ザワつく!金曜日 「ドラえもんの声にそっくりな女性」気になるその後を徹底調査![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ザワつく!金曜日 「ドラえもんの声にそっくりな女性」気になるその後を徹底調査![字]

長嶋一茂&石原良純&高嶋ちさ子のなんでもややこしくしちゃう3人が好き勝手に喋りまくる!愉快!痛快!言いたい放題バラエティー!

◇番組内容
昨年紹介した“ドラえもん”の声にそっくりと話題の女性。
最近ある事を始めたということで、気になるその後を追跡!
人生を大きく動かされた(!?)大好きな“あの人”とは…?
さらに、一茂&良純&ちさ子へ女性からあるクイズを出題!
正解者にはとっておきのプレゼントがあるそうで!?
◇番組内容2
様々な料理があるのに、注文出来るのは“オムライス”だけ!?
新潟県にある洋食店を紹介!
スタジオでは、人を誘導して成功した事について語る。
「そんな事をしたら○○をやらせない!」と言い聞かせ
高嶋家次男を見事誘導(!?)ちさ子のとっておきの秘策とは?
◇出演者
MC:石原良純 長嶋一茂 高嶋ちさ子
司会進行:高橋茂雄
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/zawatsukufriday/

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 高橋
  2. 木村
  3. 良純
  4. 唐揚
  5. スタッフ
  6. 一同
  7. オムライス
  8. 正解
  9. 小豆
  10. 美味
  11. ザワ
  12. ダイエット
  13. ホント
  14. 日前
  15. カレー
  16. 今日
  17. 砂糖
  18. 自分
  19. 多分
  20. お店

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,349 (2022/08/18 14:27:06時点 Amazon調べ-詳細)

今回も 正解した方には

今 話題の絶品グルメ
ご用意しております。

本日のごほうびグルメ
ご紹介しましょう。 こちらです。

〈今回のごほうびグルメは…〉

おおっ!
唐揚げ。

〈東京駅近くにある からっ鳥〉

〈実は この店

老舗鳥料理店 玉ひでが
完全プロデュース〉

〈鶏肉本来の味を
堪能してほしいと

肉のうまみ 味付け 揚げ方を
とことん追求した…〉

(高橋)うわあ うまそう。

ああ~ 美味しそう!
いいね いいね!

食べたくなりましたよね。
食べたい 食べたい。

(高橋)さあ 早押し問題です。

この工場は 一体
何を作っているのでしょうか?

わかったところでボタンを押して
お答えください。

一般名称です。

まず…。

食べ物?
また小麦粉…。

材料が出て参りました。

違う。 小豆だ。
小豆だ。

材料は… 小豆。
小豆。

はい 一茂さんが押しました。

どうぞ。

もなかアイス。
もなかアイス。

違います。

あっ ちさ子さんが押しました。

たい焼き?
たい焼き。

違います。
ああ たい焼き…。

たい焼き 違う…。 ああ…。
たい焼きの方が近い…?

人形焼。
あっ 人形焼。

違います。 はい 一茂さん。

今川焼。
今川焼。

違います。 はい 良純さん。

鮎焼き。
鮎焼き…。

あんこが入った焼き物
言っておられます? 今。

はい。 あっ 違うんだ。

それでは
続きをご覧頂きましょう。

小豆で あんこじゃないって事
あるか?

♬~

さあ まずは 小豆を…。

そして その小豆を
4時間ゆでます。

やっぱり あんこだよな。
小豆は ゆでなきゃしょうがない。

あんこ あんこ…。

お汁粉…?

さあ そして…。
砂糖だよなあ。

砂糖を加えた煮汁を
作っていきます。

砂糖ね…。
その煮汁に 小豆を…。

入れて 30分煮ております。

〈一晩 寝かせて
砂糖を染み込ませたら…〉

砂糖を染み込ませたら…。

はい 一茂さん。
いこう。

きんつば。
きんつば。

違います。

ああ… 小豆の事 言っていったら
たくさんあるよね これ。

これ… じゃあ ちょっと待って。
もう… これ どこにあるの?

「どこにあるの」?
どこで売ってるか。

ああ~…。

ああ~ ちさ子さん。

違います。
和菓子屋でしょ?

この 正解の食べ物 僕
ほとんど食べた覚えないです。

ない? 食べた事ない?
僕は ほとんど食べた事ないです。

はい ちさ子さん。
どら焼き。

あっ 食べた事あります。
そっか…。

いや だから
かなり食べた事ないもんだから

ちょっと古い感じの食べ物だなあ。

いや~… これの話 した事は
一回もないですね。

ああ そうなんだ。
『ザワつく!』やってて…。

ええ~? じゃあ なんだろう?
それは相当難しいぞ。

じゃあ じゃあ じゃあ
ちょっと いこう いこう いこう。

いきましょう。
続きをご覧ください。

これは相当難しいぞ。
なんだ? なんだ? おい。

あっと 砂糖をまぶしております。

これ…。
(高嶋・長嶋)あっ!

あっと… 誰が…?
わかった!

わかった!
わかった!

ちょっと待ってくださいね。
なんつったっけ?

これね 俺も なんつったっけな…。
俺が早かったろ?

良純さん 早かったですね。
まず 良純さん はい。

正解!
ああーっ 甘納豆だ!

甘納豆 そう。

甘納豆 毎年もらうんだよ 俺。

あっ もらいます?
お中元でもらうの。

甘納豆… 最近 ほら

ビニールに入ってる
ちっちゃいのなんかだったら

ゴルフ場なんかに ちょこっと
置いてあったりするんだけど…。

甘納豆か…。
さあ 続きをご覧ください。

(高橋)さあ 砂糖をまぶして
乾燥させて…。

これは難しい。

ああ…。
そうか 食べないか。

という事で
作っていたのは甘納豆。

良純さん 正解!

ごほうびグルメ
ゲットでございます。

さあ 続いても 早押し問題です。

この工場は 一体
何を作っているのでしょうか?

わかったところで ボタンを押して
お答えください。

これも一般名称です。
うわ~ 鉄だ。

スチール… スチール板。
さあ…。

〈こちらの機械で…〉

丸?
丸…。

プレスしていっております。

なんだ? これ。 あっ…。

さあ 丸いのが流れて参り…
はい ちさ子さん。

フライパン。
フライパン…

違います。

じゃあ 一応…。
はい 良純さん。

交通標識 違います。
ああ 俺 当たったかと思った…。

交通標識じゃないの?
違います。

違います。
違うの?

いきましょう。
続きをご覧ください。

なんか 見てるようで
見てねえな これ。

さあ… はい きました 良純さん。

正解!

あれだね
石油とか入れるやつだよね。

そうそう そうそう…。
オイルをね。

という事で
見事 良純さん 正解でございます。

続きをご覧ください。
うわ~ 早いね。

これで でも わかるよね これは。
わかる。

大きさも そうだよね。

〈そして もう一つのパーツ作り〉

良純さんは やっぱり早いね。

(高橋)さあ
円柱を作って…。

(高橋)継ぎ目を
溶接していっております。

ああ これで わかるわな。

〈内側からプレスし
帯を2本 入れます〉

(高橋)プレスして
帯を2本 入れる…。

〈こうする事で
缶の強度を高めているんです〉

(高橋)そして
パーツを結合させていきます。

(高橋)そして 塗料を塗って…。

という事で 良純さん 見事正解。
おめでとうございます。

世界中ほぼ 形状 大きさ
同じなんですって ドラム缶って。

〈という事で
2問連続正解の良純さんが

ごほうびグルメをゲット!〉

〈今回のごほうびグルメは…〉

〈老舗鳥料理店が
手掛ける…〉

おおーっ 唐揚げ。

〈そのお店は
東京駅に隣接している…〉

〈大丸東京店 地下1階の食品街
ほっぺタウン〉

〈その中で とりわけ行列が目立つ
この店〉

〈実は…〉

〈そう 人形町にある親子丼の名店
老舗鳥料理店 玉ひでが

完全プロデュースした
唐揚げ専門店〉

〈そんな
鳥料理に とことんこだわる

老舗 玉ひでが手掛けた唐揚げが
こちら〉

あっ 美味しそう。
これは うまそうだな…。

〈鶏肉本来の味を
堪能してほしいと

肉のうまみ 味付け 揚げ方を
とことん追求〉

(高橋)
うわ~ うまそう。

〈玉ひで独自のブランド鶏
赤麓紡ぎ鶏のモモを…〉

〈鶏醤という

鶏のモツを発酵させて作った
調味料をベースに

下味をつけ…〉

〈米粉と片栗粉を
ブレンドした粉で

カラッと揚げる〉

〈そして

っていうのが意図で
やってます。

(オーブンの終了音)

(高橋)はあ~…。

〈カリッとした歯応えから

うまみあふれる
ジューシーな肉汁があふれ出す

まさに究極の味!〉

〈老舗がこだわり抜いて作った
絶品唐揚げ

良純さん

玉ひでって有名なの?
うん。 人形町 玉ひでっていって

鶏の… 親子丼で有名。

(高橋)親子丼で有名な
人形町の玉ひでさん。

人形町の あの一画だけ
戦災で焼け残ったんだよね。

だから 昔からの店があって

あそこだけ ちょっと
街の雰囲気が違うんだよね。

(高橋)で そこの…

玉ひでさんがプロデュースした

からっ鳥という
唐揚げでございます。

いただきます。
和み唐揚げ。

(かむ音)
うわあ うまそう!

うわっ 美味しそう…!

この揚げた部分ね
カラッとくるのはね。

美味しいですか?
うん。

こっちがカラッとしてて
こっちのお肉は

すごいジューシーなの。
(高橋)うわあ うまそう!

最近 唐揚げ食ってないなあ。
うまそう。

うん。 やっぱり ちょっと違うね。
プロの味っていうか。

味が やっぱり 相当
こだわっておられるという事で。

いいにおいするわ。
ボリュームがある 結構 1個の。

いや すいません あの…。

手ぇ差し出したら
ビール持ってくるとかないんです。

〈メニューは 色々あるのに…〉

〈番組では こちらの3人に

〈オムライスしか頼めない
そのお店は…〉

〈ここ レストラン キリン〉

〈一見 趣のある
昔ながらの洋食屋さん〉

〈確かに
様々な料理があるのだが…〉

いいじゃん いいじゃん。
(高橋)色々あるやん。

はい。

(三上さん)ああ すいません。
バラバラだと…。

(三上さん)あのですね…。

ハッ…!
なんでやねん。

どういう事?
一番かからない カレーは。

そうなんですね…。
(三上さん)はい。

ああ…。
どうしましょう?

どうして?
炒めるだけじゃないの?

すいません…。

〈試しに

(三上さん)はい。

ハヤシ3つ?

(一同 笑い)
なんでやねん!

すごい…。

ウソでしょ…。

いやあ すごい…。

〈結局 3人ともオムライスを
注文… せざるを得なかった〉

〈と…〉

(三上さん)失礼します。
大変お待たせ致しました。

オムライスです。

〈決まってからは
めちゃくちゃ早い!〉

(高橋)うわあ うまそうやけど。

〈ご主人 激押しのオムライスは

濃厚なトロトロ卵に

5日間煮込んで作った
デミグラスソースが

たっぷりかかった

こだわりのひと品!〉

〈しかし

〈超肉厚 肉汁あふれる
王道ハンバーグや…〉

〈創業以来 94年間レシピを守る

牛乳ベースのレトロな
カレーライスなどもある〉

(高橋)めっちゃうまそうやん
ビーフカレー。

〈なのに なぜ

こんなにもオムライスを
ゴリ押しするのか?〉

やっぱり そういう意味では
もう…。

(三上さん)包む

そういうふうになりました。

〈確かに 気持ちは
わからなくないが

〈例えば 先ほど

〈しかし

カレーは 作り置きさえしておけば
すぐ出せそうなものだが…〉

〈その作り方とは?〉

やっぱり

(一同 笑い)

(中村) 顔の印象はね 変わるのよ

歯で

顔の印象はね 変わるの

歯 で

<ライオンが本気で作った美白ハミガキ>

<「ライティー」>
《試して「ライティー」》

♬~ (相葉)「ソフラン」はニオイを消すだけじゃなく

そもそも生ませない こんなニオイも

実証済!このニオイも

あのニオイも
(お父さん)え!?

100のニオイ ぜーんぶ実証!
(3人)ホントだ!

「ソフラン プレミアム消臭」

大変お待たせ致しました。
オムライス…。

〈カレーのレシピを作ったのは
店主の祖父〉

〈実に 94年前の事〉

〈当時
まだカレールーなどはなく

生姜やニンニク 牛乳など

手に入るものの
寄せ集めで作ったもの〉

〈そのレシピを
今も忠実に守っているため

トロトロ感をキープできず

味も 今
ちまたで食べられるカレーとは

全くの別物〉

〈しかも…〉

オーダーされた時は
必ず そういうふうに ひと言

まずいですよって言います。

(一同 笑い)

〈さらに シチューなど
他のメニューも

〈ならば どうして
オムライス以外のメニューを

しっかりと載せているのか?〉

とりあえず…。

一応…。

アハハハ…。

(高橋)いや
オムライスに波ないでしょ。

〈そんなオムライスは
新潟のローカル誌

『新潟WEEK!』の
オムライス部門で

2年連続1位に輝くほどの味〉

〈もちろん
オススメではありますが

どうしても ハンバーグや
カレーライスを食べたい!

という方

という事で レストラン キリンさんで
ございましたけれども。

面白いお店ですよね。
ねえ ユニークだね。

すごいね… あの 強引とも言える
あの誘導力というか…。

で 一応 オムライス屋じゃないよ
うちは洋食屋だという

その矜持があるんで
他のものも用意してるんですけど

オムライスは
120食分 用意してるんですって。

えっ…。
(一同 笑い)

だから ハヤシライスは2食…。
(高橋)だから ハヤシライス

3つって言われたら 2しかない
って言うのは そういう事です。

まあ 人気なんでしょうね
オムライスがね。

(高橋)オムライスが
とにかく 人気が元々あって…。

でもさ 僕は
カレー大好きなんですけど

カレーは もう
作り置きしとかないと

絶対うまくならない。

実際 でも 取材行ったスタッフは
どうやったんですかね?

(スタッフ)
作って 作りたてから

(スタッフ)それで
作っておけないそうです。

あっ そうなんだ。

(高橋)インサートをね
このビーフカレー

撮ったじゃないですか。
食べたんですか? 実際。

(スタッフ)食べました。
(高橋)どうでした?

(一同 笑い)

だから 要するに
俺らが思ってるカレーじゃない…。

俺らが思ってるカレーと
違うんだね。

(高橋)オムライスは
めっちゃうまいでしょ?

ああ うまいんだ。
じゃあ それが もう 推しなんだ。

さあ お店のご主人は
オムライスを頼ませようと

誘導してましたけれども

皆さん どうですか?

うちは…。

確かに
男の子が自分から能動的に

チェロ なかなか始めない…。
やるわけない。

だから 2歳ぐらいの時から

(高橋)アハハハ…。

えっ やらせてもらえないの?
みたいな気持ちになって

そんな事してっていう…
そうやって いい子だったら

4歳になったら
チェロやらせてあげるねみたいな。

あっ そういう種をまいてたら

なんか やりたなってくる
もんなんですか?

やらせてあげないって言われると

男の子はやりたくなるみたい。
はあ~!

次男の時は 色々 考えて…。

あっ 上のお兄ちゃんには
最初 やりなさいって言って…?

そうそう。
ピアノやらせて 嫌々で

全然 上手にならなくて
やめさせたから

今度は どうしようかな
と思ったけど

やっぱり あまのじゃくなところが
あったなと思ったから 男の子は。

それで 「そんな事してたら
チェロやらせないよ」

「そんな事してたら
チェロやらせないよ」

って言ってるうちに
「やりたい! やりたい!」って…。

チェロやりたい! ってなんねや。
すごい誘導!

でも なんか わかります。

そう言われたら
やりたなるんですね。

そんで 今も だって
現役でね ずっと…。

頑張ってやってますし

「やっててよかった」って
本人も言ってるから。

あっ 「やってよかった」って…。
やっぱり アメリカとか行くと

チェロできるって言うと
もてはやされるから。

そこは違うんだね やっぱりね
できると。

やったもの勝ち
みたいなとこあってね。

いや 見事な誘導ですね。

さあ 続いて いきたいと思います。

続いてなんですが
以前 『ザワつく!』で取材して

恐らく お三方も

〈恐らく 3人も気になっている
その女性が…〉

〈錦糸町駅の
クレープ屋さんで働く

ドラえもんに
声がそっくりの店員

木村佳代さん〉

ハハハハッ!
これは ドラえもんだよな。

(スタッフ)ホントですか?
(木村さん)はい。

(高橋)ひみつ道具みたいに…。

〈木村さんに

でも それでも…。

そういう印象です。

〈そんな木村さん 実は この

あっ…。

(スタッフ)こんにちは。
(木村さん)こんにちは~。

随分 軽装ですけど…。

(スタッフ)ご無沙汰してます。

ハハハハッ!
ああ 似てる。

(一同 笑い)

〈ドラえもんに
声がそっくりな

クレープ屋さんの店員
木村佳代さん〉

〈実は この

あっ…。

(スタッフ)こんにちは。
(木村さん)こんにちは~。

ウフフフ…。

(スタッフ)ご無沙汰してます。

ハハハハッ!
ああ 似てる。

あっ そうなんです。

最近 髪型をイメチェンしまして。

いつも切ってくれてる
美容師さんが

このヘアスタイルなんで
同じようにしてもらいました。

暑いですね~。

〈そして

(スタッフ)ダイエット?

〈それも ほぼ毎日〉

〈休みの日には
1日7時間という

ハードなダイエット〉

いやいや
やりすぎだろ 7時間は。

7時間は やりすぎですよ。

(一同 笑い)

〈ちなみに 今の体重は?〉

(木村さん)122.9キログラムです。

〈なんと
声だけでなく

体重
ウエストまでも

ドラえもんと
ほぼ同じサイズ〉

〈『ザワつく!』の出演後

木村さんは この体形から脱却し

健康的でスリムなスタイルに
なりたいと思い

ダイエットを始めたという〉

〈そう思った理由は
『ザワつく!』に出演する

で それから…。

〈そして ダイエットの
決め手になったのが…〉

それを見に行くんですけど

その時までに…。

それに着ていく用の洋服。

〈大好きな ちさ子さんの
コンサートに行くため

ワンピースを新調したのだが…〉

(高橋)ええ話やなあ。

この… わかります?
このおなか。

そうだね。
もうちょっと頑張って…。

横から見てもらうと
多分わかるんですけど

バストより ちょっと こう
出てる感じなんで。

おなか…。

嬉しい!
めっちゃいいっすね。

〈憧れのちさ子さんに
恥ずかしくないよう

素敵なワンピースで
着飾った自分になりたい〉

〈そんな乙女心が

このハードなダイエットを
支えていた〉

(高橋)すごい。

〈では ここで

『ザワつく!』のおかげで
人生が大きく動きだした

〈題して

特別じゃねえよ 別に。

〈こちらは 木村さんが

トレーニングのあと
よく立ち寄るという

行きつけのお店〉

〈木村さん この店に来ると
いつも迷ってしまうメニューが

3つあるそうです〉

(スタッフ)どれですか?
(木村さん)えーっと…

この坦々うどん。

大豆ミートを使った
ヘルシーな豆乳坦々うどんで

カボチャとトマトも入ってるし

熱々で
とっても麺もモチモチしてて

美味しいんです。

あっ これ これ。

鶏の唐揚げ 味噌タルタルです。

これはダメだろ。
これはダメだよ!

これ 全然アウトだよ。

これは 味噌タルタルの中に
しば漬けが入ってるそうで

とっても美味しいソースなんです。

もう一つは このインパクトのある
まぐろのレアカツです。

中がレアなんです。

また だから…。

本当は ダイエット中の時に

揚げ物って
食べちゃいけないんだけど

おろしポン酢がついてるから
プラマイゼロかなと思って。

ダイエットし始めてから…。

〈果たして この中から

木村さんは
どれを注文するのか?〉

〈正解したら

木村さんが働くクレープ屋さんの
超人気メニュー…〉

これは食べてみたいね。

ジャージー牛乳の
カスタードクレープ。

〈…をプレゼント致します〉

やった! よし いこう。
いやいや いやいや…。

〈ちなみに この日

ハードなトレーニングを終えた
木村さん

揚げ物だろ?

(一同 笑い)

違う… それを
我慢しなきゃいけないのよ。

トレーニングしたあとだと
より おなかがすいてて…。

やばいな。 これは…。

唐揚げです。

(スタッフ)何日前ぐらいですか?

5日前… 4日前。 4日前です。

(スタッフ)4日前に
唐揚げを食べてる?

(木村さん)食べてる。 はい。

好きなんだね。

〈さあ
木村さんが注文するメニューは

3つのうち どれでしょうか?〉

なるほどね。
いや~… という事で…。

嬉しいですよね。
すごい嬉しい。

前回のオンエアがあったあと…
普段は お店の売り上げ

1日6万円から7万円
らしいんですけど

放送後 30万円 売り上げ…。
えーっ!

だから もう それだけ みんな
ドラえもんに会いたくなって

皆さん 行かれたんですね。
よかったね。

いや 会いたくなるよね。

だって 俺も
ずっと あれ終わったあと

会いたい 会いたいって
ずっと言ってたじゃん。

まあ まだかなってないけどさ。
まあ でも

今日 久しぶりに また
VTRでお会いできて よかった。

(高橋)そして
ちさ子さんのコンサートに

9月に行くために
ワンピースを購入して

そのワンピースを
華麗に着こなすために

トレーニングをしてるという。
すごい!

いいんですか? 楽屋…。
もちろん!

差し入れで。

いや でも いいんだよね。
そのね ただ痩せるだけじゃさ

なんだか 訳わかんないから…。
目標があるから。

目標があって それで そのね
ちさ子ちゃんに会いたいって

シュッとして会いたいっていうの
すごくいいよね。

いいですよね。 という事で

木村さんがトレーニング後に

どの料理を注文するのか…。

なんのあれもない。

計画性ないもんなあ。

さっきのヒントは

確実に それを反映させた答え
っていう事でいいんですね?

腹減ってたっていう。
腹めちゃくちゃ減ってるそうです。

でも 一茂さん 4日前もさ
唐揚げ食べてるわけだから…。

ところがね 良純さんね…
いや わかる。

それを言ってる意味
わかるんだけど。

ただ 良純さんね

おなか減ってて ああいう性質の方
体質の方っていうのは

4日前に揚げ物食べたから
今日 食べません

っていう事じゃないんですよ。
わかる…。

全然違うんですよ。
もしかしたら 昨日 食べてても

今日も また揚げ物っていう…。

そうすると この…。

ただ単に
偶然に向かって 物を投げるだけ

っていうクイズでしょ これ。

これはね ほぼね 答えは
決まってるんですけどね 僕は。

でも ちさ子ちゃんの やっぱり
コンサートに行きたい

っていう思いもあって
テレビカメラが回ってるから…。

そこは もしかしたら
自分が頑張ってる

っていうところの
オーダーをするのか

カメラ 回ってても 自分の欲に
やっぱり 負けちゃうか

どっちかかな。

でも カメラ 回ってても…。

多分 ロケやってるから これ頼む
とかいう考えは

あんまりないんじゃないですかね。
ないよね。

今日 食べたいものを食べる…

ホントに 今日
何食べるでしょうかって事だよね。

じゃあ 正解した方には

木村さんのお店のイチオシの

ジャージー牛乳の
カスタードクレープを

召し上がって頂こうと
思っております。

改めて…。

タルタルの中に
しば漬けが入っているそうです。

おろしによってプラマイゼロ説は
あります。

揚げ物に おろしポン酢を入れると
プラマイゼロっていうのは…。

俺 そんな…。
木村さんの感覚です。

そんなの聞いた事ないですからね
僕でも…。

木村さんの感覚です。
気持ちはわかるけど…。

一応 だから 1番が

大豆ミートで作った ヘルシーな
坦々肉味噌が入ってると。

いや 私だったら…。

ああ それは一番ベスト…。
それが一番。

それはベストですよ。

ちなみに 2番は
唐揚げが大好きで

以前は 毎日のように
食べておられたそうです。

おぼんdeごはん
っていうお店なんですけど

人気ナンバーワンメニュー
だそうです。

あっ そうなんだ。
だって 美味しそうだもん…。

ここの店の?
はい。

で 3番の
びんちょうまぐろのレアカツは

トレーナーさんに 最近
魚を食べるように勧められ…。

それで 行き着いたのが
レアカツなんですね。

揚げ物ですが
おろしポン酢が入ってるので

プラマイゼロだと思っていると…。

これは 3番は トレーナーさんに
勧められてるの?

おぼんdeごはんの魚料理で
人気ナンバーワン。

ああ じゃあ まあ…。

待てよ そうすると…。

いやいやいや
木村さんのクレープ 食べたい…。

これ 多分 推理しても

しょうがないような気も
するんだよね。

出合い頭みたいな事だと思う
俺は…。

まあ 最初でいくか。
俺 なんか やっぱり

木村さん 面白い方だし

ここでも 期待を
裏切らない気がするんだよね 俺。

じゃあ いきましょうか。

それでは 木村さんが注文した
メニューは どれなのか

一斉に札をお上げください。
どうぞ!

ドン!
2番 2番 3番という事で

ちさ子さんは 2番の鶏の唐揚げ。
はい。

いや だって 面白いから。
面白い方だから

4日前だから
「すごく久しぶりなんです」。

…って言って
唐揚げ いっちゃう?

うん。 食べてくれると思う。

なるほど。 一茂さんは?

多分 僕は
今 思ったんですけど

例えば ちさ子ちゃんのファン
って事は間違いないだろうし

コンサート行くのも間違いない。
で ドレスを着たい。

で ダイエットしたい。

で 最近
ゴールドジム 入りました。

全部 フリじゃねえかなと思って。

ハハハハ…。
フリ。

…って言いながら 2番だったら
最高 面白いじゃん。

唐揚げ 食べちゃう?
「でも 唐揚げなんです」って。

それで もし 同じ…
それだったとして Vが流れても

また笑える。 2番で。

さあ 良純さん 3番。

ダイエットに
笑いは必要ありません。

真剣に取り組んで なんとなく
トレーナーさんに勧められて

3番にいくんじゃないかなと…。
なるほど。

それと あと…。

(一同 笑い)

さあ どうなんでしょうか?

一体 何を食べるのか
正解 ご覧頂きましょう。

(店員)はい 失礼致します。
うわ~!

〈そして…〉

あっ!
(高橋)えーっ!?

あらあら あらあら…。
(高橋)ビックリした…。

あらあら… こんばんは。
(高橋)木村さん?

ビックリした…。

ウフフフ…。

(一同 笑い)

〈ダイエット中の木村さんが

トレーニングのあとに
食べるものは 一体 どれ?〉

(店員)はい 失礼致します。
うわ~!

何が来た? 今…。

(木村さん)正解は…。

びんちょうまぐろか。
トレーナーか…。

(木村さん)
おろしポン酢をのせて…。

でも… でも 揚げ物でしょ?

いやいや でも まあまあ…
それはあるけど。

(木村さん)フフフ…。

ホント この…。

(高橋)揚げてんのよ。

頑張れ!
いや~…。

すごーい! 嬉しい。

という事で 正解したのは
良純さんでございます。

おめでとうございます。
いいなあ。

よく食べるね 今日は 良純さんね。

さえてるっていうか すごいね。

3か…
まあ 3もあるかなと思ったけど。

やっぱり 結構 真面目にね
取り組んでる覚悟だと思うよ 僕。

ああ そうか…
そういう事を考えるんだ。

ちゃんと だから
ここから9月に向けて

できれば 衣のないものを
食べた方がいいですが…。

いやあ 俺は 逆に
2であってほしかったな。

爆笑するよね
また唐揚げなの? って。

いやあ そうか… 残念。

さあ ちさ子さん いかがですか?
木村さんの。

だけど こういう方が 時々
メッセージとかね くださると

本当なのかな? って
よく思ってたけど。

実際にね
そう言っているのを見ると…。

とか思ってるけど
なんか ちょっと

やる気が出ますね こっちもね。

ぜひ ちょっと ちさ子さんの…
楽屋へ行ってもいいんですよね?

さあ それでは 良純さんに…。

召し上がって頂きましょう。
いただきましょう。

いいなあ。

(高橋)えーっ!?

あらあら あらあら…。
(高橋)ビックリした…。

あらあら… こんばんは。
(高橋)木村さん?

ビックリした…。

ウフフフ…。

(一同 笑い)

すごーい。
ありがとうございます

来て頂いて。
ありがとうございます。

(高橋)という事で じゃあ
良純さんに出して頂きましょう。

木村さん直々に。

じゃあ いただきます。
すごい…。

美味しそうなクレープだこと
これは。

へえ~。
(高橋)すごっ。

木村さん いいですね。
なんか もう

立っていらっしゃるだけで
ほんわかしますね。

ああ そうですか? 恐縮です…。

相当してますよ。

もう 入った瞬間に…。
(高橋)空気が良くなりますわ。

改めて
木村佳代さんでございます。

(拍手)
よろしくお願いします。

クレープ ちょっと
説明して頂いていいですか?

です。

(一同 笑い)

(高橋)四次元ポケットから
出したみたいに。

これ いわゆるプレーンって事?
お店のプレーン味って事なの?

カスタードクリームと
ホイップクリームを軽く混ぜた

ハイカロリー…!

(高橋)ダメよ 食べちゃダメよ…。
木村さん ダメですよ。

それ おかしい おかしい。
(木村さん)はい。

それ 食べにくい
食べにくい。

それ 食べにくいわ。

いやあ なんか…
僕は でも ホントに

あの放送以降 木村さんに
お会いしたいって

ずっと言ってたんですよ
スタッフに…。

もう 絶対 木村さん
スタジオへ来てもらいたいって

ずーっと言ってたの スタッフに。
今日 やっと なんか…。

(高橋)やっと来て頂きました。
まず じゃあ 良純さん

食べて頂きましょう。
いただきます。

あっ… クリームも美味しいけど

この周りのあれが
美味しいんですね クレープがね。

(木村さん)嬉しい~!
良純さん 食べてくれてる。

(高橋)どうせなら ちさ子さんにも
食べてほしかったですよね。

はい。 全部 食べてほしいです。
あっ… でも

イチゴがオススメです。
女子には。

女子には…。
ちさ子さん イチゴが好きって。

イチゴ 大好物だから。

やっぱり 前回の放送から
木村さん目当てに

お客さん
めっちゃ来たんですか?

目当てというか

って言ってくれて。 あと…。

…って 10人以上の人に
言われました。

ああ ドン引きね。
(木村さん)はい。

ドン引きのコメント 良かったよ
って言われました。

(高橋)『ザワつく!』は あれから
結構 見て頂いているんですか?

はい。
毎週 拝見させて頂いています。

(高橋)どういうところが
ちさ子さんのお好きなんですか?

ファッションセンスも
そうですし…。

(高橋)嬉しい?

そんな そんな…。
ありがとうございます ホントに。

コンサートのチケットも当選して。
嬉しいですよね?

いやいやいや… こっちの方が
嬉しいですよ。

ホントに ありがとうございます。
いや もう ありがとうございます。

いやいやいや… ちょっと待って…
あっ… いやいや…。

もう 当てにいきましたよ!

も持ってきて頂いたんですか?

(木村さん)はい。
(高橋)出してもらいましょうか。

うわあ…!

あのV中に着られてたやつですね。
はい。

自分で やっぱり なんか こう
ちょっと シルエットで

その辺は もうちょっと改善したい
みたいなところから

始まったんですよね?
これを着てね。

そうです。 で 少し…。

(高橋)こっちのサイズが
合うように。 楽しみですね。

どうですか?

(一同 笑い)

(木村さん)感動しました。

(一同 笑い)

(高橋)生は黒い?
はい。

すごい黒い人なんだなって
ビックリしました。

(高橋)
こんな黒い人がいるだなんて。

そんな事ない…
木村さん おかしすぎる。

それ
本物の黒じゃないですか。

〈そして 木村さんから
大好きなちさ子さんに

一つ お願い事があるそうで…〉

なんですか?
(高橋)はい なんでしょう?

もちろん もちろん。
あっ ウフフフ…。

よかったじゃないですか。
木村さん

(一同 笑い)

(高橋)ちさ子さんと
撮りたいんですもんね。

ああっ…。

アハハハ…。

オッケー!

ありがとうございます。

(高橋)じゃあ 木村さん
こちらにお戻り頂いて。

せっかくなんで
カメラに向かって

撮った写真
見せて頂いていいですか?

はい。 ウフフ…。

(高橋)あっ いい写真!

ありがとうございます。
(木村さん)ありがとうございます。

木村さん でも あれですよね
ホントは なんか

これ終わったあと
僕 楽屋とか行ったら

写真撮ろうかなっていう気も
多少はあるんですよね。

(一同 笑い)

〈先日行われた 良純さんの父

やはり あの…。

だと思うんですね。

〈そんな良純さん
今だから話せる

父・慎太郎さんとの思い出を
語ってくれました〉

なんでかって言うと…。

僕は親に教育されてないんです
全然。

それで 放任主義っていうと
聞こえはいいんだけど

なんにもしなかった。

で ちょっと ここんとこ
相次いで亡くなったんだけど

結局 僕は もう少し 死ぬ前に

色んな話 したかったなって
思ってたんですよ。

それでね ここんところ
親父が最後 亡くなる時に

ずーっと その…
まあ 色々あったんで…。

コロナのせいもあったんで
僕は時間があったんで

色々 接する機会が多かった。

それをずーっと見てた。

で まあ 皆さん
多分 知ってるけど…。

それを止めなきゃいけないから

俺が
まあまあまあっていくじゃない。

当然 その軋轢があるわけよ。
なんだ お前! ってなるわけ。

でも それで引いちゃうと

システムが壊れるから
止めるわけよ。

それでね

大晦日の晩に
年末年始だからって…。

それで もう寝ると 9時に。

『紅白』じゃないよ
『ザワつく!』だよ。

『ザワつく!』そんなの見ないって。
寝るって…。

まあ いいよ 別に。
いいよ わかった。 寝よう 寝よう。

9時だよ 9時。
大晦日の9時に寝ました。

寝られるわけないじゃん
そんなもん…。

寝られないでしょ。
そうすると 「睡眠薬持ってこい」

「介護士呼んで起こせ」
なんとかって言うから

やめてよと。

まあ たまには いい機会だから
めったにないんだから

お話 しましょうよ
って言ったら…。

って言われた。
もっと もっと…。

僕が言うと…
ちょっと忘れちゃったけど

作家さんだからね。
俺ね…。

アハハハハ…!

こんな事はない!

で そういう大晦日があって。

で 今度 亡くなる2日前に…

コロナだから
あんま行けないじゃん。

親父… じゃあ 帰るわって言って
「ああ」って不機嫌そうな顔して。

あんま触っちゃいけないけど
まあ まあ

じゃあって 手を…
あるじゃん じゃあねって こう…。

払われたぞ。
すごいね~。

その なんていうのかな…。

自分が気に入らないじゃない
許さないから。

お前 何様だ…。

あのね エネルギー。 だからね

エネルギーっていうかね…

生命力っていうかね
これがないと…

これをずーっと持ってるんだよ
あの人は。 持ってたんだよ。

でね ああ… 今にして思った。

俺 全然 親父と教育論とか
なんにもしなかったけど

俺は それを見て
何を思うかっていうと

マネはできないけども
そういう…。

だから 結局…。

なんていうの… 教育って 多分。

俺も

昔の人は そんな事しないわけよ。
そう 言わないよね。

いちいち 息子たちと ひざ交えて
話し合おう…。

みんな そうだよ。

ちさ子ちゃんのとこも
そうだと思うけど。

でも 良純さんの話 聞いてると

手を払われたりとか 罵倒…
ののしられたりっていう話だけど

俺ね 甘えもあると思うんだよ
良純さんに対して。 甘え。

甘えと自分のもどかしさ。

この2つが重なって…

多分 良純さんを
一番 信頼してたんだなって

俺は 今 聞いてて思ったよ 逆に。

まあ 良純さんは
どう思ってるかわかんないけど…。

それでね まあ そういう
変わった父親だったけども

20年前に 『石原家の人びと』
っていう 僕 本書いたの。

で それが再販になりますんで…。

まあ また その分 最近できた

あとがきなんかも足したものが
出ますので ぜひ

(スタッフの笑い)

おかしいな~…。
うまい うまい。