ウラ撮れちゃいました 【行ってみて驚いたウラ側映像ベスト5&旭山動物園のウラ】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ウラ撮れちゃいました 【行ってみて驚いたウラ側映像ベスト5&旭山動物園のウラ】[字]

カメラが潜入した様々なウラ側…行ってみて驚いたベスト5!!さらに今年55周年を迎えた旭山動物園のウラ側を徹底取材!!総工費約9億円の最新施設にも初潜入!

◇番組内容
【行ってみて驚いたウラ側ベスト5】
これまでカメラが潜入した様々なウラ側…その中から
スタッフが行ってみて驚いたベスト5をランキング!

【今年55周年の旭山動物園のウラ】
今年55周年を迎えた旭山動物園のウラ側を徹底取材!!総工費約9億円の最新施設にも初潜入!夏休みならではの見どころもウラ側とともにお届け!
◇出演者
【MC】かまいたち 白石麻衣
【ゲスト】峰竜太 トリンドル玲奈 村上佳菜子
◇おしらせ
★番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/uratore/

★公式Twitter
 https://twitter.com/uratore_ex

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 村上
  2. スタッフ
  3. トリンドル
  4. 若槻
  5. ウラ側
  6. 飼育スタッフ
  7. ウラ映像
  8. カバ
  9. 上國料
  10. ペンギン
  11. 旭山動物園
  12. 貴重
  13. エサ
  14. 子供
  15. 衝撃
  16. 生後
  17. 税込
  18. 潜入
  19. ウラ
  20. キリン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,485 (2022/08/09 14:14:27時点 Amazon調べ-詳細)

〈今夜の
『ウラ撮れちゃいました』は…〉

〈カメラが潜入した様々なウラ側

行ってみて驚いたベスト5を
ランキング〉

〈そのランキングの中には…〉

かわいい!
ちっちゃ!

うわ~!
(峰)これは いいね。

うわっ! 脚 こんな感じなんだ。

〈今年 開園55周年を迎えた
旭山動物園のウラ側を

徹底取材〉

(スタッフ)うわ~!

〈およそ9億円をかけた
最新施設に潜入!〉

〈まずは

衝撃の撮れちゃったウラ 第5位〉

ふ~ん 初めて聞いた。

〈その広さは なんと

〈お店の端から端までは
およそ200メートル〉

これ でも 回りきらんで ホント。

〈こちらの棚には
なんと 味噌だけで

160種類以上〉

(白石)楽しそう~!

〈しょう油に至っては
こちらの棚と

こちらの棚

全部合わせて280種類以上〉

日本のしょう油
全部そろってんちゃう?

キッコーマンかなんか
小さいのがないかなと思って…。

(スタッフ)普通の方のしょう油がね。
うん。

ピッタリのがあった。
ちっちゃいやつ。

〈さらに 店内では
焼酎の量り売りをしていて

一升瓶で1320円〉

〈しかし

容器なんて持ってきてないよ!
という方も大丈夫〉

〈ここのスーパーなら

〈さらに
お客さんが

欲しいと
言ったものは

どんどん仕入れるのがモットー〉

〈だから こんなものも〉

これがね そうなんだけど

五右衛門風呂。
(スタッフ)五右衛門風呂?

(従業員)1年間でね
5台から6台ぐらい売れるかな。

売れるんだ。 すごいな!

〈他にも 野球で

審判が
アウトカウントなどを数える

インジケーター〉

〈日本刀の手入れをする際 使う
ポンポンなど

手入れ道具一式で8800円〉

〈青銅でつくられたドラは

1万9000円〉

俺 持ってたよ ドラ。

普通のお店
絶対 売ってないですよ。

〈そんな巨大スーパー
A-Zで驚いた

〈それは 店内で出会った

A-Zの代表さんに…〉

〈…と デリカシーなく
聞いてみたら

その日のうちに

「来てもいいよ!」と〉

いやあ めっちゃ見てみたい!

〈というわけで

うわあ~!

えっ!?

(スタッフ)ここですか?

〈広大な敷地に建てられた
6LLDDKKのご自宅〉

うわっ すごっ!

〈その広さは なんと 1200坪!〉

ええーっ!

(スタッフ)いいですか?
(田村さん)はい。

(スタッフ)お邪魔します。

うわ~。

わあ~ すごい。

代表!

玄関 来るまでも
だいぶ歩いたんじゃないですか?

いや すごいわ。
これは すごい!

ここまでのレベルって
なかなか見ないですよね。

(スタッフ)今 あそこにあるやつは
社長さんの持ち物…。

(牧尾さん)えーっと そうですね。

〈さらに

玄関を通った 反対側の
リビングからの景色は…〉

(スタッフ)茶室!?
(牧尾さん)うん。

(スタッフ)茶室… へえ~。

〈さすが 代表〉

〈衝撃の撮れちゃったウラ
第4位は…〉

〈埼玉県にある ご当地スーパー
マルサン〉

〈開店30分前にもかかわらず

100人を超えるお客さんの
大行列〉

すごい。
100人以上 スーパーで。

〈バナナ 1袋
税込75円〉

安っ!
安い。 これは安いわ。

〈キャベツ 1個
税込107円〉

〈だいこん 1本
税込97円〉

〈さらに 野菜だけでなく
お弁当も

1個 税込270円〉

〈2リットルのお水
6本入りも

1箱 税込323円〉

〈そんな

〈それが…〉

〈全面対決とは

生鮮食品売り場と
非生鮮食品売り場が

売り上げを競うため

とにかく値段を下げまくって
売りさばく

マルサン桶川店の名物イベント〉

〈それぞれの売り場が
リーダーの独断で

どんどん値下げして
売り上げを競っていきます〉

〈多く売り上げた方が勝ち
という事で

どちらの売り場も
どんどん値下げして

売りまくるイベントなのだ〉

〈そんな売り上げバトルの
驚きのウラ側〉

〈まず

うわっ 出してきた。
何? 何?

(店員)
さあ いちご 1箱 500円です。

はい タイムサービス!

4パック 500円 安いな。
安い! 買っちゃう これは。

いってる いってる。

じゃあ あっち側
今 人 少ないって事やな。

〈すると 非生鮮食品売り場で…〉

何? 何? あれ。

これは すごい。
非生鮮食品売り場 汚いわ。

お子さん 絶対 来るやん。
これは 来るよ。

対決してるなあ。

生鮮食品売り場も
なんかせんとな これ。

そこで出すんだ。
子供を集めといて。

69円って 安いわ。

頑張れ!
頑張れ。

もしかして…。
あっ 失敗してるやん!

はあ?

〈なんと
タイムサービスの69円から

さらに値下げの税抜き10円〉

〈すると…〉

10円になったら 急に…。

だから とにかく
向こうに行かさないっていうのが

大事なんちゃう?

「やけ」…。

(金子さん)10円です はい。

〈すると…〉

今…。

生鮮食品売り場。

(今成さん)さあ みんな大好き
伊藤ハムのピザがね

さあ こちら 100円ですよ。

〈なんと
199円のピザが 税抜き100円〉

いい反応。

めちゃくちゃ売れるわな そりゃ。
個数制限ないから。

(店員)あるだけです。
ピザ100円ですよ。

(店員)ピザ100円ですよ。

めっちゃ買ってる。

〈そして この日の

〈結果は?〉

結果としては もう

(太田さん)まあ 大成功かな
というところではあります。

お疲れさまでした!
(2人)お疲れさまです。

〈衝撃の撮れちゃったウラ〉

〈続いて 第3位は…〉

〈宮城県 秋保地区にある
ご当地スーパー さいち〉

〈ズラ~リと!〉

マジで 何?

スーパーに この行列はすごいな。

〈オープンと同時に
お客さんたちが向かうのは

みんな 同じ場所〉

ホンマや。
他の場所 全然行ってないな。

〈これだけ並ぶ
お客さんのお目当てが…〉

〈あまりの人気に
この棚は 全部おはぎ〉

えーっ!
こんな用意してくれるの?

並ばなくても買えるぐらい
あるでしょ。

〈そのおはぎは…〉

並ばなアカンの? これ。

〈ふっくらのご飯を

たっぷりのあんこで
包んでいて…〉

(伊集院)見た目 普通の…。

44!?
そんな買えるの?

(スタッフ)あっ 山形から来て…?
はい。

〈おはぎは
オープン9時から売れ続け…〉

(伊集院)
話 変わってきたよ なんか。

〈1日の売り上げは
多い時で1万個以上〉

1万個って すごいな!
そんな うまいの?

〈そんな大人気おはぎ

実は 店内で作っており…〉

〈そのウラ側へ潜入!〉

行ったの!?
えーっ!

♬~
<ひきたつ果実の新チューハイ!>

♬~

(長谷川) りんごーーー!

<サントリー「CRAFT-196℃」!>
りんごー!

♬~(井川)≪氷を入れるだけ。≫

(缶を開ける音)カシュッ
(注ぐ音)シュワー

いただきます。

<「角ハイボール缶」
サントリー>
あぁ~ おいしい!

(インタビュアー)もったいな~インタビュー!
風呂桶さんと 椅子さん

もったいないと思うこと あります?
(風呂桶)シャンプーとかの つめかえにかかる

時間ロス。
あれ プライオリティーの高いイシューかと。

(椅子)私もアグリーです。
えっ?

年間でマージすると
相当なリソースの無駄かと。

エビデンス いります?
何か わざと難しく言ってません?

でも 花王のラクラクecoパックは

簡単 かつ スマートなソリューションだと思います。

SGDsですよね。
いや SDGsです。 あっ そこ間違うんだ~。

<もったいないを ほっとけない。 花王>

〈1日1万個売れるおはぎを
作っている

宮城県のご当地スーパー
さいちのウラ側に潜入!〉

〈ご飯を炊くのは
こちらの

〈うるち米と もち米を

自動投入するマシンが付いていて

絶えず お米を炊き続けている〉

〈1日に使う お米の量

多い時は
なんと およそ500キロ!〉

〈さらに あんこも
大きな鍋で一気に炊く〉

(スタッフ)200キロ?
はい。 作ります。

〈何度も作って

1日に600キロ以上のあんこを
作るという〉

〈あんこを冷やす冷蔵庫には

ボウルに入った
あんこがいっぱい!〉

〈炊きたてのご飯を手で延ばして

1個の大きさにそろえていく〉

(伊集院)ここは機械じゃないんだ。

うわ~!

すごい。

(伊集院)ああいう手順が
決まってるんだ。

〈一つ一つ 手作業で
ご飯に あんこをまぶして

おはぎの完成〉

〈衝撃の撮れちゃったウラ

続いて 第2位は…〉

〈埼玉県出身のゲスト
若槻千夏さんの

アンケートに書いてあった
こんな店〉

「デイリーヤマザキの前にある
焼き鳥屋さん

おじさんの電話番号を
知らないと買えない」〉

〈ちょっと 何 言ってるか
よくわからないので

とりあえず 行ってみた〉

(スタッフ)この辺り…。

(スタッフ)この辺り…。

(スタッフ)それらしきもの
ないですよね。

(スタッフ)すいません! ちょっと
お話 伺いたいんですけど。

あの… この辺りにですね

焼き鳥屋さんがあるって聞いて
来たんですけど…。

ハウス?

(スタッフ)あっ そうなんですね。

〈教えてもらった焼き鳥屋さんに
向かってみる〉

(スタッフ)これは
わかんないですって これ…。

いやいや いやいや…。

(若槻)そう。 書いてないの。

どこにも書いてません
焼き鳥って…。

どう買うの?

(スタッフ)いや
これは わからないですよ。

〈改めて
夕方に向かってみると…〉

ハハハハ…!

ホンマや さっきまでなかった。

(若槻)営業 始まると
あれが出るんですよ。

へえ~ 夕方から。
(若槻)はい。

(スタッフ)焼き鳥屋さんですよ。

うわっ
めっちゃ興味引かれるな これ。

(スタッフ)煙がモクモクと…
うわ~!

いい香りしてきた。

(スタッフ)ちょっと じゃあ…。

すいません こんにちは。
(岡村さん)いらっしゃいませ。

すいません テレビ朝日の

『ウラ撮れちゃいました』
という番組なんですけど

ちょっと

すいません。
ありがとうございます。

〈これがテレビ初取材〉

〈その衝撃のウラ側が こちら!〉

〈埼玉県 吉見町にある

ちょっとわかりづらいお店
やきとり おかむら〉

〈ここに

はい 岡村です。

時間が そうすると…。

はい 岡村です。
40本。 はい わかりました。

すごいな!
もう 70本 売れたよ。

〈人気がありすぎて

電話予約しないと
買えないらしいのだが…〉

(スタッフ)これ あれですか?

えっ?

(スタッフ)じゃあ…。

〈電話番号を公表していないので

電話予約するには お店に向かい
そこで ご主人に聞くしかない〉

〈1日 大体300本から400本ほど
売れるらしい〉

〈そして 1位は…〉

〈今年 開園55周年を迎えた
旭山動物園〉

〈かつて 存続の危機に
立たされながら…〉

かわいいな!
(トリンドル)かわいい!

〈行動展示を始め…〉

行動展示?

〈今や

(村上)うわあ すごい!

〈そして 55周年という
この節目の年に…〉

(スタッフ)うわ~!

〈なんと

〈さらに

夏休みならではの見どころも
あちこちに!〉

(田中さん)
足元に小さいヒナが…。

〈日本最北の動物園
旭山動物園に潜入したら

ウラ側
たくさん撮れちゃいました!〉

〈旭山動物園といえば
以前 この番組で紹介した…〉

(鳴き声)

うわあ~!
(峰)これは かわいいわ。

〈どんどん たくましく成長し…〉

(峰)あっ! もう
こんなできるようになったんだ。

イエーイ!
(峰)すげえ!

やるじゃん!

〈そんな
ホッキョクグマの赤ちゃんに

7月2日…〉

(トリンドル)かわいい!

〈そう。 開園55周年を記念して
命名式が…〉

〈その名前は?〉

(トリンドル)かわいい!
(峰)ねえ。 いいね。

(トリンドル)似合う 似合う!
ゆめちゃん。

〈そんな ゆめちゃんに
会いに行くと…〉

(スタッフ)あっ いました いました。
うわあ~!

(村上)ホントだ!
成長 早いね。

(トリンドル)
ゆめちゃん おっきいね もう。

うわあ~。

(峰)へえ~。

〈そして…〉

〈ホッキョクグマは

このポリタンクみたいに

そうなんだ。

(トリンドル)かわいい!

〈結構使い込んでいる感じ
だったので…〉

〈今回

(峰)えっ?
(村上)おっ 丸い!

何?

〈では…〉

(スタッフ)わかりました。

硬い浮輪ですね。

あっ!

うわっ 早っ!
もう いきなり。

(角田)≪居酒屋メシに「翠ジンソーダ」
1度やってみたかったのよねー…≫

≪推せる…≫
(桜井)推せる…!!
いたの?

勝手に飲んでんじゃねぇ!
いいでしょうよ
これ めちゃめちゃ合うね!

そう言ってんじゃん
…何それ 缶
いや缶はわかるわ

ん~! んーじゃなくてさぁ
何ですか

いや教えてくれ 何の缶だって
(店員)≪はい 「翠ジンソーダ」の缶です!

それ もしかして もう流行ってんの?

(氷の音)カラン

まだ
まだかぁ~

<缶だよ。 サントリー「翠」>

〈新しいおもちゃを

ホッキョクグマのゆめちゃんに
プレゼント〉

(スタッフ)わかりました。

硬い浮輪ですね。

あっ!

うわっ 早っ!
(村上)もう いきなり。

お母さんの方が!

(大西さん)そうですね。
やっぱりね…。

(峰)そういう事。

ただ遊びたいからじゃないんだ。
確かめるんだ。

(峰)へえ~!

素晴らしい親子愛。

(村上)うわっ!
(トリンドル)来た来た。

〈結構 喜んでくれたみたいです〉

(村上)ああ すごい!
(峰)よかったね。

(村上)嬉しい。

〈ゆめちゃんが元気に遊ぶ姿

この夏休み
たっぷりと見られそうです〉

お母さんの方が
気に入ってるんじゃない?

あっ かわいい! 引っ張ってる。

取り合い… 取り合いになってる。

もう一個 あげてくださいよ。

〈続いては…〉

ここ めっちゃええな。

〈ペンギンたちが

空を飛ぶように
泳ぐ姿が見られる

ぺんぎん館〉

(村上)かわいい。

〈もちろん 陸上を歩く姿も
見る事ができて…〉

なんか 貫禄ありますね ペンギン。
(峰)そう 優雅ですね。

雪の中ね。

〈ペンギンのお散歩が名物〉

子供 喜ぶわ。

(峰)気持ち良さそうだな なんか。

〈そんな ぺんぎん館の
ペンギンたちの

暑い夏に見られるウラ映像が
こちら!〉

(峰)あっ!
ああ~!

ミストが。

(トリンドル)
「ああ 気持ちいい~!」って。

(峰)気持ちいいんだ。
(村上)浴びてる。

(峰)わあ~!

〈日本一寒い旭川〉

〈とはいえ 南極に比べたら
はるかに暑い夏〉

(峰)あっ こういう事してるんだ。

〈暑さ対策になればと設置した
このミストは

ペンギンたちにも好評で

水を浴びる
こんなかわいい姿も〉

〈そして この夏

キングペンギンの群れで
見られるかもしれない

かわいい姿が…〉

〈その

えっ ちっちゃ!
わあ ちっちゃ!

〈そこには
大人のペンギンの足元で動く

あっ 守ってるんだ。
(峰)あっ そうか。

〈まだ生後わずか3週間の
キングペンギンのヒナ〉

(峰)まだ 毛がないもんね。
1色ですかね。

〈さらに 生まれたばかりの映像が
ありました〉

〈それが…

こちら〉

えーっ!

(鳴き声)

(トリンドル)鳥みたい。

〈そんな
キングペンギンの赤ちゃん〉

(村上)へえ~ すごい。

全然 ペンギンっぽくない。
(村上)ああ~ かわいい!

〈実は 生後 たった4カ月で
驚きの姿になるんです!〉

〈そのウラ映像が…〉

(村上)えっ?
えーっ!?

(一同 笑い)
マダム…。

(村上)想像以上…。

マダムみたいになってる。
すごいな!

〈ヒナなのに
大人より でっか~い!〉

種類 違うと思いますやん。

〈実は

〈さらに 子供のうちは
泳ぐ必要もないため

この時期は 親とは違う
茶色い綿羽に覆われています〉

〈やがて
泳ぎやすい体になるために

綿羽は 徐々に抜けていき…〉

(トリンドル)衝撃的…。
こうなるん?

〈自分で
エサをとりにいけるようになる

生後10カ月で 大人の姿に〉

(村上)すごい!
知らなかった!

〈続いては…〉

〈実は 貴重!
カバが …するところ〉

〈旭山動物園の西側にある
かば館〉

(トリンドル)なかなかこの角度から…
うわっ 脚 こんな感じなんだ!

〈さらに…〉

どんなガラス使ってんの? これ。

〈カバの泳ぐ姿を
大迫力で楽しむ事ができます!〉

〈しかし
飼育スタッフに聞いてみると

カバの意外でレアな姿が楽しめる
とっておきの情報が!〉

〈カバといえば こんな感じに

プールの中で過ごしたり

陸に上がって お昼寝したりして
過ごすイメージですが…〉

〈開園時間にしか見られない

ちょっと活発に動く
貴重なウラ映像が こちら!〉

(トリンドル)かわいい… ハハッ!

なんか こんな姿 見れる事
なかなかない…。

(峰)なんか
つやつやしてるね 君たち。

(村上)つやっつや。

(峰)そうだよね。 こんなの
なかなか見られないもんね。

〈1日2回ほどしか見られない
貴重なエサやりタイムでした〉

〈現在 ここで暮らしているカバは
3頭ですが

そのうち1頭は
生後2年5カ月の子供〉

〈その 生まれたばかりの映像が
残っていました〉

子供 おっきいね。

〈それが…〉

(トリンドル)うわ~ ちっちゃい!

〈生後 わずか1週間。
体長は およそ100センチほど〉

(トリンドル)ああ また… ああ~。

〈…と〉

(村上)ああ~ 大丈夫? ああ~!
ああ~!

ビックリした…。

(村上)かわいすぎる!
お母さんが心配してる…。

〈さらに こんなかわいい
ウラ映像も〉

(村上)かわいい!

歩いてる!
立って歩いてる。

ええっ? 何してるの?
水中 歩いてるやん。

〈さらに カバのこんなかわいい
ウラ映像も〉

(トリンドル)つやつや。
(村上)かわいい!

(トリンドル)あっ 立ってる?
(峰)立った?

(村上)歩いてる!
立って歩いてる。

(トリンドル)ええっ?
何してるの?

水中 歩いてるやん。
(トリンドル)何してるの?

これは
今の時期しかできない…。

〈二足歩行… にも見える

カバの こんなかわいい
ウラ映像でした〉

(村上)歩いてる!

〈続いては…〉

〈飼育スタッフが
教えてくれた

プチ情報〉

〈旭山動物園の
名物となっているのが

エサを与えながら

動物たちの
面白い生態を教えてくれる

もぐもぐタイム〉

(トリンドル)もぐもぐタイム。

〈こちらのレッサーパンダの
もぐもぐタイムでは

こんな話が…〉

(峰)はあ~!
へえ~!

そうなんや。

(飼育員)
それに比べて こっちの…。

(飼育員)さらに
詳しいお話をするとですね

レッサーパンダと
ジャイアントパンダ

先に見つかったのは…。

ぜひ 覚えて帰って…。

(峰)素晴らしい。

〈そして
4頭のゴマフアザラシが暮らす

あざらし館の飼育スタッフは

アザラシたちの
こんなかわいい情報を

教えてくれました〉

〈…と 飼育スタッフさんも

思わずニヤけてしまうほどの

目と目が合う瞬間が
あるらしいので…〉

(トリンドル)来た!
(村上)かわいい!

麦ちゃん。

(トリンドル)
握手してる…。

(大村さん)麦 麦! 目 見て。

(トリンドル)かわいい!
めっちゃ 目 見てくる。

(村上)ちょっと
セクシーな目じゃない?

(村上)かわいい!
こっち向いて!

〈この

〈開園時間中にやってる
との事なので…〉

〈続いては…〉

〈飼育スタッフの

きりん舎おすすめスポット〉

〈ここでは キリンと同じ目線で

キリンの姿を見る事ができて…〉

(トリンドル)そんな事ができる…。

〈こんなに近くで!〉

なるほどね。

〈さらに…〉

近いなあ。

〈なかなかの大迫力ですが…〉

(トリンドル)かわいい~!

〈きりん舎の飼育スタッフが

さらに大迫力の姿が見られる
スポットを教えてくれました〉

〈そう 先ほど ご紹介した

(土井さん)キリンを見ます。
カバの方 一度 入ります。

〈と…〉

(土井さん)どうですか?

(峰)近いんだ。

〈確かに 大迫力の姿が!〉

〈そして

(村上)すごっ!

〈この展示スペースの
真上のボックスに

いや~ すごい。
下から見上げる感じ…。

(峰)ああ この角度は
なかなか見られないよね。

考えてるなあ…。
(村上)舌 長っ!

〈確かに 教えてもらわないと
わからないウラ側です〉

〈さらに 食事シーンだけでなく

貴重な寝てるシーンも
見せてもらいました〉

〈そのウラ映像が こちら〉

(峰)ん?
おお おお おお…。

おお おお おお…。

へえ~ そうすんねや…。

〈さらに 食事シーンだけでなく

貴重な寝てるシーンも
見せてもらいました〉

〈そのウラ映像が こちら〉

(峰)ん?
おお おお おお…。

おお おお おお…。

ああっ そんな…。
へえ~ そうすんねや…。

こんな丸まるの?
へえ~!

(峰)丸くなるんだね。

〈野生の世界を生き抜くため

キリンの睡眠時間は わずか20分〉

〈しかも 立ったまま
といわれているので

こんなふうに寝ている姿は
とっても貴重なんですって〉

(峰)へえ~ そうなんだ。
安心しきってるって事…。

〈続いては…〉

〈総工費およそ9億円を
独り占め!?〉

〈待望の新館オープン〉

〈それが…〉

(スタッフ)うわ~…!

〈そう えぞひぐま館〉

〈本来のヒグマの生息地を
イメージした施設には…〉

〈雑食の

〈滝から流れる

うわ~… おおーっ!

〈渓流に生息するヤマメや
ニジマスなどが泳いでいます〉

〈そんな超豪華施設で
暮らすのは…〉

(村上)えーっ 贅沢!

〈つまり とんこが

でも とんこ
ここから頑張らなアカンで。

(村上)プレッシャー…。
ねえ ここから。

〈そんな えぞひぐま館の
ベストポイントを

飼育スタッフが
教えてくれました〉

〈おすすめのポイントは
この出窓〉

はい。

へえ~!

〈さらに ここからは

エサをあげる事も
あるらしく…〉

(大内さん)多分 もう…。

(トリンドル)ハハハハ…!

(村上)すごっ… すごい!

パチンコの大当たりと同じ…。

(峰)自然に近づけてるんだね。

クマって かわいいな。
(トリンドル)人間みたい。

(スタッフ)下からも見れる…?

(村上)すごい!

〈そんな えぞひぐま館のウラ側を
見せてもらえないか

飼育スタッフさんに
お願いしてみると…〉

〈特別に… と
早速案内してくれました〉

〈もちろん

すごい厳重 鍵。
(村上)ホントですね。 すごい。

(村上)寝室。
(峰)寝室…。

(大内さん)
足の裏 消毒だけお願いします。

(峰)まだあるんだ。

(峰)大変だな これ。

(大内さん)基本的に…。

(村上)へえ~!

〈そんな

(トリンドル)あっ!
(峰)出てる 出てる。

(トリンドル)手が…。 えいっ!

(スタッフ)それこそ

例えば なんか…。

〈実は とんこに限らず
多くの動物たちは

閉園時間の間は
体調管理や安全確保のため

バックヤードに
戻るようになっているそうです〉

(トリンドル)「開けて!」…。
(一同 笑い)

「もう閉園したやろ!
もう 5時 回ってる」…。

〈さらに バックヤードに戻ると
再びエサの時間〉

(トリンドル)かわいいね。
でも ずっと一人なんだもんね。

(峰)腹 減ってたんだな。

〈さらに 飼育スタッフは…〉

(村上)上?

〈先ほどまで
とんこが過ごしていた

展示スペースの
掃除に行くというので…〉

〈なんと 普段 エゾヒグマが
のんびり暮らす展示スペースに

入らせてもらえる事に!〉

(峰)立派な所だな これ。
(村上)すごい!

(大内さん)そうですね うん。

こっち側からも 意外と とんこは

ここからも 結構 こっちを
のぞいたりとかもするんで

すごく…。

っていう感じはしますね。

〈こんな

(オオカミの遠ぼえ)

〈8月10日からは

開園時間を夜9時まで延長して

「夜の動物園」も楽しめます!〉

〈続いては SNSで大バズり…〉

いただきます。

すごい多いやん ご飯の時に。

囲まれてる。
(上國料)めっちゃ鳴いてる。

〈住職の食事中 飼いネコが
集まってくる姿を収めた

この動画〉

(若槻)いつもの事なのかな?

〈2015年以降 Twitterで
毎日のように投稿し

徐々にフォロワー数が増加〉

〈当時3000人だったフォロワーが

今では およそ…〉

(若槻)すごい数!
多い!

〈特に

4匹のネコ全部乗せの朝食という
その姿は

ネコ好きたちにバズりまくり〉

〈そんな 全部乗せの住職に
会いに行ってみると…〉

〈これから朝食なので
カメラを回させて頂くと…〉

(上國料)早い。

ダメだ…。

集まってくんねんな もう。

うわーっ!
(森)後ろにいる。

アハハハ…。

(若槻)いつもの事なんだ。

(森)あっ 欲しいんだ。
あっ 取った!

(若槻)くれるんだ。
ちょっとあげるからだ。

ああ かわいい。

〈と…〉

〈そう 数えてみると…〉

〈全部で6匹!〉

〈というのも

2年前の2020年

動画を知った知り合いの方から
譲り受け

今では6匹に!〉

すごいね。
(若槻)かわいい。

〈最初は怖がっていた
2匹の子ネコだが…〉

(若槻)すごい毛が立ってる。

〈今では
6匹 一緒に食事をするなど

立派な家族… ですが

6匹もいると
さすがに全員乗れない〉

〈でも 新入りのネコには
住職から こんな技が〉

(若槻)うわっ すごい!
うわっ! ノールック。

(若槻)住職…。
ノールック住職。

〈椅子に乗れない代わりに

背後への
ノールックエサやり〉

〈新たな展開が加わり

ファンも
さらに増えているみたいです〉

〈続いては

〈宮城県仙台市の
八木山動物公園にいる

ツキノワグマの
ツバサくん〉

〈ツバサくんの
ある特技を写した画像が

SNSで大バズり!〉

(若槻)16万いいねって
すごいよね。

〈その画像が こちら!〉

(森)おお~!
(上國料)おお~! かっこいい!

〈この画像に…〉

〈…と コメントが続出!〉

(上國料)2本足で…。

〈さらに こちらの動画では…〉

えっ?

おおっ!
(上國料)ああ 怖い 怖い!

(若槻)回してる!
ぶん回しますよ。

カンフー映画みたいやん。

〈ツキノワグマは
手先が器用な動物で

長い棒などで遊ぶ姿は

自然界でも
あるらしいのですが…〉

〈ツバサくんの この回し方

飼育員さんによると…〉

〈…と 目を見張るほどの
遊びのセンスに

飼育員の杉山さんは…〉

あれ?

〈そのおもちゃが…〉

(若槻)どれ?

(森)ヌンチャク…。
うわ 三節棍。

〈木と木をひもで繋ぎ合わせた

ヌンチャクのような おもちゃ〉

ヌンチャク。

〈すると…〉

(上國料)回せるの?
(若槻)使える?

(森)やってる やってる!
すごいね!

プロだ…。
アハハッ!

(若槻)独学で?
(上國料)できてる。

ええっ!?
(上國料)痛くないのかな?

〈この動画が
SNSに投稿されると…〉

〈と 大きな話題を呼び…〉

すごいね。
ホントに遊ぶの上手なんですね。

なんか 一輪車とか置いといたら

そのうち
乗ってそうな気もするよね。

そんぐらい賢い。
頭いい。

確かに。
ああ もうダメだ…。

(パトカーのサイレン)