[字]かまいたちの知らんけど【華原朋美あの名曲熱唱&本気の漫才披露】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[字]かまいたちの知らんけど【華原朋美あの名曲熱唱&本気の漫才披露】

憧れの歌姫・華原朋美とドライブ旅!★全盛期のお金事情は?当時の裏話が続々!★あの名曲熱唱でかまいたち大感動!

番組内容
かまいたちがTwitterのアンケートを使い、 民意に従ってロケを敢行! 育った街大阪でしか見られない 自然体のかまいたちが見られるロケバラエティ
出演者
山内健司(かまいたち) 濱家隆一(かまいたち)
関連URL
【山内ツイッター】 @yamauchi0117 https://twitter.com/yamauchi0117 【濱家ツイッター】 @hamaitachi https://twitter.com/hamaitachi
★情報募集!
あなたの“知らんけど”情報募集! あなたがもっている“知らんけど”な情報をお寄せください! 何の根拠もなくて構いません!番組で徹底的に検証いたします! 例: ★美人っておならの匂い全くしないらしいで、知らんけど。 グミを炭酸水に1日つけるとおいしくなるらしいで、知らんけど。 ★かまいたちって、絶対山内より濱家のほうが性格良い!知らんけど。
公式HP
【番組HP】 https://www.mbs.jp/shirankedo/ 【ツイッター】 https://twitter.com/MBS_shirankedo @MBS_shirankedo #かまいたちの知らんけど
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 華原
  2. 山口
  3. スタッフ
  4. お願い
  5. ホンマ
  6. CD
  7. 一同
  8. 頑張
  9. 大丈夫
  10. you
  11. マジ
  12. 今日
  13. 山内
  14. 仕事
  15. 先生
  16. 濱家
  17. ダメ
  18. 何処
  19. 時代
  20. 天井

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
¥1,400 (2022/08/19 09:10:02時点 楽天市場調べ-詳細)

(濱家)「かまいたちの知らんけど」
でございます。

ということでございますが
ええ~

今日。
(山内)マジで 初めてです。

はい。
ええ。

もう

めちゃめちゃ世代ですね。
どんぴしゃです。

さあ 登場いただきましょう。
この方です どうぞ!

お願いします。
(華原)こんにちは~。

あららら ワンちゃん 抱いて…。

よろしくお願いします。
(華原)どうしたんですか? これ。

いやいや ちょっと… あの~

おじさんなんで 普通に
ケガしちゃっただけなんですけど。

(スタッフたち)はははっ。
ダウンタイム中ではございません。

よろしくお願いします。
華原朋美さんです。

ペットのワンちゃんですか?

アミにゃんだ~。
アミにゃんと ともちんだ~。

(華原・高い声で)
今日は かまいたちさんと

お仕事するっていうからね

(華原・高い声で)可愛いでしょ?

(華原)ふふふっ。
合わせなくていい。

(華原・高い声で)

いやいや そんなことないですよ。

すごいですね。
あの~ 華原さん 最近

(一同)はははっ。
(華原)そうですね。

(ナレーション)かまいたち ド世代!

人気絶頂期の裏話など
マジなトーンで 本音トーク。

やっぱ

はははっ。

更に 人気の

珠代姉さんやん。

お~い! おい…。

ホンマに ともちん…。

(スタッフたち)はははっ。

そして!

ちょっと待って

かまいたちが

どうも かまいたちです。
よろしくお願いします。

それでは ここから
2時間のドライブ旅

スタート!

よろしくお願いします。
(華原)よろしくお願いします。

さあ 華原朋美さんです。
はい。

初めてです。
初めてです。

はじめまして
よろしくお願いします。

はははっ。
俺ですか?

ちょっとね ムニムニした感じが。
(華原)山内さん。

ド世代なんすよ
僕ら やっぱり 華原さん。

CD
売れまくりの時代じゃないっすか。

ダブルミリオンみたいなね。

トリプルミリオンとかまで
あった時代ですよね。

そうですね~。

はははっ。
ホンマに。 マジで。

華原さんって もう 根本ですけど

95年にCDデビューし

いきなり大ブレイクを果たした
華原朋美。

そのデビューのきっかけって?

私は

どういうことですか?
「吉野家」の牛丼って。

(華原)牛丼 食べてて
そしたら スカウトされて。

雑誌の なんか こういう…
爪だけのモデルとか

あの~ 目だけのモデルとか。
はいはい はいはい。

(華原)そういうのをやってて。
(2人)はい。

(華原)で そのうち オーディション
受けるようになってって

で…

あっ そうなんすね。
最初から歌じゃなかったんですか?

(華原)そうなんですよ。
仮歌さんっていって…

あの~ 本物の歌手の方
いらっしゃるじゃないですか。

歌手の方が これを聞いて
覚えて歌ってくださいっていう

その

おお~。
なるほど。

おお~ なるほど。
(華原)で…。

へえ~。

ホンマ

じゃあ その…
歌手になるまでの道のりは。

まあ シンデレラ…。
早かったっすよね たぶん。

でも

あの当時って バンバン売れては

終わるの早い人も
やっぱ たくさんいましたもんね。

でも 華原さん
早くなかったじゃないっすか。

新曲 早かったっすね。

(華原)
2か月に1曲みたいな感じで。

プラス あの… なんか

「桃の天然水」とか

華原さんは

いや あの~ 私

歩合制だったと思うんですけど

あんまりですね

ああ~。
(華原)そこらへんを

あんまり チェックしてなかったんです。
なるほど なるほど。

だから あの…

マジっすか!?
(華原)なんていうんだろう

すごい

好きなものは
やらせてもらってましたし

もう

(華原)今も 馬1頭 持ってて

あの~
試合とか たまに出て。

うん。
あの~ 全日本とか

出たりとかする
選手なんですけど。

ほんとはね 今日ね
皆さん… 2人に…。

乗馬を?

(華原)私の馬
クラシックっていうんですけど

それが もうね

ああ~ 危なかった。

危なかった。
(華原)だから

危ないわ。 危ない。
お金に こう…

わあ~っと あんま
頓着ないっていうのも たぶん

そういうことですもんね。
(華原)そうなんですよね。

なんか めっちゃ
そのイメージやったんすよ…

それはあったんすけど

ポル… 「ポルシェ」でしたっけ?
「フェラーリ」です。

ブランド品を 大量に
売りまくったことが

ニュースにもなった
ともちん。

はちゃめちゃな人生っすよね。

いや~ なんか やっぱ

めちゃめちゃ変わってますやん
急激に。

あの頃 お金 頓着なかったけど

やっぱ 大事なんは
お金やなってなったんですね。

(華原)
特に あの… ご結婚されてます?

してます してます。 はい。
やっぱ

はははっ。 いや お金 大事ですよ。

(華原)大事です。
大事。

(華原)ほんとに。
いや~ 今んとこは まだ

仕事やらしてもらってるから
ラッキーですけど。

そうっすよね。
でも イメージとしたら だから

どんだけ どんなことがあろうが

その…

って思うんすけど
人生 何回いけんねんぐらいの

爆売れしてはったじゃないっすか。
はい。

それでも その…

「バーキン」売ったり
っていうぐらいまでって

なんで そんなことなるんすかね。
いや

ああ。 そういうことですね。
(華原)はい。

ああ~。
で なんか 「バーキン」とか

30~40個ぐらい持ってて。
すごっ。

(華原)お洋服を入れる
お部屋があるんですけど

そこに もう

(華原)みたいな感じで
ブランド物とかも全部

バンバン バンバン… 売って

それで
もう なんか 少なくしていった。

断捨離やったんですね その…。

(華原)そうです。
「YouTube」とか

ニュースとかで よく見るのは
断捨離の一環みたいな感じ…

いや
だから テレビ 出られてる時に

もう

みたいな…。
はははっ。

「鶏肉しか買えないんです」…。
バラエティっすね だから。

そうそうそう。 「大丈夫ですか?」。
いやいや 牛肉 買えないって…。

「ともちん 大丈夫?」っていう。
はははっ。 大丈夫ですよ。

いや よかった よかった。
そうなんすね。

それ 思ってる人
めっちゃいると思います。

大丈夫ですか?

いや やっぱ そうやん ほら。
絶対 昔から応援してる人は

「ちょっと待って
マジで危ないんか?」って

思いましたもん。
うそ~。

ホンマ…。 俺

(華原・濱家)はははっ。
牛肉 買えないって

危なすぎるやんと思いましたもん。

「ボケやん」ってことっすよね?
華原さんからしたら。

(華原)
大丈夫です 大丈夫です。 でも

俺らは もう… 収入は
もちろん 増えましたけど

基本的には やっぱ こう…
なんちゅうんすかね

ド~ン! じゃないんで こう…

じんわり じんわり
仕事 増えてきてるから

そこまで 生活水準が
どうとかは 変わらないっすね。

でも
今 安定しましたよね? すごい。

まあ 今は出てますけど

いつ 何があるか
わかんないっていう。

まあ ねえ だから

(2人)はははっ。
いや まあね

ホンマ まあ そういうことです。
そういうことだと思うんですよ

男の人って。
そういうことですよね。 いわば…。

まあ 全盛期ですよね。

もう なんか 今は…

今と違う世界を
知ってたっていうだけで。

その… その時って

「うわっ しんどいわ もう」
みたいな…。

そうっすよね。
いや 俺らみたいなんって

すげぇ気楽に
こういう仕事してるけど

その…
見られ方も違うじゃないっすか。

(華原)いや でも
かまいたちさんだって

今 全盛期ですね。
間違いなく 人生では

今 一番 仕事してますね。
だから それを

維持するためには

はははっ。
もちろん もちろん。

忙しさと その… ええ~

周りから見られるしんどさって
どっちが つらかったっすか?

私の場合は あの~

っていう仕事なんですよ。

仕事のやり方…。
当時? へえ~。

(華原)それが

1本だけじゃなくて

それを1週間
毎日 ずっと 7日間 続けて

やっと 7日間 休めるみたいな

なんか そういう
仕事のやり方だったので

もう…。
ちょっと おかしなる…。

こうなる もう…
こうなっちゃいますよね。

そらそうっすよね。
ハードやな。

到着?
(スタッフ)はい。 えっと…

華原さん アンケートに
「ジムで汗を流したい」と

書いてらっしゃったので
ちょっと

なんか 見覚えあるね。
見覚えあるなぁ ここ。

ここ

出川さんと来たよね。
(華原)ええ~。

ということは

あの先生…。 おじゃましま~す!
(山口)どうも~!

ああ~ いたいたいた。
いたいた いたいたいた。

(山口)あっ はじめまして。
(華原)はじめまして。

(山口)お願いします。
特殊な先生や。

お願いします。
会いたかったですよ もう。

2回目も呼んでいただいて。

そう 出川さんと
エアロビ体験した時に

超スパルタだった
山口先生。

今回は ともちんのために

特別なダイエットメニューを
考えてくれました。

(山口)はい

(スタッフたち)はははっ。

スポーツともちん。
(山口)いや もう もうね

いや~!
キレがすごい。

(濱家)

(山口)もう 華原さんのために

メニューを
チョイスさせていただいたんですが…。

ありがとうございます。
はい。 最初にですね

ポールストレッチ。
ポールを使った

バランストレーニングをしながら
ストレッチをやりたいなと。

バランスを…。
(山口)要は 右と左の筋肉を

こう 均等にして… はい。

(濱家)

先生の話 聞いてもらえますか?
(華原)あっ そうですね はい。

(山口)ちょっと 用意しました。
早速ですね ちょっと

上向きに お尻 背中 頭を
のせていただいて。

これ 難そうやな。
バランスやん めっちゃ マジで。

(山口)で まずですね 足を

閉じていただいて…。
先生 もう

うそでしょ?
(スタッフたち)はははっ。

ちょ… ちょっと。
(山口)早いです 早いです。

大丈夫ですか?
ちょっと…。

すみません

(スタッフたち)はははっ。
同一人物ですよね?

今の動きで
ちょっと なんか もう…。

「うんち」は
もう… やめてください。

(華原)もう 大丈夫です。
(山口)足 閉じましょ。

先生

(山口)
はい。 足を閉じてください。

はい 足 閉じましょ。
(華原)あっ…。

(山口)バランスがね。
右の足を伸ばしてあげてください。

(華原)はい。
(山口)はい。 で その状態から

左の手を 万歳してください。
うわ~ 難いぞ これ。

はい。 そして
右の手は 天井でお願いします。

難っ! 難っ! 何? これ。
(山口)ではですね ええ~

左の指先と 足は
どこタッチしても いいです。

真ん中で タッチしてください。
へえ~!

(華原)ええ~?

いやいや 「うんちが…」じゃない。

(山口)はい これで1です。
で これで2です。

そうです そうです。
で 左の手も 万歳しましょう。

1回 1回。 そうです。
で 右の手は 天井です。

はい そうです。
で そのまま 真ん中にタッチ。

3。 で 落ちないよう… 4。
そう 集中します。

ああ~ つかんできた。

(山口)そうです。
1回 力 抜きましょうか。

はい。 で 今度
私 内ももに 力 入れますので

私と こう…。

「脱糞だ」じゃないですよ。
(スタッフたち)はははっ。

(山口)もっと いきましょう。
もっと… もっと 内側。

いやいや それ 外です 外。
なんですか? 「脱糞だ」って。

(華原)おっと~。
(山口)で 力 抜かないで

あと5回 頑張ろう。
せぇ~の… 1。

緩めないで。 抜けないで…。
頑張れ 頑張れ!

(山口)頑張って 頑張って
頑張って。 頑張って 頑張って。

頑張って 頑張って 頑張って。

そうです。
2回目いきましょう。 2。

ああ~ いいですね 3。
はい 4。 はい 5。

はい オッケー よくできました。

(華原)もう ギリギリ。
これ

腸活じゃないんですよ これ。
まったく違うんです。

体幹ですよね?
(山口)これは 体幹ですね。

お尻が限界の
ともちんに代わって

山内が挑戦!

ちゃんとやってよ。 ふざけんなよ。

(山口)はははっ 慎重ですね。

ああ~ ともち~ん!

おい

(スタッフたち)はははっ。

これ なんやねん? ルールが…。

俺… 俺やと思った?

(一同)はははっ。

ホンマに ともちんやったら
ダメなんですよ。

(華原)
いや やけに目立つよね でも。

目立つよね。
左 すごい すごい。

乳輪ごと立ってるやん。
(山口)で 左手 万歳。

左手 万歳。
で 右手も 万歳。

右手も万歳。
嬉しい~。

なんやねん これ。
(山口)右手 天井。 天井です。

右手 天井。
(山口)そのまま 肩の力 抜いて…。

ほんとだ

お~い! おい ともち~ん!

ホンマに ともちん…。
(一同)はははっ。

はい 終わり 終わり。
はい 終わり 終わり 終わり。

(山内)

(華原)こっちに…
こっちに ずれてたから

こっちに戻したんすよ。
はい 終わりで~す。

(山口)すごい。

「I’m Proud」の。

キンタマ触ってますよ あの人。

はい 終わりです。 もう…

出ません。 出るわけがありません。

(華原)ほら
なんか こっちに こう ぐ~っと。

(一同)はははっ。

ずれてんだもん だって。

ちょ… ちょっと 整えようよ。

(一同)はははっ。
それ以上のボケ ないんですよ。

それ以上のボケなんか ないんで。
もう

(スタッフたち)はははっ。
まともにできないんですよ。

(山口)ほかのトレーニングで じゃあ。
ポールは もう やめます。

ポールでのボケは
もう 天井 叩きました。

(山口)では 今度 ラダートレーニング
いきたいと思います。

ちょっと
華原さん 一緒にやりましょう。

ちょっと 練習しま~す。
まず 最初は

足 広げてもらって…。
(華原)はい。

(山口)閉じる。 広げて 閉じる。
これ… これだけ。

はいはい はいはいはい…

ああ~。
はははっ。

危ない。 事故…

(華原)事故に遭いますよ これ。
(山口)そんなはずはない…。

(華原)最後 事故に遭いますよ。

(山口)

最後 加速してって
流血 やめてくださいよ。

(山口)頭 危ない。
タンタン タンタン…。

「事故ります」じゃないんですよ。
(山口)じゃあ ちょっと

競いましょう。
はい ちょっと お2人と…

はい
勝負しましょう 華原さんと。

よし。 さあ
それでは いきたいと思います。

こっち来て また戻るんすね?
(山口)はい どっちが速いかです。

用意 ドン!

1 2。
おっ いい勝負。

(山口)3 4。
ははっ 押してきたで。

(山口)5 6。
(華原)あっ 戻んの?

ああっ。
(山口)どっちも…。

(スタッフたち)はははっ。

ああっ…。
おいおい 何 蹴ってんねん。

何 蹴ってんねん。

憧れの… ちょっと ちょっと。

(山口)なんの種目? でも。

(山口)じゃあ 次…。
オッケー。

(山口)一緒にやりましょう。
はい。 先生… 先生と?

(山口)
開いて 開いて 閉じて 閉じて。

これ 難いよね。
ああ~ 濱家 上手い。

(山口)で
だいたい8秒ぐらいで これも。

オッケー。
(山口)じゃあ…。

(華原)私? また?
(山口)さあ では これも

8秒で戻ってきてください。
はい。

(山口)用意 ドン! 1 2。

あっ 濱家が ちょっと速い。
濱家が…。

(山口)ずる なし
ずる なし。 ずる なし。

はははっ。
ともちんが 邪魔しました。

おお~ おお~
なんだ? なんだ? なんだ?

何が起きる? 何が起きる? これ。
おお~ 化学反応が起きた…

ち~ん。
(スタッフたち)はははっ。

(スタッフたち)はははっ。
それは もう 珠代姉さんやん。

「ああ~ チ~ン」は もう
珠代姉さんの動きなんですよ。

ダメ ダメ。

はははっ。
あの頃のともちんじゃないよ もう。

(一同)はははっ。

終わったんだよ もう。
はははっ。

ちょっと
質問カードあるから。
質問カードいこう。

(華原)ははっ。
これ じゃあ

シャッフルして 引いてもらおうか。
はいはい。

どうぞ。
(華原)はい。

どうぞ。
ジャン。

「好きな過去に戻れるとしたら
いつ?」。

どのタイミングか。
おお~。

好きな過去に戻れるとしたら

ともちんが戻りたいのは いつ?

デビューは学生時代でしたか?

もう

みたいなのは
やってたんで 顔だけとか。

えっ あっ そうですか。
(華原)うん モテないです。

でも 1回 私 あの…。

お嬢様学校ですよね。

(華原)國學院久我山高校って
あったんですよ。

おんなじ路線だったんですよ。
で 電車ん中で

その… なんか

やったんですよ 1回。
電車ん中で?

(華原)いや 電車…
おんなじ電車に乗ってる

仲間たちだけでの
合コンみたいな感じで。

はい。
で それで これは もう

合コンするしかないってなって

それで 合コンしたんですよ。
はい。

(華原)それで そん時に

私は 「この人」って言ったのに

それで その人のことを

私が好きだって思ってるって
思わせちゃったんですよ。

なるほど。
ああ~ 相手は だから

そのつもりで来てますもんね。
(華原)そうそう そうそう。

それで

2回ぐらい デートして

はははっ。
ショックやったやろな 相手。

「おいおい おいおい」って
なったやろな。

言われたから来たのに
「なんで?」ってなりますよね。

言わなかったんですか?
「間違って」…。

それ 言われへんやろ。
いや 言われなかったですね。

言えなかったですね。
で あの~ 本当に好きだった

気になってた人とは そのあと…。

へえ~。 高校ぐらいが じゃあ

結構 「戻りたいな あの頃」
っていう感じですか?

(華原)
そうですね。 あの頃は もう…。

戻りたいのは その時代だとして
もう1回 そっから

やり直せますっつったら

歌手 やり直し…。
その時代から…

いろんな選択肢
あるじゃないっすか。

ねえ あの時代があってね。
はい。

う~ん… う~ん

なんか ちゃんと

ああ~。
(華原)お金って

戻ってこないじゃないですか。
だから あの時代には

戻りたいとは思わないですね。
へえ~。

もう1回 歌 なんか

いろいろ やってみたいな
みたいな気持ちは

あるんすか? こう…。
あっ そう

あっ ええ~ そうなんすね。
なんか

(華原)歌詞を。
だいぶ

そっちのセンス なさそうですけど
俺ら。

まったく浮かばないですけど
今日のだけで言ったら もう…。

そういう歌詞になりますけど。

(華原)「ポジション直そうよ」。
いや でも それ マジで…。

書いてみて 僕らが。
はい。

で 「あっ もう これ ダメです
ダメです」ってなったら

もう
ダメで 全然 もちろん いいので。

真剣に書いてね。

(華原)
2人って 歌 上手いですか?

中の下ですね。
(華原)あっ これは上手いな。

いや ホンマに中の下です。
山内のほうが まだ ましっすね。

いや 中の下です。

ああ~ 到着した。
(スタッフ)アンケートじゃないんですけど

せっかく

(スタッフ)ということでカラオケを…。
ええ~!

(スタッフ)押さえまして

マジ?
いいんですか?

(スタッフ)行きましょう。
いいんですか?

行きたい。
歌ってよ 2人も。

歌うんかい。
聴いてください 俺の歌。

歌 好きやな お前。

久々 カラオケ。
カラオケ 久しぶり。

(華原)超久しぶり。

やってたな。
(華原)あっ そうなんですね。

ええ~ なんで?

声 出してもいいんで。

事務所とかで まだ
練習さしてもらえない時期ですね。

(華原)あっ そうなんだ。

あっ こんにちは。
うわ~。

ここ?

でかいな。
特別なお部屋。

どうぞ。
じゃあ 失礼します。

あっ

ええ~!
(華原)こんなおっきい部屋あんの?

カラオケボックス
ちゃうやん。

(華原)ステージじゃん。

(華原)ステージだよ ステージ。
何? この広さ。

やってた。
狭いとこで やったで。

ホンマや。 これぐらいの大きさや。
うん。

すごいね。

マジで歌ってくれるんすか?
(華原)いや なんか

せっかくだから カラオケしたいな
と思って 3人で。

最高やん。
めっちゃいい。 いや 聴きたいっす。

何を歌っていただけるんですか?

ええ~!
(スタッフたち)おお~。

最高やん。

入れます 入れます。
あっ これ ありますよ。

(スタッフ)あります あります。
入れますよ。

(華原)は~い。 なんか

(一同)はははっ。

確かにね この… ねっ
さみしい感じのスタジオでね。

初心に戻って歌います。

きた。
ちょっと

うお~。
すげぇ。

♬~(「I’m proud」)
きた。

♬~(「I’m proud」)

♬~

やばいやん。

♬~

やばいやん。
すごい。 本物や。

♬~

うわっ! 「♬ proud」のとこ。

♬~

うわっ。

♬~

イエ~イ!

やばいやん。

♬~

♬~

やばいな おい。

♬~

ここ ここ。 「♬ で」のとこ。

♬~

やばいやろ~!

♬~

この声…。

♬~

フゥ~!
フゥ~!

本物や。
(スタッフたち)はははっ。

(華原)そんなに喜んでくれるの?
ありがとう。

これ。
ホンマやで。

めちゃめちゃ豪華なライブやんけ。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬ Fu…

すげぇ~!
(華原)ありがとうございました。

(スタッフたち)はははっ。

(華原)

マジ嬉しいな これ。
ありがとうございます。

変わらない。

ちょっと待って

(スタッフたち)はははっ。

ホンマ テレビで見てたまんま。

いやいやいや。 あっ 待って。

(スタッフたち)はははっ。
「♬ proud」 あの…。

やべぇ~。

(華原)今日。
(一同)はははっ。

おんなじ… おんなじ人です。

いや~。
いや~

それなら 逆に あの…。

(華原)お願いします。
(スタッフ)おっ!

漫才 見ないって。

このあとの漫才 きついって。
(華原)私だけの…

私だけに告げる漫才を
見せてください。

漫才?
いやいや…。

パチパチパチ…(拍手)

ちょっと待って。
下りますね 私 ステージから。

ありがとうございました。
ちょっと待って。 漫才?

(スタッフ)はははっ。
ちょっと

何する?
(スタッフたち)はははっ。

ウケへんって このあと
こんな鼻声で。

どうする?
(スタッフ)はははっ。

(華原)
旬ですからね かまいたちさん 今。

ちょっと
短めのやつにしようか じゃあ。

すごいことですよね 私って。
いやいやいや

こっちのほうが…。

ええ~?

えっと…。
ほんで…。

(スタッフたち)はははっ。
(華原)はははっ。

こうやって考えるんだ。

すご~い。

なんか

(華原)
なんか。 2人で考えちゃって。

なんか 今の…。
「当時 懐かしい」。

(スタッフ)テレビとかでも ない?
はい。

(スタッフ)初漫才?

はい。

ええ~ すごい。
ショートめのやつで。

(スタッフ)では お願いします。

(華原)お願いしま~す。
どうも かまいたちです。

ええ~ すごい。
ショートめのやつで。

(スタッフ)では お願いします。

(華原)お願いしま~す。
パチパチパチ…

どうも かまいたちです。
よろしくお願いします。

まあ あの~ ちょっとね
いろいろ 歌 聴いてたら なんか

当時 CD 買いに行ったんとか
楽しかったなとか思いますね。

いや~
買いに行ったり 借りに行ったり

めちゃめちゃしてましたよね。
でも あの~

曲は わかるんですけどね
タイトル わからない時

あれ ちょっと 大変なんすよね。
あれ 当時 困りましたね。

店員さんに聞いたりしてね。
ウィ~ン。

いらっしゃいませ。
すみません 今日 ちょっと あの~

CD 探しに来たんですけど
タイトルが わからないんですよね。

で ちょっと 調べてもらいたくて。
ちょっと タイトルが わからないと

お調べすることはできない…。
僕 ちょっと 知ってる部分だけ

歌いますんで それで わかったら
調べてもらっていいですか?

私が わかれば お調べします。
えっとね

♬ Loving you ふふん ふふん

みたいなやつなんすけど。
あっ あの~

結婚式の二次会とかで流れる…。
そうそう そうそう。 知ってます?

海外の曲ですよね?
たぶん そうやと思います。

♬ Loving you
うん。

♬ is easy
'cause you’re beautiful

ああ~
なんか そんなやつっぽいな。

♬ Making love with you
はいはい はいはい。

めっちゃ上手いじゃん。
たぶん それですわ。

ちょっと そのCD
1回 持ってきてもらっても…。

♬ Loving you

絶対 これですわ。
♬ is more than just a

やっぱ よう知ってはりますね。
ちょっと そのCD 1回…。

♬ everything that I do
(華原)はははっ。

もう大丈夫なんで。
あっ すみません。

ありがとうございます。 ちょっと
そのCD 1回 持ってきて…。

♬ シャナナナナ
「シャナナナナ」?

♬ シャナナナナ
いや 「シャナナナナ」じゃなくて。

いや 僕 言ってんの
そのCDなんで 持ってきて…。

♬ ドゥビ ドゥビ ドゥドゥ
「ドゥビ ドゥビ ドゥドゥ」じゃなくて。

♬ ハア~ ハア~ ハア~
歌うの大丈夫なんで…。

♬ No-one else can make me feel
いや 僕 言ってるCD その…。

♬ The colors that you bring

ずっと 目 合ってるけど どういう
感情で 歌ってはるんですか? 今。

持ってきてください
僕の言ってんの そのCDやから。

早く持ってきてください
そのCDなんで。

♬ Loving you
はよ行けや はよ。

もうええから 歌うの。
しつこい お前! 取りに行け!

俺… 俺が…。
♬ Making love with you

♬ is all I wanna do
態度 悪いな お前。

(どなり声で)♬ Loving you
なんや? しつこいねん。

(だみ声で)♬ more than just a
dream come true

そんな歌ちゃうねん。 もうええ。
♬ everything that I do

持ってこい
俺 言うてんの そのCDやから。

おい そのCDや。
はよ持ってこい言うてんねん。

♬ シャナナナナ
もうええ言うてんねん それ。

店長 呼べ 店長! 店長…。

お前 店長やったん? えっ?

あっ 「店長」って書いてる。
この歌でよろしかったですか?

その歌や言うてるやろ。
はよ持ってこい。

二度と来ぇへんからな こんなとこ。
ありました。

華原朋美さんで「I BELIEVE」。
全然 違うわ。

もうええわ。
どうも ありがとうございました。

パチパチパチ…

ありがとうございました。

ああ~

(華原)

あっ そうですか?
まさか 華原さんに…。

華原さんに褒めてもらえるとは。
めちゃめちゃ緊張して

で 俺は こっち向いててんけど

(スタッフたち)はははっ。

なんか おじさんの笑い声は
ちょいちょい聞こえるけど

華原さんの…。
いやいや 笑ってくれてはったよ

こうしてくれてはったよ。
(華原)いや でも

ええ~ ホンマですか?
(華原)うん すごい なんか

オーラあるなって思いました。
嬉しいわ ホンマ。

「I BELIEVE」って言ってたよな。
あと その前 俺も間違えてたな。

間違えてたよな。

(スタッフたち)ははははっ。

「I’m proud」って
言わなあかんかったのに。

いや~ ありがとうございました。
ありがとうございました。

ありがとうございました。
どうも ありがとうございます。

ホンマ 最高でした。

ほう。
(スタッフ)行かれますか?

いや もう… もういいよ もう。
こんなもん 聴けたあとに。

行こうよ。 行きましょう。

何? 何? 何?

(華原)かまいたちだよ。
かまいたちだよ。

華原さんのほうが…。
(華原)かまいたちだよ。

姉さん…。
(華原)かまいたちだよ。

ありがとう。
ありがとうね。 こっち?

なんだ ここ。

(華原)何?
かまいたちの「タクシー」って 何?

っていう ラジオがあるんです。
「ヘイ!タクシー!」っていう

ラジオがあるんです。
それ聴いてるよって… 何? これ。

(スタッフ)あの~

「FIRST TAKE」?
ここで

YouTubeで見るようなのと
おんなじようなのが撮れるんだ。

プロ仕様のカメラが3台。

撮った動画を リアルタイムで
自動編集してくれるので…。

♬ 声も顔も

誰でも簡単に
一発録り動画が撮れる

最新のカラオケルーム。

上手いって言ってもらったしな。

そうだよ。
ちょっと待って。

何が?

どこにも入ってないねん。

今日 歌われへんやん。

そんなのあんだ。
はい。 何枚 売れたんやったっけ?

(スタッフたち)はははっ。
うわっ すげぇ。

華原朋美に 歌を聴いてもらえる
せっかくの機会。

山内が 十八番の曲を 一発録り!

はい。

うわっ…。
うわ~ 「FIRST TAKE」やっとる

こいつ。
(スタッフたち)はははっ。

(華原)ははっ。

あっ 緊張しますね。

(華原)はははっ。

まあ なんか… う~ん。

自分の中で

なんか…
歌ってくださいってなったら

この曲かなっていう。 うん。

(スタッフたち)はははっ。

ふざけんじゃねぇよ。
やっぱり 思い出の曲でもあるし

大事にしてる楽曲でもあります。

ええ~…。 なんでしょう

10年ぐらい前に
この曲を知った時に

かっこいいなと思って。
そっから

先輩とかと歌いに行った時は

この歌を歌ってます。

はい。 歌え もう。
はぁ…。

やっぱり あの~…。

もうええねん もう。 歌えって。

ぜひぜひ
聴いていただきたいなと思います。

はい。

♬~(「DOKO」)

♬ 会いたい MY TIME

♬ DAY&NIGHT

♬ 何処へ行こう 君と

♬ 時に よそ見する まともに

♬ 食らうほどのSEXYな君に

♬ 今隣に 俺隣に

♬ オリジナル…

♬ 何処 何処
目のやり場もないよ 熱いほどでも

♬ 探してるよ 益してるよ

♬ 未来重ねよう

♬ 行こ 行こ でも
言わせないほど導かれよ

♬ 何時からでも 間に合うよ

♬ 本音誘うよ

♬ 宵は ここがDANCE HALL

♬ 皆 そのままを出して踊る

♬ あいつに見惚れている

♬ 見つけ出す率も跳ね上がる

♬ 背中押すBASS流れてくる

♬ 今も声だけが耳に揺れる

あんま知らんねん この歌。
ごめん。

♬ 目のやり場もないよ
熱いほどでも

知らんねん。
♬ 探してるよ 益してるよ

知ってます? この歌。
知らない

わかんないです。
もうちょい メジャーなやつ…。

♬ 言わせないほど導かれよ
メジャーなやつ お願いします。

♬ 間に合うよ
ちょっと すみません。

♬ もうすぐそこに光が入る
あっ もういいです いいです。

緩急…。

すみません。 すみませ~ん。
♬ そこまでって時に邪魔になる

♬ いつもいつもとは違う夜

♬ 俺に君だけがそうさせる

あんま知らんラップ いらんな。

♬ 記憶に浮かぶは並ぶGLASS

これ 好きですよね。

♬ 俺にはLOSETIMEは無い

♬ 二人何処まで出すか次第
長いな。

♬ ずっと今には戻れない

♬ 何処 何処 目のやり場もないよ
熱いほどでも

♬ 探してるよ 益してるよ

もういいですか?
♬ 未来重ねよう

♬ 行こ 行こ でも
言わせないほど導かれよ

♬ 何時からでも
すみません 華原さん

もうちょっとだけ
付き合ってください。

♬ 回る酒音が酔い始める
もうええわ。

♬ いつの間に君は俺と踊る
緩急 いらんわ~。

♬ ここは何処私は誰になる

ド素人の緩急 いらんねんな。

♬ 脳裏に浮かぶ姿に悔やむ

♬ 一体彼女は何処に消える

♬ 終わりどちらか
ずぶ濡れになるから

♬ 今夜は今夜は誰より強く
なんやねん。

(一同)はははっ。

♬ 探してるよ 益してるよ
お~い。

♬ 未来重ねよう

♬ 行こ 行こ

覚えた もう。 もう覚えたって。

♬ 何時からでも 間に合うよ
本音誘うよ

♬ おお~ おお~
(一同)ははははっ。

はははっ。
(華原)はははっ。

なんや 最後の…。

おい。 なんやねん こいつ ホンマ。

もうちょいメジャーなやつが
よかったな。

あっ

(スタッフたち)はははっ。

(華原)結構

言ってましたね。
(華原)言ってましたね。

すごい…。
みんな 待ってたかな。

(華原)どうだったですか?
気分 味わって。

ははっ。 おい。 危ないな お前。

(華原)危ないよ 危ないよ。
気をつけないと。

やめてよ。

競馬ですね 山内さんは。
俺は まあ

競馬が一番…

あと スニーカー。
(華原)スニーカー集め?

スニーカー集め。
(華原)ふ~ん。

山内は もう。

やっぱ イカれてるんで。
大丈夫?

競馬 やばいよ。

そう… 楽しいです でも。
はははっ。

(華原)当たったらね すごいけどね。
そうなんです。

全然 その… そういうのは
やってこなかったっすか?

ギャンブルとかは。

ああ~ 海外 行って。

韓国で よくやりました。
へえ~。

強そう なんとなく。

まあ これも あんま
たぶん 言えないと思うんすけど

まあまあ やっぱり
いってたってことっすよね?

たぶん。
そうですね

うわ~!

ともちん…。
ははっ。

まあまあ やっぱり
いってたってことっすよね?

たぶん。
そうですね 結構

はははっ。
1回で? 1ベット?

1ベット。
1ベット!

うわ~!
ともちん…。

ははっ。
ちっ。

ぴゅ~。
あっ 絞ってる。

ふぅ~ ふぅ~。
あっ 消そうとしてる。

消そうとしてる。 付くな 付くな。

ははっ。
ええ~。

ありがとうございました。
いや 楽しかった…。

(華原・高い声で)アミちゃんだよ。
出た 出た。

(高い声で)すごいねぇ あのね

まずは 楽しかったって
ともにゃんから聞いたよ。

(高い声で)僕たちも
ともにゃんの歌 聴けて

楽しかったよ~。

最初
こういうオープニングやったわ。

(華原)はははっ。
ちょっと やっぱ

怖いやろ。
(スタッフたち)はははっ。

ありがとうございました。
めちゃめちゃ楽しかったです。

楽しかったですね 今日ね なんか。

次は乗馬で。
乗馬で。

なんか… 面白いことしましょうよ。
ぜひぜひ。

ただ もう

(一同)はははっ。

はははっ。
ありがとうございました。

また よろしくお願いします。
(華原)ありがとうございました。