平野レミの早わざレシピ!「もうすぐ夏休みスペシャル」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

平野レミの早わざレシピ!「もうすぐ夏休みスペシャル」[字]

平野レミがオリジナル料理を次々と作るハラハラドキドキの生放送。テーマは、夏バテ防止!旬の食材を使った、家族みんなで食べたくなる料理が満載。今回は何が起こる?

番組内容
平野レミさんがオリジナル料理を次々と作るハラハラハラドキドキの生放送!今回のテーマは、夏バテ防止!夏休みを目前にして、家族みんなで楽しめる料理をレミさんが考案。旬の食材をふんだんに使った料理や沖縄料理、そして、驚きの料理も登場。この夏、作りたくなる、食べたくなる料理が満載!豪華ゲストと共に、レミさんの料理を堪能する。はたして今回、何が起こるのか?お楽しみに!
出演者
【出演】平野レミ,中山秀征,三谷幸喜,和田明日香,阿佐ヶ谷姉妹,田牧そら,【アナウンサー】松田利仁亜

ジャンル :
バラエティ – 料理バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 平野
  2. 中山
  3. 三谷
  4. 松田
  5. 江里子
  6. レミ
  7. 美穂
  8. 料理
  9. 和田
  10. ゴーヤー
  11. 田牧
  12. 完成
  13. 全部
  14. チン
  15. ヘタ
  16. 阿佐ヶ谷姉妹
  17. 沖縄
  18. 砂糖
  19. 時間
  20. イカ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
¥870 (2022/08/15 00:16:47時点 楽天市場調べ-詳細)

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

平野≫7時半の料理です!
平野レミです!

生放送ですよ!

生レミですよ!
ゴールデンタイムですよ!

これから、料理を作りますから
作りまくりますからね。

私のすてきなお友達も
きょうは来てもらってます。

どなただと思いますか?
すごい人ですよ。

だからゴールデンタイムに
なっちゃったのよ!三谷さん!

お忙しいのに、すみません。

三谷≫ちょっと1回
深呼吸しましょう。

平野≫ヒーハー…。

三谷さん
ようこそ、ここに来てくださって

きょうは、脚本書くのに
頑張ってる

三谷さんが
バンバン書けるようになる

ウェルカムドリンクを
きょうは、おもてなししますんで

ぜひ、これを
お飲みになってください。

スースーやっちゃって。

三谷≫レミさん、入ってきちゃ
だめですからね。

平野≫飲んで、飲んで。

全然、毒入ってないからね。

三谷≫これは…。
野菜ジュースっぽい感じ。

平野≫だって、材料は
にんじん、トマトとかさ

いろいろなもの
全部で13種類入ってるからさ。

なんで13種類だと
思っちゃいます?

だからきょうのドリンクの名前
なんだと思います?

三谷≫13に
関わってるんですよね。

マスクメロンの13種。

平野≫大外れですね。

「ジューサーで13種類入れた
ジュースサー」。

三谷≫分かるわけ
ないじゃないですか。

「ジューサーで13種類入れた
ジュースサー」。

平野≫「鎌倉殿の13人」に
かけて13種類入れたんですけど。

この番組は
きょうで何回目だと思います?

三谷≫結構
やってらっしゃるんじゃないです。

平野≫何回目?
三谷≫10回目?

平野≫違う違う!あれよ!
三谷≫13回目?

平野≫そうそう!
三谷さんに敬意を表して13回目。

全部、三谷さんに
敬意を表しちゃったんだから。

作っていきますよ、料理を。

中山≫レミさん
ちょっと待ってください!

三谷さんも
豪華でございますけれども

こちらのお祭りスタジオも
豪華ですよ!

ゴールデンタイムにふさわしい
スペシャルゲストの皆さんに

お越しいただきました。
まずは、田牧そらちゃんです。

田牧≫よろしくお願いします。
頑張ります。

中山≫急に絵づらが変わりました。
阿佐ヶ谷姉妹のお二人です。

美穂≫48歳と50歳です。
よろしくお願いします。

平野≫だんだん
そっくりになってきましたね。

江里子≫そのうち
1人になります!

平野≫合体しますね、そのうち。

三谷≫この方々は
ゲストなんですね。

このおじさんは?

平野≫おじさんずっといるの。
13回いるの。

中山≫三谷さん
冷たいじゃないですか。

同期じゃないですか。
平野≫ということで…。

松田≫われわれの私たちに
かせられたミッションは

適切な距離を保ちながら
楽しく料理をお届けすることです。

私もいつものように
特設の実況ブースから

レミさんと距離を保ちつつ
お伝えしてまいります。

2015年に始まった
「平野レミの早わざレシピ」。

時間もかからず手間いらず。

レミさんが繰り出す早わざと
ユニークなアイデア料理が

日本中を沸かせてきました。
時に見せる豪快さ。

何物にもこだわらない斬新さ。

旬の味を引き出す繊細さが
レミさんの料理の真骨頂です。

その味は
これまでお越しいただいた

ゲストの皆さんの
舌をうならせてきました。

何が飛び出すか分からない
料理エンターテインメントです。

そして、今回は
「もうすぐ夏休みスペシャル」。

夏にぴったりの
家族みんなで楽しめる料理

そして、夏バテ防止にも役立つ
ユニークレシピが盛りだくさん!

さあ、さあ
キッチンから元気をお届けする

82分の生放送!

「平野レミの早わざレシピ
もうすぐ夏休みスペシャル」

スタートです!

今回は、レミさんの
ご家族の皆さんにも

協力をいただきまして
楽しいお話を

たっぷり伺っていきたいと
思っております。

きょうご紹介するのは
先ほどの

ウェルカムドリンク含めて
さらにこの15品です。

今回、10分、いつもより
時間延びていて

きのうのリハーサル
20分、押しました。

ということでとっとといきます。
まず、元気に夏を乗り切る

スタミナ満点な3品。
「うなるカツバーガー」。

「レタス丸ごとマーボー」。

「カンカンカンカン
缶チャーハン」から

作っていきます。
三谷さん、先ほど

ご紹介ありましたけど
アクリル板ありますので

移動させながら、お手伝い
よろしくお願いします。

三谷≫されるがままなんですけど。
全然、入らない。

平野≫入らないってさ!

松田≫始めますよ!

料理スタートです!
平野≫頑張ります!

まず、あっち持っていって。

松田≫まず「カンカンカンカン
缶チャーハン」からいきましょう。

平野≫まず
「カンカンカンカン

缶チャーハン」作りますね。

冷蔵庫にさ、カンカンカン!
缶チャーハン作るの。

それで、これは冷蔵庫に
何もないときに

缶詰だけでおいしいの
できるようになったら

いいかと思って、考えて
いつ災害がくるか

分からないし、そんなときに
缶詰があったら

いいんじゃないかなんて思って
考えましたね。

まず、バター。
バターを入れて。

まず、ここにすごいね。

そしたらコンビーフ入れます。
三谷≫大丈夫なんですか?

この煙の感じ。
平野≫大丈夫です。

コーンビーフに
カレー粉の味を付けるの。

中山≫もうおいしいですね。

平野≫みんなね
コンビーフ缶でしょ。

カレー粉の缶でしょ。

みんな、これ缶だからね。
缶でやるの。

中山≫缶は食べたりする?
田牧≫大好きです。

平野≫トマト缶、中に入れます。

これを3分の1まで
煮詰めるの。

トマト缶、この中には
トマトにたまねぎに

にんにくに、おいしいうまみが
いっぱい入ってるから。

これを3分の1にすると
もっともっと、凝縮して

濃くなるのね。

なので、これを
よく炒めますよ。

3分の1になるまでね。

松田≫詳しいレシピですが
番組のホームページ上にあります

リンクボタンから
「NHK料理レシピ」の

ページで
見ることができます。

QRコードか
あるいはアドレスからも

アクセスしていただけます。

レシピは
順次公開していきますので

ご覧ください。
また、NHKプラスを

見ていただきますと番組冒頭から

1週間見られます。

中山≫放送だけじゃ
分かりづらいと思いますので。

阿佐ヶ谷姉妹も慣れてくださいね。
このパターンに。

後ほど、阿佐ヶ谷姉妹の
ステキなショーもありますので。

平野≫三谷さん
炒めといていただけます?

3分の1になるまでよ。

松田≫「レタス丸ごとマーボー」
いきましょう。

平野≫次に私は
何やるかって言うと

「レタス丸ごとマーボー」を
やります。

マーボー春雨ね。

松田≫皆さん、いきますよ
にんにくですよ。

(拍手)

平野≫取れちゃった。
三谷さん、これいる?

松田≫レミさん
料理、進めましょう。

平野≫すみませんね。

江里子≫生で拝見すると
迫力違いますね、豪快。

平野≫生放送だからさ、大変よ。
全部入れちゃいます。

ごま油も入れちゃいます。

中山≫こっちのほうが
おいしいって

レミさんおっしゃってる。

よく混ぜて、そうしたらここに
トーバンジャン入れる。

三谷≫だいぶ
煮詰まってきましたけど。

平野≫もうちょい。

中山≫若干そらちゃんが
おびえてないか?大丈夫?

三谷さんは
何やってるんですか?

三谷≫煮詰めてます。
3分の1になるまで。

中山≫三谷さん、料理すること
あるんですか?

三谷≫ないですね、めったに。

中山≫かなり
レアですね、この映像。

平野≫レアですよ、すごいですよ。
中山≫レミとレアってこと。

平野≫そらちゃんって芸名なの?

田牧≫本名です。
平野≫私も本名よ!

レミとそらで、シドがいたら
楽しかったね。

香りが出てきたから
ここにあいびき入れるでしょ。

色が変わるまで炒めますよ。

とってもよくなってきましたね。

3分の1になったね。

そしたら、ごはん入れちゃう。

三谷≫僕がやるの?
平野≫僕が全部。

松田≫チャーハンなので
ごはんを入れて炒めていきます。

レミさん、アクリル板
越さないでください。

平野≫それでさ
ヘラ2本でやったら

とってもよくなるから。

三谷≫味混ざらないですか。
平野≫混ざっちゃっていい。

中山≫二刀流!

平野≫そうしたらさ
色変わったでしょ。

そしたら、スープ。

中山≫三谷さん
レミさんと料理作って

率直な感想、お聞かせ願えます?

三谷≫夢のようです。

平野≫三谷さん、うまい!
脚本だから、うまいのね。

すごくおかしいこと
いっぱい言うのよ。

三谷さんっていいですね。

中山≫三谷さんと僕
40年近く前に

ご一緒してるんですよ。

若き日の三谷幸喜の作品で
コントやってますから、僕。

三谷≫新宿で
ごちそうしましたよね。

平野≫ちょっと待って!
しょうゆ入れて!

松田≫鶏ガラスープとしょうゆ
オイスターソースが入っています。

平野≫みそ入れるでしょ。

砂糖入れて、砂糖!

それでさ、ここに春雨入れるの。
ドン!

ヒデちゃん、何?

中山≫三谷さんと若き日に
三谷さんに

ごちそうになったんですよね。

三谷さんが大先生になるとは
思わなかったです。

三谷≫中山さんは
17ぐらい。

その印象が強いので
いまだに17歳にしか

見えないんです。
今、何歳ですか?

中山≫今、54です。
三谷≫じじいじゃないか!

中山≫三谷さんもあのとき
僕の印象では

申し訳ないけど暗い人だなと
思ったんです。寡黙というか。

三谷≫今も変わらないです。
三谷≫これ入れなくていいの?

言ってくれなきゃ分かんない。

江里子≫レミさん
1つ伺いたいですけど…。

レミさん!聞こえますか?

春雨を使うよさはなんですか?

平野≫大変なのよ。

春雨を水で戻したのが100gと
ごはん炊いたのと

100gどうしだけど
カロリーが

春雨のほうが半分なのよ。
だから、これ食べれば

ヘルシーでパワーが出るしさ。

ダイエットに最高だし
それで、マーボー春雨でしょ。

マーボー豆腐だと、ごはんが
欲しくて欲しくて

しょうがなくなっちゃうけど
マーボー春雨だけでOKなのよ。

ダイエッターには最高だね。

中山≫阿佐ヶ谷姉妹は
ダイエッターなんですか?

江里子≫ダブルダイエッターです。

松田≫もう1品
「うなるカツバーガー」に

いきましょう。

平野≫「うなるカツバーガー」。

もうすぐさ
丑(うし)の日よ。

土曜日だから土用の?
偶然ね。

土用の丑の日だから

うなぎを使います。

これをカツにします。

でもさ、豚のカツは知ってるけど

うなぎのカツなんて
知らないでしょう。

うまいのよ。

田牧≫食べたことないです。
平野≫きょう、食べてみて。

絶対、おいしいから。

三谷≫レミさん
気持ち焦げ臭いんですけど。

平野≫だめよ!何やってるの!
消しなさいよ!

三谷≫消していいって
言われてないです。

平野≫消して、消して!

中山≫自分で判断しないと
大ごとになります。

松田≫レミさんはうなぎを
カツにして揚げるために。

平野≫今、粉つけて…。

三谷≫こっちは大丈夫ですか?

平野≫とっても平気。
あっち行けってさ。

松田≫生放送でお送りしています。

平野≫揚げますよ。

中山≫カメラさんも迷ってます。

平野≫手袋外せってさ。

三谷≫レミさん、これは?

平野≫これはちぎるの。
ちぎってぶっこむ。

松田≫生バジルを入れました。

平野≫それはシャカシャカ。

仕上げであっちに入れるの。
カンペでさ。

あっち見なさい、カンペ。

ねぎ入れましたよ。

松田≫春雨は長かったら
切ったほうがいいんですよね。

きょう短いの使ってますけど。

平野≫みんな入れて。

三谷≫来ちゃだめ!

松田≫レミさん
距離は保ちましょう。

平野≫入れて、入れて。
上手よ!

三谷≫焦げて
おいしそうかもしれない。

平野≫「カンカンカンカン
缶チャーハン」の完成ですって

言って。
三谷≫どこ?

「カンカンカンカン
缶チャーハン」の

缶チャーハン…。
「カンカンカンカン

缶チャーハン」の完成です。

平野≫すばらしい!
三谷さん、最高!

平野≫それじゃ、これね。
松田≫マーボー見ましょうか。

レタス丸ごとですからね。

平野≫それを
かたくり粉入れなくても

平気になっちゃった。

三谷≫入れてもいいですか?

平野≫カチカチになるから
ちょっとよ!

松田≫とろみを
つけるということですね。

平野≫レタスを切ります。
これから何をやるかというと

レタスマーボーだからね。
こうやって。

中山≫レタスを入れるんじゃ
なくて、切って?まさか…。

平野≫ここにさ、広げるでしょ。

三谷≫ちょっと水っぽいから
もうちょっと入れていいですか。

中山≫三谷さんのほうが
料理に関して気を使うという。

平野≫OK、ここに置く。

ありがとう!
そしたら、これをね、ここに

ドロドロドロ~ってやるの。

中山≫一般的には逆ですよね。

平野≫そしたらさ、パクチーが
おいしいのよ、すごく。

江里子≫きました!おったて!

平野≫このパクチーと
一緒に食べると

すごくいいのよね。

「レタス丸ごとマーボー」の
完成です!

中山≫南国の感じをね。

平野≫うなぎ、大変、大変。

そしたらさ、バンズ。
サンドイッチ用のマスタードね。

べっちょりに塗って
サンドイッチ用のやつね。

いっぱい塗っちゃうね。

松田≫レミさん
いっぱい塗るのが好きですよね。

平野≫そしたら、ここに、この子。

それでね、うなぎについてる
たれ、かけちゃう。

そしたら、ここに葉っぱを置いて

トマトを置いて

この子、置いて。

反対だったね。

江里子≫ひっくり返すのね。

平野≫食べれば一緒よ!

「うなるカツバーガー」の
完成です!

松田≫このトマトとうなぎが
いいんですよね。

平野≫トマトとうなぎの相性
抜群でさ。

すごくうまいのよ!

三谷≫あんまり
一緒に食べることないですよね。

松田≫詳しいレシピは
番組ホームページ上にある

リンクボタンから
「NHK料理レシピ」で

ご覧いただけます。
QRコードも使えます。

生放送ですので
このあと、更新予定です。

ご利用ください。

番組冒頭から見たいという方は
NHKプラスで

見ることができますので
ご利用ください。

中山≫三谷さん
一緒に食べませんか。

松田≫皆さんの前にも試食
用意してます。

お召し上がりください。
中山≫お先にいただきます!

まずチャーハンいただきましょう。

松田≫試食の分ですが
衛生管理が

徹底している場所で
調理助手さんたちが

作ったものです。

中山≫三谷さんのチャーハン
おいしい!

江里子≫バランスがいい!

中山≫アジアンテイスト。

三谷さんが移動しております。

三谷≫新鮮な体験を
させていただきました。

中山≫三谷さん、こちらにどうぞ
お入りください。

夏祭りセットに用こそ。
三谷さん、いらっしゃいました。

三谷≫取れなくてさ。
中山≫手袋が外れない…。

一応消毒だけしていただけますか。

江里子≫「うなるカツバーガー」
いただきます。

トマトとうなぎが
相性がすごくいいって

お話だったので。
美穂≫おいしい!

田牧≫いただきます。

おいしい!
カリカリしてておいしいです。

中山≫このうなぎのバーガー
せっかくですから

三谷さんも食べてください。
めちゃめちゃおいしい。

江里子≫マスタード、いい。

美穂≫カツにいても合いますね。
うなぎね。

おいしい。

中山≫すごい、うなぎが
生きてますよね。

三谷≫トマトとの酸味が
相性がいいんだね。

今まであまり一緒に
食べないからね。

中山≫「うなるカツバーガー」の
あとは

「レタス丸ごとマーボー」
いただきます。

うまっ!
めちゃめちゃおいしい。

江里子≫レタスの分量が
すごいですもんね。

田牧≫レタスと合いますね。

おいしい。

江里子≫レタスが包んで
ベストですね。

中山≫さっき言ってた
ヘルシー感が

本当にありまして
ダイエットにはぴったりですね。

松田≫皆さん
試食しているところかも

しれませんが
きょう、せっかくですので

皆さんに「早わざ夏祭り」
特設ステージの

お笑いライブショーを
お楽しみいただきたいと思います。

お迎えするのは
もちろんこの2人です。

≫どうも!
江里子≫姉の江里子です。

美穂≫妹の美穂です。
≫阿佐ヶ谷姉妹です。

江里子≫阿佐ヶ谷姉妹の
おばさんコント。

別れ際、なかなか
手を離さないおばさん。

はーい、じゃあお邪魔しました。
美穂≫あ、奥さん、これ!

江里子≫何これ?
美穂≫「レタス丸ごとマーボー」。

平野レミさんの早わざレシピの
作ったから持っていって。

江里子≫あら、悪いわ。
こんなにたくさん!

美穂≫いいの。
いつもお世話になってるから。

江里子≫また愚痴聞いてね。
美穂≫お互い

親の世話、頑張ろうね。
江里子≫美穂さんだけなのよ

愚痴聞いてくださるの。
三谷さん、だめだわ。

あの人、癖が強いから。
美穂≫そうね。

江里子≫本当に。
ヒューン、パーン!

美穂≫あ、花火…。
江里子≫夏…。

≫ねえ~!
♪「君がいた夏は遠い夢の中」

♪「空に消えてった」

♪「打ち上げ花火」

チャカチャッチャカチャッ
チャカチャッチャカチャッ

♪「君がいた夏は遠い夢の中」

♪「空に消えてった」

♪「打ち上げ花火」

チャカチャッチャカチャッ

チャカチャッチャン!
≫どうもありがとうございました。

(拍手)

中山≫宴会っぽくて、いい!

審査委員長の三谷さんに
お聞きします。

いかがだったでしょうか。

三谷≫昔、紀伊国屋ホールで
チャンバラトリオの

コントを見たときの感動を
思い出しました。

往年の2人です。
こんな間近で見られるとは。

中山≫古きよき昭和の香りが
たっぷりあります。

もうすぐ夏休みですけど
きょうはさい先のいい

夏休みが切れたんじゃないかと。
そらちゃんは、夏休み

ご予定あるんですか?
田牧≫いとこが、沖縄に住んでて

いとこが遊びに来てくれるので
一緒に遊園地とか行けたらなと

思ってます。
中山≫まだ高校生ですもんね。

楽しみですね。
三谷≫若い。

年とったね。

中山≫お互い様じゃないですか!

レミさんは夏休み、何か
思い出、ありますか?

平野≫私はあれよ。

海が好きで、水泳が大好きだから

沖のほうまで
いっちゃうの、ずっと。

そうすると、誰もいないの。
静かなの、誰もいなくて。

漁船が来てさ
姉ちゃん、こんなとこまで

来ちゃだめだよ!
帰れ!って言われて

そのくらい、海が好きで好きで

静かで遠くのほうまで
いっちゃいました。

いい思い出です。

中山≫よい子のみんなは
まねしないでね。

松田≫レミさん、準備整いました。
また料理いきましょう。

中山≫阿佐ヶ谷姉妹のお二人も
ぜひともお料理のほうを。

松田≫お手伝いお願いします。
中山≫まだ全然、休めてないです。

ネタのあと。
江里子≫50になったばっかり。

頑張ります。

松田≫続いて、夏を堪能する

7品いきます。

「沖縄いっパインチャンプルー」

「チン卵(タマゴ)ーヤー」
ゴーヤーでもう1品

「なすのまる裸」。
なすで、もう2品。

もう1つ、これが今回の
メインディッシュかなという

感じですよ。
この7品、作っていきます。

平野≫旬のなすを皮もヘタも

全部、使っちゃって
おいしい、おいしいお料理を

1つのものから
3つ作っちゃいますからね。

まず、なすのヘタをとって
ピーラーでむきます。

ヘタ上手にとるんですよ。
そしたら、ピーラー…。

都留ちゃん!ピーラーないよ!
ここにあった。

これね、こうしてピーラーで
皮、とっちゃいます。

中山≫三谷さん
いろんなことが起きますので

気をつけて見てください。
平野≫皮もおいしいの。

今回は、ヘタも皮も
全部、使うからね。

そしたらまず、これをラップして。

チンするの、チン。

いきますよ~。

途中ひっくり返すのね。

そしたら、たれを作ります。

今チンしてるやつのたれは
これかな?

江里子≫レミさん!
阿佐ヶ谷姉妹、来ました。

平野≫阿佐ヶ谷の改札口
これからピンク色に

なるんだってね。
江里子≫え!?

阿佐ヶ谷住んでるのに
聞いてない情報でした。

びっくりしました。
平野≫最新情報よ!

改札口が
ピンクになっちゃうんですって。

頑張ってくださいね!
江里子≫レミさん

何を作業されますか。
平野≫まず、たれを作ります。

火を使わないで、このまま全部。
お酢でしょ、しょうゆでしょ。

おろししょうがでしょ。
細ねぎ。

ホワジャオね。

なかったら、ごま油プラス
山椒でもかまわないわ。

こういうソース作っとくのね。

チンしてきて
出てきたものにこれを。

冷たくするんだね。
このまま置いておくね。

そしたら、こっち行くの?

そしたら冷たくしてもらえます?

いってらっしゃい~。

江里子≫では冷やしてきます!

中山≫美穂さんと江里子さん

2人はお料理もできますからね。

平野≫学校の先生だったって?

中山≫学校の
先生だったんですか?

♪「ひゅるり ひゅるり らら」

♪「冷たくなったおなすです」
江里子≫おなす、冷えました!

平野≫ちゃんとさ
学校の先生だからハモるのよね。

今さ、若い子たちハモんない。

5人いて、5人みんな同じ。
あれはよくないよ。

中山≫学校の先生だったの?
お二人とも。

江里子≫先生の免許は
持ってますけど

先生ではないです。
先生やんなかったんです。

美穂≫先生の免許だけお姉さんが。

平野≫先生やんないで
漫才やっちゃったの?

おもしろいですね。

いらない、これ。

そしたら、これをこうやって
入れるのよ。

中山≫なすの柄のお皿の横に。

これをかけるの。
おいしいのよ、これが。

すごくおいしいの。

江里子≫混ぜるだけですもんね。

平野≫これでできちゃったでしょ。

「なすのまる裸」の完成です。

まる裸になっちゃって
洋服取りましたからね。

洋服のほうは、これから炒めます。

松田≫「なすのまる裸」
できましたが

洋服のこと、レミさんが
言ってましたが

もう2品、「皮ったきんぴら」と
「ヘタの上手炒め」も

なすで作っていきます。

平野≫まずヘタを上手にね切るの。
細切りにするの。

美穂≫さすが!

平野≫そうしたらば、ここにね
ごま油入れちゃう。

ごま油も、私いつもこうやるの。
どうせ洗うから。

それでそこに、これを入れちゃう。

ちょっとこれを炒めるでしょ。

江里子さんたちも
なすなんか、やるでしょ。

江里子≫おなすは、ヘタは
捨てちゃいますね。

これ、いいですね。

これ1つ教えていただいたら
作ります。

平野≫だから、なすが1つで

ヘタも皮も、裸になっても

全部食べられるからさ。
美穂≫これからそうします。

平野≫そしたら、ここに
じゃこ入れるでしょ。

しょうゆ入れるでしょ。
みりん入れるでしょ。

あと、水も入れちゃうでしょ。
このまんま、蒸し焼きにするから

ふたなしで
このまま、ほっぽっとく。

松田≫お姉さんに
見てもらいましょうか。

平野≫「皮ったきんぴら」ね。

サラダ油入れますよ。

そしたら、とうがらし。

松田≫油を熱して
とうがらし入れました。

なすの皮が入りました。

平野≫これがまた
おつまみにおいしいのね。

江里子≫レミさん、こちら
尋常じゃなく火力強いですけど

このままでいいですか?
平野≫全然平気。

中山≫さっきの三谷さん
焦げ気味でしたからね。

松田≫皮に水が入りました。

江里子≫本当に
捨てるとこないですね。

レミさん、私たち
江里子か美穂か

分からないと困ると思って
一応、自分たちで

名前書いてきたんですけど。
美穂≫江里子がお姉さんです。

江里子≫カンペの説明まで
ありがとうございます。

私たち、豆苗を育ててるので

よく再生栽培で
使い回しているんですけど

豆苗を余すところなく
教えていただいたら

うれしいですね。

うれしいですね。

平野≫切っても
また出てくるでしょ。

あれがいいよね。
3回ぐらい。

私は豆苗を観葉植物にするのよ。
きれいよ!いっぱい。

松田≫しんなりしてきたところに。

平野≫ナムプラー、砂糖。

ナスの中に入れます。

私も、なすの中に入れちゃうね。

ここに
白ごま、パラパラパラパラ。

江里子≫置きました。

平野≫「皮ったきんぴら」の
完成です!

江里子≫同時にこちらの
「ヘタの上手炒め」完成です!

一気に3品、すごい!

平野≫サステナブルだから
サ捨てないブルよ。

松田≫なすの3品完成したので

次は「チン卵ーヤー」に
いきましょう。

平野≫卵が入るのね。

まず、切ります。
切らないでいいかな。

このままやっちゃおうか。
おもしろいから。

こうやってやったらさ、全部とる。

とるんだけど、これは

これもサステナブルでさ。

種もワタも全部使うの。
主婦はすごいんだよ。

松田≫後ほど登場しますので
ご期待ください。

平野≫そうしたら、ゴーヤーに
塩と砂糖するの。

砂糖と塩は脱水作用があって

水が出てくるから
苦み、とるんだよね。

中山≫塩だけでもだめ
砂糖だけでもだめなんですか?

平野≫砂糖だけだと
すごくコクが出る。

甘さは感じない、全然。

だから、こうやって砂糖と塩と
両方やっちゃってさ

よくすりこんじゃってさ

このまま10分置くと
水が出てくるから

そしたら、さっと洗うの。
さっと洗ったものが、ほらあった。

そうしたら拭くのさ。
紙!紙!

ラップするの?

チンするんだ、チン!

チンしますよ。

美穂さん、やって。

江里子≫よかった。
やっと仕事ができたわ、美穂さん。

平野≫アクリル、面倒くさいね。

いつになったら
これが取れるんでしょうか。

美穂≫入れました。

松田≫中に入れる具材のほう
見ていきましょうか。

平野≫今度、「チン卵ーヤー」の

中身を作りますね。

溶き卵
ここにマヨネーズ入れちゃう。

あと、それからクミン。

渋谷区民だからね。

江里子≫私たち、杉並区民です。

平野≫県民でもいいしね。

それから、ピザチーズ入れる。
それで、ベーコン。

みんな、なにするんだ、これで。

江里子≫レンジになんか
あったやつですか?

松田≫美穂さん、ゴーヤー
とってきてもらえますか。

平野≫入れちゃうのさ。

拭くのかな?ちょっと。

ちょっと、出てくるから。

松田≫水分をふき取って。

江里子≫ゴーヤーも好きです。

あんまり苦すぎるとちょっとな。
平野≫私もだめ!

だから、ここ、苦いよ。

初心者は真ん中がいいの。

三谷≫でも苦くないと
ゴーヤーでもないからね。

平野≫このままさ何すると思う?
江里子≫盛りつけて…。

美穂≫エイエイって
踊っちゃうとかね。

平野≫そうしたら、これをさ
チンするのよ。

チンしてください。

江里子≫美穂さん、チン係。

平野≫さっきとっといた
ワタを使って

これから私は何を作るでしょうか。

これ、ワタ、種、全部とった。
どうするんだ?

これはね、水でしょ。

天ぷら粉ね、天ぷら粉の中に
全部入れちゃう。

松田≫もう1つ
ゴーヤーでもう1品は

ワタを天ぷらで
いただくということなんです。

中山≫苦くないんですか?

平野≫これがね、苦くないのよ。

ワタ、苦くない、全然。

そうやってるあいだに
どうしようかな~。

中山≫盆踊り入りました、1回。

平野≫種だけ残ってる。
ゴーヤー、チンしてるでしょ。

ワタやってるでしょ。
種、あるでしょ。

種がすごくかたくて
すごくまずいの!

まずくて、私

食べたのね、いろんなことやって。

そしたら、中から
ちょうど梅干しをかむと

中から天神様出てくるじゃない。

小さい天神様、出てくるの。

その天神様が
ものすごく苦いの!

あれはだめ!
だから私は考えて…。

むだにしないようにね。

三谷≫たぶん、ゴーヤーの
苦さは種なんですよ。

平野≫ゴーヤーに
敬意を表して歌う。

♪「ゴーヤー
よいこだ ねんねしな」

歌ったあとは
このゴーヤーをこの種を取って

これを、植えるのさ。
1週間たつとさ

こういうのが出てくる。

これは、このままカーテンにする。

カーテンにしたら、そこに

デレンデレンと出てくるから

ゴーヤーがいっぱい。
カーテンで日よけしながら

ゴーヤーも食べちゃう。
サステナブルね。

江里子≫レミさん、すごい!

そうこうしてるうちに天ぷらが!

平野≫この天ぷらが
うまいんですよ。

中山≫朝顔みたいな
感じなんですか?

松田≫素人は
まねしないでください。

あついので。

平野≫塩して。

ゴーヤーの
「ワタの天ぷら」の完成です。

そしたら、次にレンジから…。

松田≫種は料理ではありません。

種は食べられないので
マラカスに使いました。

そのあとに、ゴーヤーを
栽培もできるということで。

その間に
「チン卵ーヤー」が

いい具合になってますよ。
平野≫これで追いクミンするのよ。

よく合うのさ。
これをのっけてね。

だから、さっき言ったように
初心者の人は

ここ食べる。

苦めが好きな人は端を食べる。

これは「チン卵ーヤー」の
完成です!

松田≫次は
「沖縄いっパインチャンプルー」

いきましょう。
平野≫沖縄がいっぱいなの!

これ、半分に切ったけどさ
こう切っていくわよ。

どのぐらい切る?いっぱい切る?
みんな切っちゃおうか。

そしたら、塩するの。

塩して、もんで
また苦みとるの。

苦いのが大好きな人は
何もやらなくて平気。

このままでいいのね。
松田≫ここは塩だけで。

平野≫ギュッと絞りました。

これを使って
これからチャンプルー。

沖縄いっパイン。

サラダ油、入れますね。

そしたらね、豚入れるの。

沖縄の豚。

この豚は、豚バラから

脂を出して、この脂を
これに吸わせるの。

江里子さん、これ。

江里子≫江里子が炒めます!

松田≫今回のメインディッシュの
1つにいきましょうか。

きょうはなんの日だか知ってる?

いかの日なんだけどさ…。
松田≫いかの日じゃないです!

きょうは海の日です!
進めましょう。

江里子≫海の日だから
なんですか?

平野≫海の日だからイカ料理。
にんにく入れるね。

中山≫きょうは
夏っぽい料理なんですね。

平野≫そしたらば、どうする。

江里子≫炒めるのは
美穂さんがやりましょう。

これは完全に阿佐ヶ谷の私たちの
アパートでよく見る光景です。

平野≫阿佐ヶ谷から
引っ越さないの?

名字が阿佐ヶ谷だから。

美穂≫阿佐ヶ谷好きだからね。
江里子≫ゴーヤー入れますね。

平野≫ずっと、100歳まで?

江里子≫赤ピーマン入れます。
島豆腐を入れます。

パイナップルも入れます。

中山≫ゴーヤー
また入りましたね。

平野≫それで私がさ
こういうおいしい料理が

いっぱいね、入ってるさ
お料理の本が

8月に出るのよ!
江里子≫お上手!

平野≫でもね
出版社の名前も言わないし

料理名も言っちゃいけないの。
江里子≫豚の脂、ゴーヤー

合いそうですね。

平野≫私やることないの?

江里子≫2人で
ひたすら炒めてますよ。

中山≫レミさんのレシピは
やってみたら本当においしいです。

平野≫ごはん入れちゃって。

これでシャカシャカって。

中山≫レミさんは
聞こえてるときと

聞こえてないときありますよね。

♪「あららあらら~」
もういいね!

2人がやってくれるから
うれしいね。

こんな時間ある。
さっきは17分

オーバーしちゃって
大変だったんだから。

今、全然楽じゃない。
松田≫決して巻いてはないです。

美穂≫塩、しょうゆ…。

松田≫メインディッシュ
味付けして

しょうゆを加えましたね。
塩も入りました。

美穂≫魔法の手が出てきてます。

松田≫レミさん、距離を
保ってやってくださいね!

アクリルは
越えないでくださいよ!

美穂≫私がやるでいいですね。

松田≫レミさん
距離を取りましょう!

江里子≫あとは、青じそと…
おしょうゆ入れた?

美穂≫おしょうゆ、入れた。

平野≫かつお節も入れましたよ。

中山≫横から
バンバン入ってくるから…。

平野≫あおって、あおって。

うまいじゃない。

江里子≫エプロン持ってるから
あおって。

平野≫とってもいい感じ!

江里子≫卵入れていきますよ。

松田≫レミさん!
ちゃんと距離とってください!

中山≫言うことを聞きなさい!

江里子≫仕上げをレミさんに
お願いします。

松田≫チャンプルー炒まったかな。

チャンプルーは具を寄せて

空いたスペースで卵を炒めます。

そこに調味料を加えていきます。
スイートチリソースが入って。

平野≫おいしそう!

田牧≫沖縄料理で
何が好きですか?レミさん。

平野≫ラフテーっていうの?
豚、豚。

これで、沖縄のものが
全部入っちゃった!

できました。

これを入れていきます。

松田≫特製の器です。

江里子≫パイナップルそのまま
器にして。

中山≫こうやってくると
レミさんって別に

ふざけてるわけじゃないって
思うんですよね。

仕上がりを見ると。
三谷≫すごい才能をお持ちで。

江里子≫ナムプラーの

平野≫よく合うのよ
ナムプラーと。

ぴったり!

「沖縄いっパインチャンプルー」
の完成です!

松田≫メインディッシュ。

先ほど美穂さんが
炒めてたごはんは…。

平野≫これね、大変なの。
こうして、ここに入れるのよ。

松田≫レミさん持っているの
いかです。

きょうはするめイカを
用意しました。旬ですよね。

平野≫でかすぎるよ!
ちっちゃいのがいい。

中山≫いろんなものが
前から出てきます。

松田≫生放送でお送りしています。

中山≫松田さん
きょうは順調ですか?

松田≫結構押し気味かな?
決して順調じゃないです。

中山≫踊ってる場合じゃなかった。
平野≫これ、やめようか。

できたのあるでしょ?
中山≫そういうこと、言わないの。

松田≫炒めたごはんを
いかに詰めます。

イカをこんなふうに入れて
口、閉じるんですよね。

平野≫そうそう。
中山≫いか飯ですよね、いわゆる。

平野≫ばんそうこうじゃなくて
あれないの、ようじ。

松田≫つまようじで閉じて
これを

フライパンにバターを入れて
焼いていきます。

しょうゆ、みりんが入りましたら

イカを入れて。

中山≫うまそう!

江里子≫豪快!
いい香りです、皆さん!

松田≫焼きながら
しょうゆ、みりんを

煮詰めていきます。

中山≫そこ、いいでしょう
阿佐ヶ谷姉妹のお二人。

江里子≫最高です!
これは、香りの特等席!

平野≫おいしそうに焼けて。

ちょっとこれを、どうしましょう。

中山≫レミさん、屋台の料理だと
何が好きなんですか?

お祭りのとき。
平野≫金魚すくい!

料理の話ですよ。

あと、わたあめ。

中山≫ちょうどわたあめ
きょう用意してますから

あとで食べてください。
平野≫本当に?うれしい!

いかって
ロケットみたいでしょ。

これだけだと地味だから
夏といえば

スイカじゃないさ。

スイカにさ
これをさしていこうか。

三谷≫イカを刺すの?

江里子≫きました、ぶっさし。
美穂≫ぶっさしが出ました!

中山≫レミさん、ここまでくると
もう分かんないです!

平野≫これをさ
むしゃぶりつくとおいしいのよ。

松田≫イカ焼きも
屋台であったりするし

夏らしくスイカを土台として。

中山≫太陽みたいですね。
三谷≫めでたい感じがするな。

江里子≫きたっ!

平野≫これ、いいでしょ。

中山≫きれいだけど
どこから食べていいか

分からないです…。

平野≫引っこ抜いて
むしゃぶりつくの。

すごくおいしいからね。

松田≫この料理の名前

気になりますけど。

平野≫これはさ

誰か、これ、考えて。

なんだと思う?
三谷≫スイカといかでしょ。

平野≫そらちゃんも考えて。

三谷さん、考えて!
三谷≫得意じゃないんだよな。

スイカとイカ…。

中山≫イカスイカ?

平野≫惜しかったね。

降参?みんな、降参ね。
「イカ下(した)スイカ」。

いかしてるでしょ?

イカの下にスイカがあるから
「イカ下スイカ」。

中山≫イカの下に
スイカがあるから。

平野≫「イカ下スイカ」の

完成です!
都留ちゃんがやった

これさ、この書いたの
いつも料理を手伝ってくれる

フードコーディネーターの
都留ちゃんが

これ、やってくれてさ
カービングっていうんだって。

すごくかわいい子で
頭よくて

いろんな料理できるんだけど
お嫁にいってない。

誰かお嫁来る人いませんか?

都留ちゃん、独身ですからね。
よろしくね!全国の皆さん!

松田≫皆さん、試食
お召し上がりください。

試食の料理なんですけれども
衛生管理が徹底された別室で

調理助手さんたちが
感染対策しながら

作ったものです。
どうぞ、お召し上がりください。

中山≫ヘタだ。食べてみよう。

ヘタ、おいしいです。
歯応えがあっておいしい。

田牧≫おいしい。

中山≫結構味がしみてて
いいですよ。

三谷≫皮も、分からないですよ
言われないと。

中山≫ヘタって分からないですね。
皮いってみよう。

皮、逆にちょっと苦みがあって

大人の味。

でも、皮って分からないです
言われなかったら。

あとは「チン卵ーヤー」
いってみます?

三谷≫これが「チン卵ーヤー」。

中山≫阿佐ヶ谷姉妹も食べて。
ご苦労さまでした。

江里子≫いただきます。
美穂≫サバイバルだったわね。

中山≫「チン卵ーヤー」おいしい。

ゴーヤー、苦手という人が
いたとするならば

めちゃめちゃ食べやすいですね。

田牧≫おいしいです。
美穂≫パイナップルもいい感じで。

中山≫「沖縄
いっパインチャンプルー」。

パイナップルの上に
のっかってるから。

江里子≫美穂さんが
チンに協力したの。

中山≫レミさん、おいしいですよ。
平野≫よかった!ありがとう!

中山≫「沖縄いっパイン
チャンプルー」

めっちゃおいしい。
イカ飯いってみます。

田牧≫いただきます。

おいしい!

中山≫三谷さん、どうですか。

三谷≫ゴーヤーは
いろいろありますけど

一番ゴーヤーとして
楽しみたいのは

「チン卵ーヤー」ですね。
ゴーヤーらしい感じ。

中山≫これ食べて見てください。
イカ。

そらちゃん
めちゃおいしくない?

田牧≫めっちゃおいしいです。

江里子≫ちょっと、別バージョン。

中山≫皆さん、切ったやつ。

俺、丸ごとのやつ。

松田≫食べてらっしゃるところ
すみません。

皆さん、きょうのテーマ
家族なんです、実は。

レミさんのご家族を
紹介したいと思います。

まず、夫はイラストレーターの
和田誠さん。

長男はミュージシャンの唱さん。

唱さんの妻は

俳優の上野樹里さんです。
次男は、率さん。

その妻は食育インストラクターの
和田明日香さんです。

率さんと明日香さんには
3人のお孫さんが

いらっしゃいます。
このレミさんのご家族にとって

大事に
受け継がれている味が

あるんですよね。

平野≫レミだれっていうのが
あってさ

それは、薄口しょうゆと
普通のしょうゆが

みりんが1対1対1で入って
昆布とかつ節も入ってるの。

それが、これ!

これは、もう昔からうちの母親が
ずっとずーっと作ってて

私も結婚したときに

これ、ちょっともらってきて
継ぎ足し、継ぎ足し

ずっと、50年間。

結婚して、和田さんは
いなくなっちゃったけども

47年プラス3年だから50年
これずっと作り続けてます。

これ、いろんな料理に
使えるからね。

中山≫どんな味なんですか?

平野≫おいしいおしょうゆ。

松田≫というわけで
レミさんの味を

受け継いでいるこちらの方に
きょう来てもらっています。

和田≫皆さん、無事ですか?

松田≫レミさんの次男の妻の
食育インストラクター

和田明日香さんです。

平野≫なんで座ってんの?

和田≫手伝ってこいって
言われたんで。

中山≫明日香さん、これまで
ご覧になっていかがですか。

和田≫とても元気を
もらっております。

皆さんが無事で何よりです。

江里子≫明日香さん、出てくると
ほっとしますね。

松田≫今回、実は明日香さんの
3人のお子さん

レミさんのお孫さんたち
アンケートをお願いしたんです。

その中でレミさんの好きなところ

直したほうがいいと
思うところは?という質問に

好きなところは
なんでも買ってくれる。

全部が優しい。

直したほうがいいのは
しゃべりすぎなところ。

平野≫何言ってんの!孫!

松田≫レミさんに
作ってほしい料理を

考えてください
ということなんですが

「卵かけごはん
普通じゃないやつ。

甘いものが好きだから
デザートっぽいものが食べたい」

という回答をもらいました。

中山≫ご自宅でもレミさん
作るんですか?

うちの孫たちは
クミンシードだって

ナムプラーだって
なんでも食べちゃう。

大人と同じもの食べちゃうの。

松田≫平野レミさんが生放送で
料理をバンバン作ってますが

番組、残り19分切りました。

最後、そらさんと明日香さんに
お手伝いをお願いして

作っていきたいと思います。
残るは5品です。

中山≫明日香さん、お願いします。

松田≫お孫さんからの
リクエストがあった

メニューは、違った!

卵かけごはん
普通じゃないやつですけど。

そして、「親子DON」
「5分パンプチン」

「謎解きさしすせソーメンだ」と
デザートです。

中山≫お孫さんのリクエストを
作ってくれるんですね。

平野≫孫のビスケットじゃない…。

和田≫リクエスト。
平野≫リクエストで

かぼちゃの煮物ね。

そうじゃないの?何作るの?

松田≫「5分パンプチン」
いきましょう。

平野≫チンで5分で作るから
「5分パンプチン」。

これ全部こうやって
皮のところ切ると、しみて

おいしいね
調味料が入っていくから。

江里子≫現場に行ったら
あんな落ち着き方できない。

平野≫砂糖も、みりんと合体して
これを、よく混ぜて

ここにかけちゃう。
和田≫煮物になるんですか。

平野≫煮物になっちゃう。
荷崩れしないのよ。

この間さ、あーちゃんが仕事で
九州かどっかに行ってるときに

私、これ持ってったの。

そしたら息子がさ
お母さん、どうやったの?

教えてっていうから。
和田≫次の日、弁当に入れてたわ。

平野≫そしたら、うちの息子
すごくおいしいねって。

和田≫おかあさんの味が一番。

松田≫「親子DON」
いきましょう。

平野≫まずサラダ油入れてね。

中山≫リハーサルじゃ
ないですよね。

江里子≫この落ち着きが
ありがたい。

平野≫スライサーより太く切るの。

それで、炒めるの。

中山≫平野さんの高いトーンと
明日香さんの

低いトーンが合ってる。
美穂≫絶妙なハーモニー。

田牧≫レミさん、お邪魔します。

和田≫かわいい人が来た。
平野≫よろしくお願いします~。

そらちゃんに
なんかやってもらう?

そらちゃん、これ、私さ
おもしろいこと考えちゃってさ

何かっていうと

「謎解き

さしすせソーメンだ」なの。
何が謎解きかっていうと

これ全部
そうめんのたれなんだけど

「さしすせ」なのよ。

砂糖でしょ。塩でしょ。
江里子≫しょうがってなってます。

平野≫ごめんなさーい!
しょうがとなんだ?

すだち、「せ」は何?

和田≫せうゆ、しょうゆですね。

平野≫昔の人は
せうゆっていってたの。

しょうゆって書いてせうゆって
よませてたの。

さしすせ、「せ」ね。

さしすせソーメン
「だ」は、だし。

これを全部
この中に合体すればいいの。

やって、やって。
田牧≫分かりました。

ありがとうございます。
平野≫ここまで、さしすせまでね。

よく混ぜて。

中山≫言われたとおりに
やってみてね。

平野≫やったことないでしょ?
田牧≫お手伝いとかはします。

平野≫やるの?いい子じゃん。
私はさ、こっち来て。

そしたら、ぐったりしてきたら

たまねぎがうまさを出すからね。

これをよく
ぐったりするぐらいまで炒めるの。

そしたら、ここに鶏。

なんででっかい鶏じゃなくて
ひき肉なんでしょうか!

皆さん、考えてください。

どうして私は、こんな
もも肉じゃなくて

ひき肉でやるんでしょうか。
中山≫食べやすくする?

平野≫このほうがさ
うまみが出しやすいのよ。

出やすいのよ。

そして火の通りも早いのよ。
江里子≫時短だわ。

平野≫ここに、もうちょっと
炒めて白くなったら

もうちょっとだな。

早く色が変わんないかな。

もうやっちゃおうか
時間ないし。

やってください、はい。
あーちゃん。

和田≫しょうゆ
お酒、みりん。

中山≫レミさんは
家でもこんな感じですか?

和田≫そうですよ。
このまんまですよ。

砂糖、しょうが。

平野≫だって、変えたところで
しょうがないじゃん。

三谷≫明日香さん
こんな感じなの?

平野≫ふたして

弱火にしてさ
全部が一体となるように

ほっぽっとくの。
三谷≫もういいです!

松田≫時間ないんで次にいきます。

先ほどのお孫さんからの
リクエストメニューで

卵かけごはん普通じゃないやつは
「食べタイ卵かけごはん」

なんですが
どういう感じで

普通じゃないのか。

平野≫ここんちの孫が
なんでも食べちゃうから

ナムプラーだって
なんでもへっちゃらだから。

納豆は25回、かき混ぜないと
だめなんだって。

魯山人っていう人は432回
かき混ぜないといけないって。

ここに、ナムプラーね。

中山≫実際、明日香さん
食育インストラクター

やってるじゃないですか。

お子さんたち好き嫌いが
ないようにするには

どうしたらいいかという。
和田≫全然ありますよ。

うちの子たちも
好き嫌いあるんだけど…。

あっ、これ入れるんじゃないって
のせるんだって。

平野≫なんだっていいよ。
一緒一緒!

松田≫ごはんに納豆とトマトが
のりました。

パクチーです。

和田≫好き嫌いあるけど
一緒に食べる大人が

これは、おいしいって
食べてると

おいしいもんなんだなと思って
育つと思うんで。

平野≫「食べタイ卵かけごはん」
完成です!

どうして「食べタイ」か分かる?
タイだから。

松田≫ナムプラーとパクチーが
タイだからです。

中山≫確かにパクチーが入った
納豆って食べたことないですね。

平野≫そらちゃん
やることない?

そこで見てる?

和田≫これ混ぜてもらうか。
お願いします。

田牧≫ありがとうございます。

中山≫そらちゃん、お料理
自分で作ることあるの?

得意料理とか?

田牧≫卵焼きとか得意です。
江里子≫ちょうど卵。

平野≫ここにかけてくれる?
ダラダラダラって。

松田≫そしてここからが大事です。

平野≫火を強くしたら
すぐ火、止めるの。

そうするとさ、レアで
よくできるのよ。

松田≫1分待ちます。

平野≫パンプチンはできたね。

そうしたら、決め手は
この子、入れるの。

これ入れることによって

ものすごくおいしくなっちゃうね。

ご質問、ないですか?なんか!

なんでも言いなさい。
三谷さん、何か言いなさいよ。

和田≫おかあさん
こっち盛りつけ…。

松田≫レミさん!レミさん!
そっちじゃない!

和田≫おかあさん、もりつけて!

いい匂い。

すごい、5分でできちゃう。
かぼちゃの煮物が。

平野≫「5分パンプチン」の
完成です!

松田≫「親子DON」も
完成させましょうか。

和田≫1分、たちました。

美穂≫絶妙なとろっとした感じ。

中山≫レミさんの料理
好き嫌いなくなりますよ。

平野≫大成功、大成功!

このぐらいの色が
ちょうどいいのよ。

余熱でちょうど固まるから。

みつば、やってね。
「親子DON」の完成です!

ここから謎解きの部分いきますよ。

三谷さんには、ないしょで
あとで当ててもらいますからね。

松田≫三谷さん
申し訳ないんですがイヤホンを

外して、アイマスクとヘッドホン
着けていただけますか。

そこにヘッドホンと
アイマスクがあるかと

思うんですけど。
耳栓もありましたね。

中山≫眼鏡も外して。

なかなか、三谷さん
手間を取らせますね。

江里子≫なかなか見れないですね。
イカしてるわ。

松田≫これで三谷さん
聞こえないかな。

三谷≫怖い!
平野≫何も聞こえてないね。

謎は下から出てくるから。

これをね
そうめんの中に入れるとね

食べるまで何が入ってるか
そうめんとこれを合体すると

何が入ってるか全然分かんないね。
これをちょっと、細かく切って。

これ、だんごのところがあると

分かっちゃうから
ここはとっちゃって

これは、みそ汁に入れるの。

細かくするのね。

これを少し
そうめんぐらいに細くするの。

松田≫さらに裂いていくんですね。
そうめんの太さに。

中山≫中に入れたら
分かんなくなるか。

平野≫そうめん入れますよ。

中山≫三谷さんに
アイマスクとヘッドホンって。

大河ドラマの作者ですからね。

平野≫誰か質問して。

和田≫なんでエノキを
入れるんですか?

平野≫今、粉類が高くなってるの。

だから、ダイエットにもいいしさ

あと、腸にもいいの。

低カロリーで食感もいいし
カロリーが低いでしょ。

かさ増しにいいのよ。
エノキ安いからさ、すごく。

この中に入れますよ。

三谷さん、何も知らないでしょ。
分かんないでしょ!

中山≫これは分からないですよ。
三谷さんをしても。

和田≫完全に一体化しちゃった。

平野≫同じでしょ。

時間ないからね。やっちゃうね。

こうやって入れちゃう。

中山≫家計を支えるね。

江里子≫エノキは結構お値段
安定してるから

私たちもよく使うんですよ。

比較的お手ごろな価格で。

美穂≫1袋90円ぐらいでね。
平野≫そしたらこれ盛っちゃおう。

中山≫三谷さんには
全く聞こえていません。

和田≫レミだれを薄めたら

めんつゆになるんですよね。
平野≫さっきの

レミだれでやったら
これ、おいしいめんつゆになるよ。

三谷さんができなかったら

罰ゲームでさ何させちゃおうか。

中山≫三谷さん、これ外したら
大河にレミさんが出る。

「鎌倉殿」に出る。

平野≫三谷さん!すてきよ!

「謎解きさしすせソーメンだ」の
完成です!

中山≫三谷さん
お待たせしました。

三谷≫怖かったですよ。

番組、終わってるかと思った。

平野≫三谷さん
あとで謎解きしてもらうからね。

中山≫特別室ありますので。
謎解き部屋がありますか。

平野≫そしたら
「食べればティラミス」作るわよ。

卵白ホイップしてさ、黄色いやつ

卵黄もホイップして
生クリームもホイップして

やること、いっぱいあるのよ。

松田≫「食べればシリーズ」の

代名詞です。そのデザート版です。

和田≫火も使わない。
平野≫そう、火も使わないよ。

松田≫レミさん
時間がなくなって

完成品が出てきてしまいました。

平野≫詳しい作り方は
ホームページ見てください!

「食べればティラミス」
完成です!

松田≫ちょっと時間が
なくなってしまいました。

詳しくはホームページ
ご覧ください!

平野≫残念でした~!
松田≫詳しいレシピですが

番組ホームページ上にあります
リンクボタンから

「NHK料理レシピ」のページで
ご覧いただけます。

QRコードからも見れますので
ご覧ください。

またNHKプラスでも
番組冒頭から

もう一度
見ることができますので

ぜひご利用ください。

平野≫三谷さんのこと
やんないといけないのよ。

三谷さん、謎解きやってないよね。

三谷≫そんな時間ないのに
大丈夫なんですか。

中山≫阿佐ヶ谷姉妹が
流しますんで。

このそうめんに
何が入ってるでしょうか。

レミだれにつけてお食べください。

それを食べると
普通のそうめんと何が違うか。

♪~(「古畑任三郎」のテーマ)

三谷≫時間ないのに…。

エノキダケ!

平野≫あー!すごい!

なんで分かったの?

三谷さん、すごい!

分かんなかったらさ昔だったら

ちょんまげのころだったら

切腹だったと思ったのよ。

中山≫三谷さん、外したら
大河ドラマに

レミさん出演だったんですよ。
三谷≫危なかったね。

平野≫出たかったのに残念でした。

中山≫いただきます。
松田≫試食をどうぞ。

試食品は衛生管理が
徹底された調理室で

助手の方たちが
感染対策をしながら

作ったものです。

どうぞ、お召し上がりください。

中山≫逆に歯応えがあって
食感が

普通のそうめんよりおいしい。
江里子≫おいしい!

美穂≫たれもおいしい。

江里子≫めちゃめちゃ
たれのバランスもいい。

中山≫「親子DON」も
いただきます。

ふわふわ。

平野≫三谷さんが分かるとは
思わなかったね。

三谷さん、すごいじゃん!
三谷さん。

奥様がいいんですね。
中山≫「親子DON」も最高!

どんどん食べてください。

「親子DON」
食べやすいです、すごく。

平野≫よかった、うれしい!

江里子≫タイ卵かけごはん
おいしい!

これは、すごい!エスニック!

平野≫よかった!
ナムプラーの威力すごいのよ。

中山≫納豆がめちゃくちゃ合う。
田牧≫おいしい!

江里子≫トマトとも合う。

中山≫食欲がないときなんか
最高ですね。

美穂≫かぼちゃもやわらかいです。
平野≫おいしいよね?ね?

三谷≫かぼちゃバターは
すごく合いますね。

平野≫たった5分だからね。

美穂≫しっかりやわらかい。

三谷≫納豆なのに
高級感を感じる。

中山≫うまい!おいしい!

三谷≫レミさんの料理の
いいところって

作ってみたくなるんですよね。
絶対、やりたくなる。

平野≫三谷さん
いいこと言ってくれるね!

三谷≫絶対おいしい。

中山≫納豆、好きです。
納豆と卵かけごはん好きです。

止まんなくなっちゃう。

あとデザートもありますので。
平野≫ティラミスおいしいよ!

中山≫夏を乗り切るために
もう時間がきてしまいました。

平野≫残念ね。どうすんの?

みんなの笑顔が調味料って
言わないといけないよね。

みんなの笑顔が調味料!