マツコ会議[字]世界のファッショニスタSP!渡辺直美が緊急参戦&コシノジュンコの豪邸…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ会議[字]世界のファッショニスタSP!渡辺直美が緊急参戦&コシノジュンコの豪邸

世界のファッショニスタSP!渡辺直美がNYでぶちかましている日本人を紹介&アーティスト事情について語る&マツコがコシノジュンコの豪邸訪問!5年ぶりのロケ出動

出演者
マツコ・デラックス
【ゲスト】コシノジュンコ、渡辺直美
番組内容
「マツコ会議」…毎週ちょっと気になる話題の人や場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行!途中、分からないことがあったら、スタッフと一緒になってマツコも検索し深掘りしていく!皆様も「マツコ会議」に一緒に参加しながらご覧下さい!
監督・演出
【チーフプロデューサー】島田総一郎
【プロデューサー】吉無田剛
【演出】橋本和明

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホント
  2. ニューヨーク
  3. MEI
  4. NERO
  5. オシャレ
  6. ダメ
  7. ハハハ
  8. 八木
  9. アナ
  10. スイ
  11. 結構
  12. 共子
  13. 抗菌EX
  14. 今日
  15. 全部
  16. 直美
  17. ジュンコ
  18. ニオイ
  19. ネイル
  20. ハハハハ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥800 (2022/08/09 14:05:08時点 Amazon調べ-詳細)

<今夜の…>

(笑い)

(渡辺) …というか。

(笑い)

<さらに…>

<…を紹介>

(MEIさん) …持って来ました。
(マツコ・デラックス) 断然…。

…になってるから。

<そして…>

<人を成長させてくれる…>

(笑い)

♬~

(栗原) そうですね。

今日はですね 私の1年間の

ニューヨーク どんな生活
してたの?っていうご報告と…。

ごめん 何か ちょっと若干…。

(笑い)
すいません ごめんなさい!

ちゃんと確認すればよかった!

すいません ホント。
でも…。

(笑い)

どうすればいいんすか? こっち。

<…を誇る>

あ~ 楽しみ~!

<ファッションブランドの
プロデュースなど

さまざまな分野で活躍して来た
彼女だが…>

まさかの…。

<…を受け>

<さらに…>

<ハイブランド HUGO BOSSの

ドバイで行われた
ファッションショーにも抜擢>

<ポッドキャストで…>

<…が張り出されるなど

わずか1年で
その名を世界にとどろかせた>

この1年で
いろいろニューヨークの

とんでもないものを
取り入れちゃったわけね。

そうですね。

もう…。

(笑い)

まぁまぁ… そうよね。
そうなんです。

そうね 横だけじゃないもんね。

…なんですけど。

…というか。

…になるので。

(笑い)

この人が ガリガリの扱い
されるんだからね あんた。

もちろん1年間
楽しいだけじゃなくて…。

すっごく…。

お話 聞くと…。

あっ そっか やっぱ…。

…かもしれないですね。

さすがね。

ハハハ…!

(笑い)

(栗原) っていうことで
中継 こちらです! ジャン!

こんにちは~!

ごめんなさい…。

…という場所から
お2人が来てくださいました。

MEIさん。

とっても…。

さすが マツコさん。

MEIさんは…。

かなり…。

やっぱり 何か…。

(笑い)
特殊な症状!

それは しょうがないわよ。

あと 殿方のほうはですね…。

えっ!

そうです 結構…。

何かさ…。

そうです!
私 あん時に

うわっ…。

…と思って見てた。
早っ!

(NEROさん)
マツコさん すいません。

(笑い)

<まずは…>

<その…>

<…の有名ブランドや

ファッション雑誌から
オファーが殺到>

<すると…>

(MEIさん) 来るモデルが…。

そっから…。

<撮影で彼女のネイルを
気に入ったモデルが

インスタに投稿したりと

さらに口コミで広まって行き…>

この前 行ったりとか。

今言う…。

<今…>

そのネイルも
じゃあ やってもらってるんだ?

そうなんです。

ネイルで。
すごいわね。

ハハハ…!

何か 人 殺せそうな感じよね。

ホントに。

おっ ヤバいネイル!

ヤバ過ぎます。

MEIさん。

あと さっきのBALENCIAGAの…。
髪の毛。

あれでしょ? それでしょ?

BALENCIAGAの。

すっげぇ気持ち悪い あれ。

今 こうやって成功した状態で
こうやってお話 聞いてるとさ…。

これ…。

きっと。
そうですね。

アメリカ人の…。

そしたら…。

だから…。

…と思って 行って。

その時に MEIは…。

左手で こうやって…。

そして…。

…と思って。

そして みんなに…。

って聞いて そしたら…。

I did it.

…って聞いて。

ニューヨークに来たほうが
いいかな?って言ったら

みんなが…。

…って言うから。

(笑い)

すごいね!
行動力が半端ないですよね。

ちょっと…。

(笑い)
なかなか マネできないですが。

すごいな! でも。

いや~ すごい!

だって そんな…。

それだけでも あれなのに。

…って聞いて回って

私…。

…って ニューヨークの人に
聞いて回ったわけでしょ?

(笑い)

MEIさんは異常者。
すごいわ。

いや~ でも もう…。

やっぱ やって行けない街。

いや~ でも ちょっと今の
私 絶対…。

だから 私の場合は…。

ハハハ…!

ってことは…。

(笑い)

すいません ホント。

しかも…。

…だったかもしれないけど。

あっという間に…。

…っぽいなって感じですよね。

確かに…。

そうですね。

…っていうのは やっぱ。

スピード感だよね。

あと…。

ホントに…。

…とか言って。

もう そういう感じで。

え…。

…ぐらいなのかな。

その中でも よく…。

…みたいなの あるんですよね
ニューヨークでも。

そこで…。

…っていう監督。

はいはい。

そうです そうです。

そのソフィア・コッポラさんが来て
その後に…。

え~っと アナ・スイって…。

そうなんですよ。

あのANNA SUIのブランドの
アナ・スイさんが…。

アナ・スイさんって面白いね。

いらっしゃるのね!
本名なんだっていうのを…。

ホントよね もう。

その繋がりで アナ・スイさんが…。

あっ 覚えてる?みたいな感じで。

…っつって。
「HEY アナ・スイ」。

(笑い)

で アナ・スイも…。

「今 友達とごはん食べてて」
っつって。

じゃあ…。

じゃあ…。

そうよね。

だから…。

そうです そうです。

すごいわ ヤダわ~。

そうですね 全員が全員…。
ちゃんと全員じゃないですから。

そうですね でも…。

すごい…。

はい。

高いですよね 物価がね
ニューヨーク。

<…を生き抜く上で

最も苦労するのが…>

ハハハ…!

ラーメン屋さん?

…とかだからね 普通に。
(栗原) へぇ~。

それぐらいだよ
ニューヨークって。

多分 聞いたらビックリすると
思うよ 生活費。

<例えば チップを含めると…>

<さらに…>

<そんな…>

あと やっぱり…。

そうなんですよ。

ちゃんと…。

そうなんです。

なので やっぱ
そういうところもあるから…。

…っていうのもありますよね。

(栗原) なるほど。
もちろん だから その…。

…から みんな。

そうですね まぁ…。

きっかけは
違ったかもしれないけど…。

ちゃんと… ちゃんと…。

<ちなみに ニューヨークの
セレブを担当する…>

<リアーナなどを担当している

有名スタイリストになると…>

MEIさんとかもね…。

いえ 私は…。

…っていわれるらしいんですよ。

何その…。

(笑い)

あるのね そういうのが。

やっとニューヨーカーって
認められるっていうの

聞いたことあるんですけど…。

そっか だから…。

この厳しい状況を…。

…みたいなのがあるのね。

そうかもしれないですね。

なるほどね。

ニューヨークの。

あれ…。

<そんな直美の
ニューヨークの自宅がこちら>

あっ 来た!

<宅配の食事を取りに行くと
その驚きの奥行きが>

ホントに…。

ああいうマンションね。

あれ…。

でも これも…。

ねぇ 何で そんなさ…。

そういう話?

何か やっぱり…。

(笑い)

それはないと思います。
直美ちゃんのほうには行くのね

そういう…。

マジで?
全部 いろんなネットで。

(MEIさん) 今日ね…。

(MEIさん) 今日ね…。

あ~ ヤダ せっかく
作ってくれるんだったら…。

(笑い)

確かに!

ヤダ すごい…。

ていうか すごい これって

やっぱ…。

やっぱり…。

直美ちゃんに言ったことも
あるんですけど…。

言ってました。

だけど…。

…っていう話をしてたんですよ。

もう 今…。

イン ニューヨークなのね
それね なるほどね。

そう だから…。

…ってことよね。
そうです。

その時 私も
よく分からなかったんで…。

…って言ったら。

…とか言って
すごい困っちゃって。

死んじゃうからね ホントに。
死んじゃう。

こっから3倍はもう…。
3倍はダメよ。

トラック並みの大きさ…。
それはダメ。

<2人目は…>

多分…。

<…など 有名ブランドの
ファッション広告を請け負う

人気ヘアスタイリストで 実は…>

<NEROさんが手がけた
ショートカットは…>

<この1年間…>

<活動を支えて来た>

いや あのね…。

まず 「そんなでも
ないんですけど」で パリ留学よ。

その時点で すごいんですけど。

パリには 何のあれで
留学したんですか?

それが パリに…。

そしたら 結構…。

そうです。

…とか 勝手に思って。

ちょっと ごめんなさい。

…だと思うんですよ。
そうですね 隣だから。

もうちょっと…。
(NEROさん) 失礼しました。

あ~ すみません ちょっと…。

ますます
分かりづらくなって来たわ。

これ 例え やめましょう。
例えはやめましょう。

フラットに聞いてくださいね
皆さんね。

…と思って。

…みたいな感じ
だったんですけど。

…っていう
いつも 感覚っていうか。

もう だからさ そこでさ…。

(笑い)

これは だから やっぱりね

これ 皆さん 参考にはできないの。

私たち凡人が
それをやろうと思ったら…。

やっぱり それって…。

NEROさんも
いろんな髪形とかね…。

かわいい。

普段の…。

あとは…。

オシャレねぇ。
これも…。

もう全部 カツラなんだ。

黒いやつに。
はい 全部 NEROさんが。

<他にも 普段とは違う
直美の美を表現するため…>

<…を使うなど>

やっぱ でも…。

…っていうのもあるんですけど

それこそ…。

…っていうのを

いろんな…。

で そこに…。

…ので 私も。

ねっ。

え~! そんなことあるんですか?
いやいや だって 下北沢はさ…。

フジコ・ヘミングが
住んでましたねとか

それぐらいしかないわよね
やっぱりね。

そうですね でも 元々はね…。

…っていうんです。

ほら 絶対そっちだよね?
だから私 沖縄かなと思ったら

「下北です」って言われたから
もう特に感想ないわっていう。

根路銘 根路銘っていい
根路銘…。

そうです NEROで。

…っていうんですけど。

(笑い)
何で?

ハハハハハ…!

お2人 もちろん すごくて

もっと いろんなお話
聞きたかったんですけども…。

ニューヨークで…。

はじめまして。

あっ。
はい。

ボン・八木さん。

(笑い)

では ないのね?
はい 違います。

<…で日本食レストランを
経営している>

奥さん ファンキーね すごい。

<という直美が親しくする…>

(八木さん)
そういう方も よく来られて。

<八木さんが経営するお店は

その数 なんと13店舗>

<ヤギストリートと呼ばれ…>

<…として君臨している>

68年よ。
(石原) うわ~。

いや もう だから
皆さんも すごいけどね

皆さんの勇気どころの騒ぎじゃ
ないですよ。

当時のニューヨーク。
68年にニューヨークは。

そうです 360円で…。

はぁ~!

結構…。
飛行機でもないからね もう。

船よ。
えっ?

行こうと思ったのは。

で 揚げ句の果て…。

もう ふてくされて まぁ…。

ってことで…。

そのまま…。

<アメリカに渡った八木さんは…>

<…をオープン>

<当時 日本食が
認知されていなかった…>

おっ!

すいません ボンさん。
ありがとうございます。

ティラマス?
ティラマス はい。

はい はい はい…。

もう1つが…。

あ~ はい はい…。

何か もう ホントに…。

他にも いっぱい
メニューあるんですけど…。

みんな 分かってます。
なるほどね。

あっ。

MEIさんが行きました。

おいしい。

あっ はい。

(笑い)

(八木さん) マツコさん…。

そこに 今 話題になってる…。

そういう人たちは
まだ売れる前ですよ。

そこに 彼が落書きを…。

で それで彼は描いた…。

ハハハ…! え~!

よく家内に言われたんですけど…。

(八木さん) もう とにかく…。
あの…。

今ね…。

八木パパ…。

(笑い)

ちょっと
お腹すいちゃったのかな?

お前ら ホントに!

八木パパが…。

あいつら。

それがニューヨーク。

キース・ヘリングが何だと。

ハハハハ…!

やっぱ…。

いやいや 私 何気に…。

あら! 共子さん。

ハハハハ…!

ハハハハ…!

ハハハハ…!

もう…。

(笑い)

そうよ もう。

そこに並ぶ?
これは並んじゃうから もう。

<ボン・八木さんとの結婚を機に…>

<夫と共に…>

<ニューヨークでは…>

<…の一人>

お久しぶりです 共子さんは…。

(笑い)

また…。

(笑い)

もう すごい 独壇場。
うわ うわ。

NEROさんの1億倍と
おっしゃってます。

ねぇ ちょっと もう…。

いろんな このニューヨークの
もう…。

…とか そういう もうホント
いろんな昔ながらの。

…のが共子さんです。

私 結構 ホントに…。

あっ 髪質が。

どうやったら NERO…。

…と思います。

(笑い)
NERO。

この 私からしたら もう…。

これ あれよね あの…。

すごい…。

…みたいよね これね。
(笑い)

お金はあるんだけど…。

…っていうね。

そうですよ。

そうですね。

(笑い)

これがニューヨークです。

みんな やっぱりね
自分たちを持ってるからこそ

人をリスペクトできるし

やっぱ人情派なんだな
ニューヨークはっていうのは

多分 今日 感じられたと…。
分かりました。

やっぱり こう…。

(笑い)

下から ず~っと共子を…。

ねぇ 私は うれしいですけど。

私は ありがたいですけど…。

やっぱ 全身のね
ファッションチェックも必要ですから。

いや… いや もう…。

よかったです ホントに。
大変 もう。

でも 一応 最後に ちょっと…。

そうね 野望ね。
最後 聞きましょう。

(共子さん) …と思ってます。

ハハハ…!
ねぇ。

結構 やりたいことをやった
結果のように見えるんだけど。

あと…。

今ちょっと 何か…。

普段は…。

(笑い)

お気付きだと思いますけど
やっぱり…。

あの~ うん…。

皆さん。
(笑い)

<ここからは…>

(スタッフ) 今日…。

ロケ自体は。

あっ…。

(スタッフ) いやいや…。

すごいわ 素晴らしい!

もうね ちょっと…。

<…の自宅>

<大阪・岸和田生まれで

コシノ3姉妹の二女>

<強烈な個性が光る…>

えっ!

あの家。

(コシノジュンコ) …ほうがいいですよ。

そっか だから…。

…と捉えるのか。

…と捉えるかで
全然変わって来るよね。

私 だから…。

私…。

ハハハ…。

<一体 どんな所なのか?>

あっ。

あら。

よかったわ よかったわ
頑張ってね。

さすがに…。

かわいい… あっ!

はい そうです。
かわいいね。

うぅ~。
あっ ごめん…。

ごめん ごめん。

ごめん ごめん…
バイバイ バイバイ…。

ありがとうございます。

<いよいよ…>

(チャイム)

はい お~。
おっ! ビックリ…。

ドデカい。
ドデカいって。

やっぱり。

ほら クレオパトラみたいな
格好してるじゃない これ もう。

すごいわよ ホントにホント。

うわっ! ちょっと…。
こういう感じ。

どうぞ。
ちょっと…。

でも もう…。

えっ 全然見えない。

<入ると すぐにジュンコが
空中庭園と名付けた

およそ40m

アバンギャルドな中庭>

ねぇ あれ見て あれ…。

浮いてるのが。

オシャレ オシャレ ほら すごい。

結構 風ありますね。

あっ 出れるんだ。
どうぞ。

あ~…。

この大きさがね。

ちょっと すごい。

皆さん これ もう…。

そうですね。

この…。

これも もう ジュンコの…?
そうです。

オシャレな これ。
ホント? うれしいわ。

いや ちょっと すごい。

これ あの…。

買ったんじゃなくて…。

くれたの?

私ね…。

パリコレの時。
キューバでショーをやったの?

うん そう。

<…したコシノジュンコ>

<豪邸には海外で親交を深めた
友人からの贈り物も多い>

♪~ ≪コシノ≫

♪~

これ?
これ。

っていうのをどうしても…。

それが…。

ちょっと…。

ダメだったんです。

だから こう
ボロボロ ボロボロしてるの。

雨に打たれちゃってね。
そうなんです。

どういうことなの?
こちらへ どうぞ どうぞ。

う~わ すっごいよ。
ここも真っ白で何もないでしょ。

で…。

オシャレ~。

(せみの声)ミーン ミーン…
(大久保)暑~い夏は (梅沢)コレよコレコレ

塩レモン!
(缶を開ける音)プシュッ

♬~ <塩で仕上げた夏の王道!>
(2人)クハーッ

こいつはいけるね!

<夏の「塩レモンサワー」!
「こだわり酒場」から サントリー>

(角田)≪メンチに「翠ジンソーダ」 推せる…≫
(桜井)推せる…!!

いたの?
勝手に飲んでんじゃねぇ!

えっ何それ
ん~! んーじゃなくてさぁ

(店員)≪「翠ジンソーダ」の缶です!
それもしかして もう流行ってんの?

まだ

<缶だよ。サントリー>

(神木)よっ! えっ! 女の靴!?

(杉咲)あれ? りゅう兄!
なんだ おまえか~

兄ちゃん ご飯まだ?
(小栗)うちは食堂じゃねぇって言ってんだろ

俺も腹減ったな~
(2人)兄ちゃん

兄ちゃん 野菜は?
全部入れちゃえ
肉も入れちゃえ

これだけで 立派なおかず
デカ!

あぁ~ うんめ~
お母さん元気かな~?

<一杯を たべよう
うちの満菜みそ汁「ほんだし」で>

(菅田)おっ!
(村上)おかえり~!

(長男)汚れ。
(次男)ニオイ。
(三男)菌。

(4人)これぞ 洗濯悩み!
トモ姉ちゃんち まとまってるね~。
でしょ~!

そんな姉ちゃんちには 「アタック抗菌EX」!
(4人)「抗菌EX」?

汚れ ニオイ 菌 まとめて 「抗菌EX」!
(4人)おぉ…。

息子たち いくわよ。
(4人)汚れ ニオイ 菌 まとめて 「抗菌EX」!

まとめて 「抗菌EX」!
(4人)まとめて 「抗菌EX」!

すげえ まとまってる。

<汚れ ニオイ 菌のエサを まとめて根本洗浄!>

<「アタック抗菌EX」>

<天井が高く 開放感がある…>

ここでね お鍋やるんですよ。

それで…。

ちょっと何これ。
シェフズテーブル。

これがね…。

これも これも 床も…。

…んですけど。

言ってくれなかったの? 誰も。

砂だもん だって これ。
あら。

いいのって…。

はい いい いい。

ホント?

いつ気付いてくれるかと
思ったら…。

これ ホントに。

ジュンコの最新のやつよ。
そう 最新のだわ ホント。

で ちょっと…。

えい!

こういう感じ。

えっ これ…。

2人。
えっ…。

(笑い)

必要なんです。
必要なんですよ。

結局…。

あらあら 大変。
いや ホント ホント。

<ショーで海外に行くたびに
購入した食器は

5000枚を超える>

<…のだという>

(笑い)

それでね これです。

えっ!

わっ!

ほら 分かる? ここ透けてんのよ。

オシャレだわ。

こんなの。
これは…。

大体 北京なのよ そうね。
大体 北京です。

かわいい。

全部 行っちゃうからね
ジュンコは。

これで全部?
いえ。

まだ あったわよ ほら。
かわいいですよね。

こういう具合なんですよ
ちょっと 置いてみるね。

なるほど!

そうそう かわいいでしょ?
オシャレ。

かわいい。

どれ?

持ってっていいよ。

1つ目 頂きました
1つ目 頂きました。

じゃ これ この2個ね。

だいぶ 昔…。

そう。

貴重… いや ちょっと。
いや だから いいのよ。

いいの いいの。
複数枚あるやつにする。

いいの いいの。
ダメ ダメ ダメ…。

だって 1枚しかないもん
紫 もう。

あなたが持ってくれるなら…。
ダメよ 紫 もう1枚…。

後ろに。
(笑い)

もう もう じゃあ これと これ。

どれ?
これ これ…。

いやいや…。

(笑い)

これは もう…
これも早くしまうわ。

興味の話だったのね。

あっ 息子!
こんにちは。

息子。
今 大変なのよ もう…。

<『マツコ会議』ロケ出動SP>