マツコ&有吉 かりそめ天国 2時間SP 錦鯉う大が絶叫!最恐ジェットコースター[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ&有吉 かりそめ天国 2時間SP 錦鯉う大が絶叫!最恐ジェットコースター[字]

錦鯉&う大が体験…夏休みに乗りたい迫力最恐コースター4選◇脱猛暑!絶品かき氷⇔サウナのループをオカリナ&イワクラがリポート◇もし10億円当たったら…黙ってる?

◇番組内容
◇夏休みに行きたい最恐ジェットコースター4選に
錦鯉&う大&ニッポンの社長・ケツが絶叫!
◇新企画!絶品かき氷⇔サウナのループを繰り返す「リセットグルメ」
オカリナ&イワクラが異次元リポート
◇もし10億円当たったら…誰にまで言う?
マツコ有吉は「黙ってられない」派?
◇激論!5分後にゾンビになるってわかったらどうする?
◇有吉少年がバスで遭遇した衝撃の不思議体験
◇番組概要
「お怒り」「お悩み」「ふたりのお耳に入れたい話」など、視聴者の皆さんから寄せられたお便りや、気になるあのお仕事の裏側、よそでは聞けない本音のグルメ情報、一度は体験してみたいこと、などなど、さまざまな「あれってどうなってるの?」に体当たり取材するVTRに、マツコ・デラックスと有吉弘行が自由気まま、フリースタイルでトークするバラエティ番組!今回は二人からどんな「お言葉」が生まれるのでしょう?お楽しみに!
◇出演者
【MC】マツコ・デラックス、有吉弘行
【進行】久保田直子(テレビ朝日アナウンサー)
【VTR出演】岩崎う大(かもめんたる)、イワクラ(蛙亭)、オカリナ(おかずクラブ)、ケツ(ニッポンの社長)、錦鯉
◇おしらせ
投稿は番組HPから!

☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/matsuari/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハハハハ
  2. 本当
  3. オカリナ
  4. 可愛
  5. 一同
  6. イヤ
  7. ゾンビ
  8. 面白
  9. ジェットコースター
  10. 結構
  11. 最近
  12. 絶対
  13. ケツ
  14. ダメ
  15. 多分
  16. 時間
  17. イワクラ
  18. 仕事
  19. バンジー
  20. 渡辺

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,349 (2022/08/19 14:27:23時点 Amazon調べ-詳細)

全国的に 平年より暑い地域が
かなり多く

記録的な猛暑となっている
今年の夏。

いろんなかき氷を食べて
その暑さを吹っ飛ばしたい。

しかし たくさん紹介したいけど

連続で食べ続けるのは
体が冷えすぎて

さすがに しんどいので

かき氷を食べたらサウナ
かき氷を食べたらサウナ

毎回 体内をリセットして
そのループをひたすら繰り返す…。

リセットグルメ かき氷 サウナ編。

今回は この人が挑戦。

(イワクラ)お願いします。
おはようございます。

オカリナさん。

あの… すみません。

今日 よろしくお願いします。
(オカリナ)お願いします。

あっ そうそう…。
そうなんです はい。

(イワクラ)ですよね?

(オカリナ)いや 全然…。

ねえ!
ねえ。

今回は かき氷好きに話題の

都内にある かき氷店3店舗を

合間にサウナを挟みつつ ご紹介。

2人が最初に向かったのは
祐天寺駅近く

ほんのり スイカが香る
香ばしいピスタチオに

マスカルポーネを合わせた
かき氷や

小豆のような甘みと

ほんのり苦みがある
オリーブを使った かき氷など…。

祐天寺?
祐天寺。

行くか!
歩いて行くんでしょ?

(一同 笑い)

イタリアンの食材を使った
かき氷が人気のお店で

イワクラがオーダーしたのは…。

おおー!
(オカリナ)すごっ!

(オカリナ)うわー これは すごいぞ。
(イワクラ)イエーイ!

お店の一番人気

フワフワのかき氷の中に

ローズマリーアイスと

赤ワインで煮詰めたラズベリーを
閉じ込めたら

苦みがしっかりある
濃いコーヒーシロップと

ミルクシロップを

これでもかというほど
回しかける。

仕上げに シェフ特製の
ティラミスをチョン。

更に ココアパウダーを
振りかけたら完成。

シンプルなティラミスではなく
工夫を凝らした ひと品。

そのお味は?

(イワクラ)うまっ!

うん? 違う。
ちょっと待ってください。

えっと…。

(久保田)「ハハハハ…!」

ハハハ…!

一方
オカリナがオーダーしたのは…。

(オカリナ)ああ…
ありがとうございます。

お店のイチ押し
メロンを使った

氷の中には
大量のリコッタチーズと

カットしたメロンがゴロゴロ。

仕上げに ミルクと

メロンを丸ごとすり潰した
シロップを

たくさん回しかけて完成。

外からも 中からも
メロンを楽しめる かき氷。

そのお味は?

(店員)ありがとうございます。
(オカリナ)そうですね なんか…。

でも

えっ!
(オカリナ)なんか…。

今 お持ちします。

ああ ちょっと違う… あれ?

(イワクラ)あっ!
(オカリナ)ちょっと嫌だな…。

そうですね はい。

「“やだな"って言うなよ」

これ チーズで。

はあ…。

そして イタリアンかき氷を
堪能したあとは…。

♬~

「ハハハハ…!」

続いて向かったのは
三軒茶屋にある

1950年に氷問屋として開業。

昔ながらの氷削機で作った
かき氷は

大粒のガリガリ系。

ラインアップも
お祭りの屋台で並ぶような

シンプル イズ ベストのものが
楽しめる。

(オカリナ)あっ はい。
(店員)あの… よく見てください。

(イワクラ)600円ゾーンは
なんか お祭りの

なじみの味って感じですよね。

「ハハハハ…!」

じゃあ ハチミツで。

おかみさんのオススメ…。

ザクザクの氷に

ただ 砂糖水と
ハチミツをかけただけの

奇をてらわない ひと皿。

意外と ありそうでなかった
組み合わせ。

オカリナ いただきます。

めっちゃ甘い。

石ばしのかき氷は
フワフワと違って

確かに…。

すげえ寒いですもん… 冷たいし。

(オカリナ)ああ 機能性…。

ガリガリのかき氷で
冷えたあとは…。

「なんだよ これ…」

そして 今回は水風呂も。

ああー!

ハハハハ…!
なんだよ!

東中野にある松本湯は
深~い水風呂が人気。

女湯で 深さ135センチ。

身長152センチのオカリナが
入ると…。

「ハハハハ…!」

「ハハハハ…!」

「ハハハハ…!」
「やめろよ!」

(久保田)「ハハハハ…!」

かき氷 ラストは
笹塚にある たこ焼き店…。

たこ焼き店ですが
かき氷の評判が かなり高く…。

桃と糖蜜をミキサーにかけて

トロッと濃厚なソースに仕上げた
かき氷や

甘さ控えめで
さっぱりとした味わいが特徴の

いちじくミルクなど

オーダーを受けてから
ジューサーにかける

フレッシュなシロップは
かき氷マニアも うなるほど。

そんな中 オーダーしたのは
女性人気の高い2つ。

こちらが…。

(オカリナ)白いよね。

(オカリナ)すごい! カボチャ…
めっちゃカボチャ。

カボチャじゃん。

イワクラがオーダーしたのは
カボチャのかき氷。

粒感が残った 食べ応えのある
フワシャリの氷に

すり潰したてのカボチャを
ドバッと!

素材の甘さを生かして
なんと 加糖なし。

カボチャプリンをイメージした
かき氷。

(オカリナ)へえー!

「ハハハハ…!」

オカリナが
オーダーしたのは

糖度30度の甘い焼き芋を
自家製ミルクとミキサーに。

スイートポテトをイメージした
かき氷。

ごま塩で甘さが引き立ちます。

(オカリナ)いただきます。

食リポが正直な女 オカリナ。

果たして…。

イワクラは
次の仕事に行ってしまったが

オカリナは締めのサウナへ。

「“やだ" “やだ"…」

上野にある

100度超えの熱いサウナで

嫌になるぐらいのロウリュを
受けたあとは

サウナ好きをうならせる
11度の極冷の水風呂に。

「ハハハハ…!」

♬~

「(一同 笑い)」

「ハハハハ…!」

以上 リセットグルメ
かき氷 サウナ編でした。

「なるほど」

(久保田)「ハハハハ…!」

俺 あんなヤツと一緒に
仕事してたんだなと思うと

ゾッとする。
そうね。

ちょっと 宮崎県 怖くなったね。
怖いね。

宮崎… 誰がいるの?

あと とろサーモンの久保田。

ハハハハ…!

宮崎…。
結構 強烈よ。

高千穂とかがあるんだよね?
確かね。

あれ もう 神の力
なくなっちゃったのかな…。

(一同 笑い)
大変な…。

ああ… すごいね。 どっちも独特。

オカリナの
イワクラが食ってる時の顔。

すごいね。
どういうあれなんでしょうね。

ノーマルオカリナが
あの顔なんだよね。

だから よく 看護師犯罪モノ
みたいなドラマあるじゃない。

あれ見るたびに
オカリナ やればいいのにと思う。

ねえ 面白いよね。
絶対 面白い。

うん。

何かから
ずっと逃げてる顔だもん。

なんか 私 この人…。

…かなと思ってるんだけど。

「レンジで10秒」っていうさ。

なんかね…。
可愛い?

昔 こういう髪形の

3歳児ぐらいの子が
やってたCMを

オカリナがやってるの。
めっちゃ可愛い。

♬~「おとなのとろッピ~
レンジで10秒」

♬~「ピリッととろける
ペッパー入りだよ」

♬~「おとなのとろッピ~
レンジで10秒」

「ハハハハ…!」
「めっちゃ可愛い…」

「すげえ可愛い」

(スタッフの笑い)
ゆいP いらない…。

「いらない」は ちょっと…。
ハハハハ…!

ガンダムとガンタンクぐらいの
感じだったけど。

どっちも…。
ハハハハ…!

どっちもが。

ああ 確かにね。

ミックスナッツが好きで
家族で よく食べるのですが

いつも ジャイアントコーンだけ
人気がなく

私が最後に 嫌々食べています。

正直 ミックスナッツの

かさ増し要員じゃないかとも
思っています。

お二人は

へえー!
なんか 食感とか

明らかに他の仲間と違くない?
あれ。

うんうん… そうだね ちょっとね。
なんか いい…

ちょっと アクセントには
なってると思うんだよね。

ナッツっぽくないんだよね。
ない ない ない。 あれだけ。

ミックスナッツは食べるけど

ジャイアントコーンって
最近 入ってる?

あれ 結構
昔の飲み屋っぽいよね。

そう。 あの… ちょっと塩辛い

ビールのお供に
最適です系の

ミックスナッツには
入ってるけど

最近 はやってる

あんまり塩がついてないような
タイプでは

健康志向用のやつにはね。
確かに 見ないですね。

あいつ ナッツなの?
あれは だって

ジャイアントコーンでしょ?
あれ。

ジャイアントコーンって
これじゃないの?

こいつも
ジャイアントコーンなのね。

(スタッフ)呼び名が 同じ呼び名で。
まあ どっちも…。

厳密にはナッツではない…。

そうよね だから
コーンなのよね やっぱりね。

コーンね。
そうそうそう。

でかいんだ。
なかなか 硬いですよね。

歯応えあるというか。
そう。

そう 出会わない… はい。
うん。

だから やっぱり…。

ハハハハ…!
やっぱり。

私 缶に入ってるみたいなの…。

いまだに
そんなミックスナッツ食べるの?

私 結構好き。
好きなの?

まあ 塩気あるしね。
そりゃ おいしいのはわかる。

そうそう。 塩ね。
塩… 塩 食ってんだわ。

塩辛いのいいよね
酒のつまみにはね。

枝豆なんかでも もう ほら

豆も食ってんだけど もう あれ…。

最近さ…。

ねえ あれ 何? あれ 健康志向?
絶対そうだよ。

居酒屋とかの枝豆でも薄いよ。
薄い。 薄くなった。

本当に。

前はさ あれさ
あのまま置いといたら

漬物になるレベルで
かかってたよね。

わかる…。

わかる わかる。
わかるわ あれ。

大根下ろしにさ
最近の人 なんかさ

スッて かけない?
うん かけるね スッとね。

あんなもんは
醤油に泳がせるんだよ。

だよね。 ビッチャビチャに
しないとダメよね。

絶対 勧められない…。

(黒島)今日 ひといき つきましたか?
(井浦)…はい はい。 わっかりました。

<オンとオフが曖昧になった この時代
休む時間って すごく大切>

<だから毎日の中で ひといき習慣を>

<それだけでリズムを取り戻し
気持ちが前を向く>

さあ あなたも。

ね 井浦さん。
わっ 黒島さん。

何ニヤニヤしてたんですか?
えっ いや…

<いい毎日は、いいひといきから。
ひとのときを、想う。 JT>

塩以外も薄くない? 最近… 全部。
薄い 薄い… 絶対。

私も もう…。
ハハハハ…!

もう 焼き魚…
塩鮭でも醤油かけたり…。

わかる わかる。
わかる?

サバ塩 バーッ! 醤油かける。

わかる。 漬物にもかけるもん。
漬物にもかける。 はい。

白菜の浅漬けとかも
醤油に浮いてるもんね もうね。

サバ塩 バーッ!
大根下ろしにも ジャーッ!

醤油と塩 混ぜて ガーッと食べる。

大根下ろしにさ

最近の人 なんかさ
スッて かけない?

うん かけるね スッとね。

だよね。

ビッチャビチャにしないと
ダメよね。

絶対 勧められない…。

でも そうよね 我々は。
いや 本当… いや 最近は ほら

醤油も もう ちゃんとね…。
そうよ。

そんなね 昔みたいに
塩分強くないから

もう 思い切ってかけて 本当。

そうですよ。
1人もいない。

強め 強めなんですよ。
あれ でも 本当に そうらしいね。

そうね。 ジャイアントコーン…
好きな人は好きなんじゃない?

なんか
ジャイアントコーンって…。

硬い?
うん。

わかる わかる わかる。
だから なんか

ちょっと ドキドキしながら こう
エイッ! っていく感じが

アトラクション的な…。
アトラクション…。

単調な流れになってしまう
ミックスナッツの中で

あっ… ジャイアントコーン
入ってきた! っていう

ちょっと緊張が走るんだよね。

パキッと割った時もさ
これ 食べていいの? と思う。

そうなのよ!
硬え… っていう。

あの ギュッてやった時に
これ この中

歯のかけら 交ざってない?
っていう。

あれがね なんか いい…
ちょっと我に返るんだよね。

めちゃめちゃ硬い時あるよね。
ある ある。

瀬戸物みたいな時あるよね。
ある ある ある!

なんかね 硬え…!
ハハハハ…!

あれがね
私は嫌いじゃないんだよね。

あとは何があるんですか?

まあ あと いいやつだと…。

ひよこ豆ね。
はい。

ピスタチオね。

可愛い!
何?

おのろけ豆って何?

何かわからず食べた事がある人も
多いかもしれない

丸い形状の こちら。

正式名称を「おのろけ豆」といい

炒った落花生に

砂糖と塩を混ぜた
米粉の衣をつけ

あぶり焼きにしたもの。

衣に醤油を絡ませる工程で

1粒1粒が仲良さそうに
くっついてしまう事が多いので

おのろけ豆と呼ばれるように
なったという説があるそうです。

あっ おとぼけ豆あるよね!

豆源のね…
おとぼけ豆って何?

おとぼけ豆は…。
ハハハハ…!

食べると…。
(一同 笑い)

ああ…! とぼけた味に
なるからなんだって。

よく だから 何食ってるんだか
わかんなくなるからか。

素敵ね。
うん。 ハハハハ…!

なんかさ 不思議なもんでさ
とらやなんかもさ

全く興味ないの。
「羊羹? はあ? ふざけんなよ」。

今 ちょっと とらやあると
「とらやですか?」。

ちょっと見ちゃう。
羊羹ってさ

ある時を境に 急に…。
なんだろうね? あれ。

だけど ある時に なんか

「いや そろそろ もう…」
ってならない?

やっぱり… チョコバーとかの方に
いっちゃうんだよね。

またくる。 くる。 上がる。

あれ なんだっけ?
「夜の梅」だっけ?

とらやの羊羹 一番有名なやつね。
そうだよね?

いや 桐箱入り 2本だったら

桐箱なしでいいから 3本にして
みたいな…。

詳しいね。
うん!

俺も だから あそこの
赤坂にあるでしょ?

あそこ… TBSの近くに。
あそこの前 通ったら

俺 なんにも買わないのに
普通に入っちゃう。

ウィンドーショッピングしちゃう
とらやで…。

(一同 笑い)

ハハハハ…!

毎回 だから 「今日も 有吉 来た。
何も買わなかった」って…。

「なんだ 老舗!」って。
ハハハハ…!

いや わかる。
なんか ああいうもんって

ねえ 好き…
また 戻ってくるなあっていう。

もう 最近 なんか だから…。

頂き物とかする時に
そんな なんか

新しめのね 青山の何々とかは
もう大丈夫よって。

だから もっと若い頃は
ああいう とらやとか豆源を

ちょっと 悪いけど なんか

ああ… でも まあ そうよね。
「どうせ みんな

もう こんなの買わないよ。
古いよ」なんて思ってたの。

でも やっぱり ダメね。

だって とらやって
600年 続いてるんだよ?

えっ…!
それってさ 多分

同じ事してたら続かないよね。
うん。 ちょっとずつ…。

そう。 だから
その時代に合わせて

でも
大事なものを守りながらって

すごい難しい作業だけど

それで残ったところだから
強いわよ。

すごいね。
強い…。

年取ったね こんな…。
これは そうだと思うよ。

2人で とらやの羊羹の話
してるよ。 ねえ 本当…。

でも…。

いずれは…。
いずれは。

「そういや あいつらが言ってたな。
とらや 行ってみるか」っつって。

入れたくはないよ…
気持ち的にはね。

今は まだ やめてね? 本当。
だけど 40ぐらいになった時に

「そういや とらやって どこかで
聞いた事あるな」って行った時に

「あれ? うわっ やばい!
おいしい」って。

いや すごいなと思う。
ねえ! 思うよ… 偉いと思う。

なかなか その定番は…。
まだ あの感じです。

ああ 定番かっていう。
新しいものがいいよね。

だから ヨーロッパから来たものが
いいわね そりゃ。

ちょっと待ってください。
あの… 舶来品!

舶来品… そりゃ。
逆に… 逆にダサいよね ちょっと。

いまだにね。
並びたいもんね やっぱり。

「これ どうだった?」って
言いたい。

最近 何が はやってるのよ?

最近は ちょっと これ
絶対オススメしたい!

セブン-イレブン?
セブン-イレブンの

ハワイシリーズってあるの?
はい。 そこで出してる…。

ハワイの餅って
ちょっと興味あるな。

今 1日2個食べてます。
ハワイの餅?

ハワイの餅を。
もう あまりにもおいしすぎて

ちょっとずつ食べてます いつも。

『ワイド!スクランブル』
終わってから。

なんか こう なんていうのかな…。

ハハハハ…!
口に… 口にね 口の。

そうなのよ。 あと その
ちょっとずつ食べてるとかは

余計だよっていうね。
余計だよね。

なんか そういう時があるよね
やっぱね。

自信があるっていう事…?
はい。

なんか 今日 あれだね。

ああ 今日
メインMCやってたの?

今日 大下さん お休みだから
この1週間

ずっと この人が…。
へえー すげえ!

鼻の穴 カーッ 膨らませて
やってるわよ。

意外とね こういう時に

爪痕残そう 爪痕残そうってね
やっちゃうのよ。

ゴリゴリでやってるからね…。
やってました。

「ちょっと 鈴木さん
なんか 部屋 奥…」。

「いやいや いやいや…!」。

「あっ 怪しいわ!」。
「怪しいわね」。

早いよ! そりゃ早いよ。

もしも
宝くじで10億円当たったら

周りの誰にまで言いますか?

僕は 恐らく 家族にも言わずに

時間をかけて 少しずつ
贅沢をしていく気がします。

10億円当たったら 誰にも言わず

ちょっとずつ ごはんを食べます
なんて 絶対無理だよ。

もう 抱えきれなくなると思うよ
絶対。

言いたくなりますかね?
大体 だって やっぱ 見てるとさ

こっそりって人
あんまり いなくない?

あれ 多分 あと もう
できなくなってくるんだと思う。

精神的にもそうだけど

じゃあ こっそり 今までと
何ひとつ 生活を変えずにって

多分 ないじゃん?
10億当たったら なんか

そうなったら
もう バレるよね きっと。

そうか。
10億で安心を手に… とか

思うんだろうけど
そうはいかないよね。

いかない。
そうはいかない なかなか。

…って言うよね。
うん。

最初に あれ もらうんだよね
しおりみたいなやつをね。

人生が狂いますから
みたいなやつね。

あれをあげるって だから
結構な確率でなるからよね。

こちらが 1000万円以上の

そのタイトルは

『【その日】から読む本
突然の幸運に戸惑わないために』。

そこには 高額当せん者の
その後の人生が狂わないように

「すぐにやっておきたいこと
やってはいけないこと」

「当せん者にしかわからない悩み
知っておこう」など

全11項目 57ページにわたり

当せん後の行動指針が
書かれているそうです。

あとは だから
言わない理由の1つとしては

やっぱり そういう いろいろ

「お金をください」っていう人も
いっぱい いるから。

相当 来るみたいね 寄付とかもさ。
すごい気を付けないとっていう…。

あと 親類縁者からね
借金の工面されたりとか

そういうので
結構 一気に パーッて

取られちゃう時は
取られるっていうよね。

すぐ 記者会見だよね。
ハハハハ…!

もう ゴルフのホールインワン
出した時みたいに

みんなに景品 配ってね。
ご祝儀で もう。

なくなるわよ もう本当に。

そうですね…。
多分 我々の仕事は無理だと思う。

きっと 言わなくても
伝わっちゃいますよね まず。

なんか どっかからバレる…?

みずほ銀行の人は
言わないだろうけどさ。

なんか どっかから…。

それは ちょっとね…。
なんか ちょっと あれよね。

だって まず それ じゃあ

ハハハハ…!
まずは。

急激に変わるわよ。

10億 預金する人って…。

そしたら もう その辺で
ちょっと 周りの人は

「うん?
支店長の様子がおかしいぞ」。

なります なります。
なるよね。

絶対 その支店 利用してる
ご近所さんとかに いつか…。

「なんで… なんで
鈴木さん 奥の部屋に

呼ばれてるのかしら」っていうね。
その辺からだよね。

それから ほころびが
出始めるわよ。

「ちょっと 鈴木さん
なんか 部屋 奥…」。

「いやいや いやいや…!」。

「あっ 怪しいわ!」。
「怪しいわね」。

これで もう ブワーッ!
そりゃ早いよ! そりゃ早いよ。

そりゃ早いから。
これは もう…。

絶対 もう 「やった! 当たった!」
って言った方がいい。

で…。

嫌われるけど…
嫌われるけど その方が楽。

しょうがないよね。
しょうがない しょうがない うん。

まあ そうだよね。
例えば 東京の人だったら

もう 大阪に引っ越しちゃうとか

それぐらいのさ

そうそうそう。 もともと

なんか 事業かなんかで
成功した人っていう体で

新天地で生きるしかないわよ。
そうだよね。

いや もう 当たらない方が
いいんじゃない? これ。

…って思うよね 最終的にはね。
思っちゃうね うん。

この前 だから うちの後輩の

インスタントジョンソンっていう
じゃいってヤツが

「競馬で すごい勝って

税金取られて 破産しました」…。
ええー!

一昨年の年末
競馬で数千万円の大穴を当てた

インスタントジョンソンの
じゃい。

その払戻金に対する税金は
払っていたのですが

それだけでなく
経費として申告した

大量のハズレ馬券に対しても
なんと 突然 追徴課税が。

YouTubeなどで
競馬の仕事もしているのですが

ハズレ馬券は
仕事の経費としては計上されず

破産宣告とまでは
いかないものの

お金を借りて
なんとか納税したんだそう。

確かに でも…。

で なんか よく見たら なった例も
あるんだけどみたいな。

それは だから
それで 何? 例えば

ユーチューブやってるとか
それを

活動に使ってる人は
経費になるんだ。

じゃいも結構 多分やってるから

多分
話 したんだと思うんだけど…。

全部は認められなかったんだね
多分。

恐ろしい。
これ 恐ろしいね。

結構 これ 怖いよね。
いや…。

取られないはず。
あれ 全額?

えっ そうなんですか?
ねえ だったら 馬券も

当たった分には
税金かからないようにして…。

もちろん だから 買ったのはね
経費では認められないのは

いいけど…。
そうそう。

そしたら あの…。

そう。 夢を見たいから…。
人生逆転劇あげようよ!

歯のないオッチャンたちに!

なかなかね 大変だね これは。

なんか みんなで行った時の
朝 ちょっと みんなが

ちょっと恥ずかしげな感じ
俺 好きなんだよ。

あの…
みんなが集まってくる感じ。

あんまり仲良くない人同士が
2人になっちゃったりさ。

「まだ みんな 来ませんね」
みたいな。

(一同 笑い)

更に 錦鯉 ケツ う大の3組が

この夏休みに乗るべき
最強ジェットコースターを体験。

(渡辺)うおー! ほおー!

「ハハハハ…!」

(一同 笑い)

どっちなんだろうね。
言わない方がいいのかな?

でも 言ったら もう
想像以上に くるんだと思うよ。

「すみません」っていうのが。
「ちょっと」…。

「ちょっと」は
いっぱい くるだろうし…。

怖い。

もう… その場で。

パーッ! ってやって
逃げる もう。

だって 税金払わなくて
いいんだから。

そうだよね。

「足が」…。 犯人じゃないんだから。

そうか。
みずほ銀行から もう 逃げる。

じゃあ もう…。

そうそう そうそう。
ハハハハ…!

やばい…。
やばい…。

やっぱ 当たんない方がいいかも。
うん そうだね。

いや 本当。 あと やっぱりさ…。

確かに。
まるっきり 普通に

サラリーマンやってました
みたいな人が当たっちゃうと

どうしたらいいか わかんないから
おかしくなっちゃう人 多いけど。

もう ケンカして辞める人とか
いるっていうもんね。

「お前 今まで ふざけやがって!」
みたいなさ。

この前の人でも 人生狂ったもんね
あの4600万の人でも。

そりゃ 10億…。

(スタッフの笑い)

そうだよね。
やっぱ 働いてっていう方が。

俺も それは そうだ。
うん…。

だけど どうしよう…。

でも ほら もう 結婚したし。
入ったなって思われるもんな。

あと もう 守るものあるんだから
やめなさい。

続けなさい!
仕事を? そうだよね。

私は もうさ 野垂れ死んだって
いいんだからさ。

逃げる…!

逃げるなよ!
ハハハハ…!

私は 温泉旅館へ行ったら

まず 温泉に入り
早めの夕食を食べたあと

ちょっとだけ ゆっくりしたら
早めに寝たい派なのですが

夫は せっかく来たんだからと

何度も温泉に入ったり
無料マッサージ機を試したり

旅館内を歩き回って
ゲームコーナーがあれば

それすらも やっています。

早く寝るなんてもったいないと
思っているみたいです。

お二人は

そうね。
ゲームコーナーとかある所

久しく行ってないから

あったら
やっちゃうのかな?

相当 大きい所だよね。
相当ね。 あれ…

行きたいよね ああいう所ね。
楽しいよ うん。

今でも行く?

いや なんか 仕事とかでね
行ったりするけどね。

今度 三日月とかでロケやる時
出るわよ 私。 あれ… 『壁』。

奥さんは 早く寝たいんだ。

わかんないよね。
うん。

私も。
ねっ。 そりゃ そうだよね。

あと 部屋に お風呂ある時なんて
ほとんど裸でいて

入って 乾いたら また入り…。
そうだよね。

出たら ビール飲みながら
また乾かし また入りみたいな。

最高!
そうだよね そういう楽しみ…。

「早く寝る」は ないね。
ない!

だから 奥さん
相当 疲れてるかもしれないね。

でも それはあるよね。
いつも疲れてて。

ごはん 用意してもらって。
こんな… こんな所 来てまで

なんで ゲームしなきゃ
いけないんだっていうね。

それは…
全部 ごはんも用意してもらって

洗い物もなくて
なんにもやる事ない。

もう さっさと寝たいっていうのも
わからなくはない。

ゆっくりしたいっていうね。
うん。

でも 「早く寝たい」は ある?

だったら 部屋でゴロゴロして
ビール飲んでさ お風呂…。

…と思うけどね。

まあね もったいないっていうのも
貧乏性で…。

ああ そうね。
私 もったいないって思っちゃう。

「大したもん」…。 大したもんよね。
大したもんよ。

お風呂1回でね
そんなの もう 元 取れないもん。

行ったら。 まあ その 部屋風呂で
何度も入れる時は除いて

どっか こう
歩いて入らなきゃいけない…

距離がある所で 何回 行く?

まあ だから…。

僕は まあ 2回 行けば
十分なんだけど。

大人ね。
うん。

私 まず ごはん前に
1回 入るでしょ 空腹な状態で。

着いてね うん。
で まあ ちょっと経って

お風呂 閉まるちょっと前ぐらいに
もう1回 入るでしょ。

朝ね。 まあ そうだね。
早起きして 朝の…。

なんか ちょっと
もやが かかってる中とかでね。

3回は だから 入らないと。
まあ そうだね。

朝もってなると
僕も 朝は入るね だからね。

じゃあ 3回ね 3回ね。
やっぱ 3回よね。

こういう… コロナになる前に
よく後輩たちと

箱根に行ってたんですよ。
そんな高くない旅館に みんなで。

僕は だから そのパターン 3回。
3回ね うん。

なんなら もう
ずーっと飲んでたい。

もう 朝も。
わかります。

…ってだけ 思いは。
だけど 後輩たちは

何回 入ってるんだろう?
っていうぐらい入ってるね。

ちょっと飲んでたら…
「いない!」。

飲みながらでしょ?
そう。

「どこ行ってたの?」
「風呂行ってました」。

「ああ そう…」。 また…。

また お風呂行って…。

飽きないのかね?
なんか よくわかんないだけど。

すごいわ。

俺は ちょっと もう…。
ああ すぐは無理よね。

ハハハハ…! すぐは…。

なんだろう…。

ああ… なるほどね。
ごはん前に うん。

そうだね
もう ビールいっちゃうな。

いやいや 絶対 まずは お茶…。

ちょっと ねえ ひと息ね。
そういうもんだからね。

そういうもんよ。
そのためにあるんだけどね。

温泉は そりゃ いいよね。

間違いも起こるだろうしね
温泉なら。

それは みんなで
大忘年会っつったら…。

なんのために旅館行くんだよ
って話だから。

そりゃ 誰か脱いでもらわなきゃ
困るし。 ハハハハ…! 裸踊り。

貸し切りするしかないわよね。
そりゃ そうですよ。

久保田さん辺りが 「昨日
すみませんでした!」っつって。

朝ね 朝。 「覚えてないんですけど
すみませんでした!」って…。

「いい いい!
いいんだよ! それは」っていう。

「覚えてないぐらいでいいわよ。
あんた 頭の上に

ちんこ のせられてたんだからね」
っていうね。

それが やっぱりね。
「覚えてない方がいいんだって」。

「ちょんまげ やられてたんだよ
あんた」って…。

(一同 笑い)

旅館ってさ やっぱり

早くメシ終わってほしいんだよね
あれね。

絶対そうでしょ。
そうだよね。

最初に出てきた刺身を やっぱり
2時間 ちょびちょび食ってると

イヤな顔するんだよね。
カピカピのやつ。

だけど もう 食べちゃったら
終わりだから。

食べちゃうと終わりだからさ。
「終わりだ」…。

(一同 笑い)

あれは本当に…
本当に迷惑らしいよ。

そうだよね。
ダラダラ ごはん食べてるのは。

俺が行く所は メシは ある程度
まあ 2時間ぐらい食べて

そのあと

えっ! 旅館の中にあるの?

中に ちょっと
グループというか…。

よく考えられてるわね。 頭いいわ。

もう 旅館のメシ以上に
ギョーザとラーメンね。

「ギョーザ すみません 10。
ラーメン 5」。

えっ?
そこからが長い…。

出前してくれるの?
深夜1時まで…。

ハハハ…! すごいでしょ。
すごいでしょ。

いや もう…
ちょっと 行きたくなってきた。

行きたい旅館 私 もう
20個ぐらい たまってるわよ。

すごいね いっぱいあるね。

しばらく行けなかったから
もうさ。

もう 行っていいよね? そろそろ。

それは いいんじゃない?
行く分には。

みんなでワーワーしなきゃ…。

(スタッフの笑い)

なかなか行かない… 腰 重いよね。
うん。

(一同 笑い)

これ 本当に もう 私は
旅行 行くなって

神様に言われてるのかなと
思ったんだけど

計画 立てて コロナになったのよ。

ああー そうか そうか。
言ったよね? 前に。

もう 珍しく…。

つらいね それ。
だから もう 私は もう…。

旅行の神様…。
旅行の神様は

私の事 大嫌いよ きっと。
いや そうか…。

だから もう…
それから もう ふてくされて

もう3年近く経つのよ。
そうなるわ そりゃ。

旅館のごはん ちょっと

工夫 凝らしたやつじゃない方が
いいでしょ?

もう 想像できる範囲のものが
いいでしょ?

なんか 「ああー
温泉入って気持ちよかった」。

「はい お食事です フレンチです」
って言われてもさ

「うーん… フレンチですか…」。
わかるわ。

なんか この… ピノぐらいの
大きさの肉とか置いてあるのよね。

ハハハ…! ピノ。
なんだ? これっていう。

これで…! これで
酒 進まねえよ これ! みたいな。

そうなのよ!

みその味がすりゃいいのよ!
本当に。

こんな…。
なんだよ! っていうね。

ええー? っていう。
ありますよね。

わかる。
何味だか わかんないやつね。

イクラが
3粒ぐらい のってるやつよね。

(一同 笑い)

あれ でも…。
よくわかんないよね あれ…。

よくわかんないけどさ
酒 飲みながらだからさ もう

ちょび ちょび ちょび…。
なんか よく わかんない…。

惰性で食ってるみたいな。
わかる…!

楽しい! わかる わかる。

わかる わかる。
ねえ。

食ってるうちに ちょっと
良くなってきたなみたいな…。

(一同 笑い)

「日本酒だった これ みんな!」
っていう。

「ビールやめて日本酒よ これ!」
みたいなさ。

ひと口目は みんな ちょっと
「うーん…」みたいな。

「やっぱり 外で食ってくりゃ
よかったかな」とか

なるんですよね。
なるのよね 1回なるのよ。

でも そこで誰かが気付くのよ。

「日本酒…
日本酒だよ これ」って。

「一緒に 一緒に 日本酒…」。
「ああー! なるほどね…!」。

わかるな あれな。
そこから 火 つくのよね みんな。

みんな 日本酒 飲み始めてさ。

結構 だから やっぱ あれって
考えられてるんだなって思うよね。

俺 楽しいなって いつも思うな。

朝メシ…!
大事!

あれは やっぱり
ちょっと ホテルとは違うよね。

違う!
旅館の朝メシって。

あれ マジで
旅館以外 やらないんじゃない?

(一同 笑い)

旅館以外で あり得ないでしょ?
朝から湯豆腐って。

あれは何?
あれ なんなの?

あれ よくわかんないよね。

そういう事なの?
…かなあ?

結構 薬味 バッチリついててさ。
本当よ。

酒 飲みたくなるのよ
本当に あれ。

あれ 謎だよ…。

「あっ 湯豆腐だ」。
ハハハ…!

あれ 面白いよね。

うわー 行きたいわ…。
やっぱり 楽しいよ。

旅館 いいよね。
なんだろう? あれ。

なんか みんなで行った時の
朝 ちょっと みんなが

ちょっと恥ずかしげな感じ
俺 好きなんだよ。

あの…
みんなが集まってくる感じ。

あんまり仲良くない人同士が
2人になっちゃったりさ。

「まだ みんな 来ませんね」
みたいな。

ある ある ある!
ハハハハ…!

ああいうの 俺…
結構 俺 好きなんだよな。

あと なんか あの…。

そうなのよ。

「ああー!」。
「ああー! なるほどね」っていう。

「そういう感じになるんだね」
みたいなね。

(一同 笑い)

まだ続いてんじゃないかなと
思いながら…。

ううっ… 怖え!
カメラないの? って思いながら

これ 優しいっていう
ドッキリかな? って…。

行楽シーズン到来。

この暑さや日常生活で
たまったストレスを

遊園地で発散したい!

という事で

有識者に 今 乗るべき

ジェットコースターを聞いてみた。

すると…。

ちょっと 自分も 頭
おかしいんじゃないかなって…。

本当 初めて乗った時
死んだかと思いました。

出るわ出るわ
ぶっ飛んだ絶叫マシーンの数々。

全国各地 余す事なく

乗り尽くした 有識者厳選!

「人生で一度は乗るべき」

ジェットコースター。

まず 1つ目は

都心で まさかの縦横無尽

隙間を縫って走り抜ける

奇跡のコースター。

体験するのは この2人。

こ~んに~ちは~!!

うるせえな。
錦鯉です。 お願いします。

(スタッフ)お二人
ジェットコースターは どうですか?

僕 10年ぐらい前に
アルバイト先の

先輩と後輩と3人で行った記憶が
ありますよ。

だから 先輩が 四十…
当時 45とかじゃないですか?

後輩… 下が
多分 19とか二十歳とか…。

錦鯉が乗る
ジェットコースターが…。

(長谷川)だって…。

都会のど真ん中

東京ドームシティ
アトラクションズにある

ジェットコースター。

その名も…。

最高速度130キロ。

イルカのように
縦横無尽に駆け回る。

(らぐすさん)巻き上げの
スピードっていうのが

実は サンダードルフィンは
日本一なんですよね。

結構 加速した状態で落ちる…。

(ジェットコースター男さん)
そのファーストドロップが

80メートルの高さっていうのを
東京のど真ん中で

80メートルっていうのが
まず すごい事で。

東京ドームに向かって真下に
落ちてるというようなのを

体験できると思います。

(渡邉さん)観覧車の真ん中を通る
真ん中が抜けてる

センターレス観覧車
っていうんですけど

そこの間を通るっていうのは
もう あり得ない。

狭さと迫力がミスマッチした

(渡辺)本当に速い!
巻き上げが速い! やばい!

これは速いよ。
これは連れていかれる。

(渡辺)怖い 怖い 怖い 怖い…!
うおー!

「これ… 気持ち悪い。
気持ち悪いって言っちゃった」

「長谷川…」

「ハハハハ…!」

(渡辺)やばい やばい…!
怖い 怖い 怖い 怖い…!

ああー! うおー!

(渡辺)うおー!
うわっ うわっ…!

(渡辺)これは すごい。

いやあ あの…。

わかった わかった。
見えた 見えた。

続いては 熊本県の遊園地。

コース上で恋人とすれ違い!?

ロマンチックコースター。

これだ これ。
うわー!

全部で77機種と 日本一の
アトラクション数を誇る…。

日本に3基しかない

立ち乗りジェットコースターの
1つで…。

隣のレーンを
座って乗る織姫が並走する

珍しいコースレイアウト。

(渡辺)これは どうする?

長谷川が 立ち乗りの彦星

渡辺が 座り乗りの織姫に
それぞれ乗車。

ミルキーウェイの
コースポイントは 次の2つ。

(ジェットコースター男さん)
コブ… ラクダのコブ

キャメルバックというコースを
越える所があるんですけど

コブを越える時に
立ちで乗ってるので

そのまま飛んでいっちゃうんじゃ
ないかっていう

そういう「浮き」っていうのが
体験できて…。

(らぐすさん)強制ジャンプですね。
こっちに意思がないのに

吹っ飛ばされるみたいな。

(渡邉さん)彦星と織姫って
2個 並走してるんですよ。

離れたり
近付いたりするんですけど

この近付くタイミングが
一緒かどうか わからないです。

ちょっと速い…
ずれたりするんで。

これが近付けるのかどうか
っていうのも

楽しんでほしいですね。

(長谷川)はい。
(渡辺)わかった。

ああー!
もう… もう…!

おおー…!
おおー…!

ああー!
もう…!

もう…!

(渡辺)
「あー!」って言ってたもん。

続いては 三重県。

信じられない落下と
重力無視の浮遊感。

ギネス世界記録認定

超巨大コースター。

体験するのは…。

ニッポンの社長のケツです。
よろしくお願いします。

『かりそめ天国』初登場
ニッポンの社長 ケツ。

ほんで あれ…。

率直にイヤやな。

全12種類と 日本一の
ローラーコースターを誇る…。

ギネス世界記録の

全長
およそ2.5キロに加え

高さも97メートルで
日本一と

唯一無二の迫力。

ジェットコースターを
バカにしていたケツには

一番 スリルが味わえるという
最後尾に乗ってもらう。

足どころか

そのポイントは?

(らぐすさん)90メートル以上ある
ファーストドロップっていうのは

日本で唯一で。

(小西さん)本当 とにかく長い。
いつまでも落ちていくっていう。

(らぐすさん)で スーッて
こう 長い距離を使って

らせん状に下りていく。
スチールドラゴン2000の車両って

すごい 体がむき出しになるような
構造になってるんですね。

その車両で
長いらせんのスロープを

下っていくっていうのが
めちゃくちゃ気持ちいいんですね。

(小西さん)後半 帰ってくる時に
キャメルバック…

連続キャメルバック
そこで 本当に よく浮くので

そこが本番と言っても
過言ではないぐらいの…。

全長およそ2.5キロのコースに
仕掛けられた

3つのポイント。

それでは ケツ
最強コースター いざ 挑戦。

うわっ!

「ねえ 怖い」
「あれ 怖いわ」

「いや もう 俺 ダメだ」

(ケツ)イヤや もう…
イヤや もう。

(ケツ)あっ…。

あっ… うっ…。

「もう イヤだよ」

うっ… うわー!

やばい!
やばい やばい やばい…!

「これ イヤだ!
イヤだ イヤだ イヤだ」

(ケツ)うっ…。

(ケツ)うーわ!

(ケツ)やばい やばい…!

ああ…。

「ハハハハ…!」

「ハハハ…!」

(ケツ)うっ…。

(ケツ)痛い 痛い 痛い…!
頭 痛い 頭 痛い。

「ハハハハ…!」

ラストは 大分県。

めちゃくちゃ揺れる

生きたジェットコースター。

体験するのは このお方。

主宰する
劇団かもめんたるが

2年連続で
岸田國士戯曲賞候補に挙がるなど

演劇の分野で大活躍の
かもめんたる う大。

最近では ABEMA特別編で

坂道を走る女性を
全力で追いかけた。

あと…。

う大が演出を担当する
ジェットコースターは

大分県の城島高原パークにある

木製コースター

全長1600メートル
高さ42メートルと

木製としては日本最大。

レーンが木でできているので
めちゃくちゃ揺れる。

そのポイントは?

(ジェットコースター男さん)
JUPITER 実は 1回目の坂は

半分ぐらいしか下りなくて

2回目の坂で
一気に真下まで落ちるので

そんなに大した事ないかもと
思わせておいて

実は すごいんだぞっていうのが
面白い。

(渡邉さん)木組みの中を走る。
これが 木組みをくぐる時に

当たっちゃうんじゃないか
っていう視覚的な恐怖。

さあ

(岩崎)結構 最初から…。

「あの前に あんなのがあるの!?
イヤだ!」

(岩崎)おおー…!

いやあ…!

(岩崎)ここは
フェイントなんですよ 今のは。

これが…。

うおっ… ハハ…!
いやあ…!

ここは

これが…。

(岩崎)木組みの中に…

木組みの中に入って…
入ってるよ!

ああ…! この…。

「ああ いいね」

「(一同 笑い)」

(久保田)「ハハハハ…!」

先生は満足されたようだが
実は このJUPITERには

体験してもらいたいポイントが
もう1つ。

冬の午前…
オープンして直後に乗るのと

夏の3時とか4時とか
そういう時間帯に乗るのとでは

全く体感速度が変わってきますね。

車輪に塗り込む油が
気温と時間によってなじみ

朝より夕方の方が速くなる。

という事で…。

「“なるほど"じゃねえよ」

聞き分けのいい先生は
文句ひとつ言わず

閉園まで時間を潰し…。

夕方に再び乗車。

朝に乗った時と
果たして その変化は?

木を感じたな。 なんか
さっきより 木は感じた気がする。

(岩崎)木の感じは…
木の感じは さっきより感じる!

「“木だぁーーー!"」

(久保田)「ハハハハ…!」

以上 有識者厳選!

人生で一度は乗るべき
ジェットコースターでした。

う大は もう 剣道ロケだね。
ハハハハ…!

う大は もう 剣道やらせよう。

あの…。
ハハハハ…!

恐ろしい。
ハハハハ…!

恐ろしいね この人。
笑いながら。

ハハハハ…!

面白いね う大もね。
なんか 普段やんないからね。

怖いね。
なんかね…。

そうなんですよ。
なんだろう? これ。

命を大事にしたいのかな?
なんなの? 本当。

昔は乗らされた事もあったけど…。
全然…

昔 ジェットコースター
全然平気だったんだけど。

あれ… こういう事やっちゃ
いけないってわかってたけど

俺 とんねるずさんと行った時
俺 貴明さんと… 富士急で

貴明さんと一緒に
1時間逃げたもん 園内を。

タカさんもダメなんだ?
タカさんもダメで

タカさんと俺 1時間逃げて。
ハハハハ…!

最終的に 憲武さん乗ってた。

(一同 笑い)

ハハハハ…!

ハハハハ…!
ハハハハ…!

それぐらいイヤだから

もう すごいと思う
雅紀さんとか…。

2回乗るなんて
考えられないもん 1日。

特に あんなの乗れない。

ねえ。
何? あれ…

スチールドラゴンとか
あんなの もう…。

もうちょっと… なんか
もうちょっと優しかったじゃん

昔 ジェットコースターって。

なんで こんな厳しめになったの?
刺激を求めて…。

前は こんな1回転して
終わりだったよ。

こうやって
1回転して終わりとかさ

こうやって終わりとかさ。

ハハハハ…!
長いよね。

あれ 何キロだったっけ?
二点何キロあったよね?

二点何キロって お前
渋谷 着くぞ!

ハハハハ…!
お前 これ。

渋谷まで 「うわー!」って
言わなきゃいけない。

こっちの身にもなってくれよ!

本当に もう
ありえないわ こんなの。

ここから渋谷まで 「うわー!」。
…って言ってんだから 本当。

イヤ! 絶対イヤ!

ハハハ…!
いやいや ねえ…。

やめてよ 本当に!
ハハハハ…!

バックレるからね!
もう 今から言っとく。

もう 当日 行かないからね。
カウボーイに…。

カウボーイなんか もう…
食いちぎってやるよ 本当 もう。

絶対イヤ! バンジーは。

縄で縛って そのまま…。
イヤだ!

ハハハハ…!

でも やった事あるでしょ?
やった事は ある ある ある。

もう でも イヤ。 もう 本当 イヤ。

いや 私 本当に だから いつも

あれやる芸人さんとか
アイドルの子とか

本当 偉いなと思う。
偉いと思う。

でも 多分 無理だろうね
バンジーね。

マツコさんの体だと。
ああ… そうかもしれないですね。

でも 前 バンジーの方に…
「バンジーの方」ってなんだ…。

バンジー好きの方に聞いたら

あれ ゴムの強さを強くすれば…。
なるほど なるほど。

いくらでも
耐荷重は 計算上できるから

これぐらいのゴムが 多分
これぐらいになるんだろうけど

「いけますよ」って言われて。
あっ そう。

でも 今 自分から…。
やんないから! なんだよ!

自分から提案…。
違う 違う! 提案じゃない!

やんねえぞ! 本当。

ああ 聞きたい。
俺ね やっぱりね

スカイダイビングとか
バンジーも怖いけど…。

あっ そう?
俺はジェットコースターがダメ…。

バンジーは この…
まあ これは あれだけどね。

バンジー…。
いっちゃえばっていうところ…。

バンジーやった事ないけど
やったら

ジェットコースターの方がイヤだ
ってなるのかな?

俺は
ジェットコースターの方がイヤだ。

俺 「バンジーと じゃあ 富士急
どっち行く?」っつったら

「バンジー行きます じゃあ」
ってなる。

もっと言えば 「バンジーと じゃあ
スカイダイビング…」

「スカイダイビング
スカイダイビング」ってなる。

スカイダイビングの方が楽。
あれ?

一番高いよ?
うん。 一番高いけど

よくわかんないから。
あとは ほら タンデムだし。

あっ そっか。
あまりにも上すぎて

なんか… ものが はっきり
見えたりとかしないから…。

これが見えないから
なんか スピードが あんまり

よくわかんないっていうか。
でも 私も…

あれって だから
インストラクターの人が

もう バッて出てくれるんだよね?
はいはい はいはい。

そう。

無理でしょうね。 「6時間経過」
とかになるだろうね 絶対ね。

えっ…。
あれ?

昔 ほら
野呂佳代ちゃんがさ あれ…。

「うわー!」。

ドボン! って。
ハハハハ…!

頭についたの?
頭が 水にドボン! って入ったの。

ハハハハ…!
嘘つくなよ…!

ハハハハ…!
あいつ。

本当のやつ言わないと…。
本当の体重 言わないと

怖いわ。 怖い 怖い…。

でも ちょっと 1つね
一筋の光が…。

いやいや いやいや!
なんにも全然見えてないからね。

やめ… やんねえぞ!

(一同 笑い)

一番後ろの子がさ
真っ白になってたの。

ハハハハ…!

何が起こったかわかんなくて
俺も 見たら…。

黙っとこう…。
ハハハハ…!

同じ乗り場でも

全然違うルートを通る
バスが来たり

駅前のバス停が多すぎて
探すのに苦労したり

とても難しいです。

お二人は

都内だと そう?

結構 複雑ですからね
いろんな線 走ってて。

ハハハハ…!

ハハ…! そうでしょ?

ねえ 余裕がないんだね。

間違ってもいいのよ うん。

文句ばっかり言ってないで。
ハハハハ…!

それ 教えてあげると
「ええー!?」みたいな

ちょっと半ギレなの。
「えっ 知らなかったし」みたいな。

だから まず あれがないよね。

1本なわけないじゃない
新宿駅から。

それを こう 見付けるのも
イヤなのね。

難しいって
思っちゃうんでしょうね。

複雑って。

悲しいね。

うん そうだね。
ハハハハ…!

電車だって そうだよね。
そうそう そうそうそう。

(スタッフの笑い)
そうだよ。

私 あれ 結構好きだけどね
ロータリーの所で

新宿なんてさ ちょっと こう

地下とか通らないと行けない
島みたいになっててさ。

えっ どこが何番乗り場だろう?
っていって

見付けたりするのも
結構好きだけどね 私。

ある!
うわっ こんな所 経由して

こんな風に行くんだ!
みたいなのとか。

面白いわよ。
面白い。

ええー! みたいな。
電車で行かないんだ! みたいな。

出てますね。
私 結構 昔…

まあ 太ってるのもあるからさ
ラッシュの時間 あんまり

電車 乗りたくないじゃん。
なるほど なるほど。

渋谷に行くのに 昔
だから 初台の辺り 住んでた頃

そのまま明治通りで

行けるやつがあるのよ。

電車じゃなくて
わざと そっち…。

すごい時間はかかるよ。
1時間ぐらいかかる時あるけど。

相当… そうか。
うん。

最近 本当 バスとか
全然乗らなくなっちゃったけど

都バスのキャラクターで
みんくるっていうの…。

みんくる いますよ。
みんくる いる?

いる うん。

あっ… そうそう そうそう。
あいつね。

みんくる
横から初めて見た!

可愛いね!
みんくる!

テレビっぽいんだよね。
ブラウン管っぽい。

ブラウン管みたい。
昔のパソコンみたいよね なんか。

本当だね。
可愛い みんくる。

俺は…。

電車がない街だったんで

バスで降りるしかないんですよ
繁華街 行くには。

ああー! したね。 油っぽいね。
油っぽい。

あれは… なんか
ガソリンのせいなのか なんか。

あれね 床が木だったよね。

…のワックスかなんかの
においなのかね。

それに 油染み込ませてあったよね
なんかね。

「可愛い」って何よ。
酔っちゃうんだ…。

バス酔う子 可愛かったよね 昔。
ねえ あれね。

あのゲゲゲ袋を…。
俺 だから ダメでさ…。

じかに ウエーッて。

そしたらさ…。

ハハハハ…!

で ぼう然としてたの。

ハハハハ…!

なんか その子
何が起こったか…。

窓の外から

ゲロが流れて

ハハハハ…!

ウーンって。
だから 後ろ座ってる子

ウワーンと
真っ白になっちゃってさ。

俺も 見たら…。

ハハハハ…!

みんなが なんか 不思議な…。

俺が… 俺が理由なんだけどさ。

不思議でもなんでもないですね。

怖い!
怖いよね。 ハハ…!

なんで?
俺 でも

「うわー!」とかさ 「臭え!」とか
言うよね。

なんか…。
ハハハハ…!

ハハハハ…!

ここから ウワーンって…。
(一同 笑い)

ダメよ!
窓から ゲロ吐いたら 皆さん。

だからエチケット袋あるんだよね。
そうですよ。

(一同 笑い)

ゾンビ映画を見ていると

ゾンビに噛まれた事に気付いた
主人公が

自分がゾンビになる前に

大切な人を逃がすシーンが
ありますが

お二人が
もし ゾンビに噛まれたら

ゾンビになっちゃう前に
何をやっておきますか?

ゾンビに噛まれて…。
ハハハ…!

どれぐらい…?
本当よね。

あれ ドラマ見てても思うのよ。
なんか…。

そうだよね。
なんか こう…。

彼女を こう 抱き締めてる途中に

うわっ! うわー! ってなって
突き放すみたいな。

そんなにピッタリなタイミングで
なってくれる? ゾンビに。

気持ち良さそうじゃないですか
ゾンビも。

私…。
逃げないでしょ? もう。

もう あんな…。
まあ もう だから あのね

あのドラマみたいな事を

やれって言われたら やらない。

だって…。

そうですね。

食料難もなくなるし。

(一同 笑い)

違うの?
何? どうするかって事?

ゾンビになる前に どうするかよ。
時間があったら。

「ごめん 私 ちょっと
ゾンビになるから

多分 1週間後
もう 仕事できないから…」。

「ありがとうね
お世話になった」って

まず やるでしょ。
でも 絶対 社長はさ

「ダメよ!
ゾンビになっても出て!」。

いやいや いやいや!
「あ~ あ~ あ~…」。

「そっちの方が
面白いんじゃない?」。

「出てよ。 なんでダメなの?
ひもでつないでいい?」。

(インタビュアー)もったいな~インタビュー!
Tシャツさんは

もったいないと思うこと あります?

(Tシャツ男)洗剤の話っすけど
あれ 必要以上に入れても 意味ないんすよね。

(Tシャツ女)この人 超物知りなんで。
資源も無駄だし。

この人 超意識高いんで。
さすがですね~。

でも 花王は 昔から
量ることに こだわってるらしくて

花王の洗剤だと
ちょうどいい量で 洗われてるな~って。

そういうとこ 超好き~。
俺も好き~。
私も好きで~す。

<もったいないを ほっとけない。 花王>

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

(店主)いらっしゃい
(香川)じゃあ 上ロース 卵つけて

(堺)と 「パーフェクトサントリービール」
2つ

はい PSB 2丁!!
からの~ 乾杯したい ですよね

う! う! うまい!うまい! うまい!!

<PSB 「パーフェクト
サントリービール」>
圧巻 どぇす!

噛まれてるんでしょ? もう。
はい 噛まれてます。

どれぐらい時間があるのか
教えてもらわないと。

ハハハハ…!
10年はないわよ。

そうね。 じゃあ えーっとね…。

1週間…。

まあ 1週間っていうか だから…。

…ぐらいの威力。
周りの環境にもよるよね。

周りは あんまり
ゾンビ いないのか いるのかも。

いっぱいゾンビだったら
やる事ない。

ほぼ いないね。
私と あなたぐらいね ゾンビは。

ほぼ いない環境… うん。

じゃあ やっぱり
贅沢するんじゃない?

贅の極み…。
もう だから 持ってる財産をね

使えるだけ 使ってね。
はい 好きな事やるね。

ゾンビ いっぱいいるの?

ハハハハ…!
それ 結構 海外行くのも怖いよね。

そりゃあ 怖いよ。
「多いかもな」みたいな。

そうすると
あんまり お金使えないよね。

そうね もうね。

「ごめん 私 ちょっと
ゾンビになるから

多分 1週間後
もう 仕事できないから

ちょっと整理して」って頼む。

「ちょっと もう…」。
「PCRがさ…」。

とりあえず ちょっと… ねっ。
「私 これから もう無理よ」って。

「ありがとうね
お世話になった」って

まず やるでしょ。
でも 絶対 社長はさ…。

いやいや いやいや!
「あ~ あ~ あ~…」。

「そっちの方が
面白いんじゃない?」。

「出てよ。 なんでダメなの?
ひもでつないでいい?」。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

面白いわね ちょっと。
「あ~ あ~…」ってね。

パターン それしかないんだから
本当。

休む… もう 仕事はダメ。
そうそう そうそう。 それで…。

意外と だから やっぱ
なると 終わりだよね。

終わりよ もう。

5日とか。
ああ いらない。

その場でなってほしい。
その場で もう即行だよね。

別に いらないんじゃない?

えっ 数分で何するのよ? 逆に。

えっと 家の…。

外だったら。
もう諦める。

だったら…。
いやいや 電話して…。

どこであろうと
5分しかないのよ。

「ゾンビになるから…」。
友達に「燃やしといて」。

「あ~ あ~ あ~…」
もう ゾンビ…。

頼みの綱でかけた友達も

「あ~…」って言ってたら
どうするの?

そしたら もう 「あ~…」。
じゃあ もう いいじゃん。

ああ…。
5分だからね。

ねえ もしさ 隣にさ
誰でもいいけど

まあ 結婚してる人なら
奥さんとか旦那とか恋人とか

仕事の大事なパートナー
だったりとかって…。

「逃げろ!」って言うの?

ドラマだと そうだよね。
そうよね。

でも 俺 やっぱり ギリまで
バレないようにすると思う。

ハハハハ…!

ハハハハ…!
ハハハハ…!

「何? 体調悪いの?」。

フフフフ…!
フフフフ…!

ハハハハ…!

ハハハハ…!
ハハハハ…!

イヤじゃん!
ゾンビになるって思われるの。

「うわー! ゾンビなの!?」って
言われたくないもん。

でも それで もし…

それで噛み付いちゃうかも
しれないのよ。

ハハハハ…!

それは もう 悪いけど

「ごめん」でしょ。
あっ そう…。

本当に助けたい人だったら

「できるだけ遠く逃げろ!」って
言うけど

私も… 私も…。

ハハハハ…! 「マツコさん
どうしたの?」みたいな。

「なんでも… なんでもないわ」。
「マツコさん!」。

「なんでもない ウッ…」っていう。
ハハハハ…!

「こいつは いっといた方が
世のためになるだろう」

っていうね ヤツが隣だったら
もう 我慢する 私も。

そうですね。
そうよ。

小さいサイズなのに
実際に機能するものって

可愛くないですか?

例えば ビールのミニ缶や

ソースのミニボトル

小さい子用の靴などを見かけると

「ちっちゃっ!」とキュンキュンします。

ジオラマとかも好きだから。

ガチャみたいなのでも よく…。
ああ そうそう。 ある ある。

あれも… あれも集めちゃうわ。
食卓セットみたいなのあるのよ。

朝食の洋食
和食の夕食みたいな。

いろんなのあるよね あんなのもね
古い家電みたいなのとかさ。

もうね 食卓を そのまま
再現したりとかさ ない?

あります。
あれ 本当 多分

買ったら買ったで
困るんだろうけど

もう
オーダーしちゃおうかなって。

最近さ
家やってくれるの知ってる?

そうよね。 意味わかんないわよね。
あの…。

うわっ! そうなの?
中の 本当

ふた開けると…
1階 2階とかって

ふた開けられるようになってて

すごいよ。
それは すごいね。

いい思い出になるもんな。
あれは だから もう…。

まあ 実家じゃなくても…。

うんうん うんうん。
なんか…。

こちらが
写真をもとに制作された

ミニチュア自宅。

これで お値段20万円。

予算次第ですが

室内まで完全再現など

こだわりのオーダーが可能。

写真さえあれば
保育園や風景など

思い出の場所も
作ってくれるそうなので

プレゼントとして贈る方も
多いそうです。

なんか もう そんなの
記憶のかけらにもなかったから

見るとね 思い出すのよ。

わかる! そうなんだよ
思い出すんだよねえ。

ちょっと きっかけがあるとね。
そうなのよ。

あれは だから 大事だよ。
ちょっと…。

なんか 俺ね…。

わかる。 私も。
ない?

ない。
1枚ぐらい撮っとけよと思うよね。

私も思う。 だから
みんな 写真 撮ってるの見て

何? と思ってたけど…。

そうなのよ。
私 だから… 何?

私 始めた頃 どんなひどい化粧
してたんだろう? とかさ

気になるじゃない。
振り返れないのよね。

ああ…。
だから…。

本当だね。
絶対 それは言いたいね。

本当に。 だから 久々にさ

おふくろの遺影を
こう 集める時にさ

なんか 世界中に
こんなに可愛い子ども

他に いないんじゃないか
っていうぐらい可愛いのよね。

やっぱ だからさ
ああいうの大事だなって思った。

あれを 久々に
アルバムから見た時の

あの感覚って…。

最近の人は でも 撮りすぎよ。

あれ 逆に整理できないからね
あんなに撮ったら。

デジタルにね。
うん 本当…。

デジタルだから いいね 今。
ねっ。

なんか もう 不忍池が
茶色くなってたもん その写真。

もう 劣化しちゃってね。
劣化しちゃって。

慎重に もう 職人みたいに
剥がさないといけないしね

アルバムから。 アルバムって
ペターッて くっついちゃって。

あれを だから

いるよね 今ね。
やってくれるよね。

だから… 全部は無理だけど
何個か選んで。

ちょっと お金かかるけど

やろうかな? と思って。
本当に可愛いの。

見たい!
可愛いっぽいよ。

あのね これを小さくした感じ
じゃねえからな。

じゃないの?
じゃねえからな。

じゃないわよ!
ハハハハ…!

でも これ 小さくしたら可愛いか。
可愛いよね。

ちょっとね だから

わかるよ わかるよ。
それが だから 私

すっぽりないから…。
写真とか 本当 撮んなかったから。

本当 あれ見て思った。

そう思うわ。

だから 最近の人は いいよね。
もう みんな それが普通だもんね。

全部 残ってますもん。
運動会とかも みんな お父さんが

ビデオに撮ってるじゃない。
前は もう これだったけど

今は もう 携帯で
撮れるんだもんね。 すごいよね。

iPhoneで 今 みんな
撮ってるもん。 すごいわよ。

運動会の時の写真もあった。
あった?

あった あった。 赤白帽かぶって。

なんか 今 誰々君か
もう 名前 思い出せない友達と

机を外に持ち出して なんか こう
うわー! とかやってるのとか。

なんか もう そんなの
記憶のかけらにもなかったから

わかる! そうなんだよ
思い出すんだよねえ。

私 もう 中学以前の記憶
ゼロになってたから

久々に見て
「ああー! 雨降ってたな」とか。

急に… 学校の裏にあった土管が
フラッシュバック…

「ああ あそこに土管あった!」
とか。

ちょっと きっかけがあるとね。
そうなのよ。

あれは だから 大事だよ。
ちょっと うわー! って。

見たいね 写真。
見たいですね。

面白そう。
高いよ。

柴田理恵さんの
サングラスのやつぐらい面白いの?

違うのよ!
だからさ 面白くはないのよ。

みんな 面白いの
想像するでしょ?

面白くないのよ 私。
可愛いのね。

可愛いの 普通に。

柴田さんの
あの成人式だったりさ

大島さんのだったり…。
ねっ 面白いよね。

あの辺
かなわないもん。

良純さんの小さい頃…。
ああ いい…! ハハハハ…!

悪魔の子? っていうやつね。
わかる。 ハハハハ…!

可愛い派なのね じゃあね。
つまんないの。 結構 可愛い。

まあ そっちは そっちで
「可愛い!」ってなるよね。

ええー…。
いつかね ちょっと。

いつか ちょっと じゃあ…。
どっか 特番で。

それ1枚出すのに
3時間 引っ張るから…。

ダンッ!
ハハハハ…!

『かりそめ天国』は

更に 今 食べたい かき氷と

サウナを体験しまくる
オカリナ イワクラや

錦鯉 ケツ う大の
ジェットコースター企画を

もう一度 見たい方は
アベマ TVerで見逃し配信。

見落としを防ぐために
便利なマイリスト登録を

ぜひとも よろしくお願いします。