ポテンシャル研究所【バカリ&ザキヤマ&マヂラブ&見取り図が抜き打ち検証!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ポテンシャル研究所【バカリ&ザキヤマ&マヂラブ&見取り図が抜き打ち検証!】[字]

未知の実験を作り出し、人類の秘めたポテンシャルを見つけ出す「ポテンシャル研究所」…芸能人夫婦に抜き打ち検証!芸人夫が自作のラブソングで妻は泣くのか!?

出演者
主任研究員:バカリズム、山崎弘也
研究員:マヂカルラブリー、見取り図
客員研究員:福地桃子
実験サンプル:検証①あばれる君、菊田竜大(ハナコ)、検証②アップアップガールズ(仮)、検証③都築拓紀(四千頭身)、おたけ(ジャングルポケット)、金ちゃん(鬼越トマホーク)
番組内容
人類が経験したことがない未知の実験を敢行!人類の様々なポテンシャルを見つけ出す!
検証①【人類の歌詞で想いを伝える力】
想いをこめて書いた歌詞なら、歌詞に全く合っていない曲調でも泣かせることはできるのか?
検証②【人類のとっさの対応力】
ライブで自分だけ全く知らない振付の曲が流れたら、どう乗り切るのか?
検証③【人類の親子の絆】
停電になった時、いないはずの家族の声が聞こえたら気がつけるか?

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 実験
  2. スタッフ
  3. 盛山
  4. ポテンシャル
  5. 人類
  6. お願い
  7. 都築
  8. 村上
  9. 頑張
  10. 野田
  11. 大丈夫
  12. Dancing
  13. 菊田
  14. 位置
  15. 対応力
  16. 福地
  17. 由夏
  18. 和泉
  19. ハハハ
  20. マジ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/14 14:12:32時点 Amazon調べ-詳細)

♪~ 待っててくれて

♪~ 支えてくれて
(バカリズム) 覚えちゃった。

♪~

(山崎)
あっ! いいよ いいよ いいよ!

<アイドルは…>

♪~ どうして…

♪~ 夢をみてる

♪~ 夢じゃなく

<人類史上初の実験結果が>

(笑い)

<恐らく
人類が経験したことがない

未知の実験で

人類のさまざまなポテンシャルを
見つけ出す>

2回目ですよ 2回目。

(村上) 前回 大好評
ということですか これは。

ためになりますよ この番組は。

福地さんはポテンシャルの高さを
思い知ったみたいな。

どう?

(福地) 何となく…。

え~!
随分と すごいの

放り込んで来たよ。
普通に しゃべってて?

この中で。

盛山さん。
(盛山) えっ! 僕ですか?

どこが どうですか?

何か 頭の下の…。

合ってんのかな?

(笑い)

最初の実験は
見取り図のお2人です。

よろしくお願いします。
お願いします。

(リリー) 歌を作り 歌い

それを聴いて 涙を流す。

これは人類だけに許された
尊い能力ではないでしょうか。

人類の 歌詞で思いを伝える力の
ポテンシャルを確かめる

非常に興味深い実験です。

結果をご覧ください。
(福地) カッコいい。

<いにしえより 人類の言葉には

人の心を動かす 大きな力がある>

<そんなポテンシャルを試す
実験が…>

<実験の…>

(スタッフ) おはようございます。

(あばれる君) ははぁ…。

<その…>

(スタッフ) 流します。

♪~

♪~ フフフフ…。

♪~

♪~ 演歌調だね。

<そう 番組オリジナルの演歌>

♪~

楽しい歌が
♪~ 思い浮かんじゃうよね。

♪~

<あくまで 歌詞の内容で
泣かせる実験なので

しっとり演歌ではなく
ご陽気演歌を用意>

(盛山) そういう研究なんで。

<もちろん…>

<「あばれる君」>

<早速…>

<地元 福島の…>

<…し 交際>

<先に上京した
「あばれる君」と…>

<を経て 由夏さんも…>

<ほぼ仕事がなかった若手時代>

<この道 50年>

<演歌歌手 藤森さんに
指導を仰ぎ…>

(藤森)♪~ いたから

♪~ いたから

(藤森)♪~ いたから

♪~ いたから

♪~ か~

♪~ か~

<いよいよ…>

(盛山)
ちょうどいいじゃないですか。

おめでとう。
(由夏さん) ありがとう。

いただきます。

(あばれる君) うまい 行けるでしょ。

びっくり。

(あばれる君) うん。

焼き肉とかじゃないから。
ちゃんとアテンドできて。

(あばれる君) うん。

ん~!

<「あばれる君」が
稼げるようになってからは…>

あ~ いいね!
いいね~!

ちょっとさ…。
(由夏さん) まさかの。

(盛山)
この状況は なかなかですよ。

<それでは…>

♪~

(村上) 笑っちゃった
♪~ 笑っちゃった…。

泣かしたいんですよ
♪~ 奥さん。

笑いを越えてだね。
♪~ (野田) サビぐらいで。

♪~

♪~

♪~

<…を浮かべる 由夏さん>

若者が演歌 歌い始めるぞ これ。

<ここから…>

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~ ありがとうございます。

(拍手)

(由夏さん) ウソでしょ。

<ここで…>

びっくりした~。

(スタッフ)
…という実験でございまして。

はい。

<思いを伝えるのは

2019年に結婚した妻

お笑いコンビ ハルカラの和泉>

<そんな…>

(スタッフ) ちょっと流します。
(菊田) はい お願いします。

♪~

♪~ フフフ… ハハハ…。

♪~ うん。

♪~

(盛山) アニメ
♪~ アニメソングっぽい。

♪~ アォ!

♪~ ハハハハ…!

♪~ 「アォ!」 叫んだけど。

♪~

♪~ OKです はい なるほど。

<曲の力では泣きづらそうな…>

<…を用意>

<…取り掛かる>

(TKda黒ぶち) 韻なんですよ
ラップは キーワードは。

よかった…。

ねぇ!

よし よし よし… OKっす。

<それでは…>

(和泉) フフフ…。

(盛山) もう泣くやろ 何しても。

(和泉) ハハハ… 長っ!

あっ これは行けるな。

トイレに行った隙に… チェック?

<今も一緒にいる時は

いつも
ふざけ合っているという…>

(菊田) ねぇ。
うん。

(菊田) ちょっとさ…。

(菊田) ちょっといい?

♪~

♪~ えっ?

♪~ (菊田) Yo! Ah!

♪~

♪~ (菊田) Yo! Yo!

♪~

♪~

♪~ フォ~!

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

(拍手)

もう確実に泣いてたよ。
完全に泣いてましたね。

(和泉) フフフフ…。

<ここで…>

びっくりした。

ハハハハ…。

はい!

伝わってますよね。

(和泉) うん!

<それでは 研究員の諸君>

<この実験で感じた

人類の
歌詞で思いを伝える力について

考えを述べよ>

歌詞がちゃんとしてれば
もう泣けるっていうのは完全に。

僕 途中から
いい曲に聴こえて来て…。

いらんやろ!
しないよ 絶対しないよ。

この実験で うまく行ったから…。

『EZ DO DANCE』みたいなやつ
行けないのかな。

あ~ もう完全にね。

ダンサーを付けて。
踊りながらとか。

(笑い)

新曲じゃないですか もう。
新曲として。

(盛山) あ~ そうですね
「ぴよ」 「ちゃん」。

ないの? そんな何か。

(盛山) えっ?

私のマネジャーさんは…。

…っていうんですけど。
「ヒッポー」!

(笑い)

ということで
バカリズム チーフ研究員。

この実験で分かった
人類のポテンシャルについて

結論 お願いします。

はい できました。
(盛山) お願いします。

今回の実験…。

(笑い)
(盛山) あれ? 急にカットイン!

「優勝 ヒッポー」。
一番 インパクトがね。

(福地) やった~ やった!
最後の最後に。

さぁ 続いての実験は
マヂラブ研究員 お願いします。

(村上) はい。

(野田) あなたは
予想外の事態が起きた時

パニックにならず

どこまで冷静に対応できますか?

人類の とっさの対応力の
ポテンシャルに関する

前代未聞の実験です。

結果をご覧ください。

ちょっと 口動かしてんだ
村上君も。

<いにしえより 人類は…>

<した時…>

<…で生き抜いて来た>

<そんなポテンシャルを試す
実験が…>

(古谷) よろしくお願いします!

<ラストを飾る
アンコールの1曲で…>

<突然 サンプル1人だけ
知らされていない曲が流れ

他のメンバーは
さも普通に踊り始める>

<慌てて棒立ちは許されない
生ライブ>

<ファンに悟られず

とっさの対応力で
周りに合わせて踊れるか?>

<その…>

<ファンが一目置く

ダンス力を持つ
工藤 菫>

<そこで…>

<音楽番組…>

(工藤) すいません。

(スタッフ) もう皆さん
納得なんですか? それは。

<抜きんでたダンス力 今回の…>

<ということで 後日
サンプル…>

(スタッフ)
してるって言ってましたけど…。

<実験の趣旨を説明し…>

<使うのは 全く…>

<当然 サンプル工藤は
一度も…>

<事前に練習していても
合わせるのが…>

<それが こちら>

(村上)
♪~ ありがとうね みんな。

(盛山)
♪~ あれが工藤さんの位置。

『二の足Dancing』。

♪~

♪~ うわ~ 厳しいね。

♪~ (盛山) 普通に難しそう。

<いきなり…>

<後ろを向いて お尻を振るのは

ズレたら目立つポイント>

♪~ 幅も… 狭いから。

♪~ ぶつかるし。

(盛山) 自分のポジション 取りも
♪~ ムズそうっすね。

<次は
フォーメーションチェンジ>

<とっさの対応力で

空いている下手の立ち位置に
入らなければならない>

♪~ きっと この感情なら
前代未聞

♪~ 地球を逆さに回すくらい

♪~ 胸騒ぎ 声上ずり
あぁ! LOVE

♪~ 「少し… こわい」。

♪~ 二の足Dancing 駆け出したい

♪~ 越えてボーダーライン

<そして…>

♪~ ためらうの どうして…

♪~ 夢をみてる 夢じゃなく

♪~ 鋭くまっすぐ優しく

♪~ 射貫かれたの

<一直線に並び またVの形に>

<下手の立ち位置を
瞬時に見つけなければ

フォーメーションが成立しない>

<続く…>

<いかに修正して来るかも

対応力の
ポテンシャルが試される>

<それでは…>

<大事な…>

<実験のことは…>

<さらに…>

今日は…。

…なってもらおうかなって
思ってます。

≪行きますよ アップアップガールズ ≫
(一同) (仮)~!

<およそ…>

<サンプル工藤が
知らない曲が流れるのは

アンコール>

(鈴木あゆ)
…みたいなところがあるので。

(住田) きっと…。

…と思っております。

<最後の曲が終わり いよいよ…>

≪みんな 大丈夫そう?≫
≪はい 大丈夫です≫

うわ~ 来た来た来た!
何か ドキドキしちゃう。

(村上) 頑張れ 菫ちゃん!
(野田) マジで頑張ってくれ。

(工藤) …みたいな感じでしたね。

<予定しない曲が
突然 流れても…>

<そのポテンシャルが
今 試される>

(住田) …行きたいと思います。

♪~

♪~

(住田) …行きたいと思います。

♪~

♪~

『二の足Dancing』。

(野田)
♪~ つらい つらい つらい!

♪~

♪~ 腹 決めろ 腹 決めろ!

♪~

頑張って!
♪~ (盛山) 行け!

<最初は立ち尽くしたものの
すぐに自分の立ち位置に移動>

ちょっとリズム取りだした。
(村上) すごい すごい…。
♪~

とはいえ 全然 分かんないよ。
そうだよね。
♪~

♪~ きっと この感情なら
前代未聞

♪~ 地球を逆さに回すくらい

♪~ 胸騒ぎ 声上ずり
あぁ! LOVE

♪~ 「少し… こわい」。

♪~ 二の足Dancing
駆け出したい

♪~ 越えてボーダーライン

♪~ うぬ惚れと臆病
ぐるぐるしてんの

♪~ 鼓動がもつれて…

<…を発揮>

フォーメーションチェンジ
♪~ 危ないよ 気を付けて。

♪~ ためらうの どうして…

♪~ 夢をみてる 夢じゃなく

♪~ 鋭くまっすぐ優しく

♪~ (村上) 下手! 下手!

♪~

(野田) すー すごい!
♪~ 気付いた 気付いた。

すー そこ!
♪~ (福地) 頑張れ~!

(野田) すごい対応力だ。
♪~ 頑張れ!

<ここから…>

♪~ 空回り 予定狂い
あぁ! ROUND

♪~ 「どうなってもいい!」。

♪~ 二の足Dancing
つんのめりたい

♪~ 簡単なコでもない!

♪~ 言い訳と緊張
ぐずぐずしてちゃ

♪~ 君には届かない

♪~ いま二の足Dancing
もっともっと接近

♪~ 意気地足りない

♪~ からまった運命
どうにでもなれ!って

♪~ 飛び込めば変われる

♪~ 上を見ても 俯けど

♪~ 前には進めないから

♪~ 三の足を 繰り出すよ!

♪~ 鋭くまっすぐ優しく

♪~

♪~ 射止めてやる!

♪~

すげぇな。
♪~ ≪頑張ってるよ≫

≪やり切ったよ≫
♪~ パニックよ。

(拍手)

<ここで…>

うち 本当に…。

(笑い)

(笑い)
だから…。

<では 研究員の諸君

この実験で感じた…>

あ~ すごい!

(盛山) 頑張りました。
いや すごい頑張ったよ。

(盛山) すー推しになりますね。
そうね。

すーが行きがちな場所
っていうのが あそこなんだね。

「正しい位置」みたいなテロップ…
あれ めっちゃ腹立ちますわ。

分かるわけないんです。

でも これ…。

俺ら…。

そう そう そう。

単独ライブ 単独ライブ。

単独ライブで?
最後のネタ。

(盛山) 何やと思ってるんですか
ザ・マミィを。

では バカリズムチーフ研究員
この実験で分かった

人類のポテンシャルについて
結論をお願いします。

(盛山)
すーさんは すごかったですね。

そうね 増えたんじゃない?
すーちゃん好き。

(盛山) これでね。
絶対 ファン増えます。

今回の実験で分かったのは…。

(笑い)

右側ね。
すーを ほっとくとね。

すー ほっとくと
上手 行っちゃうから ハハハ…!

すぐ…。

さぁ 続いての実験は
マヂカルラブリーのお2人です。

よろしくお願いします。
お願いします 緊張するやつ。

親子関係が

希薄になったといわれる
現代社会。

いいこと言うな。

しかし 果たして
ホントに そうなのでしょうか?

(リリー) カッコいいね。

人類の 親子の絆の
ポテンシャルにまつわる

非常に興味深い実験です。

結果をご覧ください。

村上君の顔もいい。

<ある学説によると…>

<そんな人類のポテンシャルを試す
実験が…>

<最初の…>

(都築) すいません 失礼します。

<お笑いトリオ…>

(スタッフ) スカートですか?

(スタッフ) え~!

<…使う都築を

オシャレ芸能人が集う…>

<部屋にいる取材スタッフは
全員 仕掛人>

<実験に…>

(スタッフ) こんにちは。
あっ こんにちは。

(佐貫代さん) 2人で。

<…にも行くほど
親子の絆は固いという>

<母 佐貫代さんは…>

<すでに ライトになる…>

<事前に…>

いや もう それは…。

(笑い)

(都築) うわ! 怖っ。

<目の焦点すら定まらない…>

(スタッフ) めっちゃ真っ暗ですね。

ちょっと いったん その場に
落ち着いてたほうが いいですね。

(都築) そうか そうか…。

(スタッフ) 座っていいです
座っていいです。

<ここで お母さんが…>

(スタッフ) あの 大丈夫?
(都築) 大丈夫ですよね?

(スタッフ) みんな 大丈夫ですよね?
(スタッフ) 大丈夫です。

動いてないですか?

(スタッフ) 動かないままのほうが…。
(都築) そうですよね。

<その距離…>

<いよいよ本題 ここから…>

(都築) 怖っ。

(スタッフ) 怖い 怖い。

<…を示した 都築>

<ここから より…>

(スタッフ) あと…。

母親が 「ケツ」って言わんやろ。

<すると…>

今 えっと…。

スタッフさん いましたもんね。
(スタッフ) はい。

(都築) あの…。

<息子との…>

<…お母さん>

<ここで 実は…>

何か…。

(佐貫代さん)
…聞いたことあるんですけど

それって…。

フッ…。

すごい!
マジで?

<ここで…>

(都築) まぶしい!

何があったのよ?

間 見せてよ。
何があったんすか?

そこを見せてよ!

(笑い)

(スタッフ) じゃあ こちら。
(おたけ) はい。

<母 トシコさんは…>

(トシコさん) …ような気はしますね。

(おたけ) 怖い怖い 真っ暗真っ暗
何? 何?

停電? 停電?

暗視カメラのお母さん 髪 白っ!

ハハハ…!

(スタッフ) 置いて来ちゃった。
(スタッフ) 持ってないですね 私も。

(おたけ) すいません。

すごいな。

真っ暗やで。

<そこで…>

<…おたけ>

(スタッフ) 長いですね。

<…おたけ>

<…おたけ>

<気付かずとも
母の声の影響か?>

でも…。

(スタッフ) 大丈夫ですか?

でも…。

いや もう…。

クシュン クシュン
いってるし。

<ここで…>

あれ?みたいな。

今 思うと。

<続いては…>

<それでは…>

<金ちゃんには…>

<同じ道をグルグル回り

たっぷり…>

(金ちゃん) マジで。

お母さんに連れて行って
もらったでしょ 子供の頃。

<そこで このまま…>

これ 分かんないんじゃないかな?
(野田) 匂いで分かるかな?

砂の匂いとか?
匂いだけだもんね。

(千代子さん) あとは もう…。

<金ちゃんが生まれた翌年から

夫婦で居酒屋を経営>

<当時…>

<…親子にとって>

(金ちゃん) 危ない 危ない。

危ない 危ない…。

<ここで 金ちゃんが…>

<その後も…>

え? え? え? え~!

<匂いや感触だけでは
母だと…>

<そこで向かったのは…>

<居酒屋 金ちゃん>

(千代子さん) もう ホントに…。

<果たして…>

<果たして…>

(金ちゃん) え? え? 何? 何?

<ここで…>

<すると…>

え?

<ここで…>

(笑い)
マジで。

(野田)
コーナーのポテンシャルで。

ホントにまた 実家だって分かる。

今度は逆にね。
さすがに強過ぎるんじゃ…。

(村上) では バカリズムチーフ 研究員
この実験で分かった

人類のポテンシャルについて
結論 お願いします。

一番 感じたのは…。

(村上) では バカリズムチーフ 研究員
この実験で分かった

人類のポテンシャルについて
結論 お願いします。

僕 この実験を見て
一番 感じたのは…。

みんな しゃがむんですよ。

私が出演するシンドラ

『消しゴムをくれた女子を
好きになった。』が

7月26日から

Huluでスタートします。

実話を基にした 笑って泣ける

青春ラブストーリーです。

日本テレビさんでも
お楽しみいただけますので

ぜひ ご覧ください。

<この番組を もう一度
ご覧になりたい方は…>

<さらに この後…>