ぐるナイゴチに二宮和也8年ぶり登場!後輩まっすーに(秘)クレーム&韻踏みガチ対決[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ぐるナイゴチに二宮和也8年ぶり登場!後輩まっすーに(秘)クレーム&韻踏みガチ対決[字][デ]

ノブじゃ!ニノがゴチに8年ぶりに来たけど食の興味無さ過ぎる!ゴチに向いとらんのよ!健康グッズ試しまくりで肉体改造じゃ!後輩まっすーにニノが爆弾発言!?切れ味スゴ!

出演者
ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
【ゴチメンバー】岡村隆史、矢部浩之、ノブ(千鳥)、増田貴久(NEWS)、高杉真宙、池田エライザ
【ゴチVIPチャレンジャー】二宮和也
【ゴチ進行】羽鳥慎一
番組内容
ごっつぁんゴチにニノが来たど!おいニノ!食に興味無さ過ぎて感想テキトーすぎじゃ!ジュニア時代まっすーのやらかし(秘)話にニノクレーム!?エラちゃん今回も振り向き美人最高じゃ~一生見てられるど!健康体を目指し水泳トレーニング!バタフライニノはファンも見たことない光景じゃ!まっすーのお悩み相談に爆弾発言一番ええツッコミ!アカデミー俳優ニノの苦手な演技?そりゃ超意外すぎる!韻踏みゲームでジャニーズ一騎打ちじゃ

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – 料理バラエティ
情報/ワイドショー – グルメ・料理

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ノブ
  2. 二宮
  3. 増田
  4. 岡村
  5. 高杉
  6. 池田
  7. 結構
  8. 予想
  9. 矢部
  10. 今日
  11. ソース
  12. ニノ
  13. プラス
  14. 本当
  15. アワビ
  16. エライザ
  17. ホンマ
  18. ゴチ
  19. ヤバ
  20. 仕上

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/14 14:12:32時点 Amazon調べ-詳細)

(矢部) グルメチキンレース
ゴチになります! 23。

(一同) ゴチになります!

(羽鳥) 今日のテーマですけど
以前やりました ごっつぁんゴチ。

(ノブ) ありましたね。
(池田) ありがとうございます。

早速 今日のVIPチャレンジャー
お呼びしましょう! この方です。

(ノブ) ニノだ!

どうですか?

(二宮) 自信はないけど…。

(二宮) 我々は。
面白くなるのは そう。

だから さすがに 空気 読まないと
いけないなって思ってます。

ピタリとか出してんもんね。

そこは…。

<タレントの
勝手なイメージを歌う…>

♪~

(島居)♪~ フ~ウ~

♪~

<そんな…>

<母は…>

<しかし…>

ちょっと~!

<食べられれば何でもよく…>

<そんな二宮さんが 当時…>

<おじいちゃんが来る前に…>

<変わらず…>

<食に 興味がないあまりに…>

<そんな 二宮さん…>

<それは…>

<そう!>

<地方に行くと…>

<さぁ ここで…>

<今回…>

(増田) 心配事。

(池田) はい!

それは面倒くさい 確かに。

高杉さん。

(高杉) それもあるんすね!

(ノブ) そうか そうか。

自分の考えとしては…。

(岡村) なるほど。

はい。

ゴチの店って
間違いなく おいしいやん。

あ~。

あるんや!

皆さんと 会食とか
行くじゃないですか。

(ノブ) え~!?

(増田) 分かった!

(笑い)
残念!

正解 行きましょうか 二宮さん。
正解は

ゴチに対するモチベーションが

どこに向いていいかが
分かってない。

(ノブ) 何それ!?
よう来たな!

あなた もうさ…。

本当に そうなの。

今夜の舞台ですけれども…。

中国料理の…。

こちらでは 中華ひと筋30年
という料理長が振る舞う…。

例えば こちらは…。

その うま味の濃さから
最高級と評される…。

濃厚な 塩漬けの卵黄を巻いて

表面に さっと焼き目をつけます。

そして 甘いタレで
煮込んで…。

そこに
生クリームにキャビアを加えた

まろやかなソースを合わせて

まつばらのうま味を
より一層 引き立たせた

ひと皿に仕上げます。

本日の…。

♪~

(ゆめちゃん) イチナナ!

今日
7人いらっしゃいますので…。

では 最初のオーダーまいります
まっすーから お願いします。

魚料理から~!
(ノブ) すごいな! 先輩の前で。

(ノブ) 先輩に失礼や。

すごいですね
あんまり見てないですね。

(二宮) 僕は 基本的に…。

(二宮) こいつが…。

(二宮) 後に…。

急やねんな。

急に…。

えっ?てなって。

(二宮) 急に 入れるわけないし
覚えられるわけないから。

(ノブ) なるほど! そうか。

(増田) ちょっと 改めて
謝ってもいいっすか。

(ノブ) そこは ふざけない。
ちゃんと できるやんか。

オーダー 高杉さん お願いします。

これは なぜ?
(二宮) 高いだろう!と。

そうか 高いということは
その後 あんまり頼まなくても。

頼まなくても済む。

お料理 来ました ノブさん。

何か すごいね!

(池田) すごっ!
(ノブ) え~!?

今日は…。

じゃ 聞いてみましょうか。

食べたいという方 どうぞ!

(ノブ) ちょっと待って!
それはないわ!

止める権利はないんですよね?
止める権利ないです。

<特大の身が持ち味>

<バジルを加えた 特製衣で揚げ

ふんわりと包み込む>

<合わせるのは
キウイで 爽やかな甘みを加えた

フルーツマヨネーズソース>

<バジルの香りが癖になる
エビマヨ>

<5人で分け合って 召し上がれ>

いただきます。

完全に 誰かが食うた後やもんな。
(ノブ) そうですよね。

大きいのがありました。
貴重な皇帝海老を。

(ノブ) フルーツマヨネーズソース
いただきます。

うまそう!

あ~! うまい!

(ノブ) すごいもの発明しましたね
人間は。

(ノブ) エビマヨっていうのは
すごい発明です。

皇帝海老も すごい
エビの甘みがダイレクトに来て。

(ノブ) 終わりましたよ!
(笑い)

ちょっと待って!

ノブさんに頂きましたので
皆さんも どうぞ。

(増田) いただきます。
(池田) こりゃ うまそうや。

(高杉) 香りが…。
そやな このマヨネーズのな。

(二宮) 絶対 うまいもんね。

フルーティーなのかな
マヨネーズが。

(増田) うまっ!

う~んまっ!

(池田) めっちゃ最高です!
フルーティーで。

こってりしてないんですよね
さらっと食べれる感じ。

「もうちょっとくれれば」じゃ
ないっすよ。

(ノブ) 濃いですよね。

いいですね。

予想 行きましょうか ノブさん。

お幾らでしょうか?

5200円。

<ひと口 食べただけで
予想したノブだが…>

<ニアピン! お見事!>

トリュフ ここで削ってくれんねや。
シャカシャカは これからですね。

どれぐらいシャカシャカするのか。
(池田) おやおや?

めちゃくちゃ!
(二宮) あ~ 怖いな!

えっ!?
(ノブ) そんな行きますか!?

見えなくなっちゃった お肉が。

さぁ どうでしょうか
二宮さんのお料理 食べたい方!

(ノブ)
食べたいけど どうやろうな。

(二宮) マジ? 誰も食べないの!?

(ノブ) 食べるわけないでしょ。

<こちら 赤身のうま味が強い…>

<香ばしく
表面に焼き色をつけたら…>

<ブイヨンなどが入った…>

<絡めて行く>

<常陸牛の上質な脂身と
芳醇なトリュフの香りが

口いっぱいに広がる ひと皿>

いやいや これ すごいよ。

えげつない量 かかってるけど
これ どうしようか。

めちゃくちゃ うまそうやけどな。
(二宮) いただきます。

めっちゃ うまそう。

軟らか?
(ノブ) 軟らかそう。

(笑い)

こうなること
分かってたんだから みんな。

みんなで仕向けてるから。

でも ソースが
めちゃくちゃ おいしい。

僕 好きです このソース。

すごい あっさりしてて
特に めちゃくちゃ おいしいです。

さぁ 二宮さん 番組の
スタッフの方が調べたところ…。

(二宮) 毎年 言ってるんすけど。

ありがたいことに
お仕事 頂いてる年が

ずっと 毎年 あったので。

そこに
穴 あけられないというか。

ケガして出れなくなったとか
病気で出れなくなったとか

なるべく ないように
っていうので…。

(笑い)

(ノブ) 検査のほう!?
検査のほう。

二宮さんの健康維持を 番組でも
少しお手伝いしたいということで。

いいじゃない。

これがですね…。

水泳の練習を 陸上で可能にした
トレーニング器具。

最近は 競泳の日本代表選手も
使っている。

いいじゃん!

(ノブ) 違う違う! 体づくりの。
健康のために?

やってみましょうよ
クロールができるみたいです。

うつぶせで…
その前に 手が届くのかな。

へぇ~!
(ノブ) 手を入れる。

(二宮) こういうことでしょ。

二宮さん クロールみたいの
やってもらっていいですか。

はい!

(ノブ) あ~!
おお!

すごい 顔色 よくなって行ってる。
本当?

うわ~ いいじゃん!
(ノブ) これ 来そうよ 負荷。

(二宮) よいしょ!
きついんだ!

(ノブ) いろんな スイミング ニノ
バタフライ ニノ!

負荷 かかってる? すごい。
(二宮) かかってる。

(二宮) 肩にしか…。
(ノブ) そうですよね。

(ノブ) 肩だけ
ムキムキになるんじゃないっすか。

どうでしょう? 二宮さん。

これ いいんじゃない?

(二宮) これは いらない!

健康にはなるけどなぁ。

では 二宮さん 予想。

こちら お幾らでしょうか?

6000円。

<料理に興味のない…>

<果たして!?>

<そして…>

ウソやん!?

<痛い誤差! 大丈夫か?>

あとは
岡村さん ノブさん 二宮さん。

(笑い)

<甘みの強い生ウニと
たっぷりのタラバガニを

贅沢に焼き上げ

中華風のオムレツに仕上げる>

<そこに…>

<上湯スープの
あんをかければ…>

<ふわっふわのオムレツに

コク深いあんが絡み合う
シェフ自慢の ひと皿に>

どうぞ。

いいね!
いいね おいしそう!

(ノブ) タラバガニも入ってるね。
(増田) 入ってますね。

(ノブ) えっ? 何て?

(増田) いただきます。

(池田) うわ~!
(ノブ) 大口!

うわ~ これ 本当 すごい!
カニとウニ!

(増田) オムレツの概念は
飛び越えてて。

これが 中華ですね。
これが 中華?

途中でやめた。

いや その…。

(二宮) 違う人に
食べてもらいたかったなって感じ。

どうですか? 何か この際だから
聞きたいことっていうのは。

(笑い)
(ノブ) すごいね!

売れてるやんか。

(二宮) NEWSが?
(増田) はい。

(ノブ) やっぱ そこですね。
何人ぐらい増やそう?

やっぱ 減り過ぎたのか。

多分…。

(笑い)
ウソやん!?

(ノブ) おきつい言葉だ。

さすがに この枠は…。

彼は。

(二宮) ってことを考えれば…。

もちろん すごいとこに
いさせてもらいますけど

マックス!って言われると
何か ちょっと…。

まっすー 予想 行きましょう。

お幾らでしょうか?
(増田) これ 高いなぁ。

5800円。

<ゴチレギュラーの座を
死守したい増田だが…>

<大誤算‼>

エライザさん。

(高杉) うわっ! すごいな。

(ノブ) ウェ~イ! 白麻婆。
(池田) 白いわ。

さぁ 岡村さんと ノブさんと
二宮さんが 権利があります。

食べたい方 どうでしょうか?
俺 食べようかな。

(池田) 矢部さんのお肉だって…。
私 お肉 頼んでるから。

増田さんが…。

(ノブ) 挙げてましたよね。
見えてました。

(増田) 今 誰も 「お前じゃないよ」
みたいなの なかったから

す~っと下ろしました。
早っ!

じゃあ 岡村さん 行きますか。
麻婆 いただきます。

<エライザ オーダーの麻婆豆腐は
炒めた青唐辛子に

たっぷりの…>

<海鮮のうま味をプラスする>

<そこに 豆腐と 大ぶりな…>

<珍しい
白い麻婆豆腐に仕上げる>

<ピリっとした青唐辛子の辛みと
濃厚な海鮮ダシが

食欲をそそる ひと品>

こっちまで 香りが。

この匂いのラーメンとか食べたい。
(笑い)

(池田) 笑ってくれた。

白いな ホンマ。

(池田) ほいだば いただきま~す。
は~い。

(ノブ) あら 熱いんだ。

あっ うまっ! あっ ピリ辛!

おいしい!

(池田) 辛過ぎないですし

しっかり 海鮮のうま味なのが
すごい不思議です。

さぁ 岡村さん 行きましょうか。

(ノブ) ありがとうございます。
これだけ撮りてぇんだな あの人。

じゃあ いただきます
白い麻婆なんて…。

いただきます。

うん! うん!

しっかり ピリ辛の
後味 さっぱり。

この あんというか…
めちゃくちゃ うまいです。

じゃ 行きましょうか。

エライザさん お幾らでしょうか?
4800円。

<麻婆豆腐としては高額予想>

<大外れ!>

さぁ 来ました 高杉さん。

(二宮) え~! おしゃれ。
(増田) おいしそう!

あとは ノブさんと二宮さん。

(二宮) 食べたいですけども。
(ノブ) 食べたいですけどね。

ここは お2人とも使わない。
(二宮) 大丈夫です。

<こちら 高杉オーダー>

<夢の大地豚で
なんと フルーツのライチを包み

爽やかな甘みと共に
カリっと揚げて行く>

<それを…>

<バルサミコのソースと絡め
フルーティーな酢豚に仕上げる>

<衣の中から
ライチが 口の中に飛び出す

驚きの新食感 ご堪能あれ>

いただきます。
どうぞ。

結構 厚いよね。
(高杉) 結構 でかいですね。

行ける? ひと口で。

(高杉) いただきます。

入った!
(ノブ) 行きましたね。

(ノブ) 結構 ボリューミーよね。
(二宮) 熱くなかったのかな。

(池田) 驚いてる 何か。
(ノブ) どうした? どうした?

(ノブ) びっくりしてるやん。

(笑い)

かんだ瞬間に ジュワ~って

甘い香りと… 出て来て
めちゃくちゃ おいしいです。

巻いてんねんね。

おっ! 出た。

(二宮) 「あっ」て言ってから。
「あっ」て言ってしまったね。

さぁ そして 二宮さんといえば…。

日本を代表する俳優さんです。
ありがとうございます。

高杉さん 同じ俳優さんですから

せっかくの機会ですから…。

結構 いろんな役とか感情とか…
いろいろあるじゃないですか。

(高杉) その中で…。

よく分かってないのは…。

(二宮) いや それが… グループを
組んでたじゃないですか。

(二宮) 何か分かんないけど…。

(ノブ) あ~ なるほど!

(ノブ) MJに行くんだ。
なるほど そうか。

僕は…。

そうね 結構 戦争に出ちゃうよね。
そうなんですよ 僕は。

さぁ
高杉さん 予想まいりましょうか。

お幾らでしょうか?

6000円で。

<高級ブランド豚に
6000円予想>

<大誤算‼ ブランド豚を
ナメちゃいけないぞ>

さぁ 矢部さんのお料理 来ました。

すげぇ!

権利 残ってるのが
ノブさんと 二宮さん。

食べたい方は?
どうでしょうか。

はい!

あの人 挙げないなぁ。
あの人 挙げないよ。

ノブさんは行きたい。

予約 入れてました。

<一度 醤油で煮込んだ後
表面を焼き上げた…>

<旬の冬瓜 揚げ豆腐を 重ね

さらに…>

<丸々1つ>

<ソースは この干しアワビの
エキスを ふんだんに使った…>

<煮つめ

そこに トリュフの香りを
プラスしたもの>

<黒毛和牛とアワビの
うま味が重なり合う

ゴージャスな ひと皿>

うわ~!
(二宮) あっ すごい すごい!

(ノブ) ビーフから。
そやな。

ビーフと アワビも行こうかな。

(ノブ) 一緒に行きます?
うん。

いただきます。

うん!

おいしいね。
(ノブ) へぇ~!

すごい お肉も おいしいけど

アワビは
やっぱり 1回 干してるから

ぎゅっとなって… うま味がね。

あと この おソースも
おいしいですね。

じゃ ノブさん
ありがたく いただきましょうか。

ほぼ1食目。

あ~あ!
(笑い)

あ~あ!です。

(ノブ) お肉も
めちゃめちゃ おいしいですね。

うま過ぎて
何か 鳥肌が立つ感じです。

(ノブ) あれは 止まりましたよね。
(二宮) 時 止めたんですね。

(松岡) そうだね! ノブ君
まだ食べたことないもんね。

≪ハハハハ!≫

何か… 何かね…。

行きましょう 矢部さん。

こちらは お幾らなんでしょうか?

1万円。
1万円!

<干しアワビに1万円と
高額予想の矢部>

<果たして 結果は!?>

<そして…>

<黒毛和牛と 干しアワビを
大胆に1万円予想の矢部>

<ニアピン!>

お料理 岡村さん 来ました。

(ノブ)
あ~ 中華だ! これぞ中華。

二宮さん どうしますか?

違うのよ! 「譲ります」じゃ ない。
(二宮) さすがに ここは。

あなた ごっつぁんしないの?
しない。

おいしそう! 全部 おいしそう…
本当に おいしそうです さすがに。

すごいな。

いや ニノ。

ひと口だけ もらいな。
じゃあ…。

(ノブ) かたくなだ。

(ノブ) ひと口 ひと口!
リアクション 何でもいいから。

(ノブ) どんぐらい
よそってもらいます? 量は。

(笑い)

<こちら…>

<豆板醤と
中国の大豆味噌 豆を加えた

うま辛スープで煮込んで行く>

<仕上げに
唐辛子の香り油をかければ 完成>

<香ばしい辛みの奥に広がる
強い 鴨肉のうま味は

もう 病みつき!>

すごいわ 何か。

じゃあ 私 先で いいのかしらね。
はい。

(二宮) 結構な量だな。
(増田) キレイ!

(ノブ) おいしそうやな あの脂。
いただきます。

うんうん うんうん。

(高杉) 熱い?

おいし~! これ。

(二宮) みんな やってる!

(笑い)

何で 全員 「C」 してるの?
逆の子もおるし。

もしかして…。

これ 流行らしてくれるってこと?
来ましたね。

ありがとうございます
全面協力の下。

どうですか? お味は。
すんごい おいしいです。

ちょっと ピリ辛ですけれども
非常に ご飯に合う。

鴨も やらかいのよ
すっごい やらかい。

ちょっと 本当 ニノ 食べてみて
めちゃくちゃ うまいから。

ぜひ 二宮さん。

う~ん! 軟らかい!

(ノブ) 「おいしい おいしい」。

(ノブ) いいよ! 何も悪くない。
だから 言ってるじゃん。

ホンマに おいしいんやもんな。

本当に おいしい。

じゃ
岡村さん 予想 行きましょうか。

こちらは お幾らでしょうか?

結構 量ありましたので

6500円。

<量を考慮し 予想した岡村>

<大誤算‼ これはヤバいぞ!>

<上海蟹と その 濃厚な卵を
贅沢に加えた

黒毛和牛を

高温の油で
うま味を閉じ込めるよう

カリっと揚げたら

中国スパイスを加えたタレで
3時間 煮込み

美しい照りの
甘いタレで仕上げた…>

<黒毛和牛の
ジューシーなうま味と

上海蟹のコク深さを
一度に味わえる

極上の ひと皿>

(増田) レボリューション!

<単純なゲーム>

<「どん」を踏めば…>

<まずは こちらの4人が挑戦>

高杉さん 大丈夫ですか?
こういうゲームは。

(ノブ) ダメそう!?
ハハハハ!

そうやな。
(ノブ) 言われたほう行くだけ。

ノブさん 行けそうですか?

では まいりたいと思います
韻踏みレボリューション。

♪~

♪~

ストップ ストップ!

そのままストップですよ。
(二宮) はい 決まりで~す!

ノブさんと矢部さんが
アルミけん。

アルミけんとは?

アルミけんでしょ。

一般的には アルミ缶ですけども。

(ノブ) マジで
ふってたわけじゃないんすよ。

(ノブ) ホンマに自信あったのに。
すごいですね。

あれだけ言ってた2人がアウト。
(ノブ) ムズっ!

パニックになる 始まったら。
えっ ムズいの?

(ノブ) ぱっと見ながら やって
「かん」がない!って思ったんすよ。

「かん」がないと思ったら
あったんすよ 後ろに。

俺は 「ん」が見えたから
横に跳んだら…。

続いて
岡村さん 二宮さん まっすーです。

よいしょ~!

想像以上に難しいゲーム
ということになってまいりました。

でも いったって…。

そうか! 確かにな。

そうや そうや。
(二宮) 毎週 ゲームしてた男。

では まいります
韻踏みレボリューション。

♪~

♪~

(ノブ) 早っ!
早いなぁ。

怖いわ!
このゲーム めちゃくちゃ怖い!

(笑い)

何とか 着かんとこ思うて。

(岡村の声) 空中で
何とか静止できへんかなって。

(羽鳥の声)
もう 止まらなかったですね。

岡村さん アウトです!

すいません。

続いて行くかもね これ。

(増田) 確かに そうっすね。

まっすーの未来のために。

(増田) 違うほうです。
それ 松竹のほうになってる。

では まいります
韻踏みレボリューション。

♪~

♪~ いいよ!

♪~

♪~ 今 分かんなかった!

♪~

♪~ 落ち着いて。

♪~

そのパターンもあるんだ。
♪~ そういうパターン あるんだ。

♪~ 間違える気がしないわ。

♪~

♪~ 怖えぇ!

♪~ どんどん行きますよ。

ニノ 危なかったな。
♪~ (二宮) 危なかったっすね。

♪~

ニノ!

(羽鳥の声) これは どうですか?
「いん」も踏んでたけど 「かん」も。

でも 「かん」踏んだように
見えましたよね。

(二宮) でも どうなんだろう?
(ノブ) いやいや! 違う違う違う。

二宮さん。

まっすーが勝ち残りました!

<ということで

こちらの3名がゲット!>

どうぞ。
(ノブ) おいしそう! これ。

(高杉) うわ~ いい香りです。

何か…。

信じられないぐらい軟らかいです。
(ノブ) 軟らかいんだ!

(池田) 今 この形を成してるのが
不思議なぐらい。

(高杉) 本当に 空気が
入ってるのかなってぐらい

かむと どんどん どんどん
海鮮の味が染み込んで来る。

あっ 来た!

マスクの中で笑ってんだよ
ニヤニヤして。

どうです? 二宮さん
想像できます?

(ノブ) ホンマかなぁ。

<スペシャルメニューの予想は
ご覧の通り>

<なんと 増田がピタリ!
さすがマックス>

では ここから ラストオーダー
まっすーから お願いします。

肉料理から~!
(ノブ) すごいな お前。

(ノブ) どういうことやねん!

今日は 大好きな 嵐の二宮君と
共演できて

うれしかったですストップ!

どうなんですか? 二宮さん。
う~ん…。

(ノブ) そこまで!?

<1品目に 「夢の大地」

スペシャルメニューを食べた
高杉>

<1品目の 和牛と干しアワビを
高額と予想した矢部>

<1品目に 常陸牛を食べた
二宮さん>

<計4品で抑えたが 大丈夫か?>

<1品目に皇帝海老を食べた
ノブ>

<1品目に白麻婆

スペシャルメニューを食べた
エライザ>

<2連敗は避けたい>

<1品目に合鴨を食べた岡村>

<こちら 二宮さんオーダー>

<伊勢海老を細かくたたき
甘みを引き出したら

贅沢にズワイガニの爪を包み

白ゴマを加えた特製の衣で

ぎゅっと
うま味を閉じ込めて行く>

<香り豊かな衣をまとった

伊勢海老とカニの上品な
サクサクフライ>

<きりっとした酸味の
瀬戸内レモンのソースと共に

召し上がれ>

いただきます。

(笑い)

(ノブ) 最大限の表現ね。

(二宮) 完成されてるけどな。
(ノブ) へぇ~。

(二宮) ソース どうこうの前に。
(ノブ) なるほど。

(二宮) この2つのうま味だけで
十分 おいしい。

変わるんじゃない? つけたら。
レモンソース。

じゃあ つけたバージョン。

(笑い)

二宮さん お食事中ですけれども。

(ノブ) いろいろ試しましょ。

もう 出て来ちゃいました。

(ノブ) 試したほうがいいっすよ。
ぜひ 気に入っていただきたい。

(二宮) これは 何ですか?
それは…。

これだと 落ちないので

フラフープ 苦手な人も回せます。
落ちないの?

重りがありますんで

重りを 手で持って ぴゅって
勢いつけると それが回る。

あとは フラフープの感覚でやると
落ちずに ず~っと回る。

(ノブ) あ~!

どうですか? 来てますか?
どう? 健康?

(笑い)

大して 大きい恥ずかしさもなく
じんわり恥ずかしい。

でも…。

(二宮) 出てる!
何カロリーですか?

4!?

4キロカロリー。

では 二宮さん。

お幾らでしょうか?
4500円で。

<伊勢海老とカニに
高めの予想だが

これが 結果に どう響くのか?>

<そして…>

<この後…>

<意外な結末が!>

♬~ (相葉)「ソフラン」はニオイを消すだけじゃなく

そもそも生ませない こんなニオイも

実証済!このニオイも

あのニオイも
(お父さん)え!?

100のニオイ ぜーんぶ実証!
(3人)ホントだ!

「ソフラン プレミアム消臭」

♬~
(濱田)ねえ‼せっかく除菌洗剤で洗っても

濡れたままってイヤじゃない?

だから!
カラッと除菌は 除菌と速乾 ダブルの清潔!

しっかり除菌!しかも速く乾く!優秀~!

♬~「マジカ」
カラッと除菌

さぁ 最下位予想
していただきたいと思います。

二宮さん いかがですか?
予想としては。

ノブさんが 大飯食らいぐらい。

食べてたね。
(二宮) 食べてましたよね!

(ノブ) お言葉を返すようですが

ニノさんが フィレステーキ。

(ノブ) これ 結構 高いと思う。
ヤバいよね。

(ノブ) 頂湯スープも
すごそうな気がするんすよ。

(ノブ)
あと ズワイガニと伊勢海老の。

ヤバいの 3つ 行ってらっしゃる。

(ノブ)オーバーしてると思います。
本当に!?

エライザさん どうでしょう?
最下位予想。

私も ノブさん 横で見てて

1万7000円で そんな
食べれるわけないでしょ!って。

(ノブ) ヤバい!

最初に エビ 取られたから

一品 ないみたいな感じに
なってしもうてんねんね。

多分 そうだと思います。

(ノブ) 岡村さん 見たんですけど
少なくないですか?

(ノブ) 太刀魚 結構 ありました?

太刀魚は
くるくるっと巻いてあったんで

少なく見えたんですけど

それなりに量もあったんで。
(ノブ) へぇ~。

ご心配なく。
(笑い)

まっすー どうです? 最下位予想。
まっひーが頼んだスープが

こんな小っちゃいやつで
出て来てて。

多分 やりましたね。
あれ 結構 痛かったですね。

低杉君なんじゃないかな。

低杉…。

ごめんなさい!

高杉さん どうです? 最下位予想。

意外と 矢部さんも
危ういのかなって思ったりします。

黒毛和牛の
最初の品も すごかったですし

その後 行ってた
穴子の一本チャーハンが

結構 豪華だったじゃないですか。
ホンマに 一本なんやって思った。

<そして
二宮さんのダーツにより…>

まず ピタリ賞です。

設定 1万7000円です。

ピタリ賞 今回…。

ピタリが 今回は…。

なんと ピタリが…。

なんと! なんと‼

今回 ピタリが‼

出ませんでした~。

(ノブ) 出たと思った 今。

(増田) いつもと違いましたよね。

ただ
ニアピンの可能性は残ってます。

では まいります 第1位です。

第1位の方が

1万7千…。
(池田) えっ?

600円!

ニアピン賞 残念でした~。

すごい! でも すごいな。

誤差 わずか600円。

お心当たりの方!
(一同) はい!

ここは 皆さん
挙げていただきたいと思います。

プラス600円です。

1万7600円で第1位の方!

エライザさん 第1位です!
イヤ~ハッ!

やった~!
前回 最下位 今日は1位。

600円 すごい!

久しぶり~!

カッコいい!

ライブや! 「会いたかったよ~」。

エライザさん 1万7600円
ちょっとだけ多かった。

でも 上手ですね。
(ノブ) 上手やね。

(ノブ) 少なそうに見えたのにな。

二宮さん いかがですか?

逆に 足らないのかなとすらも
思って来ました。

ちょうどいいぐらいなのかな。
さぁ どうなんでしょうか。

では 続いて 第2位。

頼む! 奇跡 起これ!

第2位の方が 1万…

8500円!

(ノブ) もう 大外れだ。

下手くそな回 下手くそ回ですよ。
第2位で プラス1500円。

(高杉)《頼む ビリだけは…
ビリは嫌なんだ!》

最悪だ~! えっ?

(ゆめちゃん) 冷や汗 じっとり~。

カラダもココロも渇いちゃったんじゃな~い?

そんな時は!

♪~

やさしい麦茶は
カラダにやさしい素材が たっぷり!

いいものが カラダに~!

はぁ~!

サントリーのやさしい…。
麦茶!

<本日の舞台は…>

<自腹になるのは 一体 誰だ!?>

第2位で プラス1500円。

お心当たりの方!
(ノブ) ここです! ここです。

皆さん 上。

方向性は決まりましたね。

お高いのではないかと。

さぁ 2位で
プラス1500円の誤差です。

まいります。

1万8500円で第2位の方!

ワ~オ!
第2位 おめでとうございま~す!

助かった! 助かった!

矢部さん
高いの行ってたと思ったのにな。

助かった! 今日 レベル低いよ。

(池田) 思いっ切り
下もいるかもしれないですね。

下もいるんじゃないかな。
(ノブ) 思いっ切り 下だと

まっひーか 岡村さんですよね。

(笑い)

怒られた?

(増田) 戦績の話でいいですよね。
そう 上か下かとか。

あら!

2位が もう1人 います。
(二宮) すごっ!

もうお1人の 第2位の方が

1万8500円です。

一緒!?
(ノブ) 上だ。

ワンペア。

あんな品数あるところから。

オーバーで 誤差1500円。

お心当たりの方!

(ノブ) お願いします。
(二宮) お願いします。

皆さん 上。

さぁ どうなるでしょうか
プラス1500円です。

もうお1人の 第2位の方!

やった~!

もうお1人の 第2位は
高杉さんでした!

プラス1500円。

それで1500… 上だった。

(高杉) 上だったんですね
僕 絶対 下だと思ってました。

高杉君でよかったんやな。
高杉君でよかったです。

低杉君じゃないよ。

さぁ 二宮さん 残ってますよ
どうですか?

もう 払うにするんだったら
一番食べてたいですよ。

なるほどね。

自分だけ 変な マイナス 入って

みんな 上 行ってるほうが
ヤダなと思うんで。

せっかくなら 自分も上に…
突き抜けていたい。

2位が お2人 いたので

続いてが いきなり 4位。
そうか!

第4位の方が 1万…

8900円。

お心当たりの方!
はい!

みんな 上で…
さぁ どうかというとこですね。

1万8900円で第4位の方!

(増田) よし!
まっすーが 第4位でした!

おめでとうございます!

ってことは やっぱ
スペシャルメニューなんだ。

耐えたな。

4品だよね まっすー。
(増田) 4品です。

ハンバーグ 高いってことですね。
ハンバーグ 高かったね。

(池田) 我々が食べた。

そこの3人が
上がってるんだもんね。

まぁ 確かに。

(ノブ) そうですよね。

岡村さん 多分 下ですよね。
下じゃないよ。

では まいりたいと思います。

おみや 第5位の方です。

1万3300円!

あれ!?

何か言ってたよね 2人。

(二宮) じゃあ 岡村さんだよ。

俺じゃない?
マイナス3700円。

どうした? これ。
お心当たりの方!

はい! 私でしょ。
(ノブ) うらやましい!

(二宮) このターン。

ドキドキしてくれって!

マイナス3700円。

1万3300円
おみや代で 第5位の方!

え~!?

第5位 ノブさんでした!

ウソ!?
え~!?

(ノブ) ホンマに!?

どこで どうなったんだ?

ノブさん マイナス。

今日 面白っ!

2人 残りましたよ どうですか?
俺は 上じゃないな。

俺が 上なんだよね。

二宮君 上やろうな。

特上スープとかさ
特級スープとか 頂湯とか。

むちゃくちゃなもん
行ってるでしょ。

岡村さん
まだ 今シーズン ないですもんね。

(ノブ)
むちゃくちゃ ウソついてる!

そうだ そうだ。

では
発表にまいりたいと思いますが

この大切な場面で 二宮さんから

とっても大切な
お知らせがあります。

家を追い出されたダメ男が出合った
記憶をなくしたロボット タング。

2人は 失った記憶を取り戻すため
世界を巡る大冒険へ飛び出します。

その先に見つけた
人生の宝物とは?

この夏一番の感動ファンタジーを
ぜひ ご覧ください!

(ノブ) 面白そう!

発表にまいりたいと思います。

岡村さんになるんでしょうか?
二宮さんになるんでしょうか?

それでは まいります
いよいよ 運命の瞬間です!

さぁ 行った!

さぁ どっちだ?

お1人は おみや代も なしです。

あっ!
何か 早そうだぞ。

入って来たか?

下ろしていいよ。
やめてくれ。

レバー 下げればいいんだよ。
ヤバい ヤバい。

(池田) すごい長い。

(ノブ) ニノターン 長っ!

止まってる! 止まってるよ!

もう 下りていいんだから。
(二宮) やめてよ。

どうだ? どうだ?

下ろしてもいいよ!
これで終わるのか?

長いよ!

めちゃくちゃ長い。

1回 行く。
早いパターン あるのか?

(ノブ) 来ましたから。
さぁ 来た!

あ~!

早い! 今回は
岡村さんに ゴチになりま~す!

早めに終わった!

すごく早く終わった!
早いわ~。

(ノブ)
このパターン 面白いっすね。

早いわ~。

下りた瞬間
ドローンの人と 目 合うたもん。

(笑い)

二宮さん。

(池田) すごっ!

よう抜けれたな。
相手に助けられました。

ホンマやな。

岡村さん。

(ノブ) 全然 足りてない。

今日 7000円やで。
ゼロ 1個 間違えちゃった。

でも 1万700円やから
500円ぐらい くれへん?

<ケンミンのケンミンによる
ケンミンのための…>