アウト×デラックス【ヤフー知恵袋の回答に必死すぎる人気モデルの末路とは】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アウト×デラックス【ヤフー知恵袋の回答に必死すぎる人気モデルの末路とは】[字]

ヤフー知恵袋のベストアンサーに選ばれるために私生活をささげる人気美人モデルが登場!!

番組内容
独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。
人気ファッション誌でモデルを務める伊藤ニーナ。なんとYahoo!知恵袋の回答に明け暮れているという。そのハマりっぷりは半端なく、予定をキャンセルすることも?すべては回答数やベストアンサー率で選出されるカテゴリーマスターの称号を得るためだという。
番組内容2
実際どのような回答をするのか、アウト軍団からの質問に伊藤が回答。その回答をスタジオで分析する。はたしてベストアンサーは出るのか?さらに、Yahoo!知恵袋の回答をしすぎることで生じている弊害を聞くと…。
ご案内
“アウトな人”募集中!詳しくは番組ホームページで!! 
http://www.fujitv.co.jp/outdx/index.html 
Twitter公式アカウントはこちら⇒@outdx_fujitv 
https://twitter.com/outdx_fujitv 
〈#アウトデラックス〉でつぶやいてね!
出演者
【MC】
矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ) 
【ゲスト】
伊藤ニーナ 
【アウト軍団】
小原ブラス、笹木里緒菜(SweetAlley)、戦慄かなの、NinKi Kids、ミラクルひかる、矢部文子、矢部美穂、横川尚隆(五十音順)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【演出】
鈴木善貴 
【監修】
渡辺琢

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 伊藤
  2. ベストアンサー
  3. 小原
  4. Yahoo
  5. 知恵袋
  6. ニーナ
  7. ホント
  8. 美穂
  9. 山里
  10. 戦慄
  11. 文子
  12. 回答
  13. 自分
  14. 質問
  15. 駄目
  16. カテゴリ
  17. チップ
  18. 笹木
  19. 相談
  20. アンサー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



[何と 毎日…]

(マツコ)え~!?

[彼女の ハマりっぷりは
桁外れで 予定があっても…]

(山里)言った!
(マツコ)言っちゃった。

(小原)ずっと ずっと 考えながら
見てたんだけど…。

(伊藤)違う! 違う!
(マツコ)そんなに…。

[辛辣な意見が 飛び交う中
彼女の…]

ベストアンサー狙い
ってだけで見たら…。

[何と
スタジオの空気が 一変する

ニーナさんの回答力が 明らかに]

(山里)さあ こちら。

(矢部)どういうことやろ?
(山里)この方なんでございますが。

モデルさん。 ハーフ?
(山里)はい。 こちら…。

(山里)そうですよね。 あんまり
そういうの 利用しなさそうです。

[さらに…]

[そんなニーナさんは…]

[そもそも
Yahoo!知恵袋とは…]

[恋愛から 政治まで とにかく
いろんなジャンルの質問が

何と 1日に…]

[さらに それらへの…]

[投稿されている]

[そして…]

(山里)とにかく
Yahoo!知恵袋の回答に

明け暮れているんです。

アンサー?
(山里)アンサーを出す方なんです。

(山里)いったん 知恵袋に 回答を
始めると 今日は 知恵袋の日と

決めて 全ての予定を
ドタキャンしてしまうと。

アンサーに専念する。

そんなに 見たことはないけど
たまーにね 何か 色々 ほらっ

ネタとかでさ 見ると まあ…。

なるほど。 それは 今ですね
伊藤ニーナさんの心を 結構…。

何か…。

そうそう そうそう。
お二方…。

あっ そう?
もう うずうずしてますよ!

そんな2人に お話をしたいと
たぶん 思ってるでしょう。

ご本人 登場でございます。
≪(ドアベルの音)

(伊藤)よろしくお願いしまーす。
伊藤ニーナです。 お願いします。

お願いします。
(伊藤)お願いします。

そうなんや。
答える方とはな 意外やな。

今 結構 何か…。

それを きっかけに 話せ
みたいなさ。 申し訳ないけど…。

(伊藤)
あ~ 何か… そうなんですか?

でも どのくらい Yahoo!知恵袋を
皆さん…。

私は それを 番組のネタとして
見てるだけだから。

(伊藤)でも 何か
いろんなカテゴリがあって…。

知らねえよ! みたいなんも
あるんでしょ。

ベストアンサー… やっぱ そこに
こだわりがあるわけですか?

(伊藤)Yahoo!知恵袋には…。

すごいね。
(伊藤)そのカテゴリマスターって…。

じゃあ…。

違うんです! そのカテゴリ…。

1つのカテゴリにつき 5人 なれる。
ニーナさんは もう…。

入れてないの?

悩みを書かれた方が 選ぶの?
(伊藤)そうなんですよ。 その…。

一番 心にヒットした…。

私は その…。

[Yahoo!知恵袋では
カテゴリごとに…]

[という称号が 存在]

[ニーナさんは その肩書欲しさに
知恵袋の回答に 明け暮れている]

私は…。

ただ その思いがあるからって
いくら何でも…。

やり過ぎじゃないかなと思います。
そうね。 友達も もしかしたら

大事な悩み あったかもしれへん。
(伊藤)でも もともと…。

だったら…。

数少ないね。

(伊藤)でも 仕方ないですよね。

はぁ~。
(伊藤)だけん 取りあえず…。

え~!?

あれ そんな…。

(伊藤)はい。 スクロールしよったら
どんどん 出てきます。

おんなじような人
たくさん いんねや。

で すぐに 取りかかって…。
やっぱ スマホになってからか。

パソコンのときは
こんなじゃないよね きっとね。

すごいね!

取りあえず 1個目の感情に
入り込みたいんですよ。 私が。

(伊藤)私は…。

もう カウンセラーやな。
皆さん そうじゃないですか?

(伊藤)人に相談するときって…。

厳しいこと 言ってほしくて
相談することって ないと思う。

(伊藤)で Yahoo!知恵袋に来て
質問しよる人って たぶん…。

そんな人たち…
そんな人たちが 集まってんの!?

そうなんです。 思い詰めてる相談
いっぱい あるので たぶん…。

でも そういう相談も あるので…。
軽ーい人も いたら

重ーい人も いると。
思い悩んで ここに 来とうけん。

(伊藤)私は…。

(伊藤)結局 1つ目の まだ…。

はぁ~!
もう…。

言った!
言っちゃった。

私も ここまで マルチって
出てたのに。 我慢したのに。

僕もです。 ここまで…。
一生懸命 のみ込んだのに。

(伊藤)違います。 違います。
背中を 押したいんです。

だから そんな激戦区で ベストアンサー
勝ち取ったって聞くと その…。

そうなんですよ。
大の大人たちが…。

[さらに…]

[すると…]

(美穂)いやいや ありがた迷惑!
これは だから 大成功ですよ。

(伊藤)くだらない!?
(小原)みんな…。

(小原)こっちは こいつの
人生のためになる 厳しいことを

言ってやってんのに そいつは
それを 聞きたくないから…。

(伊藤)ありますか? 仲間!
(小原)でも それ以降

そういうので…。

(小原)みんな 何で あんなに
クソつまんない内容を ドヤ顔で。

(小原)ずっと ずっと 考えながら
見てたんだけど…。

違う! 違う! ひどい!
駄目です。

(伊藤)Yahoo!知恵袋に
悩みを書きよう人は ホントに

誰にも 相談できんくて そこの
Yahoo!知恵袋っていうサイトに

たどりついたので そういう人には
厳しい言葉を言わずに…。

(小原)でも そういうやつらは
もう1回 そいつの履歴 見たら…。

2カ月 3カ月後に…。

(小原)それは 全然
厳しいこと 言ってないから…。

ベストアンサー!
頂きました!

ベストアンサー 取られましたよ。
たぶん 同じことを もう1回

悩み始めたのでしょう。 だから
2回 答えたのかもしれません。

(伊藤)それは 顔が見えない以上
信じてあげるしかないので

そこは…。

(伊藤)嫌だ! くだらなくない。
厳しいこと 言ってるけどさ…。

あんな 怒ってんのよ。

優しいね あの人ね。

ちゃんと考えた答えが 考えてない
緩い答えに 負けたのが

悔しいんですね。
それをね…。

あの人。

ベスト 取りたかってんな。

何か コインが欲しかったの。

どうした?
(山下)僕も…。

(山下)『ドラえもん』のこととか…。

(山下)で 何か 僕のことは…。

て書いてありました。
いや その前に まず…。

「僕は イケメンですか?」とか
書いてあって…。

誰かが…。
「山ピーが イケメンですか?」って。

それで 答えが 「イケメンでは
ありません」っていうのが

ベストアンサーだったのね。
(山下)はい。 だから ちょっと…。

うーん…。 厳しいかな?
厳しかったか。

そりゃあな
イケメンでありたいもんな。

(柿沼)そうだよ! ホントに。
ニャーオ!

語尾でね。
いっぱい…。

あらっ 結構 見てる?
そう。 見てますね。

回答したり しないんですか?
回答しない。

じゃあ 今日 ひょっとしたら
ニーナさんの話 聞いたら…。

ていうか みんな そんなに…。

だってさ 面白いにゃ。
1回は あるやろな。

何かね こういう症状のときって
どうするんだ みたいな入れたら

意外と…。
調べ物をするときに 絶対…。

何の部門 狙ってんの?
(伊藤)私は…。

カテゴリを狙いよって。

分かんないんだ。
人生相談に関しては

カテゴリマスターは
正直 諦めています。 純粋に…。

それは 一つ一つ こう…。

そうなのよ。
一瞬 九州 飛ぶのね。

たまにね…。

百道浜のとこからのね。
あの景色が ぱっと。

[ちなみに…]

[としか 公開されていない]

[どうしても 称号が欲しい
ニーナさんは ひたすら…]

[ちなみに 普段…]

私 一応 モデルをやらせて
いただいてるんですけど…。

それは 自分の名前
もう そのまま 書いてんの?

書いてないです。 書いてないです。
じゃあ 分からないで

みんな ベストアンサーに
選んでるわけだ。

(伊藤)
で その質問によって 例えば…。

ていう質問やったら…。

一言…。

(伊藤)楽な… 楽なっていうか…。

(伊藤)
寄り添わなきゃいけないんです!

それが 一番のコツです。
で そんな 難しくないよ。

(伊藤)このダイエットやったらって
いって その 難しくないダイエットの

コピペを使う。
コピペ作戦を使うようになって

ベストアンサー率が もともと
3割だったのが 5割になった。

(伊藤)だけん 質問 2回したら
1回 ベストアンサーですよね。

5割。
すごっ!

何か それで こう…。 分かんない。
そんなに 寄り添えるなら…。

え~!
稼げる。 稼げる。

そういうことじゃないのよ。
別に お金が欲しいから…。

モデルさん やってはるから。
(小原)その 食事制限の話を

するんであれば 「食事制限
私は したくないんですけど

痩せたいです」なんて
くだらない質問を してる時点で

そうやって
食事制限することを…。

て言ってあげなきゃ。
言ってあげないと 正直に。

気持ちは よく分かります。 私は
モデルのお仕事をしてるので

そういう気持ち 持っちゃいけない
側なので すごい 分かるけど…。

ええ。 だけん…。

だけん
この 簡単なダイエット法を…。

(伊藤)
気持ちが入ったら ちょっと

博多に行っちゃいますね。
(小原)あと…。

(伊藤)駄目です! そこは…。
それ 大事やねんな!

(小原)こっちの方が 上やから。
回答するときは。

違います。 私は
ベストアンサーが欲しいけん

取りあえず 寄り添う 寄り添うを
いっぱい しなきゃいけない。

正論だけ言っても しょうがない。
称号 欲しいから。

例えば それでさ…。

何だったっけ? カテゴリマスターを
取ったとするじゃない。

それで 終わりなの?
今のところ…。

え~!?
もう 全カテゴリの中の…。

(伊藤)そこは まだ 見らんように
しとうけど もう それは

Yahoo!が選んだ
取って置きの 10人。

(伊藤)専門家や ホントに
教師とか カウンセラーとか…。

次のステージや。

もし カテゴリマスターにいったら
私は 絶対に そこまで いきます。

知恵袋マスター。

それ Yahoo!に 選ばれるんですよ
すごくないですか?

[知恵袋マスター制度は
なくなってしまったが…]

[そこで…]

[ニーナさんの実力を
見せてもらいましょ!]

決めるな!

面白い悩みやな これ。
これは 笹木ちゃんの悩み。

(笹木)私…。

何か そういう…。

(笹木)とか言うから…。

料理にしないと。 そしたら…。

買う 買う 買う 買うって。
(伊藤)そうですね。

これは…。

これ 難しかったんです すごく。
でも ちゃんと

ベストアンサーを目指して
書いてくれたんです。 こちらです。

これは 説明してもいいですか?
テクニックが 色々 あるわけですね。

まず 一言目で 寄り添い。
寄り添いな。

これで 一番 ポイントだった所は
お金のないときはの 文言ね。

この…。

ていう 一言がね。
これ なかなか ポイントですよ。

これが 入ってるのと
入ってないのじゃ 大きな違い。

なるほど!

うれしい! うれしい!

すっごい丁寧やなぁ。
丁寧だし… あと 何ていうの?

そんなん 結局 分かってんのよ
って話じゃない。

金 ねえんだから
しょうがねえだろってところに…。

なのに
こっから 金を引くんだから

マルチって 怖いよね~。

どう?
どう? どう?

何 「ファイナルアンサー?」みたいに
聞いてんのよ。 何だ? お前。

(笹木)ちくわで ひじきに
勝てるとは 思えないんですけど。

どんなケンカなんだ!?

(小原)そんな答えよりも 普通に
お見合いカフェみたいな

あるじゃないですか。

(光一☆)無料で。

ベストアンサー争いが 始まりましたよ。
それぞれ また 違った…。

(柿沼)笹木ちゃん…。

一番 ベストアンサーです。
ベストアンサー 出ました。

(伊藤)すごい!

そんなことより パンツ 見えそう。
女子としては 大事よ。

あいつじゃねえかよ。

でも マスターになろうと思ったら…。
これにも 答えなきゃいけない。

こういうのも あるよね。
さあ ニーナさん こう答えました。

これ でも あのURLが…。

(伊藤)そうなんです。

そのままやなぁ。
目的 違うじゃない。

オミクリニックさん 面白いわね。
「simarikunren」

(横川)具体的に 書いてくれたし
サイトも 載せてくれたし…。

(伊藤)おっ!
お前 何か

見た目で 判断してないか?

お前 よくあるぞ。
というか お前…。

毎日 毎日。

これは 誰なんでしょうね?

(戦慄)ちょっとね やっぱ
どんなに 身奇麗にしてても

育ちの悪さが どうしても
隠せなくて。 何か 結構…。

(戦慄)すぐ 髪の毛が べたべたに
なるんです。 それが 嫌過ぎて…。

キープしないとと思って…。

すごい癖だった。

へぇ~。 すごいっすね。
いや これ…。

(伊藤)そうですね。
私 その癖を 聞いてなかったので。

(伊藤)もうちょっと すっごい
重い癖なのかなと思って

答えてるかもしれません。
じゃ ちょっと 見てみましょうか。

寄り添い。
寄り添いです これは。

(伊藤)これ 存在を肯定してます。
大丈夫だよって 1回…。

ここに 詰まってるよ 戦慄ちゃん。

(伊藤)えっ! ホントですか!?
(戦慄)駄目でしょ。

どこら辺が 怖いの?
え~! まず 長いし

顔文字も…。

確かに あの顔文字の意味は
分からないわよね。

何のパーツなんだろう?
すごい 背中 押した顔です。

今の悩みだったら 俺 解決できる
私は 解決できるって

もし アウト軍団の皆さん いたら。

(美穂)はい! でも 私…。

どうでしょう?
戦慄ちゃん 刺さった?

何倍も まし…
こっちよりかは まし。

これは だから 駄目なんですよ。
これは 刺さってませんよ。

でも 確かにね…。
矢部さん?

うん。 の方が いい気がする。

だって
少年院に入ってきてんのよ。

普通の悩み みたいに答えても…。

あんまり 刺さんない気がする。
あと ちょっと…。

その癖を 個性に?
だって 特殊過ぎるじゃない。

少年院 行って
帰ってくる時点でな。

だから…。

ていう方を出した方が…。
その寄り添い方か。

だませる? だまそうとしてない。
寄り添いたいんだもんね。

ただ 今 横川がですね
戦慄ちゃんの悩みを聞いて

初めて知った情報らしく
今 動揺してます。

えっ! 知らなかったの!?

(戦慄)知らないだけで…
嘘! ホントに!?

惜しい! 惜しい~!

違うことで 少年院に入ってた。
そういうことを踏まえて

さっきの悩みとか
横川流に 解決できるとか…。

(横川)何か やっぱ
後ろで しゃべってても…。

納得しました。 納得した。

それで…。

(横川)でも この前は
香水 変えたんだと思って。

匂いが違ったから。

て言われたんですよ。
でも そうやって…。

相性 いいんじゃない?
感じ方は 人それぞれだから。

やっぱ 誰かに 意見を求める
っていうか 自分の目で見て

自分の肌で感じて

困難に立ち向かって
あの… いかないと

これから先に 嫌なことが
あったときに それを…。

それ 何? ライターさんが
書いてた? そうやって。

『王者の突破力』 出してきました。
お買い求めください。

宣伝の ぶち込み方 下手くそ。
みんな 待っててくれたぞ 今。

これは どなたの悩みでしょう?

(美穂)ママだよ。
(文子)私です。

しか いないでしょうね。
これで 悩んでらっしゃる?

(文子)タクシーに乗っちゃうでしょ。
すぐね 運転手さんが…。

(文子)そう言うじゃない。
だから 調子こいてね…。

(文子)あと…。

なるほど。
チップって ばらばら? 金額は。

(文子)クロネコヤマトさんとか
佐川さんとか…。

え~!

それで…。

そんな感じで やってます。
(美穂)毎回 やるじゃないですか。

(美穂)そのとき チップやらないと
私が ケチな人に思われるから

それは それで
すごく いい迷惑なんですよ。

(美穂)
お金 ないんですよ ホントに。

マジ!?
チップあげたら あかん!

もう 駄目よ!

これ かなり 深刻な悩みですから
ベストアンサー 頂きたい。

さあ アンサー こちら。

私 めちゃめちゃ 困ってますもん。
(文子)でも…。

(美穂)いやいや ありがた迷惑!

(伊藤)うれしい!
ベストアンサー!

娘は 困ってるけどな。
(美穂)困りますよ ホントに。

だって お金 なくなったら…。
いいんです!

いいんです これは。
死ぬまで やってきます チップは。

(美穂)いろんな人に チップを
渡し過ぎるから よくないんです。

ホントに お世話になった方とか
感謝する人に あげる分には

いいんですけど…。
でもね…。

だいぶ ためてらっしゃる。

自分のお金の範囲で やるなら…。
しかし エネルギー貯金が たまってる!

会員さまは おっしゃってます。
うれしい!

(文子)サンキュー ベリーナイス!
でも これ 今のところ

2ベストアンサー。
そうなんですよ。

これ だから やっぱり…。

確かに。
そうなんです。

寄り添って 寄り添って
寄り添って。

ただ そうやって 人の悩みに
全ての生活を なげうって

挑んでるんですけど…。

ほらっ!

ただ そうやって 人の悩みに
全ての生活を なげうって

挑んでるんですけど…。

家族と もめるんですって。
本末転倒じゃないですか。

何で もめるの?
(伊藤)お父さんと お姉ちゃんが

ケンカをしてることがあって。
ケンカの内容は ささいなこと。

それ 全然 間違ってないやんとか
そのまんまでいいと思うよって

言いよったら 「ニーナは…」

(伊藤)てなってしまって
ここのケンカのはずやったのに…。

ほらっ!

そうじゃけん 現実世界では
駄目やったかもしれん。

1対1じゃないと…。
ブラスが心配したのは そこだね。

(伊藤)思ったんですけど
Yahoo!知恵袋癖?

あ~ やっぱり。
思うようになっちゃいました。

要は だから ホントに 目の前で
何か そういう状況に直面しても

コピペ癖が 直んないのね。
そうなんですよ。

もう1回 言ってください。
あれ 何でしたっけ? 三原則。

寄り添い 共感 背中押しね。

(伊藤)
そこに フォーカスをし過ぎて

自分のことが 自分で
分からなくなっちゃうんです。

(伊藤)寄り添い 共感 背中押し。

これ セミナーに行ったら
大変ですからね 皆さん 参加料。

そうしたら…。

また 火 付けたかしら? これ。
付けましたよ。

水と間違えて 消毒液を
一気飲みしたこともある。

消毒液を 一気飲みしたことある。
(森田)カルキが強めの硬水かなと。

カンヌ映画祭で 失禁。
無理だ! しかも 雨は 降ってる。

これは いけるかもしれない
と思って そのまんま

おしっこしながら 歩いたんです。
今日は 疲れますよ。

[『アウト×デラックス』は…]