しゃべくり007▽SHELLY事実婚&かまいたち山内の大恋愛を初公開SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

しゃべくり007▽SHELLY事実婚&かまいたち山内の大恋愛を初公開SP[字]

しゃべくりお見合いで出会った男性と事実婚…SHELLYが運命の相手との極秘交際を初告白!!▽かまいたち山内の学生時代のマドンナがスタジオ登場&超ヤバい日記初公開

出演者
▽MC
ネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)
くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)
チュートリアル(徳井義実、福田充徳)

▽出演者
SHELLY
ダイアン
かまいたち
番組内容
ハッピーオーラ全開のSHELLYが”事実婚の彼”との極秘交際を独占告白!!有田のアドバイスが決め手に!?2年前に放送できなかった運命の彼との出会い&未公開シーンを一挙出し!!▽かまいたち&初登場ダイアン襲来!!過去に因縁のあった美女たちがスタジオに続々登場!!山内が恋焦がれた学生時代の同級生が衝撃暴露!!山内少年の(秘)日記”俺のウサギちゃん”をTV初公開!!濱家&津田が通い込んだお店のギャル店員が語る衝撃の事実…

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 津田
  2. 本当
  3. 山内
  4. 獅子丸
  5. SHELLY
  6. 濱家
  7. ダイアン
  8. 一緒
  9. ピーター
  10. 結構
  11. 女性
  12. 日記
  13. 当時
  14. 年前
  15. マジ
  16. 名前
  17. 勇次
  18. 絶対
  19. 記憶
  20. 最初

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/18 14:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

ミステリアスコメディーと
なっております。

ぜひ ご覧ください。

>>今夜、

独占公開。
>>結構、星さん、響いたんです

けど。
>>事実婚&おめでた発表。

SHELLY。その出会いはしゃ
べくりだった。

出会いの瞬間から、

彼との未公開映像、初出し。

>>ご両親との関係はどうですか?
>>もう非常に良好に。

>>仲いいですか?

>>仲いいです。
>>本日のスペシャルゲスト、

しゃべくりがきっかけで、ことし
ゴールインされた方ですと。

>>あー。

>>分かります?

>>本日のスペシャルゲスト、

この方です。

本日のスペシャルゲスト、SHE

LLYさんです。

>>ありがとうございます。

すみません。
>>なるほど。

そうか、お見合い企画ね。
>>はい、そうです。

>>静かに。

>>なんだ?

>>そうそうそうそう、これよ。

>>こちらでね、カメラさんと。

>>ゴールインしたんだっけ?

>>はい、

一応、この人とずっといようと思
ってます。

>>SHELLYのお見合い企画

ってなんだって方もいらっしゃる
かもしれないから、前回の映像が

あると。
そして、実はあのとき、ある人の

ことばにとても感謝していると、
SHELLYが。

まずはVTR、ご覧ください。
>>それは今からおよそ2年半前。

>>本日のゲスト、この方です。

>>運命の彼と出会った瞬間を、

未公開映像とともにご覧ください。
>>本当、分かるんですよ、

きれいになった。

きれいになったときはやっぱり幸
せがあるあるんですよ。

SHELLY、最近見てたら、
ちょっとかわいくなくなったなと

思ったから。
>>それで大丈夫かと。

>>かわいくなくなっちゃったと

思ったろ、やっぱり離婚したから。
>>放送の2か月前に離婚。

しかし。
>>恋愛する気は満々なの?

>>満々です。

もう、今、とりあえず恋がしたい
です。

>>きょう中に新しい…。

>>そんなSHELLYさんのた

めに、テレビ業界の裏方とガチお
見合い企画を開催。

>>新彼氏候補に、登場してもら
いましょう。

お願いします。

>>かっこいいな。

何これ?

マジ?
>>ガチの人に来ていただいてい

るわけですから。

ねぇ。
こんな本気だと思わなかった。

>>やばい、やばい。超楽しい。

>>候補者は日本テレビのディレ

クター、浜本さん。

PVや自主映画を制作するディレ
クターの貝田さん。

さらに、

SHELLYさんが目黒のレスト
ランで一目ぼれをしたソムリエの

小林さん。
そして、運命の出会いを果たした

のが、このカメラをずっと担いで
いる。

>>星勇次さん。

上智大学大学院を卒業して、
日本テレビに入社。

身長181センチ。
現在37歳。

彼女いない歴2年。
趣味、お昼からお酒を飲むこと。

>>いいじゃない。

>>いいですね。

>>お昼から結構、休みの日、
飲むの好き?

>>大好きです。

>>特技、

ゾウを操る。
>>え?

>>ゾウを操るって。
>>学生時代に、タイのゾウ使い

学校に通ってまして。

>>ゾウ使い学校?
>>アフリカゾウとインドゾウが

いるじゃないですか。
アフリカゾウがパオーンじゃない

ですか、

インドゾウがはおーんじゃないで
すか。

できます?
>>すみません、アフリカゾウか

らお願いできますか?
>>アフリカゾウが、パオーン。

>>じゃあ、

インドゾウは?
>>インドゾウは、パオーン。

>>へたくそだよ、絶対。

>>さらに、ツーショットトーク

では。
>>何やってんだ。

>>おかしいよ。

>>なんだこれは。
>>真面目にやれ。

>>ごめんなさい、星、失格。

失格です、失格。

>>どこ撮ってんだ。

>>どうしても聞きたいことある
か?

>>デート、どういう所行きたい

ですか?
>>僕もお酒を、朝でも昼でも。

あってすぐ一緒に飲みたいですね。
>>お酒を?どういう所で飲むの

が好きですか?
>>浅草とか、築地の場外とか。

朝から、ちょっと飲みに行きたい
ですね。

>>そうなんですね。

なんかふだん、休みの日はお酒以
外だと、どういうことするんです

か?
>>基本、お酒だけです。

>>よくつきあったな。

酒しかねぇって言ってんのに。
>>ねぇ、やっぱり、休みの日は

やっぱり、どっか、きょうみたい
に動物園とか、

そういうお出かけすることが多い
ですけど。

>>動物園は得意ジャンルなんで。

>>ゾウ使いだから。

>>あっ、そうだ。

そうだ!
>>そうか、カメラも回せるし。

>>本当だ!そうだ。

>>運動会とかいいよね。

>>そうだ。

めっちゃいいですもんね。
>>運動会、そのカメラで行くの?

>>目立ってしょうがない。

>>なんかほか聞きたいことある?

>>なんだろう?

ああ、ご両親との関係はどうです
か?

>>非常に良好に。

>>仲いい?

>>仲いいです。

>>じゃあ、ご実家が横浜?
>>横浜です。

>>めっちゃ近い。

横浜。
>>えっと、

長男ですか?
>>次男です。

>>だったら気楽だよな。

>>お母さん、引かないですか?

子連れで。
>>全然、喜ぶ。

>>喜ぶって何?

>>星さん、ありがとうございま

した。

>>全員とのツーショットトーク

が終わり、いい人がいたら連絡先
交換へ。

実はこのとき、SHELLYさん
は、

1人に絞らないといけないことを
悩んでいた。

>>小林さんに対して、

自分が呼んでる以上、連絡先いい
ですってわけいかないじゃないで

すか。
>>そうですね。

>>でも星さんにすごい連絡取り
たかったんですよ。

どうしよ、

どうしよって思ってたときに。
>>そのとき、ある男が、神的な

ひと言を放ったのです。
>>例えば結構、みんな、気に入

ってるみたいなのでもいいんです
か?

>>それはそれで。

>>2人とか3人でもいいじゃな

いですか、友達からだったら。
>>まあまあ、もちろん。

別にいきなりつきあうわけじゃな
いからね。

>>別に1人に絞る必要ないと思

う。
>>SHELLYさんは、このひ

と言に今でも感謝しているそうで
す。

>>めっちゃ感謝してる。

2人でもいいよ、3人でもいいよ
って言ってくれて、有田さん、

ナイスって。

>>有田さんのこのかっちょいい
ひと言に救われ、その結果、

選ばれたのが。
>>どうぞ!

星さんと小林さん。

星さんはどのへんが?
>>なんかでも、一生懸命ふざけ

てくれる感じとか。
>>今、

LINEの交換しちゃうか?
あとでほら、裏になるとてれくさ

いじゃん。
>>携帯。

>>ガチのやつ?

>>ガチのやつです。

>>ガチ携帯だ。

>>持ってきてんだね。

ここで交換しとこう。
>>ふるふるにしてあげれば?

>>ふるふる。

>>ふるふるだったらいけるって、

いけるって。
>>本当ですか?

>>何、お前、

盗もうとしてるんだ。
>>その位置からだったら、

いけるんじゃない?
浜本君。

>>引きで撮ってみ。

>>なんだよ、あいつ。

>>放送はここまででしたが。

ここからが未公開。
実は収録中、

すでに乙女な一面を見せていたS
HELLYさん。

>>私、結構、

星さん響いたんですけど。
>>ふざけてた、

ファインダー越しに。
>>そうですね、なんかふざけて

ましたけど、単純に動物好きと、
カメラがうまいって、

子連れとしては、すごいポイント
高いです。

>>今後どうなるか分からないけ

ど、でも、

テンション上がるわな。
>>テンション上がります。

なんか、こういうのって、家で見
てても、

はいはいって思うじゃないですか。
もう連絡する気、満々ですよ。

>>自分からいくの?

>>でもだから、ちょっと恥ずか

しいから教えました。
>>なるほど。

>>そっちから来いよってことか。

>>これ、どうしよう?スタンプ

だけ来たらどうしよう。
>>そのパターン?

>>いやいやいや。そんなことは

ないよ。
>>ちゃんと話せるか?

デートとか。
>>すごい緊張しそう。

>>もしうまくいかなかったらい

いけど、うまくいき始めましたの
ときは、ちょっと報告に来てもら

いたいよね。
一応、だって、

うちの番組からなわけだから。
>>そうですね。

>>俺、星さんに現場で聞くから

な。
>>ということで、SHELLY

さん、

もろもろ事細かにご報告お願いし
ます。

>>なるほどね。

いや、でも、よかったじゃん。
なかなか、

こういう番組発信のさ、ああいう
なんか、デート企画とかって、

お見合い企画でうまくいくとかっ
てないじゃない。

>>まあ、聞かないですね。

>>しかも今、おめでたなんでし

ょ。
>>そうなんですよ。

>>おめでとう。

>>ありがとうございます。

>>よかったじゃん、本当に。

さっき感謝してるというのは、
有田さんのあの2人でも3人でも

いいよっていう、あの神的なひと
言?

さほどのひと言でもないよ。
>>いやいや、かっこよかったよ

ね。
>>よくぞ言ってくれたと思って。

>>決して1人じゃなくてもいい

と思う。
>>いや違う、違う、

そんなかっこつけてもいないし。

いや、それなんでかっていうと、
われわれも、そういうの食らって

きてるの、ずっと。
>>あー、なるほど。

>>いいなって、出会っても、
1人しかだめとか。

だから、SHELLYと会って、
どうだったみたいなこと言ったら、

あのあとどうなったんだよみたい
なこと言うじゃない。そしたら、

なんか、えー、へへ、あぁーみた
いな。

なんかどこで会って言っても、
いやぁ、ちょっとまぁ、みたいな。

だから、

俺はどっちかっていうと、そっち
だと思ったの。

ああ、はいはい、あのとき、
一応絶対連絡しますとか言ってた

くせに、

結局は何もなく終わって、だから、
俺は応援してるよって言ってるの

に、なんかなんもないから、

あぁ、いや、別に、なんか、
テレビの企画なんでみたいな。

>>そうだったんですね。

>>と思ったから。

>>でも実は、ちゃんと続いてた
んだ。

>>そうなんですよ。

>>そのさ、あんとき、

2人交換したわけじゃんか。
星さんと小林さん。2人から一応、

連絡来たの?
>>その日に、連絡、

きょうはお世話になりましたみた
いな感じでいただいて、星さんが、

星さんって言ってのか。
>>なんだ、幸せそうだな。

>>でも星さんは星さんだよな。

>>なんて言ってるの?

>>名前出てるから隠すのも気持

ち悪いですよね。
>>星さんのこと、なんて言って

るの?
実際は。

>>はははは。

>>どうしたの?

>>報告しろよ、報告。

>>本当に呼んでる名前言って。
>>それは、ちゃんと報告しても

らわないと。
>>教えて。

>>もし、

遍歴があったら、その遍歴、
全部言ってって。

こっからのこれで、今、

こう呼んでますと。
>>最初は星さんだろ?

>>最初、星さんです。

>>それから?

>>星さんから、

いきなり勇次です。
>>えっ!

>>下で?
>>勇次。

>>さん取っちゃったの?

勇次さんじゃなくて。
>>いきなり勇次。

>>すげー。

>>何きっかけで勇次になったの?
>>何きっかけだったかな。

>>星さん、星さん。

SHELLYさんって言うてて、
あの、さん付けやめません?って、

そういうのあった?
>>ありました。

だいぶたってからですけど、
結構2人で会ってて、なんかもう、

お互いもう、

好きだよね?みたいな感じのとき
に、もう、なんか、

さん付けもね、みたいな。
でも敬語もなくなってたんで、

ぬるっと。呼び方だけさん付けが
残ってたんですよ。

>>なんで、お互い好きって分か

ったの?

>>それ知りたい。

>>少年が聞いてるんでね。

>>本当のこと言って。
>>本当に。

>>本当のこと言って。
>>連絡のときに、休みを全部教

えてくれるんですよ。
私ももちろん、

会える時間というのは限られてい
るので、全部なんで、

またほかの人と会ってないだろう
なとか、お互いに。

そうですね。

>>SHELLYさん、星さんか

ら、なんか、ね、

好きどうしだから、さん取ろうか
って言って、SHELLY、

星になんでならなかった?
>>星にはならない。

監督と選手の間柄じゃねえんだか
ら。

星とはならない。
>>星、いけるか?っていう。

>>もしくはホッシーね、ホッシ

ー。
>>ホッシーはありよ。

>>ホッシーは、ちょっと考えた

んですけど、なんかホッシーにい
っちゃったら、

ホッシー止まりしそうだなと思っ
て。

>>将来を見た。

>>勇気出して、勇次。

>>長い目で見て、

私はあえてここは勝負かけて、
勇次でいこうって。

>>うわー!

>>星さん、

勇次さん、と、きょうはお世話に
なりました、もう1人、ほら、

シェフの方、小林さんとも一応、

その段階は連絡取ったわけでしょ。
>>そうですね、もちろん。

>>一回、

ごはんとかは行ったの?
>>そうですね。

>>行った?

>>はい。

>>そんなに、

なんかちょっと違うかなって感じ
だったの?

お互いに。
>>そうです、お互い、その先、

別にすごい連絡、

めっちゃ取るわけでもないですし。
>>こっちが先だったもんね。

いいなと思ったの、向こうが来て
たわけじゃないから。

>>そうね。

>>星さんは向こうから来てたも
んね、全員、この人たちは。

>>まあな。

>>SHELLYのことが好きだ
って。

>>一番来てたのは浜本だけどな。

遠くから撮ろうとしてるくらい。
>>あのLINE見たら、知り合

いかもみたいなの出てこなかった?
>>さすがに。

言うタイミングはすごい悩みまし
た、めちゃめちゃ。

やっぱり、状況が状況なんで、
私もね、子どもがいたりとか、

本当にゆっくりゆっくり、子ども
に会わせるタイミングとか、

いっぱいいろいろ段階がすごいあ
ったので、

その中でやっぱりいろいろ気をつ
けようっていうので、ちょっと誰

にも言わないっていう。

>>大事に大事に育んで?

>>大事に、大事に、育んで、

育んで。

>>初デートは、もうお酒飲みに

行ったの?
>>行きました。お酒です。

>>やっぱり?

お昼ぐらいから?
>>どこ?

場所言って、場所。
>>聞きたいね、聞きたい。

>>俺たちは聞く権利あるんだ。

>>お前なんかまだ、

1回も結婚したことない、2回し
てるんだから。

>>恋愛って何かね?

>>なんやねん。

>>そうですね、最初はえっと、

私の仕事終わりに合わせてくれて、
六本木のお店を選んでくれて。

>>それは夜?

>>夕方ぐらいですね。
>>夕方ぐらい?

>>早めに。

翌朝がすごく早かったので、

ちょっとあまり遅くまではごめん
なさいって。

>>楽しかった?

初デートから、あっ、なんかこの
人、

気が合うわみたいな。
>>めちゃめちゃ楽しかったです。

>>何が合うの?

>>分かんないんですよね。

>>会話のリズムがいい?

>>たぶんそうです、会話のリズ

ムとか。
なんか、例えばメニューで頼みた

い食べ物とか、あっ、分かる、

これいきたいですよねみたいな。
>>そこから入るの?

>>どういうメニューのある店?

>>日本酒、私が日本酒が好きな

>>1回目のデートから、

2回目のデートの合間も。

>>1週間後に会うまでの間に、

ここはLINEのやり取りはして
た?

>>してました。
>>どのぐらいのペースで?

毎日とか。

>>聞きたい。

>>SHELLY、

この番組はトーク番組とは名ばか
りの取り調べだからな。

>>教えて、教えて。

>>結構ほぼほぼ毎日連絡を。

>>始まってたのね、最初から。

>>SHELLYしだいだからね、

向こうは好きだったわけだから。
>>だから、それも、それも、

本当のこと言うと、もう、これに
出るのが決まったの、前日とかな

んですよ。
>>えっ?

>>いやいや、俺らは分からない、

浜本君とか、星さんとか。
>>私ももちろん、あとで答え合

わせして知ったんですけど、
一応、SHELLYのことが好き

だっていう人をそろえましたって。
>>そういうことじゃなかったの?

>>だから本当にSHELLYの

ことが好きだったんでしょ。
>>私が聞いたのは、前日に知り

合いのディレクターさんから、
×××。

>>えー!おい!

>>さらに、ダイアン&かまいた
ち。

>>めっちゃ見たことある。

>>どっちもあるんだね。

(店主)いらっしゃい
(香川)じゃあ 上ロース 卵つけて

(堺)と 「パーフェクトサントリービール」
2つ

はい PSB 2丁!!
からの~ 乾杯したい ですよね

う! う! うまい!うまい! うまい!!

<PSB 「パーフェクト
サントリービール」>
圧巻 どぇす!

(内田)夏は緑茶より
麦茶じゃないですか?

(大吉)僕も思った

(飲む音)ゴクッ ゴクッ ゴクッ…

夏の「伊右衛門」 アリ! アリ!
(芦田)アリ! (本木)アリ!

<夏もおいしい
淹れたて緑へ 「伊右衛門」>

>>私が聞いたのは、前日に、

その知り合いのディレクターさん
から、あした、

ちょっと何してる?って言われて、

あした大丈夫ですよって言って、
ちなみにだけど、この人って言わ

れて、私の写真を出されて、
この人を好きか嫌いかでいうと、

どっちですか?って。
>>うそ?

マジで?
>>それで?

>>まあ、好きですって言って、

ですよねって。
>>ぐらいの感じ?

>>熱烈に好きとかじゃないんだ?

>>でも、あの名言でさ、本当に

なんか変わったの?
なんていうの、小林さんにしよう

か、星さんにしようかって、

本当に悩んでたじゃん。
>>いや、そうです、だから声か

けていただいて、わざわざお休み
取って来ていただいてるので、

連絡先はいいですっていうわけに
もいかないじゃないですか。

でも、

星さんとどうしても連絡先交換し
たいなと思ってたんで、どうしよ

う、どうしようと思ってるときに、
すごい本当に、

パスを出してくださって、連絡も、
これ、年末だったんですよ、

収録が。
実は自分、

駅伝の担当なんで、

年明けまですごい忙しくってって
おっしゃってて、私も子どもいる

んで、年末年始はすごい忙しいん
で、

じゃあまた、

年明けて落ち着いたらまた行きま
しょうって、話をしてて、で、

年明けて、1月のたぶん、本当、
10日とかそのぐらいのときに、

私が子どもたち連れて、また動物
園行ってるときに、ゾウの前を通

りかかって、なんか星さん、
全然連絡くれないなと思って。

それで写真送ったんですよ、
ゾウの。

きょう動物園来てますみたいな。
そしたら、なんか、あっ、なんか、

なんとかかんとかって言うと、

ゾウは来ますよっていう。
>>ゾウ使い。

>>そういう意味で送ったんじゃ

ないんだけどね。
ゾウ使いからの、

ゾウに来てほしいわけじゃなくて、
星に来てほしいんだよな。

>>私はね。

>>本当だ。

>>なんかそうなんですねみたい

な。
なんか、駅伝は終わったんですか?

みたいな。
>>終わったよ。それぐらいは分

かるだろ。

>>結構ぐいぐいいくね。

>>ようやく落ち着いて、今はみ

たいな感じで、じゃあ、ぜひ行け
るんだったら、行きたいですって。

>>SHELLYのほうからちょ

っと積極的にアプローチして。
>>そしたら、もちろんもちろん

って言ってくださって、スケジュ
ールと、あとお店と、組んでくだ

さって。

>>それなんだろう、なんとなく、
ちょっとおつきあいしてもらえま

>>ぜひ、

行けるんだったら行きたいですっ
て。

>>SHELLYのほうからちょ

っと、積極的にアプローチしたわ
け?

>>そしたら、じゃあ、もちろん

もちろんって言ってくださって、
スケジュールと、あとお店と、

組んでくださって。

>>それはなんだろう、なんとな

ーく、

ちょっとおつきあいしてもらえま
せんか?的ななんか、はっきりし

たきっかけみたいのってあったの?
>>でも本当に、

こちらの状況をすごく察してくれ
てて、

一切、プレッシャーをかけること
なく、私も最初は、

それこそ子どもの話とかあまりし
ないようにしてたんですよ。

プレッシャーかけたくもないです
し、私もあんまり、なんかこう、

こっちはこっちねって、ちょっと
思ってて、

あなたと会う時間は楽しい私の息
抜きの時間みたいな、最低。

>>いいんだよ。それでいいのよ。

>>それでなんか徐々に徐々に、

信頼関係が出来てきて、それこそ
本当、

めちゃめちゃリアルな話ですけど、
コロナになって。

>>えっ、そっか。

>>そうです。で、全然出かけら
れなくなって、

2人で会うのも本当にお互いのお
うちとかになって、そうなってき

たときに、

いよいよ話す時間もすごい長いで
すし、いろいろこう、ゆっくりゆ

っくり、まあでも、この関係って、

もうつきあってるよねみたいな。
>>そうだったんだ。

>>それをつきあうって言うか言

わないかの話で、たぶんちょっと
怖かったんです、私もなんかこう、

彼氏がいるって思うのとか、
つきあってるって思うのもちょっ

とこう、なんか、いいのかなとか、
いろいろ思ってたんですけど。

なんかもう、いいやと思って。
>>SHELLYが言ったの?

>>つきあってる関係だよねって、

これっていうのは、

SHELLYから言ったの?
>>そうです、たぶん。

>>でもそれはある程度の確信が
あったから言えたっていうのある

でしょ?
それこそ相手は、えっ?いや、

いやっていう。
>>それはもう絶対言わないなと。

>>それは言わないと思ったんで

しょ?
>>それはもう、

お互い呼び捨てとかあったあとだ
ろ?

>>なったあとです、だし、

向こうもたぶん、気遣って、
言わないでいてくれてるんだろう

なと思いました。
たぶん、私を焦らせないように。

>>言ったら、なんて言ってたの?

>>喜んでくれてました。

>>そうだよ、そうだよって?

>>そうです。

>>その日からもう、ぺらぺら、
人にしゃべった?

俺の彼女、

SHELLYだよ。
SHELLYだよ、俺の彼女。

>>それって、なんだろう、

プロポーズみたいなのっていうの
はなんかはっきりあったの?

>>それがなかったんですよね。

>>それはないんだ。

>>なんか、本当に日々、話して

く中で、子どもがいるので、
絶対的に、いろんな会話がディー

プになってくるんですよ。
当然、将来の話とか、じゃあ、

子どもが欲しいかどうかとか。
>>だって、お母さんの話、

聞いてたもんね。
相手とお母さんの関係。

>>そうそうそう。

>>ああいうのとかも解決してく

わけ?
>>実際どうだった?相手のお母

さん。
>>それが本当にびっくりするぐ

らいすてきなご両親で、

事実婚を取ろうと思ってるんです
っていう話をしたときも、彼のお

母さんが、いいじゃない、

フランスっぽくてって言ってくだ
さって。

>>すげー。

>>おしゃれだね。

>>そうなんですよ。

>>そうなんや。
>>一番そこを気にしそう、

SHELLYは1回、失敗してる
っていうのがあるから分かるけど。

>>経験です。
>>向こうはさ、

やっぱり初めてでしょ?
>>そうです。

>>だからやっぱり、

ちゃんと結婚したいという気持ち
があるかなと思っちゃうんだけど。

>>そうです、だからそれもいろ

いろ話して、話して、

2人でどういう形がいいかってい
うのを、ずっと話し合って、

2人の中で、じゃあ、それがいい
ねってなってから、ご両親にお話

しして。
いいじゃないって。

>>すげー。

>>事実婚のままずっといくの?

>>はい。

>>いいじゃん、

フランスっぽくて。
>>うるせーよ。

>>お前、それ、言いたいだけや

ろ。

>>それから一緒に住み始めんの?

>>その言ったときはもう、

一緒に住んでたかもしれない。
>>一番最初にお子さんと会わせ

たときって、どんな感じだったの?
>>えっと、

それもすごいいろいろ調べて、
私も。

離婚後の恋愛みたいな、心理学者
とかが出してる本とか読んだりと

か。
やっぱり、いきなりだとびっくり

しちゃうので、短時間から、
外でとか、

公園で1時間一緒に会うとか、
徐々に徐々に、本当に、

会う時間は食事一緒にしたりとか、

本当にちょっとずつ、ちょっとず
つ長くなってって。

っていうふうに。

>>子どもにはなんて最初、

呼ばしてたの?
>>最初、名前で呼ばせてたんで

すけど。
>>何?

勇次さんって?
>>だから、大人だから、呼び捨

てはよくないから、

なんて呼びたい?って言って、
勇次さんなのか、

勇君なのか、何がいいって聞いた
ら、うちの上の子が、うーん、

ちょっとかっこ悪いねって言って。
じゃあ、

なんて呼びたいって言ったら、
うーん、ピーターって。

>>なんで?ピーター。

>>星さんもぴんとこないよ、

ピーターって言われても。
>>ピーター?

>>身に覚えがない。
>>ピーター、いいじゃん、

フランスっぽくて。
>>全然フランスっぽくないわ。

>>なんだろうね、ピーターって。

>>分かんないです、本当に。

>>実際、ピーターって言い始め
たの?

今も?
>>今、全員ピーターって呼んで

ます。
>>いやいや、

星さんも全然ぴんときてないだろ。
なんで俺、ピーター?みたいな。

>>なんかあんの?そういうの。

>>理由聞いた?

>>勇次みたいなのは、向こうで

ピーターみたいな。
>>全然ないです。

>>ベッキーみたいなのあるじゃ

ない。
>>ないです。

>>レベッカがベッキーみたいな。

>>全然ないです。

>>じゃあ、

みんなで呼んだら、

ピーターってこと?
>>全員ピーターって。

私の友達も家族も。
>>全員ピーターって?

>>パリのP?

いいじゃん、フランスっぽくて。
>>どういうこと?

>>この番組もたまにはいいこと

してるね。
>>ほんまに。

>>よく話すんですよ。

そのなんか、同じ業界にいて、
年齢もすごい近いんですけど、

でも過去に仕事したことなかった
んですよ。

だから、このままたぶん、あのま
まいってたら、もう一生、ひと言

も話すことなく、終わってたと思
うんですよ、こんなに近いのに。

だけど、この企画のおかげで、
じゃあ飲みに行きましょうってな

って、なんかこういう運びに、

本当にありがたいことになったの
で、本当に皆さん、本当にありが

(井浦)はぁ~…
(黒島)<井浦さんは 時々 席を外す>

はぁ。

おっ あっははは。

自分のリズムを。

(女性)ふふ…
<いい毎日は、いいひといきから。 JT>

(黒島)陽の光 浴びると 気分変わりますよ。

(井浦)あ~… インドア派だからな~。
え~?

伸びしちゃいましょ。
体硬いんだよね。

<いい毎日は、いいひといきから。 JT>
はぁ… うっ!

>>しゃべくりメンバーにお礼を

言いたい人がいらっしゃるという
ことで、VTRが届いているんだ

そうです。

>>しゃべくりメンバー?

>>どうぞ。

>>ピーターか?ピーター。
>>ティナです。

>>デニースです。

>>子どものころからいつも一緒
で、本当に仲がよかったというS

HELLY3姉妹。
>>本当に、しゃべくり007の

おかげで。
>>本当ありがとうございます。

>>運命の出会いを。
本当に、本当にいい人で、姉とし

ては安心してます。
>>すごい安心してます。

>>本当、ありがとうございまし

た。

あんないい人が私たちの家族にも
らえたのがね。

うれしいね。
皆様、ありがとうございました。

>>ありがとうございました。

>>お見合いのオンエアのときは、

お2人は見られてたんですか?
>>もう、

私はすごい笑った。
絶対この中で、あの子のタイプ、

いないなって思ってて。
まさか、一緒になると思わなかっ

た。
>>だって、

これでやったからね、ピーター。
あのお見合いを。

カメラ抱えたまんま。
一番だったのが、子どもたちとの

関係を見て、子どもたちの見る目
を見たら、あっ、

大丈夫だなってちょっと一安心。
結婚式ではないけど、

事実婚してますみたいなのを、
なんか家族とか友達とか、

パーティーみたいなのをやってね。
>>出会った番組も全部、ビデオ

で流して。

>>しゃべくりのお見合いの映像
から、

ここまでの道をみたいな感じで。
>>誰が作られたんですか?

>>ピーター。

>>全部ピーター。

>>すごいよかった。

パーティーもすごくよかったし。
>>すっごい楽しかった。

>>誓いのことばとかがあって、

私たちはみんな、もうずっと、
涙ノンストップで。

このまま幸せな家族でいてくださ
い。

>>ありがとうございます。

すみません、本当に。
>>お姉さんたちには、さすがに

交際の段階から言ってたの?
>>そうです。

だからそれこそつきあうかどうか
もめちゃめちゃ相談しましたし。

>>びっくりしてたろ?

>>あの番組の流れからこんなつ
きあうとかあるの?

みたいな感じ。
>>すごい笑ってました。

>>そうだろうな、タイプの子い

ないって思ってたっておっしゃる
ぐらいだから。

>>言ってました。

>>続いてのスペシャルゲスト、

奇跡の出会い2時間スペシャル。
続いては、同じ時期に東京進出し

た、

ほっそい絆で結ばれた2組ですと。
本日のスペシャルゲスト、この方

々です。

>>お願いします。

>>本日のスペシャルゲストは、

ダイアンとかまいたちです。
>>よろしくお願いします。

>>そうか、

ほぼ同じ時期に東京来たんだ?
>>そうですね。

>>細い絆っていうのはどういう

ことだ?
あんまりそんな仲よかったりはし

ないのか?
>>まあ、

濱家とかめちゃくちゃ仲よかった
りするんですけれども、山内とは

ちょっとあんま仲よくないみたい
な。

>>そうなのか。

>>あれだよ、先輩、後輩どうな

ってるの?
>>僕らのほうが先輩です。

>>そうなんだ。

>>山内が。

>>ずいぶん上やんな。

>>そうだ、

かまいたちのほうが上の感じする
けどな。

>>僕らのほうが上なんですよ。

>>いやいや、津田が上なんて思

えないんだけど。
>>なんでなんですか、しっかり

上です、46です。
>>誰よりも、全員の後輩だろ。

>>おかしいでしょ!

なんで上じゃだめなんですか。
20年以上やってるんですから。

>>後輩なんで、

前に立ってたじゃん。横一列で。
>>ちゃんと後ろ、なんですか、

後ろからもう。
>>そんなにてんぱるとこじゃ。

>>そんなてんぱるとこじゃなか

った。
>>ひと言目から難しいこと言う

てますやん。
>>さほど、とんでもないこと言

ってないって。

津田は濱家とは大阪時代から仲い
いのか。

>>そうです、僕は千鳥の大悟さ

んによくかわいがってもらってて、

大悟軍団なんで。
津田さん。

>>大悟軍団、ほかに誰がいるの?
>>津田さんと、とろサーモンの

久保田さんとか。

>>大悟が一番上?

>>そうです。

>>一番先輩?
>>はい。

>>久保田がその次?

>>はい。

>>で、久保田さん、僕、津田さ
んですね。

>>なんで!

久保田と僕が同期なんで、その下
は濱家。

>>久保田さん、僕、津田さんで

す。
>>なんで、ちょっと離れたん!

もうなんですか!
>>関係ないやん。

今、

健ちゃん何も関係ないじゃんか。
お前がやってることはチンピラだ

よ。
>>すみません。

>>で、ユースケは、

山内とかとはつながりあるのか?

>>僕は千鳥のそれこそノブさん
に僕ら、かわいがってもらってて。

そのノブさんと一緒に山内と行っ
たりとか。

>>僕はノブ軍団というか。
だからノブさん、ユースケさん、

で、山内、で、津田さん。
>>津田、そっちでも下なのか。

>>なんで入ってくんねん。

>>全部下のほう。

>>山内、寺田心、

津田だよね。
>>寺田心、だいぶちっさいっす

よ。
>>今回ね、さんまさん、出川さ

ん、

そして坂上忍さんがチャレンジし
た大好評企画で、きょうは2組で、

対決をしてもらおうという。

形式でお送りいたします。
>>今夜は、テレビで見ない日は

ない売れっ子、

ダイアンとかまいたちの人生に欠
かせない女性たちが、続々とテレ

ビ初登場。
覚えてますか?

若いころの苦労を知る女性から、

>>ダイアンVSかまいたちのク

イズ!私のこと覚えてる?

今回ですね、

ダイアンとかまいたちが過去に、

奇跡の出会いを果たした女性を、

お三方ずつお呼びしております。
だから、順番とかたぶん、

めちゃくちゃだと、

どっちの関係者かというのはね。
どっちのほうがより覚えているか。

パーフェクトで正解したコンビに
は、ご褒美として打ち合わせで欲

しいと言っていたものを差し上げ
ると。

まあ、

まずは1番の女性の方、よろしく
お願いいたします。

>>私のことを守ってくれました。

>>守った?

>>なんか若そう。

>>若手のころは、獅子丸って遊
んでた?

>>獅子丸?

獅子丸、さっきその休憩中に、

獅子丸に変えろって言ってた話を、
今、説明なしで獅子丸って言われ

ても分かんないでしょ。
>>名前を?

>>ユースケより獅子丸って感じ

しない?
>>いやいや、ぱちぱち。

>>全員だわ。

>>どんなキャラなんですか?

獅子丸って。

>>獅子丸ー。
>>こら!獅子丸。

>>それはほんまの獅子丸。

>>完全にハットリくんの。

>>ハットリのやつや。
>>では2番の女性の方、お願い

します。
>>一緒にお祭りに行きました。

>>プライベートっぽいね。

>>プライベートでお祭り行った

子が出てくることあります?
>>あるよ。

>>マジですか?
>>では3番の方。

>>雑にさよならされました。

>>えっ。

>>雑にさよなら。
>>怖いやん。

津田さんですわ、これ。
>>津田やわ。

>>雑にさよならされた。

>>雑にさよなら?

>>では4番の方。
>>静かにしてと言われました。

>>津田だ。

>>なんでひどい発言のとき、

俺なんですか、全部。
>>津田しかないわ。

>>静かにしてって、

お前言われる側だもんな。
>>そうですよ、言う側ではない

ですよ。
>>では5番の方。

>>おならを聞いたことがありま

す。
>>あっ、津田だ。

>>津田さんや。
>>全部津田やん。

>>獅子丸です。

>>では、6番の方。

>>あなたから大切なものを頂き

ました。
>>えっ?

ちょっと違うね。
>>ということだそうですが。

どう?

かまいたちはどっちのほうが記憶
力いいとかあるか?

>>

>>濱のほうが。
濱家のほうが抜群にいいです。

>>そうなの?
>>一瞬しかお仕事一緒になって

ない、ADの方が、

数年後に、あのときって、名前ま
で覚えてる。

だったらこの企画向いてるな。
>>はい、

たぶん分からないってことはない
とは思うんですけど。

どんな人が出てくるか怖すぎて。
>>では、1番の方から、

それぞれオープンしたいと。
>>どっちかも分からないってこ

と?
>>どっちかも分からない。

>>ちょっとめっちゃ怖い。

>>緊張する。

>>では1番の方、オープン。

>>おー、きれいだな。

>>私のことを守ってくれた。

>>この段階で気付いてなきゃだ

めだね。
>>どっちか分かんなかったら、

まずい。
>>濱家のほう?

>>あれ?濱家?

>>濱家、絶対記憶力いいはずだ

から。
>>濱家は絶対忘れないんですよ。

>>怪しいね。

>>なんか心当たりがありそうな。
>>そうですね。

>>パーフェクト出せるぞ、

これ。
>>ダイアンは全くでしょ?

>>全くですわ。

>>じゃあ、かまいたちかも。
>>でも分かんない、ひょっとし

たら。
>>ちょっとまだ確信は。

>>知り合い、関係者の方かも。

>>確信はまだ持てない。

>>じゃあ、

2番の方オープン。

お祭りに行った方。
>>お祭り。

>>これは、濱家。
>>いやいやいや。

僕は全然分かんないですね。
>>俺もちょっと、まだ分かって

ないです。
>>じゃあ、津田か。

>>この2人。

>>お前ら。

>>ぴんときた?

>>獅子丸どう?

>>嗅覚使え、嗅覚。

>>鼻までようなってるの?

>>嗅覚使って。

>>獅子丸みたい、ほんまに。

>>嗅いだことないにおいです。

>>懐かしいにおいでもなかった?

>>初対面のにおいです。
>>違うのか。

>>じゃあ、かまいたち?

>>3番の方オープン。
>>きれいだな。

>>雑にさよならされた。

>>雑にさよならされましたとい

う方ですね。
>>あれ、俺、見たことあるけど

な。
たぶん、

有名な方なんじゃないですか、

友達とかじゃなくて。
>>出た。アリペイ分かっちゃっ

たって。
>>そうでしょ、有名な方よ、

たぶん。
>>お前がもし、全問正解したら、

お前の欲しいものあげるよ。
>>本当ですか?

>>すごすぎるでしょ。

>>でも、

濱家もまだ別にぴんと来てないの
かな。

>>ぴんときてないですしね。

>>山内か、じゃあ。

>>なんか。

>>山内がなんとなくか。
>>お前、雑にさよならしてきた

もんな。
>>いや、雑にさよならしてない

よ。
>>してそう。

>>大事に大事にさよならしてき

ました。
>>じゃあ、4番の方オープン。

>>静かにしてと言われました?

>>静かにして。

>>悲しい状況だね。
>>全然騒ぎそうじゃない。

>>1人もいない?

>>1人も。

>>全然?

>>どうした?ダイアン。

>>全く分からない。

>>全く?

1人もぴんときてないですよね。
>>全く?

>>全部。

>>絶対この4番の中に1人はい
るんだから。

>>そうなんですよね。

>>全部かまいたちって、そんな
はずないじゃないですか。

ルール聞いてました?
>>では5番の方。

>>おならを聞いたこと?

>>おならを聞いたことがありま

す。
>>5番は津田でしょ?

おならだから。

>>悪すぎるやろ。

>>じゃあ最後、6番の方オープ

ン。

>>エレガント。

>>エレガント。

>>あなたから大切なものをいた
だいたと。

さあ、どう?
まあ、ふんわりでも、なんとなく

分かるとか。

>>今のところ、

自信あるのいるの?
>>1番の方は、僕はぴんときて

ます。
>>なるほど。

>>じゃあ、

ただ確信持つような質問ぶつけて
いいわ。

こちらの方が、それ言うと、

答えになっちゃうんでっていうの
は、自主規制してくれるから、

答えられませんとか。
>>えーっと、まあ、居酒屋さん

っていうか、飲食店ですよね?
>>飲食店です。

>>じゃあじゃあじゃあ、合って

るわ。
>>業界の人とかじゃないってこ

とね。
>>そうですね。

>>じゃあちょっと、6番の方に
も。

なんか質問してみようか。

>>6番の方は、

もう。
あの、もう。思い当たりまくって

るんで。
なるべくしゃべらせたくないです。

>>何が?

>>大切なものを。

>>本当にしゃべらせたくないん

で、もう大丈夫です。
>>大切なものって、実際、

ものですか?それともなんか、
経験とか、ことばとか?

>>もの。ものです。

>>もの?
>>それは高価なものですか?

>>うーん、

プライスレスです。
>>プライスレス?

>>それは今も持ってるんですか?

>>持ってんねや。

>>もらったときうれしかったで

すか?
うれしくはない。

>>大切なものなのに。

>>大切じゃないじゃん。

>>どういうこと?
>>うれしくないんだから。

>>それはあなたが欲しいって言

ったんですか?
>>いいえ。

>>欲しいって言ってもないのに、

うれしくないものを渡された?
>>勝手に?

>>なんか押しつけられた?

これ、持っといてとかっていう感
じで?

それ、律義に。

>>僕なんでいいじゃないですか!

>>それは気になる。
>>僕って言ってるじゃないです

か!
>>まだ分からない。

>>なんで聞く必要があるんです

か?
>>俺、会ったような気がする。

>>心当たりあるんだ。

>>でも、

別にほんまいらんもんなんですよ
ね、今。

>>それはなんでいまだに大事に
してらっしゃるんですか。

>>捨てられないたちなんです。

私、性格上。

>>それは本当なら、できれば捨
てたい?

>>捨てたいというか。

>>じゃあ、

僕にくださいよって言ったら、
くれます?

>>はい。
>>なんで?

>>まだ分からんから。

>>僕なんですよ。

>>津田かな?

>>俺なんです。

>>分かんないじゃん。

>>もう確信があるんです。
最初から言ってるじゃないですか!

>>じゃあ、

お前が勝手に確信持ってて、
違いますって可能性あるじゃんか。

>>ないんですよ!

>>あってもなくても、いいもん
なんでしょ?それは。

>>私にとって?

うん…。
>>いらんもんだもんね。

>>めっちゃ知りたい、なぞ。

>>あとで分かりましたと、

そのあとに発表できるものですか?
これをもらいましたって。

>>全部終わったあとですよ。

>>まあまあ、それは言えるでし
ょ。

じゃあ6番の方はね、ほか、
ちょっとじゃあ、番号指定して。

>>僕もずっと見てて、1人、

ぱーん、思い出しました。
ぱーんときたのは1人います。

>>5番?

>>おならじゃない。

>>おなら、お前だろ、だって。

>>なんでおなら、僕引き受けな

だめなんですか。
>>5番、ちょっと分からない。

>>5番の方、

ずっと津田見てない?
>>見てますね。

>>津田さん見て、めちゃめちゃ
笑ってる。

>>ちょっと5番の方に質問して

み?

>>その音は大きかったですか?

小さかったですか?
>>結構大きかったです。

>>大きかったんや、津田さんや

ん、じゃあ。
>>なんでやねん。

>>津田さんやん。

>>おなら聞いたときは、どんな

ふうに思われました?
>>うわ、すげーって思いました。

ほんまにおならとか自由にできる
んやって。

>>えー。

>>今出すわぐらいのタイミング
で出したんだ。

>>そう。

出そうとして出してた。
>>5番の人、

見たことある気すんねんけど。
>>俺もちょっとあるねんな。

>>かまいたちは、

そういうことすんの?女性がいる
のに、大きいおなら出すとか。

>>まあ、山内、自在におなら出

せるんで。
>>えっ?

>>僕、結構、自在には出せます。

>>出る?

>>そういうことか。
>>今ですか?

>>怖い、怖い。

>>自在ではないですけど。

>>だいぶふんばった。

だいぶふんばった。
>>しゃーないわ、今はな。

>>それが普通よ。

>>めちゃくちゃ見覚えある顔や
ねん。

>>めっちゃ見たことある。

>>どっちもあるんだね。

>>5番の人、関西芸人、

全員が絡んだことある顔やん。
全員の関西芸人が、見たことある

ような。
>>しかも当時の髪形とか変わっ

てるから。
>>せやな。

>>そうですよね。

>>ちょっと近くで見ていいです

か?
スタッフさん系?

ありえる?
>>番組の?

>>ちょっと、会ったことあるよ

うな気する。
俺、めっちゃする。

>>獅子丸もちょっと。

嗅覚、嗅覚いって。

>>におい嗅げるよ、におい。
>>なんか一回、散歩されたよう

な。

>>飼われてるやんけ。
>>飼い主か。

>>元飼い主か。
>>飛びつけよ。

>>犬キャラとかじゃなくて、

もう犬なのよ。
>>犬すぎるやろ、それは。

>>おならのシチュエーションっ

て聞いたらだめですか?
>>どんな感じでした?

>>おならは、お外でした、

外。
>>外。

>>ロケですね。絶対ロケです。
>>だけど、

ロケでおならするって、そんなに
ないでしょ?

>>ようするんですよ。

>>じゃあ、もう津田じゃない?

>>津田、濃厚な感じがするよな。

5番。

>>ダイアンやと思うんですよ。
>>あっ、そう。

山内。
>>2番の方なんですけど、

何年前ですか?
>>お祭りに行ったの。

>>お祭りに行ったの。

>>何年か前です。

>>それは言えない?

>>はっきりは言えない。

>>それはこの4人のうちの1人

ですか?
それとも2人?

>>1人です。

>>1人。

>>1人で一緒に、一緒にお祭り?

>>それ、一緒に行きました、

で、その人のこと好きになったり
しました?

>>好きでした。

>>えー!

>>同級生?
>>この4人?

>>誰かのこと、

一緒に、好きそうな。

>>津田消えたね、じゃあ。
>>なんでや!

なんで、なんで美しい思い出にな
った瞬間に俺、消えて9年。

>>逆に忘れてるの、本当に失礼

だよね。
>>確かに。

>>お祭りのときだけですか?

その方と会ったのは。
>>ほかでも。

>>これはひどいわ。

>>これは思い出せへん。

>>お祭りの名前聞いてもいいで

すか?

>>どこの祭りか。
>>何祭り?

>>それは言ったらばれる?

>>言えない。
>>規模は?

その大きいと、何万人と来るお祭
りなのか。

>>じゃないです。
>>ちっちゃいお祭り?

>>花火の本数は?
>>それ、思い出せるんか?

>>12万発とか言ったら、

PL。
>>PLきれいやけど。

>>花火は上がらないです。

>>上がらない?

>>ちっちゃなお祭りか。
>>どっか神社の祭りとか、

そういうような感じだ。
>>津田さんがなんか、ぴんとき

てる。

>>分かったんだ。

>>絶対僕やと思います。

>>えー。

>>好きでしたって言うてました
やん。

>>ちょっと好きって言ってた。

>>ほんまに?

>>なんで好きやったら、俺ちゃ

うねん!

俺を好きになった子、いっぱいお
るわ!

>>なんて?
>>いっぱいはいないって。

>>なんて?

>>ストレートやな。
>>ぽーわ!

>>シンプルやな。

>>2番の方、なんとなくもう、
津田が。

わけね。
>>雑にさよならされましたって、

芸能界の役っぽいじゃない、
だからドラマとか。

>>あー。

>>よくあるんですよ。
>>よくあるパターンね。

>>役で、どう?ドラマ、出たこ

とないの?
>>僕はないです。

>>5秒くらい。

>>ハットリくんの妹にバイバイ。

>>それも獅子丸です。

>>獅子丸やめてくれや。

>>一応、獅子丸。

>>3番記憶ない?

なんか見たことあるような気がす
るんよな。

>>なんか聞いてみ。

>>3番の方、それは2人きりの

ときですか?
>>2人きりではないです。

でも、コンビでもないです。
>>コンビでもない。

>>どっちか、この4人のうちの

1人?
>>そうですね。

>>場所は東京ですか?

>>いや、大阪ですね。

>>大阪で、職業聞いていいです

か?
>>今のですか?

そんときの?
>>その当時の。

>>は、飲食店の。

>>えっ?

出役じゃない。
>>それ、いつぐらいの時期です

か?
>>3、4年前?

>>最近、最近。

>>飲食店ってことは、そういう

お店ですか?
>>そういうお店って?

>>ほら、夜のバーとか。

>>バーとか、クラブ。

>>クラブとか、そういう店です

か?
>>ちょっとそれは。

>>答えてくれないね。

>>今もですか?

今も。
>>今はもう。

>>出役ですか?

女優さんとか?
>>全然全然。

>>全然?

>>違うんや。
>>裏方というか。

>>違うのや、ドラマとか出てる
んだと思った。

>>一般の方。

>>それ、ラウンジ的なとこで働

いたことはありますか?
>>えっ?

>>ラウンジ的なとこで働いたこ
とはありますか?

>>聞こえてもいない。

>>届かへんねん、お前の声が。

>>ラウンジ的なとこは!

>>何言うてるか分からへん。

>>怖い。

>>聞こえてへんかったから。

>>怖いよね。
>>聞こえるけど分かんない。

>>訴訟のやり方だけ教えますか

らね。
>>脅迫罪ですよ。

>>ほかちょっとまだ、4番の方

にも。
>>4番の方、

怒られた的みたいなことですか?
静かにしてっていうのは。

>>はい、そうです。

>>なんの仕事してるか聞いてい
いですか?

>>マルチにいろいろやってます。

>>マルチに?

>>タレントさん?

>>ぽいよね。
>>静かにしては、うるさくして

たんですか?
>>うるさくはしてないかな。

>>なのに、

静かにしてって言われた?
>>その人が静かにしてください

って言った瞬間、場の空気はウケ
たとか、

しーんってなったとか。
>>しーんですね。

>>しーん?

>>それはおかしい。

>>ツッコミじゃないのか。

>>じゃあ、ここまでは出せるみ

たいなヒントありますか?
最大限のなんかこう。

>>部屋の中で、2人きりで会い

ました。
>>えー!なかなかやで。

>>静かにして?

>>ほんで、静かにしては、

怖すぎるよ。
>>本当だよな。

>>ドラマだよ。

>>ほか、どんなやり取りしたと

かっていうのは覚えてらっしゃい
ますか?

>>部屋で2人になったら覚えて

るよ。
>>ことばじゃないんですけど、

目線できつく指示されました。
>>えー!

>>目線?

>>何それ。

>>あっ、

全然ぴんときてないですけど、
シチュエーションはめっちゃ今、

こうじゃないのっていう。
それ、自分でとかじゃなくて、

どっきりのエキストラとかをして
いただいたんじゃないですか。

>>なるほど、なるほど。

>>ほんで、目線で指示を送った

り、静かにしてっていうのは、
今、部屋に来たから、静かにして

とか。
それならつじつま。

>>彼女が仕掛け人で。

>>彼女、仕掛け人でっていう。
>>指示出してっていう。

>>なんか俺かも。

>>獅子丸、ある?

>>なんか。

一瞬、

ぶわーっと思い出したんですけれ
ども、なんか僕かも。

>>部屋2人っきりだった。

>>なったんですよ。
>>じゃあ、

なんか出てるんだ。
>>はい。

>>獅子丸、思い出してる。
>>ということは、だんだん3は

ね。
>>3番の方は、さよならされた

とき、初めて会って、その日に雑
にさよならされて、そのあと、

会ってないっていうことでいいで
すか?

>>あっ、違います。

>>え?

>>長きにわたって知ってて、

最後が雑にさよならされたってこ
とですか?

>>長きではないけど、初めてで

もない。

>>その人とは何回ぐらい会った

ことあります?
>>4回ぐらい。

>>4回ぐらい会った?

>>4回?

>>大ヒントあります。

>>ほんま雑。

で、なんやろ、あっ、

でもテレビどおりって言っちゃ、
テレビどおり、印象は。

>>津田さんや。

>>絶対津田さん。

絶対津田さん。
>>悲しいけど、

めちゃめちゃ俺の気がしてきた。
>>お前?

>>テレビどおり雑とか言われた
ら、

俺以外いいひんなと思って。
>>その雑なその方のことは、

あんま好きじゃない?
>>そうですね、

もてへんやろな。
>>津田さんだ。

>>雑やし。

>>ほかにさ、もてない要因って

何?

もてない要因。
ことば以外で。

>>なんやろ、

人で分ける。

>>人見てね。
>>絶対津田。

>>ほかの人に対する態度が違う

の?

>>私にたいしてもやし、なんや
ろう、ちゃんとほんまに、目上と

か自分の損得で。

>>めっちゃ嫌そうな言い方する。
>>大っ嫌いですね。

>>先輩のときはちゃんとするも

んね、津田。
>>上の人とかには。

>>ちゃんとしてるんだ?

自分よりだから、友達とか下、
後輩とか、なってきたら、こう。

>>津田、

絶対お前の記憶をたどったほうが
いいよ、絶対。

絶対津田だもん。
>>うっすら見たことあるような

気がする。
>>津田はそういうことするの?

先輩に、やって、後輩に。
>>やります。

>>じゃあ、お前だよ。

>>それでここまできたもんな。

>>よくそれでここまで来たな。

>>それでここまできました。

>>マジで俺じゃない可能性もあ
るからな。

>>俺、

めっちゃ俺の気してるんですよ、
なんか。

>>えっ?

>>それ、食事会かなんかってい
うことですかね。

>>食事会っちゃ食事会。

>>食事会っちゃ食事会。

>>でも、顔見てた、人を見てた

んでしょ?

自分より飯他の人には偉そうにす
るし、目上の人やったらへいこら

してたってことでしょ?
>>そうそうそう。

>>濱家はちゃんとたてちゃんと
するじゃん。

>>します、します、僕も全然、

裏表めっちゃあります。
>>さらけ出し過ぎてて。

>>そんなさらけ出す?

>>そこまで当てにいかなくても

いいよ。
>>ダメージを負ってまで。

>>3番の方。

>>濱家、おい、思い出せ。

>>どっちかでしょ。

>>たぶん、

津田さん行く店、濱家も行ってる
し。

>>そうやな。

>>2人とも見てる可能性はあり

ますよ。
>>この中の何人知ってます?

>>全員含めたら。

>>全員やったら2人。

>>じゃあ、ここです。

>>4人やったら?

聞いていい?
>>4人やったら1人。

>>えー!

>>誰や?
誰や?

>>お前か?

>>徳井か?

>>待って待って、待って待って!

>>お前だろ?
>>4人以外やったら、もう1人

いるってなって、すぐ俺になるの、
おかしい。

いや、なんの情報があって?
>>いやいや、お前だろ。

>>とっくんは覚えてない?

>>いや、でもなんか俺、ちょっ

と、なんか見たことあるなって。
>>やっぱお前じゃないか。

>>ちなみに、4人以外のもう1

人いるんですよね。
その人は印象はどうでした?

>>最高。

>>じゃあ、徳井じゃないか。

>>なんでやねん。

>>さあ、じゃあ、かまいたちも

ね、

自分たちの関係者の方のところに。
>>名前を書いたらええですね。

>>テレビに引っ張りだこの売れ

っ子芸人。
さあ、ダイアンとかまいたちは、

何人思い出せたのか。
>>さあ、ねぇ、それぞれ3人ず

つ、

ちゃんと当てられるんでしょうか。
オープン。

>>かぶってる、かぶってる。

>>5番がかぶってる。

どっちかが間違ってるってことだ
な。

>>あっ、そういうことか。

>>なるほど。じゃあ、

1番の方からいってみよう。
>>とろやのあゆみちゃん。

>>とろやっていうのは?

>>大阪で僕らがよく行って、

お世話になってた、お金ないとき
にいろいろ食べさせてくれた居酒

屋さんがあるんですけど、そこで
働いてた、あゆみちゃん。

>>すげー、濱家。

>>たぶん。

>>濱家がどっちかっていうと一
番関係者なの?

>>そうですね、そうですね。

>>守ったことある?

>>絡まれたりとか。

>>からまれたりとかありそう。

>>もてたい脳なんで、結構守っ

てると思うんですよ。

誰彼かまわず。
>>酔っ払いが絡もうとしたり。

>>すごい守ろうとしてたのはあ

ります。
>>そう。さあ、じゃあね、

1番の方はとろやのあゆみさんな
んでしょうか。

>>今から13年前、

かまいたち・濱家が行きつけだっ
た大阪のお店が、肉巻きおにぎり

のとろや。

その店の看板娘だったのが、
1番の中川あゆみさん。

当時、

濱家はあゆみさんを妹のようにか
わいがり、お前ら、

絶対あゆちゃんの電話番号聞いた
らあかんで、と、芸人仲間に忠告。

さらに、

あゆみさんが結婚し、妊娠された
ときには、

子どもの名前を一緒に考えてくれ
たという。

濱家さん、そのとき考えた子ども
の名前、覚えていますか?

>>覚えてたらかっこいいぞ。

>>正解は正解。

>>大人なってます。

>>全然違うよね、雰囲気。

>>何年ぐらい前ですか?

>>12、3年前です。

>>そんな前?

>>大人。

>>濱家が優しくしてくれたの?
結構?

>>すごい優しかったです。
>>なんで芸人仲間に、

電話番号聞いたらあかんって言っ
てたの?

>>ほんまにかわいいから、

みんながあゆみちゃん、

あゆみちゃんって、手出そうみた
いなオーラあったんで、いや、

ちょっとあかんでっていう。

僕がそのあかんでを見せてるとこ
ろがありましたね。

>>背中をね。

>>お前は連絡先は聞かなかった
のか。

>>僕はたぶん知ってる。

>>聞いたんかい!

>>お前が手出してるから、

ほかのやつに聞いたらあかんでっ
て言ってただけだろ。

>>必ず言います、濱家は知り合

った、

気になった女性に、芸人なんか、
絶対あかんでって、毎回言うんで

す。
>>お子さんの名前、一緒に考え

た?
>>はい。でもなんか、おもしろ

おかしくですけど、名前、

じゃあ考えようぜみたいな感じで
す。

>>なるほど、男の子?

>>男の子です。

>>覚えてるか?名前。

>>覚えてます。

>>マジで?

>>言ってみ。
>>元気な子になるように、

立つに跳ねるで、タッチパネルっ
てどう?って。

>>マジで?

>>あっお前、

相当お気に入りのギャグだったん
だな。

>>濱家がめちゃめちゃ。

>>大ボケしてるやん。

>>すごいな。

>>すげー笑ったんでしょ?

そのとき。
>>笑いました。

>>ウケたのは覚えてるんだ。

>>ウケたなっていう感触で。
>>手応えあったんだ。

>>すげえ記憶力だな、それ覚え
てるって。

>>久しぶりやな。

>>そこでたぶん、ウケたからで

しょうけど、何回か舞台のゲーム
コーナーとかで、大喜利の答えで。

>>言うな、言うな!おい!ちょ
っと待て!

>>お気に入りなんやな。

>>ダイアンはこの当時、かまい

たちのこと、どんな感じで見てた
の?

>>なんかやっぱり、濱家はもと

もとヤンキーというか、

やんちゃやったんで。
めちゃくちゃとがってた。

聞きまして、オンバトとかの収録
行っても、大部屋じゃないですか、

楽屋が。皆さんがいるのに、
先輩ばっかりじゃないですか、

いすもなんもない真ん中にどーん
って座って、

なんか周りをめちゃくちゃ威圧し
てたとかっていうのは言ってまし

た。
>>そんなことしてたの?

>>最初はしてましたね。
>>廊下とかでも、すれ違うとき

に、

向こうから来た東京のちょっとや
んちゃな芸人の人と一歩も譲らず

に、道を。

肩ばーんってなる寸前までいった
りして、結果、180キロバトル

で落ちて。

>>ひくっ!

>>180は低い。

めちゃめちゃ低いやん。
>>大滑りして。

>>大慌てで帰りました。

>>滑ってるやん。

>>ほんまにぶつかりそうになっ
た、ちょっとやんちゃっぽい芸人

が420キロバトルぐらいでオン
エアされて。

>>素直に謝れよ。

>>どうですか、この数年のかま

いたちの活躍ぶりは。
>>あのとき、

会ってた方とは思えないぐらい、
もうなんか、もう、すごい活躍さ

れているので。
もう陰ながら、すごい応援してま

す。
>>ありがとうな。

>>1番の方、正解です。

>>ナイス!

>>これはすごいんじゃない?
>>2番はダイアンの関係者、

よし子ちゃん。
>>はい。

>>津田の知り合いなのか?

>>僕です。

>>よし子ちゃん、どんな人なの?

>>昔、

住んでた実家の隣の家の子です。

>>幼なじみ?

>>幼なじみです。

長いこと会ってなかったですけど、
途中でばって思い出しました。

祭りの話聞いたとき、思い出しま
した。

>>祭り、どこの祭り行ったの?
>>えっとね、近くにあるね、

神社があるんですよ。
村の、

ちっちゃい祭りに行った記憶があ
る。

地元の、

本当に地元の。
そのとき、ちっちゃかったんです

よ。

めちゃくちゃ毎日のように家来て
たんですよ。

ほんで、

一緒に行った記憶があるんですよ。
でもほんまに長いこと会ってない

んですよ。
>>数十年ぶり?

>>実際会うのは、もう、

何年ぶりか分からんぐらいやと思
います。

顔は面影あるんで。
>>ほんとにそれ、合ってるかな?

>>さあ、それでは、答え合わせ

まいりましょう。
>>確実に。

>>2番の女性はどなたなんでし

ょうか。

>>今から33年前、

ダイアン・津田が中学1年生のと
き、

滋賀県の実家の近所に住んでいた、

当時2歳の中村佳子さん。
佳子さんは、不慮の事故でお父様

を亡くし、

お母様が仕事と育児の両立で大忙
し。

そんな佳子さんの面倒を見てくれ
たのが、津田一家。

特に津田は、まるで本当の妹のよ
うに溺愛。

琵琶湖ではおむつ姿の佳子さんを
抱きかかえ、水遊び。

さらに、

はっぴを着てお祭りに出かけるな
ど、どこに行くにも2人は一緒だ

った。
そして、ダイアンの初ライブのと

きにも、

佳子さんは津田の晴れ舞台を見る
ために、大阪まで駆けつけた。

最後に佳子さんが津田と会ったの
は、17歳のとき。

あれから実に18年ぶりの再会で
す。

>>正解。

>>いやいや、よかった。

思い出しました。
完璧。

>>めちゃくちゃいい話じゃん。

>>めちゃくちゃいい話でしたね。

>>ちょっと泣きそうになった。

>>ちょっと、

オンエアでなんか悪いほうに持っ
ていっとくね。

>>あんなに落としたんだから、

上げてくださいよ、1回ぐらい。

>>面倒見てもらったんだ、

小さいころ。
>>もうずっと、毎日のほど行っ

て。

一緒にお風呂も入ってたみたいで
す。

>>じゃあ、もう津田には感謝っ

て感じ?
>>そうです、あの、お母さんと

お父さんにも、すごくお世話にな
ったので、もう、津田家には大変

感謝してます。
>>津田は優しかったですか?

その当時は。

>>優しかったんやと思います。

>>どう?最近、ダイアンとかが

テレビ出てると、

やっぱ喜んで見ちゃう感じですか?
>>結構、見ます。

>>どう思います?

津田の芸風は?
>>こういう感じやったんやと思

って。

>>あんな優しかったのに、

お兄ちゃんみたいな存在が。
あんなに優しかったお兄ちゃんが。

>>みんなからばんばんばんばん

言われて。
>>何言ってるか分かんない。

>>情けないわ、俺。

>>芸風はショック?
>>まあ、ちょっと。

>>もっとしゅっとしてたかった

な。
>>お兄ちゃんキャラなんかない

もんね、今は。
>>17歳以降は、もう連絡とか

取ったりとかは。
>>僕が大阪行って、全然会わな

くなりましたね。
>>今はもう、ご結婚とかなさっ

てるんですか?
>>はい、結婚、2年前にして。

>>それは知ってるのか?

>>えっとね、聞いて、なんか俺、

ビデオメッセージかなんか送った
記憶が。

>>もらいました。

なんか、

1分もないぐらいの。
>>時間はええやろ!

>>問題やな、それは。

>>妹みたいにかわいがった人、

1分もなかった?
>>それはないわ。

>>でもうれしかったんですけど。

>>どんな内容でした?

>>おめでとーっていう感じで、

ちゃんと、ゴイゴイスー!って。
>>おめでとう、ゴイゴイスー!

雑だ。

>>ほかの人へのおめでとうコメ

ントと一緒じゃねえか。
>>ゴイゴイスー!に関しては、

どうですか?
おもしろいなと思います?

>>そう、鉄板ネタやなっていう。

>>実際、

佳子さんも笑う?
ゴイゴイスー!って。

>>そうですね。

>>ちょっとやってあげて。
>>目の前でやってあげて。

結婚したんだから。
>>佳子ちゃんは、ゴイゴイスー!

です。
>>わろうてない。

>>全然ウケてへん。

>>全然わろうてない。

>>笑ってたのに。

>>わろうてくれよ!

>>まあまあでもな。
>>よかった、思い出しました、

ほんまに。
>>今、もうご結婚なさって、

幸せに。
>>いい話だったな。

>>ありがとうございました。

>>ダイアンの写真、

もう一回見てみようか。
ちなみに、

けんかした次の日は握手を求めま
すよというのは、どういう発言な

の?
覚えてるか?

>>これ、当時、相方がいつも言

ってたやつ。

>>こんなん言うてない。

20年前のインタビューの答え、
覚えてないって。

おかしいでしょ、それ。

>>あれはTシャツに書いてある

んでしょ?

>>こんなところ、曲がってるや

ん。
>>メッセージ付き?

>>ここは。

はの点がここにあったら、すごい
でしょ。

ずっとこうしとかなあかん。
>>ダイアンはどんな感じだった

の?
>>怖かったですよ。

ほんまに津田さんも怖かったです。
>>津田、どんな感じで怖かった

の?
>>なんか、

ほかの芸人の人が小道具一発ギャ
グみたいな、ゲームコーナーのと

きに滑ってたんですよね。
そしたら、横で津田さんが、

めっちゃ滑ってんなあいつって、
言ってきて。

はい、そうですねって。
めっちゃ怖い、俺もじゃあ、

出て滑ったら、あんなん言われる
んやって、めっちゃ怖かったんで

すけど、そこから1週間後くらい
に大喜利の大会あって、

袖で見てたら、津田さんが1年目
の女芸人と接戦の末、負けてたん

です。

>>1年目の女芸人に、

全然負けてへんわ!
>>最後、

なんかうんこみたいな答え出して、
しーんとなって。

>>だせー、津田。
>>ださいな。

>>しーんってなって。

>>さあ、3番。3番、

どっちも入ってねーじゃんか。
>>違うと思うんですけど。

>>違うとこからいったほうがい

いのか。
>>じゃあ3番置いといて、

6番いこう。
6番。

>>ちょっと自信あるって言って
たもんね。

>>高校のとき好きだった人。

>>山内が?

>>はい、

そうです。
>>皆さん、心のご準備を。

26年前、

山内が書いた片思い日記テレビ初
公開。

>>見てみましょう、オープン。

>>6番。

>>6番は絶対自信あるって言っ
てたもんね。

>>高校のとき、好きだった。

>>山内が?

>>はい、人です、告白して、

振られて、まちゃこっていう。
>>まちゃこさん?

何をあげたの?
お前。

大切なものって。
>>たぶん、実家でお母さんが大

切にしてた、なんかこんな、

巾着袋みたいなのかな。
>>巾着袋?

>>なんでお母さんの巾着袋大切

にするの?

>>なんでおかんのやつ渡すねん。
>>マジで。

>>お母さんが大切にしてた巾着
袋を、

誕生日プレゼントなんかであげた
の?

>>渡したような気が。

>>山内はそれ、お母さんに言っ

たの?
>>それ、

持ってるんだ。
>>マジでなんでやねん。

>>お母さんに返してあげてもら

えませんか?
巾着袋。

>>世界一いらんわ。

>>まだ違う可能性あるからな。

>>ないねん!違う可能性ないね

ん。
>>もしかしたら、

獅子丸の昔の友達とか。
>>可能性はあるだろ?

>>なんか餌1回もらったような。

>>ないよ。

>>もういいの。
>>なんか見覚えあるから。

>>それではまいりましょう。

果たして6番の女性はどなたなん
でしょうか。

>>今から25年前、

かまいたち・山内が高校2年生の
とき、

クラスメートだったのが6番の花
房正子さん。

当時、山内は彼女に思いを寄せて
おり、

告白するも撃沈。
その後、

2人は仲のいいお友達として学校
生活を過ごしていた。

しかし、高校3年生のとき、

花房さんは山内からとんでもない
ものを渡される。

それは、

山内が書いた、ある日記だった。
山内さん、その日記、覚えてます

か?
>>日記じゃん。

>>正解。

>>日記?

>>花房正子さん。

>>日記をもらったんですか?
>>巾着じゃないんですね?

>>私じゃないです。

>>お前、誰に巾着渡したん?

なあ。
>>渡すな。

>>親が大切にした巾着は誰にも

渡しちゃいけないんだよ。

>>なんで好きな人にそれをあげ

てるの?
意味分かんないよな。

>>うちのおかんの大事な巾着、

今、どこにあるねん?
>>知るか。

>>お母さん以外使っちゃいけな
いんだから。

>>それは何?

正子さんに対する思いをつづった
ような日記なんですか?

>>高校2年生、

3年生で同じクラスになったんで
すけど、

まだ私が山内を認識する前の高校
1年生のときに、なんかこう、

思いを陰ながら見てくれてた様子
を、記した日記。

>>手紙とかじゃない?

>>いやもう、本当に日付と、

その日起こったこと。
>>よく今まで燃やしませんでし

たね。

>>怖くて。

>>燃やすのは燃やすで怖いし。

>>捨てても戻ってくるんですよ

ね。
>>戻ってこないよ。

>>呪われてるちゃうねん。

>>めっちゃ怖いやん。

>>のろいの日記ちゃうねん。
>>その日記はきょう、ございま

すか?
ございますね。

>>もういいって、だから、

俺、だからしゃべらせたくなかっ
てん。

だから嫌やねん、

もう。
>>はずいな。

>>うわー。もう、幽遊白書のや

つらやろ?
どうせ。

幽遊白書のノートのやつや、
幽遊白書の。

>>あっ、はっきり記憶があるの

な。
>>せっかくなんで、ご本人に。

>>あっ、そう?

>>ご本人に返すんだ。

>>僕、読みましょうか。

僕、読み上げましょうか。
>>濱家、ちょっと。

>>ごめんね、怖かったね。

>>ようやくこれで成仏できまし

たね。
>>呪いじゃないですよ。

>>濱家、どんなこと書いてある?

>>読んで、

読んで。
>>ちょっともう。

>>ちょっとこれ、とんでもない
な。

>>俺もはっきりと覚えてないね

ん。
>>どこをどういう。えー。

>>ちょっと拡大した日記がある
のかな。

>>マジでどこまで。

>>でっか!
>>やばい。

>>では、見てみましょう。

オープン。
>>うさぎちゃん。

>>もううさぎちゃん。
>>もう、うさぎちゃん。

>>山内、山内!

>>本当にちょっと待って。

本当、

待って。
本当待って!

>>6月13日、もう、うさぎち
ゃん。

ほとんど。
>>本当待って!

なんで捨ててないねん!

>>6月13日、もううさぎちゃ

ん、ほとんどうさぎちゃんに染ま
ってもうた。

きょう売店でうさぎちゃんにべっ
とり触れました。

本当にチャンスは少ないと思うけ
ど、その絶対回ってくるチャンス

を絶対ものにしてやるぜ。

うさぎちゃん、ウォーアイニー。

>>普通、

アイラブユー。
普通。

普通アイラブユー。
>>怖い、怖い。

>>待って。

>>普通、

アイラブユーよ。
>>ウォーアイニー。

>>苦しい、あぁ、苦しい。

今、大体こういう。

>>うさぎちゃんって呼ばれてた
んですか?

>>いや、知らなかったんですけ

ど。

>>勝手にうさぎちゃんと呼んで
たみたい?

>>怖いな。

>>本当にやめて。

>>6月22日。

22日。
>>ミッドナイト。

山内、

座っとけや。
>>頑張れ、山内!

>>ちょっと待ってください。
>>進まないから。

>>6月22日。

>>これが現存してたって、

知らなかったから!ちょっと待っ
てください!

>>うーん、ミッドナイト。
>>うーん、ミッドナイト。

>>うーん、ミッドナイト。

>>めっちゃおもろいや。

お友達の名前かな?

名字かな?
何々さんからうさぎちゃん、

フリーだって聞いた。でもなんか
俺の胸の中には絶対に両思いにな

れないっていうのがいつだってあ
る。

愛になったことないから、愛にな
ってみたいな。

ピュアLOVE。
>>怖いわ。

もう、山内!
>>お前、やばいて。

>>すごいな。

>>こわっ。
>>見ろ、正子さん、いまだにこ

わって言ってる。
>>なんで取ってんの、これ。

>>どうなった?そのあと。

>>7月4日。

球技大会の巻。

うさぎちゃんをずっと見てたです。
たぶん、もうばればれ。

まーしゃーない。
いくらおとなしいふりしても、

愛という愚かな感情にはかなわな
いっす。

なんか今、

女ってものが分かんなくなりかけ
てるけど、絶対に最近、

最新の君を知っておきたい。
君を手に入れるためなら、

僕は悪にでもなる。

>>みゆき中島やん。

>>ちょっといじってるやん。

>>僕は悪にでもなるーや。

>>これ、何をしてるの?本当に。

なんでこれを書いてるの?
>>渡して。

>>これを渡せる気持ちが分から
ん。

>>どきどきするよ、どきどきす

るよ。
>>最後、最期!

>>最終回!

>>タイトルやばいよ。

>>7月29日。
超ベリーバッドな運命と書いて、

カルマ。

すっげーついてない、

俺がいった天神祭りの日にはうさ
ぎに会えなくて、次の日に俺が行

っていない日に、

浴衣できてなはるし、俺がバイト
で休んだ日に私服でスクールに来

たらしい。

もう本当神様は俺をうさとうまく
いかしたくないらしい。

ちっちっちっ、むだだぜ、

俺のうさへの愛には、君の力も無
なのだよ。

うさちゃんへの俳句、愛しくてね
むれぬ夜はうさの夢。

>>お前、

何なん。
おい、

ここまでとは思うてへんかった。
>>怖いわ。

>>ほんまもんやったんや。
>>ほんまもんやったんや。

>>あくまでコントの世界のこと

だと思ってたな。
>>そうなんですよ。

>>ガチやったんや。
>>怖すぎる。

>>苦しい、苦しい。

>>これは怖いよ。

>>苦しい、苦しい。

>>なんで終盤に出すんだよ、
こんなの、マジで、

オープニングからずっとこれでよ
かったよ。

>>確かに。苦しい、苦しい。

>>byケンジヤマウチ。

>>筆記体っていうのがまたすご

いよな。

>>お前の日記なんだよ。

>>毎回、お前の日記なんだから、

byケンジヤマウチだろ。
>>確かに。

>>日記って名前いるの?

>>何をきっかけに渡されたんで

すか?
>>それが全く記憶にない。

>>お前、

覚えてるのか、そのシチュエーシ
ョン。

>>いや、シチュエーションとい

うか、渡したきっかけとか理由は、
こんなに今、

友達でめっちゃ仲よくしてるけど、
俺、

ほんまにめっちゃ好きだったんだ
よっていうのを、なんか、めっち

ゃつづってたのを、

見てほしかった記憶はあります。
>>なんで正子さんのこと、

うさちゃんって呼んでたの?
>>なんか、

うさぎみたいにかわいくてってい
うのが当時あったんですけど、

本当、

こんなものが現存してるって思っ
てなかったんで、今、免疫がなさ

すぎて。
大パニックですよ。

>>だいぶおもろいで。

>>というか、あなたもこれ、

捨てなさいよ、

速攻で。
よく取ってたね、何十年も。

>>一度、結婚式に招待してくれ

たんですけど、そのときに、
返そうかって言ったんですけど、

いらんって言ったんです。
それも即答だったので、この存在

をしっかり覚えてて、

機が熟したときに、

表に出せっていう振りかなと思っ
て。

>>振りじゃないわ!持ってると

思ってないねん。
>>それが今ですね。

それがきょう!
>>きょうじゃないねん。

>>すばらしい。

>>いや、これはすごいわ。

>>冗談で言ってると思ったんだ。

>>例えば1年後ぐらいに、

かまいたち呼んで、この企画やり
ますんで、

そのときもいらしてください。
>>燃やせ、すぐ。

>>まだあるでしょ?

まだあるでしょ?
>>お手紙とかもいっぱい。

>>なんで取ってんねん。

>>第2章、巾着と手紙いこう。

>>違う。

>>巾着の行方も気になる。
>>デビュー当時、山内はどんな

感じだった?
>>山内は、

なんかやっぱり、

ちょっと痛いみたいなうわさが、
結構、僕ら、先輩たちの間でばー

って広まって、僕が一番びっくり
したのは、

若手の劇場出番終わりに、楽屋口
からばって出ていったら、

出待ちの女の子とかファンの子と
かいるじゃないですか。

ぱーってファンの子が来て、
なんか西沢さん、今度、私のお誕

生日会があるんですけど、来てく
れませんかって言われたんですよ。

さすがにファンの人のお誕生日会
なんて行けないじゃないですか。

さすがにちょっとそれ、行けない
ですねってお断りしたら、その子

が、なんでなんですか、かまいた
ちの山内さんは来てくれるんです

って。
>>誕生日会。

>>うそやろ。

>>衝撃やった。

>>衝撃だな。

>>ファンのお誕生日会なんか。

>>実際行ったのか?
>>行きましたよ。

1回行っただけですよ。
>>それ、なんでお前、行こうと

思ったの?
>>誘われたからです。

>>シンプルな。

>>誕生日、

プレゼント持ってったの?
>>プレゼント持って行きました

よ。
>>じゃあ、5番の方。

5番書いたのどっち?
かぶってる。

じゃあ、ダイアンからいこうか。
>>大阪で料理のコーナーのロケ

を、

結構やらせてもらってたんですよ。
それで毎週、一般の主婦の方のお

うちに行ってロケさせてもらって、
そのときの主婦の方じゃないです

か。

>>なんかそれの記憶がある。

サイコ野郎。
>>サイコ野郎じゃないですよ。

>>何?それは。

>>実家に帰るロケっていうのを
してて、それは街なかで、最近実

家に帰ってない人に、声かけて聞
いて、その人の代わりにわれわれ

がその人の実家に帰るっていうロ
ケをしてて、その中の1人で、

実家に帰って、

その実家とかでおならしたのかな
って。

>>by?

>>byケンジヤマウチ。

それは別に。

>>では、

5番の女性はどなたなんでしょう
か?

>>どっちもありそうだな。

>>今から4年前に放送された、

関西のバラエティー番組のロケで、
ダイアンが取材したのが。

>>がたいいいですね。

筋肉が。

>>ハンマー投げの選手なんです

か?
>>当時、

ハンマー投げのオリンピック代表
候補だった5番の佐伯珠実さん。

珠実さんは大学時代、関西学生記
録を9年ぶりに更新。

当時、

なんと日本ランキング3位。
その後、競技場でハンマー投げを

披露。

これに津田も挑戦するが。

>>ああぁー。

>>へこくなよ。

>>汚い芸。

>>残念、ということで2組とも

不正解。
思い出した?

>>思い出しました、完全に思い

出しました。
>>ということで、昔ね、

ダイアンがロケでお世話になった
佐伯さんでございました。

>>すみませんでした。

>>すみません、

ほんますみませんでした。
>>佐伯さん、これ、何年ぐらい

前?
>>これ、4年前です。

>>4年前ですか。

>>結構最近ですよね。

>>そうですね。

>>もうやってないんですか?

>>もう引退して。

もう15キロぐらいは。
>>確かにだいぶね、

お変わりになられましたもんね。
佐伯さん、

ほかのなんか覚えてること、
ございますか?

このロケのときの。
>>結構、カメラ回ってない所で、

めっちゃ塩対応やったんで。
>>そんな。

>>カメラ回ってない所で?

>>どっち?

>>特に獅子丸が。

>>獅子丸!

謝れよ!
>>獅子丸!

>>獅子丸はそんな明るいやつじ

ゃないんですよ。
>>獅子丸、どんな感じでした?

>>私もお2人のネタもいっぱい

見ていて、ほくほくの状態で、
めっちゃテンション高くて、

ネタ見ましたって言ったら、

めっちゃおもしろいネタ見ました
って言ったら、めっちゃ真顔で、

そうですか、ありがとうございま
すぅ。

>>なんか、たぶんなんか、

緊張してたんやと思います。
>>うそつけ。

>>ユースケさんは、昔からちょ
っと無口やし、ちょっと怖いイメ

ージがあったんですよ。

もう本当にお笑い、

おもんないこと一個でも言おうも
んなら。

>>そんな。

>>いまだにやっぱりユースケさ

んにがっといけないです、僕。
さっきも待ってるとき、扉の向こ

うで、きのう、一緒の仕事で、

サバを食べる仕事があったんです
けど、なんか、サバ食べるの怖か

ったって、

ユースケさんが言ってはって。
何が怖いんですかって言ったら、

アニキサスが怖かったと。

アニキサス増えてるやろって、

アニサキスのことをずっとアニキ
サス。

>>怖いな。

>>突っ込んで。

>>怖いな。

>>それは言ったの?

もちろん。
>>いやいや、ほんまなんにも、

怖いっすよねぇ。
>>言ってやれ、それは。

>>いじれないです。

>>なんで言わないの?

>>全員、いじれなかったです。

>>対応のしかたが分からへんよ
ね。

それでいって、なんか突然さ、
なんかハエとか飛んでたら、

ばって食べて。
>>恐竜のやつですやん。

>>普通にしゃべり続けそうやん。

>>ぺろって食べて、ほんでさぁ

って、しゃべらんでしょ。
>>ただ4番の方よね、

じゃあ、次。
ダイアン。

コンパのドッキリロケの女の子。

>>これもう確信はできてないで
すけど、4番の方が言ってたこと

に当てはまってることを、すごい
思い出したので。

コンパみたいな、あの方の部屋っ
ていう設定で、そこになんか、

芸人何組かで行って、コンパして、
で、なんか、ドッキリなんで、

僕のことをいいって言ってくれて、
なんかたぶん、みんな帰っていっ

て、2人きりになったんですよ。
そこになんか、

彼氏が帰ってくるみたいな。

ぴんぽんぴんぽんって鳴って、
ほんで僕、たぶん、静かにしてっ

て。
>>あー。

>>完璧。

笑いとかじゃないもんね。
>>笑いじゃないです。

>>マジで。

>>目で制したというのもそれ?
>>たぶん、物音立てたらばれる

んで、

男がまた入れとんのやろみたいに
裏でキレてるんで。

>>怖いね。

>>なるほどね。そういうことね。
全部つながったよ、なんか。

>>では、答え合わせまいりまし

ょう。
4番の女性はどなたなんでしょう

か。
>>千鳥かまいたちアワーでござ

います。
>>今から9か月前に放送された、

千鳥かまいたちアワーで、

山内の人生で起きた出来事を演じ
てみようという企画。

>>独身時代ですね、

まだ。でも、

彼女はいたというときの実話なん
ですけど。

彼女以外の女の子と家でちょっと
遊んでいるときに、こつこつこつ

って、足音が聞こえたんです。
んで、一瞬で、これ、やばい、

彼女やってなったらしいんですよ。
>>姿見えてないのに?

>>で、その瞬間に山内が、

1秒で思いついた作戦らしいんで
すけど、

玄関にばーっと走っていって、
ドアノブ、L字型みたいなドアノ

ブなんですけど、その下に入り込
んで、下から思いっ切り上げて、

ドアノブが壊れたという設定で
30分乗り切ったらしいです。

>>これを山内がお手本として演

じることに。

そのときの浮気相手役が。
>>ねえ、健司、あしたどこ行く?

>>どうする?

>>やばい、やばい。

>>彼女来たかもしれへん。

あとで話すから、ちょっと静かに
して。

>>どういうこと?
>>というわけで、4番は浮気相

手役を務めた大島さんでした。
>>そういうことか。

>>はい、ということで、これも

不正解。
>>全然違うやん。

>>何、

獅子丸の話。
>>獅子丸!お前なんやってん。

>>条件合い過ぎてたやん。

>>あの話なんやねん。

>>台なしだよ。

>>ここ10年ぐらいで一番恥ず

かしい。

>>さっきみんなで拍手したんで

すよ。
>>リンクしすぎて。

>>全然知らない話してて。

拍手してたじゃないですか。
よく思い出しましたねみたいな感

じで。
>>どういうつもりだったの、

獅子丸が話してるときに。
>>えっ、なんか、

何話してるんだろう、この人って。
>>そらそうやろ。

>>かまいたちがお世話になった

大島さん。
>>僕やったんや。

>>真横やん。

>>どんどんきれいになってんな。

>>やかましいわ。

>>怖いねん。

>>待てよ、1、6、4がかまい
たちだったんだろ?

>>僕らはない。

>>ダイアンさん。

>>ダイアンが3。

>>2、

5、3番の方がダイアンなんです、
だから。

>>えっ?

>>では。

>>津田でしょ?

>>3番の方、どっちかが。

>>なんかすごい言われ方してた

よな。

>>先輩にはへいこらしてるけど、
後輩には。

>>じゃあね、答え合わせまいり

ましょう。
果たして3番の女性は、どなたな

んでしょうか。

>>怖いね。

>>どっち?

>>今から3年前、

津田が定期的に通っていたのが、
大阪のラウンジ、Crystal。

そこで働いていたのが、3番の安
藤京香さん。

当時、

京香さんは津田が来店のたびに席
についており、カラオケで津田の

リクエスト曲、

Aimerの蝶々結びを披露した
り、一度だけアフターにも行った

ことがあるそうです。
>>そんなもんあかんやん。

このタイプはあかんくないですか。
それは、そんな世界は口外しない

っていう、

約束の下で成り立ってる世界じゃ
ないですか!ああいう世界って!

そういう、

ああいう、ああいう世界の人たち
は一歩外に出たら、

全部言わないというもとでやって
ますやん!

>>もう違うんで。
辞めました。

>>辞めたんですね。

>>やめても守ってくれ。

>>どんな感じでした?お店、

ちょっと改めて津田は。
>>なんか芸人さんの話になった

りとかするんですけれども、
そのときに私が千鳥さんが好きで、

大悟さんの話、やっぱ大悟さんが、

尊敬する方やみたいなのをずっと
30分とか、1時間、ずーっとそ

の話、

延々。
だから、もうおもろいこととかあ

んま言わへん。あっ、だから。

>>ぼろかすやないか!
>>聞こうよ、聞こうよ。

>>お前、一番つらいの、2番の

女の子が一番つらい。
ほんまに。

>>ええお兄ちゃんが。

>>お兄ちゃんが一番つらいから。

>>並ばすなよ。

並ばすなよ、この2人を!
>>えっ、

もう1人会ったことあるのは誰な
の?

>>ホリケンさんです。
>>健ちゃん?

どこで?

>>会ったというよりかは、
私、地元が奈良なんですけど、

その奈良の金魚のイベントに、
もう十何年も前にいらしてて、

そのときに握手を、

お母さんにしておいでみたいな感
じで行ったんですよ。

そのときに、アルコール消毒って
あるじゃないですか、

あれが置いてあって、それ、
ぶわーかけて、べちゃべちゃの状

態で、もうぬるぬるぬるって、
いろんな人に握手求めに来た人に

してて、サービス精神は旺盛やな
と思って、

すごいいい人やなって。
迷惑じゃないかな。

びっしょびしょの手で握手されて
も。

>>ほかの出演者さんとかは、

やっぱり静かな方が多かった中で、

すごく優しくしてくださったので。
>>サービスだよね。

>>健ちゃんはいいイメージだよ

ね。

>>だから小学生とかだったと思
うんですけど、すごく覚えてます。

>>優しいね。

>>それに引き換え、津田はね?

>>最悪です。

>>雑にさよならっていうのはど
ういうことなんですか?

>>1度だけアフター行ったんで

すけれども、それがまた、一蘭な
んですよ。

>>え?
>>ラーメン屋さんの?

>>分かります?

一蘭って仕切りあるんですよ。
なんでアフターで仕切りあるとこ

行くんや。
>>確かに。

>>お前は水商売の風上にも置け

ないやつや!

人が…。
あかんやろ!

>>ずっと何言ってんだ。
>>しかも、その一蘭行くのも、

めっちゃ行きたいって言ったんで
すよ。

私ら、別に夜中にラーメン食べた
いわけじゃない。

でも行くじゃないですか。

食べないんですよ。
食べなかったんですよ、ご本人さ

んは。
で、

私たちはいっぱい食べてん。
だからちょっと、気遣って、

2玉をお代わりして食べたんです。
それやのに、一口も食べんと、

満足したように出ていって、

解散みたいな感じで帰ったんです
よ。

えっ?こんなに振り回されて、

おもんない話聞いて。
>>ママに言うからな!ママに言

うたるからな!ママに言うたる、

店のママに。
>>もうだって辞めてるもん。

>>くそー!

>>さすが津田さんやなと思った

のもあって、東京の番組出たとき
に、なんか打ち合わせで、

向こうのスタッフさんしか持って
ない内部資料みたいなのを、

スタッフさんがどっか行ったとき
に、ちらって見たら、

ドッキリ系の番組やったんで、
候補が書いてあって、リアクショ

ンのいい人とか、

リアクション薄い人って書いてあ
って、一番下に、乱暴に扱っても

いい人、津田って書いてあった。
>>おい!どこの番組や!どこや

ねん。

>>すげーリストに入ってる、

この人って。
>>なんのリスト入ってるの?

乱暴に?
>>すごいね、1人しかいない。

>>乱暴に扱っていい。

>>でも、津田さんの横に、

ボビー・オロゴンもいた。
>>どんな並びにしてる!

>>すごい。
>>いったな、津田。

>>SHELLYに続け。

ガチお見合い第2弾に、あの芸能
人参戦。

>>デートするとしたら、どうい

う所に?
>>行きたい所に、どこでも連れ

ていきます。
>>ずっと支えていければなと思

ってます。
>>近日公開。