有吉ゼミ▼八王子リホーム新プロジェクト始動!▼坂上不動産みやぞん別荘探し[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

有吉ゼミ▼八王子リホーム新プロジェクト始動!▼坂上不動産みやぞん別荘探し[字]

広さ2000坪!ヒロミが究極の癒やしキャンプ場作り始動!▼みやぞん千葉・南房総で別荘探し!古民家フルリフォームの絶景別荘&太平洋一望のハワイ風別荘

出演者
【教授】有吉弘行
【秘書】水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
【ゼミ生】坂上忍、博多華丸・大吉、矢作兼、ギャル曽根、もう中学生
【ロケ出演】ヒロミ、レッド吉田、みやぞん ほか
番組内容
▼「ヒロミ、キャンプ場をつくる」
八王子リホーム史上最大!新プロジェクト始動
河口湖に広さ2000坪の土地で大人のための”究極の癒やしキャンプ場”作り!
荒れ放題だった土地をイチから切り開く!

▼「坂上不動産」
みやぞんが女手一つで育ててくれた母の為に別荘探し
残り3回!今回は南房総エリア!
①古民家再生!250坪の庭つきリゾート感たっぷり別荘
②海を楽しめる仕掛け満載!ハワイ風別荘
監督・演出
【企画・総合演出】橋本和明
制作
【チーフプロデューサー】倉田忠明
【統轄プロデューサー】渡邊政次
【プロデューサー】安彦真利江
【制作協力】えすと、AXON、極東電視台
おしらせ
有吉ゼミはTver&Huluでも見逃し配信中!
水曜7時からの姉妹番組「有吉の壁」もぜひご覧ください!

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 旅バラエティ
情報/ワイドショー – グルメ・料理

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 坂上
  2. レッド
  3. 鈴木
  4. ホント
  5. 矢作
  6. 最高
  7. ヒロミ
  8. 物件
  9. エリア
  10. オーナー
  11. キャンプ場
  12. スタジオ
  13. マジ
  14. 奇麗
  15. 土地
  16. ニオイ
  17. 景色
  18. キッチン
  19. ドン
  20. 古民家

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/19 14:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

(水卜) 『有吉ゼミ』。
(有吉) 開講!

<八王子リホームで まさかの…>

<その…>

はい 矢作でした~。

ハハハハ。

こういう感じで歩きますよね。

ねぇ 奇麗ですよね 河口湖。

私…。

<プロジェクトの概要を
説明したいと…>

<車20台は 優に止められる…>

(矢作) 何か…。

(矢作) …がありますよね
壁で覆われて。

<すると>

(矢作) ヒロミさん!
おはようございます。

(矢作) おぎやはぎの。

(ヒロミ) これは 今 あの~。

そう ちょっとね。

この辺?

そう 駐車場…。

ちょっと…。

それを…。

(矢作) マジっすか!

<なんと ヒロミ…>

<…の土地を購入していたのだ>

<こんな だだっ広い…>

キャンプ場 何か ほら。

っていうのを…。

<思い立ったのは…>

(ヒロミの声) 何か 多少 こう…。

…と思っております。

…を作りたい。

その夢を…。

実現すべく 自力で…。

へぇ~。

畑だったのよ。
はいはいはい。

あんまり使ってないけど
畑っていう。

それを…。

<実は…>

<ヒロミ>

<もともと こんなに…>

<理想のキャンプ場に
作り替えるべく

まず始めたのは草刈りから>

<しかし>

<広さ2000坪の土地で
伸びきった…>

<立ちはだかる>

<河口湖へ>

<なんと…>

<ようやく…>

<ところが>

そう。

<土の中で…>

<と呼ばれる茎を伸ばし…>

<性質が>

<そのため…>

<このままでは
らちが明かないので>

ユンボ君でございます。

この ねっ ユンボ君で…。

<…と言うと 颯爽と乗り込み>

さぁ それじゃあ 皆さん。

<作戦>

グ~って…。

よし。

<ようやく 2000坪の…>

ユンボで ハハハ。

これを…。

(矢作) そんな暇ないんでしょ。

「リホーム」見て。

アハハハ よく
そんな時間あんなと思って。

ホントね ハハハ。

(矢作)
草刈りしてんの初めて見たけど。

…っつってたよ。
信じられないね。

俺 ホント ちょっと
マジで イカレてると思うよ。

(笑い)

そうだよね。
たぶん 時間かかると思うけど…。

…になる感じはしたね。
そうだよね。

いや すごい楽しみです。

<2年かけて
切り開いた土地なのだが

ヒロミは
これをキャンプ場として…>

<…という>

…っていう。

(矢作) すごいな。

<ということで 大人も楽しめる
癒やしのキャンプ場>

<まず1つ目のエリアは>

こっち… うわ 広っ。

(矢作)
コンテナとか もう あるんだ。

コンテナ屋さんが
「ちょっと ヒロミさん…」。

1回…。

そのコンテナ 俺も どんな
大きさか分かんなかったんだけど。

「分かりました 持って行きます!」
っつったら…。

<一見
列車や船で運ばれている…>

<こちらは 家として使えるように
作られた…>

<最近では おしゃれな…>

<多いという>

あぁ いいね。

っていうような
エリアにしようかな~とか。

<そう ヒロミは この…>

<キャンプ初心者でも
快適に料理が楽しめる

トイレ シャワー…>

<…に仕上げたいという>

<…と>

こっから見る。

(矢作) ここ! ちなみに ここ…。

<実は このキャンプ場
地面が3段の…>

ここの土地が こういう…。

(矢作) 傾斜だったんですね。
傾斜だったんだけど…。

どうにもこうにもならないので
一応…。

何となく…。

<そう ここは もともと…>

<ススキなど…>

<重機で…>

<段々の
平らな土地を作っていたのだ>

じゃあ ここの…。

斜めにして
ここに 山 作ってっていうのを…。

…っていうルールがあって。
また あるんだ ルール!

だけど これは 俺…。

…と思って。
(矢作) うんうん。

こういう所も…。

…をまいてんの。

ああいう所に
まいたりするんだけど。

やったの。

<さかのぼること…>

<まだ…>

<ここに>

これは 今…。

(坂上) …って 何か 言ってて。

このおじさん…。

って思ったら
こんだけ働いてんのに

あれ やるって
どう考えてもイカレてるでしょ。

(笑い)

すごい!
すごいですよね。

(博多華丸) …みたいで
よかったですね。

(博多大吉) ただ ホント…。

ヒロミさん
あれ やってるでしょ。

われわれ。

もう 今…。

<ヒロミが作業していたのが>

これ 今…。

<この…>

<吹き掛けた跡を
よく見てみると

確かに 小さな種のようなものが>

<接着剤が含まれているので…>

<暖かくなった頃には

初夏を感じさせる
青々とした短草が生えそろった>

ここだけで。

<短草を…>

(矢作) やってんだ。
やってるの。

<恐れが>

<効果が生まれるのだそう>

こういう感じになるよ
っていうのを…。

そうなんだよね。

<大人のためのキャンプ場
2つ目のエリアは

流行を取り入れた癒やし空間>

ここも いいね。

別に ここを…。

(矢作) まぁね。

<見晴らしのいい
2段目と3段目は…>

<ここに ヒロミは…>

<作りたいそうで>

ちょっと こう…。

えぇ~。

はいはい…。
何か。

<そう 今…>

<…になる予定>

<特に…>

はぁ! はぁ はぁ…。

<さらに…>

これ。

(矢作) 南天のど飴の?
そう。

買ったの。

キャンプ場っぽく
してみようというね。

<重機で…>

<理想の…>

<ヒロミが やって来たのは…>

ほら 取りあえず これは…。

<ビビっていると
あっという間に…>

<ヒロミの目に留まったのは…>

<勢いで 気になる木を…>

<…もの植木を仕入れた>

これ…。

<緑の…>

<…になる予定>

そうそう そうそう。

<ヒロミ>

う~ん ちょっと。

そうだよ。

…をやってたじゃないですか。

ホントに狭~いとこのさ。

アハハ ねぇ!

<八王子リホームの初回は
7年前>

<たんぽぽ・川村が
住んでいた…>

<趣味で集めた…>

<それを>

(川村) うわ~!

<昭和の薫り漂う6帖の和室を

北欧風のベッドルームに
変身させた>

そうよ。

(矢作) かわいかったですよね。
かわいかったね。

デカ過ぎるわ。

ここ もう…。

奇麗ですか。
奇麗。

<そして 3番目のエリアは

豊かな自然を
生かしたものにするという>

♬~ (相葉)「ソフラン」はニオイを消すだけじゃなく

そもそも生ませない こんなニオイも

実証済!このニオイも

あのニオイも
(お父さん)え!?

100のニオイ ぜーんぶ実証!
(3人)ホントだ!

「ソフラン プレミアム消臭」

♬~ルックプラス
(主婦)あっ…フチ裏

洗いにくいのよね
♬~ (新津)それなら

洗いにくい所も 泡におまかせ!

「泡ピタ」! 《ヒミツは

密着泡 60秒後に流すだけ》

《便座も床も》
♬~「泡ピタ」! 《新発売》

<3番目のエリアは

豊かな自然を
生かしたものにするという>

<2000坪の
キャンプ場の中で…>

<…あるそうで>

今 こんな状態なんだけど。

<元から木が生えていた
このエリアは ヒロミ自ら…>

<すると>

ほら 皆さん 見て ここ ここ。

ここは…。

このエリアはね 俺の中ではね
イメージね。

…にしようかなと。
おぉ 喫茶店!

<ヒロミが作りたいのは…>

焚き火カフェ!

(もう中学生)
…だなと思ったんで。

鳥が こう 合唱できるような…。

(笑い)

<林の奥に>

これは もう…。

(矢作) これ 桜か!

(矢作) えぇ~!

<春には桜 秋には紅葉と

四季の移り変わりも
楽しみの1つ>

<日常に疲れたゲストが…>

(矢作) じゃあ あれだね 今…。

まだ 自分の中で。

会員 とにかくね…。

(矢作) えぇ~!

俺 すげぇ…。

<…が動き始めた>

<果たして…>

<完成まで追い掛けます>

(レッド吉田)
といったわけで 今日は…。

<過去にも別荘探しで訪れたが
実は このエリアに

今回 鈴木さんが
どうしてもオススメしたい

超掘り出し物件が
2軒 出て来たというのだ>

(坂上) ホント…。

(レッド) もう いらないですね。
(坂上) うわ 何か…。

<まずは 1つ目の専門家…>

<その物件があるのは…>

<近くには 海を眺めながら
露天風呂を楽しめる…>

<みやぞんの
お母様も楽しめるエリア>

(みやぞん) 「布」に 「良い」で。
(坂上) 布良。

(みやぞん) はい 僕 もう ホントに…。

(坂上) あっ そうなんですか?

(みやぞん) ホント。

(レッド)
うわ 出た これか うわ すげぇ!

(みやぞん) マジで…。

これですか?
(坂上) これ 新しくない?

(レッド)
これ めっちゃよくないですか?

<ヤシの木に囲まれた
南国感あふれる こちらが

1つ目の専門家オススメ物件>

(坂上)
ちょっと だいぶ新しいよ ここ。

何か 不思議。
(みやぞん) ねっ。

(レッド) すごいな~ 土地 広っ!
(みやぞん) 何ですか? これ。

(レッド) 見晴らしも いいし。

(鈴木さん) これ駐車場で 全部で
10台 一応 止められるんですね。

(坂上) これ 駐車場扱いできんだ。

(レッド) といったわけで
築年数が不明って 何ですか?

(鈴木さん) ここは 古民家が
ベースになってまして…。

えっ! じゃあ。

(鈴木さん) そうです。

(レッド) うわ いいな。
(みやぞん) こういうことなんですよ。

(坂上) 2階 洋室28帖 ひと間。

すごくない? これ。

だから これ…。

いいと思いますね。

<…したという別荘>

<早速…>

(坂上) ガラガラガラガラガラ。

あれ。

(坂上) 中はさ
めっちゃ和じゃない? これ。

(レッド) 昭和ですね めっちゃ奇麗。
(坂上) すごい奇麗ですよ。

<まずは…>

ねぇ ここ 面白い…。

これさ…。

これ 何ですか?

あっ 何だ すてき~!

(レッド)
うわ もう 最高じゃないですか。

(坂上) 客間というか。
(レッド) ホント そうですね。

(鈴木さん)
18帖の洋室なんですけれども

オーナーさんが
ここで 仲間とかと…。

(坂上)
いや~ たまらん たまらん。

(レッド)
これ みやぞん マジ いいぞ。

(みやぞん)
いや いいのは分かってますよ。

(レッド) めっちゃいい。

(鈴木さん) 道路からも
1段 ちょっと上がってるので

目線がかぶらない
っていうところも ポイントです。

(坂上) だから ここも…。

<古民家の海側 絶景を望む位置に
あえて増築したという

18帖の洋室>

<テーブルの前には
庭に出入りしやすいよう

土間をしつらえるという
こだわり>

<味のある木を
目隠しに使うなど

細部にまで こだわった>

だからさ ホント…。

(レッド)
いや 確かに いいものを置いて。

(坂上) そうそう 古民家でさ

この家を
どうにかするじゃなくて

これを自分の好きなように

リフォームしちゃえば
いいんですもんね これ。

(坂上) いや~ 最高じゃん。

(みやぞん) ちょっと これ
最高ですね ホントに。

こういうことなんですよね。
(坂上) 面白い。

<…と ここで
オーナーの流儀に倣い

絶景を見ながら
高級日本酒を1杯>

(鈴木さん) 千葉県勝浦産のカツオの
しゃぶしゃぶをご用意して…。

(みやぞん) いいですね。
(レッド) 浴びるほど飲みましょうよ。

(鈴木さん) 日本酒を飲む用に
作ったお部屋ですので。

あぁ!

(みやぞん) 来る~!

(みやぞん)
来ますね 心に ぐ~っと来ますね。

(レッド) 来ますね これ。

(坂上) お酒は やっぱね
昼に飲むに限るね。

ニンニク最高。

(みやぞん) ん~!
(レッド) カツオ めっちゃうまい。

(坂上) おいしいですね。

(坂上) いや~ これ 海 見ながら
こんなの 最高じゃない。

(鈴木さん) 向きが西のほうなんで
日が沈む… 夕日を見ながら。

(レッド) めっちゃいいな これ。
(みやぞん) 最高じゃないですか。

<と 続いて 広大な…>

(レッド)
この空間 いいですね 庭園が。

(坂上) 参ったな こりゃ。
(レッド) やられましたね これ 最高。

(みやぞん) これは まぁ
いいですよね そりゃ。

(鈴木さん) 今のオーナーさんが
白石とか 松を植えてるので

自動的に…。

いや~。

ぼ~っとできる ここ
いや 何か ぜいたくだな~。

(みやぞん) これは ぜいたくですね。
(坂上) やっぱ…。

(みやぞん)
確かに ホントに そうですね。

(坂上) これ 循環させてんの?
(鈴木さん) 循環させてます。

確かに そうですね。

すごい あ~ 気持ちいい~。

<オーナーが
こだわり抜いた部屋は 他にも>

いや~!

(みやぞん) うわ~!
(レッド) すごい いい!

(レッド) 掘りごたつですよ。

(坂上) 何だよ ここ いろんな人
集まっちゃうよ この家。

(鈴木さん) 小上がりの
掘りごたつにすることによって

高齢の方も すごい 座りやすく。

(レッド) お母ちゃん いいよ これ。

<天井には 味のある黒竹を
あしらい 落ち着いた雰囲気に>

<小上がりの下には
たっぷりの収納が>

<座布団も入る大容量>

<もちろん…>

<…を望むことができる>

(坂上) 何だろう?
家って 何か…。

(レッド) あります 何なんですかね。

(みやぞん) あぁ~ びっくりした!
(笑い)

<和室の横には>

うわ…。

あぁ~!

(坂上) うわ 何か いいな 玄関
入って すぐキッチンでしょ?

(鈴木さん) 7.5帖のキッチンで
一応 別荘利用なんで

ちょっと コンパクトに
他の物件に比べるとしてる感じ。

(坂上) 十分でしょ!

何か こう…。

<広さ 7.5帖>

(坂上) いや 僕…。

(坂上) あぁ~!

(みやぞん) あぁ~!
(レッド) 茶室か!

(坂上) 今まで 見たことない。
(レッド) なるほど 茶室だ!

(坂上) これ カッコいい!
(レッド) めっちゃいい!

<こちらは 広々 14帖>

<茶室をイメージして
入り口を低くしたという…>

(鈴木さん) そうです。

(レッド) 江戸の柱?
(鈴木さん) そうですね。

(みやぞん) うわ~!

<さらに 1階には
子供部屋にもなる…>

<続いて…>

(坂上) えっ?
(レッド) めっちゃいいじゃない。

(坂上) これが28帖だ
いや~ ちょっと 何?

あっ ここもキッチンある。
(レッド) 恐れ入った これは。

(坂上) 参った これ。

これ めっちゃいい。
最高。

やっぱ ここに来ると もう
古民家なんですね。

(鈴木さん) そうですね。

(坂上) いや~ 最高じゃん。

(みやぞん) だから あの ヤシの木の
意味があるんですね 景色でね。

(坂上) いや~ 何か いいな
今日 すごいな。

(みやぞん) これ もう 勝負 感じます
ホントに 勝負 感じます。

(鈴木さん) 天保14年って
書いてあるんです。

なんで 1843年の ホント…。

<天井と梁は そのまま残し

床は雰囲気に合うよう
無垢材を張り直した2階部分>

<壁も 土や漆喰など
天然素材なので

夏でも湿気を吸って
涼しく過ごすことができる>

<と…>

♪~

(スタジオ:有吉) いいかげんにしな。

<絶景をさかなに お酒を
のんびり楽しめる土間の洋室>

<大きな出窓で
たっぷり日差しが差し込む…>

<大海原に癒やされる…>

<180年の歴史を感じる…>

<リゾート感を存分に味わえる
海辺の物件>

<果たして…>

ってなると…。

(レッド) 5800万円。

ここは…。

(坂上) ざっくり…。

ぴったり。
(レッド) 5000万 なるほど。

せ~の ドン。

(ナレーター)世界が どんなに変わっても

幸せを求める気持ちを
止めてはいけないと思う。

「くらす」と 「はたらく」を
幸せで あふれるものにするために。

パナソニックは7つの事業のチカラを合わせ

あなたの幸せを 作り続けていきたい。

パナソニックグループです。

<リゾート感を存分に味わえる
海辺の物件>

<果たして…>

(レッド) まずは ゼロですね
そこからですね。

(坂上) ほら。

(レッド) これ ゼロだったら
坂上さん 近いですよ。

(坂上) ほら!

すげぇ 坂上さん。

いや でもね…。

(レッド)
4なのか 5なのか 6なのか。

せ~の ドン。

やっぱね。

(レッド) 納得ですね。

<果たして?>

お願いします。
(レッド) キープ入りました!

近づいて来てるんで。

<かなり気に入ったが
予算はオーバー>

<決着の期限ギリギリまで
安くて いい物件を探したいと

ひとまず…>

<続いて 専門家…>

<その物件があるのは…>

<近くには
四季折々の花を楽しめる…>

<花が大好きな みやぞんと
お母様には オススメのエリア>

(鈴木さん) この辺…。

白渚海岸 はぁ~。

(鈴木さん) ホントに 海が奇麗で。
(みやぞん) 海風が すごいですね。

ねぇ 俺ね…。

(レッド) マジですか?
(坂上) どう考えたって…。

(レッド) あれは もう…。

(みやぞん) うわ~!
(坂上) うわ~ ちょっと これ。

(みやぞん)
めちゃくちゃ海じゃないですか。

(レッド) めっちゃいいよ!
(みやぞん) ウソ~!

(レッド) ここは 絶対 ありだわ。

<白渚海岸の
まさに目の前にたたずむ

こちらが
南房総エリア2つ目の…>

<玄関は

物件の反対側に>

(坂上) いや 何か 海と山で。

えぇ~ ちょっと いいじゃん。
(レッド) うわ めっちゃいいじゃん。

(鈴木さん)
外壁も 防水性や塩害に強い…。

(鈴木さん)
…っていうものを使ってますので。

(坂上) 塩害防止だ。
(鈴木さん) そうですね。

(みやぞん) これ ハワイとかのですよね。
(坂上) そうね。

さぁさぁさぁ…
オススメの物件でございます。

じゃあ やっぱ ワイハ風なんだ。
やっぱ ホントだ ハワイ風だ。

今まで だって デカ過ぎたから。

<オーナーの…>

<早速…>

(坂上)♪~ ダダダダダダダ

(みやぞん) 今日は ノッてますね。
(レッド) ノッてますね 今日は。

あっ! あれ~?
(レッド) 意外と?

もう こちらのお宅 たぶん…。

(みやぞん)
そっか これあるって そうだ。

(坂上) どう考えたって。

ってことは もう ラブちゃんに
とっては 最高の家だよ。

(みやぞん) 最高だ。
(レッド) うわ もう 最高!

(坂上) ジャン。

あぁ~。

いやいや あっ! ちょっと。

(レッド) 間違いない。
(みやぞん) えぇ~!

(坂上) …じゃないの? この家。
うわ~!

アロハですね ホント。

(レッド) うわ もう いいですね この
こぢんまり感 たまんないですね。

(鈴木さん)
この辺のハワイ風のものも

全部 手作りでして。
(坂上) 手作りなの?

(レッド) ハワイの土産じゃないんだ
ハァ~!

(坂上) ちょっと いいな~。

(鈴木さん) まずは この…。

(みやぞん) うわ~!
(坂上) いや~ ちょっと これ!

いや~ ちょっと~!
(みやぞん) ハワイですね。

(坂上) いいな。
(レッド) いいですね。

(坂上) っていうか
この景色は なかなかないわ。

(スタジオ:有吉)
いや これは すごいね。

(坂上) すげぇ ここ!

(鈴木さん) ここ リビングで
14帖ありまして…。

(坂上) 高い。
(鈴木さん) 開放感が かなり。

(鈴木さん) なので
ホントに 海の景色が しっかり。

(みやぞん) めちゃくちゃいいですよ。

(坂上) ちょっと いいな~!
(レッド) いいですね!

(スタジオ:有吉)
知ってる? みやぞん。

♪~

(レッド:坂上)♪~ ヨイヨイヨイヨイ
おっとっとっと

(レッド:坂上)♪~ ヨイヨイヨイヨイ
おっとっとっと

(レッド:坂上)♪~ チュチュンが
チュン チュチュンがチュン

(笑い)

<さらに リビングには
海でサーフィンを

すぐに楽しめるような…>

(鈴木さん) ここは もともと
フローリングだったんですけれども

サーフボードとか置けるように。

(坂上) これも手作りじゃん!
(みやぞん) すごいですね!

(鈴木さん)
で ここから 外に出れまして。

あっ! ここ 最高。

(鈴木さん) ここから 真っすぐ
行っても すぐ海に行けますし。

(坂上) えぇ~!

<さらに 勝手口の外には

ラブちゃんと散歩した後にも
便利な シャワーを完備>

<再び…>

あっ ちょっと待った!

あっ ウソ~!
(坂上) 何?

(坂上) ラブラドゥードル?
リロちゃん。

(みやぞん) 女の子ね。

うん 怖いね 怖いね。

(坂上) ちょっと… あっ!
(鈴木さん) オーナーさんです。

(坂上) どうも
オーナーさんも ちょっと…。

(レッド) この辺りがね。

<というわけで…>

(みやぞん) はい は~い。

(坂上) あっ いい子だ。

(みやぞん) よし! うわ~ かわいい!

かわいい~!
ホント いい子ですね。

(笑い)

(坂上) いいんですよ。

<続いて…>

(坂上) いや いいな~ ここ。

(鈴木さん) キッチンに関しては
海が見えるように

奥さんが こだわって
この位置と向きと。

(みやぞん) そっか そっか。

こっちからの景色が
たまんないです。

(レッド) 最高です
っていうか あの窓が いいですね。

(みやぞん) いや ホント 海外みたい。

(鈴木さん)
やっぱ 上からも見えるように

窓の高さは2.8mまで
高さを取ってるんですけど

しっかりと見えるような。

(坂上)
何か ここ来ると 一気に 何?

違いますね。

<さらに 1階には
趣味部屋として使用できる…>

<続いて…>

ウソでしょ! ちょっと~!

(鈴木さん) ここ 2階の お部屋
というよりもホールという扱いで。

(坂上) ここ いいな~!

(鈴木さん)
そうなんです 保護猫の…。

(鈴木さん)
今 チースケくんが たぶん。

いるんですか?
えっ いるの?

(みやぞん) チースケくん。
(坂上) あっ いた~!

(鳴き声)
(みやぞん) あっ 出て来た!

(坂上) どうちたの~?

(鈴木さん) 20歳ですね。
な~に?

すごいね~。
(鈴木さん) 人間でいうと

100歳ぐらい。
(坂上) 僕たちより年上だね。

いや 最高 この家。

(鈴木さん)
このまま バルコニーのほうへ。

ここですよね やっぱり
うんうんうん!

(坂上) いや だからさ
バーベキューやんのは

下じゃなくて ここだよ。

(みやぞん) ここで バーベキュー
やっても いいんですか?

(鈴木さん) 大丈夫です。
いいでしょ。

(レッド) このバルコニー 最高!

何だ? これ~!

これは!
すっごい海のにおいする!

(スタジオ:ギャル 曽根)
うわ めっちゃいい景色!

(レッド) 間違いないですね。
(坂上) 最高です。

(レッド) うわ!

(鈴木さん)
白渚海岸が ちゃんと広がってる。

いや これ だから 朝…。

あぁ いいですね。
(坂上) 最高!

(鈴木さん) ここは 14帖の
ワイド型ルーフバルコニーで

奥行きが3mで横幅が7m。

(坂上) いや 広いですよ。

(鈴木さん) ここ ちゃんと…。

(みやぞん) これは いいですね。

<…と>

あっ!
そして。

気付かなかった。
BBQですか。

(鈴木さん)
今回 夏ということで…。

(坂上) ちょっと待って。

(鈴木さん) 4本あります。
(みやぞん) ちょっと いいですか?

だから…。

「ワンワン クンクン ワンワン クンクン」っていう
言い方で

今から お題を出しますんで

その言葉を何て言ってるか
っていうのをですね 犬語で。

(坂上) なるほど。

<坂上が レッドに
犬語で内容を伝える…>

(みやぞん) こちらで…
レッドさん 見ないでくださいね。

こちらでございます。
(坂上) はい。

ワンワ~ ワオ~ン!

はい。

今のは
感情 入ってるってことだよね。

もう 完璧です。
ワンワ。

ワオ~ン!

(坂上) マジで!?
(みやぞん) すげぇ~!

(坂上) ちょっと待って。

ここで 奇跡が起こんの?
(みやぞん) すげぇ~!

<ということで…>

(スタジオ:矢作)
たまんないよね これ。

(スタジオ:曽根) うわ いい時期だな。

もう~!

う~ん!

うん!
(坂上) 香ばしい。

<再び 中に戻り>

(鈴木さん) はい お願いします。
下?

えっ!
あっ ここが。

ここ? 2階にあんの?
(鈴木さん) 2階に作りました。

(レッド) あっ 広い!
(坂上) あっ ホントだ。

あっ お手洗いがあって。

(みやぞん) でも 何か 読めた。
(坂上) 読めた。

(みやぞん)
やっぱり ここにあるってことは。

(坂上) せ~の。

いや~!

(坂上) いいな~!
最高のロ~フ~。

(みやぞん) いいっすね~!
(坂上) 最高!

(鈴木さん) 窓を開ければ
ホント 露天気分で

こちらのお風呂も入れますので。

(みやぞん) 確かに 風も ホントに
いい風 入って来ますよ。

(みやぞん) クジラ?
(鈴木さん) はい。

左側に 白い建物が
あるんですけども あそこが…。

(みやぞん) あれが
基地なんですか? クジラの。

<…と>

ホエ~ル。

(坂上) もう あれですよ。

ホエ~ル。

つかってしまったら
海しか見えない。

(鈴木さん) ですよね ですよね。

(坂上) いや~!

<さらに 2階には 波の音を
癒やしに 眠ることができる

8.5帖の主寝室も完備>

<大海原に面する…>

<海を眺めながら
バーベキューも楽しめる…>

<露天風呂気分を味わえる…>

<海を感じながら
愛犬とリラックスして暮らせる

オーシャンフロント物件
果たして…>

こちらの物件 おいくらぐらいだと
思われますか?

これまでの経験上…。

…っていうのは
勉強して来ましたから。

僕…。

…と思うんですけど。

(レッド) 3 6 8!
うわ いいライン来た~!

(レッド) 4700万。

せ~の ドン!

(3人)あぃ!
ノンアルチューハイあるある!

(寺島)どっこい このノンアルレモンサワー
(光石・田口)うぃ

まさに!
(3人)レモンサワー!

<絶好調!!
サントリー「のんある晩酌レモンサワー」>
(3人)あるある~

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

<海を感じながら
愛犬とリラックスして暮らせる

オーシャンフロント物件
果たして…>

(レッド)
見てみましょう 行きますよ。

(坂上) これ 2つ目から
数字 出て来そうでしょ。

(レッド) 8ぐらい 行きそうですね。

(坂上) 来たよ~!
(みやぞん) レッドさん すごい。

さぁ これが…。

(みやぞん) 6だと思う。

(坂上) 8だ。
(レッド) 3です!

(坂上) ねぇ これ…。

438 でも 338だったら?

絶対 買い! 絶対 買い!

(レッド) せ~の ドン!

あぁ~!
438か やっぱ。

当たり。
(レッド) はい 当たりです。

(鈴木さん) ここまで…。

築8年で…。

それでも…。

(坂上) いや お得だと思います。

絶対 お買い得。
(レッド) お買い得。

<果たして?>

こちらの物件。

いやいや!

俺のセリフがある。
あっ そう。

こちらの オススメ物件…。

いや これは買うでしょ。

(坂上) あぁ~!

親に電話していいですか?
分かりました。

(春奈さん) はい。

いや ちょっといいなと
思ったんだけども…。

築8年で…。

でも…。

(春奈さん) 見てないけど…。

どうだろうな~ 母ちゃんが。

でも やっぱり…。

まぁ 思い入れがね。

<オーナーのアレンジが強く

お母様と もう一度
話し合った上で決めたいと

ひとまず…>

まぁ 当然のことですけど…。

みやぞんが…。

(坂上) でも そのおかげで…。

…のが気になりますね。
延びてますか 大変だ。

いや でも もう ホント…。

あと2回。
(坂上) あと2回で もう

決着です。

いや でも ホントね 残り2回なら
私の口から言わせてください。

(笑い)

<TVerでは
番組の最新話を無料配信>

<見逃しを防ぐ
「お気に入り」登録も忘れずに>

<そして Huluでは 本日の放送も
過去の放送も配信中>