電脳ワールドワイ動ショー[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

電脳ワールドワイ動ショー[字]

日本と世界って何が違うの?世界各国から届いた動画を見てみんなであれこれ語り合う。
真面目な話から雑談のような話まで、新感覚の「ワイ動ショー」です。

◇番組内容
■バイきんぐ小峠がキャスターに挑戦!世界の動画を見ながら個性あふれる博識コメンテーターたちとあれこれ語り合う★気になったことは徹底的にトーク!動画を通して世界情勢から日常のささいな疑問まで…とにかく語り尽くします★今回は世界のなんでこうなってるのか?クイズや、たくさんのモノが大集合した動画、そして各国で活躍する超便利マシンからも世界と日本を考えます★最もインパクトのあった動画《金小峠賞》も選出!
◇出演者
【メインキャスター】小峠英二(バイきんぐ)
【進行】下平さやか(テレビ朝日アナウンサー)
【コメンテーター】いとうせいこう / 稲垣えみ子 / 高山一実 / 堤伸輔 / 徳井健太(平成ノブシコブシ)
【バーチャルコメンテーター】カメ小僧 / ロボフェッサー
◇おしらせ
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/dennou_wws/
☆番組Twitter
 https://twitter.com/dennou_wws

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 高山
  2. 稲垣
  3. 徳井
  4. 女性
  5. ドバイ
  6. バイク
  7. ホント
  8. マシン
  9. カメ小僧
  10. 移動
  11. 一同
  12. 金箔
  13. 世界一
  14. 大集合
  15. お値段
  16. ホテル
  17. 一体
  18. 多分
  19. 大変
  20. ヴァネッサ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,349 (2022/08/18 14:27:06時点 Amazon調べ-詳細)

〈今夜は

これなら 自転車で
いいんじゃないかなっていうね

スピード的に…。

〈サウジアラビアの
ファッションショー〉

〈服をぶら下げて
ドローンが飛んでいるのは

一体 なぜ?〉

マジか! すげえな それ。

〈トラックの荷台にのった
こちらのマシン

何に使うか わかりますか?〉

うわ~ すごい。

そうですか?

なんすか? この番組にしちゃ
よくやった… みたいな。

〈まずは 中東屈指の商業都市
ドバイの値段当てクイズから〉

めざましい
経済成長を遂げ

都市開発が加速する
ドバイ。

ゴージャスな建造物が立ち並び

世界一を誇るものが 至る所に。

うわ~! 見事。

〈まずは…〉

もう いきなり すごいもんね。

(高山)うわ~ きれい!
ねえ。 うわ~…。

ああ ああ… ピッカピカだもんな。

(下平)イタリアの高級ブランド

ヴェルサーチェが
手掛けたホテルで

優雅な雰囲気に包まれています。

(徳井)うわっ 全部…。
すげえだろうな。

(高山)うわ~! 寝たい ここに。
広いよ これ。

へえ~…。

それでは
客室の中を見ていきましょう。

まず ご覧頂くのは

このホテルの
スタンダードなお部屋です。

(高山)わあ~…。

うわ~ かわいい! ピンクだ。

ベッドやクッション カーテンも
全てヴェルサーチェで統一。

さらに 客室にある食器も…。

備品が いちいち…。
へえ~。

さあ ヴェルサーチェホテル
1泊のお値段は?

高山さん いきますか? じゃあ…。

はい。 1泊…。
1泊 おいくらでしょうか?

ああ まあまあ まあまあ…。
15?

いい線じゃないですか?

1泊およそ3万円。
ウソ!?

あら 意外と…。
えーっ!?

そうですよね。

ここで ロボフェッサーの…。

気温40度を超える真夏のドバイ。

実は 真夏はオフシーズンのため
ホテルの料金が下がり

普段 なかなか泊まれない
憧れのホテルに

泊まれるチャンスなんです。

はあ~…。
(高山)へえ~。

ちなみに ホテルの最上階には

メゾネットタイプの
スイートルームが。

その広さ 1200平方メートル。

(高山)うわ~… 素敵。

さらに…。

(高山)えっ プライベートプール?
何人 泊まれるんだ? これ…。

いっぱい泊まれるのかな…。

それでは ヴェルサーチェホテルの
スイートルーム

1泊のお値段は?

ここは
15よりは高いと思うから…。

20万。
なんか いいんじゃないですか?

お願い!

およそ288万円。

(稲垣)差がすごい。
(高山)すいません!

そっか そっか…。

何? それ。

〈続いては…〉

ドバイの都心部から
車で およそ50分。

アルブカイシュ

(徳井)うわあ~ 楽しそう。
何? これ。

実は こちらの動物園
ドバイの大富豪が

動物を保護する目的で
作ったんです。

保護のためなんだ。

あっ かわいいやつ。

(高山)わあ~ かわいい。

こちらの動物園では

100匹以上の動物が
飼育されているのですが

中でも人気なのが…。

うわあ 怖いな ちょっと。
(高山)怖いですね。

うわあ~!
(高山)へえ~!

さらに ミルクあげ体験も
人気のようです。

(徳井)すげえ。

さあ こちらの動物園の入園料は
おいくらでしょうか?

入園料って 別に なんか
そんな高くなさそうですよね。

ええ~ じゃあ…。

(稲垣)7000円…。

(高山)えっ 高い!
高いね。

でも 楽しそうですね。

(徳井)うわあ…
あそこ なでれるんだ。 すごい。

コーラ?
ああ~ かけてるのかな?

ああ… そっちにきた!?

落語家っぽい話になってきたな
これ。

いや わかんなかった。
今 もう 完全に なんか

カメの方で… カメでかけてくる…
甲羅で!

(カメ小僧)日々 プロフィルが
進化してってるんですから。

ついてきてくださいよ!

甲羅 わかんなかったな。
(カメ小僧)まさに 小峠さん

手も足も出ない
っていう感じですかね。

(徳井)噺家ですね。
(稲垣)すごい。

(一同 笑い)

(カメ小僧)やっぱり
皆さん ご存じのとおり

「いえば」とはなんないですけど。

初めて聞きましたよ。
(高山)初めて聞きました。

(カメ小僧)すごい量の
ウミガメを治療しては

海に帰してるんですよ。

(徳井)そうなんだ。
へえ~。

そういう所があるんだ。

〈続いては…〉

ドバイの都市部を走る
ドバイメトロ。

乗客が快適に移動するために

厳しいルールが
設けられているんです。

例えば…。

罰金3700円。
へえ~。

他にも

ガム ダメなんだ。

罰金3700円。
うわっ 高っ。

ねっ!
ねっ。

さらに

(高山)えっ なんで!?
ダメなんですか?

さあ 罰金は いくらでしょうか?
(徳井)罰金なんだ。

(稲垣)でも
さっきのが高かったから…。

そう 3700 3700とか
きてましたよね。

(稲垣)やっぱり
3500ぐらいですかね。

3500。
(稲垣)はい。

およそ1万円。
一番ダメなの?

ウソ?
(稲垣)高っ。

例えば 車内での飲食禁止。

ガム噛むのは
出てきましたけれども…。

へえ~ 厳しいね。
水 ダメ?

ええ そうなんです。

ドバイは あれなんですよね。

アルコールが 基本的に
宗教上 あの…。

イスラムの国なので…。
確かに。

ですので 観光客は
ライセンスを持っていれば

認可されているレストランや
酒店で 購入可能だそうです。

〈続いては…〉

うわっ いいサシが入った…。

使うお肉は

(稲垣)和牛なんだ。
あの太さ。

金箔…。

へえ~! 何? これ!

そして 配膳は 金箔に合わせた
こだわりの演出をしてくれます。

(高山)アハハハハ…!
面白いなあ。

(徳井)こういうコントみたいなの
やってくれるんだ。

(高山)わあ~。

最後に お肉をカットすれば
完成です。

(高山)コーティングされた…。
あっ きれい。

さあ 金箔ステーキのお値段は
おいくらでしょうか?

いや これ もう 人間… 人件費も
かかってございますんでね

やっぱり う~ん…

6万8000円ぐらいに
しましょうかね。

(高山)そんなしたら すごいな…。

うわっ… そうか。
およそ3万3000円です。

〈続いては…〉

こちらのカフェの

世界一高いといわれる
アイスクリームが…。

(高山)おお~。
う~ん…。

その作り方は…。

牛乳に イラン産の高級サフラン

黒トリュフなどを加え…。

黒トリュフ?
ああ トリュフ入れるんだ。

そして…。

仕上げには…。
(徳井)金 好きだな。

金が好きなんだね。
金箔をのせれば完成です。

加賀百万石の世界ですね。

さあ 世界一高いといわれる
アイスクリーム

そのお値段は…。
(徳井)3000円。

3000円?
(徳井)えっ?

もうちょい いきそうだけどね。
世界一よ だって。

(徳井)世界一?
じゃあ 3万だ。

世界一だ。 3万!
3万。

3万? 3万するかな?
(高山)でも いいかもしれない。

えーっ!?
(徳井)うわあ!

およそ10万円。

その理由が…。

あっ! そういうのは ずるいよ。
言ってくれなきゃ。

器は持ち帰りオーケーなんですね。
器代じゃん こんなの。

好きな人は好きなんでしょうね。

金箔を使った料理
ステーキだけではなくて

他にも色々あるそうなんです。
こちらをご覧ください。

まずはですね 金箔のこちらは
なんでしょうか?

(高山)うわあ これも…
ああ これも巻いてる。

金箔を巻いた焼き魚。

お値段 1万9500円。

(カメ小僧)
カメじゃなくて よかった。

続いては こちらです。

(高山)あっ 美味しそう。
朝食ですね。

(高山)あっ いいですね。
フレンチトースト?

ピンポン! フレンチトースト
お値段 およそ6800円。

(高山)高っ!

それ… 溶けていかないじゃない
それでは。

ああ~ そうですよね。
染み入らないから。

多分 お金が みんな 余ってる人が
たくさん住んでらっしゃるから

こういう事になるんだと
思うんですけど…。

なんていうの? あっても…。
なくても…。

もう 価値が… そう…。

全部 これ ゼロが増えてるだけで

結果は あんまり
変わらないじゃないですか。

だから 結局
高くしようと思ったら もう…。

あっ 確かにね。
(稲垣)そう。

高くしようと思ったら
金ですもんね。

(稲垣)でも 多分
高くする事に価値があるから

ああやって 一生懸命
トッピングして…。

この金がスパイスになって
うまいとか ないですもんね。

(稲垣)そうですよね。

ビジュアルでしかないですよね
これは。

いつも疑問なんだけど

金って もう 世界の価値の
中心になってるから

金が どれだけあるかによって

ドルの価値が決まったり何かって
あるわけなんだけど

ああやって 色んな…。

日本だって 金箔 売る店は
いっぱいあるわけで。

誰か。 ハハハハ…。
下水道で回収してるんですか?

現代のゴールドラッシュが
下水道に…。

ハハハハ…!
現代のゴールドラッシュが…。

(高山)ああ 確かに。
まあ そうですね。

これが不思議で不思議で
しょうがないんですよね 僕ね。

実は この…。

まさに…。

〈そして
ここからは

堤さんの…〉

ドバイって
アラブ首長国連邦という中の

一つの首長国なんですけど

世界一を
ずっと目指してきたんです。

実は 中東にあるから 石油が
ガンガン出る国かと思ったら

出なくはないけど

サウジアラビアなんかに比べたら

ホントに かわいいぐらいの量しか
出ないので

実は 石油で儲けようと
思ってなくて。

金融とか運輸とか貿易とか…。

ネットワークの中心でいる事で…。

つまり ハブ空港ですもんね。
そうですね。

ヨーロッパ行くんでも
アフリカ行くんでも

アラブ行くんでも やっぱ

(堤)エミレーツ航空というのを

世界一の航空会社に
しようとしたり

一番高いブルジュ・ハリファという
ビルを建てたり…。

とにかく なんでも
世界一を目指してやってるのが

ああいうふうになってるわけです。

それによって こう 魅力を高めて

世界の企業が どんどん
ドバイに進出してくれて

石油では儲けられないけど
他の国ほど…

でも 全体で儲けているという。

観光客もたくさん行くし。

だから ああいうホテルが 結局
できてきちゃうんでしょうね。

へえ~!

さあ 続いてのテーマです。
続いては…。

世界各国の
ちょっと不思議な動画を

集めました。

〈例えば こちらは
ベトナム タイ族の女性たち〉

〈タイ族の暦で

〈川の中で
髪を洗っているのですが

一体 なぜ こうなったのか?〉

(観客の歓声)

〈正解は

タイ族の言い伝えでは
髪を洗う事で

前年の不運を洗い流す意味が
あるんだとか〉

〈そんな
世界のお国柄がわかる動画を

クイズ形式で見ていきましょう〉

〈まずは サウジアラビア〉

車に乗り 運転をする
こちらの女性。

街中を通るだけで…。

「頑張って!」みたいな。

さらに 車を止めると…。

(カメラのシャッター音)

通行人から写真撮影も。
ええ~!

これは やっぱり 女性がね
運転しているって事自体が

ものすごく珍しいんだろうなって
思いますよね。

ああ~ なるほど!
(高山)そういう事か。

正解は…。

せいこうさん お見事!

(徳井)マジか! すげえな それ。
すごいよね だけど。

宗教上 女性が車を運転するのは
禁止されていたんですね。

あっ 解禁になったんだ。

2018年… 最近ですもんね。
最近ですよね。

(徳井)すごいな それ。

2018年
女性の運転が解禁されました。

これを機に
女性初の消防士ですとか

ツアーガイドなど

新しいお仕事に就けるという
チャンスは誕生したそうです。

ただ まだ 一部では

女性が運転しているのを見て
笑ったり

クラクションを鳴らして

からかったりする男性も
いるそうで

女性の社会進出は
まだ 始まったばかり

という感じのようです。
なるほど。

(高山)
4年経っても そうなんだ。

他にも こちらは
2018年の6月に開催された

ファッションショーの映像。

洋服をつり下げたドローンが
会場内を飛び回っています。

革新的なイベントをやるという
目的があったようですが

背景には 女性は肌の露出を
抑えないといけないという

宗教上の理由で

モデルではなく

ドローンを起用したと
いわれています。

〈そして
ここからは

堤さんの…〉

さっき… 前に
ドバイがあったじゃないですか。

って言われる。

やっぱ 同じイスラムの国でも
サウジって

一番厳格なイスラムの考え方を
適用する国なので

ちょっと前までは 女性は
アバヤっていう

もう ホントに 全身 ここだけしか
出てないようなものを

着なきゃいけなかったりとか。

映画館の運営も

結局 男女が行っちゃうから
2018年まで できなかったんです。

ええっ なかったんですか?
(堤)なかったの。

それどころか 女性は 外出自体も

父親か夫か男の兄弟の許可証
みたいなものをもらえないと

出かけられない。

もちろん 海外旅行なんて
とんでもないみたいな…。

要するに

(堤)それが ようやく…。

(堤)まだ でも
全部… 全て…。

〈続いては 中国〉

(高山)なんで外にいるの?
どういう事?

えーっ! 難しいね。
(徳井)難しいな。

さあ 高山さん いきますか?

(高山)やんちゃしちゃって…。
ああ なるほどね。

(一同 笑い)
確かに そうですね。

正解は…。

(高山)えーっ!
もうちょっとで出るんだ。

コロナの検査結果待ち
だったんですね。

(高山)そんなギリギリに
検査しないといけないんですね。

この人…。
ハハハハ…。

中国は 世界的にも珍しい

ゼロコロナ政策を
打ち出していますよね。

上海の大規模ロックダウンは
解除されたものの

外出時にはPCR検査の
陰性証明が必要で

毎日 PCR検査を
受けているという方も

いまだにいるそうなんです。

〈続いては タイ〉

タイ北東部
ウドーンターニーの農村地域に

たくさんの人々が集まっています。

この騒ぎ なんと
警察が出動する事態に…。

すると…。

なんか来たぞ。
(高山)なんだろう?

集まった人たちが
何かを見上げています。

堤さん いきますか?
(堤)なんだろう?

ああ なるほどね。
(高山)ああ いい。 夢ですね。

お祝いかなんかでね…。

正解は…。
(徳井)何? これ。 何?

(高山)なんか来た。
なんか 降らしてる?

降らせた 降らせた。
お金じゃない? これ もう。

(高山)なんか 拾ってる。

堤さん お見事!

(稲垣)すごい!
(堤)当たった!

タイでは 毎月2回行われる
国営の宝くじが

庶民の間で
人気の娯楽となっており

この時は
およそ3億円を当てた女性が

自身の誕生日に
パラモーターを使って

現金と金のネックレス
100万円相当を

自宅付近でばらまいたそうです。

そう 餅投げ 餅投げ。
餅投げ。

面白い還元の仕方だよね。
うん!

(カメ小僧)皆さんは 宝くじを

買う派ですか?
買わない派ですか?

どうですか? 買われますか?

でも 本って
売れるかどうかなんて…

ほとんど売れないとしか
考えられないっていうか…。

そう思ったら それって なんか

素晴らしい。

(稲垣)それ
たまたまピアノの本だったので

ピアノの先生もいるし
色んな人にお世話になったので

ピアノ業界に恩返しした方が
いいんじゃないかと思って…。

グランドピアノ?

そう。 それで それ…。

へえ~。
かっこいいな。

(稲垣)その方が なんか
みんな いいと思って…。

自分で こうやって
「ヒヒッ…」って やっとくよりも

パーッて使った方が
ためとくよりも…

多分 配った人じゃないですけど
なんか いい事が…。

(稲垣)そうそうそう 流れが。

多分 あの人 すごい

また 同じ事する人も
出てくるかもしれないしと思って。

素晴らしい。
だから いいなあと思って…。

さあ 続いてです。 続いては…。

ある特定の分野で
大活躍するマシンが大集合です。

まずは こちらです。

〈まずは カナダ〉

トラックの荷台に取り付けられた
大きな機械。

この機械を使うと

人力だったら大変な ある事が
お手軽にできてしまうのですが

一体 なんのマシンでしょうか?

(高山)こう… こういう形だ。
すごいね。

(高山)おおーっ!
なんだ? これ。

あっ 開く…。
(高山)おおーっ! そこ 開く?

(高山)えっ?
色んな形にしてみせてるけど…。

ああ… なるほど。
(高山)これ 木?

抜くんだ。
(高山)うわっ… うわ~!

(稲垣)根っこごと?

あっ シャベル!
で 土ごとか。

土と一緒に…。
土ごとね いくわけね。

移動させる…。

(高山)根っこごと いけるんだ。

確かに これは もう…

技術者が すごい技術がないと
できない事なので

木が死んじゃうんで。

(稲垣)根っこのね 位置と
なんていうか 広がり具合とかね

計算しないと…。
すごいね この機械。

(一同)うわ~!
(稲垣)うわっ きれいに…。

(高山)きれいに穴が開いた。
見事。

木は すごく ホント…

僕 植物好きだから あれだけど…。

根っこを どこで見極めるか
とかいう問題を…。

だから あれは 大体

葉っぱが届いてる所の下までは
根っこだとされてるから

そこを そのままズボッていって…
いくんでしょうね。

すごい これ!

(堤)ただ優秀なだけじゃなくて
なんか…。

ちょっと オシャレ…。

ロボット感ありますよね。

(堤)あと はっきり言って
配色もいいですよね

このグリーンと白とか。
(高山)ホント かわいいですよね。

(堤)これ 相当いいデザイナーが
造ったと見えるような…。

〈続いては スウェーデン〉

壁に取り付けられた このブラシ。

ある動物を
虜にしてしまうのですが…。

(高山)えーっ これだけ?
いきなりかよ。

なんのブラシだと思いますか?

実は このブラシ…。

(高山)ああ~!
へえ~。

気持ちよさそうですね。
牛用の自動ブラッシングマシン。

(稲垣)なんか 牛が
自らすり寄っていく… ねえ。

これは 背中かゆい時とかね。

(稲垣)いい いい。
人間にも 人間にも…。

人間にも応用できるよ これ。

(稲垣)ホント かゆいところに…。

(高山)ああ! 人間用にも…。

そうだね 色んな人のやつがね…。

おじさんたちがね ずーっと
こう 体 こすり合って…。

「そこは やるなよ」みたいな人も
いるかもしれないし。

体 洗うやつ?
はい。 ずっと思ってます。

もう お風呂で
スポッて入ったら

あっ… あってもよさそうよね。
(高山)そうですよね。

そういうの 実は 昔 あった。
あったの!?

子供心に
「すげえ!」って思ったんですけど

車洗う洗浄機みたいなの…
ああいうような感じで

人間洗濯機みたいな感じで

こう入ると… みたいに
なんか 設計図が描いてあって

ちょっと 外人みたいな女の人が
入ってるやつで…。

(ロボフェッサー)
稲垣さんが覚えていたのは

1970年に開催された
大阪万博の…。

ユニークな展示を見ようと
連日 行列ができました。

そして 時は流れ

さらに進化した

近未来型の人間洗濯機が
展示されると発表されました!

〈続いては トルコ〉

こちらが 変幻自在の とある商品。

キャスターが付いた台のような
形状をしています。

なんか 伸びそうだな。
(高山)おお~!

そのとおりです。
伸縮自在なんですね。

ローラー…。

はい 皆さん これは

おお~。

(稲垣)なんか ものを上に置いて
こう シューッみたいな…

移動するとか。

(高山)ああ~!
(稲垣)あっ コースが…。

これ 落ちないんだ。
正解は

コースを自由自在に変えられる
ローラーコンベアだったんです。

すごいね。

(高山)不思議ですね。
なんで落ちないんだろう?

これ すごいね。
落ちないのが すごい。

壁があるわけじゃないもんね
端に。

不思議だね。
(高山)面白い。

車が うまい事
誘導するって事ですよね?

すごいクレバーにできてる。
シンプルに。

〈続いては

フランスとチュニジアが
共同で開発〉

こちらのマシン

チュニジアなどの
アラブ諸国が抱える ある問題の

解決策の一つとして
開発されたのですが

なんのマシンか わかりますか?

そう このマシンは…。
そうなったら もうね…。

空気中の水分から
飲料水を生み出すマシンなんです。

(高山)面白い!

これは助かるよね
水のない国の人たちは。

(稲垣)
これ 除湿にもなりそうですね。

そうですね。 除湿にいいですよね。
除湿機だよね つまり。

除湿できて 水が飲めるんだったら
こっちの方がいいかも。

そうですよね。

めっちゃ暑い…
蒸し蒸ししてるんだから。

(ロボフェッサー)こちらの機械

1日に 最大30リットルの
飲料水を作る事ができ

チュニジアなど

飲料水不足に悩まされている
学校などに設置されるとの事です。

〈続いては 中国〉

中国 上海にある

築87年の
歴史的建築物に指定された小学校。

およそ7600トンもある
5階建ての小学校を

傷つける事なく

ある最新技術を用いて
移動させます。

(稲垣)ジャッキアップとか…。
うん ジャッキでしたね。

皆さん どうやって移動させるか
わかりますか?

(高山)えっ?
上げて…?

えっ これ ジャッキで上げて
ごといくって事?

いったん上げて…
どうやって運んでいくの? それ。

ああ もう車になってるのか。
車輪が…。

それでは…。

ああ~!
ガシャン ガシャンか!

歩いて…。
(高山)すごい!

(稲垣)これ すごい!
ホント すごい これ。

実は
198個のロボットの足を取り付け

建物自体を1歩ずつ進ませて
移動させていたんです。

この動かし方は すごいな。

(高山)すごい!
これは すごいな!

(高山)崩れたりしないんだ。

なんか 家1軒の
こういう引っ越しは…。

この なんか いわゆる
ビルみたいな建物の引っ越し

初めてですね。
ちょっと すごいね。

あの引っ越しマシンに舞台作って
向こうから来て

コンサート始まったら
めっちゃ盛り上がる…。

ああ~ 盛り上がるな。
うわ~! って

フェスが もう やばい事に…。

ビヨンセとか 使うんじゃない?
次。

ステージ 動かすの
いいかもしれない。

照明ごと動かせるでしょ だって。
そうですよね。

ああ 確かにね。
(高山)あと あの

変幻自在の
ローラーコンベアも

あれも シンプルそうなのに

すごい複雑な構造なんだろうな
とか。

今回は すご技マシン。
そうね。

感動しました 全部。

そうですか?
なんですか?

この番組にしては よくやった
みたいな。

いや でも 水の だって あれ
バカにならないですよ ホント。

これだけ 世界中 水不足で…。

空気から作れるのは すごいし。
飢餓の問題がね。

(カメ小僧)
みんなに聞きたいんですけど

こういう機械を開発してほしい
っていうのは

何かありませんかね?

ああ~…。
ああ~ なるほどな…。

徳井君 ありますか?
なんか こういうの…。

5本指ソックスって
脱ぐ時って

必ず こう脱ぐんで
逆になるんです。

で 僕は もう…。

その次は 元に戻るから
っていうふうに

やってるんですけど。
(高山)ええ~!

すごい いいじゃないですか。

別に パッと見 わかんないんで
いいんですけど。

でも ホントは 直した方が
いいんだろうなと思うんで…。

いやいや…
ピッてやれば終わりだよ。

(徳井)いや 結構 大変…。

だって
自分のでも嫌じゃないですか。

ちょっと湿った5本指の靴下を
こう 指一個ずつ変えて…。

大変だよね。

これ 多分

(徳井)あるあるですよね?
下平さん わかる?

走る時 5本指のやつ
はいてるんですけど

必ず ひっくり返るんですよね
脱ぐ時。 必ず。

そうですよね。
そうなんですよ。

必ず ひっくり返るんです。
それで 一個ずつ こう…。

(徳井)やっぱり 直しますよね。
あれ 嫌じゃないですか?

せめて こういう形の
こういうやつに こう…。

(一同)ああ~。

ザッと こうやって入れるのは
まず いいんじゃないの?

ああ~…。

ならない?
どうですかね?

なんか
ちょっと うまくいかない…。

(稲垣)
でも 私 その 徳井さんの…。

いや こんな白熱するような話じゃ
ないですよ。

そうだっけ?

(一同 笑い)

切実なんですよ。 ねっ?

5本指ソックスの
人たちからしたら。

裏表どうするか…。

そうか… すいません。

それでは
続いてのテーマに参りましょう。

続いては

世界各国 色々な大集合の動画が
届いています。

まずは こちらです。

〈まずは イギリス〉

こちらのターミナルに

スーツケースが
大集合したのですが…。

うわあ すげえ!

一体 なんで
こんな事になったんでしょうか?

整理されてるんだよね?

されてるんですかね?
(高山)ええ~!

されてないと えらいパニックに
なりますよ これ。

これ すごいね!

実は これ 荷物の管理システムに
問題が発生し

荷物が放置されてしまったんです。
(高山)うわっ…。

見つけなきゃいけないんだ
じゃあ。

うわっ これ 大変ですね
この中から自分の見つけるの。

ロストだらけだ。
(高山)うわあ… 黒の人 大変。

黒 大変だね。

(高山)ねっ。
いっぱい いますもんね。

うわあ…。
飛び去っちゃった人もいるんだ。

(高山)そっか 間に合わないから。
間に合わねえ! っつって。

どうして あのような事態に
なったのかといいますと

原因の一つは コロナ禍で
雇用が削減された事。

人手不足といわれています。
で 日本でも

売り上げが半減したという
空港の運営会社も多くて

特に航空業界では
コロナの打撃が大きかった

という事の証左ですよね。
ただ このコロナ禍で

需要が少ないタイミングを
見込んで 日本国内の空港は

2025年の
大阪・関西の万博に向けて

成田空港や
関西国際空港などで

リニューアル工事が進んでいる
という事で

人が少ないのを逆手に取って

そういう リニューアルの
チャンスにという事…。

そうするしかないですもんね。
はい。 やっておられた方たちも

いるそうですね。

関西国際空港の
リノベーション完成は

今年の秋。

旅行などで行った際は

空港の変化にも注目してみては
いかがでしょうか?

〈続いては アメリカ〉

市街地から離れた砂漠地帯に
飛行機が大集合してるんです。

(高山)うわあ~!
へえ~!

(高山)ええ~?
(稲垣)すごい。

一体 なぜ ここに
集められているのでしょうか?

うわっ すげえ!
なんか ちょっと

動物が休んでるみたいに
見えるんですけど… 群れが。

ここには

どこか… ちょっとずつ
再利用されてるのかな?

せいこうさんの
おっしゃるとおりで

稼働している機体の
予備パーツとして

再利用しているそうです。

ジェット機を

うんうん うんうん…!
先のね…。

すごいですね。
あの止め方 すごいよ。

(徳井)うわっ!
(高山)ええ~!?

これなら
自転車でいいんじゃないかな

っていうね スピード的に…。

♬~

(バズーカ発射音)ドン……バシャ!

(炭酸の音)シュワー

<「ジムビーム」 ハイボール!>

<「ほろよい」飲んで なにしよう?>

♬~

<サントリー 「ほろよい」>

〈続いて 台湾〉

都心部で 毎朝
バイクが大集合するんです。

(高山・小峠)うわ~!

通勤!
すごいね!

(高山)うわ~
全然遅くなっちゃってる。

(徳井)うわっ!
(高山)ええ~!?

これなら 自転車で
いいんじゃないかなっていうね

スピード的に。

これ 見たいな 生で。

毎朝 バイクが大集合する
台湾の道路には…。

はあ~!
(高山)これあるの いいですね。

バイク専用レーンがあるんです。

(高山)うわっ 渋滞!
バイク渋滞!

バイク渋滞っていうのがあるんだ。

(稲垣)確かに
車の方が渋滞してない。

右側の歩道にも注目。

渋滞を回避するための
バイクだけどね。

バイクが
ぎっしり止められているんです。

ずーっと止まってるんだ。

うわ~ こんな すごいんだ。

世界で最もバイクが普及している
ともいわれている台湾。

なんと 2人に1人が
バイクを所有しているという

計算になるそうです。

その理由としては
免許の取得が簡単である事。

2時間程度の講習を受け

筆記試験と実技試験で
取れるんだそうです。

(高山)ええ~ いいですね!
じゃあ 違うね。

日本よりも随分短いね。
そうですよね。

うちの近所は…

なんか 東京は
結構 多いと思うんですけど

激坂地帯で。

激坂地帯…。
坂がね 東京 多いですから。

東京 多いんですよね。
うん。

だから 当然 近所の皆さんは
電動の…

あの でかいね
半分バイクぐらいの…。

でも そこを全くギアもなく…。
(高山)えっ!?

ノーギア ノー電動?
(稲垣)ノーギア ノー電動で…。

人力のみで?
(稲垣)人力のみで。

時々 工事現場とかの

(一同 笑い)
言ってくれるんですね それは。

コソコソ 「あの人
電動じゃないよ」みたいな。

ガヤガヤ ガヤガヤ… っつって。
「やべえヤツ来たぞ」みたいな。

そう そう そう。
ザッザッザッザッて こう…。

(一同 笑い)

制覇したい坂がある?
そのチャリンコで。

それを制覇するのが 一生の目標。
どこですか?

うちの近くの坂
とにかく激坂なので

名前がついてるんですけど…。

鍋が ころころ転がる?
そう そう そう。

そこの坂がすごくて

何がすごいって
最後に こう行くんですよ。

わかります?
そんなバカな…。

こうだったら 最初 頑張ったら
いけるんですけど

こうって きついんですよ。
「もうダメ!」っていう頃に…。

そこ 物理的に無理じゃないですか
最後のとこ。

こうなるでしょ だって。

(稲垣)そう だんだん
きつくなるんですよ 最後が。

それが きつくて。

全力坂ですね
じゃあ。

全力坂だね。
稲垣さんの全力坂。

なんなんだろう?
なんだろう?

アメリカ人を
そんなに知らないんですけど

なんか…。

(3人)あぃ!
ノンアルチューハイあるある!

(寺島)どっこい このノンアルレモンサワー
(光石・田口)うぃ

まさに!
(3人)レモンサワー!

<絶好調!!
サントリー「のんある晩酌レモンサワー」>
(3人)あるある~

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

〈続いては アメリカ〉

登校時間に

ヴァネッサちゃんの家の前に
現れたのは…。

(英語)

たくさんの警察官。

そして ヴァネッサちゃんを
パトカーに乗せて学校へ。

すごい厳重なね…。
厳戒態勢ですけど…。

一体 なぜなんでしょうか?

なんなんだろう?
なんだろう?

大集合した
こちらの警察官たちは…。

(高山)ああ…。
ああ…。

ヴァネッサちゃんのお父さんの
同僚だったんです。

そうだったのか…。 うーん…。

よく笑顔で…。

ヴァネッサちゃんが
寂しくならないように

同僚たちが 学校まで
エスコートしてくれたんです。

うーん…。 なるほどね。

よく でも あの…
最初迎えに来た時に

よく なんか 笑顔でね…。
(高山)うん。 ねえ…。

すごい気丈な子なんだよね。

でも それも みんなが
あれだけの愛情を注いで

俺たちに任せてくれって
言ってくれるから…。

はあ…。 稲垣さん どうでしたか?

(稲垣)うん…。
やっぱ こういうの見ると

なんだろう… アメリカ人を
そんなに知らないんですけど

なんか…。

(稲垣)なんか こう…
なんかあった時に

こう… 照れずにっていうか
みんなで全力で…。

ここまで だって しなくても
っていう 例えば1人2人…。

例えば 日本だってね
そういう事あると思うんですよ。

日本で
あんなパトカー使おうとしたら

どれだけの枚数の申込書を書いて

稟議を
回さなきゃいけないかって…。

彼らは よし ヴァネッサのためだ
っていったら

ボンッてやれるっていうのが
アメリカの…。

(稲垣)多分 署長とかも みんな
「やれ! やれ!」みたいな…。

なんか そこは もう 全然…。
責任がね ちゃんと…。

(稲垣)受け取る側も
なんか それを受け取れるし

あげる側も なんか こう…
全面的にあげるっていう…。

なんか アメリカ映画みたいな

いいイメージのアメリカを
すごい感じますね。

さあ
本日の動画は以上になります。

コメンテーターの皆さんには

グランプリ動画である 金小峠賞を
決めるに当たってですね

色々 意見を
伺っていこうと思います。

高山さん
いかがでしたでしょうか?

えーっ!

そうなんだよ。

いや もう 高山さんが決めても
いいんだけど…。

いいんだよ。
高山さん 決めていいんだけど

それを聞いた上での小峠賞って
よくわからないね…。

(高山)じゃあ ちょっと
いくつか挙げさせてください。

なんか 結構シュールで
めっちゃ笑ったのは

ドローンファッションショー
なんですけど…。

でも あの…
やっぱ すご技っていう意味では

でっかいビルというか
建物が移動したやつは

すごっ! って思いましたね。
ああ… なるほどね。

それでは
皆さんの反応を踏まえて

小峠さんに決めて頂きましょう。
お願い致します。

それでは
皆さんの反応を踏まえて

小峠さんに決めて頂きましょう。
お願い致します。

♬~

バイク大集合です。

(徳井)意味ねえじゃん!
意味ねえじゃん!

なんの時間だったんだよ
今の。

バイクも すごかったけど…。
関係ないのよ これ。

(徳井)バイク
好きなだけじゃないですか。

面白い映像でしたよ。
確かに 確かに。

はい。 という事で
今夜は以上になります。

また どこかでお目に掛かります。
皆様 ありがとうございました。