VS魂【坂口健太郎&杏がおむすび権米衛売上順に挑戦!まさかの結末で謝罪!?】[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

VS魂【坂口健太郎&杏がおむすび権米衛売上順に挑戦!まさかの結末で謝罪!?】[字][デ]

坂口健太郎&杏のおむすび権米衛売上順予想で…謝罪の結末に!?加藤清史郎が男気を見せる!ザキヤマは小池栄子の圧に沈黙!?USJアトラクションオープン順!

番組内容
今回は対戦ゲストとして、坂口健太郎、杏、小池栄子、大倉孝二、加藤清史郎の“ドラマ『競争の番人』チーム”が登場!この5人に助っ人の山崎弘也が加わり、魂チームと並び替えゲームで熱戦を展開する。

魂チームは、モスバーガーの人気メニューTOP6を正しく並び替える「モスバーガー人気メニューグラデーション」に挑戦。今年で創業50周年を迎える老舗チェーンで1番人気を誇るメニューは果たして…?また、ユニバーサル
番組内容2
・スタジオ・ジャパン(USJ)のアトラクション「ジョーズ」「ザ・フライング・ダイナソー」などをオープンした順に並べる「USJアトラクションオープン順グラデーション」では、ロケで現地に訪れたことのある相葉雅紀&藤井流星&岸優太の3人が、自信満々で並び替えに挑むが…結果はいかに!

一方、ドラマ『競争の番人』チームは、おむすび権米衛の人気商品を売り上げ個数順に並べる「おむすび権米衛売り上げ個数グラデー
番組内容3
ション」、そして「ジャビット」「つば九郎」などプロ野球セントラル・リーグ6球団のマスコットを登場した順に並べる「セ・リーグマスコット登場順グラデーション」に挑戦。抜群のチームワークを誇る『競争の番人』チームは、見事パーフェクトグラデーション達成なるか!?

前回、連勝が途切れてしまった魂チームだが、再び勝利することはできるのか!?大混戦必至の『VS魂 グラデーション』に、乞うご期待!!
出演者
相葉雅紀 
風間俊介 
佐藤勝利(Sexy Zone) 
藤井流星(ジャニーズWEST) 
岸優太(King & Prince) 
浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.) 

【ゲスト】
〈ドラマ『競争の番人』チーム〉
坂口健太郎、杏、小池栄子、大倉孝二、加藤清史郎 

【ゲストチーム助っ人】
山崎弘也(アンタッチャブル) 

【進行】
飯尾和樹(ずん)
スタッフ
【プロデューサー】
宮崎鉄平 
【演出】
山田賢太郎

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 飯尾
  2. 山崎
  3. 小池
  4. 相葉
  5. 一同
  6. 予想
  7. オープン
  8. マスコット
  9. モスバーガー
  10. 魂チーム
  11. 坂口
  12. 番ボックス
  13. グラデーション
  14. パーフェクト
  15. 加藤
  16. 相葉君
  17. 九郎
  18. 最後
  19. 流星君
  20. テリヤキバーガー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥1,483 (2022/08/14 14:19:19時点 Amazon調べ-詳細)

[1972年 東京・板橋区に
1号店をオープン]

[創業50周年

現在 全国1, 200店舗以上を
数える…]

[そんな日本生まれのモスバーガー
人気メニューをグラデーション]

[まずは…]

[ジューシーなパティに
特製のミートソースが

独自のおいしさを生み出す
まさに…]

[今も…]

[続いては…]

[クラッカーを
細かく砕いた衣で

さっくりと揚げた
白身魚のフライに

チーズ タマネギのみじん切り

マヨネーズソースなどが
ベストマッチ]

[続いては…]

[コクのある
甘~いしょうゆだれを絡めた

香ばしいチキンと
シャキシャキのレタスが相性抜群]

[じか火焼きで
余分な脂を落とした

鶏のもも肉を
テリヤキソースに絡めて

二度焼きすることで

皮はパリッと
中はジューシーに仕上げているそう]

[続いては…]

[プリップリのエビを
サックサクの衣で揚げた食感と

エビの風味が うれしいバーガー]

[実は この海老カツバーガー
もともと…]

[続いては…]

[1973年に
日本のハンバーガーチェーンで

モスバーガーが初めて開発した
この商品]

[まさに…]

[続いては…]

[特製ミートソースと
チーズが絶妙に絡まり

まろやかな味わいが
たまりません]

[以上 モスバーガー
人気トップ6のバーガーを

グラデーションしていただきましょう]

(飯尾)相葉君
モスバーガー 行ったりします?

あれが好きでした。
≪アツアツじゃなくて。

(伊藤)魂チーム
トップバッター 浮所君です。

僕は 予想で これかなみたいな。

(風間)あれなんですよね。

パンのところが
全部 レタスに変わるんすよ。

すごいおいしい。

浮所君は モスバーガーを
まず 選びました。

≪悩んでないだろ。

魂チーム チームメートは
何ともいえない表情をしている。

ガチで悩む!

1番ボックスに
モスバーガーを持ってきました。

一番人気という予想です。

(飯尾)どうしました?
メンバー。

いやいや。

待ちじゃないです。

結構 俺…。

あっ 相葉君は
もう モスチーズ 大好き?

そうですね。
でも 1位は モスでいいです。

出ました。

(飯尾)出た瞬間。
好きっつって。

これね そうそう。

(加藤)僕…。

(山崎)あ~ 若いね。

(山崎)詳しいね!

最高! そうそう。 そうそう。

海老カツ 分かりました。
どこ置くんだろう?

では 相葉君 ボックスへ どうぞ。
(山崎)相葉君 攻めたよ。

(一同)お~!
6番ボックス。

(飯尾)さあ チームは
うなずいてますけど 相葉君。

(相葉)僕は 頼んだことが
まだないので。

(飯尾)なるほど。

これが…。

あるなってのも
ちょっと思ってて。

すごい優しいのが…。

ハンバーガーを
そう やってくれたり…。

(佐藤)いってみるか。

おっ モスチーズ。
何となく…。

モスバーガーが1番。

では モスチーズバーガーは
何番か?

どうなの? 1・2 いくの? これ。

5に来た!

モスチーズバーガーは この中では
5番人気という予想です。

(飯尾)初めてじゃないですか?
こんなどよめき。

(佐藤)だって
モスバーガーが1位で。

はい。
(飯尾)なるほど。

(坂口)5までは
いかなそうっすよね。

紹介のVTRのときに…。

小池さんを信じて。
小池リアクションを信じて。

(藤井)そうですね。

僕 もう ホントに…。

(山崎)すごいでしょ?

さあ 流星君は ここで

テリヤキチキンバーガーを選びました。

いや~ 難しい。
さあ どこか?

3番!

テリヤキチキン 3番人気という
流星君の予想です。

(藤井)えっ ちょっと待って。
(浮所)岸君…。

(岸)全然いいっすけど…。

さあ ここで Mr.チェーン。

チェーン店に めっぽう強い
風間君の登場ですが

まず…。

今のとこ…。

なるほど。

この中でいったら
テリヤキバーガー。

なるほど。
はい。

テリヤキバーガーを選択です。
(山崎)テリヤキチキンより

テリヤキが下なわけ
ないような気しちゃうけどな。

では どうぞ。

2番ボックス
テリヤキバーガーです。

(飯尾)元祖テリヤキバーガーは
この順位。

フィッシュバーガーと
テリヤキバーガーを…。

(飯尾)なるほど。

[最後 岸君は 1つだけ
順番をチェンジできます]

ここと ここだけ。
(岸)ここと ここだけなんすよ。

どうですか? 逆に。

いいっすか?
じゃあ 流星君と僕で。

どうですか?
敵チームながら 並び。

[第1位は…]

[これは積み上げると…]

[続いて 第2位は?]

よし!
(坂口)お~! すご~い!

[味の決め手となる
オリジナルの…]

[そして…]

[これまでのソースの味を

コクと酸味で引き締め
深みをプラス]

[テリヤキバーガーが
さらに おいしくなりました]

[続いて 第3位は?]

ああっ!

[ちなみに
モスバーガーのMOSとは…]

[…の頭文字から
とられています]

[そして 第4位は?]

[ちなみに このメニュー
テリヤキバーガーの…]

[さあ 揚げ物バーガー
ツートップのうち…]

イェーイ!

[このバーガーに欠かせない
タルタルソースですが

今年5月に バジルなどを加えて
リニューアル]

[おいしさを
さらに引き立てています]

[そして…]

[以上…]

(飯尾)魂チーム
正解数は 3つです。

(山崎)及第点でしょ これは。

でも いいよ。
30ポイントなんだから。

厳しいから。

(飯尾)厳しい 姐さん。
姐さん。

[続いて 月9チームに
並び替えてもらうのは…]

[…を理念に掲げ

およそ50種類のおむすびを
販売している専門店]

[最近 駅ビルや
商業施設などで

よく見掛ける
こちらのお店]

[その50種類の
おむすびの中から

売り上げ個数 トップ6を
グラデーション]

[まずは…]

[型を使わず
店舗で手むすびして作る

ふんわりとした おむすびと
無着色の明太子が

口の中で プチプチ ほろほろと
うれしい食感を味わえます]

[続いては…]

[まぜご飯タイプのこちらは

しそと ちりめんじゃこ
そして ごまが三位一体となった

創業当時から人気のおむすび]

[続いては…]

[この具となる紅さけは
店内のオーブンで焼いた後

手作業で小骨を取りながら
身を ほぐしているんです]

[そんな身が ごろりと入った
おむすびは お店の人いわく

店内で販売している
およそ20種類のお総菜の中でも

鶏の唐揚げと一緒に食べたら

最強コンビですとのこと]

[続いては…]

[高菜のシャキシャキ感と
ピリ辛味が

ご飯と合わないわけありません]

[中には 高菜だけ
販売してほしいという

お客さんもいるほどだとか]

[続いては…]

[わかめや ちりめんじゃこ
しそが まぜ込まれているので

玄米が苦手な方でも
食べやすい商品で

毎日購入するリピーターの方も
いるほど]

[ちなみに お店の人いわく
とん汁と合わせて食べると

栄養満点で おなかも体も
満足しますよとのこと]

[最後は…]

[こちらも
店内のオーブンで焼いた

無着色の極うま たらこを
優しく包み込んだ商品]

[以上 おむすび権米衛
人気トップ6のおむすびを

売り上げ個数の多い順に
グラデーションしていただきましょう]

(飯尾)
どんな具が好きなんですか?

それこそ 今 出たのは
全部 好きですね。

(飯尾)今ですね そのときに…。

(飯尾)大好きじゃないですか。
(坂口)好きですね おにぎりは。

もう自信あるんじゃないですか?

日本初の公正取引委員会を
舞台にした…。

痛快爽快
エンターテインメントドラマです。

第六メンバーのチームワーク
お楽しみに。

皆さん 見てください。
お願いしま~す!

(相葉)どうですか?

それこそ…。

(坂口)たぶん もうパーフェクト。
(小池)そうね。 自信あるね。

えっ!?

そこが また…。

(山崎)怖いわ。

ボリュームが
もう 間違ってるから。

(飯尾)おむすび権米衛さんの

人気1位から6位のやつ
セットだったんです。

(一同)あっ! そうだったんだ。

(飯尾)開けてない…。

あ~ ヒントがあったのに。

今日。 ここの中において。

(山崎)絶対的王者
1個じゃないですか?

(杏)私は ちょっと…。

この子 いってみようかな。

トップバッター 杏さんは
明太子をチョイスしました。

それ どっちいくの?
では お入りください。

2番に来た。
あえて 2番 明太子。

杏さんのチョイスです。

(飯尾)杏さん
チームメートから拍手です。

いやいや いやいや…。

そっち? そっち?

『競争の番人』の
キャップなんですよね?

そうです。 えっと…。

そういう感じですかね。

(飯尾)いや すごいとこ 取るな~。

では ボックスに お進みください。
どうぞ。

5番ボックスに運んだ。

ピンポイントで当てにいきます。

(小池)むずいとこ いくんだ。

頭が下がります ホントに。
(飯尾)だいたい1か6いく。

(飯尾)特性として。

笑いが止まんなくて
撮影再開できないみたいな?

つぼっちゃって。

(坂口)これ…。
じゃこ玄米を手にしました。

(坂口)でも 食べる人いるか~。
好きな人。

すごい。 優しいね みんなね。
(飯尾)さあ どっから。

(一同)お~!
6番に持ってきた。

じゃこ玄米 6番ボックスです。

(飯尾)チームメートから
いいんじゃないかなんていう。

もう いきます。

清史郎君が選んだのは 紅さけ。

紅さけ 1番ボックス。

(飯尾)加藤君 これは もう。

[続く ザキヤマさんは
明太子と たらこは並ばないと

ごま高菜を3番と予想]

[最後の小池さんは

1カ所だけ
チェンジすることができます]

(小池)ちょっと渋い気すんだよね。
(山崎)あら。

(飯尾)あと…。

はいはい。 そうです。

これは 何て記念日なんだ。

ありがとうございます。

(山崎)Mr.グラデーション 何か。

(飯尾)何と 皆さん…。

(山崎)お~!
(加藤)今の時点で?

(飯尾)1個チェンジで
パーフェクトです。

これ 挟むんじゃないですか?

誕生日なんで。

(風間)駄目。 それは 駄目。
(相葉)飯尾さん ピーピーピー。

(一同)お~!

はいはいはい…。

(山崎)まだある まだある…。
(飯尾)あと何?

プレゼントヒント きますよ。

あっ!

(風間)これは すごい…。

(小池)そっか。
じゃあ ここ チェンジする。

最高のプレゼントが。
(小池)頼む。

<「ほろよい」飲んで なにしよう?>

♬~

<サントリー 「ほろよい」>

(小栗) 《久々に 集まった》

ならこれでしょ
(山田)でも こんな気持ちいい日は?

爽やかなプレモルにしよっか!

(川口)しちゃいましょ
(小栗・山田)よし はい

<新!爽やか。これがエールビール
「〈香る〉エール」 プレモルから>

はぁ~
青空みたいだ

[月9ドラマ 競争の番人チームの
予想は ご覧のとおり]

[1チェンジで
パーフェクトという中

果たして結果は?]

[第1位は?]

[その売り上げ個数は…]

[ちなみに ニューヨークや
パリにある権米衛でも

この紅さけが
一番人気なんですよ]

[続いては 第2位]

[ちなみに 権米衛のおむすびは

一般的に売られている
おにぎりに比べ

およそ1.5倍の大きさ]

[これは…]

[加えて おいしいお米を

も~っとたくさんの人に
食べてほしい そんな思いから

大きめのサイズに
なったんだとか]

[そして 第3位は?]

[ちなみに お店の人いわく

ほんのり甘~い厚焼き玉子と
食べれば

相性抜群なんですって]

[続いて 第4位]

[さあ 残すは 2つ]

[果たして どちらの
売り上げ個数が多いのか?]

[そして…]

[以上…]

うえっ…。
(飯尾)いや~。

いやいや 俺も…。
(飯尾)杏ちゃんじゃないでしょ。

(飯尾)たらこ関係?
(山崎)うん。

絶対 移動しなきゃいけない圧。

[続いて
魂チームが並び替えるのは…]

[今年で…]

[…のテーマパーク]

[パーク内には
わくわくが止まらない

様々なアトラクションが
あるんですが

中でも 8月末までの期間限定で
注目されているのが…]

[専用のスペシャル・ギアを
装着すると…]

[…が広がり
その中で実際に体を動かし

モンスターに立ち向かい
リアルに狩りができる

超興奮のアトラクションなんです]

[というわけで
そんなUSJが誇るアトラクション

オープンした順グラデーション]

[ラインアップは こちら]

[あの…]

[続いては…]

[何度も襲ってくる
巨大な人食いザメから

逃れられるか?]

[ハラハラドキドキのアトラクション]

[続いては…]

[舞台は 怪盗グルーの
邸宅 兼 研究室で行われる

ミニオンになるための

奇想天外なトレーニング]

[ミニオンや
グルーの3人娘と一緒に

研究室を駆け巡ったり
はじけ飛んだり]

[続いては…]

[高さ43mからの
ファーストドロップに始まり

全身を突き抜けるスリルが味わえる
まさに…]

[続いては…]

[ちなみに フライングタイプの
コースターとして…]

[さらに…]

[スリル満点の
アトラクションなんです]

[そして 最後は…]

[ハリー・ポッターと一緒に
魔法のほうきに またがり

ホグワーツ城を縦横無尽に飛び
魔法の冒険を繰り広げる…]

[これら
6つの人気アトラクションを

オープンした順に
グラデーションしていただきましょう]

(飯尾)ちょっと 相葉君 これ…。

行った 行った。
(飯尾)流星君と岸君と。

(飯尾)さけが。 どれなんだ さけ。

流星君 関西問題ですし。

そこを 流星が…。

めちゃくちゃ楽ですね。

いきます。
はい。

流星君 ザ・フライング・ダイナソーを
まず 選んでみせました。

オープン順グラデーション
何番ボックスに運ぶのか。

(一同)お~!
3番に持ってきた。

真ん中から埋めていく。
(飯尾)拍手喝采。 流星君。

USJが。

[次の風間君は
ジョーズを選択]

ジョーズ 取った。

1番に持ってきた。
(一同)あ~。

(山崎)あららら…。

(岸)僕…。

(山崎)一応 しゃべってんの?

(山崎)すぐ 手 出せるように。

やりました。
6から出てくるかな?

(笑い声)

6番ボックス マリオカート。

最も オープンが
新しいという予想です。

(相葉)なりました。

映画。 それが…。

怒られましたね。

そんなことしてたんですか?
(山崎)どういう物まね?

(杏)それを 第六で ずっと
私が 何か眠くてやってて…。

っていう。

(浮所)似てる!

(坂口)しかも
結構 長いシーンでしたよね。

だべりも尽きて…。

(山崎)相葉君は
ちゃんとしてるから。

すいません。
(相葉)大丈夫 大丈夫。 いいの。

ゆっくり話してください。
(杏)いろんな話をしちゃって。

相葉君が選んだのは
ミニオン・ハチャメチャ・ライドです。

分かってるっぽいな。

5番に持ってきました。
ミニオン・ハチャメチャ・ライド。

(相葉)そうだよね? そうだよね?

[続いて 勝利君は

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーを
4番と予想]

[最後の浮所君は 1カ所だけ
順番を変えることができます]

(相葉)流星が…。

1人目に選びました…。

6 合ってる。 5 合ってる。

1 合ってる。 2 合ってる。

(一同)えっ!?

≪いやいや…。

(浮所)なので
3と4をチェンジします。

(加藤)どうかな。

(飯尾)パーフェクトってこと?
これで。

[果たして 魂チーム
パーフェクトなるか?]

[第1位は…]

[オープンは USJと同じ…]

[続いて 第2位]

[オープンは…]

[ちなみに
同じコースを後ろ向きで進む…]

[そして 第3位は?]

(風間)見えた 見えた。

[オープンは…]

[続いて 第4位]

ミニオン! ミニオン!

[オープンは…]

[ちなみに このフライング・ダイナソーで

魂チームは まばたきせずに
乗ることができるか

挑戦したんですが]

[相葉君 ビビりまくりで

結果は最下位でした]

[オープンしたのが早いのは
どちらか?]

[第5位は?]

[オープンは…]

[ちなみに 新作映画…]

[そして 第6位は?]

[オープンは…]

[以上…]

というわけで 全問正解。

≪やられた~。
(浮所)パーフェクト 久しぶり。

(飯尾)やりました 相葉キャプテン。

あれじゃないですか?

ハンバーグ以来?
(相葉)第1回目で。

(飯尾)久しぶり。
(相葉)うわ 気持ちいい!

[皆さん…]

[この後…]

[魂チームの挑戦を終え
現在60ポイント差]

[競争の番人チームは
パーフェクトを取れば

同点なのですが]

ノーチェンジで そのままいくと…。

ノーチェンジパーフェクトだったら
逆転です。

[そんな逆転勝利を狙う…]

[こちら]

[ペナントレースの前半戦も
間もなく終了]

[そこで
ゲームを盛り上げる存在の

セ・リーグ マスコットキャラクターの登場順を
グラデーション]

[まずは…]

[ジャイアンツ・オフィシャル・マスコット…]

[ジャイアンツとラビットを
組み合わせた造語が

名前の由来だそうですが…]

[続いては…]

[ヤクルトスワローズの
マスコット…]

[マスコットキャラクターですから

試合を盛り上げるのは
もちろんですが…]

[これまで
しゃべらないキャラであった

マスコットが 自分の気持ちを
筆談で表すという

ある意味…]

[そんな つば九郎 実は
CS フジテレビONEで

『つば九郎のカンペDEトーク』という
自身の冠番組を持っているそう]

[そんな つば九郎から…]

(相葉)話が長い…。

[続いては…]

[広島カープのマスコット…]

[とにかく…]

[鼻から いろんな色のパターンがある
鼻ピューを出して

球場に来た
お客さんを楽しませています]

[続いては…]

[阪神タイガースのマスコット…]

[球団マスコットが アクロバティックな動きを
するのを よく見ますが

そのはしりとされるのが
このトラッキーといわれています]

[続いては…]

[横浜ベイスターズのマスコット…]

[DeNAベイスターズの
頭文字をとり

さらに ハマのスターに
なぞらえ

ハムスターをモチーフとした
マスコット]

[結構大きく見えますが
公式プロフィルでは…]

[最後は…]

[中日ドラゴンズのマスコット…]

[実は 自らの著作で
本を出しており

当時 ネット書店の
予約ランキングでは

『ハリー・ポッター』を抑えて 1位を
獲得したこともあるんだとか]

[というわけで セ・リーグ
マスコットキャラクターの登場が早い順に

グラデーションしていただきましょう]

(飯尾)球団マスコットですけど…。

はい。

(一同)えっ!?

(飯尾)ホームランバッターに
ありがちな…。

(加藤)はい。

(山崎)じゃあ トラッキー 分かる?

ただ ちょっと…。

ってなったんで。
(山崎)また野球好きとは違うよね。

(小池)いや おんなじ気持ちよ。

(相葉)
だから ちょっと 飯尾さん…。

(飯尾)おっ!
(相葉)さすがに。

ありがとう。
(小池)ありがたい。

(加藤)この子にしよう。
トップバッター 清史郎君は

カープのマスコット
スラィリーを手にしました。

いや…。

まさにチームプレーです。

5番に持ってきた。
(一同)お~!

(山崎)新しいとこね。
スラィリーは新しい。

(加藤)僕…。

(加藤)一番新しいものが
分かるんですけど…。

っていうのが
この子だったので…。

(飯尾)おとこ気 見せました。

確実に みんなの話を
何となく聞いてて感じた…。

そうですね。
挑戦せずに。

(小池)もう こっち いく。

いく。
(一同)あっ! お~!

さあ まったく野球は
詳しくないという小池さん。

悩んで悩んで タイガースのマスコット
トラッキーを抱き締めました。

(小池)とにかく
まったく分からないけど…。

清史郎君のメッセージは
小池さんに届いているか?

1番に持ってきた。
小池さん トラッキー。

登場したのが
一番早いという予想。

[続いて
野球好きなザキヤマさん

つば九郎と悩みましたが
ドアラを4番と予想]

(相葉)確かにね。

(飯尾)ノッてるのよ。
坂口さんと。

あっ もう これで 大倉さん
見えてきた?

(大倉)はい。
いかせていただきます。

さあ つば九郎を
大倉さん 手にしました。

3番ボックスに つば九郎。

(飯尾)大倉さん つば九郎は 3番。

あっ ホントですか?
ありがとうございます。

(小池)勝ちたいね これ。
(杏)勝ちたい。

ってことですよね?
自信あります?

だって…。

みんなの道筋を信じて。
はい。

2番ボックス。 2番ボックスに
ジャビットを持ってきた。

(飯尾)この感じだと もう
そこしかない感じだと 坂口さん。

そうですね。

[最後は 杏さん]

[ノーチェンジパーフェクトで勝利ですが
どうする?]

(飯尾)ちょっと チームの皆さんに
聞いていいですか?

(飯尾)手 挙げてください。

もうノーチェンジじゃない?
(山崎)えっ それ…。

二親等まではOKですか?

(飯尾)いますか?

大倉さん 大倉さん。

ワンチェン。
(山崎)このままじゃ勝てない。

もって引き分けか。
(飯尾)ちなみに…。

そうなったら…。

(小池)前半じゃない?

そうね。 1985年でしょ。

みたいなこと言われたから
たぶん85年で。

13日ですか?

(加藤)例えばですよ。

こっちが先に出してるってこと?

(加藤)もう 優勝した年
つけちゃおうっていって。

ありそうだね。

1・2 入れ替えで。

(飯尾)勝負に出ました。

(小池)頼むよ。

[さあ この予想でパーフェクトを取り
引き分けに持ち込めるか?]

(戸田)<男は葛藤していた 春巻き 唐揚げ
エビカツ>

<こいつぁ飲みたい ぐいーーっと飲みたーい

でも控えるんだった
カラダのことも気にしなきゃ!>

(戸田)でしょ?
(沢村)そうです…

だったらこれ!

(泡の音)シュワー
(戸田)<その葛藤にどんぴしゃ 金麦のオフ>

[次回の『VS魂』は…]

[KinKi Kidsの
CD並び替え問題に…]

[競争の番人チームの予想は
ご覧のとおり]

[パーフェクトを取って

魂チームと
引き分けに持ち込めるか?]

[第1位は?]

(一同)あ~!

[この年は 阪神ファンにとって
一生 忘れることができない

そう 2リーグ制で
初めて日本一となった年なんです]

(実況)試合終了!
阪神 日本一!

[そんなトラッキー登場の
1985年以降

36年間 日本一の座から
遠のいている阪神タイガース]

[もしかしたら…]

[知らんけど]

[続いて 第2位は?]

[ちなみに ジャビットは
2体 存在しており…]

[そして 第3位は?]

[いつも 本拠地
名古屋の試合では

7回終了時に
バク転タイムと呼ばれるイベントを

97年のナゴヤドーム開場から

25年間 およそ1, 600試合
続けてきたんですが

今年2月 球団公式YouTubeで

バク転タイムの終了を発表]

[現在は ドアラがたたく…]

[続いて 第4位]

[ドアラとは…]

[果たして
どちらが早く登場したのか?]

[第5位は…]

[第6位は…]

[以上…]

(飯尾)というわけで
競争の番人チームの正解数は2つ。

(飯尾)4人が消えていきましたね。
(一同)ひどい。 悔しい。

(飯尾)
本日の『VS魂』グラデーションは…。

(飯尾)魂チームの勝利で~す!

(飯尾)勝ちました!
勝利した魂チームには

全国のモスバーガーで使える

このMOS CARD 1万円分を

メンバーそれぞれに
差し上げま~す!

(山崎)いいな~!
(浮所)すげえ!

ちょっと かわいそうだなって
思ってたけど…。

(飯尾)まあまあヒント
ありましたから。

坂口さん どうでしたか?

今回は難しかった。

(飯尾)小池さん。