火曜は全力!華大さんと千鳥くん[字]【間宮祥太朗参戦!スパイを探せ!ノブ疑惑行動】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

火曜は全力!華大さんと千鳥くん[字]【間宮祥太朗参戦!スパイを探せ!ノブ疑惑行動】

間宮祥太朗参戦!ゲームの邪魔をするスパイを探せ!
ノブ疑惑行動&ジャンポケ斉藤失言連発?衝撃ラストに華丸が…

おしらせ
「東アジアE-1サッカー選手権2022 男子 日本×香港」延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。
番組内容
人気企画!「スパイ7分の1」に間宮祥太朗とジャングルポケット斉藤慎二が参戦!全員で「ターンテーブル空き缶積み」、「熱演キーワード」、「連動バランスボール」の3つのゲームに挑戦!ただし、7人の中にはスパイ1人が潜んでおり、ほかのメンバーにバレないようにチャレンジの邪魔をしてくる。ゲームに成功するたびにプレーヤー6人が賞金10万円を、失敗するたびにスパイが失敗報酬10万円を獲得できるが、
番組内容2
最後に行う投票でプレーヤーたちがスパイを見破ることができなければ、賞金は全て没収。スパイも、見破られてしまうと報酬を手にすることはできない。ふとした発言やミスにも容赦なく疑いの目が向けられる白熱の心理戦は必見!全てのゲームで“あの人”が容疑をかけられ…ラストは衝撃の展開に!裏切り者のスパイは誰だ!?
出演者
【MC】
博多華丸・大吉(博多華丸、博多大吉)
千鳥(大悟、ノブ)
【ゲスト】
間宮祥太朗
かまいたち(山内健司、濱家隆一)
斉藤慎二(ジャングルポケット)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
前洋平
【総合演出】
高橋諒太
【演出】
渡辺将司
【プロデューサー】
友岡伸介
近藤照代
田井中皓介
工藤翔平
山ノ内禎枝
加茂忠夫
【チーフディレクター】
新谷洋介
小石重蔵
【ディレクター】
宮川剛史
工藤千賀
久富久伸
藤田豊平

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 濱家
  2. 間宮
  3. 山内
  4. 斉藤
  5. 華丸
  6. スパイ
  7. ヤバ
  8. ノブ
  9. マジ
  10. 安定
  11. チャレンジ
  12. スタート
  13. 挑戦
  14. プーーッ
  15. 自分
  16. 大吉
  17. 万円
  18. お願い
  19. キュー
  20. ダメ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥1,483 (2022/08/18 14:22:02時点 Amazon調べ-詳細)

(ノブ)裏切者は誰だ?

さあ 本日のゲストは
間宮祥太朗さん

そして
ジャングルポケットの斉藤です。

よろしくお願いしま~す。

(大悟)間宮 斉藤。

(濱家)間宮さん
以前 出演していただいた際に

この番組が
好きだと言ってましたが

この…

もちろんです。
あらっ そう。

そうそう そうそう。

ええ~っ。

見ててわかった?
(濱家)画面越しでもわかりました。

(大悟)

(ナレーション)<今夜の…。>

<賞金を懸けて7人が協力チャレンジ。>

あっ ヤバい ヤバい。
ちょっと待って。

ああ~ ちょっと待って。

(間宮)違う 違う!

<メンバーの中に…。>

大吉先生。

< まずは
チャレンジの成功を邪魔する…>

(濱家)ねっ いや
ほんと そうなんですよ。

まだ ゲストの方に当たってない。

(濱家)当たってないんですよね。

(濱家)見たいんですよ~。

見たいのに
ノブさんと山内に偏るから。

(大吉)マジで…

(スタッフ)ははははは。
マジで。

山内 ノブは マジいらないです。

もう マジでいらん。

(濱家)うわっ!

(濱家)
こいつ 鼻パンパン。 うわ~ ヤバい!

(濱家)
それでは カード オープン!

(濱家)カード オープン!

(濱家)さあ もうスパイは
自分の事がスパイだと

自覚しております。

あっ マジで 何か…

怪しいね。
(間宮)斉藤さん ちょっと…。

斉藤 何か怪しい。

(間宮)こっち見てるようで…

はいはい はいはい。

いやいや
見てます。 ちゃんと見てます。

「言うような子ではない」って
何ですか。

大吉先生も何とも言えん顔だな~。

(ノブ)

<視聴者の皆さんも
スパイが 一体 誰なのか

予想しながら ご覧ください。>

さあ 最初のチャレンジは こちら。

(拍手)

この前 やったね。

<回転するテーブルの上に

7人が順番に缶を積んでいき

9個積めれば チャレンジ成功。>

<制限時間2分以内であれば

何度でも やり直しが可能です。>

<成功すると
プレイヤーが賞金10万円獲得。>

<失敗すると スパイが

失敗報酬10万円を手にします。>

前回 やってるから こっちは。

実力を知ってますもんね。

もう…

(山内)かけてたんですよね。

(スタッフ)失礼しま~す。

ほんまに…

(山内)言わないですね。

(山内)回ってる時 言ってない。

テレビで言うなと。

華丸さんなんか 手震えるくせに
な~んも言ってないけど。

いや 逆に もう…

(スタッフ)はははは。
(山内)あれ?

いやいや いつもどおり。
ふだんどおりよ ほんとに。

(濱家)
スタートは誰からにしますか?

華丸さんからで。
(華丸)俺からですか。

(山内)華丸さんからにしましょう。
(濱家)さあ OKでしょうか。

残り30秒から
何個 積んでもええんやな?

(濱家)そうです。
でも 自分の積む缶以外の

下の缶とかを触ったりするのは
NGですので。

はい ターンテーブル
回してもらいましょうか。

出だし遅いんで
ちょっと待ってください。

(濱家)テレビで見てる時はね。

言ってる?

大吉さんと 少ししゃべってたら。

意外と難しいよって事で。

でも…

そうなんよ 斉藤くんは。

(濱家)もういいですか?

はい タイム スタートします。

はい OKです。 いきました。

(斉藤)このぐらいのスピード?
(間宮)9個いけるかもですね。

(斉藤)
えっ これぐらいのスピードですか。

ちょっと待って… OK!

(濱家)さあ 3つ目。
もうちょっと丁寧に。

いや もう大吉先生のが
ズレてるからなぁ。

(斉藤)ちょっと ズレたんで
逆に反対側いった方が。

あらっ 間宮?
あっ ヤバい ヤバい。

ああっ ちょっと待って。
ああ~ おかしい!

違う 違う。
間宮くんだ。

(間宮)マジで難しい これ。
(濱家)残り1分半ぐらいですよ。

残り1分半ですよ。

スッと置いたね。 はい。

(濱家)さあ 残り1分半です。
(斉藤)あれ?

(濱家)下 触っちゃダメですよ。

今 ちょっと…。
信じてくれ。

何か わざとワシのを。
これ 無理や もう。

(山内)これはでも…。
ズラしたから。

(山内)1回崩した方がいいかもな。
(濱家)おお~!

いける? 奇跡のバランス。
(山内)5個きてる。

(斉藤)あっち側にいった方が
いいんですかね。

(濱家)さあ 次で6つ目。

(斉藤)おおっ!
(間宮)これ めっちゃプレッシャー。

(斉藤)ちょっと待って。
1 2 3 4 5 6。

はい 斉藤。

いける いける。

間宮くん 今 あんた怪しいよ。

間宮くん?
あっ ちょっと待って。

間宮?
マジで

純粋に俺 下手くそなんですよ。

(濱家)さあ 残り40秒。

間宮さ~ん。
あれっ 2個あげてる。

何なん? このルール違反。

だって ワシのんが あったもん。
何なん? このルール違反。

(間宮)あれ? ちょ… ちょっと。

ズラしてない?

崩しはせんけど ズラしたやろ。
3個目の辺り…。

(濱家)さあ 残り30秒。 こっから
いくつ積んでも大丈夫です。

こっから
いくつ積んでも大丈夫ですよ。

リアル下手やねん。
何個積んでも大丈夫。

(濱家)何個積んでも大丈夫です。

(華丸)それ いけんの? それ。

(斉藤)おお~!
(濱家)いけました。

いけ 斉藤。
(濱家)さあ 残り15秒。

あと何個?
(斉藤)おおっ!

(濱家)あと2つ?
(斉藤)あと2つ。

間宮 決めろ。
(濱家)7 6 5秒前。

4 3 2…。
間宮?

違う 違う 違う。
(濱家)終了~!

(間宮)マジで違う。

もうわかりました。
(濱家)ミッション失敗でございます。

(間宮)違うって。
まぁ~みちゃん。

いやいやいや これはもうね。

間宮くんが…。
(華丸)めちゃくちゃ器用やん。

そらもう…

(斉藤)ちょっと
ズレたんで。

(スタジオからのトーク)
[見て。 これ見て]

あっ ヤバい ヤバい。

(斉藤)
[ちょっと待って]

[見といてよ みんな]

[上から押した]

(斉藤)
あと2つ。

[押しか投げか どっちだ?]

[今の…]

(山内)[これは…]

これはどうだ?

ぐちゃぐちゃにして
申し訳ないですけど…

先生は…

ああ 最後はね。
あれ…。

(間宮)2個でいこうか
3個でいこうか。

(濱家)ノブさんですか。
違う違う違う。

見てたら ノブくんは…

してないです。

ありました
ありました。

この…

自分には降りかからない
4人目ぐらいで崩れる

微妙な崩し?
違うっちゅうねん。

マジで ちょっとだけ
ズレてるんすよ ノブさん。

毎回
ズレましたよね 全部。

あれやったら
絶対9個いかんもん。

ちょっと…

久しぶりに飲んだんですよ。
誰と飲んだ?

メッセンジャー
黒田さん。

ええやろ! おい。
それは話が違うやろ。

黒田さんとの酒は…。
確かにな。

結構 深いから。

でも ワシ
今 ノブか間宮ってなってて。

そうそう そうそう。

山内さん
それは違うんですよ。

お前な。

(斉藤)
…と思って。

(濱家)弱っ。

もうちょっと…。

<全部で
3つのチャレンジを行い

成功するごとに
プレイヤー6人が賞金10万円を

失敗するごとに スパイが
失敗報酬10万円を獲得。>

< ただし 3チャレンジ終了後の
投票タイムで

プレイヤーが スパイを見破れば

スパイの失敗報酬を没収。>

<逆に スパイを見破れなければ

プレイヤーの賞金を没収します。>

<ファーストチャレンジは
失敗に終わったため

スパイが
失敗報酬10万円をゲット!>

ヤバい ヤバい。
(山内)間宮くん 怪しい。

ああっ ちょっと待って。
ああ~ おかしい!

あんな…。

してないです。

(斉藤)
あれ?

山内さん。

僕は 山内さん
意外に怪しいなって。

何も入ってこなかったな
と思って。

<現在
スパイだと怪しまれているのは

主に この4人。>

<果たして
スパイは誰なのでしょうか!?>

さあ
続いてのチャレンジは こちら!

(拍手)

<1つのお題ワードに対して

4つのシチュエーションを提示。>

<熱演プレイヤーは…>

<例えば。>

えー。

はいはい。 うまいのよ。
(斉藤)わかりやすい。

うまい。
うまい うまい。

えー。

<他の6人は…>

これ間違いない。

≪ピンポン!(正解音)

< ご覧のように
全員正解できれば

1ポイント。>

<7人が順番に演技を行い

4ポイント獲得できれば
チャレンジ成功。>

<10万円獲得です。>

まあな ここは…

(斉藤)本業ですもんね。

俳優さん プレッシャーすごいから
前回来た 岩ちゃん。

岩ちゃんさんは あの~
身振り ダメやっていうのに

むちゃくちゃ
動いてた。

表現し過ぎたくてね。

それ すると もう1回に
なっちゃうんですもんね。

それはダメです。
前回…。

そうそう。

そう。 うん。

もう!

(山内)ん~っ!?

(スタッフ)ははははっ。

A お願いします。
どうぞ。

もう~!

(ディーン)ええ~っ!?
(山内)いやいや わかんない。

(ディーン)
それだったら わかんないな。

(濱家)真っ白になった。
先生 下手やったな~。

(濱家)トップバッター
どうしましょうか?

う~ん。

(濱家)怪しまれてるみたい。
怪しいねん。

そうなの?

下手。
(間宮)って事なんですもんね。

でも ワシ
大吉先生も まだあると思う。

ワシ 意外と
ノブがないと思うねん。

ないない。 ないよ。

こいつ。
(濱家)はいはい。

あれ…

(華丸)けんかになるんやない?

(間宮)空気 悪くなって。

緊張して。
(濱家)そこまで見てましたか。

あんな余裕
ないない ないない。 ほんまに。

ガッチガチで…。
むちゃくちゃ あほうや。

あれは違うような気がするな。
じゃあ 俺から いきましょうか?

(濱家)ノブさんから いきますか。
全然いいですよ 俺から。

<トップバッター
ノブくんへのお題は

「ヤバい」。>

<スパイの動きとして
想定されるのは

曖昧な演技や予想間違い。>

< その辺りにも注目して

ご覧ください。>

(山内)
これは いけるんじゃないですか。

いやいや いけない いけない。

似てる
似てる。

(濱家)さあ では ノブさん
演技ブースの方へ行きましょう。

(華丸)前回は自分で選べたからね。
そうなんよね。

さあ それでは まいりましょう。

1人目 ノブさんのチャレンジ
お願いします。

≪スリー ツー ワン!

ヤバい。

はははは!

(斉藤)ちょっと待って。
(濱家)さあ 出ました。

何? これ。
(山内)うそ!

(華丸)Eやね。

(濱家)では いきましょう。
答えを 一斉にどうぞ!

(濱家)さあ という事で

全員一致ならず。

もう あほや。
お前がな。

見る目
マジでないって。

こんな事になるって事は…。
(華丸)伝わってないって事やろ。

(濱家)
ちなみに ノブさん 正解は。

C!
おおっ!

おお~っ。
いやいや いやいや。

(斉藤)無理無理無理。
いやいやいや…。

ちょっと振り返ってみましょうか。
VTR 見てみましょう。

ちょっと見して。

≪スリー ツー ワン!
[面白すぎて「ヤバい」よ]

ヤバい。

女の子になってる。

そうそう。
そうそう。

「ヤバい」って。

でも…

なるほど。

それ…

(山内)いちばんないと思ったよね。

でも…

それしか わからんかった。

(山内)これ…

なるほど。
ちょっと待ってくれ。

お前ら 今の見てくれ
どれか わからんって。

宝くじ 宝くじは全然 違うよ。

(山内)宝くじ 全然 違いますよね。

ちょっと
宝くじだけ やって…。

今 宝くじのを

やろうとしてんねん。
すいません。

さあ 2人目
誰いくか 決めてください。

(斉藤)これ でも 次 確実に
獲りにいった方がいいですよね。

(華丸)もう 獲らんとヤバいよね。
(斉藤)どっちにしろ。

じゃあ…

ちょっと…

(間宮)華丸さん うまいですよね。
うまいからね。

<現在 スパイ容疑の薄い

華丸さんへのお題は「きつい」。>

<大河ドラマや
舞台で培った演技力を

見せられるのでしょうか。>

(濱家)どうですか
これは使え分けれそうですか?

(濱家)なるほど。

しかも。 そうですね。

(濱家)では演技ブースの方へ
スタンバイ お願いします。

いや でも さっきよりは ねぇ。
(斉藤)そうですね。

わかりやすい。

さあ では まいりましょう。
華丸さんの挑戦 お願いします。

≪スリー ツー ワン!

きつい。

はいはいはいはい。

(濱家)さあ。

(濱家)これも
ちょっと難しかったか 皆さん。

いや…

答えを一斉に どうぞ。

頼む。

(濱家)割れてしまいました~。

全員一致ならず。

ええ~ これでAか?

おかしいおかしい。
いやいやいや。

華丸さん 正解は こちら。

(濱家)ハードな筋トレ。
それにしか見えなかったですよ。

これは…

怪しくないよね。
(間宮)怪しくない。

もし…

って考えたんですけど。

「きつい!」ってなるか。

でも 俺は やっぱり…

Aはないと思ったな。

俺も…

(間宮)演技だったら
もうちょっと いくかなとか

どうかなとか。

違う違う。

うん。 絶対 怪しい。

ちょっと。
俺も見てたけど 濱家が…。

1人 何か…

いやいや 違う。 んなわけない。

(濱家)全員一致ならず~!

ええ~ これでAか?

スパイだったら そんな顔出さない。

っていう顔。

(濱家)「ヘヘッ」
言うてたら もうスパイですよ。

(斉藤)さっきのやつと 結構
重なった答えを出してる人は

もう 多分 ないですよね。

さっきのも 大人数の人が
確か 4人固まってましたよね。

で 僕 今回も また同じ。

大人数の方に選択してるから。

ああ なるほど。
(濱家)みんなが思う方上げてると。

斉藤は怪しくない。

何なん?

…も あんねん。

急に どうしたの。
さあ という事で 次 3人目。

えっ ヤバい。
だって 5…。 いけんとあかんよな。

(濱家)斉藤。

絶対 当てます。

(濱家)じゃあ 斉藤いきますか。

ちょっとねバタついて みんなから
今 怪しまれてるとこですけど。

これ でもな…

(濱家)まあ確かに 結構 もうね

失敗失敗って きてるから。

僕も 初めて呼ばれてるんで。

(笑い)

1人 かき乱してるな~。

ルールを。

でも
ここまで通してきましたけど…

(笑い)

<存在自体が怪しい

ジャンポケ斉藤くんへのお題は

「ごめん」。 ビシッと演技を決めて

スパイ疑惑を
払拭できるのでしょうか。>

(山内)これは わかりやすい。
(間宮)ああ~。

(濱家)大丈夫 4つ使い分けれる。

全部いけます。
じゃあ これは ちょっと。

ああ~ でも これは結構いける。

これは 多分 今までで
いちばん やりやすいので

逆に…

(濱家)追い込むな~ 自分を。

(濱家)どうぞ。

さあ では まいりましょう。
斉藤の挑戦 お願いします。

≪スリー ツー ワン!

ごめん。

うん。
おうおうおうおう。

(濱家)さあ それでは皆さん。

まあ 2個。
でもでも こっちじゃないかな。

それでは皆さん いきましょう。

答えを 一斉に どうぞ。

ちょっと待って どっち?

(濱家)さあ という事で。
これは違う。 ほんまにね。

(山内)やったね。
(濱家)全員一致ならず~!

まあ 1回 答えを。

答えは…。

ですよね。 もう これだけしか
考えられないと思います。

いや うまかったです。

ここで…

いやいやいや いやいやいや。

(山内)いや
ほんと そうなんです。 ここは

斉藤のが
わかりやすすぎて。

ごめん。
スパイが

これは…

(山内)なっちゃうなで

札を逆にいかないといけない
ぐらいの場所やったんですよ。

(斉藤)正直
今まで2択で迷ってる中でも…。

(山内)完全に わかりやすかった。

そこで…

いやいやいや。
(華丸)似てるよね。

これ マジで。

あんまり だから…

俺らはね。

韓国ドラマだの 何だの。
(華丸)いっぱい見てる。

見た? お前の。 「ヤバい」。

ヤバい。

(山内)お芝居 見てる人が。

(間宮)ちょっと…

これは でも これやねん。

(山内)

そうね ガチなのか。
(濱家)どっちかです。

ああ バカ。 ほんまに…

俺も。 ほんと…

ねっ。
うん。

何か 怪しなってきたな。
(濱家)さあ これは ちょっと

怪しくなってまいりました。
(間宮)おかしい。

<連ドラ主演俳優が
演技ゲームに挑戦!>

(濱家)
まず 全員一致してほしいですね。

お~い おいおいおい。

<次週は…>

みんな…

(長嶋)お前…

<更に その翌週は

映画「ONE PIECE」
コラボスペシャル。>

<審査してくれるのは。>

「海賊王に おれはなる!!」。

見た事なかったからな。

っていう感じです。

<7人の中に

チャレンジ成功を邪魔するスパイが。>

<ファーストチャレンジ

ターンテーブル空き缶積みは
失敗に終わり

スパイが10万円をゲット。>

< このチャレンジで
スパイだと怪しまれたのは

主に この4人。>

ヤバい。

はははは!

<続く 声と表情だけで
演技シチュエーションを伝える

セカンドチャレンジでは。>

きつい。
<現在 3回連続失敗中。>

<チャレンジ成功のためには

もう失敗が許されない状況です。>

ほんな もう 間宮いっとくか。
そうね 間宮くん いこう。

ここで 当てんと。
(華丸)当てんとね。

(濱家)バラけるのが
いちばんダメですから。

そうよね ここはビシッとね。

<バリバリの連ドラ主演俳優

間宮くんへのお題は「うまい」。>

< ここで外すとチャレンジ失敗。>

<果たして踏みとどまる事が
できるのでしょうか。>

ああ~ ちょっと
あそことあそこは むずいね。

むずいか これ。
(山内)これは でも

いけるでしょう プロは。
似てるの めっちゃあるやん。

いや
結構 難しいな~とは思いますね。

まあ いけるのはいけるので
あるんですけど。

(濱家)それを指定されるかどうか。

これがむずいな
っていうのはあります。

(濱家)なるほど。

さあ では ちょっと
ブース裏に行ってもらいましょう。

(笑い)

演技ね。
(濱家)それではまいりましょう。

間宮さんの挑戦 お願いします。

≪スリー ツー ワン!

うまい。

(濱家)さあ~。
(斉藤)う~ん。

(濱家)
まず 全員一致してほしいですね。

あれ?

いやいやいや。
いや ちょっと2択やねんな。

まあ でも…。
うまい。

ヒントは
あったでしょう。

(濱家)さあ いきましょう。
答えを一斉にどうぞ。

(濱家)さあ
真っ二つに割れてしまいました。

確かに これは すごく迷いました。
確かに迷った。

というわけで チャレンジ失敗!

(山内)マジで?
ちょっと待って。

多分。 「うまい!」って。
そう。

見た事あるから。

さあ 答えは。 どうぞ。
(華丸)じゃ 答え 何?

(斉藤)Aだ! ほらほらほら!

(間宮)だって 俺…

(山内)いや 斜め上見てるから…。

これができないから…。

(斉藤)そうですよね。
いやいやいや。

(山内)
いや おかしい。 それはおかしい。

見えました 見えました。
我々は見えてますよ。

いや もう…

(山内)そうですね。
「うまっ」。

(華丸)山下達郎さんに「うまい」。
言います。 言いますよ。

もっと…

出せる 出せる。
こう 目つぶって

「う~ん」みたいなな。

(間宮)…なるかなって。

お~い おいおいおい。

おいおい おいおい。

(間宮)おいおい。 もう…

(山内)そうなんすよ。
絶対 変えた。

皆さんの答え一覧があるので

見てみましょう。

うんうんうん そうね。

(濱家)大吉先生が
いちばん正解してる。

演技せずに…。
うん。

ですもんね しかも。 よかった。

(濱家)怪しまれてたかもしれない
という事ですね 演技 やったら。

山内 ノブさん
華丸さんが
1個ずつですね。

そうやねん。
しかも 俺と華丸さんは…。

そう シンプルに。

(斉藤)ほら。

(大悟)

(濱家)今 スパイが もう
がっぽり持っていってますから。

しかも…

わかんない。

(濱家)ほんまに 今 いちばん…

(濱家)もう
それも わからなくなりました?

いや ワシは…

(斉藤)

ちょっと待て。 おお おお おお。

(濱家)ノブさんは?

怖っ!
(濱家)間宮くんは?

う~ん。

怖いねぇ。

(濱家)華大さんは どうですか?

「じゃあ」じゃないんですよ。
ちょっと待って。

<スパイが
またも10万円を獲得。>

ヤバい。

はははは!

(山内)
宝くじが当たって「ヤバい」。

いやいやいや。

うまい。

お~い おいおいおい。
おいおい おいおい。

「じゃあ」じゃ
ないんですよ。

ちょっと待って。

< このチャレンジで怪しまれたのは
大吉さんを除いた6人。>

<果たして
スパイは誰なのでしょうか。>

さあ
続いてのチャレンジは こちら。

はい。
よっ!

<10万円獲得です。>

全部で3回
挑戦できますので

1回でもクリアできれば
チャレンジ成功となっております。

まず 1回乗ってみますか
どんな感じか。 そうね。

(濱家)はい。
どうぞ バランスボール。

(間宮)
ああっ。 ああ でも これ 結構…。

これは ちょっと。

いや 何かもう… やってんのか。
もう誰かやってるな。

ここにスパイおったら
もう やってる可能性あるよ。

始まってる 始まってる。

(間宮)これ 今 大丈夫だ。
(華丸)でも…。

(間宮)あっ でも引っ張られると。
(華丸)押されたらダメだ。

いい?

うん。 せ~の。
はい。

押す!

いや これもう…

自分のバランスで
ここはもう触ってるぐらい。

(濱家)自分の事だけを
考えてた方がいいと思う。

座り方が おかしいのかな。

これは無理だな。

スタッフ…

ほんとよ。

さあ では チーム決めてください。

(華丸)2回やらないかん人も
いるって事?

(濱家)はい。
ええ~っと…

うまいし。

あっ じゃあ 華丸さん。

嫁 娘 娘
犬 犬で

俺 バランスボール。

(濱家)座るとこが
ないんや。

<話し合いの結果
ご覧の組分けに。>

<体幹が強い華丸さんが
2組とも参加します。>

(濱家)足元にある
音の鳴るサンダルに

ブーブーサンダルに
履き替えてください。

キュー! キュー!(ブーブーサンダルの音)

キュッ キュー!

これ すごいな。

これ 鳴ったら恥ずかしいな。

何でなん?
(華丸)何がそんなに気に入ったん?

何に使うん こんなん。
いや これ欲しい これ欲しい。

これ ちょっと。 はい。
(濱家)はい ノブさん。

(間宮)目の前ですか?
はい。

キュー! キュー! キュー! キュー!

棒は しっかり。 両手ですのでね
片手でバランス取るのはダメです。

それでは まいりましょう。
用意 スタート!

≪プーーッ!(開始の合図)

(斉藤)いいよ いいよ。
(山内)いけるんじゃない?

(濱家)安定したか?
(山内)いけそう。

あ! 間宮!
キュッ キュッ!

(濱家)はい ストップ!
(間宮)違う 違う!

(華丸)絶対 押した。

(山内)これは ノブさん…。

(間宮)グン!って。
ごめんなさい…

ほんまに違う。
(華丸)もう~。

いや 完全に もう
下から グン!って。

ほんまに…。

(濱家)はははっ。
間宮くんが 何かなぁ 引いてん。

引いてないです 引いてないです。
1回バランス取れてたよな。

めっちゃ取れてた。
(斉藤)すごいよかったです。

あっ これ…

思ったよな?
おお 見よう。

ちょっと… これ ほんまに。

(濱家)スタート!
≪プーーッ!

(斉藤)いいよ いいよ。

(間宮)[この辺で入るんですよ]
[見て]

≪カンカンカンカンカン!(終了の合図)

引いてないっすよ。
ほんまに引いた。

ちょっとだけ巻き戻したとこ
見てみますか? はい。

(濱家)安定したか?
安定した?

[俺… 倒れそう]
あ! 間宮!

(間宮)[ははっ]
[引いてる]

引いてるでしょ?

引いたやろ?
間宮くん引いたやろ? クッと…。

いや 俺は 力入れてないです。
押されたから ああなったって事や。

違う 違う ほんまに。
(華丸)いちばん わかってるはずや。

(間宮)で あと もう…

もう…。
(濱家)ははははっ。

ほんまに ごめんなさい。
(間宮)確信犯すぎません?

これ ややこしい事した。
ごめんなさい。

(華丸)大体さ…

(スタッフ)ははははっ。

(間宮)ここだったら
押したら 引いたになる。

違う 違う 違う。
間宮くん ほんまに違う。

いや~ もう これ 俺…

(間宮)そんな こそくな…。

みんな 騙されるな。
えっ 誰がやっとん?

違う。

大立ち回り 間宮の。
違う。

<続いて 2組目の挑戦。>

<12秒間 足を浮かせられれば

チャレンジ成功です。>

(山内)大吉さん
前の方が 多分安定します。

離れ… 離れ過ぎてるんやない?

(山内)棒に近い方が。

近い方が 安定します。
はい それです。

あっ なるほど はいはい。

(濱家)2組目の挑戦

用意 スタート!
≪プーーッ!

よっしゃ
はい 安定した そのまま 動くな。

怪しい。
(間宮)ああ~。

≪カンカンカンカンカン!

(濱家)終了~!

(華丸)してたよね。

(斉藤)逆に ここまでいけるんだ
っていうぐらい。

いやいやいや。
(山内)でも…

そやねん。
そうなのよ。

≪プーーッ!

はい 安定した
そのまま 動くな。

[ほら]
(華丸)[はははっ]

≪カンカンカンカンカン!

≪カンカンカンカンカン!

いやぁ…

いや…

わざとじゃ できないですね。
(斉藤)わざとでは ないです。

やっぱ…

(山内)1組目ですよね。

<気を取り直して
2回目のチャレンジへ。>

山内…

はい。
そうなんよ ほんと ごめんね。

(濱家)それでは まいりましょう。

(濱家)用意 スタート!
≪プーーッ!

いける。
いい!

(山内)いける。
何でなん? 何でなんすか!

ちょっと待って。

先生。 もう…

(斉藤)ははははっ。

(間宮)ほんとに?

(山内)何であんな事なるんですか。

(斉藤)めっちゃ完璧だと
思ったんだけどなぁ。

いやいやいや 難しい。

いやいやいや
2秒は ならんやろ。

(笑い)

バランスボールに
乗りきらんとですよ。

(濱家)ははははっ。
先生だけに わかんない。

わからん。

(山内)
これ マジの可能性あるわ この人。

確かに…

(華丸)しない。
(斉藤)絶対違いますよ大吉さんは。

いけそうな
気がしました はい。

(間宮)
「いける」って言って2秒で…。

しないわ。
(濱家)チェンジしますか?

(山内)…なんですよ。 だから

おんなじ位置にいない方が
いいと思います 対角線に。

(濱家)さあ
それでは まいりましょう。

2組目の挑戦 用意 スタート!

≪プーーッ!

(斉藤)いいよ。
(山内)安定してる。

危ない…。
(斉藤)おっ どうした?

いける いける いける。
(濱家)両手… 両手です。

(山内)何で こんなに…。

≪カンカンカンカンカン!
(濱家)終了~!

おかしい。
力 入ってる。

なっ。
うん。

むちゃくちゃ入りました。
何かね…

何か めっちゃ動きよったよ。
いや 上げ… てはないです。

すごい 力が入ってきたで 途中。

(間宮)グンって下がっちゃって…

(濱家)1回 片手になりましたね。

(山内)自分でやってて
片手になるかなって思ったんすよ。

ならない ならない。

(山内)…じゃないですか?

(笑い)

(華丸)はあ? いやいやいや。

博多さんが 怖いねん。

博多さんの今日の動きで
もし スパイやったら。

≪プーーッ!

(山内)安定してる。

(間宮)[いや ほら
これで 片手になって…]

[間宮 見て 今]
(濱家)終了~!

(華丸)ねえ?
引っ張られたもんね。

ピュウって こけたのは博多さんよ。

いや でも 待って。

…いう方向に話持ってってたのに。

まあ…

ううん 違う そういう事じゃない。

(山内)

いや やってない やってない
ほんまに。

やってないって
ほんまに ほんまに。

待ってください
ほんまに待ってください。

一緒。

いや だって…。
みんな。

ほんまに。

世の中が
ノブが何かしたって言いだした。

おお。

< いよいよ 次がラストチャレンジ。>

<3度目の正直なるか!?>

(山内)
15秒ぐらい いってくれたら

5秒は 何とか。
何とかね。

(斉藤)5秒は いけます 5秒は。
(山内)大吉さんを 我々で

何とか もたせますので。
そう 支えてくれたら いけるから。

(濱家)
それでは まいりましょう。

用意 スタート!
≪プーーッ!

ほい 安定した。
(濱家)安定した 安定した。

(斉藤)そのまま そのまま。
整った 整った。

(濱家)安定した。
(斉藤)動かさないで。

あっ もういけるよ 20秒。
(斉藤)いける いける いける。

いける よっしゃ。
(濱家)さあ 残り10秒。

≪カンカンカンカンカン!

はい 間宮! はい 間宮!

はい 間宮! はい 間宮!
(間宮)ヤバい。

ヤバいって。
ノブや。

違う 違う 違う。
(間宮)絶対 そう。

違う 違う 違う 違う。

いや…

ほんまに。

ほんまに間宮。
これ見たら わかるんちゃう?

(斉藤)[これ完璧です]
[ほら 棒に力入れてない]

(斉藤)[これでいいんです]
(華丸)[これで安定したのよ]

[止まった。 はははははっ]

(間宮)引き過ぎだって。
お前ら ほんまに信じてくれ。

(斉藤)これは ひどい。
引いてるもん。

♬ ソーラン ソーラン

こうや。
♬ ドッコイショ ドッコイショ

(濱家)これで…

10秒なら あるんちゃう?
そうか ほんまや いける いける。

(山内)これは頑張れば。

(濱家)10秒 耐えれるのか。

<ラストチャンスで
奇跡を起こせるか!?>

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

(しずちゃん)カツカレー?
(山里)しっかり食べて夏バテ対策!

しっかり食べて家でゴロゴロ

外は暑いんだよ しずちゃん!
しゃーない!

<さあ
夏の内臓脂肪に!
サントリー「からだを想うオールフリー」>

(2人)
うまっ!

<1組目が
10秒間 耐えたため…>

<大吉さんが足を引っ張ってきた
2組目ですが

成功なるのでしょうか!?>

ちょっと待って
ごめんなさい ごめんなさい。

ははははは。

(斉藤)これ ちょっと
ずるいかもしれないですけど…

(濱家)それ ずるいです。

ダメや そんなん。

そうなんだ。
(山内)10秒でいいんですから。

(華丸)数えよう。
(濱家)さあ ではいきましょう。

10秒 耐えれるのか。

2組目の挑戦 用意 スタート!

ふふっ ちょっと待ってくれって。
待ってくれ。

ちょっと待ってください。

こっちも怪しいなぁ。

(濱家)スパイが
失敗報酬10万円獲得です。

先生が
崩れていったような気するなぁ。

(華丸)いや でも 最初から

バランス悪かったんじゃないかな
みんなが。

じゃないね。

<最終チャレンジも失敗に終わり
スパイが10万円を獲得。>

いける。
いい!

(山内)何でなん?

(濱家)はい ストップ!

(斉藤)いける いける いける。
(濱家)残り10秒。

はい 間宮!

待ってください
ほんまに待ってください。

< このチャレンジで怪しまれたのは
主に この3人。>

<果たして
スパイは誰なのでしょうか!?>

< このあと いよいよ…>

<次週は…>

…されてるっていう。

一茂さんって…

別に…

<更に その翌週は…>

1位。

(笑い)

<最終チャレンジを終え

運命の投票タイムです。>

ほんまに お願いしますよ みんな。

(濱家)

ほんまに そう。

このままいったら 俺に…。

思い出して。
あっ ヤバい ヤバい。

あの…

うまい。

それは…

(斉藤)でも…

あれはね…

(笑い)

最初のあれは
ほんまに失敗。

こういこうとしたのが
グンッとなっただけ。

「ヤバい」は…

ヤバい。
[これは ほんまに]

あれはもう
間宮のこれよ。

完全に。

…でいいぐらい。
まあな。

(濱家)華大さん的には
どなたですか?

やっぱ最後の あのグイッという
動きを見てしまうと。

<最も多くの票を集めた人が

スパイの最終容疑者に。>

<実際のスパイだった場合

獲得してきた失敗報酬30万円を
没収します。>

まず1枚目。
はい 間宮。

間宮やぞ。

はい 間宮 よし。
(濱家)間宮くん。

ノブさんの間宮じゃないですか。

2枚目。

バカじゃない?
(濱家)ノブさん。

3枚目。

バカ バカ。
(濱家)ノブさん。

バカ野郎たち 何も見えてない。

4枚目。

ノブさん。
バカじゃない?

鈍重 はははは。

5枚目。

ノブさん。
あほじゃない?

もう 詐欺 遭うで ほんま。

6枚目。

ノブさん。
すごいな。

7枚目。

ノブさん。
ヤバい!

(濱家)あの「ヤバい」が出た。
ヤバい!

(濱家)あの「ヤバい」が出たな。
ほんまに お前ら

ええかげんにせぇよ。
(濱家)さあ

容疑者は
ノブさんに決定いたしましたが

果たして
スパイは誰だったのでしょうか?

♬~

≪私で~す。

(一同)ええ~っ!

僕が出演するドラマ
「魔法のリノベ」が

毎週月曜
夜10時から放送しています。

住宅リノベを通して
依頼人すら気付いていない

家と家族の問題を
解決していく

人生再生リノベーション
お仕事ドラマです。

僕はバツ2で子持ちの
気弱な営業マンを演じます。

是非ご覧ください。

果たして
スパイは誰だったのでしょうか?

♬~

私で~す。
(一同)ええ~っ!

うそ!
(間宮)ええ~っ!

私で~す。
うそ! うそ!

(濱家)スパイは大吉さんでした~。

怖っ! 怖っ!

怖い 怖い!

(濱家)
という事で 報酬30万円獲得!

うそ~!
ええ~っ!

(山内)怖~っ。

あの缶だって
3つぐらい 一気に…。
成功してたよな。

あれは もう…

う~わ。

でも ワシ…

缶の時に…

って言ってん。
ああ~。

ただ見てたら ノブくんは
載せたあとクイッてしたんだよね。

してないです。
(斉藤)ありましたね。

(山内)じゃ…

(濱家)ノブさん
何かおっしゃってましたよね。

はい あの~。

(笑い)

すごいですね。
(山内)これは怖い。

全く思わなかった。
俺 もう無理。

(笑い)

<次週は…>

別に…

…されてるっていう。

一茂さんって…

ここに今。

(長嶋)お前…

最低や。