それって!?実際どうなの課[字]【天ぷらは太る?太らない?】【世の中の社長は福耳?】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

それって!?実際どうなの課[字]【天ぷらは太る?太らない?】【世の中の社長は福耳?】

世の中のウマイ話を検証するドキュメントバラエティー!

【天ぷらは実際太るのか?太らないのか?チャンが食べまくり検証】
【世の中の社長は福耳なのか?】

出演者
【MC】生瀬勝久

【出演】博多華丸・大吉/森川葵/大島美幸(森三中)/チャンカワイ(Wエンジン)
番組内容
①【天ぷらは実際太るのか?太らないのか?】
油たっぷりで高カロリー、太るイメージが強い天ぷら。
しかし素材は野菜中心で肥満解消に効果的な食材も多いとも噂されている。 
人類の疑問を解決すべく、チャンが3日間食べまくって検証。
その先には、思わず「#チャンありがとう」と言いたくなる驚愕の結果が・・・!?
番組内容2
②【「福耳=金持ちになる」ならば、社長は全員福耳なのか!?】
「福耳はお金持ちになる」という言い伝えが実際どうなのか、下世話担当の大島寅さんが調査。
「福耳の人がお金持ちになるんだったら、社長は全員福耳なのではないか?」と、有名企業の社長の「耳」を徹底調査!
一流企業の社長を巻き込んだ、まさかの展開に!?
制作
【構成】松本建一【演出】立澤哲也【企画・プロデュース】簑羽 慶(中京テレビ)
URL
https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. チャン
  2. 大島
  3. ハハハ
  4. 社長
  5. 森川
  6. 奥山
  7. 笠岡
  8. 体重
  9. 福耳
  10. 昼食
  11. 見事
  12. 今回
  13. 本当
  14. お願い
  15. パン
  16. 奥山社長
  17. 小川
  18. 日目
  19. 野菜
  20. TVガイド

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/18 14:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

<皆さん…>

<…ご存じですか?>

<衣が たっぷりと油を吸い
カロリーも高いため

太るというイメージが強い
天ぷらだが>

<そもそも素材自体は
野菜が中心でカロリーも低く…>

<…も多いと噂されている>

<つまり天ぷらは
揚げ物とはいえ

野菜の力が働くため
太らないという>

<しかし…>

<我々は専門家に話を聞いた>

(華丸)はい。

(笠岡さん)…ものなんですね。

(大吉)ですよね。

(笠岡さん)…と思います。

(森川)いやいや。

(笠岡さん)…してくれて…

(笠岡さん)そもそも…

<ならば その検証…>

<もちろん この人>

(チャン)まぁ…

(生瀬)さぁ 始まりました
「それって!?実際どうなの課」

課長の生瀬です
よろしくお願いします。

(大吉)お願いします。
(大島・森川)お願いします。

今回 天ぷらです。

はい。でも本当に…

…あれ。
(大島)スゴいと思いますよ。

(華丸)…かなというのは あります
いや でも俺ね…

あぁ いいですか。

まぁまぁね 本人が「やる!」って
言ってたんで。

(大島)ハハハ…[笑]
何を急に言い出したの?

天ぷらはダメだよ。

<まずは この企画 恒例の…>

(チャン)うまそうやな!

<チャンが天ぷらと
向き合えるよう…>

<…を用意>

太った。

<検証していく>

<今回 チャンには

体重や普段の食生活から
算出した…>

<よって…>

(チャン)すごい迫力!

(チャン)うわぁ~!

<今回 チャンが食べるのは
えびや かき揚げなど

人気の高い具材を集めた
天ぷら盛り合わせ>

<それでは…>

<まずはサクサクの衣と

プリプリの食感が
たまらない…>

<素材の味を楽しむため
まずは塩で いただく>

(チャン)いただきます。

<その お味は?>

おいしいのは
知ってる。

(チャン)う~ん!

(チャン)やっぱり この
サクッと衣が

この素材を甘く

こうやって こっちに甘さあるよ
こっちに うま味あるよって

やってくれんねん。

<みずみずしい なすは

さっぱりと
天つゆで いただく>

俺も天ぷらの中では なす好きだな
上位だな。

なす うまいね。

何か こう
溶ける感じがね 中でね。

(チャン)いやぁ~ この
なすが まとった衣

サクッ ジュワッ!

このジュワッの部分 うまいね。

<高カロリーな揚げ物は
チャンの…>

(大島)
あぁ~ うまい!

<海の幸 きすの天ぷら>

(チャン)ジューシーっていうのを

保ってるものを
閉じ込めてるんだね。

<さらに シャキシャキの食感が
クセになる…>

(大島)
わぁ おいしそう。

(チャン)う~ん!

(チャン)わぁ 初めて食べたかも
えのき。

すげぇ!

ここは束になってて ジューシー。

ここら辺にいくと ちょっと
カラッと揚がっていて

パリパリッと はじける うまさ。

けど 香りは えのき。

<極めつきは
野菜の甘みを寄せ集めた…>

<チャン あまりの うまさに>

(チャン)ありがとうございます。

(チャン)えびの プリッ。

そして お野菜たちの この
油なじみっていうのが

全部ね それぞれで甘さが
たってるんです。

(チャン)ハハハ…[笑]

<食材 1つ1つに
敬意を表していること>

<どんなときでも
感謝を忘れない>

<すると ここで…>

江戸時代。

(チャン)えっ?

(チャン)うわぁ~!

(チャン)ポルトガル。

<諸説あるが
天ぷらは室町時代に

ポルトガルから
伝わってきたとされ>

<「天ぷら」という名前も

ポルトガル語の「テンポーラ」から
来ていると言われている>

<天ぷらの歴史も学びながら

ノンストップで食べ進め

朝食も
あっという間に…>

<あれだけ揚げ物を食べても…>

<…というチャン>

<そして…>

残ってるんじゃない?でも。

<昼食の時間が
やってきた>

(大島)きたきた。

<果たして…>

<どんな食べ物でも…>

<チャンに…>

<油で揚げた…>

<すると ここで…>

(スタッフ)チャンさんは…

<皆さんは…>

(森川)食べない。

(森川)その噂
聞いたことない。

(大島)食べねぇよ。

課長は?

(チャン)ハハハ…[笑]

<えびのしっぽは食べるものか?
食べないものか?>

<データを調べたところ…>

<今から…>

<皆さん ぜひ ご参加ください>

<そんな えびのしっぽ話に
花を咲かせながら

昼食の天ぷらを見事…>

<本来 1食でも…>

<…しそうな天ぷらだが>

<朝 昼で…>

<…なのも チャンの
すごいところ>

<そして…>

<夕食の時間が
やってきた>

(チャン)
ありがとうございます!

<…の お味は?>

(チャン)やっぱ 香ばしさが のるもん

あぁ~ 幸せ。

<しかし…>

<…チャンが>

<ここに来て 衣の油っこさで
少し…>

<すると…>

<ということで
天ぷらを楽しく食べるための

味変アイテムを用意>

(チャン)それで おかずって もう…

<関東の人にとっては
えぇ~?と思うかもしれないが

関西では おなじみの…>

<果たして その お味は?>

(チャン)この レンコンの
シャキに たどり着くまでの

衣の仕上げ方。

酸味と甘み 辛みみたいなのが

マイルドに調和されていく。

<続いて
酸味が さっぱりさせる…>

<チャン お気に入りの
えのきに かけて いただく>

鍋系に入れるやつは
合うんじゃない?

(チャン)油と衣。

そして この えのきの うま味が
ポン酢に まざっていって

本当に スープのごとくに
なっていく。

<さらに…>

<…で かき揚げも いく>

(チャン)うまい!

かき揚げが 束になって
うまかったのに

さらにメンバー 増えた。

うまい!

<味変効果で一気に
食欲を取り戻したチャン>

<勢いよく…>

<しかし…>

<ついに チャンに…>

(大島)メガネ。

<ここに来て チャンの…>

<だが 裏を返せば…>

<…ということ>

<ゆっくりながらも
天ぷらを食べ進め

夕食も見事…>

<これで…>

<…の天ぷらを食べきった>

(チャン)…と だったら…

<…を食べ続けた チャン>

<さすがに お腹は
パンパンに膨れたようだ>

<どうなっているのか?>

(チャン)けど なんか…

<果たして…>

<どうなっているのか?>

<いざ!>

<測定!>

<体重は?>

おぉ~!

(チャン)5.5kg。

(チャン)…今…

<あれだけ天ぷらを
食べたのにも かかわらず

1.1kg 体重が減った>

<やはり…>

<しかし1日だけで判断するのは
まだ早いので>

<2日目も
検証を続けていこう>

<朝食の天ぷらの お味は?>

(チャン)衣のサクッていう
この食感が

ごちそうだよって言ってくれる。

<揚げ物の天ぷらも…>

<…に感じている チャン>

(チャン)今のところ…

食べていいんだっていう 今…

<確かに 太るイメージのあった
天ぷらを食べまくっても

チャンの体重は減っている>

<しかし ここで チャンに…>

早くない?

<さすがに2日目にもなると

油っこさが早い段階で
前に出てきてしまうようだ>

<とはいえ 朝食は
30分という早さで…>

<ここで…>

(チャン)へぇ~。

<少しでも テンションを
上げてもらうため…>

<2日目の昼食は

ほたて あなご とり天を
追加した…>

<…ところも 天ぷらの魅力>

<まずは豪快に
丸々1本 揚げた…>

(チャン)ぜいたく!

<天つゆを付け
そのまま かぶりつく>

(チャン)身のふっくらと
この皮の裏側に この脂ね。

はぁ~ あなごの脂が
また この甘いよっていうのを

ちゃんと出してますね。

あなごらしさっていうのが。

<続いて北海道の名物…>

(チャン)うま味 しっかり
閉じこもってる この ほたて。

ちゃんと味が ぐわっと たってる
あぁ~!

<さらにチャンの大好物
大分名物…>

<その お味は?>

肉は うまいよね
やっぱ肉。

(チャン)この肉のジューシーに

しっかりと この味付けされた鶏が
ド~ンとインパクト!

おっ また松山さん。

<食材が変わったことで また…>

<一心不乱に天ぷらを食べ進め

昼食も 見事…>

(チャン)
ごちそうさまでした!

<そして…>

(チャン)これ食べたい
これ揚げたいってなったら…

<確かにチャンが言うように
天ぷらには…>

(スタッフ)せっかくなんで…

<ということで…>

<スーパーで…>

(チャン)ここら辺ですか?

<まず最初に手に取ったのは>

<天ぷらとは
相性が良さそうな…>

(チャン)これ どうでしょう?

アイスクリームも
天ぷらにしますもんね。

<こちらが チャンが買ってきた

食材の数々>

<野菜から果物まで

14種類の食材が ラインナップ>

めんたい 多くないかい。
(大島)ハハハ…[笑]

えっ 自分で揚げるの?
(大島)大丈夫?

(森川)えぇ~!
さっぱりして うまいかも。

りんごの天ぷら。

どんな感じ?
焼きりんご?

<続いて カマンベールチーズを
丸ごと揚げる>

(森川)丸ごと いくの!?すごい。
うわっ これ 全部食うの?これ。

<揚げること…>

(大島)これ絶対いいよ。
あぁ うまそう。

(チャン)はい ごめん。

おいしそう。

<そして 変わり種…>

(大島)どうするの?これ。

<果たして納豆は
うまく揚がるのか?>

(チャン)はみ出たけど どうだ?

どう?

<不思議な見た目だが
納豆かき揚げが…>

(チャン)豪快!

(大島)あぁ~。

<そして…>

(チャン)僕の 天ぷらです!

<チャンの天ぷら…>

<見た目は変わっていても
総重量とカロリーは

今までの天ぷらと
ほとんど変わらない>

<それでは…>

(チャン)いただきます。

えぇ~!
(森川)絶対おいしい。

<博多名物

明太子の天ぷらの
お味は?>

(チャン)ガワが しっかりと この

薄くとも この 香ばしい香りが
ついてるんです。

そこから かき分けたときの
明太子の香り。

あぁ~!

<続いて もちの天ぷら>

(大島)絶対 うまい。

いや~。

(チャン)油なじみのよさよ もちの。

うん!甘くなる。

<そして
カマンベールチーズの天ぷら>

<海外では フリットにして
食べられることもあるが

天ぷらはどうか?>

(森川)おいしそう。
(大島)へぇ~。

(チャン)ガワが しっかり香ばしい。

それでいて
このパリッを突き破った

すぐ隣にいる トロトロ。

この隔ててるギリギリが

たまらなく おいしいです。

いただきます。

<さらに 楽しみにしていた…>

<お世辞にも 見た目は
おいしそうには 見えないが>

(チャン)ガワは ちょっと
こんがり納豆だけど

内側は もう ちゃんと

しっとり納豆がいるの。

めっちゃ おいしい!

(チャン)うまい!

<これまでで
一番速いペースで食べ進め

残すは デザートの
りんごの天ぷら>

(森川)どうだろう?

本当にデザートに
なるんじゃない?

(チャン)アップルパイに
なったときに

しんなりなる 2個ぐらい手前の

ジューシーかつ シャキッが
ちゃんとある。

<大満足のまま
夕食を…>

<これで…>

<…の天ぷらを食べきった>

(大島)あらら…。

(チャン)これぐらい張ってるんです。

僕 今…

(大島)えぇ~!ちょっと待って。
ハハハ…[笑]

えらいこっちゃ。

(大島)えぇ~ 大丈夫?

えぇ!?

大丈夫かな?

(大島)えぇ。

<果たして…>

<いざ!>

<測定!>

<体重は?>

減ってない。
減ってろ。

あぁ~。
おぉ~。

(チャン)おっ うわっ 増えた!

ハハハ…[笑]
(森川)ハハハ…[笑]

えらいこっちゃ。

<なんと初日と ほぼ変わらない
カロリーの天ぷらを

食べたのにもかかわらず

0.5kg体重が増えた>

<つまり ここまで…>

<勝負の行方は
3日目に託された>

いや~。

(チャン)飽きっていうところに
関しては そこは ないな。

ちゃんと違う味に いけるからね。

<天ぷらは…>

<その人類の疑問のため

天ぷらと向き合い続け

朝食の天ぷらも
見事…>

(チャン)
ごちそうさまでした。

<やはり 3日目にもなると

かなり 満腹感が
あるという チャン>

<昼食に向け…>

<そして…>

眠ったのか。
(大島)ハハハ…[笑]

<昼食の時間が
やってきた>

<残す天ぷらは…>

<チャンは
食べきることが できるのか?>

<食べているのは…>

<予想よりも早く…>

<…が近づいて来ている>

<しかし チャンは…>

<天ぷらを…>

<黙々と食べ続け>

<昼食も 見事…>

(大島)すごい!

ハハハ…[笑]

(大島)和解ね。
和解したのか。

(スタッフ)ハハハ…[笑]

(チャン)ハハハ…[笑]

<チャンは…>

<今回も…>

ハハハ…[笑]

(森川)ハハハ…[笑]
いや それも いいよな。

(チャン)ハハハ…[笑]

<チャンは…>

<…ので
ぜひ応援してあげてほしい>

<せ~の!>

<この検証 最後となる
天ぷら>

(チャン)…結局は 口に入れて…

<天ぷらは…>

<その人類の疑問と 3日間
向き合い続けた チャン>

<最後まで…>

<夕食の天ぷらも 見事…>

(チャン)ごちそうさまでした!

<これで 3日間で…>

<…の天ぷらを 食べきった!>

<あす…>

<…どうなっているのか?>

<運命の…>

<運命の時!>

<いざ!>

<測定!>

<体重は?>

え~っ!

(大島)怖い。

(大島)ハハハ…[笑]

(チャン)えっ?

<途中 体重が増えたことも
あったものの

初日から 3kg 体重が減った>

(笠岡さん)ハハハ…[笑]

いや~っ ちょっと…

(笠岡さん)ですが…

(笠岡さん)…じゃないかと思います。

(笠岡さん)しかも…

(笠岡さん)…ありますね。

(チャン)ちょっと…。

…まだ。

(チャン)…ていうことやんな。

<ということで…>

<3日間で体重が 3kg減った>

<しかし この結果は…>

<皆さんは…>

(チャン)うまい!

(大島)すごい!

<社長の耳は全員 福耳なのか?>

<こよいは あの…>

<本日 1社目は…>

どちらですか?

(大島)超有名じゃないですか。

<訪れたのは…>

<その洗練された化粧品は

口コミで 女性を中心に
人気を博し

現在は…>

<…を誇る
大手 化粧品メーカー>

(大島)え~っ!

<そう 実は「イプサ」の社長
今回が…>

<一体 どんな方なのか?>

(大島)あっ どうも 社長。

…すごい!

何室?

(大島)…私 やっぱり…

(大島)いやいや!
すみませんじゃない…。

<そして…>

<…を誇る…>

<そして 皆さんも
見たことが あるだろう

こちらの化粧水>

<実は「イプサ」の主力として

全面的にPRし

男女 問わず…>

<…が 小田社長!>

(大島)あ~っ。

<そう 実は「イプサ」宣伝は…>

<…のみ>

うわっ すごい!
もう こだわりなんだ。

(大島)あら!

<そう「イプサ」の社長は…>

<そんな 小田社長は
福耳なのか 早速 調査!>

あ~っ でも
福耳だな。

(大島)1.88。

<続いて 耳たぶの長さ>

(大島)1.88です。

<つまり 長さだけなら

福耳とは 決して呼べない>

<しかし まだ
耳に厚みがあれば

福耳の可能性がある>

<どうか?>

(大島)あっ!

<つまり 小田社長の耳は…>

(大島)じゃあ ちょっと…

<耳の穴が
大きければ 大きいほど

お金の使い方が 豪快と
いわれているが 果たして>

耳に 指 突っ込むな。

(大島)あっ!

(小田さん)本当ですか?[笑]

<ということは…>

(大島)社長。

(大島)ちょっと…

(大島)なに食べてます?

(大島)これ!

「スターバックス」です。

<続いては…>

(スタッフ)こちらの企業です。

(大島)「DESCENTE」さん。

<本日2社目は…>

<…の「デサントグループ」の
中核企業>

<メインブランドの
「DESCENTE」を はじめ>

<水泳の…>

<サッカーの…>

<…など 合計

9つのブランドを展開>

<その技術力は
有名アスリートからの信頼も厚く

大谷翔平選手や>

<さまざまなスポーツ選手と
契約を結んでいる>

<果たして そんな
大手スポーツメーカーの

社長の耳は 福耳なのか?>

(大島)はじめまして!

はい。

こちらこそ よろしくお願いします

<さまざまな外資系企業を
渡り歩き…>

<社長 自ら バッグや
シューズなどの部門を直接 率いて

事業を行っている>

<そして
大きな話題を呼んだのが

大谷選手の活躍を記念し 発売した
ダウンジャケット>

<こちら
ホームラン数に ちなんだ…>

<野球ファンのみならず
注目された>

(大島)何か…

(大島)そうですよね。
(小川さん)はい。

<そう!小川社長も…>

<では なぜオファーを
受けてくれたのか?>

(大島)あら!

<実は
広報の森さんは…>

<今回 この方の…>

(大島)あっ!(森さん)ハハハ…[笑]

<そう!森さんは…>

<…を ツイートするほどの
ヘビーユーザー>

<つまり>

(チャン)…て思う ハハハ…[笑]

<そう!>

<すると 大島 こんな…>

(大島)あら!

(小川さん)あ~っ 一筆書きは…

(大島)お~っ!

(大島)お~っ!

(小川さん)はい。

<さらに 大島には 先ほどから
気になっていたものが>

(大島)あの赤い。

(大島)うわぁ!

(小川さん)脇が。

(小川さん)…やったりって
こういう部分は…

<実は こちら…>

<すると 大島>

(大島)ここが…

<大島も…>

<ちなみに
小川社長の耳は

長さ 厚さ ともに
普通の耳だった>

<続いては あの…>

(大島)「TVガイド」さんって
書いてある。

<本日 3社目は…>

<今年で…>

<…を迎える…>

<TVスター名鑑の出版>

<さらに…>

<…など…>

<果たして
「東京ニュース通信社」の社長は

どんな福耳なのか?>

(大島)どうも!はじめまして。

どうも こんにちは。
(大島)森三中の大島と申します。

(藤岡)<U.F.O.モンスター焼そばパン>

♬~ U.F.O.モンスター
焼そばパーン!

♬~ U.F.O.モンスター
焼そばパーン!

<1 U.F.O.をパンに挟んで…>

フンッ!
<切る!>

<2 マヨネーズと青のりで…>
ハッ! ハッ! ハッ!

<完成! U.F.O.モンスター焼そばパン>

<ん~! なんてモンスターな
焼そばパンなんだ>

ん! うおぉぉぉ!

<濃い濃いソースだから
パンでもうまい‼>

<日清焼そばU.F.O.>

<果たして
「東京ニュース通信社」の社長は

どんな福耳なのか?>

(大島)どうも はじめまして。

どうも こんにちは。

(大島)社長…

(大島)え~っ?

そう言っていただけますと。

<…を誇る 大手出版社の…>

<何より すごいのが…>

<そう 奥山社長は なんと…>

(生瀬)ただ者では ないな。
(森川)すごい!

<つまり…>

<…を 手がけていたと
いうことになる>

<そんな 若くして
ベテランの社長の耳は

福耳なのか?>

<耳の窪みは 2.05cm>

<そして 耳たぶは>

(大島)失礼します。

(大島)はい 2.42。

<窪みより わずか
4mm長い程度>

<なら 厚みは どうか?>

(大島)あっ。

え~っ?

分厚い?

<そう
奥山社長の耳は

長さも なければ
厚くもない

ただの耳>

<なら…>

(奥山さん)はい どうぞ。
(大島)失礼します。

すみません 社長。

(奥山さん)お願いします。
(大島)失礼します。

おっ おっ…?

<果たして…>

<広いのか?>

(大島)なるほど!

(大島)でも…

(大島)あ~っ!
あれ買ったんですね?

(奥山さん)…買ったんで 2台。

<そう 奥山社長…>

<…のような 最新技術から>

<日本古来の 茶道まで>

<…らしく…>

<…性格>

<そんな社長の…>

<そう 奥山社長は…>

<…を持っている>

(奥山さん)そうなんですか?
(大島)はい。

(大島)…ぐらいしか
出ないんですよ。

(奥山さん)そこまでは ない。
(大島)社長…

(大島)あれは 本当に…

…だと思います[笑]

<すると 大島が…>

<TVガイドの社長に 大島が…>

(奥山さん)例えば…

(森川)ハハハ…[笑]大丈夫かな?

<こちらが…>

(大島)いや!

(奥山さん)さすがに ほら…

(青柳さん)はい。(大島)えっ?

…とか?

(青柳さん)いかがでしょうか?

<ちなみに なぜ このように
編集部の方が

難色を示すかというと>

<実は…>

<TVガイドで言うと

アイドル枠や ドラマ枠などで

埋まっている中

そこに 急に「どうなの課」枠を

ぶち抜き 10ページで入れ込むのは

事務所周りや 予算的にも…>

<つまり…>

<しかし 大島は>

(大島)お~っ!

<「実際どうなの課」
特集1P決定!>

(大島)ちょっと また…

(奥山さん)一応…

(奥山さん)…で ありますので。
(大島)そういうことですね。

<このあと特集記事の
全貌が明らかに!>

(大島)ちょっと また…

(奥山さん)一応…

(奥山さん)…で ありますので。
(大島)そういうことですね。

<その記事が
こちら!>

<あのTVガイドに

人気番組と紹介してもらえた!>

<さらに「面白くて
ためになる!」>

<この番組の
書籍化

奥山社長 本当に
お願いします!>

(生瀬)僕 でも
大谷選手と コラボして

「デサント」が やってるのは
知ってました。

(大島)おっ。

(華丸)あのジャンパーと…

ハハハ…[笑]
(大島)ジャンパー高いでしょ あれ

(♪~)

(♪~)