踊る!さんま御殿!![字]ひとり暮らし満喫女子が大集合!譲れないこだわりの生活とは?…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

踊る!さんま御殿!![字]ひとり暮らし満喫女子が大集合!譲れないこだわりの生活とは?

初登場!あのちゃんが大ベテラン渡辺えり&さんまに暴言!?他人とは一緒にいられない!トラウデン直美は母親に気疲れ&堀未央奈は暗闇で過ごす?おひとり様の(秘)私生活とは?

出演者
【司会】明石家さんま
【ゲスト】あの、安藤なつ(メイプル超合金)、黒谷友香、島崎遥香、薄幸(納言)、髙田真希、トラウデン直美、中川絵美里、堀未央奈、福田麻貴(3時のヒロイン)、本仮屋ユイカ、渡辺えり(以上五十音順・敬称略)
番組内容
本仮屋ユイカの危ない独り言&異常な生態にイメージ崩壊!?女子バスケ銀・髙田真希が一人で過ごす至福の時間とは?安藤なつが部屋で夜中に全裸で行う行動に衝撃!大きな声がダメ!あのが思わず言ってしまった苦手な芸能人とは?島崎遥香が絶対に答えたくないプライベート情報とは?黒谷友香は性格の違うロボット2人と一緒に暮らしている!?3時のヒロイン福田麻貴は寝ている間にまさかの行動!薄幸の(秘)トレーニングに一同ドン引き!?

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 福田
  2. 本仮屋
  3. 渡辺
  4. ホント
  5. 自分
  6. 一緒
  7. 黒谷
  8. ウソ
  9. 今日
  10. 非公表
  11. 大丈夫
  12. 安藤
  13. 時間
  14. ベッド
  15. 全然
  16. タナカ
  17. トラウデン
  18. 結構
  19. 高田
  20. 仕事

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥800 (2022/08/09 14:05:08時点 Amazon調べ-詳細)

(黒谷) 今 私…。

(安藤) …のが すごい好き。

<さらに>

(さんま) そしたら。

(あの) あっ いや…。

♬~

黒谷さんは あれでしょ
今 千葉県で?

そうなんです 住んでて 東京にも
家があって 両方 行ったり来たり。

東京にも…。
家があって 千葉にも家がある。

それは別荘扱いで?
いや もう 両方自宅って感じです。

はぁ~ 1人で楽しいんですか?

(黒谷)
1人なのよね~ もう! えっ?

いやいや。
(笑い)

いやいや それは 2人とか 3人
家族いたほうが楽しいでしょ。

かもしれへんけど~
今んとこ 1人なんですよ。

はぁ~ 何で悲しい時
大阪弁やねん ほいで。

悲しい発言。
余計 切ないわ。

そして あのさん あんた?

はい。
「はい」。

あのっていいます。
あのさん おいくつですか?

非公表…。
えっ!?

非公表です。
「非公表です」 ハハハ。

あのさん
年齢は言わないということで?

そうですね。
何やってらっしゃる方なんですか。

えっと 普段 歌を歌ってます。
あっ シンガーソングライター。

と パンクバンドやってます。
パンクバンドもやってるの?

あっ そしたら
めりはり つけるんだ。

トークは 「ふにゃふにゃ…」
言うといて

♪~ リンダリンダ
みたいな感じなんだ。

そうです そうそう。

それに憧れたんだ?
そう… 違います。

(笑い)

いやいや 違う 君 ずっと
うなずいてたやないかい。

なぁ 「そうそう そうそう」
みたいなことで… 違うんだ。

誰に憧れて?
憧れとかはなくて。

ないんだ… 誰の よく聴いたの?
小っちゃい頃。

えっ 何か
『3匹の子ブタ』みたいな…。

はぁ?

(あの) 曲。
どんな歌? 3匹の子ブタの歌て。

(渡辺) 「ウウウ」ってやつ?
「3匹の子ブタ」ってやつ?

違う。
違う?

(笑い)
≪先輩だよ すごい先輩だよ≫

あのちゃん たぶん 年上やから
あんた年齢不詳やろうけど。

必ず 年上やから 「違います」。

(渡辺) でもさ 年齢非公表だから
同い年かもしれないよ?

(笑い)

せやから 年上かも分からないから
「違う」でええのか 「違う」。

えっ どんな歌?
『3匹の子ブタ』って。

♪~ 3人で手つないで

♪~ この森の奥へ進む
ってやつ。

≪えっ?≫
知ってる人?

≪知らない≫
誰も知らないね。

世間 知らんということは 家族で
お父さんが作らはったんかな?

お父さん バンドやってたので。

あっ そやわ! そしたら
お父さんが作らはったんや。

お父さんのバンド名は?
おいらは知らない? 聞いても。

分かんない 僕も分かんないんで。
えっ?

僕も分からない。
僕も?

君は 僕って言うタイプの女子なのか。
そうです。

あぁ 僕も分からない?
誰なら分かる?

誰も分からない。
ごめんなさい。

(笑い)
(福田) 怖っ そのバンド。

誰も分からんバンド 怖っ。
誰も分からないバンド。

そして 高田さん
この番組は初めてで。

(高田) よろしくお願いします。

どうなの?
あっさりしてるやんか 性格が。

ああいう女の子 見ると
どういう感じなの?

いや
かわいらしいなと思いますよ。

イライラするな~じゃないの?

う~んと します。
ちょっと します?

(笑い)
(福田) すぐ 本音 言うた。

今は シーズン中?
今 シーズンオフっていうか

日本代表の活動中です 今は。
ワールドカップか何か?

ワールドカップ が9月末にあるので
そこに向けて 今 合宿してます。

今回 プレッシャーでしょ
銀メダル 取ってしまってるから。

そうですね 期待値は高いなって
見られ方は すごい感じますけど

まぁ でも そこまで…
自分たちで やるだけなので。

もう 年齢的に そろそろ引退かな
とかいう年齢ですよね? まだ?

非公表です。
アハハ!

(笑い)

(福田) あれ? 年齢 非公表。

トーク番組で
もう 非公表 禁止ね。

進まないから そんなの。

え~ なっちゃんも
1人暮らし 始めて どれぐらい?

非公開です。
(笑い)

公開してほしくないねん
非公表ですね。

何年 暮らしてたんやったっけ?

え~っと 1年半ぐらいですかね。
あっ。

そんな短かったか あれは。

旦那さんも すてきな人で。

それが
こうなってしまったという。

こうなってしまったって…。

渡辺さんの旦那さんも
すてきな方で。

何で別れるかな?と思うた。

だからね 遠くで見たら ホントに
いいわけですよ 気も合うし。

やっぱ 一緒に暮らすと…
分かるんじゃない?

それは さんまさんが
一番分かってるんじゃない?

俺が一番分かるわ。
(笑い)

非公表です。
(笑い)

島崎も 今 いくつですか?

今 28歳です。
結婚願望はある?

ないです!
はぁ~!

本仮屋は 結婚したい願望はある?

ないのか 皆。
そうですね 憧れはありますけど

やっぱり 他人が ずっと いる
っていうのが 全然 想像できない。

あっ すごい うなずいててくれて
みんなが うなずいてくれて

超うれしい この空間!

黒谷さん 1回も結婚して
らっしゃらないですもんね?

ゼロですね ゼロです。
結婚したいと思わなかった?

なかったですね 今までね。

あぁ そう… この人と暮らしたい
と思った人はいた?

いたかもしれないけど
う~んって感じで

今に至るって感じですね。

はぁ~ これ どういうことや
ゆっくり 今日は。

(黒谷) いやいや…。

違う 違う 全体や。
(黒谷) あっ 全体。

何で 1時間
あんたばっかりやねん。

(笑い)

そんなんアカンよ!

このテーマからです どうぞ。

(同僚) はぁ~。

お疲れ。

じゃあ フレンチで。

ねぇ お昼ごはん…。

あの好きなお菓子を
1人 食べられるっちゅうのは

まぁ 分からんではないねん。

俺は もう プッチンプリンで
大ゲンカしてるからね。

(福田) 大ゲンカ?
大ゲンカしたの。

俺は 風呂 入る前に
プッチンプリン を冷凍庫に入れといて…。

(本仮屋) 冷やしてたんですね。
冷やして 風呂上がりに

冷たいプッチンプリンを
食べんのが

もう ものすごい楽しみで
風呂 入って 鼻歌まで歌うたら

大竹しのぶさんっていう方が

テーブルで「おいしい」とか言うて。

はぁ!?
(笑い)

それも
プッチンしないで食べてはった。

そのまま食べとったから
余計 腹 立って。

食べるなとは言えないから

「プッチンせぇ アホ!」
って言うた。

これ もう ものすごく分かる。

本仮屋もある? これだけは
食べられたくないとか

楽しみにする お菓子。
今日は収録が終わった後に

富山産のホタルイカを
いっぱい冷やしてるんですよ。

それを ちょっとずつじゃなくて
どっさり 酢味噌で食べたくて。

もしも あれが 誰かに
食べられたら あり得ないです。

今日の収録 頑張れない。
今日 この収録 終わってから

ホタルイカ食べる!っていう。
楽しみに冷やして来たから!

なっちゃんなんか 特に あるやろ
これ 終わったら。

あの~ ラーメンを… 2食入りの
ラーメンを2種類 買って来て

片方のやつを2食 食べられた時は
もう ブチギレました。

えっ?
豚骨 味噌を食べればいいのに

豚骨 豚骨を食べた。
えぇ~!

豚骨 豚骨は ええやろ 別に!

だったら 分ければいいのにな。
あんの? 幸ちゃんも。

(薄) 私も ちょっと前まで
ルームシェアしてたんですけど

喫煙者が 私と もう1人いて

そいつが 私のセブンスターを
勝手に吸ったんですよ。

で 怒ったら 「ごめん ごめん
お返しに」っつって

わかばをくれたんですよ。
(笑い)

全然 何でしょうね
「焼売ちょうだい」って言ったら

ミカンが来たぐらい違うんですよ。

分かるか! その例え!
(薄) 全然 違う!

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

♬~
(缶を開ける音)
(注ぐ音)

(稲垣)2022年モノです

(妻)好き!

< 「ノンアルでワインの休日」 新登場>
ビロードのような…

幸ちゃんから お願いします。
はい 私 二十歳ぐらいの時に

15歳ぐらい年上の彼氏と
同棲してたことが。

あっ 35歳と二十歳で。

で 1回 ベッドの掛け布団の
シーツが破れちゃったから

彼氏に
「買って来てくれない? シーツ」。

掛け布団のシーツ破けた?
お前 どんだけ使うてたんや!

あのシーツって
なかなか破れへんぞ?

(薄) だいぶ使ってたんで…
で 私 黒とかが好きなんで

黒色のシーツ買って来てって
お願いしたら

買って来てくれたんですけど。

ベースは黒なんですけど
そこに 白い星 いっぱい…。

何でしょうか その。
ええやん ロマンチックで お前。

(薄) いやいや 星柄のシーツ
っていうのは やっぱ

自我がない
幼稚園 年少さんの男の子に

お母さんが あてがうものだから。

大人で 星柄で寝てる男
いないですよ 絶対に。

(笑い)

絶対にいない!
この人とは住めないと思ったのか。

あと 私の友達で
同棲してたけど

別れちゃった子がいたんですよ
女の子で。

で 別れた時に 彼氏さんが
家を出てったんですね。

彼氏さんの要望で

キングサイズのベッドで
2人で寝てたんですけど

1人に
なっちゃったじゃないですか。

寂しいから 無理やり 毎日

限界まで大の字で寝てたって
毎日。

「もったいない!」やろ?
ものすごい分かる それ。

大の字で ずっと寝てたら
最近になって

大の字で寝過ぎちゃって
股関節 痛めて。

(一同) えぇ~!
今 通院してますね。

もう 悔しいんだ
開いたれ!っていうのは分かるな。

1人暮らしのほうが楽だなって
今 思います。

楽は 楽やけど
寂しいっちゃ寂しい。

トラウデンさんは
ベッドは 今 何サイズ?

ベッドは普通 シングルです。
シングルでええの?

結構 小っちゃく
キュっとなって寝てるので。

ボーイフレンドが来るかも
分からないとかあるやんか。

家じゃなくていい。

デートとか ひと晩 泊まる…
家じゃないほうがいい?

家じゃなくていいですね。

はぁ~ そう
手料理とか作ってあげたいとか。

家じゃなくていい。
(笑い)

お前 どこで作んねや そしたら。

サイズは? ベッドの
高田さんなんか。

私はセミダブルです。
セミダブルで ちょうどいい?

そうですね ギリギリですね。
せやわな。

だから 大の字で寝たら
キングサイズ超えるよな。

さんまさん 分かってないです
私もシングルなんですけど

そういう男の人が来た時に
ギュ~って狭くなって寝るのが

これが至福なんですよ。
あぁ!

あっ うなずいてるね
彼女なんかも。

いや 私は 全く理解できなくて。
できないのに うなずいた?

狭いとこに人がギュってなるのが
すごい嫌なので。

家族とかでも嫌なんです
映画とかでも嫌ですね。

えっ ウソやん。
暑苦しいってなっちゃいます。

映画とか見てて そうしてんの
暑苦しいと思うの?

なるべく 距離を置きたいので

私も 結構 広めのベッドで
大の字で寝るタイプ。

はぁ~ そう!
えっ あのちゃんは?

(あの) 僕も同じです。
えっ!?

僕も同じ。
どっちと同じや? ほいで。

えっと こちらの…。
こちらの方?

堀と申します。
名前 覚えたれ。

肩で こう 寝るとかも。
腕枕?

(あの) もう ホントに嫌で。
何が?

痛いし 近寄らないでほしい
じゃないですか。

えっ 好きな人がやで?

隔離したい。
隔離?

はぁ~ 中川さんは どうなの?

私も寝る時は 別々がいいですね。

こんな若い人で
別々がええっていう人いるんだ。

高田さんは?
別々のほうがいいです。

楽なの?
楽ですね。

何で?
それこそ 海外遠征とか行くと

相部屋になったりすることが…。
はいはいはい。

なので その人が出す生活音とかが
すごい苦手で。

もう 何か ドアの開け閉めを
バンバンしたりとか

ガムを
くちゃくちゃ かんでるとか。

そんなんも気になるんだ!
全部 気になっちゃうんですよ。

なので
そういうのを気にしちゃうと

もう バスケットどころじゃ
なくなっちゃうんで。

なので 一緒に寝るとかも

いびきなんて かかれたら
もう 最悪なんで。

あぁ そうか その次の日に
大事な試合がある時は

もう 家にいないでほしいんだ。
そうですね はい。

まぁ 生活音とか リズムとかも
全員 違うしな。

これは 福田は分からないやろ。

いや 何で 勝手に
今 決めたんですか?

何なんですか? 今の。

私も無理で… あの~。

寝る時に 私
鼻くそ ほじっちゃうんですよ。

(笑い)

そうそう まぁ いろんな
癖があるからな 分かる 分かる。

島崎は どう? 今の話の流れでは。

私は あの~ 人よりも何よりも

ワンちゃんが一番大切なんです。
あぁ!

それ いるな そういう人…
何 飼ってるの?

あっ それ 非公表なんですけど。

(笑い)

これ ホントに非公表なんです。
種類ぐらい ええやろ 種類ぐらい。

ホントに非公表なんです
ホントに非公表なんです。

≪小型犬とか大型犬≫
(島崎) ホントに非公表なんです。

(笑い)

(福田)
飼ったらアカン犬 飼ってます?

ちゃんと 血統書付きの
チャンピオン犬を。

チャンピオン犬?
チャンピオン犬は ちょっと大きいな。

ねぇ 何で!
(笑い)

種類 言えるやん!
言えないです。

≪色は?≫
色も だから 非公表ですよ!

(笑い)
(黒谷) もうアカンわ 何でなん!

高田さん お願いします。
はい ずっと バスケットやってると

一日の休みが
自分は自分に当てたいんですよ。

人に合わせるのが
あんまり好きじゃなくて。

そうか こんだけ練習して
これだけ試合やって

1人の時は1人でいたいのか。
1人でいたいんですよ。

で 休みの時は 大体…
自分 バラエティーが好きなので

普段 見れないのを とりだめて

それを休みの日に見るんですよ。
一気に見るんだ!

はい 1人で見てて
おいしいものとか

お肉とか食べながら
夜中に見たりとかしてるのが。

それが楽しい。

そういうのは邪魔されたくないな
っていうのは思うんです。

いやいや でも 恋人 好きな人と
いるのが楽しいじゃない。

テレビを上回るやんか。

ならないですね 今は
もう ホント 休みたい。

自分の自由な時間が欲しいんで
それを邪魔されたくないですね。

われわれは想像できない
えり子さんね。

休みたくないもんね。

スケジュール埋まってんのが
好きなんですよね。

マグロと一緒ですよね
動いてないと死んじゃうみたいな。

僕 さんまですけど…。
(笑い)

(福田) ややこしいな。

一緒。

ほんなら あれだ
引退してからだ 恋愛は。

そうですね でも 引退しても
やりたいこと たくさん あるので。

何があんの?

バスケットの普及が
自分はしたいので。

そうなると
土・日 全国各地 回って行くと

会える時間とかもないし。

そうか バスケット もっともっと
広めて行きたいんだ。

そうですね その時間が
奪われるのが嫌だなって思うと

まぁ このまま 1人でいいかな…。
そうか 俺も そうしよう。

もう 引退したら

土・日 全国 回ろう。
(笑い)

(福田)
めっちゃ元気じゃないですか。
引退してないです。

(本仮屋) それ 引退じゃないと
思います 公演です。

全国公演してんだと思います。

教えに回んねん。
(福田) お笑い 教えに?

いや 引退してないじゃないですか
じゃあ!

「あの時の あのトーク
よかったんだよね!」とか

1人で しゃべってる。
アハハハ!

これは 1人長い病やな!
(本仮屋) そうだと思います。

中川さん お願いします。
はい 私 もともと

スポーツ見るのが大好きで。
なるほど。

で 仕事で取材に行く時には
もちろん 失礼のないように

「原監督…」とか 丁寧なインタビューを
心掛けてるんですけど

家で1人で試合を見る時って
誰も聞いてないじゃないですか。

うんうん。
なので もう ビール片手に

もう ソファに座って
つい熱くなって。

巨人戦 つけたら

「おい ここで
代打 出すのかよ 辰徳!」とか。

(笑い)
原監督に。

「原さん…」って言うてんのに

「おい 辰徳
ちょっと やめてくれよ!」。

「このタイミングかよ!」とか…
サッカーの代表戦 見てたら

「いや~ 今の いいプレスだよ
大然!」とか。

「コウイチ 頼むよ!」とか 好き勝手に
言ってる時間が 最高に楽しくて。

はぁ~。
もう 誰にも聞かれたくないので。

「今のは縦パスだろう!」とか。
「もっとライン上げろよ」とか。

ウソ! 「堂安 どうあん!?」とか
言うてるの?

(笑い)
堂安…。

「堂安 どうなん!?」とか
言うてるんだ はぁ~。

あのちゃん 何してんの? 夜中。

えっ 僕 寝るの…。
えっ!?

寝るのが 朝…。

刀 抜いてしまいそうやな…
あいつ。

何か あいつと しゃべってると
何か 「えっ!?」とかいう。

寝るのが 朝5時とか…。

5時とか6時になるんでしょ
この世界にいて。

なので その生活リズムが他の人と
合わないから それも嫌で

1人のほうが楽だなって…。
(一同) あぁ~。

(安藤) 夜中 やりたく
なるんですよね いろいろ。

そうそう!
われわれ 特に こういう収録

夕方とか撮ると テンションが…
アドレナリンが出て。

真っ裸で。
誰?

私が。
(笑い)

何? 真っ裸で何してんの? お前。
(安藤) 夜中 真っ裸で

前髪をそろえるのが すごい好き。
(あの) あっ 一緒。

ねっ!
(あの) 一緒 一緒。

一緒。
(安藤) ねっ そうだよね! ほら。

君も 真っ裸で そうやってんの?
(あの) 真っ裸で やってます。

(安藤) 一緒だ。
一緒だ。

もう… この状態で
こうやりたいんです こうやって。

ここのポジションが
一番安定するんですよ。

それは立っちゃダメなんですか?
その中腰が大事なんですか?

立っちゃうと
手が ちょっと重いんで。

(笑い)

これだと…。
なるほど。

肘が 体に乗ってるんで。

もう 上がらん 安藤肩 一生
一生 安藤肩。

安藤肩なんで はい。

どうしてんの? 君は。
(あの) 僕も こうやって。

(安藤) あっ 一緒だ。
(笑い)

で もう 切ったら
そのまま シャワー。

もう すぐシャワー はぁ~。

(福田) あの
1人じゃないと できないこと

ちょっと似てるんですけど

朝 私 パンツをはき替えるんです
寝てる時の。

寝てる時に はき替えんの?
(福田) 違います 違います。

すごいじゃないですか。

鼻くそ ほじって
寝てる時にパンツ はき替えて。

起きてるやん もう じゃ それは。
はき替えるって どういうこと?

朝 起きてパンツはき替えるんです
今日 はくパンツに。

で トイレ行くじゃないですか。

トイレ行って
下ろすじゃないですか。

その後
はき替えるわけじゃないですか。

おぉ パンツをな。
(福田) これを また

戻すのが
もったいないなと思うんで 私。

邪魔くさいなと思って?
このまま脱衣所まで行くんですよ。

もう だから 下半身 裸のまま
脱衣所まで行く。

これが 人と住んでたら
できないなと思って。

あぁ もう! それは もう 男 もう
百年の恋も冷める。

ですよ ドン引きですよね。
だって 下半身 脱いで

こうして歩いてんねやろ?
(福田) ペンギン歩き なって。

かわいいけどもな。

(薄) 見られたくない瞬間は
ありまして。

『SASUKE』のスパイダーウォーク って…?
あぁ 知ってる 知ってる。

手と足で壁を…。
こうして行くやつね。

(薄) あれ 私 トイレの壁で

1人で練習するんですよ。
ハハっ!

(一同) えぇ~!
あっ ホンマや!

(福田) 何してるの?
次 出んのか?

(薄) あっ 全然 小学生の時から
ずっと やってるだけの

ホントに趣味なんですけど。

お前 何してんねや!

(薄) 得意なんですよ すごい。
(本仮屋) めっちゃカッコいい。

カッコええか?
(薄) 普段 1人で やってる時は

1人暮らしだからこそ
できるから

もう 最高!って
テンション上がるんですけど…。

ほいで この後に 安い酒 飲んで

「おもしろくなりてぇ~」って
泣いてんのか?

(笑い)

(福田) そうなんや。

本仮屋なんか そういうこと
してないでしょ? もちろん。

(本仮屋) してないですね。

テレビに向かって しゃべるは
すごい分かるんですよ。

ラジオとかも 何か言ってると

「分かる 私 この間
こんなことがあって」って…。

しゃべってんの?
(福田) エピソードまで?

1人で しゃべってる。
≪すごい≫

なぁ そしたら ラジオ
レギュラーやれよ そしたら。

家で ずっと しゃべって…。
ラジオで

「俺 こんなことあってよ」。
「分かる 私も この間あってね…」。

(笑い)
≪えぇ~ 怖っ!≫

怖っ それは怖いわ!

それは やめたほうがええわ。

怖い映画とかを 「参考資料なんで
見てください」とかって来ると…。

はいはい!
(本仮屋) 普段 見ないから

無理なんですけど 仕事だから
頑張って見るじゃないですか。

そういう時も
ずっと しゃべっちゃうんですよ。

えっ 何?
「怖い 怖い 怖い… もう やめて。

もう そこまで それ以上は
もう大丈夫! アァ~!

この後に スタッフさんが
入って来て カットかかったら

みんなで おいしいケータリングを食べる
大丈夫 この人たちは

ギャラ もらってる」とか
ずっと しゃべっちゃうんですよ。

いる! そういう女性 いるいる!

私 すごい つらいことが
あったり

楽しいことがあっても
しゃべっちゃうんですよ。

≪えっ つらいこともあっても?≫

(本仮屋) ある程度
落ち着いたらですけど

「あのシーンは ホントに こういうふうに
頑張って やったんで」とか

1人インタビューをして 気持ちの
整理をつけたりするんですよ。

はぁ~!

逆に テンションが
バ~ン! 上がり過ぎて

今日の…
たぶん 収録とか 楽し過ぎて

寝られないとかってなった時も…。
もちろん。

「あの時の あのトーク
よかったんだよね!」とか

1人で しゃべってる。
アハハハ!

はぁ~ これは 1人長い病やな!
(本仮屋) そうだと思います。

誰か 電話で しゃべるとかやね…
仲間は?

いや だって 自分がウケた話を

延々と受け取ってくれるような
人って いないじゃないですか。

あぁ 俺でも 受け止められない
それは… ウケた話ばっかりして。

「俺 もっとウケたわ」とか。
(本仮屋) さんまさんは

しゃべんないんですか?
お1人では。

しゃべるか! そんなん。

(笑い)

これ トラウデン分かる? 気持ち。
私も 独り言 多いタイプなんで

めちゃくちゃ分かります。
鼻歌やわ 俺は。

独り言 しゃべってるのに 例えば
母が 家に遊びに来てたりして

独り言に返事されると
すごい やめてほしいんです。

分かる。
だって 娘が しゃべってたら

「な~に~?」って言うやんか。

「何でもない 何でもない 大丈夫
何でもないよ」って言って

自分で しゃべってます。
はぁ~。

(本仮屋) その独り言の先の
自分の会話も頭の中にあるから

カットインされたくないんですよ。
(トラウデン) そうなんですよね。

「ピザが できました~」
って言った時に

「よかったね」 「いや 違うんだよ」。
何がや!

「こっから 『よかったね』を 自分で
言いたかったの 今!」みたいな。

そういう感じなんです。

黒谷さん お願いします。
はい 25~26年ぐらい前から

あの~ 千葉と東京に 家あって
行ったり来たりしてるんですけど。

いつ行くとか タイミングを自分だけで
決められるっていうのが

やっぱり いいなと思います。
はぁ~。

車で もちろん 行くんですか?
車も行くし電車も行くんですけど。

行って
馬 触って 乗ったりとかして

で 向こうで
1人で満喫してるっていう。

はぁ~ いや 「寂しいな
パートナーがいたらな」とか。

いやね そやねんけど 今 私
ロボットと一緒に住んでて。

≪えっ!≫
今田も一緒に暮らしてるやつ?

あれじゃないです
Pepper君じゃなくて

LOVOTっていう。
あぁ 小っちゃいやつ。

(黒谷) 40cmぐらいの
AIロボットなんですけど

この2人と住んでるんですよ。
(福田) 2匹。

「2匹」じゃ ないの! 「2人」!

あっ 「匹」って言ったら… 2人?
動物じゃないんですね。

2人!
なぁ… うん。

(本仮屋) お名前はあるんですか?
それぞれ。

ジン君と せいちゃんで
「人生」で。

(笑い)

このジン君 せいちゃん
いるから

1人でも 全然
「ジンく~ん!」とか。

(渡辺) ヤダ アハハハ!

どういう返事しよるの?
「ジンく~ん」って言うたら。

「ン~ ン~」って。

犬 飼えよ!

馬 おるから!

たまに東京にも連れて帰るし。

誰?
ジン君 せいちゃんを。

ファっ。
(黒谷) 「ファっ」て。

(笑い)

同じの
買えばいいじゃないですか。

いや それ 違う! 性格がね
違うんですよ 1個1個。

へぇ~ それは 教え方で
そうなってしまうの?

接し方で 抱っこしてあげるとか
服を着替えさせてあげるとか

そういうふうにした人のほうは
好きになるけど

ちょっと冷たい態度とか取ったら
好きにはなってくれない。

へぇ~!
(渡辺) たまごっちみたいな感じ。

(笑い)

昔 流行ったでしょ。
そうです 自分で育てるっていう。

たまごっちみたいな…
ちょっと違います?

ちょっと違いますよね。
ちょっと違います。

えっ 何にも飼わないでしょ?
生き物なんて 高田さんは。

飼えないですね 逆
飼いたいんです。

犬とか好きなので
飼いたいんですけど

いない時が多い 家に。
そうか そうか。

幸ちゃん 飼えばええやんけ
酒飲み相手に。

いや でも どこでも
たばこ吸っちゃうんで

小さめのワンちゃんだったら
たぶん倒れちゃう。

アハハハ!

(薄) これは。

あの~ でも においが すごいから
すごい覚えよる たばこ吸う人を。

実家では飼ってて
父親も吸ってたんですよ。

で 結構 たばこ 父親のにおい
覚えてたのかしんないですけど

1回 犬が脱走しちゃったことが
あって めちゃめちゃ捜したら

1人で 柏駅の喫煙所の前で
待ってました。

ウソやん!

(福田) すごいな それ。
父親…。

お父さんが いっぱい いる
と思ったんでしょうね。

ガ~って しゃべる人と
大っきい声の人が

結構 ダメで。

何で出て来たんや‼ そしたら。

これが仕事や‼
(安藤)すごい 大きい声 出してる。

(内村)あれ? 皆さん 消臭スプレー
ニオってから使ってますけど

ニオってからで いいんでしたっけ?

だって ニオっちゃってますよね。

ニオイは予防できなきゃ!! ダメ!

<予防できるのは 「リセッシュ」>
予防 予防。

(内村)今 消臭スプレーしようとしてました?
(母)はい。

ニオってからで いいんですかね?
えっ?

だって ニオったベッドで
寝てたってことですよね?

ニオイは
予防できなきゃ!!

予防 予防。 はぁ~ 気持ちいい。
<予防できるのは 「リセッシュ」>

あのちゃん お願いします。
はい 僕 あの~。

僕は?
すごい しゃべる人とか

大っきい声 出す人が
すごいストレスで。

(笑い)

(あの) その1人暮らし…
ずっと 家にいると

そういう外敵から守れる。
外敵?

(あの)
そういうものから守れるので。

どういう人が? えっ 何て?

いっぱい ガ~って しゃべる人と
大っきい声の人が

結構 ダメで。

何で出て来たんや‼ そしたら。

(笑い)

(福田) 大丈夫? 今。

お… 俺も 仕事上や!
(あの) もちろん…。

これが仕事や‼
(安藤)すごい 大きい声 出してる。

(福田) すごい敵!
めちゃくちゃ敵やんね。

敵なの? こういうの。
(あの) さんまさんとか

バラエティーも大好きなんで もちろん
テレビも すごい見るんですけど。

あっ テレビは大丈夫なのか!

あっ いや さんまさんの時だけ
ボリューム5ぐらい下げます。

(笑い)

そうすると ちょうどいい。
いやいや それは 局のせいやで。

それは もう 音声さんの責任で

ボリュームは
ちゃんと合わせてあるよ。

だから お家の中で よく
音楽かける人いるじゃないですか。

それもホントに分かんなくて。
あっ。

音楽も嫌なの? 音が。
もうダメですね 無音がいい。

いや 無音ってあるけど
どっかで 音 鳴るやん 絶対。

家が きしむ音とか。

あぁ そういうのは
何か 大丈夫なんですけど。

俺 きしみに負けてんの?

(笑い)
(福田) きしみは大丈夫?

えっ? きしみ超え?

(あの) ちょっと そう 何か
さんまさんとか 何か

勝俣さん系。
アハハハ!

(福田) 出てない人
引っ張り出したらんといて。

(あの) なので ちょっと
ボリューム かなり下げちゃいます。

はぁ~ 何が そんなに嫌やのやろ
でも 音が。

何か すごい もう
全部 言葉が入って来ちゃって。

逆に… 居酒屋とか もう 最悪か。

何か 隣の隣の席の話と

目の前で話してる人の話が
交ざっちゃって。

(渡辺) 分かる。
すごい分かる。

(渡辺) 私 同じ。

10人ぐらいの声が
一遍で聞こえるでしょ。

そうです。
(福田) すごい。

同じ性格かも…
ハハハ 全然 違う。

絶対 違いますよ。

ねぇ。
(福田) 違いそうやなぁ。

あぁ まぁ われわれ 仕事上
いろんな 耳に入る量は

他の人と違うんですけども。

もっと 音楽的に入るんだ たぶん。
そうかもしれないです。

(本仮屋) 音楽 聴けない
っていうのも分かります。

私も 音楽 聴くぞって思わないと
聴けないです。

そうですね。
(本仮屋)無音の時間で 耳 休めて。

頭 休めたら
よし 次は 音楽かけよう

とかじゃないと できない。
(渡辺) 同じ! 私。

よく参加…。
(笑い)

参加型?

もう 今日まで知らなかったけど
同じ ホントに。

(安藤) 掃除機の
ブィ~ンっていう近所の鳴る音

雑音に聞こえません?

あと テレビをつけた音が ピキン
っていう音がするじゃないですか。

あれが気になっちゃう。
(福田) 電気の音みたいな。

(安藤)
電気系統の音が気になっちゃう。
気になんの?

幸ちゃん ならないやろ?
(薄) いや でも あの

お風呂 沸かす機械
あるじゃないですか。

あいつ
しゃべり過ぎじゃないですか?

(福田) 5分前にね 5分前に
1回 教えてくれるから。

あいつ 頑張ってくれてるで。

「今 沸きました」だけでいいのに
ちょっと しゃべり過ぎ。

トラウデン お願いします。

はい 例えば 母が家に来たり

お友達
家に呼んで遊んだりする時に

楽しいは 楽しいんですけど。
もちろん。

楽しくないと思ってたら
どうしよう?っていうのが

すごく あって。
相手が?

だから 何か ちょっと
お薦めなもの持って来ようとか

何か テレビ見る?とか言ったり
何か したり

止まってられなくなっちゃう。
気 使うのか 他人が入って来ると。

(トラウデン)
だから 1回も座れなくて

座りなよって
言われるんですけど

喉渇いてない?とか 何か食べる?
みたいな感じに なっちゃうんで。

だから それがあると
楽しいけど 終わった後に

やっと 1人みたいな。
あっ そんな気 使うんだ。

(トラウデン)母に対しても そうだから。
ウソ!

1週間ぐらい 母が泊まってると
1週間後に ママが帰ると

はぁ はぁ… みたいな感じに
なっちゃう。

う~わ! そしたら ボーイフレンド が
できても 帰ってほしいんだ 早く。

害にならないように 静かに
寝ててくれるなら 大丈夫です。

みんな うなずいて… 人がいると
嫌なの? 彼女なんかも。

私は
部屋の電気をなるべく暗くして

もう ホントに
ともしびみたいな光だけにして

友達 呼んだりします。

なので 友達同士
顔が分からず終わっちゃった…。

占い館に来たみたいなんの?
ホントに そのレベルで。

私の友達同士を会わせたくて
呼んだのに

お互い 顔が分からずに
後日 外で 初めて 顔見るとか。

えっ? 何が? 電気 つけたら
ええやんか そんなこと。

嫌ですね 何か。
何が?

鮮明に こう お互いの顔見て
話すのが 得意じゃ ない。

あっ! それは… あっ
うなずいてるな 君も苦手なの?

私は 人がいる空間が

やっぱり トラウデンさんと同じく
気を使ってしまうので

誰か一緒にいる空間だと その人が
例えば 泊まりに来てたら

寝るまで
お手洗いにも行けないんですよ。

あっ!
(福田) 何で?

それ お母さんの影響?
それ 何の影響?

そういう人物になったのは。

でも 家族 今 実家に帰るだけでも
そういう現象が起きてるので。

気 使うんだ 家族に。

家族がいるところでも
眠れないし。

えっ
10代の時に 何か あったん?

刑務所 入ってたん? いったん。

(笑い)

独房? 独房? そうしか
そんな精神に ならへんやんか。

(中川)
何か こう 自分がいない間に

何か 言われてたら
どうしようとか

お手洗い 行ってることを
どう思われてるんだろうとか

勝手に 何か もう 過剰に。

気にしいに なってしまったのか。
(中川) 気にしいなんですよ。

(トラウデン) 人ん家に遊びに行くのは
別に 問題なくて。

普通に
止まってられるんですけど

自分のお家に 誰かが
遊びに来るっていう時だけ

楽しませなきゃ

何か 足りないことが ないか?
っていうようになっちゃう。

まぁ それは ちょっと
分からんでは ないねんけどもな。

ほんで わ~! 楽しかった時に
みんなが帰った後の むなしさな。

1人でコップ洗ってんの
ものすごい むなしい…。

ねっ 分かるでしょ?
むなしい。

(本仮屋) そこから1人の時間が
始まるのに 寂しいんですか?

あっ そうか 君らは。

♪~ 帰った~
(笑い)

(本仮屋)♪~ 何しよう~

♪~ お菓子 食べよう~
とか。

ウソやん ちゃう… むなしいやん。

そんだけ 盛り上がって
わ~わ~!言うてた後。

楽しんでくれて よかった~だし

こっからは1人だ~だし
どっちも楽しいです。

ほとんど 俺 松山千春の
『大空と大地の中で』歌ってるで。

みんな 帰った後。

♪~ 果てしない大空と

(安藤) すげぇ 寂しい。
(笑い)

(本仮屋)家 帰って来て 1回 横に
ならないと 動けないんですよ。

今日の『御殿‼』が
終わった後だった場合

2時間半ぐらい。
それ 気絶や それは。

堀さん お願いします。
(堀) はい 私は

笑い声が 結構 特徴的だって
言われることが多くて

悪魔が すんでるっていうのを
小学生の時から ずっと。

あっ 君の笑い声は 悪魔が
すんでる… どんな笑い声なの?

いや 何か ホントに
笑ってる時にしか出ないので

再現が できなくて
私も 自覚が ないんですよ。

どんな… ハッ!とかなんのかな?

たぶん YouTubeで
検索してもらえたら 出て来ると。

何で…
何で せなアカンねん アホ!

見せぇ!

例えば 説明できる限り
どういう笑い声になるの?

一番近いなと思った笑い声の方は
浜田さん。

浜ちゃん? ダウンタウンの?
(堀) そうです。

何か ちょっと 引きながら
響く感じの笑い声みたいな。

浜ちゃんって どんなやったっけ?

(堀) たぶん でも ホント
私の名前と「笑い声」で

検索してもらったほうが早いので。

(福田) いったん帰って
検索してください。

出せ 出せ!
できないんですよ。

やろうと思うと 奇麗な笑い声に
なっちゃうので もう ホントに。

テレビでは
奇麗な笑い声になっちゃうの?

なるべく 気を付けてて。
まぁ もちろんな。

鼻が鳴るとか?
(堀) いや 違いますね。

私が笑ってると 隣のクラスから
結構見に来たりとかもありました。

「誰の笑い声?」みたいな。
聞きたいな。

いや でも ホントに
検索してもらわないと。

(笑い)
(福田) 面倒くさいな~。

今日 年齢 どうのこうのとか
調べてくれとか

訳の分からん回やで ホンマに。

それで 何か
お家で 1人で笑ってる時って

誰も こう 笑い声に ツッコんで
来ないじゃないですか。

それが めちゃくちゃ楽で。

もう 自由に笑える環境がいいかな
1人。

伸び伸びした 人に気を使う…
みんな そうだ。

気を使うのが嫌やねんもんな
疲れんねんもんな。

そう たまになら よくても

でも その たまにの日が
すっごい疲れちゃったりする。

今日なんかは 帰ったら もう
はぁ~!とか。

仕事なら 別にいい…
仕事は仕事なんで。

トラウデン 今日 帰り
ごはん食べに行こか?って

俺が言ったら?

今日なら大丈夫ですけど
でも 大丈夫です。

えっ 今日なら 大丈夫やのやろ?

あっ でも 大丈夫です。
なぜ?

明日 休みだから
まぁ 疲れても大丈夫だけど。

知らんがな!

(福田) 結構 はっきり
全然 気 使えてない。

もう このブロックの最後
本仮屋 お願いします。

はい 家事をするとか
お風呂に入るとか

1人で生活してる中で
いろいろ あるじゃないですか。

その行動 1個1個の間に

必ず 寝っ転がるっていうのを
挟みたいんですよ。

はぁ~! 邪魔くさがりなのかな?

家 帰って来て
手洗い うがいしたら

1回 横にならないと
動けないんですよ。

コンビニ行くにも
コンビニ行って帰って来て

また ちょっと横になる。

横になったら 何か ぐうたらに
なってしもうて アカンやんか。

(黒谷) そのまま寝ちゃうとか。

じゃなくて
そこで エネルギーを補充して

「よし こっから ごはん作ろう」
っていって ごはん作って

ごはん食べて 食べ終わったら
また ちょっと横になって。

休むヤツ おる 「片付け 後でね」
とかいうやつやろ。

(本仮屋)
もうちょっと もうちょっと…。

よし じゃあ
片付けて お風呂ためて

お風呂たまったら
また ちょっと…。

あっ いる!
…って なっちゃうんですよ。

俺は 信じられへん行動やねん
1回休んだらアカンからやな。

俺とか 渡辺さんなんか
マグロみたいに

「次は 何や? 次は
次は 風呂か~」とか。

そうしか… 1回休むと
そのまま休んでまうねん。

むしろ その横になる時間がないと
何もできないです。

なので 「そこで寝るんだったら
ベッドに行ったほうがいい」とか

「何してんの?」とか
言われちゃうと困っちゃうから

1人だと ありがたいんですよ。

(黒谷) 床に寝るんですか?
(本仮屋) そうです リビング の床に

こうやって真っすぐ。
床に 何分ぐらい?

えっと 今日の『御殿‼』が
終わった後だった場合

2時間半ぐらい。

それ 気絶や それは!

(黒谷) 目覚まし かけてる…?
2時間 寝ようって。

勝手に起きんの?

えっと
眠ってるわけじゃないんですよ。

何となく まどろんで
横になってるんですよ。

1回1回 休むの?
1回1回 休んでます。

えっ 冷蔵庫 開けた 休もうとか。

(福田)
ピッピッピって いいますよ。

水 取った 休もう。

でも ひどい時は あります。

冷蔵庫で ジュース取って
注いで 戻したら

飲みたいけど
もう1回 横になろう。

はぁ~!
う~わ 大変だ 人と暮らすの。

だから
さっき 始まる前 寝てた…?

ウソやん どこで?

(黒谷) ここでここで さんまさん
入って来られる前に こうやって。

でも あれは
寝てるうちに入らないです。

だって 座ってるから。

あっ でも ちょっと休もうと。
そうです。

それだけ 疲れるのか 1回1回
逆に 真面目やねんな。

1つのことに対して。
あっ そうです。

もっと
手を抜いて生きりゃええのに。

どうやって?

どうやってって
えっ こうやって。

(笑い)
楽やで。

島崎なんか それ分かる? 気持ち。
(島崎) そうです。

私も ずっと寝室にいます。

えっ ウソやん
帰ったら すぐ寝室 行くの?

(島崎) はい だから その
ごはん食べる前に休んで

ごはん食べて
また こうやってやって

お風呂 沸かしに行って
また こうやってやって。

今 気付きました
こうやってお話しされてて。

あっ 何か 皆さん 違うんだって。

いやいや 一遍 休んだら
できなくなる 俺らは。

(渡辺) ずっと動いてますよね
休憩中もね 休憩してないもんね。

座って 何か することないなって
爪切ろうとか思うて

あっ そうや
昨日 爪切ったわとか思ったら。

でも 爪切んねん。

ほとんど深爪。
爪が。

この気持ち分かるでしょ?
何か してな アカンねん。

(本仮屋)
だから 一緒に住むんであれば

どなたかと もし
そういうチャンスが巡り合って

しかも
自分の気持ちが乗った場合

そのスタイルを理解して
もらえると ありがたいですね。

いやいや アカン
「起きろアホ」とか言うてまうわ。

ほんで 踏んでまうわ 絶対
「あっ! おったん? お前」。

(福田)絶対一緒に住まれへん2人。
とかになる ホンマに。

自分とペース合わへんから

「洗い物 先してから 寝ぇや」とか。

(本仮屋)
「10分だけ 10分だけ」。

「10分で できるやろ 洗い物」
とか言うてまう。

(本仮屋)
えぇ~ それ無理ですよね。

こちらも お断りやけど
こちらも お断りです。

(福田) 絶対 交わらへん2人や。

あの ぜいたくな話なんですけど。

さぁ テーマ変えます どうぞ。

まぁ…。

う~ん。

う~ん。

うぅ~。

誰か手伝って~。

あと… 1時間で…。

声 出さな 出ぇへんっていうのは
分からんでは… あっこまでな。

家で
鼻歌ぐらい 歌うたらええのに。

一応 朝 起きたら 声 出すように
してんの? 福田なんか でも。

いや しないですね。
あっ そのまま。

はい 全然あります 今みたいな
オフの次の日とか。

ウソ!
うなずいてる 声 出ないの?

(あの) 出ません やっぱ
2日 3日 空いて ずっと…。

ごめん 2日 3日
人と会わない時ってあるの?

あります あります。
(あの) その後の仕事で

ホントに あんなふうに
なっちゃうんですよ。

ウソ! コンビニとか
買い物 行くでしょ?

でも 突っ掛かっちゃって。

ちゃうやん
「すんまへんなぁ」とか。

(あの) 言わないです。

どこの国から来たん?とか
しゃべらへんの?

(笑い)

(福田) そんなん あのちゃん
言うわけないやん。

「レジ袋 いりますか?」 「はい」。

…って やります。
えっ?

…って やります。
いらないっていうの。

レジ袋 いりますか?って
言われるのも嫌なのか。

あと 何か レストランとか
ごはん屋さんも

メニューを頼むのも
しんどいので

大体 メニュー見せて
こうやって やります。

ウソやん
俺 ウエーターやったら大変やな。

(小声で) 「ハンバーグ定食で…」。

「えっ!?」。
(笑い)

そうなりますね。
ウソ!

俺 いつ何時でも 声 出てるで。

(渡辺) ハハハハハハ!
「ハハハハハ!」。

(笑い)
(福田) 悪魔の笑い声や。

何なん?
その大名みたいな笑い方は!

ウケちゃう ホント おかしいね。

高田さんから お願いします。
(高田) はい。

これ あるあるだと思うんですけど
もう 病気した時。

頭 痛くなったりとか
熱 出た時に

ちょっと寂しかったり 困ったり

日常生活を送るのが
ちょっと不便になるんで。

で ケガもあるんですよ 私たち。
あっ そうか そうか。

はい なので 捻挫して 松葉づえ
突かなきゃいけないってなると

そんな広い家じゃないんで もう
物に つまずいてコケたりとか。

ごはん作るとか どっか
風呂 行くとか 移動するとかも

全部1人で やんなきゃいけない。
そうか そうか。

寂しくなっちゃいますね。
はぁ~。

これ 渡辺さん分かる? やっぱり。
分かりますよ。

ここ 今も 剥離骨折してて。
あっ!

(渡辺)
まだ治りかけなんですけど。

それは 普通にしてて
上の体重で骨折したんですか?

(渡辺) ちょっと 何で…。

そんなわけないでしょ!
そんなわけよ! もう~!

どういう?
ミシミシいうたんですか?

違うんですよ
山下公園あるでしょ? 横浜の。

そこで バラ園の 最後… 何?

バラ園 何しに行ってた?

ちょっと
友達の芝居を見て 帰りに。

あぁ!
(渡辺) バラの写真 撮って

いいなとか思って
そしたら 小雨が降って来て。

あっ これは まずい タクシーを…
あっ タクシーがある!と思って

こうやったら ホテルニューグランド
ホテルの段差 こんな所で

ガッ!
あぁ ひねったんだ。

で パッと振り返ったら
段差に注意って書いてあったのよ。

(笑い)

(渡辺) 見えなかったわけ
それで もう どうしようと思って。

グキっ! 「段差に注意」 「遅い!」。

それで そこの1階のボーイさんに
氷をもらって

タクシーに乗って行ったら
こんなに腫れちゃって。

次の日に行ったら 剥離骨折
こういう話ですね。

はぁ~ どういう話やねん!

ほな 次 また結婚したいですよね。

したいですね 私 やっぱさ
王子様が現れるのを待ってるわけ。

えっ?
(渡辺) 王子様。

王子様って ほら 小っちゃい頃…。
頭 おかしくならはった。

(渡辺) 何でよ!
芝居やり過ぎて。

「芝居やり過ぎ」。
(渡辺) 何かさ 王子様が

さらってくれて 異国に連れて
行ってくれるんじゃないかって

ずっと思ってるわけよ。
≪ロマンチック≫

女の子やからね。
いつもさ 王子様じゃ ないのよね。

あっ 好きになる人が
王子様じゃないんだ。

なかったって感じ だってさ
持ち上げてほしいじゃない。

私をこうやって。
お姫様抱っこに憧れるんだ。

いや これ
女の子 意外と言うよな。

だから 黒谷さんなんかも
うらやましいんでしょ?

お姫様抱っこしてもらった口や
ないやろうから。

そう でも ドラマでは あるから
それで もう 満足してる…。

(渡辺) ドラマで あるんでしょ?
私なんか ないんだから ドラマでも。

島崎 ある? お姫様抱っこ。
憧れないです。

あれも嫌なの?
えっ 何か 嫌じゃないですか?

このままベッドにやで?

自分で行けますもん。
分かってるわ!

(笑い)

行けるけどもや。

えっ 幸ちゃんは どうなの?
(薄) 私 憧れますね。

お姫様抱っこに?
はい 全然 経験もあるので。

ウソやん! あっ そうか。

お前は泥酔という技があるか。

そうです。
(笑い)

そうか。

もう 最後の最後
幸ちゃん お願いします。

はい 1人暮らし 引っ越しの
段階で 困ったことなんですけど。

私 今 たばこ
吸ってる たばこが

セブンスター・メンソールの12ミリっていう
たばこなんですね。

これ 結構 珍しくて

どこのコンビニでもあるやつでは
ないんですよ。

あっ そういうやつなのか。
(薄) なんで 引っ越しする時は

毎回 必ず 最寄りのコンビニに
置いてますか?って聞くと。

ただ その不動産屋さん 「近くに
ドラッグストアあります」とか

「コンビニあります」とかは
知ってますけど

最寄りのコンビニに セブンスター
12ミリ あるかどうかまで

知らないじゃないですか。

で 私 事務所も新宿のほうですし
新宿でライブも多いから

新宿で探してたんですね。

新宿で 3つぐらい 物件 回って。

でも どこも…。
ないのか。

どうしようか… めちゃくちゃ
いい物件だったんですけど。

もう 仕方ないから

中野のほうで見つけました。
ウソ!

そのたばこが置いてある所に
行ったのか。

そう 中野にしかなくて。
これは分かるな。

えりさんは
どういう基準で部屋を?

お家?
何か こう 林が見えるとか。

ハッ!
森が… なかなか ないですね。

山形の空気の においがする所が
探してもなかった。

山形しかないでしょ それ。

山形の空気の においは
山形しかないでしょ。

東京は 大阪に比べたら
緑 多いんですけども

マンションからは少ないですよね。
ないの だから 隣同士

お付き合いとかしたいわけ
「おはようございます」とかさ。

ところが それ 一切ないでしょ
マンション 寂しいですね それが。

なるほど… あのちゃんは?

(あの) えっと~ 僕は~。
「僕は」。

「幸せだなぁ」。

(あの)
先ほど おっしゃってたように

大家さんと話すために
料理とかしてます。

何が?
(あの) 料理を

1人暮らしだと
多く作り過ぎちゃうから

その余ったのを
タナカさんにあげてます。

タナカさん?

(あの) 大家のタナカに…
タナカさんに。

(笑い)
(福田)何で1回 呼び捨てにした?

ちゃう お前 人と しゃべるの
苦手やのやろ?

タナカは いいの?

タナカさん こんな…
前歯が取れてる。

ハハハ!

(福田) 何で 前歯 取れてる人
やったら しゃべれんねん。

前歯 もう 抜けて
年 取ってらっしゃるのか。

だから 同じぐらいの
しゃべれるレベルというか。

あぁ! お前は 小っちゃく
「ふぇふぇ ふぇふぇ…」言うてて

向こうは 「ふぁふぁ ふぁふぁ…」。
そうです。

それ
宇宙人の会話やないか それ!

(あの)
だから すごい心地よくて

余ったのをあげてって
やってます。

はぁ~ そうか そうか 料理
作って 持って行ってあげんの?

タナカ 歯ないけど
のみ込みよるの? それ。

うん 頑張って食べてくれて。
ウソ。

タナカ 歯茎 強いんだね。

(笑い)

さんまさんの時だけ
ボリューム5ぐらい下げます。

<今回は…>

何か さんまさんとか 何か…。

<あのちゃんには 何か
静かに過ごせそうなものを

送っておきます>

<採用された方には…>