沸騰ワードカニに取り憑かれた吉沢亮&生駒里奈が秋田の夏味覚森のエメラルド追う…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

沸騰ワードカニに取り憑かれた吉沢亮&生駒里奈が秋田の夏味覚森のエメラルド追う

カニ沢亮が7カ月ぶりに帰ってきた!日本一のカニ俳優吉沢亮が中野で深夜営業する伝説のカニラーメン店に潜入!その旨さに驚愕▼生駒里奈が地元秋田の夏を楽しみつくす旅

出演者
【司会】設楽統(バナナマン)
【沸騰リーダー】日村勇紀(バナナマン)
【進行】岩田絵里奈(日テレアナウンサー)
【パネラー】道枝駿佑(なにわ男子)、福本莉子、滝沢カレン 、出川哲朗、高橋茂雄(サバンナ)

【VTR出演者】吉沢亮、生駒里奈
番組内容
・カニに取り憑かれた吉沢亮
日本一のカニ俳優こと吉沢亮が7か月ぶりに大暴れ…カニラーメン店&1日1組限定の予約困難なカニ名店へ!熟成ケジャン…カニチャーハン…あまり旨さに悶絶
・秋田に取り憑かれた生駒里奈
きりたんぽだけじゃない!秋田県民が楽しむ夏のソウルフード!生グソ…ババヘラ…って?変わった名前からは想像できない激ウマグルメをプレゼン&男鹿半島の大地で「なまはげ太鼓」を演奏
監督・演出
【企画・演出】水嶋陽
【プロデューサー】森山琢哉
【統轄プロデューサー】福田一寛
【チーフプロデューサー】新井秀和

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ディレクター
  2. スタジオ
  3. 吉沢
  4. 秋田
  5. カニ
  6. 生駒
  7. 店主
  8. お願い
  9. ドラ
  10. ハハハ
  11. 高橋
  12. 贅沢
  13. ホント
  14. 生グソ
  15. 男性
  16. ヤバ
  17. ラーメン
  18. 設楽
  19. 日村
  20. オォ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/19 14:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

<今夜も 我々の…>

<今回は…>

<さらに…>

<まずは…>

<今回…>

シ~。

(ディレクター) オーラがすごいです。

(道枝) すげぇ!

(ディレクター) カニピースが出ました。

<そう…>

<はるばる…>

<昨年11月には…>

<なんと 1匹…>

(設楽) 確かにね。

<そんな…>

(ディレクター)
すいません すいません…!

(吉沢) ってか…。

撮ってる時に。
(ディレクター) バレてました?

(ディレクター) …あって。

(ディレクター) はい。

前…。

あ~ はいはい…。

(ディレクター) …になってるんですよ。
1組!?

<実は…>

<…に食べだしたら止まらない

全国の…>

<そこで
吉沢も予約を試みたが…>

<というので調べたところ…>

<コロナの影響で密を避けるため
予約は1日1組>

<だが 沸騰ディレクターが…>

(ディレクター) ハハっ!

マジっすか?

今晩!

こう見えて こうなんですよ。

(ディレクター)
やっぱり いまだに極を極めても

カニ熱って収まらないもん…?
当たり前じゃないですか。

どんどん広がって行きますよ
カニへの愛情 探究心が。

このタグが どれだけ…。
(ディレクター) ハハハ…!

持って来てるんすか?

…みたいな そんな。

(ディレクター) スタジオで出川さん…。

…言うてましたよ。
ハハハ…!

(ディレクター) ハハハ…。
ちょっと…。

それ聞いて ハハハ…。

(笑い)

もうね…。

どっちかっていうと。

…かもしれないですけど。

ほぉ。

(ディレクター) カニのラーメンで…。

<予約まで
少し時間があるということで…>

<そこは…>

<…なのだが>

<…とのこと>

ハハハ…!

おもしれぇ。

あ~ そうなんだ。

…っていうのは知ってた。

私 初めて素の吉沢さん見たんで

すごく新鮮でした。

(笑い)

(ディレクター)
…みたいなのをお伝えしたら。

(ディレクター) …おっしゃってました。

さすがに僕も…。

<中野駅から徒歩3分…>

<…していたところ
そのうまさが話題に>

<熱狂的ファンの要望に応え
中野の知人の店で…>

お初にお目にかかります。

<甘みの強い…>

<すると…>

うわ すごっ!

油!

<カニ脚を鶏から抽出した油で
煮込んで作る

カニの風味と鶏のうま味が
複雑に絡み合う カニ油>

(店主) これ今…。

なるほど。

<それを…>

うわ~ 絶対唸っちゃう これ。

すごいな~。

<繊細さと濃厚さを
併せ持つスープ>

(ディレクター) 何なんすか その…。

<そして…>

これも さらに…。

そこにも もうカニが…。

<オリジナルで生み出す…>

カニの身が上にのっかって。

(店主) これが…。

カニミソ来た~!

なかなか贅沢ですね。

(店主) 最後 カニ油を上から。

カニ油!

お待たせいたしました。
うお~ うまそう!

蟹出汁の塩らあめん。

<ベニズワイガニを
贅沢に使用したラーメン>

<そのお値段は?>

こちら…。

900円!?

(店主) というところが…。

すごいな。

<果たして 店主…>

<いざ…>

まずはスープから
行かせていただきます。

いただきます。

フッ… 待って…。

あれ?

えっ? 何これ!

(店主) よかったです。

この ちょっと…。

麺も行きますね。

待って もう ちょっと…。

ちゃんと…。

めちゃめちゃ…。

…やりたかったんですよ。

絶対に。

僕 ラーメンも
ものすごい好きで

結構 食べて来たんですけど。

<感動的なうまさに
箸が止まらない>

<そして…>

(ディレクター) 吉沢さん…。
はぁ~。

すいません 全部 食べちゃった。

(ディレクター)
さっきまでの車中の「僕…」。

何のトーク聞かされて
たんですか? 僕ら。

いや ちょっとね もう…。

…に行ってしまいました。

(店主) 本日の…。

<一切…>

<忖度なしの…>

(高橋) いやいや もう…。

最高 頂きまして
ありがとうございます。

このラーメン。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

(ディレクター) 何すか? それ
何やってるんすか? これ。

(店主) カニ好きにしか分からない
何かが。

<そして…>

(ディレクター) …輝きだした。

<いざ…>

おっ!

(ディレクター) ここですね。

<西麻布に店を構えて4年>

緊張する。

<1日1組限定>

<いざ 入店!>

失礼します。

あっ どうも
よろしくお願いします。

(スボクさん) いえいえ こちらこそ。

<こちらが
大物たちを虜にする…>

ワタリガニ。

<カニの旬は
冬のイメージがあるが

実は オスのワタリガニは…>

お願いします。

(ディレクター) 相当 自信ありましたよ。

<まず…>

うわ~ うまそう!
(ディレクター) 何すか? これは。

うわ~ うまそうだな こりゃ。

(カズレーザー) え~?

うわ~。

<こだわりの味付けには
八角などの中華の香辛料に

クミンやコリアンダーなど
インド圏のスパイス>

<さらに日本のセリなどを
贅沢に使用>

<…など 複数の醤油に

カニを生きたまま漬け込み…>

<…できる 店自慢のひと品>

(ディレクター) うわ すごっ。
うわ。

これは すごいぞ。
(ディレクター) すごいな。

へぇ~!

いただきます!

(スタジオ:高橋) うま味がすご過ぎて
首 ク~ンなってるやん。

(スタジオ:高橋)
何も言わんと ふた口。

(スタジオ:設楽)
すぐ この顔なんだよね。

(スタジオ:出川) 顔で分かる。

…が何か すごくいいんすよ。

このドゥルドゥル感がすごい。

<一度食べたら もう病みつき>

(道枝) うわ~ うまそう!

こんなうまいカンジャンケジャン
食べたことない。

(岩田) 私も もう…。

ベッチョベチョに
なってもいいから…。

マジですか!

ヤンニョムケジャン来た~!

<こちらは…>

<…を絡めたピリ辛味>

ブリっと いただきます!

(ディレクター) 早い!

あっ 確かに…。

多分 これ タレ単体で行ったら
相当辛いんだろうけど…。

(ディレクター) ハハハ…!

(ディレクター)
それは どうなんですか?

<さらに…>

しかも…。

うわ~。

<カンジャンケジャンの
タレと卵をご飯に絡め

炭火で じっくり火を通す>

ヤバいのが目の前にある。

<そして…>

うわ うぅ~…。

う~… 贅沢に。

うお うお うお。

すごい すごい すごい。

ありがとうございます。

カニチャーハン。

<店の看板メニュー…>

のりに巻いて食べるんですね
これ ヤバそう。

<甲羅に詰めて焼くことで
カニの香ばしい香りが広がる>

ちょっと贅沢だな これは。

すごいな。

いただきます。

(スタジオ:設楽)
うわ~ これは贅沢だね。

(スタジオ:滝沢) これは食べたいなぁ。

(スタジオ:高橋) うまそう。

<大好きなカニで吉沢…>

(滝沢) ホント…。

そうだね。

もう…。

…感じ。
(笑い)

(カズレーザー) ホントに
『沸騰ワード』の中で吉沢さんの…。

(カズレーザー) 俺…。

(笑い)

<吉沢のために作る
めったに食べられない…>

<さらに…>

僕の沸騰ワードは 映画…。

超ド級のエンタメ超大作が
出来ました。

僕 演じる
秦王 政の王様っぷりも

ぜひ ご期待ください。

ぜひ映画館で ご覧ください。

<吉沢のために作る…>

<吉沢のカニ愛を認め…>

すごい すごい すごい すごい!

怖い!

すげぇ!

<さばきたてのワタリガニは…>

<…の中へ>

<そして…>

麺が入った。

<凝縮した魚介スープのうま味を
たっぷり染み込ませるため

あえて…>

うわ~ 来た!
ありがとうございます うわ!

<店主が
気が向いた時にしか作らない…>

(ディレクター) え~。

…が すごくて。

何や これ。

ありがとうございます。

もう全然…。

(笑い)

(道枝) もう 吉沢さんの…。

(日村) 吉沢君が最後…。

…って言ったからさ。

(日村) ぐわって つかまえて…。

(笑い)

ありがとうございます。

(ディレクター) あの人ですね。

<その人物とは?>

(ディレクター) おはようございます。

(ディレクター) 生駒ちゃん!

(生駒) よろしくお願いします。

よくいらっしゃってくれました。

<元乃木坂46…>

来た来た来た ついに!

<彼女が…>

…って感じなんですけど。

(ディレクター) なるほど。

何としても…。

やっぱ…。

(ディレクター) 大問題?

<地元…>

いいね~!

<秋田は魅力度ランキングで

全国26位>

<しかも…>

<危機的状況に>

<そんな状況を
憂いていたところ

同じく東北の…>

<秋田の魅力も
知ってもらいたいと

居ても立ってもいられず
今回…>

こちらです!

秋田県。

<「なまはげ」と「きりたんぽ」
だけじゃ ない>

<秋田を縦横無尽に駆け巡る>

<…とは?>

<さらに…>

<…も用意している
ということで>

<早速…>

大好きですね。

…っつってんですから。

(高橋) そんな好きなんすか?

元々はね。

…行きたいと思います。

(ディレクター) 食べ物を?
はい。

(ディレクター) 緑?
はい。

(ディレクター) へぇ~!

(ディレクター) アンジャッシュ?
はい。

児嶋さんは…。

15歳までですね。

はい。

めっちゃ…。

(ディレクター) ずっと?
はい。

すっごい悩んでたところに…。

はい 正直…。

(ディレクター) そうなんですか。

<秋田での思い出を話しつつ…>

<やって来たのは…>

キレイ! これです。

(ディレクター) これですか?
これです。

こんにちは。

この…。

<秋田の北西部にある
三種町に広がる

稲が生えていない
水田のような一帯>

<ここで採れる…>

まだ何か分からん。

(ディレクター) あぁ~!

気を付けて! 大丈夫ですか?

こう?
(男性) そうですね。

(男性)
「わぐ」といいますけども。

わぁ~い。

お~!
(ディレクター) お~! 動いてます。

行けた 行けた。

<と!>

ちょっと…。

<沸騰ディレクターに
足を引っ張られながらも…>

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

♬~
(缶を開ける音)
(注ぐ音)

(稲垣)2022年モノです

(妻)好き!

< 「ノンアルでワインの休日」 新登場>
ビロードのような…

これ 見て ほら。

あ~!

(ディレクター) じゅんさい!
もう 食べたいぞ。

<その特徴的な…>

<キレイな水でしか育たず…>

<が湧き出る ここ…>

<そして 太陽の光で

宝石のように
キラキラ輝くことから

通称 食べるエメラルドと呼ばれ

秋田では…>

…ってなってたんですけど。

あ~!

ほら 見て。

(ディレクター) これ?

茎の部分を プッて切って

そっと持って来て 収穫する。

<そして…>

<…とは?>

<じゅんさい農家のマダムが
用意してくれたのは…>

お米が炊かれてますね。

えっ!?

(ディレクター) だまこ?

イメージでいうと…。

あれを
ん!ってしたやつです。

手つきいい?

うれしい。

(ディレクター) こうやって。
はい。

(女性) お~!

<筒状の…>

<秋田の名産…>

<…に入れ>

<…を投入した 秋田尽くしの鍋>

<そこに!>

行きますよ?

これが…。

<地元の食材で作り上げる
秋田県民の夏の名物…>

うまそう!

<…が秋田の鍋>

すごい!

<採れたて じゅんさいの味は…>

ん~! 待って。

すごいです。

いや~。

んだんだ。

うん うん! これこれ。

うめぇ!

ん~!

けっ。

<秋田弁が飛び交う中…>

(男性) いえいえ。
ありがとうございました。

<続いては!>

…と言っても 過言ではない。

え~?

いやいや…。

生グソです~。

別に…。

色が。

はい 生グソ。

<果たして 秋田の…>

来た! うわ~ すごい!

うわ~!

(ディレクター) これが生グソ?
これが生グソです。

えっ 何で?

ここに…。

…なったっていう。

<略して 生グソ>

あ~ そういうことか!
あぁ~!

<…がゴロっと入った

ジューシーなおいしさが
話題を呼び…>

<こちらの かき氷専門店が…>

取りました これを…。

うん!

あ~!

結構 これ…。

うめぇ!

(スタジオ:設楽)
頭 痛くなっちゃうんじゃない?

(スタジオ:日村) 結構 量もあるな。

ホントだよね。

おいしそうだったね。

そこを見ると…。

客席なんです。

<その訳が!>

ドドン!

(ディレクター) 竿燈?

<さらに…>

こんにちは。

あっ 見て見て…! ほら。

すごい! 久しぶりに見た
うれしい!

(ディレクター) すごい!
すごい! うわ~!

(ディレクター) んだす?

これは…。

<そう! これは…>

<秋田市内
74の団体の職人たちが…>

<…を披露>

すご~い!

<そのため…>

<…埋めている>

<そんな 一大行事が
コロナ禍で中止となっていたが

今年 3年ぶりに復活予定!>

(男性) これは…。

ヤバっ!

すご~い!

<と!>

えっ!

えっ 持てます?

<ということで…>

ホウキの場合は こうやって…。
こうやってやるけど。

これは やらない。

うわ~!

できるかな。

(男性) 離しますよ。
はい。

(ディレクター) 危ない 危ない…。

幼稚園児用!?
ホントに言ってます?

そこで…。

(ディレクター) お願いします!

やっぱ引っ張られて。

<いよいよ…>

(ディレクター) カッコイイ?

<果たして 生駒が
どうしてもやりたかった…>

<と…>

あっ あっ ちょっと…。

久しぶり。

<いきなり…>

やった やった!
(ディレクター) 何すか?

ありがとうございます。

(ディレクター) ちょっと説明を…。

ねっ。

これですよ これ
ヘラで アイスをこうやって。

ほらほら!

あっ 待って…。

見て~。

いただきま~す。

ん~! 冷たい!

<夏場は 道に突如として現れ

思わず車を止めて買ってしまう
秋田のソウルフードで

2つの味の
シャリシャリシャーベットを

幾重にも重ねた…>

<…が特徴!>

(ディレクター) へぇ~! これが!

また夕方頃に…。

…っていうのは
聞いたことがあるけど。

<そして…>

着きました。

<景勝地として名高い この…>

(中村) 顔の印象はね 変わるのよ

歯で

顔の印象はね 変わるの

歯 で

<ライオンが本気で作った美白ハミガキ>

<「ライティー」>
《試して「ライティー」》

(佐藤)くりかえす疲れ目でお困りのあなたに!

《「スマイル40プレミアムDX」!》

この商品 目の疲れかすみを

《治すんです!》
(伊津野)《なるほど! 助かるね!》

薬局・薬店まで
茶色が目印!
《スマイルDXシリーズ!》

(ドラの音)
あ~!

♪~ ドラが… うわっ すごい。

♪~

ロケーション ヤバい
♪~ カッコイイ!

♪~

♪~ あれは…。

♪~

(ドラの音)
(なまはげたち) オォ~!

(一同) よろしくお願いします。
すごい!

…している皆さんです。

<…の中 何とか力になりたいと

生駒は…>

<…を選んだ>

っていうのが また…。

私も…。

(笑い)

そこに出てるじゃないですか。

よろしくお願いします。
(一同) よろしくお願いします。

<早速…>

<ポイントは
リズム感がないと打ち遅れる

長時間の小刻み打ち>

<さらに…>

♪~

<ソロパートでは
腕の力いっぱいに強打>

<秋田伝統の演奏を…>

♪~

そうなのよ ホントそうなのよ。

<そんな生駒には今…>

私…。

と思って。

<…を機に>

<だが…>

(生駒の声) だけど…。

(生駒の声) だからこそ…。

(生駒の声) みんなに…。

(生駒の声) そういう…。

<だから…>

お願いします。

(なまはげ) オイ!
(太鼓の音)

<いよいよ…>

(なまはげ) オイ!
(太鼓の音)

(ドラの音)

(なまはげたち) オォ~!

♪~

♪~

♪~

(スタジオ:高橋)
♪~ もっと行かんかいと。

♪~

♪~ (スタジオ:日村) センター 入った。

♪~

♪~

(ドラの音)

♪~

(ドラの音)
(なまはげたち) オォ~!

これこそが…。

…っていうことです!

最後に お2人から沸騰ワードが。

(2人) 映画…。

この夏 一番泣ける

記憶にまつわる愛の物語です。

見終わった後に
改めてタイトルの意味を

感じていただけたらなと
思います。

7月29日 公開です。

(2人) ぜひ 劇場でご覧ください。

<TVerでは
番組の最新話を無料配信>

<見逃しを防ぐ
「お気に入り」登録も忘れずに>

<そして Huluでは

本日の放送も過去の放送も
配信中>