林修のニッポンドリル 西武&東武!池袋2大デパ地下番付SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

林修のニッポンドリル 西武&東武!池袋2大デパ地下番付SP[字]

西武池袋本店&東武百貨店でデパ地下マニア美川憲一&藤あや子が食べまくり!和菓子&洋菓子&お惣菜のガチ売上番付を発表!1ヵ月で50万個売れる商品とは?

番組内容
今夜の『林修のニッポンドリル』は「池袋の西武・東武2大デパ地下売上番付」!

「池袋の西武・東武2大デパ地下売上番付」では、池袋を代表する西武と東武がそろい踏み!まず、西武の「和菓子」「洋菓子」「惣菜(そうざい)」それぞれの売上上位10品の中で売上ナンバーワンをランキング形式で発表していく。一方の東武も「和菓子」「洋菓子」それぞれの売上上位10品の中で1番売れている商品を大発表!
番組内容2
「惣菜(そうざい)」に関しては、3連単形式で紹介していく。
“禁断の企画”とも言える注目の売上ランキングをデパ地下大好き美川憲一、藤あや子の仲良しコンビが徹底調査!

大人から子どもまで家族みんなで楽しめる『林修のニッポンドリル』を、ぜひお楽しみいただきたい。
出演者
【MC(担任)】
林修 
【副担任】
ノブ(千鳥) 
【学級委員長】
風間俊介 
【パネラー】
井森美幸 
上村ひなの(日向坂46) 
川島明(麒麟) 
横澤夏子 
※五十音順 
【VTR出演】
藤あや子 
美川憲一 
※五十音順
スタッフ
【チーフプロデューサー】
武田誠司 
【プロデューサー】
大和田宇一 五十嵐元 高橋陽平 中村倫久 
【演出】
疋田雅一 
【制作協力】
ワタナベエンターテインメント ハイホーTV ほか 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
ドキュメンタリー/教養 – 歴史・紀行

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 川島
  2. 井森
  3. 美川
  4. 風間
  5. 横澤
  6. 商品
  7. マスカット
  8. ヤダ
  9. 西山
  10. 人気
  11. 田中
  12. シガール
  13. ホント
  14. マスターズドリーム
  15. 食感
  16. 和菓子
  17. クリーム
  18. ショートケーキ
  19. マーロウ
  20. 生地

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥1,483 (2022/08/18 14:22:02時点 Amazon調べ-詳細)

[池袋駅を挟んで 東口に 西武]

[そこから
わずか数十m

西口にある 東武]

[しのぎを削る
両百貨店を揃えて…]

[日本最大級の品揃えを誇る
西武のデパ地下で

今 最も売れている商品を
食べまくる!]

[最初は…]

[この中で…]

[和菓子部門 上位10品が

こちら]

[名だたる著名人が愛する

地方の銘菓]

[外国人人気も高い 伝統和菓子]

[老舗の 超ロングセラー商品]

[こちらが スタジオの1位予想]

[黒船どらやきを選んだ 林先生は
かなり 自信があるようで]

(林)僕…。

(横澤)ヤダ!
(ノブ)じゃあ 強いわ。

今回 実は…。

ちょっと待ってください。
実際 歩いてみて…。

それは やっぱり…。

取ってるっていうことも
じゅうぶん 考えられるだろうと。

私は
フクサヤキューブにしました。

上村ちゃんもですか?
(上村)はい 私もです。

フクサヤキューブ。
何といっても…。

(井森)私は 「とらや」さんの
小形羊羹 5本入。

(井森)やっぱ…。

謝罪!?
謝罪?

よく 会社の方が。
ひとつぶのマスカット。

皆さん これ 食べたことあると
思うんですけど 結構…。

してるっていう この…。

さあ 川島さん。 これ 何?
(川島)阿闍梨餅ですね。

阿闍梨餅…。
このラインアップ 見て…。

はい。
(風間)ノブさん…。

すごい 入りますね。
なるほど なるほど。

ない ない!

[ちなみに…]

(美川)「黒船」の どらやき。

(藤)阿闍梨 好きだから 阿闍梨に。

きた! いいよ!
(井森)あっ! 阿闍梨餅。

先生と 川島君だ。
やっぱり この…。

[それでは 参りましょう]

ヤバい! 「福砂屋」?
「福砂屋」!?

上村ちゃん ヤバいぞ。
(川島)マスカットも ヤバない?

(風間)マスカット?
マスカットじゃない?

ヤバッ!
これ いったん 通過でしょ?

演出か? どうだ!?

[ではなく…]

(川島)「たねや」
(風間)いやいや! まだ 大丈夫。

[ではなく…]

(藤)イヤ~! なく!?

(横澤)え~!
(風間)3番目は 危ないな。

[ではなく…]
(風間)生き延びた。

これは 意外。
(井森)あと 何があった?

(井森)洋が入ってるって。

[です!]

[モンブラン 小波など
ユニークな商品を揃える中…]

[半月を模した
フランス生まれのゴーフレットに

抹茶と小倉
2種類のクリームを挟み

和菓子に生まれ変わらせた
一品]

[そもそも ゴーフレットとは
一般的に…]

[軽い食感が特徴だが
この…]

(藤)硬さがいいですよね。

(美川)うーん! いい感じで…。

[そう。
日本人の好みに合わせた…]

[鎌倉半月は 一般的な物より

1mm弱 厚くしており…]

[そこに
ふわっと 軽いクリームを挟み

今までにない
新食感のゴーフレットを

生み出したのだ]

[続いて…]

危ない!
(風間)食感。

関西リーチ 入った。

(田中)こちらですね 第9位は。

[美川が選んだ…]

[ではなく…]

(藤)夢に出てきそうですね。

(田中)はい こちらです。
(川島)危ないな! 非常に危ない。

[藤あや子が選んだ…]

コーナー的に
そんな 大きくないとこだから。

[ではなく…]

(川島)危ねえ!

(藤)念じました 今。

よしみリーチ。
(川島)よしみが加わるとは…。

[でーす!]

[かりんとう専門店]

(田中)
そうなんです。 こちら…。

(藤)すごーい!

(藤)これ 気になりますね。

[黒糖だけで 年間
9, 000個も売れるというが…]

(かりんとうを割る音)

[食感を生かしつつ
中まで 味を染み込ませるために

何と…]

[こだわりっぷり]

(藤)控えめで…。

[続いて…]

老舗!? 「黒船」…。
(川島)全部 老舗ですやん。

(風間)待って。 まだでしょ。
(川島)ずっと かすってますよ。

[ではなく…]

(藤)あらっ 「とらや」さん。
(井森)ヤダ! くる? これ。

(風間)「とらや」さん
老舗中の老舗ですから。

[ではなく…]

(井森)よかった!

そうか! サブレーだ。
(川島)誰も選んでない。

[です!]

[幅広い年代から
愛される…]

[実は…]

はいはいはい。
ありますね 確かにね。

[鳩サブレーは…]

[そこで…]

[近年 あることが改良されたのを
ご存じだろうか?]

確かに…。

(藤)はぁ~!
(美川)ここね。

[尻尾の下のワンポイントを
留めて…]

[続いて…]

えっ!?
マスカットか。

よくないよ。
(田中)こちらですね。

(井森)職人さんの技があるから。

[です!]
早っ! 終わった。

油断し過ぎ。
めちゃくちゃ 油断してた。

[以前 放送した
伊勢丹新宿店でも 4位に輝いた

老舗の人気商品が…]

[創業以来 手作業を
貫き通す 「福砂屋」は

別立て法という
泡立て方を用い…]

[さらに…]

[「福砂屋」は…]

[人気の秘密]

[続いて…]

[特に…]

マスカット!
マスカットですよ なっちゃん。

(横澤)「とらや」!?
やっぱ サイズ感が 女性…。

(井森)嘘!?
マスカットじゃないの?

(川島)ノーマル あるよ。
(井森)飛んじゃえ 飛んじゃえ!

[ではなく…]

(川島)振り回すやん。
(風間)ちょっと待って!

(風間)老若男女だよ。
そう言われたら 女性か。

[ではなく…]

(川島)もういいよ。

(横澤)怖い 怖い 怖い。 やめて!

(藤)この辺も 怪しいですよね。

[ではなく…]

(横澤)うれしい!

え~!?
(井森)先生!

[美川が選んだ…]

嘘でしょ!?

[です!]

むちゃくちゃ 低い。

(藤)え~!?

(美川)あ~…。

[スイーツ 大好き 前園 真聖が
お薦めとして 紹介するほどの

人気店]

[人気ナンバーワンなのが
この2つ折りの どらやき]

[名店揃いの…]

うわっ… うわ~…。

だからか…。

(藤)甘じょっぱさがあって。

(美川)うーん!

[皮に入れたのは…]

[さらに 黒砂糖が
練り込まれているので…]

[そこに…]

[食べやすい形に…]

[味も 形も こだわり抜いた…]

これ 何か… たぶん…。

ないない ないない!
ホントに…。

[西武池袋本店の 和菓子部門

いよいよ 上位5商品を発表]

(藤)あらっ! ヤダ。
(田中)参りました。

[藤あや子が選んだ…]

[続いて…]

全部 全部。
(井森)全部 そうだよね。

マスカットだけは
生き残れるんじゃないかな。

(井森)乗り越えて。
(風間)いきなりは ないよ。

[ではなく…]

「たねや」かな? じゃあ 1位。

(横澤)阿闍梨!?

(川島)
もっと 歴史あるんじゃないの?

[藤あや子が選んだ…]

(川島)阿闍梨が小さい?
えっ! 阿闍梨コーナー 小さい!?

[ではなく…]

(川島)危ないです。
(井森)すごい 売れてるんだ。

[で… で… で…]

[でーす!]

[夏限定商品にもかかわらず

並み居る名店を差し置き…]

(田中)お徳用に。
ちょっと お買い求めやすい…。

(藤)うーん! うーん!

[目指したのは…]

[程よい酸味を生かすため
お餅の厚さは…]

[そして…]

[そうすることで…]

[かんだ瞬間…]

[続いて…]

あ~…。
(風間)阿闍梨。

阿闍梨 入ったんじゃないかな。

覚悟しておきます。

(川島)これは いかれた。
これは 間違いない。

[で… で… で…
で で で で で でぇ~…]

[ではなく…]

(川島)やった!

(風間)「たねや」さん 関西!?

滋賀ですって。
(川島)滋賀県!?

[で… で…]

[で… で… で…]

[です!]

[西武内でも 常に
行列ができるほどの 人気店]

[今回 4位にランクインした
どらやきは

粒餡と 白餡の2種類で

特に…]

駄目 駄目!

背中 たたいてあげて!

(藤)上品ですね。

[そう。 違いは 材料]

[値段が高くても 高級品である
白小豆を ぜいたくに使っており

上品な味わいに]

[素材に こだわり抜いた
「たねや」の どらやきが

名店揃いの…]

[和菓子部門
残すは こちらの3商品]

すごい これ!
(井森)すごいよね これ。

一番ね…。

そうです。 終わったと思った。
でも…。

[それでは 続いて…]

芸能人に ファン?
あ~… あるな。

全員か。
えっ! 何?

(川島)まだですって 藤さん。
(風間)「とらや」さんは テレビで

話題になること 多いですよね。
(美川)戻ってきました。

(井森)乗り越えて。
(田中)第3位は…。

[で… で… で…]

[ではなく…]

(風間)「小倉」さん 強い!
「小倉山荘」 1位か 2位!?

うわ~… 大波乱。
(井森)怖い。

(田中)こちらですね。

[でぇ~… で…]

[で… で… で…]

[ではなく…]

川島さんだ。

(川島)ちょっと待ってくださいよ。
2周目は ないでしょ!?

(風間)確定。
(川島)もう ノーリーチでいいよ。

[藤あや子が選んだ…]

[です!]

[「満月」の看板商品で…]

[実は…]

[あまりの人気ぶりに…]

来月からでしたね。

[その…]

しっとり。
これね もっちもちで…。

(藤)うわっ…。

[そう!]

[残念ながら…]

[しかし いくら…]

[実は そんなときのために…]

[その名も…]

[果たして そのお味は?]

[ぜひ…]

[和菓子部門
残すは 2商品の一騎打ち!]

[それとも…]

[それでは 1位が決まる…]

あらっ!

(風間)でも おかきも 結構
コンパクトになってますよね。

[「小倉山荘」の おかきなのか?]

[それとも…]

(風間)どっちも しっかり…。
結構 遠いよ この2つ。

[「とらや」の 小形羊羹なのか?]

[果たして!?]

(川島)うわ~!

[第2位は…]

1位や!
(井森)すごっ。

[中でも…]

[ザラメ サラダ 甘醤油などの
香ばしい おかきが

一口サイズになっており…]

[ということで…]

[およそ…]

[「とらや」]

[中でも…]

[この…]

[味のラインアップは 5種類で

代表的なのが…]

[実は…]

[エリモショウズという
十勝産の小豆を 使用した…]

[いったい…]

[その…]

(田中)
切り口に見える 小豆の粒を

夜の闇の中に咲く 梅の花に
見立てており

それが 名前の…。

やりました!
これは…。

何かね…。

勝ちましたね。

ホントですか?

お見せしましょう。

[実は 今…]

[シーズンごとに…]

[現在は…]

[そんな洋菓子部門の 上位10品が
こちら!]

[子供から 大人まで 大好きな
王道系から

SNS映えする
カワイイスイーツ]

[手土産にも ぴったりな
焼き菓子]

[こちらが スタジオの1位予想]

[林先生は
「日向坂46」 上村さんと同じ

チューリップローズ]

上村ちゃんと 林先生の…。

これ たぶん…。

すごく…。

チューリップローズは
例えば…。

そうなんですか!?
知らない。

腹立つなぁ。
ただね やっぱり 池袋駅の…。

少し 不安点ですかね。

私は 「ねんりん家」さんの
マウントバーム しっかり芽。

あ~… しっかり芽。

そうなんですか!?

ちょっと
かじったときに…。

さあ なっちゃん
フレッシュクリームプリン。

「マーロウ」さんのプリンなんですけど
めちゃくちゃ このプリン…。

プリンなんですよ。 で この器を
普通に 持って帰れるというか…。

川島さんも 一緒ですか。

ホントに プリンの容量…。

結構…。

子供の夢を 満たされたような。
で 結構…。

なぜか…。

「マーロウ」って。 どこのギャングか
知らないですけど。

アルコールもいける!?
ホンマに…。

絶対 割れないです。

[日ごろから…]

(藤)あっ! ドキッ!

[何と 一致!
予想的中なるか?]

[まずは…]

「濃厚」は ちょっと よくない。
(横澤)プリンかな? ヤダ~!

(西山)それでは…。

(西山)ご紹介いたします。
(藤)5位じゃないですように。

(藤)んっ? ここ?

[ではなく…]

(藤)ここもありますよ ここも。

「マーロウ」!
(川島)まだ 大丈夫でしょ。

[で… で…]

[ではなく…]

「マーロウ」 セーフ。
(川島)早めに やっといた方が…。

(井森)えっ?
(風間)濃厚… 濃厚だけど…。

[で… で…]

[です!]
(風間)何でよ!? 何で!?

[一般的な ストレートタイプと
表面が 山型になっている

2種類のバームクーヘンを
販売]

[特に 人気なのが 他店では
なかなか 見ない形の…]

[人気の秘密は…]

(藤)うーん!

この…。

[そう…]

[この…]

[いったい…]

[そこで その秘密を探るべく…]

[小麦粉や 卵 バターなどを
混ぜた生地を

窯の中にある 棒状の型に
巻きつけていく]

[1層 2層と…]

[すると…]

[マウントバーム特有の…]

[いったい…]

[その…]

[マウントバームの…]

[とろみのある…]

[さらに
バターの多い生地を 焼くことで

生地が 硬くなりやすいという]

[続いて…]

あっ!

行列店の人気ナンバーワン。

(西山)ご紹介いたします。

(井森)先生じゃない?

(川島)これ 大丈夫 まだ。

[で… で… で…]

[ではなく…]

(川島)あっ! 「エシレ」!
「エシレ」だ!

[で… で… で…]

[ではなく…]

(藤)あっ!
ちょっと 駄目よ それ!

そっち 行くな! そっち 行くな!
あ~ 北コンコースに向かうな!

[美川 藤が選んだ…]

[で… で… で…]

[でもない]

(美川)はい 戻りました。

[で で で…
で… で… で で…]

[です!]

[「新宿高野」といえば
高級…]

[旬のフルーツを ふんだんに
使った ケーキ目当てに

平日でも
行列ができるほどの

人気ぶり]

[中でも…]

(西山)一番売れている
ケーキでございます。

[アーモンドクランチをまぶした
ロールケーキの上に

口溶けのいい こだわりの
ホイップクリームを

たーっぷり]

[そして…]

[季節ごとに 産地を厳選した
フルーツを

ぜいたくに
9種類 トッピング]

(西山)そうですね。

(藤)合います。

(藤)何ですか?

「うめえ美川」

[続いて…]

(西山)次は…。

(西山)こちら
ピエール・エルメ・パリのマカロン。

[で で で で… で… で…
で で… で… で…]

[ではなく…]

[美川 藤が選んだ…]

[で… で…]

[ではなく…]

(藤)あ~!

「マーロウ」も 新しいんじゃない?
(川島)いやいや いやいや!

(井森)最近じゃない。

[です!]

[西武池袋本店に…]

[鮮やかで ポップな
パッケージは それぞれ…]

[缶の中には…]

[味も
5種類以上 入っており

どれも…]

[使った 甘さの中に
ほんのり 塩気を感じる…]

(藤)何か…。

(藤)似合うな~。

(西山)そちらの…。

今 食べたの? あら~…。

[洋菓子部門も…]

(藤)今日 すごい…。

(西山)
こちらも 一押しでございます。

[で… で… で… で で…]

(女性)う~ん 今回はこれでいっか‥

♬~
(上戸)ちょっと待って!
えっ?

ハミガキ選びはここに注目!

酵素!?
≪「クリニカPRO」には入ってます≫

≪お口のトラブルの原因≫

≪歯垢を分解 除去できる≫

日本で唯一の 有効成分なの!

≪生涯7大リスクもケア≫

≪誕生「クリニカPRO」≫

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

(小栗)誕生
♬~<マスターズドリーム マスターズドリーム マスターズドリーム…>
(缶を開ける音)プシュ!

<醸造家の果てしない夢を>

この一杯に!

<プレモルの最高峰 「マスターズドリーム」 新登場>
ワ~オ

[さらに…]

違う!?

[続いて…]

[あの商品]

(藤)怪しい!

(川島)何回 来んねん!? 「マーロウ」
(横澤)めちゃくちゃ 来るじゃん!

[で… で… で… で で…]

[ではなく…]

また チューリップローズ 行くの!?
(川島)攻められんな この2つ。

[美川 藤が選んだ…]

[で… で… で…
で… で… で…]

[ではなく…]

(藤)ドキドキした!

(藤)あっ!

これは もう 確定だな。

[で… で… で… で で…]

[です!]

[実は 今 デパ地下は…]

[西武池袋本店だけで…]

[激しい顧客争奪戦を
繰り広げている]

[その中で…]

[できる 人気ぶり]

[いったい…]

(藤)うん!
(美川)意外とね かちっとした…。

(西山)そうですね。

[このフィナンシェに
使用されているのが

「エシレ」オリジナルの…]

[そんなエシレバターを
ふんだんに使った

「エシレ」のフィナンシェが…]

[洋菓子部門 残すは 第1位]

[果たして
43店舗の 頂点に輝く商品は!?]

プリンか チューリップローズか。

一騎打ち。
もう どっちかっぽいね。

[それでは…]

あかん!

(西山)では いよいよ…。

[「マーロウ」の
北海道フレッシュクリームプリンなのか?]

[それとも 美川 藤が選んだ

チューリップローズなのか?]

[果たして!?]

[第1位は…]

どっちかが 1位?
(井森)どっち?

[チューリップをかたどった
ラングドシャクッキーの中に

ショコラクリームで
バラの花を デザインした…]

[一品]

[お店には
開店と同時に 行列ができ…]

[人気ぶり]

(藤)んっ? うーん!

[中には 食感のアクセントに
パイも隠れている]

(美川)ねえ。

[味は もちろんだが
名店揃いの 43店舗の中で

1位に輝く…]

[中でも
特に こだわったというのが…]

[クリームを 美しく重ねるには
相当な…]

[それでいて…]

[そこで 考案したのが…]

(金井)口金がありまして。

[クリームを絞る口金が
特殊な形になっており

何と…]

[そこで…]

(美川)いきますよ。
(藤)はい。

(美川)奇麗に…。

(藤)あ~!

え~!?

何か 鳥肌 立った。 感動!

バラが咲いたよ。

(藤)ほらっ!

あれは?

6位!
6位か!

大きいんです あれ。

[池袋の2大デパ地下

東武百貨店 池袋本店でも
やります!]

[まずは…]

[西武同様…]

[ということで…]

[今回は 「とらや」を除いて
こちら 10品の中から

最も売れている商品を
当てていただく]

[上質な素材を使った
老舗和菓子店の お茶菓子]

[贈り物に喜ばれる
個包装のおかきや 煎餅]

[見た目も かわいらしい
手土産に ぴったりな和菓子]

[こちらが スタジオの1位予想]

[下見をしてきたという 林先生と
ノブさんは

同じく 陸乃宝珠]

僕…。

そうですか!
先生も 一緒で。

でも…。

そうですね。

そんな たくさんは
買えないんじゃないか。

ゆかりです。 今回…。

かなり 硬めの
お煎餅ですから…。

埼玉方面から。

そうですよ。
さあ なっちゃんは…。

入ってるんですけど…。

さあ 川島さんは…。

あも!?
あも…。

『IPPONグランプリ』やと
思ってます?

それぞれも いいですけど。

これ系じゃないかと。
なるほど なるほど。

まあまあ… そうなんです。

[和菓子に精通している
2人の…]

(藤)アハハハッ! 一緒!
(美川)陸乃宝珠。

(美川)これで あんた…。

[それでは…]

(美川)行きましょう。
(根本)行きましょう。

(川島)あも 一口じゃ 無理よ。
そうですね。 いちご大福…。

[ではなく…]

(井森)あれっ? そう思うと
マスカット ありそう。

[ではなく…]

(藤)一口?

[です!]

[第5位は
埼玉が誇る 伝統和菓子…]

[和菓子にもかかわらず
何と…]

これも…。

[それを生み出す…]

[いったい…]

くぐってる!

ありゃ~ 浸ってる。

[することで
口に入れたときに…]

[さらに 季節限定など
種類も 豊富なため

何個も買う お客さんも
多いという]

[続いて…]

(藤)でも いきなりは
選ばないでしょ きっと。

[ではなく…]

(美川)楽しいね。

(川島)
「運動になる」って言われてる。

「運動になる」!
(川島)皮肉ですよ たぶん。

[美川 藤も選んだ…]

[ではなく…]

(川島)あも! 危ない!

あも 100万個です。
(川島)嘘!?

[です!]

[小豆といえば
羊羹や 饅頭が主流だった中

京都の和菓子に対抗し…]

[しかし…]

[切ってみると…]

[中から
とろーり詰まった お餅が]

[実は あもとは…]

[お餅を入れることで
口に入れたとき…]

でもさ…。

ねっ。

[ちなみに…]

[続いて…]

どれ?

(美川)ホント。

きた! ゆかり。

[で… で… で…]

[で で で で で
で で で で でぇ~…]

[ではなく…]

(藤)お煎餅。

(藤)え~? ヤダ~。

(横澤)
きた! それぞれ。 やめて!

[で… で… で… で… で…]

[です!]

[大福から おかきまで
様々な和菓子を 取り揃える

老舗和菓子店
「銀座あけぼの」だが…]

[おかきの詰め合わせ…]

[その数…]

(美川)納豆 どう?

[残すは ご覧の7品]

[果たして 東武デパ地下で
2位に輝くのは!?]

はい! 風間さん。

ぜいたくに えびが入ってる。

(藤)また そんな 根本さん…。

[で… で… で…]

[ではなく…]

[で… で… で…]

[で… もう一丁 で…]

[ではなく…]
違う!?

嘘でしょ!?

(井森)えびじゃない!?
ホントに えびやった!

[で… で…
で で で で で… で で…]

[です!]

[その…]

(藤)おいしい!

[三河湾 瀬戸内海など

季節ごとに 最も
おいしい産地から 選んだ

新鮮な天然えびを
使っており…]

[さらに…]

[まずは
頭や 殻を取り除いた…]

[続いて…]

[生地は
1枚ずつ 絞り出され…]

[そして いよいよ 次の工程に
濃い…]

[それが…]

[干すことで…]

[さらに 網で焼くと…]

[果たして 10品の中で

頂点に立つ商品は!?]

どっち?
いちごか マスカット!

[美川 藤も選んだ
「宗家 源 吉兆庵」の

ぶどうの和菓子
陸乃宝珠なのか?]

[それとも
「金沢和音」の いちご大福か?]

[果たして!?]

どっちだ!?
(井森)いちご大福 お値段的に

買いやすいもんね。
[第1位は…]

[果たして 10品の中で
頂点に立つ商品は!?]

どっちだ?
どっちだ?

(井森)いちご大福
お値段的に 買いやすいもんね。

[第1位は…]
(横澤)いけ いけ!

[名店 10商品の中で
頂点に立ったのが…]

[その販売個数は…]

[人気の秘密は 生のぶどうを
丸ごと 1粒 使った…]

[生のぶどうといえば…]

[この2商品 何と…]

[どちらも…]

[使用しており…]

[実は 2商品とも…]

[しかし まったく…]

[そこで 今回 テレビ初!]

[ライバル商品同士…]

[いったい 何が違うのか?]

やっちゃってるな。

[まずは 陸乃宝珠]

こっちの方が。

こっちの方が。

[では ひとつぶのマスカットは
どうか?]

これは これで また…。

食ったりすると
シュ~…。 ほらっ。

[そう。 実は
ぶどうを コーティングする…]

[和菓子らしさを出すため…]

[さらに…]

[何と…]

[一方…]

[ぶどうの素材を 生かすため…]

[お餅を厚くし…]

[逆に 薄くし…]

[実は…]

だから やっぱり そりゃあ…。

[皆さんも…]

[続いては…]

[洋菓子部門 上位10品が

こちら]

[洋菓子の王道

有名店の絶品ケーキに…]

[手土産に喜ばれる
ワンランク上の

おしゃーれ洋菓子]

[特別な日に食べたい
自分への ご褒美スイーツまで]

[こちらが スタジオの1位予想]

[西武の洋菓子部門も当てた
林先生が選んだのは

ストロベリータルティン]

へぇ~!
タルティン?

マジですか!
(井森)そんなに!?

もう 僕…。

風間君は シガール。
シガール。

それで…。

もう…。

ショートケーキね。
ショートケーキね。

(井森)
何が これ すごいって…。

(風間)だから…。

そうなの!

「モロゾフ」 カスタードプリン。
全員 食べたことあるし…。

好きですね。

(川島)これは たぶん…。

というぐらいの
サイズなので。

[ちなみに
美川が選択したのは…]

[そして 藤は…]

[果たして!?]

[まずは…]

「モロゾフ」 あるね!
(井森)「モロゾフ」だ!

うわ~! そのまま
南コンコースへ 出てしまえ!

(藤)ここ?

(井森)何だろう?
シャネル フランス?

[ではなく…]

(藤)ホント 行かないでください!

あらっ! 「アンリ」だ!
(川島)「アンリ」 フランス!

[美川が選んだ…]

[で… で… ではなく…]

(藤)え~!?

絶対 これ!
(風間)「アンジェリーナ」

(藤)あらららららっ!

[で… で… で… で で で…]

[です!]

[ミルキー感 あふれる…]

[さらに 土台には
サクッとした

メレンゲを使い 様々な食感が
楽しめる

一品となっている]

[モンブラン]

[世界的セレブ
ココ・シャネルも愛したといわれる

そのおいしさの秘密は?]

(藤)濃厚ですね~。

[大人も 大満足…]

[使用しているのは
和栗と比べ…]

[西洋栗を使った…]

[わざわざ 取り寄せ
大人も 満足できるモンブランに

仕上げているのだ]

[続いて…]

そっか。 シガールもある。

(横澤)あっ! 「モロゾフ」
(川島)いやいや ちょっと待って!

(風間)一発 「モロゾフ」?
(井森)シガールと どっちだろ?

(川島)マージャンの役か!

[ではなく…]

じゃあ シガールだ。
(川島)お疲れさまでした。

(井森)風間君?
(川島)シガールが 4位ですよ。

これも 何か 見たことあるな。
「ユーハイム」ってね。

[ではなく…]
違う!?

[藤が選んだ
ストロベリータルティン]

[そして 向かいには
「ヨックモック」の シガールが]

(藤)「ヨックモック」?
どっち? どっち? どっち?

(藤)ヤダ~!

[で… で… で…]

[ではなく…]

ロングセラーって
言っちゃってるから。

(井森)風間君 粘って 粘って!

[でーす!]

[デパ地下を代表する
老舗洋菓子店として

知られているが
実は もともと…]

(坂本)
大人気な商品でございます。

[そして シガールといえば
この…]

[なぜ
この形になったのか?]

[それでは…]

きました!

[果たして 第3位は!?]

[それでは…]

みんな あります。
「タルティン」は? 「タルティン」 あるよ。

(川島)でも miniやから。
(横澤)バームクーヘンmini こないで!

[でーす!]

[そう。
特徴は フワッフワの生地]

[その秘密を探りに…]

[ベルトコンベヤーに
載せられた…]

割ってる!
(風間)奇麗!

[そこは まさに…]

[生地ができた後
ここからが…]

[機械任せではなく 何と…]

[バームクーヘン…]

[少しでも 焼き過ぎると
硬くなってしまうため

焼き始めたら およそ300℃の
オーブンの前から

片時も 離れることはない]

[そして
焼き上がった生地に

フォンダンを
一本一本 丁寧に塗り…]

(川島)うーわっ!
(風間)これ 見せて! 見せて!

[サイズは miniでも
こだわりが詰め込まれた

バームクーヘンの完成]

[しかも 池袋東武限定で
池袋のシンボル いけふくろうを

モチーフとしたパッケージで
販売しており…]

[売れるんだとか]

(藤)すごーい!

[さらに 東武の…]

[ふんわり食感が
たまらなーい…]

[ふんわり食感の…]

[熱風で焼き上げることで…]

[そして…]

あれが ふんだん!

やっぱ ショートケーキは
入ってくるか。

そっか。 ストロベリーもあるわ。

[藤が選んだ…]

[でぇ~…]

[ではなく…]
(藤)よかった~!

(横澤)広いな~。

(藤)ニャカロン。 あらっ。

ニャカロン。 猫。
(風間)ニャカロンではない。

(川島)ニャカロンは リーチにならない。
ニャカロンは 素通り。

きました!

(井森)あれが ふんだんに?

[でぇ~…]

[ではなく…]

(井森)あと 何だろう?

(川島)あ~ なるほど!
フルーツを ふんだんにか!

(井森)このパターン あるか!

[でぇ~…]

[ではなく…]
違う!?

あ~ きた 「アンリ」
(横澤)きてる きてる きてる!

(井森)他で 何か
小麦粉 ふんだんとか ない?

[美川が選んだ…]

[でぇ~…]

[です!]

[実は…]

[しかし…]

[いちごが 3つも載った
豪華なショートケーキは

多い日に 680個も
売れるほど 大人気!]

[そのおいしさは…]

[と 認めるほど]

ホント おいしいです これ。
食べたい。

うわ~ おいしそう!

このね…。

[毎日でも
食べたくなる秘密は

スポンジ クリーム
スポンジが

1対1対1という
絶妙なバランス]

[この黄金比率だからこそ

口に入れたときに スポンジと
クリームが とろけるように

混ざり合うのだという]

[さらに かわいらしい見た目にも
こだわりを持つ

ザ・ショートケーキだが

それは
フィルムの貼り方にも…]

[ザ・ショートケーキに
使われている クリームは…]

[オーブンで
30分ほど 焼いた…]

[いちごを
ふんだんに 載せたら…]

[濃厚クリームで 包み込む]

[すると…]

ありゃ~!

どうやったの? 今。
どうやってた?

[ケーキの台が
花のように開いた!]

[いったい これは?]

(男性)この…。

(男性)一度…。

[この秘密道具により…]

[ザ・ショートケーキが
洋菓子…]

[さあ いよいよ…]

[スタジオ予想で
残っているのは

林先生 ノブ 川島の 3人]

[この中に 1位はあるのか?]

(藤)ヤダ ヤダ ヤダ~! ここ?

(井森)ティラミスは?

[で… で… で… で…
で で で で…]

[さらに 惣菜3連単でも
大波乱?]

(インタビュアー)もったいな~インタビュー!
風呂桶さんと 椅子さん

もったいないと思うこと あります?
(風呂桶)シャンプーとかの つめかえにかかる

時間ロス。
あれ プライオリティーの高いイシューかと。

(椅子)私もアグリーです。
えっ?

年間でマージすると
相当なリソースの無駄かと。

エビデンス いります?
何か わざと難しく言ってません?

でも 花王のラクラクecoパックは

簡単 かつ スマートなソリューションだと思います。

SGDsですよね。
いや SDGsです。 あっ そこ間違うんだ~。

<もったいないを ほっとけない。 花王>

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

(小栗)誕生
♬~<マスターズドリーム マスターズドリーム マスターズドリーム…>
(缶を開ける音)プシュ!

<醸造家の果てしない夢を>

この一杯に!

<プレモルの最高峰 「マスターズドリーム」 新登場>
ワ~オ

[さあ いよいよ…]

(藤)1位。
(美川)1位。

(藤)ちょっと…。

(藤)ちょっと いい感じ。

(藤)ここ!

「タルティン」じゃないんだよ。

(川島)何してんの?

(川島)何してるんすか? 藤さん。
何なんすか? それ。

(藤)ここ~!? ヤダ ヤダ ヤダ~!

(藤)ここ?

[で… で… で… で…
で で で で…]

[ではなく…]
(藤)あ~! よかった~!

(風間)そっち 行く。
(川島)もう1回 行くな これ。

(川島)きた! 2回目。
2回も すかすことないですよ。

(川島)これは もう 確定。

[で… で…]

あ~ ちっちゃなった。

[ではなく…]

ガセり方が パワーアップしてる!
(川島)キモいな! 外れんねや。

[藤が選んだ…]

[で… で… で…]

ちっちゃくなって。

あっ 2回!
2回 いけば 確定なんです。

[でーす!]

[第1位に輝いたのは…]

[そして 中には…]

[いちご尽くしの お菓子]

[これを目当てに
休日ともなれば

開店直後から
長ーい行列ができ…]

[あまりの人気に…]

(女性)びっくりしました。

[お味は?]

今 じっくり 食べてるから。
長いっすね。

[もともと
花の形をしていたが…]

[並み居る名店の洋菓子を抑え

ストロベリータルティンが
1位に輝いた]

先生 また 当てました! すごい!
ストロベリータルティン。

これはね…。

問題です。

クソッ!

[続いては…]

[名店ばかりの105店が
軒を並べる

大人気エリアで 行うのは…]

[つまり 売り上げ順に
並び替えていただく]

[エントリーするのは
こちらの3商品]

[デパ地下惣菜の定番
老舗とんかつチェーン…]

[「まい泉」に対抗するのが
女性から 圧倒的支持を集める…]

[「まい泉」と 肩を並べる
超人気店]

[本場の味を 堪能できる…]

[デパ地下の代名詞といえる
名店が揃った 禁断の並び替え]

[果たして
どんな順位になるのか?]

[1番人気は
こちらの3人が選んだ

1位が 肉まんで
3位は 「RF1」の

牛肉のグリルではないかという
3連単]

霜降りひらたけのロースト添え
これが 3位ですか。

そうですね。 もう…。

それで…。

満足感 たっぷりだし…。

確かにね。 買いやすいですよね。

[そして 1位は ヒレかつだが

3位には 同じく 「RF1」の
牛肉のグリルを 選んだのが

この2人]

いってっていう感じで
考えていくと…。

[何と 7人中 5人が…]

[番組が誇る 芸人2人は
1位こそ 違うが

3位に
「まい泉」のヒレかつを 選択]

そこまでは 川島さんもね…。

そうですよね。 僕と 川島さんは
一人勝ちが あり得ると。

[それでは 参りましょう]

[3位予想は
ヒレひとくちかつと

牛肉のグリルの
一騎打ちになったが…]

(横澤)ホントだ。
あっ そうか!

3位にはしてないんだ。
ホンマや。

[まずは…]

チェーン店!?

かつやったら 俺らですね。
かつやったら 俺らやで!

第3位は…。
(川島)肉まんやったら 全滅。

(川島)だって 「RF1」は
50年じゃないでしょ。

(川島)よしっ こい!
(風間)「まい泉」なの!?

ぶたまんやったら 終わりよ。
全滅!

かつ!

「とんかつ まい泉」の
ヒレひとくちかつです。

やった~!
すごっ!

お見事!

もう もらった!

(美川)ちょっと…。

[そう! 衣の…]
(ヒレかつを切る音)

[実は パン粉は…]

[一般的なパン粉に比べ…]

[かんだとき…]

[ということで 残ったのは

ノブと川島の たった2人]

[果たして
3連単を制するのは!?]

まあね。

どーんと…。

何かね…。

何で これが この3つに
入ってくるんだろうと思って。

(井森)違和感?

ということで。

もう ちょっと…。

(風間)攻めたんですね。

[2位が 肉まんであれば
ノブが]

[そして 牛肉のグリルであれば

川島が 3連単的中となる]

どっちもですね。

(井森)どっち?
これで 決定しちゃうよ。

2位が ぶたまんだと
俺が当たる。

霜降りひらたけ 1着 つくよ。

はい 川島さん!

第2位は…。
(井森)これで 決定しちゃうよ。

2位が ぶたまんだと
俺が当たる。

霜降りひらたけ 1着 つくよ。

はい 川島さん!
止まれ!

ぶたまん… 止まれ!

「PAOPAO」の
和豚もちぶた肉まんです。

すげえ!
(横澤)すごい!

[そのお味は?]

ほーら!

(藤)びっちりですね。

(美川)うーん!

[コクと甘味 脂の軽さが
特徴の ブランド豚…]

[さらに…]

[蒸すと…]

[ということで 第1位は…]

[その…]

フリーザじゃないですよ。

フリーザ食リポじゃない。

[牛1頭から
わずか2kgほどしか取れない

軟らかな食感 赤身と
サシの バランスがいい

トモサンカクを
ぜいたくに使用]

[さらに…]

[お肉との相性も 抜群!]

[ということで
3連単の結果は こちら]

[「RF1」の 牛肉のグリルが
見事 1位に輝いた]

よっしゃ~!

(川島)帯や 帯。