ウラ撮れちゃいました 【この夏絶対行きたい話題の動物園で動物撮っちゃいました】[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ウラ撮れちゃいました 【この夏絶対行きたい話題の動物園で動物撮っちゃいました】[字]

この夏絶対行きたい話題の動物園でたくさんの動物撮っちゃいましたSP!もう中学生は神戸!川津明日香は札幌!話題の動物園を紹介!もう中VSハシビロコウのにらめっこ再び…

◇番組内容
◆もう中学生『神戸どうぶつ王国』へ
バズる動物動画をたくさん出している話題の動物園『神戸どうぶつ王国』
身近に触れ合える動物たちをもう中学生がリポート!
動かない鳥“ハシビロコウ”とにらめっこ対決再び…!
新作の面白い顔でハシビロコウを動かすことはできるのか?
◇番組内容2
◆川津明日香『ノースサファリサッポロ』へ
貴重な動物たちと身近に触れ合える動物園『ノースサファリサッポロ』
川津明日香がエサやりをしながらリポート!
さらに…危険なエリアでトラの近距離エサやりも!
◇出演者
【MC】かまいたち 白石麻衣
【ゲスト】ホラン千秋 もう中学生 森田ひかる(櫻坂46)
     森泉 真野恵里菜
【VTR】川津明日香
◇おしらせ
★番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/uratore/

★公式Twitter
 https://twitter.com/uratore_ex

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 中学生
  2. 飼育員
  3. 真野
  4. ホラン
  5. 川津
  6. 動物
  7. グンディ
  8. 動物園
  9. 動画
  10. ビーバー
  11. ホンマ
  12. ワン
  13. 一緒
  14. SNS
  15. アルパカ
  16. 王国
  17. 今日
  18. 尻尾
  19. 神戸
  20. アリクイ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,349 (2022/08/19 14:27:23時点 Amazon調べ-詳細)

まいやん よろしくお願いします。
(白石)はい。

SNSでバズっている動物が
たくさんいると評判の

動物園を取材してきました。

ひぃ~! 待って! 怖い…。

ちょっと ツーショット
撮らせてもらって…。

大成功!

スペシャル〉

〈まずは…〉

(ホラン)「スナネコ大好き!」

〈砂漠の天使
スナネコの4つ子の赤ちゃん〉

〈他にも…〉

「かわいい!」
「うわっ…」

〈器用に手を使って食べる姿が
超かわいいと

動画がおよそ18万回再生された
ビーバー〉

〈そして

ミナミコアリクイの
仲良し親子〉

〈動画

〈さらにさらに…〉

「グンディ」

〈他にも他にも

〈日本中の動物好きを熱くさせる
話題の動物園が

神戸どうぶつ王国〉

〈まさにバズる動物園の

魅力を探りに行ったのが…〉

神戸どうぶつ王国~!

やって参りました!

の素敵なバランス。

神戸どうぶつ王国さん!
ありがとう~!

それでは 早速
行ってみましょう! よいしょ!

あら!
(飼育員)おはようございます。

おはようございます。 あら!

お名前 和ちゃんっていいます。

(もう中学生)和ちゃん。
こちら もしや

このボディー
そして この色合い

このお顔は…。
アルパカです!

アルパカちゃんですか!
えーっ!

いつも こうやって 入り口で…?

(飼育員)そうです。 入り口で
皆さまに ごあいさつしてます。

(もう中学生)そうなんです…。
お利口アルパカ。

(もう中学生)いいですか?

アルパカあるある その1。

それっ。

和ちゃん これ
ある… あるアルパカ?

それとも ないアルパカかな?

あっ!

(一同 笑い)

(もう中学生)うわ~ ちょっと
いきなり 異空間になりますね。

〈最大の魅力は…〉

〈動物たちがすむジャングルを
再現した場所で

動物を 自分で
発見できちゃうだけでなく…〉

〈触れ合ったりしながら 面白い
動物豆知識も学べちゃうので…〉

「了解しました」

(もう中学生)あっ お外だ。

(ホラン)「何に出会えるかわからない
ってのが面白いよね」

(山内)「普通に歩いてる」

(もう中学生)うわっ!
あらららら…。 あれれれれ…。

ちょっと いっぱいいる。 すごい!

「立ち方が もう…」

あっ お姉さん。
こちら 皆さん 誰ですか?

これはワオキツネザルといいます。
(もう中学生)キツネザル!

(飼育員)キツネザルです。

(もう中学生)えーっ かわいい!

ちょっと ツーショット
撮らせてもらって…。

イエーイ!

大成功!

イエーイ!

ベタです。 あっ…。

「余裕のケツ掻き」

〈さらに…〉

うわ ナマケモノ!

うわあ すごい。

(もう中学生)あっ すごい。
ああ~!

受験後みたいな…。

って感じの

ゆったりした動き。

「ホンマ 遅いな」

(もう中学生)
「砂漠の妖精 グンディ」。 へえ~。

〈そう これは…〉

〈以前 番組でも紹介した

今年5月に
赤ちゃんが誕生した

砂漠の妖精 グンディ〉

(もう中学生)手前にいるの
グンディでしょ あの2匹。

で そちらにも
グンディいるでしょ。

(もう中学生)あの… あれは?
(子供たち)違う。

(もう中学生)あれ 違う?
あれ グンディじゃない?

グンディが向かい合ってるじゃん
あそこで。

(もう中学生)えっ ウソ?
違う?

えっ ウソ…。

違う?

〈グンディは 社会性があり
群れで生活をしており

コミュニケーションをとる
かわいい姿を撮影して

SNSに上げるのがブームに〉

「グンディタワー」

重なりグンディ これは貴重だ。

「めっちゃいいカメラ」
「ごっついカメラ」

「急に」
「iPhoneとかなのかと思ったら」

(ホラン)「すごい ドラマチックな」

「社交ダンス部グンディ」

(もう中学生)あと あの

「ウッディグンディ」

あっ あっ! ああ~!

これは

「年賀状グンディ」

あれ?

ハシビロコウ生態園
だって。

〈このエリア
湿地帯の植物を植えて

ハシビロコウの生息地である
アフリカの湿地を再現〉

あれ?

(もう中学生)
今日も止まっております。

〈あまりにも動かなくて
SNSでバズっている〉

〈ハシビロコウ
といえば…〉

「伝家の宝刀 シカゴ・ブルズ」

あっぷっぷ!

(もう中学生)
笑わない 動かない…。

〈なので…〉

今日は

「新作」
「何?」

「森進一さん?」

「シカゴ・ブルズやん」

「シカゴ・ブルズじゃ
ないですか」

♬~『おふくろさん』

「ハハハ…」

「面白い!
面白いリアクションされてる!」

(もう中学生)動いた 動いた。

〈さらに…〉

(もう中学生)えっ? 飛ぶ前?

(飼育員)飛ぶ前 ああやって
動き出しますので…。

(もう中学生)飛び立って
また どっかに移動して

また じーっと止まる…?
(飼育員)そうですね はい。

(もう中学生)へえ~。
(飼育員)もう飛ぶと思いますよ。

(もう中学生)ホントですか?
(飼育員)見て頂いたら… はい。

「うわ~!
すごいな やっぱり 動物園の人」

(ホラン)「そうなんだ」
「飛ぶ前 わかるんだ」

あれ?

「どうしました?」

うわ~!

うわ~ 雨タイム! へえ~。

〈この雨も
生息地 アフリカなどの気候

〈ハシビロコウが
なるべく野生に近い環境で

繁殖活動を
行えるようにしたそうです〉

(もう中学生)かっこいいですよね。

(一同 笑い)
(ホラン)すぐできる。

〈さらに…〉

(もう中学生)うわっ… あれ?
上に なんか…。

こちらは なんでしょうかね?

〈こちら 東南アジアの
熱帯雨林に生息する

ジャコウネコ科の仲間
ビントロング〉

〈長い尻尾で
木に ぶら下がったり

寝たりするなど 木の上の生活に
適しているそうです〉

〈そして 珍しい特徴が…〉

(飼育員)ちょっと

(ホラン)「じゃあ いいにおいなんだ」

「普通 臭いもんね」

〈餌で おびき寄せて
嗅いでみると…〉

「えっ?」

♬~『おふくろさん』

ポップコーンのにおいする!
映画館みたいな…。

〈ビントロングの分泌液に
含まれる

アセチルピロリン
という化学物質は

焼きたてのパンやご飯にも
含まれており

ポップコーンを作る時にも
できる成分〉

〈さらに こちら
カンガルーファームでは…〉

〈自然に近い形で
飼育しているので…〉

〈カンガルーも…

随分 リラックス〉

(ホラン)「あら お昼寝中?」
「かわいい」

(ホラン)「いいね」

〈こっちでも…〉

(ホラン)「いい顔するな」
「かわいいな」

「“今日 昼からや 言うたやん"
みたいな…」

〈こっちでも…〉

「眠いね」

〈起きそう!〉

〈…と思ったら

「人と一緒やな ホンマ」

〈ぐっすり寝ているので

「すごい」

(もう中学生)
何がいるんだろう?

うわっ!

すごい…。

(もう中学生)
えーっ! 初めてかも。

うわ~ めちゃめちゃ休んでる。
寝てる…。

「めちゃくちゃ
リラックスしてるな」

(もう中学生)うわ~ かわいい…。

〈レッサーパンダといえば

例えば 大ブームになった
風太くんみたいに…〉

〈神戸どうぶつ王国では
その無防備な寝姿が人気〉

(ホラン)「かわいい」

〈今回は

よいしょ…。
それ! ここだよ~。

(もう中学生)ああ~ かわいい!

ああ~! 全身… 全長 長いですね
こうやって見るとね。

(飼育員)
そうですね 尻尾は長いです。

(もう中学生)尻尾 長い!

(飼育員)木の上で生活するので

あの尻尾でバランスをとってます。

(もう中学生)はあ~ なるほど。

それ!

(もう中学生)
あっ こうやって食べるんだ。

すごい角度から。

うわあ~!
あららら かわいらしい。

〈そして
親睦を より深めるために…〉

〈すると…〉

「めっちゃ警戒されてる…」

(小栗) 《久々に 集まった》

ならこれでしょ
(山田)でも こんな気持ちいい日は?

爽やかなプレモルにしよっか!

(川口)しちゃいましょ
(小栗・山田)よし はい

<新!爽やか。これがエールビール
「〈香る〉エール」 プレモルから>

はぁ~
青空みたいだ

(黒木)≪帰れば 「金麦」
帰れば… ひとっ風呂!!≫

≪待つか? 走るか? 走るぞ!!≫

キャー!!! うわぁやばい!

(缶を開ける音) プシュー

<帰れば 「金麦」> ちっちゃ!
<サントリー 「金麦」> おおっ

〈親睦を より深めるために…〉

「作ってきてくれたんですか?」

(もう中学生)「前に ちょっと
ネタで使った事があって…」

(もう中学生)そうですよね。

なんで… ねえ?
飼育員のお姉さんじゃなく

俺たちと同じ
レッサーパンダから

なんで 今日 リンゴを
もらえるんだろう? っていう…。

いくよ。 それ~!

あら~。

(ホラン)「いいなあ こんな近くで」

(一同 笑い)

〈そして 今年

〈砂漠の天使
スナネコの

4つ子の
赤ちゃんに…〉

〈イヌ科の中で
最も原始的といわれる

ブッシュドッグの赤ちゃんも〉

「ブッシュドッグ…」

〈そして 4月に誕生したのが…〉

(もう中学生)みんな ニンジン…。

うわあ かわいらしい!

あれ?
お姉さん こちらのみんなは…?

(もう中学生)4月の24日。
(飼育員)赤ちゃんですね。

〈こちらは イギリス原産の

イングリッシュアンゴラウサギ〉

(飼育員)8つ子ちゃんです。

〈飼育員さんを
お母さんと間違えたかな?〉

(ホラン)「あら~」
「ええ~ かわいい」

(もう中学生)うわあ~!

〈ウサギでは

世界で一番 毛が長くなる種類の
一つだといわれており

毛の長さが
30センチ以上になる事も!〉

うわあ カバ! うわあ!

すげえ!

(もう中学生)
うわあ かっこいいね。

〈こちらは 日本では
5つの動物園にしかいない

コビトカバ〉

〈ジャイアントパンダ
オカピとともに

世界三大珍獣と呼ばれていて…〉

〈生息数も 野生下では
3000頭以下ともいわれる

とっても珍しい動物〉

〈体長も
カバの半分以下と小さく…〉

〈カバと違い
普段 陸上にいる事が多いので

耳や目のつき方が
少し違うんです〉

(もう中学生)すごい!
うわっ! 歯! 歯だ。

上の歯 下の歯。
下の歯の成長がすごい!

うわあ~! すごい!
どっさりと がぶついて。

「あんな感じで食べんねや」

いやあ~! カバさん。
すごいね!

(ホラン)「もっと
あるでしょ」

(もう中学生)うわあ~!

食べてる時の また 顔!

「確かに。 いいね」

どうも~! ビーバーだ。

へえ~! かわいい ビーバー。

〈そう。 こちらのビーバー〉

「この子?」

「かわいい これ」

「ええ顔して。
目 つむって食べるんですね」

「うめえよ」
「味わってる ちゃんと」

〈前脚で持ち上げて
立って食べる姿が超かわいすぎて

18万回も再生されているんです〉

「へえ~!」
(ホラン)「かわいい」

〈でも…〉

「ホンマや。 ちょっと半目?」

飼育員さん こんにちは。

そうなんですね。
ちょうど餌だ。

あげていきます。
食べてくれるかな?

すごい! ちょっと…。

(もう中学生)おお! かわいい!

「しっかり握って」

(もう中学生)うわあ~!
美味しそうに。

うわあ~! かわいいですね。

〈でも 立って食べる気配はない〉

お兄さん あの…。

(飼育員)だるそうに
寝たまんま食べます。

「好物はテンション上がるんか?」

(もう中学生)それをわかって
なぜ あげるんですか?

なるほど!

(ホラン)「栄養あるからね
食べてもらいたい」

〈こんな感じで だら~んと
寝ながら食べるのが

いつもの感じなんですって〉

〈なので…〉

えっ! そうなんですね。

本来…。

そうですね。
この子たち うち…。

そうなんですね。

〈その瞬間
見られるといいのですが…〉

(飼育員)ハンター!

(もう中学生)さあ
立って食べるか?

奥の子供たちも
期待をしております。

ハンターくん 頼む!

結構 大きなサイズで?
(飼育員)そうなんです。

普段 丸ごと1個
あげてるんですけど

今日 ちょっとだけ切ってます。

(もう中学生)さあ どうだ?

でも かわいらしいお手々で。

(もう中学生)そうですね。
表情が全然違いますね。

(飼育員)違うんです。
(もう中学生)はあ~! 嬉しそう!

「寝そうか。 眠たいのか」

「寝そうやな」
「でも 持ってる」

〈すると…〉

「おおっ!」
(森田)「立つ?」

(飼育員)おっ!
(もう中学生)どうだ?

(飼育員)ちょっとだけ持ち上げた。

「ちょっと持ち上げてるよね」

(もう中学生)なんか
もっと立ってる感じですよね?

(飼育員)そうですね。

なるほど。 最高記録…。

(ホラン)「でも
ちょっと上がってくれた」

「ああ でも かわいい かわいい。
ホンマに立って食べてるわ…」

「徐々になんだ」

(もう中学生)
あっ 美味しそうな顔してる。

「これ これ!」って顔してますね。

(飼育員)決まってますね。
(もう中学生)ですね。

(飼育員)
僕の予想ではありますけど

果汁が
割とポタポタ落ちるんですよね。

その果汁を もったいないから
落とさんように

ちょっと 上向きながら
食べてるんじゃないかな

と思っています。

(ホラン)「もったいないの精神なんだ
ビーバーも」

(もう中学生)はあ~ なるほど!
汁ひと粒も残さず こう…。

「めっちゃ賢いやん」
「ええ表情してるわ」

(もう中学生)どうだ?

ハンターくん どうだ?

ああ~ 最後がかわいい!
お手々を添えながら…。

「食べた。 完食」

(もう中学生)お手々は
まだ おリンゴを持ってる手です。

(もう中学生)ごちそうさまの瞬間
かわいかった。

(飼育員)
完璧にやってくれましたね。

(もう中学生)テレビ受けをわかって
ああいう姿を見せてくれて…。

(飼育員)ビーバーは最高ですね。

「ベタベタやな 鼻頭」

「あっ… 手 拭いてる」

〈続いては…〉

もちろん。

〈こちらの猫カフェにいる
モカちゃんの…〉

〈それが…〉

「ああっ!」
「なんだ? これ!」

「すごい!」

「泳いでるの? 空 飛んでるの?
何?」

(森)「かわいい…」

〈猫カフェの店員さんによると
ある日 モカちゃんが…〉

〈この

〈味を占めたモカちゃんは

このポーズで

おやつをおねだりするように
なったんですって〉

「ちょっと まぬけ感あるのが
かわいい。 なんかね」

〈そんな
モカちゃんと一緒にいる

〈メイちゃん 普段から 人の

〈なので 猫カフェの

「ああ~!」
(森)「すごい すごい すごい!」

〈猫カフェの人気者
メイちゃん〉

「ああ~!」
(森)「すごい すごい すごい!」

「ハハハハ…!
ホンマに大好きやん」

〈外出中でも ペットの様子を
確認する事ができる

お留守番カメラが…〉

〈そこに映った ある動画が…〉

をご覧ください〉

「セクシー? 何?」

「おおっ アハハハ…!
一瞬!」

〈確かに

「なんで あんな一瞬だけなん?」

〈こちらのワンちゃんの

(真野)「えっ?」

(森)「落ち着くんだね」

〈1回入ると

お出かけの時間になっても
出てこない〉

涼しいのかな? 下… なんかね。

〈そんなワンちゃんを
おびき出す方法が

こちら!〉

「あっ 出す方法があんねや」

〈大好物のクッキーを
並べると…〉

「ペロペロしてる」

(真野)「おっ! おっ…!」

「食べました」

「あっ 出てきた 出てきた」

「あら… あらら…」

(真野)「フフフ…」

「出たくないのとね
食べたいのとね」

(もう中学生)「葛藤がね」
「うん」

「だいぶ出てきたな」
(真野)「かわいい…」

(森)「時間かかるね」
「ねっ」

「パクパクパクって
いくんじゃないんですね」

(森)「ゆっくり」

「捕まった!」

「幸せすぎるやん」

どこに何がだワン?
黙れ。

〈こちら
ペキニーズの はおくん〉

「なんじゃ? この顔」
(真野)「かわいい」

〈このように 障子の隙間も

スイッと通っちゃう〉

「えーっ すごっ!」
「猫みたい」

〈でも 今は

よいしょっと…。

ああっ…。 よっと…?

あれ? 通れない。 あれ?

僕 太ったかな~?

(真野)「アハハ…! 顔…!」

〈このあと 前に行くのを諦めて

自力で後ろに抜けたそうです〉

〈それは…〉

〈…と ネットで
バズった

まるで だるまさんが転んだを
やっているように見える

この猫ちゃんの動画〉

「ちっちゃい」

〈では 皆さんもご一緒に

だるまさんが転んだを
やっていると思いながら

動画をご覧ください〉

〈だるまさんが… 転んだ!〉

(真野)「おっ?」
「ん?」

〈だるまさんが… 転んだ!〉

「チラッと出てきてる?」
(もう中学生)「ああ ホントだ」

〈だるまさんが… 転んだ!〉

(真野)「あーっ!」
(森)「上手!」

「止まってる」
(もう中学生)「わかってるんだ」

「あれっ?」

〈だるまさんが… 転んだ!〉

「あっ 偉い」
「止まってる」

「ちょっと早いな 動き出しが」

〈だるまさんが転んだ!〉

「動き出しが早いよ」
「あっ 行っちゃった」

「行っちゃった…!」
「めちゃめちゃ動いてたな」

〈こちらのワンちゃん…〉

(森)「うん…」

(真野)「うわあ 気持ちいいね」

「ハハハ…!」
「フフフ…!」

〈時には

「なんやねん」

「この犬
かわいすぎるやろ」

〈寝てしまう事も〉

「おなか見せて寝るって
すごい…」

「油断しまくり」
「しんどいやろ ちょっと」

〈そして 蛇の

「基本的に このポーズなんや」
(森)「ねえ」

(森)「えっ まさか…? 寝るの?」

(濱家・森)「えーっ!」

(森)「いきなり!?」

「これは寝にくいやん」
(真野)「ウソでしょ?」

「うつぶせの方がラクやで」
「ハハ…!」

「しかも 蛇 持ったまま」

〈多分 一日中寝てる〉

真野さん 何か
飼われてますか?

(真野)ワンちゃん
2匹 飼ってます。

こちらなんですけど。
うわあ~!

(真野)同じ犬種では
あるんですけど

ちょっと 耳が上がっちゃって
個性が出てて。

ホンマや。
そうなんや。

〈SNSで
およそ19万いいね!を獲得した

その猫ちゃん動画が…〉

「あっ もみもみしてる」
「かわいい」

「やばい! 何? 何?」

「チュッチュしながら もみもみ」

「かわいい!」

〈まだ お乳が恋しい赤ちゃん〉

〈飼い主さんの指を
おっぱい代わりに…〉

(もう中学生)
「ふ~ん カリカリ」

〈でも 飼い主さんが

「嫌なんだ」
「ハハハ…!」

「ちょっと待てや」

「まだ吸ってるでしょ」
(真野)「すごい必死…」

「かわいい」

「へえ~」

〈少し

「へえ~」
(もう中学生)「へえ~」

「リラックスするんだ」
「ねっ」

〈時には…〉

(森)「手がたまらない」

「もみもみしてますね」

「安心したんかな?」

「寝ちゃう… 寝た!」

(真野)「かわいい」
「早っ」

〈こちらの
元気いっぱいなワンちゃんの

初めてのお散歩が こちら〉

「とらきちやて」

(真野)「ああ!」

「くっついてる」
(もう中学生)「えー!」

「最初 怖いんだ」

「ハハッ」
「すごいな ずっと立ってる」

が続いたんだとか〉

大冒険。
うん。

〈こちらの猫ちゃん SNSで

「イケメンすぎる」と
話題になっているのですが…〉

こちら〉

〈ご飯のため

猫ちゃんと遊んでいた
猫じゃらしを取り上げられ

泣きわめく赤ちゃん〉

「遊びたかったんや もっと」

ああ しょうがないなあ。

じゃあ 取ってあげるよ。

よいしょっと。

「ああ!」
「えー!」

ホントに世話のかかるヤツだな。

これを下に下ろしてと…。

「マジ!?」

ほらよ。

〈確かに イケメン〉

〈赤ちゃんが離した瞬間

猫じゃらしが飛んでいった!〉

あっ…
ちょっと お前じゃ取れないな。

よいしょ。

どうだ?

はい 取ってごらん。

「チャレンジさせるのも…」
(森)「えー!」

〈なるほど!〉

〈確かに イケメンに見える
猫ちゃんでした〉

〈続いて
この夏 絶対行きたい動物園は

北海道札幌市に!〉

〈ものすごーく
動物と距離が近くて

触れ合える動物園がある
というので…〉

〈そのかわいい姿
たくさん撮ってきちゃいました〉

〈ここ
ノースサファリサッポロは

1万7000平方メートル

東京ドームの
3分の1ほどの広さに

140種 およそ500頭の動物が
暮らしていて

思いっきり触れ合えるというので
この方が…〉

ペンギン 楽しみです。
ペンギン…。

ペンギン いるっぽい。

〈この動物園
動物との距離が近いので…〉

〈つまり そのくらい近くで
触れ合えるという事〉

(川津)すごーい!

ひーっ! 怖い 怖い…。 えっ?

(川津)全然 乗るんですけど…。

〈ワオキツネザルの家族は…〉

シャン シャン シャン…。

〈そう! なので…〉

「赤ちゃん?」
「ああ~ ちっちゃ!」

(森さん)はい そうです。

(川津)あっ そうなんだ。
超かわいいです。

〈お母さんにしがみつく
こんなかわいい映像が撮れるのも

ノースサファリならでは〉

〈他にも…〉

やばい やばい… かわいい!

「カワウソね」

「触れるの?」

〈手先が とても器用な
コツメカワウソ〉

〈餌を両手でつかんで食べる

そのかわいい姿も すぐそばで〉

「めっちゃ 手 人みたい…」

(川津)見せるという…
ほら ないの。

「“もうないんやったら ええわ"…」

〈南半球エリアで
待っていたのは…〉

(川津)ああ~! 何?

おおーっ…!

〈ノースサファリには
とってもレアな

ワラビーのアルビノも
いるんです〉

〈マーラは アルゼンチンなどの

〈草原は
隠れるところが少ないので

敵から逃げるために 足は速く

時速45キロメートルで走る事が
できるんですって〉

(真野)「これは怖い
これは怖い…」

〈カンガルーや
ワラビーも

檻や柵などの垣根なく
自由に触れ合える〉

(もう中学生)「えーっ すごい!」

うわうわうわ…。

(もう中学生)「えーっ いいなあ」

〈そして こんな大きな動物も…〉

〈そして こんな大きな動物も…〉

〈身長 およそ3.5メートルの
キリンと同じ目線で餌やり〉

〈こちらは ちょっと珍しい
こんな動物〉

(川津)アカハナグマ かわいい…。

よいしょ!

(真野)「おっ… あっ かわいい」
「持ってる」

〈アカハナグマは
アライグマの仲間で

主に 南米の森に生息〉

〈手先が器用で
木登りが とっても得意〉

〈ノースサファリサッポロでは
今年5月

2頭のアカハナグマの赤ちゃんが
生まれたばかり〉

〈現在 すくすくと成長中〉

〈生後2カ月は
人の手で育てられるそうです〉

〈そして こちら…〉

(川津)めちゃくちゃ
そわそわしてます。

あっ 触れるんだ。

(川津)あっ 甘えてるんだ。

かわいいですね。

(川津)えっ…?

(川津)ギャング…。
(森さん)そうです。

(川津)ギャップ萌えだね。
(森さん)そうですね。

〈さらに

(川津)すごーい!

〈バーベキューも楽しめる
グランピング施設〉

(真野)「何がいるの?」

〈アザラシのプールが
ベッドの横にあって

一緒に泊まる事ができるんです〉

〈この部屋に
家族で泊まりながら

アザラシを近くに感じたり

餌をあげて

コミュニケーションをとる事も
できます〉

〈料金は 1泊 1万5400円から〉

〈アザラシだけでなく

ペンギンやウミガメなどと
泊まれる部屋もあります〉

「珍しい」

〈別料金で ミニブタやハリネズミ
チンチラなど…〉

「オプション?」

〈お部屋に呼んで

一緒に おやすみする事も
できるんですって〉

(森)「全然 うちも あんな感じ…」

ちっちゃいブタちゃんと住んでる
って言ってましたもんね。

もう おっきいんですか?
おっきいブタ。

(真野)行きたいです!
めっちゃ行きたい!

〈さらに 動物と
スリリングな触れ合いを

という方には…〉

(川津)ほう…。

「デンジャラスの森」

(川津)おお…。

〈このデンジャラスの森には

凶暴で攻撃的? な動物が
たくさん!〉

〈中でも

〈背中に30センチから50センチの
長い針が生えている

インドタテガミヤマアラシ〉

〈その針を逆立てれば

猛獣を撃退するほどの
攻撃力があります〉

〈何せ

「めっちゃスリリングやん!」

〈そして 究極にデンジャラスな
触れ合いが…〉

「近っ!」

「怖っ!」

「食べた」

ティガー!

(森さん)もう1回。
見てなかったです。

(川津)ハハハハハッ…!

(森さん)ここです。

〈さあ 明日香ちゃんも挑戦です〉

ええ~!?
うわあ!

〈さあ トラのお手に挑戦です〉

〈実は このトラの
ティガーくん

小さい時から

〈飼育員さんいわく

ティガー!
(うなり声)

「“ウウッ"言うてるやん」

あっ そうなんや。

〈そして この夏
絶対行きたい

神戸どうぶつ王国には

まだまだ珍しい動物が
たくさん!〉

熱帯の森だって!

うわっ! 出た。

あれ? こちらは もしや…。

(飼育員)ミナミコアリクイ
っていうアリクイですね。

(もう中学生)アリクイちゃん!

今 なんか ぶら~んと…。

(飼育員)そうですね。

(飼育員)例えば
手足が外れたとしても

ぶら下がる事ができますので。

なるほど。 自分で
ちょっと 命綱みたいな…。

はい。 そんな感じです。
へえ~!

〈ミナミコアリクイは
森林に生息するため

長くて丈夫な尾を
上手に使って木登りします〉

〈また 外敵に出会った時には…〉

「かわいい」

〈尻尾を使って
立ち上がって威嚇する姿も

かわいいと人気〉

「全然 威嚇になってない気する」

あら! もしや
お兄さんの事をわかって

「そろそろ ご飯でしょ?」
みたいな。

(飼育員)
察しているかもしれないです。

(もう中学生)なるほど!

〈という事で…〉

(ホラン)「早いね! わかるんだ」

(もう中学生)徐々に 徐々に…。
みんな アリクイさん 来たよ。

餌 食べるかも。

すいません。 決定的瞬間を
抑えさせて頂きますね。

アリクイちゃん
ごめんね 近くで。

「置いた瞬間や」

(もう中学生)どうだ? 食べるか?
ああっ 食べた!

すごい! 長い舌を伸ばして
ペロペロ ペロペロ…。

(もう中学生)そうですよね。
動きが速いから

何倍速かで見てる感じに
なってるけど…。

「速いねんな 食うの」

今 何 食ってるんですか?
あれは。

(もう中学生)
ちょっと液体と一緒に…。

〈続いては…〉

うわっ!

ああ ちょっと暗くなってる。

ええ~。

うわあ…
えっ 何? これ。

うわっ! ええ~!

〈ウスイロホソオクモネズミは

日本で 2カ所の
動物園にしかいない

珍しい動物〉

〈標高の高い所に生息している
クモネズミ〉

〈なので 名前の「クモ」は

空に浮かぶ「雲」からきています〉

(もう中学生)なんか 相談…。

これから ちょっと

ありがとうございます。

「作家さんみたいな
アドバイスもらってる」

「めっちゃ見てみたいな それ」

カニクリームコロッケ漫談
あるんですけど

聞いてくれますか?

どうもありがとうございました。

〈そして…〉

〈東武動物公園にも

この夏 会っておきたい
動物が…〉

〈まるで エビフライのような
見た目の

ゴマフアザラシ?〉

〈それが こちら〉

「ハハハハ…! エビフライだ」

(森)「なんか着てるみたい」
「かわいい」

〈この
エビフライみたいな赤ちゃんは

今年3月に
埼玉県の東武動物公園で生まれた

オスのゴマフアザラシ
もちもちくん〉

(森)「かわいい」

〈その生後3週間の姿が
このエビフライ〉

〈そもそも ゴマフアザラシは

〈その換毛の間だけ
こんな状態になるんですって〉

「なるほど。 一瞬なんや」

〈この動画が撮られた日から

〈東武動物公園に
行ってみると…〉

「あっ もう…」

「へえ~ こんなに変わんねや」

〈全然エビフライじゃ
なくなってる!〉

〈どうやら換毛が始まり
あの姿でいたのは

ほんの1日くらいだったとの事〉

〈もちもちくん 今は

東武動物公園のショーに
出演するため

日々 特訓中〉

〈昨年 ある名画に起こった事件に
美術界が揺らぎました〉