VS魂【KinKi Kidsが登場!CD発売順に後輩・魂チームが緊張の挑戦】[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

VS魂【KinKi Kidsが登場!CD発売順に後輩・魂チームが緊張の挑戦】[字][デ]

KinKi Kidsが登場!後輩・魂チームがキンキCD発売順並び替えに緊張の挑戦▽音楽室にある肖像画の値段は?光一困惑&なか卯に剛のテンション爆上がり

番組内容
今回は対戦ゲストとして、KinKi Kids、篠原ともえ、陣内智則、ケンドーコバヤシの“『LOVE LOVE あいしてる』チーム”が登場!この5人に助っ人の山崎弘也が加わり、魂チームと並び替えゲームで熱戦を展開する。

KinKi KidsのシングルCD『全部だきしめて』『フラワー』『愛されるより 愛したい』『ジェットコースター・ロマンス』『雨のMelody』『硝子の少年』といった名曲の数々を
番組内容2
発売日順に正しく並び替える「KinKi KidsシングルCDリリース順グラデーション」に挑戦。先輩の前で絶対に間違えることは許されない魂チームだが果たして…?また魂チームは『なか卯』のメニューを人気順に並べる「なか卯人気メニュートップ6グラデーション」に挑む!

一方『LOVE LOVE あいしてる』チームは、KinKi Kidsと同じく創業25周年を迎える『銀だこ』のメニューを人気順に並べる
番組内容3
「銀だこ人気メニュートップ6グラデーション」、そして誰しもが一度は目にしたことのある、音楽室にあるものを値段順に並べる「音楽室にあるもの値段グラデーション」に挑む。勝利を手にし、良い流れで直後に放送する『LOVE LOVE あいしてる 最終回・吉田拓郎卒業SP』に繋げたいところだが…?

迎え撃つ魂チームは、大先輩のKinKi Kids相手に“下克上”なるか!?
出演者
相葉雅紀 
風間俊介 
佐藤勝利(Sexy Zone) 
藤井流星(ジャニーズWEST) 
岸優太(King & Prince) 
浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.) 

【ゲスト】
〈『LOVE LOVE あいしてる』チーム〉
KinKi Kids、篠原ともえ、陣内智則、ケンドーコバヤシ 

【ゲストチーム助っ人】
山崎弘也(アンタッチャブル) 

【進行】
飯尾和樹(ずん)
スタッフ
【プロデューサー】
宮崎鉄平 
【演出】
山田賢太郎

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. LOVE
  2. 山崎
  3. 飯尾
  4. 予想
  5. 一同
  6. 篠原
  7. 陣内
  8. Kids
  9. KinKi
  10. 光一
  11. 剛君
  12. カツ丼
  13. メトロノーム
  14. 選択
  15. 特製
  16. グラデーション
  17. ケンドー
  18. チーム
  19. 以上
  20. 魂チーム

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥1,483 (2022/08/18 14:22:02時点 Amazon調べ-詳細)

今日は すてきなゲストの方が
来てくれてます。

LOVE LOVE あいしてるチームの
皆さんです。 お願いします!

まずは KinKi Kids
25周年 おめでとうございます。

ありがとうございます。

[そんなKinKi Kidsを迎えて

まず 魂チームに
挑戦してもらうのは

絶対 間違えられない問題]

[本日 デビュー25周年を迎えた
KinKi Kids]

[そんな お二人のメモリアルを
祝して…]

ヤバ~い!

[ラインアップは こちら]

[こちらは…]

[この曲は もともと…]

[ちなみに
KinKi Kidsのお二人が

詞や曲を書く
きっかけとなったのが

吉田 拓郎さんなんだとか]

[続いては…]

[夏に ぴったりな爽やかな楽曲]

[熱いメッセージが
込められた歌詞も相まって

夏の定番ソングとしても
定着しました]

[続いては…]

[続いては…]

[こちらも 『フラワー』と同じく
夏の定番ソング]

[聴くだけで 思わず
海に出掛けたくなりますよね]

[続いては…]

[アコースティックギターの音色が
切なく響く

KinKi Kidsらしい楽曲]

[男女の恋愛模様を描いた
切ない歌詞が魅力的なナンバー]

[そして 最後は…]

♬「Stay with me」

[KinKi Kidsのお二人にとって
最大のヒットソングとなりました]

[ちなみに…]

[以上 こちらのKinKi Kids
シングルCD6曲を

リリース順に
グラデーションしていただきましょう]

(飯尾)さあ これは 魂チーム
絶対 間違えることできませんね。

いや 待って 待って。
こういうのって…。

(山崎)何でキンキさん呼んで
そっちに接待みたいな。

(風間)パーフェクトじゃないと
駄目よね。

俺も…。

とかある…。

これは もう ずばり…。

(伊藤)期待しております。
では 1つ 選んでください。

『ジェットコースター・ロマンス』で。
さあ 風間君 最初のチョイス

『ジェットコースター・ロマンス』です。
1から6番 GRADATION BOX。

風間君は どこから姿を現すか?

(一同)お~!

『ジェットコースター・ロマンス』
3番ボックスです。

実際に ホントに…。

そこから もう ホントに…。

(山崎)大丈夫? 風間君。

2人目 流星君です。
自信あり?

自信ないです。

やっぱ関西の後輩…。

あれ?

≪早いな~。

(一同)いやいや…。 おい!

それは 後輩に…。
(浮所)ちょっと!

流星君 硝子泥棒の声も
出ていますが

『硝子の少年』 どこに出るか?

1番! 『硝子の少年』予想。

(相葉)そうなんだよ。
≪ひどいわ~。

ちなみに
生まれは あらためて。

ですから 後から追い掛ける形に
なったと思うんですが。

キンキさんの曲
ここに並んでるの…。

つい最近まで一緒に。
(佐藤)こないだまで。

(岸)僕も はい。
(光一)岸が まだ17歳とか…。

10代のころですね。
ご一緒させていただきました。

あと 僕たちが舞台やってたのも
演出してくださったりとか…。

光一君が僕の。

あらためて
ミスは許されません。

大丈夫です。
自信満々の浮所君。

『愛されるより 愛したい』は
何番か?

2番に持ってきました。
『愛されるより 愛したい』

自信あります。

で 達郎さんが…。

(一同)へぇ~!
(山崎)『硝子の少年』じゃないんだ。

(山崎)何で そんな優しいヒント
あげちゃうんですか?

やめよう やめよう。

どうですか? 自信は。
(岸)ぶっちゃけ…。

何か パニック。
すごい大きい声出てるよ。

さあ 選ぶしかありません。

いいですか?
はい。

さあ 岸君…。

『フラワー』を選択して
果たして何番ボックスに運ぶのか。

(山崎)あっ そう…。
6番に『フラワー』

年代順 これが一番新しいという
岸君の予想です。

(岸)入ったときに
もう この曲が…。

大先輩だぞ!

(風間)写真の。

僕は 今 選べるのが。

つまり…。

そうですね。

さあ 相葉君は
キャプテンとして

ここは 絶対に パーフェクトに
しなくてはいけない 魂チーム。

5番に持ってきた。
『雨のMelody』

[ラストは 勝利君]

[プレッシャーのかかる
グラデーションチェンジ]

そうなんだよ。 俺…。

僕は通ると思うんですけど。

(飯尾)分かりました。

『全だき』と『フラワー』
それで合ってる?

(佐藤・岸)えっ!
(山崎)あら。

[一番最初に発売されたのは?]

♬「Stay with me」

[時代を超えて愛される
KinKi Kidsのデビューシングル]

[KinKi Kidsの伝説は
この曲から始まりました]

[ちなみに…]

[こんなふうに話していました]

[2番目は?]

[ちなみに もともとは…]

[…という
タイトルだったんですが

光一君は
インパクトのあるタイトルにしたいと

自ら提案し
大ヒットにつながりました]

[3番目は?]

[ちなみに 剛君は 恋愛について
当時 このように語っていました]

[4番目は?]

♬「全部だきしめて」

[この曲が
テーマソングになっていた

『LOVE LOVE あいしてる』に
出演していた篠原ともえさん]

[現在 デザイナーやアーティストとして
活躍していますが

当時 番組に出演していたときの
映像が こちら]

「プリプリプリティ!」

ということで
篠原の このコーナー。

今日来ていただいたゲストの方に
突撃インタビュー。

アンド 皆さんのために
プレゼントを もらっちゃいます。

[それでは 5番目の発表]

[『フラワー』なのか?
『雨のMelody』なのか?]

よし!

[そして 6番目は…]

[以上…]

というわけで…。

(山崎)そら そうでしょ。
(飯尾)やりました。

岸君。

これは もう…。

[そんな
LOVE LOVE あいしてるチームに

並び替えてもらうのは…]

♬「Stay with me」

[オープン]

[今年…]

[…を迎えた]

[皮はパリッと 中は とろっと]

[唯一無二の食感で
絶大な人気を誇る銀だこの…]

[ラインアップは こちら]

[たこ焼きといえば
やっぱりソース]

[たこ焼きに合うバランスを
研究 試食を重ね

ベストマッチするように作られたという
こちらの特製ソース]

[銀だこの特徴である
パリッとした食感は

仕上げに 銀だこオイルで
焼き上げることで

うまみを中に閉じ込め
香ばしい風味とともに

表面を
パリッとさせているんです]

[続いては…]

[熱々のたこ焼きに 特製…]

[食べ応え満点のたこ焼きです]

[続いては…]

[高知県産ゆず果汁を使用した

香り高い
特製ゆずポン酢だれをかけ

九条ネギと白ネギの2種のネギと
とろろ]

[仕上げに
本場 博多の特製めんたいだれと

ゆずフレークをのせた…]

[続いては…]

[博多めんたいこを使用した…]

[…を たっぷりトッピングした
濃厚な一品]

[続いては…]

[シャキシャキ食感の九条ネギを
たっぷりトッピングし

焼きあごだし粉と
特製のイカ天かすを組み合わせた

香ばしさが引き立つ一品です]

[ラストは…]

[シャキシャキのネギをのせ
特製おろし天つゆに

たっぷりつけて頂く
さっぱり和風たこ焼き]

[さあ こちらの銀だこの
メニュートップ6

人気順に
グラデーションしていただきましょう]

(飯尾)さあ
皆さん 大好き 銀だこの…。

(陣内)違う 違う…。

みたいな…。

私たちと吉田 拓郎さんが
出演する…。

吉田 拓郎さんが
最後のテレビ出演だっていうふうに

おっしゃってるんですね。
ということで

『LOVE LOVE』最終回という形で
やらせていただきます。

(剛)豪華ゲスト
今回 最後っていうこともあって

とんでもないゲストの方々が…。

『LOVE LOVE あいしてる』といえば
伝説のコーナー 「プリプリプリティ!」

この復活があるのかも
ご注目いただきたいと思います。

『LOVE LOVE あいしてる』SP…。

(光一・篠原)ぜひ ご覧ください。

ちょっと 剛君。 剛君。

はいはい。 はい。
(山崎)どうでしょう?

わりと…。

(陣内)まあ 1位は…。
(山崎)1位は分かるでしょ。

だと思うんですよ。
(篠原)はい。

篠原さん 最初の選択
ぜったいうまい!! たこ焼。

それだけは駄目だろ。

きました。 1番ボックス
ぜったいうまい!! たこ焼。

これが 一番人気という予想です。

想像できるから。

さあ ここからが まさに勝負。
難しいと思いますが。

(陣内)これ いっていいですか?

お~。

難しいところを。

この ゆずねぎ明太 とろろがけを
何番人気と予想するか。

6番に持ってきた。
(山崎)まあね。 はいはい…。

ゆずねぎ明太 とろろがけ
6番人気予想です。

(山崎)いやいや 分かりますよ。
分かります。

ねっ。 よかった よかった。

[ここで…]

[6つのたこ焼きの中に

めんたいこメニューが2つ]

[上位と下位に
1つずつ入るんです]

[続くザキヤマさんは
チーズ明太子を

3位と予想]

さあ 剛さん。
(陣内)俺 いいと思う それ。

今 焼きあごだしの
九条ねぎマヨを選択。

おっ!
(ケンドー)さすが 俺たちの剛。

じっくり考えて 剛さん

焼きあごだしの 九条ねぎマヨ
何番人気と予想するか。

2番が開いた。 入ってきた。
焼きあごだしの 九条ねぎマヨ。

剛さん 2番人気予想です。

ここに これが きて…。

(一同)お~!

[剛君 お見事]

[正解です]

こちらで。
てりたまをチョイスです。

さあ では ボックスに
進んでください。

(落ちる音)
おっと これは?

まだ変えられますよ。
変えます? 変えますか?

はい。
おっと? 変えます。

あるいは この選択が
勝負を分けるかもしれません。

5番に きた。
(一同)お~!

ねぎだこを ケンコバさん
5番に持ってきました。

(飯尾)なるほど。

[ラストは 光一君]

[どこをグラデーションチェンジするのか]

どっから来る?

何でやねん。
(光一)いや 何か ちょっと…。

仲いいな ホントに。

えっ!?

(ケンドー)25周年ヒントを。
(剛)25周年ヒント。

1位 2位 3位 Stay…。

(山崎)だから
こっちなんじゃないの?

やっぱ ちょっと そのね。

じゃあ もう こっちよね。
(光一)ここや。

[LOVE LOVE あいしてるチームの
選択は ご覧のとおり]

[果たして 結果は?]

[第1位は?]

[創業以来
不動の人気ナンバーワンメニュー]

[何と1日60万個以上も
売れるそうです]

[第2位は?]

[もともと期間限定で
販売していたメニューでしたが

大好評につき 今年 再発売]

[数ある期間限定商品の中でも
圧倒的人気だそうです]

[第3位は?]

[ちなみに 銀だこさんでは
トッピングなしでの注文が可能]

[トッピングなしのたこ焼きを
はだかといい

テークアウトし 自由自在に
アレンジを楽しむこともできます]

[第4位は?]

[ちなみに 銀だこの方いわく…]

[生地 具材を入れて
焼き上げるのがポイント]

[ぜひ お試しあれ]

[それでは 5位の発表]

[ゆずねぎ明太 とろろがけなのか
てりたまなのか?]

[第5位は?]

えっ!?

[ちなみに この…]

[そして 第6位は
子供たちや若者に大人気…]

[以上…]

(飯尾)というわけで
LOVE LOVEチームの正解数は 4つ。

(ケンドー)陣内よ。
(陣内)忘れてた。

じゃあ もう こっちよね。

ここは… ファインプレーや
言うとったやないか。

[現在 わずか20ポイント差]

[第2ゲーム
魂チームが並び替えるのは…]

[うどん店として…]

[半世紀以上 日本人に
愛され続けている…]

[そんな…]

[ラインアップは こちら]

[特製の割り下と
こだわり卵を使用し

注文ごとに一食一食調理している
なか卯の看板商品]

[卵が
鮮やかなオレンジ色なのは…]

[続いては…]

[注文を受けてから揚げるため

外はサクッと
中は軟らかく しっとり]

[発売以来 受け継がれている
特製の割り下を使い

こだわり卵で とじた
なか卯自慢の逸品]

[続いては…]

[だしを利かせた甘めのたれに
こだわり卵との相性抜群です]

[続いては…]

[…の4種類の具材を

たっぷり盛り付けた

まさに 海の宝石箱]

[もともと
期間限定メニューだったんですが

その人気から 今年2月に
レギュラーメニューになりました]

[続いては…]

[親子丼の上に
4種類のチーズをのせた

チーズ好きには
たまらない一品]

[チーズそのままの部分と
とろ~りとろける部分の

食感と風味のコントラストを
お楽しみください]

[ラストは…]

[創業当時から販売している
定番商品]

[かつおや昆布を
独自にブレンドした関西風だしに

揚げ玉をトッピングした
シンプル イズ ベストなうどんです]

[ちなみに…]

[さあ なか卯のメニュー
トップ6

人気順に
グラデーションしていただきましょう]

(山崎)いいなぁ。

(飯尾)大好きだって…。

あれ 定番なんですね。

って話をしてて。

さあ この問題
トップバッターは 岸君ですが。

これですね。
なるほど。

さあ 岸君 即決でした。

親子丼を手にしています。

そして おっと
チームメートと目を合わさずに

1番に持ってきた。 親子丼。

なか卯は どうですか?

なか卯さん 京風うどんのお店。

と思ったんですけど…。

と思ったんで こっちにします。

冷静だね。
(剛)あそこ いくってことやろな。

2番に持ってきた。
はいからうどん。

2番人気という予想です。

[ここで 皆さんにヒント]

[ここからが勝負どころ]

さあ 3人目 相葉君です。
はい。 お願いします。

ここから難しいですね。

ねっ。 OK これでいく。
分かりました。

和風牛丼… 何番人気と
相葉君は予想するでしょうか。

(一同)え~っ!?
3番に持ってきた。

おっと
スタジオは微妙なリアクション。

風間君は しかし うなずいている。
そうだと思う。

えっ!?

そうすると…。

どうしましょう?

5。 いいですね Mr.チェーン。

カツ丼を選びました。

自信がありそうな
Mr.チェーンです。

カツ丼 どこに入れるか。

カツ丼を5番に持ってきました。

(ケンドー)見せるなぁ。
(山崎)見せるね。 4にいかない。

って思ったときに…。

と思って この…。

[続く浮所君は

海鮮丼を4位と予想]

[ラストの流星君
どこをグラデーションチェンジするのか]

ここがチェンジですね。

カツ丼の方が 上じゃないかと。
(浮所)え~?

6で いい気がします。

もしかしたら 親子丼
やっぱ おいしいんで

親子丼が
カツ丼を超える可能性も。

チェンジ使うとしたら…。
(風間)いいよ。

流星だから 決めるのは。
(一同)ノーチェン?

いい仕事したんじゃない? これ。

[第1位は?]

(店員)お待たせいたしました。

親子丼 並です。

[1994年の発売以来
なか卯の看板商品]

[これは 日本人の…]

[第2位は?]

(店員)お待たせいたしました。

はいからうどん 並です。

[もともと うどん屋さんとして
創業した なか卯]

[丸うどんと呼ばれる角が丸くて
もちもちした麺が特徴]

[ちなみに はいからとは
主に関西で

天かすを使った うどんのことを
いうそうです]

[魂チームの選択は
ご覧のとおり]

[そして…]

[第3位は?]

(店員)お待たせいたしました。

カツ丼 並です。

[カツ丼]
よし!

[こちらのカツ
お肉が軟らかくなるよう

下ごしらえされており
肉厚で食べ応え十分]

[第4位は?]

(店員)お待たせいたしました。

チーズ親子丼 並です。

[ちなみに…]

[…が販売されています]

[それでは 5位の発表]

[和風牛丼なのか?
海鮮丼なのか?]

[第5位は?]

(店員)お待たせいたしました。

和風牛丼 並です。

[牛肉の脂身の割合と
たれの混ざり具合に こだわり

牛肉によっては
スライスの厚さも変えるなど

こだわりの一品]

[そして…]

[以上…]

(飯尾)というわけで
魂チームの正解数 2つ。

(一同)長め。 あるある。

[現在のポイントは
ご覧のとおり]

[LOVE LOVE あいしてるチーム
勝利には パーフェクトが絶対条件]

[そんな
LOVE LOVE あいしてるチームが

グラデーションするのは

学校の…]

[皆さん 一度は見たことや
使ったことがあるもの

多いんじゃないですか?]

[ちなみに…]

[そして
今回のラインアップは…]

[世界一の生産台数を誇る…]

[豊かな響きと
華やかな音色が特徴です]

[続いては…]

[吹く息が そのまま
音になるように演奏できる

鍵盤楽器]

[起源は 今から およそ200年前]

[イギリスで発明された
シンフォニウムという楽器が

起源の一つといわれています]

[そして…]

[音楽室に
必ず飾ってある肖像画]

[こちらの商品は
36枚組セットで…]

[…など 海外の有名な音楽家が
網羅されています]

[さらに…]

[ピアノの鍵盤のように並んだ
木製の音板をたたくと

音が鳴る打楽器]

[ちなみに マリンバの音板をたたく
ばちを

マレットといい
2本セットで…]

[続いては…]

[音楽家が
時間どおりに演奏できるように

一定の拍子を刻む装置]

[ちなみに 音楽家で
一番最初に使ったのは

ベートーベンと
いわれています]

[最後は…]

[演奏する際は
2枚のシンバルを

合わせるようにすると
思いがちですが

少し ずらした状態で

あてるようなイメージで
やらないと

奇麗な音色は
出ないそうです]

[以上 こちらの6点]

[これらを値段順に
グラデーションしていただきます]

(飯尾)さあ LOVE LOVEチーム。

音楽室にあるもの
っていうことですけど。

(山崎)えっ!?

≪あった あった。

ヤマハの定番モデルのピアノ
っていっても…。

(山崎)まあね。 素直に…。

なか卯の…。

[肖像画が…]

(陣内)やめとけ! やめとけ…。

さあ トップバッターは
ケンコバさんです。

1番で うれしい?

なるほど。

じゃ これで。
おっと 肖像画を取っている。

(篠原)待って 待って…。
難しい。

(飯尾)出たらアウト。

無理しないで。

これですよね。

さあ ケンコバさん 最終的に
グランドピアノをチョイスしました。

いやいや いやいや…。

1番に登場。
グランドピアノは一番高いという予想。

まあまあ… 手堅くね。

『ジェットコースター・ロマンス』のころの
ジャケットの写真ぐらいのとき…。

あのときに…。

(飯尾)膨れちゃった。

もう ご自由に どうぞ。
はい すいません。

(陣内)それ 安パイちゃうねん。

みんな 分からんねん それ。

[そして ザキヤマさんは
マリンバを選び

2番のボックスへ]

(一同)あ~! えっ!?

(山崎)大丈夫?

分かりました。
これ いきます。

さあ 光一さんは
鍵盤ハーモニカをチョイスです。

不思議な魅力ね。
手堅くと語っていた光一さん。

鍵盤ハーモニカ 何番か?

(一同)お~!

この中では 鍵盤ハーモニカが
一番安いという光一さんの予想。

いいんじゃない?
(ケンドー)あると思う。

(剛)う~ん まあ…。

(山崎)よしよし よしよし…。

10代のとき。
ほうほう…。 安いんじゃないか。

私は この…。

なるほど。
ただ 6番は もうね。

もう 光一君が
入っちゃったので。

さあ 篠原さんは
メトロノームをチョイスしました。

メトロノームで。
(山崎)メトロノーム!

どこ いくん? これ。

5番に持ってきた。
メトロノーム 5番です。

(篠原)だと思うんですけど。

ねえ! やっぱり。

[続く陣内さんは 肖像画を回避]

これ いきます。
[合わせシンバルを3位と予想]

そら そうよね?
(ケンドー)そら そうよ。

[さあ 剛君
どこをチェンジするのか]

(山崎)
何かあるんじゃない? これ。

(一同)おっ! え~っ!?

(篠原)剛君!
(陣内)剛君 お願い!

単なるプリントやから。
(篠原)メトロノームは…。

ここや。
(光一)ここか!

あっ そういうことか。
(山崎)思い出して。

もう かけてください。
自分たちの勘で。

剛君の最終決断で。

おっ! メトロノームが安い。

そうだね。

[そして 気になる…]

(黒木)≪帰れば 「金麦」
帰れば… ひとっ風呂!!≫

≪待つか? 走るか? 走るぞ!!≫

キャー!!! うわぁやばい!

(缶を開ける音) プシュー

<帰れば 「金麦」> ちっちゃ!
<サントリー「金麦」> おおっ

<ところでこのボンサラグラス…>

よっ!
≪ボン サラ グラス≫

あっ そういう…
<今なら 「金麦」飲んで絶対もらえます>

≪ボンサラグラ~ス!≫

<帰れば 晩酌 帰れば 「金麦」>

[来週の『VS魂』は
強敵 高学歴チームが

富士急アトラクションの乗車人数
並び替えに挑戦]

[しかし まさかの…]

[LOVE LOVE あいしてるチームの
選択は ご覧のとおり]

[勝利の条件は パーフェクト]

[果たして?]

[第1位は?]

[熟練した技術者が
1万点前後の部品を

一点一点 手作業で作っているため
高額になるそうです]

[第2位は?]

[こんなに値段が高いのは

調律や整音といった
音を調整する作業に

時間と手間がかかるため
だそうです]

[第3位は?]

[もともと平たいブロンズを加熱]

[円形にして そこから
さらに薄くしていきます]

[細かい削り作業や磨き
そして 音が出る部分の調整をし

完成です!]

[第4位は?]

[一見 高いように感じますが…]

[意外と お得!?]

[それでは 5位の発表]

[鍵盤ハーモニカなのか?
メトロノームなのか?]

うわ~!

[1人1台 必ず持っていた
鍵盤ハーモニカ]

[お値段も やはり お手頃価格]

[そして…]

[以上…]

やった~!
(飯尾)というわけで 全問正解。

(飯尾)大逆転ということで。
(光一)よかった よかった。

(飯尾)どうでした?

(飯尾)ジョーカー。

一安心。

(飯尾)ということで
本日の『VS魂』グラデーションは

ゲストチームの勝利です!

≪さすが!

(飯尾)ということで
勝ったLOVE LOVEチームには

あっ 出ました!
築地銀だこさんから

お一人さま 1万円分の食事券を
プレゼントしま~す!

すご~い!
(山崎)ラッキー!

というわけで キンキのお二人
どうでした?

これ 面白いですね。
(飯尾)ありがとうございます。

後輩と こうやって やれるのも

久しぶりな感じ…。

(山崎)よかったね。
(相葉)楽しかった。

もうね 何か 食のやつは

おなかすいちゃうだけですね。
(飯尾)子供じゃないんだから。

というわけで…。