マツコ会議[字]インスタフォロワー800万超世界が熱狂するNCT 127のユウタ登場 …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ会議[字]インスタフォロワー800万超世界が熱狂するNCT 127のユウタ登場

日本人KーPOPアーティストの先駆け16歳で単身韓国へ!デビューまで約4年間の練習生時代の覚悟・父との約束を語る。超多忙な韓国エンタメの裏側とは?

出演者
マツコ・デラックス
【中継先】NCT 127 ユウタ
番組内容
「マツコ会議」…毎週ちょっと気になる話題の人や場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行!途中、分からないことがあったら、スタッフと一緒になってマツコも検索し深掘りしていく!皆様も「マツコ会議」に一緒に参加しながらご覧下さい!
監督・演出
【チーフプロデューサー】島田総一郎
【プロデューサー】吉無田剛
【演出】橋本和明

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 栗原
  2. ユウタ
  3. 石原
  4. 保野
  5. ホント
  6. 韓国
  7. ファン
  8. 結構
  9. 三井
  10. AI
  11. NCT
  12. お願い
  13. 意味
  14. 普通
  15. カッコ
  16. バッ
  17. ハハハハ
  18. マツコ
  19. メンバー
  20. ユウタ君

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/18 14:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

♪~

<昨年 発売した…>

<…を獲得>

<日本でもオリコン1位>

<そのメンバーで…>

(マツコ・デラックス) ええっ? 私…。

(笑い)

だからさ…。

♬~

(栗原)
今日もよろしくお願いします!

よろしくお願いいたします。

(保野) マツコさんは
ユウタさんの印象って…。

…とかで止まっちゃってるわよね
まだね。

でも 私 実は…。

(栗原) え~!

デビュー前に動画いくつか
上げてるんだよね。

NCTになる前の

SMの練習生グループみたいな。

あれ だから 多分
s**t kingzとかが…。

それとかは だから…。

(一同) え~!

(栗原) 早速 お呼びしましょう
ということで 本日の中継

こちらです ジャン!

ちょっと…。

(栗原) カッコいい。

はじめまして。

ハハっ。

よろしくお願いします。

(保野) ユウタさん…。

今…。

もう これぐらい
あんまりやらせると ほら。

(保野) はい いや カッコいい!

…動画 あったじゃない。

はい しかも…。

そのことまで ご存じって…。

結構 だから

まだ 何か もう…。

(栗原) おぼこい時から。
知ってる。

「さすがです」じゃ ない。

(保野) ちなみに…。

え~!

ウソでしょ?
ホントです。

こんな 何か
いい感じの人いた?

(笑い)

マジで10月26日?
26日です。

え~ ちょっと やだ~。
(笑い)

(笑い)
違う?

(栗原) 違います。
違う?

違うの?

<今 世界中で大人気>

<ユウタが所属する韓国の

9人組ボーイズグループ

NCT 127>

♪~

<今年は…>

<…を行い>

<ユウタは…>

♪~

<グループは韓国をはじめ

アメリカ カナダといった

多国籍のメンバーで構成され

その唯一の日本人がユウタ>

<出身は…>

<16歳の時 テレビで見た

東方神起に憧れ

韓国の大手芸能事務所

SM ENTERTAINMENTの

オーディションに挑戦>

<すると…>

<見事…>

<1万人受けて 合格者わずか

3人という狭き門を突破>

<その後…>

こんにちは。
こんにちは。

私はテヨンです。
私はユウタです。

私はドヨンです。

<レッスンを続けること4年>

盛り上がって行こうぜ!

<表現力の高さには定評が>

…ところが すごい。

<そんなユウタの
デビューするまでの

過酷な道のりとは?>

(栗原) そうですよね。

僕の家庭…。

…っていうのがきっかけで。

そこから…。

その時はホント…。

…みたいな感じで
行ったんですけど。

だから どっちかっていったら…。

…感じね。

ええっ!

俺…。

…っていうのを言って。

「行ってもいいけど…」。

…って言われて。

だから いい意味でよ
ファンの子 怒んないでよ。

いい意味でよ。

でもさ…。

それ できる?

私…。

(笑い)

(栗原)
確かに怖いかもしれないですね。

…わよ これ。
(栗原) はい 確かに。

…なのよね。

<練習生として合格すると…>

あっ そう。

結構 もう…。

そうですね。

…記憶ありますね。

(栗原) そうですね。

…だろうなと思って。

例えば

カザフスタンから
来てる子もいれば

中国から来てる子もいれば
台湾から来てる子もいればって

いろいろな国の人たちが
来てたので。

…んですけど。

<最初は…>

<多く ユウタも苦労したそう>

(石原) あ~。

その都度?
その都度です。

言葉をしゃべりたいんですけど
言葉が出て来ないし通じないんで。

もう打って見せて

打って見せて みたいな
やってましたね。

あっ これ ちょっと…。

え~…。

…ですかね。

キツっ。
(栗原) 2年間 それ。

でも…。

ハハハハ…。

…みたいな。

だから 逆に…。

そうなんですよ。

…みたいなやつじゃないですか。

多分 向こうは だから…。

…のよね だからね これね。
そうなんですよ。

<もちろん 今は…>

っていうか
ホントに だから これ…。

(栗原) そうですよね。

ユウタ君て。

それって やっぱり…。

それで 今…。

(栗原) へぇ~。
あ~ そうですね。

そう それを見て

はぁ~ いろいろ思ってんだろうな
っていうね。

私さ…。

あ~ はい 覚えてます。

(石原) え~。
負けるなって。

(笑い)

<韓国の新人賞を総ナメに>

<ライブを行った>

<最初は韓国行きを
心配していた両親も

この時 見に来てくれたそう>

ファンの皆さん 最高!

ありがとうございます。

<…が注目を集め>

そうです。

1時間ぐらい ちょっと
ベッドで寝て すぐ起きて

メイク受けて みたいな。

だからさ…。

(石原) うん。

大体 そうじゃん。

だって 私…。

そうなんです
そうなんです。

<今年は…>

<世界中を熱狂させている

韓国の人気グループ

NCT 127>

♪~

<その…>

そうなんです
そうなんです。

あれが…。

普通に…。

ちょっと待ってよっていう。

(栗原) へぇ~。

(栗原) 染められちゃうんですね。
結構 赤にしたりとか

染められちゃうの。
もう ひと通りやりましたね。

私…。

グラデーションみたいなね。

そうそう あれ。

伸ばしたりも
したいなと思ったんで

最近は落ち着いた色にしてる時が
多いんですけど。

何だろう これ
何かね 違うのよ。

さっき言ったけど…。

これ 別に
これ 悪口じゃなくてね。

ユウタ君て。

あ~。
それがね

いろいろ見ちゃった人の目なの。

(石原) へぇ~。

…んだろうなと思って。

この 私が言ってる…。

(石原) え~!
やだ もう これ…。

(笑い)
(石原) よかった。

これはね…。

(石原) へぇ~。

これからは天下井さんが
ここを仕切る。

中に入って来るヤツ
全員 ぶちのめせ。

あんまり…。

でも いっつも
どっちかっていうと…。

バッてやる時もさ
バッ!とは やらない人よ。

あ~ そうですね。

たま~に…。

(栗原) すごい!って。

<それが このダンスシーン>

♪~

ずっと…。

そうよ
あんた もう 今…。

<…の数々に>

<現在の…>

私 意外とね 何ていうのかな…。

あ~。

(保野) へぇ~。

(笑い)

それをね 着れちゃう人。

この人とテヨン君は…。

あ~ 確かに。

そうなのよ。
(保野) へぇ~。

その写真とか結構ね。

あんなもん 普通の

その辺のイケメンと
いわれてる人が着たら

もう…。

でも 何か これも…。

…んですけど。

…みたいなね。
ハハハハ。

(笑い)

あ~ これ これ…
これ いいね これ これ。

でも この時も…。

こういう時 だって…。

これは ホント…。

(広瀬)東京ミッドタウンはね
ビジネスとカルチャーが

融合したひとつの街なの

それを手掛けてるのが 三井不動産ってわけ

(友人A)詳しすぎでしょ
(友人B)こりゃ三井のすずちゃんやな

なにそれ~ (友人C)三井のすずちゃん!
(友人A・B)よっ! ちょっとやめてよ~

(男性)あなたが 伝説の三井の
すずちゃんですね え?

三井不動産に 力を貸してください!

(男性・女性)お願いします!

≪こうして私は三井のすずちゃんになりました≫

なにこの展開

(角田)≪居酒屋メシに「翠ジンソーダ」
1度やってみたかったのよねー…≫

≪推せる…≫
(桜井)推せる…!!
いたの?

勝手に飲んでんじゃねぇ!
いいでしょうよ
これ めちゃめちゃ合うね!

そう言ってんじゃん
…何それ 缶
いや缶はわかるわ

ん~! んーじゃなくてさぁ
何ですか

いや教えてくれ 何の缶だって
(店員)≪はい 「翠ジンソーダ」の缶です!

それ もしかして もう流行ってんの?

(氷の音)カラン

まだ
まだかぁ~

<缶だよ。 サントリー「翠」>

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

♬~
(缶を開ける音)
(注ぐ音)

(稲垣)2022年モノです

(妻)好き!

< 「ノンアルでワインの休日」 新登場>
ビロードのような…

<世界を熱狂させる

韓国の人気グループ…>

これは ホント…。

ホントに やっぱ…。

だって ちょっと これ…。

これが…。

何だ これ!っていう。

…っていうさ。

そう だから やっぱ…。

あ~!

沢田研二さんとか。
(保野) あ~。

でも 当時はさ…。

メイクしてる沢田研二さんとか

忌野清志郎さんとか…。

いやいや 俺…。

聞きたいですね 普通に。

(笑い)
しないわな しないわ。

よく考えたら しないわ。

冷静 ファンは。

そういう意味じゃないの
分かる ファン。

<次週

子育ての中で
アーティストとして進化した

AIを深掘り>

(AI) 前までは
仕事で つらいことあったら

泣いてたりしてたんですけど

やっぱり もう それごときじゃ
泣かなくなりましたよね。

いや すごい。

(AI) 電動自転車 この世で

一番素晴らしい発明。

電動の電池が切れた時の苦しみ
分かります? 皆さん。

(笑い)

(ノブ) お疲れっした。