千鳥かまいたちアワー[字]BTSの曲に濱家の声…?視聴者リクエストに応えます第2弾!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

千鳥かまいたちアワー[字]BTSの曲に濱家の声…?視聴者リクエストに応えます第2弾!

番組ホームページに寄せられたリクエストに応えます!濱家の声に聞こえるアノ曲&“大阪ノリ”についていけない大学生&歌が苦手な息子に事実を…4人で実践&解決策を提案

出演者
千鳥、かまいたち
番組内容
千鳥&かまいたち、最強の2組がMCを務める新番組がスタート!毎週違ったお題に対し、4人が「お笑い脳」をフル回転!相性抜群の4人だからこその予測不能のトークバラエティー!
監督・演出
【演出】柳沢英俊
【プロデューサー】吉無田剛
【チーフプロデューサー】松本京子

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – ゲーム

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 濱家
  2. 山内
  3. スタジオ
  4. go
  5. let
  6. ノブ
  7. 全然
  8. 大悟
  9. ホンマ
  10. 一回
  11. 音程
  12. Hey
  13. お願い
  14. マジ
  15. 寺尾
  16. 先生
  17. 千鳥
  18. 普通
  19. 無料
  20. so

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/14 14:12:32時点 Amazon調べ-詳細)

(濱家) マジ?

(ノブ) サビに入る前の
♪~ 「Hey, so let’s go」。

♪~

(大悟) めっちゃ似てる!

(濱家) 歌ってない 歌ってない!

<今夜は…>

さぁ 始まりました
『千鳥かまいたちアワー』です。

お願いします!
(濱家) お願いします!

以前 番組ホームページに届いてる
視聴者投稿に応えましたね。

今回は…。

<まずは…>

(寺尾さん) その時…。

<早速…>

<すると…>

(スタジオ:ノブ) 「スベっとるやん」。

(スタジオ:ノブ) うわっ 増えた。

(スタジオ:山内) この3人 強いなぁ。

(スタジオ:大悟) 野球な。

<隣の女子グループが
店の看板メニュー…>

<この日も…>

♪~ あなたぐらい ラララララ
(スタジオ:ノブ) 地獄!

<千鳥さん かまいたちさん

いい返し方を教えてください>

これは 難問が来ましたね。
まず この子に言いたいのは

これを…。

こんな感じ ホンマに 岡山はない。

(山内) 島根もないです。

東京で お客さん せぇへんやろ。
ないねんなぁ。

(山内) 濱家
前 居酒屋 行った時に…。

(山内) 会計の時 いい?みたいな
全然 大丈夫ですっていって。

めっちゃ小っちゃい
千円札 出して。

え~!?
やってるやん!

わしも それ覚えてる。

お前が わしの横で…。

ウケるかどうかの緊張。
(濱家) 言うな!

何個かは返しだけな。

かけていいと思う。
シュッシュ!って。

「ピンヒールで」は よう できてる。

(山内) いいですね!

でも
こっちが上回った返しすると

ん~!?みたいに。
気持ちよくないのよ 向こうは。

(濱家) ホンマのこと言ったら…。

(濱家)
困って あ…!っていうのを見て
こっちは楽しいぐらいの。

「寺尾です」は
今後も 大阪 いる限り。

言われるね。

あそこ
歌いだすまでは 相当やけどな。

パ~ン!ってやって。

力士の?
(山内) ツッコミも兼ねて。

(濱家) 男前のな。
張り手で有名な。

「こっちの寺尾です」。

最近 おすし屋さんで
横の 酔っぱらいの人たちが

「うわっ ノブさん」みたいになって
「はい どうも」とか言ってたら

3分の1ぐらいの確率で
「隣の方からです」って…。

もう これが…!

ホンマに ありがたいんですが

コースで決まって
うまく食いたいから…。

何て言うんすか? その時。
イカ 2貫!?

(2人) 優しい!
これは 言うように決めた。

イカ 2貫を あちらのお客様に!
っていったら…。

やめてくれ! それは。

みんな来るから そうなったら。
優しい! 言ってくれんねや。

<続いては…>

へぇ~!

山内は?
そっくりですよ。

これ聴く前から思ってた?
(山内) 嫁に言われたんすよ。

へぇ~!

(山内) そんなん言う人
いるじゃないですか。

俺は…。

似てる 似てないなんか
100% 分かるから。

言ってるだけやろと思って
聴いたら…。

マジ?

そんなに似てんの?

(山内) そっくりです!

サビに入る前の…。

濱家が…。

テンション上がった濱家やね。

聴いてみましょう どうぞ。

♪~

♪~ (山内) この後です。

♪~

濱家や!

濱家でしょ!
マジっすか!?

わしが イジったり いじめた時の
「やめてくださいよ 兄さん」。

…の声に そっくり。

俺 全然 分かれへんかった。
えっ 分かれへんの!?

歌ってない 歌ってない!
そんな似てます!?

もう一回…。
もう一回 聴かせてください。

(濱家) 直前 教えて。
♪~ ここは 全然 ちゃうのに。

♪~

♪~ (山内) ここ。

♪~

(濱家) そんな!?
濱家やって!

「let’s go」は 完全に濱家。

ハマが 高なった時の。
♪~ let’s go!

イジられて 言い返してる時の。
(濱家) あっ そう。

今回…。

そこに…。

全然 大丈夫 分からんと思う。

じゃあ 行きましょう。

♪~

♪~ Hey, let’s go

(山内) それ 濱家じゃないのよ。

濱家なんです!
濱家じゃないって。

濱家の聴いとく? もう一回。
(濱家) 濱家なんすよ。

(濱家)
ホンマの濱家は 俺なんですよ。

♪~

♪~ so let’s go

(濱家)♪~ let’s go
(山内) そうそう そうそう!

♪~ let’s go
そうそう そうそう!

これを お前 「let’s go」って
言ったことないから

いつもの濱家が出ぇへんねん。

一回…。

おい! 山内!

ツッコむ時の。

いつものやつで。
はい 行きましょう! どうぞ。

(山内) 「Hey, let’s go」
「おい! 山内!」。
♪~

♪~

♪~ おい! 山内!

(山内) 近い 近い 近い!

こっちのほうが近い。

山内!
それ それ! それよ 濱家。

(濱家) 出るかなぁ。

完成させますからね
行きましょう! お願いします。

完成させますからね
行きましょう! お願いします。

♪~

♪~ Hey, let’s go

ちょっと無理やな!

(濱家) 意識しちゃうねん。
全然 濱家じゃないで。

マジで…。

俺が俺を追い抜くことなんか。
こっちが 完全に濱家。

こっちのほうが ホンマ 濱家やな
そんな声 聞いたことないもん。

♪~ let’s go!

ハマが よう言う
ツッコミって何?

我慢して 我慢して 怒った時の
「何でやねん」。

何でやねん!

ノブさんと大悟さんも聞きたい。
俺らの 何か ありそうやな。

ぜひ 投稿してください
お願いします。

<続いては…>

<母 ゆかさんが ふうと君の…>

♪~[ 音程が外れている ]

♪~ (スタジオ:ノブ) 分かるわ!

♪~

(スタジオ:山内)
♪~ また難しい歌を。

♪~

(スタジオ:濱家)
♪~ かわいい かわいい!

♪~ (スタジオ:大悟) 好きなんやな。

(スタジオ:大悟) ノリノリなんだ。

<そのために…>

(スタジオ:大悟) ダンス 上手やん。

♪~[ 音程が外れている ]

♪~ (スタジオ:ノブ) 歌うとね。

<千鳥さん かまいたちさん…>

という お悩みでございますね。

伝えないとアカンもんかなぁ?

俺は めっちゃ気持ち分かるんすよ
ふうと君の。

ふうと君ぐらい…。

お父ちゃん お母ちゃん 「ノブ
『キン肉マン』の歌 上手やな」

…って言われたまま育って。

俺が歌いだしたら みんなが…。

何が起こってんの?と思って。

それまで知らんかったわけや。

したら みんなが
ゆっくり 下 向きながら

他の曲 探しだして。

何? 何?と思って 聞いたら
めっちゃ下手やと。

そこで気付いたんか。

その経験をしてる
ノブからすれば…。

よかった。

矯正 そこから
できたかもしれないし。

僕は 今 そこそこ 普通に
歌えるんですけど…。

先生が 「一回 止めます」。

「音程が外れてるからって…」。

めっちゃ 先生が怒りだして
場が ピリってなって。

音程 外れてる子 いんのか?
笑ったらアカンなってやったら…。

なるほど なるほど。
(山内) 全然 自覚 僕もなかった。

自覚ないのよ!

でも 全然 音 普通に
取れるようになったんで…。

9歳なんで。
まだまだ行けるよな。

(山内) しかも 今
歌ってたの 全部…。

やんわり伝えて

歌のほうの先生 ついてもらう。
なるほどね。

(濱家) 僕 がっちり…。

東京 行きたいんやな!
よし じゃあ…。

習いに行こう!って…。

普通じゃダメよ!

今 「あんた 下手なんやで」って
伝えるんじゃなくて。

上を目指そうぜ!って。
それ いいね。

ダンスしてる時は お母さん
「うわ~! ふうと うまいやん!」。

歌 歌いだしたら…。

めちゃめちゃ傷つくやん。
ふうとも 何となく気付いて来る。

あれで遊ぶのダメかな?
カラオケ 行って…。

あれ エグい時あるよな。

ゲームみたいなやつにして
やったら

「俺 外れてたんだ」みたいな。
(濱家) それで 練習するかも。

音程のバー 出るやつがあって。

俺 無料でええわ!と思って
無料で 曲 かけたら…。

やっぱ 無料はな。

ベース音のみ。
逆に 合わすの めっちゃムズい。

(濱家) ベース音のみって…。

(山内) あれだけ。
(濱家) あれで歌うの!?

ちゃんとした バー あるやん
それを…。

どっちも当たらん!

これは めげずに
直してほしいっすね。

(山内) 全然なると思います。

スクール 行って 上を目指すか
カラオケバーで チャレンジして 遊んでみる。

ぜひ 参考にしてください。

♪~ おい! 山内!

<この後…>