午前0時の森[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

午前0時の森[字]

全国津々浦々、未だ眠らぬ街は数知れず…ここ新橋・烏森でも村上信五、劇団ひとりが眠らぬあなたのお相手をいたします。

出演者
MC:村上信五、劇団ひとり
天気予報:小髙茉緒(日本テレビアナウンサー)
番組内容
全国津々浦々、未だ眠らぬ街は数知れず…
ここ新橋・烏森でも村上信五、劇団ひとりが眠らぬあなたのお相手をいたします。立ち入れば最後、人生におおよそ意味をなさない時間を過ごす住人となる…午前0時の森へ、ようこそ。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 新之助
  2. 省吾
  3. ガチ
  4. 絶対
  5. スーパー
  6. 時間
  7. 実際
  8. 酢飯
  9. お米
  10. 今日
  11. 信五
  12. 朝食
  13. 日目
  14. シャリ
  15. 番組
  16. スタッフ
  17. スポット
  18. ナイトプール
  19. 一緒
  20. 希望

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/19 14:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

≫午前0時になりました。

≫さあ、「午前0時の森」
月曜日でございます。

≫本当にね
どうでもいいっていうふうに

言われるかもしれないけど

ちょっと言わせてくださいよ。
髪の毛をね、ずっと今まで

左に流してたんだけど
最近、右に変えたの。

≫ごめんなさい
1ミリも気づかなかったですね。

≫ずっと左だったの。

≫きっかけはあったんですか?

≫あのね、ずっと僕は左だと
思ってたんですよ。

でも、たまに朝起きると
右の日があるわけ。

これ、何なのかなって
この前、気が付いたの。

前の日に
ドライヤーを使ってると左。

使ってないと右。

つまり、右手で
ドライヤーを持って乾かすから

自然と左になっちゃう。

でも、ナチュラルに乾燥させると

右なの。
≫毛の自然な流れがね。

≫だから、右が
本来の流れだったってことに

45年間生きてきて
やっと、毛の流れを知れた。

≫ずっと、あらがってたんや…。

≫あらがってた。
で、これでいこうかなって

思うんだけど、でも…。
≫実際、どうなんですか?

じゃあ、今日は
右流しにしてみて。

≫早いんだよね、セッティングが。

ただ、左は左で愛着がある。

≫どうするんですか?今後。

トムのサングラスを取られて

次は分け目。
どうするんですか?

≫これ、ちょっと…。
視聴者投票とかできないかな?

≫もうガチ5の5人でいいよ
そしたら。

ちゃんと多数決とれるから。
≫いや、これはもう公平にね。

選挙も近いことだから。

僕の毛の流れもね
国民にゆだねたいなと。

番組のツイッターに
右か左か。

≫でも、ほんまに決まったら

ちゃんと、金輪際変えずに
いってくださいよ。

≫そうだよ!
1回きりじゃないです。

今後、劇団ひとりの毛の流れを

右から左、皆さんが決めます。
だから、どうせ自分の1票なんて

何の役にも立たないとか
思わないでね。

≫あなたの1票が
省吾の未来を変えます。

≫当然の権利ですから
皆さんにとって。

調べたら
こっちはイ・ビョンホンが

左だったの。
右がペ・ヨンジュン。

≫イか、ペか。

≫そう。右か左か
ややこしいじゃん。

だから、イかペでも有効。
票としては。

≫ちゃんと選挙権というのは
見てくださった方には

もれなく投票権が。

≫来週の月曜の昼が開票日。

期日前も受け付けていますから。

≫じゃあ、スタッフが何かしら
システムを…。

≫システムとかない。

ツイッターでレスくれたら
数えますから。

≫スタッフが数えるのね…。
じゃあ、すぐやりましょう。

≫アンケートじゃないほうがいい。

アンケートって、2択でしょ。

やっぱり、それ以外の意見も
あると思うから。

≫イかペ以外

どちらでもないという意見も?

≫無記入という意思も
僕は感じたい。

≫でも、参加はしたという意思ね。
≫参加はしたいけど

右でも左でも

どうせ変わらないでしょ
この先っていう。

≫本気で悩んで悩んで
分からないという人もいるでしょ。

≫その意思も
ちゃんとくまなきゃいけない。

≫ガチ5の1票も、それは
一票の格差はないんですか?

ガチ5の1票は1票ですか?
≫格差つけていいの?

≫ガチ5だけはいいと思いますよ。

≫分かった。ガチ5は30票分!

≫それはあかん!あかんよ!

2までにしてよ、それは。

30はあかんよ!

≫ありすぎ?
2は少ないんじゃない?

特権として。ガチ5だよ?だって。
日本に5人しかいないんだよ。

≫30は多いって!
≫じゃあ、5。ガチ5は5。

この人たちは5票ある。
それは…自己申告制なの?

ガチ5って。
≫そうですね。

≫それは疑いませんから。

どっちになると思う?
≫ガチ5はずっと見てきた左派が

多いんじゃないですか。

イ派が多いんじゃないですか?

≫でもさ、新しい劇団を
見たいってのも

あると思うんだよね。
≫そしたらペでしょうね。

≫悩ましいよね!
じゃあ今、出口調査じゃないけど

やってみる?

≫ごめんなさいね。

ほんまどっちでもいいわと
思ってるでしょうけど

手だけ挙げていただきたい。
左流しのイ派がいいと思われる方

挙手、どうぞ。
≫えっ?1票…。

≫じゃあ、右流しの
ペ派がいいと思われる方。

スタッフはペ派だ!
≫ペが圧倒的に多いね。

ペが有利だ。

でもまあ、これで世間と
どういう差が出るか…。

あと、この1週間で
どれだけイ派が頑張れるか…。

≫今日が初めてでしょ。

右流しでテレビ…。

≫厳密に言うと土曜日から。

土曜日、朝起きた時から
きてるのよ、ペ派が。

≫この1週間後が
一番早くなるでしょうから

他の番組のイメージ
お仕事のお写真、画像というのも

反映されてしまいますけど。

来週月曜が
開票日とさせていただきます。

ふるって
ご参加いただきたいと思います。

それでは参りましょう。
「午前0時の森」

月曜日スタートです。

≫月曜日は、お休み前
もうひと笑いしたいあなたへ。

≫自分で
セッティングしてるやつは

ずっと左だった。

任せてるから

右左あるから、そこで困惑される
視聴者の方も多いから。

≫そこを踏まえまして

来週楽しみにしていただく中

省吾さん、新之助問題。
これはまた、前回終わってから

スタッフと話したところ
酢飯でもおいしいのか

検証するということで
お話しされましたね。

≫結局、新之助がうまいのは

分かったんだけど、米って
そのまま食うわけじゃないから。

新之助、酢飯でもいけるぞ!
≫それを試すわけですよね。

≫酢飯でもいけるのか!
新之助っていう思いで。

≫今、2回いけると思いました?

1回目の手応えで。
≫聞こえてなかったのかな?

≫そこで、今回は一般的なお米と

新之助ね、おいしいお米。

これをプロの職人の方で
お寿司で握っていただいて

食べ比べをしようということで
準備をしていただきました。

今回、省吾さん、何と
お寿司の名店

あの久兵衛で
およそ25年、修業を積んで

銀座に鮨 きよしを
オープンしました。

熟練の職人、酒井清志さんが

今まさに、握り立てのものを
食べ比べのためだけに

スタジオに来てくださいました。

≫大将、お米というのは
寿司に相当影響するんですか。

≫そうですね、ネタが3割で

シャリが7割と
いわれていますので。

≫逆かと思っていました。

≫でも、お米によって
寿司に合うかどうか

やっぱり、あるんですか?
酢飯に合うかどうか。

≫あります。

≫じゃあ、高い米だから
合うとか

そういうことではない?

≫ないですね。
難しいですね。

≫そういう意味では今日のテーマ
いいじゃないですか。

おい、新之助やれるのか。

お前、酢飯でもやれんのか?
≫でもさ、寿司食いに行って

シャリのことって
正直、そんな考えたことないよね。

≫分からないですよ。
やっぱり魚がメインだと

思ってましたから。

まず、我々だって
よく分からないけど

ウィンドウケースみたいな
ネタ見ながらやるもんね。

シャリを見て
お願いしたことないもん。

たまに、数回だけ赤いシャリは
見たことありますけど。

ありますよね?赤酢の。

≫赤酢のシャリ、ありますね。

≫なんすかこれ!って
物珍しさだけの

そのリアクションで。
味は分からなかったですね。

おいしものはおいしいから。
≫でも、これは新之助ピンチだね。

≫さすがにね、あの新之助でも。

これはもう、完成ですか?

≫これで完成です。

≫うれしいな!

≫これ、本日のネタは3種類
ご用意いただきましたけど

何を握ってくださったんでしょう。
≫トロ、アジ、マツカワカレイ。

食べる順番ありますか?

トロが最後のほうが
いいんですか?

≫僕らがお勧めするんでしたら
白身からいっていただけたら。

≫カレイ、アジ、トロで
いったほうがいいみたいですよ。

≫失礼致します。
こちらが新之助です。

≫違うんかな?どうなんやろう…。

≫大将
シャリを見極めるとしたら

1貫ずつ同じものを
食べたほうがいい?

それとも全部食べてから
比べたほうがいいですかね?

≫それはもう、お好きなように。

≫どうでもいいと。
≫どう食べようが

違いは分かるってことじゃ
ないですか?

≫でも、白身が一番
分かりやすいんじゃないですかね。

≫一般的なやついくよ。
カレイ。

うまい!

≫握ってくださってるのは
超一流の、きよしさんですから。

≫最高!

新之助、ピンチ!
めちゃめちゃうまい。

≫ちゃんと覚えといてくださいよ。

スーパーの3貫の。

さあ、これをもってして…。

≫ていうかさ、やっぱりすごいね。
本当にうまいよ。

普通の米っていうくらいうまいよ。
≫それをじゃあ、新之助で

どうなるのか。

≫忖度しなくていいんだろうね。
≫いいですよ。

≫こっちのほうがうまかったら
こっちって言うよ?

今まで、さんざん
新之助を甘やかしてきたから。

≫確かに。
酢飯となってどうなるかという

検証ですから
いいんですよ、それは省吾さん。

≫もしかしたら新潟県が
敵になるかもしれない。

≫でも、感じたまま
いってくださいよ。

≫そうね!いくぞ新之助!

≫どうだ?省吾さん。

≫あっ!ちょっと待って。

≫今、味を検証しております。

≫これ、こっちかもしんないな…。

≫まじ?
≫これ、まじ。

≫新之助、じゃあ
酢飯にしないほうが。

あの炊きたての良さ
おいしさが出ない?

≫酢飯になったら
案外、俺こっちのほうが好きだぞ。

≫食べ慣れてるっていうのも
あるのかな?ひょっとしたら。

≫いや、信五、食べて。

俺の言ってること
きっと分かってくれる。

いや、うまいんだけど
寿司っていう完成度で見ると

一般的なほうが
合うような気がする…。

≫僕もスーパーからいきますね。

いただきます。

これはもう…。

≫最高だよね。

≫握り方って
やっぱりすごいんですね。

でも、十分。おいしい。

≫水とかお茶とかない?

1回、リセットして。

やっぱりフェアにいかないと。

≫十分おいしいです。

そして、ちょっと慣らしてから…。

じゃあ、新之助。いくぞ!

ああ…。違う。

分かりました。
いや、おいしいんですよ。

おいいしけど…。
大きいのか、膨らむのか

新之助のほうが。
食感が…。

≫粒のほうが、若干大きいですね
スーパーのほうが。

≫よく気付いたね、そんなこと。

≫パラパラっとほどけるのは
スーパーのやつのほうが

ほどけやすいから

おいしく
感じたんじゃないですか?

もっちり感とかが
新之助のほうが強いから。

≫僕、スーパーのほうが
おいしく感じたけど…。

でも、これは主観だから
合ってるのか合ってないのか

言いづらいだろうけど。
≫お客様の好みなので。

≫軽いんですよ、きっと
スーパーのお寿司のほうが。

新之助のほうがズシッときよる。
≫どっちが好きなの?

≫寿司で食べるなら、僕も
スーパーのほうが。

軽くて、ぱくぱくいけるのは
スーパーのお米のほうが

おいしいですね。

≫だよね!
≫ちょっと

ぶつかってしまうのかな。
米のうまみ、甘みが強いから。

≫どう分析しますか?
≫これはやっぱりどうしても

お米自体が、すごくいいお米で

甘みも強いので。
実際、僕も1回炊いたんですが。

こちらは1回も炊いたことない

ぶっつけ本番なんですね。
こちらを炊いた時に

すごく甘みが強かったので
若干、こちらのほうが塩気を

強めにしています。

どうしても、あまりにも
甘すぎちゃってとなると

普通のご飯と、あまり
変わらないかなと思ったので。

あえて、そこをぶつけてみました。

≫あえて
アレンジしてくださってて。

≫これはもう惨敗だね、新之助。

≫省吾さんの中ではね。

おいしいのはおいしいから。
≫でも、すごいと思った。

あんなにおいしい新之助でも

寿司にすると
一般的なお米のほうが

俺は好み。

≫でも炊きたてのお米でいうたら

新之助、ぶっちぎったでしょ。

≫そうなんだよね。
だから、やっぱり…。

≫用途によりけりや。

≫合わせてお米ってちゃんと
選ばないと

いけないってことなんだよ。

≫お寿司屋さんのすごさもこれは
なおさら分かりましたよね。

≫本日の2022年7月4日に
話しておきたい森ですが

まずは省吾さん、観光庁が
7月前半から国内旅行代金を

一律40%オフ予定の森
ということで。

これを踏まえてなんですけども

割引額の上限は

あるみたいなんですが
夏からじゃんじゃん

旅行に行きやすいような
対策ということで

この流れをもってして

省吾と信五の希望をかなえる
男2人旅に行こうと。

≫行こうよ!
≫これを何とかできないものかと。

≫2人旅なんかしてないでしょ
久しく。

私なんか、した覚えがないわ!

≫なんで別の人が降りてきたの?
≫新婚旅行以来かな?

≫これは実際に、我々が
もっと仲良くなるために

ガチで番組が2人旅を企画。

≫今いろいろスケジュール調整を
してくれてるみたい。

≫ガチのスケジュール調整なので

この2人旅をガチで
プランニングしてくれる

旅のスペシャリストの方に
お越しいただきました。

お入りください、どうぞ。

≫よろしくお願いします。
≫こちら、旅色コンシェルジュの

板垣侑季さんです。
お願い致します。

≫板垣先生なんですが

年間利用者500万人以上。
大人女子の間で

人気の旅行メディア「旅色」で
旅行プランナーを

務めていらっしゃいます。

1か月で150件以上
今まで累計8500件の

旅行プランに関わってきた
超人気旅行プランナーで

ございまして

特にグルメ系のプランが
好きな人に

旅行プランの依頼も絶えないと。

スペシャリストでございます。
旅行メディアの「旅色」は

どういったものでしょうか?
≫毎月、旬の観光地に

各女優さんに

巡っていただきまして
実際に旅している感覚で

メディアとして紹介させて
いただいているんですが

今月は川島海荷さんに
三重県の松阪市を

回っていただきまして。実際に
情緒あふれる街並みを歩いて

インタビューなどもあるので
こちらで街の状況や

旅の必須アイテムを
紹介させていただいております。

≫何か、2人で旅行もあれだけど
まず、この仕事がしたいよね。

≫いいですよね。
上質な時間の使い方。

会議にこもるか
現場に来るしかないのに。

≫こういう表紙にも出たいし。

こういう雑誌に出たいな。

呼ばれないよね…。
≫我々うるさいから

だめなんですよ、きっと
こういうのは。

この前、もし我々が
1泊2日の2人旅をするなら

どんなことしたいですかという

スタッフからのお話があったと
思いますけれども

それを僕もプランニングしまして
省吾さんもプラン立てたものを…。

≫プラン立てるというか
やりたいことを言っただけ。

≫この2人の希望に
合致したものを

先生がアレンジしてくださって

今日、後ほど発表してくださる
ということですが。

我々それぞれ
どういう希望を出したかというと

こうですね。
≫何言ったか覚えてないよ…。

≫僕はスキューバダイビングが
好きなので。

経験してほしいなと。一緒に。
マリンスポーツ。

勝手に沖縄想定やったので

沖縄の地のもの。
≫スキューバダイビングって

俺、免許持ってないよ。

≫体験からでも行けますし。
これがだめなら

シュノーケリングだって
ありますし

何らかのマリンスポーツができる。
それで地元のおいしいもの。

≫常識。絶対だよ。
≫海の幸でも山の幸でもいけます。

やっぱり旅に行くわけやから
ゆっくりする時間が

欲しいじゃないですか。

マッサージ付きとかのホテル。
≫グレーゾーンの

マッサージがいいね。

せっかくだったら。
≫ちょっと待って…。

今、ないねんグレーとかは。

≫本当、ギリギリを
攻めてくるやつだから。

ホワイトだけど

ギリギリを攻めてくる。

≫あとで先生、お願いしますね。

これはラストですけど
天候によりけりで

外が無理ならインドアでも

窯元に行ったりして
2人でしっぽり

お皿を作ってみません?みたいな。
天候も考慮したうえで。

≫ぐるぐる回したりするやつ?

≫そうですよ、ろくろ使って。

ちなみにですけど
僕、実際に後輩を連れていって

1回、やったことある
プランだったんです。

≫そうなんだ、じゃあもう
楽しさは折り紙付き?

≫そうです、そうです。
そいつも免許を持ってないけど

楽しんでくれた。これはぜひ

省吾さん
楽しんでくれるだろうと。

≫俺、行きたいもん。この旅行。

僕はまず

パワースポット巡り。

これは絶対、行きたいじゃん。
≫いっぱいありますやん。

神社だったりとか。

≫でも俺
パワースポット知らないから。

だから、パワースポットは
絶対行きたいのね。

最低3か所。

≫それで1日終わるって。

≫パワーが欲しいし。
で、おいしいごはんは一緒。

≫それは共通ですね。

≫あとおしゃれな高級旅館がいい。

≫まあまあ、一緒じゃないですか
言うたらね。

マッサージ付きになったら
いいとこだけど。

≫ホテルじゃないんだよね旅館。

で、シックな。分かる?

ちょっと黒めのウッドで
できてるやつ。

≫落ち着きのあるね。

ちょっと大人の趣のあるね。

≫そうそう!

で、部屋風呂は絶対。

≫ほんまの温泉ですね。

離れがあるようなところとか。

≫高級旅館だからアメニティーが
充実してる。

貧乏くさいアメニティー
嫌いなのよ。

歯ブラシと、小さい歯磨き粉が
入ってるやつとか。

あとは歯ブラシに最初から
歯磨き粉

ついてるところあるでしょ。
ああいうところは絶対だめ。

あと、バーつきね。
≫こういう旅館やったら

和風テイストの雰囲気ね。
≫あと、エステやスパ。

≫これは一緒じゃないですか。

これはグレーですか?
≫これはもちろんグレー。

最低でも1泊7万円超え。

≫超え?逆にね。

≫せっかく信五と行くのに
安いとこに行きたくないから。

最高級。

で、客は10組未満。
≫それは大事ですね。少数で。

≫部屋は別々。

≫寝る時はね。
それで、何それ?4番。

≫ナイトプール。
≫旅館にはないですって。

ナイトプールは。

≫あるの!
結構あるよ、ナイトプール付き。

あと、これはマストで
トリックアート行きたい。

≫場所、限られますよ。
≫俺、トリックアートが

すごい好きだから。

≫俺も好きですよ。
≫で、いっぱいお互いに

写真撮り合いたい。
サメに食われてるようなの。

あとは、部屋に入って
大きくなるのと小さくなるの。

あれは絶対やる。
変わった美術館は

何か、経営者が変な人の。

≫地元でずっとやってます
みたいなね。

≫そうそう。

あと、ロープウェーに乗りたい。

≫では、板垣先生。
省吾と信五の希望が入った

プランニングをお願い致します。

≫結構、好き勝手言っちゃったよ。
≫取捨選択を

させていただきました。

その中で私がお勧めするエリアが
こちらの伊豆。

≫まあまあ、車で行けますもんね。

≫今回、お二人のやりたいことは
入れつつ

共通でグルメ、おいしいものが
食べたいということだったので

グルメを盛り込んだ形で

私がプランを
作成させていただきました。

≫1泊2日の

まず1日目、お願い致します。
≫まず、朝早いんですけれども

東京に
7時半に集合していただきます。

伊豆に車でドライブの途中に

箱根で絶景を見ながら
究極の朝ご飯が食べられる

スポット、箱根の
自然薯の森 山薬さんのほうに

自然薯を食べに行くんですけど

こちらのお店なんですけれども
こちらの写真ですね。

≫朝ごはんで2580円?
≫好きだわ、こういうの。

朝ごはん、これ、いいね!

≫腹パンパンやんか!

≫なっちゃいますけど
せっかくなので。

≫でも、東京7時半集合の
9時ですか?

結構きついくないですか?

≫ノンストップでいかな
あかんでしょ。

≫大丈夫?朝食ってこないで。
≫食べていったら、だめですよ。

道中も我慢して水かお茶で。

≫でも、これはうまいと思うよ。

≫そこまで我慢して
あの朝食やったら

そりゃ、おいしいですよ。

昼抜かなあかんな、でもこれは。

≫行ったんですけど
とろろ、香りが強くて

粘りも強くて
おいしかったんですけど

奥に薬味、ネギとワサビが
あるんですけど

最初は
そのまま通常で食べていただいて

途中で味変を
薬味でしていただく。

卵もついているので

最後、朝からちょっと
ボリューミーなんですけど

3杯目は卵などで。

≫こっそりさ新之助
持って行っちゃおうぜ。

≫こっそり卵も、夢そだち
持っていきましょうよ。

≫絶対うまいよ。
本当の究極はこれだ!って。

≫卵も夢そだちですよ!いうて。

でもこれは素晴らしい朝食ですよ。

≫朝から
贅沢をしていただきたいなと。

そこから、また2時間…。

≫めちゃめちゃ運転する!

免許、持ってる?
≫あります、あります。

≫じゃあ順番だね。

≫1時間ずつで。
ただ、この朝食のあとだと

爆裂な睡魔がきますよ。
こんなもんで

腹がパンパンに膨れて。
≫2時間か…。

≫ペリーロード。

これは、レトロな町並みで

先ほど、トリックアートなどの
話がありましたが

いろんな角度から写真が撮れる
スポットになっているので

一緒に2人の思い出を残しつつ
散策をしながら…。

≫これはそんなに
引きないでしょ?

≫あと、すみません。

ロケで行ったことあります。
≫ちょっと先生、申し訳ない

そこは外してください。

≫ちょっと保留でいいですか?
≫代案を考えておきます。

実際に行かれた
ということなんですけど

オススメしたいグルメが
ありまして。

平井製菓さんの
ハリスさんの牛乳あんパン。

また食べ物なんですけど。

≫これ、省吾さん
1個を半分にせんと入りませんよ。

≫でかいんだ?

≫こんくらいですね。
≫ちっちゃい。

≫顔のサイズ。

≫お土産にするのも可能なので。

お土産で
持って帰ってほしいんですが。

おやつ感覚か
ご自宅に戻られてからゆっくりと。

お土産として入れてるんですけど

少し温めて食べていただきますと
間のバターが溶けて

じゅわっとするので。

≫これだけのためには
ペリーロード行けないです。

車で2時間もかけて。
≫朝飯よかったですよね。

≫これは、おいしいので
行く価値あります。

≫他では買えないんですか?

≫下田でしか買えなくて

全国で発売してほしい
ご当地パンランキングの

1位に輝いたパンです。
≫だったら行くしかないんだ!

銀座で買えるよみたいな話
あるじゃん。

そういうのないんだね。

≫下田に行かなきゃ
食べられないんだ。

≫誰だよ、ハリスって。

≫ほんまや…。
≫あと、純喫茶などもあるので

休憩しながら
古民家的なコーヒーとか。

写真があるので

お見せできるんですけど。

≫写真は後ほどですね。

≫ここを散策したら

暖かいので、30分ほど車で
ひんやりしていただいて。

≫次は信五のリクエストだ。

≫洞窟でSUP体験。

≫やったことあります。
≫楽しい?

≫楽しいですよ。
しかも簡単ですから。

≫初心者の方でも
やりやすいということで。

あと、透明な海で
下田の海もきれいなので。

沖縄と石垣島という形で
最初リクエストを

いただいていたので
東京から行きやすいところでも

きれいな海が楽しめる

スポットになってます。

≫いいんだけど
僕が心配なのは信五は

マリンスポーツが
そもそも好きなので

信五のテンションが
上がるのか?ってこと。

結局、俺に合わせてくれての

これじゃないのかという。
≫行ったことのない

景色のところでやるのは

楽しいですから。
≫あまりマウントとられるの

嫌なの。

同じぐらいのテンションで
楽しみたいのに

ああ、いいよいいよ。

今日は省吾が楽しんでくれたら
俺はいいから。

俺ちょっと休んでるから
行っておいでよ!みたいな。

で、俺がへへへ…って。

≫並列で楽しみたいのね、省吾は。
≫楽しい?SUP。

≫楽しいですよ。全然大丈夫です。

≫火山の地層だったり、洞窟を
SUPでこいで巡っていくので。

≫天気が良かったら最高ですよ。

≫冒険感覚で
楽しめるかなと思って。

入れさせていただきましたが。
≫全然、アクティブでいいですよ。

≫終わって、50分
移動、移動、移動なんですけど。

東伊豆の稲取温泉の
食べるお宿 浜の湯という

宿泊施設なんですけれども。
これが、私たち

旅色コンシェルジュ内でも

行きたい宿ランキング
ナンバーワンに輝くほど

結構人気というか
私たちなりには人気な

お宿になっていて。

≫何がそんなに
魅力的なんですか?

≫泊まっていただきたいお部屋が
最上級スイートルーム。

≫でも値段もまあまあ近いですよ
省吾さんのと。

和じゃないですか。高級旅館。
≫素敵!

≫露天風呂付き。

いいですよ。
≫このリビングの椅子とか

いいよね、革張りで。

≫オーシャンビューなわけでしょ。
うわ、これいいじゃないですか。

ロケーション。

≫ハンモックもあるので。

≫おしゃれ!2人で泊まったら
愛し合っちゃうじゃない。

あまりにムードありすぎて。

≫これはのまれますね。
今日だけはええかって。

≫酒なんか
入ってしまった日には…。

≫マウントとらないでよ?

≫やばいな…。
約束できひんな、これは。

でも、これが1日目。

≫これが1日目です。

ごはんを
ゆっくり食べていただいて。

≫アメニティーは
どうなんですか?

≫アメニティーは、ロクシタン。

≫知ってます。

≫お高いところですよね。

≫いい香りの。
≫最高!

≫ごめんなさい。
お写真、もう一度いいですか。

≫キンメダイが有名というか
産地の場所なので

稲取産で、村上さんが望む
地元のものということで

キンメダイの煮つけと
お寿司と、しゃぶしゃぶですね。

≫これ、さっきの料金に
含まれるんですか?

≫別途です…。
≫別途だよね!

≫それは安すぎるもん!

≫今、そこを突かれたかと
思ったでしょ。

≫突かれるなと思いました。

≫この料理は
さすがに込みませんわね。

≫じゃあ我々は素泊まりでいいね。

≫食事なしで…。

風呂だけジャブジャブ入って。

あれはどうですか?エステとか。
≫エステもあります。

10時まで可能なので
お二人でゆっくり

お食事を楽しんだあとに
お酒を飲んだり。

これは貸し切り風呂なんですけど。

≫ナイトプールみたいなことじゃ
ないですか。いうなれば。

≫ナイトプールみたいです。

エリア的に
ナイトプールはなかったので。

まあ、近い
ちょっとムードがあるもので。

≫これは完全に
熱い夜になりますね。省吾さん。

≫これは
マウントとられちゃうなあ。

≫ここまでで1日目ということで

≫すみません、駆け足で
時間が迫ってきてしまいまして。

2日目、早速、お願い致します。

≫2日目が
お部屋のテラスで食べる朝食。

天気が良ければ、客室のテラスで

朝食が食べられるんですけど。

≫すごいな、贅沢やな…。

≫贅沢に、舟盛りですね。

伊勢エビと、干物と。
ずっと食べっぱなしなんですけど。

≫旅ですよ、これは。
家では絶対にできない。

≫これ部屋代には含まれてない?

≫これは込みですね。

1泊2食付きの金額が
先ほどの料金なので。

≫最高!

≫それで、早速ですね。
≫朝飯食べて、すぐダイビング?

≫時間が
下田にあるダイビングが

1日だったり半日だったり

結構、長時間にわたるものなので

半日となると
食べてすぐになってしまいます。

≫エントリーしないとね。
早めに行かないと。

≫昨日のSUPだけで良くない?

マリンスポーツは。
≫こうなったら

ダイビングは、いったん
はしょってもいいですよ。

≫はしょろう。
ゆっくりしたい、もうちょっと。

≫ダイビングをはしょったら
朝食うまかったなってなって

すぐ、うなぎに
向かわなあかんですよ。

腹も減らへんままに。
でも、これだけは

押さえておいたほうがいい?

≫押さえておいたほうがいいです。

≫あんま、うなぎの味
分からないんですよこの人。

忘れかけてたのに。
≫きれい!やっぱり行きたい!

やっぱ行く!

≫シュノーケリングでも
十分ですって、これだったら。

泳いでたら

めちゃくちゃ体力使ってますから

いやでも腹減りますからね。
≫なるほど。行きたい、行きたい。

≫それをもってしての…。
≫食べたものを消費して

また、おなかがすくと思って

スタミナをウナギで
とってほしいなと

思ったんですけど
芸能人の方も、お忍びで

訪れるほどの人気店で

予約必須なんですけれども。

注文が入ったら
その場で、お店のほうでさばいて

焼いて、提供してくれる。

食べに行ったんですけど

あっさりめで
がっつり運動したあと

重たいのは
ちょっと厳しいかなと思ったので

スタミナとりつつ、ウナギの

味付けはさっぱりめを
チョイスさせていただきました。

≫エネルギー補給して。
さあ、省吾さんリクエスト。

≫お待たせしました。

最強のラブパワースポット。

≫いりますか?
今からラブパワー。

もういらんでしょ?ラブパワーは。

≫ラブパワー、そうね…。
あまり役に立たないんですよ。

僕、結婚してるんで。

≫お二人が仲良くなるため
ということだったので…。

≫お二人のラブパワースポット。
≫先生、僕らを

どうにかしようとしてる?

≫確かに
昨日からの流れを考えると…。

≫よくよく考えたら
1日目で事足りてるかも。

≫仲良くなっていただきたいと
思って。

≫仲良くなりすぎちゃうとね
それはそれで困っちゃうんですよ。

不思議な番組になっちゃうから。

2人がずっとイチャイチャしてる。

≫でも、これは
パワースポットとしては

非常に力があるんですか。

≫あるのと、上から見たら
ハートになるので

2人で写真撮っていただいて…。

≫待ち受けにしてくれみたいな。

≫トリックアートという
ご要望などもいただいたので

なるべくインパクトのある写真を
残していただきたいなと

思ったので。

≫絶対に忘れないでしょうね。

≫仲が深まりすぎてしまうかも
しれないですけど。

≫それはちょっと怖い。しかも
その前にウナギ食ってますからね。

やばいよ、もう。

≫それで帰りのほうに行くので
ちょっと長いんですけど

東京に近づいていくために
修善寺ですね。

竹林の小径。

自然からパワーをもらえる
超癒やしのスポットということで

自然にパワーをいただこう
ということで。

≫海も行ったから。
≫今度は緑で。

≫きれいだな!
≫これは、いいですね。

こういうのが
だんだん好きになってきますね。

≫分かる、分かる。
特にはしゃぐわけじゃなく

ここをゆっくり歩いて

そっと指を絡ませて…。

≫ピッタリなスポットあります。

≫いいエンディングですよね
これは。

向かい方としては。
アクティブに動いて。

≫真ん中に椅子があるのでそこで
2人で手を添えていただいて。

≫省吾さん、ごめんなさい。
これは俺

マウントとってしまうと思うな。

≫しょうがない。
それはとらせるよ。

≫だって、2回
海を挟んでるから。

≫しょうがないわ。
≫そして、最後が一服。

≫帰ってきて、帰路でという。

≫おまんじゅう、あーん。
≫それは僕がしますから。

省吾さん、我々の希望を
全部含めて考えてくださった

プランですが、いくつか変更も
可能だということですが

実際にこれを進めるという
流れになってますので。

ただ、スケジュール
いろいろ考えたら

ガチで行くとなると
秋になるんですって。

≫俺も秋ぐらいまでには
いろいろメンテナンスしとこう。

≫歯をお願いしますよ。

口回り、ちゃんと
整えてくださいよ。

≫最善の状態でお迎えしたいから。

≫これは、多分時期によるから

あまりに寒いとかってなると
海周りね。

アクティビティーは
秋に合わせたもの。

でも竹林なんて絶対いいでしょ。

その辺は押さえにしておいて

これをベースに。
≫また近くなったら

先生に来てもらって
細かい部分を詰めましょうよ。

≫秋の味覚も出てきてね。

≫秋の味覚もありますし
今度は、ひとりさんのご要望の

トリックアートも入れながら
熱海方面から巡るなど

いろいろ試行錯誤していけたらな
と思います。

≫日本テレビアナウンサーの
小高茉緒です。

ここからは全国の天気予報を
お伝えします。

現在、台風4号が
九州に接近しています。

今日の朝には九州に上陸し

その後は四国や近畿を
横断する見込みです。

西日本や東日本の
太平洋側を中心に

広い範囲で大雨となる恐れがあり

土砂災害などに
厳重な警戒が必要です。

それでは予報です。

今後も最新の台風情報に
ご注意ください。

以上、お天気でした。

Huluでは過去の番組を放送中。
TVerでは番組の最新話を