NEWニューヨーク[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

NEWニューヨーク[字]

【大物二世が参戦】モンスター相方と新コンビ組んで即興漫才を披露「ザ・フィーリング漫才」

◇番組内容
ツッコミ芸人のニューヨーク屋敷・おいでやす小田・三四郎小宮が
ボケ自慢のお笑い素人とお見合いをして、
相性のいい人とコンビを組んで即興漫才をする『ザ・フィーリング漫才』。
クセだらけのボケ自慢が集まった中に、なんとあの大物芸能人の二世まで参戦。
「難しすぎて頭痛い」「マジで評判落とす企画」と芸人勢にとっては地獄の展開に。
◇番組内容2
そんな中、おいでやす小田の事が大好きな素人が登場。
すると、小田と小宮の間で、本当のフィーリングカップルさながらの恋の波乱が巻き起こる!
素人を相方にしていきなり即興漫才なんて出来るのか?
◇出演者
ニューヨーク(嶋佐和也・屋敷裕政)
おいでやす小田
小宮浩信(三四郎)

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小田
  2. 小宮
  3. ベイ
  4. 院長
  5. LUNA
  6. ハハハハ
  7. 中国語
  8. ツッコミ
  9. LUNA
  10. 屋敷
  11. 漫才
  12. 自分
  13. お願い
  14. トゥントゥン
  15. 一番
  16. 喧嘩
  17. 歯医者
  18. 先生
  19. DJ
  20. お前

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,349 (2022/08/19 14:27:23時点 Amazon調べ-詳細)

よっしゃー!

これは すごいです。
この5年間ぐらいで一番うれしい。

(屋敷)すみません。
ありがとうございます。

ちょっと 結構
大変系なやつなんですけど。

いやいやいや
同録いただきましたよ。

見てくれました?
同録いただいて

今日まで…。

打ち合わせもやる事ないし…
あれ?

なんか 暗くなったぞ。

♬~

(小宮)あら?
(小田)出たよ これ もう。

見たわ この演出 もう。
出た 出た。

皆さん こんばんは。
こんばんは。

(小田)見た 見た。 はいはい。

さあ 始まりました
ザ・フィーリング漫才。

司会の嶋佐和也と…。

テレビ朝日アナウンサーの
島本真衣です。

よろしくお願いします。
よろしくお願いいたします。

梅雨になっちゃいましたね…。
そうですね。

困っちゃいますよね
梅雨はね 毎日ね。

この間もね 久しぶりに
晴れの予報の日があったんでね

洗濯物 干したらね
結局 雨が降ってきちゃって

約束と違うじゃないかって。
困っちゃった。

(小宮)おい!
どうなってるんだよ!

フィーリング漫才
第2回目ですけど どうですか?

レギュラーなんですか? これ。
もちろんです。

前回 大好評でしたから。

〈という事で

〈ツッコミの名手なら

誰と組んでも
面白い漫才ができるはず〉

〈今夜は ボケる事が大好きな
お笑い素人さんと

コンビを組み 即興漫才を披露〉

ザ・フィーリング…。
(2人)漫才。

〈早速 気になる

それでは 1人目の方 どうぞ。

(小田)えっ?

(小田)何? それ。

ちょっと待って…。
なんだ? 今の。

なんだ? 今の。

前歯 奥歯 いなば。

どうも みんなの院長
いなば院長です。

どこでやってるんですか?

東京で 歯科医院を
4医院 運営しており…。

(小田)えっ 実際の歯医者さん?

歯医者さんでございます。

自分では
面白いと思ってるんですか?

それはそうですよ。
最高に面白いですよね?

ハハハハ…!

2人目の方 どうぞ。

(小田)ちょっと…。
(小宮)あら。

♬~

ハハハハ…!

言葉を発せ!
(小田)怖い。 何もしゃべらへん。

静岡県焼津市のラーメン屋の

看板娘をやっております

地球人ベイちゃんであるーわ。

日本の えっと…
お笑い芸人さんが大好きです。

もう そんな
アピールしてくれるんですか?

(礼二のモノマネ)

ファン・ビンビン!

(一同 笑い)

3人目の方 どうぞ。

おっ 出た。
(小宮)出た?

ええー!
(小田)LUNAさんや!

(LUNA)Yo yo yo yo!
LUNAさんだ。

Yo!

LUNA on the mic.

今日は久々に鼻チェーンぶら下げ
ぶちかます!

Say ho!
(小宮・小田・屋敷)Ho!

(LUNA)Say ho ho!
(一同)Ho ho!

ありがとうございます。
(小田)いやいや いやいや…。

うわー ビックリした。
これはこれでやな。

全然 素人じゃないですもんね。
確かに。

ラップする時も

お笑い界に関しては
素人ですから。

〈出そろった強烈キャラ3人〉

なんやねん! その格好。

〈この中で 自分に合った

〈果たして 理想の相手と
コンビを組めるのか?〉

〈そして

〈ツッコミ芸人の
腕が試されます〉

〈まずは 芸人たちの自己紹介〉

芸歴13年目で… はい。

ニューヨークの屋敷です。
皆さん よろしくお願いします。

一番 こう 得意なツッコミ
みたいのがあったら。

自分で言うのは恥ずかしいよ。
アピールして…。

例えとかよりも
やっぱ 一撃の でかめの

「なんでやねん!」みたいなのが
キレ良くいけたら

一番 それが面白い漫才かなとは
思ってますね。

なるほど。
なるほど なるほど。

ベイちゃん
把握できてるんですか? 今の。

(小宮)あら!

おもろっ!
(小田)変な伝わり方してるやん。

組みたいんやけど。
今の返し だいぶおもろない?

22年目 おいでやす小田です。

ユニットでは
まあ ツッコミやってますけど

まあ 一応 ピン芸人で
ツッコミも…

まあ ネタも自分で書きます。
お願いします。

小田さんは 何か
得意なツッコミありますか?

僕は けど 正直な話
タイミングですかね。

風船で例えると

ブワーッと広がって 広がりきった
ちょうどいいところで

針を刺して
笑いにするっていう…。

できるの? そんな事。

なんや? あれ。 おい。

芸歴18年目で

事務所が違って マセキ芸能社
っていうところなんですけれど。

ネタも まあ もちろん 書きます。
はいはい。

なので 皆さんと相性いいと
思いますので お願いします。

ちゃんとモテたいんやよな
小宮さん。

一番 なんか自信あるツッコミ。
(小宮)ワード。

他を圧倒する言葉選び。 はい。

小宮さん
なんか 食べてますよね?

いや 食べてねえよ お前。

絶望的な滑舌だから。 察せ!

(一同 笑い)

(小宮)ワードじゃない…。
(小田)言うからや。

自分でやりにくくしてんねん。
(小宮)だとしても なんか 急に…。

〈早速 相性チェック〉

〈ボケ自慢さんからの
むちゃ振りに

どう対応するのか?〉

院長は お口のトラブルを
体を使って

やっつけます。
道具を使わず。 ほう。

これはツッコミが大事なので
お願いします。

わかりました。 はい。

虫歯菌をやっつけるポーズ?

テイッ!
いや まあまあ 格闘技やってた?

(小田)最初にやってたよな。
出てきた時 やってたよな これ。

それでしたよね。
(いなば院長)次。

口臭の原因。
(小田)口臭の原因。

口臭の原因 はい 歯周病…。

ピッ ピッ ピッ!

うん なんか…

トレンディエンジェル斎藤さん
みたいになっとるやないか。

(小田)何がイヤって…。

テイッ!

差がわかんねえわ! さっきと。
しょうがねえな こいつは。

やっぱ 小宮さん。 一番いいです。

自分が言うのもなんですけど

(小田)いや けど
俺らでもないのよ。

〈続いて 静岡のラーメン店員
ベイちゃん〉

私ですね やっぱ

ハハハハ…!
(小田)何? それ。

えっと…。
めちゃくちゃやん。

言い合いして
最後に仲良くなるっていう…。

こんな怖い事ある? なんすか?
口喧嘩をするんですか? 今から。

〈ツッコミの名手は
どう応えるのか?〉

おい 屋敷!

初対面で そんな
喧嘩したくないんですよ 俺。

(ベイちゃん)関係ねえわ!
そんなの。

いや あなた… 失礼でしょ
そんな いきなり…。

誰が失礼や!
人類 みんな 失礼や!

別に あなたの事
憎んでないですから 僕は。

喧嘩したくないですよ。
おい してくれや!

いいかげんにしろ!
さっきから てめえ。

これ 仲直り 無理だ。
これ 無理だろ。

そんな事 言うなじゃないよ!
お前は。

ちょっと待ってくださいよ。
ちょっと待ってくださいよ。

おい 小宮!

(中国語)

なんて言ったんだよ ちょっと。

(中国語)

なんて言ってるか
わかんないから。

(中国語)

わからない
喧嘩…。

地獄絵図だ…。
(小宮)怖い。

じゃあ 最後に…。
小田さんで。 フフフフ…!

好きです。

ホンマに? ホンマですか?

ええー!
めちゃめちゃ小田さんやん。

(小宮)おい ベイちゃん。

喧嘩して仲直りだろ。
喧嘩せなダメでしょ?

素敵な眼鏡。

それじゃダメなのよ 多分…。
ハハハハ…!

これ
おもんない可能性ありますね

これだけ好きやったら。
確かにな。

こんなに好きな人と漫才して
逆に うまい事いかん

可能性ありますよ。
そんな事ないと思うわ。

(いなば院長)だって
髪色 かぶってる…。

だって…。

私 本当に 久々に
鼻チェーンを着けたんですよ。

あっ 久々なんですね。
で この鼻チェーンに対して

ちょっと ツッコミを
していただきたいなと。

これは 急に… 急に
めちゃくちゃしんどなってきた。

挙手制で。
(小田)挙手制なん? これ。

こんな
地獄に飛び込む挙手制ある?

ちょっと
じゃあ いってみようかな。

もう ヒップホップ界の
ブッダみたいになってまっせ。

ヒップホップ界の
ブッダみたいになってまっせ。

悪くないですね。
おおー! 悪くない。

あっ 小田さん。

鼻くそ出て 耳 入って
耳くそになるぞ それ。

ハハハハ…!
おおー!

おおー!

嫌いじゃない。 ハハハハ…!

(小宮)はい。
あっ 小宮さん。

『ファイナルファイト』の1面の
中ボスに出てきそうだな おい。

『ファイナルファイト』の1面の
中ボスに出てきそうだな おい。

「おおー!」だけ
やめてもらっていい?

毎回 お前 「おおー!」って
言うてるような…。

ちょっと待って。 これ

〈続いては アピールタイム〉

日本のギャグを
中国語にできるんですよ。

うわっ めっちゃいい。
それはいい。

当ててみてください。
クイズ形式。

すぐ漫才できそう。
確かに。

♬~(中国語)

(小宮)はい はい…。

なんか 他はあります?
えっと…。

(中国語)

懐かしいな。

(小田)「おっぱっぴー」ね。
(小宮)もう ないの?

あるでしょ?
(ベイちゃん)えーっと… これや。

(小宮)いちいち ベイちゃん
座らなくていいから。

立たないけんのん これ。

相性合いそうだな 意外と。

〈更に ベイちゃん…〉

♬~

〈『NHKのど自慢』で
優勝経験もある

自慢の歌唱力で
小田に猛アピール〉

うまっ!
(小田)うまい。

〈ベイちゃん
デュエットに小田を指名〉

そこ 女じゃない?
(LUNA)女だよね。

〈なぜか
歌唱パートを譲り合う2人〉

俺 俺 俺…。

見てらんないって 今。
(小田)最後 最後…。

♬~「許してあげない」
許して…!

〈続く いなば院長〉

〈大好きなコスプレで

稲葉ワールドをゴリ押し〉

(小宮)この距離でやる
ボケじゃねえだろ!

〈そして LUNAは
本業のラップでアピール〉

小宮だよ。

〈小宮とラップバトルを
繰り広げたところで…〉

言っておけ!
(LUNA)はい。

すごいですね!
どこがやねん!

〈ここで
ファーストインプレッション〉

今 一番気になっている方は?

LUNAさんかな。

一番 でも 間とかは いい感じで
できるんじゃないかなっていう。

それ以外の2人は もう
間が むちゃくちゃでしょ。

こっちがしゃべってる時に

どんどん
かぶせてきてるじゃないですか。

ムズすぎて 頭 熱なってきました。
ムズすぎる?

けど やっぱり ベイちゃんが
ポテンシャルあると思う。

ただ 俺と
うまく 全然いってないやん

何ひとつ。
なるほど なるほど。

小宮さん
今のとこ 一番気になってる方

いらっしゃいますか?
やりやすい かけ合いがって事で

ベイちゃん。
ほう なるほど。

(小宮)いろいろ なんか
引き出しもあるし

やりやすいかなって思ってます。
なるほど。

〈なんと 小田と小宮が

ベイちゃんを巡り
一騎打ち〉

〈これが

〈ここで お待ちかねの
フリータイム〉

それでは スタート!
さあ 誰が…?

ベイちゃんが…。
あっ ベイちゃんが立って…。

真っ先に動き出した。
迷いなく 小田さんの所へ。

院長は小宮さんの所へ。
あれ?

〈さあ 6人は 理想の相手を
見極められるのか?〉

ラップとか…?
いや 漫才した事ないもん。

あと まあ 顔芸が結構…。

院長さんが
すごいアピールされてますね。

どういう事ができるんだ?

みたいな事を
いろいろ聞いてますね。

いやあ うれしい。
いやいやいや…。

喧嘩じゃなくて
ダブルボケというか…。

本当に 高校出て すぐDJやって。
あっ そうなんですか?

だから 歯学部 入るの
遅かったんですよ。

(小宮)ベイちゃん…
ベイちゃん ちょっといい?

ちょっと時間もらえるかな?
(ベイちゃん)ちょっと待って…。

変顔とかも…。
(小宮)じゃあ ちょっと…。

〈積極的に口説きにかかる〉

息子も
めっちゃ 小田さん 好きで

今日 見て めっちゃ興奮して…。
(小宮)なるほど。

でも 結構 一緒にやったら
良くないかもしれない…。

なんで そんな事 言うの?
(小宮)いやいや 本当に。

意外と 漫才って そうなんですよ。
あんまり好き同士だと…。

これ もしかして ひょっとしたら

「小田さんと組むのは よくないぞ」
みたいな事言ってるんじゃ…。

ちょっと この人
めっちゃ 悪口 言ってるね。

(小宮)いやいやいや…
じゃないんですけど。

(小宮)オーケー!
ベイちゃん お願いします。

うわー! どうなるんだ? これ。

〈いよいよ 運命の

〈ここで

お手元にあります フリップに

意中の方のお名前を
記入してください。

めちゃくちゃ迷うやん これ。
(小宮)うわー どうしよう。

なんやねん? この マジの緊張感。

(小宮)自分で決めたからには
スベれないもんな。

さあ それでは 運命の瞬間です。
はい。

まずは
小田さんから見ていきましょう。

〈ベイちゃんの熱い思いは

届くのか?〉

どうぞ!

院長だ。
ベイちゃんじゃないんや。

ベイちゃんじゃなく院長だ。
院長を選びました。

ちょっと この男 裏切ったな!
(小田)ハハハハ…!

なんか こんだけ
「好き 好き」って言う人に

強くツッコめへんみたいなとこが
出ちゃうというか

それを許容してくれそうな…
強く言ってもヘッチャラな感じが。

〈さあ 院長が小田を選んでいれば
コンビ成立〉

〈果たして…〉

どうぞ!
(小田)頼む 頼む。

ごめんなさい。
(小田)えっ?

不成立!
不成立です。

ああー! やってもうた!
不成立です。

あらららら…。

クソ! ショック!

〈一方
院長が選んだツッコミは?〉

(小田)ええー!
屋敷だ。

なるほどね。

フリータイムの時のトークが
優しすぎた。

そう。 フリータイム直前までは
もう 小宮ラブだったんだけど。

マジのフィーリングカップル。
(LUNA)ガチだね。

〈屋敷が院長を選んでいれば
コンビ成立〉

最高の漫才しましょう。
(小田)ああー!

おめでとうございます!
コンビ成立!

いなば院長が
「ヤシキ」って書いてる時…。

〈さあ このコンビ

一体 どんな漫才を
披露するのか?〉

続いては 小宮さん。 どうぞ!

ベイちゃんだ。
ベイちゃんを選びました。

うわっ うれしい!
告白された女の顔になってますよ。

小田さん。
小田さん。

(LUNA)本気だったんだね。
(小田)ごめんね。

次な 次。

ちなみに LUNAさん。
(LUNA)ダン!

(小田)おおー! うれしい。

小田さん。
(小田)俺 だから

いなばさん以外やったら
いけてたって事やね?

そうですね。
なんてミスしてんだよ!

〈女性2人から選ばれるも

完全に判断をミスった小田〉

〈一度裏切られたベイちゃんの

女心は いかに?〉

〈2巡目は

いきますよ。 はい 僕…

ベイちゃんです!
小田さん ベイちゃん。

(小宮)ベイちゃんです!
小宮さんもベイちゃん。

そして ベイちゃんは…。
小宮だ! 小宮だ!

(小田)ちょっと待って!
嘘やん 嘘やん! なんで なんで?

ベイちゃんが動いたぞ!
そして LUNAさんは?

いきます。
うわー!

なんで? なんで? ベイちゃん!

だって あんたが先に…!
(小宮)そうだよな!

あんたが裏切ったんだよ。
これがフィーリング漫才。

〈大波乱の末
3組の漫才コンビが

ここに誕生〉

〈ネタ合わせは わずか15分〉

〈果たして どんな即興漫才が
出来上がるのか?〉

どうも! 屋敷です。
院長です。

♬~『Because We Can』

どうも!
どうも!

どうも! 屋敷です。
院長です。

2人合わせて アヴィーチーです。
どこ合わせたん?

どこ合わせたら
「アヴィーチー」になんねん!

院長ね 今
歯医者さんやってるんだけど

歯医者じゃなかったら
学校の先生やりたかったの。

学校の先生やりたかったん?
そう。 だから 今から院長ね

学校の先生やるから 屋敷さん
生徒やってもらっていい?

俺 生徒やったらええの?
お願いします。

ガラガラガラ…。
みんな おはよう!

今日も 朝から
ぶち上がっていきましょう!

すごいチャラい先生 来たぞ。
パリピな先生 来たな。

じゃあ 授業をやるね。
はあ はあ はあ はあ…。

じゃあ みんな
教科書を耳に当ててもらって

右手は前で コシコシコシ…。

いや DJみたいになってる!

すごいDJみたいな動きさせてる。
いいリズムを刻めてる うん。

なんで リズム刻まなアカンねん。
なんや この先生。

じゃあ 給食だね。
給食?

じゃあ みんな
目の前のグラスを持ってもらって

はーい 乾杯!
いや すごいチャラいなあ。

はい 屋敷君 飲む 飲む!
飲むんですか?

エブリバディー プチョヘンザー!

おい 歯医者のボケ
全然せえへんな! この人。

ハハハハ…!

全然 歯医者のボケせえへんやん。

院長
27歳までDJやってたから…。

そうやったん?
そう。 だからね

コンビ名のね アヴィーチーは
院長の好きなDJの名前。

そうやったんかい! もうええわ。
どうも ありがとうございました。

おおー!
(拍手)

ありがとうございました。
アヴィーチーって そういう事か。

ちょっと 4人とも
審査員みたいな顔しすぎです。

(小田)違う 違う…!
(小宮)よかった よかった。

なんやったら スタッフさんも
ちょっと緊張して見てるし。

〈続いて 見事 略奪愛を実らせた
このコンビ〉

♬~『Because We Can』

どうも! お願いします!

ハハハハ…!
「小田さん」じゃない。 集中しろ!

僕とコンビ組んでるんだから。
自己紹介しろよ おい!

はい。 ええー どうも! 皆さん
地球人のベイちゃんです。

三四郎の小宮です。

2人合わせて ベイちゃんです。

入ってねえよ 俺が!

「ベイちゃんです」じゃないんだよ。

ハハハハ…!
「小田さん」じゃないんだよ。

「小田さん 見ててね!」
じゃないんだよ お前。

モノマネができるんでしょ?
そうですよ。

ギャグをね
中国語でできるからね。

できるから。 いきますよ。
はい はい。

♬~(中国語)

はい はい はい。
これね みんな わかるね。

おお… ちょっとやめて。
誰や?

2700ね。
違うね!

「違う」って そうだよ。
違う。

ダンソンや。
ダンソン こうだろ。 全然違えよ。

モーションが全然違えから。

わかる…? えっ?
次も まだ いけるで。

なんで怒ってんだよ
お前 そっちが。

(中国語)

あっ これ さっきもやったしね。
おっぱっぴー!

「おっぱっぴー」って
もう言っちゃってるじゃん。

小島よしおさんね。 ねえ?
違う。

違くないだろ。 ええ?
違う。

これは ルララライ体操や。
ラララライ体操 こうだろ!

聞こえづらいから。 舌巻くな。
「ルララライ」って言うな。

(中国語)
しゃべってんだよ おい!

聞けよ!
次の展開いくなよ お前。

(中国語)
(小宮)あっ これも? ああ…。

ファン・ビンビン!

あっ これ 中川家の礼二さんだ。
(ベイちゃん)違うね!

違う? 誰?

うちの店のチョウ君。
知らねえよ。

「うちの店のチョウ君」?
もっと有名人であれ! そこは。

やっぱ 小田さんがいいわ。

いや 「小田さんがいいわ」
じゃねえよ! お前。

いやいや 違うの選んだやん。

本当に もう 僕とやってね
楽しかったでしょ?

どうも…!
(2人)ありがとうございました。

(小田)「どうも」で…
「どうも」が合図やったんやな。

ありがとうございます!
(小宮)ネタ中の

「小田さん」っていうパート
ちょっと多かったぞ お前。

小田さん いかがでした?

(小田)俺が隣におったら
どうなってたやろな? みたいな。

〈ラストは
あぶれてコンビを組んだ

この2人〉

〈一体
どんな即興漫才になるのか?〉

(黒木)≪帰れば 「金麦」
帰れば… ひとっ風呂!!≫

≪待つか? 走るか? 走るぞ!!≫

キャー!!! うわぁやばい!

(缶を開ける音) プシュー

<帰れば 「金麦」> ちっちゃ!
<サントリー「金麦」> おおっ

<ところでこのボンサラグラス…>

よっ!
≪ボン サラ グラス≫

あっ そういう…
<今なら 「金麦」飲んで絶対もらえます>

≪ボンサラグラ~ス!≫

<帰れば 晩酌 帰れば 「金麦」>

♬~『Because We Can』

(小田)どうも!
(LUNA)どうも!

小田です。
LUNAです。

2人合わせて オダルナでーす!
違う 違う 違う!

ルナオダでーす!
あっ 先がいいんですね。

名前 先がいいねや。
(LUNA)ちょっと 聞いて 聞いて。

あのさ うちのお父さんって
結構 有名なマジシャンなの。

いや もちろん知ってますよ
皆さん それは。

だから ちょっと LUNAも
マジック見せようと思って。

えっ? できるんですか?
できる。

伝わるんですね 遺伝子レベルで。
うわ 見たい 見たい!

見てもらっていい?
(小田)マリックさんの娘さんですから。

じゃあ まず これ。
(小田)スポンジ?

そう。 スポンジをね
ちょっと 瞬間移動させるから。

うわっ すごいやん!
しっかり見ててよ。

できたら これ すごいですよ。
じゃあ まず入れます。

じゃあ いきますよ。
うん。

♬~「トゥントゥン トゥン…」
(小田)あっ 有名なBGM。

これが聴けるとは。

♬~「トゥントゥン
トゥントゥン…」

違うなあ! 思ってたんと違う。

「デデデデ デデデデ」が
聴きたいねん こっちは。

移動したから。
(小田)移動しました? よかった。

はい!
(小田)失敗しとるやないかい…!

握りっぱなしで どうする!
握りっぱなしで。

何 見せられたんや?
まず これ…。

あっ ご愛嬌? すみません。
焦らないでよ もう。

ご愛嬌ね はい。
いきますよ もう1回。

いきます。
うん。

♬~「フンフン フンフン
フンフンフン」

♬~「トゥ トゥントゥン
トゥントゥン トゥントゥン…」

なんの曲 歌ってんねん!
さっきから。

訳のわからへん。
あっ きました。

きました きました。
はい はい。 うん。

きた!
はい はい はい。

ドーン!
粗いなあ おい!

子どもも だまされへんぞ
こんなもん。

握ったやつ こうやって。
ハンドパワー見たいねん

ハンドパワーが!
ハンドパワー見たい?

ブーン!
怖い!

ハンドのパワーやないかい!
イエーイ!

いや キマってない! 何も。

「どう?」やないねん。
キマってない 何も。

って思ってる時に…。
(指を鳴らす音)

(小田)なんや? そんな鳴らして。
(LUNA)見てよ。

今したんじゃない?
何がいな?

すごいなあー!

(一同 笑い)
イエーイ!

ありがとうございました。
(LUNA)ありがとうございました。

やばい 緊張した! ハハハハ…!
緊張しましたね。

小田さん LUNAさんペアです。

ええー!
ありがとうございます。

一番笑いました。
こいつ なんなん? マジで。

(小宮)こっち やってくれよ。
(小田)やれや! お前も。

〈次週は
1986年生まれに刺さりまくる

なつかしー展覧会を開催〉

♬~(2人)「この声が」