TOKIOカケル【チョコプラ(秘)子育て語る&妻爆笑あだ名!モノマネ芸したくない】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

TOKIOカケル【チョコプラ(秘)子育て語る&妻爆笑あだ名!モノマネ芸したくない】[字]

初登場!!チョコレートプラネットの意外と知らない謎の私生活を深掘り…4歳・2歳のパパが子育て語る!妻命名の爆笑あだ名発表▽モノマネで売れたくなかった…野望初告白!

番組内容
TOKIOのメンバーと超一流ゲストが「友情を育んでいく」をコンセプトに“お友達”だからこそ聞ける!話せる!力の抜けたぶっちゃけトークや、オリジナル企画を展開していくバラエティー番組『TOKIOカケル』。
今回の“友達ゲスト”は、いまやテレビで見ない日はないというほど大人気芸人のチョコレートプラネットの2人!そして“エンジェルちゃん”として、ハリセンボンが登場!
番組内容2
1児の父である2人の他では聞けない私生活トークから、コンビ結成の秘話、さらには大ヒット“TT兄弟”の誕生裏話や、物まねブレイクとの葛藤など、普段のテレビでは見られない2人の素顔が明らかになっていく!
出演者
TOKIO 

【友達ゲスト】
チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿) 

【エンジェルちゃん】
ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
清水泰貴 

【プロデューサー】
五十嵐剛 
鈴木浩史 
疋田雅一 
増谷秀行 

【演出】
加藤智章 

【制作】
フジテレビ バラエティ制作センター

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松岡
  2. 近藤
  3. ホント
  4. 結構
  5. 城島
  6. 長田
  7. 松尾
  8. 最初
  9. 子供
  10. IKKO
  11. ネタ
  12. 時間
  13. 番組
  14. 真逆
  15. お父さん
  16. チョコプラ
  17. テレビ
  18. ハリセンボン
  19. ブレーク
  20. マスターズドリーム

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥1,483 (2022/08/09 14:14:16時点 Amazon調べ-詳細)

(国分)本日のゲストは
チョコレートプラネットのお二人でーす。

『トキカケ』は
初登場になりますよね。

(長田)そうです。 初めて…
初めて 出させていただきますね。

(城島)逆に 僕ら 普段はね…。

(城島)今日は 新鮮なんですけど。
(松岡)松尾君に至っては もう…。

(松岡)で いつも ロケ 一緒に
やらせてもらうときって 俺…。

(松尾)ホントに!

(松岡)その断り方も リアリティー…
「何すんの」っていう。

ちゃんと 乗っかってくれてね。
僕の中で 一応…。

いうので 何か 盛り上がって。
見てなかったら OK…。

で 本日のエンジェルちゃんは
ハリセンボンのお二人です。

お願いしまーす。
(近藤)お願いしまーす。

(松岡)どれぐらいのあれが…。
先輩 後輩 どっちが…。

われわれが 先輩で
2個 違いますね。

じゃあ あんま 共演って…。

共演は してますけど
確かに プライベートとか…。

僕ら 若手の劇場って…
もう ホント 地下劇場というか

そういうときには ハリセンボンさんは
もう バコーン! って 売れてたんで

一緒に ライブに出るっていうのが
あんまり なかったですね。

みたいなやつがあって
そんときに…。

同じチームになった。 売れてたけど
そこのチームに 入ってくれてる

みたいなのがあって。 優勝か何か
したのかな? そのチームが。

てなったとき
ハリセンボンさんと同期の方が…。

て言ったんですよ。
もう 売れてるしってことですか。

「うん」

俺 すっげえ 覚えてるんす それ!
(城島)それ 覚えてます?

うーわっ! と思って。

もう 針が。
まさに ハリセンボン!

[ということで 今夜の…]

[今や テレビで見ない日はない
大人気コンビ!]

[実力派コント師として
腕を鳴らし…]

「そろり そろり」

「どんだけ~!」
「ハーッハーッハッハッ」

[さらに…]

(長田・松尾)
♬「T・TT・TTTT T・TT…」

[TT兄弟や

Mr.パーカーjr.など
人気キャラも 生み出し…]

♬「Mr.パーカーjr.」

「悪いな~」

[その…]

[そして 現在では
土曜ゴールデンの 伝統お笑い枠

『新しいカギ』に出演]

[超多忙な中…]

[チョコレートプラネット]

(城島)しゅんぴー?
(松岡)しゅんぴー?

子供に…。

[他では 聞けない
私生活トークを ぶっちゃけ!]

[さらに…]

[今夜は ぜーんぶ…]

しょうちゃんと しゅんちゃんに

友達ってことで
聞いていいですか?

まず 下の名前で
呼ばれることないですからね。

でも 「しゅんちゃん」の方が
多そうですけどね。

奥さんは…。

(松岡)しゅんぴー?

(松岡)しゅんぴーの方が
いいんじゃない? しゅんぴー。

言いたくなかっ…。

(城島)そういうの 聞きたい。
そういう話が聞きたいんです。

(城島)
しょうちゃんは 奥さまからは?

(松岡)普通に。

嫁さんが 「しょう」って言うんで
4歳の息子も…。

「お父さん」じゃなくて。
「お父さん」 「パパ」とかじゃない。

じゃあ やっぱ…。

ヤベえ! 余計なこと 言った!
(松岡)はやるんじゃん?

今 お子さんって
お幾つになるんですか?

うちは…。

僕んとこは…。

大変っすよね。

[じゃあ まずは…]

[まずは しょうちゃん]

これは しょうちゃんですね。

日帰り旅行するんだね。
休日だと…。

(近藤)意外と 早く起きるんだ。
(松岡)うわ~ 大変だ~。

(近藤)お~。
寝る時間 少ないっすね。

[続いて…]

(松岡)結構 食べるね。

(近藤)やっぱり お子さんと…。
子供との時間が 増えるんですね。

昼寝!

(松岡)あ~ やっぱりね。
(近藤)昼寝 挟んで。

全部 お子さんだね。

晩酌して 寝落ちかな。
(松岡)しっかり 寝ますね。

さあ まず 朝ね。

(松岡)しょうちゃん 寝てないね。
しょうちゃん 寝ないっすね。

僕 あの… 問題っていうか
あれなんですけど

寝付きが
めちゃくちゃ 悪いんで。

もう 繊細で ホントに…。

ずーっと
携帯 いじっちゃってて。

あと 気付いたら 風呂 入ってない
みたいなのは…。

何か 携帯… 気付いたら

うわっ!
12時 回ってるやんと思って。

こっから 風呂 入ったら
眠気 飛ぶなとか 色々…。

でも 眠気 飛ぶけど
入らんと もう…。

その間に。
もったいないよな その時間が。

そっか。 うーん… そうだな…。

もう1回 Twitter 見てみよう
っつって また 2時間たって。

それは 寝れないっすね。
もう だから 睡眠用の…。

ずーっと たき火の絵とか…。

YouTubeで…。
(松岡)分かる 分かる 分かる。

それで 寝れるんすか?

あるんですけど…。

で あ~ たき火のやつ 終わったな
と思って…。

(城島)延々 ループ…。
もう 永遠に ヒーリング…。

(松岡)何かを 消せばいいんだね。
あるんですよ。 YouTubeで…。

一方 しゅんぴーは…。
(松岡)寝る 寝る!

めっちゃ 寝れますね。
8時半だよ!?

だから すごく
もったいないなと思うんすよ。

テレビとかも 見たいですし
いい時間じゃないっすか。

でも 子供 寝かしつけるときに
やっぱ 眠くなるんで

このまま 寝れるかなと思ったら
すっげえ 寝れるんすよね。

1回も 起きないんすか?
起きないです 起きないです。

たまに… 何ていうんですか?
トイレ 行きたくて 起きたりとか

ありますけど それでも トイレ
終わって 戻ったら すぐ寝れます。

僕は もう 真逆です。
真逆だ! すごい!

普通に 寝れないなんて
ないですもん。

しょうちゃん
日帰り旅行ですけど

がっつり 行きましたね。
どこに行ったんですか? これ。

あ~!
ハマってたときは そうですね。

結構 計画 立てて 休みは…。

休みは そうですね。
最近 取るようにしてますね。

1回 ホントに
ずーっと 休み なくて。

俺が ちょうど…。

ホントに 休み なくて
全部 嫁さんに任せちゃって。

もう ワンオペ状態で。
感謝してるんですけど。

ほんで ずーっと 仕事で
あんまり 子供ともね

朝早く 行って 夜 帰ってくるのが
遅いんで 会えなくて。

久しぶりに 子供と会ったら
子供に…。

それが ショックで。
≪ヤダな~。

(城島)逆に テレビつけた方が
会えるみたいなね。

それが ショックで
ちょっと 休み もらおうと思って。

でも 4歳だったら
ごっこ すごいんじゃないっすか?

やたら…。

何か こう… 抱っこして 回すの
めっちゃ 好きじゃないっすか?

「もう1回!」っていう。

地獄っすよ!
自分 ホント 目ぇ回って

気持ち悪いのに 「もう1回
もう1回」って言われるんで。

あれ どうすりゃいいのかなと。
だから 三半規管 鍛えるために

夜 公園で走って…。 こうやって
回るやつ あるじゃないですか。

公園で 機具で ぐるぐる…。
あれで 回る練習 してる。

(近藤)
そういうこと やってるから!

(松岡)さえてきちゃうじゃん。
無限ループされる… 回してくれって。

で しゅんぴーが
公園で遊ぶっていうのは

どういう遊びを してるんですか?
2回 ありますけどね。

とにかく 子供を疲れさせる
っていうやつです。

じゃないと 夜 寝なかったり
遅くなったりするじゃないですか。

そうすると 次の日も 起きるのが
遅くなったりとかするんで

もう そのための公園ですよ。

で 夕食&晩酌ということで
晩酌は 必ず?

そうですね。
基本 次の日 早くないときは

絶対 飲みますね。

結構 飲むんですか? 家で。

でも もう ホント…。

もうちょっと 飲みたかったら
最近は…。

あれっ? 何すか? それは。
覚えたんすか?

はい。

(松岡)ソーダで割って。
何か 飲みやすいやつがあって

それ 飲んでたら ジン おいしいな
ってなって。 ちょっと いいの

買ってみようと思って…。

それが…。

絶対 二日酔いになるんすよ。

(松岡)残る?
残るんすよ。 何かね…。

味は おいしいんすけど
体に合わないのか

すっごい 次の日 気持ち悪くて。
(松岡)度数もあるからね。

では カード いきましょうかね。

じゃあ まず しょうちゃんから
いきましょうか。

お好きなの どうぞ。
ジャン!

覚えてますか?
一番…。

フジテレビ どれだったっけな?
だから…。

『レッドカーペット』が ぶわーって
いったじゃないですか。

その前の 前身で…。

(近藤)あ~ はいはい。 若手の…。
若手が出るっていう。

それが
最初だったんじゃないかなと。

ちょっと 確認してみましょうか。

[結成から 16年…]

[フジテレビ 最初の出演は…]

[今から 15年前に出演した
こちらの番組]

[ノーカットで ご覧ください]

(長田・松尾)あ~!
(近藤)あっ! え~!?

「その シュウカンジャンプリョウの書
私が 先に読むのだ!」

「よこせ。 ハッ!」

「私が 先に読むんだ!」
「何だと? 私が 先に読む!」

「やめろ! よこせ!」

「あ~!」

「殴ったね?」
「すまない クロメテウス…」

「もういいよ~!」

「お前が そういうつもりなら
こちらにも 出方がある」

「ジャリケスタルスで 勝負だ!」

「ジャ… ジャリケスタルス…。
いいだろう。 望むところだ!」

「勝ったら 先に読ませてもらうぞ」

(長田・松尾)♬「最初は グリヨン」

(長田・松尾)♬「ジャリケ~
スタルスポロイアス!」

「お前の そのパーテノンでは 私の
このチキリスには 勝てないのだ」

「よこせ!
シュウカンジャンプリョウは 私の物だ!」

(女性)
「ありがとうございました~!」

[デビュー間もないころから
テレビ出演を果たしていた

チョコプラ。 そもそも…]

結成が 2006年なんですか?
6年で NSC… 養成所で。

吉本の養成所で
組んでるんですけど。

で ピンで やってたりとかしてて。

こいつは 結構 ピンが長かった。
はい。

それで どうしようかな
って思ってたんです。

1人でやるの どうしようかな
って思ってたら…。

シソンヌって 同期なんすけど。
同期なんですか!?

NSCのときから 仲良くて。

そしたら
昼間に じろうの方から…。

て言ってきたんです。
授業が 一緒だったんで 結構。

「合うと思うよ」みたいな。 あ~…
と思ってたら その日の夜に

長谷川の方から 今度は…。

て言われて。 で 後から聞いたら
2人は そんな話 一切

してなかったらしいんですけど
たまたま そう思ってて

おんなじ日に 僕に言ってきて。

で あ~ そうか。 そう言われたら
急に 気になっちゃって。

今までは 意識は してなかった?
してなかったです。

もっと言えば 僕が もともと
組んでたやつが 長田さんと

組みたいっつって 結構
アプローチみたいな してたんすけど

何か それを 取る形になる…。

ホント そうですよ!
NSCって そんな感じですよね。

(近藤)コンビは ホント そんな感じ。
でも しょうちゃんは

何で しゅんぴーにしたの?
今 もう1人 相方がいたと…。

1回 言われて…。

へぇ~!
1回 告白してんのに。

その理由は? 理由は?
あの~…。

これが 当時の…
見た目 良くないでしょ? これ。

五厘刈りで
眉毛も めっちゃ 短くしてて

めちゃくちゃ いかつかった。
ほんで 今ほど ぷっくりしてない。

がりっとしてて。

もうちょっと やっぱ
しゅっとした感じの…。

俺らが入ったとき
当時 オリエンタルラジオさんが ばって

ブレークしたんで ああいう
スタイリッシュな感じの…。

(近藤)真逆だ。
真逆のやつなんで これ 駄目だと。

断られたときは どう思ったの?

て思いましたよ。

(松岡)2人に推されて…。
推されて。

何か 勝手に 電話するときも

こっから 始まるんだ
みたいな感じで。

自分で言うのも 何ですけど
結構 言われてたんですよ。

組んでほしいって。

結構…。

いいやつが
くるんじゃないかって。

(松岡)まだ いるんじゃないか。
まだまだ もうちょっと いい…。

(松岡)もうちょい いいやつ…。
おもろい才能もあり

しゅっとしたやつが くるんじゃ
ないかって 待ってたんすけど。

[そして コンビ結成後は
すぐ テレビ出演も果たし

華々しいデビューを飾った
チョコプラ]

[でも その後は ちょっと
悩んだ時代も あったんだって]

まあ 何ていうんすかね。
がつーんと ブレークすんのには

かなり 時間かかりましたけど
ぶっちゃけ

さっきも 出てましたけど…。

(城島)だって 次の年には…。

1年目に… 同期の中で 一番
早かったです。 テレビ 出るのは。

ほんで 3年目ぐらいで
キングオブコントの決勝とかも

行けてたんで。

順調に きてるようなね。
こっちとしては 何か…。

イージーだね ぐらいな感じ
だったんですよ。 でも そっから

ぶわーっとは いき切れなくて。
レギュラーみたいなのは 持てず?

まったく なく
じわじわ じわじわ いってて。

そしたら パンサーさんとかが
レギュラー 持ち始めたりとか…。

後輩のジャンポケとか 渡辺 直美とかが
ガッと きたりとかして。

そういうときは
どんな感情になってるんですか?

当時は ひな壇とか 結構 みんな
座ってるってなったときに

俺らって…。

例えば インテリとかね
ヤンキーだとか。

俺らって 何があるかって
何にもない。

分かりやすいキャラクターが。

だから ネタ番組とかなら
評価してもらえるんですけど

ひな壇とか ロケとか やった場合
何にもできないっていう。

で 結局 また 下がっていく
みたいな。

そうですね…。

まあ キングオブコントは
でかいっちゃ でかいんですけど

パーンと 1回 変わったのは…。

やっぱ
おっきかったかなと思いますね。

[ブレークし切れない モヤモヤ期を
打ち破ったのが 物まね!]

[でも その裏では
葛藤もあったんだって]

物まね番組に
出させてもらうってなって。

で そのときに…。

て言って それで やって。

で ちょっと 良くって 評判が。

そっから えーっと…
別の番組 呼んでもらって。

そこが ひな壇だったんですけど。
『ウチのガヤ』っていう番組で。

それで 初めて あの~…。

個性が出たわけですね そこでね。
そうです。 でも そんときは

物まねをやるなんて もう…。

だと思ってて。

いやいや ホントに!
いや ホント!

俺ら コントをやってたので。

物まね芸人さんだったら
いいんですよ 別に。

物まね芸人でもない
普通のコント師が

寄せ寄せで いってるんじゃない?
みたいな感じで…。

コネちゃってんじゃねえか
っていうね。

でもね やめればいいじゃない。
そう思ったら。

やり続けたのは 何でなの?

そんときも
ヤダなとは思いましたけど…。

後輩とか 「松尾さん
何すか? その格好」みたいな。

クッソ~! と思いながら。 で
後藤さんに すぐ 振ってもらって。

何かが ばって起こって 「IKKOさん
どうや?」っつったときに…。

て言ったら…。

うわっ! 今まで 感じたことない。

そんとき そっから どんどん
どんどん 振ってもらってたら…。

まだまだ 出ると思って 後藤さん
振ってくれるじゃないですか。

収録 2回目ぐらいのときに。

で 「どう?」
って言われたときに…。

「どうやねん? IKKOさん」

「なに? じゃなくて
どうやねん? って聞いてんのよ」

「何か 言えや!」
ていうね。

それも また ハマったんです。

欲しいときに
くれないじゃないですか。

ほんで 後藤さんとか ヒロミさんが
マジのIKKOさんっぽいから…。

あれも いいよと。
(松岡)そっちも やるんだね。

そうやってくると
MCの先輩方が

こうやって 言ったりもするよとか
色々 言ってくれて。

それから IKKOさんで

いろんな番組
出させてもらうようになって。

それで だいぶ 増えました 仕事。

ヨゴレだと思っていた気持ちが
あるわけじゃないですか。

それは どこら辺から
消えてったんですか?

ばーって ブレークして おもむろに
仕事が増えていったときに…。

何でも… 何でも
やらさせていただきますんで。

しゅんぴー
カードを選んでもらえます?

これを。

え~…。

(松岡)もう いいだろ!
めっちゃ 寝てます。

ちなみに 誰の質問なの?
(近藤)私なんですけど。

(城島)忙しいからね。
(近藤)忙しいから。

とにかく 2人 忙しくて
大変だと思うんですよ。

私も
後輩ですけど 尊敬するぐらい…。

ネタも
常に 新しいの やってるし。

ギャグとかも 新しいの やって

しかも それが どんどん ヒットを
生んでいくじゃないですか。

[いろんなジャンルで 次々
ヒットを飛ばしている チョコプラ]

[教えてくれたよ]

これは 『有吉の壁』っていう番組で
作ったんですけど

これに関しては ホントに…。

(近藤)アーティストみたい。

ネタやんなきゃいけない
ってなったんすけど 別のネタを

やるって言ってたんです。
練習もして OKって言ってて。

長田さん 10分って言ってますけど
マジで 僕の体感…。

マジ その3分後に…。

ホント そんな感じでしたもん。

ホント そんな感じで…。 ネタって
そんなもんじゃないですか。

ネタって 降りてくるんですか?
僕は そっちタイプですね。

逆に こう
ノートとかに向かって

構成を考えていくのは 無理で。

そうですね。 だから ホントに
深く考えてなかったのが

たぶん 良かった。
適当に出した メロディーで。

(松岡)
で また 入ってきやすいんだよね。

何で Tなのか 分かんないの?
分かんないんですよ。

それはさ でもさ しょうちゃんは
何となく 構成が 頭にあるけど

しゅんぴーは それ聞いて
3分後 やらなきゃいけないって

恐怖じゃないの?
でも… まあ あれなんですけど

長田さんが やるっていう…。
他のネタも そうなんですけど…。

こういうことを 面白がりたい
っていうのが 分かるんで。

それは もう ホント 僕…。

(近藤)すっと 入ってくんだね。
すっと 入ってきます。

[この絶妙コンビの
これからの夢は?]

僕は もう 最終は…。

(松岡)やっぱ アーティストなんだね。

「最初は グー」とか。
あれ 最初 志村さんがやって。

でも みんな… 若い子とか
たぶん 志村さんが作ったって

分からない。 単純に みんな
普通に やってるんだけど

誰が やったんだろう? って
ある日 誰か 気付いて 調べたら

志村さんが作ったとか。

そういうやつを残せたら
俺は いいです。

すげえ でも。
何か そういう…。

(松岡)もしかしたら
もう 作ってるのかもね。

だから TTとかが
残ればいいんすけど。

俺の名前は
残らなくても 別に いいです。

俺が作ったものが
自然に残っていくのが…。

(松岡)カッコイイんだけど!
何かな。 何なんだろうな?

しゅんぴーは?
僕 あの~…。

(松岡)ちょっと 絵が浮かぶね。

いいじゃないですか。
何か ご飯 食べて。

あれって…。

仕事じゃないっすか。
たぶん 予想っすけど 絶対…。

(城島)そうですよね。 地元のね。
そこの方と仲良くなったりしたら。

そうなったら 最高だなと思って。

何か 隔週で こう 行って
食べて

お父さん ありがとうございます。
お父さん 「何か 送りますよ」

いいんすか? っつって
住所 教えて 届いたよっつって。

最終形が。
最高だと思いますよ。

最終形。
最終形…。

(箕輪)ていうの
2人とも 何か あるんですよね。

ちょっと 面白いね それ。
海外に 永住じゃなく…。

そう。 拠点をね
めちゃめちゃ 作りたいんですよ。

ちなみに どこ? 海外。

私は…。

(一同)メキシコ!?

意外!
真逆のイメージですよ!

(松岡)俺なんか
全然 北だと思った。 カナダとか。

(近藤)一人旅のとき
そういう 南米とか 行くんですよ。

何か 言ってたよね。
そういう映像か何か…。

(箕輪)メキシコも 行ったことが
あって。 すごい 快適だし。

(松岡)何かね! 水とかね。

じゃあ 次 いきましょうか。

じゃあ これ。

これは 誰?
(近藤)これ 私です。

(近藤)例えば 私だったら
「何とかじゃねえよ」の振りが

くるわけですよ。
(長田・松尾)あ~。

(近藤)そうなんですよ。 で
「春菜だ」って言われるよりも…。

言われることが 多くて。

1人 2人から 言われたら
返すんですよ。

何とかじゃねえよって
返すんすけど…。

(近藤)そんときは…。

もう 認めるっていう。

(近藤)そうですよっていうふうに
するんですけど。

2人も
めちゃめちゃ キャラ あるから。

何か やっぱり…
「松尾君だ」っていうよりも

「長田君だ」っていうよりも
何か 言われんじゃないかなって。

(近藤)そういうとき
どうしてんだろうっていう。

そうですね…。 だから 俺ら
めちゃくちゃ 変わってるんすよ。

最初 ぶわって きたとき…
物まね 出たときは 俺は

後ろから…。

「そろり そろり」って。
こっちは…。

で まあ ちょっと
そろり やったりとかして。

そんとき TT兄弟 はやったら…。

TTT やったりとか。

瑛人君の 『香水』
やってるときは…。

そんときで 変わって。 ほんで
Mr.パーカーjr.だったら…。

結構ね 変わってくるの。
なかなか ないと思いますね。

そうなんですよね。
(松岡)調査的にもなってるよね。

1回…。

て言われたとき…。

「どんだけ~」って
言われたときは…。

(小栗)誕生
♬~<マスターズドリーム マスターズドリーム マスターズドリーム…>
(缶を開ける音)プシュ!

<醸造家の果てしない夢を>

この一杯に!

<プレモルの最高峰 「マスターズドリーム」 新登場>
ワ~オ

(柳楽)《帰れば 「金麦」》

《帰れば 短パン》

《解き放つ すなわち 解放》 シュッ!

(缶を開ける音) プシュー

<帰れば 「金麦」> んー!
<サントリー「金麦」> おっ!

[しゅんぴーは…]

何か おっきい声
出せないじゃないですか。

バレたくないし。
だけど バレてる人に

「どんだけ~」って
言われたときは…。

(松岡)
さりげない! さりげないね。

指が 「どんだけ~」
(松岡)そうか。 こんだけだね。

[チョコプラの2人は 実は
IKKOさんと 関係が深いみたいで

すごい物を
もらったんだって~!]

そうなの!? あれ。
もう 実際に。

最初から 白いの もらって
次 黒いの くれて。

で 色違いのグレーとか。

何か 結構 高い洋服とかを
会うたびに もらったり。

(松岡)着物も!?
はい。 何か 知らないですけど…。

何か お正月は
ちゃんとしてほしいらしくて。

(近藤)妹だからね。
(松岡)自分の分身だから。

そういうのが ずっと 続いてて
結構 もらってたときに

IKKOさんが ある日 「ちょっと
松尾ちゃん これ」っつって。

「長田さん ちょっといい?」

「いつもね 松尾ちゃんばっかに
あげてて ホント ごめんなさい」

「これ 長田ちゃんに」っつって…。

俺 うらやましいと思ってない。

こいつが 着物とか
いつも もらって

いいな~ 松尾ばっかり
って思ってないんですよ 別に。

僕たち チョコレートプラネットが 3年ぶりに
単独ライブツアーを やりまして

『CHOCOHOLIC』を開催いたします。
全国 5カ所を巡り

最終の東京公演で 配信もあります
チケット 好評発売中です。

ぜひ よろしくお願いいたします。

面白かったですね 今日はね。

TOKIOの…。
(一同)T!

はい! ということで
ありがとうございました!

[次週
中川 大志が カッコイイ!]

(中川)なおさら…。

[さらに しょうちゃん
しゅんぴーの謎私生活は

FODで いつでも 見られるよ]