かまいガチ 理想のコメント引き出し王!ファッションバトルでAKB本田仁美VS河合郁人[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

かまいガチ 理想のコメント引き出し王!ファッションバトルでAKB本田仁美VS河合郁人[字]

理想のコメント引き出し王にジャニーズ&AKB48が参戦▼かまいたちの2人が「ガチでそのとき面白いと思うこと」に挑戦する関東初の冠レギュラー番組

◇番組内容
A.B.C-Z河合郁人&AKB48本田仁美がガチ参戦!!相手から自由自在に理想のコメントを引き出せるのは誰だ!?「理想のコメント引き出し王」▼事前に指定されたファッション用語を、何も知らないファッションの専門家たちから引き出すため、女性服をガチコーディネート!!A.B.C-Z河合は「ジャニーズではできない体験」と女性との服選びに大興奮!!妻が元アパレルという平子は朝の情報番組のロケでの経験もいかし自信満々に洋服を選ぶが…!?
◇番組内容2
女性誌の表紙を飾るほどファッションに精通するAKB48本田仁美は持ち前のセンスで男性陣が思わず「カッコいい」と声をあげてしまうほどのコーディネート力を見せつける▼山内は苦労しながらもコーディネートを完成させていくが「センシュアル」というワードがどうしても分からず…天才的なコメント引き出し案を生み出す!!果たして第一回コメント引き出し王の栄冠に輝くのは誰なのか!?
◇出演者
濱家隆一 山内健司(かまいたち)
平子祐希(アルコ&ピース)
河合郁人(A.B.C-Z)
本田仁美(AKB48)
◇おしらせ
☆公式Twitter
 https://twitter.com/kamaigachi

☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/kamaigachi/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 河合
  2. 本田
  3. 平子
  4. コーディネート
  5. 山本
  6. コメント
  7. 橋爪
  8. センシュアル
  9. ハハハハ
  10. 渡邉
  11. リンク
  12. 選手
  13. お願い
  14. ハズ
  15. レイヤード
  16. 一同
  17. 肌見
  18. Aライン
  19. Tシャツ
  20. オシャレ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,349 (2022/08/19 14:27:23時点 Amazon調べ-詳細)

始まりました 『かまいガチ』です。
今回は こちらのメンバーに

来てもらいました。
よろしくお願いします。

お願いします。
(河合)よろしくお願いします。

皆さん 初登場という事で
よかったですね?

(山内)そうですね。
(河合)そうなんですね。

なんで この3人なんですか?
(本田)確かに。

今日は ちょっと
オシャレ企画という事で…。

(河合)確かに 今 芸能界で
1位2位を争う…。

そこまでじゃない。

今回の企画なんですが…。

よっしゃー!
(拍手)

〈今夜は ファッションのプロから
理想のコメントを引き出す

ガチコーデバトル〉

〈まさかの

おおー!
うわー! すげえ!

♬~

♬~

〈ルールは簡単〉

〈ファッション誌でよく使われる
トレンドワードの中から

それぞれ 5つの単語を指定〉

〈そのワードを
引き出すような

全身のコーディネートを
完成させます〉

〈企画内容を知らない
ファッションの専門家たちに

自由にコメントしてもらい

理想のコメントを
多く引き出せた人が

勝利となります〉

平子さん 大丈夫ですか?
(平子)ごめんなさい

奥さん 元アパレル。
ええー!

なんなんですか? その言い方。
(平子)ごめんなさい。

何をそんな…
何が格好いいねん…。

コメント引き出す力と
ファッション力があれば

これ もう 完璧ですから。
あるかな? ファッション力。

お笑い芸人が。
俺は ずっとやってんねん。

本田さんは自信ありますか?
(本田)そうですね。 私は 最近

ファッション誌の表紙も
やらせていただいた事あるので

その経験を生かして ちょっと
頑張りたいと思います。

こんなんに負けたら
やばいよ 今日。

絶対負けられないです。
いやいや…。

こんな白い人には負けません。
(河合)「白い」。

さあ では 引いてください。
よっしゃ!

(河合)1枚に
5個 書いてあるのか。

これか!

こちら。

プロの方から引き出してもらう
コメントは

「キレイめ」「透け感」「足し算」

「センシュアル」「斬新」。

「セクシュアル」じゃなくて…。
「センシュアル」。

(河合)何? 何? 何?

そっか。 そういう専門用語
みたいなのも入ってくるんだ。

(本田)そっか。 うわあ…。

〈知らないワードを
いかに想像するかも

この勝負のポイント〉

〈ちなみに…〉

さあ 見せてください。

はい。

「カワイイ」「Aライン」「リンク」

「ガーリー」「こなれ感」。

ああー…! なるほど。
(河合)何?

わかんないのか…。
「Aライン」。

の「リンク」でもいい…?

出ればね。 出ればいいです。
なるほど。

でも 「スケートリンク」に合わすと
他4つ 死ぬよ。

(一同 笑い)

さあ 本田さん。
はい。 おっ!

「カッコいい」「肌見せ」

「ハズし」「モード」「世界観」。

ああー! 一番 なんか…。
いけそう?

いけそう。 「肌見せ」とかは
最近のはやりでもあるので。

ああー そうなんや。
やっぱ すごい。

はいはい はいはい。
えっ?

(平子)「オシャレ」「レイヤード」

「ヘルシー」
「マニッシュ」「見たことない」。

一番むずいんちゃいます?

僕 『ラヴィット!』で
ファッション企画のロケ

やらせてもらってるんで。
(河合)ワード知ってるんだ。

ここ知らないと ファッション企画は
やってられませんわ。

全部知ってます?
全部 「あっ…」。

(一同 笑い)

〈それでは
理想のコメントを引き出す…〉

まだ 1個も
服 選んでないんですか?

選んでないんですけど
逆に 簡単すぎて

いやいや いやいや…
迷ってるじゃないですか。

だって メンズですよ ここ。

「マニッシュ」。

「マニッシュ」って
そういう事なんや。

なんか言ってくださいよ。

「マニッシュ」だけ見せて
どっか行くの やめてください。

(平子)うぅー…!

格好いい感じで
「モード」っていったら

最近は セットアップとか

ちょっと落ち着いたカラーのが
いいと思うので…。

ちょっと待って。
でも いろいろありすぎて

ちょっと困っちゃうよ。

「斬新」…。

めっちゃ透けてるな。

「センシュアルやな
センシュアルやな」。

「お前 センシュアルやな」。

これ でかいよ。

「センシュアル」と「斬新」
2枚抜き。

ストラックアウトやん。

あっ いいですね。

ちょっと しかも
全体的に緩いから

これも 「こなれ感」が
出てるんじゃない?

やめてね そういうの。

ホンマやな。
はい。

ああ そう。 5つあるうちの
何個ぐらい いけそうですか?

5つ。
ええー! 網羅しました?

網羅しました。
ああ そう。

僕 ガチでやってるんで

おおー!
ハハハハ…!

ガチ…。 本気ですね。
大見えは切らずに

いけるとこを ちゃんと
やってきたって事ですね。

本当に押さえるとこは押さえて…。
それなりに やっぱり

ミスもしてるんで
まあ 4つでしょう。

さあ それでは
早速 まいりましょう。

(拍手)

〈ファッション誌の編集長

人気スタイリスト

アパレルブランドの
プレス担当という

ファッションに精通した3人〉

〈事前に

緊張しますね。
ねえ。 ドキドキ。

なんやろう…
キーワード出なくても

「オシャレ」って
言われたい気持ちが…。

(一同 笑い)
そうですね。

〈審査の前に

まずは 平子のコーディネートを
チェック〉

(平子)こちらです。
お願いします。

ああー… ああ…。

ちょっと じゃあ ポイント…
まず 1個ずつ 平子さん。

(平子)はい。
まあ 「オシャレ」っていうのは

全体的な結果論で
出てくるもんだと思うんですよね。

なので 他の4つのワード
これが大事なんですけども。

まず 「レイヤード」は…。
「レイヤード」って どういう…。

まあ 言ったら
重ね着ですよね。

(河合)そうなんだ。
(平子)なので えーっと…。

「ジレ」? 「ジレ」呼びなんですね?
合うてる?

Tシャツの袖をね…
ちょっと出てる分だったり

この肩がけの部分で 少し
レイヤードとしての要素として

見てもらえるかな。
「レイヤード」… なるほど。

続いて 「ヘルシー」。
(河合)「ヘルシー」?

これ 難しいんですけど
「健康的な」とか

ニュアンスで言うと
そんな形なので。

足元 ちょっと 抜け感出して
サンダルでヘルシーに。

(河合)なるほど。

そして 先ほど お話しした
「マニッシュ」ですよね。

これが キャップでもって
少し男性的な感覚を

演出しようかなと
思ったんですけども。

(平子)そうなんですよね。
これはね ちょっと

ボーイッシュに
入っちゃうかもしれない。

(河合)全部 そのまま…。

「見たことない」が
どこかわかんないんですけど。

(平子)「見たことない」が
ちょっと後ろを向いてもらって

ここのメガネなんですよね。
(本田)イヤだ!

これは見た事ないな。
見た事ない。

(一同 笑い)

あご元だと…。

ハハハハ…!
(河合)確かに。

コーディネートとしては
本田さんから見たら…。

…っていう事やんな?
はい。

「オシャレではない」って
言われた時の平子さん…。

そうか。 オシャレでもあると
思ってはったんや。

俺…。

(一同 笑い)

〈ガチで挑んだ
平子のコーディネート〉

〈いくつ 理想のコメントを
引き出せるのか?〉

さあ では
1つ目のコーディネートから

まいりましょう。
モデルさん お願いします。

(山本さん)おお~。
(拍手)

(平子)あれ? あれ?
拍手起きてるな。

さあ ええー…
では 聞いていきましょう。

第一印象 どうでしょうか?
橋爪さん。

(橋爪さん)緑が
カーディガンですかね。

カーディガンですかね はい。

なんか 不思議だなとは
思ったんですけど…。

不思議な感じで。
でも…。

(橋爪さん)トレンドは すごい
取り入れられているなって…。

トレンドは取り入れてる。
(橋爪さん)…と思いました。

へえー! そうですか。

一周 ちょっと
グルッと回っていただけますか?

(河合)発見した なんか 発見した。

どうですか…?

(河合)ハハハハ…!
(平子)ハハハハ…!

確かに。
確かに。

さあ 続いて いきましょうか。
山本さん。

率直な意見で言うと
あっ でも すごい…

このレイヤードスタイル
っていうのも

すごい今年らしい…。

Tシャツに ジレに
カーディガン重ねちゃって

ベルトオンみたいな。
ベルトオン。

キャップのブラックが
ちょっと重たく感じちゃってて。

全体的にブラウンとかを
基調にしてて

スカートも
ちょっとエスニックテイストで

すごい夏らしいんですけど
なんか ちょっと 顔まわりが

ちょっと なんか こう
暑そうに見えちゃう… うん。

わかりました。
さあ ええー… 渡邉さん。

なんか 私も
ちょっと 第一印象としては

レイヤードが すごい上手だなと
思うんですけど

ジレを羽織って ベルトを着けて
更に そこに羽織る。

もう少しだけ 抜け感が
ちょっとあっても

よかったのかな…。
なるほど。

重たい感じっていう事ですかね。
そうですね。 ちょっとだけ。

〈平子 「レイヤード」を
2回引き出し

2ポイント獲得〉

〈続いては A.B.C-Z 河合の
コーディネート〉

(河合)こちらです。

(一同)おおー!

ほら 男性陣の「おおー」。

いいね。
いいね。

いいと思います。
(河合)いいですよね。

プライベートで
女性の洋服 選べるなんて…。

ないもんね。
(河合)すげえ これ…。

(一同 笑い)

ジャニーズが唯一できないのが…。

新宿のJOURNAL STANDARDで
ショッピングできないですもん。

そりゃそうよ。
ふみちゃん これ…。

いや 僕の好きな服装でも
あるんですけど

ちゃんと入ってます。
まず 出てきた瞬間に

これ とっさに
言っちゃうと思うんですよ。

(河合)ここはクリアできると
思います。

そして 困っていた「Aライン」。
「Aライン」ってなんなん?

もう これは
形だって思ったんですね。

このTシャツの下に着てるのが
ワンピースで

アルファベットのAの形に
なっているから

これがAラインだと思って
それを選びました。

なるほど。
(河合)「こなれ感」っていうのは

ちょっと こう 緩く着るのが

「こなれ感」なのかなって
思ったんですよ。

緩い感じを「こなれ感」で。

「ガーリー」が難しかったんですけどね。
「ガーリー」ってどういう意味なん?

ガール… 女の子らしさ
っていう意味で

ちょっと こう 控えめな

腕輪… 腕輪? ブレスレット。

(本田)腕輪…?

あんま これ 腕輪って言わへんで
女の子の…。

あんまり着けないんで。

「リンク」。
「リンク」っていうのは…。

なるほど。

(河合)なので 靴が
スポーティーじゃないですか。

なので 帽子を
スポーティーにしようと思って

そこでリンクさせたんです。
リンクコーデ…。

(河合)そしたら
まさかの 帽子と

ここの「QUEEN」の文字の色も
リンクしてるんですよ。

ああー なるほどね。
差し色的な事?

(河合)これで もう 完璧。
これ パーフェクトです。 はい。

〈「Aライン」と「リンク」を
見事 推理した河合〉

〈いくつ 理想のコメントを
引き出せるのか?〉

さあ では
2つ目のコーディネートを

審査していただきましょう。
お願いします。

(本田)えっ 出るかな?

さあ 出てまいりました。

とりあえず
1周していただきましょう。

すごいまとまっていて

…っていう感じで。
大人のスポーティーカジュアル。

すごいまとまっていて
すごい素敵です。

なるほど なるほど。

では 山本さん
第一印象 いかがでしょうか?

(山本さん)私も
すごい色使いが絶妙で

すごい可愛いなっていう風に
思いました。

出た!
よし!

(山本さん)あとは すごく
色の拾い方っていうところでも

すごく お上手で

ロゴTの「QUEEN」のロゴと
キャップの色が…。

おおー!
よし!

すげえ!
(河合)よっしゃー! きた!

やった!
マジですげえ。

さあ 渡邉さん。

なんか ただの
Tシャツを重ねるのではなくて

ちょっと ここの肩の下…

わきの下とかも ちょっと こう
開いてる部分とかが…。

(渡邉さん)なんか
そんなに重さを感じずに。

そこも すごい
可愛いポイントかなと思います。

濱家さん それ Tシャツの下は
ワンピースなんです。

ちなみに Tシャツの下は

モデルさん
どうなってるんでしたっけ?

ワンピースでしたっけ?
ワンピースを…。

その辺りはどうですか?
山本さん。

(山本さん)そうだったんだって
感じですけど

すごい いいですね。
結構 一歩間違うと 本当に…。

だらしない感じに。
そうなんですよ。

ご近所っぽいファッションに
なりがちなアイテムなんですけど

カジュアルすぎずに
要素がちりばめられてるなって

すごく思います。
なるほど なるほど。

左手のアクセサリーも
見せてください。

橋爪さん アクセサリーとか
その辺含めて どうですか?

小物使いとか。

ちょっと こう メンズと
ユニセックスっぽいような

スポーティーな感じが
するんですけど

やっぱり 細かい
華奢なアクセサリーが

着いたりとかする事で

すごい 女性らしさも
ちゃんと出ているな…。

ああー!
出そうで出ない。

〈「カワイイ」と「リンク」を
見事 引き出し

3ポイント獲得〉

〈続いて 大本命〉

〈ファッション誌でも表紙を飾る

現役アイドル 本田仁美〉

私がコーディネートしたのが
こちらです。

うわー!
もう 全然ちゃうわ やっぱり。

(河合)格好いいわ。
格好いい。

俺ら 「カッコいい」って。
言ってる!

自然に出ちゃった。
あっ 入ってる。

(本田)やっぱり
「モード」といえば

モノトーンの
イメージがあるので…。

抑えめの黒とか。
(本田)抑えめの黒で。

…にしてみました。
でも 暗くなりすぎない感じ。

(河合)これ すごいわ。
これは やばい。

そうなんです。 そう。

モードの中でも
パキッとした印象の強いカラーを

持っていく事によって
ハズして…。

ハズしてる。
(本田)はい。

…も そうですし。
おじさんからしたら

ハズしすぎなんちゃうん? って
思うんやけど

これは 成立してる
ファッションなんですね じゃあ。

しかも 今 はやりなんですよ
グリーンが。

なので ちょっと はやりの
カラーも入れてみたりとか。

ちなみに この…。

わざと?
(本田)「肌見せ」。

ちょっと肩を落として
着てもらうと

より「肌見せ」って…。
片方めくれてる状態で

合ってるって事?
(本田)はい。

こっち めくれて
こっち着てるので 合ってるの?

(本田)はい。
(河合)ちょっと崩してるって事?

(本田)そうですね。
ええー!

(河合)確かに 「世界観」 すごいわ。
すごい「世界観」や。

〈男性陣絶賛の
本田コーデ〉

〈果たして いくつ

コメントを
引き出せるのか?〉

3つ目のコーディネートです。
どうぞ。

(山本さん)おお…。

さあ ちょっと 審査員の方も
うなりましたけれども。

セットアップ はやっているので
今年。

すごく トレンドを取り入れた…
しかも

大人っぽいコーディネートだな
っていうのは思ったのと

バッグとかネックレスとかも
すごい合っていて

小物使いもいいなっていうのは
あるんですけど。

ただ ビーサンも また この…。

トレンドを取り入れようと
しているのかなっていう感じは

ちょっと思うんですけど…。

全部のキーワードを
なでていってる。

うーん… じゃあ 山本さん。

もう パッと見の印象
すごい格好いいなと思って。

おっ! 出た。
きた。

なんか こう シャープさがあって
強さがあるんですけど

足元の ちょっと
このビーサンのグリーンで

なんか ちょっと
ハズされてるんですよね。

おっ! きた… きたきた。

(山本さん)やっぱ ついつい
黒とかになりがちなので

そこをグリーンの
ビーチサンダルにしたってところが

結構
すごい上級者だと思います。

へえー! なるほど なるほど。

じゃあ 続いて 渡邉さん。

(渡邉さん)なんか
JOURNALのお洋服を

こんな格好良く
着こなせるんだなっていうのを

なんか すごい思ったのと…。

ヘルシースタイルっていうのは
どういう…?

なんか この

おへそを ちょっと
肌見せしてるところが…。

「肌見せ」いった!
「肌見せ」出たね。

JOURNALでは
ないんですけど

そういう… そこまで短い
トップスっていうのが。

折ってんねや。

はあー!
なるほど。

(橋爪さん)今 渡邉さんから
話を聞いて

もともと なかったものを
そういう風にコーディネートで

着こなしを変えてる
っていうのを見て

多分 肩を落とすとかも
指定されてるんだとしたら

だいぶ 見せ方まで
すごいこだわったな

っていう感じはします。
なるほど。

何系か
聞いてもらってもいいですか?

系統でいうと
何系ファッションみたいな…。

「スタイリッシュ」。

私的には やっぱ こう…。

(河合)「ヘルシー」出るなあ。
(本田)そうか…。

〈狙いが
見事ハマり

3つのコメントの
引き出しに成功〉

〈4ポイント獲得で
現在トップ〉

ああ そう。

あら! 紳助師匠。 なんで 急に?

急に 『バラ珍』やってる。
こちらです。

えっ? うん…? お前…。

(本田)イヤだ
なんか… すごい。

言いましたね。
ハハハハ…! ホンマや。

(河合)全部の穴
埋めちゃってる状態ですもんね。

「足し算」も 今 言いましたね?
(河合)確かに。

オシャレかどうかじゃ
ないですから。

コメントやから。
コメントやから。

(河合)ハハハハ…!
確かに「足し算」…。

「斬新」ではあるし。
「斬新」ではあるよね。

もちろん 「キレイめ」。
ストンとした感じの。

だいぶ モデルさんに
頼ってるけどな そのキレイめは。

あと ポイントは
「センシュアル」が

どうしても つかみにくかったので
僕は一点賭けで…。

選手である 選手である…
センシュアル センシュアル…。

平子さん 天を仰いでますけど…
天 仰いでましたけど。

帽子 巨人。
そして バッグ ヤンキース。

スポーティーな靴。

「選手である」って言うか?

(本田)ハハハハ…!
いや これ 審査員の人が

「選手であるやね」って言っても
ちょっと…。

「選手である」が もし出たらな。
言わんで でも。

ハハハハ…!
これ ポイントしてね。

出てきて ひと言。

「選手で…」 いやいや…。

〈特別ルールとして

「選手である」を含めた
こちらのコメント

全て
引き出せるか?〉

〈このあと 山内コーデが
まさかの優勝争い?〉

橋爪さん ブチギレてる?

最後ですね
4つ目のコーディネートを

審査していただきましょう。
お願いします。

(河合)なんか 可愛く見えてきた。
ハハハハ…!

はい。 とりあえず
1周 回っていただきましょうか。

橋爪さん ブチギレてる?

はい オーケーでございます。

では 橋爪さんから パッとした
第一印象から お願いします。

なんか レースが特徴的な
コーディネートだな

っていうのは思いました。

あと シアー感みたいなものが
すごい…

透けてる感じはすごい感じますね。
シアー感。

うん うん 「透け感」やね。
よし よし よし。

わかりました。 山本さん。
(山本さん)はい。

そうですね
これを作られた方が

すごい暑がりなのかなって
思うぐらい

なんか 全部 もう スケスケで
上下スケスケなので

風通しは良さそうだな
っていう風には思いますね。

なるほど なるほど。

渡邉さん いかがでしょうか?
(渡邉さん)なんか その…

帽子と バッグもすごい大きいのを
持たれてるので…。

うわっ 違うねん。

でも いいところで言うと
やっぱり この…。

一番 すごくカラフルだなと
思っていて。

ジャイアンツのオレンジとか…
すごい色がたくさんで。

なんか 夏らしいジューシーさは
あるなという風に…。

はあ… なるほど。
(山本さん)はい。

渡邉さん どうですか?

重ねすぎかなとは
ちょっと思うんですけど

スカートが 結構 足元は
透け感が本当にあるので。

で あの… Air Rift?

スニーカーとかじゃなくて
ちょっと そこで

ハズしてもいるのかな
っていう風には感じました。

ハズしてるっていうか
選手に寄せてるのよ。

「モデルさん なんか ひと言…

言いたい事ございますか?
皆さんに」って。

モデルさんから
何か言いたい事あれば。

お願いします!

さあ これ 聞いたうえで

野球観戦コーデというか…
どうでしょう? 橋爪さん。

橋爪さんがブチギレてる。

ハハハハ…!

あれですかね?
球場で なんか こう

売ってる方なのかなって
思いました。

そうそうそう…。
「売り子である」コーデ。

「売り子である」じゃないねん。

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

(店主)いらっしゃい
(香川)じゃあ 上ロース 卵つけて

(堺)と 「パーフェクトサントリービール」
2つ

はい PSB 2丁!!
からの~ 乾杯したい ですよね

う! う! うまい!うまい! うまい!!

<PSB 「パーフェクト
サントリービール」>
圧巻 どぇす!

コーディネート対決では
なかったんですよ。

事前に… ええー…。

(スタッフの笑い)

(平子)特に 橋爪さんが
ブチギレていらっしゃる…。

大丈夫ですか? すみません。

山内さんは
コーディネートしてる時…。

で 苦肉の策が なんでしたっけ?

…が転じて「センシュアル」。

という事で 優勝は本田ちゃん!

やったー!

(河合)これは ぶっちぎりですよ。

〈次回は オレの下積みメシ〉

〈若手時代を支えた
思い出の料理を再現〉

〈衝撃の過去も〉

闇落ちしていったって事ですね。

わかりました。 じゃあ ちょっと
派手めなバックでやりましょう。

〈世の中にいる超仲良し親子〉