ロンドンハーツ もしもの時の謝罪会見[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ロンドンハーツ もしもの時の謝罪会見[字]

いつ何が起こるかわからない芸能界で、もしも自分が記者会見をすることになったら?
「急な事態に備えて、今のうちに練習しておこう」というおせっかい企画の第2弾!!

◇番組内容
今回のチャレンジャーは三四郎・小宮、宮下草薙・草薙、すゑひろがりず・三島の3名。それぞれ番組が用意した架空の設定で謝罪会見を敢行!
新婚ホヤホヤの小宮は、「3股不倫発覚」というまさかのシチュエーションだが、会見中の小宮の態度に一同ブーイング!
◇番組内容2
「自宅の異臭騒ぎ」というリアルすぎる設定で記者会見に臨んだ草薙は、記者からの厳しい質問の連続で、ヤバすぎる事態に!?
「いにしえ言葉でセクハラ発言」という際どい状況で謝罪する事になった三島は、開始早々から痛恨のミス!?
謝罪会見経験者の亮&狩野が、3人を厳正に審査。
果たして、最も上手く謝罪会見を乗り切れたのは誰だ!?
◇出演者
ロンドンブーツ1号2号/狩野英孝、山崎弘也(アンタッチャブル)/草薙航基(宮下草薙)/小宮浩信(三四郎)/三島達矢(すゑひろがりず)
◇おしらせ
☆公式ホームページ
 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 山崎
  2. 小宮
  3. 記者
  4. 謝罪会見
  5. 本当
  6. 三島
  7. 謝罪
  8. アイドル
  9. イヤ
  10. ハハハハ
  11. ゴミ
  12. 気付
  13. 狩野
  14. 大丈夫
  15. ダメ
  16. プレイ内容
  17. 異臭
  18. 改善
  19. 気持
  20. 今後

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,349 (2022/08/18 14:27:06時点 Amazon調べ-詳細)

もしもの時の謝罪会見!

(山崎)イエーイ! フウー!

さあ 早くも第2弾となります

もしもの時の謝罪会見。

いつもの ご意見番の皆さんです。

謝罪のプロ。

やはりね 1回やってみて

心構えみたいなのができる
っていうのは

狩野さん
やっぱり いい企画ですよね。

本当に これ 素晴らしい企画で
全芸能人やるべきだなと思います。

どうですか?
今日は こちらのメンバー…。

いやいやいや
奥の方は誰なのか ちょっと…。

すゑひろがりず三島です。
(山崎)三島さんですか?

三島です。
(小宮)今日は衣装が違うから。

お着物じゃないから。
スーツでやってまして。

草薙さん ネクタイ珍しいですね。

太りすぎたエレファントカシマシ
みたいな雰囲気がありますよ。

(一同 笑い)

(山崎)雰囲気がね
宮本さんっていうか。

本当に申し訳ございませんでした。

〈3人には 架空の設定で
謝罪会見に挑んでもらう〉

〈ポイントは
冒頭のお詫びから 質疑応答〉

〈更に 記者からのイヤな質問も〉

最初は小宮さん。
謝罪内容が こちらです。

(山崎)うわー! 一番やばいね。

やばいな これ。
今年 結婚したばかりの小宮。

3人の女性と
同時に不倫していた事を

謝罪していただきます。
(山崎)ものすごい生々しいな…。

これはね 狩野さんの…
6股でしたっけ?

えっと 僕が見た記事だと
8がありましたね。

8股ね。
(山崎)正確には?

正確には わからないです 本当に。

(小宮)一番ダメじゃん。
正直だね。

でも まあ 身近で
謝罪会見 見てるんで。

ハハハハ…!
(小宮)それで 会見の前の日とか

その前の日とかも
電話したりしてましたから。

逆に
アドバイスをしてた側ですか?

本当に その時 言ってましたもん。
「本当 嘘だけダメですよ」。

「正直に 全部 洗いざらい
言った方がいいですよ」って。

じゃあ 別に どんな質問が来ても
小宮さんは…。

もちろん もちろん。
それは大丈夫です。

〈自信ありげの
小宮だが

不倫という
重いテーマに

どんな対応を?〉

三四郎 小宮の謝罪会見
スタートです。

〈まずは 入場から最初の謝罪〉

(山崎)シャッター切られてるね。

(カメラのシャッター音)

(山崎)あっ 長い。

ちょっと長めかな…。

このたびは 僕のために
時間を割いていただき

ありがとうございます。

(カメラのシャッター音)

失礼します。

説明はしないんですね。
言わずに座るんだ。 謝らずに…。

(山崎)もうちょい
しゃべりますよね 皆さんね。

〈のっけから不安を感じるが
続いて 質疑応答〉

「今回は どのような
謝罪会見なのでしょうか?」。

今回は どのような
謝罪会見なのでしょうか?

ええー… 僕が

結婚してたにもかかわらず

不倫をしてしまいました。

しかも 3股です。

自分で言っちゃうんだね
「3股」って。

「股」っていうのはね
向こうが言いそうですね。

関係者の皆さんにも
ご迷惑おかけして

本当に申し訳ございませんでした。

(山崎)えっ?
緊張しちゃってるのかな?

「結婚したばかりですが
なぜ このような事を?」。

結婚されたばかりですけど
なぜ このような事を?

昔からモテなかったので
まあ 芸能界入って

ある程度 テレビとか
出させていただくようになって

それで ええー…

まあ テレビに出たにおいて…
出ておいて…。

泣こうとしてない?
泣こうとしたね 今。

結構
見ていただく機会が多くなって

ちょっとですけど モテ始めた
っていうところもあります。

ひじ ついてましたね。
(山崎)姿勢が良くないですね。

「奥様とは別に 3人の女性と
同時にという事なんですが

なぜ 同時に3人の方と
交際されていたんでしょうか?」。

奥様とは別に 3人の女性と
同時にという事なんですけども

なぜ 3人の方と同時に

そういう事に
なったんでしょうか?

やっぱり 妻とも仲良くて
性格とかも合いますし

まあ 夜の方も
かなり合っていたんですが

探究心と言いますか
性癖のゆがみとかもありまして

妻とかには
試せないような事とかも

してみたいなという事も思い
それに応えてくれる…

ニーズに応えてくれる方と…
追っていったら

そういう結果に
なってしまいました。

(一同 笑い)

いや まずいな。

「私たちは プレイ内容が
聞きたいわけじゃないです」。

私たちは プレイ内容が
聞きたいわけじゃないです。

「何を謝罪しているのか
っていうのを聞きたいんです」。

何を謝罪しているのか
っていう事を聞きたいんです。

「なぜ そのようなプレイ内容を
話そうと…」。

なぜ そのようなプレイ内容を
今 話そうと思われたんですか?

プレイ内容…。

プレイ内容?

(一同 笑い)

(小宮)プレイ内容ではなく
1人の女性と そういう事を

ずっとしていれば よかったんだな
っていうのは思いました。

「どういう意味でしょうか?」。
どういう意味でしょうか?

えっと 1人の人を愛していれば
よかったなと思いました。

確かに どういう事だ?

〈終始しどろもどろの小宮だが
こんなイヤな質問を〉

「奥様は
何番目に値するんですか?」。

奥様は何番目に値するんですか?

もちろん それは…

「何番目」と比べる事は
できませんが

一番目です!

「一番目であったのであれば

他の方と関係を持つ必要が
なかったのではないですか?」。

一番目であったのであれば

他の方と関係を持つ必要は
なかったのではないですか?

まあ… まあ 1人しか
やっぱ この国は選べないので…。

ハハハハ…!

(山崎)国が違ければみたいな。

「国が悪いという事ですか?」。
国が悪いという事ですか?

国は悪くないです!
国は悪くないです。

男性の方
「国の婚姻の制度が違ったら…」。

国の婚姻の制度が違ったら

妻を複数持つつもりなんですか?

(山崎)イヤなとこ突かれてるよ。
そうだよね。

まあ… はい。
(山崎)「はい」?

「小宮さんが悪いんですか?
国の制度が悪いんですか?」。

小宮さんが悪いんですか?
国の制度が悪いんですか?

まあ どっちも悪いです。

どっちも…。
(山崎)これは なかなかの…。

いやあ ちょっと まずいな!

全く だって 反省してる人には
見えなかったですけどね。

経験者たちは
どういう風に捉えるのか。

(山崎)まあね
ちょっと プロの人に…。

戻ってまいりました。
(山崎)あらあらあら お疲れさま。

(小宮)ありがとうございます。

顔がやつれてるな。
そうですよね やっぱ…。

なんか 冷静さを失っているように
見えたんですけど。

ああ… 「一番」って
言っちゃったぐらいから

ちょっと…。
やっぱ 引っかかってたんだね。

言っちゃったなっていうとこね。

あれ やばっ! と思って…。
やっぱり そうだ。

あれ やっぱ 一発生本番だと

ちょっと
すごい緊張するなってあります。

「一番」って言ってから
もう

脳みそ
真っ白になって。

やっちゃった!
もう終わりだ! って。

これで もう 世間の声とか…。

さあ 審査員のお二人
点数を発表してください。 どうぞ。

100点満点で 6点 12点。
(山崎)うわー! ひどい!

マジで?
亮さん。

だって 自分から
謝ってないんだもん 1回も 実は。

(山崎)まあ なんかね…。
座る前に ちゃんと謝ってから

こういうような事で
すみませんでしたっつって

座るべきやから。
ああ なるほど…。

やっぱ 一番簡単な事が
できてないというか。

姿勢が悪かったりとか
マナー 態度とか。

あれだったら マジで

やらない方がよかった
っていう風にはなりますね。

出ない方がいい?
(小宮)出ない方がいい?

どれだけ たたかれ続けても
出ない方がいい…。

実際 国のシステムみたいな話を
されてる時って

どういう
お気持ちだったんですか?

もう 奈落の底に落ちてるなとは
思いました。

その前に
「一番」とか言っちゃってるから。

もう これはダメだと
思ってるんですけれど…。

〈失言あり
悪態ありで

かなりの低評価〉

続いては 草薙さんです。

草薙にしていただく謝罪内容
こちらです。

ゴミを自宅にため続け

「異臭がする」と
近隣住人から苦情が出た事を

世間の皆様に
謝罪していただくと。

確かに ゴミ屋敷に
ずっと住んでたんで… はい。

だから まあ リアルにね
感じるところもあるでしょうから。

はい。
苦しくて 変な汗かいてきて

胃液が… 胃液も なんか…。
(山崎)練習だからね。

〈異臭騒ぎという
リアルな設定に

草薙は
どんな会見を?〉

草薙の謝罪会見 スタート。

(カメラのシャッター音)

(山崎)雰囲気は持ってるから。
うん。

反省してる感じは…。
申し訳なさそうだな。

このたびは
僕が出したゴミによって

多くの方に迷惑をかけてしまい
本当に すみませんでした。

ちゃんとね 何を謝罪してるかは
クリアしてますから。

ちゃんと聞いてた
ここの言ってる事は。

ああ… 何も言わずに
座っちゃいましたね。

「そもそも なぜ このような事態に
なってしまったんでしょうか?」。

そもそも なぜ このような事態に
なってしまったのでしょうか?

(山崎)難しいよね。
急に言われてるんだから。

僕が あの…

ゴミを すごい その…
捨てられないっていう癖が…。

「主に どのようなゴミを
捨てられてたんでしょうか?」。

主に どのようなゴミを
捨てられてたのでしょうか?

主に ええー…。

大喜利要素もあるっていう。

ハハハハ…!
(山崎)なんて新しい企画なんだ。

いろんなゴミを捨ててました。

とにかく ロフトで生活してて

1階を大きいゴミ箱だと思って
生活してたので

もう 食べたものは全部
そこに投げるっていう。

「そもそも 賃貸契約のはずですが

大家さんとかに悪いと
思われなかった…?」。

そもそも
賃貸契約のはずですけど

大家さんに悪いと
思われなかったですか?

(山崎)それは どうなんだ?

時間かかるね。

ええ…。

(山崎)耐えろ 耐えろ 耐えろ!
投げ出してない? 今。

たまに でも 大家さんの顔が
ちらつく事はあったんですけど…。

あの… 自分の弱さというか
すごい…。

「弱いと なぜ
ゴミを捨てるんでしょうか?」。

弱いと なぜ
ゴミを捨てるんでしょうか?

(山崎)厳しいね。

ええー…。

(山崎)諦めるな 諦めるな!
ダメよ ダメよ。

(山崎)帰ってこい!
(小宮)乗り越えろ。

(山崎)乗り越えろ! 諦めるな。

(小宮)立て続けなんだよな。

僕は… ええー…。

(山崎)正直 厳しいよ。
確かに厳しい。

捨てに行くのが
面倒くさいなっていう。

袋に入れて 縛って

ゴミ捨て場まで
持っていくっていう

この行動が
面倒くさいなっていう。

「今は
改善されているのでしょうか?」。

今は
改善されているのでしょうか?

今は もう あの…

しっかりと分別して
捨てるようにしています。

「異臭騒ぎがあった時の異臭に
気付かないのに

今 異臭が出てるかどうかって
気付けるものなんですか?」。

異臭騒ぎがあった時の異臭に
気付けないのに

今 異臭が出てるかどうか
という事に

気付けるんでしょうか?

(山崎)頑張れ!
(小宮)ここ いけ。 乗り越えれば。

やばい… 投げ出すかも。
態度がまずいよ。

(山崎)良くないよ!
そういう ふて腐れた…。

その顔 やっちゃダメ。
(山崎)そうだね。

そうそう。 真面目に。

(山崎)ここ 耐え時ですよね。

アカン! すねた すねた。

『ロンハー』に怒ってるよね。
難しすぎるから。

こんな難しい事やらせやがって
っていう。

確認してもらってます。

次 男性いきますね。

「今 眉間に
しわが寄ってますけども

同じぐらい近隣の方も やっぱり
迷惑だったと思うんですが

その点については
どうですか?」。

(記者)眉間に
しわが寄られてるんですけど

同じようにイヤな思いを…。

(山崎)えずき始めた。
まずい まずい。

(記者)近隣の方されたと
思うんですけど…。

(山崎)大丈夫かな?
ちょっと こみ上げ…

ウッてなっちゃってるよ。
頑張れ。

「イヤな気持ちが
わかるんですよね?」。

イヤな気持ちが
わかるんですよね?

イヤな気持ちは… はい。
(記者)臭いとイヤだっていう事が。

「毎日 そこを通ると…」。
(記者)毎日 そこを通ると…。

「異臭がして…」。
(記者)異臭がして

片付けてほしい
改善してほしいという

近隣住民の方の思いを
ずっと無視して

生活されてきたわけですよね?

めっちゃ怒ってきてる。

「行政が立ち入ったからこそ…」。

(記者)行政が立ち入ったからこそ
やっと動き始めたわけですよね。

「近隣の方の気持ちを
どのようにお考えに…?」。

(記者)近隣の方の気持ちを
どのように考えていますか?

ハハハハ…!

(山崎)ぐうの音も出ない。
頑張れ。

本当に その…

まさか
そんなに広範囲にわたって

においが広がってるっていうのは
気付かなかったので。

「今後も
気付けないんじゃないですか?」。

今後も
気付けないんじゃないですか?

(山崎)証明しないと。

そうですね 今後も…。

(狩野)「そうですね」?

気付き…。

(山崎)あれ?
(小宮)やばい事 言っちゃった?

(山崎)「俺は何を…」。
(小宮)やばい事 言っちゃった?

こうなったら終わりだ。
観念したよね 1回。

まずい まずい。
観念したぞ。

〈観念しちゃったので
ここで会見終了〉

キャラクターによって
全然違いますね。

(山崎)草薙君の
申し訳ないっていう気持ちは

伝わってくるというか…
反省してるっていう。

走って… あらら…。
(草薙)すみませんでした。

すみませんでした。
すみませんでした。

すみませんでした。
どうですか? 謝罪会見を終えて。

謝罪会見っていう体の大喜利も
途中あったもんね。

「何を捨てたんですか?」とか。

ああいう ちょっと
謝罪とは関係ない脳も

働かせなきゃいけないっていう。
(草薙)はい。

あと 途中
この企画に怒ってなかった?

そう。 俺… だって…。
悪い事してないのにね。

俺 なんもしてないのに
って思って…。

その表情ね。
(山崎)ハハハ…! 練習だから。

さあ お二人は
どのように見たんでしょうか?

一斉にどうぞ! デデデン!

41点 51点。

亮さん 51点。

まず謝ろうっていう気持ちが
ちゃんとあったのは ありました。

だけど 途中で… 本当に
先ほどもあったんですけど

表情で… あっ この人
投げ出したっていう瞬間が

何度かあった。
(小宮)そっか。

多分 その会見を
全部を見てる人って

日本で少ないと思うんですよ。

次の日 みんな
新聞とかで知るじゃないですか。

ネットニュースとか。
そしたら イヤな記者の事

グッとにらんでる
写真が使われて

「あいつ
反省してないな」と。

その写真だけで「あいつ
反省してないな」って

なっちゃうから…。
多くの人は

それで判断すると。
(山崎)一応 確認ですけど

何もしてない人が なんかした人に
今 言われてるんですよね?

一応 確認ですけども すみません。
やってる2人…。

(山崎)一応ね ごめんなさい…。
たまに確認しておかないと。

〈誠意は伝わるも

表情に問題ありで
この点数〉

続いて 三島。
はい。

三島にしていただく
謝罪会見の内容は こちら。

三島がゲスト出演した
生放送のアイドル番組にて

アイドルに 「初めて殿方と
まぐわったのは いつ頃じゃ?」と

古言葉でセクハラをして
炎上した事を

謝罪していただきたいと思います。
(三島)これは良くないですね。

今ね 一番…。
(山崎)セクハラとかね やっぱ…。

表情の練習もしておいた方が
いいんじゃないですか?

申し訳ありませんでした!

(山崎)いやいやいや…。
笑わそうとしてんじゃん!

えっ?
(狩野)一気に大炎上。

ああ もう そう言われると
なんか どんどん

変な顔になっちゃいそうやな
こうなった時。

〈8月23日は
ゴールデン2時間スペシャル〉

〈セクハラという
際どいテーマだが

三島 大丈夫か?〉

顔 大丈夫かな?
顔 大丈夫かね?

顔に注目よ。
本当に。

このたびは

アイドルの方に
セクハラ発言をして

炎上させてしまいまして
誠に申し訳ございませんでした。

(山崎)大丈夫かな? このあと…。
ここよ。

(山崎)この上げのね…。
キリッとした表情。

(山崎)大丈夫だね。 うん。

失礼します。

乗り切ったね。
乗り切った 乗り切った。

修正できてるね。
修正できてたよ。

申し訳ございませんでした。

(小宮)また…。
(狩野)もう1回。

反省の顔で…。
(山崎)下げちゃう。

「キリッ」だ。 「キリッ」の顔だ。

「キリッ」の顔に変えた。
最初の顔と違うじゃない。

なぜ 今回 このような発言を
されたのでしょうか?

バラエティー番組での
ノリの範疇だと思ってまして。

「アイドルの初体験を聞いて

どこが
面白くなるのでしょうか?」。

アイドルの初体験を聞いて

どこが面白くなると
思ったんでしょうか?

そのあと
なんか広がればなと思いまして

聞いた次第でございます。

「そのアイドルの方には どのように
謝罪されたのでしょう?」。

そのアイドルの方には どのように
謝罪されたのでしょうか?

そういった…。

ちょっと作ってるのよ。
作ってる。

そういった…。

『半沢直樹』の…。

日曜劇場みたいな…。
ハハハハ…!

いやらしい質問を

昔の言葉で言ってしまい
申し訳ありませんでした。

コントっぽく見えてきたな。

ちょっと… 作ってるな。
良くないな。

「初体験した事の
年齢を聞いて…」。

(記者)初体験の年齢を聞いて…。

「自分の欲望を満たそうと…」。

(記者)自分の欲望を満たそうと
されたという事でしょうか?

(山崎)画角がさ…。

わずかに。

なんやねん!
(山崎)「わずかに」…。

ドラマやん。
ハハハハ…!

「女性の初体験を聞いて
何かが満たされるんですか?」。

(記者)女性の初体験を聞いて
何かが満たされるんですか?

ダメだ… ダメだっつってんだよ。
まずいな。

(山崎)あら?
ちょっと なんか イヤなとこ…。

タップしたぞ 今。
(山崎)あれ? ギブアップなんですか?

「今後は どのように改善される
お考えなのでしょうか?」。

今後は どのように改善される
お考えなのでしょうか?

二度と 古言葉… あっ 違うな。

ハハハハ…! やばい やばい
古言葉 封じるとこだったね。

アイドルの方とは もう

仕事しないようにします。

そんな事… それじゃないよね。
(狩野)それじゃないですよね。

男性の方
「すみません すみません」。

(記者)すみません すみません。

「アイドルの方と また
再び お仕事をした場合…」。

アイドルの方と
再び お仕事した場合…。

「また セクハラ発言が
出てしまうかもしれない…」。

(記者)また セクハラ発言が
出てしまうかもしれないという

懸念を…
懸念点があるという事ですか?

いや いや… もう そういう欲望は
自らコントロールして

自ら抑え込むのが

成人の男性のする事だと
思ってます。

「じゃあ どのように
改善されるのでしょうか?」。

じゃあ どのように
改善されるんですか? 今後。

そういう欲望が出ないように

ムラムラしたら
自分で抑えるようにします。

ハハハハ…!
(山崎)まずいね。

「ムラムラしたら…」。
なんで なまってきたん?

「“セクハラ"は 古言葉で
なんと言うんでしょう?」。

「セクハラ」は 古言葉で
なんと言うのでしょうか?

「セクハラ」ですか…。

あるよ。 こういうようなとこって
ある ある マジで。 マジである。

(山崎)どっちの振りなんだ
っていう。

色強制。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

記者会見 終わります。

劇場版みたいなのね
見てる感じしましたけど。

「THE MOVIE」ですか これ。

「謝罪会見 THE MOVIE」。

これ むずいな。
画に迫力が…。

ああー 来た!
すみませんでした。

(山崎)ああー! あら。

いかがでしたか? 三島さん。
最初の顔のとこで もう

あと全部 真っ白になっちゃって。

1回目の顔は
良かったんですけど

座って また下げて上げた時に
なんか 変な…。

あれは
どういうシステムなんですか?

キリッとしたつもりなんです
自分の中では。

〈果たして 審査員の評価は!?〉

〈すゑひろがりず三島の謝罪会見
点数は?〉

一斉にどうぞ! ダダン!

31点 40点。
(山崎)ええー!

ちょっと
最後なのに超えられない?

いやあ 嘘でしょ?

顔とかも含め
間とかも含め

こういう風にしようと思って
動いてるように すごい見えて。

謝罪するよりも

間をしっかり取っておこう
っていう行動に見えて。

不自然に見えた…。
不自然に ちょっと見えたような

感じがして。
それ どうですか?

いや そのとおりです。

本当に そういう風に見てくれ
っていう感じで…。

やっぱり ちょっと
作り込みすぎちゃったんだ。

そうですね。
やっぱり

演じてるという事ですよね。
演じました。

やっぱ そう…。
当たってたんや。

(山崎)いわゆる
『半沢直樹』の世界というか。

(三島)あっ そっか。
そうですね。

「申し訳ございませんでした!」
みたいな なんか…。

そんな感じ…?
その間みたいに見えたんよ。

ああ…!

ハラスメントに関して言ったら

女性アイドルの事とか
アイドルの人のファンの方とか

ちょっと 今後
どういう風にケアしていくとか

そこに 本当に 申し訳ない…
最終的に

その欲望がどうたらこうたら
っていうのしか残らなかったんで。

(山崎)ああー なるほどね。
ケアがないんだね 相手への。

全く言ってなかったですね。

「アイドルと仕事しない」って
言ってたよ。

あれ 間違い…。
言っちゃいました。

あそこ 間違ったなと思って。

(山崎)ああいう謝罪会見でも

これ 違ったなっていう体感って
あるんですか?

スベってるなっていう感じです。
(山崎)えっ?

やっぱ なんか感じてるのよ。

1回 天を仰ぐような
なんか あれ ありましたよね。

(三島)あれは やっぱ…
グーッとこられて

1回 ちょっと待って 待って
っていう あの天…。

じゃあ 無意識なの?
天は無意識です。

(狩野)天は 僕もあって。

もう 目の前は記者さん
横も記者さん 下はガンマイク。

もう 上しか 目の逃げ場がない
っていうのはわかります。

1回 目を休めたいんだ。
(狩野)上 見たいっていうのは…。

天… 天です。
でも まあ なんか 収録終わって

3人とも
元気がなくなってるんだよね。

(山崎)不思議なもんでね…。
なんでですかね?

ぐったりするんですか?
(小宮)いやあ なんか 本当に

ここから
活動どうしようと思って。

大丈夫なんですもんね? 僕。

だって なんも犯してない。
なんにもしてないんだから。

(山崎)なんにもやってない
3人ですからね。

まだ ずっと一緒にいてと
思っちゃった 今。

みんな… 芸人さんと
しゃべってたいと思ったよ 今。

お前が YouTubeの事
文句言わへんかったら

こうなってへんねん アホ。

〈次週は マジげんかしていた
津田と久保田の仲直り旅〉

ホンマ…
じっとしとけや! もう。

〈2人っきりのロケで
完全和解するはずが

更に遺恨再燃?〉

だから 俺は
お前の事 嫌いやねん。

付き合ってください。
お願いします。

〈そして
久保田が まさかの告白!〉

〈一体 何が?〉

好きな人の前だから
だいぶ興奮してるんだよ。

だったら 考えてみろよ!

なんで お前に
教え請わなアカンねん ボケ!

〈2人が なぜ不仲になったのかは
TELASAでチェックしてね〉

『有吉クイズ』!