トークィーンズ【めるる・ニコル・若槻カメラ男子中島裕翔に本気モデルモード披露】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

トークィーンズ【めるる・ニコル・若槻カメラ男子中島裕翔に本気モデルモード披露】[字]

指原・あさこ・若槻・めるる・みちょぱ・アンミカら最強女性軍団がカメラ男子中島裕翔のモデルに!可愛く写る技伝授▽面倒くさいほどモテる男…実はド几帳面男!?

ご案内
【番組公式ツイッター】
https://twitter.com/_talkqueens
番組内容
指原莉乃やいとうあさこら、バラエティ番組で見ない日はないほど引っ張りだこの女性タレントが一同に集結。最強女子軍団である“トークィーンズ”を結成し、男性ゲストの素顔や新たな魅力を引き出すトークバラエティ。男性ゲストについて、女性タレント自らが事前に直接取材を行い、その情報を基に、女性陣がスタジオに招いた男性ゲストを質問攻め。男性ゲストを“丸裸”にしていく。
番組内容2
男性ゲストとしてHey! Say! JUMP・中島裕翔が出演。
中島の事前取材を担当したのは3時のヒロインの福田麻貴。中島の趣味がカメラということで、事前取材中に福田の写真を撮影する中島。カメラを構え、ファインダー越しに中島に見つめられた福田は取材開始早々、中島にほれてしまった様子。さらに、スタジオの女性陣も中島に写真を撮ってほしいとリクエスト。
番組内容3
中島が持参したカメラでトークィーンズの撮影会がスタート!
そして、事前取材の結果、中島の神経質で几帳面な性格が発覚。整理整頓について厳しい中島にトークィーンズ仰天!
出演者
指原莉乃 
いとうあさこ 

アンミカ 
若槻千夏 
朝日奈央 
池田美優 
ファーストサマーウイカ 
藤田ニコル 
生見愛瑠 
3時のヒロイン(福田麻貴・かなで) 

〈ゲスト〉
中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
スタッフ
【演出】
冨田直伸 
【チーフプロデューサー】
江本薫 
【制作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 中島
  2. 福田
  3. 一同
  4. トークィーンズ
  5. カワイイ
  6. 若槻
  7. ホント
  8. 自然
  9. 自分
  10. お願い
  11. ミカ
  12. 朝日
  13. ニコル
  14. 一番
  15. 奇麗
  16. 裕翔
  17. お手本
  18. 眼鏡
  19. 写真
  20. 全然

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥1,483 (2022/08/09 14:14:16時点 Amazon調べ-詳細)

(指原)始まりました 『トークィーンズ』
皆さん よろしくお願いしま~す。

よろしく!
ゲストをお呼びしましょう。

ジャニーズで
アイドルもやりながら

ドラマの主演俳優もこなす
この方です どうぞ。

お願いします。

シュッとしてた。
お願いします。

Hey! Say! JUMP
中島 裕翔さんです。

よろしくお願いします。
はい お願いします。

今回ですね
事前取材してくださったのは

福田さん お願いします。
行ってきました。

(福田)ということでですね…。

写真を撮影して…
ちょっと そんな感じで。

何か エッチやわ。

エッチやわ。

そんなことない。
分かんない。

(みちょぱ)何を そんな興奮して。

[この番組は 今を輝く
女性芸能人たちが一堂に会し

男性ゲストを掘りまくる
トークバラエティー]

♬「きっといつまでも輝いて」

[今夜からスタートした

木曜10時のドラマでは
主演を務め

アイドル 俳優と
マルチに活躍する男が]

(中島)ちょっといいですか?
ぜいたくだな これは。

[15年来の趣味である

プロ級の
カメラテクニックを披露]

(福田)3 2 1。

(一同)カワイイ!

[さらに トークィーンズたちの

かわいく写るテクニックも
大公開]

[それでは Hey! Say! JUMP
中島 裕翔さんの

事前取材VTRを
見ていきましょう]

[ゲストの趣味に同行して
取材をすれば

緊張もほぐれ いつにも増して
素顔も見られるのでは?と

考えたスタッフは]

[今回 中島さんの…]

ホテル出たら…。

(雷鳴)

(福田)すごかったですね。
雷 めっちゃ鳴ってたんで。

[突然の通り雨で

福田さんが楽しみにしていた
カメラ撮影は 急きょ中止]

[というわけで 麻布十番の
イタリアンレストランに移動して

いつもの事前取材スタイルで
中島さんの到着を待つことに]

ごめんなさいね
すいません すいません。

[そこへ 愛用のカメラを
大事そうに小脇に抱えた

中島 裕翔さんがご来店]

(福田)お願いします。
(中島)お願いします。

(福田)カメラを。

(福田)2台 持ってるんすね。

(中島)ホントですか?
(福田)はい カッコイイっすね。

ねっ。

ちょっと違うね。

(若槻)これ 本物の眼鏡?

構えるんすか? 今。
分かりました。

どんな感じで撮るのかな?って。
(中島)なるほど。

えっ? あっ…。

(中島)今 目 合ってますよ。

パチッて。

(中島)「えっ?」っていう瞬間が
いいですね。

(若槻)何これ 心霊写真?

(中島)これぐらい寄って。

(シャッター音)
(福田)アハハ 恥ずかしい。

人が…。

(中島)これが 一番 すてきな瞬間。
(福田)確かにリアル。

自然なやつや。

(中島)そういう瞬間しか
撮れないじゃないですか。

やってくださいっつって やるのと
やっぱ 違うから。

ずっと 眼鏡。
(福田)あんな初っぱなから

眼鏡で盛り上がるとはね。

今までにない ざわつき感でした。

(若槻)それで ごめんなさい
眼鏡続きで言いますと

こうじゃなくて 全部でね。

中指と親指で ぐっとやったの
よかったですね。

だって ホント…。

≪めちゃくちゃ ざわついてた。

一応…。

すごいっすよね この形ね。

そうなんですよ
ちゃんとね 資料もあるし。

まあ でも…。

でも 今 自分で取材…。

何か でも…。

(中島)今日は だから
デートっぽいなと思って…。

[福田さんの公私混同は
このくらいにして

いよいよ 本格的な…]

[眼鏡も似合う
天下のジャニーズ]

[今まで キャーキャー
言われてきましたよね?]

(中島)そんときに…。

カッコイイ。

言ってみたいな。

たぶん 僕みたいな立場の人が
こう言うから

そういうふうに勘違い
されちゃうかもしれないけど

そういうことではなくて
そういうことではなくて。

(福田)俺には いらないやって。
(中島)そう。

あと ちょっと…。

いいね。
言い訳 早口になるのいいね。

分かりやすい。

女性のグッとくるしぐさ
ありますか?

考え込んでる人。

例えば いわゆる
こういうのとかじゃなくて…。

テーブルに 肘ついて…。

みたいになってる
瞬間みたいなのが

なかなか見る機会ないですけど

バリキャリみたいな
感じなんだけど

実は 追い詰められてたりとかする
っていうギャップがいいのかな。

(福田)じゃあ トークィーンズの
メンバーだったら

誰の そのしぐさ もし見れたら

一番 グッときますか?
こん中だと。

あさこさんとか…。

それは…。

年齢的に疲れてるからで。

裏 行ったときに
こうなっててほしい。

(福田)『トークィーンズ』の前室で
たまに見ますけど。

(中島)マジすか?
前室 行きたいっすね。

いいですね 何か撮ります?
(福田)写真 撮ってみましょっか。

[というわけで 本当は

晴れた公園で
行うはずだった写真撮影を

急きょ…]

そのまま こっち…。

はい。

(中島)こっち側…。

いいっすね。

(福田)私の 今…。

(中島)それ やだな。
すげぇ恥ずかしいんだけど 何か。

(中島)こっちの方が
小道具とかが いっぱいあるんで。

(福田)原画じゃないんや
っていう感じ。

(福田)すごい 2人きりですね。

(中島)やっぱり 自分の趣味。

あ~ 確かに…。

この非常出口みたいな状態の。

(中島)やだなー やだなー。

(シャッター音)
(福田)カッコイイ。

さっきみたいな。
(中島)はいはい。

私が こうやってるところ。
(中島)いいっすね。

(福田)うわっ いいなぁ
構えてるの。

あっ いい!

(中島)ねえ 逆になってるから。

(福田)これ 絶対…。

(中島)送ります 分かりました。

どうしようもなく…。

ものすごい…。

自分のストーリーに載せて…。

とか 載せたい。

(福田)あさこさん
『トークィーンズ』の

オープニング写真
あるじゃないですか

最初 出てくる。
白いのと 赤いのね。

(福田)あれで…。

見せられたんですよ。

さっしーちゃん こんなだよって。
そしたら

どうやって 関節 曲げたら
そう立つの?みたいな。

私は 自然に歩いてください
っていうのも…。

自然… 自然って?みたいな。

そうだったのかな?
全然 違った。

[それでは 2人の
実際の写真が こちら]

自然でしょ? もう自然。
この手がさ。

(ニコル)あの布なのね。

(一同)いい いい。
いいんじゃない?

だから こういう感じに
なってんのよ ずっと。

ランニングマンみたいに
なってんのよ。

(一同)あ~ いい。

がたいがね。

[実は モデル揃いの
トークィーンズたち]

[そこで]

[女子が…]

[教えてもらいましょう]

[まずは…]

[奇麗なポージングの
お手本から]

(福田)プロのポージングを。

(中島)いいんですか?

ちょっと いいですか?

だって 表情が違うもん。

本物だもん。

全然 違う。

(一同)いい いい!

わ~ すごい!
(朝日)奇麗 奇麗。

すごい 自然。

当たり前だけど
撮影も自然ですよね。

(朝日)終わりましたよ。
休まないでよ!

(朝日)座ったバージョンも?

≪うわっ 奇麗。
(朝日)止まらない 止まらない。

(若槻)めっちゃいい!

(朝日)ヤバい ヤバい…
止まらない。

終わり 終わり もう終わり。
(福田)アン ミカさん お時間です。

「もう いいです」

(福田)裕翔さん どうですか?
アン ミカさんの。

逆に。 楽しかったです。

[続いて 『Popteen』モデルを
4年間務めた

カリスマモデル みちょぱさんの
かわいく写るお手本]

(みちょぱ)本業 本業。

(ミカ)カワイイ。
(一同)いい。

(ニコル)同じ色してる。

(ミカ)あ~ いい!
めちゃくちゃモデル。

やっぱ グッと変わる。

(一同)いい いい!

本業 本業。

(若槻)でもさ ホント
中島君が 写真…。

(一同)うまい。
(若槻)めっちゃいいんだけど。

[続いては 現役…]

[ナチュラルに写るお手本]

(福田)普段のお仕事の姿を。
(めるる)ここでですか?

(中島)いいっすね。
いい いい いい さすが。

今 カワイイ。

引っこ抜いてるとこ
めっちゃカワイイ。

(一同)カワイイ!

(中島)はいはいはい。
(みちょぱ)カワイイ!

(一同)カワイイ!

(若槻)うまいね。
≪プロだ。

[続いて 『ViVi』専属モデル
ニコルさんの決め顔のお手本]

(福田)それでは 3 2 1。

(一同)カワイイ!
すごっ!

(一同)カワイイ!

[そして
『トークィーンズ』が誇る…]

(福田)ちなみに…。

(朝日)見たい 見たい。

[それでは ラスト…]

[セクシーポーズのお手本
お願いします]

グラビアアイドル
椅子 いりませんから。

椅子 いらなかった!

(一同)いい!

グラビアのポーズ どんなの…。
(みちょぱ)思い出してください。

(ニコル)ひねるような。
(朝日)いい!

いい いい いい…。

俺は いい 俺は いい やめろ。

[というわけで 番外編]

[あさこさんが苦手な
ポージング撮影のリベンジ]

[中島さんが…]

[美しく
撮っていただきましょう]

(みちょぱ)フリー素材みたいに
なってる。

(若槻)フリー素材 あるね。

ボラギノールみたい。

ボラギノールじゃない。

[それでは 事前取材VTRの
続きを見ていきましょう]

[実は 中島さん…]

(中島)奇麗に…
何ていうんだろう。

分類分けできない人が
嫌いかもしんないです。

自分が 結構 分類分けするのが
好きなんで

ここは ここみたいな。

服とかも シャツはシャツとか
Tシャツとかって分けるんで。

あれ どうですか?

だって…。

ぐわ~って 一生懸命 探して。

だったら 写真とかだったら
フォトとかやっといて

ミュージックとか
マップとか ニュースとか…。

写真フォルダの中が。

(福田)私…。

自分のiPhoneに。

(中島)10年分っすか?

冷蔵庫の中 どうですか?
冷蔵庫の中 ぐちゃぐちゃとか。

あ~ ん~…。

自分だったら 例えば…。

「そういえば
あれ 買ってあったよな」

「どこにあったっけ?」って…。

なるほど。

そういう…。

<「ほろよい」飲んで なにしよう?>

♬~

<サントリー 「ほろよい」>

(戸田)<男は葛藤していた 春巻き 唐揚げ
エビカツ>

<こいつぁ飲みたい ぐいーーっと飲みたーい

でも控えるんだった
カラダのことも気にしなきゃ!>

(戸田)でしょ?
(沢村)そうです…

だったらこれ!

(泡の音)シュワー
(戸田)<その葛藤にどんぴしゃ 金麦のオフ>

[中島さんに…]

[一斉に聞いてみましょう]

自分に来た郵便物を
指で開けたまんま 置いてある。

嫌ですね。
(福田)×。

ペットボトルのお茶を
こんぐらい残して 冷蔵庫に戻す。

うわ~ やっぱり。 厳しい。

デスクの引き出しって浅いやん。

開けへんねん 引っ掛かって 色々。

下から 何枚か抜かな
開けへんやつ。

(福田)×。
(中島)嫌かも。

お財布の中が
レシートとかクーポンが

結構 乱雑に入ってる。
やりがちなんですけど 私。

まあ それは…。

えっ!?
(みちょぱ)いいんだ。

玄関 入ったときに
鏡があったとして

鏡に こうやって 手 つきながら
靴とか脱ぐやつ。

確かに やだ やだ やだ。
嫌ですね それは 嫌ですね。

ペットボトルのふたが緩め。

(福田)緩めの状態で
机の上とかに置いてある。

あ~ ないっすね。

物が多過ぎる 心配性過ぎて。
薬だとか いろんなものを

絶対 使わないんですけど
持ってきちゃう。

それは 全然 大丈夫です。

Gmail 未開封が 1, 800件。

かばんの中が汚くて

こうやって
たぶん 反対にしたら

56円くらい 出てきます。

まあ いいかな。
(ニコル)いいの?

[結果は ご覧のとおり]

[雑な行動には
かなり厳しいという結果に]

[それぞれ
詳しく聞いていきましょう]

こんなに厳しいのに
お財布だけ許されてる。

あ~。

メール メール。

「何かやだ」って
一番やだな 何か。

裕翔さん 一番 嫌なの
どれですか? こん中で。

一番 嫌なの。 ん~ 難しいですね。

ペットボトルゆるゆるなの
嫌ですね。

(福田)それが 一番 嫌?
(中島)それは 何かの拍子で…。

(中島)だったら…。

これ やっちゃう人は いますか?

(福田)アン ミカさん 意外ですね。
(ミカ)私ね…。

えっ?

しかも だいたい こうやってね

かばん置いてて
しゃべってて気付くの。

と思って見たら

ジャブジャブしてる。

あさこさんが言ってた
郵便物の封を

指でスライドして開ける。

これ やっちゃう人 いますか?

(福田)何か いっつも
手挙げてる人 一緒ですね。

(若槻)挙げっ放しにしてよ。

(福田)意地でも
手でやるんですよね。

サバイバルだな。

急に飛んじゃって…。

[眼鏡も 着ぐるみも
似合うイケメンは

超ネガティブだった?]

(福田)前に 一応
いらっしゃるんですけど。

[それでは Hey! Say! JUMP
中島 裕翔さんの

事前取材の続きを
見ていきましょう]

[中島さんですが

実は もう一つ ある一面が]

嫌われたかな?とか
そういうのとか気にするタイプ?

そうなんですか?

結構 自分は…。

(中島)そういえば…。

みたいな 後になって すごい。

めっちゃ 気ぃ使いじゃないですか?
(中島)結構 気ぃ使いがちですね。

あんなこと こんなこと…。

ないこと?
まだ起こってないこと?

こんなこと なっちゃったら…。
(中島)どうしようかなとか…。

急に飛んじゃって…。

(福田)だということが
分かったんですけれども

ネガティブ男子 どうですか?

(福田)前に 一応
いらっしゃるんですけど。

みちょぱ自身は
全然 ネガティブなとこは ない?

全然 ないんで

何で そんなの
くよくよすっかなとか

何で そこで
同じこと考えて ずっととか。

[周りは気にしていないのに

どうしても考え過ぎてしまう
中島さん]

[トークィーンズたちも…]

[ないんでしょうか?]

例えば…。

奇麗な女の人とか来て
おっぱいとか出されて。

[この後 トークィーンズたちの
考え過ぎなネガティブが爆発]

いてね。 バリバリバリバリ。

[周りは 気にしていないのに
どうしても考え過ぎてしまう

中島さん]

[トークィーンズたちも…]

[ないんでしょうか?]

(福田)指原さん どうですか?
分かります。

シャワー浴びてるときとかに

先輩のこと
悪く言い過ぎちゃった

悪く いじり過ぎちゃったなとか
思い出して…。

っていうときあります。

めっちゃ分かります。

あさこさんでも そうなんですか?

何とかかんとかって
言ったときの 向こうの

ホントに1ミクロンみたいな
小さな反応の違和感で…。

ちょっと違うこと
言っちゃったんじゃないかと思って

そっから ずっと こういう感じ。

恋愛に関しては くそネガティブ。

例えば…。

飲みに行くってことは…。

おっぱいとか出されて。

どんな飲み?

「誘惑とかされて どうしよう!」

にこるんの彼氏 女が
片乳 出してる飲み会とか行くの?

そんな飲み会ないよ。

(ニコル)ホントに ないけど…。

(中島)ないけど
ホントに そういうとこまで

一瞬 考えちゃったりとかは
することはあります。

それは ホントに分かります。
(ミカの笑い声)

彼が出掛けたら
もう誰かの胸が出てる…。

そんなん大変やん。

いてね バリバリバリバリ。

(福田)めるるは どうですか?
ネガティブなところ あるんですか?

ホントになくて だから…。

言ったんですよ。
何の相談?

何かで落ち込んでて。

そんな ちっちゃい悩みじゃないの
みんな。

私…。

なんですけど…。

すごい分かる感じ。 ガチ恋って
こういうことをいうんだろうな。

(みちょぱ)ちょうどいいですよね
やり過ぎてなくて。

今まで来たゲストの中で…。

いや そう たぶん。

ドラマ『純愛ディソナンス』は

僕が演じる高校教師と
生徒の禁断の恋

そして 不協和音を描く

純愛ドロドロ
エンターテインメントです。

毎週木曜 夜10時です
ぜひ ご覧ください。

[次週]
(福田)結局…。

[熱愛報道翌日に全てを語った]

こっちから見た耳
マジ 赤いですよ。

[木曜 夜]

[もう一度 見たい方は TVer
過去の放送はFODで]