マツコ会議[字] シンガーソングライター堂本剛デビュー20周年知られざる生き方とは?…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ会議[字] シンガーソングライター堂本剛デビュー20周年知られざる生き方とは?

「本質的な部分で、ただ可愛いだけじゃない何か?気になる人だった」とマツコが語る。シンガーソングライター20周年堂本剛の葛藤とは?

出演者
マツコ・デラックス
【中継先】堂本剛
番組内容
「マツコ会議」…毎週ちょっと気になる話題の人や場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行!途中、分からないことがあったら、スタッフと一緒になってマツコも検索し深掘りしていく!皆様も「マツコ会議」に一緒に参加しながらご覧下さい!
監督・演出
【チーフプロデューサー】島田総一郎
【プロデューサー】吉無田剛
【演出】橋本和明

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホント
  2. ジャニー
  3. マツコ
  4. 剛君
  5. 多分
  6. スポーツ
  7. ズル
  8. プリンス
  9. 結構
  10. 今泉
  11. 堂本
  12. ENDRECHERI
  13. FUNK
  14. GO
  15. POWER
  16. TO
  17. アルバム
  18. トリス
  19. メリー
  20. 今日

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/14 14:12:32時点 Amazon調べ-詳細)

(堂本)
♪~ 君が苦しめられない保証が

<23歳の時に…>

<今年で20周年>

(マツコ・デラックス) ホントに私…。

ちょっと ずっと思ってまして。

ズルくないんですよ。

<さらに…>

っていうことが やっぱり…。

…んですけど。

そういう…。

♬~

(栗原)
今日もよろしくお願いします!
お願いいたします。

よりによって。

(今泉) すいません。

(笑い)

ソロってことは KinKi Kids的な

キラキラな部分とは違う…。

…ってことよね。

剛君は闇と共に

20年 生きて来たわけじゃない?

早速 お呼びしましょう
ということで 本日の中継

こちらです ジャン!

(笑い)

今。

ハハハハ…。

…ですよ 剛ちゃんっていうのは。

普通に生きてたら
「剛紫」と書いて

「つよし」と読むってとこには

たどり着かないんだっていうね。

もうね プリンスが
訳の分からない記号にして

プリンスと読ませる
みたいなもんだからね。

なかなか…。

みんな。

怒ってないです。
怒ってない? よかった。

そうですよね。

じっちゃんの名にかけて!

この間の
『金田一』が ほら…。

あれはね…。

ありがとうございます。

…んですけど。

(笑い)

(今泉) これ…。

書いてくれたの?
(今泉) MVのタイトル。

お前…。

(笑い)

…ということで。

♪~ 愛を見失ってしまう時代だ

<髪形やファッションなど

全てをセルフプロデュース>

♪~ 愛のひと

<京都…>

<…も手掛けた>

<そんな中 左耳に…>

<一時 活動を休止するも…>

<症状と向き合いながら…>

…来いって言われたので。

♪~ ENDRECHERI POWER

♪~ きみのその奥で Vibe

♪~ ENDRECHERI POWER

♪~ NARALIENS Erotic pain

<…する 堂本 剛>

<そこには…>

…だから

やっぱり…。

っていうのが…。

…だったので。

…なって感じはします。

だって これ…。

そうですね。

…でしょ 普通。

ハハハ…。

紫ですか?

いいよ いいよ。

そりゃ語るわよ 紫を簡単には
語れないわよ そりゃ。

あの~ 紫は…。

…じゃないですか。

赤には情熱とか 血液もあるし

例えば太陽もあるかも
しれないんですけど。

青には涙もあったり
寂しいとか。

いわゆる…。

…だなという感じが
僕の中にありまして。

…っていう そんな思いも込めて

紫にしました。

ちょっと ずっと思ってまして。
(笑い)

ダメよ あなた それはズルいわよ。

ズルくないんですよ。

いずれ ホントに…。

…って思ってるぐらいなんですよ。

でも もう美川さんも…。

私。

…っていうね。

(笑い)

何らかの そういう動きはね
ある気がする 私。

あの…。

ホントに私…。

…だったんですけど。

…っていうことで。

はい。

僕が音楽やりたいって
言ったわけではないです。

ジャニーさんは何を思い描いて

そう言ったのかな?

ホントに…。

…ってジャニーさんに言われて。

…ねんって言ってたんですけど。

それから…。

っていうことが やっぱり…。

…んですけど。

それで…。

…っていうことを。

…って道を与えてくれたのが

ジャニーさんになるので。

いや だから 剛君が言ったさ…。

っていうのは ホントに多分…。

はい。

でも やっぱり これ すごい…。

…わけじゃん 自分の中で。

これ 多分 私…。

ず~っと これを…。

おそらく 私…。

…んだろうなっていうさ。

…のよ やっぱり。

<最初に作った楽曲は

10代の頃に
東京へ出て来た時の

葛藤を描いた『街』>

♪~

…んですけど。

すごい…。

…いけないじゃない。

…だったんですけど。

メリーさん ビョーク聴いてたの?

はい。
すごいね!

僕にビョークのアルバムを
くれました。

届いて。

(笑い)

何で?

いや すごいわ。
ちょっと分かんないんですけど。

私ね 生前 すごい メリーさんと

すごく仲良くさせていただいてて。

…って やっぱ思う。

それって…。

…っていうか。
はい。

多分 それは 剛君 やってて
自分でも分かると思うけど

私も じゃあ…。

…だったりさ。

…みたいなものすらさ。

…のかなっていう。

すごい だって…。

…わけじゃない?

…って感想を下さったりとか。

…なの。

私 ホントに…。

…みたいなのが来たのよ。

(笑い)

「ジャニー喜多川」って
最後に書いてあって。

うわっ 何か もう ちょっと
行かないと怖い!ってなって。

それで…。

ホント その直後に亡くなられて。

…よね。

ホントに…。

…っていうことを。

…っていうか。

だから…。

…というか。

すごい人って。

…人が多い気がする。

ホントに…。

…って息切れしながら
言ったんで。

(笑い)

でも 何か もう…。

…じゃないですか。

それをさ…。

私…。

村上が まだ…。

…って言われたんだって。
(石原) え~!

そんな…。

え~?

本人も。

そのさ…。

…けど ジャニーさんに。

でも ホントに…。

…なんで。

…なんで。

♬~

(広瀬)<どんな世界になっても

スポーツは 私たちを夢中にさせる>

<スポーツは 私たちに勇気をくれる>

<スポーツは 私たちに希望をくれる>

<分かち合った感動が
私たちの明日を変えてゆく>

<さあ いっしょに変わろう>

♬~ どこかに元気を落っことしても

(吉高)おっ ラスイチ
♬~ コロッケひとつと 「トリス」にソーダ

おぉ 新ラベル

(泡の音) シュワー
♬~ 変わらない街並みが 妙に やさしいよ

<人間っていいナ。
新しい「トリス」>

(角田)≪メンチに「翠ジンソーダ」 推せる…≫
(桜井)推せる…!!

いたの?
勝手に飲んでんじゃねぇ!

えっ何それ
ん~! んーじゃなくてさぁ

(店員)≪「翠ジンソーダ」の缶です!
それもしかして もう流行ってんの?

まだ

<缶だよ。サントリー>

今は もちろん…。

…んですけど。

現状は もうホント 左耳は
やっぱり使えないので。

なので 今…。

そこをそんなに…。

…になるかなって思って

ちょっと…。

…にはなっている
っていう感じですかね。

はい。

全ては そうじゃないのよね。

…ですけど ええ。

…んだけど。

…じゃん 絶対。

何ていうんだろう?

今…。

それこそホントに…。

…と思って。
ありがとう。

私 ちょっと今…。

…じゃない。

何かさ もうさ ホントに…。

(笑い)

…っていう 個人的なね。

でも 結構
チラチラないっすかね?

あるのよ あるの
だから…。

やっぱりね…。

…って 一応 宣言しただけ。

結構…。

そうなのか。

僕も…。

…んだけどな 私。

剛君が…。

…わけじゃない。

それでも…。

その そういう…。

当たり前ですけど…。

そこの…。

…っていうんですかね。

あ~。

絶対あると思う。

ですよね だから…。

…なんだろうなと
思うんですよ。

当たってるかどうかはね
分かんないけど。

…とかっていうのは。

…だとは思う。

でも そんなこと言ったら…。

結構…。

それを多分…。

それこそ…。

…みたいな。

山下達郎さんが…。

…だって
おっしゃったことがあって。

…って思った時に。

でも それをまた…。

…やんな みたいな感じに
何か なって。

で 何か 僕の中の…。

…んだと思うんですよね。

♪~ あの頃なボクらを

♪~ 迎えに行こう GO TO FUNK!

<昨年リリースしたアルバム
『GO TO FUNK』が

プリンスや
ブルーノ・マーズらと並び

ファンクの本場 アメリカの
メディアで取り上げられ話題に>

<そんな堂本には
マツコに伝えたいことが…>

ホントに…。

結果…。

今日 何ていうんですか…。

…っていうのを。

非常に私としては…。

よかったです。

私。
(笑い)

ちょっと待って… 違いますよ。

違いますよ。

…んですよ マツコさんに。
あっ そっち?

やだ もう…。

ちょっと やだ!

<次週…>

<渡辺直美が緊急参戦>

(渡辺) 向こうの
プラスサイズのモデルさん。

積んでるエンジンが違うんですよ。

マジで。

<マツコにニューヨークで
ぶちかましている

日本人を紹介>

ワ~オ! ワ~オ!

あれはヤバいわ。

『アダムス・ファミリー』
みたいになってるから これ。

<今夜は…>