ダウンタウンDX★石原良純のお城&サバンナ高橋のサウナ…やりすぎ趣味SP[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ダウンタウンDX★石原良純のお城&サバンナ高橋のサウナ…やりすぎ趣味SP[字][デ]

サバンナ高橋サウナだらけの別荘★石原良純お城&ダム愛★1000万円超コスメにかける元NMB吉田朱里★とろサーモン久保田の浜田の肖像画に騒然★DEEN池森のお蕎麦

出演者
【司会】
浜田雅功
松本人志

【ゲスト】
有野いく
池森秀一(DEEN)
石原良純
とろサーモン
高橋茂雄(サバンナ)
吉田朱里
番組内容
★石原良純お城巡りで全国制覇達成!ダムについても熱弁が止まらない★サバンナ高橋はサウナだらけ別荘&自宅を大公開★1000万円超もコスメにかける元NMB吉田朱里のやりすぎ美容ルーティンとは?★とろサーモン久保田のダウンタウンの肖像画にスタジオ騒然!相方の村田は自作のキャンプグッズがバカ売れ★乾麺製作!蕎麦屋オープン!DEEN池森お蕎麦に対する異常な愛情★唐揚げにこだわる声優・有野いくの激推し店とは?
制作
ytv
おしらせ
☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★
番組ホームページ
★ダウンタウンDX公式HP★
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
★Twitter、Instagramも是非チェックしてね!
キーワード
Ray
現代アート

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 村田
  2. 高橋
  3. 久保田
  4. 有野
  5. 唐揚
  6. ダム
  7. 吉田
  8. 池森
  9. サウナ
  10. 良純
  11. 自分
  12. 美味
  13. 浜田
  14. リップ
  15. 石原
  16. お城
  17. 結構
  18. 全部
  19. オススメ
  20. 一緒

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(浜田)どうも~!
(松本)はぁ~い。

どうも~!

こんばんは~。
はい こんばんは。

ダウンタウンで~す。

何か…。
ね 名前だけでも

覚えて帰ってもらいたいな~と
思っておりますが ね。

『ダウンタウンDX』やから。
最近 やる気ありますよね 何かね。

やる気あるとか ないとかじゃない
ず~っと一緒です。

いや~ もう何か
すごい時ありますよ。

やっぱり なかなか こう
どんよりしてる時ありますよ。

それは何ですか?登場ですか
やってる最中ですか?
先週の…。

どっちの話?
あ~ やってる最中です。

あ~。
先週の途中ぐらいからとか。

フッ…。

(笑い)

それ ないようにしてください。
1時間ですから。

緊張感 持ってやってくださいね。
わかりました わかりました。
すいません。

さあ 行きましょう!
今夜は芸能人の

異常な趣味SPで ございま~す。
異常な趣味?

<今回は おいおい
そこまでは やりすぎだって!

という行き過ぎた趣味を持つ
芸能人の

やりすぎライフを紹介!>

まあ やりすぎてる趣味を
お持ちの方に

集まっていただいたということで
ございます。
そうか~。

まずは この人!

さあ 高橋と吉田さん。

はい。
さあ VTRご覧ください どうぞ。

<サバンナ高橋さんが…>

どうせ あれやろ?

<あまりにも好きすぎて

なんと マイサウナを
3つも造ってしまったんです>

<そんな やりすぎサウナライフを
覗いてみると…>

<昨年 関東近郊に別荘を購入>

<こちらに念願だった…>

(高橋)あ~ いい。

<自分専用サウナで癒やしの
ひと時を満喫するために

こちらのバレルサウナを
およそ160万円で購入>

<さらに別荘には超こだわった
総檜造りのサウナも

最近になって完成!>

<そして3つ目のサウナを

なんと自宅マンションに
設置してしまったんです>

ど~ん!

(高橋)フィンランドサウナ
ジャパンっていう会社の

サウナなんですけど…。

(高橋)2人 来ていただいて…。

(高橋)ちょうど…。

<家庭用サウナのために

大量のサウナグッズも
揃えたそうで>

こちらが…。

(高橋)自宅やから
裸でいいんですけど…。

(高橋)この紙パンツを…。

そして入る時に この…。

…を お尻に敷いて。

汗を残さないスタイル。

えい。お~ きてる きてる。

これ いつか物置にならへんか?
(高橋)いや 使います。

ほんで…。

こちらです。

これですね 自宅サウナで

ロウリュやりたいなと
思ったんですけど

この くぼみに
アロマのお水を入れて

そのアロマ水を
蒸発させることによって

このサウナ室が めちゃめちゃ
ええ匂いになるという。

<およそ15分間のサウナで

しっかりと汗を流したあとに
向かった先は…>

そやな~ やっぱり。

冷水の…。

家でも ちゃんと
マナー守ってんな~。

水風呂 どっぶ~ん
行けへんねんな。

よいしょ はぁ~…。

<一方 NMB48で活躍し

ファッション誌『Ray』の
専属モデルを務める

吉田朱里さんが…>

<今では…>

<吉田さんの…>

よいしょ!
今から お仕事なので

ちょっと用意するために…。

じゃあ まず…。

で こちら…。

これ使っていきま~す。

喋りが もう何か…。

…っていう美顔器なんですけど。

まずはね…。

<ということでパックや
保湿クリームなど

スキンケアだけで
なんと30分>

すごいな~。

<ようやくメイク開始!>

<およそ30種類もの
コスメグッズを駆使して…>

はい…。

(吉田)朝…。

<これだけメイクにこだわる
吉田さんが…>

じゃ~ん。
<なんと…>

いっぱい ここ…。

(吉田)
これもね80個ぐらい
ありました。

あと ここ…。

(吉田)
リップ ここも
プチプラゾーンで。

リップだけで300本ぐらい
ありましたね。

リップ リップ リップ リップ。
リップ リップ リップ。

<そんな吉田さんの夜の
やりすぎ美容ルーティンは?>

めちゃめちゃ
時間かけんな~。

こちら…。

<他にも…>
これが…。

薬用ホワイトクリーム。
<なんと

10種類の
保湿クリームを

体の部位ごとに
使い分けるほどの

こだわりっぷり。
その他にも

頭皮ケアや唇パックなど

全部で およそ30種類もの
美容ケアをしているんです>

被りま~す。

何 何?
髪の毛の摩擦を防いでくれるやつ。

ナイトパックで。

トータルで こんな感じで…。

<以上…>

さあ まずは高橋ですけど。
はい。

サウナ じゃあ3つ
持ってるってこと?

ハハハ…。

(笑い)

(笑い)

すごいね~。
だから その…。

はい。

はい。

水風呂として。
行って ほんで そのまま
外気浴できるっていう所が

1個目で ほんで…。

…を造ろうってなって。
ほう。

ほう。
ほんで もう僕も もう

2個あったら
もう ええよ~と思ったら

知り合いの人が…。

2人用のサウナをめっちゃ安くで
売ったげるわって言って

僕 いらんようになったから
って言って売ってもらった。

これや。
これが完成したんですよ。

(笑い)
いや あったけど…。

売ってたけど。
あ~ あれか。

あれか。
別モデルです。

市長モデルじゃない 別モデル。
あ そうか そうか
よかった よかった。

市長モデルは買わないです。
まあ そこそこ じゃあ お金は
かかってるわけやね?

でも 多分 そのサウナ3つ
作った割には

そんな かかってないんじゃ
ないかなって。

別荘も あれ500万
しないんですよ。

え~。
ほんで この
バレルサウナっていうのを

160万ぐらいで輸入して
エストニアから。

組み立てたり なんやかんやでって
いう感じですね。

何か 怖くない?
(高橋)怖いというのは?

1人で入ってて…
特に ちっちゃいほうのやつ。

もし 何かで…。

もう 高橋…。

(笑い)

ちっちゃいサバンナやな~。
いや マジで。

俺 ちょっと閉所もあるので。
あ~ そうか。

誰か おらんと
怖いな~と思って。

でも そういう事は
まず ないと思いますし…。
ないやろうけど。

そんなドアに
鍵かけるとかもないんで。

これ 良純さん どうですか?
僕も でも サウナは

そんなに好きじゃない。
でも うちに やっぱり

小さいサウナ やっぱり何か…。

まあ…ちょっと夢はありますけど。
やっぱ 造って

もう築 今 十何年と住んでて

30回…。
もう 僕 造って1か月ですけど

もう30回以上 入ってますよ。

俺なんか入ってる間に
うちの奥さんに

電気消されるぜ。
(笑い)

…とか言って
バーンって落ちて。

いつまで入ってんのって。
(高橋)だから

風邪も引かなくなりましたし
まったく。

確かに 肌のツヤ
こっから見たら…。

(笑い)

大ヒット上映中ですわ。
(笑い)

(高橋)女性の方とか。
お肌に お肌にいい言うてるよ。

吉田さん。
あ~ でも 私…。

こんだけ美容好きって
言っときながら…。

(吉田)何か すごい
ととのうとか 何か もう

めちゃくちゃ行くじゃないですか
サウナ行く人。

何か…。

サウナしてる。
(笑い)

(高橋)いやいや…。
何か意地なってません?
行くことに対して。

たまに だから知らん人同士で。
あるな。

負けへんぞ感は。
こいつには負けたくない的な
闘いになることは…。

あ~ なるほどね。
あるよな こっち先入ってて
知らんおっさん来て

このおっさんが出るまで
出ぇへんとかね。

ほんなら 思いのほか
タフやな~っていう。
(笑い)

あるある…。
俺が負けてまう 死んでまう
みたいな時もあります。

誰か一緒に行ったことないの?
(村田)あります。

村田あんの。
やっぱりね あの 昔 よく
一緒に行かせていただいてて

やっぱ…。

はい。
汗をね かいたまま水風呂に
行ったらマナーが悪いから

でも そういうおじさんも
いたんすよ。
結構 おんのよ。

そのおじさんに直接注意すんのは
ちょっと険あるんで

僕が そのおじさんの
立場になって

そのおじさんがいる水風呂に
入ろうとしたら

高橋さんが…。

お前な この銭湯には そんな人
1人もおらへんからなっていう

そのおじさんに向けて
注意してるんす。

そしたら そのおじさんが
顔まっかっかにして

風呂から ゆっくり出て…
それは やってました。

あ~ そう。
直接いったら揉め事なったら
嫌なんで…。

(笑い)
(村田)間接的におじさんに。

オススメのサウナっちゅうのは
あるんですか?
結構 色んなとこあるんですけど

例えば静岡のしきじっていう。

ここは もう水が そのまま
飲めるって言われてまして。

めちゃくちゃ
水キレイなんですよ。
ほう。

僕 てつみちっていう
後輩がおるんですけど

その後輩連れて
一緒に行ったんですよ。

車 運転してもらって 一緒に
行った 3時間ぐらいかけて。

その てつみちが
「すいません 僕 実は

お尻のおできを
抜糸したばっかりで

ここ お風呂に入れてはダメだって
言われてるんです」って…。

お医者さんからね。
ここまで来て お前入らへんの?

「もう 今日は我慢します」って
言ったんですけど

水が良すぎて「半身浴します」って
言い出して

僕 多分…。

(笑い)

左半身だけ入れる半身浴
してしまうぐらい 水がいい。

さあ あとは もう
吉田さんですよ あんな

メイク道具も山ほどあって。
すごいね~。
そうですね~。まあ コスメを

プロデュースして自分のブランド
出してるっていうのもあって

もう いっぱい試して
この中で

一番いいコスメ作りたいとかって
いうのもあるので

研究として買ってるのも…。
週で買うの?月で買うの?

でも…。

…ぐらいは使って帰ってきます。

めちゃくちゃ流暢に説明するから
段々…。

(笑い)
最近めっちゃ言われるんですよ。
大阪弁やし。

そう 最近なんか
アンミカさんに見えるって

めっちゃ言われる…。
いやいや ほんとに。

これ 総額
どれぐらい使ってます?

ぐらいですかね。
もうちょっと使ってんのかな?

これ 有野さん
同じ女性として どうですか?

いや でも リップ300本は
さすがに多いんじゃないですか?

いやそう
油で テカテカになるんで。

いや~。
(有野)私…。

(吉田)えっ!?
勝負の1本。

ほんとですか?
(有野)はい。

有り得ないです。
でも…。

(笑い)
それやったら だいぶやで。

(笑い)
さあ 続いては この人たち。

エーッ!?
マジで?VTR ご覧ください。

♬~

<デビューシングル…>

<伝説的バンド DEEN>

<そのクリスタルボイスで

多くのファンを魅了する
池森さんが…>

<そば好きが高じて 本まで
出版してしまったほどの

やりすぎ そばライフを
覗いてみると…>

ボーカル…。

36か7ぐらいから…。

…かなと思いまして。

一部ですけど…。

はい 全種類の乾麺が
ドサッと ここにあります。

これは あの…。

<なんと…>

<…も製作!>

<種類も 二八や十割
へぎそばに更科と

バリエーションも豊富>

<さらに めんつゆまで。
しかも

甘口 辛口の2種類も作る
こだわりよう>

<ご自身で作る以外にも

ライブツアーで全国を回る際に
その土地の おそば屋さんを巡り

現在 何と42都道府県を
網羅しちゃってるんです>

<そんな そば大好き池森さんに

オススメの食べ方を
聞いてみると…>

おそらく あの…。

みたいな…。
おい!

そんなん言わんで。
(高橋)自分の曲 ギャグみたいに
してるんですか。

<アーティストボケが出たところで
この革命そば

そばつゆに変わったものを
入れるんだとか>

ジャン!

これはですね…。

ここに…。

<普段 そばつゆに入れる事のない
ブラックペッパーを

やりすぎなほど入れる池森さん>

<続いては…>
ジャーン!かつお節!

これは スーパーにでも置いてある
かつお節を…。

<この かつお節に
ひと手間>

<すると…>
これ見てください。

<これで つゆのコクと香りが
増すのだとか>

ドサッ!
<そこにネギと

さきほどの かつお節などを盛り

熱々のつゆを注ぎます>

たっぷり上から。
<えごま油を加えたら

池森さんオススメ
革命そばの完成!>

どっさり入れます。
で 一気に食べます。

うん!

(池森)
あれだけ入れた
ブラックペッパーなんですけど

想像すると 「うわ 辛っ!」って
なるじゃないですか。

全然ないです。
自分で作るそばが…。

<一方 声優や
イベントのMCとして

活動する有野いくさんが…>

<日本唐揚協会認定の…>

<そんな有野さんの
やりすぎ唐揚げライフを

覗いてみると…>

(有野)
全部で 今は
10種類以上ありますね。

<食べるだけでなく
自身で作る際にも…>

<油だけでも 大豆由来のものや
べに花油など…>

<さらに
気分によって変える…>

<唐揚げを愛するあまり
永遠の14歳を

自称する有野さんは

美味しい唐揚げを求めて
全国43都道府県を食べ歩き>

<さらには
台湾 インドネシアなど

海外を含めると 何と

3150軒のお店を
巡っているんです>

<そんな有野さんが…>

<同行させてもらいます>

今…。

とにかく…。

<お手揚げ~な唐揚げ…>

はい お待たせしました。
はい どうぞ。

熱いです。気を付けてください。

<タピオカと同じ材料の
キャッサバを

衣に使用し 揚げたもの>

<はたして そのお味は?>

うん…熱っ!

(有野)お肉のジューシーさは
薄くしてあるのに

損なわれてなくて
めっちゃみずみずしいです。

<続いては 渋谷・宮益坂にある

若者を中心に人気のカフェ…>

いや ここも 美味しい!

<こちらでは
異色の組み合わせが楽しめる

唐揚げがあるとのこと。
早速 注文してみると…>

お~っ!

≪こちら かけて食べてください≫

(有野)きました!

<なんと
こちらのワッフルチキンは

メープルシロップをかけて
食べるんだとか>

いただきます。
<唐揚げと甘いシロップは

合うんでしょうか?>
うんっ!

ワッフルのフワフワさと
衣のカリカリさと

お肉のジューシーさと
メープルのトロトロとした甘さ

この組み合わせは
ほんとに絶品です。

下味を付ける段階で

白ワインを
使っているらしいんですよ。

なので その味の深みが
半端ない。

<やりすぎグルメの2人でした>

さあ まずは池森さんですけども

何で そんなハマったんですか?
そば好きというか。

15~6年前に

DEENの15周年で
来年 武道館ってなって

たまたま そん時に
プロスポーツ選手もやるぐらいの

トレーナーと出会って
めっちゃ鍛えたんですよ。

そしたら 7キロぐらい
ビルドアップしたんですよ。

筋肉 付いて。
で 段々 なんか あれ?

…と思って。
首とかも太くなって。

…ってなって。
ファンの人とかも

池森さん
どこ向かってんですか?って。
すいません…。

(笑い)

いや それ いや…。

そんなつもりないですって。
確かに そう聞こえたけど…。

まさかとは思ってたんですけど。
松本さんの方
ずっと見てましたし。

そうですよね。
いや まあ それで…。

落とそうと思って。
あっ そういうことなんですね。

本を…あっ それこそ
石原結實先生。

あ~はいはい。
有名なお医者さん いるんです。

そういう デトックスの…。

全然 違うんや。

その先生…当時ですよ。
そのダイエット…。

(久保田)何で石原だけで
つながると思ってん?

(笑い)
石原だけで つながらないですよ。

(池森)それで 別にダイエットの
本ではないんですけど…。

その 健康のために。
ほんとですか?

食べろってあったんですよ。

それを やったんですよ。

エーッ!
(池森)そこから

それを続けてるんですよ。
そばの開発まで してるんでしょ?

ええ。いろんなメーカーさんと

7種類の乾麺を 高配合…。

これ…こういうの
やってるんですって。
乾麺なんですね。

自分で打つとかいうより
こっちなんですね?
(池森)そうですね。

そば畑もあるんですよね。
そば畑 戸隠に

そば畑 1800坪。
え~?

ハハハハ…。
≪すごっ!≫

服も そば色じゃないですか。
(笑い)

1800坪ですよ。
すごいな。

ただ 1800坪でも
乾麺にすると

5000~6000食ぐらいしか
作れないんですよ。

え~!へぇ~ そうなんや。
そばの実ですもんね。

だから 何ヘクタール…。
ここまできて
おそば屋もオープン。

そば屋もオープンする?

6月13日に。
(高橋)オシャレな。

わあ すごい。
≪そば屋感 全然ない≫

ちょっとオシャレな。
ジュークボックス置いてます。

(池森)これ 隠れDEEN。
隠れDEEN…。

そんなに隠れてないけどな。

まあまあ すぐ分かりますよね。

ここまできてますよ
だから やっぱり

凝ってしまうと。

これ 良純さん
どうですか?おそばは。

そばは でもやっぱり好きですけど
毎日は食べないけど。

でも 例えば ほらなんか
僕 伊豆に行くんですけど

そうすると 稲取に誇宇耶っていう
おそば屋さんがあって

必ず行く 1年に1回なんだけど
行くと

そこの辛味大根そばっていうのね。
これ やっぱり

ここの大将は 辛味大根を
食べさせたくて

自分で やっぱり辛味大根の畑
作っちゃって…。

あ~なるほど。
食べると
めちゃくちゃ辛いのよ。

それも 何でまた
頼んじゃったんだろうと

思いながら
また来年行くと 頼む…。

クセになるんですね。

ただ有野さんは
毎日 唐揚げを食べている。
そうなんですよ。

何年 食べ続けてるんですか?
えっと 正確に言うと…。

一応 10年以上っていうふうに
言ってます。

僕は…。

ほんとですか?

嬉しいんかい!
(笑い)

何が嬉しいねん?
ほんまは いくつか言えよ じゃあ。

これはヤバいな~。

勇気が すごい。

アハハハハ!

唐揚げとかかって申し訳ない…
意外とね。

あと あれですよ。
全国 食べ歩いてるんですよね?

もう いろんなとこを
唐揚げ 食べ歩いてるんですけど

やっぱ土地土地で
味が違うんですよ。

今のところ…。

43都道府県のうち?
(高橋)47ね…。

47のうち…。
やっぱ 松本さん…。

この人 意外と
アガってるんですよね。

それ ごまかすために
こんなことしてるんですね…。

当然 でも 自分のお金で
全部 行くわけですよね?

そうなんですよ~ 自腹で
いろいろ行きまくってます。

大変やね。
(高橋)金かかるね。
その中でも

今回 みなさんに
知ってほしいお店が

鳥取県にございまして。
そこの お店の特徴が

店主さんが…。

手をガッて入れて そのまま…。

(村田)
何のために そんなことすんの?

VTRあんの?見してください。
マジで?

もちろんコロナ前のね
行った時なんですけど。

<このあと 素手で
唐揚げを揚げる達人に

ダウンタウンも あ然!>
素手でやる意味は…。

<唐揚げマニア…>

もう素手で。
ほら 素手で…

このまま提供。

ウソやろ?
うわ すごいね。

えっ!?

何やねん。

(村田)ただ怖いっすよ
パフォーマンスが。

意味 意味はですね
お客さんに…。

いやいや…!
手でやらんでええやん!

≪めちゃくちゃ我慢してる≫

≪どっち食べたら ええねん≫

すごいな~。
(有野)でも その店主の

パフォーマンスというか
熱意に

ほんと
リスペクトしかなくて。
なるほどね。

この串1本100円くらい
なんですけど…。

…かけて 行ってきました。
(高橋)へぇ~ 鳥取まで。

唐揚げグッズも…ありますよ!
頭のやつ?

食品サンプルを買って それを

アクセサリーと合体させてます。
なるほどね。

家には500点くらい

唐揚げグッズあるんですけど
唐揚げのチョロQとか…。

(久保田)どこで いつ使うねん
唐揚げチョロQ。

(有野)
あと 唐揚げ店のチラシとか

唐揚げクッションとか 全部で
500点くらいは ありますね。

これ高橋も サウナの何か
あるんでしょ?

珍しいアイテムで言うと

サウナストーンの上に

ソーセージを 石に ぶっさして

サウナストーンで
直接焼けるっていう

サウナソーセージホルダー
これを3本持ってるのは

たぶん日本で
僕だけやと思います。
(笑い)

味が変わるんすか?
味が変わる…。

気の問題ですね。
(笑い)

何か この写真…テレビで
使ってええんかなっていう…。

いいんですよ。いいんです!
(久保田)そっちじゃねぇから。
そっちじゃねぇから。

(村田)
どういう見方
してるんすか これを。

<ここで 先程の池森さんの
革命つけそばと

有野さんオススメの
ワッフルチキンをいただきます>

じゃあ まあ
おそばの方から ちょっと。

そうですよね~。
いただいて下さ~い。

ぜひ1回 ガーッて つゆを…。

かき混ぜて。
(池森)そこに 色んな魚粉とか
ブラックペッパーが

入ってますから 混ぜてから
いただいて下さい。

(そばをすする音)

うん!うん!
美味しいです。

(池森)ありがとうございます。

(高橋)めっちゃうまいっす。
めっちゃうまいっすね~。
(吉田)ブラックペッパーめっちゃいい。

結構 オリジナリティー
ありますしね。
はい。

ブラックペッパーで
ウッてなるかと…全然ならない。

ちょうど馴染んでて
ちょうどいい。
きいてる きいてる。

(有野)美味しい~。
あれ?くそ~!

(笑い)
やった!よっしゃ!

美味しい 美味しい
ほんと美味しい。
しかも 簡単で真似しやすい。

くそ~!
やった!

さあ…。

いやいやいや…
待って下さいよ~!

めちゃくちゃ
美味しいんですって!
≪これは怖いですね~≫

じゃあちょっと
チャレンジしてみて下さい。

え じゃあもう たっぷり…?
≪ガンガンいった方がいいの?≫
(有野)ガンガンいって下さい。

たっぷり かけんの?
(有野)たっぷり!
そっちのが美味しいんで。

別に…別にヒヨりや せんけどさ。

(有野)衣のサクサク具合と

メイプルの相性 どうですか?

甘じょっぱい唐揚げに
なるんですよ。

甘じょっぱい そうだね。
うまい うまい!

なるほど。
もっと いった方が良かったって
思いました。

(有野)追いメープル
いっちゃって下さい!
(高橋)あ~ いくわ。

(吉田)めちゃくちゃ美味しい。
(久保田)僕 ちょっと今
思ったんすけど

このワッフルを
このそばつゆに つけて食べたら

むちゃくちゃ美味しかったです。
(笑い)

それ最強やんな。
(久保田)このミックス。
(ゴング)

さあ いきましょう。
続いては この人!

ああ~。
という事でVTRご覧下さい!

<気象予報士の
資格を持ち…>

<…など 芸能界屈指の

趣味の持ち主
良純さんが…>

<そう!
家族旅行の行き先は必ず

お城のある所が
決まりという良純さん>

<なんと 47都道府県
全てのお城に行ったほどの

城マニアなんです!>

<…が 至福の時なんだとか>

そういう…何か…

ものなんじゃないかな~。

酔うてるなぁ。
(笑い)

酔うてる 酔うてる。
酔うてるやろ。

え まだいくの?
ノリノリやんか。

<お酒が大好きな良純さんは
グラスコレクターでもあり

その数 なんと300以上!>

<家での晩酌なのに
高級グラスを惜しみなく使う>

<これぞ 石原家の血筋!>

しかも ちゃんとしたカクテル。
ねぇ。

<ここで…>

<実はダムも
大好きだという良純さん>

<全国50か所近くのダムを
巡っているんです!>

<今年5月のブログでも…>

<…と 熊に遭遇する危険よりも

ダム愛が上回るほど!>

行くと別に 何の変哲もない…。

<ほろ酔いでカメラに向かって

ダムの魅力を
延々と語り続ける良純さん>

<話の続きは
スタジオでお願いします!>

これ 大変だったんだからね!
何がですの?

撮るのは。
いやいや
自分が飲んでるからでしょ?あれ。

だいぶ酔ってますよ。
飲むところから やって…

普通にして下さいって言うから
飲んでたら

何かビデオがあって
ゴチャゴチャやって それで…。

(笑い)
今も酔うてんのか。

これ 良純さん やっぱりお城は
かなり行ってるんですよね?

だって 例えばね これ…。

いやぁ…。
(石原)お前 ウソだろ!?マジ?

いやいや
嫌いではないですけど…。

だってだって だってだって
尼崎って お城…。

尼崎城。
(石原)尼崎城

こないだ新しくなって…。

≪一口城主なんか
あるんですか?≫
ああ これね。

そういう話…あったかも
分かんないですよ。

ちょっと寄付してくれ
みたいなの。
やんなかったんですか?

(笑い)
待て 待て。

(高橋)浜田さんが イヤやって。
郷土愛ないんで。

郷土愛ない。
郷土愛ない。
でも ほんとに

城は郷土愛なんです 郷土愛。
郷土愛…。

僕は 城を最初に
好きになったのは

会津若松城
っていうのがあって

そこで…
白虎隊って知ってます?
(ダウンタウン)はいはい。

自分達の こう あれが
攻めて来られて…。

知ってる言うてんのに!
(笑い)

知らないフリしてる奴…
知ってるフリしてる奴も

いるかもしれないから
一応 話さないと。
そうそうそう。

城って 自分のふるさとで
父であり 母であり

何か家族であり
何かこう…

いつも こうパッて
自分の街で 見上げれば

お城が
こう見ててくれて

お城を見ると悪い事しちゃ
いけないぞって

言われてるみたいな気に
なるみたいな。そういう

それが羨ましかったの。
その会津若松のお城が。

そこから こう何か
城下町巡り。

行くようになったんですか?

これ 会津若松城かな。
(高橋)キレイな…。

(有野)わ~ キレイ!桜満開!

大体お城って今 公園に
明治維新の後 整備されて

桜 植えたじゃない?
だから

桜のシーズンが
よくキレイになって。

この会津若松城にね
中にね 公園があってね

桜の下にテニスコートがある。
(一同)え~!

…なんて 良いくない?

ごめんなさい…。

お城の桜のテニスコートで
待ってるよって

デートするコース…
ちょっとロマンチックでしょ?

(笑い)

全員に聞こえてないです…。
(石原)あのね 聞こえますか?

聞こえますか?聞こえてますか?
テニスコート出てきたら
また話 変わってくる…。

いやいや でも何か そういう…
自分の住んでる街の

一番いいスポットでね…。

いや~ もし1回目で
連れて行かれたら

2回目は もうお断りします。
≪え~≫

ちょっとカタい感じがして。
なるほど。有野さん どうですか?

私 1個のもの極める者として

解説トーク聞けるのは
いいなぁって思うんですけど

でも今 良純さん見てると
何か私のような

空回り感が伝わってきて…。
(笑い)

(有野)こういう事が…。
(久保田)自分で言うなよ。

おっしゃる通りです。
有野さんが そんなこと言うの?

というか 今んとこ 今日…。

(笑い)

分かんないかなぁ?

旅行とか行って
そこに城があったら

行こうとは なりますけど
お城 目がけて行こうとは…。
(吉田)ならない。

俺 今度ね 岡山行くのね。
岡山行って 翌日休みだから

岡山城…今ちょっと
改修してる 岡山城行って

それで
津山に泊まって 津山城見て

備中松山城…
結構 天空の城なんですけど

それ見て
帰って来ようと思うんですよ。

それは誰と行くんですか?

ハハハ…。
(久保田)悲しいな 何か…。

切ないわ 何か。
マネジャーと行くんですか?

(久保田)
そんだけ しゃべってたら
友人とかね 言って下さいよ。

下向いて
「マネジャー」じゃないっすよ。
マネジャー。

後はダムですよね?ダム。
ダム ダム ダム!

ダムは これ良純さん
もう10年以上前から

ダムブームが来るって
言ってましたよね?

まだ来ないね。
全然 来ないじゃないっすか。

大阪は だって一番古いダムって
狭山池ってあるじゃない。

あれは だからもう
600年代だから。

ここ?
今は…今はこれ
今は造り直してるけど

飛鳥時代から
ダムというか せき止めて。

ダムっていうのは
飲み水にもなるし

それから 治水ね。
洪水に なんないように。

それから
まあ発電にもなるし。

まあ その…最初に
造られたのは 大阪よ。

おぅ。
(笑い)

「おぅ」や あれへん。
「おぅ」や あれへん。

オススメありますか?
オススメ オススメ
ちょっとこれ見て。

これ見て!これダムよ!

これは見たらビックリするね。
宮城県の鳴子ダムって言ってね。

これは すごいですけど。
≪デカいな~≫

(石原)このね これは大体 高さが
100m近くあって

堰堤が200mぐらいあって。

ほんとにね ダムってね
あそこの堰堤が出てるけど

あの上に立つと…

後ろに ダム湖って言って
池もあるし

涼しい風がフーッと
吹き上がってくる。

立ったことないかも。
でしょ?

ぜひね
まずダムに行ったら…。

これが たぶん
ワン ツー スリーです。

これ見て!これダムよ。
ライトアップされてる。

(石原)ライトアップ。これが
すごいウケちゃって。

でもこれ すごくないですか?
(高橋)すごいです。

≪自然の≫
夜…。
(石原)神秘的でしょ?

これ タダで見れるんですか?
(石原)タダです タダです。

これだったら デートどう…?
このイルミネーション

キレイかなとは思うんですけど…。

(笑い)
それはね それはね

今ね まだ夏じゃないから。

いや 夏でも嫌です。
涼しいよ!

嫌です。
涼しいよ!

(高橋)結構ええやん。
もう そうなってきたら…。

(笑い)

(笑いとゴング)
(久保田)マネジャーばっかしやん。

さあ 続いては この人達!

という事で VTRご覧下さい。

<2017年『M-1』チャンピオン…>

<その独特なタッチと
鮮やかな色彩

エッジのきいたテーマが
注目を浴び…>

<中には 100万円の値が
つけられた絵が売れ 話題に!>

<そんな久保田画伯は

年内に もう一度
個展を開くそうで

その…>

ちょっと…。

今日 描くのは このコンビで~す。

違うやん。
違うわ。

<はたして
どんな仕上がりになるのか?>

わかりません…。

このスタッフ…おい!
リアルやな~。

<トラブルっぽい電話で
作業が中断するも…

気を取り直して…>

そんな気持ちで
描いてほしくないなぁ。

<文句を言いながらも
夜中3時まで絵を描き続け…>

あ ちょっと待ってください。

なんやねん。

やりすぎ!ってことじゃないやろ。

<このあと 久保田が描くと
ダウンタウンは どうなる!?>

♬~ どこかに 元気を落っことしても

(吉高)おっ ラスイチ
♬~ コロッケひとつと 「トリス」にソーダ

おぉ 新ラベル

♬~ 変わらない街並みが 妙に やさしいよ

♬~ 何気に 今日また がんばったから

♬~ コロッケひとつと 「トリス」にソーダ
(オーブントースター) チーン
(注ぐ音) トクットクッ… シュワー…

♬~ さりげない毎日が
妙に いとしいよ

<人間っていいナ。
新しい「トリス」>

<一方 村田さんがやりすぎなほど
ハマっているのが…>

<6年前にキャンプを始めてから
その魅力に取り憑かれ…>

<その様子は…>

<そんな村田さんは なんと…>

(村田)ここに「MURACAMP」という
ロゴ入ってるんですけど…。

これですね ちょっと あの…。

ありがとうございます。

<他にも カップや
キャップを自作して 即完売>

<キャンパーからも
絶大な信頼を誇る

キャンプマニアなんです>

<そんな村田さん
自宅の一室も…>

芝にしてる。
芝にしてるなぁ。

(村田)キャンプ部屋を家の中に
作ってしまいました。

(村田)こういうふうにね え~
ほんの一部ですけども

ちょっと こう…こういうふうに
コレクションしております。

(村田)こちらです。

雰囲気です。
熱くは…。

熱くないです。
え?光ってるだけ?

電池です。
まあ…照明やんな?

<時間のある時は この部屋で

疑似キャンプをしている
村田さん>

これで食ったら うまいの分かる。
(村田)うまいでしょ?

これだけで全然違うんですよ
あれで食べるだけで。

家の丼で食べるよりも。
ああ そう。

ここで…この部屋で食べる
っていう醍醐味です。

<絵画とキャンプが 商売に
なってしまった2人でした>

いや~ まずは村田ですけども

5年6年前から
やってるってこと?
もう だいぶ長い事やってまして

キャンプブームが
すごい到来してる…。
今ねぇ すごいけど。

もう その前から
ずっと行ってたんですよ。
へぇ~ そうなんや。

だから スケジュールとかも
見たことない

気持ち悪いの
入ったりするんですよ。

って書いてるんですよ
どういう…。

キャンプ飛び出しって。
言うとかないと マネジャーに。

言うとかないと行けないんで。

楽しいんか。
めちゃくちゃ楽しいんですよ
ほんと

だから やっぱ…。

(村田)
あの~ テントとか ご飯とか
食べるとか 色々ありますけど

どこに向かっていくっつったら
一番 焚き火なんですよ。

デトックス効果
これ ほんとにね

温泉の5倍ぐらいの
デトックス効果があるんですって。

焚き火の前におったら?
(村田)焚き火を見てたら…はい。

(村田)お前のせいでもあんねんぞ
みたいなんくるから…。

何で 炎上したやつ見て
また森行って 火つけんねん。

(笑い)
お前 火の属性か お前は。

火の属性やないか。

これ デトックス効果
女子は どうですか?

キャンプ。
え~ でも虫とかも
多いじゃないですか。

いいです いいです。
そのね 虫とか動物に

出会えるっていうのは 都会では
味わえないことなんですよ。
なるほど。

え でも それも1人なんやろ?
(村田)1人のときです。

めっちゃ怖いやん。
しかも ハンモックで寝るんすよ。

で 寝てたら ほんとに…。

…って聞こえてきて 音が
コンコンコンと

鹿の親子 2頭がツノで
こう あたりあってたんですよ。

(高橋)ああ 怖っ。
う~わ 怖っ!と思って。

で 子どものほうが
ちょっと強めに押して

お母さんのほうのお尻が
僕のハンモックに

トンッてあたって…。

(久保田)何やねん それ。
オチ弱いなぁ おい。

もうやめろ キャンプ お前。
(笑い)

でも部屋の中でやんのは

どうやねんって話に
なるんですけどね。
そう 人工芝。

人工芝…だから
ほんとに コロナ禍で

ちょっと なかなか行けない…
キャンプ場に。

なんで 家の中で
キャンプ場作って

あそこで ずっと
キャンプしてるっていう…。

ああ あのテントで?
(村田)あのテントで はい。

疲れ取れなさそうですね。
めちゃくちゃ寝れるんですよ。

お前 結婚したばっかしやろ
嫁 どう思ってんの?そういうの。
(吉田)確かに。

嫁は もう…
だから 嫁も怒ってるんで

週3にしてて
あとは 嫁と一緒に寝る

っていう生活をルーティンで
繰り返してるんですけど。
(笑い)

(村田)ケツで3回押さない…

親鹿じゃないっすよ。
おっきい鹿じゃないっす。

いやらしい女だな お前の嫁は。
なんやねん。
(笑い)

(村田)鹿ちゃう言うてんねん。
合図やな 合図。

合図って何すか。
合図?
(笑い)

そうなんすよね。
さあ そして 久保田の絵は
これは完売したんですか?

はい おかげさまで。
で 3作品 残ったんですけど

『ワイドナショー』
出させていただいて

残ってますって…ねえ
良純さんもいたんですけど

そしたら
見た方がDMきまして 結構…

売ってくださいってことで
全部売れました。ありがたいです。

え~!すごいなぁ。
え 100万で売れたの?

はい 100万円ですね…はい。
(高橋)100万!?

だって もう全然
誰に教えてもらったとかじゃ

ないんやもんな 久保田はな。
ないですね はい。
ストレスとかで もう描いたんで。

ちょっと彼が ちょっと
あの~ お芝居のほうの

国立劇場で仕事が決まって
2か月ぐらいか…。

で 僕…。

全部じゃないやん。
全部やんけ。

全部…お前 全部ってすぐ言うな。

(笑い)
ラップでキレんなよ。

ラップじゃない…。
ラップでしたよ やっぱ。

そのストレスで
ちょっと描き始めて

こんだけの作品になったんですよ。

でも 良純さん
どうですか?彼の絵は…。
僕は あの~

本物を見させてもらったんですよ
番組 一緒になってね。

それで あの~僕は現代アートとか
わかんないと思って

でも この久保田さんの番組の後に
銀座に行ったら

画廊ってあるんですよ いっぱい。
なんとなく入っちゃった…

だから すごく僕には
いいきっかけになった。
あ ありがとうございます。

どうですか?絵とかあんまり…。

何かギャップがいいですね…はい。
あ ギャップが。
(久保田)嬉しいです。

ああ そうやんか あれ。
さっき 何か言うてたやん。
俺らのやつ。

(久保田)はい 描いてきました。
マジで?

ダウンタウンを?
(久保田)はい。え~っと

浜田さんの まず 絵を…
結構 時間かかりました。
ありがとうございます。

結構…。

何やねん お前。
(久保田)すいません すいません。

ひと言 多いな お前。
タイトルあんの?

タイトル「浜田さんの左半分の顔で
テトリスをやってみた」

っていうタイトルです。
はあ。
(村田)YouTuberみたいな。

(久保田)
YouTuberみたいな
タイトルですけど。こちらです。

≪ああ~≫

(村田)どう見えてんねん
浜田さんのこと。

へぇ~!
ちゃんとアートしてるなぁ。

あ すごい。
(村田)何か書いてますね 下にね。

あ これは浜田さんが
よく使うツッコミを

ハッシュタグで書きました。

「おまえ どつくぞ」と
「ハッシュタグ けっかはっぴょう」

「ハッシュタグ なつみの
たんじょうびかいやないかい」。

(笑い)
(村田)いやいや 言わんやん。

言うかぁ!
浜田さん これ言うてるんすか?

言いますよねぇ。
言わへんわ。

(村田)これ言うてる?
(久保田)うん。さっきも だって

スタッフが浜田さんに
「収録本番です」って言ったら

「菜摘の誕生日会やないかい!」
って言ってました。

言うてる言うてる。

(村田)言ってるんすか?そんな
頻繁に言ってるワードなん。

(久保田)これが…。
あ でも ありがとうございます。

(久保田)
で 次 松本さんも描きました。
こちらです。

(久保田)
次 松本さんも描きました。
こちらです。

(村田)気持ちわる…。

(久保田)テトリス…。
(村田)気持ち悪い…え?
なんやの これ。

(村田)右肩に…左肩に
テトリスのってます。

(久保田)浜田さんのから
落ちてきたやつが…

のってます。
(村田)何で浜田さんが上にいんの。

いや でも
何か それはそれでっていう

感じに見えるけどな。
へぇ~!

こっちが2時間ぐらいです。
(ダウンタウン)はい。

(久保田)はい こっち…。

で 俺が?
すいません…。

もうちょっとやれ!
(久保田)すいません。
(笑いとゴング)

もうちょっと足せ!
すいません…。
(笑い)

♬~

<来週の『ダウンタウンDX』は

松本本人が見守る中

話題のモノマネ芸人 JPが

浜田と
ツーショットトークを展開>

<ゲスト陣 大絶賛の完コピに

松本自身も
モノマネのモノマネで対抗!>

(笑い)

<来週も お楽しみに!>

<もう一度 ご覧になりたい方は
TVerへ!>

<お気に入り登録を
お願いします>