタル広告って呼ばれる…。

それを見て
買ってくださった方ですね。

(スタッフ)なるほど。

デジタル広告とは
パソコンやスマホで

インターネット接続をした際に
出る広告の事。

スピーディーかつ安価で
世界中に商品を売り込める。

すると
想像もしていなかった効果が!

なんと 海外の人気YouTuberたちの
目に留まり

情報が拡散して大バズり。

これを機に 商品を購入する
ユーザーが1000人以上に増え

わずか半年で
月商400万円の会社に。

起業家にとって

どうやって
サービスを宣伝するかが重要。

会社が大きくなると
大事なのが

人材の
確保だけど…。

(近本さん)チュッパチャップスは
子ども…?

(男性)ヤー。 ハロウィーン…
ハロウィーン出てる。

(近本さん)初期 ちょっと
日本人の方を

採用したりとかも
してたんですけど

そうすると あんまり

売り上げが上がらないな
という事が わかってきて。

やっぱり…。

(近本さん)サイトのデザインも

ホントに海外の方が好むような
デザインかどうかとか

そういうのは…。

社員の7割を外国人にした。

これこそが
この会社が飛躍を遂げた秘密!

外国人だからこその目線で…。

を誇る会社に成長。

すると…。

思わぬところから

年商は 40億を突破!

何かの記者会見?

一体…。

近本さんのビジネスに目をつけた
国内の自治体や金融機関から…。

とオファーが。

さらには

大手お菓子メーカーからも
声がかかり…。

を作るまでに。

たったの6年で
国内の大企業まで巻き込み…。

かなりの売り上げだけど
社長の年収は?

私は

頂いてますね。

(スタッフ)800万円?
(近本さん)はい。

何人もいますね。

はい。 います います。

(スタッフ)いいんですか? そんな…。
(近本さん)もう 全然 大丈夫です。

払いますっていう感じですね。

私は 日本の化粧品って
すごい優秀だと思うんですけど

それを箱に詰めて

サブスクで世界に送っても
とがめられないんですか?

そうですね はい。 特に。

(近本さん)ああ そうですね。
おっしゃるとおりですね。

すごい…。

ありがとうございます。

ただ ひろゆきさん
すごいですね!

海外の人が好むものと

日本人が これ面白いよねって
違うので

それで日本人スタッフを切った
っていうのは

あっ 正解だなって
今のスタジオ見て 思いました。

(大久保)「切った」…。
まあ ちょっと…。

いい人材っていうのは

何を基準に どうやって
集められるものなんですか?

だって みんな
自分はできますって言って

売り込んでくるわけじゃ
ないですか。

やっぱり
面接とかをしていく中で

色々 まあ

なんですか? その質問。
ええ~ 気になる。

私が面接の時に必ず聞くのは

あなたが 仕事…
今まで仕事をしてきた上で

一番やってしまった失敗って
どんなものですか?

っていうのは
聞くようにしています。

失敗…。 例えば 長谷川さん

過去に 仕事で
これミスしたなってありますか?

そうですね。 なんか
こういうスタジオで

マイクがあって
前に こう カメラがあって

漫才のネタをやるっていう時が
あったんですけど

こんな感じで こちら側に
出演者がいたんですよね。

出演者を見て
ネタやるんだなと思って

カメラに背中向けて
漫才始めちゃって。

バカなだけじゃねえかよ!
(一同 笑い)

社長 いかがでしょうか?

その失敗は ちょっと
初歩的すぎるので

ダメです。
(渡辺)ダメだった。

不採用です。
落ちました。 すみません。

(菅田)花王が ついに突き止めた…。
(賀来)「菌の隠れ家」

(間宮)除菌洗剤も漂白剤も ダメだった。

(杉野)新「アタックZERO」なら…。

(一同)いざ!
(松坂)バイオクラッシュ洗浄!

<「菌の隠れ家」までゼロへ。 新「アタックZERO」>

(菅田)洗濯槽にも潜んでいた…。
(賀来)ニオイ カビをかくまう 「菌の隠れ家」

(間宮)これじゃ 洗っても洗っても…。
(杉野)臭くなるだけ。

(松坂)そうなる前に 新「アタックZERO」だろ!
(4人)洗濯槽まで!?

<洗濯槽の「菌の隠れ家」まで。 新「アタックZERO」>

気になるけど 実は知らない
証券会社に密着!

ええ~!

全国に67の営業拠点を持つ
準大手。

よろしくお願いします。

オルクドールという

富裕層向けの営業部署で
部長を務める

横田佳奈さん。

そもそも

株式とかですね

売ったり買ったりっていうのは
どうしても

取引所を通してないと
売買ができませんので

お客様から受けた注文を

私たちが注文・発注する
というような仕事をしてます。

簡単に説明すると

株を買いたい人と
売りたい人を繋ぐ

窓口になる会社の事。

まずは

最近では

スマホでもできる ネット証券
なんて言葉もよく聞くけど…。

専用の口座を作り
証券会社を通さなければ

株の売り買いはできない。

どうやって
証券会社を選べばいいのか?

お手数料も安くて

ネット証券を選ばれる方も
いらっしゃるとは思うのですが

もし ホントに初めてであれば

私どものように
対面の証券会社でしたら

担当者が きちっとつきますので

相談しながらやって頂けたらなと
思います。

リスクがつきものの投資。

少しでもリスクを減らすよう
専門家としてアドバイスするのが

横田さんのいる
営業の仕事の一つ。

2000人以上いる従業員の中で
およそ5割が営業職。

私たち オルクドール一部は
上場企業を始めですね

企業オーナーさんを中心とした
富裕層の方が

お客様 中心となっております。

例えば 1つの商品でも

何億っていう金額で
売買される方もいらっしゃいます。

ある一定の条件をクリアした
お客さんだけに対応する部署。

社内には その
選ばれたお客さんしか入れない

特別な場所が…。

(大久保)
「ラグジュアリー。 おお~!」

(山下)「うわ~!」
「わあ~ いい!」

(山下)「すごい ラグジュアリー。
え~… きれい」

(大久保)「えーっ! すごい!」

(横田さん)ゆっくりと

お仕事される方も
いらっしゃいますし

ホント 読書で来られる方も
いらっしゃいますし。

レストランもございまして
その奥にバーもありますので

お酒の好きなお客様には
すごく喜んで頂いております。

証券会社ならでは

朝から 新聞で
こんな事を気にしていた。

<この男は 身の丈に合うことを信条として
生きている ごく普通の人間である>

<そんな彼の心の中に
新しい「家」の姿が生まれた>

(松坂)<その「家」は完璧でなくてもいい>
<…と思っている>

<自分と同じように>
<家族と一緒に作る 伸び代のある…>

<そんな「家」がいい>

<家は 生きる場所へ>

どの会社にも営業ってあるけど

証券会社ならではの

ネットじゃわからないリアルがあった。

(スタッフ)おはようございます。
(横田さん)おはようございます。

♬~

手にしているのは新聞。

証券会社だけあって
株価のチェックは欠かせない。

…と思ったら。

私たちは…。

隣の伊東課長が それを…。

っていう事もありまして。

ちょっと

今日ですね

すると…。

(ノック)
失礼します。

(藤井さん)おはようございます。
(一同)おはようございます。

さっきまで会議をしていた
偉い人たちが みんな ソワソワ。

この人 実は…。

東海東京証券の副社長。

ちょっと あれだよね

もうちょっと
具体的にいかないかんので…。

はい。 よろしくお願いします。
(一同)よろしくお願いします。

証券会社の営業ならでは

絶対に使っちゃいけない
NGワードが…。

(横田さん)おはようございます。
横田でございます。

株取引 開始直前 一斉に電話。

常に大金が動く現場なので…。

基本的には この電話か

会社から貸与されてる携帯しか
使っちゃいけないんですけども。

(横田さん)お客様が
間違えられる事もありますし

こちらが間違える事もあるので…。

そんな証券会社の営業が

お客さんに 絶対に
言ってはいけない言葉があります。

OL経験もある大久保さんは

なんだと思いますか?

あれじゃないですか? もう。

(ひとり・高山)ああ~。
「できない」って言っちゃダメ。

♬~

<走り出せ>

<小さなクルマに ロマンをのせて>

<20周年の「コペン」です ダイハツ>

証券会社の営業が

絶対に言ってはいけない
NGワードとは?

証券会社では

「絶対」という言葉を使うのは
御法度。

全ては お客さんのため。

自腹で こんなものまで。

♬~

基本的に…。

顧客に会う時に

(横田さん)いや ボールペンは
ボールペンなんですけど

結構な大きな金額を
動かして頂くのにあたって

サインを頂いているのに

100円 200円のボールペンを
出すのは

失礼かなと思ってますので…。

営業職は
常に お客さんの事を考えている。

なので こんな事も…。

お疲れさまです。
お疲れさまです。

先日 お願いしてた

一応 今のところ…。

持ちやすいっていう事と…。

私たちは もちろん

私たちがさせて頂いてます。

ただ 証券を扱うだけでなく

相続や税金対策の悩みを
受ける事が多いそうで…。

営業といえど
相続や不動産などの勉強も必須。

実際に 東海東京証券と
取引をしているお客さんは…。

そんな証券会社の年収は?

単純に横田さんは
すごい やっぱ

株に関して
詳しいわけじゃないですか。

そうですね。

だったら
誰かのためにやらないで

自分が やっちゃえばいいじゃん
とも思っちゃうんですよ。

買えなくはないんですが

審査をして頂いて
買っていいですよってなれば

すぐ注文を出せる
っていうふうですね。

ですので…。

自分じゃなく 家族とかは
どうなんですか?

家族も 同一世帯は
同じ制限がかかります。

(大久保)そうなんだ。

(ひろゆき)お話聞いてると
割と その なんか

プライベートバンキングに
ちょっと近い業務を

やられてる気がするんですけど。
(横田さん)そうですね

私どもの部署は
そういった感じですね。

そうすると もう なんか
証券会社の枠でいる意味って

あんまり
ない気がするんですけど。

でも 対面で色んな… 相続から
会社の事から 個人の事から

全て対応できるというところで。

僕 あんま詳しくないんですけど

今 結構 嫌な事
言われてたんですか?

そうなんです。
(一同 笑い)

ひろゆきさん やめてくださいよ!

なんかね まあ
やっと お金稼げるようになって

なんかね
謎の電話が来たんですよね。

なんか 資産運用しませんか?
みたいな。

(渡辺)ホント?
それは 断ったの?

また改めて電話してくださいって
電話切ったんですよ。

乗った方がいいよ それは。

いや もしかしたら
だって 危ない…。

ううん それ
絶対 儲かるってやつだから。

(長谷川)いやいや…
仲間ですか!? 電話した人の。