おしゃれクリップ【号泣…トラウデン直美がライバル井桁弘恵と京都2人旅で涙】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

おしゃれクリップ【号泣…トラウデン直美がライバル井桁弘恵と京都2人旅で涙】[字]

人気モデル&コメンテーターで活躍トラウデン直美が涙の告白▼10年来のライバル・井桁弘恵と2人きりの京都旅…お互いの本音をぶつけ合い号泣

出演者
【MC】山崎育三郎、井桁弘恵
【ゲスト】トラウデン直美
番組内容
トラウデン直美が涙で初告白…“ライバル”井桁弘恵への想い▼デビューのきっかけは同じコンテスト▼大学は早稲田vs慶應!お互いに意識し続けていた2人が今夜初共演▼お互い10年隠し続けた本音を京都2人旅でぶつけ合う▼「比べられて落ち込みたくないからSNSはミュート」「どんどん差が開いてモデルを辞めたかった」…赤裸々発言連発▼10年の思いをのせた手紙にトラウデン&井桁が2人で大号泣

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. トラウデン
  2. 本当
  3. 直美
  4. 気持
  5. ウソ
  6. お互い
  7. スタジオ
  8. 井桁
  9. 弘恵
  10. 自信
  11. 自分
  12. 全然
  13. CanCam
  14. グッ
  15. シミ
  16. ダメ
  17. 一緒
  18. 京都
  19. 今日
  20. 瞬間

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/14 14:12:32時点 Amazon調べ-詳細)

<今夜のゲスト…>

<身長170cmの
人気モデルにして

コメンテーターもこなす…>

<ドイツ人で京都大学教授の父と
日本人の母の元

京都で育ち

幼少期から…>

<芸能界デビュー>

<しかし…>

(山崎) いげちゃん!

<実は
グランプリの座こそ譲ったが…>

一緒に スタートを切って…。
(井桁) 切ったんですけど。

どうしようか…。

背中を追い掛けて来たんだ
いげちゃんが。

同期というか。

(トラウデン直美) ウソ!? 本当?

<完璧で どこか近寄り難い
雰囲気のトラウデンと

元気とノリで盛り上げる
緩い雰囲気の井桁>

<今夜 初めて…>

思うんですけど…。

ありきたり過ぎて あんまり…。

同期だったり。
そうですね。

今日は どうなるか不安です。
早速 呼びたいと思います。

トラウデン直美さんの…。

♬~

(拍手と歓声)
よろしくお願いします。

大っきい
ファッションショー以外だと。

ちょっとね。

お互いに。

何で? 同期なんだから 一緒に
頑張って行こうよ!みたいな…。

いろいろ 相談 乗ってよ!とかさ。

どう 自分が振る舞っていいか
分からない。

トラウデンさんも この10年は

いげちゃんを 気になりながら…。
もちろんです。

こういうのがあるっていうか。

<まずは お互い どんな道を
歩んで来たか 経歴を比較>

すごくないですか!? 2人とも。
似てる。

トラウデンさんが2個下ですかね。

学年でいうと3つなんです。

モデルとして 『CanCam』 『MORE』。

本当に同じような道を
順番に歩んでいて。

読者層もね 同じくらいで。

決まったのは トラウデンさん
おいくつの時ですか? 『CanCam』。

14歳の時に決まりましたね。

14歳で『CanCam』 どうですか?
いないです。

それを聞いた時 いげちゃん
どういう気持ちだったの?

「なるほど…」。

なので 私は…。

早稲田 行くじゃないですか。

その数年後に
慶應っていうニュース 見て

クソ~!って。
(笑い)

いげちゃん! いいよ。
いや~。

2019年に… これは何ですか?

令和に変わるタイミングで

天皇陛下 即位されて
その時 祝賀御列の儀っていう

パレードが
あったじゃないですか。

(スタジオ:トラウデン)
その時 NHKで

生放送をしてたんですよ。

(スタジオ:トラウデン)
そこに呼んでいただいて

お話しさせていただいたのが…。

NHKの お堅い番組で。

すごく よかった!
今まで やって来て。

みたいな気持ちを

割と初めて感じた
タイミングだったかもしれない。

それこそ
『CanCam』に入った時も…。

…みたいな状況だったんで。

やっと…。

いげちゃんは…。

ハハハハ。

アハハハ! ひどい!

正直ね 正直。

ちなみに 結構 たたかれてました。
ウソ!?

でも そういう場所で戦ってるのは
カッコいいよね。

カッコよかったですね。

<誰が どう見ても
華々しい経歴の2人>

<しかし その裏には…>

背伸びでもしないと
追い付かないし!みたいな

そういう葛藤みたいなのは
ずっと あって。

だからこそ
自信も あんまり持てずにいたし。

これ 自分で言うの めちゃくちゃ
角が立つかもしれないですけど…。

…から 自信は持てないし。

でも
自信のなさが嫌みに見えるし。

何て言うんだろう…。
ループしちゃってるんだ。

20代なんか
自信 持って できないけどね。

育さんも そうでした?

そうだよね。

それこそ
いい子で いなきゃ!とか…。

強く いたい!とか
負けたくない!って思いが

自分を こう見せたくなっちゃう
頑張っちゃうところが…。

いつの間にか それが…。

…ぐらいの感じになっちゃって

余計 剥がしにくくなって行く。

<今回…>

デビューからの10年間や

直美ちゃんのことを
たくさん考えていたら…。

「 d プログラム」

<50年の敏感肌研究の末>

<誰の肌にも存在する美肌菌に着目>

<5つの高機能化粧水>

(広瀬)<ときどき敏感肌から なりたい肌へ>

<「マキアージュ」>
(清野)この下地

ホントに くずれにくくて
テカリもカサつきも

ダブルで防いでくれる
らしいんです。

しかも SPF50+。 もう手放せません。

来ちゃったね 京都。
ここ 小っちゃい頃 遊んでた場所。

ここに 直美ちゃん いたの!?
あんな美少女が!

緊張する!

<トラウデンの故郷 京都>

<トラウデンの希望で
やって来たのは

京都市北東の山中にある…>

<江戸時代の茶人
金森宗和によって

修築されたと
伝えられる…>

<美しいコケが覆い

スギやヒノキなどの木が
立ち並ぶ…>

<2つの庭園が
見る者の心を魅了する>

気持ちいい!

どうやったら止まれるか
分からなくなった。

でも 人見知りだから

みんなの輪には
自分からは入って行けなくて。

最初っていうのは?

あまりにも 何もしてなさ過ぎて
中学 入って。

でも 13歳とかでしょ?
そう 中1の時に。

中学 上がったけど

ちょっと
行きたくない!みたいな。

ちょっと…。

…っていう時期があったんですよ。

「面白いと思うこと
やってみなさい」って言われて。

でもさ 弘恵ちゃんは…。

それでいうと 私も…。

部活 陸上部だったんだけど
全然 うまく行かなくて。

すっごいさ… その時って…。

しかも 3年生だしね。
そう そう。

お母さんが
たまたま テレビで募集を見て

「これ やっちゃいなよ!」って
言って。

チェック…。

やっぱり…。

ウソ!? 本当?

私は 本当に見てなかった
SNSを。

見れなかった。

正直なところ…。

そうなんだ!

見なきゃ!と思って…
ミュートだった!って気付きました。

<口には出さないが…>

<コンテスト
グランプリのトラウデンと

審査員特別賞の井桁>

<押し上げたのかもしれない>

「舌触り」とか言ってるの
あっ そういうことか!って。

2人とも…。

お互いに意識してたんだ!

私だけじゃなかったんだ!って。
そう そう そう。

その気持ちを 初めて知ったんだ。
全然 知らなかったですもん。

同じ気持ちでいてくれたことに
安心して グッと来る瞬間が…。

でも あんまり そういうのを
バッて出さないじゃない。

涙 流したりとか…。
めっちゃ こらえてました。

そうなんだ!

本当は 涙が
グッて来る瞬間もあるけど

そこを いげちゃんに
見られたくないって思いがあった。

やってる!と思って…
今 VTR 見て これのことだ!

グッとなる時は 笑いで?

<まだ どこか…>

<なかなか 素直になれない…>

うらやましかった すごく
弘恵ちゃんが。

『ゼクシィ』もやってたじゃん。

あの時が 一番 私は
もう やめようかなって思ってた。

(小松)<シミ対策
いろいろやっても シミはできちゃう>

<大事なのは…>

<そうか!>

<頼りになる日焼け止めだったんだ>

<しっかり守る 金のつや美肌>

<白の薬用美白 「ANESSA」 デイリージェル>

(石田)《あれこれ起こる 大人の肌だから》

《私は 「エリクシール」》

《ほら 満ちたしるし》

《あっ! 今日もいい日だ》

(石田)おっ? 2カ月でできるんだ!

<輝く肌へ>

<あなたもチャレンジ>

お酒 飲む年になったんだね。

10年前は子供だったもんね。

ジュースだよ ジュース。

<300年の歴史を持つ料亭>

<…を継承>

<日本の中でも
限られた技術を持つ

料理人が作るのは…>

<朝廷や公家
幕府のトップクラスが

楽しんだ料理を

現代風にアレンジした お品>

僕のアイデアで
2人きりにしました。

この空気に負けそうになって来た。

乾杯! いただきます。

あ~!
おいしい! フフフフ!

ヤバいよ。

10年分 振り返ってみる?

えっ 何で?

常に思っちゃうんだよね。

今の 『おしゃれクリップ』も

すごいありがたい縁で頂いた。

すごいなと思ったよ 私。

赤いポスターが出た瞬間
こういう感じだった。

全然だよ。

ヤバい! もう。
どうした? どうした?

まだ 序盤だよ。
こういうの 本当 ダメなんだよね。

<やはり…>

<トラウデンも ここから…>

性格?

私は 昔から

かわいげがないっていうことを
ママにも言われてたし。

そうなんだ。

『ゼクシィ』もやってたじゃん。

あの時が 一番 私は

もう やめようかなって思ってた。

あったらいいなって思ってた
仕事だったから

それに 弘恵ちゃんが
決まったってなって

そういうことか~!って思って。

だから 私は 最初 ラッキーで
お仕事 もらえるけど

先細りして行くんだろうな
みたいな。

で 弘恵ちゃんは これから
ぐんぐん 実力 伸ばして

こう行くんだろうなって
思ってたから。

それこそ…。

スポーツも好きだしさ
お天気も好きだったから…。

何か その後…。

ストレートだけど。

何か ベタだし…。

何で?

じゃないと
どうしても感じないじゃん。

って思うと…。

ちょうどいい…。

ありがとうございました。
いえ こちらこそ。

(スタジオ:トラウデン) この笑い方ね。

逆に ありますか?

重複に
なっちゃうかもしれないけど…。

読ませていただきます。

もう無理なんだけど… 早くない?

何で?

ウソ!?
本当 本当!

絶妙な顔してますね。

本当ですか?
感動した。

過ごして来た10年が一緒だから。

いろいろ悩んで来たけど…。

改めて思いますし。

こういう存在って ずっと…。

つらかったというか…。

思うんですけど…。

そういうふうに思えた
きっかけになった。

直美ちゃん いかがですか?

私が泣いちゃダメなのよ
私が泣き過ぎちゃったよ。

直美ちゃんは 感情があふれると
笑っちゃうところがあるの。

笑っちゃダメ 笑わないで。

真面目に やって。
ハハハハ! 怒んないでよ。

今日 全然
言葉が まとまらないなぁ。

キレイに喋ろうと
いつも してるんでしょうね。

(杏)♬~ ぼくらはみんな 生きている

(杉野)♬~ 生きているから

(井桁)♬~ わらうんだ
(一同)ははは!

<無添加スキンケア
「AQUALABEL」>

(松雪)<イオンの力で引き合い

浸透する美白有効成分に着目>

<シミのもとへ 早く 深く届く>

♬~

(小松)<信じられませんでした>

<太陽の光が
肌を美しくする光になるなんて>

<新技術 紫外線を防ぐだけじゃなく

美容効果のある光に変える>

<日中用美容乳液 「ANESSA」>

<新発売>

今のも
すごい言いづらいことじゃん。

私も 思ってても
なかなか出て来ない。

照れくさいというか
言いたくないけど。

フフフフ。

恥ずかしいよね。

ライバル視しつつ

お互いに 存在を意識しながら

お互いを糧に
歩いて行きたいなって思ってます。

壊そうとはしてます。

怖いんだよね 踏み出す勇気…
そういう人のほうが多いと思う。

でも こういう姿を見せてることが
すごく新しい。

スーツ 着て ビシっと喋ってる
直美ちゃんが

「もう無理です」って言ってる。

何か すごく…。

私が 応援アンバサダーを務める
「ミス・ティーン・ジャパン」では

13歳から19歳の
元気な女の子を募集しています。

(スタジオ:トラウデン) ぜひ この機会に
エントリーしてみてください!

殻を破ったっていうか
すごく さらけ出してくれたんで

次のステージの
直美ちゃんというか。

一個 力が抜けた やわらか~い…。

(スタッフ) これが面白いよね
ライバルが見てる中で。

めっちゃ やりづらいですよ。
(笑い)

だとしたら…
位置 変えても 大丈夫ですか?

座ってもいいですか?
いいですよ。

もはや こういう感じの
レベルですけど。

<「積み上げて来たものがあるから
カッコ悪い本音は言えない」>

<そんな心境を
ぎこちない笑顔で

でも
精いっぱい伝えられたことが

彼女の 大きな一歩>

<2人の 次の10年も
きっと ステキなものになる>

もう少し素直な人間になりたいな。

結構 きついけど ちょっとずつ
殻 破って行けたらなと思います。

<次回は 踊る1時間スペシャル>

(長澤)《なぜ シミは増え続けるのだろう》

<「エリクシール」の 新しい答えです>

私は もう気にしない。

(原田)疲れてないのに お疲れ顔?
(常盤)怒ってないのに 不機嫌顔?

(宮本)そんな日もあるけど
ハリのある人生 始めましょ。

<天然由来のハリ成分配合>

一気に!
(2人)ググッと 押し上げる。

<オールインワン 今だけ冷やしタイプも!
大人の七難に>

いなかったら こんな
モヤモヤしたりすることない。

(七瀬美雪) <世界的演出家
黒沢和馬がつくったオペラ座館>