SHOWチャンネル[字] 櫻井翔×究極の東京グルメ!絶品とんかつ&タルト&冷やし中華…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

SHOWチャンネル[字] 櫻井翔×究極の東京グルメ!絶品とんかつ&タルト&冷やし中華

山﨑賢人も絶賛!究極の冷やし中華▼みやぞん潜入!31年連続花園出場!島根県最強ラグビー部▼潜入!まるでアート…最先端の食品サンプル工場とは

出演者
【MC】櫻井翔
【ゲスト】羽鳥慎一、小峠英二、吉村崇/山﨑賢人、マヂカルラブリー
番組内容
1億3000万人のSHOWチャンネル▼櫻井&吉村の東京神様ツアー!都内のケーキ・冷やし中華・とんかつの3人の神様に出会う!まるでジュエリーのようなフルーツタルトなどの絶品グルメを食べまくる!!▼大好評!みやぞんが行く寮チャンネルは31年連続花園に出場!島根県石見智翠館高校ラグビー部へ!▼マヂカルラブリーは最先端の食品サンプル工場を大調査!SNSで話題!食品サンプルアート作品!
制作
【演出】古立善之
【プロデューサー】國谷茉莉・杉山直樹

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 村上
  2. 野田
  3. 黒川
  4. ウマ
  5. 羽鳥
  6. 神様
  7. 生徒
  8. ラグビー部
  9. マジ
  10. 宮澤
  11. 局長
  12. 三谷
  13. ハハハ
  14. 吉村
  15. 庄司
  16. スタジオ
  17. 今回
  18. 拍手
  19. 寮生活
  20. お願い

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/18 14:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

♪~ 泪があった

(みやぞん) あそこ…。

…じゃないかなと
思うんですけども。

<さらに…>

<そして…>

(野田クリスタル)
当てましたよ ピザハットでしょ?

(村上) ちょっと待ってください
何ですか?

『1億3000万人のSHOWチャンネル』!
局長!

(村上) お願いします やった!
(野田) イェ~イ。

本日のゲスト 山崎賢人くんです
よろしくお願いします。

お願いします。

最初の企画 こちらです。

(羽鳥) お~ すごい!
(拍手)

さぁ このコーナー…。

(羽鳥) …しようという
シリーズ企画ですが。

といえば もう…。

ありがとうございます。

(村上) 存じあげております。
遅めの自己紹介。

(羽鳥) もう だって…。

次…。

来年か。

フランス大会です。

(羽鳥) 決まってないんですか?
来年 決まってないです 今…。

そういうことで やっております。

<潜入調査するのは…>

こんにちは!
みやぞんでございます。

今回は…。

うわ~ もう…。

…っていう考えなんですよ 私。

すごいです でも…。

(ブラスバンドの音)
多分…。

<ここ…>

<ラグビー部は…>

<…を果たした強豪校>

<…という思いを持った生徒が
寮生活を送っている>

(スタジオ:羽鳥)
いいグラウンドですね 感じが。

(みやぞん) みんな!

(生徒たち) お~!

(みやぞん) 僕が…。

…で行きますよ!
≪OK!≫

(みやぞん) 『SHOWチャンネル』~!
(生徒たち) お~!

(一同) やるぞ やるぞ やるぞ~!

<…のラグビー部の皆さん>

<親元を離れ…>

(みやぞん) マジで?

(みやぞん) 福岡から…。

<実は 島根県には…>

<…しかなく>

<…が集まる石見智翠館は

なんと…>

それ目指して来てる子たち。

(みやぞん) これは…。

<そんな…>

<まずは…>

(磯谷先生) そうですね。
(みやぞん) これもう…。

<男子生徒が暮らす…>

<やって来たのは…>

呪われる部屋?

(みやぞん) それ何… 何マル何?

(みやぞん) そこに…?
(生徒) 住人です。

<彼こそ その…>

<彼の暮らす…>

(廣井くん) 見てもらったら
分かるんですけど…。

(みやぞん) ホントだ。

<実は 廣井くん…>

それを…。

次の日に連絡しました。

それは…。

<早速…>

(みやぞん) 何かね 確かに…。

…気がするよね。
(廣井くん) そうですね。

<みやぞんが手にしたのは
廣井くんと同部屋の…>

(みやぞん) これホント…。

(みやぞん) もうね これ…

めちゃくちゃに…。

マジで。

これ もう…。

<一方…>

<普段は男子禁制だが

今回は 先生付き添いの下
特別に潜入>

<女子寮では…>

<…の良さが 強さの秘密>

<グラウンドでは
時に 男子顔負けの…>

<…も見せるが>

<ひとたび離れれば…>

(みやぞん) ちょっと…。

(みやぞん) これか~。

ハハハ…。

(みやぞん) マジか。

いた いた… みたいな。

<山と海に囲まれ

近くにエンタメスポットもない
彼らにとって

学校の目の前にある…>

<外出する際に記入する
連絡ノートを見ると

行き先は…>

(生徒たちの笑い)

(磯谷先生)
河川敷で何してるんだ?

(生徒たちの笑い)

(生徒たちの笑い)

(生徒たちの笑い)

(みやぞん) 男性ね。

(みやぞん)
どうもありがとうございました。

ちなみに 今日…。

(磯谷先生) おるんだ。
(みやぞん) ハハハ…!

先生 これね…。

<そんなラグビー部の寮生活
続いては 散髪>

(みやぞん) 髪 切るって…。

<生徒会長も務める…>

<この寮では 毎年1人は

井上くんのような人がいて

寮生の髪を
切ってあげるのが伝統>

(笑い)

<そして 軽快に
ハサミを進めること30分>

おぉ~! 全然。

<長さで グラデーション を表現した…>

(笑い)

(みやぞん) そっか。

<ラグビー部の寮生活
続いては うるさ過ぎるお風呂>

≪ちわ~!≫
≪こんにちは!≫

(磯谷先生) 人じゃなくて。
(みやぞん) ええ。

<お世辞にも最新の設備とは
言い難い ここで…>

♪~ 誰にも見せない
(みやぞん) 『栄光の架橋』。

♪~ 泪があった

(生徒たち)♪~ いくつもの

そこが だって 部室で。

あそこ…。

…じゃないかなと
思うんですけども。

<ラグビー部の寮生活
続いては 大量の仕送り>

<日用品などの…>

<…届けられる>

(生徒) そうです。

(みやぞん) ない?
(小林くん) まだないです。

(みやぞん) …と思ってるわけですね。

ラグビー部は…。

…のテンションなんですよ。

これ…。

(スタジオ:櫻井)
ハッハッ! そういうことだね。

<ラグビー部の寮生活
最後は みんなで食べる夕食>

<続々と…>

<ここでは150kg つまり…>

<この日の…>

(みやぞん) 3杯ぐらい。

(みやぞん) 夜 食べる分。

<ラグビー部にとって…>

<…の1つ>

<そんな彼らに…>

(みやぞん) 今日はですね…。

(拍手と歓声)

なんと…。

(拍手)

<普段は…>

<…ラグビー部>

<しかし この日は
大会後などに許される

年に数回の…>

(みやぞん) ウマすぎる?
(生徒) はい。

(みやぞん) ハハハ~!

(みやぞん) 4年ぶり!

(みやぞん) 何か…。

…って感じする。

<食事の後も…>

<寮生活を送る彼らが
口をそろえて言うのが

自分を送り出してくれた…>

<そんなラグビー部へ…>

♪~

♪~

♪~

♪~ (スタジオ:櫻井) トライと到来。

(みやぞん) ノーサイド!
(拍手と歓声)

(みやぞん) じゃあね!
<以上…>

さぁ 続いては こちらです。

(拍手と歓声)
(羽鳥) すごいコンビ。

<その道を究めし神様たちに
直撃する この企画>

(吉村) イェ~イ!
(スタジオ:村上) 住宅街だ。

以前 局長は
このロケ 出られる時

羽鳥さんと行かれましたけれど。
羽鳥さんと行きました。

…ということでございまして。

珍しくないですか ロケでって。

初めてですよ。

どんな感じで始まるのかなと
思って。

局長 さすがですね。
何がですか?

<今回は…>

つまり 3食いただくということで
よろしいですか?

もちろん。

ひとつ
よろしくお願いいたします。

ありがとうございます
助かります。

<まずは…>

こちらでございます。
これ?

何か…。

(庄司さん) こちら…。

さぁ 出ましたよ。

そうでございます この見た目が。

しかも…。

<神様は…>

<…に輝いた他

今年…>

<…にも選出>

<1日1組しか
お客さんを取らない

レストランを営みながら…>

<…もしている>

ウマいんですよ。

しかも タルトしか
作らないんですよね? 基本的に。

(庄司さん) フルーツタルトを。

なってくんですよ。

やはり…。

ジュエリーのようなものだと
思ってまして。

…なっていう思いもあって
フルーツ1本に絞ってます。

(庄司さん) すいません。

<にもかかわらず…>

<…と呼ばれている>

<中でも…>

ちょっと
局長に聞きたいんですけども。

デデン!

どのように美しく仕上げた
タルトなんでしょうかと。

台無しです すいません。

<では…>

<まずは…>

…の生地でして。

<その秘密は…>

はぁ~。

(庄司さん) こちらです。

(庄司さん) こんがり。
確かに 何か…。

生地的には。

<そして タルトに使う…>

(庄司さん)
うちの生クリームは…。

…の生クリームを
ブレンドしてまして。

すごい…。

<…を混ぜることで

マンゴーの甘さを立てつつも
濃厚な味わいに>

<さらに…>

<…をたっぷり加えた

カスタードクリームを
混ぜ合わせる>

うわ ふ~わふわ!

ウマいよ これ絶対!

うわっ 難しい質問しますね 局長。

うわ~…。

生クリームかぁ。

うわ~ 一緒ですね。

生クリームとカスタード。

え~っと じゃあ 私は…。

<完成したクリームを
生地にのせたら

いよいよ…>

<微妙に…>

<…して行く>

<ここで…>

<まず 一番…>

<小さな渦を作る>

それぞれ…。

<そこから
厚めのマンゴーを…>

<…と巻き付けて行けば

一輪のバラが完成>

(庄司さん) それをそのまま…。

<花を生けるように
盛り付ければ…>

<お値段 1万4000円

神様のマンゴータルト>

これは もらった人 うれしいよ!
うれしいね。

最初にマンゴー 来ますけど。

生地!
めっちゃウマいっすね。

これ サクサクの生地
ホント ウマいわ。

ハハハ…!

クリームもウマいわ。
ウマい!

全然 邪魔しないです。

ハハハ!

…っていうのがありまして。

いや~ 応援してます。

はい?
局長は。

そうっすね…。

あの…。

自炊! そうですね。

<続いては…>

こちらでございます。

…ということでございまして。

この神様は…。

早っ!

(植木さん)
うちのおじいちゃんが…。

「お前なんか どうせ…」。

…ってことで。

え?

じゃあ…。

まっしぐらですね。

ハハハハ!

<神様が作るのは…>

…が おいしいよね。

めっちゃおいしかったです。

<では…>

<味の決め手は
上にのった肉みそ>

<これが…>

<使うのは…>

すごい量ですよ。
一気に行くんだね。

…とにかく。

ありがとうございます!

こういったものが入ってるのは。
確かに そうですね。

<ここから 怒濤の…>

<その後も
次々と鍋に放り込んで行き…>

<最後に…>

<実に…>

<…で 味を付ける>

<これぞ 神様が…>

これ でも…。

ハハハ…!

<では 冷やし中華…>

(スタジオ:羽鳥) まだ途中!

今まで…。

う~わ!

何これ!
結構 辛いっすね。

想像のと違う。

いろんなスパイスというか 味が

ぐるぐる巡るというか。
ずっと変化しますね。

早っ!

局長。

なるほど!

しかも…。

<3軒目は…>

<その名店の名は 成蔵>

(三谷さん) そうですね。

(三谷さん) 実はですね…。

2度ほど。
2度?

デスマッチで?
(三谷さん) はい。

2回とも正解して
召し上がってるんですよ。

違う櫻井でした すいません。

…は いただきました。

そこですか?

こっちに…。

もちろん。

僕の記憶が確かなら…。

<実は 神様のとんかつは当時…>

<…を上げ
調理法も 一層 磨きをかけた>

<今回は 神様おすすめの

シャ豚ブリアンと
特ロースをいただく>

<使う豚肉は…>

<甘味と うま味が抜群!>

<脂は 口に入れると
サ~っと溶ける>

<では 早速…>

(菅田)おっ!
(村上)おかえり~!

(長男)汚れ。
(次男)ニオイ。
(三男)菌。

(4人)これぞ 洗濯悩み!
トモ姉ちゃんち まとまってるね~。
でしょ~!

そんな姉ちゃんちには 「アタック抗菌EX」!
(4人)「抗菌EX」?

汚れ ニオイ 菌 まとめて 「抗菌EX」!
(4人)おぉ…。

息子たち いくわよ。
(4人)汚れ ニオイ 菌 まとめて 「抗菌EX」!

まとめて 「抗菌EX」!
(4人)まとめて 「抗菌EX」!

すげえ まとまってる。

<汚れ ニオイ 菌のエサを まとめて根本洗浄!>

<「アタック抗菌EX」>

<では 早速…>

<ここで出す神様の技は…>

<だが そのカットは…>

(三谷さん) お見せいたします。
やった~!

何で私 ダメ…。

(三谷さん) 通常 こう切って…。
普通 そうですよね。

はい はい はい。

(三谷さん) 厚めに切って。

え~!

なるほど。

むしろ ちょっと…。

かもしれないですね。

しっかり…。

ダメですか?

<ここ数年…>

<故に…>

<…があるのだが>

<本日 ご紹介したいのは…>

<この腸間膜油…>

<そして…>

パンパン パンパン…。

温度の確認ですか?
温度の確認です。

…入ります。

うちが入れるのは…
このぐらいで入れちゃいます。

いわゆる とんかつの。

<神様は 110℃からスタート>

110℃ぐらいっていうのは。
これは…。

研究しようと思って。

カッコいいっすよね。

<肉にストレスがかからず…>

<あえて…>

そうですね。

(三谷さん) 冷えないです。

(三谷さん) …されてるので。

やっぱり その…。

すげぇ。

こっからの逆算なんですよ 全て。

素晴らしい!

いい例え!

…って あんまりないですよね。

<じらしに じらされて
ようやく…>

<目にも美しい この断面>

<完成!
これが東京No.1といわれる

神様のとんかつ>

<普段は コースのみの営業です>

<まず…>

いただきま~す。

どうですか?

衣は むしろ ふわふわな感じ。

お肉のおいしさが
より はっきりする。

こんなに お肉って
おいしいんですね。

軟らかいな~!
あと甘い!

すごいっすね。

普通のとんかつじゃ
ないですもんね。

あっち行って
こっち行ったりしますけど。

無理 無理 無理。

ウマいんかい!

<続いて…>

うわ~。

甘いけど
甘さが全然違う さっきと。

うん!

そうですね。

ケーキ 食って 冷やし中華 食った後
これ食べてるんですよ 今。

…我々。

さぁ ということで 今回の…。

ありがとうございます。

吉村さん いかがでした?

そうですね。

小峠さんになる可能性
あるんですけど。

羽鳥さん 吉村ってなったら。

そこを…。

次も 吉村さんで。
はい お願いいたします。

そうですね…。

ハハハ…!

<そして 今回…>

<皆さん
召し上がってみてください>

ウマっ!

深みがあるよね。
はい。

(野田) 結構 辛いっすね。
(羽鳥) うん 辛い。

「辛い!」って言いながら
食べる感じですけど。

ウマっ! めちゃくちゃウマいよ。

タレと 一緒に行ったら
ちょうどいいっすね 甘さ。

(羽鳥) 混ぜて
全体で ちょうどいいですね。

うん! ウマい!
ウマい!

そのまま行けますね。
止まんない。

半端じゃ ない! 最高!
辛味と酸味がね。

あら! 局長!

うわ!

やっぱ…。

(笑い)

続いての企画 こちらです。

(拍手と歓声)

こちら マヂカルラブリー のおふた方に
行っていただきました。

いや すごかったっす。

マジで?

(野田) めちゃめちゃ面白いっす。

(野田) ゲーム…
でも 工場っていう感じでもない。

(野田) あ~!
(村上) お~!

さすが なかなか。

めちゃくちゃキレイに切れる
爪切り。

(笑い)

どうも こんにちは
マヂカルラブリーです。

今日はですね…。

…に来ております。

(スタッフ)
行く前に ちょっと予想など。

あるものがアート…。
(電車の走行音)

(電車の走行音)

あれ 本物の京急ですか?

≪いらっしゃいませ≫

私 株式会社岩崎で
広報担当の黒川と申します。

(黒川さん) 何かが…。

(村上) え~? 何だろう?

(黒川さん) こちらです。

(村上) 重っ!

(村上) 何の会社ですか?
(黒川さん) 私どもは…。

株式会社岩崎と申します。
(村上) 食品サンプルね!

<こちらは
今年で創業90年を迎える…>

(野田) って飲食店で…。

…っていうもののやつですよね?
(黒川さん) そうですね。

…の1つで。

社内的にやってたんで…。

<元々は
社内で行っていたコンクールを

7年前から 一般の方に向けて
展示したところ…>

<普段は 忠実に食品を
再現している職人さんたちも

技術と遊び心が
盛り込まれた作品が

数多く制作される>

(野田) 当てましたよ
ピザハットでしょ?

(村上) ちょっと待ってください
何ですか?

(村上) ピザツクツク帽子。

(黒川さん) それで…。

(黒川さん)
はい じゃあ 正解です。

(村上) いいかげんにしてくれよ!

<オリジナリティーあふれる
作品タイトルも話題に>

<というわけで…>

(黒川さん) こちらになります。
(村上) うわ~ すげぇ!

(黒川さん) こちらは…。

(村上) もう これマジ
サンプルに見えねえなぁ。

(野田) ポテチ のり塩と…。
(村上) 塩 コンソメかなぁ。

(村上) ホシイノプス?

(黒川さん) あ~。

(野田) …でしょ 絶対。

(野田) はい。

(黒川さん)
解答です こちらになります。

(村上)
あっ トリケラチップスじゃん!

<続いて…>

(黒川さん)
はい じゃあ こちらです。

(村上) あ~! これはもう!

これは もう…。

分かっちゃう!

(野田) こっちが QRコードだ。

こっちが バーコード。

(村上) 「よろしいですか?」を。

(黒川さん) こちらになります。

(村上) 牛Rか!

<続いて…>

(黒川さん) こちらで~す。

(村上) うわ~ すげぇ!
(野田) すげぇな!

<こちらの…>

<スタジオの山崎賢人さん…>

パズル パズル
ジグソー ジグソー…。

ジグソーパズル。

アジ アジ アジ…。

(村上) これ めっちゃすごいよ!

刺し身の… ここの身の感じとか。

<いきなり変わり種から
紹介してしまったが

改めて イワサキの…>

(村上) マジで?
(野田) え~?

(黒川さん)
それを探してください。

<ここからは改めて
イワサキの…>

(村上) マジで?
(野田) え~?

(黒川さん)
それを探してください。

(野田) どっちがすごいの?
サバがすごいの?

(村上) いや それは作ってるから
サンプルがすごいんだよ!

(野田) サンプルに似せて来た
サバがすごい?

(村上) 違う違う! サンプルに似せて
来てるわけじゃ ない サバは。

(村上) これ。

(スタッフ) 村上さん それで。
(村上) これ。

(野田) じゃあ 俺 これで。
(黒川さん) はい。

(村上) なるほど。

<果たして…>

(2人) いただきます。

(野田) 入らん!

(村上) マジ?
(野田) え~?

持っていいっすか?
(黒川さん) 大丈夫ですよ。

(村上) だって もう…。

(野田) でも何か こういう…。

(村上) これ。
(野田) これだ。

<今度は どうか?>

(野田) いただきます。

(野田) 入らん!

わざと狙ってるわけじゃ
ないっすよ ホントに。

だって 俺は
この しわくちゃになった部分の

ここに…。

これは もう完全に
にじみ出ちゃったな 時間たって。

(野田) これは さすがにでしょ?
(村上) 重い気がした。

(黒川さん) よろしいですか?
(2人) いただきます。

(村上) あっ ダメだ。
(野田) あっ 行った行った…!

(村上) 入った!
(野田) 入った! 俺 今…。

<本物のサバの塩焼きは
これでした>

<皆さん 分かりましたか?>

(黒川さん) そうですね。

<ちょっと前まで
ろうをお湯に流して

レタスのサンプルを作る様子を
テレビでも よく見掛けたが…>

(村上) よろしくお願いします。
(野田) お願いします。

工場長の宮澤と申します。

(宮澤さん) これ 実は…。

(村上) あ~ 全部本物!
(野田) 本物かい!

<食品サンプルは…>

<まずは 本物の食品に
シリコーンを流し込んで

型を取る>

(宮澤さん)
ハンバーグを 型を入れたものが

こちらになります。
(野田) あっ こうなるんだ。

<そして 出来上がった型に
樹脂を流し込み

オーブンで およそ15分加熱>

<十分に固まったら
中身を取り出し

型取り作業 完成>

(宮澤さん) これをですね…。

(野田) なるほど。

これ ハンドピースを使って

ベースの色を付けます。

(野田) それも再現してんの?

(宮澤さん)
っていうことを含めて あと…。

(村上) はいはい… 確かに。

<さらに 筆を使い

脂のテカりや
焦げ目を付けると…>

<こんな感じに仕上がる>

<早速…>

(村上) あ~!

(村上) ホントっすか?

<筋の良さを見せた
村上に対して…>

(野田) 俺 でも…。

(野田) そうそう。

でも それがいいってなって。
(スタッフ) 独創的で?

(2人) できました~!

(宮澤さん) 村上さんのは
初めてにしては よくつかんでる。

(村上) ありがとうございます。

ハンバーグの構造を。

<一方
野田のハンバーグがこちら>

(宮澤さん) …ハンバーグですね。

(村上)
すごい嫌なこと言いますね。

<ここで…>

(兵頭さん)
…作ってると思うんで。

<続いては…>

(村上) 大先輩の方が…。

…って言ってたんですけど。
(野田) 今 そうなってますか?

はい。

(村上) あれ? 昨年の1位って
見なかった? さっき。

ポテチザウルス。
(村上) ポテチザウルスの人だ!

(野田:村上)
ポテチザウルスの人だ!

基本的に…。

(村上) 何でなんですかね~?

見てて思ったんですけど…。

コンテストに。

(黒川さん)
こんなような感じっていうのを
宮澤に言ってくだされば。

<ということで
マヂカルラブリーも…>

<この後…>

こちらです!

うわ~! すげぇ!

(なでしこ)キャンプのお供に
カレーメシはいかがでしょう

(リン)カレーメシでキャンプ飯も楽しい!

(なでしこ)これは『焼きカレーメシ』
スキレットでじゅーっと焼いて

チーズをバーナーで炙れば、
キャンプのディナーにぴったりです!

(なでしこ+リン)外でカレーメシ
<オイシイヨ!>

(なでしこ)ちょっと食べたい時にミニもある!

これから お披露目ですが
吉村さんと山崎さんにクイズです。

一体…。

タイトル?
(羽鳥) 来た!

こちらです!

うわ~! すげぇ!

すっげぇ‼

何? これ
氷の中に入ってるってこと?

(村上) さぁ まず 吉村さん。
いや 俺 当てるかもしれないよ?

先に そっち 多分 一緒だと…。
じゃあ 山崎さんから。

多分 分かった。

(山崎:吉村) せ~の。

(観客) お~!

(小峠) それでいいですか?

(笑い)

さぁ それでは
正解 お願いいたします。

(村上) こちらは…。

いやいや…!
その枕ことば!

ずるい! ずるいずるい。

なぜ 気付かなかった。
(小峠) 「つめたくしないで」が。

「つめたくしないで」?

ホッケ側の目線の。

…思わなかった。
(笑い)

映画『キングダム2
遥かなる大地へ』が

来週 7月15日に公開します。

『キングダム』 1を超える
圧倒的なスケールで

迫力のある映像と音響と
ぜひ 劇場で見てほしい

熱い作品になっていると
思いますので。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

<次回の…>

<新日曜ドラマメンバーが参戦>

(不正解のブザー)

(不正解のブザー)

(不正解のブザー)

(満島) 来た!

(不正解のブザー)

(不正解のブザー)

<次回も お楽しみに>

<この番組をもう一度
ご覧になりたい方はTVerで>

<そしてHuluでは 本日の放送も
過去の放送も配信中>