坂上&指原のつぶれない店★シャトレーゼ駅ナカ初出店&惣菜日本一RF1裏側に密着[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

坂上&指原のつぶれない店★シャトレーゼ駅ナカ初出店&惣菜日本一RF1裏側に密着[字]

日本一アツい駅ナカ・大宮駅…スイーツ絶対王者シャトレーゼが初出店!ホームから30秒の駅ナカ横丁とは?▼日本一の惣菜店RF1…ヒットサラダ生み出すカリスマに密着

出演者
【MC】
坂上忍
指原莉乃

【スタジオ】
石原良純
長嶋一茂
ヒロミ

石井杏奈
アンタッチャブル柴田英嗣
ぼる塾(きりやはるか、あんり、田辺智加)
おいでやす小田
こがけん
谷本有香

出演者2
【ロケ】
インディアンス(田渕章裕、きむ)
マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)
すゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)
なすなかにし(中西茂樹、那須晃行)
東京ホテイソン(たける、ショーゴ)
U字工事(福田薫、益子卓郎)
石原良純

番組内容
▼今日本一アツい駅ナカ!大宮駅の大人気店を調査【シャトレーゼ】日本一のスイーツチェーンが駅ナカ初出店!威信をかけた目玉商品とは?【大宮横丁】ホームから30秒!?ご当地グルメ100種類以上の横丁に潜入!【ミニヨン】博多発1日1万個売れるクロワッサン▼1人前500円以上するサラダがバカ売れ!日本一の総菜店「RF1」3000種類開発したヒットサラダの匠に密着▼日本一行列店が密集する大阪駅の駅ナカとは?
この番組は…
★つぶれそうなのにつぶれない店がなぜ生き残っていけるの?最近テレビで見ないあの芸能人はどうやって儲かっているの?その謎を解くことで、お金のからくりや儲かるテクニックを楽しく学ぶ“お金”バラエティ!
★MCは、各方面で活躍し歯に衣着せぬその発言が注目される「坂上忍」と、今やアイドルの枠を飛び越え自身の立つ劇場の支配人やアイドルのプロデュースを任されてきた「指原莉乃」がタッグを組む!
おしらせ
番組では、アナタの身近で見かける
“つぶれそうなのにつぶれない店”の情報を大募集します!お客さんが入らずガラガラなのに、なぜかつぶれない店をお知らせください!!
詳しくは番組ホームページから!番組HPhttp://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/

公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/
◇twitter https://twitter.com/tsuburenai
◇facebook https://www.facebook.com/坂上指原のつぶれない店-263003644238818
◇instagram https://www.instagram.com/tsuburenaimise/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)
特性情報 – 中断ニュースあり

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. サラダ
  2. お店
  3. 駅ナカ
  4. お客さん
  5. チャーハン
  6. 一体
  7. スゴイ
  8. 種類
  9. RF
  10. 大宮駅
  11. 早瀬
  12. ホント
  13. 店舗
  14. クロワッサン
  15. タルタルソース
  16. 藤森
  17. 福田
  18. 行列
  19. 人気
  20. 野菜

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
¥1,900 (2022/08/14 09:02:13時点 楽天市場調べ-詳細)

(豚田)「大宮駅に
信じられない長蛇の列が!」

「あの
大人気スイーツ店」

(社長)あぁ~。
(マスクマン)社長!

現場で壊れたパソコンも
保険でカバーできますよ!

そうなんだ!

♬~ 一石五鳥の企業保険

<損保ジャパン>
相談させて!
はい。

(社長)あぁ~。
(マスクマン)現場のリスクに合わせて

まるっと保険でカバーできます!
そうなんだ!

♬~ 一石五鳥の企業保険

<損保ジャパン>
見積ちょうだい!
はい。

まずは初登場ですね
石井杏奈さんです

よろしくお願いしま~す
よろしくお願いします

さあ 杏奈ちゃんは

観葉植物?
家の中に 何か

してたりとか
するじゃないですか

それがちょっと恐怖で
家に置けないんですよ

人間とかワンちゃんとかは

愛 返してくれるよ
いやいや いやいや

<突然ですが皆さん これは>

やあ スゴイ

<この>

わーっ
≪わあ いい

どうぞ いかがでしょうか

<階段の上まで
お客さんが並んでいるのは>

<どこのお店も>

えーっ

<1日 およそ51万人が行き交い>

<東京と北関東を結ぶ
ターミナル駅で>

<何と 11路線が乗り入れている>

<その大宮駅の>

<今でこそ 利用者におなじみの
エキュートだが>

<実は 最初にできたのが
大宮駅>

えーっ

<人気店は改札の外だけでなく>

<改札の中にも>

<ホームに下りる階段の周囲に>

<お店がズラーリ>

<ここの階段の横も>

<ここの階段の横も>

<まるで駅が デパ地下の中に
入っていると思えるほど>

<出店しているのは>

<おむすび屋さんから
お惣菜屋さん>

<定食屋さんに
スイーツ店まで>

<ありとあらゆる飲食店が
揃っている>

<そんな大宮駅の北側に 新たに>

<何と>

<まさに大宮駅は>

<として
驚きの進化を遂げていた>

<そして>

<ついに>

えっ!?
そうなんだ

<駅ナカで戦う
驚きの新商品を開発していた>

「今夜は」

「がオープン」

わー 気持ちいい

「そして ついに」

「ともいえる」

「おかずになるサラダで
天下を取った」

「今夜は」

「を大特集」

「まずは 今」

「の大人気店」

<最初のお店は 大宮駅南側の
中央改札を入って>

<8番 9番ホームを過ぎて>

<角を曲がると>

<一体 お客さんは>

<男性も 女性も>

<そう ここは>

<と早いにもかかわらず>

<信じられないことに>

<あっという間に満席>

えー
えー スゴイ 朝

<を食べまくっている>

<さらに ランチタイムも
夕食どきになっても>

<全然>

<1日に売り上げるチャーハン>

<何と>

<一体なぜ この店のチャーハンが
これほど人気なのか?>

<よしもとの大宮劇場
専属芸人として>

<7年前から舞台に立つ>

<大宮大好き>

連れてってくれ チャーハン

行かしてくれ チャーハン 早く

<一体どんなものなのか?>

<さっそく注文して>

<そう このお店は 何と>

<その名も>

<元々は 2002年に>

<渋谷のセンター街でオープンした
このお店>

<2005年に
大宮で駅ナカデビューすると>

<現在は 首都圏の駅ナカを中心に>

<6店舗を展開>

<看板メニューは
こちらの…>

<かに肉を どっさり100g>

<チャーハンにも
かに肉を使った>

<続いて>

かに玉チャーハン

<半熟に仕上げた卵を
チャーハンにのせ>

<を たっぷりと>

あっ
かにウルトラマン?

でも

<他にも 村上が食べた
かに玉チャーハンに>

<ラー油で
辛みを加えた…>

<かに味噌であえた身をのせた…>

あーっ

<そして 全メニューに
無料でついてくるのが>

うーっ

<旨みが染み出た かにのお味噌汁>

えっ えっ えっ

こんな入ってんの?

<しかし なぜチャーハンが>

<駅ナカで こんなに人気なのか?>

のが
いいかなって感じですね

<一体どういうことなのか?>

<何と 46秒で完成>

<実は チャーハンは
駅で>

<これまでの定番 立ち食いそばに
勝るとも劣らない>

<駅ナカメニューなのだ!>

なるほど なるほど

<さらに メニューも
全てチャーハンに絞っているので>

<提供も早く
お客さんの>

<も
売り上げている>

<そして このお店>

全然そういうんじゃなくて

できたら

<実は この>

≪うわ~
へえ~

<しながら>

<1000円以下で 本格かにチャーハンを
食べられるのは>

<かに卸のノウハウが
あるからこそ>

だから 私が後輩時代に

あっ そう
だから 劇場に戻ったら

って言われました

<とはいえ チャーハンという
シンプルな料理の専門店で>

<ここまで
お客さんを呼べるものなのか?>

<そこには
お客さんをひきつけて離さない>

<様々な仕掛けが>

<そう このお店は 通路に面して>

<しかも>

(チャーハンを炒める音)

そうです

<そして>

<チャーハンといえば>

<イメージだが>

これよ

「突然ですが」

「この店では
朝からチャーハンを食べられるよう」

「さっぱりさせるために
ある食材を入れているのじゃが」

「一体 何なのか?」

「普段から」

「お答えください」
そっちの方が気になる

さっぱりしないかな

「それでは 正解じゃ」

えーっ!?
(はるか)何で?

「さらに」

「おじさんが飛びつく
驚きの新商品を開発していた」

なるほどね~

「今」

「した大人気店」

「朝から
チャーハンを食べられるよう」

「さっぱりさせるために
入れている食材とは何なのか?」

これよ

えーっ
きゅうり?

<何と
チャーハンに>

<を入れることで>

もうね

「芸能人が知らない 今」

「続いては」

<北改札を入って>

<すると>

<何やら>

わあ すごい

<一体>

<この>

あっ!

<どうやら>

<焼いても焼いても
追いつかないほど>

<何と>

<単純計算で>

<計算>

<実はここ>

<九州人なら知らない人がいない
という超人気店で>

<現在は関東の駅ナカにも進出し>

<12店舗を展開>

<今年4月 大宮駅に登場すると>

小中学生の時に あの…

大分駅に用事があった時に

映像見ただけで 心臓が
キュッてなるぐらい懐かしい

これは もう でも
田辺さん 東京でもでしょ?

私達は

博多で出会ったの?
そうなんです 福岡で仕事してて

博多駅から
ホントにあの匂いがして

<そこまでおいしいクロワッサンとは
どんなものなのか?>

どうも~
我々が

<こちらも>

さっそく
え~っ…

ここ ここ ここ

<どんなものなのか?>

これは… これ

<あれっ>

<その大きさは
通常のクロワッサンの半分程度と>

<やや小さめ>

<そう
ここは>

MIGNON
行ったことないけど どうですか?

<しかし>

<MIGNONのクロワッサンは
焼き上げられると>

<表面に>

<が塗られ>

<なので 朝食用というよりも>

<で食べられる
クロワッサン>

えっ 65円ですか? 安っ!

<さっそく>

<種類は>

<定番の
プレーンクロワッサンから>

<サツマイモあんが入った
クロワッサンに>

うわっ おいしそう

<生地に濃厚チョコレートを
挟んで焼き上げた>

<チョコクロワッサン>

<さらに
こちらは期間限定>

<アーモンドを
生地に練り込み>

<香ばしさを増した
クロワッサン>

<そして>

<博多の名産 めんたいこを使った
ソースを表面に塗り>

<こんがりと
焼き上げたのが>

<MIGNON名物
めんたいこクロワッサン>

(南條)うま~

≪めんたいこだけ

ご飯の方ですね

<クロワッサンの生地は創業以来>

<全て福岡の工場で作られており>

<わずか7人の従業員で>

<全国12店舗分>

<何と 1日10万個の生地を>

<手作業で作っている>

<そんなMIGNONが
これほどの人気を誇るのには>

<おいしいだけではない>

<お客さんが
ついつい購入してしまう>

<駅ナカならではの
2つの戦略があった>

10個セットで

<お客さんのほとんどが>

<単品ではなくセットで購入>

プレーンとチョコレート
10個ずつ買ったんですけど

<そう MIGNONは駅ナカの
お土産需要に応えるため>

<単品だけでなく
様々なセットで販売>

<定番の>

<5種全部が たっぷり入った>

<25個セットまで>

<そして 2つ目の戦略が>

<朝7時の営業開始から>

<ひたすら
クロワッサンを焼き続けている>

<数えてみると>

<営業終了までの>

<何と 180回>

≪ええ~
いや いや いや

<つまり>

<実は これ
一度に焼く量を少なめにして>

<その分 回数を増やす
あえての戦略>

<というのも…>

普通に

<そう クロワッサンの>

<行き交う>

<売り場に>

<構内に広がっていきやすい>

<その>

<その匂いは何と>

ええ~
≪ええ~

<今や キング・オブ・駅ナカと
いわれる大宮駅だが>

<なぜ JRは そんなに>

<そこには>

まあ やっぱ最初 ぜひ

はるかさんに
伺いたいなと

私 これ

えっ?
埼玉県は 日本で唯一

ちょっと待って 今の
ねえ あんりちゃん あんりちゃん

私が ちょっと今
あんりちゃん もう

(あんり)耐えられない もう

はるちゃん…
はるちゃんが抑えてくれることで

バランスが保たれてるんですけど
そう そう そう

やっぱ

さあ まあ 答えは…

人口が増加し続けている県だと
いうことなんですけども

えっ 日本で唯一?
唯一なんですよ

<そう>

<埼玉県だけは例外で>

<大正9年の統計開始から>

<何と およそ>

<新宿駅まで30分>

<東京駅まで
25分という>

<交通の
便のよさから>

<として人気を博し>

それがですね
こちらになりまして

○○○したい お客さんを
引き止めることができなかった

ここが 大宮駅の弱点だったんです

じゃあ あんりさん
聞いてみていいですか?

えっ ええ~

ばか食いしたい お客さん?
ちょっと すいません

どうした?

どうした 調子悪いぞ 今日

やっぱ 私の弱点がそうです

<そこで JRは>

「駅ナカで お酒を飲みたい」

「乗客のニーズを実現」

「大宮駅にオープンした」

「日本初のお店とは?」

<改札へと続く階段を上ると
あるというが>

ええ~

<お店の名前は 大宮横丁>

<えっ?>

<一歩 中に入ってみると>

<そこには駅の中とは思えない>

<この
ノスタルジックな雰囲気こそ>

スゴイ

<客席の周りには
電気屋さんや交番 理容室など>

<昭和の商店街をイメージした>

<全部で9つのお店が>

<どんどん吸い込まれるように
入っていく>

<焼鳥に餃子 丼ものなど>

<店内は とにかく>

<大学生や若い女性達から>

<働き盛りのサラリーマン>

<おじさんまで>

<お客さんの数は多い時で>

<1日 1500人以上>

ええっ ちょっと

<なぜ 駅ナカにある横丁が>

<ここまで大人気なのか?>

ピッピッ ピッピッ
はいはい はいはい

ピッピッ ピピーッ
はいはい

ピーッ ガチャン

どうも~
どうも~

<今も しっかり電車通勤>

はい

ありがとうございます
おめでとうございます これホントに

ヒロミさんからもね
結婚おめでとうって

LINEくださいました はい
えっ ヒロミさん?

ありがたいですね

ヒロミさん

<さっそく電車のホームから>

<歩くこと30秒>

<大宮横丁へ>

<中に入ってみると>

あっ 広いわ
おお~

<午後6時>

<店内は すでに
お客さんで満席>

<さらに>

広いっすね

<こちらにも たくさんの
お店や席が並んでいる>

<駅ナカにしては かなり広々>

これ 見て

<と>

<さっそく>

<実は このメニューに>

<駅を利用する>

<ラインナップを見てみると>

ものすごい
あるじゃないですか

≪例えば 餃子とかやったら

あっ 浜松餃子 栃木餃子

北海道酪農チーズとか

ちょっと待てよ
ということはやで

焼鳥押すとやな
う~わ

博多の
とり皮あるやん

ああ~
ああ~

≪あれ食べれるんだ

<そのラインナップは>

<おつまみとして
手軽に食べられるものから>

<ガツンと食べられるものまで
様々>

<唐揚げは さっしーの出身地>

<大分県の中津骨付き唐揚げから>

<愛知県の
名古屋手羽先>

いや~
≪うわ~ いい

<宮崎マキシマム唐揚げまで
7種類>

<餃子は こがけんの出身地>

<福岡県の博多鉄鍋餃子をはじめ>

<栃木餃子や>

<北海道酪農チーズ餃子など
8種類>

<お酒のアテに軽くつまめる
焼鳥は>

<博多とり皮や
栃木シロコロホルモンなど 12種類>

(小田)スゴイわ

あっ 北海道の味噌ラーメン
長浜ラーメン

名古屋 尾道

めっちゃ色々あるやん
(那須)沖縄そばまである

これ だから

そうや

そうですね はい

<締めに
ぴったりな麺類は>

<おいでやす小田の出身地
京都府の にしんそばから>

<など19種類>

そうですよ そう

<他にも
ガッツリ食べたい人には…>

<さらに 今
流行の>

<など 女性に嬉しいメニューも>

<牛バラ肉と玉ねぎを>

<醤油ベースの甘辛ダレで炒めた>

<その お味は?>

(那須)どうなの? その…
正直言って

うまい?

<なすなかにしのリアクションが>

<あまりに大げさすぎるのでは?
と思いきや>

(仲野)はい

あっ ここから?
ええっ

串打ちまで ここで
やっちゃうってことですか?

<ポテトサラダは
ジャガイモをつぶすところから>

<など>

<大宮横丁では ほぼ全ての料理が>

<店内で手作り>

<さらに使う食材にも
こだわっていて>

<海鮮丼で使うのは>

<新鮮な柵の状態で仕入れた>

見て

奥にあるね

<焼きそばの麺は
3種類を使い分けることで>

出てきた うわ~

≪何やってんだ

<一体 なぜなのか?>

<そう>

<一回は大宮横丁に立ち寄る
お客さんも>

<そこで お客さんが満足する>

<決して安くはないが>

確かに

<ここで 100種類以上ある>

<大宮横丁の
ご当地B級グルメの中から>

<人気メニュー ベスト3をご紹介>

<まず 第3位は>

<富山ブラック>

<この真っ黒な
スープが特徴の>

<富山県の
ご当地ラーメンで>

<スープには 本場
富山県から取り寄せた魚醤を使用>

<がきいたスープ>

<そして>

<飲んべえ達の締めとして>

<絶大な人気を誇る一品>

<続いて 第2位>

<今治焼豚玉子飯>

<ご飯の上に
たっぷりのチャーシューと>

<卵焼きがのった>

<愛媛県今治市の
ご当地グルメ>

<チャーシューの仕込みに
使うのは>

<さらに卵は
高級ホテルや料亭で使われる>

<兵庫県で育てられたブランド卵>

<日本一のこだわり卵を使用と>

<とにかく材料に
こだわり抜いた一品>

<そして 第1位は>

<富士宮焼きそば>

そうだよね

<麺と油かす 削り節は全て>

<本場 静岡県富士宮市から
取り寄せたものを使用>

<蒸し焼きにした
モチモチ食感の麺に>

<甘めのソースが絡み>

<一度食べたら病みつきに>

<とにかく
おいしい料理を出すお店ばかりを>

<のかと思いきや>

これ

えっ?

ええ~
スゴイやん

<実際に9店舗
あるわけではなく>

<実は
1つのお店>

<それを 餃子や唐揚げ>

<焼きそば 丼ものなど>

<食べ物のジャンルごとに細分化>

<たくさんのお店があるように
見せることで>

<ワクワク感を演出している>

<そして ドリンクメニューにも
巧みな仕掛けが>

(那須)この右下に生ビールと
ハイボールは必ず出てくる

ホンマや 据え置きやん
(仲野)はい

<そう
ご当地メニューの全ページに>

<生ビールとハイボールを
表示することで>

<お客さんが>

<これには2人も ついつい…>

ねっ そうそう そうそう

(那須)別に うん 飲みたい…
うん そう 誘導

すいません

<さらに
生ビールやハイボールだけでなく>

<他の飲み物も ご覧のように充実>

<おじさん世代が好きな
日本酒や焼酎から>

<飲み盛りの若者に向けた>

<1.5リットルの
レモンサワーが入った>

<インパクト抜群の
風呂桶サワー>

≪そういうことか

<強いお酒が苦手な
女性には>

<夕張メロンサワーや>

<福岡あまおうサワーなど>

<を取り揃え>

乾杯!

<食べ物と同様 あらゆる世代が
楽しむことができる>

いただきます
すいません どうも

<そして 2人も乾杯>

ああ~

何のコンボやねん それ
何があんだよ お前

そうなんです

あっ そうですね
(那須)どこが 1杯なんですか

<そして こちらの男性2人組は…>

あら
(那須)終電が

<そう
ここは大宮駅に>

<帰ってきた人
だけじゃなく>

<大宮駅から
帰る人にも>

<使い勝手がいい
魅力的な お店>

<わずか>

へえ~

<電車で自宅に帰る前に
軽く1杯飲む お客さんも多い>

(スタッフ)マジっすか

(指原)スゴイ

構内で飲んでるっていうのが
やっぱ どっか

そう そう
あの やっぱ

に なっちゃうけど

飲みやすいし セーブもできて

帰ってもね
やっぱ 駅ナカで飲んでて

だろみたいになっちゃう

(指原)確かに
そうね

<この大宮横町 オープンが何と>

<朝6時30分!>

え~!

シャトレーゼ

「ついに」

「サラリーマンを
ターゲットにした」

「とんでもない新スイーツを
作り上げていた!」

え~

「そして 一人前
500円もするサラダが」

「飛ぶように売れる!」

「これまで作り上げた
5000種類以上の中で」

「20年間 1位に輝き続ける
バカ売れサラダとは?」

(ナレーター)世界が どんなに変わっても

幸せを求める気持ちを
止めてはいけないと思う。

「くらす」と 「はたらく」を
幸せで あふれるものにするために。

パナソニックは7つの事業のチカラを合わせ

あなたの幸せを 作り続けていきたい。

パナソニックグループです。

<見てみると…>

<一人の男性客が入ってきた!>

<気になるので>

<そう 朝の時間帯は>

<が
お酒を飲む場所になっていた!>

<そして 飲み始めるには
まだ少し早い 午後4時>

<この時間に利用するのは
どんなお客さんなのか?>

<えっ>

<飲み会に行く前 景気づけに>

<軽く1杯飲んでいる人達が!>

<大宮横町は>

「芸能人が知らない 今」

「続いては…」

<の中>

<この人だかりができている
お店>

<お客さんが
ひっきりなしにやってくるが>

<ということは チキン南蛮や
揚げ物でも売っている店なのか?>

<何と>

え~
うわ~

<そう
ここは タルタルソースの専門店>

<その名も タルタルファクトリー>

<実は このお店
大手居酒屋チェーン店の>

<塚田農場が出店した新業態>

<仕出し弁当として販売していた>

<若鶏のチキン南蛮弁当に
ついているタルタルソースが>

<お客さんの間で激ウマだと
評判になり>

<タルタルソースだけでも
売ってほしいという声が続出>

<おいしいのは わかったが>

<なぜ タルタルソース専門店に>

<こんなに
お客さんが殺到するのか?>

ちなみに

ここ来ますよ

うわ~ あるある 見て
めっちゃ種類あるじゃん

めっちゃ種類あるよ

タルタルファクトリーって
1 2 3 4 5 6

<売っている>

<お値段は 1パック160円>

<定番の>

え~
えっ?

<さらに…>

これは 間違えて
いや

えっ

入っております

<そして マヂラブが
タルタルが>

うわ~ おいしそう

「さらに」

「驚きの」

「が登場するぞ!」

えっ!
え~!

♬~

(広瀬)<どんな世界になっても

スポーツは 私たちを夢中にさせる>

<スポーツは 私たちに勇気をくれる>

<スポーツは 私たちに希望をくれる>

<分かち合った感動が
私たちの明日を変えてゆく>

<さあ いっしょに変わろう>

<大宮駅の駅ナカで発見した>

<大人気のタルタルソース専門店>

<果たして お客さんが殺到する>

<秘密とは何なのか?>

<すると>

になってますよ 下

≪そうですね あの

スゴく

して
ご用意してます

<でも>

お一つで
よろしいですか?

<当然>

<つまり 160円の
タルタルソースを買いに来て>

<ついでに
アジフライを2つ買えば…>

<何とも商売上手!>

もう それは確信犯だよね
だって

そしたら
やっぱり

<では どんなタルタルソースが
売れているのか>

<ここで 人気ベスト5を発表!>

<第5位は…>

うんうん やっぱり

<生のバジルとトマトを
ふんだんに使った>

<が特徴の
タルタルソース>

<これに 相性抜群な揚げ物>

<ホタテフライとともに試食>

ああ~
ああ~

<そう その>

<セントラルキッチンでは
毎日 卵と野菜>

<企業秘密のマヨネーズを使って>

<プレーンのタルタルソースを
作っているのだが>

<お店に届けられるのは
全8種類のうち プレーンのみ!>

<他の7種類は どうやって
作っているのかというと…>

うわ

めっちゃ
いい匂いする

えっ もう ここで

<新鮮な香りや
食感を楽しんでもらうため>

<プレーン以外は
何と 店内で仕上げていた!>

うわ~ おいしそう

<タルタルソース 人気ベスト5>

<第4位は…>

は いきます

<濃厚なタルタルと>

<明太子の
ピリ辛が合わさり>

<これだけで お酒の
おつまみになると大人気>

<エビフライにつけて食べれば>

<ぷりっぷりの歯ごたえと
明太子の つぶつぶ食感が>

<ベストマッチ!>

<第3位は…>

<しかし!>

さすがに

<果たして>

<お店のおすすめ
アジフライに合わせて試食>

<果たして?>

合いマッチョ

<第2位は…>

<とろとろの
タルタルと>

<コリコリとした歯ごたえ さらに>

<が加わり>

<ハマる人が続出中!>

<これに相性抜群なのが…>

<カキフライ!>

<食リポが
イマイチ伝わらないので>

(ヒロミ)
いぶりがっこは うまいよね

あっ ホントだ
もう いぶりがっこ これだけだ

これ これ

これは いけちゃう

<そして 堂々の第1位は…>

やっぱり

<もちろん
定番の>

うわ

スゴイ

やっぱり
これ

相当
でしょうね

(ヒロミ)これ やっぱ

≪うまいっすね
このプレーン これ

ちょっと あの
これ開けちゃったけど これ

<ちなみに 女子に人気が高い>

<ゴルゴンゾーラと
はちみつのタルタルソースのお味は?>

えっ ちょっと待って
それって何

(指原)何にでも おいしい
それ 普通に

<そして このタルタルソース
揚げ物だけでなく>

と思って

そうだよな

「続いては…」

<大宮駅に信じられない>

<長蛇の列ができていた!>

え~!
≪スゴイ

<そのお店は 日本一の売上を誇る>

<スイーツ界の絶対王者
シャトレーゼ>

<実は シャトレーゼ>

<これが初めての駅ナカ出店>

え~!
えっ?

<その気合の入れ方はハンパなく>

<何と>

へえ
え~ スゴっ

<一体 どんな戦略で 駅ナカ出店を
成功させようとしているのか?>

<今夜 スイーツ業界が騒然となる>

<壮大な計画が明らかに!>

<シャトレーゼの昨年度の売上は>

<コロナ禍をものともせず>

うわ~
うわ~

<スイーツチェーン店と
しては>

<ぶっちぎり1位の677店舗を
展開する>

<まさに>

<これまで>

これ

んだけど これ

この値段で このおいしさだったら

<アイス1本が
たったの64円>

<厚さ3センチの
本格ロールケーキが>

<108円>

<クリームが たっぷり
詰まった>

<さらに!>

ケーキも売ってるし 焼菓子もあるし

和菓子もあるし ゼリーもあるし

シュークリームもあるし
アイスもある

<お菓子と名のつくものなら
何でもある>

<豊富な品揃えも特徴で>

<何と>

≪うわ~
え~

<この大量のスイーツを
フルラインナップで並べるため>

<シャトレーゼは>

<ターゲットにしていたのは
車で来店する>

<郊外のファミリー層>

<そんなシャトレーゼが>

<一体 どんな戦略で お客さんを
呼び込もうとしているのか?>

どうも え~

ザ・マミィ 酒井で~す

どうも え~

岡野陽一です
ホントに あの

<ピン芸人の>

今 クズ需要が
スゴイんだよ 今 やっぱね

あんな

<2人がやってきたのは
山梨県甲府市にある>

<シャトレーゼ本社>

<ここに 駅ナカ初出店を任された>

<キーマンがいるという>

あっ すいません
こんにちは

すいません 会議中に この中に

キーマンがいるって
聞いたんですけど

<何とも>

<を任されている
スゴイ人>

<マーチャンダイザーとは
シャトレーゼ全社員>

<1800人の中で
たった7人しかいない>

<商品企画のプロフェッショナル>

<7人のMDは それぞれ>

<ケーキ 和菓子など>

<1つのカテゴリーを担当しており>

<しかも 藤森さんは>

<商品のコンセプト設定から>

<パッケージデザイン
さらには 売り場レイアウトまで>

<担当する全商品の決定権がある>

<いわば>

<さらに 藤森さん
あの大人気ブランド>

<YATSUDOKIの
立ち上げメンバー>

<そのYATSUDOKIを>

<藤森さん達が
仕掛けた>

<店内で焼き上げる
プレミアムアップルパイ>

<フランス産の
発酵バターをおりあげた>

<サクサクの生地と>

<青森や山梨から厳選したリンゴが>

<絶妙にマッチ>

<このアップルパイに>

これ

アップルパイ

このアップルパイは

<スタジオの>

<そして 今回の>

<人気の起爆剤にするため>

<ある新商品の発売を
考えているという>

今回 考えてるのが

ていうのを
開発しようと考えてます

ああ~ なるほど

スイーツとして ちょっと
ご提供できないかと

なるほど

<藤森さんが狙ったのは
仕事中のサラリーマン>

<駅を利用するタイミングで>

<絶対に甘いスイーツを食べたい
サラリーマンが多いと断言>

うん

<確かに>

<サラリーマンが駅ナカで>

<ワンハンドで食べられる
クレープを購入していたり>

<自販機で買った
セブンティーンアイスを>

<頬張るおじさんを
目撃していた>

<そう 駅ナカと>

<甘いものが大好きな
おじさんの相性は抜群なのだ>

<とはいえ>

なぜかというと

<実際に>

<果たして>

はい こちらでございます

うん!
なるほどね

これは

「さらに」

「20年間 1位に輝き続ける」

「バカ売れサラダとは?」

はい こちらでございます

おっ

<ことは
分かったが>

これ 何? 何か

<ポイントは2つ>

<片手で食べられるということと>

<オープン日が6月23日という>

<夏場であること>

<それを>

こちらが

<そう>

うわ~ おいしそう

<香り高い瀬戸内産レモンに>

<フランス産
クリームチーズを合わせた>

<レモンとチーズの風味が
相性抜群の一品>

<しかし なぜ ワンハンドスイーツに>

<パイを選んだのか?>

てところでですね
はあ~

<プレミアムアップルパイは
今や YATSUDOKIだけでなく>

<シャトレーゼ全体を代表する
看板商品だが>

<片手では食べにくい>

<駅ナカでは不向きな形>

<それを歩きながら
片手でも食べやすい>

<コンパクトな形にし>

<夏でもさっぱり
食べられるように仕上げたのが>

<瀬戸内レモンチーズパイ>

国産レモンの瀬戸内レモンって
海外の品種と違ってて

とにかく

はい はい

これは

ねえ いや そう
ホントに でも…

おいしいですか?
うん

うん
なるほどね

(石原)男の人向けに
向けてる感じはする

パン屋さんのデニッシュぐらいの
おいしい

やっぱ 噛んだ瞬間に

(田辺)でも 中は 結構

その隣で あんりちゃん
もう完食しそうですけど

これ おいしいですね 何か
ずっと食べてられるというか

やっぱ 片手があくんで
仕事とかに持ってって

<藤森さんだが>

<このあと>

試食ですか?
はい

えっ

(藤森)そうですね で…

お願いします 会長
会長

お願いします!

いいですよ

<そして 迎えた>

<スタッフが>

<そこには
緊張の面持ちの藤森さんと>

<商品開発チーム>

<そして シャトレーゼ創業者>

<齊藤会長の姿が>

これは

<この齊藤
会長>

<わずか>

<果たして>

<そのお値段は…>

<社運をかけた新商品>

<瀬戸内レモンチーズパイは>

<いよいよオープン当日>

<午前7時 藤森さんが現場入り>

おはようございます

<果たして>

<お店には シュークリームや>

<バウムクーヘンなど>

<焼き立ての瀬戸内レモンチーズパイも>

<ショーケースにイン!>

(藤森)入った時にね

<オープン準備が>

<お店の前には 今か 今かと>

<開店を待ちわびる>

<そして 午前10時>

<シャトレーゼ>

<すると>

<女性客を中心に>

<あっという間に
大混雑>

<チョコバッキーやシュークリームなど>

<定番の人気商品が>

<飛ぶように売れていく>

ずっと はい

<そして 駅ナカ出店の
勝負スイーツ>

レモンチーズパイを…

<何と>

<最初に
用意していた>

<急きょ 近隣の店舗に>

<レモンチーズパイを
追加で作ってもらうことに>

<そして>

<ひっきりなしに
お客さんがやってくる中>

<追加のレモンチーズパイ>

<160個が届き 販売を再開>

<そして 午後5時を過ぎると…>

<ついに>

<すると>

4つ?

<次々>

<サラリーマンが>

<その後も 購入して すぐに>

<ワンハンドで
食べるお客さんを続々と発見>

<藤森さんの戦略が
サラリーマンに受け入れられていた>

<そして 午後9時>

<オープン初日の営業が終了>

<果たして
瀬戸内レモンチーズパイは>

ワオ

<何と>

これからも

1人でもですね

「今後」

「皆さんの」

「続いては…」

<一日
およそ76万人以上が利用する>

<JR品川駅>

<中央改札を入って歩くこと30秒>

<見えてきたのが…>

<ショーケースに色鮮やかな
お惣菜が並ぶ>

<こちらのお店>

うわっ

<女性のお客さんが
ひっきりなしに訪れ>

<とも称される大人気店>

<皆さんも>

「突然じゃが」

「おじさん代表として ヒロミさん
お答えください」

降参?
(指原)そんなのないですよ

「それでは 正解じゃ」

<そう このお店の名前は>

<現在 全国に
140店舗を展開>

<東京では 駅ナカ
駅ビル店舗だけでも>

<何と29店舗>

<驚きの>

<年間の売上も 名だたる>

<お惣菜チェーン店をおさえ日本一>

<その額 何と471億円>

オリジンより

え~っ

<その>

<そう! 種類豊富な>

<色鮮やかなサラダ>

<揚げ物などは このエリアだけで>

<何とショーケースの4分の3がサラダ>

<このお店には 30種類以上の
サラダが並んでいた>

<例えば 定番の>

<緑黄色野菜の
シーザーサラダから>

<など>

<お値段 およそ1人前100gで>

<何と
500円以上のものがたくさん>

<なかなかよい
お値段設定だが>

<これが バカ売れ!>

<これは>

<グランスタ東京の
店舗も>

<エキュート大宮に
ある店舗も 夕方には>

<閉店前には ほとんどのサラダが
売り切れてしまう人気ぶり>

<一体>

を買いました

あとは
白いご飯とっていう形ですね

今日 買ったのは

メインっぽい感じで
豪華になるかなと思って

<そう RF1の最大の魅力は>

<そのおかずになるサラダに
魅了された>

私はチキンとブロッコリーと
アボカドのやつをよく買いますね


結構ありますね

(石井)3品ぐらい

<創設から30年>

<世に出した おかずになる
サラダの種類は5000以上>

<1か月に一度
新メニューを発表し>

<昨年は サラダだけで
何と100種類も>

<果たして RF1を>

<実は サラダの匠といわれる
人物がいるらしい>

「お惣菜業界に革命を起こした」

「RF1」

「サラダを脇役から おかずに変えた」

「サラダの匠」

「徹底的に野菜にこだわる」

「驚きの商品開発とは?」

<調査に向かったのは…>

お願いします

い~や

<神戸にある
RF1の本社にやってきた>

<一体>

<商品が生み出される
RF1の心臓部>

<商品開発室へ>

こんにちは
こんにちは

こんにちは

<ここでは数人がチームを組み>

<年間100以上のサラダを
作り出している>

違う!

ああ~ 違う

を目指して
ずっと

<サラダの匠がいる場所を
教えてもらい>

<行ってみると
そこにあったのは…>

<何と 畑!>

<ビニールハウスに
人影を発見した たける>

こんにちは すいません

<畑にいたのは 失礼ながら>

あの この畑に

わあ!
(ショーゴ)男性だ

わあ~

<この人こそが
RF1 サラダの匠>

<早瀬達秋さん 65歳>

いやいやいや…

<正直 あの女子ウケするサラダを>

<作っているとは思えないが>

え~
うわ~

<RF1の立ち上げ当初から
現在まで>

<現場一筋>

<ごく少数の
選ばれた人だけに与えられる>

<匠職として>

<サラダ開発を担当している
早瀬さん>

<それにしても なぜ畑にいるのか>

<そして 畑もRF1のものとしては>

<少々手狭な気がするが>

<実は この畑 早瀬さんが
ポケットマネーで購入した>

<自分専用の研究用の畑>

とお願いする時に

<農家さんに より明確に
リクエストを伝えられるよう>

<15年前に購入したもの>

<ちなみに 今>

(ショーゴ)あ~ きた

黄色のニンジンですね

これ 島ニンジンというて
島ニンジン

サラダだ

あっ ついてる

かわいい かわいい 見て

かわいい!

ノーザンルビー

<そんな早瀬さんが
30年間で考案したサラダの数は>

<何と3000種類>

<つまり>

<といっても過言ではない存在>

<と ここで>

<ご紹介>

<まずは 甘さに驚き>

<とうもろこし
甘々娘のサラダ>

<使われているのは>

<今まで全国に出回ってなかった
希少なとうもろこしで>

<生でも食べられる
糖度の高さにほれこんで>

<早瀬さん達がセレクト>

<そのおいしさを
味わってもらえるように>

<粒状にして
サラダにするのではなく>

<とうもろこしの甘みを
口いっぱいで味わえるように>

<そぎ切りに>

<さらに
蒸して甘さを引き出し>

<揚げて香ばしさをプラスした
2種類を使用>

<タイムが香る
クリーミーなソースが>

<とうもろこしの甘さを
より一層引き立てます>

とうもろこしって

へ~
でもね

ハズレがない

(柴田)R-1だと違うから
アール・エフ・ワンですね

アール・エフ

<続いては>

<ボイルしたイカと野菜を>

<でマリネ>

<ピクルスにしたセロリ
ニンジン パプリカは>

<やわらか~いイカとの相性が
抜群です>

こういうの

見た目がまず…

昔は

ってありましたからね

<7種類のレタスに
ホウレンソウに>

<パプリカ
紫ダイコンという>

<聞きなじみのない
野菜まで>

<30種類以上の野菜が
一気に食べられるという>

<RF1の
代表作>

<発売から>

圧倒的だよね
ホントにおいしい

<健康志向の先駆けとして
誕生した このサラダは>

<年間8億円を売り上げる
メガヒットメニュー>

だって僕ら

そうですね

揃えたとしても

これ 逆に言ったら…

あんなに

大事だもんね

<そんな早瀬さんは現在>

<この夏 発売予定の
新メニューを担当>

<最終仕上げだという
その過程を見せてもらうことに>

さあ ということで
ここに帰ってきました

ちょっと…

そうですか?

<RF1では1か月に1度>

<テーマとなる野菜を決めて>

<新メニューを発表>

<7月に
売り出す野菜が決まったのが>

<昨年末>

<その野菜が>

あっ 結構試しましたね
結構いったな 10

そうなんだ

皆さん いつも食べてる
小さい千両なすびから

京都の賀茂茄子みたいなやつも
ありますし

<日本中の ありとあらゆるなすで>

<焼く 煮る 蒸す 揚げるなど>

<様々な調理方法で
試作をした早瀬さん>

<その中から 7月の>

<したという それが>

うわっ! なす

でっか このなす
でかすぎません?

でかすぎません?
スゴくない?

え~! なす?
え~!?

<非常に太く
長さが30センチ以上あり>

<が特徴>

触ってもうたら
わかると思います

切った瞬間

(ショーゴ)何だろう これ
違うわ

ヨギボーだ

知らない?

<早瀬さん 違います>

<しかし このなすを
どうやってサラダにするのか>

そうですよね

<すると スライサーで
なすを切り始めた早瀬さん>

(早瀬)これね

(早瀬)そう この厚さといいね

<そのお味は>

はいはいはい

<ドレッシングの味を
しみこませやすくするために>

<塩水につけて
赤なすの水分を適度に抜き>

<その後 オリーブオイルでマリネすることで>

<ふっくらとした
食感になるという>

<そして 食材と食べ方が決まると>

<どんな野菜と組み合わせれば
より魅力的になるのかを>

<考えるという早瀬さん>

<今回>

<一緒に食べることで
赤なすのみずみずしさもアップ>

<こうして出来上がったのが>

うわっ!
(ショーゴ)おお おお おお!

めちゃくちゃキレイ

スゴイね これ

素敵!
へ~

うわっ これうまそうだな

(ショーゴ)これ間違いないわ
あのなすでしょ だって

これが こうなる

<しかし>

して
つけてくれたりとかしてるので

<そう RF1は基本的に>

<を作っている>

あっ そうなんですか
使い回さないんですか?

<これも RF1の>

<さらに 普通ならドレッシングは>

<大量生産して
作り置きしていそうなものだが>

<RF1では毎日必要な量だけを作り>

<静岡の工場から全国140店舗に>

<生のドレッシングが
送られている>

<そして 今回のサラダに合わせる
ドレッシングは>

あっ いいですね

夏ですね
(ショーゴ)ホントに

スゲエな
信じらんないな

お二人は

ホントに…

ねえ

<それでは いよいよ
この夏 世に送り出す>

<熊本県産>

いただきます

夏にぴったりですね

(ショーゴ)これヤバいな

でも これは やっぱり

(早瀬)そうです

「スタジオにも夏の新メニュー」

「赤なすのサラダを用意したから」

いい?

あっそう

なるほど
ホントに

あっそう

うん!

生とも 火が通ってるとも
言いがたいというか

おいしい!
あ~!

ちょっと待って これ

「続いての
駅ナカ日本一にいく前に」

「ここで 突然ですがクイズ」

「皆さん
日本一行列店がある駅ナカは」

「何駅にあると思いますか?」

はるかちゃん どう?
え~ どうしよう

あれかな やっぱり

え~と… 今のは もうホントに

そんなの あれなんじゃないの?

どこですか?

≪ちょっと!
(はるか)嬉しい

<その駅は>

<を超える>

ズコーッ

<大阪駅の周りには
大きいビルが立ち並び>

<実は その地下街が>

<大阪駅とつながり>

<飲食店が900店舗もある>

<巨大な駅ナカ地下街を形成>

<中でも行列店が多いのが>

<駅からまっすぐ進むと
あるのが>

「実際に並んで」

「調査してもらうぞ」

どうも~

<そして>

≪ウソ!?
(ヒロミ)あら!

<した
この男>

<実は良純>

<大阪で14年間 レギュラー番組を
持っているが>

<お店には全く詳しくないらしい>

何で そんなん見るんですか
ダメですって!

<まずは>

(福田)のれんとか

そうですね 人気のお店

あれ? あそこ列ですよね

ほら

<早くも行列発見>

(福田)行きましょう 行きましょう

<そして>

スゴイ

スゴイな~

<行列ができていたのは
立ち飲みスタイルの居酒屋さん>

すいません お疲れさまです

(福田)うめっ

今まで

<まずは 全員のお客さんが
絶対に食べるという>

<牛のたたきを注文>

(福田)量 3人で分け合っても

<脂肪が少なく 旨みが強い
牛の前脚部分を>

<塩胡椒で
軽く焼き>

(福田)いやっ うまいわ
うまいっすね たたき

うまい
(福田)おいしいですか

<肉が8枚ものり>

<つまみとしては>

(福田)安くないすか?

≪はっ?
(はるか)安っ!

♬~ (若林)よいしょ! あちっ・・・・・・

≪入るかな・・・・・・?≫

おお まだ入る!
(杏) ただいま~

どうだった?

採用だって!
やったー!

これ作ったの?

二人の時間 欲しくて・・・・・・

なにそれ~

《今よりずっと》
《あなたを自由にする》

(二人)《新しい三菱冷蔵庫》

うまっ!天才!

<地下街>

<実際に並んで>

<肉が8枚ものった>

<ボリューム満点の
牛のたたき>

<気になるお値段は>

はい 250円でやっております

≪安っ!
えっ!

<お客さんを呼ぶための
目玉として>

<利益度外視で
提供している>

もう2回目です これ

<ちなみに>

安ー!

<普通のお店では700円する大瓶が>

<銀座屋だと 何と400円>

<しかし こんな安い値段で
提供して>

<そう
銀座屋の>

<お客さんの>

いらっしゃい
ビール

<した こちらのお客さんは>

<ゆったりお酒を飲み>

<その後もお客さんは
ポツリ ポツリという感じだが>

<はしご酒をするつもりなのか>

<めまぐるしく
お客さんが入れかわり…>

<何と驚きの>

スゲエ 信じらんね
≪これはスゴイ

<一つ一つの利益は少ないが>

<この回転率で儲けを出していた>

ああ すいません

1軒目からな

ここの店は
ここまでに?

大丈夫…

<3人は滞在時間20分で>

<ビール2本に
料理5品を注文>

1人 700円!
ええー!?

ええ!?
≪ありえない

<続いて 行列店を探しに
向かったのは>

<隣の第2ビル>

(石原) 「焼肉が、一切れ」
何これ!?

<国産和牛を 何と1切れ
50円から食べられる>

<立ち食いの焼き肉屋さんを発見>

<注文すると>

<新しいスタイル>

こんなシステムあるんだ

<1杯目は290円>

<2杯目は190円>

<そして信じられないことに
3杯目からは>

<永遠に100円で>

<レモンサワーとハイボールが
飲める立ち飲み屋さん>

<気づくと3人は>

<第3ビルの地下1階に>

<再び行列発見>

でも こういう何か行列用に

仕切りがもう
最初からあるぐらいだから

<そして>

<広がっていた!>

<地下街>

<店内は老若男女で
ぎゅうぎゅうづめ状態>

しゃしゃしゃしゃ…

≪もしよかったら

<すると>

こちら何か

<何とカウンターの中は>

<男性の寿司職人ではなく>

≪パクッと どうぞどうぞ

<出てくるお寿司は
どれも本格的>

<一体 どういうことなのか?>

(石原)ホントに!?

<実は このお店>

<厨房の後ろに
もう1つ厨房がある 2重厨房>

いやー スゴイ
スゴイ

<お客さんと接するのは
カウンターの女性だけで>

<職人さんは
寿司を握ることに専念>

<しかも
この職人さん>

<したという>

<親しみやすい女性が
接客することで>

<職人が握るお寿司屋さんには
なかなか入りづらかった女性も>

<さらに>

<確かに 普通のお寿司屋さんと
比べてみると>

シャリコマってこういうことなんだ
いいね

<ここでは
お寿司を おつまみとして提供>

<なので おなかいっぱいにならず>

<お酒もどんどん
注文してもらえるという>

あっ はい

<良純が女性客に
絡みだしたところでロケストップ>

ダメ

<3人が1時間で注文したのは
合計19品>

安い!

<さらに駅前第3ビルを
調査していると…>

<ここにも行列が!>

<行列ができていたのは>

と思いますね

<一体>

おっ来た

「さらに調査4軒目で」

「良純がガチ酔い!」

何で

<地下街>

<行列ができていたのは>

ねえけどよ

俺らがね えっとね…

すいません
大変お待たせしました

どうぞ こちらの方に
ご案内させていただきます

<店内は>

<まずは ワインで乾杯>

<餃子のロケならお手の物だが>

<今まで見たことのないメニューに
戸惑うU字工事>

<実はここ
去年12月にオープンした>

<カジュアルフレンチのお店>

<フレンチマン>

<一体 このお店に
行列ができる理由は何なのか?>

と思いますね

すいません

こちら取り皿になりますね

これ どこのフォアグラになるんですか

はい 仕入れてます

<本場フランスから取り寄せた
フォアグラと>

<そこに 赤ワイン 和風オニオン
トリュフの>

<3つをブレンドしたソースを
たっぷりとかければ>

<人気No.1の>

<フォアグラと
ローストビーフが完成>

うん

(福田)脂のりまくりっすね

(石原)フォアグラって
何かクセがあるような

いやいやいやいや

えーっ!
フォアグラ食べて!?

(清野)≪こんにちは 三井住友海上の
「プレドラ」です≫

≪例えば 走行中は
360°くまなく録画≫

≪駐車中の異変も 見逃さない≫

≪そして事故の時は≫ はっ!

おケガはありませんか?

(オペレータ)おケガはありませんか?
≪すぐに話せる それが私≫

≪三井住友海上の
話せる「プレドラ」です≫

安全運転で
いってらっしゃい

えーっ!

<高級食材フォアグラが>

<これだけのって
何と1280円>

<信じられない安さ!>

<週末には一日50皿は出るという>

<コスパ最強の一品>

<そう お店が
儲け度外視で提供している>

<この激安フォアグラが
行列の秘密>

<しかし>

(石原)生麩ね!

<フォアグラのおいしさに
興味をひかれ>

<他の料理も ついつい注文>

<結局 3人も11品を堪能>

<しかし お値段は…>

3人で
すいません

出た!
やっす!

フォアグラ食べて!?

何人かいるね 何人かいる

(石原)ここは今までと違うぞ
(福田)はい

あります あります

<行列の先にあったのは
ごく>

<一体 お客さんは>

<待つこと15分>

はい いらっしゃいませ

3名様 ありがとうございます

<まずは
店内に入り>

違う違う その前に
ここの店は

ええ!?

<行列を呼び込む>

<一見
何の変哲もない居酒屋さんだが>

<一体 お客さんは
何を目当てに並んでいるのか?>

ジビエ!

<そう ここは
鹿や 猪などの>

<ジビエ料理が売りのお店>

何かホンマに

感じでした

日本酒だよ 日本酒

いただきます
かんぱーい

えーえーえー

寝ないでくださいよ

すいません 失礼します
早っ きた もうきた

≪鹿もも肉の刺身ですね

甘醤油ついてるんで

<鳥取の猟師さんから
直接仕入れている>

<新鮮な鹿肉を使ったお刺身>

<表面をサッと湯がいた
レアなもも刺しと>

<関西ならではの
甘じょっぱい醤油ダレで>

<いくらでも お酒がすすむ一品>

クセないですね この鹿
(石原)全然ない

ていうか スゴイ何か
も も も

いや何か 力強いというか…
もっこりした味って…

<普通だと800円はする
メニューだが>

<お値段は 何と…>

<さらに 猪のもも肉の唐揚げも>

<1000円はくだらないところだが
何と…>

そうだよな

<これが お客さんを呼ぶ
行列の秘密>

(石原)うん
どうっすか?

もっこりって何すか?

やめてくださいよ そんな
もっこりしない? とか

きました きました

おいしそうだな これ

撮って「いただきます」とか
やんないと

何で一口ずつに俺
「いただきます」って

テレビだから猪…
やんないと ねえ?

<すっかり>

だって ほら
見てごらん

<ジビエ以外にも
毎日 市場から仕入れる>

<新鮮な刺身や>

<串カツ おでんなど>

<100種類以上もの
豊富なメニューが>

<そう こちらも
ジビエ目的で訪れたお客さんが>

<ついつい頼んでしまう
魅力的なメニューを揃えることで>

<儲けを出していた>

<まんまと乗せられ ジビエ料理に次ぐ
大人気メニューを注文>

参議院選挙の中盤情勢を
JNNが分析した結果

自民公明の与党で改選議席の過半数を
大幅に上回る勢いを

維持していることが分かりました

自民党は選挙区で40議席を超える勢い

比例代表も加えると60議席を
うかがう勢いです

公明党は選挙区で擁立した7人全員が
ほぼ当選圏内に入ったものの

比例代表は改選7議席を維持できるか
微妙な情勢です

一方、野党側は立憲民主党
共産党

国民民主党はいずれも伸び悩み改選議席を減ら
す情勢です

日本維新の会は比例も議席を増やし

改選6議席を倍増させる可能性があります

れいわ新選組は議席を増やす可能性があり
社民党NHK党は

島崎藤村さんの名作「破戒」が
60年ぶりに映画になりました

自らの生い立ちに悩みながら
最後に ある告白をする

主人公を間宮祥太朗さんが演じ

私は間宮さん演じる丑松に

恋心を寄せる志保を演じました

ぜひ劇場に
足を運んでみてください

<何なのか? それが…>

スゲエ
チキンカレーリゾット全部のせっすね どうぞ

<頼んだのは 7割以上のお客さんが
締めに食べる>

<名物のカレーリゾット 880円>

カレーリゾットの上にね
だし巻きオムレツ

これをのして
ふわふわのやつをのして

カレーのね
ルーをかけてるんですよ

あっ…

(福田)
これ ちびちび

<とここで ロケ開始から4時間半>

良純さん 俺ら

ちょっと あとお願いします

クダ巻いといて…

すいません ごちそうさまです

ありがとうございました!
すいません ごちそうさまでした

俺が…

(長嶋)そうそうそう これで終わる
はい そうです

<結局 このお店のお会計は>

<12品頼んで5680円>

一茂さん
いつも こんな感じなんでしょ?

杏奈ちゃん どうですか?
ああいう おじさんとは

えー どうしたらいいんだろう…
いや どうぞ どうぞ

このあと

全然…

(小田)一番 傷つくよ それ
(長嶋)つらいなー それ