[字]かまいたちの知らんけど【原口&JPとロフトで重さチャレンジ!】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[字]かまいたちの知らんけど【原口&JPとロフトで重さチャレンジ!】

激似モノマネオンパレード!原口あきまさ&JPとロフト重さピッタリ企画で驚きの記録が続々!★M-1でブレイク!モグライダーと初めての本音トーク!

番組内容
前半は「梅田ロフトで欲しいもの買って7kgなら賞金ゲット、知らんけど」と題し、モノマネ芸人の原口あきまさとJPをゲストに迎えて、4人それぞれが梅田ロフトで売られている商品の中から3点選んで7kgピッタリを目指す(300g以内の誤差なら10万円をプレゼント)。冒頭からネタ連発!東野幸治?明石家さんま!?松本人志のモノマネを披露!商品そっちのけで、GACKT・南キャンなど…収録はカオスな状態に!?
番組内容2
後半は「人気者とドライプ旅!やりたいこと詰め込んだら喜ぶ、知らんけど」と題し、モグライダーをゲストに迎え、移動中のキャンピングカーの中でのおしゃべり&願いを叶えていく。車内のトークでは、マセキ芸能社所属の芸人から見た吉本興業の印象。さらには、ともにM-1ファイナリストであることから、M-1についての本音トークも!? お楽しみに~♪
出演者
山内健司(かまいたち) 濱家隆一(かまいたち) 原口あきまさ JP モグライダー(芝大輔、ともしげ)
関連URL
【山内ツイッター】 @yamauchi0117 https://twitter.com/yamauchi0117 【濱家ツイッター】 @hamaitachi https://twitter.com/hamaitachi
★情報募集!
あなたの“知らんけど”情報募集! あなたがもっている“知らんけど”な情報をお寄せください! 何の根拠もなくて構いません!番組で徹底的に検証いたします! 例: ★美人っておならの匂い全くしないらしいで、知らんけど。 グミを炭酸水に1日つけるとおいしくなるらしいで、知らんけど。 ★かまいたちって、絶対山内より濱家のほうが性格良い!知らんけど。
公式HP
【番組HP】 https://www.mbs.jp/shirankedo/ 【ツイッター】 https://twitter.com/MBS_shirankedo @MBS_shirankedo #かまいたちの知らんけど
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 原口
  2. JP
  3. キロ
  4. スタッフ
  5. モノマネ
  6. 一同
  7. 風間
  8. ピンポン
  9. ルンバ
  10. 山内
  11. 今回
  12. お願い
  13. 気持
  14. 赤松
  15. 濱家
  16. 同期
  17. ケンカ
  18. 最後
  19. 時間
  20. 商品

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(濱家)
「かまいたちの知らんけど」です。

今回 「ロフト」に来てるんですけどね。
テンション上がるね やっぱ

「ロフト」に来ただけでね。
さあ

ゲスト 呼び込みましょう。
どうぞ~。

(原口・東野幸治のモノマネ)
よろしくお願いいたします。

どうも
よろしくお願いいたします。

いや~ 松本さん
いつもと 勝手 違いますけども。

ええ~ どうですか?

(松本人志のモノマネ)
ああ~ ええ~ そうっすね。

聞いてたでしょ。
ちょっと 聞いてたでしょ。

ちょっと 初めてで
「ワイドナ」で出ていくっていう…

ロケにね。
(山内)戻ってもらわないと…。

(JP)えっ これ あれ あの~

それ 「酒のツマミ」でしょ それは。
(JP)ああ~ そうか

飲みながらやったら アカンねんて。
それはだめですね これは。

このままでいかんと。
お酒… 飲んだらアカンねんな。

そうですね
それは もう ふることなく。

もう… かまいたちもおられますし
こんだけ スタッフさんも

大勢 おられますし
「ロフト」も 閉店のあと

貸し切らしていただいてますし

それは もう 皆さんの
ええ~ いろんな方が

動いておりますから。
(一同)はははっ。

(JP)法律上
大丈夫かなっていうことだけ。

この営業時間外でね…。
なるほど なるほど。

やることが もしかしたら
法律違反になるかもしれんから。

ちょっと 聞いてみましょうか。

(スタッフたち)はははっ。
もう ええわ。

最後 「犬塚弁護士」いうの。
さあ 原口さんとJPです。

(原口)よろしくお願いします。
モノマネとかやってます。

細々とやってます お願いします。
すごいよ。

何度か
ご一緒さしていただいてます。

(原口)ほんまですよ
よろしくお願いいたします。

東野さんやん。
なんか… なんちゅうんすか

東野さんと絡むモードに
なっちゃうんで

そうそう そうそうそう。
松本さんと絡むモードとかに…。

そうですね。
JPには もう

タメ口で ええわけですから。
そう 後輩やねんから。

(原口)そうですね。

(一同)はははっ。
松本さんやん。

(JP)行きましょうか じゃあ。
えっ… 行こ 行こ。

(JP)ああ~ 行こか。
「行こ 行こ」って…。

(原口)松本さん
仕切らんでいいんですよ。 これ

(スタッフたち)はははっ。
(JP)全然…。

何をやんのよ。
濱家くん カンペを読んでください。

俺 これも 何回か
言われたことあるんちゃうかな。

「カンペを読んでください」…。
(JP)こっちは やろうとするし

こっちも進もうとするし もう…

聞けよ! 俺が言ってんねんから。
なんやねん ほんま。

めちゃめちゃやりにくいやん。
(スタッフたち)はははっ。

(ナレーション)そんな 原口あきまさと
JPを迎えて

今回は
「梅田ロフト」で 重さチャレンジ。

そして 「M-1」で大ブレイク
モグライダーを迎えて

ドライブ旅の2本立て。

まずは 「梅田ロフト」を舞台に

好きな商品を3つ選び
重さ7キロになれば

選んだ商品と
現金10万円がもらえる

恒例の 太っ腹企画。

今回は ものまねのオンパレード!

(山里亮太のモノマネ)どうも~

(原口・明石家さんまのモノマネ)
あっ いや そうでもないぞ。

そうでもないぞ これ。

(古畑任三郎のモノマネ)

(スタッフたち)はははっ。

そして
最後は とんでもない記録が

続々と飛び出しちゃいます。

後半は ドライブ旅に
「M-1」で超ブレイクした

モグライダーが登場。

高額「ルンバ」自腹をかけた
イントロクイズで

ともしげ 撃沈?

ちょっと待ってよ。
ほんとに… かまいたちさん。

これ
「ピンポン ピンポン」って…

こんな盛り上がんない…
あります?

「でお買い物」…。

出た。
出た。

これ 難いよ。
これ 結構やってる企画でしょ?

(2人)やってます。
(JP)あっ そうなんですね。

(原口)うわっ。
(JP)うわ~。

(JP)うわ~ すごい。
(原口)うわ~ すごいな これは。

ありがたい。
(JP)これで 新しいヅラ 作りたい。

だいぶ ハゲてきてますからね。

(原口)はははっ。
前回 何キロやった? 俺。

(一同)はははっ。
(JP)えっ 何回も

やってらっしゃるんですよね?
何回もやってるのに

前回 10キロを
持っていったつもりが 21キロで。

(原口)はははっ。
すごい 力を付けだして 体が。

(赤松)「梅田ロフト」広報の赤松と
申します。

よろしくお願いいたします。
お願いします。 じゃあ ちょっと

紹介していただいていいですか?
(赤松)かしこまりました。

まず 1つ目
こちら 失礼いたします。

「禅の庭缶~ドライ盆栽
組み立てキット~」といいます。

ドライ盆栽?
(赤松)はい。 木の枝や

こけを
ドライ化した天然素材を

自由に
パーツを組み立てることで

自分だけの箱庭作りを
お楽しみいただけます。

(原口)じゃあ

(スタッフたち)はははっ。

(赤松)こちらですね 「断熱パラソル」
という商品名になります。

「断熱パラソル」?
(赤松)はい。 傘なんですけども

(原口)へえ~。
(赤松)こちら

光だけではなくて 熱も

遮熱する機能が
ございます。

ほかにも
アウトドアシーンで活躍する

キャリーワゴンも
最近 人気なんだとか。

(東野幸治のモノマネ)
なんですか? なんですか?

(JP)あっ あっ…。
(原口)おっ。 なんですか?

(一同)はははっ。
やり返せない。

レベルが違う。

(東野幸治のモノマネ)なんですか?
箱庭もありますし。

(一同)はははっ。
(東野幸治のモノマネ)断熱の要素も

ありますし。
(原口)できてきた できてきた。

(東野幸治のモノマネ)
赤松さん 次 なんですか?

(赤松)皆さんに ぜひ オススメしたい
コーナーがございまして

ご案内させていただきたいと
思います。 はい。

「ロフト」さんのイチ押しが

期間限定で行われている
こちらのイベント。

すべてが嘘というコンセプトで

まったく嘘のガチャの歴史や

実際に ガチャを楽しめます。

7月10日まで開催中。
みんな 来てね~。

(スタッフ)はい では 今からですが

皆さん 分かれていただいて

お好きな商品を
3つ 選んでいただきます。

では 用意 スタート!

よっしゃ。
(JP)よし。

7キロ。
どこのフロアでもいいと…。

好きな商品
3つで
目指すは 7キロ。

果たして
成功者は
現れるのか!?

(原口)なるほど。
フロアマップでございます。

今 頂きました。 1階は
「ファッション・ギフト雑貨

携帯雑貨」が売ってますし
ええ~ 2階は

「美容・健康雑貨」でございますし
3階は「家庭用品」でございます。

(スタッフ)降りますか?
(原口)1階 降りましょか。

(川西賢志郎のモノマネ)
あの~ 和牛の川西ですけどね

今 濱がね 今 下の方でね

なんか
買い物してるみたいなんでね

あの~ まあ あの~…
僕ら 同期なんで

あの~
同期なりの なんか あの…

シンパシーみたいなもん
感じながら やったらね

ええもん… 7キロ
バチッと決まると思うんで。

(東野幸治のモノマネ)
傘立てもありますし…。

あっ 何? これ。 うわ~

ちょっと いいな~。
靴 履くとこにね。

(スタッフ)なるほど。
ねっ。 でもな

3キロ。

3… 4。

(JP)7キロやろ?
あっ こんなんもええよな。

こんなん めちゃくちゃええねん
こんなん…

こんなん このまま掛けたら…。

(山里亮太のモノマネ)どうも~
南海キャンディーズです。

あっ 山里さんや。 山里さん いた。

(山里亮太のモノマネ)
ねえ。 しずちゃん。

(しずちゃんのモノマネ)あんた
こんなん 選ぶ暇あったら

さっさと 7キロのもん
選んでこんかい

どつくぞ。

ええ… ふふっ。

「ReFa」 これは
ある程度 あるんじゃない?

ちょっと待って

これ 2.2キロか…

これ 2.5キロぐらい
あるんじゃない?

思ってるより
あるんじゃない?

でも 俺は 今 ちょっと
力が付き過ぎてるから…。

箱分 入れて。

これは 楽しいんですよね
あったら 家で。

もう うちは 4人も おりますし

ええ。

息子 息子 息子…

息子でございます。
(スタッフたち)はははっ。

はははっ。

(JP)ええ~ これ…

あっ 目覚まし時計ね。

いいかも。
7キロやったらな たぶん

アインシュタインの稲田と
同じぐらいの

顔やと思うねんな。 うん。

(稲田直樹のモノマネ)
ちゅちゅちゅ…

正味ね
これ 7キロ あるかどうか

ふふっ 自分の顔 持って もう

重さ 確かめたろかなって
思うてますけど~

ちゅちゅちゅ… はっ!

(スタッフたち)はははっ。

いきます

この まくら。

そんなことできる?

「密閉されたゴミ袋を取り出すと
新しいゴミ袋が自動」…

こんなことあるか?
(スタッフ)ははっ。

あっ このサイズでの これ
マジで うれしいかも。

あっ

いいかも。

ぐらいちゃうかな。

あっ。

(原口)流しそうめん。 これ…
これ 流れてくるやつでしょ。

これ。 流しそうめん器。

これ 今
うち 一番 欲しいんですよ。

子どもたちも これ 喜びますし

くるくる くるくる。
これは ちょっと 重たいか。

でも 軽そうなの あるなぁ。

(明石家さんまのモノマネ)これは…
これは ちょっと 重たいか。

あっ いや そうでもないぞ。

そうでもないぞ これ。
これ ええんちゃうか?

6キロ。
6 あるかないかや。

だから

(明石家さんまのモノマネ)
あとな。 よし。

となると

(スタッフたち)はははっ。

(明石家さんまのモノマネ)
そういうことや。 あっ この辺で…。

(店員)はい。 こういった
ちょっと すべらないお箸。

(原口・明石家さんまのモノマネ)
あっ すべらない… あっ

松本 おらへんのですよ。
(店員)はははっ。

(明石家さんまのモノマネ)今
「すべらない」言うから。 松本が…。

(原口)今 「すべらない」
って聞いたんで キーワード…

聞いたら 喜んでると思います。

すみません
よろしくお願いします。

1人で 店員さん 爆笑さしてた。
はははっ。

(GACKTのモノマネ)あの~ まあね

これ マレーシアには
売ってないわけさ。

だからね 久しぶりに
日本に帰って来たから

まあ 日本の…
まあ これぞ「ロフト」

っていうものを買って
まあ 見事

ほんと 格付け…
これぞ 一流芸能人の格付け

ってとこ見せたいわけさ。

(古畑任三郎のモノマネ)
ああ~ なぜ 私が

このフロアに
戻ってきたかというと

このフロアは

非常に
重いものがあるからです。

ええ~… ええ ええ~…。

(スタッフたち)はははっ。

あっ えっ? あと2分。
オッケー オッケー。 オッケー

じゃあ この辺に決めます。
これ いいなぁ この…

これ… あっ これ いいな。

俺 やっぱ 「ペヤング」 好きやん。

もう 松本人志といえば
「ペヤング」やんか。

これで 「松本人志が
焼いてみた」

っていう動画 見たない?
見たいよね? うんうん…

おねえさんしか笑てへん。
ふっ はははっ。

いや じゃあ これは買うとして。

いいな 「NORTH FACE」の。

いいな

いや
こっちの方が 断トツで重いよ。

もうちょっと軽くないとだめだ。

そうなると…。

(原口)7キロでしょ?
(スタッフ)はい。

(原口)おっきいのは
10キロ いきそうやから もう

こんなもんじゃないの?
わからへんけど うん。

っていうか もう

(スタッフ)はははっ。
(JP)そもそもが うん。

まあ 浜田さんの方が
稼いでますけどね。

(スタッフ)はい。
よっしゃ。 頼む。

(JP)お前の髪型 似てるし これ。
はははっ。

誰が… 誰が かた焼きそばですか。
(JP)ここに こう…

こう のっけて…。
違います。

あんかけを ここに。
はははっ。

ほんまに あんかけ
のせられたことあるんですよ。

(JP)ここに こうして…。
(原口)なんですか? 違いますよ

ほんま。 いや 違う…。

ありがとうございます。
(原口)はははっ。

ほんまに。
スタッフが 大喜びしてます。

(古畑任三郎のモノマネ)
ええ~ やっと~…

7キロが~ 見つかりました。
古畑や。

(古畑任三郎のモノマネ)
なぜ 私が 7キロだと

確信できたのか…。

(スタッフたち)はははっ。
言えよ なんで7キロが

確信できたのか。
今回は いけましたよ。

いけました? 俺も 自信ある。

原口が選んだのは
こちらの3商品。

いやいやいや。
えっ? なんですか?

あの…

絶対 軽い。
7キロの内訳

教えてください その3つの。

あの~ どれが…
お箸が何グラム お皿が何グラム

そうめんマシンが何グラム
っていうのは?

(スタッフたち)ははははっ。

なんですか?

ただ これは よう見てください。

「ほんとうにすべらないお箸」。

(JP)あっ ほんまに。
あっ これは 「すべらない」…

いやいや なんで
お前が持ってんねん それを。

(JP)えっ?
いいんですよ。

7キロを選んでほしいんですよ。
真剣に 7キロを。

こちらの商品が
7キロ近くないと

絶望的だが 果たして?

(原口)よいしょ!

ははははっ。
(JP)軽っ。

(山内・濱家)1.4。
(JP)軽っ。

絶対 ない。
原口さん ええ~

5.6ないと だめです。
ははははっ。

(JP)もうわかった 量らずとも。

もちろん
7キロに届くはずもなく

やばっ。
話にもならんすよ こんなん。

(JP)「M-1」
1回戦以下の点数や こんなもん。

1.88。

ほんまっすか?
ほんまに 7キロやと思って

持ってきたんすよね?
いや おも… 思てました。

じゃあ 次は?
私 いきましょう。

俺は 今まで
全然 結果 出てこなかったんで。

前回 10キロで挑戦した時には
大幅にオーバーした 山内。

今回こそ 成功なるか?

今回はですね ちょっと 僕

で これが
「ReFa」さんのドライヤー 最新の。

(JP・濱家・原口)ああ~。
あんまり重すぎるドライヤーって

出すかな~と思って。
(原口)なるほど なるほど。

5キロ 6キロのドライヤーって
ちょっと…。

ないやろ。 片手でするって
厳しいかってなると

充電器とかも
たぶん 入っているであろう

箱も入れての 3キロ計算にして

これと同じものの重さで…。

(原口)ああ~ なるほど。
「NORTH FACE」。

で これが…
だから 6キロ想定です

3キロ 3キロで。
で こちらのまくらが 1キロ想定。

なるほどね。
計7キロ。 今回 かなり…。

山内さんは もう ほぼ…。

私。
なるほど。

今回の基準にしたという
ドライヤー。

この重さ予想が当たっていれば

期待大なのだが 果たして!?

こい!

軽っ。 1.63。

(原口)ちょっと待ってくださいよ。
あんだけディスってて?

変わらへんやん。

(原口)あんだけディスってて。
これ じゃあ もう 1.63やん。

おんなじ重さで
いこうとしたんやろ?

ほんで 今 持ったら。
(一同)はははっ。

大幅に 基準の重さを外した結果

3つの合計重量は…。

4.76!

(スタッフたち)はははっ。
俺も 人のこと言えんけど

これは だから

(原口)
俺の方が まだ おもろかったやん。

(スタッフたち)はははっ。
まあ 確かに

2キロいってないっていうのは
正直 めちゃくちゃおもろいっす。

せやろ? これ アカンで。

これ アカンねん。
マジか。

7キロとは 程遠い
残念すぎる結果が続くなか

お買い物中
終始 モノマネを続けた…。

こちら。 ちょっと
軽そうな気もしますが…。

(原口)
でも これ 僕が持った感じ

(JP)ああ~ そやろ?
芳香剤が

ズシッと きましたから。
(JP)これが もう 結構ね

重いのよ。 う~ん…。
そんなんも できんねや。

(JP)「IPPON」っていう。

(スタッフたち)はははっ。
よし ちょっと のしていこ。

何キロ? 内訳 何キロ…。
ええ~ いや もう 僕は

これ

絶対ないやん。
(原口)5キロないですよ。

結局 3つの合計重量は…。

(JP)せぇ~の よいしょ!

1.6キロ。 何してんねん。
めっちゃ軽いやん。

何してんねん!
(原口)松本さん!

いやいや いやいや
ちょっと待ってください。

下がってください。
もう 皆さん 下がってください。

やはり
期待できるのは この男だけ。

これまでの過去6回の挑戦で

4回成功している濱家。

今回も 手応えはバッチリな様子。

これは 期待できそう。

これが だから
4ないぐらいやと思うねんな。

3.5 3.5ぐらいの
前後ぐらいかなと思って。

これは もう お愛想で
こう 最後 のせるぐらい。

(JP)ああ~ そういう…。
これが だから

3.5ぐらいあったら
俺は 結構…。

(原口)これ 軽いで。
(JP)軽かった 軽かった。

あの…

(一同)はははっ。
「重いで」やったらわかんねんけど。

自分 軽いの持ってきて
自分のやつより重いの持って

「軽いで」って どういうこと?
軽いで それ。

いきますね。
3.5前後あれば いいですよ。

いきます。

(原口)あっ 4キロ。
えっ 4キロもあんの?

(JP)あっ そうなんや。
ってなったら

(JP)おおっ。 おおっ マジで?
これ それより軽いから!

でも 2… ええ~ もう

いきますね 難しい… いきま~す。

(一同)うわ~!

超えてるわ。
(原口)7.31。

うわ~! 7.42。
超えた。

アウト。
(JP)これは でも すごい近い。

惜しい。
(原口)うわっ これ すごい。

ちょっと重かった やっぱ。
(原口)うわっ うわっ うわっ。

皆さん。 2キロ未満 2キロ未満。

(原口)はははっ。
で 4.5?

(原口)おかしいなぁ。
(JP)これは わからない…。

(原口)ただ
物を選んで ここまでの道中

めちゃめちゃ 重量あったけどな。

いやいやいや
確かに でも あの~ ほんとに

俺 めちゃめちゃ
あの… それこそ

原口さんとJPと山内 集まって

うわ~ 盛り上がってんねや
思うぐらい 笑い声あったから…。

聞こえたな。
見に行ったら

(一同)はははっ。

撮れ高は もう
ほんとに 7キロどころじゃない。

すっごい 歓声 上がってたから。
そうやろ?

慌てて 俺も
古畑任三郎のモノマネ ずっとして。

(一同)はははっ。
「なんか せな!」って。

続いては…。

はい。 お願いします。

いつもの場所ですね。
ええ ええ ええ ええ。

ゲスト この方たちで~す。
(芝)どうも。

お願いしま~す!
モグライダーです。

よろしくお願いしま~す。
(ともしげ)お願いします。

(芝)そうなんです。

同期。
で ともしげくんが後輩ですよね?

(ともしげ)

何なん? 「一応」って。
(芝)「一応」って 何?

あわよくば「同期です」ぐらいの。
(芝)無理よ それは。

(ともしげ)仲良くしたい…
したかったら もう なんかね

ふわっとしとくのも
いいんじゃないですか?

2時間… 2時間か。 短い。
忙しくしてるやん。

今回のゲストは
ツッコミの芝は かまいたちと同期。

「M-1」で大ブレイクを果たした

「マセキ芸能」のモグライダー。

じゃあ

ちょっと

結婚を発表した
ともしげ。

お相手は
どんな方?

めちゃめちゃ優しい人だと
思うんです。 ほんとに…。

ふだんは聞けないトークが
盛りだくさんの…。

いろいろ しゃべっていきましょう。
アンケートもね。

そうです。 何から しゃべる?
(ともしげ)そうですね…。

芝くん
でも ちょこちょこ会うからな~。

(芝)まあ そうね。

(ともしげ)
よくわかんないですけど。

何歳?

意外に年なんすよ まあまあ。
58年?

(ともしげ)57年ですよ。
あっ じゃあ 1個上だ。

(ともしげ)はい。

(ともしげ)芝くん 同期だっけ?
スーパー3助と。

3助 同期やんな。
(ともしげ)そうっすね。

みんなで集まったりとかして。
へえ~。

(ともしげ)はい 「キングオブコント」の時。
それこそ 三四郎の小宮とか

みんなで集まって
やっぱ この…

(ともしげ)ちょっと あったんで。
そうやったんや。

(ともしげ)そうなんすよ。 やっぱ
そういう感じは ありますね。

じゃあ

(ともしげ)ちょっと 敵のイメージが
ありますね やっぱり。

まあ それこそ

そうやんな そうやんな。

なんか…。

(芝)うん

この 芝くんのさ 「今後 どうなって
いきたいですか?」みたいな

質問あるけど これは

俺らに対しての質問も
そうやけど

モグライダーにも ちょっと
いろいろ 聞いていきたいな。

去年 「M-1」で大活躍した…。

俺らは… だから 何? ほんとに

「M-1」きっかけだから。

4か月 5か月ぐらいじゃん
もう テレビ 出だしてから。

最終 どうなってたい
っていうのが

なんか
考える暇もないぐらいの感じ。

なんか かまいたちとかから見る
この先と

たぶん 全然 違うじゃん たぶん。
でも 俺らも

あの~ 「M-1」があるうちは

やっぱ 「M-1」が
もう 常にあるというか。

(ともしげ)そうか。

確かに それは思いますね。

あるんだ やっぱ。
だって

(芝)2~3回 出れんのよ。
また それも ちょっと

やっかいっちゃ
やっかいやな うん。

まあ でも 錦鯉さんが
去年 優勝して やっぱり…。

ああ~。
(芝)「とれちゃうんだ」みたいなね。

あれは もう… どう?

(ともしげ)いやいや いやいや…
それはね そうなんすよね。

もう あとに 絶対 出てこない
50歳で…。

そうそう そうそう。
で しかも 愛されてるし。

50歳で
漫才 ちゃんとアジャストして

おもろいのできる人って
ほんま おらんと思うねんなぁ。

(ともしげ)めいる。
(芝)めいんねや。

いや めっちゃめいる。
なんか もう

(一同)はははっ。
存在しなければ

出なくていいわけやん。
(ともしげ)まあ そうですね。

でも あるのに出ないって
「なんでなん?」ってなるから。

本音を言えば

(芝)って言えるのが
1番 理想だもんね。

ほとんど
もう かまいたちさんは

全然よ。

欲しい。
欲しいし やっていきたいし。

で もう さっき 芝くんとも
ちょっと しゃべったけど

と思ってやってる。 はははっ。
すごくない? ちょっと。

どういうこと? どういうこと?

今日の笑いの量
誰にも負けてたまるか思て。

(ともしげ)いまだに
やっぱ 1番でありたい?

(一同)はははっ。

首 絞め合ったりとか。
(一同)はははっ。

ほんまに やってるから。

ネタは
山内さんが 全部なんですもんね?

まあ まあ まあ。
(ともしげ)でも 気持ちがある

っていうことですもんね。
俺は 気持ち。

(ともしげ)

こっちの方が熱いやろ?
(ともしげ)熱い。 わかります。

僕も言います 結構。
なんかさ

事務所のさ
ネタ見せみたいなの あるのよ。

それもさ 作家さんと…
こいつしか しゃべんないのよ

作家さんと。
なんか その~ ネタのことを。

意味あるか? この時間って。
(一同)はははっ。

(ともしげ)でも
気持ちを伝えてるんですよね。

えてして

ほんと そうなんすよね。
気持ちで戦ってるの?

(芝)気持ちでな。

(芝)到着。
(スタッフ)ともしげさんのアンケートで

「最新の掃除機が欲しい」と…。
そうです。 はいはいはい。

(スタッフ)おしゃれな家電屋さんに
来ましたので…。

うわっ やった~。
掃除する気になってるんや。

(ともしげ)そうですね うん。
ここ?

(ともしげ)電器屋さんだ。
おしゃれ電器屋さん。

しゃれてるなぁ。
(芝)しゃれてるね。

よろしくお願いします。
ちょっと ともしげくんが…。

(ともしげ)はい。

(黄)おすすめは
今 こちらの 「三菱」の「ZUBAQ」…。

(ともしげ)「ZUBAQ」?
(黄)これは

引くと そのまま
スティックになって…。

(ともしげ)かっこいい。
(黄)このまま 使って…。

あの~ 上のボタンで
押していただくと…。

(ともしげ)
あっ… ああ~ すごい すごい。

あっ なんか
自動で 行ってくれるぐらいの…。

(黄)じゅうたんとか やると
すごい わかります。

(ともしげ)ああ~ すごい
すごい すごい すごい すごい。

(黄)そうです。
なるほどね。

おお~ 強いね。
強い 強い 強い。

(ともしげ)すごいっすね。
それぐらい欲しいね。

(ともしげ)確かに
これぐらい欲しいですね。

強さは。
(ともしげ)いや~ いいですね。

こういうタイプも いいんですけど
「ルンバ」とか

ああいうのも ちょっと見てみたい。
ああ~ あっち系か。

(ともしげ)
あれも 見てみたいなと思ってて。

(ともしげ)あっ マジっすか。
最高。

(芝)「ルンバ」 使ってる?
使ってる。

(ともしげ)4台? よ… 4台?

(芝)ケンカしない? 「ルンバ」同士で。
あっ この辺や。

(黄)「ルンバ」 今 おすすめは
こちらの「j7」。

最新や。
(黄)そうです そうです。

1番 新しいの… 変わったのは
カメラが付いてるので

コードとか ペットの糞とかも
しっかり見分けてくれて

踏まないようにしてくれます。
最高です。

(黄)あとは 戻ったあとに こっち
ゴミ箱 入ってるんですけど

ゴミ そのまま吸ってくれるので…。
(芝)ええ~?

(黄)2か月分ぐらい。
(ともしげ)ええ~?

(黄)なので こっち いちいち
毎回 捨てるんじゃなくって

2か月に1回 こっちの紙パックを
換えてあげたら

お手入れも楽です。
(芝)勝手に こっちに行くんだ。

ここに入ったら ふわ~って

吸い上げてくれんねん。
(芝)ええ~。

これ 動くとこ 見てみたいです。

(黄)アプリがあるので。
「清掃する」で押すと…。

ポンポン ポポン(起動音)
うわっ 今 押したら もう 起動。

(ともしげ)うわっ!
最高よ。

(芝)すごいね。
めっちゃ取れるから。

(芝)あっ そう。
隅っことか

取られへんのんちゃうん
とか思うやん。

(芝)そこ 信用しきってないけど。

めっちゃ取れる。
(黄)これで 「ホーム戻す」すると…。

ピロリン(操作音)
(ともしげ)あっ あっ 戻ってく。

(芝)うわ~。
で 戻ったあとね これ。

(芝)すげぇ。

ブォーー(ゴミを吸い上げる音)
(芝)あっ これ?

ブォーー
(ともしげ)何? これ。

ブォーー

これで 今

(ともしげ)そうか。 この「ルンバ」も
もう きれいになったってこと…。

きれいになってんのよ。
(ともしげ)ええ~。

どうなん? これは。
(ともしげ)確かに こういうの

買ったこと ほんと ないんで。

(芝)お値段的には。

(ともしげ)
12万。 やっぱ そう…

置き型よりは
やっぱ 高くなりますよね。

「買ってもらえたり」って
どういうこと?

俺らがってこと?
(ともしげ)はい。 あの~

(スタッフたち)はははっ。
いや…。

(ともしげ)思い出の… 思い出の
「ルンバ」にしたいんすよ やっぱ。

これは かまいたちさんが
お勧めしてくれた「ルンバ」だな

って思ったら
やっぱり 大事にする。

「かまいたちさんが
お勧めしてくれただな」は

いいんです。 そのお金を出すのが
止まってるんです。

(スタッフ)
ともしげさんが アンケートに

「イントロクイズが得意」と
ありましたので…。

イントロクイズ。

(一同)はははっ。
こっちのメリットわい。

ほんまや。 ノーリスクすぎるやん。

何なん それ。
ちょっと待って。 せめてさ

じゃあ なんか

買って欲しいよな。
そんなんは…。

(芝)ああ~ それはどう?
俺 「ルンバ」は もう

めっちゃあるから。

(スタッフたち)はははっ。
拭き掃除のやつね。

拭き掃除のやつ。
だから 1万円相当の なんか…。

(ともしげ)そうですね。
だから

(ともしげ)わかりました。
で 俺らが負けたら…。

いや 高いって。
(ともしげ)俺も そう思います。

ということで
ともしげ 対 山内 対 濱家で

イントロクイズ 勝ち抜き戦。

最後まで残った人が
「ルンバ」代をお支払い。

ともしげが負けたら
かまいたちに

1万円相当の商品を
プレゼントです。

いきます イントロ対決。 もう
世代は一緒だからね みんな

だいたい わかると思います。
1曲目。

♬~
ピンポン ピンポン

誰?
(芝)誰?

(芝)濱家。

(芝)正解。
(ともしげ)うわ~ いけた 今の。

(芝)これは いけたね。
しゃあ!

ほんとに濱家か? 今の。

(ともしげ)ちょっと。
(芝)デカっ。

俺も早かったぞ 今。
(ともしげ)押してましたよ 俺も。

いきますよ。
(ともしげ)やばい やばい もう…。

(ともしげ)やばい。
(芝)こちら。

♬~
ピンポン ピンポン

(ともしげ)うわ~。

(芝)はい 正解。
よっしゃ!

(ともしげ)ちょっと! ちょっと!
ちょっと 待って 待って 待って。

これは ちょっと…
ちょっと 待って 待って。 待って。

(芝)ともしげさん

ちょっと この

俺も押してたの。 押してた。
「ピンポン」の不備がある。

ちょっと…。

ほんとに… かまいたちさん。
これ 「ピンポン ピンポン」って…

こんな盛り上がんない…
あります?

何? 何?
(ともしげ)この「ピンポン ピンポン」が

ずるいって。
(芝)ずるくないでしょ 別に。

(ともしげ)俺も押してましたよ。
(芝)押して 別に上がってたでしょ?

押したけど 俺らの方が
早く押してたっていうだけやん。

ほんとですか? ちょっと それ…。
じゃあ 押してみて。

ピンポン ピンポン
いや 一緒やん。

一緒やって。

(ともしげ)どっちも間違えないし。

(ともしげ)
盛り上がってました?

(ともしげ)盛り上がってない!
失礼だな 君は。

盛り上がってないよ。
納得いかないな ちょっと。

もう1回 やりましょうよ。

ちょっと それやったら

(芝)あっ そうする?
かまいたち どっちかが

答えちゃったら もう…。
(ともしげ)オッケー わかりました。

ともしげ
泣きの イントロクイズ 一発勝負。

これに正解できなかったら
「ルンバ」自腹 プラス

かまいたちへ
プレゼント 確定です。

ちょっと 動作確認しとこ。
ピンポン ピンポン

はい これで文句なし。
(芝)もう 文句ないよ。

文句ないよ。
(ともしげ)最後 これで ほんとに。

(芝)いきます 最終問題 こちら。

♬~
ピンポン ピンポン

(スタッフ)山内さん。
(ともしげ)うわ~!

うわ~ ちょっと待って。
間違えて 間違えて。

いいですか?

(芝)正解!
おっしゃ おらっ!

(芝)そんなわけで ともしげさん

「ルンバ」12万円ですか。

プラス
かまいたちに1万円相当の…。

(スタッフたち)はははっ。
(ともしげ)きつ~。

ということで
ともしげ 最新の「ルンバ」と

かまいたちに
1万円分の商品 自腹決定。

(芝)あっ。
キッズ用のさ ピカチュウの…。

(芝)これは喜ぶわ。
(ともしげ)確かに。

(ともしげ)4つ 買うんですか?
4つ 買うとか ある?

4つ 買う時ある?
息子4人いないでしょ?

俺は ビールの瓶…

(芝)それ いくらぐらい?
これ

(ともしげ)
なんで…。 何? いらないでしょ?

我々は これで。 これ 5つと

歯ブラシ4つにします。
(ともしげ)なんでだよ。

ありがとうございます。
行こう 行こう。

いい買い物でしたね。
(芝)よかったね。

ありがとうね。
(ともしげ)いや よかったっす。

いい思い出になりました ほんと。
「ルンバ」 最高や。

(芝)いい買い物よ。
いや よかったよ。

(ともしげ)
僕 一応 独身なんですけど

彼女がいて ご飯
食べれるようになってきたんで

もう そろそろ

そして
このロケのあとに
結婚を発表した

ともしげ。
お相手は
どんな方なの?

リードしてくれるタイプ?
女性が。

(ともしげ)いや なんかね

(ともしげ)僕が やりたがり
っていうのもあるんすよ

料理にしても 旅行 行くにしても
どこか なんか…。

(ともしげ)感じがあるので それは
ありがたいかなと思いますね。

ケンカ なし?
(ともしげ)ケンカは…

僕が

まあ まあ そうっすね。

(芝)結婚したのは

(芝)それも 10何年つきあっての…。
あっ そう。

ええ~ 長っ。
どんな人なん? 奥さん。

なんだろう? なんか 別に

いわゆる
サバサバしてる感じかな。

アクティブな人ですね 俺よりは。
ケンカ なさそうやな でも。

どうなん?
あっ ないない。 俺が…

俺 なんにも言わないのよ
もう 文句もないし。

へえ~。
確かに。 芝くんは でも

子どもができてから やっぱ
優しくなった感じはしますね。

ああ~ そう。
(芝)ああ~ でも 言われるかも。

見えない。 怒ったりとか そんなん。
(ともしげ)そうっすね。

ここのケンカは?
コンビ間のケンカ ないん?

怒られてることはありますよ。
うん なんか そうだね。

(ともしげ)怒られたりとか。
ここは ケンカしないんですか?

そんなに。
俺らもないな。

(ともしげ)確かに。
(芝)家族同士も だって…。

あっ そうそうそう 家族というか
うちの奥さん同士ね。

(ともしげ)へえ~。

それ すごいよな。
そうそうそう。

それは たぶん
助かってるけどね なんとなく。

こう 大阪から出てきてるから
周り 知り合い いないから。

でも こないだ ほんまに

で その時に
なんか 子ども同士が

みたいな
言い合ってたのよ

山内の息子と うちの娘が。

なんとなく
「大好きよ~」みたいなん言って

「あ~い」みたいなん言った時に
奥さん同士が なんか…。

みたいな感じになって…。
(芝・山内)はははっ。

で 帰ってから
なんか 変な感じやったなって…。

そこまで深く考えてなかったけど
1時間ぐらいして 奥さんに…。

「なんか 好きとか言うてたけど」
って聞いたら なんか

「うん まあ… いや ちゃんと
見てなかったから」みたいな。

「お前な」っつって。
(一同)はははっ。

「あのさ…」っていう話はした。

(2人)へえ~。
(芝)かわいいけど。

ほんで なんか

泣いてた 泣いてた。 あの~

山内の息子と遊んでんのが
まあ 楽しい… 同世代の子と

そんな わあ~って遊ぶことが
なかなか あれやから

楽しかったんやと思うねんけど
行ったあと めちゃくちゃ泣いてて。

(芝)ああ~ もう さみしいって?

そうそうそう。
うわ~ かわいい。

って言うてたで でも。
(芝)そう言うんだ。

外 出た時に

ちっちゃい子の泣き声が
めっちゃ響いてて

「濱家さんとこの娘さんじゃない?」
みたいなん 嫁が言って

「いやいや… いやいや そんな

外に聞こえるぐらい 泣く?」
みたいなん言って…。

って聞こえて。
ほら 絶対 そうやん。

めっちゃ好きやねん 山内のこと。
(2人)ええ~。

「やまうち~!」。
かわいいな~。

あっ 到着した? どこ?
(スタッフ)芝さんのアンケートで

「ヘッドマッサージを受けたい」と
書いてらっしゃったので

めちゃくちゃ気持ちいいとうわさの
ヘッドマッサージのお店 来ました。

行こう。
(芝)めちゃめちゃうれしい。

ナイスチョイス!

ここですって。
ここ?

(芝)出た。

あっ そう。
(芝)もう 取れないのよ。

予約が?
(芝)そう。

やってきたのは 「悟空のきもち」。

施術を受けた人のほとんどが
すぐに寝落ちする

「絶頂睡眠」が売りの
超人気ヘッドマッサージ店。

おじゃましま~す。
(芝)お願いします。 すごいな。

うわ~。
(芝)不思議な空間。

よろしくお願いします。
(芝)こんにちは。

(風間)ヘッドマイスターの風間と申します。
よろしくお願いいたします。

私は… あの~ えっと 今

69万人?
(芝)ええ~!

そのうちの1人です。
(一同)はははっ。

(風間)ありがとうございます。
そちらの

(芝)

(風間)「絶頂睡眠」は
快感が絶頂に達したところで

一気に眠りに落とすという
サービスになっておりまして

皆さん 100%眠っていただける…。
絶対 寝る?

(ともしげ)えっ そんなことある?
(風間)はい 任せてください。

これは もう 芝くん 受けようよ。

マジで。

(風間)
施術の前に 「悟空のきもち」では

睡眠にまつわるグッズも
ありまして

こちら
「睡眠用しゃぼん玉」になります。

(芝)「睡眠用しゃぼん玉」?
(風間)はい。

こちらのランプから しゃぼん玉が
出てくるんですけど

それを 眠る前の
最後の記憶にしていただくと

見たい夢が見ることができる…。
えっ ほんとに?

ドラえもんの道具やないねんから。
(ともしげ)すごいな。

(風間)えっと
今 夢のパターンとしまして…。

(風間)見れるんですけど
何が 今日は見たいですか?

ええ~。

(芝)何がいいんだ それの。
(一同)はははっ。

(芝)なんで 悪夢を…。
はははっ。

なんか かわいい…
幼少期の夢とか。

(風間)でも

(一同)はははっ。
(風間)では…。

(芝)ロマンス。
(ともしげ)ロマンスの夢。

(風間)しゃぼん玉が出てきますので
見ておいてください。

(ともしげ)出来てきた。
えっ 何? これ。

(芝)へえ~。

これ どういうこと?
割れるまで見るんですか?

(芝)あっ。
(風間)はい そしたら

夢を見ていきましょう。

(スタッフたち)はははっ。
最後の記憶に…。

お願いします。
(風間)はい。 失礼します。

おねえさん ほんまに
眠りに落としてください。

僕ら ちょっと
シ~ンとしときますんで。

(ともしげ)寝たのかな?

これ ちょっと 寝たんちゃう?

芝くん。

これ ちょっと 寝たんちゃう?

芝くん。

えっ? 寝てる。

(一同)はははっ。

あっ。
(ともしげ)そうっすね。

寝たことにした方がいいか
めっちゃ迷ってんちゃう?

(芝)ちょっと待って。
しゃべり過ぎてる。

しゃべり過ぎてるよ。
迷ってた。

(ともしげ)迷ってたね。
一気に意識が戻ってきた。

迷ってた。 やっぱ 迷ってた。
(芝)えっ もう 時間っすか?

もう 時間 来ましたね。
(芝)ええ~。

これ でも
あの~ 時間の問題 ほんとに。

あっ そう。
(芝)寝落ちするわ。

更に こちらでは 他にも

芝に おススメの睡眠グッズが
あるんだそう。

(風間)こちら

(芝)たわし?
(風間)はい そうなんです。

ぜひ 持ってみてください。

ほんまや
なんか たわしみたいな感じや。

(芝)ああ~ ほんとだね。
あっ すっごい。

(風間)この感触が
結構 病みつきになって

眠りが早くなるんです。

(芝)へえ~。
寝てみたら? これは?

(風間)あっ こちらは

(芝)「睡眠用うどん」?
変なこと言ってますよ。

(風間)ぜひ
掛けうどんしてみてください。

掛けうどん?
(風間)掛け布団のように

かぶることを
掛けうどんというんです。

こう? 何? これ。
(風間)で こちら…。

(ともしげ)お布団を…。
これ ちょっと…。

(芝)えっ 何? これ。
何?

(風間)この麺を
抱え込むようにしていただいて

こちらのうどんで眠ると
あの~ 眠りが深くなるんです。

ほんまに?
(芝)何? それ。

(ともしげ)ほんと?
あの~

ちょっと
現時点では なんとも言えない。

まあ まあ 寝てみないと。
寝てみないと。 ただ この枕は

めちゃくちゃ気持ちいい。
(芝)あっ そう。 たわしの方。

ちょっと チクチクしてる…
刺激されてる感じで。

ツボが たぶん
押されてるんじゃないかな。

もうちょっと クッと入った方が…。
(一同)はははっ。

(芝)ああ~ 強い。
何をしてんねん。

今 足でいったやろ お前。
(一同)はははっ。

(芝)あっ 俺? じゃあ

(一同)はははっ。
買うんや。 珍しい。

(芝)いや ちょっと
1回 試していいですか?

(風間)はい ぜひ。
掛けてみて。

掛けうどんして。
(ともしげ)掛けうどん。

どう? 寝てみて 寝てみて。
(芝)ああ~。 あっ でも

ほんとね
これ 気持ちいい このたわし。

たわしね。
(芝)うん うどん… うどんがな…。

どう? 寝てみて 寝てみて。
(芝)ああ~。 あっ でも

ほんとね
これ 気持ちいい このたわし。

たわしね。
(芝)うん うどん… うどんがな

ちょっと まだ…。 あっ 強いな。

(一同)はははっ。

(一同)はははっ。
遠慮が…。

ふだん
芝くんに そんなんせぇへんから

「いいのかな?」っていう…。
(ともしげ)すみません。

楽しかった…。

ありがとうね。
(ともしげ)いや まあまあまあ

貸し?
(ともしげ)それ 買ったってことは

また呼んでくださいね
っていうことでもありますからね。

もちろん 来てもらえんねやったら
ありがたいですけど これは。

(ともしげ)ぜひ 呼んでください。
ありがとうね。

いってらっしゃい。
(芝)いいリフレッシュできました。

山内が 激ハマりのグルメで
おもてなし。

(原口・加藤浩次のモノマネ)こんな
うまいラーメン食える この状況

当たり前じゃねぇからな。
(一同)はははっ。

更に

(モモコ)って 雅も いまだに
言うてんもん 「同期でよかった」。

山内が日本版声優を務める
映画「バズ・ライトイヤー」が

7月1日に公開。 見てね~。

こんな目に遭うなら
来るんじゃなかった。