ワールド極限ミステリー★初公開!ツチノコミイラ解析&UFO目撃後失踪した少女[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ワールド極限ミステリー★初公開!ツチノコミイラ解析&UFO目撃後失踪した少女[字]

ジョニー・デップ逆転勝訴に凄腕美人弁護士!嘘を次々見破る痛快逆転劇★200人が同時目撃UFO事件!目撃後56年間失踪していた少女を発見!記憶消された?衝撃発言

番組内容
200人以上UFOを目撃後…少女が失踪…封印された事件の真相解禁!日本のテレビ初!56年ぶり失踪少女を発見し独占インタビュー!連れ去られたのか?衝撃発言★テレビ初公開!ツチノコのミイラ発見…CTスキャンでミイラ体内検証!★ジョニー・デップVS元妻アンバー総額208億円裁判で逆転勝訴したスゴ腕女性弁護士!嘘を次々見破り20分間で40回の異議あり!痛快逆転劇★韓国!UFOを90%呼ぶ男登場!
番組内容2
★SixTONES髙地プレゼンツ衝撃のUFO&UMA映像…空にワープするネコの謎★UFO母艦から5つの謎の光★天空にのびる炎の橋の正体とは!?驚異!空中で縄跳びする男★厳寒のアラスカの川に巨大竜!?
出演者
MC:恵俊彰 高島彩
ゲスト:髙地優吾(SixTONES)、加藤清史郎、高城れに(ももいろクローバーZ)、中川翔子、錦鯉(長谷川雅紀・渡辺隆)、ゆうちゃみ、近藤千尋、坂口佳穗
VTRゲスト:高岸宏行(ティモンディ)
ナレーター:あおい洋一郎、木村昴
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/program/worldlimitmystery/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
情報/ワイドショー – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. アンバー
  2. ジョニー
  3. UFO
  4. タニア
  5. カミーユ
  6. ツチノコ
  7. 映像
  8. ミイラ
  9. 裁判
  10. 生物
  11. ジュン
  12. 彼女
  13. ネコ
  14. 発見
  15. テリー
  16. 一体
  17. 目撃
  18. 今回
  19. 部分
  20. バッタ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



<総額 およそ
208億円の慰謝料がかかった>

<ジョニー・デップと
元妻 アンバー・ハードの DV裁判>

<この裁判が 先月ついに決着>

(歓声)

<実はこの裁判で
最も注目を集めたのは>

<この女性>

<ジョニーの美しき弁護士
カミーユ・ヴァスケス>

<彼女は ジョニーを>

<を見せた>

<そして>

<ジョニーの>

<あることを発見>

<そこに>

<さらに カミーユは
アンバーの不倫の証拠動画を提出>

<相手は何と あの有名俳優だった>

<女性同士の
法廷バトルと>

<ジョニーの
逆転劇の真相>

<その前に>

<このネコちゃん>

<いつもキッチンで>

<のネコちゃん>

<今日も
おやつを求め>

<すると 次の瞬間>

<台の上に のぼろうと
ジャンプした そのとき>

<何かに ぶつかったかのように>

<一体 何が起こったというのか>

<ネコの心理を研究している
高木先生によると>

<アルミホイルの音が原因だという>

<どういうことなのか>

っていうことが
分かっています

なので まあ

というふうに
いわれています

予期せぬ場所から
ああいうような

音が出てしまうと

とても

<弾かれたかのように見えた
ネコちゃんの動きは>

<静かな>

<と そこへ>

<が2体>

<互いに歩み寄り
やがて車の陰へと消えた>

<よく見ると 上半身から伸びた
細い足で>

<2足歩行しているように見える>

<この生物は…>

<この映像は Twitterで拡散され>

<…と 世界中で
大きな話題となった>

<玄関先の防犯カメラがとらえた…>

<これは
「ハリー・ポッター」の妖精ではなく>

<フクロウだという>

<アジア動物医療研究センターの>

<町田氏に お話を伺った>

<突如 夜の駐車場に現れた
謎の生物は>

<フクロウが
2足歩行している姿だという>

<アメリカの とあるスーパーで
衝撃の光景が>

<それが こちら>

<この男性の身に>

<起こる>

<足を動かした瞬間>

<何と カートが前に進んだ>

<そして>

<右手で手を振ったと思ったら>

<左手で商品をカートの中へ>

<その姿は まさに>

<実はこれ アクロバティックな
ショーを得意とする>

<おもむろに
目隠しをしたザビエルさん>

<一体
何をするのだろうか>

<何と>

<宙に浮かびながら縄を回し>

<人が下を通っても何もない>

<まさに 超驚きのイリュージョン>

<一体どうなってるの?>

<超ミラクルな 浮遊人間でした>

<気温 マイナス40度にもなる
極寒の地 アラスカで>

<アラスカを流れるチェナ川に>

<突如 現れた謎の生物>

<その全長は 3メートル以上にもなる>

<地元では 竜や大蛇などでは
ないかと噂になった>

<この日の>

<これは>

<という>

<極寒の地で 優雅に泳ぐ>

<この日以降 この生物は>

<姿を現していないという>

<今年5月 アメリカで>

<写り込んだという>

<その衝撃の映像が こちら>

<2本足で立つ 謎の生物>

<細身の体 そして>

<頭部には大きな耳と
たてがみが あるように見える>

<動物園がある>

<恐怖の生物>

<この未確認生物の正体について>

<動物研究家の町田氏は>

<町田氏は>

<を指摘した>

<町田氏によると
新種の動物の可能性は>

<否定できないという>

<オーストラリアで
レーサーをしているミッチェルさんは>

<仕事の帰り道で
とんでもないものに>

<遭遇したという>

<その後 警察が
およそ8時間にわたり捜索したが>

<何も見つけることは
できなかったという>

<出現した>

<用水路で 若者たちが川下りを
楽しんでいたときに撮影され>

<のちに 映像を確認したところ>

<カメラが振り返った
あとの>

<水中で こちらを
追いかけてくる>

<白い服を着た
髪の長い>

<女性のような
シルエットが>

<これは まさに>

<日本を代表する幽霊
貞子のように見える>

<これを機に
海外での貞子目撃情報が>

<増えるかもしれない>

<突如現れた 夜の海岸線を
はうように進む 謎の炎>

<すさまじい勢いで
燃え上がっている>

<それは やがて>

<と思ったら>

<進路を変え 今度は上陸 さらに>

<勢いを増した炎は>

<何と 空に向かって急上昇>

<それは まるでハシゴのような
模様を描きながら>

<ぐんぐん のぼっていく>

<その高さ 何と地上500メートル以上>

<これは
宇宙への架け橋なのか>

ここでミステリー

突如 中国の空に現れた謎の炎

この炎の正体は 一体何でしょう

ゆうちゃみさん
10秒でお答えください

え 何やろ えーと

が 右にいった

おお~

はい 恵さん 5秒でお答えください
えっ 俺?

えーと

「錯覚」

<その先端には>

<そして ハシゴの部分が>

<こちら>

<そう この炎の正体は>

<何と>

<この花火を手がけたのは>

<夏と冬 2度の>

<の花火を演出した>

<中国を代表する
現代アーティストである>

<実は この花火は
孫のツァイさんが>

<100歳の祖母のために制作した
プレゼントだという>

<赤く染まった祝福のハシゴは>

<中国の空に堂々と輝いた>

<雷とともに 黒い飛行物体が出現>

<それは 光の中から現れ>

<雲の中へと消えていった>

<落雷によって
UFOが その姿を現す現象が>

<世界各地で報告されている>

<2015年 アメリカ・カリフォルニア州の
空に現れた謎の物体に>

<多くの人々が目を奪われ
熱狂した>

<広場に集まった>

<をした飛行物体が>

<このような
人型の未確認飛行物体のことを>

<と呼び>

<という>

<上空のフライングヒューマノイドは
様々な形をし>

<アメリカで 玄関前を写す>

<静かな夜の住宅街>

<くつろいでいる>

<すると>

<植え込みの陰から近づいてきた
オポッサムに驚き>

<走りだしたネコが
まるでワープしたかのように>

<空へ飛んでいった>

ここでミステリー

走りだしたネコが飛んでいく
という この不思議な映像

一体 どういうことなのか
あなたは説明できますか?

説明できますか?
はい 不思議な映像でしたけども

この映像
何と トリックはありません

一体 どういうことなのか
説明できる方は

挙手でお願いいたします

あっ 錦鯉 渡辺さん

あの カートで
スーパーマンやってた

ザビエルさんが飼ってる
ネコだった

確かに マジシャンと あれは
飛び… マジシャンと

ぼ… 僕 もうずっと

「トム アンド ジェリー」の トムなんじゃ…
そういうことっすね

ちょっと それ
確かめてみましょう

ゆうちゃみさんとか
えー 私もう

ネコじゃなくて
マタタビやったんかなと思いました

ムササビ?

なんか 分かりました?

のが

まるで ネコが
そのまま いったように見えてて

ネコは柱の向こうに
たぶん そのまま まだいる

奇跡が生んだ映像だったっていう
奇跡的な角度で

あっ 長谷川さん

たまたま その柱の向こうに
ビッて いったじゃないですか

ちょうど

バッタ バッタ
バッタ バッタ で

その 4つバッタで

4バッタで飛んでった
(長谷川)4バッタ ちょうど

ちょうど ついたとこにバッタ

4バッタ

なんとですね
このなかに正解があるらしいです

こちらをご覧ください

<ネコが飛んでいく
不思議な映像に>

<隠されたミステリーとは>

<この映像を
九州大学の生物学者>

<広渡教授に
分析してもらった>

消えたように見えるという
ことじゃないかなと思います

<確かに 柱の左横に>

<ネコの影と
わずかだが姿が見えていた>

<ネコは柱の陰にいたのだ>

<では>

<ネコが飛んでいくという
摩訶不思議な現象は>

<偶然が重なって撮影された>

<超ミラクル映像だった>

<それが こちら>

<夜空に まばゆい>

<すると 次の瞬間>

<それは真横に移動 さらに>

<またもや小さな光が現れ>

<今度は左に移動>

<このあと>

<そして>

<ティモンディ高岸が>

<UFO目撃情報が多い韓国へ>

<し UFOを呼んだ>

<なんと奇跡が>

<すると 次の瞬間>

<左右に広がるように>

<4つの光が消えていった>

<残った>

<なんと大きい光が降下し始めた>

<そして>

<すると>

<ゆっくり降下した大きな光は>

<小さな光を飲み込み>

<数回強く光ったあと 突然>

<UFOと騒がれた この出来事>

<専門家に聞いてみると>

<世界の いたるところで>

<謎の光の分裂は目撃されており>

<母艦から子機が>

<出てきているのではないかと
考えられている>

<さらに この現象には>

<深い意味が込められているのでは
と話す>

形を
配置するっていうのはね

<不思議な動きを繰り返す 光の球>

<これは UFOが>

<メキシコの人気ミュージックバンド>

<Famasloopによる オンラインライブが>

<ファンを一時騒然とさせた>

<ギタリストが演奏する後ろの窓>

<左側に ご注目>

<窓の外に>

<不可思議な動きをする
謎の発光体が>

<多くのファンをざわつかせた
この謎の発光体>

<しかし その正体は
いまだ つかめていない>

<これは 今まで>

<アメリカ政府が隠蔽していた
UFOの映像>

<撮影したのは海軍のパイロット>

<そして>

<UFOの調査を
本格的に行うことになった>

<早ければ 来年の夏には>

<UFOの存在が
解き明かされるかもしれないのだ>

<そんななか 今年だけでも>

<500件以上の
UFO目撃情報が報告され>

<世界中が注目している国がある>

<それが…>

<現地 韓国で聞いてみると>

<そこで われわれは 今回>

<韓国でUFOをカメラに収めるため>

<その人物は…>

<この男こそ>

<UFOコンタクティとして
韓国で最も有名な>

<UFO研究者>

<これまで何度も
UFOの呼び出しに成功>

<その姿をカメラに収めてきた>

<UFOを呼び出す確率は>

<なんと90%>

<ホ・ジュンが呼んだというUFOが
大ニュースになったことも>

<ソウル上空に
なんと数百機のUFOを呼び出し>

<韓国中が大騒ぎになった>

<一体
なぜ こんなことができるのか>

<それを検証するため
この男を韓国に送った>

<自称UFO大好き芸人 ティモンディ高岸>

<…と そこへ>

<合流>

ほう… おおっ!

<李氏朝鮮の歴史書
「朝鮮王朝実録」にも>

<謎の発光体の存在が
記載されるなど>

<韓国でも
古くからUFOが目撃されている>

<韓国UFO調査分析センターによれば>

<近年では 年間500件ほどの>

<目撃情報が
報告されているという>

<そんな韓国のなかでも
最近 特に>

<ホ・ジュンが>

これは

<国家秘密だといいながら>

<そこに描かれていたのは>

<丸めた1ドル札に
衝撃の画が隠されていた>

わあっ
あっ ホントだ

<オーストラリアで>

<200人以上が目撃した
UFO事件が発生>

<そのとき UFOに接近した>

<番組では徹底捜索>

<56年間 行方不明だった女性を
ついに発見>

<今 明かされる 衝撃の事実とは>

<なんと 1ドル札に とんでもない
秘密が隠されているという>

<国家秘密だといいながら>

<そこに描かれていたのは>

<丸めた>

<宇宙人の顔らしき図柄>

<これを
コントラストを強くしていくと>

<はっきりと現れる>

うわっ

<そして しばらくすると>

<ソウルから車で40分>

<ホ・ジュンに
案内されたのは>

<韓国北部にある
テドク・センテ公園>

えっ?

<実は この 海から近い
漢江の上空は>

<UFOの目撃情報が多く>

<絶好のUFOスポットなのだ>

ここで 向こうの

<ホ・ジュンによれば>

<UFOは海のほうから飛来し>

<何らかの調査をしながら>

<漢江の上空を飛ぶのだという>

<今回は
東西南北 四方にカメラを設置>

<UFOの出現を待つ>

<すると 始まってすぐ>

Wait?

でも

うーん

UFOが来るときは なんか
感じるものとかあるんですか?

ええっ

信じる

気持ち
そう

<そして>

(ホ・ジュン)それは

<ホ・ジュンの言うビラコチャとは>

<インカ帝国で あがめられていた
神の名前>

<インカやアステカが栄えた
地域には>

<ナスカの地上絵をはじめ>

<UFOや宇宙人との関係が
疑われる遺物が>

<多数 見つかっている>

<そして 番組では
インカ帝国が栄えたペルーで>

<奇妙なミイラを発見>

<そのミイラの手足は>

<なんと 3本指>

<さらに>

<なんとミイラの体内に3つの卵が>

<このミイラについて>

<このように インカやアステカが
栄えた地域では>

<UFOや宇宙人につながる謎が>

<多く残っている>

<90%の確率でUFOを呼ぶ男
ホ・ジュンいわく>

Ready start.

One more time.

One more time.

Nice. Very good.

よしっ!

通じた いいですよ のってきてる

あれ 奥

(高岸)えっ あれ 飛行機?

(高岸)そうですね すみません

<そして 6時間が経過したころ>

<ついに>

消えた いましたね

いましたよ

すごーい

<しかし>

<われわれのカメラには
残念ながら写っていなかった>

<そう
なんとホ・ジュンのカメラには>

<見事 UFOが写っていた>

(高岸)わあっ いるいるいる…

<ジョニー・デップと
元妻アンバーの裁判が>

<ついに決着>

<ジョニーの>

<彼女が暴いたのは
アンバーの不倫>

<相手は なんと>

<あの 有名俳優だった>

<発生>

<何と ホ・ジュンのカメラには>

<見事 UFOが写っていた>

(高岸)うわ いる いる いる

いる いる

<何と しっかりと>

<そして 消えた>

<わずか6秒ほどだが 確かに>

<未確認飛行物体が写った>

これは UFOだ

(ホ・ジュン)おい ちょっと待て

おお

<ということで 場所を変え>

ビラコチャ…

<先ほどの映像では満足できない
ホ・ジュンは>

<さらに集中し 叫ぶ>

ワン モア タイム

んで

チャンスが残ってる限り
諦めたくないですね

んだから

<しかし 翌日の早朝に>

<帰国しなければならない>

<UFOは 一向に出る気配がない>

<深夜11時半>

<ロケ>

<決して諦めない男が ついに>

<腰を下ろした>

<スタッフも
撤収の準備を始めようとした>

(ホ・ジュン)おい ちょっと待て

いる いる いる

いる よっしゃ~

(ホ・ジュン)
おい 高岸 どうしよう

2機 2機
(高岸)すごい

(ホ・ジュン)高岸 やっぱり出たぞ

<何と夜空に>

<2機の未確認飛行物体が出現>

(高岸)うわ~ 今の見ましたね

<しかも
今度は出ている時間が長い>

あ~
パッて

<奇妙な動きをしながら
上空を動き回る2機は>

<その姿を現してから
およそ1分後>

<再び消えた>

あの真上の…
見ただろ?

もっかい見てみよう もういない

<この時間のフライト状況を>

<航空会社に問い合わせたところ>

<飛行機の離着陸はなかった>

<さらに
このエリアは日没以降は>

<この飛行物体は やはり>

<UFOなのか?>

(高岸)はい いやもう
ホ・ジュンさんのおかげで

んで

これ ホントに
ホ・ジュンさんのおかげです

今日は ありがとうございました
いきますよ

<1回目も2回目も出現した>

<2つの未確認飛行物体>

<今回のロケで
ホ・ジュンのUFO召喚率は>

<90%から91%に上がったという>

<56年前に発生した>

<驚くべきことに 何と>

<したのだ>

<そのとき 一番近くで>

<UFOを目撃した
12歳の少女 タニアが>

<そして 彼女は 何と56年も>

<行方が分からないまま>

<なぜ彼女は
突然 姿を消したのか?>

<飛び交う 様々な説>

<しかし この事件は当時>

<ほとんど報道されず>

<テレビ局が撮影した
収録テープも>

<なぜか一切 残っていない>

<だが>

<が>

<われわれは
タニアさんの行方を徹底捜索>

<そして>

<56年前に失踪した
タニアさんを発見>

<とは?>

<物語の舞台は
オーストラリア南部>

<メルボルン郊外に
ある>

<午前11時>

<ちょうど
2時間目の授業が終わるころ>

<事件は起こった>

うん?

<何と そこにあったのは>

<ウェストール中学校上空を飛行する>

<巨大なUFOだった>

<彼女は
ウェストール中学1年C組のタニア>

<そして 親友のテリー すると>

<何と UFOは>

<突如 高速で移動を開始>

<中学校から600メートルほど離れた>

<雑木林に
向かった>

<このとき
近隣住民や学校の生徒など>

<していた>

<そのとき>

<走りだしたタニア>

<心配になったテリーは
彼女を追いかけた>

<タニアは
UFOが飛び去った方向にある>

<雑木林へ>

<そして>

<雑木林の奥まで やってきた
タニア>

<そのとき>

あ~っ

<タニアは
気を失っていた>

<すると>

<このとき タニアの周りには>

<まるで
UFOが降り立ったかのような>

<ミステリーサークルが できていたという>

<こちらが そのときに
撮影されたといわれる写真>

<草が円形に なぎ倒され>

<その直径は
6~7メートルほどだったという>

<タニアは すぐさま>

<そこに>

<その翌日も
彼女は学校に来なかった>

<心配したテリーは
放課後 彼女のうちを訪れた>

<だが ここで>

<すると>

<何と タニアの家に>

<なぜか 彼女は住んでいなかった>

<テリーは手がかりを求め 再び>

<だが>

<そこには なぜか
軍人や防護服を着た人たちが>

<を行っていた>

<異様な様子に息を潜めた>

(枝が折れる音)

ああ

<テリーは 校長に呼び出された>

<そんなことは 今までなかった>

<そこにいたのは…>

<だった>

<されたという>

<これが 当時の実際の新聞記事>

<そこには 事件に関する詳細は>

<一切 書かれていない>

<さらに この事件を取材した
テレビ局の収録テープは>

<なぜか
全て処分されたのだという>

(テリー)タニア 大丈夫? タニア

<しかも タニアは>

<その後 二度と学校に現れず>

<56年たった今でも>

<行方が分かっていないのだ>

<地元で飛び交う 様々な臆測>

<だが その真相は謎のまま>

<56年という歳月が過ぎた>

<われわれは その>

<飛んだ>

<やってきたのは
日本から>

<南部に位置する>

<ウェストール>

<そこにある>

<ここが 56年前>

<まず われわれは>

<をした>

<彼女こそ>

<UFOを目撃した校舎へ>

と思うわ

<こちらが>

<56年前 まさに この場所から>

<という>

と思います

していました

<こちらが テリーさんが描いた>

<UFOのイラスト>

<この部分から強い光を放ち>

<地面から>

<していたという>

<では>

<いるのか?>

<さらに>

<失踪には様々な謎が 彼女は>

<してくれた>

<歩くこと20分>

<ここがタニアさんが
UFOを間近で目撃したという>

<実際の雑木林>

<ちょうど この辺りで
彼女は倒れていたのだという>

<もう一度 タニアさんに会いたい
と語るテリーさん>

<手がかりを求め
われわれは ある場所に向かった>

<そこは56年前>

<テリーさんによると
あのとき以来>

<行っていないという>

<どんな小さな情報でもいい>

<タニアさんの足取りを
つかみたい>

(ノック)

Hello

Hello Hi
How are you?

<出てきたのは 1人の男性>

<ここでも
タニアさんの足取りはつかめず>

<すでに失踪から
56年の月日が経過>

<タニアさんの>

<だが>

<聞き込みによって
ウェストールでUFOを目撃した>

<タニアさんの同級生たちと
会うことができた>

<何と ウェストールのUFO事件を>

<調査している人物がいるという>

<われわれは すぐさま
その人物のもとを訪れた>

Hello

Hi Hello
Hello

How are you?
(スタッフ)Fine thank you

I’m Shane

<この方が 16年以上
この事件を調査している>

<消えた少女 タニアさんについて>

<シェーン氏の見解は?>

<シェーン氏いわく
タニアさんの失踪には>

<すると
彼の口から>

そして

<シェーン氏によると>

<タニアさんらしき女性は
現在>

<ウェストールから東に
およそ1800キロ離れた>

<ニューサウスウェールズ州の
小さな田舎町にいるというのだ>

<シェーン氏ですら 一度も>

<会えたことがないという
その女性>

<われわれは すぐさま
その女性のもとへと飛んだ>

<失踪にまつわる様々な臆測>

<その>

<飛行機と車で移動すること5時間>

≪ホントですね 家 並んでますね

<やってきたのは
ニューサウスウェールズ州の東部にある>

<閑静な住宅街>

≪この辺?

≪えっ どこ?
≪これだ

≪番号で そうですね

<こちらが>

<56年前 UFOを目撃した直後>

<謎の失踪をしたタニアさんに>

<果たして 会えるのか?>

<56年前に姿を消した
タニアさんを>

<ついに発見!>

<今夜 未確認生物
ツチノコのミイラを>

<テレビ初公開!>

<さらに
ミイラを最新技術で徹底分析>

<その正体に迫る!>

<果たして>

<われわれは
同級生・テリーさんが>

<タニアさんに
会いたがっていることを伝え>

<話を伺いたいと告げた>

<何とタニアさんが>

<日本のテレビ初!
56年の時をへて>

<タニアさんが
あの事件の真実を語る!>

(スタッフ)タニアさん

<UFOを目撃したあとの記憶が>

<すっぽりと抜け落ちていると語る
タニアさん>

<さらに…>

<なぜ突然 引っ越ししたのか>

<何度か母に聞いたが
教えてはくれなかったという>

<こちらが UFOを目撃した>

<当時12歳のタニアさん>

<彼女はウェストールから
ニューサウスウェールズ州に引っ越し>

<その数カ月後には 何と>

<アメリカのワシントンに移住>

<2年前にオーストラリアに
戻ってくるまで>

<50年以上 アメリカで
生活していたのだという>

<そのため友人と一切 連絡を
取ることができなかったのだ>

<だが タニアさんの失踪に関して>

<もう一つ 謎が残されている>

<それは…>

ええっ?

<なぜタニアさんの家に>

<赤の他人が住んでいたのか?>

<そこには>

<そして!>

(ジョニーコール)

<世界が注目した裁判で
ジョニー・デップが勝訴>

<この裁判で注目を浴びたのが>

<凄腕の女性弁護士>

<20分で40回もの異議を出し>

<アンバーを徹底的に追及>

<さらに!>

<ジョニーの隠し撮り映像に>

<カットされた部分があることを
発見>

<そこに
アンバーの嘘が隠されていた>

<さらに カミーユは
アンバーの不倫の証拠動画を提出>

<熱すぎる
女同士の法廷バトルを>

<大公開!>

<タニアさんの失踪をめぐる
もう一つの謎>

<それは…>

<なぜ親友のテリーさんが
タニアさんの家を訪れた際>

<住人がいたのか?>

もともと

<UFOとの遭遇直後>

<大きく人生が変わったという
タニアさん>

<だが アメリカから
オーストラリアに戻ってきたのには>

<2つ理由があるという>

<さらに もう一つの謎が>

<アメリカ政府が 今回の事件に
関わっているのだろうか?>

<シェーン氏によると…>

<様々な臆測が飛び交う>

<今回 行方不明だったタニアさんの
消息が明らかになり>

<しかし われわれは
事件の全ぼうが>

<明らかになる その日まで>

<調査を続けていく>

<90年代 日本各地で
ブームを巻きおこした>

<未確認生物 ツチノコ>

<全国各地で 捜索隊が結成され>

<山狩りが続けられた>

<賞金をかける自治体も相次ぎ>

<目撃情報の多い
岐阜県 東白川村では>

<今でも131万円の賞金が
かけられている>

<そして 今回
そんなツチノコを捕らえたという>

<衝撃の写真があがった>

<それが
こちら!>

<体は土の中に埋もれ>

<頭だけを出す謎の生物>

<何と発見当時は
まだ生きていたという>

<さらに!>

<自宅に持ち帰ったあと
ツチノコのような生物は>

<窓に向かって
ジャンプしたという>

<その後 この生物は
多くの謎を残したまま>

<死んでしまった>

<しかし 何と現在は
ミイラとなり>

<ある場所に
保管されているという>

<今夜 未確認生物
ツチノコと噂されるミイラを>

<テレビ 初公開!>

<さらに
ミイラを最新技術で徹底分析>

<その>

<かつて
ツチノコ捕獲の懸賞金として>

<何と2億円を掲げ>

<ツチノコブームの
火付け役となった町>

<そんなツチノコの聖地で
発見された>

<この未確認生物は…>

<その真相を調査すべく
向かったのは…>

皆さーん ももいろクローバーZ! の
高城れにです

<芸能界屈指の
オカルトマニア>

ツチノコって だって
いまだこう未確認生物体として

知られているじゃないですか

何が何でも
いっちゃいましょう 早速

見て いきましょう~ イエーイ

<ツチノコのミイラを保管している
という西本さん一家を訪ねた>

おお~

それでは早速

≪はい

ちょっと待って
そんな普通に持ってこないでよ

私がドキドキしちゃうじゃん

えっ 待って ホントに!?

そうなんですけど

<ツチノコを発見したのは>

<今から21年前のこと>

<西本さんの父が
この山道を通りかかったときに>

<見つけたという>

へえーっ

ここら辺で
ちょっとまあ

ありがとうございます うわーっ

えっ?
そんな感じで出てたそうなんです

<何と 生きている状態の
ツチノコを発見>

<体は土の中に埋まっており>

<穴から
頭だけを出していたという>

そのあとは 車に積んでた
ナイロン袋に入れて

家に持って帰ってっていう形で
聞いてます

生きてる状態で連れて帰ったって
ことですもんね

いいな!

<持ち帰ったツチノコは
しばらく生きており>

<驚きの生態も
目の当たりにしたという>

でまあ その際に ジャンプして
張りついたみたいな話も聞いてて

こんな感じで

ええー!

<何と この生物>

<ジャンプし
窓に張りついたのだという>

<ジャンプするのは
古くから語られている>

<ツチノコの特徴と一致>

<しかし 間もなく
この生物は死んでしまった>

<そのミイラを
西本家は大切に保管>

<果たして>

<いよいよ
世にも珍しい>

お願いします お母さん
はい

おおーっ

<衝撃の姿を テレビ初公開!>

<いよいよ ツチノコミイラを
テレビ初公開!>

お願いします お母さん
はい

おおーっ

<こちらがテレビ初公開>

<ツチノコだというミイラ>

<三角形の頭に
ぷくりと膨れた胴体>

<そして 細く短い尻尾>

<その姿 形は>

<これまで文献で伝えられてきた>

<ツチノコそのもの!>

何かちょっとね
一見

ですもんね これね

あの すごく
≪はい

難しいですよね

どうする?

≪今回 じゃあ えっと

子どもたちが いいと言ってるので
ホントですか?

今回だけ うわ~

<家族以外でミイラに触るのは
高城が初!>

<これは 超貴重な体験!>

いいですか?

うわ 手が震える どうしよう

うわわわ… ヤバい
めちゃ震える どうしよう

どうしよう めちゃ震えてる

ヤバい 止まって

え~ すごい!

え~ 感動します!

≪あっ はい 大丈夫です

すごい あっ

<そう 高城の言うとおり>

<この生物の腹部は
鱗で覆われている>

<さらに>

ないですよね

<トカゲであれば
手足があるはずだが>

<このミイラには 手足があった
痕跡すら見当たらない>

<ヘビでも
トカゲでもない特徴を持つ>

<このミイラ>

<では 古くから たびたび
ツチノコが目撃され>

<至る所に ツチノコのオブジェが
飾られている>

<そんな町で ツチノコを熱心に
捜索しているというのが>

50年

<平瀬さんが
ツチノコ捜索を始めたのは>

<1970年代>

<ここに書かれた「ノズチ」とは>

<ツチノコの別名>

<平瀬さんは古来より伝わる
様々な文献を読み>

<その生態を知り尽くした>

<一体なぜ
ツチノコに情熱を注ぐのか?>

<平瀬さんによれば
ツチノコがいるのは>

<人里離れた 山の中>

<そして ツチノコは体を丸めて>

<坂道を転がったり>

<尺取り虫のように屈伸をしながら
移動しているという>

<平瀬さんの見立てでは
体長20センチの>

<このミイラは>

<ならば
親ツチノコがいるはずだと>

<長年 罠を使って
捕獲を目指しているのだ>

川沿いに やったら たぶん
うん

<平瀬さんは
これから>

平瀬さん
はい

(平瀬)ああ そうやね
ねえ

<使うのは こちらの罠>

<ツチノコが入ると…>

<扉が閉まる>

<この罠に あるエサを
仕掛けるという それは?>

鹿の肉ですか

<これまでの
ツチノコ情報から 鹿肉を使用>

<肉の置き方ひとつにも
コツがあるという>

<罠の外にも 肉を置く>

<さらに!>

<日本酒とスルメの匂いで
ツチノコをおびき寄せるという>

うわ~ こういう匂いか

<そして 仕上げは>

ここを隠しておく 草で

相手も警戒する ねっ

<刈った草で
全体を覆い隠せば 罠が完成>

自然じゃないですか?

<ツチノコが現れた時に
備えて>

<も設置>

<今回は このような罠を
ツチノコの目撃情報があった川沿い>

<山道など
5カ所に設置>

<それぞれに
カメラを置いた>

<果たして>

<そして3日目
平瀬さんの罠を見にいくと…>

あっ!

<仕掛けてあった
暗視カメラを確認すると>

(スタッフ)かかってます

<深夜3時
確かに何かが罠にかかった>

<闇に光る2つの目
その正体とは?>

何か動いてる えっ?

<中にいたのは…>

≪タヌキか
≪タヌキですね

<残念ながら>

<そして タヌキは>

<地元猟友会の方の手によって
山へ かえっていった>

<一方 この>

<ミイラを所有する西本さんが>

<その正体を解析するため
検査機関へ>

<今回 検査を担当するのは…>

<これまで
様々な動物の骨格を研究してきた>

<三谷さんは ミイラを見た途端…>

これ ちょっと

<ツチノコと思われる
ミイラの骨格を>

<確認するため
CT検査を実施>

<最新技術の力で
謎のミイラの正体に迫る!>

<そして 西本さんが
検査経過を見守ること2時間>

<ついに>

検査の結果が出たので
見てほしいんですけれども

まずは こちらの写真ですね

(三谷)おなかになります これを
見ていただきたいんですけども

<ヘビであれば腹部は蛇腹になり>

<このように鱗で覆われることは
ありえないという>

もう一つはですね
まぶたなんですけれども

この生物にですね

(三谷)
これも あの

他にはですね この生物の歯を
見てほしいんですけれども

(三谷)ヘビの歯ですと
もっと とがっていてですね

鋭い歯になっているんですが

こうした点を見ても やはり
ヘビではない可能性が

高いと思います

<このミイラの特徴から>

<正体がヘビである可能性は>

<低いという>

この画像を見ていただくと

(三谷)
やはり この画像からでは

<何と
行ったCT検査の骨格画像にも>

<手足の痕跡が
見つからなかったという>

まあ ひとつありまして
それが

という生物になります

<アシナシトカゲとは
進化の過程で手足がなくなった>

<トカゲなのに
手足を持たない生物>

<しかし>

<これは アシナシトカゲの
生息分布を赤く記した地図>

<そう アシナシトカゲは 本来>

<日本に生息する
はずのない>

<生物だという>

<ならば この生物は一体>

<何なのか?>

<骨格をさらに調べると>

<驚きの事実が判明!>

<謎のミイラを
CT解析すると驚きの結果が!>

<ならば この生物は一体>

<何なのか?>

ただ この画像ですと
まだちょっと こう

影が残っている部分が
ありますので

もう少し その部分を
詳しく検査をしてですね

結果をはっきりさせたいなと
いうふうに思います

<そして ついに
影になっていた部分も>

さらに 影のうつっていた部分
詳細に検査したところ

(スタッフ)この白い影ですか?
これですね ここの白い

この部分が骨盤になります

肩甲骨ですね
このあたりに

肩甲骨が見つかりました

<何と 検査の結果>

<骨格に骨盤と肩甲骨を発見!>

<これは一体 何を
意味しているのか?>

かなというふうに思います

<さらに深まった>

<今後>

<演じる ジョニー・デップと>

<アンバー・ハード
元夫妻>

<何と どちらも相手から
DVを受けたと主張>

<ハリウッドの大スターが>

<互いを名誉毀損で訴えあう>

<壮絶な泥沼裁判に発展>

<火花散る>

<世界中が裁判の行方を見守った>

<そして 法廷では
夫婦のプライベートが さらされ>

<2人の交換日記が
証拠として提出されたかと思えば>

<アンバーはジョニーの
隠し撮り映像をリーク>

<一方 ジョニーは
アンバーの不倫現場の映像を公開>

<相手は何と 有名な
あのハリウッド俳優だった>

<裁判前の報道では
ジョニーは圧倒的不利>

<負ければ DV男として>

<ハリウッドから追放される>

<果たして 慰謝料総額208億円の
裁判の結果は…>

(ジョニーコール)

<そして!>

<判決の日>

<この女性は…>

<美しき>

<法廷バトルは>

<カミーユは いかにして
アンバーの嘘を暴き>

<ジョニーに
大逆転勝利をもたらしたのか?>

<今 全米で最も話題となっている>

<女性弁護士
カミーユの痛快逆転劇とは!?>

<この裁判の
きっかけは2人の>

<アンバーが
ワシントン・ポスト紙に>

<自ら
DV被害者とする記事を書いたこと>

<ジョニーは
名誉を毀損されたとして>

<アンバーを提訴し
アンバーもジョニーを逆提訴>

<をかけた 元夫婦による
世紀の裁判が行われることに>

<DV疑惑をかけられ
絶体絶命のジョニーのために>

<立ち上がったのが>

<カミーユ・ヴァスケスら
9人の弁護団である>

<裁判が始まったころ
カミーユは>

<に
すぎなかったが>

ああ

ああ

<彼は>

さあ

はい

はい 読みました
ええ

<ジョニーとアンバーは
交換日記をつけていて>

<愛の告白や ケンカした際の
謝罪などを書いていた>

そうですね…

<2人は この年
ジョニーが所有する>

<バハマの
プライベートビーチで挙式>

<をジョニー自身が
明かしている>

ああ

そうね

<ジョニーとアンバーに関する
全ての資料に目を通し>

<多角的な戦略を立てる
カミーユによって>

<裁判での戦い方は
決まりつつあった>

<そんな弁護団に
衝撃のニュースが飛び込んでくる>

おい みんな

えっ

<実は ジョニーは
イギリスでも裁判を起こしていた>

<訴えた相手は>

<ジョニーのことをDV男と書いたため>

<していたのだ>

<ザ・サン紙側の証人として>

<元妻・アンバーが
ジョニーのDVを証言>

<その結果
ジョニーは>

<イギリスの裁判でDV男の汚名を
着せられたジョニーは>

<大ピンチに陥った>

<ジョニーは 5作続いた
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの>

<ジャック・スパロウ役を
クビになってしまった>

<イギリスで敗訴したジョニーを
待っていたのは…>

う~ん…

うん

<世界が注目する裁判で>

<被告への反対尋問は>

<判決を左右する
重要な局面となる>

<その大役を任された カミーユ>

<彼女の心は震えていたが>

<静かに燃えていた>

<カミーユは まず 徹底的に>

<ことから始めた>

あっ!

<カミーユが突き止めた>

<それは…>

<実は…>

<何と>

<その結果>

<傾いていった>

<慈善団体の
年次報告書を調べると…>

<寄付者として>

<アンバーの名前が
掲載されているのを発見>

<しかし…>

(電話が切れる)

<カミーユは すぐに動いた>

<団体のトップに直談判>

ですが

う~ん…

<団体は
頑なに教えてくれなかった>

<したという
天使のようなアンバー>

<そんなアンバーに
DVを振るったと>

<レッテルを貼られた
ジョニーは>

<このままでは
絶対に負ける>

<ここでミステリー>

その寄付金について
ちょっと確認してみましょうか

はいはい みましょうか はい

まず

9億円です
(高島)はい

そして アンバーは

「全額寄付した」というふうに

発表をしました

これは 本当なのではないか
ということで

一応 イギリスでは勝訴した
ということなんです

したんですか?

≪え~っ!?
あっ 渡辺 いく?

慈善団体の…
はい

弱みを握った

こっちを調べ上げた
はい そっちを

おっ 近藤さん
近藤さん

あの~ その団体のお偉いさん

口説いた

(近藤)色仕掛けで
色仕掛け

いったんじゃないかなと
う~ん

高地くん
お金のことなんで

税理士さんのほうに

問い詰めに行ったんじゃないすか
おお~

でも 「守秘義務で言えませんよ」
って言われちゃう可能性は

うん… はい

っつって言わせる

いやいや この場で!?

ジョニー
うん?

<何と カミーユは>

<アンバーの寄付金額を
確かめるため>

<という>

そして

<アンバーの寄付金額について>

<情報開示を求める裁判を
起こしたところ>

<カミーユの作戦が成功し>

<ついに 情報が明かされた!>

<カミーユは>

<一体 アンバーは
どんな嘘をついたのか?>

<カミーユが
その全てを裁判で暴露する!>

<こうして 今年 4月11日>

<ジョニー・デップ VS アンバー・ハードの>

<名誉毀損裁判の幕が>

<切って落とされた>

<報道では ジョニーの
圧倒的不利といわれた裁判>

<法廷では ジョニーもアンバーも>

<「自分こそがDVの被害者だ!」
と主張>

<何と ジョニーは>

<アンバーの暴力で>

<指先を切断する
大ケガをしたという>

<その原因は…>

<結婚から わずか1カ月後>

<「パイレーツ・オブ・カリビアン」
の撮影で>

<していたときのこと>

はあ?

<アメリカのセレブたちは
結婚する前に>

<財産に関することや>

<離婚したときの慰謝料について>

<トラブルを防ぐため>

<婚前契約を交わすことが多い>

<ジョニーによると
アンバーは>

<婚前契約を結びたがらず>

<そのまま
結婚式を迎えてしまったという>

(アンバー)あ~あ

<アンバーは突如>

<アンバーがキレたときは
逃げるしかなく>

<ジョニーは>

<すると…>

(ジョニー)うわっ! くっ…

<アンバーの投げたウオッカのボトルが>

<ジョニーの
指の骨を砕いたという>

<ジョニーを乗せ
車は現地の病院へ>

<事実を話せば
スキャンダルになるため>

<医者には>

<これが
そのときの実際の写真である>

<ジョニーの>

<しかし>

<このとき>

これは

<これが
そのときのバスルームの鏡>

<浮気相手だと疑っている>

<俳優の名前と>

<アンバーの悪口を書いた>

<ジョニーは>

<さらに…>

何ですか?

<何と>

<があったと証言>

<衝撃発言が飛び交う>

<ここから
敏腕弁護士>

<カミーユ・ヴァスケスが
猛攻撃!>

<カミーユは まず>

<アンバーがDV被害の証拠だと>

<主張したものを追及する>

<カミーユはアンバーの写真を
陪審員に見せた>

<これが>

<この写真を見る限り>

<鼻に異常はない>

<弁護士が その化粧品を>

<陪審員に証拠として見せた>

<だが この化粧品から>

<アンバーのついた嘘が
バレることに>

<何と ミラニコスメティック社は>

<アンバーが使ったという
この化粧品は>

<暴力を受けた当時には>

<まだ発売されていなかったと
発表>

<アンバーが傷を隠すのに>

<使っていた>

<ことが明らかになったのだ>

<そして 法廷では
アンバーがジョニーに対し>

<暴力を振るっていたことを示す
音声が流された>

<裁判では
圧倒的有利だといわれていた>

<アンバーの信頼が
崩れていくきっかけとなった>

<さらに…>

<その誕生日プレゼントが こちら>

<プレゼントはナイフ>

<カミーユは DVをしてくる相手に>

<ナイフをプレゼントするという>

<不自然さをついた>

<しかも そのナイフには…>

<そう言って カミーユは>

<これが 法廷で流された
実際の動画である>

<エレベーターの
防犯カメラが>

<アンバー・ハードの
裏切りを記録していた>

<夜 10時56分
エレベーターに乗り込んだ>

<アンバーは1階へ>

<到着すると
コンビニにでも行くような>

<気軽な格好で出ていった>

<そして わずか>

<アンバーが
男性を連れて戻ってきた>

<実は この男性
ジョニー・デップと同じく>

<ハリウッドで活躍する
超人気俳優だった>

<これは ジョニー・デップの自宅の>

<防犯カメラ映像>

<アンバー・ハードが迎え入れた
この男性>

<実は…>

<「スパイダーマン」など>

<人気映画に出演する
ハリウッド俳優>

<2人は かつて
映画で共演したことがあり>

<とても親密な関係で
あることは>

<一目瞭然だった>

<ジョニーの家である
最上階に着くと>

<2人は部屋の中へ入っていった>

<この映像を見た 陪審員たちは…>

<あ然>

<カミーユが出した証拠に対し
アンバーは言い逃れできず>

<法廷の空気は
次第にジョニーへと傾いていった>

<これは アンバーが離婚をして>

<和解金9億円を手にしたあとに
収録された番組である>

<9億円はすでに寄付したと>

<出演した番組でしっかり発言>

<しかし カミーユは
慈善団体に裁判を起こし>

<アンバーがいくら寄付をしたかを
調べていた>

<その金額は>

<9億円寄付したというのは>

<嘘だった>

<あとに引けなくなった>

<実際の映像がある>

<瞬間だった>

<それは 衝撃の映像だった>

<実際の映像は
ジョニーに潜む>

<を強く印象づけた>

<ジョニーは一気に
窮地に陥った>

(携帯着信)

<ジョニーの息子からだった>

<そして もう一人>

<ジョニーの最愛の娘であり
女優の>

<ジョニーの子どもたちの
思いを知り>

<カミーユは奮い立った>

<ならない>

<そのとき カミーユは>

<突如 TMZがネットに流し>

<文春砲ならぬ
TMZ砲で>

<ジョニーの評判が
がた落ちになったのだ>

<そのとき アンバーは>

<そうコメントした>

<である>

<何と カミーユは
ネットで流された動画に>

<カットされた部分が
あることを発見>

<そこには
裁判の行方を決定づける>

<衝撃の事実が写り込んでいた>

<弁護士・カミーユは
マスコミにリークされた>

<ジョニーの隠し撮り映像を
調べていた>

<すると…>

<何と カミーユは
ネットで流された動画に>

<カットされた部分があることを
発見>

<しかし それには ある人物の
協力が不可欠だった>

<その人物とは>

<当時のTMZの担当者で>

<アンバーの隠し撮り映像を
手に入れ>

<実際に
ネットで配信した人物である>

<イチかバチか>

<が こちら>

<TMZのクレジットのあと>

<アンバーがマグカップを
手に取るところから始まっている>

<しかし 法廷で流された映像には>

<前後にそれぞれ
こんな映像があったのだ>

<モーガンは証言できないと>

<席を立ってしまった>

<法廷では
アンバーの猛反撃が続いていた>

<このままでは陪審員に>

<かわいそうなアンバーの印象が
植え付けられ>

<窮地に
立たされたジョニー>

<このままでは
ハリウッドから追い出され>

<俳優としての道を
絶たれてしまう>

<これは ジョニーにとって>

<負けるわけにはいかない>

<逆転を狙い
カミーユが呼んだ証人に>

<アンバーは驚愕した>

<暴力的な一面が
隠し撮り映像によって暴露された>

<ジョニー・デップ>

<映像の印象は最悪>

<裁判の流れは
一挙にアンバー有利に>

<しかし 弁護士・カミーユは
逆転の一手を隠し持っていた>

<を狙い>

<TMZの元記者 モーガンだった>

<そう言って証言を拒絶した
モーガンを>

<カミーユは
どうやって口説いたのか>

<実は>

(モーガン)ちょっと こっちに来て

<証人となるモーガンのことも
守ると>

<カミーユは約束>

<その熱意に>

<モーガンは心動かされたのだ>

<である>

<カミーユは>

<してみせた>

<嘘だけでなく 彼女がジョニーを
全く怖がっていなかったことも>

<全世界に暴露された>

<そして迎えた>

<陪審員はジョニーの主張を認め>

<元妻であるアンバーに
1500万ドル>

<およそ19億5000万円の
支払いを命じた>

<ジョニーはコンサートのため
イギリスにいて>

<そこで判決を聞き>

<こんなメッセージを
発表している>

(歓声)

<世界中がジョニーの勝訴を
喜ぶとともに>

<見事に>

<アンバーはDV騒動の中>

<女優としての仕事を失い>

<その上
巨額の損害賠償金がかせられた>

<しかし アンバーは
とんでもない手で>

<逆襲をたくらんでいた>

ではここで 加藤清史郎さんから
お知らせがあります

私 加藤清史郎が出演している
ミュージカル 「BE MORE CHILL」が

現在 新国立劇場 中劇場にて

絶賛上演中です

僕は薮宏太さん演じる主人公
ジェレミーの親友

マイケル役を演じております

この夏 見たら元気になる

ワイワイと盛り上がれる
最高の作品になっております

青春ミュージカルです
ぜひ劇場にお越しください

お待ちしております
よろしくお願いします

<敗訴した
アンバーは>

<の支払いを
命じられた>

<しかし アンバーの弁護士は>

<この支払いは絶対に無理と発言>

<さらに 裁判所に対し アンバーは>

<陪審員の1人が別人だった
などと主張し>

<裁判のやり直しを求めた>

<裁判所は すぐにこれを却下>

<しかし
アンバーは>