イッテQ!1年半ぶりイモト本格ロケ復活!&みやぞん2年ぶり海外カナダ絶景![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

イッテQ!1年半ぶりイモト本格ロケ復活!&みやぞん2年ぶり海外カナダ絶景![字]

イモト1年半ぶり!沖縄ツアー!海の神秘アジの大群▼みやぞん2年ぶり海外カナダ絶景ツアー!世界三大瀑布ナイアガラの滝&巨大な氷山でかき氷作り!

出演者
内村光良、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ、出川哲朗、みやぞん、ロッチ中岡
番組内容
世界の果てまでイッテQ!1年半ぶり復活!珍獣ハンターイモトのジャパンツアー沖縄!30kgの岩を抱えトライを決めるウォーターロックラグビー挑戦&話題のジャンプ系TikTokerとコラボ!4m浮島ジャンプ成功なるか&ギンガメアジの大群が作り出す絶景ギンガメトルネード▼みやぞん2年ぶり海外へ!春のカナダ絶景ツアー!世界最大の鹿ヘラジカを大捜索&巨大氷山の氷で作ったかき氷作りでは頭がキーンとしないか検証

ジャンル :
バラエティ – その他
バラエティ – 旅バラエティ
ドキュメンタリー/教養 – 自然・動物・環境

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタジオ
  2. 宮川
  3. イモト
  4. 村上
  5. ハハハハ
  6. ハブ
  7. カナダ
  8. 内村
  9. 氷山
  10. スゴ
  11. スタッフ
  12. イッテQ
  13. ナイアガラ
  14. パン
  15. ムース
  16. 位置
  17. 出川
  18. グリーンランド
  19. サク
  20. ヘラジカ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/19 14:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

(小栗) 《久々に 集まった》

ならこれでしょ
(山田)でも こんな気持ちいい日は?

爽やかなプレモルにしよっか!

(川口)しちゃいましょ
(小栗・山田)よし はい

<新!爽やか。これがエールビール
「〈香る〉エール」 プレモルから>

はぁ~
青空みたいだ

(角田)≪メンチに「翠ジンソーダ」 推せる…≫
(桜井)推せる…!!

いたの?
勝手に飲んでんじゃねぇ!

えっ何それ
ん~! んーじゃなくてさぁ

(店員)≪「翠ジンソーダ」の缶です!
それもしかして もう流行ってんの?

まだ

<缶だよ。サントリー>

さぁ 始まりました 『イッテQ!』。

2本立てでお送りしま~す!
ワッショ~イ!

どうも どうも どうも!
(いとう) どうも~!

お願いしま~す!
さぁ まずは イモト。

久々のロケということですけど…。
そうなんですよ。

どうでしたか? 1年半ぶり。
1年半ぶりなんで

相当 体のほうが なまってまして。

やっぱり そうか。

テンションの上げ方とか
なんか そういうのも

全然 たぶん
分かんなくなっちゃってて。

とにかく 気持ちだけは
前に行くんですけど

体が全然ついてこない…
どうか…。

(宮川)
あれ? いきなり… 珍しいね。

それでは まいりましょう!
世界の果てまで…。

イッテQ!
(宮川) よいしょ!

<復帰一発目の舞台は
『イッテQ!』御用達の地…>

さて…。

<それでは 恒例…>

(スタジオ:宮川) 手前… あの途中。

<イモト…>

あれがですね
インスタ映えスポットとしても有名で

結構ね 人も来る…。

<ということで いろいろ
勘が鈍っているイモトの…>

<まずは
沖縄ならではのスポーツに挑戦>

<教えてくれるのは

そのスポーツで
全国大会にも出場している

こちらの皆さん>

<重さは…>

(スタジオ:宮川) いける いける。

<その名も…>

<…が行われている>

<では
イモトの素質を見てみよう>

<ご覧のように…>

<イモトも挑戦>

(スタジオ:出川) うまいな。

<しかし 岩を持って
走るどころか…>

<仕方ないので
上から無理やり押し込む作戦>

<しかし…>

(スタジオ:出川) えぇ~!

<しかし その…>

(安藤さん) 4対4で。
4対4で。

4でやります 7分ハーフ。
7分ハーフ。

<それでは 練習もそこそこに…>

(スタジオ:いとう) 声 小さい…。

<イモトが岩を持ったら
ゲーム スタート!>

(スタジオ:いとう) よし! 頑張れ!

<しかし
ものの1mでギブアップ>

<だが ゲームは
まだ終わっていない>

<すかさず
他の選手が岩をつなぐ>

(スタジオ:いとう) 速いね あの人。
(スタジオ:出川) スゲェな。

<前後左右 関係なく
繰り広げられる

猛烈な肉弾戦>

<これこそが
ウォーターロックラグビー>

<息が続く限り 岩に食らい付く>

(スタジオ:村上) 激しい!

(スタジオ:宮川) おもろそうやな。
(スタジオ:村上) 岩 渡せないもんね。

<相手のゴールに
岩を置いたら 1点>

(スタジオ:宮川) ナイストライ!

<気を取り直して
ゲーム再開>

<しかし…>

(スタジオ:宮川) あれ?

<イモトが岩を持つと…>

<そして イモトが
いなくなった途端に始まる

めちゃくちゃ面白い本気の試合>

<その後も…>

(スタジオの笑い)

(スタジオ:宮川)
あぁ~ しょぼい しょぼい。

(スタジオ:いとう) 早く 誰か…
誰か止めにいって!

(スタジオ:宮川)
ゴ~ン いきましょう。

(スタジオ:宮川) あぁ…
バトンタッチしたら いった。

(スタジオ:宮川) 面白いやん!

<結果…>

(スタジオ:宮川) 絡め!
イモト グ~ン いくねん!

(スタジオ:村上) ちょっと触っただけ。

(スタジオ:宮川) ええって!
<続いては…>

<やって来たのは
本島中部に位置する…>

あれ スイーツですか?
うそでしょ!

(大嶺さん) 間違いないです。
間違いなくスイーツ?

<そして…>

グルグル グルグル
巻き込みながら…。

…っていうのが
こいつの特徴ですね。

ガッ!ていきましょう。

<これが とにかく
面白いほど たくさん捕れる>

(スタジオ:いとう) 速い!

<そう これを食べるのは
一部の物好きな人だけ>

少しだけ?

へぇ~!

全然分かりづらい!

<物は試し>

おいしそうじゃん。

うわっ!

甘い! スイーツだ!

ちょっと 怖いわ!
<しかし…>

<水を飲むと…>
(スタジオ:宮川) 甘い?

<ならば
ブラックコーヒーはどうか?>

(スタジオ:村上) えっ?

<さすがに
ゴーヤは甘くならないか?>

うわっ! 苦っ!

<ちなみに…>

<続いては…>

<それが こちら>
何か来たよ… えっ? えっ?

えっ? えっ? えぇ~…!

<今話題の…>

頑張ってます。

<走り高跳びの選手として
活躍した

その跳躍力を生かし

さまざまなものを
跳び越えたところ…>

(スタジオ:大島) これはスゴいわ
格好いいもん。

うわぁ~! スゲェ!
滞空時間 半端ない!

マット敷きゃいいのにって
思うんですけど…。

<それでは…>

<現在のイモトの…>

<ということで
やってみるのは…>

<まずは 2m>
(スタジオ:宮川) 2mは…。

(スタジオ:出川) えぇ~!
<まずは バネ人間のお手本>

余裕ですね。

<続いて…>

(スタジオ:村上)
あれ? ポチャっとしたね。

(スタジオ:村上) あれ? お母さん。

おぉ~…!

(スタジオ:内村) お母さんだ。
<跳べはしたが…>

<ならば バネ人間が…>

<挑むは 4m>

バズるよ!

あぁ~…!

あぁ~…!

あぁ~…!

<続いては
珍獣ハンターとしての
勘を取り戻すため

あのネタを>

(スタッフ)
…に行ってみたいと思います。

いやいや 言うけどさ
「母は強し」…。

<協力してくれるのは…>

今回 ハブ捕りに…。
(座波さん) ハブ捕りに?

<ボランティアで…>

8万匹?

そうそうそう。
えっと…。

いやいや 危ない… だって…。

<それでは
座波さんの指導のもと

ヘビハントに挑もう!>

「いっぱい いるとこ行こうね」?

<すると 早速…>

もう 嫌だ! どこに…?

無毒ヘビ アカマタ! はい。

<見つけたのは ハブではないが

気性が荒く 攻撃的なヘビ…>

ちょ ちょ ちょ ちょ…!
ちょっと ちょっと ちょっと…!

ちょっと待って ちょっと待って!
OK OK OK。

ペロペロしてる ペロペロしてる!

<ハブではないが
人通りがない場所に放すため…>

はい!
よし!

(スタジオの笑い)

<ハブが すみかにしているのは
ご覧のような…>

<夜になると 食事をするため
穴から出てくる>

もう 嫌だ!

うわぁ~ いた!
いた いた いた いた…!

(スタジオの笑い)
分かる 分かる 分かる…!

(スタジオ:宮川) もう 降りてるやん
もう 降りてはるやん。

落ち着いて 落ち着いて
落ち着いて! 落ち着いて…!

早い 早い 早い…!

ハブ?
(座波さん) そう ハブ ハブ。

ハブじゃない?

ちょっと待って… 名人!
ちょ ちょ ちょ ちょ ちょ…!

沖縄のハブ!

見て 見て 見て 見て 見て…!

うわっ! スゴいじゃん!

(座波さん)
また もっと こっちにたまる。

すべすべなめらか。

はい こう。

そうじゃなかったら
こうやって…。

なぁ すべすべ…。

<ということで イモト
ヘビを克服どころか…>

ハブ捕りに? 分かりました。

<最後は…>

<やって来たのは 沖縄本島から
フェリーで2時間>

<人口700人ほどの
小さな島…>

<それを作るのは…>

<人呼んで…>

うわぁ~!

<協力してくれるのは
地元のダイバー…>

ヒィ~!
<そのうえ…>

<『イッテQ!』では…>

ありがとうございますですね。

<目指すポイントは
島の最西端 筆ん崎>

いや~ 復帰一発目に潜る海じゃ
ない気がしてきたんだけど。

なんか もうちょっとさ…。

<いざ潜水!>

<日本有数の
ダイビングスポットだけあって

色鮮やかな魚は見られるが

お目当ての…>

そうそう そうそう!

<ここで ようやく…>

いやいや 「行きまっせ」って…。

<すると
ここにきて 奇跡的に…>

<さらに…>

<さぁ どんな光景が
待っているのか?>

すでに…。

(スタジオ:黒沢) スゴい!
(スタジオ:出川) スゲェな!

<その大きさは 時に 3階建ての
ビルほどになるという>

(スタジオ:宮川) スゴいな これ…。

…っていうふうになったそうです。

<ということで 見事…>

いましたよ!

見れたよ!

<以上
「イモトジャパンツアー」でした>

(拍手)
ありがとうございます。

(村上) やっぱ 最後のシーンとか
本当に 運を持ってるし

これぞ イモトさん
って感じだったんですけど

途中ね 肉体…

あれ? お母さんだなって。
ハハハハ…!

(村上) しっかり なんか…。
お母さんだった。

(村上) 子どもが抱き付きたくなる
お母さんの体を…。

ちょっと前まで
『Tarzan』の表紙飾ってた…。

そうですよね 腹筋割って。

全然違いましたね。
お母さんだ。

あれ?と思って…
あれじゃ ちょっと…。

はい 続いては こちら。

(藤岡)<U.F.O.モンスター焼そばパン>

♬~ U.F.O.モンスター
焼そばパーン!

♬~ U.F.O.モンスター
焼そばパーン!

<1 U.F.O.をパンに挟んで…>

フンッ!
<切る!>

<2 マヨネーズと青のりで…>
ハッ! ハッ! ハッ!

<完成! U.F.O.モンスター焼そばパン>

<ん~! なんてモンスターな
焼そばパンなんだ>

ん! うおぉぉぉ!

<濃い濃いソースだから
パンでもうまい‼>

<日清焼そばU.F.O.>

♪~

<旅の始まりは…>

<ここから
カナダの東の果て

ニューファンドランド 島まで…>

<旅の終着点
ニューファンドランド島の

沖合には 5月から6月

グリーンランドから
氷山が流れてくる>

<天然の氷で作った かき氷は

頭がキ~ンとしないのが
売り文句>

<ということは
氷山の氷なら

山ほど食べても まるで
キ~ンとしないのではないか?>

(みやぞん) まぁ それが…。

「持ってない」といわれてる
ディレクターさんでございまして。

ハハハハ…!

<カナダツアーの始まりは…>

これですね!

<カナダとアメリカの
国境沿いに位置する

世界三大瀑布の1つ
ナイアガラの滝>

この3つを合わせて

「ナイアガラの滝」と
いわれております。

<それでは ここで…>

世界三大瀑布の中でも
ナイアガラの滝だけ

仲間外れになっているものが
あるんですが

それは何か分かりますか?

ど… どういう意味でしたっけ?
ナイアガラの滝だけ ない…?

正解は…。

<その理由を確かめるため

滝に接近>
あっ! あっ! ズン!

ズワ~って こうね…。

<世界遺産に…>

なんと このナイアガラ…。

<ここ400年でも

滝の位置 形が

ご覧のように変化>

<それを防ぐため 川の上流に

水力発電所などを造り…>

そうなりますと…。

<岩の浸食は
大幅に抑えられたとはいえ

今も1年に30cmのペースで
その位置が変わっている>

スゴいですよ!

イッテQ!
<続いては…>

<…の みやぞん>
今日は もう…。

<ヘラジカは カナダでは
「ムース」と呼ばれる

世界最大の鹿で…>

<そのサイズは
軽トラックに匹敵する>

<そして みやぞんは この…>

あれの…。

♪~

ごめんなさい ごめんなさい。

いや… ハハハハ…!

<ヘラジカの生息地は
北へ350km

アルゴンキン州立公園>

<車で4時間の移動>

<しかし その前に
みやぞんには…>

(スタッフ) みやぞん…。

<カナダに到着した際
入国審査官から

PCR検査キットを
手渡されていた みやぞん>

<このように カナダは…>

<…する方式>

ハハハハ…!

皆様…。

<このPCR検査で
3時間のタイムロス>

<そのため…>

<しかし…>

ですが 皆さん…。

これでですね
2000円ぐらいします。

(スタジオ:いとう) えっ!
私も 今…。

8人分買ったんですね
そしたらですね

お会計が
4800円といったところで

正直 驚いております。

♬~ どこかに元気を落っことしても

(吉高)おっ ラスイチ
♬~ コロッケひとつと 「トリス」にソーダ

おぉ 新ラベル

(泡の音) シュワー
♬~ 変わらない街並みが 妙に やさしいよ

<人間っていいナ。
新しい「トリス」>

(戸田)<男は葛藤していた 春巻き 唐揚げ
エビカツ>

<こいつぁ飲みたい ぐいーーっと飲みたーい

でも控えるんだった
カラダのことも気にしなきゃ!>

(戸田)でしょ?
(沢村)そうです…

だったらこれ!

(泡の音)シュワー
(戸田)<その葛藤にどんぴしゃ 金麦のオフ>

<アルゴンキン州立公園に
到着したが…>

(スタッフ) みやぞん…。

でも 皆さん…。

厳しいと思いますよ 本当の話。

<ヘラジカは…>

<ここは
東京都の3.5倍の面積を誇る

自然公園>

(スタジオ:内村) ルーン?
ルーン?

<翼と喉にある
白と黒の斑点模様が特徴の…>

<カナダを代表する野鳥で

その姿は 1ドル硬貨にも
あしらわれている>

今ですね…。

そういったところでしょうか。

♪~

(通訳) ブルージェイ。
ブルージェイ?

<青いモザイク柄の羽を持つ
野鳥…>

<メジャーリーグ
トロント・ブルージェイズの

マスコットに採用されている>

ムース!

<かなたに
ムースことヘラジカが>

めちゃくちゃデカい!

見てください!
いました ムースです!

<体長は およそ3m>

<体重は 推定で600kg>

<肩までの高さは 2mもある>

<しかし ボートの上から
ズームで寄ると…>

機材が やっぱり…
ちょっと 何ていうんですかね。

普通のロケのときの
カメラじゃないですか。

持ってきてるんですよ。

<すると 突如
石井が撮影する映像が安定>

<三脚で
カメラの揺れだけでなく

ボートの揺れも抑える力技>

<それでは…>

<ムースは 食事中>

<意外にも 水草>

<多いときは 日に50kgの
水草を食べるといわれ

1日のほとんどが食事の時間>

実は…。

そして…。

<さらに この角は

パラボラアンテナのような
役割を持ち

音を拾いやすくしてくれる>

<そして もう1つの特徴が

この アンバランスなほどに…>

サク サク サク サクと…。

<こちらは…>

<深い積雪と巨体を
ものともせず

長い足を生かし
時速70キロの爆走>

<石井
なんとかブレずに撮りきった>

<…のため カナダ最東端

ニューファンドランド 島へ
向かう>

<しかし 出発時に…>

そういう最中で
ございますけども…。

<なんとか…>

ランチタイム! ジャン!

ド~ン! デカいですね!

<こちらは トロントにある
ベーカリーショップの

人気商品で SNS映えする
そのサイズ感に加え

バリエーションも豊富>

<これで…>

<そして…>

(スタジオ:いとう)
そのまま いかないんだ。

逆三角形?

(スタッフ) ここを頂点に…。

<というわけで…>

♪~ いつか きっと
つくっちゃおう

♪~ すごいもの つくっちゃおう

♪~ つくるって たのしいよ

やってみよー!
♪~ かんがえるとウキウキ

♪~ なんだかゾクゾク

♪~ ニヤニヤしちゃうよ

こんなこと
そんなこと あんなこと!

♪~ ぜったいぜったい
できるよね

♪~ ほんとに ほんとに
できるよね

♪~ みらいは すぐそこだよ
<子どもたちに誇れるしごとを>

♪~ レッツゴー!
<清水建設>

<キッチリ夫と テキトウ妻と キッチリ父>

(伊藤)いやー暑いっすね
いまアイスラテ作るんで

(岩松)≪おいおい こだわりの強い息子が

割るタイプのコーヒーだと!≫

≪割るだけで 香りも味もいいなんて

そんな虫のいい話…≫
(飲む音)ゴクッ

♬ 「めっちゃうま~い」

≪いやそんなはずは…≫
(飲む音)ゴクッ

♬ 「めっちゃうま~い」

(岩井・伊藤)でしょ~

です~
<「ボス カフェベース」>

<続いては これから目指す…>

ハイ! こんにちは!

この子はですね…。

<大きいもので
体重は80kgにまで成長>

<世界の犬の中でも最大級だが

性格は とても穏やかで
人懐っこい>

<そして このワンちゃんの
最大の特徴が…>

<足には 水かきがあり

体毛は 脂を多く含み
水をはじくため

冬の冷たい水でも大丈夫>

<ヨーロッパでは
ライフセーバーとして

活躍している>

<では…>

ドント ヘルプ ミー!

<みやぞんの声を聞き 出動>

<しかし すぐさまUターン>

<遊んでいるようにしか見えない
みやぞんの演技力と

間違っている英語>

<それでも ようやく出動>

あっ! 助けてくれ!
(鳴き声)

うわぁ~…!

<そして 水中では
平泳ぎのように

水を横にかいている>

<ここからが
救助犬としての真骨頂>

<みやぞんの手前で
早めにターン>

<持っている浮輪を
ちょうどよく差し出す>

(スタジオ:内村) めっちゃうまい。
サンキュー!

<みやぞんを無事救助>

ありがとう!
あぁ~ ありがとう かわいい…。

うわっ! うわっ! あぁ~!

あぁ~…!

あぁ~ 死ぬ… ヘルプ!

フフフフ…!

<そして ようやく
カナダ最東端の

ニューファンドランド島へ>

<到着は 夜>

<ホテルで体を休め…>

あぁ~! はい はい!

めちゃくちゃ
おしゃれな感じですよ

今までに比べて。

ブラジルとか いろんなカエルが
飛び出してくるとか

ほぼ鉄柵の中で寝るとか
いろいろ あったんですけども。

<お風呂の位置も
さることながら…>

色が…。

…という感じでしょうかね。

…が出てくると。

<念のため…>

茶色い…。

ちょっと…。

<ここは…>

<…という小さな村>

<案内してくれるのは…>

(デビッドさん)
グリーンランドにある…。

かなりロマンチックですね ここ。

えぇ~! じゃあ それは…。

そう 私 思っております。

そうですね…。

[ 英語 ]

<そして 視界が開けると…>

うわぁ~! ハハハハ…!

デカいですよ! あった 本当に!

<グリーンランドの
氷河から分離し

大西洋沖を漂流>

<…たどり着いた>

ワン ツーでしょうか。

<そう
海面上に見えている部分は…>

<つまり 氷山の大部分は

海の中に沈んでいる>

300mぐらいのものなんですね
これ 全部で。

でも これは…。

ここで かき氷…
氷山取りたいと思います。

<狙いたいのは 先がとがった
氷山の頂上の氷>

<だが…>
あれではなかった?

<万が一 氷山が崩れれば

その瞬間 大波が押し寄せ
船が転覆してしまう>

(スタジオ:イモト) えぇ~!

ハハハハ…!

<幸いにも…>

まぁ 氷山の一角というのは
あっちだったりしますけども…。

どれにしようかな?

この…。

速っ…!

あった あった! それです!

ゲット~! きれい!

見える 見える! そっちの…。

<この氷…>

<それでは いよいよ…>

♬~

♬~ にんにくにくにく にんにくにくにく
にんに~く豚骨

♬~ にんにくにくにく にんにくにくにく
にんに~く豚骨

♬~ クセになる味 にんにくにくにくにん

♬~ クセになるうまさ

♬~ カップヌードル にんにくにん
<にんにくガッツリ! クセになるうまさ!>

♬~ 濃厚です
(子ども)ガツンとうまい!

<「カップヌードル にんにく豚骨」登場!>

<他のもよろしく!>

<それでは いよいよ…>

不純物いっぱい入ってる
白いのは

あんまり取らないほうがいいよ
って言われたのが これです。

やっぱり…。

(スタジオ:いとう)
あぁ~! 懐かしいな この感じ。

カナダまで来て
やっと取った氷山が…。

ハハハ~ハ~ハハ~ハ!
やりますね!

<数万年の歳月をかけ

降り積もった雪が
圧縮されて生まれた

グリーンランドの氷河>

(スタジオ:内村)
うわぁ~ スゴい これは…。

<それは海流に乗り
2000kmの旅の果て

カナダ最東端の
ニューファンドランド島へ>

<崩落を繰り返し
次第に小さくなっていく>

<そのかけらを…>

<果たして…>

<いよいよ その答えが出る>

(スタジオ:内村)
「謎とき冒険バラエティー」じゃねえかよ。

では いただきます!
(スタッフ) 全部食ってくださいね。

はい。

(スタッフ) ガ~っと。

(スタジオ:内村) ハハハハ…!

(スタジオ:中岡) いけ! 頑張れ!

<実験の答えは 知覚過敏を
乗り越えた先にある>

(スタジオ:村上)
つらいね 知覚過敏ね。

(スタジオ:いとう)
分かるよ! 分かるよ!

(石井) じゃあ いただきます。
<選手交代>

<カメラマン石井が いく!>

<きたか!?>
(スタジオ:いとう) おっ きた!

<しかし…>

(スタジオ:村上) 頑張れ!

<みやぞん 意地の一気食い>

ハァ~!
<目指すは

知覚過敏を乗り越えた先>
ハァ~!

(スタジオ:内村) ハハハハ…!
(スタジオ:いとう) 結局痛いんだ。

フフフフ…!

<ということで…>

<以上 みやぞんの…>

(よしこ:まひる)
やって来ました タイ~!

(まひる) もう やめて~!

<ガンバレルーヤが挑む…>

<目指すは 高速演武>

<習得できるか?>

(よしこ)
うわっ! あっ! うわっ!