水曜日のダウンタウン[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

水曜日のダウンタウン[字]

マツケンサンバを踊りながら泣くことなど出来ない説▼あえて理不尽な説教をしてから席を外して、後輩からの陰口を誘う…勝者なき戦い“陰口引き出し王決定戦”

番組内容
■マツケンサンバを踊りながら泣くことなど出来ない説 第2弾
当代一のご陽気ソング「マツケンサンバ」を歌い踊りながら、涙を流すことは可能なのか…前回は達成者ゼロだった難攻不落の“号泣マツケンサンバ”に再挑戦!

■陰口引き出し王決定戦
先輩芸人があえて理不尽な説教をしてから席を外し…部屋に残された後輩からの陰口を引き出す!
出演者1
【MC】ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)
【プレゼンター】おいでやすこが(おいでやす小田・こがけん)、マヂカルラブリー
【パネラー】ファーストサマーウイカ、ゆうちゃみ、吉村崇(平成ノブシコブシ)
【出演】クロちゃん(安田大サーカス)、津田篤宏(ダイアン)、AMEMIYA、キンタロー。、カンニング竹山、ひぐち君(髭男爵)、関仁彦(ぽ~くちょっぷ)、門脇のりや(サツキ)、松口(マンマーレ)、
出演者2
小堀裕之(2丁拳銃)、嶋田修平(シマッシュレコード)、村上純(しずる)、たかし(トレンディエンジェル)、ニュー岡部(かたつむり)、永野、ダーヨシ、トミドコロ、ふぢわら(わらふぢなるお)、お見送り芸人しんいち、高橋みなみ 他
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/suiyobinodowntown/

公式ページ2
◇twitter
@wed_downtown
https://twitter.com/wed_downtown

スタッフ
演出:藤井健太郎

おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ヤバ
  2. 陰口
  3. 無理
  4. 時間
  5. お願い
  6. 村上
  7. 挑戦者
  8. 今回
  9. マジ
  10. 企画
  11. ダンス
  12. ピルクル
  13. 永野
  14. 後輩
  15. キレ
  16. スタッフ
  17. ターゲット
  18. マヂラブ
  19. マツケンサンバ
  20. 小堀

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



さあ 「水曜日のダウンタウン」

皆さん よろしくお願いします
お願いしま~す

ホントによろしく
いきましょう

最初のプレゼンター
こちらの方です どうぞ

(吉村)出た!

はい おいでやすこがです
どうも~

オー マイ ガー
ごきげんよう 皆様

まあまあまあまあ
メガネの2人です

他にありそうですけど

他 いっぱい いますやん
メガネのコンビ 別に

「もういいかも」?

今回はですね
去年 検証して大好評だった説の

第2弾となります
なるほど

はい その説が
こちらでございます

いやいやいや
名企画!

これは 別に 第2弾やるような
企画じゃないと思うよ

立証されてたじゃないですか

覚えてらっしゃいます?
覚えてますよ

ムズいし

こちらですね 皆さん ご存じ
「マツケンサンバⅡ」を

歌って… 踊りながら
泣けるのかという

あの… チャレンジ企画
だったんですけども

オイ
だいぶ 緊張してます

そういう時 全然 突っ込まない
だって 何て

(小田)何て言うんすか?
ユニットなんでね

そういうことになるんですけどね
まあ 歌って踊りながら

ちょっと気遣いが まだある
(小田)気遣いがね ちょっと

「僕でいいのか」っていうね
うるさいな

怖い
怖っ!

<今回も挑戦者達には>

<「マツケンサンバⅡ」を>

<踊りながら歌ってもらい>

<Bメロからサビまでの57秒間で>

<涙を流すことができるのか?>

<…に挑戦してもらう>

<ということで…>
お願いしま~す

<最初の挑戦者は…>

<…と>

<を持っている 津田だが>

<果たして>

(♬~マツケンサンバⅡ)

♬~

そうやね でも
出だしは これぐらい明るく

いいですね
これぐらい高まってないと

そりゃそうやな

この際 歌唱力はな
もういいとして

そうですね
そうや そうや

ムズっ

いける?

入った
入れてる 入れてる

入った

思い出せよ 思い出せよ

頑張れ

全然 無理だ

もう いい加減にしてくれ!

顔が暗なっただけや

この踊りで ちょっとさ

そうですね
もってかれますね

もってかれるよ

無理 無理 無理

もう 時間ないよ
20秒

あっ ヤバい ヤバい ヤバい

いけっ

もう 時間ない 時間ない

これ 無理だ
津田さん

全然 きてないやろ

いや 終わったやん 何やねん

「オレ!」じゃねえんだよ

確かにね

<さすがは 喜怒哀楽の「喜」以外を>

<全て無効化する>

<続いての挑戦者は…>

(スタッフ)よろしくお願いします

よろしくお願いします

<歌 ダンス そして 涙を>

<生業としていた>

<この企画 最強の挑戦者だが…>

<果たして>

♬~

これでな 全部 吹き飛ぶねんな
最高

ダンスはいいですね
キレがいいね

キレはある やっぱ

この辺はね 明るくね

何だ この詞 すげえな

おっ きた 入ったよ

思い出して

あっ!

あっ でも…

あっ あっ きそう!

あっ いいですよ

あっ いいよ

まだ 30秒…

あっ!

ああ ウルウルしてる

ここ 大丈夫?
「セニョリータ」出るから

飛んじゃう?

もう 時間ない 時間ない
15秒

いける
いける いける

もう 時間ない
あっ ヤバい

ああ もう 無理か~

はい 終わった
ああ~

難しい…

<続いての挑戦者は…>

お願いします

<そう クロちゃんといえば>

<曲のサビで
ちょうど涙を流せるかに挑んだ>

<サビ泣き選手権>

♬~あなたの幻 消すように

♬~私も今日は そっと雨

<そんなクロちゃんが
サビ泣きに続いて>

<初の成功者となるのか?>

<果たして>

ちょっと くわまんさんに見えて…
似てるな

いいんじゃないすか

さあ こっからよ こっから
こっから こっから

こっからこっから いけるか

あっ もう 入った

いいよ 頑張れ

まだ まだ 40秒ある

まあ 歌ヘタなんは
まあまあ 置いといて

歌は しょうがないすね

顔は つくってんねんけど

はい 顔はいいですね

こっからやぞ

無理やな これ

これ ヤバいな
これ ヤバいすよ

あと10秒

ああ もう時間ないわ
最後のラスト10秒

ああ もう無理や

これは やっぱ ムズい

クロちゃんさんで無理?

いや~ 顔だけやったな

<…と
最強の挑戦者達をもってしても>

<全く歯が立たない>

<続いての挑戦者は…>

お願いします

(スタッフ)はい
うん

♬~

顔が! 怖っ

ちょっと誰か分かれへん

ちょっと怖いですね
顔が分からん

もう 目がギンギンだよ
大丈夫?

歌 うまっ!
歌はね うまいよね

うまっ

動き 怖っ

ガチガチやな 何か
ガクガクしてる

ダンスはね 歌うまい分
ダンスがあかんのか

おっ…
おっ…

あっ いいかも

あっ 出てきそう

感情が入ってる

どういう感情よ 今
いけんのか?

何 これ

この踊りが…

どうや これ どういう顔?

ヤバい ヤバい もうダメだ

もう あかん もう 時間ない

時間ないよ

ヤバい ヤバい

ああ~
いや もう顔だけやな

いけっ!

出なかった

<続いての挑戦者は…>

はい よろしくお願いします

<の山田勝己だが>

「SASUKE」しかないんですよ

<果たして>

歌と踊りのイメージ
ないですけどね

歌と踊りが…

そこをクリアできるのか まず
そうね

顔 エロっ

意外と歌 優しく歌うタイプ

そして お上手ですね すごい

甘く歌うタイプ

おっ…
あっ でも…

ダンス やってます?

歌えてない 歌えてない

早送り ヤバっ!

ひどい
何なん

<続いての挑戦者は…>

よろしくお願いします

はい

<今夜は…>

<での挑戦>

<果たして>

お母さんに これ?

キレはね やっぱり すごいからな

抜群に面白いな やっぱ

顔 怖いよ

でも いいな 踊りも

ねえ 今んとこ全く そんな

感情は出してないけども

余裕はあるね
いいですね

入った
顔からね まず

コロッケさんやん

小さめのコロッケさん

いや でも でも 入ってるよ

母を思い浮かべて

おお

思い出せ
あっ 入ってるぞ

あれ あれ?
あれ!?

あ~っ!
きたっ!

すげえ!

もう流れてましたよね!? 今

えっ すごい…

すごい!
すごい! 嘘だろ

え~っ!?

すごい 嘘!

すげえ!

めっちゃ泣いてるし

うわっ 泣いてる!
両目から!

両目から
両目から!?

完璧や!
すご~い!

すごい!
怖い怖い怖い!

カッコイイ!

<キンタロー。 見事>

<泣きゾーンのBメロ突入
7秒後には>

<目頭に涙が光り…>

早かったな~
すごい

<14秒後には しっかりと>

<涙を流すことに成功>

<さらに その後>

<もう片方の目からも
涙を流し>

<号泣 「マツケンサンバ」を
完全制覇>

<ということで…>

ジンギスカン ヤバい
(小田)わ~ すごい!

すごい!
いや すごかった

おった おった できる人 いました

ということで 皆さん
いかがでしたでしょうか?

いや ちょっとビックリしたね

いや ビックリしましたね~
マジか

おるんやな
カッコよかったな 最後

いや そうですよ
しましたもんね

ウイカ 無理でしょ
無理です 無理です

んやなって思いました

何やねん その 名言みたいな
急にね

でも ミスターSASUKE

早送りするぐらいなら もう

一応 一応は出ていただいて
一応 呼んでる手前

続いてのプレゼンター
こちらの方です どうぞ

誰?
(吉村)あら 出た!

はい マヂカルラブリーでございます
おはようございます

マヂラブや
マヂラブです

マヂカルラブリーでございま~す

マヂラブじゃん
マヂラブです

嬉しいな マヂラブ派なんすね
マヂカルじゃなくて

そう

マヂハルカ
むちゃくちゃになってる マジで

普段 呼んでないから
マヂカルハルリー?

よろしくお願いいたします
よろしくお願いします

突然ですが 皆様

は言ったりしますでしょうか?

ゆうちゃみさん どうですか?
私 直接 言っちゃいます

何かあったら うん
やりそう

陰口は あんま言わないです
(村上)ギャルだね~

ということで 今回は
そんな陰口に関する

企画を持ってきました
こちらです

はい
(村上)やった!

引き出し王

先輩芸人が
仕掛け人となって

後輩から陰口を引き出していく
という企画です

なるほど
あの とろサーモンの久保田と

この間 飲んでて
(村上)はいはい

日本中 全員 知ってんですよ
そうなの?

(吉村)陰口じゃなくて…
陰口じゃないんだ

<ということで 今回は>

<まず 1人目は>

<そして
ターゲットとなる後輩芸人は>

<ご覧のメンバー>

<ただし その中の1人>

<髭男爵・ひぐち君は>

<竹山が外したあとの会話を
コントロールする>

<協力者となっている>

想像で

<ちなみに 今回は>

<早朝から行う
釣りロケのため>

<をする
という設定>

<そして その夜>

<先輩が誘った食事の席で>

<を行ってもらう>

<…と宣言どおり
早速 ひとキレし>

<をつくったところで…>

(松口)はい

(松口)はい

もっと言うと

(門脇)はい

<さらに…>

(関)はい

<…と 後輩>

<を行ったところで…>

マジで

<とともに 竹山が退席>

<すると…>

怖いよ~
(村上)ヤバい ヤバい

<と>

<陰口が
止まらなくなる3人>

<そして…>

何か でも

<陰口が 今回の件だけでなく>

<過去の話にも発展>

<そして さらに話は進み…>

それはね

そういうことじゃないから

(松口)でしょ?

突っ込んで

<もはや陰口ではなく>

<の話に>

ヤッベ~
(村上)これはヤバい

<ということで…>

<突然 竹山が戻って
ターゲットを慌てさせ…>

<を いただいたところで>

あっぶな!

<ということで続いての挑戦者は>

<インパルス
堤下>

<そしてターゲットと
なるのは>

<こちらの
後輩達>

(渡辺)うるせえよ。

(長谷川)
♬~ ピルクル ピルクル ピルピルピルクル

「ピ」が目印‼

♬~ ピルクル ピルクル ピルピルピルクル

こんなに安くて 400億個も乳酸菌入ってたら

もうタダじゃん!
タダじゃねえよ。

(渡辺の手拍子)
<腸内環境を改善します。「ピルクル400」>

(渡辺の手拍子)
(子供)ゴクゴク… はーっ!

<陰口引き出しチャレンジ
続いてはインパルス・堤下>

あ~
同い年?

<と売れない芸人の奇策で>

<軽く ひと盛り上がり
したところで>

森木とかはさ こう

何か…

(堤下)…って俺は
思っちゃうんだけど

<と笑いに対する姿勢に>

<キツくダメ出しを行った堤下>

<そして…>

<飲み代の>

<すると…>

でたでた

<と>

<し 勢いづく後輩達の陰口>

マジで

<そして このあとも 森木中心に>

<その陰口は止まることなく>

ダサいんすか

(岡本)ああ そうだね

ああ そう

お刺身 大丈夫ですか?

<後輩達に>

<ここで>

<そして>

うわ~

<続いての
挑戦者は>

<2丁拳銃
小堀>

<そして
ターゲットは>

<こちらの
後輩芸人達>

(小堀)
もっと何かさ むちゃというか

(小堀)なん 何か…

<と たかしと村上に>

<およそ1時間におよぶ
説教をお見舞い>

<そして…>

<ニュー岡部には シンプルに>

<と告げたところで>

<不機嫌さをキープしたまま>

<例のごとく 先に退席>

(純)
…って思ってたんだ

<だが…>

≪ハハハハハハッ!

ガワ?

<さらに…>

アハハハハハハッ

<ということで例によって>

<小堀が席に戻ったところで…>

重かったな 言葉が

こっちのが重いね
重いっすね 今回

(噴き出す純)

ハハハハハハッ

<ということで>

(スタッフ)お疲れさまです
お疲れさまです

<永野
そして協力者は>

<事務所の後輩
ダーヨシ>

(スタッフ)はい

<と 今回の企画に自信を
見せる永野だが 果たして?>

(黒島)今日 ひといき つきましたか?
(井浦)…はい はい。 わっかりました。

<オンとオフが曖昧になった この時代
休む時間って すごく大切>

<だから毎日の中で ひといき習慣を>

<それだけでリズムを取り戻し
気持ちが前を向く>

さあ あなたも。

ね 井浦さん。
わっ 黒島さん。

何ニヤニヤしてたんですか?
えっ いや…

<いい毎日は、いいひといきから。
ひとのときを、想う。 JT>

このメンバー あんま ないから
せっかくだから言うけど

はい はい…

はい…

<まずは協力者のダーヨシに
説教を行い>

<場の>

<永野>

<そして…>

<その>

<で>

<これまでの挑戦者とは>

<を行っていく永野>

心 ついてきますね

(トミドコロ)そうですね はい

<と普段から
言い慣れているという暴言を>

<1時間以上
見事に吐き散らかしたところで>

<お代の一人分にも
満たない>

<を置いて退席>

あんのかなあ?

<と 永野のトーンもあってか>

<こちらでは 一切>

<がスタート>

≪めちゃめちゃ
厳しいじゃん

かわいそう
ホントかわいそう

<と あらゆる角度から>

<信じられない量の
陰口が飛び出したところで…>

<ようやくフィニッシュ>

<ということで
席に戻ってもらい>

<そして>

うーっ

いやいやいやいや
ちょっと

これはもう
バラエティーじゃないですよ これ

<ということで>

気まずい
これはどうですか?

松本さん
この企画は許されるんですか?

いや これはすごかったな
すごいですね

ハッハッハッハッハッ…
うう~

もう とにかく

しました

(村上)人 少ないんですよ もう
みんな仲良しで

多分やってるんです
これはちょっとマズイっすいね

いや まあ だから仕掛け人やから

罵詈雑言 言って帰るわけやから

みんなも そりゃ普段より
かかっちゃうっていうことですよ

分かんないけど

本当に この…

かわいそう マジで 気まずい
やりましょう

第2弾 やめましょうじゃなくて

お蔵
うわ~ 俺も

後輩と飲む時 ずっと敬語で

「いいですね いいですね」

「面白いですね」って言うわ
言われますよ それも 帰ったら

「うるさかったな~!
いいですね」

「何や あいつ 急に」みたいな

(村上)怖いよ これは

なんで陰口は控えて
わがふり直しましょうっていう…

何やろう あの…

もうちょっと
明るい感じにしたいんですね

いや 関係ないやん そんなん

もうちょっと しゃべっときたい

終わりましょう
終わらなしゃあないです

(野田・村上)帰りましょう
みんなで手つないでギュッと

(村上)仲良くやりましょう
お笑いですからね

14歳の時に出産しました

<次週 子供から
ひいおばあちゃんまでの>

<年齢間隔が
小刻みなほど有利な>

<4世代対抗リレー>

(実況)歩くように走っております
<そして…>

ホンマ 腹立ってきた
もう帰るわ ホンマ

<後輩を「帰れ!」で
帰宅させるまでのタイムを競う>

<説教早帰らせ選手権>

帰れよ マジで ホントに帰れ

おゆ… お許しください