ダウンタウンDX★今田東野板尾ほんこんキム兄!伝説のファミリーが再集結![字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ダウンタウンDX★今田東野板尾ほんこんキム兄!伝説のファミリーが再集結![字][デ]

★衝撃の秘話を蔵出し!今田が松本宅で憧れた物品!ほんこんが浜田宅で味わった悪夢★今田東野コンビ組まなかった理由★陣内フット後藤岩尾…ダウンタウン憧れ芸人が愛語る

出演者
【司会】
浜田雅功
松本人志
番組内容
★伝説のダウンタウンファミリー集結で事件発生!大ウソをついていたのは?★今田耕司が松本宅で憧れた意外すぎるものとは?★東野が激白!新築の家に松本襲来で父親激怒?★ほんこんが浜田宅に宿泊!小さないたずらで赤面状態に…★松本の引越しで大遅刻した板尾とキム兄!今だから言える遅れた理由とは?★フジモン激白!高校生の頃、浜田松本と共演とんでもない事件が★くっきー!が松本から褒められて嬉しさ爆発!でもその後…
制作
ytv
おしらせ
☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★
番組ホームページ
★ダウンタウンDX公式HP★
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
★Twitter、Instagramも是非チェックしてね!
キーワード
吉本新喜劇
バカボンのパパ
全裸監督

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 今田
  2. 東野
  3. 浜田
  4. 木村
  5. 板尾
  6. 藤本
  7. ダウンタウン
  8. 松本
  9. キム
  10. ゴング
  11. 親父
  12. 後藤
  13. お前
  14. 絶対
  15. テレビ
  16. 陣内
  17. 普通
  18. アカン
  19. ウソ
  20. 全然

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/18 14:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

(浜田)はいはいはい~…。
(松本)いやいや…

どうもどうも~。

はい~こんばんは。

さあ 今日はどういうことですか
浜田さん。
はい。

今回は 先日放送しました…。

へぇ~。

<今夜は 先日放送した

ダウンタウン結成
40周年SPより

オンエアに
入りきらなかった…>

<…を お届け!>

全員が既読の数字
つくんですけど

誰も何にも言わないんですよ。

タバコの赤い光で
親父の顔が ブワーン。

それが忘れられないんですよ。

もっとあるやろ!

<気心知れた
7人だからこそ話せる

ダウンタウンファミリーの
知られざる思い出秘話を

一挙公開!さらに!>

<ダウンタウンへの憧れから
お笑い界を志した…>

<自らのダウンタウン愛を
語りつくす 未公開トークも!>

え~未公開…
あんま ないんじゃないですか?

結構オンエアしましたよね?
いや したと思うんですけど。

まあ ちょっと
残ってるみたいですよ。

違う…違う違う。
オンエアでけへんつってるのに。

違う違う…そんなわけないやん。

いやいや使えますよ
使える話ですから。
使えるんすか?

使える浜田の暴力なんて あるか?
全然 全然。

いや 暴力の話ちゃいますって。
あ~そうなんですね。

分かりました。

観られましたか?

僕はそんなん 観てないです。

そうですか。

僕も一緒ですけど。はい。
あ~観てないですか?

え…何?

『DX』の時?

な…え?家いたら
何か観てますけど。

え 何かって?

(笑い)
もう最悪ですね。

最悪ですね。

あの後 ほんこんが
自分のYouTubeで

あの時のことを
しゃべってたりとか。

それは観たんですよ。
あ~はぁ…。

「こうやった ああやった」
って。
ええ。

でも 大体覚えてるでしょ?
もう何しゃべったかなんて。

別に未公開…。
いや僕 覚えてるというか…。

いや…一番あるやん。

いや…彼ら もうほんとに。

いや 一番あるやんか。
あんまり何か…。

プライベートでも
一番あるやんか。
いやいや もう…。

俺 現場で会うことしか
ないからね。

僕もそうですよ ほんとに。
あれから会いました?

あの収録終わり。
いや 会ってないです
会ってないです。

今後も会うこともないと…。
だから…

未公開のやつは ほら

あなたが1人で住んでた
マンションの話とか。

あ~そうなんや。
うん ほんで

俺が ほんこんを初めて
ゴルフ連れて行く前の日の話とか。

ほんで今田がもう一番 エロビデオ
よう観てるとか。

え?浜田がボブキャッツ 雄大を

山に連れて行って 穴掘って。
それは言うてない 言うてない…。

そんな話 してない。

何の話 してんの?

(笑い)
ほんと そんな話
もっとしたいんですけどね。

いやいや…集合写真?キムから?

最後みんなで 集合写真をね。
あ~。

撮りまして。
うん。あ~これ左が
この間のやつやな。

あ~そうですね。
こんなちっちゃく
入れんで ええんちゃうん?

これ板尾さんは いっつも
こんな ちっちゃいサイズ…。

そうやねんな。あの…。

あ~これもう
ガスバーナーで焼きましたよ。

さあ 今回メンバーから…。

へぇ~そうなんだ。
まずは今田から。

え~何やろ?

ハハハ!
いや ほんとに。

俺がだから 裏へ入ったら
みんなが おったから

「おはようございます」とか言うて
楽屋に顔出してくれたんです

みんな あなたのとこも
当然行ってると思うんですけど。

その時に俺が あれ?

はぁ…。
ほんで俺 裏行って

「こん中でお前 挨拶来てへん奴
おるやろ!?」言うたら

「僕 行きました」「僕 行きました」
言うてんねんけど…。

まあ板尾さん
それぐらいのウソつきます。
いや でもその時

板尾は…。

…の中に 手あげて入ってたのを
今田が いや

あんた行ってないがなっていう
ことやったと思うんですけど。

あ~映像あんの?
じゃあ見てください。

(今田)キムもちゃうん?
(東野)あ~もうまとめて。

(東野)いやいや 一番違う…。

(東野)お願いします。
おはようございます。

おはようございます!
(木村)あ~そうっすね。

挨拶…。

え!?
(今田)え~!誰ですか?

俺 させて頂きました。
僕は行きました。

これ ほんこんの事やねん。
あ ほんまや。

(ほんこん)行って…。

あの時…もう板尾が普通に

「僕行きました」って こう。
あ~板尾さんは もう。

板尾さんは だってもう
昔ですよ

何かコンパとかしても…。

…言うて。

…帰って 何時間後かに
たまたま見たら

そこの…。

先帰ったはずやのに。
ええ。

後日 それを見たぞって
今田とかが言うやんか。

ほんなら…。

(笑い)

ええ。そういう人なんで あの人。

あれぐらいのウソは。
こんなもん普通やんな。

かわいらしいもんです ええ。

さあ続いては…。

実際のやりとりが あるそうなんで
ちょっとご覧ください。

みんな ちゃんと
入れてるやん。

なんやねん。

やっぱり こう…。

ええ。もう…。

…わけですからね。わかんない
わかんないんですよね。

ええ。

まあまあ。ええ。

こんなやりとりが あの後も
あったということです。ええ。

さあ!それでは
ダウンタウンファミリーの回

未公開をご覧頂きましょう。
はい どうぞ!

<まずは 35年前
関西の伝説的番組

『4時ですよ~だ』で
出会って以降

公私ともに歩みながら お笑い界の
スターダムを駆け上がった

7人による 貴重トークを
お楽しみください!>

これ やっぱり…。

10年…。
あ 100周年 吉本の。

(木村)このメンバーで
舞台 一緒にやった時…。

せやせや。
『オジャパメン』みんなで。

『オジャパメン』みんなでやって
あれ以来か?

その前は 13年前に
お食事会やって。
(東野)あ やりました!

覚えてはります?
(東野)やりました やりました!

全員集めて。
あ!

(東野)これこれ!
俺持ってるわ。今でも

机の前に 俺置いてあるよ。

(東野)板尾さんが担当した。

(木村)僕もです 置いてます。
板尾さんが
担当したんですよね。

珍しく 板尾がえらい
テンション上がって。

せやった?
(東野)そうです。

みんなで撮りましょうって

板尾が焼き増しして。
そうなんや。

(今田)そう。
(木村)そう くれはったんですね。

ほんで 焼き増しして
出来上がったら

こんな ちっちゃい額に
入ってたんですよ。

(東野)いや俺も ほんまに…。
(今田)ねえ?

普通こうですやん。

ちょっと
ぼやけてるんですよね。

いや ぼけてんねん
ちょっと。

細かいこと言っちゃ何ですけど
みんなで久しぶりに

集まってんのに
何故か高須さんが…。

これ誰なんですか?
(東野)これ誰や?

(笑い)
わんちゃんや わんちゃん。

わんちゃんですか?これ。
(今田)和田さん。

わんちゃんって。
わからん…。

確かに 確かに。
誰やの?

ちょっと世間の方がね
我々の関係性というか

誰が上なんだとか。
そうですね 不思議な…。

色んなこと 芸歴とかその辺
ちょっと いまいち

分かってないんじゃ
ないかということで

ちょっとマルチ見てください。

うん。
一応こんな

ねえキム こういうことで
いいんでしょ?
これは1期生が

これ入らはったの
昭和56年ぐらい…。

(東野)56年!?
(木村)18で入らはったから

38年生まれで
18で入らはって。
うさぎ年や。

その4年後でしょ 今田さんと
ほんこんさん 板尾さんが

昭和60年。その2年後位に

ひがしのりと僕が 何か
裏方から入ったんで。

僕 オーディションでって。
(木村)中途半端

秋とかに入ってるんで
厳密な差は ないんですけど。

なるほどね。
はい。

これ でも東野とキムっていうのは
どっちがどう どういう…?

多分 ひがしのりの方が
早いんですけど 歳…。

僕の方が先輩なんです 実は。
入ったのはね。

年上やということで 気ぃつこて
くれてるみたいな感じの。
チェッ!

(板尾)舌打ちしたやん。
僕はもう 兄さんですけど

どっちか言うと…。

あ そういうイメージか。

はぁ 長男。
それで…。

(笑いとゴング)

しばいたろか!

これ何や?これは何や?
(ほんこん)俺 何やねん?
ほんこんは?

もう結構 家族出揃ったぞ。何や?
(ほんこん)俺 何やねん?

(今田)入ってない。
ほんこんさん…。

(笑いとゴング)

ファミリーちゃうやないか!
出て行け!

(今田)ファミリーちゃう…出て行け!
出て行け!出て行け!

おかしい。お前らも単純やな。

ファミリーで集まってる思たら。
(木村)俺が言うただけや。
(東野)友達アカンやろ。

ここの5人と
リットンさん入れて7人で

還暦の会みたいなん
LINEグループやってんすよ。

(今田)それも ひがしのりが
言いだしっぺで。
一応 年下ですから。はい。

僕がコロナ感染した時に
ひがしのりが すぐに

記事貼り付けて「ゆっくり休んで
ください!」ってしてくれて。

リットンさんもメール
連絡きて 板尾さんも

「お大事にしてください」
あったでしょ。
ほんこんは?

(木村)…いっこも。右上行って。
(東野)還暦の会ね。

今田さん「お大事にやで~」
言うて。

藤原さん来て。これで
終わりなんですよ。

なんで ほんこんさん
くれませんの?

もうパンパン…入ってきて
もう なんやねん?って見たら…。

(東野)いやいや 一応
グループLINEやねんから。

だから 還暦の時やねんから
還暦の集まりの時だけで

ええんちゃうのって。
いや それは我々が悪いです。

そうですか?
ほんこんさんが もっと前のLINEで
1回 グループで さかのぼって。

ハハハ!
(ほんこん)そやで。
1軒目で おって。

僕らみんな 1軒目で
まあこういう時期やから

やめよう言うて帰ったんですよ。
ほんで 藤原さんが…。

うん わかった。
水野さんが「今日は
ありがとうございました

思い出に残りました」
みたいな時に

ほんこんさんが
渾身のギャグで

「今からタレいくわ」って
入れたんすよ。
(木村)あったあった!

(今田)
ほんなら 僕 それパッて見てて
んん~って思ってたら…。

(笑いとゴング)
≪あった!≫

≪ありましたね≫
せやろ?
≪あった あった!≫

(今田)今から女子いくわ。

(木村)
あれは やりようないっすよ。

(今田)で もう1回
ほんこんさんが かぶして

尻見酒…お尻ね。

「尻見酒 終了しました」って
入れたんすよ。

ほなまた 1 2 3 4ってなって
誰も何にも言わない。

(笑い)
(東野)それ以来 それ以来…。

(今田)それ以来…。

そっか。
(今田)ちょっと悪いこと…。

後でちょっと あれは誰か…

東野 一番後輩やねんから
「なんでですの!」とか…。

ツッコんであげないと。
すいません。

(木村)誰か言うかなと思った…。
すいません。

それは もう本人は
覚えてるんですか?
覚えてますよ。

「タレとこから行くわ」ってね…。

(今田)このあとね。

タレって最近 みんな言えへん。
言わない 言わないです。

「ほんまですか?」ぐらい
返してくれたらいいじゃないすか。

だ~れも なし。
「もうええわ こいつら」と思って。

ほんで かぶして かぶして
ず~っと…。

(笑い)

(ゴング)
もうええわと。

それぐらい返してくると
思ったけど何もあれへんねんもん。
何も。

(木村)何やろ?って思ったんすよ。
(今田)何も返せへんかった 誰も。

いきますよ じゃあ皆さん。

まずは こちらのコーナーから!

♬~

(拍手)

出会って35年っていうのは…。

うわ~。
今まで まあ35年間

色々ありましたが…。
35年か~ まあね。
35年。

言いたいこと 聞きたいこと
いきましょう まずは この人!

いや すごい…
ラジオもYouTubeも登山もあるし

怖ろしいなぁと思って。

ええっ!?

(木村)めちゃめちゃやん。
めちゃくちゃやってるやん!

(今田)YouTubeもチャンネル2個
あるんです。

≪ええっ!?≫
(木村)うわ ほんまや。

何やねん?「東野デニム」って。
何なん お前!?

これ…寝てんのか?ほんまに。
いや 全然 寝れてますし。

ほいで俺 ツイッター
フォローしてるけど

何か Netflixの あれが

全部 観てもうたとかさ。
はいはい…。

どんだけ時間あんねん!?
確かに マンガとかも。

コロナ禍で
特に行くこともないから

家と仕事場だけですし。
これは すごい。

これも「東野デニム」っていう…。
さっきも…

さっきも今田が
「何や 東野デニムって!?」。

(東野)
めっちゃくちゃ罵られ…人前で。

ダサいから…。
(今田)何がデニムや思って。

ダサいから勉強しようと。
最近やっぱり

周りも全員 年下じゃないですか。
スタッフとか出演者もね。

東野はやっぱ
これぐらいの量ですけど…。

(東野)
今田さんは俺 前も松本さんと
喋ってたんですけど

ちょっと…。

はいはいはい…。

これほら フォントが
小さなってるでしょ?

フォントが。字が
小さなってるじゃないすか。

たくさんの仕事
やってるんですよ。

これも なかなかやな。

なかなかどころか。
(東野)どころかですよ。

(今田)字にしたら僕も
ビックリしました。

東野と言うててんな。
今田はヤリマン芸人や。

(笑い)

ディープキスもOKやし…。

これ でも…。

何も。
僕は ありがたいと言うか

何か 今田さん いてるから
好き勝手できるみたいなところが。

いや 僕もね ひがしのりは
ありがたいんですけど

めっちゃ今のも
聞いたら分かるでしょ?

(今田)俺が何か始めたら すぐに

僕に言わんと…。

(笑い)
それはアカンぞ!

悪口やない!悪口やない…。
ほんで俺は

番組 こんなんやるんですか?
言ったら 全部説明するんですよ。

こんなこんなでな
こんなんで やりたいねん。

で ひがしのりに
聞くじゃないですか。

東野 今度あんなん やんねんな?
ってったら 絶対 答えてくれない。
え?

あ~ まあ はい…
あれなんすよ まあ何か…。

(笑い)
絶対 あの…

僕はね こう思ってるんですよとか
絶対 言わないんですよ。
なるほど。

それ なんで言わへんの?
いや そこ…

別にそんな
意識してないんですけれども

う~ん…何かやっぱ そこ

何か言うのが照れくさいのか
恥ずかしいのか

もしかしたら あるのかも
分かりませんけど 別にその…。

(今田)
付き合い長いからな。SNSとかも
バーッやってるんすけど

なんでSNSやってんの?って
僕こういうの…聞くじゃない。

(東野)
じゃあもう 言わして下さい。

距離が これぐらいで
聞いてくるんですよ。
(笑い)

ものすごい近い。
近い近い。

俺と東野が
コントの打ち合わせしてる時も

こいつ関係ないのに
ず~っと こうやって。
(笑い)

何やねん!

新幹線 横 乗っても
若手時代とか横 乗っても

必ず こう座るんですよ。
はい。

ほんで 自分が
アディダスのパーカー着てたら

「それええな」って…。

(笑い)

ほんで 着てる方が
脱がなアカンようなんねん。

脱がなアカンみたいな
その距離感が…。

俺は お揃いでええやんって
思うんすよ。

お揃い 仲ええがなと思たら。

(東野)この距離感やから 何か
もしかしたら口ごもって…。

(今田)何やねん!?
(東野)口ごもってるのかも…。

(今田)喋れや!
(笑い)

距離が近いから…。
でも 昔から そやったな。

今田は すごい「ひがしのり!
ひがしのり!」って行くねんけど。
そうでしょ?

意外と避けてるというか…。
(今田)そうなんすよ!

ちょっと距離は持ってたよな。
確かに。まあ それは…。

(今田)冷静なんすよ。
受け止めるんすよ 俺は。

あ!これはね 僕は 若い時は…。

ねぇ。東野と こんだけ…。
でも絶対 ひがしのりは

そっちのタイプちゃうやろなと
思って 言いませんでしたね。

言ったこともないんや。
言ったこともないです。

新喜劇に
まず 今の大さんが

「お前ら 仕事ないから
新喜劇やるぞ」って言って…

いった時に…。

だから…。
大さんにパッて行って

「辞めますわ 吉本」って言って…。

ひがしのり呼び出して「どうすんの
そんな 辞めて」っつったら

聞いたことのない…。

うちの親父が
植木屋やってたから。

うちの親父が植木屋…。
(今田)そんな話 聞いた事もない。

親父 植木屋やってたっけ?
あの 表向き 何かこう…。

どういうこと?どういうこと?
(東野)違うんです。
もう え~っとね

植木屋やってたんです
うちの親父は。

うちの親父は植木屋…。
どれぐらい?

え~…。

バカボンのパパやないか!
2~3年!?

2~3年なんすよ。
バカボンのパパレベルやないか!

(今田)
そうでしょ?聞いたこともない。

(東野)色んなことして
お金 稼いでたみたいで

ほんで僕らを
育て上げたんですよ。
はいはい。

ほんで気づいたら
何か色んな所に借金があった

破天荒な親父が
例えば 知らんけど 僕の…。

ほんで うちの親父とオカン
離婚して。

全員 オカン側ついて 親父は
方々好きなことやって…。

長なりますよ すいませんね
ほんとに。ほんで ほんで

墓をちゃんと整理せなアカン
って言って 僕行ったら

「10年ぶりです」

「この墓 どうしようかと
困ってました」

「これから僕が面倒見ます」
って言って

ほんなら こう…。

「何ですか?」って言ったら…。

(東野)
「えっ!?え~!?」ってなって
「そら すいません!」ってなって。

お願いします NHKで!

何か1回 親父が離婚した後

若い女の子連れて…。

大阪で うめだ花月で…。

(東野)もぎりの おばちゃんが
「石田さん 何か…」。

えっ…ウソやろ!?

(笑い)

「いいですよ」って言って
切ったら

客席から来て
座ると思うじゃないですか。

そっから若い子と2人で…。

(東野)座ってたって聞いて…。

怖い怖い…。
(東野)
何さらしとんねん!?みたいな。

オモシロお父さんっていう括りに
してもらっていいですかね?

いや すごいわ。
でも その親父…。

(笑い)

だから コンビ組む気は
なかったんかなって

まあ 今田は言った事ない。東野も
意識した事なかったんやな?

コンビ組んだ方が
いいのかな?とは思うけども

でも コンビって
その時はいいけど 長い…。
(今田)そう!

やっぱ色々…。
いま考えたら
やめといて良かったんかな。

さあ 東野は まだ言いたいことが
あるということで。
(東野)だから…

まず 今田さんは…。

(東野)…日本人やと思うんですよ。

(今田)確かに!確かに あの

『全裸監督』観た時 すごい

「この時 知ってるわ」と思って。
(笑い)

よく大阪の時に行ってて

今田さんと松本さんとか行って
僕らも行って 借りるけど

やっぱ1抜け2抜け
していくじゃないですか。
(今田)確かに。

ほんで 東京行ったら
中野の地下に

巨大なアダルトグッズの店
あんねんとか何か言うてたりとか。
(木村)あ~ いってはった。

言ってて…歌舞伎町に
行ってんねんとか 色々言ってて。

松本さんも結婚し去り
今 ひとりで まだ

まだ大量のアダルト観てんのかな
と思って 聞きたいんですけど。

あの…。

(笑い)

レンタルは…
レンタルは さすがにね。

サブスクで ええやん
もう今やったら。

うん。
簡単にサクサクって。

何か…そこも何か…。

やっぱ その…
売れない時代なんで。
純粋…。

今のところで
純粋って使うかな?
(笑い)

それは…。

<ここからは完全未公開>

<旧知の7人だからこそ話せる

若かりし日々の思い出トーク!>

あっ!

これは…。

はいはい はいはい!

そうです!その時に

可愛がっていただいてる時に
「家 来るか?」って行った時に

まず あんな
キレイな建物っていうの

あんま見たことなかった。
まあ小っちゃかったけど
キレイはキレイかったね。

その時に…。

(東野)あ~ 映画あった。
映画あったでしょ?

何回も観た。
(今田)ほいで 松本さんの家の
テレビがまず

まあ 大きい。大きくて僕の実家と
全然ちゃうかったんで

まず「うわ ええな~」って
思った…。

それを外して

こっちの遠い所に。

テレビが 本体があったら
こっちとこっちに置くんですよ。

お前 何しとんねん。
しょせん大したもんじゃないのよ。

線も付いてるしな。
(今田)はい 線も付いてます。

でも その
『ストリート・オブ・ファイヤー』って…。

「今田…」。

(今田)ほんで
ブルルルルッて いったら

右から左に
バイクが移動したんで。
(笑い)

「兄さ~ん!」ってなって。

すごいな!すごいな!
俺も絶対 何か売れて…。

まだ そん時
売れてはりませんもんね でも。

世の中的には。
そんなに全然…。

でも 俺ん中では絶対

売れて俺も スピーカー取り外せる
テレビ 絶対買うねん!って。

お前…。

(笑いとゴング)

(今田)モノラル。
悪口。

実家のテレビなんか
モノラルですから。

板尾も行った事あんの?
僕もね

松本さんの たぶん同じ
桜川のマンション。

キレイなね ワンルームの。
「わぁ すごいな~。

芸人さんなったら
もう こんなとこで…」。

リビングんとこ ドアがあるのに
ビックリするもんね まず。
(板尾)ビックリして。

何かこう
システムキッチンがあってね

ワンルームやけど
小綺麗なとこで。

何かで行ったんですよ。

その時に…。

(笑い)

バッてグラスに出したら…。

水…水道水ですよ でも。
その当時は。

ミネラルウォーターとか
じゃなくて。
(今田)ないもんね。

水道水で 原液のカルピスを…。

アハハハハ…!
(ゴング)

もっと…。
僕 それが…。

(笑い)
(東野)あるでしょ もっと。
もっとある…。

もっと来いよ!

(今田)でも分かる。分かるな。
しかも…。

いやいや…。
(板尾)ボトルの。

ああ はいはい…。
いやいや…。

(笑い)
(今田)確かに。

もっと ええ話 してくれよ。
冷蔵庫から 何か出したわけじゃ
ないねんな

これ飲みとかじゃないもんな
作ってるもんな。
作ってくれたんすよ。

だったら 俺 板尾の家
行った時のほうが衝撃やったわ。
お マジで?

普通に テレビの横に
ペペローション

バーン置いてある。
(笑い)

エーッ!?

板尾さんの…俺も行ったんすよ
ワンルーム。

ワンルームで テレビも小さい…
ゲームも好きなんですよ。

えらい ハマりはって…。

…してるんすけど
ワンルームやから

奥行きないんで テレビと先っぽが
これぐらいなんですよ。

ずっとやってるんすよ。
何かあったな~。

(今田)シルクのパジャマとな。
(東野)シルクのパジャマで…。

ほんで 近いから言うて
俺 後日 こいつのとこ行ってん。

ほんなら こいつ…。

(笑い)

(板尾)狭いからね。
(ほんこん)狭いから。

距離…距離が そのほうが…。

何か 引っ越しの手伝いもした
って聞いてますけど。

そうなんすよ。
東京に もう松本さんが

もう部屋も借りてはった。
両方 大阪もね 部屋借りてはって。
ちょっと

どっちも借りてた頃かな。
(板尾)そう どっちも
借りてはった時に 何か

大阪の 何か家具を あの~

運んでくれへんか 車で…。
(今田)幡ヶ谷?

かな?いや 幡ヶ谷じゃない。
どこやったっけ?
(木村)あの~

目黒のね でっか~い

でっか~い
2つ部屋 ボンボンある…。
(今田)へぇ~。

(板尾)
結構 うお~っていう部屋に

キムと何か ソファか何か…。
(木村)はい。

もう全部 トラック借りてきてね。
(板尾)うん。で キムと 何か…

NGKで待ち合わせしてたんすよ。
キム 来ないんすよ ずっと。

で 当時 携帯も
何にも持ってないから

何か…電話もしたんすけど
出ないんですよ。

はい…で しゃあないから
僕 帰ったんですよ。ほんで

数時間後ぐらいに
電話かかってきて…。

言うて…。

これ 遅れて…。

「いや もうこれは…」。

うわ…。
いや 黙っといては板尾さんが

「黙っといたる 俺…俺は
もう これ墓場まで持って行く」

って言ったんすよ。
(笑い)
(東野)そんな大した…。

(木村)何で 今 言うんすか!

いや 今やから
もうええかなと思って。

ほんで キムが何か
言い訳が 行楽日和で…。

「秋の行楽シーズンやったから
高速が混んでて…」

って言うて 言い訳したんですけど
松本さんが

絶対 そんなはずない…。
(笑い)

秋の行楽…聞いたことない。
(板尾)秋の行楽日和なんか

絶対 混めへん。
(木村)うわ~って思いましたけど。

1回 松本さんと今田さんで 冬…。

覚えてる。
(木村)行った 俺も行った。

夜中 いきなり 連絡もせんと。
だから うちは…。

新築 家建てたって。
(東野)そうなんです。
ああ なるほど。

実家が…
で それ 見に行こうや…。
(今田)見に行こうって。

2階建てで いきなり行って

うちのオカンもパニックなって
テレビ見てる人が わ~って来て。

時間も割と遅かった。
(東野)遅かったです。で うちの

うちの家も そんな別に
冷蔵庫開けたら

すぐ 何かあるわけじゃないけど
何かせなアカンと思って

あの 幸治 あの~ 缶コーヒー
買ってくるって言って

バーッて もう冬の夜中
走って行って帰ってきて

松本さん どうぞって言って
触ったら

お母さん…。

(笑いとゴング)
(東野)ああ…ああ…ってなって。

(東野)ボケですよ でもオカンは
真面目やから

あ…ああ~!ってなって。
そりゃそや そりゃそや。

ほんで 何か
やっぱりボケなアカンから

松本さんも盛り上げるために
おい 東野…

妹は どこの部屋やねん
とか言うんすよ。
(今田)そや…。

妹 上で もう…部屋で寝てます

いやいや ちょっとお前 妹の部屋
ちょっと入れさせてくれ

いや もう寝てるから やめて
いや だって 顔も見たいしさ…。

(今田)妹 呼べや言うて みんなで。
妹 呼べ 妹 呼べみたいな。

妹 呼べ~!みたいな。
いや まあまあ…静かに静かに…。

オヤジ どこおんねんとか言うて
うわ~って笑てて

ほんで 横の部屋に襖あったんすよ
で 俺 なんとなく

襖 パッて開けたら

暗い中に

ここのオヤジが…。

ずっと 俺らの…。

あれ怖かったよな。
(今田)ほんで俺 スーッて閉めて

兄さん お父さんいます…。
(笑い)

ピーンって静かなって。

(笑いと拍手)
(東野)めっちゃ怖くないっすか?

(今田)うわあ…。
正直 妹のことも

割と卑猥なことも言ってた。
(笑い)

で 全員 帰った後
幸治!って言われて

え 何?って言ったら…。

(笑いとゴング)
いや そりゃ思うよな。

でも 今聞いたら
あいつに言われることないわ。
(笑い)

(今田)そりゃそや ほんまや。
なあ。
そりゃそうか そうかそうか。

キムはどうですか。何か思い出とか
ありますか?忘れられない。
僕 あの~ まだ全然

まだ 今田さんとかも
知り合わない頃に

ある先輩の人が

木村君 そろそろな…。

…って言うてはる。
え 俺が…。

<このあと…>

ウソつくなや お前!

<浜田との…>

そんなもん…ないわ!

(3人)あぃ!
ノンアルチューハイあるある!

(寺島)どっこい このノンアルレモンサワー
(光石・田口)うぃ

まさに!
(3人)レモンサワー!

<絶好調!!
サントリー「のんある晩酌レモンサワー」>
(3人)あるある~

(柳楽)《帰れば 「金麦」》

《帰れば 短パン》

《解き放つ すなわち 解放》 シュッ!

(缶を開ける音) プシュー

<帰れば 「金麦」> んー!
<「サントリー金麦」> おっ!

キムはどうですか。何か思い出とか
ありますか?忘れられない。
僕 あの~ まだ全然

まだ 今田さんとかも
知り合わない頃に

ある先輩の人が

木村君 そろそろな…。

…って言うてはる。
え 俺が…俺が?

(木村)浜田さんが言うてはんねや。
なるほど。

(東野)ウソやん。
ウソー!と思ったけど
全然知らんし…。

え そうなんすか…言うて

俺は ちなみに
浜田派やねんやんか~

そやろなぁ そう浜田さんが
言ってる言うぐらいやから。

ちょっと1回 飯行こう言うて

で 浜田さん
待ってはる家あるからっつって

どこかな~ もう随分 車で

東大阪か
なんか忘れましたけど

でか~いマンション
何棟も入ってるマンションの

何階かに連れられて

で…。

もう いきなり…。

ウソつくなや お前!
いやいや。

いやいや そんなわけないやん。
虎のこんなやつやんな?
(木村)虎のこんなやつが。

カタカナの「エ」みたいなやつな。
(笑い)

(木村)
頭もついて その上にこう…。

飲めへんのに。
はい。

ほんで奥に…。

そんなもん…ないわ!
(今田)絶対ある。

ないわ…。
奥に また和室に こう

鍋のセット フグの鍋のセットが
バーンあって…。
全く覚えてない。

そこに いはって
おぉ~ 座れや言うて…。

それ俺か?ほんまに。
そうです…そうですよ。
(東野)若手の頃。

フグいただきながら

で まあ別に どっち派やねん
という話もなく

まあ そのまま帰って
その後 まあそんな話なくて。

そうでしょ?
で 誰か また別の先輩から

いや 浜田さんの
こういうことあったっつったら

いや 浜田さん そんなこと
言う人ちゃうで~って

その人は言わはって
どっちか分からないんすよね。

いや ないないない それは…。

というのも この間
先月 奥さんと

お芝居一緒やった時に…。

何でや。
(笑いとゴング)
(今田)楽屋に?

エーッ!?
楽屋に?

でも 俺だって…。

結婚されてから…。

え~ ちょっと
ゴルフを行こうや…。

ああ そやな ゴルフな。
(木村)家は…。

(ほんこん)
誰も行ってない。ほんで行って

ほんで ご飯ね
出していただいて食べて

で その後…もう ほんま最悪よ。

ももでんを…『桃鉄』?
『桃鉄』あるやん。

俺 やったことないねや。

で バーッてやったら…。

(ほんこん)で ず~っと笑てんねん
ヘッヘッヘッ…。

≪キングボンビー≫

(ほんこん)そうそう ず~っと。
ずっとマイナスなんですよ。

お前 何で…何でやねん お前
アカンでって

俺も思てんや ほんま…。

(笑い)
(東野)ビッグボンビーつけろ…。

容赦なく バーッてつけて
ほんだら…。

(東野)ストレス発散や。
大人が…大人が…。

ヒャッヒャッヒャッヒャッ笑て
ほんだら 酒飲むかって

いや もういいですわって
ほんで また『桃鉄』やるやん

ビッグボンビーつけよんねん。
(笑い)

(今田)
何やねんな ビッグボンビー。
ほんで ヒャッヒャッヒャッ…。

(笑い)

(ほんこん)何がおもろいねん。

目に浮かぶわ ほんま。
ゴルフな ゴルフ行く前にな。

ゴルフを ほんで
初めてやったから…。

ほんで フジテレビのんで
借りろって言われたんで

借りて ポロシャツと
パンツと借りて

ほんで フジテレビの紙袋に入れて
持って帰って

浜田さんとこ置いとって ほんで
浜田さんが全部 ゴルフ道具

風呂入ってから探しだしたから
めっちゃ汗かいて…。

(ほんこん)
風呂入る前に探してくれたら…。
順番がな。

(笑い)

(今田)
心の中で アホちゃうか思たんや。
(ほんこん)アホちゃうかと思って。

ビッグボンビーつけるからやと。
(今田)復讐。
そう。

ほんで それを用意してもうて

ほんなら 寝ろって
で 寝て 朝早かったんですよ。

5時かなんかね。
ほんだら もう怖いで。

バッて…。

同い年や。

おい!起きろ!

グーッ!起きろ!
何時やと思てんねん!

いや もう…。
(東野)カメラ回って…。
(今田)カメラない。

(笑い)

(ほんこん)
起きろ~!!ほんで 起きて

ほんで 着いて
衣装出したんですよ。

で 衣装出したら
びっくりするぐらい

その当時って
もうみんな スラックスや。

ね ポロシャツと…。

(木村)昔の…昔のスタイル。
昔の。

ほんで 出して…。

(笑い)

寝てる間に入れ替えたってん。
あ それ行ったわ 俺も。

変な格好で来たな~思て
ほんこんさん。

入れ替えられたんや。
ただ あの~ お風呂入った時に

申し訳ないけど 腹立つから…。

(笑い)
(今田)家の。
(東野)家のね。

いや~ 俺 知ってるよ
浜田の起きろな。

起きろ?
だから俺も よう起こされたよ。

1週間ぐらい同じ余興で

ひとつのホテルで…沖縄行った時。
あ~ まあね。

歯ぎしり うるさいから
寝られへんやろ。

で やっと朝方
歯ぎしりが治まるから

俺 寝れんねん。
もう 一番熟睡してる時や。

さすがに
俺の顔は踏めへんけど

これすんねん。
(笑い)

最悪。
…下ネタ。

浜田さんのこれ よう見たわ。
何で 俺 相方に これされてるん。

(笑い)

グアムのお土産みたいなやつ。
(笑い)

≪動くやつね≫
(笑い)

(東野)ダンシングフラワーや…。
(今田)よう見た。
(笑い)

<続いて ここからは

芸人界きっての
ダウンタウンチルドレンが

大集結した放送回より…>

<ダウンタウンへの
強い憧れから

お笑いの道を志した5組が…>

ダウンタウンさん ちょっと
恥ずかしいと思うんで

まあちょっと ここは僕が
ちょっと仕切らしていただいて

ダウンタウンさん
どれだけ好きかを

今日は まず我々が語って

40周年
祝いたいなということで。

いや まず やっぱり我々 まあ
関西の人は もう みんなですよ…。

観てた 観てた。
(陣内)観て 衝撃を受けて

そっから『夢で逢えたら』とかで
『ごっつええ感じ』で

またダウンタウンが
全国制覇していくんすけど

それを我々は観て…。

…ということで
入ったメンバーやね。

(後藤)そうです。
(陣内)そうですね。

ほんまか?
(藤本)そうですよ もちろん。
(陣内)ほんと そうです。

フジモンは『4時ですよ~だ』にも
出てるんですよね。

そう。
出てますよ。

そうか 何か言うてたな。
いや 僕 ほんとに
ダウンタウンさん大好きで。

素人の奴に。
2丁目劇場にも
足しげく通ってたんですよ。

そやそやそや。
で 僕ね ほんと これ言うの
初めてなんすけど

もう あの 難波で ばったり
ダウンタウンさんにお会いして

もう 握手してもらいたくて
もう 時間があったら…。

何か いそうな気がしたんや
難波にいたら。

もう よく行ってらっしゃった…。

(ダウンタウン)はいはい…。

ヌーバとか もう お金ない
高校生の時やから…。

入られへんから…。

え~。
(藤本)でも えらいもんで…。

ほんまに初めて聞いた。

恥ずかしくて言えなかったんすよ。
ちゃんと してくれたん?

普通にしてくれました。
ええよ~言うて。

どっちも?
(藤本)どっちもです はい。

で あの~ コーナーが
一般の人の参加型のコーナーで

あの 覚えてません?
あれやろ?

キムが仕切ってた。
キムが仕切ってた?
(藤本)違う…今田さんです。

今田か。

あった。
で 僕 もう ほんとに…。

いくつん時?

(原西)高3ですよ。
(藤本)高3ですわ。

オーディションあるんすよ。
喧嘩口調でエピソードトークしたら

めっちゃ ウケたんすよ。
それが え~

僕 おばあちゃんと住んでて
おばあちゃんが

ある日 外出たまま
帰ってこ~へんなったと。

で 僕は心配なって捜しに行って
行ったら おばあちゃんが

その 道端でうずくまってたと。
で 駆け寄って

「おばあちゃん 大丈夫か?」
言うたら

おばあちゃんが「何々や~」って
言うて 言われたっていう。

何々 ちょっと忘れましたけど
すごいウケたんですよ

そのオチで。それ言おう思て。

ほんで いざ本番ですよ。出て

ほんなら もう ダウンタウンさん
目の前にいてるし

今田さん仕切ってるし
パニクってもうて

もう う~わ!頭が もう
こんがらがってもうて

エピソードで その ね?
うち おばあちゃん

俺 おばあちゃんと
一緒に住んでて

おばあちゃんが ある日
帰ってこ~へんなったんやと。

ほんで おばあちゃん
捜しに行ったんや。
捜しに行ったんやぞ~。

ほんなら…。

終わってもうたんすよ。
(笑い)

言わなあかんやつ。
オチ オチまで行けず。

言い切ってもうた。
(藤本)言い切ってもうた そこで。

ほんで シーン…
シーンってなるわな。

オチ言うてないし…んで

これ ヤバいってなって
俺もう これ もう

ダウンタウンさん…
あとは もう頼みの綱

ダウンタウンさんが ひと言
言うて

なんとかしてくれる思たら…。

この2人。
(笑い)

(陣内)助けず。
だって クラスで みんな 今日

相方がテレビ出るって
わかってるから…。

みんな観てんもんな。
みんな家帰ってテレビ観てたら…。

(笑いとゴング)

(原西)訳わからんすぎるから。
何で…トラウマなんすよ。

何で…。
なんやコレってなって。
ごめん ごめん。

ダダすべりのデビューしたんすね。
そのあと…。

(笑い)
うずくまってないわ。

(笑い)
フットも そうでしょ?でも。

いや 初めて見た時は ほんま

初めて もう 目の前にしたのが…。

(笑い)

フットも そうでしょ?でも。
いや 初めて見た時は ほんま

初めて もう 目の前にしたのが

『ごっつええ感じ』で
今アクアシティがある所が

まだ更地やった時代に
リアクションを若手にさして

例えば 爆破ドーンってやったら
何百人が わ~!みたいな。

その若手の中の1人で
僕 いたんですよ。

へ~。
一応 吉本には もう入ってたんや。

(後藤)吉本入りたてです。
岩尾もいましたし。

(岩尾)別々のコンビの時。
いました?くっきーさん。
いた いたいた。

(後藤)いましたよね?
いたいた。
ほとんどエキストラみたいな感じで

みんな バーッ行って。
はい。

スタッフが ちょっと焦りだして
「あ~ダウンタウンさん

入られま~す」って言って
先 浜田さん出てきたんですよ。

はいはい…。
(後藤)初めて見る浜田さん…。

…ぐらいなってました。
何を言う…。

(後藤)ビカビカに。
(くっきー!)発光体。

≪オーラ出てる≫
(後藤)オーラ。

何を言う…。
(後藤)ビカビカに。

(笑い)

こっちが…。
これを抑えるために。

こっちが かけなあかん。
上手に ハハハ…。

(藤本)スター 大スター。
のんちゃんは 何かある?
いや だから僕ら

前のコンビ別々の時に
あの 同期なんで

もう言うたら こう
出番が一緒になった時とかは

毎回 出番終わりで 何か
ファーストフード行って

もう 酒も飲まず…。

…ばっかり 2人で。

(岩尾)
きのうの『ごっつ』観たかとか。
はいはい…。

『VISUALBUM』観たかとか。
もうダウンタウンの話ばっかり

ず~っと。
ずっと してましたね。

そうなんや。
それで もう仲良なったぐらいで。

待ってくださいよ。
たまに相づち打ってるけど。

いやいや…。
入ってけ~へんな 思ってたら。

めちゃくちゃ観てました。
めちゃくちゃ観てましたよ
ほんと。

(藤本)何観てたん?
(ユースケ)深夜番組とか。

『ダウンタウンの素』
『ダウンタウンの素』と。
(陣内)やってたな 生放送。

それで 西澤が僕の家に電話かけて
起こしてくれたんですよ。

あの 深夜やったんです
1時15分からやったと思う…。
遅かったもんな。

そうなんすよ。

(笑い)

観てへん…。

眠たいので 中学生。
ブチ殺すぞ!

中学生!
寝るやろ 中学生は。

(津田)中学生。
(藤本)中学生やったら
起きてるやろ。

中学生…。
だから 次の日
その話をしたいので。

したいなぁ!
だから相方に寝てないか?と

起きてるかっていうのを毎回
電話して起こしてたんですよ。

相方 あんま観てなかったんで
その 伝えたかったんです。
どっち どっち?

相方…。

『ざまKAN』観てへんわ!
≪おい~≫

『ざまKAN』大嫌いやったんすよ 僕。
5時からや 森脇健児さんや。

(藤本)森脇健児さんの。
あれ関西

『ざまKAN』誰も観てないっすよ。
こっち観ろやって。

お前は…。
誰も観てない…。
山田雅人さんとね森脇健児さんの。

すごい 大ブームやったよ。
4時から『4時ですよ~だ』

5時から『KEI-SHU5』と
『ざまぁKANKAN』。

≪そうですよ≫
『KEI-SHU』さん観ずに?

『ざまKAN』観てました。
(笑い)

(笑い)
≪なんでやねん≫

(藤本)それは ない。
学校で のけ者にされてましたよ。

『4時ですよ~だ』って
言うてましたよ。
学校で森脇ダンス流行れへん?

(藤本)やってたけど。
(陣内)いやいや すごかったよ。

こうやってたけど。
これだけ まあ好きだというの
わかってください まず。

我々は こんだけダウンタウン
憧れてるという。

じゃあ じゃあテーマがあります。

さあ くぅちゃん
何かありますか?
僕は やっぱね あの~…。

おお なるほど。
すっげぇ デカくて。

『IPPONグランプリ』って
あったじゃないですか。

初めて出してもうた時に
あの~ トイレで まあ

終わりでね 自分の中でも
あ~ ウケたな~って思いながら

まあ 用を足してたら こう
目つむってしょんべんしてたら

横でね ほんま あの
象のしょんべんぐらいデカい

ドドドドドっていう音がして
え?と思って パって見たら

松本さんやったんです。
なんでやねん。

ほんで尿道 太~って
まず思ったんですけど。
(笑い)

太ないわ。
尿道 バカふてぇなって…。

(藤本)尿道太いからちゃうやろ。
尿道ふてぇんすよ。

ボボボボ…。
(陣内)量やろ。

ボですよ ボボボボですよ。
普通 シャシャシャ…。
もう ええやろ。

言えや エピソード。

(後藤)尿道の話は。
松本さんで

ほんなら こう 正面見ながら…。

いや こんな嬉しいこと
ないじゃないですか。
まあ そうですね。

いや もう…。

気付いたら 嫁に…。

(笑い)
(藤本)関係ない。
関係ないやん。

嬉しい日って嬉しい日て
嫁抱こうって思いません?

ハハハ…。
怖っ。

(藤本)抱いてないですよ。
うわ~!

のんちゃん ありますか 何か。
あ 僕あの 去年に

浜田さんが
大阪でやってはる番組に。
ほう。

リモートで参加させてもらった
リモート収録で。
あったよね。

浜田さんとメインのゲストが
ウィッシュのDAIGOで

DAIGOが最近
子ども産まれたから…。

あ~ なるほど。
(岩尾)話なってて

やっぱり赤ちゃんなんで
もう 何でも

口に すぐ入れちゃうから…。
はいはいはい。

舐めてもいい
口に入れてもいい素材の

あの~ おもちゃを今
探してるんです~って言うたら

浜田さんが
「確かに 今 そういう…」。

…って言うたんですよ。
うんうん。

(笑い)

(岩尾)普通 そんなん
知らないじゃないですか。

何でやねん。
最近の その事情をね。

割と ちっさめの子ども
よそにおると思って。

もう だいぶ上やった…。
息子さんなんか もう
めっちゃ大人やから

「え 何で…」リモートやから
そこで言えなかったんですけど。

割と ちっちゃめの隠し子
おると思います。
おれへんわ。

どういうことなん?
何で知ってんねん そんな事情を。

ぽろっと普通に…。
テレビとかで やってるやんか
そんなん。

それを観てんの?

観てるっていうか たまたま…
そんなおもちゃあるんやって

あるやんか。
そんな観ます?
観る?

そんなん観ませんやん 浜田さん。
観るよ。

(笑い)
それを言うことが もう おかしい。

(陣内)言うといてくださいよ。
おかしいやん おれへんて。

(笑い)
何でやねん。

(藤本)まだ舐めてる。
もう30やで。
ヒゲ面で?

(藤本)ヒゲ面で 30で
舐めてるん違う…。

ダイアンは ありますか?
あ そうです その

浜田さんに初めてご飯に
連れていってもらったことが。
エーッ!

<このあと 思わず耳を疑う

浜田の謎発言を暴露!>

(笑い)

浜田さんに初めてご飯に
連れていってもらったことが。
エーッ!

一度 大阪で…はい 番組されてて。
あ 大阪ね はいはい。

たまに何か出させてもらったり
してたので

ものすごい
高級な焼肉屋さんで

ものすごい ほんまに
見たことない建物みたいな。

見たことない建物?
(ユースケ)お店なんか?みたいな。

ぐらいの 何か すごい
めちゃくちゃ高級で まあ個室で

ほんで まあ 僕 浜田さんの
近く座ってたんすけど

高級なお肉やから何か
木箱に入って出てくるんです。

ものすごい高級なんで。
パーって店員さんが

木箱のお肉 運んできたら
浜田さんが それ見て

完全に聞こえたんですけど…。

…って言わはったんですよ。
(藤本)え?お店です。

お店やんね?

≪どういう意味?≫
(ゴング)

お前 ほんまか?
ほんまです 完全に。

こんなんウソつくわけないもんな。
はい 「わぁ お店みたいやん」。

お店みたいやなぁ?
(後藤)お店やからね。

いやいや…初めてすぎて
それも言えなかったんすよ。

ボ ボ…ボケかもしれんしな。
(ユースケ)ボケかも わからんし。

何やろっていう。
いや ボケ…。

いや ボケじゃないよ。
言うたか言うてへんか…。

(笑い)

お前が連れてった。

しかも 焼肉屋で箱に…
木の箱で出てくんの

そんなに お店みたいでもないし。
(笑い)

(後藤)珍しいですよね。
珍しい。

(ユースケ)そうです…。

(笑い)
いや 初めてやから
言えないじゃないですか。

怖いから。
何で ここで言うねん お前。

そういう回でしょ?
ハハハ…。

お前 何 笑てんねん 横で!
(笑い)

ええやないっすか。ブチ切れてる。

♬~

<来週は…>

<来週も お楽しみに!>

<もう一度 ご覧になりたい方は
TVerへ>

<お気に入り登録を
お願いします>