ヒューマングルメンタリー オモウマい店[字]夏休み!!初上陸 沖縄スペシャル…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ヒューマングルメンタリー オモウマい店[字]夏休み!!初上陸 沖縄スペシャル

もずく・アオサ・パパイア・バナナほか無限天ぷらうどん700円!!満足するまで帰れない!?85歳琉球女将と雨男D/チーズの滝Wハンバーグ丼400円/沖縄そば(秘)バイキング

出演者
【MC】ヒロミ【進行】小峠英二【ゲスト】大橋和也(なにわ男子)、小池美波(櫻坂46)、小林由依(櫻坂46)
URL
https://www.ctv.co.jp/omouma/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 大橋
  2. ハハハ
  3. 小林
  4. 小池
  5. ディレクター
  6. 国玉D
  7. 女将
  8. 沖縄
  9. ヤバイ
  10. アオサ
  11. 面白
  12. 本当
  13. AD
  14. スタッフ
  15. モヤシ
  16. パック
  17. パパイア
  18. 大丈夫
  19. AD松原
  20. ニガナ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/18 14:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

<テレビの前の皆さん>

(ディレクター)うわ~お。

(ヒロミ)ずいぶん降ってるな。

こんな入り ねぇだろ。

(小峠)なんていう日に
行ってるんだよ。

こんな入りある?これ。
ハハハ…[笑]

大雨じゃん。

いらねぇだろ!これ。

(大橋)あっ でも 人めっちゃ多い
すごい雨やのに。

あっ この大雨なのに
こんだけ いるっていうのを

見せたいのね。
(大橋)すげぇな。

(小池)ハハハ…[笑]

大丈夫?みんな帰り。
ねぇ。

いらない!いい いい!
(大橋)いらない!

外の景色いらんから!
いいよ別に。

やまないだろ!この短時間で。
(小林)すごい豪雨。

これ どこ?これ。

すごいよ。
すごいな。

風も雨も。

≪お通しです。

(大橋)お~っ いいですね。

いいね。
(大橋)ちょうど いい。

いいですね この お通しセット。
ちょっとずつがね。

ねぇ。

(大橋)ハハハ…[笑]
大丈夫?

(大橋)皮めくれ…。
めちゃくちゃ焼けてるじゃん。

(ディレクター)はい。

≪天ぷらが出てきますので
てんつゆとして利用してください。

(ディレクター)あっ そうなんですね
面白いね。

何か雰囲気あるな ここ。
何かね いいですね。

(大橋)いいですね。

≪はい おそばです。

いいよ。
≪麺つゆです。

ほぉ。
はぁ~。

まぁまぁ でもね…。
まぁまぁ…うん。

(大橋)いい感じ。

うん 怪しいぞ あれ。
ずいぶん…

怪しいぞ これ。
(大橋)何なんだ[笑]

あっ 確かにね。
(小林)怪しい[笑]

怪しいよね。
(小林)怪しい[笑]

何か来そうだよね。
(小林)すごい空きがあります。

(大橋)ハハハ…[笑]

注文 受けてから打つって
すごいよね。

(大橋)すごいですよね。
うん。

あっ こうやって やってるんだ。

(大橋)出来たてやん。
へぇ~っ。

(大橋)うわ~っ。
はぁ~。

いいね 何かパスタ方式
みたいなので いいね。

うん いいですね。
いいよ。

(大橋)いいな こういうとこ。

お~っ!
(小池)すごい。

そばの実できるんだ。

いいですね。
いいね いいね。

(大橋)うわ~っ 食べたい。

あ~っ うまそう これ。

あっ…。
はぁ~。

そば湯を入れる。

いいですね。
(大橋)うわ~っ!

いいですね。

(小林)う~ん おいしそう。
(大橋)うわ~っ 食べたい。

わ~っ いいじゃない。

あ~っ アオサ。
(大橋)うわ~っ 食べたい!

アオサ うまいよ これ。
(小林)うん おいしそう。

(大橋)絶対うまい。
うん。

(大橋)あっ 地元で。
アオサの天ぷらなんだ。

はぁ~。
(大橋)うわっ いいな。

いいですね。

アオサの天ぷらって なかなかね。
うん 食べたことないですね。

いいね。
うん。

(小林)う~ん おいしそう。
(大橋)うわ~っ 食べたい。

これ うまいでしょうね。

(ディレクター)ニンジン あっ はい。

(大橋)次々に。

ちょっと配る系なんだね。

揚げたてが運ばれてくるの
いいですね。

揚げたてを どんどん どんどん
いくのかな?

いいですね。
いいパターンだね。

(大橋)それは めっちゃいい。
(小林)いい。

(大橋)わ~っ。
いいね いいね。

うん。
(大橋)おいしそう。

(小林)何だろう?
えっ なに?

あっ 何だろう?これ。

(大橋)次から次。(小池)すごいな。
うん。

(大橋)すごいな。

…に なってきちゃったんだ。

ハハハ…[笑]
(大橋)初めて聞いた[笑]

珍しいシステムですね これね。
珍しいパターンだね。

(大橋)モヤシの天ぷら?
モヤシ。

(大橋)へぇ~っ!
モヤシ!いい!

モヤシの天ぷらは
食べたことないね。

(小林)初めて聞いた。
すごいね。

ある?モヤシ。
(小池)ないです[笑]

ないね モヤシは。
モヤシないな。

(小林)すごい
細長いものばっかり[笑]

ハハハ…[笑]そうそう…。

何か いいよね。
そうですね うん。

モヤシの天ぷらって
食べてみてぇな。

どういう感じなんだろうね?

シャキシャキするのかな?
ねぇ。

(大橋)え~っ!
ニガナ。

(大橋)ニガナ?
ニガナ?

ニガナって苦いんだろうな。

(大橋)ハハハ…[笑]

(大橋)すごいな。
何で この…何なんだよ この…。

(小林)どんどん増えてきそう。
あの スペースがね。

不気味なスペースですよね。

(大橋)やっぱ気になるな。

この余白。
そうだよな。

(大橋)うわ~っ 食べたい!
もずくの天ぷらは食べたい。

これもう もずくが
こんなに出てくるってことは

もしかしたらさ あれじゃないの?

かなり海 越えたんじゃない?

(大橋)そうですよね。

≪もずくは もずくらしく
するように 洗わない。

へぇ~っ。

≪ゴボウは香りを出す
ニンジンは色を出す。

≪タマネギは甘味を出す。

ニラ。
(大橋)ニラも入って。

あっ もずくの天ぷら食いてぇな。
(大橋)これ食べたいですね。

(小林)うん おいしそう。
うまいだろうな。

ねぇ うまそう。
(大橋)うまそう。

(大橋)大きさも
ちょうど いいですね。

そうね。
そうね。

わんこ天ぷらだからね。
わんこ天ぷら[笑]

ちょうど いいよね。
(大橋)ちょうど いい。

(大橋)うわ~っ いいな。

いいね これも 何か。

うまいよ これ。

(大橋)来た 何だろう?何だろう?

パパイア?
パパイア。

(小林)パパイア?
(大橋)パパイア?

へぇ~っ!

モヤシ パパイアと来たの?
すごいですよね。

すごいね。
(大橋)順番が。

パパイアだよ?

(小林)変わり種が多い[笑]

でも もうパパイアが来たって
ことは もう あれだな。

あっ ナス。
ちょっと南国系だな。

(大橋)うん。
あ~っ。

まだ余裕あるな。
はい。これ 何か すごい…。

ずいぶん余裕あるよ。
(大橋)何か気になるな。

まだ来るね。
めちゃくちゃ来るんじゃない?

(ディレクター)はい。

あれ?またアオサに戻るんだ?
あ~っ。

(大橋)「2」って[笑]
ADさん ちょっと あれだね。

ねぇ。

もう限界 来てるな。
(大橋)ハハハ…[笑]そうですね。

(小林)天ぷらだけで
おなか いっぱいになりそう。

(大橋)わ~っ エリンギか!
エリンギ。これもう…

(大橋)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

(大橋)いや おいしそうやけど。

そのままにしてると
来るんじゃない?

延々と出てくるのかな?これ。
(小池)ハハハ…[笑]

ずいぶん働いてる人いるよね。
ねぇ。

(ディレクター)あっ そうですか[笑]

あら。

(ディレクター)アオサ はい。

(大橋)アオサ?ハハハ…[笑]

(ディレクター)アオサと一緒?
一緒です。

あっ 一緒なんだ。
(大橋)あっ 一緒なんや。

アオサ ずいぶん食べるね。

(小林)へぇ~っ。(大橋)優しい。

「3」
「3」

「アオサ(3)」
「アオサ(3)」

どんどん来るんだな。
(大橋)すごいな。

これ すごいよ この量。
(小林)すごい。

(ディレクター)あっ もずく。
もずく あ~っ。

(大橋)もずくとアオサが。

(小林)ずいぶん密集しだしたぞ。
もずく「2」ね。

もずく「2」ね もずく「2」
(大橋)いや おいしそうやけど。

あ~っ ここから…。

早く お会計した方が
いいんじゃないの?

(小林)ねぇ どんどん来ちゃう。
(大橋)早く 席 立たないと。

ねぇ。

(大橋)あっ 来た。
ニガナも来ましたね。

あ~っ。
(ディレクター)そういうことですね?

どう?大丈夫?

(ディレクター)はいはい。
とりあえず ニガナですね。

すごいね ここ。

(ディレクター)あ~っ そうですね。
(大橋)優しい。

とにかく味見をしなさいよ。
うん。

(大橋)いっぱい。

「もう いっぱいです」って
言ってから 結構 来るね。

ハハハ…[笑]
(大橋)ハハハ…[笑]いっぱいね。

(小林)結構 乗せました。
(大橋)すげぇな。

すごいね ここ。

(大橋)ゴボウが来た。
あ~っ ゴボウ。

(ディレクター)大丈夫ですか?

(大橋)ハハハ…[笑]

ストップって言っても
止まらないね。

(大橋)ヤバイ ヤバイ…。

「大丈夫ですよ」って
言ってるんだけど

持ち帰ってもいいんですよ ねぇ。

これ どうやったら
止まるんですか これ。

「ゴボウだから
食べちゃってください」

(小池)ハハハ…ゴボウ
やったら食べれるのかな?

ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

(大橋)すげぇな。
面白い。

いやもう 限界なんじゃない?
(大橋)うん。

来るぞ。
いや 来た来た…。

来た来た…。
(大橋)来た来た…来た!

≪そうですか。

同じこと言ってる。
(大橋)何回 聞いたか それ。

安心してください
パックありますから。

(大橋)ハハハ…[笑]
大丈夫だって言ってるのに。

(小林)ループしてる[笑]
いいね。

安心してください
パックあります。

(大橋)ヤバイ。
また来た また来た。

また来たよ。

(ディレクター)すいません。

はい。
(大橋)ハハハ…[笑]

これも入れられるんだ。
(小池)ハハハ…[笑]

(小池)すごい。
いや~ すごいな。

(大橋)やっとや。

(ディレクター)はい。

あっ…。
はぁ~ ここ すごい。

ここから また詰められちゃう。
(大橋)ここから また?

(小林)あっ 開けた。
あれ?開けたね。

(大橋)ヤバイ。
ハハハ…[笑]

面白いね。

(大橋)ヤバイ ヤバイ…。
ハハハ…[笑]

(大橋)え~っ。(小林)すごい。

<これだけ付いて

さぁ いくら?>

う~わ!
(大橋)うわっ すごいな。

これ すごいな。

もう 安く見積もっても…

まぁ そうですね。
(大橋)うん。

(大橋)え~っ!

安い!

これは 安いね。
(大橋)え~っ!(小林)すごい!

びっくりした。
はぁ~!

だって これでも
終わりじゃないんでしょ?

いれば いただけでしょ?
そうですね。

(大橋)すごいな。

めっちゃ行きたい。

ハハハ…[笑]

すごいな。

満足しないと
2倍とられちゃうんだ。

ハハハ…[笑]

(大橋)ハハハ…[笑]

優しい。

いいな。
うん。

「満足の向こう側」
(大橋)ハハハ…[笑]

(小林)「天ぷらママ」
(大橋)初めて聞いた。

(小池)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

(大橋)おなか いっぱい
なんじゃない?みんな。

<このお店 どこだ?>

ちょっと南でしょ?
南でしょ?どこだろう?

うん 南っぽいんですよね
どこだ?

あの雨だからね。
(小林)うん。

あら。
(大橋)あれ?

場所 明かす前に?
何かね。

あれ?河口湖からの?
うん。

(大橋)飛行機?
すげぇな よく撮ってるな。

<番組 初上陸>

あ~っ。

へぇ~っ 沖縄。

沖縄ってやってるの?この番組。

あっ やってる。
やってるんだ。

(小池)あっ かわいい。

沖縄 行ったんだ。
うん。

(大橋)すげぇな。

沖縄ありそうだよな。

(大橋)うん?あっ。
へぇ~っ。

お~っ ヤギが。
(大橋)あっ ほんまや。

あっ ほんまや わ~っ!
(小林)あ~っ いた。

(大橋)ほんまや。

(大橋)え~っ!
細いとこにいるね ヤギ。

(大橋)すごいな。

何か 向こうも
そう思ってそうだもんね。

「お前なに?」みたいな。

ハハハ…[笑]へぇ~っ。

いや ビビるよね。
そうね。

(ディレクター)すいません あの…。

ちょっと あの…

どうぞ。

(ディレクター)いいですか?

(ディレクター)沖縄は…

(小林)ハハハ…[笑]すごい聞く。
(大橋)めっちゃ聞くなぁ。

(ディレクター)はい?
(大橋)ハハハ…[笑]

(ディレクター)風邪?
この運転手さんの質問が

独特だよな。
(大橋)ねぇ。

(ディレクター)奥さんが?

あ~っ まぁ…

もずく分かる?
(ディレクター)もずく分かります はい。

(ディレクター)あ~っ。

うん。

(ディレクター)はいはい。

あ~っ そんなに いいんですね。
へぇ~。

(ディレクター)はぁ~。
(大橋)もずく いいんや。

(ディレクター)はい。

(ディレクター)あ~っ でも…

ハハハ…[笑]無視。

(大橋)口 開いたまま。

(大橋)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

いいよ。
(大橋)ハハハ…[笑]

(大橋)ハハハ…[笑]

いい。

うん そうね もちろん もちろん
あんなの 赤い屋根とか もう

答える必要ない。

(大橋)ハハハ…[笑]

なかなかだな 雨 本当に。

(ディレクター)あっ 営業中に なってる。

どこ?店 あれ?

「生きる」
「生きる」力強いね。

いいね。
「生きる」

ハハハ…[笑]怪しいな「記録用」

(小林)すごい見てる[笑]
(大橋)めちゃ見てる。

めちゃくちゃ のぞいてますね。
(小林)すごい目が合う気がする。

(大橋)めっちゃ 見てるな。
(小池)ハハハ…[笑]

85歳?若いね。
(大橋)若いな。

(小林)本当だ。
2人とも 若いですね。

若いな。

えっ?元気だね 85。

≪はい。
(女将)いる?

ハハハ…[笑]
(女将)いらないの?

(女将)おいしかった?

(女将)ありがとうございます。

(大橋)ハハハ!
かわいい。

ありがとうございます。
(みっちゃん)ありがとうございます。

え~っ でも すごいな
85でしょ?

いや めちゃくちゃ元気ですよ。
めちゃくちゃ若い。

≪ハハハ…[笑]
あら!あら。

(大橋)関西の ノリやん。

(大橋)ハハハ…[笑]
あ~っ。

面白いな。
ハハハ…[笑]

なかなか「1億円 預かります」まで
言わないもんね。

うん
あれは聞いたこと ないですね。

面白い。
素晴らしい。

いいよ。
(小林)あ~っ。

(大橋)いい食べっぷり。
いくね。

(大橋)ハハハ…[笑]かわいい。

そうなるよね。
うん。

それは
そうだよね。

ハハハ…[笑]

(大橋)ヤバイ。

ハハハ…[笑]

いや 来た 来た…!

来た 来た…!
(大橋)来た 来た!

また来た また来た。
また来たよ。

来るぞ 来るぞ!

ほら来た!
(大橋)ハハハ…[笑]

ハハハ…[笑]

最終的に1000円 払って逃げる…。

(小林)手で。
手渡し。

「もう満足だ」って言いなさい!
ハハハ…[笑]

ほら来た!

≪わっ ちょっと待ってください!

そうそう…
そういうの通用しないんですよ。

ねぇ。お持ち帰りにね。

お持ち帰りに入れますから。

ダメですよ。

あ~っ…そうそう もう…

そうね
最終的には逃げるっていう。

逃げる[笑]

はい ありがとうございます。
面白いね ここ。

パパイア?

ハハハ…[笑]

ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

(大橋)座った[笑]
ハハハ…[笑]

また置かれちゃったから
戻るんだ。

それは そうだよね。
(小池)また来ちゃった。

(大橋)座るしか ない。
座ったと思ったら間髪 入れないね

ハハハ…[笑]
(小林)もう帰れない[笑]

…ていうね。
これ すごいね。

うん ないですね これ。

(みっちゃん)これだけ。
ハハハ…[笑]

もう これ最終的には ちょっと
恐怖を感じるかも しれないね。

<うどん さぁ いくら?>

これ いいね。
(小池)あ~っ おいしそう!

(大橋)うわ~っ 食べたい。

いいね!これも なんか。
これは うまいよ。

(大橋)ハハハ…[笑]
いいよ!

(小林)ハハハ…[笑]
(小池)すごい[笑]

いくら?これ。
(大橋)ヤバイ ヤバイ…!

(スタッフ)これで おいくらですか?
(みっちゃん)はい うどんの(中)×××。

(ヒロミ・小峠・大橋)えっ?

<ヒューマン グルメンタリー
オモウマい店>

<今夜も どうぞ
よろしくお願いします>

何やってるんだよ!
(小林)ハハハ…[笑]

もう 最高だね!ADさん。
よく撮ってたね 今の。

(ヒロミ)「カメーカメー攻撃」
(ディレクター)カメーカメー攻撃って

いつまで…?

(女将)だから…

(大橋)え~っ!
(小峠)えっ?えっ?

はい。
う~わっ!

これ すごいな。

(小林)ピーマン。
え~っ ピーマン?

はぁ~ ここ すごい。

(大橋)うわ~っ!食べたい。

いいね。
いや~っ うまそうね。

(大橋)絶対うまい。

ニラ?
(小池)うわ~っ。

うわ~っ。
(小池)おいしそう。

どういう感じなんだろうね?
(小林)ねぇ 気になる。

シャキシャキするのかな?

(大橋)え~っ!
はぁ~。

いや 食ってみてぇな。
(小林)え~っ すごい。

もう 何でも揚げちゃうんだろうな
うん ねぇ。

とりあえず揚げちゃうんじゃ
ないですか?

もう本当に。
(小池)え~っ すごいな。

うまいんだろうな。
うん。

(大橋)ハハハ…[笑]

おいしいから。

1時間 食べ続けてるって
すごいよな。

(小林)すごい。

はい。

ハハハ…[笑]
(小林)ハハハ…[笑]

(大橋)ハハハ…[笑]

ハンサムは3倍。

≪あ~っ すみません。

ハハハ…[笑]
(大橋)ダブルやん!

2人がかりで。
(小林)すごい。

これ最終的には ちょっと
恐怖を感じるかも しれないね。

「満足だ」って言ってるのに。
(大橋)ハハハ…[笑]

「もう満足だ」って 言いなさい!
(大橋)ヤバイ ヤバイ…!

怖いよ。
ほら来た!

(スタッフ)これで おいくらですか?
(みっちゃん)はい。

うどんの(中)で 700円です。

え~っ!
(大橋)安い[笑]

(小林)ハハハ…[笑]
これは 安いね。

(小池)すごい。
うどんの(中)ででしょ?これ。

もし(中)じゃなく…

…(普通)とか。
もっと安いんですかね?

(大橋)もっと安いのかな?

これ 安いね。
(大橋)安い!

≪お待たせしました。

お~っ!
いや すげぇな。

これ いいですね。

安い!
(大橋)安い!

え~っ?
(大橋)えっ めっちゃ いい!

安いな!
こんなに安くて 大丈夫なのかな?

いいね!これも 何か。

(AD松原)はい!

ハハハ…[笑]
(大橋)フフフ…[笑]

そうか もう自分たちじゃ
もう アレだと思ったらね

ADさんにね。

ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

(小林)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

ハハハ…[笑]

(大橋)いいね。

もう分かってるんだな
ADさんもな。

そういう覚悟でね
来てるんですよね。

お客さんも
そのパターンに なっちゃった。

もう1回 見つけたら
もう離さないというね。

いくね!いい 偉い 偉い。
(小林)すごい。

うん そうそう…偉いよ。
うん。

ハハハ…[笑]

みっちゃん。
みっちゃん みっちゃん。

(大橋)みっちゃんさん。
あっ お邪魔してるんだ。

えっ?

(小林)ハハハ…[笑]
(小池)ハハハ…[笑]本当だ。

(AD松原)は~い。
(小林)すごい お泊まりしたんだ。

すごい。
へぇ~。

すげぇ!

ハハハ…[笑]
今まで 男子版だったのよ。

(小峠)みっちゃん。
(ヒロミ)みっちゃん みっちゃん。

(大橋)みっちゃんさん。

えっ?

あっ お邪魔してるんだ。

(小林)ハハハ…[笑]
(小池)ハハハ…[笑]本当だ。

(AD松原)は~い。
(小林)すごい お泊まりしたんだ。

みっちゃんの家に泊まったの?
(小林)すごい。

(みっちゃん)えっ?
(AD松原)あしたは ゆっくりですか

(みっちゃん)予定が入ってないし。

すげぇ!

そうね!初めてですよね。
今まで 男子版だったのよ。

みんな ADさんの男の子が
泊まるっていう。

女子版も あるんだ!
女子 確かにね。

(大橋)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

すげぇな!

面白いよね。

(小林)そうですね
でも やっぱ沖縄なので

焼けてるかなって思ったら
やっぱ パックしますね。

パックする?

えっ どこか泊まりに行ったら
夜 パックとか するの?

何の質問?何の質問ですか?それ。
えっ?

何が聞きたいんですか?
(小林)パックの質問[笑]

(大橋)そんなパック…[笑]
いやいや パックするって

何か あんまり見ないじゃん。

面白い。
面白い。

(大橋)ハハハ…[笑]

(みっちゃん)うん。
あっ 何だろう?これ。

ハハハ…[笑]
へぇ~「パイナップルパーク」

ハハハ…[笑]
(大橋)楽しんでる。

(小林)面白い[笑]
みっちゃん これ パイナップルパーク…。

連れていって
いただいたんですかね?

(国玉D)そうですかね?
(みっちゃん)生徒も喜ぶよ。

来たこと ないから。
(国玉D)はい。

みっちゃんは もう
連れていってるんだ。

(みっちゃん)迷子に ならないように
なってる。

(AD松原)へぇ~!

沖縄のパイナップル うまいよね。

うわ~っ あった!
あっ!小さい。

なんだ?これ。
(小池)かわいい!

かわいい。
(小池)かわいい!

(みっちゃん)あれは。

食べられる 食用 こっちはね。

これ本当 うまいよね 沖縄の。
うん。

(みっちゃん)どこかな?どこかな?

(国玉D)あぁ どうも すみません。

あ~っ いいじゃない。
あ~っ。

(大橋)うわ~っ!
すげぇな。

(大橋)いいですね。
あ~っ いいですね。

(大橋)うわ~っ 食べたい!
うまいよ これ。

(大橋)絶対うまい。
ねぇ うまそう。

お~っ いいね。

(小池)うわ~っ!
あ~っ。

うまそうですね。

(大橋)うわ~っ!

いいね!これも 何か。

食いてぇな。
(小池)食べたい。

(小林)うん おいしそう。

(みっちゃん)そうそう。

そうか 梅雨だった時か。

そうか そうか。

まぁまぁ しょうがないよな
その時季 行っちゃったんだからな

いいね この定食。あっ 安い!

(小林)安い。
安いね。

うわ~っ すげぇな。

安いな。

≪OK!
(国玉D)あっ すみません。

ハハハ…[笑]おぉ。

うわ~っ。
いや~っ すごいな。

すごいね。
確かにな。

ニュースにも なってたもんな。
うん。

(小池)あ~っ。
あ~っ。

うん?
アイスクリームね。

(小池)いいな。

アイスクリーム屋さん?
アイスクリーム屋ですね。

(国玉D)あっ じゃあ これ…

はい ありがとうございます。
(大橋)何?それ。

「やんばるダブルシャワー」
沖縄っぽいな。

(小池)うわ~っ。
(小林)あ~ 紅イモ いいな。

安い!
安い うん。

何味なんだよ?
(小池)ハハハ…[笑]

教えろよ お前。

(国玉D)やんばるダブルシャワー。

ねぇ。
(小林)興味なさそう。

全然 かみ合わないですね。
(国玉D)なんでか聞いてこないの?

(AD松原)はい?

(国玉D)普通 俺がさ…

お前に興味 ないんだよ 若い子は。
ハハハ…[笑]

何 言ってんだよ お前。

(小林)ならない。

興味ないじゃないかよ。

よく聞けたな お前
「なんで聞いてこないの?」って。

(小林)ハハハ…[笑]

ずっと雨なんだ。
あぁ~ ねぇ 天気悪いね。

(国玉D)あっ そうですか。
1週間 雨か。

(大橋)1週間。
何 お前 楽しもうとしてるんだよ。

(小池・小林)ハハハ…[笑]

何なんだよ お前。

いいんだよ
雨だろうが 何だろうが。

お店を見つけるっていう
そういう…。

結構 降ってるな。
ねぇ 強めのが降ってますね。

撮られてるし もう。

(大橋)あぁ~!
(一同)ハハハ…[笑]

何やってんだよ!
ハハハ…[笑]

もう 最高だね ADさん。

よく撮ってたね 今の。

絶対 あいつ やるぜって
思ってたんだろうな。

(小池・小林)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

(大橋)ヤバイ ヤバイ…!
ハハハ…[笑]

面白い。

あいつ絶対やるよって。
ねぇ よく収めたね。

きょうは?

(小林)晴れろ。
ちょっと期待してるね。

ちょっと明るいですからね
何かね 外。

あぁ~。
(大橋)おぉ~。

どっちや?どっちや?これ[笑]

分からんな。

雨か?

すげぇな。

(大橋)雲が。

まぁ梅雨だもんね
しょうがないよな。

仕方ないね これは。

(国玉D)そのあいだ…

あぁ~。
(大橋)そうなんや。

(国玉D)はいはい。

≪…沖縄は。
(大橋)そうなんや。

じゃあ こちら開けますね。
(国玉D)はい すみません。

(大橋)優しい。
何か いいな 何か。

「成功を祈ってま~す」

いいな。
ハハハ…[笑]

「成功を祈ってま~す」って
いいね 今度から言おう。

「成功を祈ってま~す」

ハハハ…[笑]

(国玉D)2人なんですけど
いいですか?

(大橋)「ちゃつぼ」

≪はい どちら?

(小林)何?これ。
えぇ~ 何?これ。

<さぁ いくら?>

(大橋)わぁ~ すげぇ!
これ すごい。

これ いいかも!
これ いいですね。

ねぇ!
(小林)400円!?(大橋)安い!

安い!
これ よくない?

(小林)びっくり。
(大橋)えっ めっちゃいい。

安いな。

オム豚。
いいね これも何か。

<さらに>

いいね ピンクの電話があるんだ。

あぁ 本当。
そばなんだ。

<さぁ いくら?>

(小池)おいしそう!

いいな。
いいね この定食。

安い!安いね。
(大橋)おぉ~ 安い。

何?トンカツなの?あれ。
「そば定食」

(大橋)あれ?
おっ!

おぉ~。
(大橋)雨 降ってない。

お前 まさかビーチ行こうと
してんじゃ ねぇだろうな?

(大橋)楽しもうとしてる。

ちょっとでも沖縄
感じようと思ってるんだ。

ねぇ 楽しみたいでしょうね
そりゃね。

(小林)ハハハ…[笑]
何か 沖縄 感じたいとき。

きれいだな やっぱり。

(国玉D)おぉ けっこう すげぇ。

ほら。
あぁ また降ってきた。

(国玉D)これはヤバい。

一気に降ってくるね。

(大橋)あぁ~ すごい
ほんまや 降ってきた。

目に見える。(小林)一瞬で。

(大橋)あぁ~ ヤバい ヤバい…!
あぁ~ 来た!

いや すごいね。
(大橋)急に。

こんな 一気に来た。

やっぱ一気に来るんだ。
ねぇ。

(小林)うわぁ~。

こんな雨 降ってる沖縄
やっぱ見たことないもんな。

(大橋)ハハハ…[笑]
せっかく行ったらね。

うわっ!
あぁ!

ハハハ…[笑]
(小林)びっくりした。

(大橋)大丈夫かな?
(小林)雨宿りしてるんだ。

いやいや…!

(大橋)うわぁ~…。

ちょっと何か
よくなって きはじめた。

そうですね
ちょっと穏やかになったのかな?

何だ?えっ?

「TROPICAL LOVE」

(小池)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

「XLARGE」
ねぇ。

お前 どこで買ってるんだよ。
(大橋)ハハハ…[笑]

かわいいけど。
ねぇ。

気になったんでしょうね
これが やっぱ ADさん。

ハハハ…[笑]
何だよ!

(大橋)もういい[笑]
(小林)すごい[笑]

もう ちょっと あれだもんね。

ハハハ…[笑]

もうADさん「何だよ トロピカル」
(大橋)ハハハ…[笑]

いいよ そういうね

ADさんのね
気持ちが出てて いいよ。

いいですね。

(小林)あっ さっきの場所。

(国玉D)多分。

(小池・小林)ハハハ…[笑]

(国玉D)違う?

(小林)わかんないよ。
「そうだよね」[笑]

全然 かみ合ってないよね。
ねぇ。

この2人で…

(大橋)ハハハ…[笑]
(小林)ない[笑]

なんか もう…

全然 違う。
何か 全然…。

(大橋)ハハハ…[笑]
全然 なんか 合わないもん。

また来ますね。
(女将)はい。

(大橋)ハハハ…[笑]

≪そうそう ありがたいですよね。

≪はい。

お母さん 元気だな いい 若い!

えっ!
えぇ~!

(大橋)そうなんや。
(スタッフ)なるほど。

そうすると…

(女将)終戦後は石垣島にいて。

(スタッフ)あぁ~。

(女将)20人ぐらいまでは
食べさせるんだけど…

(女将)…あって。

(女将)ハハハ…[笑]

そうか そういう なんか
思いがあるから 今。

(女将)…ていうね。

(スタッフ)ありがとうございます。

あっ。
あっ ハイビスカス。

ハイビスカス?

揚げちゃうんだ。
えぇ~!

えぇ~!
(大橋)えぇ~。

本当に もう あれなんだね。

そこにあるもの 全部
揚げちゃうんだね。

ハイビスカス食べるんだ。
食べるんだ。

食べれそうだもんね
天ぷらにしたら。

はぁ~。
(大橋)どんな味すんのやろ?

へぇ~。

いや 面白いな。
うん。

へぇ~!
(小池・小林)すごい。

うわ~ これ どんななんだろう?
でも食べてみたい。

≪は~い!

ハハハ…[笑]
(大橋)ハハハ…[笑]

はい。

(女将)どうぞ。
おなか いっぱい。

ハハハ…[笑]

(女将)そうね。

まぁ…。

(女将)だから…。

(女将)今 そしてね すごく…

へぇ~ 素晴らしい。
すごい いいね。

(女将)とても楽しい。

まだまだ元気だな。

(女将)ハハハ…[笑]

(女将)あなたには。

(女将)そんなことない。

(国玉D)僕 逆に すみません。

(国玉D)すみません そんな全然…。
(女将)送ってあげる。

(国玉D)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

(国玉D)あぁ すみません。
(小林)お土産が。

(女将)何か おいしいか
わからんけど。

わかんない?
ハハハ…[笑]

「わかんない」
「わかんない」って いいな。

(国玉D)どうも
ありがとうございました。

やっぱ こんだけ長い間
関わってると

そうだろうな。
ねぇ。

(国玉D)ありがとうございました。
へぇ~。

(大橋)ありがとうございます。

ありがとうございます。

(国玉D)沖縄 来て。

ハハハ…[笑]

(国玉D)ハハハ…[笑]
そうなんですよ。

沖縄 1か月って すげぇな。
うん。

こんな降るんだ。

まだ降ってる感じだね。
そうですね。

あっ!
(小林)カミナリ。

やっぱ カミナリまで鳴るんだ。
うわぁ~。

(大橋)わぁ~!
いいね ホラー映画みたいでいいね

ハハハ…[笑]

ねぇ カーテンの向こうが青いって
そうですね。

<そして>

(小林)晴れてそうだけど。
嵐の後の?

めちゃくちゃ
晴れてるんじゃないの?これ。

帰る日でしょ?
うん。

(二宮)
服のニオイ気にして色んなもの使ってない??

はい古い~!

今やニオイ専用これ1本で全部いけちゃいます

<史上初 全部無臭化洗浄>

「紫のNANOXニオイ専用」
<キャンペーン中!>

♬~ (相葉)「ソフラン」はニオイを消すだけじゃなく

そもそも生ませない こんなニオイも

実証済!このニオイも

あのニオイも
(お父さん)え!?

100のニオイ ぜーんぶ実証!
(3人)ホントだ!

「ソフラン プレミアム消臭」

(全員)自分防衛団!
(本木)左手用意!血圧 測定!

(梶原)自分OKです!(玉山)OKです!
(伊藤)OKです!

(高橋)自分…高めです
はい 130突破!
(伊藤)突破!

血圧130超えたら…
(梶原・玉山・伊藤)超えたら~

<はい 「胡麻麦茶」>

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

(小林)晴れてそうだけど。
(ヒロミ)嵐の後の?

(小峠)めちゃくちゃ
晴れてるんじゃないの?これ。

帰る日でしょ?
うん。

そうでもないですね。
(大橋)ハハハ…[笑]

変わらずですね。
(大橋)変わらず[笑]

晴天であって ほしかったよね。
ねぇ[笑]

おっ もう これ。

東京 戻ってきたんじゃん?
うん。

(国玉D)雨ですか?
(小林)ハハハ…[笑]

東京でも雨なんだ。
東京も雨なのか。

(国玉D)ずっと。

≪…の天気なんですよ。
(国玉D)そうなんですね。

お前が持ってきたな?
いや そうですよね。

(大橋)ハハハ…[笑]

<話は変わり>

出た!出た!
出た。

「夢の中へ」わぁ~!
「夢の中へ」

「IN TO THE DREAM」いいね。
うわ いいね 久しぶりだね。

いるね[笑]いるね!
ねぇ。

クーラーが壊れてね 夏にね。
クーラーが壊れて。

エアコンが有名なんだもんな。

ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

いるね[笑]いるね!

ハハハ…[笑]

えっ?
えっ 何?これ。

あっ エアコンに[笑]
いいね。

エアコンに!
いいね!

ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

エアコンに お祈りしてたんだ。
やめろ!

えぇ~?

(スタッフ)いや 分からないです。

「ヒットしてる」って なかなか
今どき…

いやぁ~ すごいね。
いや すごいですね これ。

恐ろしい テレビ。
あれ…

何で?本当なんだよ。

あれ また…。
毎回[笑]

あんだけ冷気 出てたら。

(大橋)僕が主演する新ドラ…

(大橋)笑って泣ける
13年間に及ぶ

青春ラブストーリーと
なっております。

日本テレビでも
お楽しみいただけますので

ぜひ皆さん ご覧ください。

そしてドラマの主題歌

「Timeless Love」も
収録されています…

(大橋)…なので 皆さん
聞いてください!

お願いします。
(ヒロミ)はい。

恐ろしい テレビ。

(小峠)あれ
冷気 出過ぎじゃない?あれ。

何で?本当なんだよ。

あれ また…。
毎回[笑]

あれ また壊れるよ
あんだけ冷気 出てたら。

これメーカーさんも
ちょっと これ

使い方 違うんじゃないですか?
て言わないのかね?

[スマホの着信音]

[スマホの着信音]
いいよ はいはい いいよ どうぞ。

あれ?この店も…。

(スタッフ)もしもし。

はい。

うちの。
(スタッフ)はい。

…言われたよ。
(スタッフ)えっ!退去ですか?

えぇ~?
えぇ~!

おぉ~!

IN TO THE DREAM!
ハハハ…[笑]