有吉ゼミ▼激辛チャレンジグルメ美男美女!真夏の5番名勝負[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

有吉ゼミ▼激辛チャレンジグルメ美男美女!真夏の5番名勝負[字]

名勝負続々!真夏の激辛5番勝負▼松坂大輔&SixTONES髙地・松村▼俳優・岡田義徳&
田畑智子&坂井真紀も参戦▼ゴルゴ&四千頭身&我が家ら芸人軍団も激闘!

出演者
【教授】有吉弘行
【秘書】水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
【ゼミ生】坂上忍、博多華丸・大吉、矢作兼、ギャル曽根ほか
【ロケ出演】松坂大輔、髙地優吾・松村北斗(SixTONES)、ゴルゴ松本、とにかく明るい安村、岡田義徳、都築拓紀・後藤拓実(四千頭身)、NANAMI、我が家、田畑智子、齊藤京子(日向坂46)、ビッケブランカ、井上咲楽、ワタリ119、坂井真紀、山下真司
番組内容
真夏の激辛チャレンジグルメ!
①爆辛トマトドリアVS松坂大輔&SixTONES髙地&安村
②デビルチャーハン VS 岡田義徳&我が家坪倉&四千頭身都築
③あんかけ親子丼 VS 田畑智子&日向坂・齊藤&四千頭身後藤
④超極辛石焼おこげ VS SixTONES松村&ビッケブランカ&井上咲楽
⑤超鬼辛エンマ冷麺VS坂井真紀&山下真司

美男美女が勢揃い!神回名勝負をまとめてお届け!
監督・演出
【企画・総合演出】橋本和明
制作
【チーフプロデューサー】倉田忠明
【統轄プロデューサー】渡邊政次
【プロデューサー】安彦真利江
【制作協力】えすと、AXON、極東電視台
おしらせ
有吉ゼミはTver&Huluでも見逃し配信中!
水曜7時からの姉妹番組「有吉の壁」もぜひご覧ください!

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 旅バラエティ
情報/ワイドショー – グルメ・料理

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタジオ
  2. ゴルゴ
  3. 有吉
  4. ワタリ
  5. 頑張
  6. 井上
  7. 坂井
  8. 到達
  9. 唐辛子
  10. 激辛
  11. 田畑
  12. 後藤
  13. 高地
  14. 参戦
  15. 坪倉
  16. 完食
  17. 激辛好
  18. 松坂
  19. 岡田
  20. 杉山

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/14 14:12:32時点 Amazon調べ-詳細)

(水卜) 『有吉ゼミ』。
(有吉) 開講!

<今夜は…>

<これまで…>

<その中には
悶絶しながらも

激辛と名勝負を繰り広げた
美男美女たちが>

<そこで…>

<まずは>

<まさかの参戦>

<と うたわれ…>

<…という偉業を達成>

<さらに>

(高地) どうも!

<人気グループ
SixTONESから

最年長の…>

<…が参戦>

<挑戦するメニューが>

(松坂) いや~。

≪赤いな~!≫

<まずは 味のベースとなる…>

<世界一 辛い
唐辛子にもなった…>

<を加え そこへ…>

<…を投入>

<辛みが浸透するように
しっかりと炊き上げる>

<これを 粉チーズと

トリニダード・スコーピオンの
粉末を混ぜたもので

激辛コーティングすれば…>

<続いて ソース作り>

<が ふんだんに入った…>

<豚肉と たっぷりの唐辛子を
低温熟成させた

ペースト状のサラミ ンドゥイヤを
溶かし込む>

<ここへ トマトソース>

<…をたっぷり加え

先ほどの激辛リゾットに

ゆでた野菜をのせた上へと
流し込む>

<最後に…>

<さらに…>

<を加えた…>

<器いっぱいに ど~んと5枚>

<仕上げに…>

<…をふりかけ

オーブンで
こんがりと焼き上げれば…>

<…の完成>

<果たして…>

≪スタート≫
(一同) いただきます!

いってきます!

(スタジオ:有吉) 強いか?

(笑い)

(とにかく明るい安村)
あんな顔 見たことないよ。

(安村) 松坂さん。

<続いて…>

(スタジオ:矢作) いや~。

(スタジオ:ギャル 曽根) おぉ 結構 行く。

辛い。

(高地) これ ヤバいですよ。

<たったひと口で…>

<だが 松坂は>

やっぱ…。

(ゴルゴ 松本) 行ってください。
いただきます。

<…し続けた
松坂>

<4年前 激辛火鍋定食に挑戦し>

<と言いつつも 見事…>

<…になってしまったそうで>

(ゴルゴ) でも この…。

(スタジオ:有吉) 何でだよ。

<第二の人生の開幕に
選んだ舞台は

なぜか 激辛>

<何とか完食し…>

<…と呼ばれたい>

(安村) すげぇ減ってる 松坂さん。

<…に到達>

<一方>

うぅ!

(ゴルゴ) 負けるな!
うお~!

<辛さに もだえ なかなか…>

<高地>

僕…。

(安村) えっ 苦労してる。
(高地) でも…。

(ゴルゴ) おぉ 人気あるよ。

いただきます。
<そう この激辛にも 先日…>

<…がチャレンジし>

僕…。

行きます!

<遺憾なく…>

<はや13年>

<早く…>

<とにかく 今は
いろいろ模索して

正解を見つけたい>

<何とか 3分の1に到達>

<だが ここで
挑戦者たちに…>

かぶだよ かぶ。

(スタジオ:有吉) かぶ?

(高地) かぶ ヤバいですよね。

僕 ブロッコリー
食べたんですけど…。

<そう 一見…>

<…の粉末と

ハバネロソースを溶かした
お湯で

しっかり煮込んだ激辛仕立て>

<噛んだ瞬間 染み込んだ…>

(ゴルゴ) 松坂さん…。

平成の三冠王 松中さんですね。
(ゴルゴ) 松中さんだ。

じゃあ 今から…。

<故障続きでも…>

<そんな松坂も…>

<の ひと言で…>

<新たな挑戦で…>

<これに刺激を受け>

<妻の応援に応えるべく 前日には
大量の野菜サラダを食べて

胃腸を整えて来たゴルゴ>

(スタジオ:矢作)
やっぱ 違うね ちょっと ひとと。

<…に到達>

<しかし ここで 思わぬ…>

何だよ これ おい!
(高地) うわ~!

<現れたのは…>

<豚ひき肉の中に 粗く刻んだ…>

<ブート・ジョロキアを超える
辛さに認定された

激辛唐辛子
7ポットチョコレートを加え

しっかり
練り込んでいるため…>

<これには 松坂も>

何だ これ。
<たったひと口で…>

<すると>

(ゴルゴ) 行け SixTONES!
ん~!

(高地)
めちゃめちゃ悔しかったんで。

<以前 悶絶しながらも…>

<メンバーからの
反響は…>

<…の
ひと言>

あぁ~!
<今回こそは…>

(スタジオ:水卜) 鼻に付いてるよ。

うお~!

すいません。

<SixTONES・高地
ソーセージに敗れ

半分を食べ切るも…>

<残るは もはや限界寸前の
松坂大輔と

ゴルゴ松本>

おい 子供たち…。

<激辛キング ゴルゴ

さらに 松坂大輔が…>

(ゴルゴ) さぁ 行こう!
おぉ すげぇ。

<実は ゴルゴのもとには…>

<その応援を受け>

≪おぉ…≫
(安村) すげぇ!

(スタジオ:有吉) おぉ 来た!
(スタジオ:曽根) えっ すごい!

(ゴルゴ) 行くぜ~!

おぉ~!

(高地) すげぇ!

<ゴルゴ松本…>

<松坂大輔 続けるか?>

お願いしたいんですよね。
最後のひと押し。

(ゴルゴ) いいよ!

<実は 1年間…>

<布袋寅泰の…>

<…していたそうで>

♪~ 『スリル』

(ゴルゴ) さぁ 行こう!
♪~ 行け 大輔 行って来い!

<23年の現役生活を終えた
松坂>

<今日を機に 新たな人生の
スタートダッシュを決めたい>

(スタジオ:有吉) うわ 行った。
♪~ (スタジオ:坂上) えぇ!?

(スタジオ:矢作)
♪~ よく食べれるな ホントに。

(ゴルゴ) 世界の大輔!
♪~ (高地) すげぇ!

(ゴルゴ) やっぱ違うな
♪~ 布袋さんの曲は。

♪~ (安村) カッケェ。

♪~ 食べました!

<松坂大輔…>

<激辛を見事シャットアウト!>

<まさかの参戦>

(岡田) よろしく!

<…で熱演し 大ブレーク>

<さらに>

(都築)おぉ~ そろった!
(杉山)いやいや なぁなぁ なぁ…。

(坪倉) 旬じゃ ない?

<まだまだ旬の 我が家から

激辛好きという坪倉が参戦>

<挑戦するメニューが>

うわ~。

≪うわ~≫
≪うわ すごっ≫

<まずは
店自慢の卵チャーハンに

刻んだ赤唐辛子を
激辛ラー油に漬けた…>

<…を これでもかと
たっぷり加え

さらに…>

<刻んだ…>

<…を 大量に入れ

お米 ひと粒ひと粒に 辛みを
しっかりと まとわせれば…>

<エビやイカを炒め

うま味たっぷりの
鶏がらスープを加えたら…>

<を原料に使った…>

<…を たっぷりと入れ

先ほどの 辣椒大王を
これまた どっさりと>

<刻んだ…>

<…も 山盛り加えれば

灼熱の辛さの…>

<…を大量に入れ 超激辛仕様に>

<仕上げに 目に優しい色鮮やかな
チンゲン菜をのせれば…>

<…が完成>

≪スタート≫
(一同) いただきます。

<初めての隊長として
結果を残したい…>

(スタジオ:有吉) ヤバそう。

(スタジオ:矢作) 大丈夫? 都築。

<たったひと口で…>

頑張ります いただきますよ。
<1か月前に

激辛トムヤムクンを食べ
辛い料理にハマったという

俳優 岡田義徳>

辛い。

(岡田) でも…。

行ってみましょうね。

<岡田>

(岡田) 頑張ります。

<実は

このロケのため…>

<1週間…>

<完食して…>

<…に到達>

<だが ここで さらなる難関が>

<そう 豚の角煮は

超激辛のデスソースを
たっぷりと混ぜ合わせ

ひと晩 漬け込み
超爆辛仕様に>

(スタジオ:曽根) 中まで辛いんだ。

<たったひと口で>

<激辛角煮にやられ
手が止まる坪倉>

<それでも>

行きます。
(杉山) 頑張れ。

<我が家のリーダーとして
決して…>

<実は>

<今や 坪倉は 俳優として…>

<我が家としては…>

(スタジオ:有吉) 元気って何だよ。

<我が家として
テレビに出るため

2年半ぶりの新ネタを
作ろうと

2人にハッパを掛けている
坪倉>

<リーダーとして

ここで…>

クソ~!

<…に到達>

<だが ここで 最後の試練が>

<そう 残った ご飯が…>

<全ての辛みが溶け込んだ あんを
たっぷりと吸い込み

とんでもない辛さに>

(スタジオ:有吉) ハゲて来た。

<…と>

<岡田 その原動力は>

(都築) うわ~ すごいな。

あぁ~。

今ね 2歳半と
2か月ぐらいかな。

≪わんぱくだ≫

<昨年2月に 男の子が生まれ
2児のパパとなった岡田>

(杉山) えっ マジか。

<今日は テレビの前で
応援してくれている

妻 田畑と子供たちのために…>

<…を見せたい>

(スタジオ:有吉) いいね
行ってほしいね こうなったら。

(スタジオ:曽根)
行ってほしい 頑張って。

(スタジオ:博多大吉) もう行ける!
(スタジオ:有吉) あぁ すごい!

<そして>

(杉山) おっ えっ マジか?
(スタジオ:有吉) 来た! すげぇ!

(杉山) うわ~!

<岡田義徳…>

<一方>

(杉山) 頑張れ 坪倉。
(岡田) 坪倉さん 頑張って。

(スタジオ:水卜) リーダーって大変だ。

はぁ~ 辛い!

<ここで…>

(スタジオ:有吉) 細い大黒柱だ。

あぁ~。

(NANAMI) 頑張れ。

(杉山) 頑張れ 坪倉。
(岡田) 坪倉さん 頑張って。

(杉山) あとちょっと。

うわ~ すごい OK!

<我が家・坪倉 根性の…>

<…が参戦>

(田畑) はい。

<激辛好き…>

<…が参戦>

<さらに…>

<…も挑む>

<挑戦するメニューが>

≪う~わ!≫

<ご飯に カイエンペッパーを
こんもりと加え

真っ赤に染め上げたら

痺れる辛さの花椒と
鷹の爪をラー油で炒めた

激辛オイルの中に投入>

<辛さが染み渡るように
じっくり混ぜ合わせれば…>

<具材の博多地鶏は

キャロライナ・リーパーが
50%も含まれている

コブラチリソースで もみ込み

しょう油ベースのつゆへ>

<卵でとじたら
レッドライスの上に盛り付ける>

<そこへ 大量の…>

<さらにキャロライナ・リーパーと
ブート・ジョロキアを配合した

激辛調味料 死のスパイス>

<これを 卵とじ全体に
ふりかけ…>

<続いて
ピリ辛の辛味噌スープに

デスソースを
これでもかと加えて

とろみをつけた超激辛あんを

卵とじの上に たっぷりと>

<トッピングは
お店自慢の からあげに

韓国産 唐辛子を
シャカシャカとまぶし

真っ赤に染まった激辛からあげを
2個>

<彩りに 青唐辛子と

激辛ラー油に 一日 漬け込んだ
卵黄をのせれば…>

<…が完成>

<果たして…>

悪いね。

<果たして…>

(後藤) 行くんですね。

<まずは 8辛カレーを食べて
気合を入れて来た…>

(後藤) 静かに。
(スタジオ:有吉) 悪いね。

<たったひと口で 涙ぐむ>

<続いて 激辛カップ麺で
特訓を積んで来た…>

(後藤) 味わって大丈夫ですか?

<そして 今回こそ
絶対に完食したい…>

(後藤) いただきます。

≪表情!≫

<唇に
ソフトタッチしただけで

激痛が>

<気を取り直して 大口で>

≪行った 行った≫

(スタジオ:有吉) ダメだろ。

≪アカン アカン アカン≫
(スタジオ:有吉) 早いな。

<そんな中>
(後藤) うわ すげぇ。

<1人 果敢に食べ続ける田畑>

<その訳は>
ん~。

旦那さんが完食して…。

褒められてて。

それが
とっても悔しかったんで…。

(田畑) 行きま~す。

≪いや 行った 行った!≫

<世間の人に…>

<…ことを なぜか
知らしめたいという田畑>

<たくさんの人から…>

<…に到達>

<…と>

≪マジで?≫

<どう見ても怪しそうな
巨大からあげを 果敢に>

(後藤) うわ すげぇ。

(齊藤) うわ!

<そう この真っ赤な からあげ

朝天唐辛子をラー油に漬け込んだ
中国の激辛調味料

辣椒大王を
たっぷり包み込んだ…>

<後藤に至っては>

うわ…。

<辣椒大王の発汗作用で
顔中 ずぶぬれ>

<だが>

<目をうるうるさせながらも
からあげに挑み続ける田畑>

<すると次第に>

<実は 田畑 実家は…>

<子供の頃から
上品な和食ばかり食べていたが

その反動で
大人になってから

刺激的な激辛麻婆豆腐に
ハマりまくったそうで>

(齊藤) 待って 田畑さん…。

(スタジオ:有吉) すげぇ。
(齊藤) めっちゃ進んでますよね。

<早くも 3分の2に到達>

<すると 後藤>

<普段の姿からは
想像もつかない

闘志を見せ続ける>

<ついに…>

<…に到達>

<だが ここで…>

痺れる。

<そう…>

<ご飯に混ぜ込まれた
大量の花椒や

卵とじにかけられた
激辛唐辛子など

時間とともに 全ての…>

<どこを食べても
強い痺れが襲うのだ>

<その隣で
日向坂・齊藤は 手を止めない>

<いるそうで>

<そう…>

<春日に…>

≪行った 行った 行った≫

<結婚してから 夫婦で
ライブを見に来てくれるという

優しい春日さんに…>

<食べっぷりを…>

う~ん。

ごめんなさい。

≪ギブアップ≫

<日向坂・齊藤 激辛ご飯にやられ
ここで…>

<残るは 汗だくで
限界寸前の後藤と

辛さのあまり
天井を見つめる田畑智子>

<と…>

最近 ちょっと…。

(齊藤) え~ 何 それ。

≪お~!≫

(笑い)
≪「バカヤロウ!」≫

<今日は…>

<つぶやかれている…>

(田畑)
頑張れ すごい すごい。

≪ここまで来たら行って
ホンマに≫

(田畑:齊藤) すごい!

≪頑張れ! 頑張れ!
あとちょっと頑張れ!≫

<最後は 器を持って 一気に>

≪行った~!≫

<四千頭身・後藤 根性の…>

<残るは
女優 田畑智子 ただ1人>

<まだ大量に残るが>

≪ハハハ!≫

<ママ 田畑智子
子供の笑顔のために…>

(スタジオ:有吉) 間に合うか?
(齊藤) 田畑さん すごいですね。

ウソでしょ?
≪え~!≫

<残った唐辛子は
なんと まとめて>

≪すごいわ≫

≪マジで行ったやん≫

う~ はう~。

<そのままの勢いで からあげも>

≪行った! うわ~ すげぇ!≫

<女優 田畑智子…>

<夫に続いて 見事…>

いや~ もう
みんな いつも頑張ってくれてね。

ご夫妻で お互い
影響され合って。

ねぇ いつもね。

いつか…。

それも楽しみですね。

<屈指の激辛好き芸能人が集結>

(松村) え~ どうも。

<実は 七味を
ふりかけ代わりにするほどの…>

<自称 ジャニーズいちの
激辛好き…>

<そして>

<ドラマ…>

<…も参戦>

<さらに>

(井上) どうも!

<実は…>

<…も参戦>

<挑むメニューが>

<世界の唐辛子が共演…>

<まずは…>

<唐辛子を油で漬けた…>

<高温で炒め
辛みを引き出したら

白菜やタケノコなど…>

<赤く染まった
怪しい牛もも肉を加え

じっくりと煮込んで行く>

<続いて 中国産の激辛唐辛子と
合わせるのが

3種類の…>

<これに
熱々の油を合わせて作った

特製爆辛ラー油を
たっぷりと加え

追い打ちに…>

<…を回し入れれば

灼熱の辛さが襲う…>

<…が完成>

<…で揚げた おこげの上に

獄辛牛肉あんを たっぷりと>

<仕上げに 油でスパイスの辛みを
最大限に引き立たせれば

世界の唐辛子が共演…>

<…が完成>

≪スタート≫
(一同) いただきます。

<と 自信満々の…>

(スタジオ:有吉) 強そう。

(ワタリ119) ほら! ほら!

(スタジオ:有吉) いいね。

(ワタリ) ウソだ! ウソだ!
(スタジオ:有吉) 面白い。

<自宅に世界の辛み調味料を
25種類以上 そろえる

激辛大好き 松村北斗>

(スタジオ:有吉) 強いか?

(ワタリ) おっ どうですか?

(ワタリ) 大丈夫ですか?

<芸能界屈指の激辛好きを
いきなり苦しめたのは>

<そう この牛肉

中国産 激辛唐辛子の粉末を
たっぷりと混ぜ合わせた…>

<噛むたびに 染み込んだ
辛み成分が 口中に広がり>

<…が 挑戦者を襲うのだ>

<だが>
(井上) えっ ウソ。

<先陣を切り

自称 ジャニーズいちの激辛好き
松村が食べ進める>

<実は 松村…>

<以前…>

<…に挑んだ 趣里>

≪すごい≫

<類いまれなる強さを発揮し
見事…>

いただきます。
(ワタリ) おっ! 行った。

<趣里からのアドバイスは…>

<そのアドバイスどおりに
食べ進め>

ごめんなさい。

<…に到達>

(ワタリ) ウソでしょ。

(松村) うわ 結構 行ったな。

<井上咲楽も

大量の汗をかきながら奮起!>

<…に到達>

<だが ここで
激辛好き芸能人たちに

さらなる試練が>

(ワタリ) いただきます
よっしゃ いただきます。

<そう 鍋底に隠されていた
この水餃子

実は あんの中に

トリニダード・スコーピオンの粉を
たっぷりと入れ

痺れるような辛さが特徴の
中国産 激辛塩漬け唐辛子を

丸々1本 包み込んだ
超激辛仕様>

<大きなサイズで…>

(ビッケブランカ) あっ はっ!

<…が 挑戦者たちの心を
へし折るのだ>

<そんな中>

(スタジオ:矢作) 頑張るんだ。
(スタジオ:有吉) 強いね。

<ビッケブランカは
決して 手を止めない>

(スタジオ:有吉) 強いんだ。

<激辛に…>

コラボレーションして…。

結構…。

(ワタリ) なるほど。

(ワタリ) 行った。

<これまで
女性アーティストとの…>

(せき込み)

<今日は
激辛で頑張る姿を見せ

憧れの 松たか子と
デュエットしたい!>

<何とか 半分に到達>

<すると>

ちょっと ヤバいな これは…。

(井上) うわ~! うわ!

あっ!

<激辛好き芸能人たちの
奮闘を見て

ワタリも…>

<…に到達>

<だが ここで
さらなる試練が>

(スタジオ:水卜) うわ。
(ワタリ) 行った。

(井上) うわ~!

<そう 舌を刺すような痛みが
特徴の…>

<丸ごと5つ
鍋底に潜んでいたのだ>

<その あまりの辛さに>

<挑戦者たちも…>

<…と>

(呼び出し音)

<実は ビッケブランカ…>

ちょっと テレホンなんだけど…。

(ワタリ) ハハハハハ! シンプル。

≪おっ 行った!≫

(井上) 早い 早い。
(松村) すごい すごい。

(井上) うわ~!
(ワタリ) 行った!

(井上) うわ!

(ワタリ) すごい!

<ビッケブランカ 妹の力を借り

激辛…>

<…と>

行きます。

<3人そろって
唐辛子を食べ進め>

(ワタリ) 行った。
(スタジオ:水卜) うわ すごい!

<4人全員…>

<だが ここで…>

(せき込み)

これは つらい。

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

(小栗)誕生
♬~<マスターズドリーム マスターズドリーム マスターズドリーム…>
(缶を開ける音)プシュ!

<醸造家の果てしない夢を>

この一杯に!

<プレモルの最高峰 「マスターズドリーム」 新登場>
ワ~オ

♬~
(濱田)ねえ‼せっかく除菌洗剤で洗っても

濡れたままってイヤじゃない?

だから!
カラッと除菌は 除菌と速乾 ダブルの清潔!

しっかり除菌!しかも速く乾く!優秀~!

♬~「マジカ」
カラッと除菌

(相葉) 「ソフラン ウルトラゼロ」は 次世代の柔軟剤

<悪臭を感じる前に ニオイをブロック>

<強い香りで ごまかさない!>

嫌なニオイをつけても

(男性)臭くない!
「ソフラン ウルトラゼロ」

<4人とも…>

<だが>

(せき込み)

<そう このスープには…>

<3つの唐辛子に加え…>

<とんでもない辛さに
なっているのだ>

<激辛芸能人たちの
完食を阻む…>

<すると>

(井上) うわうわ… うわうわ
行った 行った 行った。

<全員の先陣を切り 食べ進める>

(ワタリ) よっしゃ~!
(井上) すごい!

(井上) おぉ 一気に
すごい すごい すごい。

(スタジオ:有吉) すげぇ 行った。

あぁ~!

<隊長ワタリ 気合の…>

<…の井上 最後の力を
振り絞り 食べ進める>

いただきます!
(ワタリ) 行け!

(スタジオ:有吉) すげぇ すげぇ。

うん!

(ワタリ) 行った!
(井上) うん!

<井上咲楽 見事…>

(松村) いただきます。
(ワタリ) 行った。

(ワタリ) すごい。

(ワタリ) あっ もう 行ける
行ける 行ける。

いや もう…。

(ワタリ) 行った!

(井上) おぉ~ えっ ウソ。

(ワタリ) 行った!
(井上) 一気に行った ウソ。

うわ~。

完食しました!

<松村北斗 見事…>

(ワタリ) 行った。
(井上) おぉ~!

(ワタリ) すごい すごい
うわ~ 行った 行った。

(井上) いや~ すごい。
(ワタリ) 行った!

<ビッケブランカ 見事…>

<激辛
チャレンジ…>

<…が満を持して 参戦>

(ゴルゴ) こいつらだ!

いいよ 真紀ちゃん!

<…が まさかの参戦>

<さらに 以前

灼熱麻婆豆腐丼に挑み>

<絶叫しながら奮闘するも…>

<今日こそ完食したい…>

<挑戦するメニューは>

(ゴルゴ) ぐわ~! これ…。

(坂井) 真っ赤っ赤。

<氷水で
キンキンに冷やした麺に…>

<…を3杯と

お店自慢の…>

<そこに 唐辛子の辛み成分を
粉末状にした…>

<…を2杯と

同じく
唐辛子の辛み成分を抽出した…>

<…も たっぷりと>

<さらに…>

<…の粉末を加え
真っ赤に染め上げれば

地獄のような 超鬼辛麺が完成>

<続いて 牛肉のうま味が効いた
お店自慢の…>

<激辛…>

<…の粉末も入れて

辛さを倍増させた…>

<…を
激辛麺の上から たっぷりと>

<具材には…>

<で あえた…>

<見るからに辛そうな…>

<…をトッピング>

<仕上げに…>

<を 3個 立て掛ければ…>

<…が完成>

<まずは 坂井>

(ゴルゴ) 行ってる。

しっかり 冷麺 噛んでる。

あれ? 行けるじゃん。

(ゴルゴ) あぁ 泣いてる。

<たったひと口で 涙ぐむ>

<続いて 朝食のおかゆに
山盛りの唐辛子をかけて

特訓して来た…>

(ゴルゴ) 山下先生 行った!

(スタジオ:曽根) うわ 結構 行く。
(スタジオ:有吉) 行った!

(スタジオの笑い)

(スタジオの笑い)

(ゴルゴ) 口の中 全部 痛いでしょ?

<そう…>

<口の中を
刺すような痛みが襲うのだ>

<…と>

<頼りにならない先輩を横目に

スピード勝負に出る
52歳 坂井真紀>

(ゴルゴ) あぁ 坂井さんが行くよ!

<実は この番組を見て
激辛好きとしては

どのくらい辛いのか
挑戦したかったそうで>

(ゴルゴ) うわ!

これ でも…。

<30年の女優生活での
ポリシーは 自分で…>

(ゴルゴ) 坂井さん 行けるじゃん。

<辛さに震えながらも
果敢に食べ進め>

≪ホントに すごいです≫

<…に到達>

<片や 山下は>

(スタジオ:有吉) やめていいですよ。

<毎度のことながら…>

<だが 今日 出演したのには…>

<そう 山下が出演すると>

アハハハ!
アハハハ!

(山下) 俺が…。

(ゴルゴ) 行け~! 行ったぞ!

<今回こそ…>

(スタジオ:有吉) 無理でしょ。

<絶対に…>

<それでも…>

<…に到達>

<すると>

(ゴルゴ) いいですよ
イイダコですよ イイダコ。

<そう この真っ赤なタコは…>

<と 強烈な痺れをもたらす…>

<を 大量に入れた…>

<…が たっぷり!>

<痺れが しっかり染み込むよう
ひと晩 漬け込んだ…>

(ゴルゴ) 行ってる
あれ? 行けるじゃん。

(スタジオ:矢作)
最初 普通の顔すんだもん 絶対。

<これには 激辛キングも>

うお~!

<果たして…>

うわ すげぇ!
うわ~!

(ナレーター)世界が どんなに変わっても

幸せを求める気持ちを
止めてはいけないと思う。

「くらす」と 「はたらく」を
幸せで あふれるものにするために。

パナソニックは7つの事業のチカラを合わせ

あなたの幸せを 作り続けていきたい。

パナソニックグループです。

<難関 痺れタコの登場で…>

<…の挑戦者たち>

<…と!>
行くぜ。

(坂井)
うわ~ 頑張ってください!

<激辛キングの意地で
痺れタコに食らい付く!>

うぅ~!

<その隣では>

(スタジオの笑い)

<応援してくれた子供たちの顔を
思い浮かべると>

<食べ切る自信が
湧いて来るという山下>

(スタジオ:有吉) バカじゃない?

<スープにも果敢に>

(ゴルゴ) 甘~い。

<山下真司 スープにやられ
4度目も完食ならず>

<終盤になり…>

<しかも
タコの痺れも混ざり合い

辛さと痺れが
挑戦者の前に立ちはだかる>

<すると>

(ゴルゴ) 頑張るよ。

≪うわ~ 頑張れ~!≫

(坂井) カッコいい。
≪行け!≫

(坂井) ゴルゴさん 頑張って。
≪すごい 頑張れ!≫

行きます!
(スタジオ:有吉) 行け!

うわ~ すげぇ!

<ゴルゴ松本 圧巻の…>

<残るは 坂井真紀 ただ1人>

(坂井) だけど…。

<これぞ…>

よく…。

<これまで
ドラマと映画の…>

<だが いまだに 現場で名前を
間違えられることがあるという

坂井真紀>

<今日は 完食し…>

<関係者一同の心に…>

(スタジオ:有吉) 刻まれてるから。

(ゴルゴ) 坂井さん 行ける!

あぁ 坂井さんが行くよ!

坂井さん すげぇぞ!

あぁ 辛い。
(ゴルゴ) 女優魂だよ。

(坂井) あと少しだ。

(ゴルゴ) 行ける!
最後 飲み干して 坂井さん!

(坂井) ゴルゴさん 最後。
(ゴルゴ) 行け!

頑張れ 坂井さん!
(拍手)

(ゴルゴ) 行った~!

<女優 坂井真紀 見事…>

やっぱり…。

ハハっ! みんな 大好きですよね。
ねぇ~。

何回でも見られちゃう。
最高です。

<TVerでは
番組の最新話を無料配信>

<見逃しを防ぐ
「お気に入り」登録も忘れずに>

<そして Huluでは 本日の放送も
過去の放送も配信中>

<「え~っと
シャワーのスイッチはと…」>