ホンマでっか!?TV【猛暑が辛い…夏苦手な芸能人の悩み▽止まらぬ汗&日焼け】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ホンマでっか!?TV【猛暑が辛い…夏苦手な芸能人の悩み▽止まらぬ汗&日焼け】[字]

実は夏フェス嫌い?ファンキー加藤衝撃告白▽美白命!Mattの日焼け対策▽バービー寝汗の恐怖▽先生が夏の悩み解決

おしらせ
「東アジアE-1サッカー選手権2022 男子 日本×韓国」延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。
ご案内
Twitter公式アカウント⇒@fujitv_honma 
https://twitter.com/fujitv_honma 

ホンマでっか!?マンのLINEスタンプが登場!!LINEスタンプの専用URLからアクセス 
http://line.me/s/sticker/1109236 
または、LINEスタンプショップにて「ホンマでっか」で検索♪
番組内容
「とにかく汗が止まらない!」「日焼けが怖い!」夏が苦手な芸能人たちが、お悩みを語り尽くす!

「Matt化」がSNSでも話題になるほど美容へのこだわりが強いMattが、あまりに極端な日焼け対策を明かす。「日傘は上と下に差す2個持ちスタイルで、さらにアームカバーをしてソールを顔に巻く」そうで、明石家さんまは「もう外に出るな!」と思わず叫ぶ。たまたま街でMattに出会ったという兼近大樹(EXIT)が
番組内容2
「ヴァンパイアかと思った」という実際の写真も公開され、スタジオは大爆笑!

そして、夏のアツいライブのイメージが強いファンキー加藤が「実は夏フェスが憂うつ」と告白すると、一同騒然。「クーラーが効いたライブハウスこそが1番(ライブに)適してるんですよ!」と訴えた加藤は、過酷すぎる夏フェスステージの実態を明かす。「これが原因で夏が苦手になった」という宮古島のフェスでの衝撃エピソードは必見!そして
番組内容3
専門家が「加藤さんは本能的に夏が嫌いなのかも」と理由を推測すると、加藤は「それあるかも!」と大きくうなずく。その意外な理由とは?

さらに便利グッズ評論家の奥家慎二から「日傘で手がふさがってしまう時におすすめ」というアイテムも紹介され、Mattが体験!そのほか、番組の出演に「チャンスをもらった!」と鼻息荒い和田まんじゅう(ネルソンズ)も奮闘するが、たびたび空回りしてしまって…!?
出演者
【MC】
明石家さんま 
【進行】
井上清華(フジテレビアナウンサー) 
【ゲストパネラー】
ニシダ(ラランド) 
バービー(フォーリンラブ) 
ファンキー加藤 
Matt 
和田まんじゅう(ネルソンズ) 
【パネラー】
EXIT 
磯野貴理子 
ブラックマヨネーズ 
【評論家】
奥家慎二(便利グッズ) 
梶本修身(疲労) 
桐村里紗(ニオイ) 
中野信子(認知科学) 

※それぞれ五十音順
スタッフ
【チーフプロデューサー】
武田誠司 
【プロデューサー】
大江菊臣 
五十嵐元 
【総合演出】
出口敬生 
【演出】
西田賢 
【制作】
フジテレビ バラエティ制作センター

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小杉
  2. 加藤
  3. Matt
  4. ニシダ
  5. 和田
  6. 梶本
  7. ホント
  8. 中野
  9. 帽子
  10. 吉田
  11. 日焼
  12. バービー
  13. お前
  14. 奥家
  15. 結構
  16. バーベキュー
  17. 磯野
  18. 桐村
  19. ホンマ
  20. 汗腺

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥1,483 (2022/08/18 14:22:02時点 Amazon調べ-詳細)

(井上)汗 日焼け イベント
夏が苦手 集団人生相談!

(小杉)フゥ~!

(さんま)「フゥ~」言うコーナー
ちゃうねん お前。

汗っかきで 大変やいうことやろ?
Mattは… そうか。

(Matt)そうですね。 嫌で…。

だから プロになっても デーゲームは
投げられなかった男やからな。

ナイターなら いけた。
ただ 桑田さんは…。

ポテンシャルは あったんですよ。

りんたろー。
座ってんの? そっちに。

(りんたろー。)
日焼けも あれだし 汗っかきも…。

夏 嫌いなんですけど… ちょっと
この並びは納得できないというか。

まんじゅうが いるやないかい。
まんじゅうと ニシダに挟まれて。

できないのか。
バービーさん 代わってください。

(バービー)
そっち 絶対 行きたくない 私も。

加藤が代わってくれると思う。

(加藤)いくらでも。

日焼けとか 汗っかきとか
加藤 何で?

そもそも 僕は…。

(加藤)だから もう ホントに…。

(りんたろー。)風物詩でしょ。

イメージあるんですけど
僕は もう やっぱり…。

ほんなら 夏場は
他のグループより 少なくしてたの?

(加藤)そんなことないです。
お呼ばれされることは…。

その現場に行って
歌いはするんですけど…。

では 早速 参りましょう。
最初のお悩み こちらです。

止まらないイメージ ないけどな。

それがですね
皆さん 夏場 汗かくと

汗で 髪の毛が ビチャビチャや
みたいな。

頭が ビチャビチャやって
なると思うんですけど それは

髪の毛が 汗を止めてるから
そうなるわけであって。

僕は 汗が 頭で止まらないんで

新車のボンネットみたいに
汗が ツァーって…。

(和田)分かるわ。

小杉 よう こうしてるな。
俺 一度 一緒に ロケ行った 夏。

お前 こうしたら 汗が
どんどん 落ちてくんのか あれ。

みんなが…。

僕は 止まらずに 全部 目に…。

(磯野)へぇ~!
(小杉)そういうなんでいうと…。

みんなが 毛で止まる雨が
すぐ 頭に ポン ツー… 雨やな!

すぐ分かるんですけど。
でも お前 まだ 毛があるから…。

吉田 そういうことやな?
(吉田)そうですね。 もう…。

(磯野)嘘!?

もう ホンマに…。

(小杉)だから 舞台とかは
もう ライトが古いとこやと

白熱灯みたいなやつやから
熱くて 汗だくになるんですよ。

まんじゅう 「分かる」 言うてたな。
分かります。 電車とかだと…。

ぎゅうぎゅうなんで。 だから
ずっと 目 閉じてる状態なんです。

音だけで 何駅か 判断する
みたいな。

声だけで 判断すんの!? これは
舞台人として ニシダ どうや?

(ニシダ)ホントに
めちゃくちゃ 汗かくタイプで。

顔から ずっと 汗かいてるんです。
今も ちょっと かいてるんです。

(りんたろー。)額 キラキラしてる。
(ニシダ)なので 携帯で…。

そうそう。
それで 拭いて 渡す人 いるけど。

人から借りたとき もう
ベタベタになるんで まず…。

1回 電話してて スケジュール
確認しますねとかって 離すと…。

(ニシダ)電子機械が
やっぱり 結構 きつくて。

IQOSとかも
使ってるんですけど…。

外 歩いてると…。

ここに 汗かくの!?
下半身に 汗かいて 出てくんのか。

(小杉)
汗が出てくるんで たまに…。

もらって 張り切って…。

歩いて 乗ろうと思ったら もう…。

(小杉)ぬたーって
分かれて ばらばらになったり。

ズボンのこれは ものすごい
びしゃびしゃなのか いつも。

バービー うなずいてるな これ。
女性とかだと このサイドの毛…。

触角っていうんですけど
これが 夏ロケとかだと…。

(バービー)だいたい これを くっと
入れなければいけないっていう。

(小杉)髪形でいったら 僕
今 この髪の毛 1回 乾かせて

エアを閉じ込めて スプレーで
がちがちに固めるっていう

ドームみたいな形で
つくってるんですけど。

(小杉)空気を閉じ込める方法で。
そんな方法 あんの!?

ほんなら 汗で その支えてるのが
全部 つぶれてくるんですよ。

(小杉)せっかく エアで
閉じ込めて 立たせてるのが。

ロケとかで つぶれてくると
直さな駄目なんですけど…。

重要文化財の神社仏閣
みたいな感じで。

私 宮大工じゃないんで みたいな。

(小杉)もう 直さへんで くしと
スプレーだけ 僕に渡してきて。

逃げるように ガッと こうして。

まんじゅうは 同期なんですけど
しょっちゅう タオルで

汗 拭いてますね。
(和田)ハンカチで。

1日。 1日で。

チャンス 生かそう思うて いきなり
おもろいこと 言うたろ。 チンチンや!

チンチンは言わないです 俺。
(小杉)やめろよ そんなん 言うの。

僕が しゃべれない…。
(小杉)終わりや もう お前!

(小杉)チンチンのくだりで
終わりやねん お前は。

そろそろ いいですか?
(和田)全然 大丈夫です。

ごめん Matt。
和田に チャンス あげて。

まんじゅう 言え! いけ!
(和田)いいですか。

僕 1日で…。

何回も使うんで…。

嘘やん!?
何か ただれてきて。

そんなことあるの? ない?
(Matt)摩擦で?

摩擦とか あと 汚いんで。
1日で 何回も使うんで。

タオルに カビが出てるか…。
(和田)ばい菌みたいなのがあって。

それを 何日も やり過ぎて
ってことです。

(和田)嘘じゃないです!
(小杉)やっぱり!? おかしいなと。

パンでも 何日もたたな
カビ 生えへんのに。

テレビ 出たいから 1日で 頭に
カビ 生えたって 嘘ついたん!?

(中野)脳が 一番 冷やさなきゃ
いけないとこなんですよ。

他はね 多少 熱があっても
いいんだけども…。

理にかなってる?

脳を冷やすに 理にかなってる?
そんなつもり ないんですけど。

お前 すごいなぁ。 だから…。

ホンマ? 誰も やってへんけど
ホンマか? やれよ 誰か この頭。

(中野)汗腺っていって

汗が出てくる 穴の数っていうのが
あるんですけど 他の所に比べて

額とか 頭って
1.5… 2.5倍ぐらい あるかな。

(中野)
すごく 汗腺の数が 多いんです。

冷やすために
汗 かいてるってことですけど…。

何か もう
源泉かけ流しみたいな…。

(小杉)枯れることなく 出てるけど
ちゃんと 冷やしになってる?

冷えやすいねんね。

(中野)小杉さんの場合は。
(磯野)じゃあ 小杉君に…。

そうか! そういうことや。

(吉田)でも 確かに…。

嘘つけ アホ お前!
誰が 脳が作動してんねん!

薄なってから 脳が動くって
おかしいやろ!

Mattさんまで 言いだすの!?

梶本先生。
(梶本)まあ 要はね…。

皮下脂肪は 熱を通しにくいんです
伝えにくいんですよ。

だから 皮下脂肪に覆われてると
体の中の熱って 逃げていかない。

(梶本)食べてるエネルギーの
だいたい 80%が 熱に変わって

その熱って 実は 皮膚から
常時 出てきてるんだけど

これが 皮下脂肪の壁に
守られてるんで 結局 逃げない。

その結果 魔法瓶と同じように
熱が こもってしまう。

(梶本)そうすると 結局 汗を
かいて 熱を出すしか 方法がない。

つまり 発汗しかないんですよ。

(梶本)だから…。

(ニシダ)確かに 太ってると
めっちゃ 中…。

あっ そう!?
びっくりするとき あるよな。

おなか 触ったら 冷たっ! って。

バービーも そう?
(バービー)そうです そうです。

(磯野)下着の撮影?

(小杉)いいよ。
カッコイイよ。 いいよ。

断れ! そんな仕事。

もう
キンキンに冷えてるんですけど…。

て言われるんですけど
汗が すごい 出てるので…。

当ててくれるんですよ。
メークさんのアシスタントさんが

当ててくれるんですけど
お師匠さんが…。

て言うので…。

(バービー)ずーっと 冷えたまんま。

(梶本)実はね 暑がりな人ほど
冷え性の方 多いんですよ。

1回 冷えてしまうと
今度 あったまりにくいんですよ。

(梶本)だから いったん
冷えてしまった場所というのは

なかなか 熱くならないんですね。
だから 冷え性が 結構 悪化して

血流も悪くなったりする。

と思いましょ!

て言ってくれはったんですけど
これは 一応 エンターテインメント性の

頭やから…。

帽子 1回 かぶったら…。

でも かぶり続けなあかんから
帽子が 汗で ビチャビチャなるんですよ。

悲惨な頭になるんですよ もう。

(小杉)昆布 剥がした岩じゃ
ないんです 僕の頭。

採ってない!

洗えるけどもな 今の。

無理やり ちょっとずつ お湯で
ピチャピチャピチャって湿らせて みたいな。

(中野)これは Mattさんの方が
詳しいと思いますけど…。

汗 出ないようにしてんの!?
Mattは。

(りんたろー。)
これ呼ばわりしてる。

(Matt)違う! ここのこと。
「これ」って言うたら 駄目 人に。

(Matt)ここの汗の部分にも…。

いやいや 汗は かいた方がええ
とかいうのも あるやろうからな。

(バービー)私 同じのを…。

そのときは 逆に…。

(和田)違うとこに。

こっち 打て。

(バービー)今まで こっちから出てた分
こっちから すごい 出て。

倍の量 出てきて。
もう 止まらなくなっちゃって。

はい 桐村先生。
(桐村)特に…。

(桐村)できれば 額じゃなくて…。

(小杉)出ません。
何ですか? 後頭部から 臭い汗?

ていうのがあるんですね。
それって…。

すごく…。

とか いわれるようなにおいに
なってくるんですけども 特に…。

小杉さんが ちょうど
髪で覆われてる部分なので

ここが やっぱり 蒸れて
高温多湿になると 皮脂も 汗も

両方 増えてしまうんで
できれば…。

刈るか 枕をかえるかや。

(小杉)えっ?
がっちり生えてる ここを刈って

ここだけ 残すん?

(小杉)何!? その頭!

こっから ぐるり 下 ないの!?

髪で 止めようと思わずに…。

通気性 良くしなきゃいけない…。
(小杉)こっから下 そって

残して ねじり鉢巻きするん!?
(Matt)いいかも。

通気性 良くしなきゃいけないので
後頭部から なるべく 汗が

乾くようにした方がいいですね。
(小杉)じゃ 帽子 かぶらん方が

ええってこと?
(和田)いや でも 帽子は…。

何で お前 帽子 かぶんねや?

坊主なんで すごいんすよ。

(和田)でも…。

(Matt)ヤダ~!
(和田)毎回…。

いいじゃないですか。
(小杉)そんなわけない!

(小杉)取り終わったころに
駅 着いてるわけないやん!

チャンスだから いいじゃないですか。
引っ掛かんないでくださいよ。

(小杉)みんなが 嘘ついてると
思われるやん こっちは。

(加藤)さっき 小杉さんが
おっしゃってたんですけど

帽子って 洗えないんですよね。
いい帽子って。

(加藤)僕 ニューエラが好きで
よく かぶってるんですけど

僕 ニューエラジャパンの人に聞いたら
やっぱ ニューエラは 洗えないって。

メーカーによって 違うんだ。
(加藤)ニューエラは 駄目で。

(加藤)僕 帽子 好きで
普段 かぶるんすけど やっぱり

汗染みというか
白くなっていくので

基本は こう…。

(りんたろー。)ちょっと 浮かせて。
(加藤)浮かせて かぶってる。

ちょっと 浮かせてる人って
あれ そうしてんのか!

だから 丸い所に
洗って 俺 そこへ かぶらすよ。

(小杉)洗うときは どうやって?
普通にや。 洗濯機に入れて。

(小杉)え~! グッチャグチャに…。
ならない ならない。

(小杉)洗濯機に…。

生地の違いか。

普通に入れてるよ。
(Matt)「んーん」

カワイイ!
そこは 反応しなくていい!

(和田)「んーん」って。

(Matt)ヤダ~! 愛人疑惑!

(和田)家で 会話してる みたいな。
ちゃう! ちゃう…。

(りんたろー。)一緒にいる女の
口癖が出てますよ。

そこに 反応するとこ
ちゃうねん 今!

(一同)うまい。
(Matt)うまーい!

ちょっと 帽子…。 まあ 今…。

(りんたろー。)
すごいんすよ 横から見ると。

(りんたろー。)ラクダみたいに…。
カワイイよね。

(ニシダ)帽子は
ちょっと やらないんですけど…。

腕時計も 汗っかきだと…。

おいらよりも そうなんのか。
おいらも それは…。

(ニシダ)塩が めっちゃ 付いてて。
帽子も かぶったら そうなるし

服も やっぱ 塩みたいなのが。

お茶漬けにしたいなぁ。

ここら辺とかに。
俺たちよりも 残るということか。

(小杉)普通の人も 残るんですけど
普通の人は ちょっと 汗 かいて

この辺に 塩 出るんですけど
僕ら ビチャビチャやから

この辺に 塩 出るんです。

低いの!?

1回 相方に
帽子 取ってって言ったら…。

嘘じゃないです! ホントに。
まんじゅう あかんよ。

今日…。

まんじゅうやのに。

はい 桐村先生。

ほとんどが 水の成分。

(桐村)だから ほとんど 塩分って
ないんですね。 なんですけど…。

(桐村)どっと かく汗だと
ミネラルの回収が 間に合わないので

汗の中に すごく ミネラルが
たくさん 出てしまって

塩をふくっていうことになる。
そうすると ミネラル分って

べたべたしますね 汗かくときって
それって 蒸発しにくいので

皮膚が 高温多湿になって
常在菌が 繁殖しやすくなる。

だから におい成分として
どんどん 繁殖してしまうことに

なるんですね。

(桐村)健康上は できれば
ホントは 塩は 体に必要だから

中に戻したいので…。

しょっぱいです。
(桐村)ということは 健康的な汗

かけてないってこと…。
お前ら なめてんの?

(りんたろー。)入ってくるんで。
こうしてるわけじゃないですよ。

こう 垂れてくるんで。
(桐村)だから 汗の中の

水分量を多くして ミネラル分
少なくしようと思ったら

ゆっくり じんわり 汗をかいて
汗の中に

ミネラルが含まれないように
体に戻すっていう働き…。

この汗腺の働きを
機能させることが 大事なので

普段から…。

ゆっくり じわじわ 汗をかく
っていうことをすると

汗は 水分だけってことになる。
必要やったら ボトックス

打ちゃええねんな。 よう考えれば。
(りんたろー。)僕…。

精神的に?

女優さんって
汗かかないじゃないですか。

(りんたろー。)だから…。

ちゃう ちゃう。

「女優だ」って言わなくても 「汗を
かかない」って言うたらええやん。

暑くない 暑くないって言って
汗かいたとしても

別に 悪いことじゃない
っつって…。

嘘!?
これで 止まるようになった。

ヤダ。

もともとは フェロモンの
出てくる腺っていうかね…。

(中野)それが 人間になると
発情期がないので

汗腺になって 働いてるっていう。

てことですか?

ハマるという。
(バービー)そうですか。

(ニシダ)
ホント 夏とかって たぶん…。

ここに…。

≪においが。

(ニシダ)動物園で 肩に 猿 乗せて
写真 撮るときぐらいの

臭さが ここにあるときが…。
(磯野)嘘!? ヤダ~!

(ニシダ)これが フェロモン?
あんな 野生の猿みたいなにおい

するんですか?
(中野)そう。

でも…。

そうですね。
そのにおいに。

ニシダ 結婚してたっけ?
自分 今 同棲はしてるんですけど。

その女の人は 合ってる
ということですね そのにおいに。

じゃあ… たぶん でも 合ってる。
嫌がらないんだ 猿を。

(ニシダ)
その猿が 全然 乗ってても…。

野生の猿のにおい
あんまり 嗅いだことないから

どんなにおいか 分かれへんけど。
野生猿なんです 完全に においが。

(バービー)
でも 聞きたいんですけど 私…。

なんですね。 チビっ子って
朝 べちゃべちゃじゃないですか。

それぐらい 汗かくんです。

(ニシダ)なる なる。
(バービー)なりますよね。

なるの!?

あの人型の!?

足元に Aとか 書いてあんの!?

(ニシダ)
あれぐらい 汗かいてますよ。

もう 人型になんの? ホンマに。
(和田)人型が… はい。

もちろんな
まあまあ 寝汗はかくからな。

そうです。 ホントですよ。
(Matt)嘘っぽい!

(吉田)頼むから…。

(吉田)こうなったら。
(和田)俺も そう思いました。

♬~

(桑田)あ…雨か。

(娘)≪はい はい≫

(ドアを閉める音)

おめでとう。
ありがとう。

<今日という日を 楽しむために>

<自動車保険は 損保ジャパン>

100円でいいですよ。
コラッ!600円です。

ホントに 汗かくんで
例えば ロケ車とかで 大人数で

移動してるときに 全然…。

何か 臭いなっていう雰囲気
出ると 絶対…。

てなるんですよ。
自分じゃなくってもな。

(ニシダ)
ちょっと 周りの人からすると…。

においの元は ニシダ。

(りんたろー。)だから
僕 印象操作じゃないんですけど

ロケバス 乗って ちょっと… 自分も
汗かいてるし あれなんですけど

こういう わがままボディの人とか
いたら…。

あっ 勧めんの!?
みんなに聞こえるように 勧めて

この…。

みたいな感じに。

(りんたろー。)みんな 全てを
背負わせるっていう。

(桐村)においについて言うと…。

これが 一番…。

ていう 危険な季節なんですね。

においって 乾燥してる地帯の方が
鼻に届きにくいんですけど

湿度が高くて におい分子が
こう 水蒸気の中に

長く とどまるので
高温多湿な 日本の夏ほど

他人に対して 自分の体臭を
感じられやすいっていうことに

なってしまうんですね。
汗拭きシート 薬局とか行ったら

いっぱい あるけど
お前ら 絶対 必需品なんだ。

めっちゃ 買ってます。

(小杉)汗拭きシートで…。

俺 ホンマ…。

タイ 持てぇ。

(吉田)でも 相方としては…。

(吉田)結構 タイトなパンツ
はいてるんですよ。

それが ねずみ色とか
やったりすると 汗染みが

きっちり お尻の割れ目に沿って
見えるんですよ。

(和田)許してあげてください。
(小杉)ええやないか! お前。

「お前の割れ目 ここやねんな」って
一言 言うてくれよ!

(吉田)何か 気になって…。

汗だ やれ 染みだって言うけど
Mattと 加藤君 かわいそうやね。

お前らも
割れ目 汗が出てるように…。

絶対 出ない。 やめて。

(加藤)暑いのが 苦手で
最近 すごく いい…。

それが…。

(加藤)最近のコンビニって
オープンになってるんですよね。

ものすごい そこが…
俺 おそらく…。

(加藤)だと思っていて。

僕も すごい 暑いの 苦手で
ホントに コンビニ 駆け込んで

コンビニも そもそも 涼しいですけど
それ以上に まだ ちょっと

涼しみたいなってときは…。

(加藤)こう…。

僕は デパートっすね。
あ~!

でも シャツを取って…。

(加藤)え~!?
≪ヤバッ!

これの紫 ありますかって言って

「紫 ちょっと…」みたいな。
≪紫 少ないっすよね 確かにね。

紫 ねえか… みたいな感じで
出るんですよ。

はい 梶本先生。
今 デパートの入り口とかも

すごい 涼しかったりとか
アイス売り場 涼しいですよね。

ああいったね…。

一瞬 涼むっていうのは
確かに 汗は 引きますよね。

汗腺が ふさがるわけですよ。
そうすると 結局 また 体の中に

熱を ためてしまうことになる。
その後 また 暑い所 行くと

汗腺 閉じてるから
今度 放熱できないんで。

その結果 熱中症 脱水症を
起こしやすくなる。

(梶本)冷風を浴びるときは
5分とか 短い時間だったら

かえって 逆効果なんで。
10分間ぐらい 入ってもらうと

のぼせた脳とか 体も ちゃんと
冷やすことができる。 そしたら

深部体温が冷えるんで 安全です。
それは いいということですね。

(小杉)じゃあ ビルとかで…。

(磯野)ヤダ~。
何しとんねん!? アホ お前!

(小杉)この辺を ぐっと当てて
冷やしてるけど それは あり?

(梶本)石が冷たいから…。

(小杉)冷風より いいですよね。
アンモナイトって言っといたらええねん。

何年 張り付かなあかんの!?
(梶本)寝汗かいてるときって

寝てる間 暑いわけですよ。
だから 寝汗かくわけなんで。

まず 部屋を涼しくする。
がんがんに 涼しくしてもらう。

体が寒いっていう方は ちゃんと
冬用の布団を 掛けてもらう。

頭寒足熱をやると 寝汗 減ります。
(一同)へぇ~!

めちゃくちゃ 寒いんですよ
小杉の設定温度。

そうらしいなぁ。

(吉田)だから…。

たぶん…。

(市川)TOTOは このきれい除菌水が
勝手に きれいにしてくれはる

おまけにノズルや 便座の裏まで

(田中)便座の裏? まさか
(松尾)ほんまや

♬~
<TOTO びっくリーン技術のネオレスト>

(市川)
このキッチンの明るさ 見ておくんなはれ

光のキッチン 言いますねん
(田中)ほぉ~

キッチンが明るなると・・・
(松尾)ほう

はははははは

♬~
<TOTO 光のキッチン ザ・クラッソ>

Mattさん これは?

(Matt)これは 上は 確かに
日差しがあるじゃないですか。

(Matt)次 こっちから 照り返しが
あるんですよ。 こうです こう。

笑い過ぎ!
Mattは 真剣にやってんのか!

照り返しが怖い…。
照り返し 日焼けするからな。

こうして 行ってんの!?

確かに。
(Matt)そもそも…。

気付くよ お前。

マネジャーとか 運転手に持たせて
こっち 僕 扇風機 持ったりとか。

付き人に やってもらって
お前は 扇風機 持ってんの!?

(りんたろー。)もう 出んな!
Mattさん…。

もし 半袖だったら
アームカバーとかかな。 あとは…。

え~! 顔 全部に!?

(小杉)すごい!

(一同)え~!?
(りんたろー。)ドバイみたい。

(兼近)俺 マジ このMatt君に…。

手も 爪 こうなってるじゃない。
俺 ヴァンパイアかと思いました。

ホンマやな!
(兼近)ヴァンパイアに会ったと思って。

Matt それしか あかんの?
日焼け止めクリーム 塗って…。

そんな 2時間も 3時間も
うろうろせえへんやろ?

それ やってたら 大丈夫やんか。
最近の日焼け止めやったら。

この辺 焼けても 嫌なの?
そうです。

ええやん! そこ 焼けても 別に。
はい 梶本先生。

紫外線って 良くないのは
もちろんで。

がんになったりとか 疲れね。

(梶本)ホントは
避けなきゃいけないんだけども…。

(小杉)きんに君みたいになってる。
健康のためなら 死んでもいい。

(梶本)スウェーデンって
白夜で 有名でしょ。 冬なんか

特に 太陽 なかなか 差す時間
短いんだけど あの国で

2万9, 000人以上の女性を対象に
20年間 ずっと 調査した結果が

あって。 それによるとね
日ごろから 日光浴をして

ちゃんと 日の光を
積極的に浴びてる人と

まったく そういうのを避けて
日光浴しない人を 比較したら

明らかに 日光浴している人の方が
健康長寿。

(梶本)平均寿命で 0.6年から
2.1年ぐらい 寿命が長かった。

それって…。

運動 外で してないんでしょ。
結局 中で やってるわけでしょ。

(梶本)やっぱりね…。

(梶本)別に 日焼けするほど
じゃなくていいので。

僕 毎日 散歩はしていて。
でも それは さっきの格好で

やってるんですけど それも駄目?
あかんに決まってるやろ!

あんなやつが ずーっと
散歩してんねやろ!? 目的もなく。

(小杉)それ 持ってる…。

(梶本)SPFって あるでしょ。
例えば SPF30っていうと

そう高くないように
思うかもしれないけど…。

(りんたろー。)え~!?

(梶本)そういったデータ 環境省が
発表してるんで。 塗り過ぎると

ビタミンDとかの合成も 落ちるし
あと…。

りんたろー。 えらい反応したな!

ビタミンは 取りたいけど
日焼けは したくないっていう…。

(りんたろー。)だけど 僕…。

一応!

(磯野)何それ!?

何してんの!? お前!

(りんたろー。)
でも 焼いたら 良くないんで。

1回 テレ朝の…。

(りんたろー。)それ以来 ちょっと。
小麦色は 憧れるけど…。

ビタミンも 取りたいとか。
(兼近)2人で…。

島から 脱出するみたいな番組に
どうしても 僕が出たくて…。

(兼近)りんたろー。さんに。
したら 最初に でっけえ葉っぱ

山で取ってきて
そのトトロみてえな葉っぱ

ずっと 差して。 脱出島で
ずっと トトロの葉っぱ 差して

収録してたんすよ。

直なんで。

はい 奥家先生。
(奥家)先ほど Mattさんが…。

(奥家)ていう話だったんですけど
結構…。

扇風機 持っとんねんもん 両方に。
(奥家)そんな…。

あるので 今日 ご紹介させて
いただきたいと思うんですけども。

一見
普通の日傘なんですけれども

こちら 開きますと…。

今回 分かりやすいように
ひもを付けてるんですけども。

手元に ボタンがありまして
扇風機が付いている

こんな感じの日傘があります。

涼しくなるけども
日焼けは 抑えられへんねんな?

下からも 風 当てたらええねん。
こうやって。 確かに!

[ということで…]

あ~! なるほどね。

どうや?
「なるほどね」ちゃうねん!

確かに いい。
(奥家)幅も 106cmあるので

結構…。

似合ってる 何か。
似合ってないよ。

さんまさん これ 気持ちいい。
ちょっと 貸して。

結構 くる!

俺 傘 差さへんねん。
(奥家)そこに…。

そんなことも できるんですか?
別の傘になるんですけども。

(中野)さっき 日光 浴びないと
っていう話が あったんですけど。

セロトニンが 合成されるのに
必要なんですけど。

それ以上に お肌の若返りにも
効くらしいっていう話があって…。

日焼けで 肌が若返るってことは
頭皮 焼いても

頭皮が若返るってことですか?

「焼き過ぎ」って 何やねん!?

僕 だから 頭皮 日焼けしたら
あかんと思うから…。

(中野)正しいです。

キャップ かぶって 入ったら
駄目なんすよ。

スイミングキャップ かぶって
プール 入って

しばらく 遊んだら ここ
ぐるりだけ 焼けてないから

真っ白い キティちゃんの耳
みたいに…。

カワイイ!
困るんですよ!

(小杉)焼いてていいってこと!?
(中野)でも…。

直接は ダメージあるけど…。

(和田)僕…。

駄目な人は
やけどみたいになんねんな。

そのとき 賞レースの時期で
大事な時期なんですけど…。

違うわ アホ! 真っ赤過ぎて
ウケなかった 違うわ!

今も!?
今 ずっと ウケてないんすか!?

「今もだよ」!
(和田)何で 僕に そんな 急に…。

他の芸人が言うなら まだしも
Matt君から 「今もだよ」!

[さらに
夏が苦手な人は こんな悩みも]

(りんたろー。)マジか!
(加藤)ホントに…。

(りんたろー。)風物詩でしょ!
(加藤)そうなんすよ。

(加藤)FUNKY MONKEY BΛBY’Sとして
ことし 5~6カ所ぐらい

お声 掛かって 行くんすけど。

ありがたいんすけど 皆さんと
同じように 僕 やっぱり 夏が…。

暑いのが そもそも…。
太ってもいないし

日焼けを 嫌ってもいないやんか。

なのに あかんの?
そもそも…。

そうなんすか!?
(吉田)それは ショックやなぁ。

(加藤)やっぱり しっかり
クーラーが効いた ライブハウスこそが

一番 環境は適してます。
(小杉)そんなん 言わんといてや!

聞きたくないっすね。
(加藤)でも やっぱり…。

もちろん あるんですけど。

そうか そうか! 黒 多い。

(加藤)後ろには
ちゃんと 幕というか…。

だから…。

そうか!

(加藤)僕ね 宮古島… 沖縄の
フェス 出させてもらったとき

僕らの前の出番の人が
まず スニーカーの底が とけた。

(一同)え~!?
分からんではない。

(加藤)僕も…。

歌ったんすけど…。

熱中症みたいになってしまって
っていう。 たぶん そういう…。

(加藤)ライブは 楽しいんすけど
環境が…。

あの黒の 張ってるやつが
熱を吸収するのか。

あっつあつ…
触れないぐらいの熱さで。

(加藤)してくれてるとことか
あるんすよ。 ロックバンドの人たちが

ライブ後のアドレナリンとともに
ギャ~! って やってるわけです。

まあ はたから見ると…。

お酒も ちょっと 飲めないし
人見知りなんで

まったく いわゆる…。

(ニシダ)
夏よりも 音楽が向いてない。

BEGINの うたの日とかいう
イベントがあって

何万人も来んねんけども あれ
俺ら 客席 大変やな 思うたけど

ステージの方が 暑いのか!

単純な体感温度でいうと
ステージは ホントに…。

とか言うてたけど…。

(小杉)どんなフェスやねん!?
「来てくれて ありがとう!」って。

みんな 汗かくのに…。

夏フェスも そうだし。 バーベキューも
ちっちゃい所に みんな 集まる。

バーベキューは 取りに行ったりとか。
(ニシダ)取りに行ったり。

(ニシダ)バーベキューの 網の周りに
人 集まるじゃないですか。

それが 嫌で。 何か その…。

(ニシダ)冬のイベントって
結構 みんな 離れてるんです。

冬 みんなで集まって
あったまればいいのに

冬は 離れてて 夏は 虫みたいに
一気に ぐって 集まるんですよ。

ここに 猿 乗せて 虫みたいに。
虫みたいに 集まる。

(りんたろー。)最悪じゃねえか。
(加藤)でも 何か ホント…。

夏が あんまり 好きじゃない
っていうか…。

分かるよ。

日焼けした 真っ黒な表情で。

(加藤)俺の相方の モン吉は 超…。

(加藤)だから 夏フェスみたいな
ステージ 好きですし

夏になると ずっと バーベキューとか
キャンプとか ずっと やってるんです。

(加藤)ものすごい 誘われる。
で もう 僕 だから…。

そこや!

モン吉んとこ 行ったれ! お前。
バーベキューや! 問題は。

(りんたろー。)僕も キャラクターが
チャラ男だから 当たり前に…。

(りんたろー。)みたいに
誘われるけど 紫外線もあるし

絶対 涼しいとこで食べた方が
おいしいじゃないですか。

(りんたろー。)意味 分かんなくて。
確かにな。

行くっしょ! って
返すんすけど…。

Mattさんとか どうですか?
(Matt)僕は 意外と そういう

イベント事は 好きで。

「行きます」… これやろ?
これは もう 一年中なんですよ。

バーベキューのときは
誰が やってるんすか?

(和田)ホントに 友達ですか!?

何か あったとき すぐ…。

目的ないと おかしいよな!
(吉田)Matt君の向こう側 見てる。

おかしい おかしい!
(中野)加藤さん もしかして…。

(加藤)結構 ひどい いじめ…。
(中野)夏ってね…。

ていう研究があって。
もしかして…。

ていうの あるかもしれない。
(加藤)それ あるかもしれない。

嘘やん!?
(中野)思い出すでしょ。

それが トラウマになってんの!?
(吉田)加藤さんは もう それを…。

消すより
思い出した方がいいんだ!

そうそう! バーベキュー 行ったり
したらええやんか ホンマに。

(中野)Mattさん 誘ってあげて。
(加藤)いやいや 俺 これでしょ。

(加藤)たぶん。 たぶんだけど。
モン吉に こっち やらせて…。

モン吉 こっちで 俺 こっちでしょ
ファンモン 2人で。

DJケミカルじゃないっすか!
それじゃあ。

[ニューシングル]

今 バーベキューの話が出たりとか
最初の方 結構 帽子のお話とか

出てたと思うんですけども…。

ここで ご紹介したいと思います。
いろんなもん 持ってはるな。

(奥家)
それが こちらなんですけども。

帽子の つばの部分に
ファンが付いてまして。

(奥家)先ほどの傘 風量が
2段階だったけど こちら…。

(奥家)冷やせるっていう形なので。
小杉さん もし よかったら ぜひ。

髪の毛が…。
髪の毛が つぶれるんで。

せやな。 お前 あかんな 本番中は。

あれや。 まんじゅう。
まんじゅう いく!?

こいつ 髪の毛 寝たら
悲惨やねん! マジで。

(Matt)カワイイ!
まんじゅう カワイイ!

(ニシダ)横から見たら
めっちゃ 長いっすね。

(磯野)長っ!
≪扇風機 出てくんのかな?

(奥家)下げていただいて
上に ちょっとしたボタンが…。

うわっ!

ここに 冷気が当たって。
これ 女性 喜ぶやろな。

後頭部は?

あっ! めっちゃ 涼しいです!
これや!

これ マジで いいですよ!
ここ ホント 涼しいです。

後ろにしたら それ ちょうど…
別に 変じゃないし。

(奥家)後ろだと 目立たない形で。

違和感ないっすもんね。
まんじゅう 似合う 似合う!

めっちゃ いい。

大丈夫ですね! これだったら。
いろんなもんが 出てんねんなぁ。

あっ! ついに…。
お前 ええのか!?

それ 顔に当てたら…。

あ~!

(小杉)鼻から下が 冷える!
(奥家)後ろとか どうですかね?

いやいや…。

マジシャンか お前は!

あ~!

これ いいですね 確かに。

(吉田)でも まんじゅうがやった後
お前がやるから…。

(和田)いや そんな…。

そやな。 十分やったけど こいつ
やらへん言うといてやな…。

汚い先輩。
そうですね。 何か 俺…。