世界まる見え!新商売&珍商売SP▽隕石でボロ儲けモロッコの遊牧民!水上コンビニ[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

世界まる見え!新商売&珍商売SP▽隕石でボロ儲けモロッコの遊牧民!水上コンビニ[字]

カンナで髪を切る美容師VS頭にホットドッグを作る美容師▽氷山でボロ儲け!氷山ハンター▽AIを裏で支えるゴーストワーカー!驚きの仕事内容▽なえなの直伝バズるポーズ

出演者
【司会】所ジョージ、岩田絵里奈(日テレアナウンサー)
【スペシャルパネリスト】ビートたけし
【ゲスト※五十音順】
なえなの、髙橋ひかる、東方神起、宮下草薙
番組内容
新商売&珍商売SP▽居眠り専用バスツアー&キレイな酸素を吸うだけの酸素バー!世界の最新&おもしろ商売大連発▽氷山を売りさばく氷山ハンター▽東方神起ユンホも買いたい!隕石でボロ儲けモロッコの遊牧民▽AI開発を裏で支えるゴーストワーカー!その実態に迫る▽海の上で暮らす新婚夫婦が始めた驚きのビジネス!水上○○▽なえなの直伝!SNSでバズるポーズ▽普通ならいらないものを商品に!東方神起困惑?鉄道の○○缶詰

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. マイ
  2. ルー
  3. 一方
  4. 王徳
  5. 仕事
  6. 中国
  7. タイ
  8. 奇麗
  9. 話題
  10. 隕石
  11. チャンミン
  12. バス
  13. ルーカス
  14. 高橋
  15. 時間
  16. 商品
  17. 紹介
  18. 水上集落
  19. 大人気
  20. アブデラーマン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/18 14:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

<こちらは
タイのパンケーキ屋さん>

<あっ 鉄板で 何か描いてる>

<奇麗に色付けて

ちょっと待ったら 完成!>

<あっ! イギリスの
エリザベス女王だ>

<この似顔絵パンケーキ屋台が
大人気>

<レパートリーは
250種類以上あるんだって>

<こちらでは
画期的なタクシーが>

<それが…>

<移動中の時間を使って

ヘアメークや
ネイルをしてくれる>

<美容院へ行く時間がない
忙しい女性から大人気>

<ということで まずは…>

<…をご紹介>

<こちら ニューヨークに
オープンした話題のコンビニ>

<店に入ると>

<あれ? 何か おかしい>

<実は これ 全てフェルト>

<こちらの野菜や ソーセージ

ジュースだって
ぜ~んぶ ぜ~んぶ フェルト製>

<店主のスパローさんが

期間限定で開いた
フェルトコンビニ>

<ひと目見たいと客が押しかけ
お店には行列ができるほど>

<フィリピンでは 超ど迫力の
屋外レストランがウケている>

<それが こちら>

<うわ 何じゃ これ!
た… 滝?>

<こちら 滝の水しぶきを
感じながら食事ができる…>

<服や料理は
滝で びっしょびしょだが

マイナスイオンを
めちゃくちゃ感じられると

連日 大盛況>

<スウェーデンには
開放感が半端ないお店が>

<なんと 草原にテーブルが
ぽつんと1つ置かれただけの…>

<奇麗に盛り付けられた料理を

遠く離れた店員さんから
籠で受け取り

セルフで盛り付け>

<ひと席しかないので常に満席>

<予約で いっぱいなんだとか>

<あれ? 砂漠の ど真ん中に
ぽつんとテーブルが>

<何か置いてあるけど
何だ? こりゃ>

<実は これ
砂漠でとれた岩塩の無人販売>

<それにしても こんな所に
塩を買いに来る人

いるのかしら?>

<何だ何だ? この床屋さん>

<「これが うちの売りの
ファイアカットだ」>

<店長いわく 頭に火を付けると

枝毛だけが うまいこと
燃えるらしいんだけど

火力 強過ぎ!
もはや たき火レベル>

<絶対 他の毛も燃えてるでしょ>

<パキスタンの美容院では
はさみの代わりに

肉切り包丁!?>

<あたたた!って まな板の上で
髪の毛 切ってる>

<仕上がりは う~ん

うまく切れてるような
切れていないような>

<インドの床屋さんは
もう めちゃくちゃ!>

<デッカい かんなで
髪の毛 削ぎ落としてる>

<いくら何でも危ないよ
気を付けて>

<こちらのお姉さんは

えっ! 頭がホットドッグ?>

<こっちのお姉さんは

うわ タコスみたいな頭!>

<オーストラリアの
カリスマ美容師が

お客を超奇抜なヘアスタイルに
大変身>

<いや~ 見事だね>

<エジプトで話題の移動販売が

世界最小
ポータブルホットドッグ屋台!>

<後ろにガスボンベ
前にコンロを担ぎ

機動力 生かして 売りまくる!>

<もともとはキッチンカーで
やりたかったらしいんだけど

お金がなくて こんなに
コンパクトになったんだって>

<「よかったら
お水のお代わり どうぞ」>

<「はい お2人分ね」>

<「2つ 一遍だよ
どう? いいでしょ」>

<お客さん ばかウケ>

<フィリピンの海でバカンス中>

<「お~い おい そこの人!」>

<何か 変なおじさんが
泳いで来た>

<「よっこらせと ふぅ」>

<「アイスいかがっすか?」>

<えっ ウソ アイス屋さん?>

<おじさん いろんな船に
泳いで回ってんの?>

<商魂たくましいね>

<こっちもフィリピン
道路にはデッカい木を運ぶ人が>

<実は これ…>

<売る直前まで
木に なっているから

めちゃくちゃ新鮮だと大人気>

<このお兄さんしか
やっていないらしく

出会えたらラッキーなんだとか>

<中国の綿あめ屋さんは>

<ムーンウオーク綿あめ>

<得意のダンスで大賑わい>

<こちらの タイの屋台では
あるサービスが話題>

<「お兄さん
ポテト お買い上げ?」>

<「じゃあ 行きますね」>

<「ふりふりふりふり
ふ~りふり! はい!」>

<「ふり ふり ふり~!」>

<めちゃくちゃ激しく
ポテトをシェイク>

<ちょっと お姉さん
もう大丈夫だってば>

<あぁ~! もう ポテト振らずに
置いちゃってるし>

<この ふりふりダンスを見ようと
お客が殺到し大繁盛>

<ニューヨークの配達員さんは
超ファンキー>

<「ヘイヘイ どいた どいた
荷物が通るぜ」>

<運転うまいけど
事故らないでよ>

<中国の配達員さんも
やっぱりファンキー>

<「ヘイヘイ 荷物だぜ~」>

<「まだまだ行くぜ 受け取れ~」>

<ちょっと 乱暴じゃない?
横着し過ぎ>

<配達は
今や ロボットがする時代>

<50kgまで
荷物を持つことができ

二足歩行で階段の上り下り>

<さらに エレベーターにも
自分で乗れる

最新 配達ロボット>

<スイスの大学で開発された
このロボット

早ければ 年内中には
販売されるんだって>

<アメリカは ここまで来ている>

<ん? ドローンデリバリー?>

<町の所々の電信柱に
チラシが張ってあり

そこのコードを読み取ると

その場所に ドローンが
チキンを届けてくれる>

<でも 配達の仕方は 結構 雑>

<こちらは サウジアラビアで
行われた…>

<モデルの代わりにドローンが

服やバッグを
ぷかぷか浮かせて お披露目>

<初めて見る光景に 会場は
大盛り上がりだったみたい>

<中国でも ドローンが大活躍>

<なんと
火炎放射器で 蜂の巣を撃退>

<どんなに高い場所でも
これなら作業は楽ちんだね>

<タイのバスでは

えっ 車内はラーメン屋さん?>

<コロナによって仕事を失った
バスの運転手が

思い切って バスを
ラーメン屋さんにしちゃったのだ>

<これが SNSで話題になり
結構 儲かっているらしい>

<マレーシアの屋台には

パイロット?
何で こんな所に?>

<実は この人も
コロナでパイロットの職を失い

屋台をオープンさせたんだって>

<パイロット姿で
料理をする様子がウケて

店は大盛況>

<タイのマッサージ業界では
昨年 あるアイテムが話題に>

<女性が持ってるのが
そのアイテム>

<そう…>

<体に触れずに
マッサージできると

コロナ禍の今
重宝しているという>

<見た目は変だけど
意外と効きそう>

<タイの食料品店でも
コロナ対策は ばっちり>

<「そのカップ麺と
菓子パン くださ~い」>

<「はい ありがとね
お釣り そこに入れてるよ」>

<コロナで
滑車を導入したらしいけど

随分と 距離 取ったね>

<こちらは中国>

<あれ? お店のオープン記念を
祝ってるバンド 何か変>

<何じゃ こりゃ>

<よく見たら 演奏してるの
全部 ロボットじゃねえか>

<この日のためだけに作った
ロボットバンドらしいけど

残念 あんまり盛り上がってない>

<このハンバーガー屋さんは
人形にメニュー持たせて

ぐるんぐるんって…
一体 何がしたいの? これ>

<とっても
読みづらいんですけど>

<中国の
ミルクティー専門店では>

<「はい 右 左 左 右 はぁ~!」>

<モニターに映し出された
エクササイズをすると

その消費カロリーに応じて
商品と交換できるサービスが>

<飲む前に運動させて

ミルクティーを飲む罪悪感を
減らしてあげてるんだって>

<イギリスのレストランでも
ちょっと変わったサービスが>

<うん? 携帯電話が
箱に閉じ込められてる>

<これは 食事中くらい
ケータイを触らずに

お客さん同士の会話を
楽しんでほしいという思いから

生まれた 新サービスなんだって>

<インドの こちらの店では
お客さんが全員

鼻にチューブを着けて
何か吸ってる>

<ここは 最近 流行りの…>

<大気汚染が深刻なインド>

<新鮮な空気を吸って
リフレッシュしたいお客で大人気>

<いろんな香りが
楽しめるんだってさ>

<こちらも 今 インドで
流行っているお店>

<あれ? お客さんが飲んでる
ジュースのコップ

果物の皮だ!>

<中身はジュースに 皮は容器に>

<この店は ストローも
プラカップも使わないので

地球に優しいと話題なんだとか>

<香港の旅行代理店が考えた
新しいバスツアー>

<あれ? 爆睡中?>

<こっちは
アイマスク着けちゃって>

<それじゃあ せっかくの
奇麗な景色が楽しめないよ>

<…って 実は これ

5時間ただただ寝るだけの
バスツアー>

<バスの振動が何とも心地よいと
寝不足のおじさんに大人気>

<タイでは
たくさんのゾウが田んぼに!>

<まさか 動物園から
集団で逃げ出した?>

<いやいや
このゾウたちはバイト中>

<コロナの影響で観光客が減り
仕事を失ったゾウとゾウ使いが

田植えを手伝ってるんだって>

<ゾウは 田んぼを耕す
お仕事らしいけど

うん… 泥遊びしているようにしか
見えません>

<こちらのガソリンスタンドでは
不景気で車が減ったからって

代わりに ヤギを洗う商売
始めたんだって>

<ご苦労さまです>

<南アフリカには
人間より はるかに稼ぐブタが>

<そう このブタは
絵を描くブタ画伯>

<出来上がった作品は なんと…>

<…で落札!>

<ちょっと 何がいいのか
分かりません>

<一方 中国>

<北京から車で4時間ほど離れた
小さな村には…>

<…を商売にする男たちがいる>

<彼 王徳は そのうちの1人>

<…のが始まり>

<それが 今では…>

<しかも
この美しい火花を出せる…>

<今では 王徳は 鍛冶屋よりも
この…>

<そして…>

<さぁ
いよいよ 王徳の打樹花だ>

<父親の大舞台を前に

息子 ペンチェンも
かたずをのんで見守る>

(王徳) よし 行くぞ!

<高温で熱して溶かした鉄を
こぼさないように ゆっくり運ぶ>

<そして>

<勢いよく
溶けた鉄をぶちまける>

<王徳が身に着けているのは…>

<そして
麦わら帽子だけ>

(王徳) おりゃ~!
まだまだ!

(ペンチェン) 父ちゃん すごい!
うわ アチっ!

<観客も ど迫力な光景に
目を奪われる>

<鍛冶屋の王徳は 火の雨祭り…>

<というわけで 今夜は…>

<ゲストは
こちらの すてきな方々>

<そして スタジオには

宅配サービスの方が>

私…。

(所) 乳母イーツ?

Uber Eatsに対抗して。
乳母イーツ。

<乳母さんが始めた乳母イーツ>

<だけど 時々
赤ちゃんが泣いちゃって大変>

あやさないと。

うわうわ… すごい おしっこ。

<続いては…>

<…を どどっと ご紹介>

あと これ 本物の使ってるから。
そうそうそう。

(宮下) 結構 飲んじゃった。
飲んじゃった?

<カナダの海で…>

(エド) …以上 稼げるんだぜ。

<一方
アフリカの広大な砂漠で…>

どれどれ? おぉ~。

<というわけで ここからは…>

<…をご紹介>

<カナダ最東端にある…>

<島の…>

<この日…>

<すると エドが 銃で発砲>

<狙いは そう 海に浮かぶ…>

<実は 彼…>

<人呼んで…>

<グリーンランドにある氷河が
海に崩れ落ち…>

(エド) といわれているから…。

<しかし…>

<時々…>

<船が 海中の氷山に
ぶつかったりと

ちょっぴり危険>

<ところで この…>

(エド) だから まずは遠くから…。

よし!

<合格となれば…>

<そして…>

俺は…。

…以上 稼いでるんだ。

<ニューファンドランド島では
この氷山水を使った

氷山ウオッカが作られ
カナダで大ブーム>

<今では…>

<一方…>

<で取り入れられたのが…>

<実は これ…>

(子供の声)
赤く光ると集中してて

気が散っていると青になるんだ。

<そして この…>

<届けられる>

<しかも 驚くことに…>

<しかし…>

<ところで 当の…>

<今後 さらなる発展を目指す>

<一方 こちらは
北アフリカにある…>

<真剣な まなざしで…>

<すると>

おい…。

ああ!

<彼らのお目当ては

宇宙空間から
地上に落ちて来た…>

<…で 周りに明かりが一切なく

星空を広く見渡せて…>

<また 砂漠の上は 落ちた…>

<おまけに…>

<昔 落ちた隕石が 今でも
たびたび見つかっている>

(アブデラーマン) といわれ…。

(アブデラーマン) 中には…。

(アブデラーマン) …も あるんです。

そして…。

<家畜を飼って
生計を立てている…>

<それ以来 遊牧民の多くが
隕石に飛び付いた>

<彼 イドリスも
そのうちの1人だ>

モロッコでは…。

(アブデラーマン) モロッコで…。

(イドリス)
あった あった 隕石 隕石っと。

<イドリスは…>

<さらに>

<この日…>

<隕石を探しに来る人に
落ちてそうな…>

<…も そこそこ
いい稼ぎになるという>

うん。

(学者) おぉ~。

分かりました。

<そして 翌日…>

(菅田)花王が ついに突き止めた…。
(賀来)「菌の隠れ家」

(間宮)除菌洗剤も漂白剤も ダメだった。

(杉野)新「アタックZERO」なら…。

(一同)いざ!
(松坂)バイオクラッシュ洗浄!

<「菌の隠れ家」までゼロへ。 新「アタックZERO」>

(菅田)洗濯槽にも潜んでいた…。
(賀来)ニオイ カビをかくまう 「菌の隠れ家」

(間宮)これじゃ 洗っても洗っても…。
(杉野)臭くなるだけ。

(松坂)そうなる前に 新「アタックZERO」だろ!
(4人)洗濯槽まで!?

<洗濯槽の「菌の隠れ家」まで。 新「アタックZERO」>

<空を見上げ…>

<そして
この日は 隕石学者と共に…>

<普段…>

<今回は
学者さんたちが持って来た…>

<…で探す>

<果たして…>

う~ん。

(金属探知機の音)

(学者) よし!

(学者) チクショ~!

<結局 この日は…>

<それでも 遊牧民には
少しばかり 案内料が入った>

(イドリス) まぁ…。

はぁ~ 隕石商売。

東方神起のお2人 どうですか?

(ユンホ) 何か 僕 実は この前
記事で 隕石について…。

そうだよね。
記事を見たことがあるんですけど。

だから あの量を
1万いくらって安いよね。

そうですね。

なえなのさん どうですか?

だって
味噌の味になっちゃうじゃん。

(なえなの) そっか。

氷山の水って どんなものか
飲んでみたいけど…。

その時の空気が。

宮下草薙さん どうですか?

ヘッドバンド ちょっと やっぱ
怖いですよね 中国の 集中力。

あぁ これ!

あれとか 何か…。

(笑い)

バラエティーの ひな壇
いいね これ。

(マシュー) 所さ~ん たけしさ~ん。

マシューです。

(マシュー) 突然ですが…。

はい。

バズるためのコツ? でも…。

流行りのポーズ?

これとか知ってますか?

(岩田) 何のポーズですか?

これは…。

ハートの中に入ったよ!ポーズ?

こうハートがあって この中に…。

…っていうポーズなんです。

知らなかった。
ですって。

(マシュー)
さて 続いて 紹介するのは

そんな…。

ご覧くださいね。

<近い将来 このような光景が

当たり前のものに
なるかもしれない>

(目覚まし時計のアラーム)

(男性) うぅ~ 了解。

(男性) OK。

(男性) それがいい。

<優秀な…>

<だが 実は そんな…>

<…の ちょっとした仕事なのだ>

<今回…>

<果たして…>

<そして…>

<番組取材班は アメリカ西海岸
最先端のハイテク企業が集まる…>

<…の ある企業へと向かった>

(ルーカス) どうも。
<彼…>

<彼の会社では…>

(ルーカス) 歩行者に
ぶつからないように…。

(ルーカス) それには さまざまな…。

(ルーカス)
この青いシャツの人が人間。

こっちで走っている
黒い服の人も人間ってな感じ。

簡単でしょ?

そうです!

<取材班は 実際に
ゴーストワーカーのもとへ>

(ジャレッド) えっと…。

<彼…>

(ジャレッド) なになに?

<結局 この日は…>

<ジャレッドは…>

<一方 彼女…>

<ゴーストワーカーが
今 人気なのだ>

<さらに…>

<それが…>

<暴力的 差別的な映像や画像が
出回らないよう

一日に何時間もインターネットを
監視し 削除をするのが仕事>

<将来的には 人工知能が
勝手に削除してくれるというが

今は まだ…>

(グレゴワール) え~っと。

<あっさり…>

<すぐに
研修の日程が送られて来た>

<そこで 潜入取材して…>

(担当者) また…。

<ここから…>

(グレゴワール) えっ?

(グレゴワール) う~ん。

<こうして…>

<だが…>

<この日は…>

(グレゴワール) うっ。

はぁ~。

<2年前に
この仕事を辞めた男性は>

(講師)
…と 自分に言い聞かせてるの。

<結局 3週間の研修を
最後まで耐えることができず…>

<この…>

<一方で…>

<そして
求人募集に書かれていた給料は

食事手当などを含めて…>

<さて 先ほど紹介した…>

<そのうちの1人 ジャレッドが
今回…>

え~っと…。

<本業のスーパーの仕事が
なくては 生活できない>

<そして 娘のために
在宅で働かざるを得ない

シングルマザーのドーンは…>

<もらえるお金は…>

<アメリカの最低賃金を
大きく下回っている>

<取材班が…>

えっ?

(広報) あの…。

(ルーカス) 失礼。

う~ん ゴーストワーカー
初めて知りましたけどね。

東方神起 どうですか 2人。

(チャンミン) いや そうですね まず…。

(チャンミン) はい。
(ユンホ) まぁ でも…。

なえなのさん どうですか?

(なえなの) そういう…。

そっか そうだよね。

さて やっぱり…。

まぁね。
ということで…。

がっぽり… いやらしいわ 言い方。

こちらは…。

(高橋) 奇麗な人。

この瓶に入っているのは

彼女の…。

(一同) え~!
これ 売れるはずないかなと

思いきや なんと…。

1か月で
約2600万円も稼ぐという

ビッグビジネスになりました。

出しまくったんです!

あっけなく…。

買う人がいるんだね これ。

高橋さん どうですか?
どんだけ…。

買う人が 「この人の」って思って
開けるんだろうけど

その辺のおばさんのが
入ってる場合もあるよね。

続いて 実物があります こちら…。

…が 昨年 発売した缶詰なんです。
これ知ってる。

所さん 知ってますか?
知ってる。

これね いらないものでは
ないんですけど…。

なえなのさん。

なるほど。

あ~ なるほど。

チャンミンさん どうでしょう?

いや~ どうなんでしょう?

何か…。

おぉ おぉ おぉ!
そういう系じゃないですかね。

(チャンミン) えっ?
(高橋) すごい。

燃料ですね。

燃料? 違う 違う。

あ~ なるほど。

確かに 石 あります。

はい これ

「線路の石」なんです。
よく売ったよね それね。

ちょっと 東方神起のお2人。

開けてみます。
開けてみてください。

ただの石だよ。

石は…。

どこが奇麗なのよ。

普通の石だよね。

これ
何か話題性のあることをしたい

売れるものは何でも売るっていう
社長の考えから生まれた商品で

中に おみくじも入ってます。
(チャンミン) おみくじ?

(ユンホ) そうですね。
おみくじ 見たい。

おっ 「小吉
ご安全に いってらっしゃい」。

(ユンホ) あ~。

このビジネスは。

わぁ~ すごいですね。

そうですね。
石 持って 何のコメントを求めてんの。

(ティエンガー) 続いては…。

<大小 3000あまりの島々が

海から突き出し

神秘的な風景によって…>

<今 ハロン湾を 船で渡る2人>

<新婚カップル>

<2人が 今…>

<なんと…>

<実は ルーとマイ

憧れのマイホームを手に入れ
今…>

<そう 彼らが…>

<この…>

<…が暮らしている>

<こうして 2歳の息子
キエットと過ごせる…>

<若い夫婦にとって…>

<せっかく手に入れた
マイホームも…>

<そこで 妻のマイは
借金返済のため

新しく
商売を始めようとしていた>

<ベトナムの北部にある
ハロン湾には

海の上に ルーとマイが住む
ヴォンヴィエン村を含む…>

<そのほとんどが
魚や貝をとるなど…>

<夫 ルーの父 クイエンも
漁師だが

自宅に いけすを造り
収入の足しにしている>

<養殖している
コビアやコウイカは

市場では 高値で取引される
高級魚>

<だが…>

<夫のルーは この日も

父 クイエンと共に
漁に出たのだが

なぜか 表情が さえない>

<一方 妻のマイは
引き潮を狙って

貝やカキなどを
せっせと採っていた>

<だが これは わずかばかり
家計の足しになる程度>

<その間 息子 キエットの
世話をしているのは

ルーの…>

<こんなことでは
いつまでたっても

借金は返せない>

<だが…>

<水上集落の裕福な家庭では

夜になると 発電機を回し

明るい部屋で
テレビを楽しんでいた>

<そんな ある日 妻の…>

<それは 食料品や日用品などを
積んだ小舟>

<この村では手に入らない
さまざまなものが売られている>

<水上マーケットの…>

<これは 当時のベトナムの…>

<この新しい商売を始めるには

舟を購入し
商品を仕入れるなど…>

<そこで ルーの父 クイエンは

新しいことに挑戦しようとする
マイのため

一肌 脱ぐことに>

<彼の実の兄で 村長のホングに

お金を借りる相談を
持ちかけたのだ>

<すると…>

<身だしなみを整え
気合いを入れるのだが

それでも やっぱり…>

<すると
1艘の船が近づいて来た>

<これは 水上集落に…>

<水おけ…>

<ちょっと お高め>

<ルーとマイは その…>

<大丈夫か?>

<にとって…>

<およそ3時間で…>

<大勢の人々や たくさんのバイク
車に 圧倒されっ放し>

<何とか 目的の銀行に到着>

(ルー) あの… すみません。

あっ あ…。

<だが>

<実は…>

<というのも ルーとマイが…>

<どうにか こうにか
開業資金の800万ドンを

手に入れることができた>

<そして…>

<そして バスに揺られ
45km離れた…>

<ここは…>

(マイ) あっ いいんじゃない?

<職人が 手作業で

細く切った竹を
念入りに編み込み

それを型に押し込んで
舟の形に成形して行く>

<この店では…>

<こうして…>

<これから
水上集落まで帰宅するのだが>

(マイの歌声)

<マイは 思わず 歌い始めた>

<よほど うれしかったようだ>

<だが…>

<こぎ手を交代しながら
ゆっくり帰って行く>

<途中 2人は
陸地の市場に立ち寄り

舟で販売する商品を
たくさん仕入れる>

<水上集落に戻ったマイは
早速 たくさんの…>

<果たして 売れるのか?>

<えっ? 生きてるってホント?>

<何とか助けようと みんなで…>

えっ すごい。
<さらに>

<「おっとっと 危ねぇ」>

<超ギリギリ ハプニング映像も>

<次回は…>

<水上集落に戻ったマイは

早速 仕入れて来た
たくさんの商品を 奇麗に並べ

開店準備>

<期待と不安が入り交じる中

マイは 初めての行商に出発>

<すると>

<マイにとって
初めてのお客さん>

(マイ) はい。

<出だしは 好調!>

<仕入れ価格の2倍で
売ることができた>

いいね!

ねぇ… 高橋さん どうですか?

旦那さんが 最初…。

って言って…。

って言ってんのに…。

すごく…。
そうだよね。

頑張ってくださいよって思って。

草薙君 どう?

(草薙) 初めて こう…。

そうだよね ああいう時はね。
あんま 2人で こう…。

(高橋) 厳しい。

(ティエンガー) また 仕事は…。

そっか ああいうの珍しいもんね
海の上で暮らしてる。

なかなか見られないですもんね。
観光スポットになってるって。

じゃあ いいじゃないですか。
さて…。

さぁ 続いて こちらです。

が 作る…。

その材料は こちら。

の足から 皮膚を取って…。

…が出来上がります。

今では 6人に…。

高いもので…。

草薙さん どうですか?
鳥は どう思うのかなって思って。

牛とかに会う経験って
ないじゃないですか 歩いてて。

でも 鳥って
結構 そこら中にいるから。

何か 自分の仲間で作った靴を
履いてるヤツがいるぞ

って思ったら…。

お前しか思わないよ。